オーダー家具の3rd -your life style shop-
2015.04.13

Y邸 ダイニングセット お届け

以前、お店の前を通りかかり「フラッと寄ってみたんだけど見せてもらえますか?」とご来店いただいたY様。
「テーブルと椅子を新しくすることにしたので、3rdさんでお願いしようと思って!」と再度、ご来店くださいました!

テーブルはサイズで少し迷われていましたがシンプルな形が気に入り「bliss テーブル」を候補に上げ、椅子選びに。

お店で展示していた「bliss テーブル」を使いながら椅子の後ろ姿を見たり、座ってみたり。
座り心地や椅子の高さを確認しながらいろいろ座り比べていただきました!
「どれもいいんだよなー。」と、Y様。
そして悩んだ結果「座り心地もいいし、背もたれにクッションが付いているこの椅子がいいな!」と
『Cervoチェア』を選んで頂きました。

2332_01

『Cervoチェア』は座面に板を使わずにダイメトロールという弾力性のある布を使用ししているので
お尻あたりの柔らかく、長い時間座っていても疲れにくく出来ています。
座面と奥行きが広くゆったり!
ハーフアームも付いているのでお食事時だけでなくリラックスタイムにも使える人気の椅子です!

この日はテーブルのサイズにどうしても悩まれ、一度ご自宅に戻ってもう一度サイズを測って
来ますと、その日は戻られました。

が、翌日「ブログを見ていたんですが鉄の脚もできるんですか??現物があれば見てみたいです!」と
ご連絡をいただきました。
「それならプラーザ店には展示がありますよ。」とお伝えすると「行ってみます!」
とたまプラーザ店にご来店頂きました。

2332_02

そして展示のテーブルを見ていただいた所「あの椅子にも合うよね!」と
サイズも決まりテーブルは『fene table』に決定!

2332_03

『fene table』は去年、新商品としてご紹介してから人気のテーブルです!
ご紹介はこちらから → Fene series

2332_05

黒く細めの鉄脚がアクセントのすっきりとしたデザインでY様もすっかりお気に入りに(笑)。

2332_06

椅子の張り生地選びの時には「赤がいいな~。赤捨てがたいな~。」と奥様は
展示の椅子の生地を大変気に入って頂いたのですが。。。
グレーのツイード生地をご家族一致で決定!
黒の鉄脚に合って落ち着いた雰囲気になりました!

2332_07

お届けを楽しみにしていてくださったY様。
使い心地はいかがでしょうか?
またお近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいね!

2332_04

Y様ありがとうございました!

東戸塚店

2015.04.10

A邸 ソファ お届け

DSC_6081マンションへのお引越しを予定されているA様。
「新居に置く家具を…」とネットで画像検索していたところ
3rdの商品に目がとまり、昨年の夏にご夫婦でご来店いただきました。

「引越しまではまだ半年くらいあるんですけど、
今のうちからじっくり選んで、気に入った家具を揃えたいんです」

そこで、テーブル、椅子、収納など新居に揃えたい家具について、
あれこれお話をさせていただきました。
「…それから、この機会にソファも揃えたいよね」とおっしゃるA様に
ソファを置く場所も含め、デザインや座り心地、構造などについてご説明すると
「目移りしちゃいますね〜。家具を選ぶのってほんとうに難しい」
と考え込むご主人と奥様。

お悩みの間、担当スタッフが少し席を外してから戻ると
『sofa LATTICE』に座って「これいいですね」とニコニコご主人。
「さっき、あちらのお客さんにすすめられたんです」
DSC_6090そのお客様とは、以前sofa LATTICEをご契約いただいき、
この日たまたま来店されいていたD様でした。
D様はご新居へのお引越に合わせて、3rdが家具をトータルコーディネートさせて頂いたお客様。
その中でもラティスの座り心地と、格子のラインが美しい背面のデザインを
とても気に入ってくださっていたので、ソファ選びに迷っていたA様ご夫婦を見て
思わず声をかけたのだそう。
「私はとても気に入ってこのソファにしたんですよ」と
家での使い心地の良さをおすすめしてくださったのでした♪
ユーザーの方からの声は説得力がありますね!D_001-2ご主人はすっかり気に入ったご様子で
「これをリビングに置けばくつろげるだろうな〜。」と奥様に目配せ。
「あなたがそんなに気に入ったのなら、このソファがいいんじゃない?」と奥様。

「このソファを買ったら、それに合わせて他の家具を選びたいよね〜!」
などとお部屋づくりの想像が膨らんだところで、この日はひとまずご帰宅。

それから一週間後、A様ご夫婦に再びご来店いただきました。
「あれから一度冷静になって考えたんですけど、やっぱりあのソファが頭から離れなくて。
他もいろいろ見てみたんだけど気持ちが変わらなかったので来ました!」
というわけで、『sofa LATTICE』をご契約いただきました!

続いてクッションの張り地を決めるために生地のサンプルを見つつ
「どうしようか迷ったんですけど、これ、いいですよね。」
と、展示のラティスの生地を気に入ったご様子のご主人。
DSC_6861生地DSC_6079こちらの生地は、落ち着いたグレーの糸をベースに
アクセントになる白や黄色の糸が織り込まれており、
ウォールナットの木枠との相性もバッチリです♪
「これ、ポルトガルのファブリックブランドのもので
新色生地のひとつなんですよ〜」とスタッフがおすすめすると、
「素敵な色ですよね〜。これにします!」

それから約半年後、
春が近くなり、無事にお引越しを終えたA様のもとに
『sofa LATTICE』をお届けしました。
お部屋に設置すると
「そうそう、これこれ!大切に使わせてもらいます^^」
と嬉しそうなご主人と奥様。
DSC_6077お気に入りのソファとともに、ご新居での生活が楽しみですね。
またいつでも3rdに遊びに来て下さいね♪

2015.04.05

I邸 壁面収納など お届け

000お引越しを機に家具全体の買い替えでご来店いただいたI様。
展示してあった壁面収納をとても気に入ってくれました。

I様のイメージなど色々とお伺いし、トータルでプランニングさせていただきました。
後日再来店いただいてプランニング資料をみながら再度お打ち合わせし、
ご予算なども考慮しながら必要な家具を選んで、ご新居でも使えそうな家具はそのまま持っていくことに。140824_岩上様_トータルご注文いただいたのが、リビングと和室を仕切る壁面収納とご主人のワークスペース兼本棚と、娘部屋の本棚!
中に入れるものやデザインのご要望を細かく聞いていき、再度プランニングしてご提案となりました。1196_岩上様_トータルデザイン、仕様ともに決定し、数か月後ご新居の内覧会におじゃまして採寸をさせて頂きました。

マンションの内覧会は何度も行けるものではないので、採寸の測り漏れなどがあると大変……
採寸は毎回慎重に行い、緊張する作業です。

また今回は採寸箇所が多く、梁も複雑にはいっていたため時間をかけて行いました。
特に和室を仕切る壁面収納の部分は、襖のレールに合わせて家具を製作するためかなりの精度が必要。
何度も確認して採寸し、終了後、店長は神経を使い果たして店長は帰りはぐったりだったそう~^^;
製作図面についても、配線の取り回し、梁の逃げ具合などが複雑でなかなか頭を悩ませました。004006そして、製作期間をいただき、お引越しに合わせてお届け~!

