オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.06.08

Y邸_サイドボードお届け

「背の高いサイドボードを探していて…」とご来店下さったY様。ふと立ち止まった先には3rd定番商品の【HELLA BOARD with a DOOR】「これちょうどよさそう!」と気に入ってくださいました。しかし奥様はちょっと不安そう…「少し家に置くには背が高すぎるんじゃないかと思って」ということでしたので、後日訪問させて頂きました。
設置したい場所を採寸すると問題無く置ける事が判明!「できるだけ早く欲しいので」ということで現品をお届けすることに!

扉を閉めていてもガラス部分があるので、お写真などもほこりをかぶることなく飾れます。

棚板は可動式になっているので、大きいものや書類、小物など雑多な物を収納するにはとっても便利です!

もともと先に置いてあったテレビボードなどの家具もウォールナットでそれぞれがとても素敵な印象でしたので、今回はあえて壁いっぱいに作りこまずに空間をあけて置いてあげる事で、とってもすっきりした印象にまとまりました!
Y様、ありがとうございました!

【HELLA BOARD with a DOOR_W800×D400×H1800】

2017.06.05

N邸 ダイニングテーブル、チェア お届け

杉並区にお住いのN様、HPを見てご来店下さいました。

お家を新築で建てている途中でそれに伴い家具も新調したい!まずはダイニングセットをお探しとのことでした。お図面を持ってきてくださっていたので、N様にとって使いやすい大きさを確認するとW1800くらいがちょうどよさそう!とサイズは決定しました。たまプラーザ店には展示の板も豊富にそろっています。その中から木目をお気に入り頂いた板でテーブルを製作する事になりました。

足の形状はシンプルに幕板付きの4本脚で!ただ、今お使いの椅子がアーム付のものもあるとのことでしたので、長手方向の幕板を少し内側にいれてあげて、アームチェアもしっかり納まる様な構造にしています。

椅子も4脚新たに加えたいとのご要望でしたので、店内のチェアから座り比べて頂きarco chairをお気に入り頂きました。横から見たデザインが弓のように丸みを帯びた形状が特徴の椅子です。アームが無いので立ち座りに椅子の引き幅を心配する必要もありません。座り心地も座面にダイメトロールというトランポリンの生地のようなシートをベースにしているので、お尻あたりが柔らかく長く座っても疲れにくいタイプです!生地はどんなお部屋にも馴染みやすいグレーをおすすめさせて頂きました。

納品後にも足をお運びいただきありがとうございました!
「こんな感じで使ってるのよ^^」とお写真をみせていただき、3rdのテーブルがすっかりN様のお部屋に馴染んでいるのを見てとても嬉しくなりました!またお手伝いできることがあればぜひお気軽にご相談くださいね!
N様ありがとうございました!

【TRADITION DINING TABLE_W1800×D900~910×H700】
【Arco chair_W480×D560×H790】

2017.06.04

ソファ ソファカバー お届け

今日はお届けを3件ご紹介します。

ソファを探してご来店いただいたH様。

初めに ご案内したのが、”sofa wave”でした。
その他にも試していただきましたが、「やっぱり初めに座ったのがいいな!」と言う事で、”sofa wave”の座り心地をお気に入り!!

“sofa wave”は名前の通り「波の動き」をモチーフにした背面デザインが特徴のソファです。 
背面を見せる事ができる為、リビングダイニングなどの中間に置くことも可能です。
気になる座り心地は、もっちりとした印象で体が包み込まれるような感じで気持ちよくなって、ついうとうとしてしまいそうですね!

“sofa wave”の座り心地の良さにはいくつかの理由があります。

・ハンガリー産マザーグースのスモールフェザーを100%使用
・高密度のウレタンを使用
・イタリア製のウェービングテープを使用
と座り心地にとてもこだわっているソファです。

背面はスッキリしていて軽い印象です!!

ご自宅の雰囲気にピッタリでした!!
H様ありがとうございました。

【sofa wave 3P_W1800×D845×H790(Walnut)】
以前”sofa wave”をお届けしているK様。
雰囲気を変えたいと言う事で、替えカバーを選びにご来店いただきました。

今回は少し色味のあるグリーン系の色に決定!!

