オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.11.12

F邸 ソファお届け

side595
今年で3rdたまプラーザ店も、皆様のおかげで3周年♪
その3周年イベント期間中にご来店になったFさまは、お引っ越しを機にソファを新しいモノへとお考え中でした。

まずは、Fさまに店内の雰囲気をみていただき、
その後ソファを1台ずつ座り比べていただきながら、ご案内させて頂きました!
その中で、座り心地もデザインも気に入って頂けたのがソファイノセンスだったのです。
【sofa innocence】
【W1940 x D900 x H800】
img_sofa_04[1]
3rdでも人気の木枠シリーズのソファです。
木枠のフレームに囲われていているため、無垢材の雰囲気を贅沢に味わいたい方にはおススメ!
クッションと木枠は離すことが出来る仕様なので、離すとこんな感じです!?
sufe595
『贅沢な木枠!』
※写真は、たまプラーザ店の木枠シリーズソファ【surf】です。

土台には、ソファのベースクッション材として、
イタリア製のウェービングテープという非常に優れたゴム状のシートを使用しており、
フェザーを使用したクッションとの相性がとてもいいんです!
tape595
その相性バッチリとされているクッションには、
ハンガリー産マザーグースのスモールフェザーのみを贅沢に使用したクッション!
羽毛595

side2595
『もっちり』とした座り心地の中に、体全体が包み込まれるような感覚になるソファです♪
是非一度皆様にご体感頂きたいソファですね!

このようにFさまにもご体感頂き大変気に入って頂いたのですが、
お部屋に対してソファの大きさが少し気になるということもあり、この日は一度お帰りになりました。

それから数日後のイベント最終日!
Fさまがご来店♪
『ソファが気になって来ました。』
ご来店になって、直に座ったのはもちろんソファイノセンス♪
座った時のFさまの『これこれ!』という表情がとっても印象的でした!

今回Fさまが気に入って頂いたソファは、最後の一点もの!?
実はソファ生地が人気で在庫が無くなった為に、廃盤色になってしまったんです・・・
Fさまはソファのデザインはもちろんの事、この生地の色味なども大変気に入って頂いたので、その事をお伝えすると少し驚いたご様子でした。
他の生地もご覧頂いたのですが、、、
生地595
『やっぱりこの生地がいいね!』とご主人さま。
この日の閉店後に、お部屋に置いた時のイメージ、サイズ感を店内の家具を移動しながら実感して頂きました♪
初め大きさで悩んでいたF様でしたが、実際にサイズ感を感じてもらえたことで、
ご納得のご契約!一緒に同じ生地のイノセンスオットマンもお届けとなりました♪
全体595

正面595
Fさまありがとうございました♪

その後座り心地はいかがでしょうか!?
また何かありましたら、お気軽にご相談くださいませ。

たまプラーザ店

2014.11.11

A邸 ソファ お届け

今回ご紹介するのはデビュー依頼、ブログ初登場のソファです!

新作sofaのCHILLをお届けした戸塚区のA様。
「写真の木枠のソファが気になって見に来たの。」とチラシを見てご来店いただきました。

2265_01

ご来店いただき、座っていただいたのが「POUND」「LATTICE」「CHILL」の3種類。

この3種類はフェザーをたっぷり使ったソファの座り心地とは違い、どちらかと言うと固め。
腰痛持ちの奥様にはその点も気に入っていただきました。

2265_06

3脚のソファを座り比べ、横から見たり、後ろからみたり、ちょっと横になってみたり(笑)。
木枠のフレームの厚みが気に入って、最後まで「POUND」か「CHILL」かで悩まれました。

どちらも座面に積層ウレタン、背クッションにはシリコン加工ポリエステル綿を使っています。
見た目はふっくらとしていますが、座面はしっかりとした座り心地で、背クッションが優しく背中を支えてくれます。

「どっちもいいわ~。悩んじゃうわ~。」とご主人と何度も座り比べをして、
「背中から見ても横から見ても木の雰囲気がいいし、木枠が気に入って来たのだからこっちに決めます!」と
『CHILL』に決定となりました!

2265_02

生地選びも「どれもいい色で迷うけど。。。」

カラーバリエーションはこんな感じです。
2265_07

「この色が気に入ったわ!」との事で、展示と同じ紫で決定!

2265_03

お届けを「楽しみに待ってるわ!」と首を長くして待っていてくださった奥様。
座り心地はいかがでしょうか?

2265_04

腰痛のお話でかなり盛り上がってしまいましたが、その後お加減はいかがですか?

2265_05

「チル」はファスナー付でカバー交換ができるので、替えカバーをご希望の際には、またご来店くださいね!
A様、ありがとうございました!

【sofa CHILL 2P W:1460 D:780 H:800 ウォルナット】

東戸塚店

2014.11.06

T邸 TVボード追加製作 お届け

001
4年程前、テレビボードをお届けさせていただいたT様。
当時のブログかこちらです。【2010.1.21blog005今回は、水槽を変えることもあり、TVボードに収納を増やしたいんです。とご連絡をいただきました。

ご主人が書いてくださったイメージを基にプランを作成し、
ご予算とも相談しながらデザインを決めていきました。

そして、完成したのがこちら!002
スッキリとしたオープンの棚を付けました。
素材はTVボードと同じ木目調のポリ化粧板で製作。003004以前より水槽もひとまわり大きくなり、ボードもグレードアップ!
ご主人も納得の仕上がりになりました!

また何かございましたらご相談ください^^
今後ともよろしくお願いします。

T様、ありがとうございました!

東戸塚店

2014.11.03

T邸 サイドボードお届け

SB595
サイドボードをお探し中だったTさまは、3rdのホームページをご覧になり、
【affable side board】のデザインを大変気に入って頂きご来店になりました。

side-board

早速サイドボードを発見すると、目の前に立ち止まり、サイズや引出しの仕様などをチェックしているTさまご夫婦!

お話をお伺いすると、サイドボードのように収納力のあるTVボードをお探し中とのことでした。
実物を見て、奥様はこのサイドボードの大きさもデザインもさらに気に入って頂けたのですが、
実際にお部屋に入れた時のサイズ感が少し気になるようでした・・・
ご自宅が近いということもあり、
『一度このサイドボードを置いたらどうなるか、家で確認してきます。』
ということで、この日はサイドボードのサイズをお伝えしてお帰りになりました。

数日後、再びご来店頂いたTさまご夫婦から、
『このサイズで、大丈夫でした。』
『やっぱりこのデザインでお願いしたいです。』
と、嬉しいご内容でした。

実際にサイドボードの上にテレビを置き、引戸の中にはデッキ類を収納するということでお考えのTさまは、
コード類を通す配線孔の位置を絵に書いて持ってきて下さいました。
出来るだけ綺麗にサイドボードを見せたいということで、コード類は基本サイドボードの中を通す方法をご希望!
まずはTさまの絵のデザインを基に配線を通す穴の位置を決め、次にどのようにしてコード類を回すか!?
考えたのが、ボード内の可動式の棚板を壁側から内側に25㎜カットして後に空間を作る方法。
これなら自由に配線が通せますがどうでしょうか!?
とご提案をしたところ、Tさまもご納得のこのデザインに決定♪
こちらの絵を基に製作図面の作成しました。

配線孔2595
加工2595

製作についてのお話をしていく中で、
『現品に配線孔の加工してお届けすることも出来ますよ。それなら早くお届けが出来ます!』
お急ぎではなかったTさまですが、『早く来るならその方が嬉しい!』
ということで現品の加工と一緒にメンテナンスをさせて頂きお届けする事になりました。

お届けの日
メンテナンスをして綺麗になったボードをご覧になり、『嬉しいね!』
配線孔の確認もして頂き、とても気に入って頂きました!

SB2595

Tさま、その後使い心地はいかがでしょうか?

またのご来店をお待ちしております。

たまプラーザ店

2014.10.31

H邸 ソファ/椅子 お届け

4
横須賀市のHさまにソファと椅子をお届けしました。

初めは東戸塚店にご来店してソファやそのほかの家具を実際にみていただき、
再度たまプラーザ店にご来店いただきました。

Hさまがお気に入りいただいたのは無垢材でつくったフレームに、
クッションにはフェザーがふんだんに使用されたシリーズです。
木枠のデザインを変えて何種類かご用意している中でH様に選んでいただいたのは、イノセンス!
6イノセンスは、どっしりとした太目の肘と木目がすっと通った直線的な後ろ姿が特徴的です。
幅広のフレームが無垢材の魅力を感じさせてくれます。
10
ベースにはイタリア製ウェビングテープを使用。
1本20kgのテンションをかけて張り込んでいます。
30本(3P場合)ほど張り込まれた木枠には常に600kgの力がかけられているので
木枠は表面材にも使用されるアルダーやビーチ材といった無垢材を使用しています。
こうして、弾力性に優れたベースが出来上がります。
クッションは、フェザーと高密度のウレタンを組み合わせて柔らかながらもしっかりからだを支えてくれます。
弾力性のあるベースとクッションの組み合わせでもっちりな座り心地のソファになるのです!

生地はベルベット調シリーズの中から上品なブラックをお選びいただきました。(写真左から1番目)
9
H様はサイズを大きく作りたいというご希望だったため、
特注サイズのw2240を1台と、一人掛けを1台のご注文となりました。

また、後日2031チェアもご注文いただきました。
2
2031チェアはシンプルで飽きのこないデザイン。
細身の格子が特徴的で、座った時に背中を面で受けとめてくれるように
1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいます。
Hさまに選んでいただいた板座は、体圧分布に沿って削り出しをしているので、心地よくお尻にフィットしてくれます。

そして、お引越しの日に合わせてお届けさせて頂きました!
お家の図面を見させて頂いたときから、階段でいれるのは難しいかも….
というお話をしていたので、吊上げの人員をそろえてお伺いさせていただきました。
11
秋晴れの中、富士山が見える素敵な景色をみながらえっさほいさと3Pと1Pの2台のつり上げを行いました~!

ウォールナットで統一された素敵な空間です!
5
8
その後いかがお過ごしでしょうか?
また何かございましたらお気軽にご相談ください^^

H様、ありがとうございました!
たまプラーザ店

2014.10.28

O邸 ソファ・TVボード・ワゴン お届け

000

町田市のO様へ、TVボード等をお届けしてきました。

O様は、お部屋のリフォーム後、家具の新調を検討してご来店。
店内を見て、3rdの雰囲気を気に入っていただいたところで、

ここで家具をお願いしようか検討しているんですが、
受注生産のオーダー家具って、どんな風にお願いすればいいんしょう?
具体的なイメージとかはないのですが。

という質問を頂きました。
この質問は、初めてご来店された方のほとんどの方が聞かれます。
141028
家具のカタチを始めから詳細まで決めてご来店される方はほとんどいらっしゃいません。
まず、部屋に対してどの場所にどんな家具を置きたいのか。
漠然としたイメージで構わないので教えていただきたいのです。
その上で私達が提案資料を作成します。
これを叩き台として、イメージを膨らませてもらい、徐々に細かい部分のお打ち合わせを重ねて、
理想の家具をつくっていきます。

というお話をしたところ、一度ご自宅に伺って、イメージをつくっていくことになりました。
リフォーム前からモノが少ないスッキリしたお部屋でした。
141028_01

O様としては、お部屋のアクセントになるような家具を置きたいとのことでした。
O様がご検討中だったのは、ソファ・リビングテーブル・テレビボード。
お部屋の雰囲気を見ながら、ご要望をお聞きして、後日ご提案したのがこちら。

001

ソファは、スッキリとしたスクエア。その前には脚の形状が個性的なneneリビングテーブルを
おすすめしました。この2つは、お店の展示でもO様にお気に入り頂いたものです。

また、ご自宅に伺った際、大きな観葉植物の置かれていたスペースには、テレビを置きたいということで
少しアクセントとなるような形状のテレビボードをご提案しました。
このTVボードの形状は、ダンボールで実物の模型をつくって実際に検証しました。
オーダーの家具は、完成品を見てご購入頂く事ができないので、
お打ち合わせの段階でどれだけお客様と完成品のイメージを共有できるかは、とっても大切なのです。

141028_02

形状を気に入っていただいたO様でしたが、アクセントとなる月のマーク等をいれて欲しい
というご要望で、月のマークを型抜きして製作することとなりました。

それでは、、と一旦お話が終わりかけたところで、

じつは、キッチンにも、移動式のワゴンが欲しいんです。
探しているんですが、中々しっくりくるものがなくて。。。

ということで、改めてお打ち合わせし、ワゴンも製作させていただくこととなりました。

お届け時、リフォームも完了し、

ほんと待ってました!

と、奥様が楽しそうに、家具を配置するのを見てくれていたのが印象的でした。
納品した家具達がこちら!

002

003

TVボードは、L字の壁の片面にウォルナットの壁をつくり、上部に棚をつくりました。
下部には、お部屋の角に合わせたテレビ台を製作しました。

004

007

ワゴンはこんな感じです。

141028_03

お届けが完了すると、

たのんで良かったわ。

とうれしいコメントを頂きました^^
O様ありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

たまプラーザ店

2014.10.27

Halloween スタンプラリー2014 in たまプラーザ

poster595
食欲の秋!読書の秋!運動の秋!仮装の秋!
ということで10月のイベントといえばHALLOWEEN~♪♪♪

10月31日の本番を前にたまプラーザ商店街を巡るスタンプラリーを開催しました!
たまプラーザでは10月25日の1日限りのイベントだったので、私たちスタッフも楽しむことに♪

お店をOPENした途端に仮装した可愛い子供たちがスタンプをもらいに来店~!
『Trick or Treat! スタンプくださーい!』と子供たち。
3rd代表自らスタンプを率先して押すほど賑やかになって来ました!
stamp595
この日、3rdたまプラーザ店へ来てくれたお子さまを含めたお客さまは約500名!?
夕方からは仮装パレードと、商店街が1日楽しい空気に包まれていましたよ~!

