オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.06.15

S邸 トータル お届け

HPを見てご来店下さった、小さなお子様がいらっしゃる3人家族のS様。
新居にマンションをご購入予定で、生活のしやすい空間がイメージできないとの事でご相談頂きました。これまでの住まいから新居に家具をあまり持っていかずに、物を減らしてスッキリとしたお部屋にしたいとのことです。そこで、これまでの3rdの実例をご覧頂き、イメージを膨らましてもらってその日は帰宅になりました。

後日、ご新居のお図面をお持ち頂きました。お図面から、動線とお子様が遊べるスペースを確保しながら、スッキリとしたお部屋のレイアウトをご提案。

一般的にお部屋のメインはダイニングであり、ダイニングテーブルは家具の王様と言われる程のポジションなんです。しかし、S様のお子様が小さいことから「テーブルを囲む事よりも、リビングでくつろぐ事の方がメインになるのではないか」との社長の考えと、今までS様がソファを使ったことがないという事でしたので、リビングをメインにご提案させて頂く事になりました!
リビングをメインにするため、キッチンとの距離をあけたレイアウトに。

店内でソファを実際に見て座って頂いたたところ、SOFA LATTICEをお気に入り頂きました。
このソファは座面にレスピールを使用しており、この素材は体温に触れる事で徐々に身体に馴染み、体重が分散される事で身体への負担を軽減してくれます。背クッションにはシリコンポラックというポリエステル綿を100%使用し、羽毛のようにふわふわとした触り心地です。羽毛を使用していない為、動物アレルギーの方も安心してご使用頂けます。
カバーがウォッシャブル仕様の為、ドライクリーニングに出す必要がなく、汚れたらすぐにご家庭で洗う事ができるので、小さなお子様のいるご家庭にはオススメです!

S様は当初3人掛けをご検討されていましたが、W1920ではご新居のお部屋では少し動線を邪魔してしまう…。そこで「W1760の2人掛けと、オットマンをつけることで変形可能なスタイルでしたら、お部屋にも丁度いい大きさになりますよ」とご提案させて頂いたところ「実際に部屋に入った時のソファがどんな風になるのか不安で…。内覧会に一緒に来てもらえませんか」とお話を頂き、ご一緒させて頂く事になりました。実際に計って見て頂き、安心したご様子のS様。ご提案させて頂いた2人掛けとオットマンの組み合わせに決定!樹種はウォールナット、張地はダークブルーで重厚感がありつつも爽やかな組み合わせとなりました!

店内をご覧になり、無垢材の天板に脚を止めた奥様。板一枚一枚の表情の違いと、ご家庭に合ったサイズに変更出来るところに惹かれ、耳付きのTRADITION TABLEをお気に入り。耳というのは木の皮の白い部分のことです。一般的なストレートタイプと言われる、端を90度に切り落とした天板と違い、耳付きの板は木の皮を残した状態なので、表情がより際立った商品となっております。
S様は「祖父母が来た時にも」と少し大きめサイズをご希望でしたが、1つ問題が…。スッキリした部屋にしたいとの事で、来客用の椅子をなるべく置きたくないとのこと。そこで、3rdではテーブルの天板と脚を別でお選び頂いているため、T字脚のテーブルをご提案させて頂きました!この脚は天板とジョイントする事無く、天板を乗せているだけです。なぜ乗せるだけなのか、それは天板を一度取り外し、脚を90度倒すと座卓として使用出来るからです!座卓にしてしまえば来客用の椅子も必要なく、大人数でも使用出来るため「これはいいですね」とのことでT字脚に決定!脚の素材が鉄製と木製のご用意があり、S様は温かみのある木製をお選び頂きました。

更に奥様、商談中に座っていたT+S-02 chair armの背当て付きをお気に入り!
T+S-02 chairは座面に板を使用しておらず、ダイメトロールというトランポリンのようなシートを張っています。板が無いため長時間座っていても疲れず、脚を組んでもお尻への負担も少ない仕様となっております。背の作りにもこだわりがあり、背の当たりは腰の少し上で傾斜角度は104度。これは人間工学に基づいた数値で、筋肉に負担をかけない角度と位置となっており、パソコン作業や食事に適した形でありながら、背が横に広い為、ゆったりとした座り心地となっております。樹脂はウォールナット、張地はグレーをお選び頂きました。
奥様のみのご契約予定でしたが、後日ご主人がもう一度座り心地を確かめにご来店下さりました。その際、奥様と同じT+S-02 chair armと、お子様用の椅子も欲しいとのことで、大人まで使え姿勢を守ってくれるアップライトも合わせてご契約頂きました。樹種は家具と合わせたウォールナット、カラーは人気のグリーンの布地です。

収納も確保したいとのことで、当初はスッキリ見える壁面収納をご提案させていただきましたが、物も多くなく壁が少ない為、現状の壁面収納の必要性を再度考え直しました。そこで壁面収納ではなく、収納力のあるTVボードを配置するご提案をさせて頂いたところ、TVボードはAFFABLE TV BOADに決定!

TVボードは背面が気になり窓際に置きにくいですが、Hunter Douglasのブラインドで掃き出し窓を隠す事によって壁の様な役割を持たせ、TVを置きやすくしました。トップダウンという上からも開くタイプのブラインドのため、上部から採光も取れる上に、TVも見やすいよう調節出来る仕様に。

内覧会にご一緒した際「玄関に姿見を置きたい」とのことで鏡のサイズやイメージを話し合い、W600×H2100の姿見もご契約頂きました。

最初のご来店から約9ヶ月後、お引越に合わせてお届け!
姿見のみ後日お届けいたしました。

お届け後、ご家族でご来店下さり「本当にイメージ通り」と大変喜んで下さいました!

スッキリとしていながら、温かみのある家具の空間との暮らしはいかがでしょうか?
S様、ありがとうございました!

【sofa Lattice_W1760×D800×H820】
【Lattice OT_W510×D600×H420】
【Patch work rug_W2000×D1400】
【TRADITION_W1800×D940~955 t40】
【T字脚_H670】
【T+S-02chair_W510×D550×H730×SH420】
【UPRIGHT_W460×D550×H830】