オーダー家具の3rd -your life style shop-
2016.05.15

K邸 特注壁面収納/デスク/ワゴン/吊り棚収納お届け

チラシを見てご来店いただいた、K様。
書斎に収納とデスクをお考えということで、K様のご要望をお伺いしながらお話しさせて頂きました。

K07

その日はある程度のサイズや仕様など概算をお伝えすると「帰って妻と検討してみます。」との事で、その日はご帰宅されました。

その後、K様より「もう一度、詳しくお話しさせてください。」とご連絡いただき、後日、ご自宅へお伺いし詳細な打ち合わせ、採寸をし、図面資料を作成しました。

図のコピー

資料ができたところで改めて、ご自宅にお伺いしプランをご提案しました。
その時にK様の奥様から「脱衣所に吊り棚収納と姿見が欲しいんですが、一緒にお願いできますか?」とご相談頂きました。
その後、お忙しいK様とはメールや電話でサイズや扉の数、固定棚の位置など細かい修正のやりとりをし特注壁面収納、デスク、ワゴン、吊り棚収納、姿見用のミラーのご契約をいただきました。(^^♪

そしてお届けしたのがこちら!!

k08

ワゴンは、上にテレビを置くことも考えているとの事で、棚にはデッキを置けるように、間仕切りの位置は中心より少し右にずらしています。
またワゴンにはテレビを置いた際に使いやすいように、コード類のルート確保の為欠込みを入れています。

ベッド下には引出し収納がありますが、K様からは「頻繁に開けることはないんです。」とのことで、引き出しを開ける際にはワゴンを簡単に移動できるようキャスターを付けています。

k09

デスクは、天板の脚にもなっている二段の収納部分の台輪にコンセントを移設。さらにデスク天板にもコンセントと配線孔をつけ、テレビの電源や、PCの電源が確保できるようにしています。

k10

壁面収納にはお仏壇を入れる可能性があるという事と、スーツやコートを掛ける場所が欲しいというご要望をいただいていました。
強度を保つため構造上2ヵ所は固定棚にし、それ以外の棚板はお仏壇を入れる時や収納するものに合わせて動かせるよう可動棚なっています。

k11

奥様からご相談を受けた吊り棚収納は、脱衣所の洗濯機の上に固定して取り付けました。
もともと収納がなかった為、奥様にとても喜んで頂けました!

ミラーは既存の収納棚の扉に取り付けています。

k12

お届け、設置を見てとても喜んでいたK様ご夫婦。
設置終了後、「スッキリ収まって!!さすがオーダー家具ですね!」と、うれしいお言葉を頂きました!
その後使い勝手はいかがでしょうか??(^^)
K様ありがとうございました。

またのご来店スタッフ一同心よりお待ちしています。

特注壁面収納+デスク【Size:W2475×D450×H2415/ナラ突板】
ワゴン【Size:W900×D400×H700/ナラ突板】
吊り棚収納【Size:W750×D440×H550/白ポリ合板】
ミラー【Size:W280×H1600】

たまプラーザ店

2016.05.10

Y邸 ダイニングテーブル・カウンター収納・TVボード/サイドボード・他 お届け

「急ぎではない予定だった引越が急に来月することに決まって!家具は欲しいんだけど、どこまでオーダーで作ろうか悩んでいるので相談にのってもらえますか?」とご来店になったY様。

1609_01

ご新居は2階にリビングダイニング、1階に水回りと各部屋あるとの事。
図面と写真をいただき、今お使いの家具で持っていくもの、新しく必要なものを整理しました。
ご新居に合わせて「階段を上がってすぐの場所に腰高窓がある大きな壁があるので、そのスペースに合わせたサイズでTVボードと収納を考えています。ダイニングに置くテーブルにはなるべく大きなサイズが希望です。キッチンが壁に向かっていて、収納が何もないので間仕切りを兼ねてカウンターも考えています。あと、家の前が大通りで2階のリビングにいても下からの視線が気になるのでブラインドも。」
・TVボードと収納
・キッチンカウンターとダイニングテーブル
・ブラインド は、絶対必要!とお話がまとまりました。
まずは大まかなご希望をお伺いし、ご訪問することに。
ご新居で設置場所を確認しながら細かくお打ち合わせをしました。

1609_02

一番欲しかったのは収納との事だったのですが、ご新居を確認すると2階へ上がる階段やお部屋への間口が少し小さめ、大きな家具の搬入には外から吊り上げが必要では?との話になりました。
開口が大きく取れ、収納家具の搬入口になりそうなるダイニング側の窓の外にはウッドデッキがあり、目隠しの壁も立っているので吊り上げて、大きな家具を搬入すにもちょっと難しそうです。
なので、まずは搬入経路の確認をしながら家具のお話をし、プランニンを作成してご提案する事になりました。

お届けはまずはブラインドから。
2階のリビングダイニングは大通りに面していて、下からの視線がきになるとの事でしたので、ハンターダグラスの『DUETTE』トップダウンボトムアップをおすすめしました。

140529_121

トップダウンボトムアップはブラインド上部を下へ下げることが出来るので、下からの視線をさけ、日の光を室内に取り入れることができます。

1609_002

デュエットシェードは断面がハニカム(蜂の巣)構造になっています。
このハニカムが窓と部屋の間に空気の層を作り断熱材の役割をしてくれるので、冬は暖かく夏は涼しく、お部屋の温度を快適に保ってくれます。

次はダイニング。
テーブルはお子様が小さい間はここでお絵かきやお勉強までこなせるようにと、奥様の憧れだったという大きめサイズのダイニングテーブルです。
樹種はウォールナット材かチェリー材でお薦めしましたが、家具はお部屋の雰囲気に合わせチェリー材でお届けしています!