可愛いプリンセスや海賊に魔女!他にも楽しい仮装もいっぱいありました~♪
たくさんのご来店本当にありがとうございました!
それでは、ハロウィン仮装ご紹介しまーす♪
halloween2014
この週末は、たまプラーザ店と東戸塚店の両店舗でハロウィンのイベントがありました。
東戸塚店では25日と26日の2日間!
こちらの様子も写真でバッチリ抑えてますので、お店に来てくれたお子様の写真も
アップしました!
詳しくは、3rd【ニュース】でご紹介していますので、是非こちらもご覧ください!
東戸塚ハロウィンはコチラ
たまプラーザ店

2014.10.23

T邸 ダイニングテーブル、椅子、ベンチ、照明 お届け

ご新居建築中にダイニングテーブルと椅子を探してご来店になったT様。

「いろんなお店を見てきたけどなかなか希望のものが見つからなかったんです。あったとしてもいい値段がして。
それなら思い切ってオーダーで自分の希望のものをつくってもらおうと思って。」

ご希望は、ご家族で使う以外にお仕事関係のミーティングにも使うので6名で使えるサイズである事。
扉やキッチンの吊戸棚に合わせたいので「濃い色で」との事でした。

他にも、椅子を6脚置くか、片側をベンチにするか。
ベンチにした場合どんなデザインにするか。
照明も新しくしたいけど。。。など。

T様が一番気にしていたのは建具との色合せでした。

2220_01

3rdではご希望があれば着色もしますが、基本は着色せず、木、本来の色でおつくりしています。
お部屋の写真を見せていただいたところ、着色なしのウォールナットでも十分素敵だと思うのですが。。。
「一度、見てもらえますか?」との事で、完成したばかりのご自宅を見せていただく事になりました。

お部屋を見せていただきながら、改めてご希望をお伺いしました。
「テーブルは縦にも横にも置いて使えるようにしたいです。」と『T+S-02 table』がご希望だったので、
動線を考慮してサイズはW1800mmに。
お子様の事を考え、角は丸くしたデザインです。

2220_02

ご家族で日常使う椅子3脚はアルコに決め、対面側はベンチでおすすめしました。

2220_03

ベンチの図面とイメージ図を見て「いいですね!張り座のベンチにします。生地は椅子と合わせて黒にします!」
と、ベンチの方向に無事に決定しました!

2220_08

2220_04

ベンチは使わない時、テーブルの下に収めてスッキリ使う事ができます!

2220_05

照明も「シンプルなものがいいです。」との事でしたので、スポット照明をおすすめしました。
ライティングレールを取付たのでスポットの数を増やしたり、模様替えでペンダント形の照明に
付け替える事も可能です!

2220_06

最後まで「濃い色」を気になさっていたT様。
着色してしまうと、せっかくのウォールナットの雰囲気がなくなってしまいますよ。とお話すると、
「そうですよね、せっかくオーダーしたのにもったいないですよね。着色しないで届けてもらって、
どーしても気になったら、その時お願いすることにします。」

2220_07

お届け後、着色なしでも綺麗に収まったと思うのですがいかがですか?とお伺いすると、
「そうなんですよ。このままでよかったと思います!」とお返事が。
お使いいただいて、いかがでしょうか?
何かございましたら、お気軽にご相談くださいね!

T様、ありがとうございました!

【T+S-02 table W1800×D850×H700 / ウォールナット】
【アルコ W480×D830×SH420 / ウォールナット】
【ベンチW1600×D420×SH420 / ウォールナット】

2014.10.17

U邸 ダイニングセット お届け

000

3rdのチラシをご覧になって、ご来店されたU様。
お子様が大きくなってきた為、ダイニングテーブルを大きくしたい。とのことでした。

初めてのご来店時は、商品や、製作の進め方などについて色々ご説明させて頂きました。

それからおよそ3ヶ月後。。。図面ご持参で再来店してくれました!
図面を見ながら、テーブルのサイズや形状を検討。
合わせて、これまでのお客様のお届けの写真も様々見て頂き、イメージを膨らませながら打ち合わせしました。
椅子は、店内の様々な椅子に座っていただき、ADチェアをお気に入り頂きました。
この椅子の座り心地をお気に入り頂くと、他の椅子には目がいかなくなる方が多いです。笑

お打ち合わせの内容をもとに、プランニングシートを作成!
140423_内山様平面

この資料と、お気に入り頂いていたADチェアを持ってU様のご自宅におじゃましました。
これまで奥様と打ち合わせしてきたので、ご主人とは初対面。
ADチェアの座り心地を体感して頂いたり、プランのご説明を改めてさせて頂きました。
ご主人もお気に入り頂け、素材感やサイズの最終確認をして、製作が決定しました。

お届けしたテーブルがこちら。
原型は3rdの定番、bliss tableですが、角を丸く落とし、脚の形状を四角〜丸絞りの形状にアレンジ。
樹種はチェリーで、全体的に柔らかい印象のダイニングとなりました。

【bliss table / w1600 d850 h700 / cherry】
002

003

納品時、お子様がとっても楽しみに待っていてくれて、テーブル!きたっ!!
と、とても喜んでくれました。
奥様もご主人も、きれいだね〜、この椅子やっぱいいね〜
と、ご家族皆さんで暖かく家具を迎えて頂きました^^

004

これから段々家具を増やしていく予定のU様。
サイドボード、ご相談お待ちしております!

U様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.10.13

O邸 特注ベンチお届け

全体(上から)595
お引っ越しを機に、ダイニングテーブルで使うベンチをお探しだったOさまは、
既製品ではなかなか気に入るベンチがなく、、、

『それならオーダーで考えてみよう。』 ということで、3rdへご来店♪

Oさまのご要望としては、
『実際に使っているテーブルに合うデザインのベンチにして欲しい。』
『背もたれがあるベンチとないベンチの2台』

という事で、まずはお店の雰囲気と今までお届けしてきた事例をご紹介。
実際にお使いのダイニングテーブルのお写真を見せて頂き、
その場である程度のデザインを一緒に決めることにしました。

後日テーブルなどの採寸の為に、ご自宅にお伺いすることになり、
『その時までにベンチのプランを製作します。』
とお約束をさせて頂き、この日はお帰りになりました。
0518-FIN595
数日後、出来上ったプランを持ってOさま邸へお伺いしたところ、
ベンチのデザインを大変気に入って頂きました。
【Bench 2P(背あり) : W1100 x D455 x H695 SH430】
ベンチ前595
【Bench 3P : W1600 x D400 x H430】
ベンチ全体595
実際に、ベンチの座面や背もたれのデザインは、
ご自宅のダイニングテーブルのデザインに似せたデザイン!
ベンチの脚に関してもダイニングテーブルの脚と同じで、
足元に行くにつれ細くなるように統一感を出したデザインに!
【ダイニングテーブル天板】
天板595
【ベンチ座面】
ベンチ座面595
set
Oさまからは、『あとは、お任せします。』ということでご契約頂きました。

Oさまありがとうございました。

お届けの日。
実際のベンチを見るのはもちろん初めて!
今までは、お写真や図面などでのお話しだったので、お部屋に入ったベンチを見て『やっぱりいいね!』と
とても嬉しそうな表情のOさまが印象的でした♪
お部屋にも統一感が出て、完全オリジナルなダイニングセットの完成ですね♪

Oさまその後、いかがお過ごしでしょうか?
お近くにお越しの際は、是非遊びに来てください。

たまプラーザ店

2014.10.12

U邸 ボードリペア お届け

3
ホームページをみてご来店されたU様。

お引越し先にある既存の白いボードをウォールナットに造り替えをしたいとご来店いただきました。

ボードは約6m20cmある大きなボード。
マンション建設と同時に設置されていたもので、白に少し紫がかった色のボードでした。
1
新しくおつくりする案と一部のみつくり替える案で悩まれましたが、
今回は扉・天板をウォールナットで製作と、コンセント移設工事をすることになりました!

また、ボードがある面の塗り壁もアクセントとして色を変えた壁紙をいれたいというご要望があり、
ボード製作とともにクロス張替も行うことになりました。
数日悩んだ結果決定したのが、淡いオレンジ色の壁紙!
そして、何度か訪問をして打ち合わせをさせていただき、工事に入らせて頂きました。

工事は全2日間。1日目はボードの工事を行いました。
5
電源工事と天板撤去を同時に行っていき、埋め込んであった天板は切断しながら外していきます。
6
ボートの上部にあった2つのコンセントをボード内に移設し、天板に移設コンセントと配線孔を設置。
方立に配線孔をあけてコードをとりまわせるよう加工しました。
こうすることでコード類が表に出ず、見た目もスッキリして使いやすくなりました!
7

2日目はクロス工事~
4
コンセントの跡などを平らにならし、糊付けした壁紙を張っていきます。
職人さんの手際も良くお昼には終了~!
8最後は、ボードの丁番を調整し、巾木をとりつけて完成!
9
壁が柔らかいオレンジ色で優しい雰囲気のお部屋になりました!

奥様も、「やっぱりきれいですね~お願いしてよかったです!」
と感想をいただきました!

これからソファとダイニングセットが続々と届くそうです。
お部屋のの完成がたのしみですね^^!

また何かございましたらお気軽にご相談ください!

Uさま、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.10.11

F邸 ダイニングチェア・テレビボードetc… お届け

141003_01

3rdのホームページを見てご来店いただいたF様。

ご自宅のお引越〜リフォームを機に、家具の買い替えをご検討中でした。
早速お話を伺うと、ご主人は新居へ向けて色々とお勉強をされていました。

当時お住まいのご自宅は、ご自身が思うように手を入れられなかったというF様。
今回はそのお部屋を売って、お引越され、同時にリフォームをするので、
住んでいく自分の城として色々とこだわりたいとのこと。

141003_02

そうであればと、3rdでは、トータルのレイアウトからご相談に乗っていることをお伝えすると、

「それはいいですね!その相談ができるなら、改めて家の資料をもって来ます。」

と次回、お打ち合わせのお約束をしたのでした。
お話をした帰り際、

「それから、手持ちの一枚板で脚をつくってもらう事は可能ですか?
3rdさんの家具の仕上がりの感じが気に入ったので、可能ならお願いしたいです。」

とF様。

「ありがとうございます。ただ、本来、お手持ちの一枚板に加工は、
あまりやらないんです。というのも、世界に1枚だけの板を
お預かりして、万が一なにか起きた場合に同じ物を。という事が
できないからです。そのリスクを考慮していただけるのであれば
製作は可能なのですが。」

というお話をしたところ、それをふまえた上でご注文頂けるということでしたので
丁重にお預かりすることとなりました。

次のご来店時、板のお写真や、お部屋の図面を頂いて打ち合わせをしました。

F様のお手持ちの板は、2850mmあるチークの立派な一枚板でした。

141003_03

この板をどう加工するのか、テーブルサイズも脚の形状もレイアウトが決まらない事には、決まらない。。
という事で、レイアウトのお話から始まりました。

当初、F様の中で、ある程度レイアウトのイメージは、固まっていたのですが、
生活のスタイルや、購入予定の家具の話を伺いながら、3rd,の今までの経験をふまえて
レイアウトのおすすめをご提案させていただくと、

「思ったよりも部屋をゆったり使えるんですね!」

と、その提案をとても気に入っていただけました。

お打ち合わせの結果、テーブルは2mで製作することに。
脚は、T字脚。 座卓にも変更可能なフレキシブルな脚です。

「あとは、板の残りの部分をどうするかですね。」

とお話しすると、

「実は私、もう思っている物がありまして、、ベンチにしたいんです。」

とF様。

「なるほど。それであれば、実際に板をみて打ち合わせしましょう。」

ということで、工房へ板を搬入し、後日、テーブルの脚と、ベンチ形状についてを
工房で板を見ながら、決定しました。

ベンチ以外の椅子は、奥様が雰囲気をとても気に入っていたコードチェアに決定。
ペーパーコードで編まれた座面が、優しい風合いです。
チークとウォルナットで出来た、雰囲気のあるダイニングセットとなりました。

【Dining table / w2000 d800 h700・350 / 天板:teak 脚:walnut】

141003_04

141003_06

テーブルが決まると、お部屋全体のレイアウトが鮮明に見えてきます。

「TVボードを置くなら、どんな感じですかね?」

というF様に、お店の展示のTVボードををご提案すると

「うちに入るなら、これいいなあ。。。」

と、とても気に入っていただきました。
納品したTVボードがこちら。
壁一面ウォルナットの板になるのでとっても高級感がでますが、
デザインはとってもシンプルなのでお部屋に圧迫感を与えません。
F様のご自宅に合うよう、少し加工し直し、
リフォームも、計画的にこの壁にはスイッチ棟を配置しないようにして。。

141003_15

キレイに納まりました!!

【wall storage / w2200 d550 h2170 / walnut】
141003_07

その後も、ご自宅のリフォームが進む中、

「3rdさんならここどうします?」

と、ご相談で度々ご連絡をいただきました。
熱心にご自宅のことを考えているF様。
オーダー家具屋として冥利に尽きるとはまさにこのこと。
こちらも非常に楽しみに、いつもお話しておりました。

ある日、お店の看板を見たF様。

141003_12

「表札はこんな感じがいいんですが、お願いできます?」

とのご要望を頂き、表札も製作いたしました〜!

141003_14

その表札の下に、ご自身で製作された素敵な傘立ても出来ていました!
これは、店頭で売っている、家具の端材でF様ご家族がつくったものです。

141003_13

141003_09

リビングテーブルは、以前にお店で見ていた物が気になる。
という事で、タイルが印象的な、HUSHテーブルをお届けしました。
【hush table / w905 d480 h400 / walnut・tile】

141003_10

お引越の日は、スタッフもわくわくと現場へ向かいました。

出迎えてくれた奥様が

「主人も午後には一旦戻ってきます。気になって仕方ないみたいで。」

と笑顔でおっしゃっていた通り、午後にはご主人も駆けつけて、
こだわりを楽しそうにお話されながら、作業を見守っていたのが印象的でした。

141003_11

141003_05

作業が終了して帰る時、

「本当にあの時出会えてよかったです。ありがとうございました。」

と嬉しいお言葉をいただきました。

私達は、3rdの家具を納品させて頂いたこの時からお付き合いが始まると考えて
おります。なにかありましたら、お気軽にご相談くださいね。
F様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.10.10

K邸 ベッド お届け

2青葉区のKさまに特注ベッドをお届けしました!