物量がかなり多かったため、搬入を組み立て設置で2日間に分けて行いました。
初日はお引越し業者が落ち着いた夕方から搬入を開始。
意外とさくさく持ち込めたので、その場でザックリを家具を仮組みまでしていきました。
翌日は、コードの配線、フィラー作業(隙間を埋める作業)を行い、完了!
002003_5003どれも完璧な納まり!!!
ぴったりおさまると、大きな壁面収納でもスッキリとしてお部屋にすんな溶け込んでくれます。
こうして完成したモノをみるとこちらもうれしくなりますし、達成感があります。005007

I様にもとてもよろこんでいただけてよかったです~^^
寒い中立ち会っていただき、ありがとうございました。
これからたくさん使ってください!

たまプラーザ店

【特注壁面収納:w.2397 d.350 h2454 / walnut】
【DESK/BOOK BOARD::w.3200 d.550/300 h.700/1960 / walnut】
【BOOK BOARD::w.750 d.300 h.2435/400 / ポリ化粧板】

2015.04.03

A邸 PePe chair お届け

00A様とは、6年ほど前にダイニングセットをご購入頂いて以来の長いお付き合い。
それ以来、3rdのファンになって頂きソファ、TVボードなども作らせていただきました。
(ソファとTVボードお届けの様子はこちら!
前回のお届けから約1年ぶりに ”子どもが大きくなったんで椅子を買い替えにきました〜” とご来店!

実はダイニングセットをご購入頂いた当時も気になっていた椅子があったのですが、
お子様がまだ小さかった事もあり、別の簡易的な椅子をご提案していました。

その気になっていた椅子というのが、pepe chair。
改めて座ってもらい座り心地を確認してもらいました。
pepe arm chairPePechairは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが
優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。

背もたれから脚まで丸いラインが続いているように見えますが、
実は背もたれからアームへ続くラインは断面が丸から四角へ変化しています。
肘を置きやすくしたり、立ち上がりのとき握りやすくするためのデザインです。
そして、アームから脚に向かって丸に戻っていきます。
アームと脚の結合部分のジグザグに接合された部分は「フィンガージョイント」という技法で、
強度があるだけでなくデザインとしてもポイントになっています。2275_04
「やっぱりこれがいいね」
お気に入りのPePe chairをご家族で揃えて使う事に。
そして座面の生地はどうしようか?というところで
「前に買ったソファの生地が気に入ってるんですけど、同じものでつくれますか?」とA様。

以前お届けした“sofa SURF”は、落ち着いた紫の生地で作りました。
140128_06紫の糸と、太さのランダムな黒の糸が織られているとても上品な印象の生地。
サラサラとした
手触りの心地よさもA様に気に入っていただけたようで、
PePe chairの座面もこの生地で揃える事に決定♪
pasaya_poisonできあがったPePeチェアをA様のお宅にお届けし、テーブルにセット完了です!
02
ダイニングのテーブルと椅子、リビングのソファとTVボード、
木部はすべてウォールナットで揃え、そこに相性の良い落ち着いた紫の生地を使うことで
上品で統一感のあるお部屋が完成しました。
01こうやって少しずつ家具を買いそろえてお部屋をつくっていくのは楽しいですね。
6年前にお届けしたテーブルは、年月を重ねてとてもいい色になっていました。
お気に入りの椅子も加わって、これからも長く使っていってくださいね♪

2015.03.30

M邸・S邸・T邸 ダイニングセット お届け

m1今回はダイニングセットをお届けした3組をご紹介します。

まずは、ダイニングテーブルを新調したいとの事でご来店されたM様。

せっかくなら気に入ったものを長く使っていきたいという事で、
サイズはもちろん、樹種やデザインをお好みに合わせておつくり出来ることをご説明させて頂きました。

サイズに関しては、お店で大きさのイメージを掴むのはなかなか難しいので
お部屋の間取りや家具をお聞きしながら適正サイズを出していくことに。

後日再来店いただき、お部屋のお写真なども見せていただきながらサイズや仕様を再確認し、
テーブルは、3rd定番のブリステーブルに決定!m6ブリステーブルは、シンプルなデザインながらテーブル下の内寸をできるだけ広く取っているのが特徴的。
天板の反り止めに幕板の代わりに、“蟻形追入れ接ぎ(ありがたおいいれつぎ)”という技法を使っています。ブリス厚さ40mmある天板の下に3/900のテーパーをかけた溝をほり、そこに部材をはめ込んで接着をしていくことで、
座った時に足元のスペースが広く取れてゆったりとイスに座ることができます。m2レイアウトとしては、カウンターが出ている壁につけて使用するとの事なので、
サイズはw1700でおつくりすることになりました。
カウンターの出幅が約20~25cmありその壁に付けるとなると、
実際に使える幅は150cmくらいで、4人掛けにはちょうど良いサイズです。
また、人が増えた時には向きを変えて使えば、
テーブルの短手に椅子をいれて6人まではゆったり座れるサイズのテーブルになります!

椅子は色々と座り比べてもらい、セルボチェアに!m8座面に板をいれずにダイメトロールという弾力性のある布を使用したお尻あたりの柔らかい椅子です。
ハーフアームなので、椅子から立ち上がる時に出やすい仕様になっています。

樹種は、床の色に合わせてウォールナットで!

お届けの時は、お子さんが一緒にモデルになってくれました^^m3まだちょっと椅子の方が大きいかな?笑
これからお子様の成長と共に末永く使っていただけたらと思います!

M様、ありがとうございました!

lineS1広告をみてご来店いただいたS様。
お引越しを機にダイニングセットの買い替えを検討中でした。

3rdでは自社工房で製作しているので、お客様の希望が通りやすいこと、
アフターメンテナンスなども安心していただけるところを、
S様にも気に入っていただき、店内の商品をみていただきました。S3ご来店してすぐに気に入っていただいたのがブリスラウンドテーブル!
先程ご紹介したブリステーブルと同じ構造でおつくりしています。

今までの実例写真などもみていただき、S様は8角の脚に、天板も角を残したデザインに決定!
4人でゆったり座れるサイズという事で、φ1200でおつくりすることになりました。

樹種はお部屋の雰囲気に合わせてブラックチェリー。
チェリーは、導管(水が通る管)が細い散孔材に分類されるので肌触りがスベスベ滑らか~。くつべら595また、色の経年変化が大きいのも特徴の1つで、
出来立ては淡いピンク色をしていますが、だんだんと赤茶っぽい飴色になってきます。
これからが楽しみですね^^

椅子はご夫婦そろって気に入っていただいたPePe arm Chairをお届け!pepe座面は大きくゆったりとした座り心地で、
緩やかなカーブの背もたれが優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザインです。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。
張地は、奥様セレクトでネイビーのドットのような模様が入った生地にしました。S2
ご新居での使い心地はいかがでしょうか^^?
また何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