1609_05

日を改めてカウンター収納をお届けしましたが、このカウンターはキッチンとダイニングの間仕切りの役割も兼ねています。
ダイニング側から見たカウンター収納は、テーブルと一体になるようデザインしています。
普段はダイニングテーブルをカウンターに入れ込んで使いますますが、その時のテーブル長さは1400mm。
お客様が来た時にはカウンターから引き出せば長さ1660mmに。
カウンターと平行に置いても無理なく使えるサイズです。

1609_06

カウンターは、キッチン側とダイニング側とで仕様を変えています。
キッチン側は調味料などを収納するための可動棚と、炊飯器を収納するためのスライドトレーと移設コンセントを設置しています。

1609_07

その後、TVボードとサイドボードを。

1609_02

壁に合わせ真ん中から半分はTVボードです。
TVボードは高さ500mm、サイドボードは収納力を持たせるため窓下の高さ850mmに。

1609_03

サイドボードの壁側の一部には、ガラスの扉をつけて目線の高さに見せる収納部分をつくりました。

1609_08

お届けは、まずブラインド、ダイニングテーブルを先にお届けし、後日、カウンター、TVボード・サイドボードとお届けしました。
ご主人は毎回嬉しそうに届けを見ていてくださいました!

「実は納品直後に妻の誕生日があるんです。3rdの家具をとても楽しみにしているので、何かプレゼントできるような小物ありませんか?」とご相談いただきました。
そこでY様のご自宅で家具と一緒に時を刻むものとして、工場長デザインの1枚板を加工した3rdオリジナルの時計をプレゼント!
このサプライズに奥様にもとっても喜んでいただきました!

1609_09

後日、「ありがとうございました!家具も時計もとっても気に入ってます!」と嬉しいお礼のご連絡をいただきました♪
お部屋もすっかり落ち着いた頃でしょうか?
お近くにお越しの際には、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

Y様、ありがとうございました!!
【TVボード&サイドボード W4410×D500×H500/850/2385】
【キッチンカウンター収納 W1800×D450×H1000】
【ダイニングテーブル W1660×D810】

たまプラーザ店

2016.05.07

M邸_ガラスケース お届け

8
青葉区のM様にガラスケースをお届けしました。

趣味でビンテージの布などを集めていたM様。
その布でご自分でかわいらしいカバンなどもつくられていました^ω^

お引越を機に、その布を収納するケースをお探しとの事でしたので、
まずはご要望をお聞きしていきました。
・布は収納しつつも、飾れて、中に何が入っているかわかるようなもの。
・なるべくシンプルなデザインで。
イメージのお写真もお持ちでしたので、そちらに合わせてご提案させていただきました。
6
置く場所は、キッチン横の小部屋のスペース。
サイズは、図面に合わせておおよその目処をたて、
最終的には内覧会にご同行させていただき、現場で詳細を決定していきました。

そしてお届けしたのがこちら!
7
デザインはなるべく素朴に〜**

ガラスの引き戸を上下に分けた仕様で、
引き戸の部分は、レールは入れず、直接木に掘込みをいれています。
スッキリ見せる為に、框を最小限に細くし、取手もなるべく細く、外側につけました。
3
強度面を考慮して、真ん中の中板は少し厚めにし、
棚板もすべて固定で製作しています。

素材は、経年で色が大きく変化してくるアメリカンブラックチェリーでおつくりしました。
初めは白木に近い桃色をしている表面は、少しずつ味わいを増していき、
時を経る毎にきれいな飴色に変わっていきます。
淡く優しい木目で、すべすべとした滑らかな肌触りなのも魅力の一つです。
5

また、置く場所にコンセントがあったので、使えなくなってしまわないように、
背板と地板にう開口を開けてボードがあっても使えるようにした。
2

奥行きは柱の出幅に合わせ、ピッタリ納まりました!
5

チェリーの経年変化も楽しみながら、永くご使用していただけたら嬉しいです。
お引越落ち着きましたでしょうか?
お近くなのでまた遊びにいらして下さいませ^^

M様、ありがとうございました!

【ガラスケース:W.1500 D.300 H.1800/チェリー】

2016.04.29

H邸_SOFA WAVE3Pお届け

港南区にお住いのH様。
「チラシを見て来ました。丁度ソファを探していたんです!!」と東戸塚店にご来店頂きました。
_DSC0296さっそくお店に展示していたソファに座って頂き、お届けした写真も見てもらいながらソファご紹介させて頂きました。
その中で目にとまったのがSOFA WAVE(ソファ ウェーブ)でした。
東戸塚店には展示がなかったので、たまプラーザ店に展示してあるウェーブの写真を見て頂きました。
「とても良いソファを見つけました。家族に相談してみます!!」という事で、その日はご帰宅されました。
3rd_S002_waveウェーブは職人の手で丁寧に組まれた木部のフレームと、もっちりした座り心地で包み込まれるような感覚のクッションが特徴のソファです。

≪フェザー≫
ハンガリー産マザーグースの羽軸4cm以下の厳選された「スモールフェザー」を100%使用。
スモールフェザーは一般的なフェザーと比べると臭いが少なく、弾力性と発散性に優れ安定した復元力が特徴です。