Kさまは初め、お店の外に置いている端材をみてご来店いただいたのですが、
「家具屋さんなの?ずっと美容室だと思ってた!」とびっくりされていたのが印象的でした。
木の小物を飾ってる美容室だと思っていたのだそう^^笑

お手持ちのチェストの金具をなくしてしまい、
棚板をつけるのに端材をつっかえ棒にしたいとのことでした。
お近くにお住いとのことだったので、せっかくなのでお伺いして補修できるかみてみることに!
3
お話していたチェストは補修可能ですぐにでも直せそうでしたが、
オーナーがまず提案したのは、
「まずお部屋のレイアウト、収納の仕方を見直してみること」でした。

K様がいままでに集めた素敵な絵画や食器などが沢山ありましたが、
数年前からなかなかお部屋が片付かなくなってしまったそうです。。。

家具の位置や使い方などKさまと一緒に考えながら、お話させて頂きました。

また、親戚が遊びに来た時などに使用していたソファベッドも
いずれは新調しようか迷っているというご相談もいただき、それであれば!とひらめいたオーナーは、
「収納付きのベッドを新しくおつくりしてみては?」とご提案。

K様はお着物も着られるので、着物箪笥がベッドの横にありました。
そこで、収納付きのフラットなフレームにして、
ちょっとしたベンチや畳を敷いてベッドの上でお着物などもたためるようにすれば、
お部屋の使い方も少しずつ変わってくるのではないか?

「それはいいですね!畳なんて家で使うのは久しぶりでなんか新鮮ですし。お願いします!」
と気に入っていただき、おつくりすることになりました!

お届けの日には、ベッドを置く位置はしっかり確保していただいていたので搬入もスムーズに進みました。
お部屋もお話していたように片づけていらっしゃいました!
8
枠を組み立てて引き出しをセット。最後に畳をはめて完成です!
畳の下には有孔合板を敷いて通期性を良くしています。
また引き出しを出した時に下に下がってこないようレールに加えてキャスターも付けています。
7
「これで片づける意欲がわいてきました!これからはちゃんと片づけることが出来そうです~!」
と気合が入った様子でした^^

その後いかがでしょうか?
お近くなのでまた遊びにいらしてください。

ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.10.07

K邸 チェスト お届け

K様には以前、ソファ、TVボード、ダイニングテーブル、椅子をお届けしています。
以前のお届けは →こちらから

前回のお届けの時、「別の部屋に収納を考えているので、またお願いするかも。その時はよろしくね。」と
お話を頂いていました。

しばらくして、
「椅子を2脚追加してほしいの。それと、収納もお願いしたいので置き場所を見に来てくれないかしら?」と
お電話を頂きました!

H2219_01

前回、お部屋の図面を頂いていたので、だいたいの置き場所を電話で確認。
K様は柱と壁の窪んだスペースにチェストを。と考えていました。
お話をお伺いした工場長は、この場所にチェストを作ると奥行きが深すぎて使いにくくないかな?と
思いつつ、採寸にお伺いしました。

チェストを考えている部屋には、デスクとお引っ越し前から使っていた大きなTVボードが。
部屋のレイアウトを見て、K様がチェストを置こうと思っていたスペースにデスクが入りそう。。。
サイズを測るとぴっっったりのサイズ!

H2219_03

奇跡的にぴったりサイズだったので、デスクは明るい窓際に移動しましょうとおすすめ!
ただ、巾木を避けないと収まらなかったので、デスクの脚元に幅木よけの板を作成しました。

そしてデスクがあった壁側にチェストを置くことに。
こちらの壁には出っ張りが。。。

H2219_04

壁の出っ張りに合わせて、奥行きの違う大きいチェストとちょっと小さなチェストの2台をご提案しました。

H2219_05

小さいチェストの上段はA4ファイルなど、書類が入るサイズです。
大と小、並べて前面が合うように制作しています。

H2219_06

前面だけでなく、実は引き出しの横のラインも合うように設計しているんです!
深すぎても、浅すぎても使いにくくなっちゃうからな。。。と
電卓叩きながら図面を書いていた工場長!

H2219_07

もう1か所ご相談がありました。
本当はTVボードボードだったという、本やCDが入っているボード。
TVを置く場所だけぽっかり空いていて、「何か良い使い道はないかしら?」とご相談が。
いつも使っているCDケースがぴったり2箱が入る高さのBOXを作成。
その上の空間は本棚になりました!

H2219_08

お届けの時、
K様「椅子も最初は2脚でいいと思ってたんけど、座り心地よくって追加することにしたわ!」
3rd「以前、お届けしたもので不便はありませんか?」
K様「とってもいいわよ!ソファに座って、お茶しながらずーっとテレビ見ちゃうわ(笑)。」

実は工場長「机があのスペースに入らなかったらどうしよう!(´Д`;)」と、心配していたんです。

H2219_02

そのくらいピッタリのスペースで、お届けが終わって帰ってきた時「ほんとにピッタリだったよ。
1mmでも違ったら入らない場所だから入ってほっとしたよ~ε=( ̄。 ̄;)」と言っていたんですよ(笑)。
さすが工場長!!

K様、お近くにお越しの際には、ぜひ遊びにいらしてださいね!
ありがとうございました。

H2219_09

【特注チェスト(大) W900×D550×H1100
       (小) W900×D330×H1100 / ウォールナット】

東戸塚店

2014.10.06

K邸 TVボード お届け

004
鎌倉市由比ヶ浜にお引越しの為、TVボードをお探しでご来店されたK様。

モデルルームのTVボードのようなイメージで天井までつくってほしいとのことでした。
最初のプランは下台のTVボード部分のみでのご提案でしたが、
格子のデザインを気に入っていただき、やっぱり天井まであるボードがいい!
といことで、最終的に決定したデザインは初めにK様がイメージしていた形状に近いものとなりました。
001
引き戸の部分は、格子だけではボード内にホコリがたまりやすくなってしまうため、
ガラスをいれた框戸の上に格子のデザインを施しました。
000
ボードの高さは統一感を出す為両サイドの建具の高さに合わせて製作し、
壁に固定しているのでより耐震面も強化されています。

シンプルなデザインながらも、K様のこだわりがつまったTVボードになりましたね^^

その後いかがお過ごしでしょうか?
またなにかございましたらご相談ください。

K様、ありがとうございました!

東戸塚店

2014.10.04

T邸 エクステンションテーブル お届け

000

【エクステンションテーブル】というワードをインターネットで検索したところ、
3rdを見つけてご来店いただいたTさま。

『新築を機にテーブルを買い替えたい。』
『それと、孫達が来た時に皆で座れるように伸長式のテーブルにしたい。』

というのがTさまのご要望でした。
サイズは直径1050㎜ののラウンドテーブルを基に、幅が1500㎜になる様な伸長式のテーブル。
そこで考えたのが、ラウンド天板の間に450mmの追加天板をはめ込むことで、
サイズの調整が出来るテーブルです。

006
以前製作した写真なども見て頂きながら、テーブルのデザインも気に入って頂きほぼ決定!
もともとインターネットで調べて下さっていたので、話がスムーズに進みました。

そして、次に椅子のご案内を!と思ったのですが、既にADチェアが気になっていたTさま。
早速座って頂き、座り心地と腰あたりを大変気を入っていただき椅子はADチェアに決定!

ADチェアは3rdでも人気のチェア!
座った時の腰あたりやお尻あたりが絶妙なんです。
お尻が痛くなりそう!?と思われがちな板座ですが、
お尻あたりに合わせて職人がひとつひとつ削りだしているので、とっても優しい座り心地です。
また、ハーフアームなので、程よく肘も置けますし、椅子からの出入りも楽です。

優しい曲線の形状がラウンドテーブルと相性もよく、座りやすさ、使いやすさも考えられてつくられた、
職人さんの心のこもった椅子です。

007

そして、最後にもう一度天板の面取りデザインや脚の形状について一緒に決め、
その日はお見積りをお渡しして、一度ご検討いただくことになりました。

数日後、ご検討頂いてたテーブルと椅子の高さと樹種がチェリー材に決定したということで、
再度ご来店頂きご契約頂きました!

Tさま、ありがとうございました。

005
お届けの日

テーブルとADチェアをダイニングに置き、早速ご主人に椅子に座って頂きました。

『やっぱいいなぁ!』と嬉しそうなご主人さまの笑顔♪

初め大きさを気になさっていたんですが、

『やっぱりこれぐらいがいいね!』と大きさも大満足♪

奥様からは、『境目が目立たなくていいわねぇ!』と嬉しそうな奥様の笑顔も印象的でした♪

002

004
配送後に、お洒落なご自宅のお風呂や和室などを拝見させてもらっちゃいました。
Tさま、新居のご案内ありがとうございました。

帰り際Tさまから『今度はソファ考えてるから~!』

Tさま、こちらこそよろしくお願い致します。
またのご来店心よりお待ちしております!

【エクステンションテーブル:φ1100 x D450 extra x H660 / BlackCherry】
【AD chair::W555 × D480 × H650 sh390 / black cherry】

たまプラーザ店

2014.09.30

A邸 ダイニングセット・サイドボードお届け

opennig595
『お引っ越しを機に、ダイニングセットを新しいものにしたい。』
ということで、3rdにご来店になったAさま。

ご来店時は新築中という事で、お部屋の図面を持ってきて下さいました。
Hさまは、
『どのサイズのテーブルがこの部屋に合うのか?』
『この部屋にはどの様な家具がいいのか?』
などの、トータルでのご相談!

まず、図面を基にサイズ感のシミュレーションをさせて頂き、
おおよその必要な大きさが分かったので、一度店内を見て頂くことになりました。
その中でAさまが急に立ち止ったのが、トラディションコーナー!
トラディションコーナー595
『こんな表情の板が部屋に入ったら、温かいなぁ。』とAさま。

それなら、一度家具の色を決めてみるのもいいかもしれませんね!
Aさま邸の床の色や扉の建具の色などお伺いした中で、
お部屋に合いそうなチェリーなどはどうですか?
とご提案したところ、Aさまは『私も、チェリーが好きなんです。』

ということで、もう一度トラディションコーナーのチェリー材の板を見てもらうことに!
木にも人間と同じで表情があり、その並んでいる板の表情を眺めているAさまは、とても楽しそうでした♪
そして、その中に一目見て気に入って頂けた板があり、
突然Aさまから、『是非この天板で一度お部屋のイメージ作りをさせてほしい。』

早速椅子を置いてお部屋のイメージ作りをすることになりました。
ここでは皆さまに一脚ずつ座り比べて頂き、座り心地もデザインも気に入って頂いたのが、
こちらのPePeチェアです。
pepe arm chair
さらに、椅子の他にベンチもご検討中のAさま。

それなら、ダイニングに合わせたサイズとデザインのベンチを製作しましょう!
とご提案させて頂き、『是非。』ということなのでデザインを一緒に考える事になりました。
まず、ベンチのサイズはゆったりとした大きさの横幅が1300㎜のベンチをご提案。
今のところリビングにソファを置く予定ははなく、
そのかわりに、『ダイニングで過ごす時間を大切にしたい。』ということでした。

長い時間過ごせるようにベンチに背もたれを付け、
座面には座っていても痛くならないように張座仕様にするなど、
こだわったデザインのベンチの出来上がり!
ベンチ595

こうしてAさまご家族とお話しをしている時にご主人さまから、

『この椅子座り心地いいね。』

実は、お話しをしていた間、ずっとお座りになっていたのがこちらのセルボチェア。
セルボWNアーム
ご主人さまにとても気に入って頂いたのです。
実は、ここまでのダイニングセットのイメージは全てチェリー材だったのですが、
唯一セルボチェアだけは、ウォールナット材のみでのご案内になってしまうんです。
と、その事をお伝えすると、
『私はウォールナットでいいよ。』とご主人さま。

奥様から、『それならいいんじゃない!』

ということで、ご主人さまの特別な椅子『マイチェア』の完成♪

これで、ほぼイメージが出来上がったAさま邸のダイニング!
とっても気に入って頂き、あとはベンチのイメージを一度図面などで確認してもらうことになり、
数日後に完成したベンチのイメージをお伝えし、とっても気に入って頂けました。
そして、Aさまより
『やっぱり、あのチェリーの板がいいです。』
『脚は、座卓タイプにもなるT字脚でお願いします。』
それと、初めにご提案したPePeチェアとセルボチェアも一緒にご契約いただきました。

椅子の生地選びの際、ご主人さまの『マイチェア』というのをを皆さまが気に入って頂き、
それぞれの椅子の座面を好きな色を選んで頂いたんですが、
その色を選んでいるご家族のとても楽しそうな姿が印象的でした。
椅子595

ベンチ2595
さらにAさまから、『小物を収納できるサイドボードも欲しいんですが・・・』
実際に置くとしたら、その大きさと置き場所が決まらないとお悩み中でした。
もう一度図面を見ながら、それなら階段とキッチンの間に置くサイドボードはどうでしょう?
幅はちょうど1000㎜位の大きさ。
チェスト595

チェスト2595
お店にあるサイドボードの幅が2000㎜なので、ちょうどこれの半分の大きさですね。
とご案内すると、その半分にしたサイズとデザインを気に入って頂き、
Aさまより『これでお願いします。』と、サイドボードのご契約も頂きました。

一ヶ月後の内覧会の日に、私たちもお伺いさせて頂き、
サイドボードの置く場所の採寸をさせて頂きました。
この時、お部屋に入る家具のシミュレーションをした際に、

Aさまより、『ますます、楽しみになって来ました!』

と嬉しそうな笑顔を拝見し、私たちもいい緊張感を感じる事が出来ました。
ラスト595
それから、約1か月後のお届けの日。
一つ一つ運び込まれていく家具達を眺めているご家族の皆さま。
梱包を剥がしオリジナルの椅子やこだわったベンチ、一目ぼれしたテーブルにサイドボードたちが、
お部屋に収まった瞬間のご家族のとても嬉しそうな笑顔が拝見できて良かったです。

Aさま、その後いかがお過ごしでしょうか?
お近くにお越しの際は、是非また遊びに来てください。

ありがとうございました。

【Tradition Table:W1630xD900xH700】
【PePe arm chair:W535xD540xH755】
【Cervo widearm chair:W510xD570xH750】
【特注Bench:W1300xD490xH650】
【特注Side Board:W1000xD450H850】