S様、ありがとうございました!

linet2年始のイベントの時にお友達のご紹介でご来店いただいたT様。
マンションをリフォーム途中で、家具一式をお探しでした。

一通りお店の家具を見ていただいた後、
お部屋の図面を見ながらレイアウトから家具のサイズなどのお話をしていきました。

その日は検討されるという事で帰宅されましたが、
後日お電話いただき、ダイニングセットのご注文いただきました。
メールでデザインのやり取りをさせて頂き、決定したのがT+S-01角Rテーブル。t5反り止めに、幕板の代わりにステンの金物を埋め込んでおり、
さらに脚は端につけているので、テーブル下の内寸がゆったりです~。

角が丸く落とされているので、万が一お子様がぶつかってしまったりしても安心です。

椅子はお店にある椅子を座り比べてもらい、
ご主人お気に入りのT+S-02アームチェアと、お子様用にアップライトに決定!t4T+S-02チェアは最初のM様でご紹介したセルボチェアと同じ、
座面にダイメトロールという弾力のある布を張ったお尻あたりの柔らかい椅子です。
座面も広く、取り外し可能の背クッションもあるので男性でもゆったり座れる椅子となっております。

張地は汚れが目立たない茶色系の生地に!
ウォールナットとも相性が良くスッキリおさまりました。

アップライトはお子様の姿勢を重視してつくられた椅子。
背中の丸みに合わせて背もたれをつくり、座面もお子様の成長に合わせて設定できるので、
お食事の時やお勉強する時などに活躍してくれ、もちろん大人まで使用できます!t3お引越し日に合わせてお届けさせて頂きました。
これからご新居で家族団欒を楽しんでくださいね^^

ソファなどもまた見にいらしてください^^
T様、ありがとうございました!

長く使うほどに味が出てくる無垢材の家具。。。
傷や色の変化も、これから思い出として楽しんで頂ければと思います。

みなさまありがとうございました!

たまプラーザ店/東戸塚店

2015.03.26

T邸 特注ブックボード お届け

001リビングに置くブックボードを探しにご来店されたT様。
「上は飾り棚にして、下には書類などを入れるようにしたいんです」
とのご希望が。詳しくお話を伺い、サイズや仕様を確認しながら
大まかなデザインをスケッチしてご提案すると、
「いいですね〜!一度持ち帰って検討してみます」とその日はご帰宅。

それから約2ヶ月後、再びご来店いただきました。
「この前のブックボード、他のお店もいろいろ見てみたんですが、
やっぱりこちらにお願いしようと思って」
前回お話しした資料をもとに、具体的にお話を進めていきました。
「今あるTVボードと並べて置きたいので、木の素材を合わせたり
サイズをぴったりにできますか?」とT様。
もちろん3rdではそうしたお客様のご要望にお応えできます!

そこで、後日ご自宅に伺って実際にTVボードをみせていただき、
壁との間にぴったり納まるよう綿密に採寸を行いました。
DSC_0007最初はメープルで作る予定でしたが、TVボードに合わせてオーク材に変更、
台輪(下部の家具を支える台)の高さもTVボードに合わせてスッキリ見えるデザインに。
こうして素材やサイズを細かく調整できるのがオーダー家具のいいところです♪

そして約2ヶ月後に完成した収納棚がこちら!
002上のガラス扉の部分は趣味のものを飾る棚として、
下の扉には本や書類等がすっきり収納できるすてきなブックボードが完成しました。
お持ちのTVボードの横に納まった様子を見てT様も「ぴったり〜!」とご納得^^

こちらの特注ブックボード、サイズや素材を合わせたのはもちろんの事
さらにすっきり見えるよう配線の取り回しを工夫しているんです!
ボードの地板に配線孔を開けて、台輪の部分にコード類を通して
TVボードの後部からアンテナコードを回せるようにしています。
この事によりブックボードは壁にぴったりと付けることができ、
隣のTVボードとの間にも隙間は出来ません。
家具を動かさずにアンテナコードの取り回しができることで、
見た目だけでなく機能的にも使いやすくなりました。
005

006

オーク材の色も経年変化で徐々にTVボードの色と合ってきて
どんどんいい雰囲気になりそうです。
「これから使いこんでいくのが楽しみですね」と、
とても喜んで下さったT様のお家で長く活躍する家具となりそうな予感♪

また何かありましたらご相談に来てくださいね。
本当に、ありがとうございました。

2015.03.24

K邸 クールジャパン お届け

0001かれこれ7年程のお付き合いになるK様。
いつもいつもありがとうございます!

一昨年は、ダイニングセットとソファを納品させて頂きました。
00050006今回は、お引越しをされるご新居のリビングダイニングの壁に、
アクセントウォールを取り入れたいとのお問い合わせのメールが届きました。

インテリアのポイントになるアクセントウォールは、
壁紙の色や柄を変えてみたり、素材を変えてみたりと、やり方はさまざま。
K様が検討していたのは、木材を壁に貼る、朝日ウッドテックのクールジャパンという製品でした。0002木材を壁に貼ることで、自然な木の風合いを楽しめ、
木が持つ特性を生かして室内の湿度を調節してくれるという利点もあります。
沢山の細かな細胞から成り立つ木材は、周囲の環境に合わせて水分をゆるやかに吸放湿し、
室内の湿度変化を抑える働きがあるのです。

3rdでも木材で何個かデザインを出して検討していただき、
今回はウッドテックのクールジャパンに決定!0003
3rdでは初めての施工でしたので少し苦戦しましたが、スッキリきれいに取付完了。
壁に芯がなかったのでアンカーをつけて設置しています。
K様は、素材は桧の無塗装の仕様でお届けさせて頂きました。
0004東京タワーがナイスビューなお部屋!!0007以前お届けしたチェリーの家具も、経年変化でだんだんときれいな飴色になってきていました!
素敵なリビングダイニングになりましたね^^

K様、ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします。

たまプラーザ店

2015.03.22

K邸 リビングテーブル お届け

東戸塚店の近くにお引っ越しされてきたK様。
チラシを見てご来店になりました。

「引っ越してきたばかりなんだけど、近くにこんなお店があるなんて。新しく揃えるものがなくて残念だわ~。」と、
初めてご来店になったのは去年の年末でした。

年が明け、久しぶりにご来店になり『hash table』を見て一目ぼれ!

DSC_0007

ソファの横にちょっとカップなど置けるテーブルがあったらいいなーと思っていたそうで
「このタイルの感じがいいわね~。うちの赤いソファの横に置いたらいい雰囲気になりそう!」と、
とっても気に入っていただきました。

DSC_0017

1人掛けのソファの間に置くとの事でしたので、展示していたテーブルの半分くらいの大きさでおすすめしました。

H2351_001

「半分だとほぼ正方形になるのね。サイズもそのくらいがちょうどよさそう。ただの四角いテーブルなら
ありきたりだからこんなに迷うことないけど、タイルが綺麗だし他でこんなテーブル見たことないし!」と、
お話が盛り上がりましたが。。。

「でも、買う事を主人にも相談してないし。。。でも欲しいわ!衝動買いになっちゃうけど、お願いするわ!」と
ご契約いただきました!