≪超高密度ウレタン≫
座面クッションには、高密度ウレタンを使用。
へたりに非常に強く耐久性があり、密度の違うものを部位によって組み合わせて使用することで座り心地を調整しています。
hamadawave03≪ウェービングテープ≫
ベースには最高級のソファに使用されるイタリア製のウェービングテープを使用。
3人掛けのソファには30本のテープを使用し一本あたり20kgの張力で引っ張ってタッカーで止めています。
金属バネと違いきしみ音もせず、体圧分散性能に優れ、高密度ウレタンとの相性も抜群。
適度な沈み感があって長時間座っていても疲れにく座り心地を作りだしてくれます。

≪高強度木部フレーム≫
ベースのウェービングテープは一本あたり20kgの張力で張られる為、フレームにはかなりの強度が必要になります。
そのため材質はアルダー、ビーチ材など見えない部分にも堅木無垢材を使用しています。
hamadawave02≪裁断・縫製≫
生地はイタリア製を使用。
生地によって伸縮率が違う為、同じ型紙は使わず型紙を変えて手作業で裁断し縫製糸にはウーリー糸という伸縮する切れにくいもので縫製しています。
チャック部分、カバー端部分はアパレル業で使われる、縫い端などのほころびやすい箇所を丈夫にするための専用のカン止めミシン使用し強度を増しています。
生地はドライクリーニングが可能。
フルカバーリング式なので傷んだり、汚れが気になった時は取り外して交換することができます。
カバーを交換するとお部屋の雰囲気も変わるので気分転換で交換するのもおススメです(^^♪
hamadawave1後日、H様から「家族に相談したところ、任せてくれることになりました!」と、再びご来店頂きました。
たまプラーザ店に展示してあるウェーブを見て頂き、「部屋に入るサイズだし、さわやかな色が良いですねー!!」と、とても気に入って頂けました。
「展示のソファでもよろしければメンテナンスをしてすぐにお届けできますよ!」とお話しすると、H様からは「家族にも早く見せたいので展示のソファでお願いします!!」とお返事を頂き、後日さっそくお届けさせて頂きました。
_DSC0301お届け後、さっそく座って頂くと「良いですねー、寝ちゃいそう。これなら家族も気に入ってくれると思います!!」と、とてもご満足頂けました!!
_DSC0295ご家族の皆様にも気に入って頂けましたでしょうか??
H様ありがとうございました!!

sofa wave3P【size : w1800 × d845 × h790/WN】

※3rdでは他にも技術や材料、座り心地の違うソファをご用意してあります。
まだソファの座り心地を体感したことのない方は、是非一度お店にご来店下さい。
3rdスタッフ一同、心よりお待ちしております。

東戸塚

2016.04.24

A邸 ソファ お届け

ソファ『LATTICE(ラティス)』をお届けしたお客様を2件、ご紹介します!

半年ほど前に一度、ソファを探してご来店になっていた藤沢市のA様。

2515_02

店内のソファを座り比べていただき「あまり柔らかすぎないソファがいい。」との事で、 POUND(パウンド)か LATTICE(ラティス)かでお悩みになりました。
「どっちか決められないので検討して来ます。。。」と、最初にご来店いただいた時はお帰りになり、その後「やっぱりあのソファのどちらかに決めます!」と再来店いただきました!

A様が気になっていた2台のソファのうちの1台のパウンドは、横から見た時のアームのデザインがパウンドケーキの断面に似ていることから名前が付いたソファです。

座り座面はワンシート。見た目はふっくらとしていますが、座面には6層の硬さの違うウレタンを使用しているので、しっかりとした座り心地。
背クッションは高密度ウレタンをシリコン加工ポリエステル綿で包んでいて、ふわっと優しく支えてくれるソファです。

spound

もう一つ悩んでいたソファが『ラティス』でした。
ラティスの座面には「レスピール」という一般の約3倍の密度のある新素材ウレタンのを使用しています。
耐久性と耐圧分散にとても優れていて、体にかかる圧力を効率よく分散してくれるので、長時間座っていても疲れにくいソファです。
背クッションにも「シリコンポラック」というポリエステル綿100%の新素材を使用しています。
羽毛のように軽くて柔らか。弾力性と通気性があり、ご家庭で丸洗いができるのも特徴です。

4

A様は2つのソファを交互に行ったり来たり。
「ちょっと横になってみてもいいですか?」と、いろいろと試してみられ「後ろから見た時のデザインもいいし、横になっても気持ちいいので、こっちにします(笑)!」と『ラティス』に決定となりました。

2515_03

ソファが決まったので生地選びです。
A様は汚れに強いアクアクリーンかレザーかで迷われました。
アクアクリーンは水拭きだけで、生地についた汚れを落とすことができる、特殊加工がほどこされた新素材。
発色がキレイでしっとりやわらかな肌触りがスエード生地のようですが「やっぱり本革がいい!」との事でレザーを選ばれました。

『ラティス』をレザーでお届けしたのは、実はA様が初めて!!

2515_04

最高級の牛本革のクッションカバーで、いつもとはちょっと違ったラティスのお届けとなりました!