カバー交換の際クッションのメンテナンスをさせて頂きました。
メンテナンスをしてあげるだけでふっくらと柔らかな座り心地になります。

グリーンがアクセントになりお部屋の雰囲気が変わりました!
K様ありがとうございました。

3rdのお店がオープンした当初からお付合い頂いているT様。
“Bench sofa”を約10年程お使い頂いています。

そろそろ雰囲気も変えたいと言う事で、カバーとクッション(フェザー、ウレタン使用)のへたりも少し気になるので確認してほしいと言う事でした。

フェザーに関しては、初めのうちはメンテナンスをしてあげると元に戻りますが、5年、10年と経過していくと、フェザー同士が絡まってくっついてしまう為、段々と元に戻りづらくなっていきます。
そういった場合には、フェザーの重鎮やクッションの交換ということになります。

今回は現状から新しいカバーと座面のクッション(フェザー、ウレタン)を交換をする事になりました!!

フェザーのメンテナンスについて。
フェザーを使用したソファーは、クッションの中の空気を定期的に入れ替えてあげると、ふっくらと柔らかな座り心地を楽しめます。
さらにメンテナンスをしてあげる事で、フェザーの持ちも良くなります。

座り心地はいかがですか?
T様ありがとうございました。

今回のお届けブログは以上です。
最後までお付合いありがとうございました!!

座り心地が気になる方は是非一度お店に体感しに来てください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

2017.05.30

T邸 テーブル お届け

「気に入っているデザインのダイニングテーブルがあるんだけど、どうしてもサイズがうちには合わなくて。。。3rdさんで作ってもらうことってできますか?」とご来店になったT様。

写真を見せていたき、サイズなど詳しくお伺いしていくと変形のオーバル型デザインのダイニングテーブルでした。
工場長に相談すると、手間はかかるけど作れるよ。との事!
T様は「ぜひお願いしたいです!」と、早速詳しい仕様についてお話をする事になりました。

樹種はご希望のチェリー材で製作。
ソファの背面に付けて使うので、ソファ背面側は直線的。T様が座って使う側は柔らかく丸みを帯びたデザイン。

このテーブルでパソコン作業もするとの事で、テーブル脚にちょっとした収納場所があったら便利だなーとのご希望で、可動式の棚板をつける事になりました。

今までのお届け写真を見ながらお話していると「ダイニングテーブルから座卓用のテーブルに変える事もできるんですか??」とのご質問が。
脚は付け替え式になりますが、この方法であれば強度に問題なくテーブルの高さを変える事もできますよ。とお伝えすると「ぜひお願いします!」とご依頼がありました。

もともとのデザインでは天板裏にソリ止め用の幕板をつけ脚を取り付ける仕様でしたが、脚の取り外しできるようにするため『Bliss table』と同じ仕様のソリ止めをし、座卓用の脚は4本脚のレッグジョイントで取り付ける3rd仕様のテーブルが完成しました!

カーブやR面の形の確認の際には、実際のサイズの型紙を作って見ていただきました。
「ここはもう少し丸く。こっちはもう少し短く。。。」など、繊細な作業でしたが、図画工作の時間を思い出すようなちょっと楽しい時間でもありました(笑)。

詳細をご確認いただくために、何度かご来店いただくうちに「前に見たときから気になっていたんですよね、この椅子。」と、『Yardチェア』を気に入っていただき、テーブルと同じチェリー材でお届けしました。

遠方からの度々のご来店、ご足労いただき本当にありがとうございました。

また何かございましたら、お気軽にご相談くださいね。
T様、ありがとうございました!

【特注ダイニングテーブル W1400×D800H680】
【Yard チェア W460×D500×H700】

2017.05.29

Y邸 カウンター下収納、椅子 お届け 

3rdのHPをご覧になって、たまプラーザ店にご来店して下さったY様。
カウンター下の空間を機能的に使いたいとのことでお話を頂きました。

お部屋を拝見すると、カウンターがダクト用の壁までしかない上に、天板が弧を描いた形状になっており、収納を合わせにくい状態でした。
以前はカウンター横にデスクがあり、パソコンとプリンターを使用していたとのことです。
そこで、このデスクの機能も兼ね備えたカウンター下収納をご提案させていただきました!