H2351_008

サイズなどの最終確認をしている間も「こんな衝動買いしていいのかしら??でも、他にはないデザインだし、
ほんとに一目ぼれしちゃったのよね~。いつ出来るかしら?楽しみだわ!!」と、嬉しそうにお話してくださいました。

お届けをとっても楽しみに待っていてくださったK様。

H2351_013

組み立て終わって設置したところ「やっぱり素敵!赤いソファにぴったり!ほんとにお願いしてよかったわ~。
主人が帰ってきたらなんて言うかしら!お友達にもお披露目しなきゃ!」と、とても喜んでいただきました!

H2351_012

ソファの横に置いて、横から後ろから眺めて楽しそうにしていらっしゃいましたが
評判はいかがですか?

H2351_004

K様とお話していると楽しくてつい長話になってしまいますが、ぜひまたご来店くださいね!

K様ありがとうございました!

東戸塚店

2015.03.19

Fene series

fene_001
fene_003
fene_004

鉄と天然木を組み合わせた3rdの新作シリーズ”Fene(フェネ)”

始まりはお客様の鉄脚ベンチのご依頼から。サイドボードは3rdのスタッフで
デザインを出しお客様に人気投票をしてもらうコンペから生まれました。

3rdの得意とする木の優しい温もりはそのままに鉄のシャープなイメージを加えたことで、
お互いを引き立て合う、絶妙な素材使いの家具ができました。

fene_100
Fene Sideboard w.1600 x d.450 x h.850 ¥350,000(税別) ※素材,サイズ等オーダー可

fene_101
Fene Diningtable w.1600 x d.870 x h.700 ¥280,000(税別) ※素材,サイズ等オーダー可

fene_102
Fene Bench w.1300 x d.400 x h.425 ¥250,000(税別) ※素材,サイズ等オーダー可

2015.03.17

S邸 SOFA AMPLE  お届け

002奥行の大きいソファをお探しだったS様。

たまたま3rdを見つけてご来店いただいたそうなのですが、
なんと店長のお知り合いでびっくり!

そんな事がありながらも、お店のソファをじっくり見てもらいました。
奥行が大きいソファを探していたという事もあり、アンプルをご提案。
140822_11
アンプルは奥行w1100程ある、ゆったりサイズのソファです。
ソファの上であぐらをかいたり寝っ転がったり、いろいろなくつろぎ方ができます~!

また、アンプルは長く使ってもらう事を考えてつくられたソファでもあります。
今回はこだわりソファの内部をご紹介~。
ソファ説明
どうしてもへたってきてしまうクッション部分は、パーツごとに交換できるようにおつくりしています。
耐久性の優れた素材を使用してソファの土台を頑丈につくることで、末永く使えることを目指したソファなんです~!

S様は、後日ご家族で再来店されご注文いただきました。
ソファを置くスペースを考えて、幅は特注サイズのw1600に決定。
導線になる側はアームが邪魔になってしまうので、ワンアームで製作することになりました。
003サイズと仕様が決まり、一番悩んだのが生地。。。
生地サンプルも100種類ほどあり、色味や折り方でそれぞれ違うのでなかなか難しいです。。。
気になる生地を何点かピックアップしてそこから選定すると良いですよ~とアドバイスし、
候補を選んでもらったのですが30枚くらいになってしまい、そこから選ぶのも難航。。。

そして、ご主人・奥様・スタッフで悩むこと約4時間、、、!
飽きの来ない濃いめの茶色に決定!!
001「やっぱりこれにしてよかったよ~!」と納得のソファになったようでよかったです^^

あれやこれやと悩んで決めていくのもオーダー家具の楽しいところですっ
3rdでは、お客様のお好みに合った家具を選ぶお手伝いが出来たらと思います。

S様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.03.13

U邸 サイドボード/TVボード お届け

000ネット検索でご来店されたU様。
テレビ台と収納棚が欲しいとご相談いただきました。

ボードの中に入れたいものやサイズをお聞きして、その場でザックリなデザインと仕様を決めていきました。
いったん検討されるという事で帰宅されましたが、後日再来店いただきご注文となりました。

せっかくオーダーするならちょっと変わったものが良いという事で、
気に入っていただいていたハッシュテーブルのタイルを採用して、ボードの天板にもタイルを貼ることになりました!
004

目地の色が中々決めきれなかったため、ご自宅にお伺いしてお部屋の雰囲気をみて決めることに。
3rdでも初めての試みだったので、打ち合わせもワクワクしながらやらせて頂きました。

そして完成したのがこちら!
003タイルの目地ピンクでおつくりしています。
テレビ台はなるべくシンプルに、三枚扉で真ん中にデッキ類が入るようにし、
天板には配線孔も開けてボードの中でコードを回せる仕様です。
サイドボードは、中を見せずに収納力重視の仕様。上段は開き扉で、下段は引き出しになっています。

シンプルながらもタイルがアクセントになって個性的な仕上がりになりましたね^^

また、お店でSA-002も気に入っていただき、ボードの右側の壁に置くことに。
SA-002は、2つのパーツにわかれていて、ジグザグにその2つのパーツを組み合わせて自立しているボード。
置きたいスペースに合わせて幅を調整したり、L字型においたりと、色々なレイアウトが楽しめます。005

今回は、写真ではわかりにくいですが縦の柱にr6の面取りをして、丸みのあるボードになっております。
1お届けさせて頂いた際には、
「いっぱい入りそう~^^目地の色も思ったよりピンクでタイルにしてよかったわ!」と奥様。
ご主人はいらっしゃらなかったですが、とても気に入っていただけているそうで良かったです^^
010また何かありましたら、お気軽にご相談くださいね。

U様、ありがとうございました!

たまプラーザ店。

2015.03.09

K邸 デスクとシェード お届け

00お引越し先のお家のリフォームと家具全般をお探しでご来店されたK様。
図面をいただいて、プランニングシートを作成しご提案させて頂きました。
ご予算などの都合で、3rdでは押入をワークスペースにすることと、ブラインドをお届けすることになりました。
お客様の妥協できないポイントでご注文いただけるのは嬉しいですね!

ワークスペースは、押入だったところを改装し、天板・吊り棚・天袋の扉と桟を新しく製作。
天板は、壁にのみこませる為にご新居の工事中に納品し、現場の大工さんに指示して取付を行いました。01天板の反り止めは下にステンのアングルを入れて、電源の位置に合わせて丸く開口をいれています。03吊り棚は、一度こちらから提案したデザインを基に、お客様が具体的なイメージを持ってきてくれたので、
そのイメージに合わせておつくりしていきました。04オープンボードで背板がある所とない所、さらにルーバーの扉。
デザインをそれぞれ替えています。良い感じです~!!

