オーダー家具の3rd -your life style shop-
2016.11.12

sofa LATTICE お届け

今日は3rdで人気の高いソファ『sofa LATTICE』のお届けをご紹介いたします!

ご夫婦でご来店いただいたU様。
展示ソファにお座りいただきながら、お話を伺いました。
U様は新居にお引っ越しなさる際、思い切ってソファを処分されたそうです。

「リビングの真ん中にソファを置いて、有効的に使いたいんです。そこで、どこから見ても雰囲気の良いソファをさがしているんですが」というご相談をいただきました。

それならお任せください!
3rdのソファは360度仕様で、どこから見ても美しい個性豊かなソファがそろっています。
店内のソファを試し比べていただいた中で特にU様に気に入っていただいたのが、3rdでも断トツの人気を誇る『sofa LATTICE』!

lattice

res01
『sofa LATTICE』は体圧分散素材「レスピール」という新素材ウレタンを座面に使用したソファです。
人の体温を感じて緩やかに沈み込む座面が体にかかる圧力を散らして、局部にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れない優れものです。

「しっかり体を支えてくれますね!」とご夫婦そろって気にいっていただきました。
「展示しているこのソファで良いので、できればすぐに欲しいのですが。」とU様。
じつはご自宅に近々お客様がいらっしゃるそうで、それまでにはリビングにソファが必要なのだそう。
ソファのお届けには通常1か月半から2ケ月の製作期間をいただいておりますが、そういうご事情でしたらと展示品をお届けすることに。
しかし、たまプラーザ店に展示してある『sofa LATTICE』は3人掛けサイズ(W:1920mm)。。。
U様のリビングにはちょっと大きめなのが気がかりでした。

そんなとき、奇跡的なタイミングで東戸塚店に『sofa LATTICE』の2人掛けサイズ(W:1760mm)が入荷しました!
さっそく写真を見ていただいたところ、生地の雰囲気をとても気に入って頂き、東戸塚店の『sofa LATTICE』をご購入いただくことに決まりました!
そして1週間ほどお時間をいただいてから、お届けしたソファがこちら!

004

003

「どこから見ても雰囲気の良いソファ」というご希望通りに後姿もばっちり!

配送時ご対応いただいた奥様に「やっとイメージ通りのリビングダイニングが出来ました!届くまでは心配でしたが、サイズもぴったりで部屋の雰囲気にマッチしたソファになって大満足です!!」と大変喜んでいただきました。

新しくなったリビングダイニングで、これまで以上に家族団欒を楽しんでもらえるとうれしいです!
U様ありがとうございました!

【sofa LATTICE2P:W1760 D800 H640/ウォールナット】

line1_3

ご家族3人でソファを見に来られたY様。
デザインから座り心地までそれぞれ個性が違うソファをお試しいただきました。
その中でもY様が気に入られたのが『sofa LATTICE』!

宇宙服にも使われている新素材ウレタン「レスピール」を使用した座面が、人の体温を感じて緩やかに沈み込み、体にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れません。
フレームが細めにデザインされているのでサイズに対して内寸を広めにとることができ、
広々とお座りいただける、3rdでも非常に人気のソファです。

lattice_back

横のラインを意識したデザインの中にバランスよく配置された縦の意匠が後姿を美しく演出します。
Y様もこの後姿を大変気に入ってくださいました。

あとはお部屋のサイズに合うかどうかがご心配ということなので
サイズ確認の為、その日はご帰宅なさいました。

後日、お部屋のサイズもばっちりお調べになってご来店。
通常W1760のところをY様のご自宅に合わせた特注サイズのW1550でおつくりしました。

生地はたまプラーザ店で展示していたウォッシャブルタイプのグリーンを気に入っていただいていましたが、生地サンプルをご覧になったところ「オレンジもいいね!」とお悩みに。。。

y03

グリーンとオレンジどちらが良いか悩む中、お嬢様に「どっちがいいかな?」と生地サンプルを見ていただくと「こっち!」と選ばれたので、オレンジに決定!(笑)

y001

Y様のお部屋のサイズにぴったりあった特注サイズの『sofa LATTICE』に大満足していただけました。

またご家族そろって遊びに来てくださいね。
Y様ありがとうございました!!

【sofa LATTICE2P(特注):W1550 D800 H820/ウォールナット】

2016.11.11

Halloween 2016 in たまプラーザ

先日たまプラーザ商店会にて、毎年恒例のハロウィンスタンプラリーが開催されました!

dsc_0032

dsc_0025

昨年にも増してたくさんの可愛いお子さま達が仮装をしてお店にやってきてくれました^^

bloghalloween

お姫様やヒーロー、ドラキュラなどなど…
元気いっぱい「トリックオアトリート!!」

bloghalloween_02

とっても賑わいました^^
来年はどんな仮装をしてきてくれるか楽しみです!

たまプラーザ店

2016.11.11

東戸塚ハロウィーンパーティー5th!!〈わくわくスタンプラリー〉

今年は10月29・30日と東戸塚商店街をめぐるハロウィーンパーティーが開催されました。
3rdスタッフも前日に飾りつけや、お菓子の準備をしました。
dsc_095102それでは全部はご紹介できませんが、ハロウィーン仮装の一部をご紹介します!
%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e6%b1%ba%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcマリオ、海賊、ゾンビ、お姫様などなど!!
大きな声で”トリック オア トリート”と、たくさんのお子様のご来店!!!
%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e6%b1%ba2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc今年は去年よりも増して2日間で2000人以上の方にご来店頂きました!
年々規模が大きくなっていくので来年のハロウィンが楽しみです!
今年もたくさんのご来店ありがとうございました!!

また期間中に店内をゆっくりご覧になれなかったという方は、お時間のある際にはごゆっくりご来店ください。
3rdスタッフ一同心よりお待ちしております。

2016.11.10

ARTS&CRAFTコンペ結果発表!

9/29~10/4に開催致しました、2016年ARTS&CRAFT展。
今年もたくさんのお客様にご来店いただき、誠にありがとうございました!

ARTS&CRAFTにて開催致しました、3rdスタッフによるデザインコンペティションの投票結果が決定いたしました!!
今年は「リビングの片隅に」というテーマで製品を考え、参加スタッフ全員頭を凝らし工夫を凝らし発表した作品です。
ご来店頂きました皆様にお気に入り頂いた物をご投票いただきました。

001

今年の優秀作品はこちら!

003

「FLOORLAMP」

ウォールナットと真鍮を組み合わせたデザインで、使っていくことで経年変化を楽しめるランプになっています。
「光りが広がって綺麗に見えそう」
「デザインが素敵、一目惚れです!」
などなどたくさんの期待のお声をいただきました。

今回選ばれた「FLOORLAMP」は製品化を目指し、只今作成に取り掛かっております。
皆さまに喜んで頂けるよう、そしてリビングの片隅に置いて頂けるよう工夫を凝らして参ります!

御協力頂きました皆さまありがとうございました!

投票にご協力頂きました皆さまより1名様に「3rd original clock」があたるキャンペーン!
当選者は…青葉区にお住いのO様!!
おめでとうございます^^
無事お手元にお届きになりましたでしょうか?
お部屋の片隅に置いて頂けますと幸いです!

003

今年のARTS&CRAFTは終了致しましたが、これからも3rdはお客様に喜んで頂ける家具作りに精神を注ぎ、尽力して参る所存です。
これからもよろしくお願い致します!

2016.11.05

T邸 カウンター天板,カウンターチェア お届け

ご家族3人でご来店いただいたT様。
お店の雰囲気をとても気に入っていただき「マンションを購入した際に備え付けてあった人工大理石のカウンター天板をウォールナットの無垢板にしてイメージチェンジしたいのですが。」とのご相談をいただきました。

tamadsc_0295%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「一度、お部屋の雰囲気を見させていただけませんか? 資料を作成した上でご提案させていただきますので。」
そうお伝えして、後日ご自宅にご訪問することになりました。

さっそくカウンターの天板がどのようについているかチェック。

04

天板の付け替えは問題なくできそうです!
天板はご来店時に気に入って頂いたブリステーブルの雰囲気をそのままカウンターにすることにしました。

02

ブリステーブルに使われている天板は無垢材をふんだんに使用し、使い込む事で味わい深い艶が出て来ます。
天板の反り止めには“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使っているのが特徴ですが、今回は既存のカウンターに乗せるので、天板裏を彫り込んで、特注反り止め金物を埋め込んでいます。

05

これで反り対策はばっちり!
椅子に座ってゆったりと使えるように、サイズは以前のカウンター天板より奥行きを広く取ることにしました。

001

作業開始です。
まずは人工大理石の天板を外して。。。

002

新しい天板を設置!
もともとの天板との誤差で生まれた隙間はウォールナットの化粧板を取り付けることで美観を損なうことなく、ばっちり隠せました。

003

カウンター下の収納もそのまま生かすことで機能性も問題なし!

カウンターが決まったら、次はカウンターチェアですが。。。
高さ850mmのカウンターに合う既製品はなかなか見つかりません。
ご来店時「ヤードチェア」を大変気に入ってくださっていたT様。

img_chair_yard%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ヤードチェア」は3rdオリジナルチェアの4作目。
一見シンプルなデザインですが脚を細く、幕板を厚く、縦と横のラインにメリハリを利かせたデザイン。
後ろから見た時、背もたれの曲線と脚の陰影が美しく映えます。
低めの背もたれは無垢材の削りだしで、腰を優しく支えてくれます。

「ヤードチェアをベースにしたカウンターチェアを作りませんか?」というスタッフの提案にT様も大賛成!
ヤードチェアの持ち味を生かしたカウンターチェアが誕生しました!

004

特注のカウンターとの相性もGOOD!

お子様用のキッズチェア、「アップライト」もカウンターチェアと合わせてレザー張りの特注仕様に。

03

アップライトは工具不要で高さが変えられ、大人になるまで末永くお使いいただける優れもの。
ですがアップライトが対応しているのは一般的なダイニングテーブルの高さ700~750mmまで。
850mmのカウンターに並べるには少し高さが足りません。
さあ困った。。。

しかしこんな時でも柔軟に対応できるのがオーダーメードの何よりの強み。
そもそも子供椅子って設置された場所で使うのが前提であまり動かす必要がないんです。
なので。。。

005

強度を持たせた専用の台を作ってしまいました!

006

小さなお子様も一緒にご家族3人肩を並べて過ごせる快適なカウンターダイニングの完成です!

最初に訪問した際にT様は「自宅のリビングダイニングの使い方とイメージを変えて、もっと機能的にしたいのですが。。。」とお悩みでした。
「今お手持ちの家具でもレイアウトを変えることでだいぶ印象は変わりますよ。」と急遽レイアウトのお話になり、ご提案したプランは当初T様が「ここにソファを置くのは変かな~??」と迷っていた場所でした。

お届けはそれから約2か月後。
レイアウトが変更されたリビングダイニングに家具をお届けしました。
「勧めて頂いたとおりにレイアウトを変えてみました。部屋が広く見えるし、居心地もグッと良くなりました!!」と、とてもご満足いただけました!
家具の設置も完了したT邸は。。。

007

レイアウトも変えたことで、ソファからの見晴らしも最高!
開放感あふれるリビングダイニングになりました!

設置が終わり、帰ろうとしていたちょうどそのとき、奥様からご連絡を受けたご主人様がご帰宅。
お仕事中も、設置工事の進捗具合が気になっていたそうです(笑)。
新しく生まれ変わったリビングルームをご覧になったご主人様より「思っていた以上にすっきりと、イメージ通りのリビングダイニングになりました!また何かあったらよろしくお願いします!!」
と大変うれしいお言葉をいただきました。

是非またご家族3人で遊びに来てくださいね♪
T様ありがとうございました!

【特注カウンター:W1800 D900 H850/ウォールナット】
【特注カウンターチェア:/W400 D430 H720 SH570/ウォールナット】
【特注UPRIGHT高さ増し台:W460 D541 H150/ウォールナット】

2016.11.04

O邸_エクステンションテーブル_PEPE お届け

新居へ引っ越し予定のO様。
ダイニングテーブルを探して3rdのHPをご覧くださりご来店いただきました。

dsc_0013%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

O様のダイニングテーブルへのご要望は「来客時には大勢で囲めるテーブル!!」と、いうことで
『エクステンションテーブル』をご提案!

%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3_0022

『エクステンションテーブル』とは必要に応じて甲板の大きさを変えられるテーブルの事です。

dsc_0015%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

3rdでご提案のエクステンションテーブルは、テーブルの脚自体が外に広がり、天板を
2枚入れられるのでテーブルを伸ばした状態でも天板下の幅を広く取れるようにしています。

dsc_0016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
「そんなこともできるんですねー!ただテーブルを置く部屋の奥行が狭いから…」と
サイズ感を心配され一旦ご帰宅。ご検討頂く事に。。。

後日改めてお部屋の図面をご持参いただきました。

間取りを拝見すると、O様がご心配されていたダイニングテーブルの奥行は850で問題なく
部屋の全体感から素材はウォールナットに決めました!

椅子は旦那様と奥様で2脚のご用意。
店内の色々な椅子に座っていただいた結果『pepe chair』をお気に入りいただきました。

pepe
PePechairは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが
優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。

背もたれから脚まで丸いラインが続いているように見えますが、実は背もたれからアームへ続くラインは
断面が丸から四角へ変化しています。
肘を置きやすくしたり、立ち上がりのとき握りやすくするためのデザインです。
そして、アームから脚に向かって丸に戻っていきます。

座面が奥様にはちょっと高めだった為、脚をカットして丁度良い高さにしました。

奥様の椅子の高さに合わせてダイニングテーブルも高さを670でお造りし、使い易い高さにしました。

dsc_0176%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

実は寸法には食事をとる時に、食べやすい姿勢になる“差尺”というものがあります。
“差尺”とは、テーブルの天板までの高さと、椅子の座面までの高さの差の事。
何気なく使っているテーブルと椅子ですが、実は使いやすい差尺は決まっていて一般的に
差尺は27cm~30cm程度がいいと言われています。

o%e6%a7%98_interior_01_04

お届けは引っ越し当日の為少しバタバタしていましたが、テーブルの場所はしっかり確保してくださっていました。

%e5%ae%8c%e6%88%90_0175

「しっかり納まって安心しました。落ち着いたらリビングの方にも手をかけたいなぁ~。」と、
O様から嬉しいお言葉!
その時は是非またご相談ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

O様、ありがとうございました。

【pepe arm chair_W535 D540 SH390】
【エクステンションテーブル_W1000~1550 D850 H670】

たまプラーザ店

2016.10.28

W邸 ダイニングテーブル お届け

2青葉区のW様に特注ダイニングテーブルをお届けしました!

W様は、元々イメージしていたデザインをお持ちでしたので、
そちらを基にご希望のサイズや仕様をお聞きしていきました。

サイズについては、変形のテーブルだった事と、
引越も考えているのでなるべく大きいテーブルが欲しいとの事でしたので、
一度お伺いして適正サイズを見させていただくことになりました。
4ご自宅は正方形に近いキッチンダイニング。
実際に動線を確認していただきながらマックスでつくれるサイズ、W1750×D1300をご提案させていただきました。

素材は、白で統一されたお部屋に合わせてメープル材で製作する事に!
メープル材は、これからの紅葉の季節に活躍するカエデの木。73rdではハードメープルを使用し、
主にカナダや北米の厳しい寒さの中で育っています。

導管の細い散孔材で白みがかった色ときめ細かい木目が特徴的で、
シンプルなデザインによく合い、どんな空間にも自然に溶け込んでくれます。
絹の様な光沢をもつ木肌から「木の真珠」と言われる程。。。。
上品な見た目から材の重さも軽いかと思いきや、、、
実際の所は広葉樹の中でも比重が高く重い木材なんです!
衝撃や摩擦に強いため、ボーリング場のレーンなどにも使用されています。
そんなギャップも魅力的です〜っっっ

サイズと素材が決定し、その後はメール等で製作図面を見ていただきながらお打ち合わせを重ねていきました。
変形の天板だった為、図面だけでは曲面の形状のイメージがなかなか付きづらい、、、、
そこで実寸大の型紙を作成してお店でみていただき、W様のイメージに合わせてR形状を調整しました。8脚は、楕円の3本脚。
脚の位置は職人にお任せいただきました。
脚を内側に入れ過ぎてしまうとテーブルの端に力を入れた時に倒れてしまう危険性等があります。
(天板自体とても重いのでそうそう倒れませんが、念には念を入れて、、、、!)
なるべく内側にいれつつ、脚の角度を天板の頂点へ向けて設置しました。1
どっっっしりと重いです!
ですが、脚が楕円形で内側に入れているのもあり、
見た目の重たさは感じずスッキリと納まりました◎

同時に注文していたという椅子ともぴったり^^
W様の要望がいっぱい詰まったダイニングテーブルになりましたね!

また何かありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ!
ありがとうございました!

たまプラーザ店

【特注DINING TABLE:W1750 D750~1300 H750/MAPLE】

2016.10.24

K邸 キッチンボード お届け

「冷蔵庫を大きいものに買い替えたので、キッチンの中がなんだか狭くなってしまって。。。レイアウトを替えたいんだけどできるかしら?」とご相談をいただいたK様。
ご近所なので、すぐに現状を見せていただくことになりました。

現場を見せていただきましたが、冷蔵庫の位置を変更するのはちょっと無理がありそう。。。
一度、持ち帰ってプラン考えてみますね。とお話したところ「それなら一緒にカウンターもお願いします。キッチンカウンターが大きすぎて、出入りするのにちょっと邪魔だなと思っているの。なんとかなるかしら?」とご相談をいただきました。

収納力は減らさずに、工事はなるべく最小限で済ませたい。とのご希望を受け、ご提案したのは新たにカウンターを作り直すプランでした。
カウンターは元のものよりも60cm小さくし、収納力を確保するために上部に吊り戸棚を設置します。
これなら冷蔵庫を移動させることもなく、動線をしっかり確保することができます。

素材や色は「個性的でかわいい感じで!」との事で、色のついたポリ合板を材料に使用することになりました。
天板と木口はメープル材にし、配色はパターンをいくつか作りK様に選んでいただきました。

01

仕様が決まり、工事に取り掛かります。
まずは既存のカウンターの撤去からですが、これがなかなか苦労しました(笑)!

0001

カウンターをはずしてみると、フローリングの張っていないむき出しの床が。
「似たような素材で探すよりも、思い切って質感まで変えた方が面白そうね!」との事で、新しい床は石目調のタイル張りを選ばれています。

0002

床が有る場所と無い場所の水平レベルを出すため慎重に下地作り。
接着剤を塗布しタイル張り完了!

004

まずは下台から設置をします。
元々あったカウンターの天板位置に、新しい天板をはめ込みます。
ここは採寸の時、とっても気を使いました(笑)。

0003

新しい天板がぴったりはまり、ほっと一安心!
下台の壁側にはダイニング側に開く扉の中には電源を確保するための配線口が開けてあります。

007

吊り戸棚を支えるため、ブラウンに着色した鉄のパーツをアクセントに入れました。
上部はキッチン側からしか開きませんが、下台はキッチン側とダイニング側の両方から使える仕様にしています。
取り皿やグラスなど、キッチンへ回らなくてもサッと取り出せとっても便利!

005

左:キッチン側から見たところ  右:ダイニング側から見たところ

001

キッチン側にはアクセントに淡い水色を。ダイニング側のアクセントは淡いグリーンのポリ合板を使用しています。

仕上げに吊り棚を固定し、キッチン側には壁との隙間を埋めるためのコーキングをして完了です!

0004

完成を楽しみにしていただいていたK様。
「とっても満足です!」と嬉しいお言葉をいただきました!

また何かございましたらお気軽にご相談くださいね。
K様 ありがとうございました!