2515_01

line_03

次は「ソファを探しているんです。」とご来店になった戸塚区のA様。
初めはもっちりとした座り心地の WAVE が気になっていらっしゃいました。

s_wave

WAVEのクッションにはハンガリー産のスモールフェザーをたっぷり使用しているので、ふっくらとした座り心地。
やわらかなクッションですが、座面と背クッションの中には硬さの違う高密度ウレタンを使用しているので、沈み込みすぎず、腰にも優しいソファです。

「他のソファにも座ってみていいですか?」と、店内のソファを座り比べていただくと「これもいいかも。。。」と気になったのが『ラティス』でした。

2529_01

A様もどちらかでとっても悩まれ、木枠のデザインを前から見たり、後ろから見たり、何度も座り心地を確かめて「こっちの座り心地に決めました!」と『ラティス』に決定となりました。

カバーは明るフローリングの色や白い壁にも映えるグリーンを。
この生地はウォッシャブル生地なので、ご自宅で手洗いでお洗濯ができます。

2529_02

「リビングテーブルも探していたんです。あの1枚板のリビングテーブル、とっても雰囲気がいいので一緒にお願いしようかな!」と、気に入っていただいたのが、お店に展示していた1枚板のリビングテーブルでした。

2529_03

脚は箱足でお届けしています。
箱脚は天板と脚(箱)を固定せずに乗せて使用します。
箱の向きを変えると高さを変える事も出来る便利なアイテムです。
滑り止めの為にバンポンという樹脂を挟んでいるので強度面も安心。
雑誌など収納するのにも便利です ♪

2529_04

藤沢市のA様、戸塚区のA様。
お届けしたソファの使い心地はいかがでしょうか?
お近くにお越しの際にはぜひ、お立ち寄りくださいね!

ありがとうございました!

【Sofa LATTICE 3P W1920×D800×H640】

東戸塚店

2016.04.18

A邸_ダイニングテーブル_チェア_特注ベンチ_特注ワゴン_トレーお届け

雑誌を見てご来店頂いたA様。
DSC_0022「自宅が小田原ですが…対応できますか?」と、ご来店されました。
「もちろんです!!」という事でお話を進めさせて頂きました。

「ダイニングスペースに無垢材の家具を置きたくて色々見てきたんですけど….」という事で、
さっそく図面をもとにお部屋の広さ、A様のイメージ、ご希望をお伺いしていきました。
初めにダイニングテーブルのご要望。
●テーブルはなるべく大きいサイズのものを置きたい。
●片側にはベンチを置き反対側には気に入った椅子を2脚置きたい。
●一枚板の雰囲気が好みだけど、見た目も重さもあまり重たい感じにはしたく無い。
という事でした。
そこで3rdとしてご提案したのは、一枚板の雰囲気を残した耳付きはぎ板のトラディションテーブル!
ita“はぎ板”とは、幅方向に無垢材を接いでいる板です。
2枚の板を幅方向に接着した板が2枚はぎ、3枚の板なら3枚はぎ、4枚なら4枚はぎとなります。
はぎ板は板同士で反りを抑制するため1枚板より板厚を薄く抑えることができるので、見た目も重さも軽くすることができます。
hagiテーブルサイズは図面を確認し、2100mmに決定!
2メートルを超える迫力のあるテーブルなので、大人数で囲めるように座卓にできるT字脚をご提案しました。
T字脚は脚の向きを変えることで高さを変えることができます。
ダイニングテーブルにも座卓にもできるのでフレキシブルに空間を使えます。
座卓写真テーブルの次は椅子です。展示の椅子をいろいろと座ってもらい、お気に入り頂いたのが、HUG CHAIR(ハグ チェア)。
「生地だと汚れや張り替えの事が気になる。」というご希望で座面は、すのこ状の板座に決定!
isuお話をしているなかでA様から収納について、ご相談いただきました。
「子供のおもちゃと主人が使っている脱着式のハンモックの収納場所がなくて困っているんです。。。」との事でした。
そこで「ベンチを箱型で製作し、ベンチ収納にしてはどうですか?」とご提案させて頂きました。
普段はベンチを壁側にきれいに一列に並べて使い、大人数で使うときはベンチを移動しテーブルを囲むこともできます。
ベンチ普段はベンチを壁側にきれいに一列に並べることができます。
追加でパーティーなどの際、お料理などをまとめて運べるワゴンもご提案させて頂きました。
wagonnまた3rdオリジナルトレーをとっても気に入って頂き、「大勢で集まった時に使ったらいいですね~!」とワゴンと一緒にご注文頂きました。
使わないときトレーはワゴンに重ねて収納できるサイズでお届けしています。
トレーテーブルとベンチを設置した後ご主人のハンモックをつけて頂き、お届け完了です!!
DSC_0052最後にハンモックを体験させて頂きました(^^♪
hanmokkuハンモック、楽しませて頂きありがとうございました。
テーブルや収納ベンチの使い心地はいかがでしょうか?
お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください!
A様ありがとうございました。

TRADITION(4枚はぎ)【W2100×D970 t.40/WN】
HUG CHAIR【Size:W463×D475×H720(415)/WN】
収納ベンチ大【Size:W1400×D450×H420/WN】
収納ベンチ小【Size:W700×D450×H420/WN】
ワゴン【Size:W650×D450×H800/WN】

東戸塚店

2016.04.10

N邸・T邸 ボード お届け

今回は今、3rdで人気の『 FENE 』と『 HELLA 』のシリーズでお届けしたボードのお届けを2件、ご紹介します!