ひとつ難点だったのが、上部の天袋部分。
もともとの引き戸を取り払い、新しく扉を製作することになったのですが、
上部の桟は下からよく見えてしまうのでウォールナット材で作り直すことになりました。
下の桟に関してはほぼ見えないため、既存の桟にダイノックシート(木目が印刷されたシート)
を張って統一感を出しています。
02桟に1mmでも誤差が出てしまうと、引き戸がはまらなくなってしまうため、
採寸するのに大分神経つかったよ~(@_@;)と根本店長。。。

現場では扉を削って若干のずれを修正しましたが、想像以上に扉がスムーズに動いたので安心しました!

ブラインドは、バーチカルブラインドやウッドブラインドなど色々とご提案し、
気に入っていただけたのがハンターダグラスのデュエットシェード。DSC_5438このブラインドは断面がハニカム構造になっていて、窓と部屋の間に空気の層を作り、
断熱材の役割をしてくれるので、夏は涼しく冬は暖かなお部屋を実現できます。

また、静電気防止加工でホコリや汚れがつきにくいため、
ハンディモップなどでホコリを払う程度の簡単なお手入れで大丈夫です。020操作方法上下開閉でき、窓枠にピッタリ収まるので、見た目もスッキリします~。DSC_5432若干予算オーバーだったそうなのですが、長い目で見てリビングは妥協したくないという事でご注文いただきました。
最終的に、とても使いやすそうでデザイン的にもまとまった空間になりましたね^^

後日お話をお聞きすると、
「引っ越しの荷物がまだ片付かないですけどとてもいい感じです〜」との事^^
何度もお店に脚を運んで頂き、お打ち合わせした甲斐がありました!

現在は寝室にヘッドボードとナイトテーブルを製作中です。
こちらも完成が楽しみですね!

K様、ありがとうございました!
引き続きよろしくお願いします。

たまプラーザ店

2015.03.05

T様・S様 椅子お届け

今回は椅子のお届けを3件ご紹介します!

以前、1枚板のリメイクをご依頼頂いているT様。

「板を届けてもらったときの事が忘れられなくて。絵までいただいて、本当にうれしかったのよ!」と
その時の事をとっても嬉しそうにお話ししてくださったT様。

8

何年も手を付けずに置いていた板を何かに利用できないかと、ご相談に来られたのは2012年でした。
その時のお届けが→ こちら

今回は「手芸が趣味なんだけど、つい長い時間座りっぱなしになってしまうでしょ?
座り心地のいい椅子、何かないかしら?」と、ご来店になりました。

それなら!と座っていただき気に入っていただいたのが『Arcoチェア』。

2300_01

弓を張ったような丸みを帯びたデザインで、どこから見ても美しいこの椅子。
座面にダイメトロールを使用しているので、とっても軽量。
座面もベニアで受ける椅子に比べて柔らかく、長い時間座っていてもおしりが痛くなりにくい椅子です。
「軽くて座りやすいし、後ろから見た時の形がいいわね!」と気に入っていただきました!

2300_02

座り比べていただいたときもう一脚、気になる椅子がありました。

それが下の写真の「Cervoチェア」。
お気に入りのポイントをお聞きしてみると「この背中のクッション、
こっちの椅子にもあったらいいんだけど。。。」との事。

2300_03

「Cervoチェア」にはオプションで専用の背クッションがあるんです。
しかし『Arcoチェア』には専用の背クッションはありません。

「特注でおつくりすることはできますよ。」とお話したところ、
「じゃぁ背クッションを付けていただこうかしら!」とご契約いただきました。

2300_04

「次はゆっくりテレビが見れらるようにソファーをお願いしようかな♪」とT様。
趣味の時間を楽しんでいらっしゃいますか?
また遊びにいらしてくださいね!

2300_05

T様、本当にありがとうございました!

line_02

次は横浜市のS様。
『LOGチェア』を探してご来店になりました。

2302_01

『LOGチェア』はしっかりと背中を支えてくれる2本並んだ板の背もたれが特徴的なデザイン。

2302_02

いろいろと椅子を探していた中でネットで見つけたデザインで、現物の椅子を見てみたいと
北海道網走の工房まで見に行かれたそうです。

現地の工房で横浜で取扱のあるお店を聞いて、3rdにご来店いただいたのでしたが。。。
「あいにく『LOGチェア』の展示はなく、同じシリーズのHUGチェアなら
たまプラーザ店にあるのでご覧になってみますか?」とご案内した所、後日ご来店頂きました。

2302_03

「展示ないんですよね。残念~。でも他の椅子も気になるので見せてください。」と
いろいろと店内の椅子を座り比べていただきました。
すると「4脚ともLOGにするか、2脚は他のデザインの椅子にするか。。。ちょっと悩んでいるので
もう少し考えてまた来ます。」とその日はお帰りになりました。

しばらくして「やっぱり4脚ともLOGでそろえることにしました!」と再度ご来店いただきました。

2302_04

素材は「キッチンカウンターと一体になるテーブルを製作中」との事で、
そのテーブルに合わせてナラで制作させて頂きました。

2302_05

3rdでのお届けは初めてとなった『LOGチェア』、座り心地はいかがでしょうか?
S様の家や家具に対しての思いを強く感じたお届けとなりました。
また何かありましたらいつでもご来店くださいね!

2302_06

S様ありがとうございました!

line_03

続いては横須賀市にお住まいのS様。

「おばあちゃんが使う椅子を探しているんです。」とご家族の方がご来店になられたS様。

店内にある椅子をいろ見ていただき何点か気に入った物があったのですが、結果として迷ってしまったので
「可能なら実際にお使いになられる方に座ってもらって決められたらいかがですか?
座り心地の好みなどもありると思いますよ。」とご提案させて頂き、その日はお帰りになられました。

2295_01

後日、お母様も一緒にご来店くださいました!
先日候補になっていた椅子を座り比べていただき、決めていただいたのが『NENE Chair』でした。

2295_02

座面が広く、ゆったり座れること。
アームの面が広いので肘が置きやすく、立ち上がるときにもしっかり握れる安心感を入って頂きました!

2295_03

そして、今使っている椅子の背もたれが背中にあたるのが気になっていて、背当てのクッションを入れているとのお話で
「この椅子も背中にクッション置かないとダメかしらね~。」とお母様。

2295_04

せっかく座り心地のいい椅子を探してご来店いただいたんですから!と、
特注で背クッションをお作りすることになりました!

2295_05

2295_06

「それと、この椅子に座ってゆっくりお茶を飲んだりするのに、ちょっとカップを置いたりするものが欲しいわね。」
との事で一緒に『ORIスツール』もご契約頂きました!

2295_08

『ORIスツール』は座面がフラットなのでスツールとしての使い道の他にも
コーヒーテーブルとしてソファの横に置いたり、花瓶など飾ったり。
スタッキングも出来るのでマルチ機能なスツールです!

『NENE チェア』に座ってゆっくりお茶の時間を楽しめていますでしょうか?