たまプラーザ店。

2014.09.26

T邸・A邸 ソファ お届け

140915_07

こんにちは!
今回は、sofa innosenceのお届けを2件ご紹介いたします。

line

T様は、ゴールデンウィークに行われていたsofa fair にご来店いただいたお客様。

T様のソファは、お部屋の真ん中に置く予定だったので、背面のデザインにもこだわったものをお探しでした。
という訳で、後ろ姿のデザインも人気の木枠のソファを中心に、色々と座り比べていただいて、、、
T様が選ばれたのは、木枠ソファの中で、一番贅沢に無垢材を使用したデザインのsofa innosence

展示されていた張地も非常にお気に入りだったのですが、それは、先日廃盤になってしまった生地。。。
この生地であれば、現品でのご紹介のみとなる事をお伝えしましたが、展示品のサイズ(3P w1940mm)は、
T様のイメージ的に少し大きかったご様子。

「気に入ったのですが、現品だと、サイズ感がどうかな。。。お店で見ているとイメージするのが難しいですね。」

とのこと。確かにそうですよね。
間取りをお伺いしてみると、3Pでも、動線を確保するには問題ないのですが、
空間に余裕をもたせたサイズ感にするかどうかで悩まれていました。
お父さんとお母さんが検討している間、お嬢様がずっと座っていたのも、sofa innnosence。

「どう?そのソファ!?」

と、T様が問いかけると、

「これがいいーーー!」

と、にっこり。家族全員、innnosenceをお気に入りいただいたのでした。
そこで、一度ご自宅に帰ってサイズ感を確認されるということで、その日は一旦お帰りになりました。

数日後、再度ご来店くださったT様。

「やっぱりあのソファにしたいのですが、現品は諦めて、少し小さくしようと思います。」

とのことで、今回はご持参いただいた図面をもとにサイズを再検討。
動線をゆったりめに確保しつつ、ソファ自体も広々掛けられるバランスで、
W1700mmでおつくりすることに決定しました。

そして、お届け時。
お嬢様とご主人が設置を見届けてくれました。リビングテーブルも合わせてお届けです〜。

【sofa innosence 2.5P / w1700 d860 h800 / walnut】
140915_03

140915_02

私達がお届けに行く前、お2人でジャンケンでどちらが先に座るかを決めていたそうで、笑、
権利を勝ち取ったお嬢様が、1番のり〜!!

「モデルさんして〜。」

とカメラを向けると照れていたお嬢様でしたが、最後には笑顔でVサインをくれました♡

140915_01

T様、その後も快適にお使い頂いているでしょうか!?
どうもありがとうございました!

line

続いてご紹介するのは、A様。

ネット検索で3rdを見つけてご来店くださいました。

「手持ちのソファが、大分くたびれててきて、くつろごうと思っても逆に疲れちゃうんです。
掛け心地と、見た目が落ち着くソファにそろそろ買い替えたくて。
サイズとしては、今と同じか、少し小さめで、あまり奥行きをとらないもので。」

とのことでした。
これまでも、色々とソファを見てまわってきたA様は、かなりしっかりとイメージが固まっていました。

お話を聞いてスタッフがおすすめしたのが、木枠のソファ。
固すぎず、柔らかすぎない、モッチリとした座り心地。
簡易的なメンテナンスをご自宅でして頂くことで、新品の時の座り心地が長続きする事。
木の落ち着いた雰囲気のデザイン。
そして、奥行きがスッキリとしていることをご説明しました。

木枠のソファは、張りぐるみに比べてフレームを細くつくれる為、
全体の奥行に対して、座面の奥行きをゆったりと取る事ができます。

中でも、A様にお気に入りいただいたのはinnosence。
木枠が決まると、生地決めです。
生地は、最近入ってきた新作(新作だけでこんなにあります。。)もあり、

140915_04

たっぷり迷われた末に優しい印象のオリーブの生地に決まりました。

【sofa innosence 3P / w1940 d860 h800 / walnut】
140915_05

140915_06

お届け時、今までのソファを引き上げて、新しく入ってくるソファを嬉しそうに見守ってくださいました。

新しいソファは、しっかり疲れを癒してくれていますでしょうか。
A様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.09.25

S邸 ベンチ お届け

DSC_3791

以前に本棚を納品させて頂いたS様。
当時の納品の様子はこちら

その時に、ベンチを考えてほしいいという宿題を頂いて、店長はお店に戻ったのでした。
S様のご要望は、

・一枚板を使う事
・かっこいい事!!

この日から店長は、何枚もスケッチを書き直しておりました。
S様とメールのやりとりを何回もして、細かく修正。
そしてついに、

これですよ!!!これ!!僕が欲しかったのは!!

と、S様の理想のベンチのイメージをご提案できたのでした。

お届けした、店長の力作がこちらです。
既存のテーブルに合わせて、ベンチの座面にも金物を見せているデザインにもご注目ください!!

【Iron bench / w1400 d300 h420 / walnut】
DSC_3796

DSC_3794

お届けしたベンチをご覧になって、とても喜んでいただき、こちらも嬉しい限りでした。
S様、どうもありがとうございました^^
また何かありましたら、是非よろしくお願いいたします。

現在、サイズ違いの同じデザインのものをたまプラーザ店に展示中です。

140925_01

気になった方は、是非見にいらして下さい!

たまプラーザ店

2014.09.21

K邸 ソファ お届け

1ソファをお探しでご来店されたK様。

気に入っていただいたのがSOFA FR!

FRは、固めでしっかりとした座面と、柔らかくしっとりからだを包んでくれる背クッションで
独特な座り心地です。

棚付の幅広アームはちょこっと物が置けるサイドテーブル代わりにもなります~。
後ろ姿もスッキリとしたデザインで、お部屋のまんなかに置いても圧迫感がでません。
6
お部屋の図面をもってきていただいたので、適正サイズを検討し、
お部屋のサイズからは3人掛けを置くことは可能であることをお伝えすると、
「実は今ソファが2台あって、それをどちらも処分しようか、1つ残そうか迷ってるんです。」
との事でした。

ソファが1台になるのと2台になるのではサイズで迷ってしまいますね。。。
一度家で検討します。との事でその日は帰宅されました。

それから1ヶ月半後、再びご来店いただきました!
ソファは2台とも処分することにし、ご夫婦2人でもゆったり座れる2Pのサイズで、
以前も気に入られていたFRをご注文となりました。
一番迷ったのが生地!初めは展示でもあったキャメルのオイルレザーが第一候補でしたが、
「ファブリックもいいかもな~!」とだんだんと迷ってきた様子。。。
5
(↑生地ははホントはもっといっぱいあります^^;)

生地をテーブルの上にたくさん並べて、今までの実例写真もみながら
「茶もいいかなぁ~青でもいいかも!でもやっぱりオイルレザーが、、!」
とご夫婦とスタッフで悩んだ結果、元々第一候補だったキャメルのオイルレザーに決定!
やはり最初にピンっときたものが一番ですね^^

そして今回は背クッションをすこし固めでお届けさせていただきました。
2
お届けの際は奥様に立ち会っていただき、
「ここ数日はソファのない生活をおくってたのでとても楽しみにしてました~!」
「やっぱりこのソファいいですね~生地も革でよかったです」
と喜んでいただきました!

ご主人の感想はいかがだったでしょうか!?
4
またなにかございましたらお気軽にお問い合わせくださいね^^

Kさま、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.09.20

S邸 ダイニングチェア お届け

S様は座り座面の高い椅子を探してご来店になりました。

2164_01

海外生活から戻られ、現地で使っていたダイニングセットをそのまま使っていて、
「椅子だけ買い替えようと思って。今のと同じ椅子の高さを探してるの。」との事で
座面高さ470mmの椅子を探していました。

海外のダイニングセットは室内でも靴を履いての生活など、ライフスタイルの違いから
椅子もテーブルも日本のサイズより少し高めに出来ている場合が多いです。

2164_02

工場長「座面高さ470mmの椅子は座りにくくないですか?脚をカットする事もできますよ?」
S様「椅子の脚の先に金属の装飾がしてあるから無理だと思うわ。テーブルの脚は木だったと思うけど、
  こっちも飾りのついた脚なのよ。」
工場長「一度、見せてください。出来るならカットして、椅子とテーブルの高さ合わせをしましょう。
    せっかく買い替えするのなら、座り心地のいい椅子を選んでいただきたいですし!」
S様「そう?じゃ一度見てもらおうかしら。そしたら椅子はこれがいいわ!ダイニングチェアっぽくて、
  座り心地もいいわ。張り生地は明るめの色でね!」と選んで頂いたのが『chair 2032』です。

bliss_chair

さっそく工場長がお伺いして、テーブルセットを見せていただきました。
テーブル脚にはきれいな装飾がしてありましたが、装飾のない部分でカットが出来そうです!

ここで。。。
なぜ、テーブル脚のカットをおすすめしたかと言うと、テーブルの高さと椅子の座り座面の高さの差を
「差尺」といい、3rdでは270~280mm内で収まるようおすすめをしています。

pict_interior_01_04

まず、椅子に深く座りしっかりかかとが床に着くように椅子の高さを決めます。
日本人の平均に合わせた椅子の座面高さは390~420mm。
そこから「差尺」を考慮し、テーブルの高さを調整します。
テーブルの平均高さは670~700mm程。
この「差尺」を守ってあげると、座った時に無理がなく使いやすいダイニングセットになります!

工場長は椅子の座り座面の高さとテーブル脚の装飾をみつつ、どのくらいカットすればいいかを決め、
「ここまでカットしてもいいですか?この分カットすれば、使い心地はかなり良くなりますよ。」と
確認をとり、S様も「それなら、お願いするわ!」とご契約となりました!

お届けの時にS様のご自宅でテーブル脚をカットしました。

2164_03

調整が終わり、テーブルに新しい椅子をセットして座っていただくと
「ちょうどいい高さになったわ!ちゃんと足が着くってこんなに感じが違うものなのね~。」と
とても喜んでいただきました!

2164_04

使い心地はいかがですか?

何かありましたら、ぜひまたご来店くださいね!
S様ありがとうございました!

2164_05

【2032 chair W:455×D:540×H:797×SH:440 / ウォールナット】

東戸塚店

2014.09.19

K邸 わんちゃんの・・・・

001
Kさまとはかれこれ4~5年のお付き合いでしょうか。
初めは愛犬がソファへ上る為の階段を製作させて頂きました。
→お届けの時のblogがこちら
ベニヤで試作をつくってワンちゃんに使用してもらいながら踏み台の幅を調節したりと、
試行錯誤し楽しく製作させていただいたのが印象に残っています。
003
その後も、裁縫用の折りたたみデスクやバイオリン練習時のスタイル確認用の鏡を製作させて頂き、
Kさまがイメージした家具を少しづつ形にしていきました。
→デスクお届けの時のblogがこちら
→鏡お届けの時のblogがこちら
004
そして、今回は当時元気だったワンちゃんが亡くなり、お骨や思い出の品を入れるケースが欲しいと
久々にご来店いただきました。

入れるもののサイズを測って、ケースを置く場所をみせていただき、
その場でご家族の皆さんと念密な打ち合わせ!
Kさまはいつも美味しいコーヒーをいれてくれるので話もはずんでしまいます^^
約1時間半ほどお話し、形状は決定!
図面を作成し後日再度打ち合わせをした際に、面取りについてのご質問があったため、
工房でr.2(半径2mmの丸み)とr.3(半径3mmの丸み)の面取りのサンプルをつくって見て頂きました。

見た目では違いがあまりわかりませんが、手触りがちょこっと違います。
そんな細かいところもこだわって、お客様も一緒になって作っていけるのが
オーダー家具の楽しいところでもあります^^
そして検討の結果、全体的にr.3の面取りで製作することになりました。
002
ワンちゃんの思い出がたくさんつまったケースが完成。

Kさま、今後ともよろしくお願い致します。
ありがとうございました!

東戸塚店

2014.09.18

Y邸 ハンガーラック 壁掛けTVボード お届け

「玄関にシューズラック兼ワードローブみたいなものをつくってほしいんだけど。」と、ご来店になったY様。

「外出から戻ったとき、さっとコートや上着を掛けられて、靴も収納できて、玄関横のスペースに
ぴったり収まるようにね。」との事で、さっそくY様のお宅へ採寸にお伺いしました!

2161_02

なるほど。玄関入ってすぐ横の柱と上がり框の間にちょうどいいペースがあります。
そこにぴったり収まるようにおつくりしました。

こういう隙間にぴったりのサイズで収納をおつくりできるのがオーダー家具ならではです!

2161_03

つい出しっぱなしになってしまう靴が仕舞えるシューズラックの棚は
ハイカットの靴も収納できるように可動棚になっています。

シューズラックのお話をしているとき。
「そういえば、テレビ台の方もお願いしたい事があるんだけど。」とのご相談が。

実はY様のご自宅には以前、プロジェクターラックをお届けしています。
↓以前のお届け風景。 ブログは→こちらから

2161_04

そちらも見せていただくと、以前にお届けしたときよりも音響機器が増えているような。。。

Y様はいつも最良の音を実現させるために、スピーカーの位置を微調整しているんだそうです!(゚д゚)!
新しい音響設備を追加するたびに、位置を調整するのだとか。

スピーカー台の上にテレビを置いているので、スピーカー位置の調整するたびに
動かさなくてもいいテレビも一緒に動いてしまうのだそうです。
その都度テレビを真ん中に戻すのが大変なので、「そうだ!テレビは壁に固定にしてしまおう!」と、
思い立ったそうです(笑)。

以前にお届けしているプロジェクターラックの真ん中に今回お作りしたTV取り付け用のボードを取り付けます。

2161_06

しっかり水平を確認し、パーツを取り付けていく工場長。

ラック側とボード側に固定用のフックを取り付けているので、
ボードを壁に打ち付けることなくテレビを取り付けしています。
以前、お届けした家具に機能を追加できるのも、オーダー家具のいいところです!

そして、このテレビを壁付けするためのパーツがなかなか優れものなんです!

2161_08

2161_01

2161_09

稼働アームがついているのでテレビの裏側の操作もでき、画面の角度も変えることができるんです!
テレビを壁掛けにとのご相談も増えています。
ご検討中の方はぜひご相談くださいね!

2161_010

テレビ設置後、スピーカー位置を調整するとの事でしたので、Y様にお任せいたしました。
完成写真が取れず残念でしたが、調整はうまくいきましたか?