ご契約から2ヶ月程でのお届けです。

カウンターの出幅は一般的に約150~250㎜と狭く、それに合わせて収納を作ると、小物は収納できてもA4用紙(210×297㎜)などは入らない幅になってしまいます。書類等の収納を機能を備えるには最低D300㎜必要ですが、食器や本など物によっては少し窮屈になります。種類を選ばず収納するとなると、D450㎜程度が必要であり、今回はD445㎜の奥行きとなりました。
大きな奥行きのおかげでカウンター下への釘打ちはなく、アジャスターの免震で支える事が可能に。

カウンターの形状が弧になっていることから、直線的なものをカウンター下の高さにピッタリ入れてしまうと収納とデスクで縦方向の段差に違和感が出てしまいます。そこで高さを低く抑え、横のラインの美しさを優先しました。


収納部分は、「デスク上部の棚と収納」「デスクの天板と収納一番上の引出しの下部」の高さを合わせ、ラインを際立たせます。また収納下部を無垢の框組みのデザインを採用し、下部を重く見せることで全体がまとまった印象となるようデザインしました。

コンセントの配置もこだわりが。
移設コンセントをデスク上と収納下の台輪に設置することで、パソコンや掃除機等が使いやすい形に。

既存のマルチコンセントはデスク下部分に開口を設けることで家具自体を壁ピッタリに抑え、且つコンセントもそのまま使える仕様になっています。
また、デスク部分の引出しの背板と箱部分に空間を作る事でコードを通せるようにし、マルチコンセントへの配線をスッキリさせました。

Y様のご要望は壁からカウンターまでのサイズとのことでしたので、デスク部分は窓枠の内側にピッタリとくっ付けています。そこで、デスク部分を含める引出しや扉はインセットで統一しました。

インセットというのは、正面から見て建具と呼ばれる大枠の箱部分が見える仕様のことです。
反対にアウトセットというものもあり、こちらは建具を隠した仕様となっています。

写真下 左:インセット  右:アウトセットカウンター下収納は採寸を行い、それを元に自社工房で製作し組立てたのですが、壁・窓枠・マルチコンセント部など全てが現場合わせしたかのようにピッタリです!
ここまで隙間なく製作できるのがオーダーメイドならではであり、職人の技が成せるクオリティです。

この収納をご覧になって「イメージ通りです!」と大変喜んで頂きました。

今回、素材はY様から「ダイニングテーブルがチェリー材なので合わせたい。」との事でチェリー材を使用しました。
チェリー材は経年変化が特徴で、淡いピンクがかった明るい色から赤が強いオレンジ系の濃い茶色へ変化します。
変色過程も楽しめ、数年後には味のある空間が待っているなんて素敵ですね!

椅子を一脚追加したいと再度ご来店下さった際に、お気に入り頂いたチェリー材のYARD Chairも合わせてお届けさせて頂きました。

Y様、ありがとうございました!

【特注カウンター下収納_W2500×D445×H700/800】Cherry
【YARD Chair_W460×D500×H700】Cherry

2017.05.28

椅子 お届け

椅子のお届けをご紹介させていただきます。

保土ヶ谷区のN様。
椅子をご主人と奥様の分で2脚、買い替えで来店。
テーブルは、今お持ちのお気に入りのテーブルを使用するという事でした。

今お持ちのテーブルの高さにあった椅子のシートハイやアームチェアが入るのか等を確認。

そのあと椅子の座りくらべをして頂きました。
その中から”T+S-02 chair”の「お尻あたりが柔らかくて良いですねー」とお気に入り!
“T+S-02 chair”の座面は”ダイメトロール”という布バネを使ったいるため、お尻あたりが良くクッション性にも優れていて柔らかいのが特徴です。
“ダイメトロール”を使用した椅子は底板を必要としないため、お尻に底板が当たって痛くなることもなく、ふわっと浮いているかのような座り心地を感じられます。