2295_07

またお近くにお越しの際にはぜひ遊びにいらしてくださいね!
S様ありがとうございました!

東戸塚店

2015.03.03

I邸 ソファ お届け

20150227_0502

東戸塚で始めた3rdが8周年を迎えた1月のアニバーサリーイベントの期間中、
お店のチラシを見てご来店くださったI様。
今まで使っていたソファの<へたり>が気になる、との事でご来店いただいたのでした。

まずは、お店を見て頂いてI様が気に止めてくださったのは、木枠のソファ達~!
3rdでは後ろ姿のデザインや座り心地がそれぞれ違うソファをご用意しております。

150227-sofa

それぞれの座り心地を試していく中で、
I様に一番お気に入り頂いたのは、sofa innocence(イノセンス)。
どっしりとしたデザインで、木枠が横にまっすぐ通った後ろ姿は
重厚感かつ抜け感のあるソファです。
お店では、木の存在感をより楽しめて、モッチリと包み込んでくれるような座り心地の
イノセンスに一番長く座っていらっしゃいました。
「今回の買い替えでは失敗したく無いから、やっぱり自分が本当に気に入ったものにします。」
というわけで、イノセンスに決定!

その後、お部屋の間取りや大きさをお聞きして
置いた時のイメージを共感しながらお話していきました。
イノセンスは少し他の木枠ソファよりも大きいW1940あるゆったりサイズ。
さらにI様がソファに求める条件は、
「ソファにごろんと横になったりしたいんですよね。
でも、1人が横になるとみんなが座れなくなっちゃうかな〜」とI様。
そこで、ご提案したのがオットマンです。
sofa innocenceは、ソファだけでも横になれる大きさですが
オットマンがあるとソファの前にオットマンを置いてカウチの形に出来るので
誰かが座っていても、ごろんと横になることができます。
「それ、いいですね!」と、オットマンも気に入っていただき、
ソファとオットマンのセットでお届けすることになりました。
次に、生地の見本の中からソファの張地を選んでいただこうとすると、
今まさに店内で座っている展示品のイノセンスの手触りを確かめながら、
「このグレーの生地いいですよね!」とI様。張地も即決定!
20150227_0495I様には3rdのチラシを見て来店していただき、
お気に入りのソファと出会っていただけて、私達もニコニコでした!

ーーここからはI様にご迷惑をかけてしまった失敗談になります…
なんと、今回お届けしたイノセンスのソファとオットマンの生地の色が違ってしまったのでした。
品番は確かに同じものだったのですが、これは“カマ違い”と言う現象で、
生地の生産ロットが違うと、同じ生地でも色味が変わってしまうんです。
↓こちらの写真がその時のものです。
20150227_0491同じ品番の生地でもグレーの色味がこれだけ違ってしまっています。
後日、責任を持って同じ色のオットマンにお取り替えさせて頂きましたが、
I様には今回の事で大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
しかし、その際にも快く受け入れていただいて、とても感謝しております。

また、このような事が無いように気を引き締めて
お客様のもとへ家具をお届けしていきたいと思います。
I様、本当にありがとうございました。

たまプラーザ店

2015.03.01

やまばとクリニック様 特注ワゴン、収納棚 お届け

13rdオープン当初からのお客様であるW様。
W様が病院を開業される際に、待合室などの家具を一通りご提案させて頂きました。
《やまばとクリニック→HP
その後も、クリニックやご自宅にも毎年少しずつ家具を納品させていただいています。
1
そして今回のご相談は、クリニックの受付カウンターの使い方について。
2
開業から5年経ち、患者さんの数も増えたため診察券や保険証をもっと整理しやすくしたいとの事で、
さっそくお伺いさせて頂き、開いているスペースを利用して家具をご提案させていただきました。5キャッシャーの横にマグネットパネルと診察券入れを置き、
番号の付いたマグネットに整理番号などを挟んで管理できるようにおつくりすることに。
6マグネットパネルは、メンテナンス性を考えてウォールナットに似たダイノックシートの裏に
金物のシートをいれて製作しました。2ダイノックシートとは、木や石などの素材に近づけた、粘着剤付きの印刷フィルムで、
家具や壁や建具の内装などいろんなものへ施工可能な材料です。
これで周りの家具ともケンカせず、使用しやすくなりました。

また書類を置くスペースを増やすために、開いていたカウンターのコーナーにオープンの本棚を、
患者さんには見えないように診察室側にむけておつくりし、
使用しなくなった書類などを入れるように、カウンター下の空いたスペースに可動式のワゴンを製作しました。4
空間は狭くせずに、空いたスペースを利用して収納スペースを増やすことが出来ましたね!

今回はどんな評価だったでしょうか^^?
今後ともよろしくお願い致します!

W様、ありがとうございました。

東戸塚店

2015.02.26

T邸 ダイニングセット お届け

20150219-3

昨年、サイドボードをお届けしたT様。
収納力のあるTVボードをお探しのところ、
【affable side board】のデザインをとても気に入ってご購入いただきました。
しっかり活用していただいているようで、うれしいかぎりです♪
そのときの様子がこちら!
20150219-1

そして、今回はダイニングセットをお探しということでご来店されました。
店内の椅子をご覧になって気に入っていただいたのが、
シンプルで飽きのこないデザインの2031チェア。
細身の格子が特徴的で、座った時に背中を面で受けとめてくれるように
1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいます。

2031chair1

アーム付かアームレスか…、板座か張座か…と悩まれた結果、
アームレスの板座を選んでいただきました。

そして、この椅子に合わせるテーブルは、3rdの定番人気であるブリステーブルに決定!
シンプルなデザインで2031チェアとも相性のいいブリステーブルですが、
さらに椅子や昨年お届けしたサイドボードとの統一感を考えて、
脚先に向かって細くするデザインに。
20150219-5
と、ここでT様からある要望が。
「テーブルの天板裏に、眼鏡や小物を収納するスペースを作りたいんです。」
そこで、収納スペースの大きさや、引き出しの有無などの打ち合わせを重ねた結果、
腿が当たってじゃまにならないよう小さめのシンプルな箱状の収納スペースを付けることに。
図面でも確認いただき、製作に入りました。
20150219-8

ダイニングセットのお届け当日、
奥様に立ち合っていただき、テーブルの組み上げ作業を行いました。
20150219-7

出来上がったダイニングセットをご覧になって、
「サイドボードにも合っていてよかった!」と喜んでいただけたご様子。
20150219-11
20150219-10
20150219-2
お部屋の大きな面積を占める家具のデザインを合わせることで
より一層、統一感のあるすてきなお部屋になりました!
T様、またなにかありましたら遊びに来てくださいね。

たまプラーザ店

2015.02.20

N邸 デスクお届け

open595
お近くにお住いのNさまは、お子さまが大きくなってもずっと使える机をお探しで、
この時は、少しだけお話をさせて頂き大体の予算や納期などお伝えしお帰りになりました。