オーディオライフ、満喫していらっしゃいますか?
何かございましたら、またご来店くださいね!

Y様、ありがとうございました!

【ハンガーラック W495×D430×H1700 ウォールナット】

東戸塚店

2014.09.14

S邸 コートフック/鏡取付け お届け

4
S様との出会いはたまプラーザ店がオープンして間もない頃にさかのぼります。

当初ダイニングセットをお探しにご主人ひとりでご来店されて
モンキーポッドの一枚板と、当時新作だったT字脚をお届けさせていただきました。
2
それから約2年後、
ご夫婦でご来店されて、キッチンボード、お風呂場のフックを納品。
(お届け当時のブログがこちら!)
何か気が付くとご連絡いただいてお話させていただいていました。
1

そして今回は、ご長男さんが誕生されたとのことで、
リビングにある大きな姿鏡を安全性を考えて壁に固定してほしいというご相談でした。

さっそくご自宅へお伺いしてみると、高さが2m程ある大きな姿見が。
固定用のフックは1つあるものの、何か負荷がかかってしまったり、
お子様が誤ってぶつかってしまったりしたら倒れかねない状態でした。
そこで、壁に補強用のベニヤを固定し、そこに金物をつけて鏡を固定することになりました。

現場で工場長が作業していきます~!
8
完成!
3
しっかり固定された鏡を見てS様は、
「これで安心して子どもを遊ばれられます!」
と一安心した様子でした^^

さらにもう一点、リビングに入る際にお客様がいらした時など気軽にコートなどを
掛けられるようにフックが欲しいとのご要望がありました。

そこでご提案させて頂いたのがデンマークの新作「PIANO」。
piano_02のコピー
ピアノの鍵盤のようなおもしろいデザインです。
使用していない時には表面は平らで、使用するときにフックがまるでピアノの鍵盤のように跳ね返ってきます。

ウェンジ色の扉に合わせて、コートハンガーよりひとまわり大きいウェンジの板を壁から壁で
下台として取り付けることに!
57
より一体感が出て遊び心あふれる空間になりましたね!

最初はご主人おひとりだったのが一人づつ家族が増えていき、
3rdの家具も少しづつ増えていくこと、とてもうれしく思っております。

またお店にも遊びにいらしてくださいね^^
S様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.09.13

H邸 サイドボード 納品

000

お電話でお問い合わせを頂いたH様。
ご新築される家のダイニング脇におくサイドボードをご検討中でした。

早速メールにて、ご自宅の図面を送って頂き、資料と御見積をつくりました。
当時、奥様のおなかには、赤ちゃんがいて、ご出産間近!
ということでご自宅にお伺いすることになりました。

製作した資料を叩き台に、綿密なお打ち合わせ。
形状のご希望や、入れたいものを伺いながら、お客様と完成イメージの共有をしていきました。

そうして完成した、ボードがこちら!
【side board】
003

004

001

材料は、お問い合わせ当初から、H様のご希望であった優しい印象のチェリー材です。
チェリー材は、経年変化が大きいことも特徴の1つ。
始めは淡いピンクがかった茶色ですが、これから経年でぐっと深い赤茶に変化していきます。
楽しみですね〜。

食器棚のガラス部分は、H様が一番悩まれたポイント。

「全て、木の扉にすると圧迫感が気になるし、ガラスだと中が見え過ぎてしまう。。。
ガラスに少し意匠をいれたいと思っているのですが、何かいい案はありませんか。」

とのご要望で、今回は凹凸感のある黄色のデザインガラスをご提案。

色々悩まれた末に、ご提案していたこのガラスに決定しました。
通常のガラスより柔らかい風合いが、チェリー材にぴったりなのです^^

002

納品完了後、

「最初からそこにあったみたい!ぴったりですね。」

とご夫婦そろって喜んでいただけました。
ご相談時にはおなかの中だった赤ちゃんも、無事に産まれて4人家族になっていました。
ご出産おめでとうございます!!
という訳で、お届けしたサイドボードの前でパシャリ!
010

これからまた新しい生活の始まりですね!
H様ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

たまプラーザ店

2014.09.11

H邸 ダイニングセット・ソファ・ブラインド お届け

全体写真595
お引っ越しを気に家具を新しくしたい。という電話でのご相談頂いたHさま。
お店で家具をご紹介しながら、レイアウトについてのご相談という事で、日程を決めてご来店頂くことに!

実際に、どのような家具を入れるかご検討中のHさまは、

『ソファはとりあえず新しいものに買い替えたい。』

という事で、お店のソファを色々座り比べて頂き、お気に入り頂いたのが、
【SOFA  LATTICE】
img_sofa_11
座面には耐圧分散素材『レスピール』という新素材を使用。
もともとは、NASAでロケット発射時の強い重力から宇宙飛行士を守る為に
宇宙服の内張り材として開発されたもので、その素材に改良を加えてレスピールができました。
身体にかかる圧力を散らして局部にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れません。
背クッションにはポリエステル綿100%の『シリコンポラック』を使用しており、
羽毛のように軽くてやわらか。
動物アレルギーのある方にもお使いいただけ、ご家庭で水洗いもできるので衛生的です。
木枠は細めでシンプルなデザインなのも人気のひとつ。
ラティス595

ラティスアップ595
座り心地は、固すぎず柔らかすぎず、からだのラインに合わせた形でクッションが安定してくれるので、
しっかりとからだをサポートしてくれるソファです!

『ソファはこれがいいかな~♪』

とほぼ決まり!
次にお部屋のレイアウトについて。
ダイニングテーブルのお話しになると、Hさまは少し考えながら、

『ダイニングテーブルはまだ使えるしなぁ・・・。』
『ただ、私たち夫婦の椅子2脚分は替えたいんですよ~。』
『もう少し悩みます。』

と、この日はお話しだけさせて頂き、お帰りになりました。

数日後、『やっぱりあのソファが気になったので、また見に来ました。』
『それと、椅子も3rdさんにお願いしたいと思っているので、もう一度見せてください!』

Hさまにお店の雰囲気が気に入ってもらえて本当に嬉しかったです。

再度、お店を見て頂いたHさま。
その中で目に止まったのが、
【PePeチェア】と【Arcoチェア】
PePeチェアは、座面は広めに作られており、アームも座面の先までついているので、
ゆったりとくつろげます。構造を考慮しながらも、軽量につくられているのも特徴!
pepe arm chair
Arcoチェアは、優しいフォルムで、座面にダイメトロールを使用しているので、おしりあたりにも優しい椅子です!
img_chair_24

ということで、ソファとこちらの2脚もあわせてご契約頂きました!
Hさまありがとうございました。

その後、他に気になる所はありますか?と伺うと、

『窓が多いので、何かいいカーテンみたいなものを探している。』

という事でしたので図面を拝見すると、
確かに窓の数は多く、特徴的なのがリビングの雪見窓!
せっかくの素敵な窓があるのであれば、隠すのはもったいない!
そこで、おすすめしたのがハニカムシェイド!
ハニカムは英語で「蜂の巣」という意味。
140529_13
ブラインドの断面がハニカム構造になっていて窓とお部屋の間に空気の層を作ります。この空気の層に優れた断熱効果、保温効果があるのです!

それに、カラーもこんなに沢山あるんです。
2015_08
このブラインドは、ボトムアップ、トップダウンが可能。
ボトムアップは一般的なブラインドにもある下から上に上がって行く方法ですが、
トップダウンという、上部を下に下げることが出来るんです。
上部を少し下げることにより、ひかりを自然と取りこむことが可能になるという、
とっても特殊な動き方をするブラインドなのです。
ブラインド595

そして、2Fには雰囲気をかえてロールスクリーンをご提案。
ロールスクリーンは、外気を遮断し、暖房効率・冷房効率が上がります。
吸音効果も有るので寝室などにはおすすめですね。
ロールスクリーン595

ハニカムシェイドとロールスクリーンを気に入って頂き、こちらもご契約!!

なんと、それから3日後にHさまがご主人さまと一緒に再度ご来店!
当初、テーブルは今使っているのをそのまま使う・・・というお話でしたが、

『テーブルが気になっているので、見に来ました。』とHさま。

早速お話をしていくと、お子さまとゆったり使えるサイズをお探しとの事でした。
4人座ってもゆったりのW1800 x D850 x H700のサイズをご提案!
そのテーブルに、ご注文頂いた椅子を並べたところ。

『見ちゃうとやっぱりいいな~♪』
『これならテーブルもお願いしよう!』

ということで、テーブルもご契約頂きました。
そのテーブルがコチラ。
【T+S 02 TABLE】
ダイニングセット2595
ダイニングセットでのお届けとなりました。

そして、お届けの日。
ソファをリビングに置いた途端、
お子さまたちは嬉しそうにソファの上で飛び跳ねていて、
それを嬉しそうな顔で見ていたHさまの笑顔がとても印象的でした。
全体595
ダイニングセットとソファもウォールナット材で合わせたので、
とても統一感のある空間になりましたね。
ダイニングセット595
その後いかがお過ごしでしょうか?
また、近くに寄った際は遊びに来てください。

【SOFA LATTICE / W1920 x D800 x H640】
【T+S 02 TABLE / W1800 x D850 x H700】
【PePe chair / W536 x D540 x H425】
【Arco chair / W480 x D530 x H420】
【HONEYCOMB SHADE】
【ROLL SCREEN】

東戸塚店。

2014.09.08

M邸 2段ベッド お届け

140905_08

M様は、ご新築された当時、3rdで座卓とTVボードを製作させて頂いたお客様です。
座卓お届けの様子がこちら
TVボードお届けの様子はこちら

今回は、お子様が大きくなり、2段ベッドをつくりたいとご来店されました。
思えば、ご新築当初から将来つくりたいものの候補としてあげていた家具でしたね。
このブログで以前お届けした2段ベッドの実例を見てきてくれたM様。
[以前お届けした2段ベッドはこちら]
ご希望のイメージが固まっていました。

そして、今回お届けしたベッドがこちら!
これから長く使ってもらう為の細かい工夫がされています。

【2段ベッド / w1000 d2000 h1600 / walnut】
140905_02

2人のお子様は、男の子と女の子。
将来的にはそれぞれの個人部屋を設けて、
2段ベッドは、それぞれの部屋で分けて使いたいとのこと。
その際には、どちらのベッドも上段にして、下のスペースは収納兼デスクスペースにしたいというご要望がありました。
140905_01

2段ベッドの上下は、分かれるようになっています。
将来的には、どちらのベッドもデスクの上段になる予定のため、上の段も下の段も継ぎ脚が出来るようになっており、
床板のベニヤの底面までキレイにウォルナットで仕上げています。

140905_03

140905_04

お布団をお使いになるということで、畳敷きで製作し、掛け布団のサイズに合わせた特注サイズのベッドです。
木枠よりも、小さめの畳を製作し、隙間に押さえぶちを入れ込み、たたみをしっかり押さえ込んでいます。

140905_05

お届け時、完成を待ってウズウズしていたお子様達。

「出来たよ〜!どうぞ!!」

と声をかけると、我先にと、ベッドに掛けのぼってくれました^^
はしごの間隔は、丁度いいかな。。と妹が確認しているのを横目に、

「ここからもいけるよ!」

とはしごを使わずによじ登るお兄ちゃんなのでした。ワイルド!笑

140905_06

140905_07

2段ベッドってなんだかワクワクしますよね。
兄妹仲良く使ってね!
M様ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします!

東戸塚店

2014.09.07

N邸 ダイニングテーブル お届け

今回は2組のN様の『bliss table』のお届けです。
ベースは『bliss table』ですが、樹種や形が少し変わると雰囲気も変わります!

ブリステーブル

最初は戸塚区にお住まいのN様。

お引っ越しが決まり、ダイニングセットをお探しでご来店になりました。

0668_00

店内を見ていただき、気に入っていただいたのは『bliss table』。

お届けして、実際にお部屋に置いてみた写真も見ていると「角が丸くて、脚が細くなるデザインもいいな。」とN様。
『bliss table』でも角を丸くし、脚を内こぎにして細くすることが出来るのでそちらの写真も見て頂きました。

0668_01

「こんな感じがいいね!」と気に入って頂けたので、お見積りまでお出ししましたが。。。
「ん~、帰ってもう一度二人で相談してみます。」と、その日はお帰りになられました。
後日、「もう少しゆっくり考えてみます。今回はすみません。」とお断りのお返事を頂いておりました(;へ:)。

それから約半年後。
「以前、見積もり出して頂いたNです。いろいろ見てまわったんですが、
やっぱり3rdさんにお願いしようと思って。」と、再来店いただきました!

さっそくテーブルのデザインを再確認。
「やっぱり角は丸いほうがいいな~。」との事で、affable tableの写真も見ていただきました。

0668_04

N様「このデザインもいいですね。実物を見ることは出来ますか?」
3rd「東戸塚にはないのですが、たまプラーザ店には展示があります。」
N様「たまプラーザ店も見てみたいので、行ってみます!」と
affable tableの展示がある、たまプラーザ店まで足を運んでくださいました。

現物を見て頂きましたが、やっぱり選ばれたのは最初に見て気に入っていただいた『bliss table』。
N様の最初からのご希望通り、角を丸くし、脚は内こぎにしたデザインに決定!

0668_03

椅子も最初から候補に上がっていた『Arco chair』。
曲線の後ろ姿が美しく、座面にはダイメトロールという布バネを使用しているので、
お尻に優しく疲れにくい椅子です!

0668_05

いつもはカッチリした印象のブリスですが、角を丸くし、アルコとの組み合わせで優しい雰囲気になりました!

お届けの時、「お願いしてよかったです!」とお褒めの言葉を頂きました!

0668_02

使い心地はいかがですか?
お近くですので、お散歩がてらぜひまた遊びに来てくださいね!

【bliss table W:1500×D:850×H:700/ウォールナット】
【Arco W:480×D:530×H:800×SH:420/ウォールナット】

9

次は泉区にお住まいのN様。

ご自宅のリフォームを期に新しいダイニングテーブルに買い換えようとご来店くださいました。
「ダイニングテーブルは家族みんながそろって使うものなので、良い物で贅沢しようと思って!」

2168_01

「天板の厚みとか、雰囲気がいいね〜。」と一目見て『bliss table』を気に入ってくださいました。
贅沢に無垢材を使用した、3rdで人気の定番のダイニングテーブルです。

2168_02

床材と合わせてチェリーを選ばれ、「せっかく作ってもらうんだから天板をなるべく厚く!厚く作ってください!!」と
こだわりのご希望が!
「う~ん、わかりました!出来る限りがんばります!」と工場長と約束して、ご契約となりました(笑)!

