オーダー家具の3rd -your life style shop-
2018.06.12

K邸 AVボード、CDラックお届け

「AVボードを探しているんですが…」とヨツバコ店へご来店下さったK様。戸建のご新居を建てているところ、とのことでした。お話しをお伺いしていくと、スピーカーやアンプなどAV機器をたくさん持っていて、それらを綺麗に全て収められるボードが理想です!とK様。3rdはオーダー家具を強みとしているので、きっと理想通りできますよ!とお話しさせて頂くと、また改めて詳しくお話しをさせていただきますとその日はご帰宅されました。

後日再度ご来店下さったK様、「こんな形が理想なんですけど」とご自身で作られたイメージ図や資料をお持ち頂きました!現状持っているAV機器のサイズやどこに配置したいかなどをお伺いし、細かい仕様を打合せ。

デザインのモチーフはFene Side Boardのホワイトアッシュ黒塗りとウォルナットのデザインから。
AV機器のコンセントがたくさんあるので、今回は背板を無くした形にし、配線のやりとりをスムーズにできるようにしています。

ボード左下にはレコードプレーヤーを入れます。フリッパーの扉の中はスライドトレーになっており、この上にレコードプレーヤーを置いて上からの操作がしやすいようになっています。

その上にはHDDやHUB、ゲーム機などを入れるスペースに。真ん中下段はアンプ、右側下段にはCDプレーヤーとブルーレイレコーダーを。真ん中上部にはセンタースピーカーを置くので前板は付けずにオープンで作りました。ボードの右側は天板だけ飛び出ている形になっています。ここにはウーハーを床に直置き。側板に欠き込みを入れてアンプとコードがやりとりできるようになっています。

「もう一つ作りたいものがありまして」とご依頼頂いたのが階段下にある小さな収納スペースの扉でした。

「ただの扉では無くCDを収納できるラックにできたらいいななんて思っているんですが、できますか?」
お任せください^^

CDラックの台輪部分にキャスターを仕込み家具の天板に掘り込みを入れ、カウンター天板の下にはL字アングルを取り付けます。こうすることで床にレールを付けなくても引戸として扉をつけることができます。


扉を開いた時に家具がすっぽ抜けないように、ウォルナットで留め具も作りました。細かい所までこだわりが!

細部までこだわり抜いたK様仕様のAVボードとCDラックになりました!収まりもぴったりで3rdスタッフも一安心^^
K様、ありがとうございました!

【特注AVボード_W1800×D504×H540】
【CDラック_W850×D172×H810】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

前の記事へ