まずはN様。

ご自宅のリフォームが済み、「子供用の本棚と収納を探しているんです。」とご来店になったN様。
壁の一部をグリーンのデザイン壁にしていて、その壁一面に本棚を。と考えていました。

001

せっかくアクセントに色をつけた壁なので全面家具で覆ってしまうより、壁を見せる置き方にしてはいかがですか?とご提案し、お届けした写真や店内を見ていただきました。
そこで気に入っていただいたのが展示していた『FENE SIDE BOARD』でした。

00000

鉄と天然木を組み合わせたシリーズで展開している「Fene (フェネ) 」。
実はお客様からご要望でいただいた「鉄脚のダイニングテーブル」が元で、今では3rdの定番として人気となりました!
サイドボードの他に、ダイニングテーブルやベンチもあります♪→シリーズ ” Fene フェネ ”

005

側板と天板はアッシュ材の黒染色にし、棚板と扉はウォルナット材を。脚と取手はアイアンの黒塗装で仕上げています。

003

本棚は壁のデザインを生かし本の間から壁が見えるよう、背板は入れていません。
収納部分は可動棚にし扉を付けて、中が見えないようデザインしています。

004

お届けの時、「壁一面にしなくてよかったわ~。とってもいい感じ!」と嬉しいお言葉をいただきました!

002

【Fene サイドボード W850×D400×H900】
【Fene オープンボード W1500×D400×H900】

line_03

たまプラーザ店の近くにお住まいだったT様。
よくお店の前を通っていて、以前椅子の補修をお受けしていました。
補修のお届けはこちらから→T邸 椅子補修 お届け

お引越しが決まり「収納とTVボードをお願いしたくて。」とご来店になりました。

「TVボードはシンプルに。デッキも1台なので、引き出しなどもなくていいの。本当にシンプルにすっきりしたデザインで。」との事で、お店に展示していた『 HELLA 』のTVボードをお薦めしました。

003

『HELLA』はリビングテーブルやボードなど、シリーズ展開している人気のアイテムです!
正面から見えるパーツは切断面を見せない工夫がされていて、内側に向かって斜めになっているので、圧迫感がなくシャープな印象です。

002

サイドボードは小物の収納を考えて引き出しを2杯つけ、その下は「中が見えないようにしてね」とのご希望で扉をつけて、引き出し前板と引き戸の扉はどちらも木目が、横目に出るようデザインされています!

001

脚のデザインはTVボードとサイドボードと統一させて、丸みを持たせています。

004

お届けの時には、まだがらんとしていたお引越し先の新しいお部屋。
「やっぱり家具が入るといい雰囲気になるわ~。またよろしくね!」と、とっても喜んでいただけました!

【サイドボード W1200×D450×H850】
【HELLA オープンTVボードボード W1500×D450×H450】

N様もT様も、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね!
ありがとうございました ♪

たまプラーザ店

2016.04.05

Y邸 ソファ/ラウンジチェア/ブラインド お届け

Y_4
お引越を機にソファをお探しだったY様。
HPをみてご夫婦でご来店いただきました。

お気に入りいただいたのがSOFA BASE(ベイス)。
base
硬めのクッションでしっかり身体を支えてくれるソファで、
無垢材で製作された太めのアームは、テーブル代わりにもなるようデザインしています。
リモコンや雑誌が置けるようつけている棚も付いています◎

また、腰クッションをとるとソファの上で胡座をかけるくらいの奥行きになり、
ソファでゆったりと寛ぐこともしっかり考えられています。

張り地はオイルレザーをお気に入りいただきました。
オイルレザーは、タンニン鞣しのヌメ革をベースに染色したものに、
オイルをたっぷり染みこませているので、しっとりとしなやかな肌さわりです。
汚れやシミ、キズも付きますが、使う度に馴染んで味となります。
使えば使う程風合いが増してくるのでだんだんと愛着がわいてきそうですね^^

今回はY様のこだわりで、クッションは同じオイルレザーの色違いにしました!
Y_5
また、硬めのクッションで革張りのソファは、
座るとお尻が滑りやすくなり無意識のうちに脚を踏ん張ってしまうことがあります。
BASEは、座面の奥に向けてにグッと角度をつけてお尻がずり落ちるのを防いでくれているので、
座ったまま居眠りができるくらい滑りにくくなり、リラックスしてご使用いただけるようになっています!
Printサイズについては、図面上でお部屋のレイアウトを考えながらお話ししていきました。
W2150かW2000で迷った末、動線にゆとりがもてるW2000でおつくりする事に。

しばらくして、ブラインドもお探しでご来店くださいました。
Y様のご新居は窓が大きく、たくさん日が入り外の景色も素敵なお部屋!
ただ窓が大きい分日差しの強さが気になる所でもあります。。。
そこで、Hunter Douglas/DUETTE SHADEのトップダウンボトムアップ仕様をご提案させていただきました。
140529_121こちらのブラインドは、トップダウンボトムアップという操作ができるもので、
上からも下からも高さの調整ができる機能がついています。
光は取り入れつつも、時間によって変わってくる日差しの高さにあわせて、
ブラインドの高さを調整できるのでY様のお部屋にはピッタリです◎

また、断面が蜂の巣の様なハニカム構造になっていることで、
窓と部屋の間に空気の層を作り、断熱材の役割をしてくれるので、
夏は涼しく、冬は暖かなお部屋を保つ事ができるブラインドです。
140529_13
後日内覧にご同行させて頂き、採寸と最終的な色味を決定!
大きな窓にスッキリきれいに納まりましたね^^
Y_2
さらに、お店に展示してあったL.0 Lounge Chairも一緒にお届けさせて頂きました。
オットマンもついているので、1人でもゆったりと寛ぐ事が出来ますね^^
クッションはソファと同じオイルレザーの色違いです。
Y_3
オイルレザーの風合いとウォールナットで揃えた家具で重厚感のあるお部屋になりました!
14
お引越落ち着きましたでしょうか^^?
また何かありましたらお気軽にご相談下さいませ!