008

【キッチンカウンター:下台 W1050×D450×H1100】
【キッチンカウンター:上台 W1050×D350×H450】

たまプラーザ店

003

2016.10.23

新商品入荷のお知らせ!!

fene_t_03
鉄と天然木を組み合わせた3rdの”Fene(フェネ)”シリーズに新しい商品が加わりました!!

“Fene(フェネ)”シリーズはお客様の鉄脚ベンチのご依頼から始まり、サイドボード、ダイニングテーブルとシリーズ化していきました!
fene_004Fene Sideboard w.1600 x d.450 x h.850 ¥350,000(税別)
Fene Diningtable w.1600 x d.870 x h.700 ¥280,000(税別)
Fene Bench w.1300 x d.400 x h.425 ¥250,000(税別)
※素材,サイズ等オーダー可

そして今回は鉄のT字脚を製作しました!
T字脚ってなに!?と思う方もいらっしゃると思いますので少しご説明させていただきます。
天板をのせるだけで使えるテーブルの脚で、脚を横に倒すと座卓にもなるすぐれもの!!
大人数の来客の際は座卓にして、みんなでワイワイテーブルを囲むことができます。
天板と脚は連結していないのでダイニングテーブル、座卓にする際の工具なども不要!!
またテーブルの高さが変わる事で目線がかわるので空間を広く見せることもできおススメです!!!

今までの3rdの天然木のT字脚がこちら!
t%e5%ad%97%e8%84%9aこちらが新たに製作した鉄のT字脚!!
fene_01-1天然木のものよりも、線が細く、すっきりとシャープなイメージになりました。
またアジャスターを上下に入れてあるので安定感抜群です!!
fene_05-1Fene Iron(T字脚)w.700 × d.310 × h.660 ¥80,000(税別)

木の優しい温もりはそのままに鉄の異素材感を加えたことで、お互いを引き立て合う、絶妙な素材使いの家具ができました。
天然木も鉄も使用用途は同じですが、お部屋の雰囲気にあわせて選んで頂く事が出来ます。

気になる方は、たまプラーザ店に展示がありますので、ぜひこの機会にお立ち寄りください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております!!

3rdスタッフ一同

2016.10.21

fene Dining Table_お届け

本日は3rdでとても人気のあるダイニングテーブル『fene Dining Table』のお届けをご紹介いたします!

青葉区にお住いのM様ご夫婦。
ダイニングセットをお探しでたまプラーザ店にご来店頂きました。

2118_01

店内のテーブルをひと通りご覧いただき気になっていらっしゃったのがfene Dining Tableでした。
fene Dining Tableは無垢材の天板に鉄脚を組み合わせたテーブルです。
木の脚よりも少し軽めな印象で、どんなテイストのお部屋にも馴染みやすいデザイン。
たまプラーザ店の店長である根本渾身のデザインです。

2118_02

「このテーブルとても気に入ったんだけど、サイズが心配で…」
ということで、サイズを確認するために一度家で測ってきますとその日はご帰宅されました。

後日再度たまプラーザ店にご来店頂きました。
「サイズは展示してあるのでちょうどよさそうでした!」
展示の木目もとても気に入っていただいていたので、そのままお届けすることに!

2118_03

「椅子も4脚揃えたいんです」とM様。
ご提案させて頂いたのは、T+S-01 chair!
背中を面で支えてくれるデザインで、3次元曲げ木という特殊な方法で作られた椅子です。
樹種も同じウォールナットでまとまりのあるお部屋になりました!

M様ありがとうございました!

【Fene Dining Table_W1600×D850×H700】
【T+S-01 chair_W430×D850×H420】

line_01

ホームページをご覧頂き、たまプラーザへ来店くださったF様。
「ダイニングテーブルがほしいんですけど、どんなものがありますか?」
店内を一通りご覧いただき、ウォールナット無垢の天板を気に入って頂きました。
「サイズはどれくらいでお探しですか?」と3rdスタッフがお伺いすると、
「実は適性なサイズがよくわからないんです…部屋の図面も持ってきてなくて。」
だいたいのお部屋の形と置いている家具等でお部屋の大きさを把握し、
テーブルの適性サイズを出していきました。

2095_01

「サイズは1600くらいがよさそうですね、ちょうど今前にあるテーブルが同じサイズです。」
ご提案させて頂いたのがfene Dining TableとKNOT TABLE
「どちらもかっこいいですね!でもやっぱりサイズが気になるんですけど…」
奥さまはサイズが大きすぎるのではないかと心配なご様子…
「実際にお部屋に持って行って置いてみませんか?」
ちょうどご提案したサイズのテーブルが揃っていたので、実際にお部屋に置いてみることに!

2095_02

実際に置いてみるとサイズはばっちり!
「ぴったりですね!部屋の雰囲気的には鉄脚のテーブルが合うかもね!」
ということで、fene Dining Tableに決まりました。

チェアは T+S-02 Chair を気に入っていただき、旦那様はアーム付、奥様はアームレスの仕様に。
座面は今人気のカラーの濃いめのブルーで落ち着いた印象になりました。

F様、ありがとうございました!

【Fene Dining Table_W1600×D850×H700】
【T+S-02 Chair_W460×D545×H730×SH420】

line_02

世田谷区にお住いのY様。
お持ちの椅子に合うダイニングテーブルをお探しとのことでした。

2077_03

3rdの店長である根本デザインのfene Dining Tableをおすすめするととても気に入って頂きました。
椅子の樹種がアッシュでしたので、同じ樹種でのお作りに。

2077_01

普段はお二人でのお食事ということでw1200の大きさでお作りしました。
向かい合わせでゆったりと座れ、お食事だけでなく作業等も不便なくできるサイズ感です。

2077_02

お届けの際、お手持ちの椅子と合わせると北欧テイストなイメージにまとまりました。
とっても可愛いですね^^
また是非お店にもいらして下さい!

【Fene Dining Table_W1200×D850×H700】

line_03

埼玉県にお住いのN様。
ホームページをご覧いただき、メールにてお問い合わせいただきました。
少し遠方でしたが、たまプラーザ店まで足をお運び頂きました。

「お部屋の家具を徐々に揃えていきたいと思っていて。」
お部屋のお図面とお写真をお店頂きトータルでプランニングをしていくことに。

「テーブルはお部屋の雰囲気に合わせて明るい色がいいんですが…」
とのことでしたので、ホワイトアッシュのfene Dining Tableをご提案。
お写真とサンプルをご覧頂いてお気に入りいただきました。

2117_01

「とりあえず1脚椅子が欲しくてカタログを見て気になってるのがこれなんですけど…」
と見て頂いたのがHUG Chairでした。
座り心地もとても気に入って頂き、樹種と座面選び。
初めはホワイトアッシュにイメージの近いオークをお選びいただきましたが、あえて木の色を合わせずにウォールナットでもかっこいいかも!ということで、樹種はウォールナットに決定!座面は特注カラーの明るめのグレーに決まりました。

2117_02

お届けの際もとてもお喜びいただき一安心。
「最終的にダイニングセットを揃える時にベンチを置きたいなあと思ってるんですが、同じ素材でできますか?」
もちろんです!ベンチのイメージも一緒にお伝えして、こちらは次回ゆっくり揃えていくことに^^
N様、また時期が来ましたらご相談お待ちしております!

【Fene Dining Table_W1350×D800×H670】
【HUG chair_W463×D475×H695(SH390)】

ここまで4件のお届けをご紹介いたしました。
スタッフの中でも大変人気のあるデザインのFene Dining Table
是非一度、お店の方に見に来ていただければ幸いです!

たまプラーザ店

2016.10.18

K邸 トータルコーディネート お届け

お引越のご予定があったK様。
ダイニングセットやソファなど、トータルでお探しでした。

k_01

初日は奥様とお子様だけでのご来店。
お部屋の図面をお持ちではなかったので、ざっくりな間取りやレイアウトをお伺いして、お店の商品を見て頂きました。

k_02

後日、メールで図面とご新居の写真をもらって本格的にプランニング!!
お好みの方をお選び頂けるように“2パターン”のプランをご用意しました。

K07

その後、お店にご家族お揃いでご来店いただき、ご主人にも椅子やソファを色々と座り比べていただきました。

k_03

ダイニングのテーブルは質感についても詳しくご説明させていただいた上でお選びいただきました。
3rdの天板には木の優しいぬくもり・質感は残しつつも、水や油に耐えられるようなウレタン仕上げにしています。
水拭きできるので日頃のメンテナンスは楽々♪
ジュースやお醤油をこぼしたときの色シミやグラスの輪染みなどの心配もなくお使いいただけます。

丸テーブルかシンプルな長方形のテーブルで悩みましたが、今後向きを変えたり、レイアウトがしやすいということもあり長方形の『KNOT TABLE』に決定!

7

『KNOT TABLE』は天板の厚さが26mmと薄目なデザイン。
木の表情を楽しんで頂くために、節をそのまま残してあります。
構造としては板の裏にステンレスの反り止めを入れることで、木の反りを抑制。
天板下に幕板がないのでスッキリとした仕上がりです。

続いてダイニングチェア。
奥様にはご来店当初より『ヤードチェア』の腰あたりを大変お気に入いただいており、それにご主人もご納得。
と、いうことで『ヤードチェア』で4脚揃えました。

k_04

張り地は2脚ずつで替えて、落ち着いた色合いのマスタードイエローとグリーン。
同じ椅子でも張り生地を変えることで違った表情をお楽しみいただけます。

k_05

ソファは“スクエア”と“ベイス”で悩みました。

basesquare

この二つのソファ、デザインは似ていても、奥行きと高さ感が違います。
何度もお座りいただき、かなり迷われましたが『スクエア』に決定!

張り地は、アクアクリーン!
濡れたタオルで拭けば汚れを落とすことができる特殊な加工を施した生地なので清掃性に優れていて、尚且つ丈夫。
お色は青系をみていて、落ち着いた色のブルーが目に止まりました。

k_06

リビングテーブルはシンプルなデザインのヘラに決まり!スクエアとの相性もぴったりです。
座卓としても使用出来ればとの事で、お店で実際に座って体感していただきました。
棚もついてるのでちょっとした収納もできて機能性も抜群です。

k_07

窓は既存のカーテンレールを外しバーチカルブラインドですっきりキレイに仕上げました。

k_08

トータルでお届け完了!

k_09

納品時は階段の幅が思ったより狭く、ソファはアームを外して納品!
男性スタッフが力を合わせ、無事に納める事ができました。。。
K様ご夫妻はいらっしゃらなかったのですが、後日御礼のお電話をいただきました。

K様、快適にお過ごしいただけてますでしょうか?
ありがとうございました!!!

【Knot table:W1700 D850 H700】
【YARD Chair:W460 D500 H700 SH420】
【SQARE:W2000 D900 H700】
【Hella Living Table:W1000 D450 H350】
【vertical blind:W1830 H2000/W1600 H2000】

たまプラーザ店

2016.10.16

U邸 トータルコーディネート

新居購入に合わせて家具を探しに東戸塚店へご来店下さったU様。
「いろんなお店を見て回ってはいるけど、そもそも部屋をどう使おうか迷っているんです…」
ご主人はお店を見まわし「こんなのが入ったらなあ」と気に入って頂いたのが壁面収納でした。
そこで、新居の大きさ/部屋割り/ライフスタイルなどをお伺いし、大よその間取りからレイアウトをご提案。
「今度図面を持ってきます!」と後日詳しくレイアウトプランを立てることになりました。

後日図面を持ってきていただいたU様。「もともとは壁面収納考えていたんだけど、まず必要な物を考えたらダイニングセットからかなあと思って。」
ダイニングは家族同士が顔を見合わせて家族が向き合う大切な場所です。
3rdではもっとも重要な家具として位置づけをしているほど。

img_table_02

テーブルは3rd工場長山下谷のデザインのaffable tableを気に入っていただきました。
天板厚30mmから面取りをしてあるため、重たい印象を受けず、全体に丸みのあるデザインになっています。

テーブルのサイズをどうするか悩んでいると、「実はいいなあと一目惚れしたソファがあって!」とご主人はたまプラーザに展示してあったsofa ampleが気に入ったご様子でした。

ample_web

「これを部屋に入れたいんだよね!」
アンプルはサイズが大きいため最初に提案したテーブルの大きさ次第では生活動線を邪魔してしまうかも…と、お部屋の図面とにらめっこ。

2591_01

「こんなレイアウトはどうでしょうか。」テーブル長手をカウンターにつけて置くレイアウトをご提案。
ampleも置けてお部屋自体も全体が窮屈に見えないようにしました。
普段は2人でお食事されるU様ですが、お客様が来たらソファとテーブルの向きを変えれば、大人数でも対応できます。
チェアは座り心地と形状からセルボに決定!セルボは無垢材を使用していますが驚きの軽さが特徴です。
生地はアイボリーで優しい印象に。

2591_02

ダイニングセットとソファが決定すると、ご主人は「やっぱり壁面収納も入れたいなあ」とのこと。
ソファのサイズが大きいタイプになったため壁面を壁いっぱいにいれると圧迫感がでるおそれが…
家具は道具として使用するものですので、お部屋に対して効率の良いものを選んでいただくことで、長くストレスなく愛用していただけます。
するとご主人「そうですね、自分の部屋に合うぴったりのTVボードは何かないかな。」ということで、TVボードは BLISS TVboard をご提案しました。

2591_03

「実はもう一部屋こだわりたいところが…」とご相談いただいたのがベッドルーム。
ご主人は「寝る時に腕を上にあげる癖があるんです(笑)」
ならば!ということで特注でお作りしました。

2591_04

ベッドの頭の上に空間をつくることで腕をぶつけることなく快適な睡眠ができます!
照明を仕込み、寝る前のちょっとした読書の時間なども快適に過ごして頂けるデザインに。
セミダブルとシングルでセパレートでも使用できるようになっています。

2591_05

全てのお届けが終わると「理想の空間になって本当によかった!」とお喜び頂けました!
U様ありがとうございました!ベッドの寝心地はその後いかがでしょうか^^?

東戸塚店

【AFFABLE TABLE_W1400×D850×H690】
【cervo arm chair_W510×D570×SH420】
【sofa ample_W2100×D1000×H800】
【特注TVボード_W1800×D500×H500】
【BED SD_W1200×D2200×H900】
【BED S_W1000×D2200×H900】etc

2016.10.09

Y様 テーブル、パーテション お届け

「この近所に事務所を移転してくるんです。雰囲気のいいお店ですね。ちょっと見せてください。」と
ご来店になったY様。
色々お話をしながら展示している家具を見ていただきました。

無垢材でできたテーブルを見て「いいですね~。事務所とはいえいい物を置きたいと思ってるんです。本当はソファも置いて、そこで寛げるような事務所にしたいんだけど、社員を集めて会議もするのでそこまでは無理かな~。それならデスクだけでもいい物を使いたいな。」とのお話でした。

t1923_01

そこでご希望のサイズをお伺すると「契約してきたばかりなんです(笑)」と事務所の図面を見せていただき、そこからプランをご提案することになりました。

20161008_200847

事務所は2部屋あり、通常はテーブルは各部屋に1台。
「時々社員が集まってミーティングをするのに使う事務所なので、その時にはつなげて長くできるようにたいんです。」とうのが重要なご希望でした。

t1923_02

「事務用デスクじゃなく、こんなテーブルを置きたいですね。」と気に入っていただいたのが無垢材でできた『Bliss table』です。

img_table_01

『Bliss table』は3rdで人気の定番のダイニングテーブル。
天板の反り止めにつける幕板の代わりに「蟻形追入れ接ぎ」という古来の技法を使っています。

ブリス

幕板をなくし脚を外側ぎりぎりにつける事で、座った時に脚周りにゆとりができ、アーム付きの椅子とも相性がとっても良いダイニングテーブルです。

「今の事務所は仮で、別の場所に移したときにも使いやすいように、そちらとの雰囲気を合わせたいです。」との事で、樹種はチェリー材を選ばれています。

t1923_03

入り口から室内を見えにくくするためと、部屋を別々で使用するとき間仕切りためのパーテションも必要との事でしたので、テーブルと合わせたチェリー材でパーテションもおつくりしています。

t1923_05

パーテションは軽量化と反りをなくすために無垢材ではなく、チェリー材の合板で制作しています。

t1923_06

お届けをとっても楽しみにしていただいていたY様。
「とてもいい仕上がりで感激です!実は自宅の方もお願いしたい事があって。。。」と嬉しいご相談をいただきました!
夏祭りにはお子様も連れてご来店いただき、ありがとうございました!
ご自宅へのお届けはまた次回に。。。

Y様、ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2016.09.29

D様 ダイニングセットお届け

戸建てにお引越し予定だったD様。

設計の段階からちょくちょくお店に顔を出していただき
家具をご覧になられていました。
tamaDSC_0240
いよいよお引越しが近づいて来たところで
お部屋のレイアウトから話し合っていきました。
K07
D様は色々ご覧になられた中で、ウォールナットの素材感
3rd自慢の家具の仕上げをとても気に入ってくださっていました。
基本の仕上げは水に強いウレタン仕上げ。
艶が出すぎないようマットな仕上げにし、木の質感が分かるようにしています。
dsc_0516%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ウォールナットは北アメリカやカナダで産出されており、
チークやマホガニーと共に世界三大銘木の一つに数えられます。
木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、狂いが少なく加工性や着色性も良いといわれています。
落ち着いた色合いと重厚な木目から、高級家具材として人気が高い木材です。dsc_0060%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
まずは、お部屋のメインになるダイニングテーブル!!
D様のご希望で耳付板、TRADITION EXに決定!
幅は大きめのW2000の板で、存在感は抜群です。dsc_0061%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
天板が薄く幅が大きいので中脚を入れてたわみを防止しました。
木は勿論ウォールナット。
dsc_0066%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ウォールナットの特徴として耳(辺材)の部分は色味が薄くなりますが
D様のこだわりで耳にも補色をして全体的に濃いめの色味にしました。
dsc_0508%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
続いて、ダイニングの椅子選び。
展示の椅子を色々と座り比べていただいたところ、
ご夫婦共にPEPEチェアをお気に入りいただきました!
pepe
PePeチェアは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが
優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。
座面は合皮のblackで6脚揃えました。
水拭きできるのでお手入れもラクラクです。
dsc_0514%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
D様、新居で快適にすごされていますでしょうか?
是非また遊びに来てください~♬♪
ありがとうございました。

【TRADITION EX Dining Table_W2000×D900~950×H700】
【Pepe Chair_W535×D550×H770(SH425)】

たまプラーザ店

2016.09.25

K様 Feneダイニングテーブル(棚板付き) Arcoチェア お届け

青葉区にお住まいのK様へダイニングセットをお届け致しました。
t2049_0115%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
K様は以前“暮らしの健康診断”でプランニングをさせていただいた際
ご提案のプランを気に入っていただき、徐々に家具を揃えてくださっています。

これまでに、ソファ、AVボード、サイドボードをお届けしていました。
以前のブログ
dsc_0112%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
今回はダイニングテーブルを買い替えようとご来店いただきました。
ご来店当初からご主人に気に入っていただいていたトラディションEXに決定!
脚の形状は店内の展示の中からFeneをお気に入りいただきました。
fene_101
Feneは、3rdの得意とする木の優しい温もりはそのままに、鉄と天然木を組み合わせたシリーズ。
K様にお選びいただいた耳付き板に、オリジナルでデザインした鉄脚を組み合せて、
モダンなお部屋にもカジュアルなお部屋にも合うテーブルです!