ご主人は「肘があった方が良いな!」と、奥様は「私は無い方が良い!」と言う事でアーム付とアームレスのタイプ1脚ずつでお届けしました。


お届け後、N様からは「この椅子にして良かったです。」と喜んで頂けました。
N様ありがとうございました。

【T+S-02 arm chair_W510×D550×H730(SH420)】
【T+S-02 chair_W460×D545×H730(SH420)】
※背クッション別売り

相模原市にお住いのH様。
椅子を2脚お探しでご来店。
H様もテーブルはお持ちのテーブルがあるという事でした。

先程のN様と同じように、お持ちのテーブルの高さにあった椅子のシートハイやアームチェアが入るのか等を確認。

そのあと店内で一通り座っていただき、座り心地と軽さそして脚の形状が特徴の”cervo arm chiar”をお気に入り。
“cervo arm chair”の座面にも”T+S-02 chair”と同じ”ダイメトロール”という布バネを使っています。
長時間座る方にはおすすめです!!
背中のクッションは取り外し可能で外すとまた違った雰囲気になります。


その後、椅子の使い心地はいかがですか?
H様ありがとうございました。

【cervo arm chair_W510×D570×H750(SH430)】
※背クッション別売り

今回のお届けブログは以上となります。
最後までありがとうございました。

椅子をお探しの方は座り心地を体感してお気に入りの一脚を見つけてみてはいかがですか?
ご来店こころよりお待ちしています。

2017.05.27

K邸 アンティークテーブル補修

「昔から使っていて、とても思い入れがあるんです。」

そう言ってご相談して下さった、近々結婚予定のK様。ご実家でお使いだったテーブルを譲り受けたそうです。
ご実家で使用されていたのは伸張式のラウンドテーブル。
このテーブルは、実家ではもう使わないので実家を出る際、傷や剥げなどが気になるので、そこをを補修してから新居に持って行きたいとのことでお話を頂きました。

実はこのテーブル、3rdで何度か販売しているデンマーク製のDINETTE。
DINETTEはデンマークのデザイナー「ハンス・オルセン」がデザインした機能性とデザイン性を両立させたテーブルです。
現在は伸張式ではないため、今回お持ち頂いたものはアンティークのDINETTEとなります。

早速、補修に取りかかります!
伸張式のテーブルはこまめに内部の天板を出していないと、同時に製作したものでも経年変化で色に大きな差が出てしまいます。
なぜ色の差ができてしまうのか。
経年変化とは光によって起こるもので、特に紫外線の影響が大きな割合を占めます。
伸張式のテーブルの内部の天板は、閉まったままでは上部の天板により光を遮断されてしまいます。
よって経年変化が少なくなるのです。

そこで、経年変化の少ない内部の天板の色を基準に調色していきます!


まずは天板を荒く削り直し、塗装をおおまかに削ります。
削るだけでは落としきれないため、剥離塗装で残りを剥がし、塗装がない状態にします。

塗装が少しでも残ってしまうと、後の塗装の際に残った部分が目立ってしまうため、
サンディングで更に表面を整え滑らかにし、天板に色に調色した塗料を塗ります。

脚については、グラつきがあるとのことで脚を一度外して固定し直しました。

ご相談頂いてから約1ヶ月後、新しい姿で戻って来ました!



K様は「元々の形や色を知らなかった。思っていたよりキレイ」と大変喜んでくださいました!

キレイになった思い出の家具との新しい生活はいかがでしょうか。

 

K様、ありがとうございました!

【アンティークテーブル補修_φ105×H700】Walnut

2017.05.23

T邸 カウンター下収納、洗濯機上収納お届け

HPをご覧いただき、ご来店頂いたT様。カウンター下収納をお探しでご相談くださいました。

書類関係を隠せる収納をカウンター下に持ってきたいとご要望を頂きましたので、設置場所や内寸なども考慮しサイズを出していきました。カウンター下の一部には、すでにお手持ちの家具があるとの事でしたので、お持ちの家具と奥行を合わせています。「手紙などこまごました物を一時避難させてあげられる場所があれば…」とT様。収納上部に小さなトレーを3つ入れる事で、すっきり隠せるようなデザインになっています。