それから数ヶ月が経ち、お子さまもご一緒にご来店!
今お使いの学習机がそろそろ買い替え時期という事で、買い換えるなら長く使えるモノにしたいという事でした。
今までにもお届けしてきた机の写真を見て頂きながら、お子さまが今どのような机を使用していて、これからはどの様な机にして行きたいのか?
などのお話を進めていきました。
出来るだけスッキリとしたデザインで、引出しなどはいらない。
サイズは横幅90cmの机を兄妹2人分横に並べて置き、いずれは一人部屋になっても持って行けるようにしたいんです。
それに、教科書や筆記用具などは収納できるぐらいの棚板があればいいです!
ととてもシンプルな机でした。
desuup595
ただ、実際に今の家に置くのに適正な大きさが分からなくてちょっと心配なんです。。。
とお悩みでした。

それであれば、一度ご自宅へお伺いしてそこでサイズ決めましょう!
それまでに、図面とイメージできるようなデッサンを用意していきます。
とお約束をして、この日はお帰りになりました。

後日ご自宅へお伺いさせて頂きサイズみましたが、当初の予定していたサイズでピッタリ。
Nさまも一安心♪
dessann222595
さらに、店長直筆のデッサンを基に少しお打合せをして、調整しました!
このデッサンに大変喜んで頂いたのも嬉しかったですね♪ 

また、この日にNさまから机のそばに参考書類を入れる本棚みたいなものも考えているんですけど、どうしたらいいでしょうか!?とのことでした。

今使っている背の高い本棚は片づけてしまう予定なので、これの代わりになるモノをご検討中でした。
店長がもう一枚本棚有のデッサンを用意していたので、見てもらいました。
desuku222595
本棚も合わせて製作するのはとてもいい案だったのですが、今後一人部屋なるということで別々になってしまう事も考え、二人で使える本棚とかよりも一人ひとりが使える収納棚の方が今後使い勝手はいいのではないかとお伝えすると、お子さまも一緒にご納得の様子!

あとはデザイン!
もともとが本棚といっていたこともあり移動式の本棚をご提案しました。
机の中、左右どちらかに納める事が出来る大きさの本棚。
本の高さも気にならずに済むように中には可動式の棚をいれ、さらにキャスターを付けることにより好きに移動することが可能。
さらに机の中に収める時も左右どちらでもいいように取手は付けない仕様にしました。
なので、兄妹の移動棚を横に並べるとしっかりと本棚のようになるんです!

その場で、沢山のアイデアをお客さまと出し合い、理想の形にしていきました。
そして、出来上ったのがコチラ!
box595

box2595
お届けの時は、兄妹の下の娘さんも一緒に出迎えてくれました!
平日の午後にお届けだったのですが、学校から直ぐに帰ってきて『机まだきてないよね?』
と楽しみに待っていてくれたみたいです♪ 嬉しいですね!

それに、配送も私たちがお伺いしたことに驚かれていました!
箱から出した机と本棚、椅子を並べると本当に嬉しそうな笑顔を見せてくれたNさまがとっても印象的でした。
saigo2595
合わせてお届けした椅子は、左側デスクお兄ちゃんは2031チェア! 
ダイニングでもデスクチェアとしても存在感のあるカッコイイ椅子です。
お隣の妹の椅子は、アップライトチェア!
お子さまの成長に合わせて背筋を強制的に正してくれる椅子で、お子さまから大人になっても使い続ける事が出来る椅子です。

もちろん2脚ともデスクに合わせてウォールナットで統一!
今回も本当にカッコイイデスクのお届けが出来ました♪
narabi595

saigo595
机の使い心地はいかがでしょうか?

お近くなので、ぜひまた遊びに来てください。
その時、感想も教えてくださいね!

Nさま本当にありがとうございました。

たまプラーザ店

2015.02.20

Y邸 特注ダイニングテーブル・椅子お届け

セットstart595
ダイニングテーブルの買い替えのご相談という事で、ご来店になったYさま。

お話しをお伺いすると、大きめのテーブルをお探しとの事でした。
『幅が2m80cm位欲しくて探してはいるんですが、なかなかなくて・・・』
そこで、『オーダー家具ならあるかも!?』と奥様。

確かに大きなテーブルをお探しという事でしたが、
『もちろん、お作りしますよ!』とお伝えすると、嬉しそうな奥さま。
ということで、店内のテーブルと今までお届けしてきたものを写真で見て頂き、
気に入って頂いたのがとてもシンプルなデザインのブリステーブルでした。
ブリス595
ただ、今回は奥さまがお一人でご来店という事もあり、一度ご主人さまに確認します!
という事でこの日はお帰りになりました。

後日、今度はご主人さまがお一人でご来店になり、
まず奥さまにご紹介したテーブルを見て頂いたのですが、ご主人さまはどうもイメージとは違った様でした。
というのも、ご主人さまは3rdのテーブルをみて『こういうのが、いいね!』
と指したのが、耳付きのトラディションテーブル!
TD595
表情のある耳付きの天板を気に入って頂いたご主人さまは、『よし!これで行こうと』
と即決でした!
ただ、、、
『サイズはどうしても、2m80cmは、大きい気がするんだよね・・・』
実際に、お子さまが大きくなり塾や部活で、家族4人が集まって食事をする回数が減ってきているので、2人の時はどうも大きすぎる・・・とお悩みでした。

その時、お店に居た全員でこの問題について話し合いに!
色々話し合ったのですが、結果は決まらず・・・
やはり話し合いだけで大きさを決めるのは難しいです。 

そこでご提案したのが、もしよければテーブルの型紙を作りますので一度それをご自宅に置いて見ませんか?
『それが出来るのならば、お願いします!』
『ちょうど今日なら家族みんな居るから来てくれると助かる!』とご主人さま♪
『もちろんです!』という事で、閉店後にお伺いすることで決定!
しかも、お店で話し合ったみんなでお伺いすることに!

そして、その日の閉店後に型紙を持って訪問!
早速、2m80cmの型紙を置いて見ると意外と問題無く入るサイズでしたが、お部屋のバランスと人の通る動線を考えると少し大きかったんです!
そこで、お部屋に合うサイズを測って出したのが、今回お届けした2m60cmサイズのテーブルです。
髪型595
実際に、型紙を2m60cmのサイズに合わせてお部屋に置いて見ると、とってもしっくりくるサイズ! ご家族の皆さまにも型紙サイズの所に座って頂き大きさを体感してもらいました! 
ご家族皆さまからご納得頂き、悩まれていたサイズは決定~♪

それと、特徴的な脚のデザインもこの時一緒に考えたんです。
脚595
重くなり過ぎないように、地面に向かうごとにだんだん細くなっていく、スッキリした脚にしました。

それと、ダイニングセットという事でこの日はお店から椅子を何脚か持って行きました!
ご来店頂いた際に、気に入って頂いた椅子をお子さま達にも見て選んでもらいたいという事で、座り比べて頂き決まったのがセルボチェアとアルコチェアでした!
椅子2595
座り心地の良さは、座面にダイメトロールというゴム状のシートを貼りその上に生地というとてもお尻あたりが柔らかい椅子なんです!
クッション595
この座り心地と、デザインを気に入って頂き2脚ずつで決定しました。
生地はサードでもおすすめのアクアクリーンの生地。
『アクアクリーン』は水拭きだけで、生地についた汚れを落とすことができる、特殊加工がほどこされた新素材。
スエードのようにしっとりやわらかな肌触りでカラーバリエーションも多く、優しい色の発色がキレイな生地です!
2269_05
この生地も大変気に入って頂き、テーブルとイス4脚でご注文頂きました!