Y様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2016.04.03

S邸 カウンター下収納、ソファ、リビングテーブル、椅子、照明 お届け

半年後にお引越しが決まっていたS様。
「カウンター下に収納を考えているんです。」とご来店になりました。

2450_06

以前、お届けした写真をみていただきならがお話をお伺いすると、奥様は「絵本やファイルが入れられる収納で、カウンター前にダイニングテーブルを置くので引き戸がいいかな。」と、カウンター下収納のおおまかなイメージはすぐに決まりました。

2450_010

「今、座卓のテーブルを使っているんですが、子供が大きくなってきたのでこの機会に椅子の生活に切り替えようと思ってもいるんです。この椅子もソファも素敵ですね~。」と、お話がはずみました。
店内の椅子やソファを座り比べていただき、収納の他にもダイニングチェアとソファも考えているとの事でしたので、トータルでプランのご提案いたしますのでご検討してみませんか?とお薦めしました。

お手持ちの家具でお引越し後もお使いになるのがダイニングテーブルとTVボードとの事でしたので、サイズをお伺いしお部屋の図面をいただきプランをご提案。

2450_011

お届けしたのがこちらです!
カウンター下収納は奥様がご希望だった引き戸で、絵本やファイルがたっぷり収められる収納になりました。

2450_05

カウンター天板の出幅に合わせた収納部には小物などを入れるのに便利なBOXが2つ。

2450_03

下段は絵本や書類がしっかり収納できるよう、カンター出幅より深くなっています。
高さはダイニングテーブルと合わせ、テーブルをぴったりつけると一体感が出るようデザインしています。
樹種はテーブルに合わせたウォルナット材で!

2450_01

椅子は座り心地を気に入っていただいた『Cervo(セルボ)チェア』を。
『セルボチェア』は座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、長い時間座っていても疲れにくい椅子です。
特徴的な脚のデザインとゆったりしたサイズが人気なんです!

お子様用には『UPRIGHT(アップライト)』を。
『アップライト』は成長するお子さまの姿勢を一番に考えた、大人になるまで座っていただける椅子です。
腰と背中をしっかり支え、背骨がきれいにS字カーブを描くように、3つの曲線を組み合わせた背もたれがポイント。
座面、足台の高さも成長に合わせてネジグリップで簡単に細かく調節できるので、とっても使いやすく勉強机にも活躍してくれる、今大人気のお子様用の椅子です。

『セルボチェア』はテーブルと合わせてウォルナット材を選ばれ、『アップライト』はお子様用なので明るめのナチュラル色に赤い座面カバーで合わせました!

2450_02

ソファも座り心地とデザインで『LATTICE(ラティス)』を選ばれました。
サイズは生活動線の事を考えて2Pに。

2450_08

『ラティス』はフレームがスッキリとした細身の木枠でできているので、2Pでもゆったりとした広さが人気のソファです。
座面には体圧分散素材「レスピール」という新素材を使用しています。
レスピールは体のラインに合わせて形状を変化させ、最適な形で安定し、抜群のサポート力を発揮します。
体にかかる圧力を効率よく分散することで、部分的な圧迫を緩和し、長時間座っていても疲れにくい特性があります。

4

背クッションには「シリコンポラック」という、軽くて柔らか、弾力性に富みへたりが少ない素材を使用しています。
「シリコンポラック」は通気性も良く、羽毛に比べ復元力があり、ご家庭で丸洗いもできるのでクッション材としては最適な新素材なのです!

ここまでが最初のご契約でした。
後日「ダイニングとリビング用に照明もお願いできますか?」「玄関にちょっとしたコート掛けみたいなものがあると便利なんだけど。。。」「子供が小さいので洗い替え用にソファの替えカバーも必要かなと。あと、ソファの前に置くリビングテーブルやっぱり、あれがいいかなと思って。」と、いろいろとご相談をいただきました!

2450_09

照明は、リビング側にはガラスを透過して優しく光るシーリングライトを。
ダイニング側にはテーブルの上に照明位置が来るようにライティングレールを取り付け、ペンダント照明とスポットライトを合わせています。
ライティングレールはスライド式で90度回転させることもできるので、ダイニングテーブルをカウンターと平行に置いた時でも、ペンダント照明をテーブル位置に合わせる事ができます。

2450_002

玄関横の壁には『PIANO(ピアノ)』という、デンマークの家具ブランドの壁付けコート掛けを。
ピアノの鍵盤のようなデザインの『ピアノ』は、コートを掛けないときはフックを畳んでおけて「おそらく世界で最も薄いコート掛け」と言われる、すっきりとしたデザインのコート掛けです。
以前のお届けの写真を見た奥様にとっても気に入っていただき、お届けとなりました!

2450_001

ご新居へのお引越しと家具のお届けを楽しみに待っていてくださったS様。
新しい家と家具の使い心地にも、もう馴染んだ頃でしょうか?

お近くにお越しの際には是非、遊びにお立ち寄りくださいね!
S様、ありがとうございました!