ダイニングテーブルが決まったところで
   K様「マルチテーブルとして使いたいんですが、
      いざ食事の時にテーブルの上の物を簡単にどかせるスペースが欲しい」とのご要望。
そこで、
スタッフ「であれば、テーブルの下に棚板をつけてはいかがですか?!」とご提案。
   K様「それが出来るなら完璧ですね!お願いします!」
と、棚付きのFeneダイニングテーブルにすることにしました。
t2049_0128%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
さらに
K様「ダイニングテーブルに合わせる椅子も欲しいんです」
ということで、店内に展示してある数ある椅子を座り比べて頂きました。
K様は全ての椅子を座り比べると
「やっぱり最初から気になっていたこれがいいかな」
と、椅子はアルコチェアで決定!!
%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%80%80%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc
アルコチェアは、
弓を張ったような大きな曲線が特徴の椅子。
座面には板を使用しておらず、ダイメトロールという弾力性のある生地を使用しているので
座り心地はもっちりと柔らかです。
更に木部は無垢材を使用しているにも関わらずとても軽い!
片手で移動できるのでお掃除もしやすいです。

座面は以前ご購入のラティスに合わせてネイビーに決まり!
色を合わせたことでお部屋に統一感がでました。
t2049_0127%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
お届けの際、ご家族お揃いで見守って頂きました。
設置が無事に終わると、
「3rdのショールームみたい!素敵な空間になってとっても嬉しいです!」
と大変お喜びいただきました。
t2049_0121%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
以前お届けした家具達も経年変化でいい具合に馴染んできていて、
今回新たにお届けした家具達もライフスタイルにとけ込んでいってくれました。

また何かございましたら、是非お気軽にご相談いただければと思います!

K様 ありがとうございました。

【Fene Dining Table_W1600×D900×H700】
【Arco Chair_W480×D560×H790(SH420)】

たまプラーザ店

2016.09.18

O邸 サイドボード、収納 お届け

以前から3rdの事が「気になっていてたんだよね。」とご近所にお住まいのO様。
ご近所なので、時々ふらりとお店に寄っていただき、楽しいお話をさせていただいていました。
「リフォームをしたんだけど、新しい家に何かいいものないかなーと思って。」とご来店いただいていました。

そんなある日、ふと「これ、いいね。サイズもちょうどいい感じ。」と気に入ってくださったのが『Fene Side Board』でした。

T1950_0039

『Fene』は木と鉄を組み合わせた、今、3rdで大人気のデザインです。
シリーズでダイニングテーブル、ベンチもあります。

fene_001

「デスクの後ろの壁があいていて、収納を探していたんだけどちょうどいいよ!待つのは好きじゃないから、これでいいよ。」との事で、展示していたサイドボードをお届けしました!
T1950_0042

T1950_0043

後日。。。
「あのサイドボード、とってもいい感じだよ!ところで、デスクにもう少し収納が欲しいんだけど、何かないかな?」とご来店。
以前お届けした写真を見ていただいたところ、キャスター付きのデスクワゴンを気に入っていただきました。

T1950_0430

「入れるものは書類や本だから、引き出しはいらないよ。」との事でしたので、横から本を出し入れできるシンプルなキャスター付きのワゴンをご提案しました。
こちらはO様のデスクサイズに合わせて工房で制作するので、少しお時間くださいとお話すると「楽しみにしてるから、なるべく早くお願いね(笑)」とご契約いただきました!

T1950_0428

その時に。。。
「階段下がデットスペースになっているんだよね。服を畳んで片付けられるようにしたいんだけど、どうにかできないかな?」と新しいご相談が!
デスクワゴンをお届けしながら階段下のサイズをはかり、後日、図面に起こしてご提案。
こちらもお届けまで少しお時間くださいとお話すると「いいね。これでスッキリするよ。片付けしないで待ってるよ(笑)。」とご契約いただきました!

T1950_0022

この間にも椅子やオープンシェルフなど、いろいろお届けしました!
毎回、お届けを楽しみにしていただいていたO様。
お届け後、ご来店頂いた時「階段下とっても良くなったよ!やっと服が片付いたよ(笑)。」と嬉しいお言葉をいただきました!

t1950_0023

またお散歩がてら、遊びにご来店くださいね!
O様、ありがとうございました!

【Fene Side Board W1600×D450×H850】
【デスクワゴン W600×D300×H650】
【階段下収納 W730×D1190/400×H1000】

たまプラーザ店

2016.09.18

N様_ADラウンンドテーブル_ADチェアお届け!

ダイニングセットの買い替えをご検討されご来店いただいたN様。

N様には初めて3rdにご来店いただいた際に
お店の雰囲気を気に入っていただいておりました。
pict_shop_tamaplaza%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
奥様のご希望は丸テーブル!!

おおよそのデザインイメージはあったそうですが、
展示してあったADラウンドテーブルを一目見て、
「このデザイン素敵ですね!」とお気に入りいただきました。
img_ad-table_07%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcADラウンドテーブルは、木材を贅沢に使った削り出しによる天板と、
脚部は立体感のある構造で今までにない存在感で、自然のぬくもりを感じられるデザインのテーブルです。

img_ad-chair_03%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc椅子はADチェアに決まり!
座ったときの腰当たりや肘の置き位置の高さが絶妙なバランス。
深くなりすぎない奥行き感と、腰を支えてくれる背もたれから、
流れるように少しだけ前に突き出したアームが程良く身体を包んでくれます。
N様にはこの腰当たりの心地よさを気に入っていただきました。
職人の優しさと力強さを感じ、お尻当たりも計算された板座は耐久性も抜群です。

dsc_0560%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
今回悩みどころだったのが、サイズ感。
なるべく大きいものがご希望でしたが、スペースは限られていました。

そこで、実際に展示品をご自宅にお持ちし、体感していただくことにしました。

すると、展示品のφ1150がぴったり!!

このサイズで製作する事にしました。
素材は、床や周りの家具に合わせてウォールナットにしました。
dsc_0558%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ラウンドテーブルの曲線にADチェアの背もたれの曲線が4脚揃い、
優しくとても素敵な感じになりました。
dsc_0562%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

今まで使用していたテーブルは、N様のお母様のご自宅へ移動させ
今後もご使用頂くことになりました。

ADラウンドテーブル、ADchairがN様ご家族に加わり
これから末永くかわいがって頂けると嬉しいです。

【AD round table:φ1150 H:700】
【AD chair:W555 D480 H680 SH420】

たまプラーザ店

2016.09.12

I邸_暮らしの健康診断 トータルコーディネート

引っ越し先で暮らし始めてみたら、持ってきた家具の置き場がわからなくてお部屋がスッキリしない…
レイアウトがわからなくなってしまったし、何が要らなくて何を揃えればいいのかもよくわからない…
そんなお悩みを抱えていらっしゃる皆さま!
『暮らしの健康診断』してみませんか?

2617_11-1

3rdでは『暮らしの健康診断』を不定期にて実施しております。
実際に今暮らしていらっしゃるお部屋を拝見させて頂き、現在使っている家具の配置、買い変えたい家具、コーディネート等を¥30,000でご提案致します。

新婚さんのI様ご夫婦は、お部屋のレイアウトのご相談で東戸塚店にご来店いただきました。
お話しをお伺いすると、お互いに持ち寄った家具の配置に困り、お部屋の中がまとまらないとのこと…
そこで、『暮らしの健康診断』をご提案!
事前にお部屋のお写真と図面を頂き、レイアウトをプランニングしてご訪問することになりました。

2617_03

2617_04

お宅へお邪魔すると、やはり物が多いという印象でした。
「家具を全て新しく買い変えようかとも思ったんですけど、思い入れのある家具なんかもあって…」
そこで、まず残したいと思う家具をピックアップしてもらいました。
I様のご希望はモダンでスッキリとしたお部屋にしたい!ということでしたので、イメージに合う家具をご提案。

2617_05

ダイニングテーブルはラウンド型にすることで空間圧迫度を無くしました。
こちらのダイニングテーブル、椅子がテーブルの中にぴったり入る珍しいデザイン!

2617_09

以前ソファが配置してあった場所にはTVボードを新設!
3rdのTVボードはシンプルなデザインの中にも、コード類がすっきりまとまり壁にピッタリくっつけられるような仕組みを施しています。ソファからゆったりくつろぎながら、TVを見られるようなレイアウトに変更しました。
ソファの前にはHELLA LIVING TABLEとパッチワークラグでリビングの空間を引き締まった印象に。
カーテンもバーチカルブラインドに変更。窓の周りのボリューム感を抑え、やわらかい光を取りこんでくれます!

2617_01

「他の場所も悩んでいる所があって…」と、見せて頂いたのが納戸でした。
納戸のなかに棚がないため、簡易的な棚を買ってきて置いているが使いにくいと困っていらっしゃいました。
さらに納戸の形状が間口が狭く、懐が広い構造になっていて、空間をうまく使えていない状況…

そこで納戸のリフォームをご提案!中に棚を新しく取り付けました!
今まで使用していた簡易棚はキッチン下の収納にぴったり納まってくれたのでそちらに移動。せっかく買ったものですから、そちらも有効に使います^^

2617_10

「こんなにも見違えるようになってビックリです!また違うお部屋もお願いしようかな。」とお喜び頂きました!

I様ありがとうございました!また困ったことがございましたらご相談くださいね!

こんなお部屋にしたい!というイメージはあるけれど、レイアウトに困ったりどこで選べばいいかわからない…とお悩みの方。是非お気軽に3rdへご相談に来てみてください^^
一緒に理想の空間にしていきましょう!

東戸塚店

【特注TVボード_W2000×D500×H500】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】
【PINETTE SET_φ1050×H240】
【WORK SHOP LAMP_φ350×H240】etc…

2016.09.11

U様、T様 ベイスお届け!

今回は3rdでも人気のソファ
“Base”をお届けした実例を2軒ご紹介します!

1軒目は、中区にお住いのU様。
U様は、以前ダイニングセットとTVボードをお届けしています。
以前のブログはこちら→2011.06.28 / 2011.10.17

DSC_0174
“Base”は、硬めのクッションでしっかり身体を支えてくれるソファです。
座面の奥側に角度をつけることで、前に滑り出そうとする下半身を守り”ちゃんと座る”をコンセプトにしたソファで、
腰クッションをはずせば奥行きが63cm位ある為、あぐらをかける程の広さがあります。
DSC_0172
幅広のウッドアームはサイドテーブル代わりにも!
また棚も付いているので本や小物置きとしても使えます。

すっかり、ご自宅に馴染んでいますね。
U様ソファでゆったりお過ごしいただけてますでしょうか?
DSC_0181

bou

2軒目は、埼玉県にお住いのT様へお届け致しました。
ご新居へのお引越を機にソファをお探しでベイスをお気に入りいただきました。
DSC_0060のコピー
ソファ生地は‘アクアクリーン’シリーズで張る事に!
aquq-clean
‘アクアクリーン’とは
繊維を目に見えない分子皮膜でおおい、汚れが布地に浸透するのを防いでくれる加工を施した生地。
濡れたタオルで拭けば汚れを落とすことができる特殊な加工を施した生地です。
何重にもコーティング加工された合成繊維のお陰で、ループした生地にはペットの爪も通らず、
生地が破れ出てしまう事はありません!
また、テクノロジーセーフフロントで全てのダニやバクテリアや菌を寄せ付けず
生地を可能な限りきれいな状態に保つ手助けをしてくれます。

その為、アレルギーをお持ちの方や、小さなお子様、ペットのいる方には特におススメです。

また、カラーバリエーションも豊富です!
carabuU様とT様は、ブラックの生地でお届けしました。
肘のウォールナットとも相性がよく、重厚感がでます。

DSC_0064のコピー
オットマンとセットでご使用されれば、
脚を伸ばせてより「くつろぎ」「やすらぎ」を感じられますね。

ご使用感はいかがでしょうか?
DSC_0068のコピー
U様、T様ありがとうございました。

【Sofa Base:W2150 D950 H740 SH390】

3rdでは、座り心地やデザインの違うソファをそれぞれご用意し、
お客様のお好みやライフスタイルにあったものをご提案しています。
気になるソファなどありましたらお気軽にショップまでお問い合わせ下さいませ!!

たまプラーザ店

2016.09.08

Y邸_キャビネット お届け

以前チェアをお買い上げいただいたY様。
「今度は新しい食器棚を探してるんですが耐震性も考えて天井ぴったりに作りたいんです」
とのご相談をいただきました。

しかし、そのためにはいくつかクリアしなければならない難点があったのです。

1

(1)食器棚を置きたい場所に分電盤がある!
(2)さらに!大きなハリがある!
(3)さらにさらに!ダウンライトまである!

「すべての難点をクリアした上で装飾性のあるものにしたいんですが……」とY様。

お任せください!
問題が難しいほど燃え上がるのが我々3rdスタッフです。
アイデアをふり絞り一つひとつ課題をクリアして行きました。

まず天袋の幅を小さめに作り、余裕を持って分電盤の扉を開けられるスペースを確保しました。
そして扉を引き戸にすることで扉が梁に当たってしまうのを防ぎました。

2

3-2

素材はお部屋の色味に合わせてナラに決定!
引手部分のウォールナットがデザインのアクセントになっています。

3

扉の中は可動棚でどんな大きさの食器も対応できます。
カトラリーの出し入れがしやすい様、引き出しは左右の真ん中の位置に作りました。

4

設置の際には職人がダウンライトの位置を移動。
明かりをふさぐことなくすべての難点をクリアしました!

「耐震性の部分もクリアできてこれで安心です。やっぱりオーダー家具ってすごい!」
Y様にも大変喜んでいただけました。

これからどんな食器を入れていただけるのでしょうか?
沢山使っていただけると嬉しいです。

Y様、ありがとうございました。

【特注キャビネット W1000×D450×H2254】

たまプラーザ店

2016.09.03

F邸_特注TVB 特注デスク お届け

チラシを見てカタログ請求をしていただいた鎌倉市のF様。
「今使っているTVボードとサイドボードが少し大きくてどうすればいいか悩んでいるんです…」とお問い合わせを頂きました。
F様はなかなかお時間がとれずご来店が難しいということでしたので、現在のお部屋の状態などをお伺いし、一通りプランニングをしてご訪問をさせていただくことに。

1970_1

F様のお宅へお伺いすると、全体の空間がとても広いお部屋でした。
「これが悩みの種で…」と見せて頂いたのが大きなスピーカーでした。
「もうほとんど使っていないので、できれば処分して全体的にすっきりとした収納にしたいんです。」
F様邸の全体感を見させて頂いたのち、プランニングしたTVBの図面を見て頂きました。
全体の高さを低く抑え、お部屋の中に小物を収納できる場所が少ないとの事でしたので、深めの引出しを2杯つけたデザインに。両サイドに大きくクリアランスが出来る配置でしたので、Rを付けた棚をつけた形でご提案。F様はカタログを事前にご覧頂いて横格子のデザインを気に入って頂いていたので、そちらもデザインに入れ込みました。
「いい感じですね!このデザインでお任せします。」とF様に気に入って頂きました。

1970_2

TVボードの高さは廊下のレベルに合わせる事で全体的にまとまりのある形に。

1970_3

デッキを入れる部分はプッシュオープン式になっています。
横格子のデザインは扉を閉めたままでもリモコンで操作でき、中のデッキ類の目隠しにも!
深めの引出しはちょっとした書類なんかも収納できます。

1970_5

お伺いした時に「もうひとつ気になっているところがあるんですけど、見てもらえますか?」とご相談いただきました。案内して頂いた先には、デスクの上にPCが置いてある、作業場のようでした。
「このデスクももう少しすっきりまとまらないかと思っていて…」
デスクの後ろにはコンセントタップがあり、コード類がまとまらずお悩みでした。そこで、簡単にスケッチをして、壁にぴったりくっつけることができるデスクをご提案。TVボードと一緒に製作をし、お届けすることになりました。

1970_6

デスクはご提案通り横幅も背中も壁ぴったりに納まりました。
天板に欠込みをいれてコード類の通り道を作ってあげています。F様がご自身で作られた台とのサイズ感もぴったりです!

1970_7

素材はTVボード、デスク共にウォールナットで製作しています。F様宅の幅木が通常のウォールナットよりも色味が濃かったため、そちらの色味に合わせるため少しだけ補色を入れて濃いめの仕様になっています。色の統一感がでるとお部屋の雰囲気もぐっとしまったように見えます!

「イメージ通りです!やっぱり実際にお部屋を見てもらって作ると安心ですね!」
と嬉しいお言葉を頂きホッと一安心。

実はこの日、工房の新入り職人初お届けとなりました!
そして、F様が大事に使っていたスピーカーは3rdスタッフにお譲りいただけることに!
お譲りいただいたスピーカー大事に使用させていただいております^^

1970_8

F様、ありがとうございました!
お困りの事がございましたら、是非また3rdにお任せいただければ幸いです!

たまプラーザ店

【特注TVボード_W2250×D500×H370】
【特注デスク_W760×D500×H700】

2016.08.27

F邸 ダイニングセット お届け

「ダイニングテーブルをさがしているんです。」と、3rdにご来店くださったF様。
すぐに気に入っていただいたのが、お店にずらりと並ぶトラディションシリーズ!

一枚板

トラディションテーブルとは、樹皮がついていた部分を残したテーブルのことで、
いわゆる耳付きといわれているものです。
通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、無垢材の象徴になり、「樹」本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。
F様にお気に入りいただいたのはウォールナットの板。
同じ樹種でも木目や色目が違います!

そこで、気になった板を実際にテーブルのように置いてじっくり見比べて頂きました。

ダイニングテーブル

ご検討される為、
その日は一旦ご帰宅。。。

後日、「前回気になってた板まだありますか!?」と、再度ご来店頂きました。

ちょうどF様が気になってた板がまだ残っていたので、再び木目の感じを見ていただき、やはりこの板に決定!!

脚は柔らかい感じにしたいとのご要望でしたので、丸脚で先を絞った仕様にしました。

○脚
反り止めとして幕板の代わりにステンレスのプレートを埋め込み、脚の接続にはレッグジョイントを使用しているので、テーブル下の空間を最大限に活かすことができます。
とてもシンプルでスッキリとしたデザインになりました!

DSC_0119のコピー

イスはアルコとぺぺチェアで決まり!

pepe-arm-chairのコピーのコピー

アルコは弓を張ったような曲線が美しい形です。
横から出入りがしやすい形なので、椅子の引き幅を大きくとる必要がなく使い勝手も◎。
座面にダイメトロールを使用しており弾力のある座り心地です。

ぺぺチェアは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。

F様はお尻当たりをもう少しソフトにしたいとのご要望から、クッションを厚めにふんわりと仕上げました。

1992_0013のコピー
すべて完成し、いざ納品!
1992_0016,のコピー

いいですね〜!と、大変喜んでいただきました。
イスの厚みも最高です!と、うれしいお言葉。

1992_0015のコピー

3rdのダイニングセットでゆったりお食事を楽しめていますか?
是非、感想を聞かせに、遊びに来てください。

たまプラーザ店
[TRADITION TABLE:W1600 D880 H695 /ウォールナット]
[アルコチェア:W480,D560,H790,SH420/ウォールナット]
[PEPEチェア:W535,D550,H770,SH420/ウォールナット]

2016.08.25

S邸 デスクお届け

青葉区のS様にデスクをお届けしました!
1
奥様が勉強する為にご使用されるとの事で、お店では実例写真や展示品をご覧いただき、
実際にお伺いさせて頂きました。

デスクへのご要望としては
①参考書を沢山しまいたい。
②文房具を収納する場所が必要。
③引出しが多めに欲しい。    
DSC_0233のコピー
そこで、お店の展示にもある、GROW DESKを基に製作する事になりました。
desk_01.1
素材はお部屋の雰囲気に合わせてチェリーに!