「洗濯機の上のスペースも有効に活用できればと思っているんですが…」意外と洗面所の上の部分はデッドスペースになりがちですよね。タオルや洗剤など日用品が置けるような収納とのことでした。T様は全て扉をつけたデザインにするかお悩みでしたが、タオルなどはすぐ取り出せるようにと、一部オープンのデザインになりました。

「こんなことできるかわからないんだけど…」と申し訳なさそうなT様。どうしたのだろうとT様の目線の先には破損した幅木が…!お子様もいらっしゃりそのままでは危ない…なんとかしましょう!と、カウンター下収納の後ろの幅木を移植することに!
ぴったり綺麗に収まりました^^

お届けが全て終わると「これでストレスなく生活ができます!」と喜んでいただけました!
幅木については綺麗に収まるかどきどきでしたが、さすが3rdの工場長は心強いです!
T様ありがとうございました^^

【特注カウンター下収納_W1200×D300×H800】
【洗濯機上吊棚_W700×D450×H600】

2017.05.22

K邸 ソファ、ダイニングテーブルお届け

以前T+S-01チェアをお届けさせて頂いているK様、「ソファを買い変えようと思っていて」とご来店下さりました。

お話しをお伺いすると、木枠のソファで座面は硬めが好みとのことでした。
それならラティスが良さそうですね!とご案内したのですが、ちょうど展示品をお届け後で実際にお座り頂く事ができず…。「2週間程したら入荷予定なんですが…」とお話しすると「その時期にまた見に来ますね!」とその日はご帰宅になりました。
ラティス入荷後改めてご連絡させて頂き、再度ご来店下さり実際に座って頂くと「お話し伺ってた通り座り心地もとってもいいです!」とお気に入り頂きました。

背面のデザインはシンメトリーになっており、すっきりとした形で後ろから見た際も意匠性があり空間が引き締まります。生地のカラーはオレンジでさわやかな印象です!
ソファに差し込んで使えるプラグテーブルもセットでお届け!

「以前見たラウンドのテーブルが気になってるんですけど…」とK様。
実際にお店で見て頂くと、やっぱりいいね!とこちらも気に入って頂きました。椅子の入り具合も文句なしです。
ADroundtableは職人が手作業で削り出して作っており、細部まで丁寧に製作されています。
脚の形状もシャープな形で、ラウンドテーブル特有のまるまるっとした印象が少ないテーブルです!
以前お届けさせて頂いたT+S-01チェアとの相性もばっちりですね^^
3rdオリジナルトレーも一緒にお届けです。


全ての納品が終わると「統一感がでて本当に嬉しいです!」ととてもお喜びいただけました。
またお店にもお子様とご一緒に遊びにいらしてくださいね!
K様ありがとうございました!

【sofa lattice 3P_W1920×D800×H820】
【lattice OT_W600×D510×H420】
【PLUG TABLE_W350×D450×H530】
【AD round table_φ1150×H700】
【3rd plate_W450×D340×H40】

2017.05.21

ダイニングセット お届け

今回はダイニングセットのお届けを、3件まとめてご紹介します。

初めは港南区にお住まいのN様。

シンプルなものがお好みと言う事で、幕板の無いスッキリとしたデザインに足回りが広く取れる”Bliss Table”をご提案。
N様にお気に入りいただきました。

さらに天板下には、N様から「テーブルの上をスッキリさせたい。」というご要望から棚板を取付する事に!
テーブルの上に置きがちなティッシュやリモコンなどを置いておけます。

続いて椅子には”2031 Chair”。
こちらの椅子は背中のあたりをお気に入り!!
座った時に背中を面で受けとめてくれるように1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいるので背中のあたりはとても良いです。
そしてもう一つ気に入って頂いたのが、”Arco Chair”!!
座面にダイメトロールというトランポリンのような生地の上にウレタンを巻いているタイプの椅子で、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくいです。
椅子はお気に入り頂いた”2031 chair”と”Arco chair”を2脚ずつに決定しました。