【カウンター下収納 W2400×D350×H810】
【Sofa LATTICE 2P W1760×D800×H640】
【Cervo チェア W510×D570×H750】
【UPRIGHT W460×D550×830】
【HELLA living table W1000×D400×H250】

東戸塚店

2016.03.28

O邸 特注デスク、ブラインド、納戸扉補修 お届け

以前、ダイニングテーブルをお届けしているO様。
「リビングにパソコン用のデスクを作りたいと思っているのですが、良いアイディアをお願いします。」と久しぶりにご連絡をいただきました。

H2446_01

リビングの一角の窓際で「カーテンも含めてなんとかスッキリさせたいんですよね。」とのご相談でしたので、一度、お伺いして現状のカーテンの様子や設置場所を確認させていただく事になりました。

「ここを活かしてデスクコーナーができたら。。。」と、お考えの場所は天井に梁があり、壁と柱にはさまれたスペース。

H2446_02

「実はここのダウンライトが使えなくなっているので、それも直してもらうことはできますか?」とのご相談もいただきました。
もちろんできますよ!とお受けし、照明を外す時壁紙も張替えてみませんか?とお話すると「実はそれも考えていたんです。お願いできますか?」とのお話もいただきました!

いろいろお話をお伺いし、気になっていた場所を含めた変更後のプランのご提案へ。
以前からのお客様でしたので、細かな仕様などお打ち合わせはスムースに進みました!

H2446_05

テラスに出るためのガラスのドアと腰高の窓という高さの違う窓が1本のカーテンレールで取り付けられていた窓。
ブラインドに変えてみませんか?ブラインドにすれば壁側にカーテンを溜めることなく、デスクや本棚のスペースが有効に使えますよ。とお薦めしました。

H2446_06

O様もいろいろお調べになったようで「ローマンシェードが気になっているので出来るならそれに変えたい!」とのご希望でした。
ローマンシェードはカーテン生地を使ったロールカーテンのようなもので、紐を引くことで生地が上下します。
これなら左右にカーテン溜まりがなくなるので、デスクのスペースも有効に使えます!

H2446_03

1本で通していたカーテンレールをはずし、新しいレールを取り付け。
ドアには足元まできちんと隠せるシェードを。腰高の窓にはデスクの天板にかからない長さのシェードを取り付けました。

H2446_04

打ち合わせの途中。
O様がら「納戸の扉が壊れてしまって。。。そんな事もお願いできますかね?」とお電話をいただきました。
対面で扉が開く、廊下にある収納。

H2446_07

開けると扉同士がぶつかるし、廊下を塞いでしまうとの事でしたので、折れ戸の扉をお薦めしました。
これなら扉同士がぶつかることもありません!
色は今まで使っていたのと同じ白の扉で、建具も傷んでいたので建具ごと新しく取り付け直しをしました。

H2446_08

お届けは壁紙→デスク→カーテンの順に4~5日いただきました。
その間、奥様は作業をずっと見ていて、完成したときには「ずっと気になっていた所が全部直ってスッキリしました!」と、とっても喜んでいただけました!

H2446_09

パソコン用のデスクとしてお届けしたのですが、最近はお子様の勉強机として占領されてしまったとの事ですが(笑)お勉強進んでいるでしょうか?

H2446_010

最後に「デスク用に座り心地の良い椅子ないですかね?」とのご相談をいただき『Arcoチェア』を後日、お届けしました!

H2446_011

いろいろとご相談いただき、ありがとうございました m(_ _)m
また何かございましたら、お気軽にご来店くださいね!

O様、ありがとうございました!

【デスク W1200×D500×H2135】
【Arcoチェア W480×D530×H800】

東戸塚店

2016.03.24

P邸 リビング壁面収納/ダイニングボード/ワイングラス棚/ダイニングテーブル/L字棚お届け

板橋区にお住いのP様。
メールにて「ダイニングテーブル、リビング壁面収納、サイドボードなどを検討しています。」というお問い合わせを頂きました。

3rdではできるだけ、実際にお店にご来店頂く事をお願いしています。3rdの家具の仕上がりと雰囲気を確かめて欲しいからです。
ご希望やイメージをお伺いし過去の事例や展示の家具を見ていただきながら、ご提案させて頂いてます。

もし「遠方でどうしても来店できない….」、「忙しくてなかなか時間の都合がつかない。」などご来店いただけない場合はご遠慮なくお問い合わせください。その都度ご対応させて頂きます。

名称未設定-1のコピー

P様にも「可能であれば、ご来店頂けますか?」とご連絡したところ、「お店も見てみたいので、お伺いします。」とご来店して頂けることになりました!

P様のご要望は、
今使っているダイニングテーブルが小さいのでもう少しゆったりしていて、できれば来客の際に6人ぐらいで使えるサイズのテーブル。
リビングに、アンプ、スピーカー、AV機器と子供のおもちゃなどまとめて収納出来る壁面収納。
玄関に置いてある保存用の飲料水を収納できるサイドボード。
そのサイドボードにはオーディオと電話を置きたいので、配線孔と移設コンセントをつけてほしい。
という事でした。
初めの段階の提案イメージがコチラ!!