チェリーの素材は、経年で色が大きく変化していきます。
初めは白木に近い桃色をしている表面が、少しずつ味わいを増していき、
時を経る毎にきれいな飴色に変わっていきます。
cherry 経年変化
淡く優しい木目で、すべすべとした滑らかな肌触りなのも魅力の一つです。
DSC_0238のコピー
デスクには、照明なども置けるよう天板に移設のコンセントを設置。
元のコンセントがベッドに隠れていたので、
台輪に移設コンセントも設けて使いやすいようにしました。
DSC_0235のコピー
勉強熱心な奥様。
収納力はいかがでしょうか?
これから沢山3rdのデスクをご使用頂けると嬉しいです。

たまプラーザ店

[DESK:W1600 D650 H700/チェリー]

2016.08.22

A邸_knot table お届け

「引っ越しを機に新居にダイニングテーブルが欲しくて探しているんです」とご来店頂いたA様。
お話しを伺うと、サイズもどのくらいがいいのかいまいちわからない…とお悩みでした。

2563_02

そこで、まずお部屋のレイアウトを確認していきどのサイズが適正かを出していきました。
ダイニングテーブルを置く位置はカウンター前とのことでしたので、
・カウンターから掃出しまでの距離
・カウンターの長さ
・リビングに向けての動線
・照明の位置
などを考慮してW1600に決定!

2563_03

ダイニングテーブルの形状は店内に展示のあった『knot table』を気に入ってくださいました。
『knot table』は天板の厚さが26mmと薄目なデザイン。木の表情を楽しんで頂くために、節をそのまま残します。
構造としては板の裏にステンレスの反り止めを入れることで、木の反りを抑制。脚は取り外し可能なレッグジョイントになっています!

2365_04[1]

「色は明るめがいいなあと考えているんですが…」
ということでしたので、木材サンプルをお持ちし見て頂きました。
「この種類が家には合いそう!」とA様が選んだのは『ナラ』でした。
『knot table』通常ウォールナットのみのお作りになりますが、今回は特別仕様で『ナラ』で制作する事に!

2563_04

ここで少し『ナラ材』の豆知識♪
特徴としては、どんぐりのなる木としても日本人に親しまれている木材です。
強くて耐久性に優れていること、水分の透過性の悪さを利用し、ウイスキーの熟成樽としても用いられているんですよ!
今回は柾目でテーブルをお作りしたので、節のない仕上がりになりました!

2563_01

お届けすると、サイズ感もバッチリ^^
奥さまがとても喜んでくださったのが印象的でした!

A様ありがとうございました!
またお店にも遊びに来てくださいね!

東戸塚店

【knot table_W1600×D850×H700】

2016.08.21

Y邸_特注ベンチ HELLA LIVING TABLEお届け

東京都中野区からわざわざご来店頂いたY様。
「ダイニングセットに合うベンチが欲しいんです。」とご相談くださいました。
もともとHPやブログを見て下さっていたので、ベンチの仕様についてもイメージは出来ていらっしゃいました。
一緒にブログを見てみると「このクッション式のベンチがいいなあと思っていて。」ということでしたので、
おおよそのデザインを決定!

2548_01

次はベンチのサイズ。
座面の奥行は椅子のように傾斜角度をつける必要がないため、椅子よりも少し小さめに作ります。
ベンチを作る際注意したいのが、ベンチとテーブルを同じ幅で作ってしまっては使いにくいというところ。
Y様が使用しているダイニングテーブルの脚の内寸から、適正なサイズを出していきました。

2548_02

サイズが決まるとあとは素材を決めていきます。
クッションの色はどのようにしましょうか、とお伺いしたところ、
「今使っている椅子に合わせて、黒のレザーにしたいんです!」とのことでした。
サンプルをお持ちして実際に見てもらうと一発OK!
木枠も椅子に合わせてウォールナットで作る事に決まりました。

2548_03

お話しを進めていくと
「そういえば、家にリビングテーブルがないんです」と、Y様。
店内をご覧頂いて、気に入って頂いたのがHELLA LIVING TABLEでした。
サイズは展示してある商品と同じでお作りすることに!

2548_04

後日、ベンチとHELLA LIVING TABLEをお届けすると、お部屋にも違和感なく溶け込んでくれました。
これから長く愛用して頂けることを期待しております!

Y様ありがとうございました^^

【特注ベンチ_W1400×D420×H410】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】

東戸塚店

2016.08.20

Y邸・K邸 ソファ お届け

「そろそろソファを買い換えしようかと思っていたんです。近くにこんなお店があるんだ!と思って来てみました。」とご来店いただいたY様。

店内のソファを座り比べていただくと、奥様が気に入ったソファを見つけた様子。。。
「これすごく気持ち良い座り心地!」「どれどれ。ほんとだね!」と、お二人に気に入っていただいたのが『AMPLE』でした。

2002_02

『AMPLE』は「ソファの上で寛ぐ」をコンセプトに設計・デザインをされたソファです。
奥行きは1100mm。胡座をかいたり寝転んだりと、ソファの上でゆったりくつろげる広さです。

座面は高密度ウレタンをベースに、たっぷりのハンガリー産フェザーを使用しているので、包み込むようなもっちりとした座り心地。
長い時間座っていても疲れにくく、映画1本見る間、無理なく座り続けることができます。

2002_03

生地もいろいろ見ていただきましたが「これがいいよね。」と展示していたものをを気に入っていただきました。
ベルベットのようなとろりとした肌触りで、光沢があり高級感のある生地です。

2002_01

オーダーですと通常はお届けまでに1ヶ月から1ヶ月半程かかりますが、展示品でよければすぐにお届けできますよ?とおすすめすると「そう言われちゃうと。。。」と悩んでいらっしゃいましたが「座り心地も生地もとっても気に入ったので、これでお願いします!」と展示品をお届けする事となりました!

一緒に「あると便利だよね!」とプラグテーブルもお届けしています!

生地を見ていただいたりソファのご説明をしている間、ずっとソファに座ったままだったY様(笑)。
お二人とも、ほんとうにこのソファを気に入っていただいたんだなと嬉しくなるお届けとなりました!

後日「実はまだ先なんですが引っ越す事になったので、ちょっと相談にのっていただけますか?」とご来店になったY様。
またお役に立てることがありましたら、ぜひお気軽にご相談くださいね!

【Sofa AMPLE W2100×D1100×H800】

line1_3

続いては『LATTICE』をお届けしたY様。
Y様にも展示のソファをお届けしました。

「ソファ、快適ですよ~!娘夫婦も引越してソファを考えているっていうから連れてきたんです!」とご家族でご来店いただいたK様。
実はY様のご両親にも3rdでソファをご購入いただいています。
お届けはこちら → K邸 ソファ お届け

後ろから見たデザインや、座り心地の座り比べなど、皆さんであれこれと賑やかに選んでいただいたのが『LATTICE(ラティス)』です(笑)。

T1987_01

『ラティス』は座面に「レスピール」という一般のウレタン約3倍の密度のある新素材ウレタンのを使用しています。
耐圧分散にとても優れ、体にかかる圧力を効率よく分散してくれるので、長時間座っていても疲れにくく、耐久性に優れたソファです。

T1987_03

背クッションにも新素材の「シリコンポラック」というポリエステル綿100%の素材を使用しています。
羽毛のように軽くて柔らかなのに弾力性と通気性があり、ご家庭で丸洗いができるのも特徴です。

4

T1987_02

直線的で細めの木枠がスッキリとした印象の『ラティス』。
リビングとダイニングの間に置くソファなので、後ろ姿にもこだわっていたK様のご希望にピッタリのデザインです。

T1987_04

展示していた明るいイエローの生地はお店に入荷したとき、スタッフから評判のよかった生地で、K様にも気に入っていただき、展示していたソファをお届けする事になりました!

「ソファがあったらテーブルも欲しくなりますね(笑)」との事でHELLAのリビングテーブルも一緒にお届けしました!

【Sofa LATTICE 3P W 1920×D 800×H 640 】

今回のY様やK様のように、サイズや張り生地を気に入っていただいた時、お急ぎの時など、展示品をお届けできることもございます。
ぜひお店でお気に入りのソファを探してみてくださいね!

Y様やK様、ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2016.08.16

S邸 サイドボード お届け

DSC_0414のコピー
3rdのHPよりブログをご覧いただき
「サイドボードをお探し」との事でご来店くださったS様。
DSC_0390
サイドボードには、「アルバムや書類、本をメインに収納したい」との事。
実例写真など見ていただきながら仕様をお話ししながらきめていきました。
実際に木材の質感や作り方をみていただき、
素材は床や建具に合わせたウォールナットに決定!

その後ご自宅にお伺いし、採寸と仕様の最終調整を行い、いよいよ製作。

収納力たっぷりのサイドボードが完成!
DSC_0403
搬入経路を考慮の上分割して製作し、職人がその場で組立ていきました。
カウンターの出幅があったので、カウンターの下端に合わせて高さを設定。
DSC_0411のコピー
可動棚メインの収納スペースで、小物もしまえるよう引出しを小さいものを2杯、大きいものを1杯つけました。
DSC_0407
本棚も欲しいとのご要望から、フルオープンの棚を一部に設置し、
背板のないすっきりとしたデザインに仕上げました。
天井に梁がでていたので、その部分はよけて製作し、清掃面も考慮しました。
DSC_0415のコピー
今後、「もしかしたらテレビを置くかも」
との事だったので、天板に配線孔と移設コンセントも設置しています。

幅、高さともに制限がある物だったので、ぴったり納まり安心しました〜

お部屋に仲間入りした3rdの家具、使用感はいかがでしょうか?
これから沢山使用していただけると嬉しいです。

また是非、遊びに来てください。

東戸塚店

2016.08.08

Y邸カウンター下収納 お届け

003

ネット検索で3rdを知っていただいたY様。
カウンター下の収納をお探しとの事で、たまプラーザ店へご来店くださいました。

いろいろとお話を伺いながら、今までの事例を見て頂きデザインを詰めていきました。
だいたいのデザインが決まった所で、採寸をさせていただくため、後日Y様のご自宅へお伺いすることに。

002

実際に収納を置くカウンター下を見せていただき、寸法を確認。
現在お使いだったダイニングテーブルの高さにも合わせたかったのでそちらも一緒に確認することに。
収納の奥行寸法をできるだけ確保するために、慎重に採寸/設計を進めました。

製作に取り掛かり約2ヶ月程でお届けへ!

004

008

001

奥行きを上段はカウンターに、下段は右壁に合わせて作りました。
さらに、下段の高さはダイニングテーブルに合わせて、トレイがスムーズに出せるようにデザイン。
トレイにはテーブルの上に雑多になりがちな文具や小物、カトラリーなどを収納できます。

009

ダイニングテーブルの高さに合わせることで、収納力や使いやすさはもちろん、見た目もとてもすっきりとしたデザインになりました。
既存の家具にも馴染むようにデザインできるのがオーダーメードの強みでもあります。
素敵なダイニングセットと共に、末永く使っていただけると幸いです^^

Y様、ありがとうございました!

【特注カウンター下収納_W1747×D286×H807】

たまプラーザ店

2016.08.04

T邸・Y邸 sofa LATTICEお届け

「Sofa LATTICE」のお届けを2件ご紹介いたします。

1件目は栄区にお住いのT様。
ソファを探していて3rdへお立ち寄りくださいました。
店内のソファを座り比べていただいて、気に入っていただいたのが「LATTICE」でした。

1881_03

T様は「できるだけ早くお家にソファが欲しいんです。」
とのことでしたので、現品ならすぐにお届けできますよ!とご提案すると、
「展示の生地もとても素敵なのでこれにします!」
と現品をお届けすることに。

1881_01

約2週間ほどでお届けに上がると、お子様が待ってました!とばかりに興味津々!嬉しそうにしてくれたのが印象的でした。
生地はグレー系の落ち着いた色合いでお部屋にすんなり馴染み、とても素敵な空間になりました^^

1881_02

T様ありがとうございました^^

【sofa LATTICE 3P_W1920×D800×H820(SH420)】

line_03

2件目は青葉区にお住いのY様。

1858_02

「LATTICE」の特徴は座面に「レスピール」という一般の約3倍の密度のある新素材ウレタンを使用していること。
この素材は耐久性と耐圧分散にとても優れていて、体にかかる圧力を効率よく分散してくれるので、
長時間座っていても疲れにくいソファです。
座り心地はしっかりとした感覚ですが、長く座るほど体に馴染んできます。
背クッションにも「シリコンポラック」というポリエステル綿100%の新素材を使用しています。
羽毛のように軽くて柔らかですが、ポリエステル綿を使用しているため動物性アレルギーの方にもとっても安心!
弾力性と通気性があり、ご家庭で丸洗いができるのも嬉しいですよね!

1858_03

後ろ姿も凝ってます!ラティスは3rdの特徴でもある直線的なデザインになっています。
細めの木枠で全体的に圧迫感のないすっきりとした形です。

1858_01

柔らかい色合いのベージュでお届け。
JARAPAのブルーのラグとグリーンでお部屋の印象がとっても爽やかです!

Y様、ありがとうございました^^

【sofa LATTICE 2P_W1760×D800×H600(SH360)】
【TYPE-2 short pile DELHI_W1400×D2000】

ラティスのお届け2件ご紹介いたしました。
たまプラーザ店にて展示がございますので、是非座り心地を体感しに来てください!

たまプラーザ店

2016.08.02

M邸_特注TVボードお届け

「引っ越しを機にTVボードを新調しようと思っていて、HPを見て来てみたんです。」
と、ご来店くださったM様。

「出窓があるので、その高さに合わせて作りたいのと、できれば引き出し付にしたいんです。」
と、ご要望をいただきました。
お話を進めていき、少しずつイメージができたところで、一度M様邸へ訪問させていただくことに。

実際にお部屋へお邪魔させて頂き、最終的なデザインを決めていきました。
M様は「TVボードを端から端までぴったりにするかどうか悩んでいるんです。もしかしたら、今後お部屋のレイアウトを変えるかもしれないし…」とのことでしたので、
「片側に空間を作り、スタンドライトやグリーンを置けるスペースを取ったらどうですか?」とご提案させて頂きました。
M様も賛成していただき、図面の作成を開始しました。
「できるだけ早く欲しいんです!」との事でしたので、約1ヶ月半でお届けになりました!

T1851_02

片側にスペースを持たせた形のTVボードです。
実はこちら一体型ではなく、真ん中はTVボード、左側を同じ高さのサイドボードとして作ってあるんです!
サイドボードはTVボードの左右どちらにもぴったりに収まるようにデザインし、対面にあるキッチンの横にも移動できるようになっています。

T1851_04

TVボードの上部はリモコン操作がしやすいように、ガラスのフリッパー式の扉に。
中の方立は、背板との間に隙間をとってコード類をまとめられるようになっています。

T1851_03

TVボード真ん中にはご要望のひとつである引き出しに!
両サイドは引き戸にすることで見た目もすっきりとしたデザインになりました。

T1851_01

お届けが無事終わり一安心…。
M様から「条件が全て満たされたものができました!イメージ通りでびっくりです!」
と嬉しいお言葉を頂きました。

末永く使っていただけますように!
M様ありがとうございました!

【特注TV BOARD_W2200×D530×H650】
【特注SIDE BOARD_W800×D530×H650】

たまプラーザ店

2016.08.01

2016_たまプラーザ商店会お祭り

本日は7/30、7/31に行われた、たまプラーザ商店会のお祭りの様子をご紹介します!

DSC_0594

毎年恒例のお祭り、3rdではお店の前で、こっぱの詰め放題と工作をしております。
梅雨明けも発表され初日はとってもいいお天気!
日差しがいっぱいで夏らしい暑さでした。

DSC_0567

2日目は突然のスコールに見舞われ、急遽お店の中で作品作りを進める場面も…
夕方頃には雨も止んで一安心!

DSC_0640

DSC_0702

工作は、工房で家具を製作する際に出たこっぱを使って、自由に好きな物をつくります!
可能性は無限大!
たくさんの子どもたちが参加してくれました!

DSC_0627

DSC_0671

DSC_0659

子どもたちが工作しているのを見ていると、とっても集中して作っていたり、お友達と楽しそうにお話しながら作っていたりと、こちらもどんなものが出来上がるか興味深々でした!
子供たちの笑顔がぱぁっと咲いて「できた!!」と声をあげると周りで見ていたスタッフまでも大喜び!笑
完成した作品とともにたくさんの笑顔をいただきました!

matsuri_01

matsuri_03

お祭りは終わってしまいましたが、こっぱや端材はいつでもお店にご用意がございます!
お家でも好きな材料と組み合わせて遊べますし、大人の方もDIYなどに利用してみてください!

ご参加くださった皆様ありがとうございました!

たまプラーザ店

2016.07.16

K邸 FR 2P_特注リビングテーブル_特注プラグテーブル お届け

「お店の前を何回か通りがかったことがあって、少し気になっていて。」
とご来店くださったK様。

店内を見回して目にとまったのが、SOFA FRでした。

img_sofa_09

FRはサイドテーブルにもなる幅広の木部フレームと、やわらかいのにシッカリと体を受け止めてくれるクッションが特徴です。
お店に展示してあるのはのオレンジのオイルレザー。
レザーは傷がついたりしても、それが経年変化によって味になっていきます。

座り心地も気に入っていただいて、FRに決定!
生地はお部屋の雰囲気に合わせて、重厚感のあるブラックレザーに決まりました。

1782_01

「ソファに座りながらPCで作業できるテーブルもほしいな」
ということで、プラグテーブルをご提案。
通常のサイズだとどうしても作業をするのに少し低い…
ということで、特注サイズで製作しました!

通常はH530のところH605に変更。
しっかりと深く座りながらも、安定して作業ができる高さにデザインされています。

1782_02

K様はリビングテーブルもお探しだったようで、お話をお伺いしてみると
「お酒をストックできるようなリビングテーブルなんてできないかな」
ということでした。
とてもいいじゃないですか!と、3rdスタッフは大賛成!
こちらも特注でデザインをしました。

1782_03

両端に引き出しを取り付けたデザインのリビングテーブルに仕上げました。
収納力もたっぷりです!
天板にはガラストップを使用していますが、引き出しの中身はウォールナットの板で見えないような仕組みになっています。

K様、ゆっくりとお酒をたしなみながらくつろいでいらっしゃいますでしょうか。
また是非遊びにいらしてくださいね^^

【sofa FR 2P_W1750×D920×H720】
【特注LT_W1000×D450×H400】
【特注プラグテーブル_W350×D450×H605】
【クッション_W400×D400】

たまプラーザ店

2016.07.12

たまプラーザ店 新商品入荷しました!!

毎日暑い日が続きますが、皆様夏バテなどしていませんか?
暑い夏を楽しく乗り切るための、癒やしのアイテムをご紹介します!

——————————————————————————

ISTANA TERRACE(イスタナテラス)
ロッキングチェア W570×D830×H840・SH430
サイドテーブル W450×D450×H500

高級材として知られる無垢のチーク材を使用してつくられている「ISTANA TERRACE(イスタナテラス)」のガーデンファニチャー。

経年変化が美しいチーク材。
無垢のチーク材は使い込むほどに自然と馴染んだきれいなシルバーグレイへと変化して、使うほどに味わい深いものとなっていく銘木として、世界中で愛されてきました。

terrace_02

油分を多く含んでいるので釘などを使用しても錆びにくい、水に強く塩分や害虫にも強い、という特徴から直射日光や風雨にさらされる豪華客船の甲板の材料として利用されてきました。

Terrace_01

深く座ると、S字の座面と背もたれが身体にフィットするデザイン。
程よい揺れが心地よく、ついうとうとしたくなります。。。(。_ _)。zzz..
これからの季節、お庭やバルコニーでの夕涼みにぴったりのガーデンファニチャーです!