2168_03

できたては薄いピンクかかった色のチェリーですが、時間とともにオレンジへ。
さらに時間がたつと濃い赤茶色に変化してくチェリー。
無垢材ならではの色の変化も楽しんで頂きたいです!

2168_04

お届けを「楽しみにしてました!」ととても喜んでくださったN様。
工場長、天板の加工がんばりましたよ!
製作図面にも忘れないように「天板なるべく厚く!」と大きな字でメモがありました(笑)。

2168_06

いつもより、ちょっと天板が厚めの特注『bliss table』。
使い心地はいかがですか?
テーブルを囲みながら、ご家族みなさまでの楽しい時間をお過ごしくださいね!

【bliss table W:1700×D:900×H:710/チェリー】

9

戸塚区のN様

0668_07

泉区のN様

2168_05

ありがとうございました!

東戸塚店

2014.09.05

W様 ブックボード お届け

7
3rdが以前からお世話になっている司法書士事務所へブックボードをお届けしました。

私どものご相談の為に3rdのお店にご来店頂いた際に、ショップに展示してあったブックボードを目にされて
「うちの事務所にもこういうのつくれるかなあ・・・」とお話をいただいたのがきっかけでした。
4
事務所の商談スペースに欲しいという事だったので、
お伺いして採寸をしながら形についてもお話させて頂きました。

ブックボードの中に入れるものが、ハードカバーの法律書でとても重く分厚い本。
毎年数も増えていくのでその重みに耐えられる本棚をつくらなければなりません。

また、本を古いものは後ろに、新しいものは前にくるように重ねておけるように
奥行を大きくして製作することになりました。
5
3rdでは、通常台輪の内部にアジャスターを入れてボードの安定感をだしていますが、
戸建だったという事もあり、今回はより本棚が倒れてこないようにするため現場で壁に固定しました。

そして、後日ご丁寧に本を収納したお写真を送っていただきました!
3
幅・高さ・奥行ぴったりおさまっていますね。

その後使い心地はいかがでしょうか?
W様、今後ともよろしくお願い致します。
ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.09.03

W邸 ダイニングセット・TVB・家具補修 お届け

140830_01

都内にお住まいのW様。
中古のマンションをリフォームしてお引越予定で、家具も買い替えを検討されていました。
今回3rdが製作させて頂いたのは、ダイニングセットと、TVボード、それから既存の家具の補修です。

ネットの検索で3rdを見つけて、ご来店されたW様が店内をぐるりと巡り
お気に入り頂いたのは、ブリステーブルと、ADチェア。
どちらも職人の技が光るこだわりの作りです。

ブリステーブルは、一見本当にシンプルなデザインですが、丁寧な作りのテーブルです。
天板の反り止めに追い入れ蟻継ぎという技法を使用。
天板裏に溝をほって、桟木を入れています。
溝の幅は先に行くにつれてほんの少し細くなっています。
長さ方向が900ミリに対して、幅方向が3ミリ細くなるという、
目で見てもほとんど分からない微妙な角度ですが、
これにより、一度入れた桟木は、そう簡単に抜けないしっかりしたつくりになります。
反り止めには、金物を一切使用しないつくりになっているのです。

140830_05

また、この技法により、幕板つきのテーブルよりも下にでてくる部分が少ないので、
椅子に座った時の脚まわりを広く確保できたり、肘付の椅子がすっぽり納まるなどのメリットあります。

140830_04

脚のついている位置は、天板の一番端なので、テーブルの有効寸法も広いのです^^

ADチェアは、背の当たり心地が絶妙な椅子。

140830_06

背にクッション等はついていませんが、その計算されたつくりで、優しくしっかりと身体を受けとめてくれます。
一度座ると、これだ!と決めるお客様も多いほど。
個人的意見ですが、私もお店の中でこの椅子が一番のおすすめです。
職人が最小限の機械で1脚1脚丁寧につくっているため、丈夫で長く使っていただける椅子なのです。
ADチェアは板座(写真左)と座面にクッションのついた張座(写真右)の2種類。
板座には、オプションで専用の取り外し式クッション(写真中)の製作も可!
140830_14

W様にお気に入り頂いたのは、張座。
革の風合いと、無垢材と同じように経年変化を楽しめるオイルレザーで製作することになりました。

お届けしたダイニングセットがこちら。

【bliss table / w2000 d850 h700 / walnut】
140830_07

140830_08

オイルレザーの風合いが、お部屋との相性ばっちりですね!
とってもいい雰囲気!!
奥様が監督となり、お子様のお勉強もここでされるということで、ゆったりめのサイズになっています^^

TVボードは、ご主人の希望でシンプルで、直線的に。
本体下の台輪は小さめにして、床からの立ち上がりをすっきりみせる形状になっています。

【TV board / w1800 d500 h500 / walnut】
140830_10

140830_09

それから、お手持ちの家具を補修しました。
ひとつは、リビング用のローテーブル。
お引越前のご自宅で使用されていた物で、大きなキャスターと低めの高さは気に入っているけれど、
コップのシミなどがたくさんついてしまって気になっているとのことでした。
こちらはもともとがオイル仕上げのものでしたので、表面を削り直して、再度オイル塗装でお仕上げ!

140830_02

本来の美しい木の表情が戻り、かさついていた木肌もオイルでしっとりとなめらかな手触りが蘇りました!
これからまたご新居で活躍しそうですね!

140830_03

もうひとつは子ども用の椅子の補修。
W様自身の幼少期と、W様の3人のお子様達が代々使われていたW家思い出の椅子なのです。

140830_010

140830_011

塗装がはげて汚れてしまっていた木部を補修し、
座面は、新しく張り替えて、弾力のなくなってしまっていた中身のウレタンを交換して
新品の様に生まれ変わりました。
もう1世代下の子達まで使えそうですね。
140830_12

今回、生産時期の関係で、椅子の納期を大幅に頂いた為、
お引越したてのお届けと、それからおよそ3ヶ月後のお届けと、時期をずらしてのお届けとなりました。
(W様、大変お待たせいたしました。。)
最初のお届け時は、お引越直後の為ダンボールだらけのご自宅でしたが、
椅子のお届け時には、すっかり素敵なお部屋になっていました。

風通しと景色の良い気持ちのいいご自宅〜。

140830_13

すべての納品完了時には、
「待ってましたよ〜。最高!!」
と嬉しいお言葉をいただきました。
「せっかくの新居なのに夏休みで家にいるうちの子たちが、暴れて家壊れないか心配ですよ〜」
と、ご心配されていた奥様でしたが、笑
無事に夏休みを過ごされたでしょうか。
これから、ご家族と一緒に変化していく、無垢材・オイルレザーの表情も楽しんでくださいね。
W様ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.09.02

M邸 特注チェスト お届け

【お届け前】
搬入前595
【お届け後】
全体修正595
東戸塚にお住まいという事で、以前より3rdの事はご存知だったというMさま。

そんなMさまは、収納家具、チェストが欲しいという事でご来店頂きました。
お話をお伺いすると、
『和ダンスのようなものが欲しいと思っているんだけど。』
『それと、、、3rdさんは無垢材の家具を作れると聞いて来たんですが。』
と少し何かを気にしている様子のMさま。

実は、Mさまは【シックハウス】でお悩みという事をお伺いしました。
今までにもこのようなご相談等はありましたが、症状には個人差があるため、
簡単に大丈夫です。という事は云えられないのが現状です。

≪実際に、原因の一つとされている【ホルムアルデヒド】
これは、家具や壁紙などを貼る為の接着剤、塗料などにも含まれている
化学物質のひとつなのです。≫

3rdでは、基本オリジナルのウレタン塗装仕上げ!
店内に展示している家具は9割ウレタン仕上げの物なので、少しの間Mさまには
3rdの家具を直接触れて頂くことになりました。
お店595
その時にお話ししていたのが、引出し内部のお話。
3rdで製作する引き出しの内部は基本桐材で製作しています。
【桐材】
桐は驚くことに草の一種なんです。
双子葉植物ゴマノバグサ科に属しているそうです。

そして、桐の最大の魅力は吸湿発散性に優れている事です。
湿度が高くなると桐材自体が湿気を吸収し膨張することで、気密性を高め内部の湿度を一定に保ちます。
一方乾燥時期には湿気を放出することにより縮小し内部の通気性が高まります。
また、防虫効果や耐水性にも優れている為、昔から貴重品を保管するのに役立ってきたんです!

一つ一つこだわった3rd仕様について、ついつい長話に・・・
桐材595
っと、そろそろお店にも慣れてきた頃のMさまより、

『ここならお願いしたいかも。』

嬉しいことに、3rdの家具ならご提案出来る!!!

早速家具のイメージをお伺いし、その場である程度の形は出来たので、
後日、Mさま邸へお伺いし、採寸しながら細かい所を決めて行きました!
イメージしていたのは違う高さのチェスト。
一つは、キッチンカウンターと同じ高さに合わせて、もう一台は、物を飾りたいので少し低めにしたい。

『そんなの大丈夫ですか?』

もちろん出来ますよ!

『それなら、お願いします。』

と、ご注文頂きました。
隙間修正595
そして、今回は通常より長めの期間をもらい製作、お届けとなりました。
念の為、完成後時間をおいて臭いを無くしてからお届けする事にしました。

ですが、一回目のお届けの際は、私たちには感じられなかった匂いがあった様子のMさまでしたが、最終的には、搬入前に一度M様に臭いなどの確認をして頂き、無事お届けすることが出来ました。
斜め修正595
Mさまその後いかがお過ごしでしょうか?
これからも、3rdの家具と長いお付き合い、よろしくお願い致します。

また何かありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

【特注チェスト 大 W1150 x D500 x H900 /ウォールナット】
【特注チェスト 小 W1150 x D500 x H700 /ウォールナット】

東戸塚店

2014.09.01

K邸 トータルコーディネート

4
新聞記事広告をみてお問合せいただいたKさま。

お引越しを期に家具を新調したいとご来店いただきました。

K様のご希望としては、
・ゆったりと座れるソファ
・リビングダイニングのお手持ちのサイドボードにちょっとしたワークスペース
・玄関先で靴を履くときなどに座れる椅子
と、欲しいものは決まっていました。
5
ご新居の図面を持ってきていただき、
現状お持ちの家具についてもお聞きしながらレイアウトのお話から始めていきます。

お部屋は、薪ストーブのあるゆったりとしたリビングダイニング。
お持ち頂いた資料をお預かりしてプランニングシートを作成し、
実際にソファに座っていただきながらソファのつくりや仕様についてじっくりとご説明させて頂きました。
140512_‰Á–Ζì—l
ソファでおすすめしたのがイノセンス。
イノセンスは、フェザーを使用したクッションでお尻あたりも柔らかく、
フレーム部分は木目が一本スッと入った後ろ姿が特徴的で、ドンと存在感があります。

また、ネコが4匹いるのでソファのメンテナンスをしたい場合はどうしたら良いですか?
というK様に替えカバーを持つことをご提案。
クッションはすべて替えカバーができ、ドライクリーニングが可能です。
さっそく、選んでもらったブラックの生地とは別にグレーの替えカバーを選んでいただきました。
11
また、お客様をソファに案内した時にオーナーさんが座れるように、ゆったりとしたオットマンもご提案。

「これだけしっかり説明を聞けるところはないですね。これなら安心して使えます。」
と気に入っていただきご注文となりました。

樹種は新居に持っていく家具の色に出来るだけ合わせたいということで、
一度今使っている家具を見に、お引越し前にお家へお伺いさせて頂きました。
現状お使いの家具はチークの家具、ナラのダイニングセットとリビングテーブル。
また、ご新居の床材はカバの無垢材でお部屋全体が明るくなることから
ナラ材をご提案し、ソファとデスクをナラ材でおつくりすることに決定!
8
デスクに合わせる椅子は、ご夫婦でお気に入りいただいたADチェアで、
奥様の書斎にも1脚いれることになりました。

玄関先のいすはプランニング当初はスツールを入れていましたが、
雰囲気のある感じにしたいということで、一枚板のベンチに変更。
6
一枚板独特の形状を気にいっていただき、店にあった板はイメージにピッタリ!
玄関に置くには少し奥行きが広かったので、
片耳を落として正面からは耳の表情がしっかりみえるように、壁にはピッタリくっつくように製作しました。

ご注文いただいた後も、ご新居の進行状況等逐一メールでお伺いしながら、
お引越し前にお食事会にもよんでいただき、
とても楽しく、美味しいお食事をありがとうございました!
楽しすぎて写真を撮るのを忘れてました、、、(^_^;)

後日、遠方へのお引越しということで、なかなか買いに来られないからと、
赤い替えカバーをもう1つ、展示であったナラの耳付一枚板を使用したオープンシェルフと
くつべらもご注文いただきました。
9
さらにそれから約1ヶ月後。。。
2週間後いよいよお引越しというところで、
新築の進行状況もみてきましたとの報告と一緒に、
「以前見せていただいた椅子が気になってて。。。」とL.O.lounge chairをみにご来店いただきました。
19
緩やかに傾斜した背もたれとヘッドレストが心地よくからだを支えてくれるので、
薪ストーブの前に置いてゆったりくつろぐには最適なラウンジチェアです^^
こちらは、少し雰囲気を変えたかったので他のナラ材とは別でウォールナットでおつくりすることになりました。

そして、K様のお引越しが落ち着いたところで、静岡県伊東市の方までお届けに行ってまいりました!
「家具が入るのを首を長くしてまってましたよ~!」
とご夫婦、ネコちゃん4匹で出向かえていただきました。
32
設置をすべて完了し、ご確認いただくと、
「イメージ通りだしサイズもピッタリですね!」
と喜んでいただき一安心^^

さっそく猫ちゃんたちもくつろいでいました!
7
その後も新居をご案内してもらったり、美味しいお食事も出していただき、ごちそうさまでした!