Yさま本当にありがとうございました♪
そして、夜に大勢でお邪魔させて頂きありがとうございます。

お届けの日。
今回は2m60cmという大きなテーブルです。
それにY邸は2階がリビングダイニングという事もあり、2階へのお届け。
実際に、このサイズは玄関から入れる事は出来ないので、2階のベランダから入れる事に!
はしご595
吊り作業の場合上から引っ張る人に、下から持ち上げて行く人がひつようで、なんだかんだこの日も大勢でお邪魔することになりましたね♪
外595
このようにして、はしごを使用してベランダから搬入成功!
その後脚の取り付け作業です。
組み立て595

そして、お届けしたのがコチラです。
椅子595

セット595
お部屋に入った時、Yさまがとても嬉しそうに『いいね~!』
と耳付きの板もこのサイズ感もとても嬉しそうに眺めていたのが印象的でした。

こうやって、私たちが直接お届けしてお客さまの笑顔を見れた時が本当に幸せですね!

ありがとうございました。

これからも3rdの家具をよろしくお願い致します。
また何かありましたらお気軽にお越しください。

たまプラーザ店

2015.02.20

K邸 ローテーブルお届け

鉄脚595
ご家族が増えダイニングテーブルを今よりも大きいサイズにしたい。
ということでテーブルをお探しだったKさま。

お店のテーブルをご紹介していた中で、すぐ気に入って頂いたのがFene Tableでした。
鉄と天然木を組み合わせた3rdの新作シリーズのFene!
140925_01
天板には3rdの得意とする木の優しい温もりをそのままに鉄のシャープなイメージを加えたことで、
お互いを引き立てあう絶妙な素材使いのテーブルなんですよ!

とFeneのお話をすると、ますます気に入って頂けたご様子♪

ここでひとつご希望が!?
それは、家族が増えたので
『一緒の目線でテーブルを囲みたいので、座卓がいいなと思って。。。』
『ただ、座卓でも鉄脚は出来ますか?』という内容でした。

それであれば、『一緒に鉄脚のデザインから決めましょう!』
とお話しをすると、『そんなことも出来るんですか!?』ととても嬉しそう♪

早速、どのようなデザインの脚がいいのか!?とお伺いすると
『Feneテーブルの脚もいいけど、ロの字脚なんかいいな~♪』
と話しを進めながら少しずつご希望の形を作り上げて行くことにしました!

そこで出来上った形が、耳の付いた表情のある天板(厚さ3cmの矧ぎ板)に、脚は鉄のロの字脚! 
脚はFeneと同じ黒い塗装を施したものに決定~!
アップ595
あとは、細かな仕様とサイズ。ここに関しては、任せて頂きました♪ 
次回ご来店になるまでにテーブルの図面を仕上げておきます!とお約束。

数日後、Kさまご来店!
早速図面を確認してもらい、『これで、お願いします!』とご注文いただきました♪

今回は出来るだけ座った時の足回りの空間を取る為に、天板の反り止めには掘り込んだ裏側にステンレスの反り止めを使用し、ロの字脚はバランスを見ながら出来るだけ外側へ取付ました。
裏595
何度か工房とお客さまとの打ち合わせを重ねて、完成したのがコチラ!
上595
引き写真595
Kさま、使い心地はいかがでしょうか?
お近くに来た際は、是非遊びにきてください。

たまプラーザ店

2015.02.20

S邸 ダイニングセット お届け

1枚目595
ダイニングテーブルと椅子の買い替えを検討されていたSさまは、ホームページを見てご来店になりました。

ダイニングセットをお探しという事で、まずテーブルや椅子を見て頂くことに!
そんな中、ご主人が気に入って頂いたのがADチェア!
3rdのホームページをご覧になって来たという事もあり、『あっ!これこれ!』
という感じでADチェアに腰掛けていました!
デザインも座り心地も気に入ったご様子♪
ADチェアは、職人が一つ一つのパーツ曲げたりはせずに直接削り出して形をつくり、一脚一脚組み上げて出来た椅子。
座り心地と、背当たりが絶妙な一脚。
【AD chair】
AD595
その横で奥様が気になっていた椅子がカキノイスでした。
カキノイスは『柿の種』みたいな背もたれから脚までの曲線が特徴的で可愛らしい椅子です。
【kaki no isu】
kaki595
2脚とも丸みのある優しいイメージの椅子なので、とっても相性のいい2脚ですね!

他にも色々座り比べて頂いたんですが、ひとまずお二人の椅子がこの2脚にほぼ決まったので今度はテーブル選びです!
テーブルはシンプルなデザインが好みという事もあり、お気に入り頂いたのがブリステーブルでした。 
これで、ダイニングセットのイメージがほぼ完成~♪

ただ、テーブルのサイズと脚のデザインをどうするかでお悩みのSさま。
特にテーブルは『サイズ感が分からなくて・・・』
お話しを聞くとカウンター下のスペースがあるので、
サイズをどこに合わせればいいのか分からないという事でした。
それなら、テーブルサイズの型紙がありますので、それで適性サイズを見ましょう!
とお約束。
後日ご自宅へお伺いした時に実際に、テーブルを置いた時のサイズ感を体感して頂きました。
そこでお勧めしたサイズが幅1700。
カウンター下の奥行が約30㎝あったので、普段お使いの時はカウンター下に入れ込み幅1400のダイニングテーブルとして使用し、人が増えた時はテーブルをカウンター下より前にだすことで普段より大きくゆったり使う事が出来ます!
現調595
これをご体感頂いたSさまより、『サイズはこれでお願いします!』
あとは、もう一回椅子を見て決めますので、『今日の午後行きます~♪』

この日ご来店頂き椅子も再度見て頂きましたが、
あまり他の椅子には触れず、やっぱりADチェアとカキノイスでした。
【AD chair】
ADBLISS595
AD-tate595
【kaki no isu】
kakiBliss595
kaki-tate595
また、初め樹種をチェリーかウォールナットでお悩みでしたが、お二人の意見が一致してやさしいイメージのチェリーに決定!

お届けの日。
ラスト595
Sさまご家族とお部屋の雰囲気にチェリーはぴったりでしたね!
『あ~うれしい~♪』とSさまの笑顔がとても印象的なお届けでした。

後日ご主人は3rdオリジナル時計が気になって・・・
という事で時計もお部屋の仲間入りさせて頂きました。

Sさまありがとうございました。
また何かありましたら是非遊びに来てください。

たまプラーザ店。