——————————————————————————

Gravity(グラビティ)
W1350×H1220×D730 アッシュナチュラル/布張り

デザイナーであるピーター・オプスヴィックは「人間工学も取り入れながら人に優しい家具をデザインする」ことで有名なノルウェー出身の家具デザイナー。

gravity_img_02

「グラビティ」は「無重力」という意味。

グラビティは少しの体重移動で4段階にリクライニングさせることができます。
デスク作業から読書に最適なポジション、テレビやリラックスタイムに最適なポジションなど、1台で様々な使い方ができ、もっとも深く倒したポジションでは中に浮いたような感覚を味わう事ができるんです!

gravity_img_01

シートを限界まで倒すと足が心臓よりも高く上がるため、全身の血流がよくなり究極のリラックス感と無重力感が体感でき、まるでゆりかごに揺られているかのような座り心地なのです!

gravity_img_03

深い休息をとることは、身体に活力を取り戻し、脳を再活性化させるために、とても大切な事です。
みなさんも是非、この座り心地を体験してみてくださいね!

——————————————————————————

FLOS(フロス)「ROSY ANGELIS floor lamp(ロズィ・アンジェリス フロアランプ)」
H1850 / φ660

ROSY-ANGELIS_img_01

布製の柔らかなシェードと、シャープな3本の支柱の組み合わせが印象的なフロアスタンド。
支柱の真ん中のスティックを左右に回す事でスイッチのON・OFFができるシンプルな構造。

調光が可能で、布製のシェードは風で揺れるため、やわらかな光の表情の変化が楽しめます。

ROSY-ANGELIS_img_02

布には、デザイナーであるフィリップ・スタルクのサインが刺繍されています。
ぜひ探してみてくださいね!

——————————————————————————

こちらの商品はたまプラーザ店に展示していますので、ぜひ一度座り心地など、体験してみてくださいね!
みなさまのご来店をお待ちしております!

2016.07.11

I邸 特注サイドボード お届け

T1808_01

「お部屋にサイドボードが欲しいけどどんなデザインにしたらいいかわからなくて…」
と、ご来店くださったI様。
お話を伺うと、HPのブログをよくご覧いただいていたようで、
「3rdさんならイメージを具現化できるかもしれないと思って!」
と、期待のお言葉をいただきました。

I様のご要望は
・アクセサリーや時計をディスプレイしつつ収納したい
・趣味がカメラでレンズ乾燥機を収納できる物
・配置したい場所にある窓にかぶらない高さにしたい
とのことでした。

後ほどお部屋のお写真と寸法を測ってプランニングへ。
一週間ほどで図面を製作し、再度I様との打ち合わせでデザインを決定しました。

ウォールナットを使用した世界に一つだけのサイドボードが完成!
気になっていた高さも窓に合わせてぴったりに!

T1808_02

上部には引き出しを4杯つけました。小物をたっぷりと収納できます。
そして、I様ひとつめのこだわりである、アクセサリーのディスプレイ収納ができる引き出しを真ん中に。
引き出しの中は細かく仕切りで分けているので、時計なども綺麗に並べて収納可能です!

T1808_05

サイドボードの天板の一部をガラストップにしているので、
引き出しをしまえば綺麗にアクセサリー類が並んでいるのを眺めることができます。

T1808_04

左下部は、I様ふたつめのこだわりであるレンズ乾燥機専用の収納です!
こちらは引き戸にして金具を使わないことで、中が広く使えるように設計してあります。

T1808_03

ガラス扉の部分はプッシュオープンに。
扉を閉めても中身がクリアに見えるのでカメラのディスプレイにもなります。

サイドボードを設置する場所にはコンセントがあり、そのまま設置すると使えなくなってしまうので、
サイドボード右下に移設コンセントを取り付けました。

T1808_06

無事お届けが終わると、I様から
「思い描いてたものができました!さすがオーダーですね!」
と嬉しいお言葉を頂きました。
期待に応えられて、3rd一同もほっと一安心。

I様、ありがとうございました!

【特注サイドボード_W2330×D450×H850】

たまプラーザ店

2016.07.09

S邸 AVボードお届け

以前、ご来店くださっていた藤沢市にお住いのS様。
「オーディオ機器をまとめて収納できるAVボードを探していて、お願いできますか?」
と、後日メールにてご相談頂きました。

何度かメールでのやりとりの中でイメージを詰めていき、お店での打ち合わせで最終決定!
製作にとりかかりました。

そして出来上がった特注AVボードがこちら!

007

素材はウォールナットの突板を使用しています。
とってもシンプルな見た目ですが収納力は抜群です!

005

一番上にはレコードプレーヤーを置くように設計。
天板奥に欠込みをつくることで、コード類もごちゃごちゃせずにスッキリとまとめることが出来ます。

006

中段にはアンプやCDプレーヤーを設置できるようになっています。
棚板はもちろん取り外し可能に。
収納するもののサイズに合わせて自由に動かすことが出来ます。

004

最下部はLP収納!
上開きのフリッパー扉になっていて、扉は水平収納が可能です。

002

LPは非常にデリケートで、ちょっとした傷などもノイズの原因になってしまいます。
そこで、方立をつけることでLPがパタリと倒れないように設計しました。

003

AV機器がこれだけ収納されるので、荷重もかなりかかってくることを考えて、
6個のキャスターで支えて移動も楽々~♪

001

好きな事や物は徹底的にこだわりを持って向き合うと、より深く好きになっていきますよね^^
そういった素敵なお手伝いができたのではないでしょうか。

S様、ゆったりと音楽を楽しんでいらっしゃいますか?
お近くにお越しの際は是非お店にもいらしてください!

【特注AVボード_W1100×D450×H950】

東戸塚店

2016.07.08

N邸 オープンボード お届け

3rdのHPをご覧になって「このような物を作ってほしいんですが、お願いできますか?」と図面を書いてご来店いただいたN様。

001

持ってきていただいた図面を確認したところ、仕様や構造にほぼ問題のない図面でしたので、N様のイメージ通りのデザインと構造で制作しました。

002

ソファの背面にリアスピーカーを置くためのオープンシェルフです。
「自宅の他の家具と素材や色を合わせたいんです。それがなかなか見つからなくて探していたんです。」とのことで、後日、ご自宅に訪問させていただき家具の確認させていただきました。

005

TVボードやサイドボードはウェンジ色で統一されているため、家具の一つから棚板を預かり、同じ素材、同じ色で制作しました。
棚板を通常より厚くし、色もウエンジ色にしたので重厚感がしっかりとある仕上がりとなりました。
他の家具との色合いもバッチリ!

004

最後に船の模型を飾る時「とっても緊張した~(店長)」との事(笑)。
N様には「おぉーー!すごいね!色もバッチリだね!!」と、とても喜んでいただけました!

003

N様こだわりの家具やAV機器で統一されたお部屋に仲間入りをした3rdの家具。
末永くご愛用いただけますように。。。

N様ありがとうございました!

【オープンシェルフ W1120×D500×H800】

たまプラーザ店

2016.06.28

H邸 サイドボード、ピクチャーレール、照明 お届け

ご自宅をリフォームされて「今使っているサイドボードを新しくしたいな。」と探してたH様。
お店の前を時々通っていたそうで「知っていたけど入ったことはなくて。この機会にと思って!」とご来店いただきました。

サイドボードを新しくするにあたって「部屋にいろいろと家具を増やしたくないので、スッキリしたデザインで、収納力があるもの。」とのご希望をいただいきました。

H2487_02

今までお届けしたサイドボードの写真や店内を見ていただきながらお話をお伺いしたのですが「サイズの事までは考えていなかったわ。」とH様。
お伺いして、こちらからサイズのご提案もさせていただきますよとお話すると「つくると決めたらぜひお願いしたいです。」とその日はお帰りになりました。

後日「この前、お話を聞いて家に帰って考えてみました。3rdさんでお願いしようと思うので、サイズを見に来てくれませんか?」とお電話をいただき、リフォーム直後のご自宅にお伺いしました!

2487_07

置き場所やサイズ感、他の家具との兼ね合いも見つつ、物は増やさず、スッキリとさせたいとの事でしたので、まずはお部屋全体のレイアウトについてお話をしました。

ご提案したレイアウトを気に入っていただき、サイドボードの置き場所も決まったのでサイズのご提案に。

H2487_01

リビング・ダイニングに置くサイドボード。
圧迫感ないくスッキリと使いたいとの事で、シンプルなデザイン。高さは腰高くらいまでの高さに抑えています。
中に入れる物の量は沢山では無いとの事なので、奥行きは梁にあわせて400mm、横幅は1800mmに決まりました!

H2487_03

「もう一つ、相談があるんですが。。。壁に絵を飾りたいのだけど、直接壁に釘を打つことができなくて。なにか良い方法ってありますか?」とH様。

天井にレールを取り付けてワイヤーで絵を吊るす事ができるピクチャーレールをお薦めし、取り付けすることになりました。
このピクチャーレールは美術館でも使われています。
レールの範囲内であれば絵を動かす事も可能で、壁に穴を開けることなく、ワイヤーで吊るして鏡や時計を飾る事もできます!

「お店にあった照明も気になっていたので、この機会に照明も新しくしようかしら!」と、合わせてお届けとなりました!

H2487_04

「照明も変わったし、絵も飾れて雰囲気がとってもよくなった!オーダーでお願いしてよかった~♪今後家具は必要になった時に徐々に揃えていくことにします。その時はまたお願いします!」と、H様からは嬉しいお言葉をいただきました ♪

H2487_06

これからも、長いお付き合いをお願いいたします!
H様、ありがとうございました!

【サイドボード W1800×D400×H900】

東戸塚店

2016.06.25

N邸 壁面TVボード お届け

N様はよくたまプラーザ店の前を通ったり、チラシを見ていただいていたそうで「お店は知っていたけど入った事がなかったんです。一度中を見てみたくて。あと、ご相談なんですがテレビボードってお願いできますか?」とご来店になりました。

H2455_01

リフォームをし、リビングダイニングを広くしたそうで「今までは簡易的なボードを使っていたんですが、ちゃんと収納力があるものがほしくて。」と、お部屋をスッキリさせるために壁面収納を考えていらっしゃいました。

H2455_05

テレビやDVDデッキのサイズ、他に収納したい物は?とお伺いしてみると、本とCD、小さな箱に入った雑貨などなど。
詳しくお話をお伺いしていると「この収納を置こうと思っているところの壁にエアコンがあるんです。エアコンにぶつからない高さで、バランスよい高さはどのくらいですか?もしよければ見に来ていただけますか?」との事でしたので、一度プランを作りしてお伺いする事になりました。

H2455_07

設置場所を確認し、プランを確認しながら調整。
高さは1600mmに決定しました。エアコンにかからず、上部の収納にも手が届く高さに抑えています。

横幅は右側にカーテンボックスと梁があったので、梁を避けたところから。
「テレビのサイズはあまり大きくないです。」との事でしたが、今後の買い替えで50インチのテレビまでは入るように設計しています。

H2455_06

テレビとデッキの収納部の奥行きは500mm。
今はテレビやDVDデッキの奥行きもだいぶ薄くなっていますが、TVボードで大切なのは収納部分の内寸です。
デッキの外寸サイズでTVボードの奥行きを決めてしまうと、デッキの後ろにコードを差し込んだ時、扉が閉まらない!なんて事にならないよう3rdでは奥行きは450~500mmでおすすめしています。

台輪で巾木も避けて、テレビとデッキの配線は壁面収納の中でやり取りしているので壁にぴったりつけることができます。
収納と壁の隙間にコードスペースがないので、ホコリが溜まる心配もありません!

本や雑貨を収納する棚の部分は圧迫感が出ないよう、奥行きを350mmにしています。

H2455_04

樹種は「濃くないほうがいいです。」との事で、お部屋の雰囲気とダイニングテーブルに合わせてチェリー材でおつくりしています。
CDやDVDが入る引き出しに、可動棚の本棚。
箱入りの小物を収納するために上段には棚は付けていません。

H2455_03

「オーダーで家具をつくったのが初めてだったけど、とっても綺麗にできて、お願いしてよかったです!!」と嬉しいお言葉をいただきました!

使い心地はいかがでしょうか?
お近くにお越しの際にはぜひ遊びにいらしてくださいね!
N様、ありがとうございました!

H2455_02

【壁面収納 W1900×D500/350×H1600】

東戸塚店

2016.06.24

G邸 TVボード お届け

3
ご友人の紹介で3rdに来てくださったG様。
TVボードをお探しだったようで、
「デッキ類が多く、スッキリ納められるものはないか…」とお悩みでした。

過去の実例写真を何種類か見て頂きましたが、G様はピンと来ないご様子…
すると、お店に展示してあったHELLA TV BOARDをみて、
「これ、いいかも!」と気に入っていただきました!
img_board_01のコピー

HELLAシリーズ最大の特徴は、”留め加工”です。
留

“留め加工”とは、切断面を見せないように板の接合部を45°に仕上げて組み立てること。
こうすることで、天板と側板の木目が綺麗に繋がり、自然な風合いを出してくれます。
これぞ職人技ですね!
また、内側にも角度をつけているので、分厚さも感じられずスッキリとしたデザインに仕上がっているのです。

デッキ類のサイズや他に収納したいものなどをお伺いし、
G様のご要望に合わせてプランニングしていきました。
名称未設定-1

後日G様のお宅へお伺いして詳細の打ち合わせ。
お悩みの種であったデッキのコード類は、なるべく外に出てこないように工夫を設けています。
まず、ボード内でコード類をとり回せるようにするため、方立を短くして奥の空間を大きくとりました。
さらに、デッキ内に移設のコンセントを増やしたり、配線孔を設けることで、とても使いやすい形になっています。

下段は、真ん中2杯をDVDなどを収納する引き出しに。
両側は、レコードやモデム類を収納するため下開きの扉にデザインしました。
脚の形状もG様と一緒に悩みながら決め、少し内側に入れて目立たなくしています。
1

G様特注のHELLA TV BOARDは、通常よりも奥行き、高さともに大き目サイズです。
搬入経路も事前にしっかりと確認済み!W2200を一体でつくりました。

素材はウォールナットで。
ブラインドの色ととても綺麗に合ってますね!

G様、その後の使い勝手はいかがでしょうか^^
またぜひ遊びにいらしてくださいね!

【特注TVボード W2200×D550×H550】

たまプラーザ店

2016.06.20

E邸 カップボード お届け

前回、メープルのエクステンションテーブルをお届けしているE様。
お届けはこちら→E邸 エクステンションダイニングテーブル お届け

テーブルのお届けの際「白塗りのカップボードを探してたんですが、やっぱり希望の物が無くて(笑)。またお願いできますか?」とご相談を頂いていました。

001

今回もイメージをお伺いしてデザインを起こしていきました。
探していたのは、白塗りで木目が全く出ない潰し塗りのカップボード。

004

一言で「白」といっても幅が広いので色の色サンプルをいくつか作り、E様に確認していただき色は決めていきました。
壁紙に合わせた色で、空間と同化するイメージの「白」を選んでいます。

005

面の取り方、扉框の幅、扉の高さや中段の空間バランスなど、収納力・機能よりも、どちらかというとE様のカップボードはお部屋の雰囲気や見え方のバランスを重視したデザインになっています。

IMAGE_面

3rdでは通常は「直線的なデザイン」をベースにし、「無着色」が基本の仕上げなので、着色と面取り加工をしているこのカップボードはとってもめずらしい仕様です!

002

006

細かなデザインをE様と打合せ、デザインを元に制作図面を工房と打合せ、という日々が続き。。。
デザインが決まり、いよいよ工房で制作に入りました!
「工房に製作図面を渡せた時はホッとした~(T△T)」と店長(笑)。

003

E様が探していたカップボードが完成です!
着色や面取りなど、普段あまり作らないスタイルの物でも綺麗にしっかりと仕上げてくれる3rdの職人には感謝・脱帽です!

007

E様にも「お願いしてほんとに良かったです!」と、とっても喜んでいただけました!

008

テーブル共々、末永くご愛用くださいね!
E様、ありがとうございました!

【カップボード W1260×D340×H1985】

たまプラーザ店

2016.06.18

N邸 SOFA WAVE お届け

2年程前に一度ご来店してくださったN様。
「それからずっとソファが気になっていたんです。」と、再来店して下さいました。

店内には座り心地やデザインが違うたくさんの種類のソファが展示されています。
その中でもN様はラティスとウェーブが気になるご様子…

lattice
wave

ラティスは比較的硬めな座り心地で、ウェーブは柔らかめ。
どちらもとってもいい座り心地ですが、ご主人にウェーブを気に入っていただき、ウェーブに決定!

2525_0101

ソファウェーブは名前の通り「波の動き」をモチーフにした背面デザインが特徴の商品です。
気になる座り心地は、もっちりとした印象。
体が包み込まれるような感じでとっても心地よく、ついうとうとしてしまいそうになります。

ウェーブの座り心地の良さにはいくつかの理由があります。

・ハンガリー産マザーグースのスモールフェザーを100%使用
・高密度のウレタンを使用
・イタリア製のウェービングテープを使用

smallfeza

今回はこの中からウェーブに使用されているスモールフェザーの特徴をご紹介いたします。

ウェーブには、ハンガリー産マザーグースのスモールフェザーを100%使用しています。
ハンガリーといえばロシアに隣接する盆地の国です。
四季はあるのですが、夏と冬がとても長く、気温差が激しい気候です。
そういった環境で育ったマザーグースからは高品質な羽毛を採取することができます。

そしてそんな高品質なマザーグースから採取したフェザーの中でも、羽軸4cm未満のスモールフェザーを使用しています。
通常スモールフェザーとは6.5cm未満のものを指しますが、その中から厳選して4cm未満のものを選ぶことで、フェザー独特のにおいも少なく、弾力性・発散性に優れた座り心地の良いソファを実現しています。
また、羽軸が短いものを使用する事で、生地からチクチクとフェザーが出てくることも非常に少なくなっています。

ウェーブはそんな贅沢なフェザーをふんだんに使用しているのです!

2525_0301

生地は実例写真を見ながら何枚か候補を決めて、ソファにあててみながら選んでいただきました。
いろいろ悩みましたが、濃い目の紫に決定!
ウォールナットの色にとっても馴染んでいて雰囲気もとても素敵です。

実はウォールナットには『タンニン』という成分が含まれています。
タンニンとは、植物の葉などに含まれるポリフェノールの総称で、タンニンが含まれているものの代表といえば、ワインですよね!
ワインの色を想像すると浮かんでくるのは…紫!
これがウォールナットと紫色の相性がいい理由なんです。
感覚的に選んでも、しっかりと理にかなっているのですね。

2525_0201

一緒に一枚板のリビングテーブルもお届けしました。
一枚板は一期一会。木は生き物ですから、同じ木目や表情のものはありません。
お店にあるものからN様にお気に入りいただいたのは木目がしっかり出ている素敵な板!
表情を生かすために、シンプルに木の4本脚でテーブルを製作いたしました。

サイズはリビングテーブルにちょうど良いw1000×D500。
お部屋にも違和感無くぴったり収まりました^^

N様、ありがとうございました!

【SOFA WAVE 3P W1800×D845×H700 SH400】
【TRADITON W1000×D500×H400】

東戸塚店

2016.06.17

K邸/M邸 ダイニングセットお届け

今回は、ダイニングセットをお届け下2組をご紹介します!
K5
戸塚区区にお住まいのK様
お引越を機にダイニングセットをお探しでご来店下さいました。

お気に入りいただいたのが新作のFene Table!
fene
3rdの得意とする木の優しい温もりはそのままに、鉄と天然木を組み合わせたシリーズ。
30mm厚の薄めの耳付き板に、オリジナルでデザインした鉄脚を組み合せて、
モダンなお部屋にもカジュアルなお部屋にも合うテーブルです〜!

ちょうどお店の展示であった板の木目をとても気に入っていただき、
サイズもご希望とピッタリでしたのでそのままお届けすることになりました!