MX-3140FN_20160311_173925

リビングとダイニングではそれぞれ雰囲気を変えたいとのご希望で、リビングの壁面収納は落ち着いた色の雰囲気と合わせウォルナット材で製作。
ダイニングには「明るい雰囲気がいい!!」という事と、お使いの椅子に合わせてメープル材で製作することになりました。
お話した内容を元にプランを作成し、後日、ご提案と採寸にご自宅にお伺いしました。
実際に設置する壁のサイズやコンセント位置、スピーカー、アンプ、AV機器など、収納するもののサイズを細かく測りながらプランをご提案させて頂きました。

さらにキッチン横にある食器棚に入りきらないグラスや食器があるのとの事でワイングラス専用の吊棚も追加でご注文頂きました。(^^)

Šî–{ CMYK

お忙しいP様とは、その後はメールで図面の確認をしていただきながら最終的な形と仕様を決定していきました。
まずはリビングの壁面収納。
中央部分のテレビやAV機器を収納するAVボード部分と、両端のスピーカー収納棚部分に分かれています。
テレビ上部の棚板は可動棚にし、棚板はたわみを抑制するため板厚のあるものに。

T1749_046

スピーカー、アンプ、AV機器を収納する場所には、棚板と背板の間に空間をつくり、AV機器を収納する各場所には配線孔を設け、配線ルートを確保しています(^^♪
上段の扉は開き戸にし、中は可動棚に。
スピーカー部分はソファーがある為、取り出しスペースを考慮して引き戸にしています。

T1749_020

お次は壁には飾り棚としてもお使い頂けるL字棚とサイドボード、ダイニングテーブル。
このL字棚にはスピーカー用に棚の端に欠込みを入れて配線コードを通せるように。
サイドボードの上にはオーディオと電話を置く為、移設コンセントと配線孔を設けています。
さらに掃除の時に電源がとれるよう台輪にも移設コンセントを設けました。

文字

サイドボードには保存用の飲料水を「横に収納してとりだしやすくしたい!!」という希望を考慮して設計。
そしてダイニングテーブルの形は当初、長方形とラウンドとオーバルの3種類をご提案しました。
その中からP様にはオーバルをとても気に入っていただけたのでオーバルに決定!!
来客時も6人で囲めるサイズです!(^^)!

T1749_062

最後にワイングラス用の吊棚をワインセラーの上部に設置。
グラス類を吊棚に収納することで食器棚をスッキリ整理することが出来ました。(^^♪

8888

お届けの時に、旦那様はご不在でしたが、奥様から「家が変わっちゃった。新しい家に来たみたい!!」と、とても喜んで頂けました。
後日、「主人もとても気に入っていました!」と奥様から聞けて、私たちもとても安心しました(^^♪

使い心地はいかがでしょうか??
P様ありがとうございました<(_ _)>

リビング壁面収納【Size:W3440×D500×H2240/ウォルナット突板】
ダイニングボード【SIze:W600×D450×H1100/メープル突板】
ワイングラス吊棚 【Size:W630×D400×H900/メープル突板】
ラウンドダイニングテーブル【Size:W1500×D900×H700/メープル】
L字棚【Size:W600×D250×H250/メープル突板】

3rdではオーダー家具の製作期間に約1ヶ月半~2ヶ月頂いおります。
お届け、設置まで3rdスタッフがすべてさせていただきます。
壁面収納など大きな物になると、設置にも時間がかかることもございますが、作業が完了するまで楽しみにお待ちくださいね!!

たまプラーザ店

2016.03.18

Y邸サイドボード/H邸オープンラック お届け

2431_472鎌倉市のY様にサイドボードお届けしました!

Y様は来店当初からサイズやイメージを持って来ていただいたので、
お店では家具の色味や質感をみていただきながら詳細のお話を進めていきました。

2431_474その日にご注文いただき、製作図面を確認していただくと、
ご自宅に帰ってイメージがさらに湧いてきた!との事で、
サイズや仕様を微調整し、何度か変更点を加えて製作させていただきました。2431_478寝室に置くシンプルなオープンボードですが、
棚板のピッチや、サイズなど、細かな所にY様のこだわりが入っています^^2431_480お届けの時には、
「楽しみに待ってました!と出迎えて下さり。
イメージぴったりです!また何かお願いしますね!」
と喜んでいただけて良かったです^^

line2_2

つづいて、戸塚区のH様にオープンラックをお届けしました!

3rdオープン当初からお店の前をよく通っていたというH様。
その日もお店の前で商品を見ていただいていたのでスタッフが声をかけてみると、
「実は家の中で困っている場所があるんです〜…
リビングのエコカラットが張ってある壁をうまく活用したくて…」
とご相談いただき、後日ご来店いただきました。

エコカラットが張ってある場所は壁が15~20cmほど奥まっており、
照明もついていて物を飾るのにはぴったりな場所でした。
ただ、箱物の家具を置いてしまうとせっかくのエコカラットが隠れてしまうのでもったいない。
絵の他にも小物も飾れるようにしたいとのことでした。H2439_00
イメージをおつくりしてお伺いさせていただき、壁一面に置くオープンボードをご提案すると、
「イメージぴったりです!」とお気に入りいただき、ご注文をいただきました。
そして完成したのがこちら!H2439_07
奥行きが小さいので、動線に邪魔にならないように下台だけ奥行きを大きくしてデザインしました。
H2439_06耐震性も考慮して、柱をアジャスターで天井に突っ張らせて動かないよう固定しています。

真ん中の一番上の棚にはピクチャーレールをつけて、
H様お気に入りの絵を飾れるように。H2439_08

壁を一切傷つけずにかざり棚ができました!

お届けの際には、お子様も設置の様子をみていて、
「ずっと何か出来ないか考えていて、もやっとしたイメージが形になってすごく幸せです^^」
と喜んでいただけました!H2439_03

3rdでは、お部屋の様子をお伺いしながら、お客様に合わせた家具をご提案しています。
お部屋の中でどう整理したらいいかわからない、
漠然としたイメージはあるけど、どんな家具にしたらいいかわからない、、、などなど
お困りの事がありましたら、お気軽にご相談下さいませ^^

Y様、H様、ありがとうございました!

東戸塚店