私たちも楽しいお届けとなりました!
少しお店からは遠くなってしまいましたが、また遊びにきてくださいね。

K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.08.31

N邸 特注収納棚 ・ T邸 特注チェスト お届け

今回は収納2件のお届けです。

最初は藤沢にお住まいのN様。

「ダイニングに収納が欲しいんです。転勤で引っ越しが多かったので、食器棚はあるんだけど、
本や雑誌など収納するところがなくて。」とご相談いただきました。

お届け事例と東戸塚の壁面収納を見ていただきながら詳しくお話をお伺いし、
扉は引き戸で中は棚にとイメージが決まったところで。。。

N様「置きたい場所は決まっているんだけど、壁にエアコンがあるの。置けるかしら?」
3rd「エアコンの位置を確認させてください。実際の置き場所を見てサイズを図らせて頂ければ、
正確なサイズとお見積りもお出しできますので!」と、さっそく訪問させていただきました。

2169_01

横幅は壁からカーテンボックス横のコンセントを隠さない位置まで作り、
高さはエアコン下ギリギリのサイズで、たっぷりの収納棚が出来ました!

2169_02

中は収納する物に合わせて高さが変えられるように、可動棚になっています。

2169_03

訪問させていただいた後はお忙しいN様のご都合を配慮し、FAXと電話で詳細のご説明をさせていただきました。
「出来上がりを楽しみにしています。」と、とても綺麗な字でご契約書とお手紙をいただき、緊張してしまいました(汗)。

2169_04

使い心地はいかがでしょうか?
近くにお越しの際には、せひ遊びにいらしてくださいね!

【特注収納棚 W1460×D420×H1872/WALNUT突板】

line

次は藤沢にお住まいのT様。

テレビを置くチェストを探しているとご来店になりました。

「今までは出窓にテレビを置いていんだけど、二重窓にしてしまったので、置く場所がなくなってしまったの。
ダイニングテーブルとサイズを合わせたいのだけど、なかなか見つからないのでオーダーで作ってもらうしか
ないかと思って。」

2204_01

窓下の壁とダイニングテーブルの間に置いて使うとの事で、高さと幅はテーブルにぴったり合わせます。
収納部分には、小物やカトラリーがしまえるように両側に引き出しを。
下は新聞や雑誌を置けるようにしたいとの事でした。

2204_02

図面とイメージ図を作成して、再度、お打ち合わせをしました。
引き出しは1杯の仕様でご契約となり、完成したのがこちらです!

2204_03

2204_04

お打ち合わせの途中、いろいろお話をしていると、
「ダイニングチェアの座り心地がよくなくて、なんとかならないかしら?」と合わせてご相談が。。。

高さが合わないようでしたら、椅子の素材によってはカットしたりできるので、
お伺いした時に見せてくださいとお伝えし、現在お使いのテーブルサイズと巾木サイズの確認のために
訪問させて頂いた際に、気になっているという椅子も見せて頂きました。

座り心地が柔らかく、自然と背中が背もたれにつくようなデザインでしたが、
「食事の時は背もたれに背中はつけないでしょ?なんだか落ち着かなくて。」とご不満なご様子。。。

工場長がお伺いしていたので見せていただくと、後ろ脚を少し高くしてあげれば反っくり返るような
座り心地はなくなるのでは?と、持っていた端材などで後ろ脚を調整して座っていただきました。

2204_05

すると「これなら気にならないわ!」との事で、嵩上げをすることになりました。
強度を考えて橋渡しにして高さを上げています。

TV用のチェストは巾木も避けて、足元にアジャスターを入れて、高さの微調整もバッチリできました!

2204_06

「こんな事になるなら、最初から3rdさんで買えばよかったわ~。」とのお言葉をいただきました(笑)。

2204_07

今度何かありましたら、ぜひまたご来店くださいね!
お待ちしております!

2204_08

【特注チェスト W850×D300×H690/WALNUT】

N様、T様、ありがとうございました!
東戸塚店

2014.08.30

T様 サイドボード お届け

「華道のお教室で花器の収納棚を探しているんです。」とご来店いただいたT様。

ご近所にお住まいで、以前から3rdが気になっていて、
「何かあったらここにお願いしてみよう!」と思っていたそうです。

2177_02

中に入れるものは華道教室らしく、水切り用バケツ、花入れ、大・小の花器など。
大きなバケツのサイズをお伺いし、下棚にはバケツが入る高さで、棚は可動棚になっています。

2177_01

上部は引き出しに。

2177_03

引き出しには、剣山やビニールの敷物などの小物を入れます。

2177_04

中に重い道具が入っても動かしやすいように、キャスター付きです!

2177_05

素材はお部屋の雰囲気や建具に合わせてタモ材です。
棚の中は濡れたお道具(びしょびしょはダメですよ)を入れるので、
水気にも強いメラミン板やポリ合板でおつくりしています。

扉を開けたとき、中と外に違いが出過ぎないようにお願いしますと
ご要望を受けているので、木目も色合せもしっかりしてあります!

2177_06

「3rdさんにお願いしてよかったです!この隣に本棚も欲しくなりました!」
と、とても喜んでいただきました!

2177_07

生徒さんからの評判はいかがですか?
本棚のご相談もお待ちしております!

お近くですので、また遊びに来てくださいね♪
T様、ありがとうございました!

2177_08

【サイドボード W1100×D500×H1055/タモ突板(内部・ポリ化粧板)】

東戸塚店

2014.08.26

K邸 ラウンドテーブル お届け

都内にお住まいのK様。

ラウンドテーブルを探していて、ネットを見て「鎌倉の方に用事があったので、
思い切って来てみました。」と都内からご来店いただきました。

H2163_01

「テーブルで探している脚のデザインがあるんです。4本脚じゃなく、真ん中に脚がある丸テーブルで、
こんなデザインのテーブルを探していたんです。」とHPの『AD round table』を見てのご来店でした。

『AD round table』は脚のデザインが特徴的!

H2163_02

せっかくご来店いただいたのですが東戸塚にもたまプラーザにも展示がなく、
お届けした写真を見ていただきました。

H2163_06

サイズを決めかねているとの事で、ご希望をお伺いしてお見積りを出して
ご連絡のお約束をしました。

サイズでお悩みでしたら、サンプルをお作りしてお伺いしますとお話をしたのですが、
ご契約まで、お忙しいK様とはメールでのやりとりとなりました。

H2163_03

幅、高さ、仕上げ方やメンテナンスについてなど、ご来店いただけない分、
細かくメールで確認をしてご契約となりました!

H2163_04

『AD round table』、とても気に入っていただき、ありがとうございました!
ご使用いただいていかがでしょうか?

お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄り下さいね。

H2163_05

K様ありがとうございました!

【AD round table Φ1060×H710/Walnut】

東戸塚店

2014.08.25

ソファ お届け 特集

こんにちは!

さてさて、今回は、ソファのお届け特集です!!

まずは、3rdの定番人気の木枠シリーズをお選びいただいたお客様からご紹介!
と、その前にこの木枠シリーズについてご説明を少々。。
木枠のデザインや、細かな仕様が異なりますが、構造や座り心地はほぼ共通しているのがこのソファ達。

140822_01-2

手掛けから、背面にかけてぐるりと木枠で囲われていて、
3rdのソファ達の中で、1番無垢材の雰囲気を味わえるソファです。
木枠にクッションが乗っているタイプなので、全て替えカバーが可能〜。
背面のデザインにもこだわっていますので、リビングダイニングの間仕切りとして
ソファを配置される方にはもってこいです!

中には、たっぷりのフェザーと積層ウレタン。
土台には弾力性のあるウェービングテープというゴム状のシートを使用しております。

140822_02-2

フェザーとウェービングテープのコンビから生まれる、身体をもっちりと包みこんでくれる座り心地が、
なんともいえぬ安心感を感じられるソファです。

そんな木枠シリーズをお気に入りいただいたお客様達をご紹介〜。

line

まずは、K様

003

使っているソファが、ぐったりしていまい、買い替えをご検討で来店されました。
様々な座り心地のソファを取り揃えているたまプラ店。

いろいろお座り頂いて、K様にお気に入りいただいたのは、sofa INNOSENCEです。
INNOSENCEは木枠シリーズの中でも、もっとも存在感のある木枠デザインになっています。

カタチ・座り心地のお気に入りが決まったところで生地選び。
生地は種類も多く、みなさんとっても悩まれるところです。
なにせ100種類近くご用意がありますから。笑
K様は、グリーン系の生地を選ばれました。

002
004

お届け時、、、
もともとお使いのソファがw2000の為、搬入の心配はしていなかった店長ですが、
実際に持ち込んでみると廊下の天井高は、搬入するのにギリギリ!
斜めにしたり横にしたり、慎重に慎重に運び入れました。K様、ご心配かけて申し訳なかったです。

001

無事に納まり、
「よかったわ〜お疲れさま」
とK様にお声をかけて頂き一同ほっといたしました。。。よかった。

オリーブ色のソファがはいって、とっても優しい印象の空間になりましたね。
K様、ありがとうございました!!

【sofa INNOSENCE 3P / w1940 d900 h800 / walnut】

line

続いても木枠シリーズの中から。
Sofa builtをお届けしたK様をご紹介。

140822_04

ご近所にお住まいのK様。
ある日立ち寄っていただいて目にした展示中のチェリーのBUILTにひとめぼれ^^

生地も、サイズも、樹種もイメージ通り!
座り心地も気に入っていただき、展示のソファをそのままお届けすることになりました。

K様のご自宅にお持ちすると、イメージどおりとおっしゃっていた意味が一目で分かりました。
まるでK様のご自宅用につくったのでは!?と思うくらい、サイズ感も、チェリー材の木枠も、
オフホワイトの生地もぴったりでした!素敵です。

140822_05
140822_06

K様のご自宅には、もともとソファがなかった為、ソファを置けるように
一緒にレイアウトを少し変更して、、、とってもいい雰囲気に納まりました!

「すごいぴったりでよかった。より一層このソファ気に入りました。」

と嬉しそうにソファを見ているK様。。
そんなK様を嬉しそうに見ているスタッフ一同なのでした。。

運命的な出会いをしたK様とsofa BUILT。
末長くお付き合い頂けることを願っております!
ありがとうございました。

【sofa BUILT 2P / w1500 d845 h790 / cherry】

line

続いてご紹介するのは、木枠シリーズの元祖!Sofa WAVEをお届けのS様。

140822_07

ずっとソファのない生活をされていて、「ゆっくりソファでくつろぐのもいいかな」
と思い立ち、いろんなお店をまわられていたそう。

S様もこの木枠シリーズ独特の、モッチリとした至極の座り心地を気に入って頂きました。

サイズはw1800の3Pサイズをご希望でしたが、お部屋は大きいかなとご心配されていました。
そこでお部屋の間取りをお聞きしてサイズを確認。
十分に置けるスペースが確保できることが分かり、w1800に決定しました。
お店で見ても中々掴みづらいサイズ感。ご心配な方は、お気軽にスタッフにご相談くださいね!

そしてこちらがお届けしたWAVEです。
140822_08
140822_09

おしゃれな千鳥格子の柄です。
オリーブ色の生地の替えカバーも合わせてお届けしました。
雰囲気の違う2枚なので、季節や、気分に応じて模様替えを楽しめそうですね!

お届け時、ご主人にはお会いできませんでしたが、評判はいかがだったでしょうか。
このソファと、家族団らんの時を過ごしてください。
S様、ありがとうございました。

【sofa WAVE 3P / w1800 d845 h790 / walnut】

line

続いてのご紹介は、sofa ample。

140822_11

ampleは、ゆったりしたサイズ感が特徴。
ソファの上であぐらをかいたりもできるほどのサイズ感なので、
いろいろなくつろぎ方のできるソファです。
中の構造は先程ご紹介した木枠のソファと同じ、フェザーと積層ウレタン、
ウェービングテープを使用しています。

木部は脚のみで、背面はファブリックの為、お選び頂く生地でガラリと表情を変えます

line

このampleをお届けしたW様をご紹介。

140822_10

「こんなところに家具屋があるんだね〜。ソファの補修はできます?」
と、ある日ご来店されました。
買い替えか補修かでご検討されていたW様。
せっかくだからとお店の中も見ていただくと、、、お気に入り頂いたのがampleでした。
背の高いご主人には、ゆったりサイズのampleが、しっくりきたご様子でした。

140417_04

その日は一度ご帰宅されて、2ヶ月後。。。
「ソファを直すか、買い替えようか、まだ結論がつかないんだよね〜」
と、再来店してくださいました。

もしampleを購入するのであれば、お店の展示と同じカウチつきの、ゆったりとした形状をご希望でした。
ご持参いただいたご自宅の図面を元に、ソファが納まるかの確認。
十分に納まる事が分かると、

「う〜ん。やっぱりこれがいい!これにするか!」

と、ampleをご自宅にいれる事を決めていただきました。
…そうとなればすぐにほしい!
という事で、ショップの展示品をそのままお届けすることに。
こちらがW様のご自宅の様子!

140822_12
140822_13

ご自宅でこのサイズ感のソファ!!
かなり羨ましいです!!
リビングから動けなくなりそうですね。。

W様、ampleでくつろぎの時間をお過ごし頂けているでしょうか。
ありがとうございました。

【sofa ample 2.5P / w1940 d1100 h800 / walnut】
【sowa ample couch / w1050 d2000 h800 / walnut】

line

最後にご紹介するのは、sofa square。

140822_14

squareは、座面・背の高さが低いのが特徴。お部屋に圧迫感を与えません。
すっきりとしたシャープな印象のソファは、一目惚れのお客様も多数!
中は、密度の違うウレタンが積層してあり、しっかりとした座り心地です。

幅の広い木部の手掛けは、サイドテーブル代わりにもなりますよ^^

そんなsuqareをお気に入り頂いた2組のお客様をご紹介です。

line

まずご紹介するのは、T様。

140822_15

T様は、お友達が使われていたsquareをお気に入りいただいて、お店に見に来てくださいました。

実際に使われているお部屋も見ているだけに、イメージはかなり固まっていました。
張り地の革で迷われていましたが、ショップ展示使っていた本革の雰囲気をお気に入り頂き、
同じ、ブラックのレザーでおつくりしました。

140822_16

140822_17

配送時、間違えてお隣のマンションへ行ってしまい、
お客様のお部屋が当然のごとく見当たらないというアクシデントもありましたが、
(T様丁寧にご対応頂いてありがとうございました。お待たせしてすいませんでした。)
無事に納品!お喜びいただきました。

理想の空間へ向けて構想が膨らむT様。
是非、今後ともお手伝いさせてください!ありがとうございました!