椅子はT+S-01Chairに決定!
背板から後ろ脚まで、継ぎ目の無い一枚板を使用しているので後ろ姿が美しい椅子です。

T+S-01Chairは、座面のベースにダイメトロールを使用しているのでお尻当たり柔らか。
長時間座っても疲れにくい構造になっています。12
さらに、T+S-01 Chairは、背もたれを三次元曲げ木によって立体的に曲げて製作しています。
座る人の体重を優しく受けとめ、背中を包み込むように支えてくれる椅子なんです〜◎

k1

張り地は鮮やかなオレンジに。
床の雰囲気とも合って落ち着いた空間になりましたね^^
k3
その後いかがおすごしでしょうか?
お近くなのでまたお店に遊びにいらしてくださいませ。

K様、ありがとうございました!

東戸塚店

【Febe Dining Table:W1600×D850×H685/ウォールナット×IRON】
【T+S-01 Chair:W430×D485×H750 SH400/ウォールナット】

line_01

つづいて、青葉区にお住まいのM様!1

「たまたま通りかかったら、沢山たてかけてある板が気になって…!」とご来店いただM様。
ちょうどダイニングテーブルの買い替えを検討していた所で、
4人掛けのテーブルから、今度はカウンターテーブルのように片側を壁につけて使用したいとの事でした。
そのため、奥行きは浅めの500~600、幅は、3人横に並べるくらいの大きさを探していた所、、、、
M様の目に止まったのがクルミの一枚板!
細長の板は、サイズ感ピッタリ!色目や木目も一目で気に入っていただきました^^

ところで、クルミは、英語に変換するとWALNUT(ウォールナット).。○
3rdでも定番で使っているブラックウォールナットも同じ樹ですが、品種や産地が違います。
ブラックウォールナットは黒クルミ/北米産のアメリカンブラックウォールナットの事を指し、
クルミはオニグルミ/国産(または中国・ロシア産)のクルミ材の事を指します。

色味も全く異なるんです!
名称未設定-5
クルミは薄く灰色がかった茶色で柔らかな雰囲気〜!経年変化で濃い茶褐色に変化していきます。
一方、ウォールナットは、濃い茶色で重厚感ある印象です。経年で色味は淡く明るめに変化していきます。

3

今回は、天板はクルミ、脚をブラックウォールナットで製作する事に!
ポイントで、脚の貫には明るめの色のタモ材をいれました。
追加でADチェアとオリスツールもブラックウォールナットでご注文いただきました。
ADORI

お届け後にもご来店して下さり、
「使い心地良いです!部屋が片付きました!」と喜んでいただけてよかったです^^
2

M様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

【Tradition Table:W1845×D(600)×H700 t.60/クルミ×ブラックウォールナット】
【AD Chair:W555×D480×H680 SH420/ウォールナット】
【Ori Stool:W430×D375×H420/ウォールナット】

2016.06.16

T邸 トータルプラン

お引っ越しを機に家具を探しにご来店頂いたT様。
展示してあるウォールナットの耳付きの矧ぎ板に一目惚れして頂きました。

「サイズが大きいから不安です。。。」という事で、サイズをご確認していただくためにその日の閉店後、気に入っていただいた板をお持ちし、T様のお宅へご訪問させていただきました。

000

実際に置いてみたらサイズもイメージもばっちり!
座卓としても使えるT字脚もお気に入り頂き、テーブルは決定!
「その後、イスとソファ、あと飾り棚も考えているんです。」とのことでしたので、お部屋全体のトータルコーディネートをさせていただきました!

002

ウォールナットのダイニングテーブルには、ベンチとアルコチェアを合わせました。
ベンチは過去の実例から気に入ってくださったデザインを採用。
お客様が来た時など、いつもよりダイニングを囲む人数が増えてもいいように少し大き目なサイズに設計しました。

003

アルコは弓を張ったような曲線が美しい形です。
横から出入りがしやすい形なので、椅子の引き幅を大きくとる必要がなく使い勝手も◎。
座面にダイメトロールを使用しており弾力のある座り心地です。
奥様は硬めの座面がお好みでいらっしゃったので、ダイメトロールではなく板座にウレタンを乗せた仕様に変更。
張り生地は合わせているので見た目ではわかりませんが、それぞれの好みに合わせた座りやすいチェアになりました。

ベンチもアルコチェアも汚れに強いアクアクリーンの生地を採用しました!
アクアクリーンは汚れが布地に浸透するのを防ぎ、食べこぼしや落書きなどで汚れてしまっても、少量の水だけで汚れを落とすことができるので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭にはとっても人気の生地なのです。

004

ソファは色々座って頂き、しっかりとした座り心地、木枠のデザインを気に入って頂きラティスに。

ラティスの木枠は細目なので、お部屋の雰囲気もスッキリとまとまります。
座面は座っていると自分の身体の形にぴったりと合ってくるような…長い時間座っていても疲れにくい、心地良い硬さの座り心地のです。

その秘密は…

『レスピール』という新素材。
『レスピール』はアメリカ最大手科学メーカー『ハスマン社』で開発された低反発フォームです。
身体のラインに合わせて形状を変化させて圧力を分散することで、局部にかかる負担を減らす為、長時間座っていても疲れにくくなっています。
そして、一般的なウレタンと比較してもヘタリにくいので、耐久性にも非常に優れています。

005

ラティスの背クッションとピロークッションは『シリコンポラック』という素材を使用しています。
『シリコンポラック』はポリエステル綿100%でできており、羽毛のように軽くて柔らかい素材です。
動物アレルギーの方にも安心してお使いいただけ、なんといってもご家庭で水洗いが可能なのでとても衛生的です。
ソファは1年中、さらに座っている時間も長くなるだけに、手軽に手入れができるのは嬉しいですね!

ラティスの生地の色はカーテンに合わせてグレーに。
全体的に落ち着いた雰囲気にまとまりました!

008

飾り棚には展示をしていたオープンシェルフSA-002を気に入って頂きました。
お部屋のサイズに合わせ大きめの特注サイズで製作しています。
こちらのオープンシェルフはご覧の通り用途に合わせてサイズを自由に動かすことが出来ます。
見た目は大きいですが、2人いればサイズ調整も楽々!
飾る物や季節によって大きさを変えたり、お部屋の模様替えのとき、パーテーション替わりにも使えるのでとっても便利です。

009

家具をウォールナットに揃えたメリハリのあるお部屋に仕上がりました。
ウォールナットは時間の経過と共に少し明るい茶色に変化していきます。そういった変化を楽しめるのが無垢材の醍醐味です!

3rdがお届けする家具は、お届けして完成!というわけではありません。
お客様が日々暮す中で、無垢の家具は一緒に成長していきます。
そうして世界にひとつしかない家具ができあがっていくのです。

010

T様、ゆったりとソファでくつろいでいらっしゃいますか^^?
また是非お店にも遊びにいらしてください。
ありがとうございました!

【TRADITION W2000×D920×T40】
【特注ベンチ W1800×D400×H420】
【アルコチェア W480×D560×H420】
【特注SA002 W1100~2000×D300×H1640】

たまプラーザ店

2016.06.13

E邸 エクステンションダイニングテーブル お届け

新宿区にお住まいのE様。
「エクステンションテーブルを探しているんですが、希望通りのテーブルが見つからなくて。オーダーで作ってもらえますか?」とメールでお問い合わせいただきました。

001

まずはメールでご希望をお伺いし、ご要望を元にデザインを起こしプラン制作をしました。
プラン完成後、3rdで作った家具の仕上げや質感を実際に見て、触っていただくためにE様にもご来店いただきました。

デザインを見て頂きながら、お部屋のサイズや雰囲気なども詳しく聞かせていただき、サイズや樹種についてなど詳細なお打ち合わせを。
その後、お忙しいE様とはメールで図面の確認のやり取りをし、デザインを決めました。

zu_01

樹種は床材やお部屋の雰囲気にあわせて、メープル材を選ばれました。
メープルは白色~クリーム色の優しい色合い。経年変化でゆっくりと飴色に変化します。
木目が細かく、仕上がるとほほずりしたくなるような滑らかな肌触りが特徴の木です。

普段はお二人で使うとの事でしたのでサイズはW1000×D850mmに。
お客様が来た時に大きく使うため、300mmづつ、2段階にに伸ばせるようなデザインになっています。
幅は1000→1300→1600と、一番大きくしたときには4名でゆったりと使える大きさです。

505

天板は框組というデザイン。
もともと框組とは四方枠を作り、中に鏡板と呼ばれる平たい一枚板をはめ込んだ構造で、木の伸縮を極力抑えることができ軽くするための構造ですが、E様はデザインとしての框組がご希望でした。

005

天板縁もRの曲線がデザインで施されていて、いつものテーブルデザインとは一風変わったデザイン。

003

002

脚も3rdでは珍し仕様の角絞りに。
緩やかなカーブがエレガントで、E様のお部屋の雰囲気にぴったりの美しいテーブルになりました!

004

お届けをとっても楽しみにしてくださっていたE様。
「希望していたデザインにピッタリ!お願いしてよかったです!!実はもう一つ、お願いしたいものができたんですが。。。」と新しいご相談をいただきました。

そのお届けは後ほどご紹介させていただきます!

0044

E様、ありがとうございました!

【エクステンションダイニングテーブル W1000/1300/1600×D850×H700 】

たまプラーザ店

2016.06.10

M邸 デスク お届け

 

以前、壁面収納、ソファなどいろいろと収納家具をご依頼頂いているMさま。
いつもありがとうございます!

今回は、かねてからお考えだったお嬢様のデスクのご相談でご来店いただきました。
今使っているデスクが奥行きが大きすぎて、とても使いづらいとのことでした。

デスクの奥行きが650mm程あり後ろにベッドがあるため、椅子の引き幅が取れずお悩みでした。
既存のチェストは気に入ってるからそのまま使いたい。本棚は新たに作りたいなどなどご要望をお伺いしながら、ざっくりのデザインをつくり、後日、お嬢様を交え打合せ、コンセントの取り付けや引出し内部の仕切りなど詳細を決めご注文いただきました。

そして、完成したのがこちら。

001

全体の奥行幅をチェストの幅に近く設計。
全体的にまとまりがあり、すっきりと収まるように作りました。

デスクと本棚は将来的に別々で使う事を考慮し、それぞれ単体で使えるように設計しました。デスクはドレッサーなど違った場面でも使えるようになっています。

素材はチェストと合わせオーク、床と合わせチェリー…と悩みましたが「やっぱりウォールナットがいいなぁ」という事でウォールナットに決定。

004

天板部分に2口のコンセントをつけました。主に携帯電話、パソコンの充電用です。
さらに天板に欠込みをつくりその下に…

005

さらに3口のコンセント!こちらは照明用です。すっきりしたデザイン性だけでなく利便性もしっかり兼ね備えてます。本棚下の収納部分を開口にし、もともとあったコンセントから天板部と幕板奥のコンセントを使えるようにしてあります。

006

引き出しは1杯ですが、中でもすっきりとした収納を保つために取り外しのできる間仕切りをつくっています。

008

本棚は強度をあげるため、真ん中の棚板を固定にしています。他の棚板は可動式にし、下の段にはA4の書類を入れたり、上の段には文庫本や写真立を置いたりなどなど…使い方を選ぶことができます!

納品の際お嬢様はいらっしゃらず、お母様立ち会いのもと設置しました。
「すっきりしましたね!本人も喜ぶと思います!」とのコメントをいただきました。

またお近くにお寄りの際は是非遊びにいらしてください!

特注デスク 【W1200×D450×H700】
ブックボード【W600×D450/300×H1800】

たまプラーザ店

2016.06.07

A邸 ダイニングテーブル お届け

4
世田谷区にお住まいのA様のダイニングテーブルをお届けしました!

初めメールでお問い合わせいただいたA様。
ダイニングテーブルをお探しでした。
ご要望としては、
・サイズ:W2000×D800前後×H700
・樹種:ブラックチェリー
・デザインはブリステーブルの脚を細くしたもの

先に図面と概算の御見積をメールでご提案させていただき、
後日、お店で実際に家具の素材感や仕上がりを体感していてもらいました。
ちょうどお店にはチェリー材の耳付き板が蟻あり、A様はブリステーブルをご希望でしたが、
「なるべく矧ぎ枚数が少ないのがいいけど、この木目はいいですね!」とお気に入りいただきました!
8
そこで、せっかく木目や色目を気に入っていただいたので、
中々無いことですが耳を落としてお気に入りいただいた板をそのまま製作する事に!!

A様ご希望のブリステーブルは幕板をなくし極力シンプルにスッキリとデザインしたテーブルで、
幕板(天板の反り止め)の代わりに「蟻形追入れ継ぎ(ありがたおいいれつぎ)」という技法を用いています。
7
9
厚さ40mmある天板の下に3/900のテーパーをかけた溝を数カ所ほり、そこに部材をはめ込んで接着します。
そうする事で幕板がなくなり、座った時に足元のスペースが広く取れて
ゆったりとイスに座ることができる利点があります。
3
A様は、脚を下に向けて絞った仕様でよりスッキリに仕上がりました!

また、今後片側にベンチを置く可能性があるという事で、
脚をつけるレッグジョイントの数を増やして脚の位置を変えられる仕様に。
2ベンチの場合、脚が端によっていると脚がぶつかってしまうので、
その場合は脚を内側に入れてなるべく邪魔にならないようにしました。
1
サイズについては現調させて頂き、MAXでとれる大きさでW2000×D820×H700で製作させていただきました。
これから椅子も少しずつ替えていくそうです◎

これから素敵なダイニングになっていくといいですね^^

また何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
A様、ありがとうございました!

【特注ブリステーブル:W.2000 D.820 H.700/アメリカンブラックチェリー】

2016.06.04

T邸 ベッド お届け

「オーダーじゃないと作れないベッドを探して、色々と調べたんだけど、なかなか作ってくれるとこがなくて。。。」と、3rdのホームページを見てメールでお問い合わせ頂いたT様。

000

「制作することは可能なので一度ご来店いただき、家具の質感や仕上り、素材など見ながらご提案させていただけませんか?」とお話したところ「行きます!」とお返事をいただきました。

ご来店いただきお話をお伺いすると、お子様それぞれのお部屋に1台づつベッドを探しているとの事。
「オーダーじゃないと作れない」と言っていた理由がお姉ちゃんのお部屋にありました。

お姉ちゃんのお部屋はベッドを置きたい壁側に柱があり、その柱を含めたスペースに置くベッドをお探しでした。
T様は
・お姉ちゃんのお部屋にぴったり合う形のベッド
・マット下に収納スペース
・寝返りのとき、ベッドから落っこちてしまうので転落防止の柵 がご希望でした。

ご希望を元にしてプランを作り、一度ご訪問することに。

イメージ3

お子様のお部屋を見せていただき、置き場所の採寸をし、プランのご提案をしました。
「柵の幅と高さをもう少し大きくお願いできますか?素材は他の家具に合わせてほしいです。」との事で、柵を大きくし、樹種はオーク材に決まりました。

お届けしたのがこちらです!
ピンクの壁はお姉ちゃんのお部屋です。

005

柱に合わせた欠込みのある特殊な形のベッド。
もちろん、使う本人も了承済みの形です。

004

マットレスもベッドフレームに合わせたオーダーマットレスです!

010

マットレス下はたっぷりの収納スペース。
普段は見えない引き出し内部もオーク材を使った引き出しです。

102

中の間仕切り板は全て取り外しが出来るようになっています。
細かく仕切ればTシャツや小物を整理して収納、仕切りをはずせば毛布など、大きめの物もたっぷり収納できます!

006

転落防止用の大きめ柵はL字金物で固定しています。
金物の出っ張りがマットレスや布団を傷つけないように、金物の厚み分彫り込みをして取り付けています。

008

黄色い壁は弟くんのお部屋。
こちらの部屋には柱がないので欠込みはありませんが、通常のシングルベッドサイズよりもワイドは大きめの2200(mm)でおつくりしています。
こちらのマットレスもシングルサイズより大きめの2000×880(mm)の特注のオーダーマットレスです。

フレームより200mm小さく作ったマットレス。
このスペースは目醒時計などを置くスペースになっています。

001

こちらもマットレス下は大きめの引き出しで、収納力もたっぷり確保しています!

101

お届けをご姉弟で楽しみに待っていて、完成した時にはとっても喜んでいただけました (^^♪
もう、寝返りでベッドから落ちることもなくなったでしょうか??
T様、ありがとうございました!

特注子供ベッド_01【Size : W1853×D900×H800/オーク突板】
特注子供ベッド_02【Size : W2200×D900×H800/オーク突板】

たまプラーザ店

2016.05.26

S様邸_特注テレビボード_セルボチェアお届け

インターネットで3rdを知ってご来店いただいたS様。
新しくご自宅を新築するということで「家に合わせてソファ、ダイニングセット、テレビボードを新しくしようかと考えているんです。ただ家具は実際に家にしばらく住んでみて、必要なものを揃えていきたいと思っているんです。」との事でした。
なので、最初のご来店の時は、商品や3rdの家具づくりについてのご説明などをさせていただきました。

101

しばらくして、S様から「住んでみて先に欲しいものが決まりました。」と、再びご来店いただきました!
「テレビを置く位置は決まってるので、既製品だとぴったりのサイズがないし、つくりもいまいちだし、やっぱり3rdさんでオーダーでやるしかないなと思いました。まずはテレビボードからお願いします!!」という事でした。

日を改めて、ご自宅に打ち合わせと採寸にお伺いしました。
S様のご要望は
・現在、お使いのテレビボードは高さがありテレビが見にくい、もう少し低くしたい。
・ウーハー、センタースピーカー、アンプ、デッキを隠してスッキリさせたい。
・無垢でやりたい。
・左右対称のデザイン(シンメトリー)にしたい。
ということでした。

ご要望をもとに製作させていただいた、テレビボードはウーハー、センタースピーカー、アンプ、デッキを全て収納しました。
天板/扉/扉框/引出前板はウォルナットの無垢材で製作しています。
両サイドの開き戸はA4サイズが入る収納に。
引出しは小物などの収納になっています。

0001

写真では見えませんが、背板の開口部分の壁にマルチコンセント、テレビアンテナ、スピーカーのケーブルがあるので背板部の開口を大きくとり、配線ルート、配線スペースを確保しています。

0005

スピーカーとウーハー部分には音を通すためにスピーカーに張ってあるサランネットという素材と同じ素材のネットを張っています。
デッキ部分はリモコン操作をするためガラスに。
ガラスには黒いフィルムを張っています。

0006

ウーハーは床に直置きのため取り外し式の台輪に。

0007

ご来店いただいた際に「椅子も買い換えようかと思っているんです。」ということでしたので、店内で気に入っていただいた椅子をいくつか、ご自宅にお持ちして見ていただきました。
その中から「かるーい!やっぱこれがいーな!!」ということでセルボの肘付と、肘無を一脚ずつお選びいただききました!!

DSC_0001

「やっぱり無垢は良いですね~。経年変化で、これからどう変わってゆくのかが楽しみです!!ゆくゆくはリビングテーブル、ソファもお願いします!!」とのお言葉を頂きました。

ソファ、リビングテーブルを買い換えの際は、ぜひご来店下さいね!
S様ありがとうございました。

特注テレビボード【Size:W1650×D550×H500/Walnut】
セルボチェア【Size:W510×D570×H750(SH430)W】

たまプラーザ店

2016.05.24

K邸 サイドボード お届け

8世田谷区のK様にサイドボードをお届けしました。

初めはHPをみてメールでお問い合わせをいただき、
イメージしているものはあるものの、なかなか希望のサイズがなく探しているとの事でした。

K様のご要望に合わせて資料を作成し、ご提案させていただきました。
PDFExport

3rdでは、在庫を持たずにお客様の仕様に合わせてひとつひとつおつくりしているので、
なかなか量産の家具にはコストが追いつかない所がありますが、
その分自分のイメージした物が形になる事、
お部屋のサイズ/生活スタイルに合わせた家具がつくれるという良さがあります。
また、材料、構造、仕上げ方など細部にこだわりながくご使用していただけるようご提案しています。

K様にも、実際にお店にご来店いただき実際に素材感などを実際に体感してもらいました。
構造や細かい仕様等もご説明させていただき、ご納得◎!
ご注文いただきました!