お気に入りのダイニングセットの使い心地はいかがですか?
N様ありがとうございました。

【特注Bliss Dining Table_W1400×D900×H700】Walnut
【2031 Chair_W455×D540×H800(SH420)】Walnut
【Arco Chair_W480×D580×H800(SH420)】Walnut
続いて戸塚区にお住いのI様。

ダイニングセットを考えてご来店頂きました。
小さいお子様がいらっしゃるという事で天板と脚をの角を丸くしたいというのがご要望でした。

そこでシンプルな形の”Bliss Dining Table”をベースに天板と脚に丸みを持たせて特注ダイニングテーブルをご提案させて頂きました。
I様からも「角がないので子供にも安心ですね。」とご納得いただけました。

椅子はご来店の際に幾つか試していただきましたが、座り心地、軽さをお気に入り頂き”T+S-02 Arm Chiar”に!!
残すところは座面の生地のみ。
2色でとても悩んでいるご様子でした。
「決めかねているのであればお部屋の雰囲気に合う方に決めてはどうですか?」とご提案。
その後、I様のご自宅に椅子と生地サンプルをお持ちして選んいただきました。

ご自宅の雰囲気からオレンジの生地に決定!!

テーブルは”Bliss Dining Table”の幕板のない構造を元にしているので、肘付きのアームチェアでも中にすっきりと入れる事ができます。
お届け後、I様からは「良い雰囲気ですねダイニングに合わせて他の家具も増やしていきたくなりますねー。」とのお言葉を頂きました。

その後ダイニングテーブルの使い心地はいかがですか?
I様ありがとうございました。

【特注Bliss Dining Table_W1400×D800×H700】Walnut
【T+S-02 Arm Chair_W510×D550×H730(SH420)】Walnut
最後のお届けは戸塚区にお住まいのT様。
ダイニングセットを考えてご来店いただきました。

T様にも”Bliss Dininng Table”に”2031 Chair Wood”のシンプルなセットでお届けしています!!
樹種にはテーブルにメープル、椅子にチェリーの組み合わせです。

“2031 Chair Wood”は背の格子が抜け感のあるデザインは飽きのこない人気の椅子です。
板座の座面は耐圧分布を考えて削り出しをしているので、お尻に心地よくフィットしてくれます。

チェリーの経年変化が楽しみですね!
T様ありがとうございました。

【Bliss Dining Table_W1500×D850×H700】Maple
【2031 Chiar Wood_W455×D540×H780(SH410)】Cherry

今回のお届けは以上になります。
ありがとうございました。

またダイニングセットをお探しで分からない事、お困りの事がありましたら、スタッフがご相談にお答えします。

(例)「なるべく大きいテーブルを置きたいけど、椅子の引き幅とか動線を考えると、どのぐらいのサイズが適しているのか。」など、
どんなことでも構いません、お気軽にお問い合わせ、またはご来店お待ちしております。

2017.05.20

K邸 飾り棚 お届け

以前サイドボードとキッチンボードをお届けしたK様。
お届けはこちら → K邸 キッチンボード お届け

「リビング側から見えている吊戸棚の背面がなんだか味気なくて。なんとかならないかね?それと壁に飾り棚をつけたいんだけど、できるかな?」とご相談いただきました。

まず、吊戸棚の背面にはリビング側からも扉に見えるように、引出と同じ色でグレーのパネル板を取り付けました。

飾り棚はご主人たってのご希望。
飾り棚とは言っても、基本はスピーカー置き場になるそうで、ご主人は実物大のスピーカーの紙型を作ってみるほどの凝りようです!

スピーカーを乗せた時にスッキリ見えるように、大きすぎず、小さすぎず、土台の幅や棚板のサイズなど、かなり考えてデザインされています。

実は棚板はガラスのように見えますがアクリル板で、アクリル板と土台の木部には面取りの加工がされています。
ここもご主人こだわりのデザインです!

飾り棚とキッチンボード下台の天板を揃えて、キッチンボードから横に流れるような位置に取り付け。
素材はフォトフレームや同じお部屋の中にある家具のTVボードに合わせたウォルナット材です。
細部までこだわったデザインになっています!