そして完成したのがこちら!
10
ダイニングのベンチ裏に置く予定だったので、
奥行きは30cmがぎりぎりのサイズ。
6
開き扉にしてしまうとベンチに当たってしまうので、引き戸仕様です。
ボードの中には、コップやお皿を収納するので、
内寸を最大限利用出来るように、引き戸を片側のみにしました。
9
また、今回は塗装をオイル仕上げでお届けしました。
通常3rdではウレタン仕上げにすることが多いですが、その他の仕上げも対応可能。
オイル仕上げは、メンテナンスが必要ですが、木の素材感を存分に引き立ててくれる仕上げです。
メンテナンスをしながら自分なりの家具に仕上がり、だんだんと愛着がわいてきますよ^^

お届けの際には、奥様にお立ち合いいただき、
「素敵ですね〜!」と写真を撮って喜んでいただけました^ω^

K様、ありがとうございました!

【サイドボード:W.1600×D.300×H700/ウォールナット】

御見積やご相談は、メールでも受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さいませ〜◎

たまプラーザ店

2016.05.21

T邸 壁面収納 お届け

チラシを見て「インターフォンを設置している壁に収納を考えているんです。少しくぼんでいる場所もあって、そこを飲み込むようにオーディオラックを作ってほしいんですが。」と電話でお問い合わせいただいたT様。

058

「他にも相談しているところがあったんだけど、ピンとこなくて。」とのお話だったので、すぐにお伺いすることになりました。
設置場所を見ながら採寸し、ご要望をお伺いすると「テレビとステレオ、スピーカーをすっきり収納できるスペースがほしいんです。」とT様。

051

その場で絵を書き、イメージを見ていただきながらご提案。
「とってもいいね!」と、気に入っていただきその日のうちにご契約となりましたが。。。

後日、図面を製作中に「ちょっと待って!!デスク兼キーボードスペースもお願いしたいです!」」とご連絡をいただきました。

T_01

改めてスケッチと図面を書き直し、再提案に。
「ここの角はもう少し丸くしてほしいです。ここも、ここも角は丸くお願いします。」と細かな修正のやりとりが何度がありましたが「これこれ!これが思い描いてたものです!」とT様のご希望にピッタリのデザインが完成しました!

057

壁や建具に合わせて素材は白いポリ合板、デスク天板とキーボードスペースの天板は木目柄のメラミン材を選んでいます。

まずは既存の収納棚の解体から。
作り付けの収納のため、取り外すと床のフローリングも壁の壁紙もついていません。
壁は新しい家具で隠れてしまうので問題ありませんでしたが、床は家具の天板と同じ素材で貼り直しをしました。

052

床をキレイにした後、左側のボード、デスク兼キーボード置きと収納を設置。

053

次に解体した空間にTVとAV機器を収納する棚を設置し、最後にRの天板を付けて完成!

050

梁も柱もあるコーナースペースに、曲線でつながる天板部分。

054

図面上の計算ではぴったり制作できますが、実際の家は図面上のようにまっすぐではありません。
mm単位での組み上げがうまくいくのが、現場でどこまで微調整ができるのか、配線ルートなども含めて設計していた店長はかなり苦戦していましたが。。。

水平レベルの調整をし、現場で微調整をしながらきっちり収めて綺麗に完成しました!
細かい設計と工場長の長年の勘と技術のたまものです!!o(*≧д≦)o

055

お伺いしたときにダンスが趣味というT様から「練習用に大きなちゃんとした鏡を付けたいんだけど、そんなのもお願いできますか?」とご要望をいただき、大きな鏡もお届けしました。

060

鏡はT様に位置を確認していただきながら直接壁に貼り付けています。

059

ベランダから見た時、鏡に家具が写り込んでとってもいい写真が撮れました!

061

T様にも「すごいわ!すごくいい!!」と、とってもご満足いただけました~。
店長は無事、綺麗に収まってホッとしたそうです(笑)。

056

すっきり収まったオーディオスペース、使い心地はいかがでしょうか?
全身映る大きな鏡をみながらダンスの練習、がんばっていますか?

またなにかございましたら、お気軽にご来店くださいね!
T様、ありがとうございました!

【特注壁面収納 W1000×D600/400×H1500 W1700×D600×H2270】
【ミラー W800×H1800 t.5】

東戸塚店

2016.05.15

K邸 特注壁面収納/デスク/ワゴン/吊り棚収納お届け

チラシを見てご来店いただいた、K様。
書斎に収納とデスクをお考えということで、K様のご要望をお伺いしながらお話しさせて頂きました。

K07

その日はある程度のサイズや仕様など概算をお伝えすると「帰って妻と検討してみます。」との事で、その日はご帰宅されました。

その後、K様より「もう一度、詳しくお話しさせてください。」とご連絡いただき、後日、ご自宅へお伺いし詳細な打ち合わせ、採寸をし、図面資料を作成しました。

図のコピー

資料ができたところで改めて、ご自宅にお伺いしプランをご提案しました。
その時にK様の奥様から「脱衣所に吊り棚収納と姿見が欲しいんですが、一緒にお願いできますか?」とご相談頂きました。
その後、お忙しいK様とはメールや電話でサイズや扉の数、固定棚の位置など細かい修正のやりとりをし特注壁面収納、デスク、ワゴン、吊り棚収納、姿見用のミラーのご契約をいただきました。(^^♪

そしてお届けしたのがこちら!!

k08

ワゴンは、上にテレビを置くことも考えているとの事で、棚にはデッキを置けるように、間仕切りの位置は中心より少し右にずらしています。
またワゴンにはテレビを置いた際に使いやすいように、コード類のルート確保の為欠込みを入れています。

ベッド下には引出し収納がありますが、K様からは「頻繁に開けることはないんです。」とのことで、引き出しを開ける際にはワゴンを簡単に移動できるようキャスターを付けています。

k09

デスクは、天板の脚にもなっている二段の収納部分の台輪にコンセントを移設。さらにデスク天板にもコンセントと配線孔をつけ、テレビの電源や、PCの電源が確保できるようにしています。

k10

壁面収納にはお仏壇を入れる可能性があるという事と、スーツやコートを掛ける場所が欲しいというご要望をいただいていました。
強度を保つため構造上2ヵ所は固定棚にし、それ以外の棚板はお仏壇を入れる時や収納するものに合わせて動かせるよう可動棚なっています。

k11

奥様からご相談を受けた吊り棚収納は、脱衣所の洗濯機の上に固定して取り付けました。
もともと収納がなかった為、奥様にとても喜んで頂けました!

ミラーは既存の収納棚の扉に取り付けています。

k12

お届け、設置を見てとても喜んでいたK様ご夫婦。
設置終了後、「スッキリ収まって!!さすがオーダー家具ですね!」と、うれしいお言葉を頂きました!
その後使い勝手はいかがでしょうか??(^^)
K様ありがとうございました。

またのご来店スタッフ一同心よりお待ちしています。

特注壁面収納+デスク【Size:W2475×D450×H2415/ナラ突板】
ワゴン【Size:W900×D400×H700/ナラ突板】
吊り棚収納【Size:W750×D440×H550/白ポリ合板】
ミラー【Size:W280×H1600】

たまプラーザ店

2016.05.10

Y邸 ダイニングテーブル・カウンター収納・TVボード/サイドボード・他 お届け

「急ぎではない予定だった引越が急に来月することに決まって!家具は欲しいんだけど、どこまでオーダーで作ろうか悩んでいるので相談にのってもらえますか?」とご来店になったY様。

1609_01

ご新居は2階にリビングダイニング、1階に水回りと各部屋あるとの事。
図面と写真をいただき、今お使いの家具で持っていくもの、新しく必要なものを整理しました。
ご新居に合わせて「階段を上がってすぐの場所に腰高窓がある大きな壁があるので、そのスペースに合わせたサイズでTVボードと収納を考えています。ダイニングに置くテーブルにはなるべく大きなサイズが希望です。キッチンが壁に向かっていて、収納が何もないので間仕切りを兼ねてカウンターも考えています。あと、家の前が大通りで2階のリビングにいても下からの視線が気になるのでブラインドも。」
・TVボードと収納
・キッチンカウンターとダイニングテーブル
・ブラインド は、絶対必要!とお話がまとまりました。
まずは大まかなご希望をお伺いし、ご訪問することに。
ご新居で設置場所を確認しながら細かくお打ち合わせをしました。

1609_02

一番欲しかったのは収納との事だったのですが、ご新居を確認すると2階へ上がる階段やお部屋への間口が少し小さめ、大きな家具の搬入には外から吊り上げが必要では?との話になりました。
開口が大きく取れ、収納家具の搬入口になりそうなるダイニング側の窓の外にはウッドデッキがあり、目隠しの壁も立っているので吊り上げて、大きな家具を搬入すにもちょっと難しそうです。
なので、まずは搬入経路の確認をしながら家具のお話をし、プランニンを作成してご提案する事になりました。

お届けはまずはブラインドから。
2階のリビングダイニングは大通りに面していて、下からの視線がきになるとの事でしたので、ハンターダグラスの『DUETTE』トップダウンボトムアップをおすすめしました。

140529_121

トップダウンボトムアップはブラインド上部を下へ下げることが出来るので、下からの視線をさけ、日の光を室内に取り入れることができます。

1609_002

デュエットシェードは断面がハニカム(蜂の巣)構造になっています。
このハニカムが窓と部屋の間に空気の層を作り断熱材の役割をしてくれるので、冬は暖かく夏は涼しく、お部屋の温度を快適に保ってくれます。

次はダイニング。
テーブルはお子様が小さい間はここでお絵かきやお勉強までこなせるようにと、奥様の憧れだったという大きめサイズのダイニングテーブルです。
樹種はウォールナット材かチェリー材でお薦めしましたが、家具はお部屋の雰囲気に合わせチェリー材でお届けしています!

1609_05

日を改めてカウンター収納をお届けしましたが、このカウンターはキッチンとダイニングの間仕切りの役割も兼ねています。
ダイニング側から見たカウンター収納は、テーブルと一体になるようデザインしています。
普段はダイニングテーブルをカウンターに入れ込んで使いますますが、その時のテーブル長さは1400mm。
お客様が来た時にはカウンターから引き出せば長さ1660mmに。
カウンターと平行に置いても無理なく使えるサイズです。

1609_06

カウンターは、キッチン側とダイニング側とで仕様を変えています。
キッチン側は調味料などを収納するための可動棚と、炊飯器を収納するためのスライドトレーと移設コンセントを設置しています。

1609_07

その後、TVボードとサイドボードを。

1609_02

壁に合わせ真ん中から半分はTVボードです。
TVボードは高さ500mm、サイドボードは収納力を持たせるため窓下の高さ850mmに。

1609_03

サイドボードの壁側の一部には、ガラスの扉をつけて目線の高さに見せる収納部分をつくりました。

1609_08

お届けは、まずブラインド、ダイニングテーブルを先にお届けし、後日、カウンター、TVボード・サイドボードとお届けしました。
ご主人は毎回嬉しそうに届けを見ていてくださいました!

「実は納品直後に妻の誕生日があるんです。3rdの家具をとても楽しみにしているので、何かプレゼントできるような小物ありませんか?」とご相談いただきました。
そこでY様のご自宅で家具と一緒に時を刻むものとして、工場長デザインの1枚板を加工した3rdオリジナルの時計をプレゼント!
このサプライズに奥様にもとっても喜んでいただきました!

1609_09

後日、「ありがとうございました!家具も時計もとっても気に入ってます!」と嬉しいお礼のご連絡をいただきました♪
お部屋もすっかり落ち着いた頃でしょうか?
お近くにお越しの際には、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

Y様、ありがとうございました!!
【TVボード&サイドボード W4410×D500×H500/850/2385】
【キッチンカウンター収納 W1800×D450×H1000】
【ダイニングテーブル W1660×D810】

たまプラーザ店

2016.05.07

M邸_ガラスケース お届け

8
青葉区のM様にガラスケースをお届けしました。

趣味でビンテージの布などを集めていたM様。
その布でご自分でかわいらしいカバンなどもつくられていました^ω^

お引越を機に、その布を収納するケースをお探しとの事でしたので、
まずはご要望をお聞きしていきました。
・布は収納しつつも、飾れて、中に何が入っているかわかるようなもの。
・なるべくシンプルなデザインで。
イメージのお写真もお持ちでしたので、そちらに合わせてご提案させていただきました。
6
置く場所は、キッチン横の小部屋のスペース。
サイズは、図面に合わせておおよその目処をたて、
最終的には内覧会にご同行させていただき、現場で詳細を決定していきました。

そしてお届けしたのがこちら!
7
デザインはなるべく素朴に〜**

ガラスの引き戸を上下に分けた仕様で、
引き戸の部分は、レールは入れず、直接木に掘込みをいれています。
スッキリ見せる為に、框を最小限に細くし、取手もなるべく細く、外側につけました。
3
強度面を考慮して、真ん中の中板は少し厚めにし、
棚板もすべて固定で製作しています。

素材は、経年で色が大きく変化してくるアメリカンブラックチェリーでおつくりしました。
初めは白木に近い桃色をしている表面は、少しずつ味わいを増していき、
時を経る毎にきれいな飴色に変わっていきます。
淡く優しい木目で、すべすべとした滑らかな肌触りなのも魅力の一つです。
5

また、置く場所にコンセントがあったので、使えなくなってしまわないように、
背板と地板にう開口を開けてボードがあっても使えるようにした。
2

奥行きは柱の出幅に合わせ、ピッタリ納まりました!
5

チェリーの経年変化も楽しみながら、永くご使用していただけたら嬉しいです。
お引越落ち着きましたでしょうか?
お近くなのでまた遊びにいらして下さいませ^^

M様、ありがとうございました!

【ガラスケース:W.1500 D.300 H.1800/チェリー】

2016.04.29

H邸_SOFA WAVE3Pお届け

港南区にお住いのH様。
「チラシを見て来ました。丁度ソファを探していたんです!!」と東戸塚店にご来店頂きました。
_DSC0296さっそくお店に展示していたソファに座って頂き、お届けした写真も見てもらいながらソファご紹介させて頂きました。
その中で目にとまったのがSOFA WAVE(ソファ ウェーブ)でした。
東戸塚店には展示がなかったので、たまプラーザ店に展示してあるウェーブの写真を見て頂きました。
「とても良いソファを見つけました。家族に相談してみます!!」という事で、その日はご帰宅されました。
3rd_S002_waveウェーブは職人の手で丁寧に組まれた木部のフレームと、もっちりした座り心地で包み込まれるような感覚のクッションが特徴のソファです。

≪フェザー≫
ハンガリー産マザーグースの羽軸4cm以下の厳選された「スモールフェザー」を100%使用。
スモールフェザーは一般的なフェザーと比べると臭いが少なく、弾力性と発散性に優れ安定した復元力が特徴です。

≪超高密度ウレタン≫
座面クッションには、高密度ウレタンを使用。
へたりに非常に強く耐久性があり、密度の違うものを部位によって組み合わせて使用することで座り心地を調整しています。
hamadawave03≪ウェービングテープ≫
ベースには最高級のソファに使用されるイタリア製のウェービングテープを使用。
3人掛けのソファには30本のテープを使用し一本あたり20kgの張力で引っ張ってタッカーで止めています。
金属バネと違いきしみ音もせず、体圧分散性能に優れ、高密度ウレタンとの相性も抜群。
適度な沈み感があって長時間座っていても疲れにく座り心地を作りだしてくれます。

≪高強度木部フレーム≫
ベースのウェービングテープは一本あたり20kgの張力で張られる為、フレームにはかなりの強度が必要になります。
そのため材質はアルダー、ビーチ材など見えない部分にも堅木無垢材を使用しています。
hamadawave02≪裁断・縫製≫
生地はイタリア製を使用。
生地によって伸縮率が違う為、同じ型紙は使わず型紙を変えて手作業で裁断し縫製糸にはウーリー糸という伸縮する切れにくいもので縫製しています。
チャック部分、カバー端部分はアパレル業で使われる、縫い端などのほころびやすい箇所を丈夫にするための専用のカン止めミシン使用し強度を増しています。
生地はドライクリーニングが可能。
フルカバーリング式なので傷んだり、汚れが気になった時は取り外して交換することができます。
カバーを交換するとお部屋の雰囲気も変わるので気分転換で交換するのもおススメです(^^♪
hamadawave1後日、H様から「家族に相談したところ、任せてくれることになりました!」と、再びご来店頂きました。
たまプラーザ店に展示してあるウェーブを見て頂き、「部屋に入るサイズだし、さわやかな色が良いですねー!!」と、とても気に入って頂けました。
「展示のソファでもよろしければメンテナンスをしてすぐにお届けできますよ!」とお話しすると、H様からは「家族にも早く見せたいので展示のソファでお願いします!!」とお返事を頂き、後日さっそくお届けさせて頂きました。
_DSC0301お届け後、さっそく座って頂くと「良いですねー、寝ちゃいそう。これなら家族も気に入ってくれると思います!!」と、とてもご満足頂けました!!
_DSC0295ご家族の皆様にも気に入って頂けましたでしょうか??
H様ありがとうございました!!

sofa wave3P【size : w1800 × d845 × h790/WN】

※3rdでは他にも技術や材料、座り心地の違うソファをご用意してあります。
まだソファの座り心地を体感したことのない方は、是非一度お店にご来店下さい。
3rdスタッフ一同、心よりお待ちしております。

東戸塚

2016.04.24

A邸 ソファ お届け

ソファ『LATTICE(ラティス)』をお届けしたお客様を2件、ご紹介します!

半年ほど前に一度、ソファを探してご来店になっていた藤沢市のA様。

2515_02

店内のソファを座り比べていただき「あまり柔らかすぎないソファがいい。」との事で、 POUND(パウンド)か LATTICE(ラティス)かでお悩みになりました。
「どっちか決められないので検討して来ます。。。」と、最初にご来店いただいた時はお帰りになり、その後「やっぱりあのソファのどちらかに決めます!」と再来店いただきました!

A様が気になっていた2台のソファのうちの1台のパウンドは、横から見た時のアームのデザインがパウンドケーキの断面に似ていることから名前が付いたソファです。

座り座面はワンシート。見た目はふっくらとしていますが、座面には6層の硬さの違うウレタンを使用しているので、しっかりとした座り心地。
背クッションは高密度ウレタンをシリコン加工ポリエステル綿で包んでいて、ふわっと優しく支えてくれるソファです。

spound

もう一つ悩んでいたソファが『ラティス』でした。
ラティスの座面には「レスピール」という一般の約3倍の密度のある新素材ウレタンのを使用しています。
耐久性と耐圧分散にとても優れていて、体にかかる圧力を効率よく分散してくれるので、長時間座っていても疲れにくいソファです。
背クッションにも「シリコンポラック」というポリエステル綿100%の新素材を使用しています。
羽毛のように軽くて柔らか。弾力性と通気性があり、ご家庭で丸洗いができるのも特徴です。

4

A様は2つのソファを交互に行ったり来たり。
「ちょっと横になってみてもいいですか?」と、いろいろと試してみられ「後ろから見た時のデザインもいいし、横になっても気持ちいいので、こっちにします(笑)!」と『ラティス』に決定となりました。

2515_03

ソファが決まったので生地選びです。
A様は汚れに強いアクアクリーンかレザーかで迷われました。
アクアクリーンは水拭きだけで、生地についた汚れを落とすことができる、特殊加工がほどこされた新素材。
発色がキレイでしっとりやわらかな肌触りがスエード生地のようですが「やっぱり本革がいい!」との事でレザーを選ばれました。

『ラティス』をレザーでお届けしたのは、実はA様が初めて!!