スピーカーの電源を確保するため、コンセントの移設もしています。

じつはこのコンセント、とってもミニマムでシャープなデザイン。
一般的な形状ではなく、コンセントカバーもこだわって選んでいます!

スピーカーはBOSE社のもので「小型でも重低音がしっかりと響く驚きのスピーカーだった!」と店長(笑)。

K様のプランはいつもK様のこだわりが詰まっていて、今回はご主人のサポート役にまわり「少し力添えをしただけだけど、一緒に形にしていく作業はとっても楽しかった!」と店長。

お伺いすると、いつも美味しいルイボスティーをご馳走になったそうで「それも楽しみでした(笑)」と、いつもとは、またちょっと違ったお届けとなりました!

K様。またなにかございましたらお気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!

2017.05.16

T邸 ダイニングテーブル、椅子、サイドボード、TVボード お届け

お引越しをきっかけに「新しい家には統一感のある家具を揃えたい!」とご来店になったT様。
「とは思っているものの、家具の配置やサイズにも迷っていて。。。」とご相談いただきました。

ご新居はまだ建築中でしたが、図面をいただきレイアウトのご提案をすることに!
迷っていたのは縦長のリビングダイニング。
ダイニングには対面式のキッチンカウンターと、カウンター下には造り付けの収納までは確保されていました。

まずはダイニングテーブルから。
6人が座って使えることが一番のご希望で、なるべく大きなテーブルを置きたいとの事。
しかし、動線もしっかりと確保しなければなりません!
そこでレイアウトのご提案として、
1)長手方向に横並びで3人座った時のレイアウト
2)長手方向に2人並び、つまて側に1人座っていただくレイアウト の2パターンをご提案。
動きやすい動線を考えた結果、2)のレイアウトに決定!
ゆったりと使っていただくためにサイズは長さが1900mmと、つまて側に1人座るので幅は900mmになりました。
このサイズであれば、つまて側に座る方もゆったりとお食事を楽しむことができます!

椅子は座り比べていただき、気に入っていただいた『NENEチェア』と『Yardチェア』の2種類を選ばれました。
ゆったり座れる『NENEチェア』をメインの椅子に、こちらは工場長デザインで3rdオリジナルの定番の椅子です。
すっきりコンパクトな『Yardチェア』は店長のデザイン。こちらも3rdオリジナルでまだ新しいデザインの椅子ですが、なかなか人気のある椅子なんです!
気分転換に時々椅子を替えて座ってみるのもいいですよね!

次はTVボードです。
TVボードの置き場所はキッチンの向の腰高窓の下に。
今後、ソファを置くことも考えてレイアウトを考えています。
ソファがダイニングとリビングの間仕切りの役目を果たす、空間に圧迫感の出ないレイアウトになります。

仕様はたまプラーザ店に展示していた壁面収納を気に入っていただいたので、

このデザインがベースになっています。

引出付の収納が少し欲しいとの事でしたので、ダイニング側の腰高窓下にはサイドボードを。

幅は窓枠より少し大き目、カーテンを閉めた時でも綺麗に見えるようにカーテンボックスの幅までのサイズになっています。
サイドボードの上に一輪挿しや写真立てなど、ちょっとした出窓感覚でディスプレイができるようになっています!

ここまでが一度目のご契約。
後日「実はリビングテーブルも気になっていて。。。」とご来店いただき、『NENEリビングテーブル』を追加でご契約いただいきました!

「全部、樹だと重くなりそうで気になるんです」と悩んでいる方にはぴったりのガラス天板の『NENEリビングテーブル』。
無垢材の家具に異素材のガラスが入ることで、空間が軽やかな印象になりました!

ウッドデッキと明るいリビング・ダイニングがとっても素敵な新居にお届け完了!

T様には「2階の部屋に本棚も考えいてるんです。」と改めてご来店いただいています。
今後も末永いお付き合いをお願いいたします!
T様、ありがとうございました!

【特注TVボード_W1800×D500×H500】
【特注サイドボード_W1800×D450×H850】
【nenechair_W555×D480×H SH420】
【YARDchair_W460×D500×H SH420】
【ORIstool_W430×D375×H420】
【BLISS DINING TABLE_W1900×D900×H700】