2515_04

最高級の牛本革のクッションカバーで、いつもとはちょっと違ったラティスのお届けとなりました!

2515_01

line_03

次は「ソファを探しているんです。」とご来店になった戸塚区のA様。
初めはもっちりとした座り心地の WAVE が気になっていらっしゃいました。

s_wave

WAVEのクッションにはハンガリー産のスモールフェザーをたっぷり使用しているので、ふっくらとした座り心地。
やわらかなクッションですが、座面と背クッションの中には硬さの違う高密度ウレタンを使用しているので、沈み込みすぎず、腰にも優しいソファです。

「他のソファにも座ってみていいですか?」と、店内のソファを座り比べていただくと「これもいいかも。。。」と気になったのが『ラティス』でした。

2529_01

A様もどちらかでとっても悩まれ、木枠のデザインを前から見たり、後ろから見たり、何度も座り心地を確かめて「こっちの座り心地に決めました!」と『ラティス』に決定となりました。

カバーは明るフローリングの色や白い壁にも映えるグリーンを。
この生地はウォッシャブル生地なので、ご自宅で手洗いでお洗濯ができます。

2529_02

「リビングテーブルも探していたんです。あの1枚板のリビングテーブル、とっても雰囲気がいいので一緒にお願いしようかな!」と、気に入っていただいたのが、お店に展示していた1枚板のリビングテーブルでした。

2529_03

脚は箱足でお届けしています。
箱脚は天板と脚(箱)を固定せずに乗せて使用します。
箱の向きを変えると高さを変える事も出来る便利なアイテムです。
滑り止めの為にバンポンという樹脂を挟んでいるので強度面も安心。
雑誌など収納するのにも便利です ♪

2529_04

藤沢市のA様、戸塚区のA様。
お届けしたソファの使い心地はいかがでしょうか?
お近くにお越しの際にはぜひ、お立ち寄りくださいね!

ありがとうございました!

【Sofa LATTICE 3P W1920×D800×H640】

東戸塚店

2016.04.18

A邸_ダイニングテーブル_チェア_特注ベンチ_特注ワゴン_トレーお届け

雑誌を見てご来店頂いたA様。
DSC_0022「自宅が小田原ですが…対応できますか?」と、ご来店されました。
「もちろんです!!」という事でお話を進めさせて頂きました。

「ダイニングスペースに無垢材の家具を置きたくて色々見てきたんですけど….」という事で、
さっそく図面をもとにお部屋の広さ、A様のイメージ、ご希望をお伺いしていきました。
初めにダイニングテーブルのご要望。
●テーブルはなるべく大きいサイズのものを置きたい。
●片側にはベンチを置き反対側には気に入った椅子を2脚置きたい。
●一枚板の雰囲気が好みだけど、見た目も重さもあまり重たい感じにはしたく無い。
という事でした。
そこで3rdとしてご提案したのは、一枚板の雰囲気を残した耳付きはぎ板のトラディションテーブル!
ita“はぎ板”とは、幅方向に無垢材を接いでいる板です。
2枚の板を幅方向に接着した板が2枚はぎ、3枚の板なら3枚はぎ、4枚なら4枚はぎとなります。
はぎ板は板同士で反りを抑制するため1枚板より板厚を薄く抑えることができるので、見た目も重さも軽くすることができます。
hagiテーブルサイズは図面を確認し、2100mmに決定!
2メートルを超える迫力のあるテーブルなので、大人数で囲めるように座卓にできるT字脚をご提案しました。
T字脚は脚の向きを変えることで高さを変えることができます。
ダイニングテーブルにも座卓にもできるのでフレキシブルに空間を使えます。
座卓写真テーブルの次は椅子です。展示の椅子をいろいろと座ってもらい、お気に入り頂いたのが、HUG CHAIR(ハグ チェア)。
「生地だと汚れや張り替えの事が気になる。」というご希望で座面は、すのこ状の板座に決定!
isuお話をしているなかでA様から収納について、ご相談いただきました。
「子供のおもちゃと主人が使っている脱着式のハンモックの収納場所がなくて困っているんです。。。」との事でした。
そこで「ベンチを箱型で製作し、ベンチ収納にしてはどうですか?」とご提案させて頂きました。
普段はベンチを壁側にきれいに一列に並べて使い、大人数で使うときはベンチを移動しテーブルを囲むこともできます。
ベンチ普段はベンチを壁側にきれいに一列に並べることができます。
追加でパーティーなどの際、お料理などをまとめて運べるワゴンもご提案させて頂きました。
wagonnまた3rdオリジナルトレーをとっても気に入って頂き、「大勢で集まった時に使ったらいいですね~!」とワゴンと一緒にご注文頂きました。
使わないときトレーはワゴンに重ねて収納できるサイズでお届けしています。
トレーテーブルとベンチを設置した後ご主人のハンモックをつけて頂き、お届け完了です!!
DSC_0052最後にハンモックを体験させて頂きました(^^♪
hanmokkuハンモック、楽しませて頂きありがとうございました。
テーブルや収納ベンチの使い心地はいかがでしょうか?
お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください!
A様ありがとうございました。

TRADITION(4枚はぎ)【W2100×D970 t.40/WN】
HUG CHAIR【Size:W463×D475×H720(415)/WN】
収納ベンチ大【Size:W1400×D450×H420/WN】
収納ベンチ小【Size:W700×D450×H420/WN】
ワゴン【Size:W650×D450×H800/WN】

東戸塚店

2016.04.10

N邸・T邸 ボード お届け

今回は今、3rdで人気の『 FENE 』と『 HELLA 』のシリーズでお届けしたボードのお届けを2件、ご紹介します!

まずはN様。

ご自宅のリフォームが済み、「子供用の本棚と収納を探しているんです。」とご来店になったN様。
壁の一部をグリーンのデザイン壁にしていて、その壁一面に本棚を。と考えていました。

001

せっかくアクセントに色をつけた壁なので全面家具で覆ってしまうより、壁を見せる置き方にしてはいかがですか?とご提案し、お届けした写真や店内を見ていただきました。
そこで気に入っていただいたのが展示していた『FENE SIDE BOARD』でした。

00000

鉄と天然木を組み合わせたシリーズで展開している「Fene (フェネ) 」。
実はお客様からご要望でいただいた「鉄脚のダイニングテーブル」が元で、今では3rdの定番として人気となりました!
サイドボードの他に、ダイニングテーブルやベンチもあります♪→シリーズ ” Fene フェネ ”

005

側板と天板はアッシュ材の黒染色にし、棚板と扉はウォルナット材を。脚と取手はアイアンの黒塗装で仕上げています。

003

本棚は壁のデザインを生かし本の間から壁が見えるよう、背板は入れていません。
収納部分は可動棚にし扉を付けて、中が見えないようデザインしています。

004

お届けの時、「壁一面にしなくてよかったわ~。とってもいい感じ!」と嬉しいお言葉をいただきました!

002

【Fene サイドボード W850×D400×H900】
【Fene オープンボード W1500×D400×H900】

line_03

たまプラーザ店の近くにお住まいだったT様。
よくお店の前を通っていて、以前椅子の補修をお受けしていました。
補修のお届けはこちらから→T邸 椅子補修 お届け

お引越しが決まり「収納とTVボードをお願いしたくて。」とご来店になりました。

「TVボードはシンプルに。デッキも1台なので、引き出しなどもなくていいの。本当にシンプルにすっきりしたデザインで。」との事で、お店に展示していた『 HELLA 』のTVボードをお薦めしました。

003

『HELLA』はリビングテーブルやボードなど、シリーズ展開している人気のアイテムです!
正面から見えるパーツは切断面を見せない工夫がされていて、内側に向かって斜めになっているので、圧迫感がなくシャープな印象です。

002

サイドボードは小物の収納を考えて引き出しを2杯つけ、その下は「中が見えないようにしてね」とのご希望で扉をつけて、引き出し前板と引き戸の扉はどちらも木目が、横目に出るようデザインされています!

001

脚のデザインはTVボードとサイドボードと統一させて、丸みを持たせています。

004

お届けの時には、まだがらんとしていたお引越し先の新しいお部屋。
「やっぱり家具が入るといい雰囲気になるわ~。またよろしくね!」と、とっても喜んでいただけました!

【サイドボード W1200×D450×H850】
【HELLA オープンTVボードボード W1500×D450×H450】

N様もT様も、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね!
ありがとうございました ♪

たまプラーザ店

2016.04.05

Y邸 ソファ/ラウンジチェア/ブラインド お届け

Y_4
お引越を機にソファをお探しだったY様。
HPをみてご夫婦でご来店いただきました。

お気に入りいただいたのがSOFA BASE(ベイス)。
base
硬めのクッションでしっかり身体を支えてくれるソファで、
無垢材で製作された太めのアームは、テーブル代わりにもなるようデザインしています。
リモコンや雑誌が置けるようつけている棚も付いています◎

また、腰クッションをとるとソファの上で胡座をかけるくらいの奥行きになり、
ソファでゆったりと寛ぐこともしっかり考えられています。

張り地はオイルレザーをお気に入りいただきました。
オイルレザーは、タンニン鞣しのヌメ革をベースに染色したものに、
オイルをたっぷり染みこませているので、しっとりとしなやかな肌さわりです。
汚れやシミ、キズも付きますが、使う度に馴染んで味となります。
使えば使う程風合いが増してくるのでだんだんと愛着がわいてきそうですね^^

今回はY様のこだわりで、クッションは同じオイルレザーの色違いにしました!
Y_5
また、硬めのクッションで革張りのソファは、
座るとお尻が滑りやすくなり無意識のうちに脚を踏ん張ってしまうことがあります。
BASEは、座面の奥に向けてにグッと角度をつけてお尻がずり落ちるのを防いでくれているので、
座ったまま居眠りができるくらい滑りにくくなり、リラックスしてご使用いただけるようになっています!
Printサイズについては、図面上でお部屋のレイアウトを考えながらお話ししていきました。
W2150かW2000で迷った末、動線にゆとりがもてるW2000でおつくりする事に。

しばらくして、ブラインドもお探しでご来店くださいました。
Y様のご新居は窓が大きく、たくさん日が入り外の景色も素敵なお部屋!
ただ窓が大きい分日差しの強さが気になる所でもあります。。。
そこで、Hunter Douglas/DUETTE SHADEのトップダウンボトムアップ仕様をご提案させていただきました。
140529_121こちらのブラインドは、トップダウンボトムアップという操作ができるもので、
上からも下からも高さの調整ができる機能がついています。
光は取り入れつつも、時間によって変わってくる日差しの高さにあわせて、
ブラインドの高さを調整できるのでY様のお部屋にはピッタリです◎

また、断面が蜂の巣の様なハニカム構造になっていることで、
窓と部屋の間に空気の層を作り、断熱材の役割をしてくれるので、
夏は涼しく、冬は暖かなお部屋を保つ事ができるブラインドです。
140529_13
後日内覧にご同行させて頂き、採寸と最終的な色味を決定!
大きな窓にスッキリきれいに納まりましたね^^
Y_2
さらに、お店に展示してあったL.0 Lounge Chairも一緒にお届けさせて頂きました。
オットマンもついているので、1人でもゆったりと寛ぐ事が出来ますね^^
クッションはソファと同じオイルレザーの色違いです。
Y_3
オイルレザーの風合いとウォールナットで揃えた家具で重厚感のあるお部屋になりました!
14
お引越落ち着きましたでしょうか^^?
また何かありましたらお気軽にご相談下さいませ!

Y様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2016.04.03

S邸 カウンター下収納、ソファ、リビングテーブル、椅子、照明 お届け

半年後にお引越しが決まっていたS様。
「カウンター下に収納を考えているんです。」とご来店になりました。

2450_06

以前、お届けした写真をみていただきならがお話をお伺いすると、奥様は「絵本やファイルが入れられる収納で、カウンター前にダイニングテーブルを置くので引き戸がいいかな。」と、カウンター下収納のおおまかなイメージはすぐに決まりました。

2450_010

「今、座卓のテーブルを使っているんですが、子供が大きくなってきたのでこの機会に椅子の生活に切り替えようと思ってもいるんです。この椅子もソファも素敵ですね~。」と、お話がはずみました。
店内の椅子やソファを座り比べていただき、収納の他にもダイニングチェアとソファも考えているとの事でしたので、トータルでプランのご提案いたしますのでご検討してみませんか?とお薦めしました。

お手持ちの家具でお引越し後もお使いになるのがダイニングテーブルとTVボードとの事でしたので、サイズをお伺いしお部屋の図面をいただきプランをご提案。

2450_011

お届けしたのがこちらです!
カウンター下収納は奥様がご希望だった引き戸で、絵本やファイルがたっぷり収められる収納になりました。

2450_05

カウンター天板の出幅に合わせた収納部には小物などを入れるのに便利なBOXが2つ。

2450_03

下段は絵本や書類がしっかり収納できるよう、カンター出幅より深くなっています。
高さはダイニングテーブルと合わせ、テーブルをぴったりつけると一体感が出るようデザインしています。
樹種はテーブルに合わせたウォルナット材で!

2450_01

椅子は座り心地を気に入っていただいた『Cervo(セルボ)チェア』を。
『セルボチェア』は座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、長い時間座っていても疲れにくい椅子です。
特徴的な脚のデザインとゆったりしたサイズが人気なんです!

お子様用には『UPRIGHT(アップライト)』を。
『アップライト』は成長するお子さまの姿勢を一番に考えた、大人になるまで座っていただける椅子です。
腰と背中をしっかり支え、背骨がきれいにS字カーブを描くように、3つの曲線を組み合わせた背もたれがポイント。
座面、足台の高さも成長に合わせてネジグリップで簡単に細かく調節できるので、とっても使いやすく勉強机にも活躍してくれる、今大人気のお子様用の椅子です。

『セルボチェア』はテーブルと合わせてウォルナット材を選ばれ、『アップライト』はお子様用なので明るめのナチュラル色に赤い座面カバーで合わせました!

2450_02

ソファも座り心地とデザインで『LATTICE(ラティス)』を選ばれました。
サイズは生活動線の事を考えて2Pに。

2450_08

『ラティス』はフレームがスッキリとした細身の木枠でできているので、2Pでもゆったりとした広さが人気のソファです。
座面には体圧分散素材「レスピール」という新素材を使用しています。
レスピールは体のラインに合わせて形状を変化させ、最適な形で安定し、抜群のサポート力を発揮します。
体にかかる圧力を効率よく分散することで、部分的な圧迫を緩和し、長時間座っていても疲れにくい特性があります。

4

背クッションには「シリコンポラック」という、軽くて柔らか、弾力性に富みへたりが少ない素材を使用しています。
「シリコンポラック」は通気性も良く、羽毛に比べ復元力があり、ご家庭で丸洗いもできるのでクッション材としては最適な新素材なのです!

ここまでが最初のご契約でした。
後日「ダイニングとリビング用に照明もお願いできますか?」「玄関にちょっとしたコート掛けみたいなものがあると便利なんだけど。。。」「子供が小さいので洗い替え用にソファの替えカバーも必要かなと。あと、ソファの前に置くリビングテーブルやっぱり、あれがいいかなと思って。」と、いろいろとご相談をいただきました!

2450_09

照明は、リビング側にはガラスを透過して優しく光るシーリングライトを。
ダイニング側にはテーブルの上に照明位置が来るようにライティングレールを取り付け、ペンダント照明とスポットライトを合わせています。
ライティングレールはスライド式で90度回転させることもできるので、ダイニングテーブルをカウンターと平行に置いた時でも、ペンダント照明をテーブル位置に合わせる事ができます。

2450_002

玄関横の壁には『PIANO(ピアノ)』という、デンマークの家具ブランドの壁付けコート掛けを。
ピアノの鍵盤のようなデザインの『ピアノ』は、コートを掛けないときはフックを畳んでおけて「おそらく世界で最も薄いコート掛け」と言われる、すっきりとしたデザインのコート掛けです。
以前のお届けの写真を見た奥様にとっても気に入っていただき、お届けとなりました!

2450_001

ご新居へのお引越しと家具のお届けを楽しみに待っていてくださったS様。
新しい家と家具の使い心地にも、もう馴染んだ頃でしょうか?

お近くにお越しの際には是非、遊びにお立ち寄りくださいね!
S様、ありがとうございました!

【カウンター下収納 W2400×D350×H810】
【Sofa LATTICE 2P W1760×D800×H640】
【Cervo チェア W510×D570×H750】
【UPRIGHT W460×D550×830】
【HELLA living table W1000×D400×H250】

東戸塚店

2016.03.28

O邸 特注デスク、ブラインド、納戸扉補修 お届け

以前、ダイニングテーブルをお届けしているO様。
「リビングにパソコン用のデスクを作りたいと思っているのですが、良いアイディアをお願いします。」と久しぶりにご連絡をいただきました。

H2446_01

リビングの一角の窓際で「カーテンも含めてなんとかスッキリさせたいんですよね。」とのご相談でしたので、一度、お伺いして現状のカーテンの様子や設置場所を確認させていただく事になりました。

「ここを活かしてデスクコーナーができたら。。。」と、お考えの場所は天井に梁があり、壁と柱にはさまれたスペース。

H2446_02

「実はここのダウンライトが使えなくなっているので、それも直してもらうことはできますか?」とのご相談もいただきました。
もちろんできますよ!とお受けし、照明を外す時壁紙も張替えてみませんか?とお話すると「実はそれも考えていたんです。お願いできますか?」とのお話もいただきました!

いろいろお話をお伺いし、気になっていた場所を含めた変更後のプランのご提案へ。
以前からのお客様でしたので、細かな仕様などお打ち合わせはスムースに進みました!

H2446_05

テラスに出るためのガラスのドアと腰高の窓という高さの違う窓が1本のカーテンレールで取り付けられていた窓。
ブラインドに変えてみませんか?ブラインドにすれば壁側にカーテンを溜めることなく、デスクや本棚のスペースが有効に使えますよ。とお薦めしました。

H2446_06

O様もいろいろお調べになったようで「ローマンシェードが気になっているので出来るならそれに変えたい!」とのご希望でした。
ローマンシェードはカーテン生地を使ったロールカーテンのようなもので、紐を引くことで生地が上下します。
これなら左右にカーテン溜まりがなくなるので、デスクのスペースも有効に使えます!

H2446_03

1本で通していたカーテンレールをはずし、新しいレールを取り付け。
ドアには足元まできちんと隠せるシェードを。腰高の窓にはデスクの天板にかからない長さのシェードを取り付けました。

H2446_04

打ち合わせの途中。
O様がら「納戸の扉が壊れてしまって。。。そんな事もお願いできますかね?」とお電話をいただきました。
対面で扉が開く、廊下にある収納。

H2446_07

開けると扉同士がぶつかるし、廊下を塞いでしまうとの事でしたので、折れ戸の扉をお薦めしました。
これなら扉同士がぶつかることもありません!
色は今まで使っていたのと同じ白の扉で、建具も傷んでいたので建具ごと新しく取り付け直しをしました。

H2446_08

お届けは壁紙→デスク→カーテンの順に4~5日いただきました。
その間、奥様は作業をずっと見ていて、完成したときには「ずっと気になっていた所が全部直ってスッキリしました!」と、とっても喜んでいただけました!

H2446_09

パソコン用のデスクとしてお届けしたのですが、最近はお子様の勉強机として占領されてしまったとの事ですが(笑)お勉強進んでいるでしょうか?

H2446_010

最後に「デスク用に座り心地の良い椅子ないですかね?」とのご相談をいただき『Arcoチェア』を後日、お届けしました!

H2446_011

いろいろとご相談いただき、ありがとうございました m(_ _)m
また何かございましたら、お気軽にご来店くださいね!

O様、ありがとうございました!

【デスク W1200×D500×H2135】
【Arcoチェア W480×D530×H800】

東戸塚店