【sofa square 3P / w2000 d900 h700 / walnut】

line

最後にご紹介するのはK様。

140822_18

ご自宅のお引越の際、以前のおうちでつかっていたソファが入らず、やむなく処分してしまったため、
新しくソファを探していました。

Squareを気に入って頂き、squareは脚の木部がはずれる事で搬入も問題ないことをご説明すると、
一安心したご様子のK様。
一度ご自宅に戻り、サイズや張り地のイメージを再確認されてから、ご注文いただきました。

張り地は、白の本革で製作しました。

140822_20

140822_19

黒のクールな表情とはまた違い上品な雰囲気のsquare。張り地で印象が変わりますね。
納品完了したソファを見て、

「いいですね〜、このソファにして良かった!」

とK様。ありがとうございます!!

line

今回6件のお届けをご紹介させて頂きました^^
この他にもいろいろなソファを取り揃えていますので是非座り心地や素材感を体感しに、
店舗に遊びに来て下さい。

ペットがいて、、来客が多くて、、使っているソファが柔らかすぎて、、引越先に合うソファって、、、
ご家庭によって、使い方、レイアウトが様々。ご希望も多種多様です。
3rdではお話を伺って、それぞれのライフスタイルにあったソファのご提案をしています。
お気軽にご相談ください!

たまプラーザ店

2014.08.24

T邸 ソファ リビングテーブル お届け

以前、ブックボード、ベッド、特注AVサイドボード、ダイニングセットなどお届けしているT様。

2116_01

2116_02

「引っ越しが決まったので、ソファとリビングテーブルを新しくしようと思って。」とご来店いただきました!

いろいろ座り比べ、木枠のデザインを見比べ、気に入って頂いたのが『sofa WAVE』でした。
『sofa WAVE』は波の動きをイメージした背面が特徴的。
積層ウレタンとハンガリー産マザーグースのスモールフェザーをたっぷり使用し、
もっちりとした座り心地抜群のソファです!

2116_03

樹種は以前にお届けした特注AVサイドボード、山桜のトラディションテーブルに合わせて、
ソファもリビングテーブルもチェリーでのお届けです。

2116_04

リビングテーブルは「nene living table」を見て気に入っていただいたのですが
「ガラステーブルがいいけど、子供がまだ小さいからどうかしら?」とお悩みに。

木枠をつけてみてはいかがですか?とおすすめしたところ、
「そうですね!新聞や雑誌がちょっと置けるスペースもあったらいいな!」とのことで、
以前お届けした写真など見ていただきながらデザインを作成しました。

「棚は板にしようか?格子のほうがいいかな?」とあれこれ案が出ましたが、
ガラスから格子が見えるデザインがいいね!と完成したのがこちら!

2116_06

チェリーは出来立てはピンクがかった明るい茶色から、経年変化で赤みの強い茶色に変化していきます。

2116_08

前回、お届けしたチェリーの特注AVサイドボードの前に真新しいチェリーのソファとリビングテーブルが並びます!

2116_07

ソファもリビングテーブルも、これからゆっくり変化していくんでしょうね〜。
それもまた、楽しみですね!

「引っ越しのとき、以前に届けてもらったものを運び出すのに気を付けた方がいいことってありますか?」
とのご質問が。
「ここを持つときだけ気を付けてくださいと引っ越し屋さんに伝えてください。あとは大丈夫ですよ。」
「せっかく作っていただいた大事な家具なので気になって。」と、
こんなご相談をお受けできるのもお届けまでをしているからこそ!

2116_09

無事にお引越しも、お届けも済みました!
T様、また何かございましたら、お気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!

【リビングテーブル W1000×D500×H400/チェリー】
【ソファ WAVE 3P W:1800×D:845×H:790/チェリー
        0P W:680×D:580/チェリー】

2116_010

東戸塚店

2014.08.23

U邸 ダイニングボード お届け

1
HPのブログをみてご来店頂いたU様。

ご新居の壁と壁の間に出来たスペースに収納を付けたいとの事でした。

U様のご要望としては
・下から上までぴっちり収納で埋めるのではなく、電話を置くスペースを作りたい。
・吊り戸の部分はガラス戸にして飾り棚にしたい。
と大まかなイメージが出来上がっていました。

後日、お部屋の図面と現状のお写真を送っていただいてプランを作成しました。
内橋さん
U様の最初のイメージはコの字型のデザインでしたが、
いくつかプランを出させて頂いた結果、上下分けたデザインに決定しました。

材質は、お部屋が優しく明るい雰囲気になるブラックチェリーでおつくりすることに。
チェリーは仕上がりたては淡いピンク色をしていますが、年月が経つにつれて飴色に変化してきます。
6

飾り棚の部分は照明をいれるため、電源をとる方法として、
壁に穴をあけてコンセントから電源をとる配線工事を行いました。
1
そうすることによって、コードが表に出ることもなく、既存のコンセントはそのまま使えるようになりました。

そして、家具がおさまったところで家具と壁の間の隙間を埋めるフィラー作業を行っていきます。5壁いっぱいに家具を作る場合、ぴったりのサイズでつくってしまうと家具が入らない可能性があるので、
あらかじめ10mmほどの余裕をもって製作していくのでどうしても隙間が出来てしまいます。
その隙間を現場で職人が隙間に合わせた板を切り出して、微調整しながらピッタリと埋めていきます!

そして完成したのがこちら!
43
ピッタリおさまりました!

家族の成長共にだんだんと味の出てくる家具も楽しんでいってください^^

U様、ありがとうございました!

東戸塚店

2014.08.22

K邸 ダイニングテーブル お届け

openning595
ダイニングテーブルを新しくしたい。

今は以前から持っているテーブルを使用しているが、
そろそろ買い替えのタイミングかと思い・・・
という事で3rdへご来店!
みみ595
ご主人は、お店に入った途端『この板いいなぁ~!!!』
もともと、耳付きの木の表情感たっぷりあるテーブルを探していたKさま。
入ってすぐ素敵な出会いがありましたね!?

私たち人間もそうですが、木にも表情というものがあります。
まったく同じ表情の木というものは一つもありません。
育った環境も年月も木それぞれ違うからです。

そんな中、『いいなぁ~!!!』と思う木に出会う事は、なかなか凄い事なんです!

その後レイアウトの事でお話をしていたら、少し気になる事が・・・
実は、Kさまのお部屋には少し大きなサイズのテーブルだったのです。

が、本当に一目ぼれだったようですね!?
Kさまはこの板がお部屋に入っているイメージがすでにしっかり出来ていたみたいです!

『どうかこの板をテーブルとして入りませんか?』

『不自由を感じないサイズであれば、これにしたいです!』

というKさまの強いご要望により、この板をお届け出来る事になりました♪
形としてはレッグジョイントの4本脚、天板の裏には反り止め補強材を同材で打ち、
幕板のない分スッキリとしたデザインのテーブルになりました。
蟻継595
椅子はKさまがお持ちの物を使用するという事で、その椅子の高さに合わせてテーブルの高さを決めました。

お届けの日。
Kさま、大変お待たせいたしました。
テーブルをお部屋に搬入している際のKさまの嬉しそうな笑顔!
ラスト595
早速ダイニングに置いて見ると、サイズも雰囲気もバッチリ! 
初めは、大きさを気にはしていましたが、何か引き合うものを感じたのでしょうか!?
ピッタリと収まり、とても素敵な空間になりました。
全体1595
これから長いお付き合いになるテーブルです。
生活と共にこれも一緒にたくさんの思い出を作り上げてください。

Kさまありがとうございました。

【TRADITION TABLE W1850 x D930 x H700 / ウォールナット】

たまプラーザ店

2014.08.21

N邸 ダイニングテーブル 椅子 お届け

「ダイニングテーブルを探していているんです。」とご来店になられたN様。
インターネットで検索して千葉から来て頂きました!

展示しているダイニングテーブルを見ながら、ご説明させていただいたところ、
座卓になるT字脚をとても気に入っていただきました。

2187_01

T字脚は横にすると座卓に、縦にすると椅子を使って
使用するダイニングテーブルに変えることができる優れもの!

普段はご家族で椅子を使い、ダイニングテーブルとして使用。
お客様が集まるときは座卓にし、座布団を出して大勢でぐるりとテーブルを囲むことができます!
「友達や親戚が集まるときにいいね!」と気に入っていただきました。

2187_02

トラディションの板が乗ることが多いT字脚ですが、N様は「スッキリした感じがいい」と、
ブリスの天板をご希望されました。

「この組み合わせ、できますか?」

通常、ブリスは反り止めに「蟻形追入れ接ぎ」という方法を使っていますが、これではT字脚は使えません。
そこで、今回は反り止めに金具を使用しています。

2187_03

「T+S-02 table」も同じように金物の反り止めが使用されています。
これなら反り止めも邪魔にならずにT字脚を使うことができます!

椅子は後ろ姿も美しい『Arco chair』。
座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、
長い時間座っていても疲れにくい椅子です!

2187_04

お子様用の椅子は座面の色違いで『アップライト』を3脚!

2187_05

『アップライト』は「子供の姿勢を守る椅子」として人気の椅子です。
カラーバリエーションもたくさんあって、ベビーガードをつければ小さなお子様から、
大人になってもずっと使える椅子です。

2187_06

ゆったりサイズのダイニングテーブルで、いつも元気なお子様と楽しいお食事やお絵かきなど、
思いきっり楽しんでくださいね!

N様ありがとうございました!

2187_07

【ダイニングテーブル W2000×D750・T字脚/ウォールナット】
【Arco chair W480×D530×H800/ウォールナット】
【UPRIGHT W460×D240×H220】

東戸塚店

2014.08.19

O邸 特注ブックボード お届け

4
本棚を見栄え良くおさめたい!
というご要望でご来店頂いたO様。

そのようなご要望は3rdは一番得意としてます!

ご希望のサイズはきまっていたのでその場でお話をお聞きしなら形をきめていきます。
その結果、シンプルなオープンボードにでご注文いただきました。
3
置きたい場所は出窓の下で、出窓の横幅に合わせてつくりたいとのことでしたので、
後日訪問させて頂き採寸を行いました。

お伺いしてみると、ボードを置きたい場所にはコンセントがありました。
そのままボードをつくってしまうとコンセントが使えなくなってしまう。。。
O様のイメージでは、コンセントを使えるスペースを空けてつくろうとしていましたが、
窓枠も壁のいっぱいからでていたのでコンセントもボードに入れ込んで窓枠のサイズピッタリにおつくりしませんか?
とご提案すると、
「そんなことができるんですか!それでしたらおねがいします!」
とおまかせいただきました。
6
ボードに開口をあけてコンセントを入れ込み、さらに方立をいれることで
コンセントを使えるスペースを確保しました。

完成品をみたO様は、
「採寸しておさめていただいただけのことはありますね!」
とピッタリと収まったブックボードに感心していました^^
2
【特注BOOK BOARD:w2510×d220×h760/walnut】

こういったシンプルなデザインでも、ちょっとしたサイズやおさまりを気にするだけで
お部屋の雰囲気もぐっと引き締まりますね。

O様、ありがとうございました!

東戸塚店

2014.08.18

K邸 トータルコーディネート

t_00
別荘の家具をお探しでご来店されたK様。
図面もお持ちでしたので、店内の商品をみながらお話をおうかがいしました。
商品を選んでいただき、サイズ感を確認するため図面をお預かりしてプランニングシートを作成。
ダイニング、リビング、カーテンとトータルでのご提案となりました。
130410_楠本様A
お打ち合わせを重ねて、詳細を決めていきます。
ブラインドに関しては採寸しないと製作できないため、
富士山近くの別荘でしたが製作前にお伺いして採寸と色を決定しました。

そして完成したのがこちら!
t_02
テーブルはウォールナットの耳付ハギ板。
4人家族ですが、なるべく広いテーブルでゆったり使いたいというご要望で幅2000mmの板に決まりました。
テーブルの大きさに少々不安があったのですが、
問題なくご希望のサイズ・レイアウトでお届けすることができました。

椅子はご夫婦で好きな椅子を選んでいただき、
ご主人お気に入りのADチェアを2脚、奥様お気に入りのKAKI no ISUは4脚で全部で6脚。
KAKI no ISUは座面の色を紫とグレーの2色使いで、上品で落ち着いた組み合わせになりました。
d_01
ソファは座り心地、背面のデザインを気に入っていただいたWAVE。
WAVEはフェザーとウレタンを組み合わせたクッションで座り心地はもっちり柔らか~。
一度座ったらなかなか立ちたくなくなってしまうソファです(´ー`)
カバーの色は落ち着いた深い色味のブルーにし、
椅子とソファそれぞれ違う色の生地でしたが、全体的なバランスが良くおさまりました!

TVボードに関しては、入れるものも少ないので扉も不要とのご要望があった為なるべくシンプルに、
HELLAシリーズの特注バージョンでデザインしました。
tv_02

カーテンは窓枠内におさめてもスッキリまとまる、バーチカルブラインドとハニカムシェード。
d_02
バーチカルブラインドは、細い帯状のルーバーを垂直に並べて取り付けた縦型ブラインドです。
ブラインド全体を開閉することや、
ルーバーの回転をすることができるので外からの光や視線をコントロールすることができます。
またルーバーが縦ラインを強調するので部屋を広々と見せる効果もあります。Zc_02ハニカムシェードは、断面がハチの巣のような形になっていることで、
窓と部屋の間に空気の層をつくりだして断熱材と同じ働きをしします。
この性能により冬は暖かく、夏は涼しくすごすことができるのです。

寝室の東側の窓は遮光効果がついているタイプのブルーに、
もう片側の窓は通常仕様のハニカムで色をブルーに統一しました。
また、このブラインドはトップダウンボトムアップ構造を採用しており、
ブラインドを上からも下からも開けることができるので、
外の光を取り込みながらも目線の高さだけを隠すことができます。

お届けは当初ソファだけ遅れてしまう予定でしたが一緒にもっていけることに!
それをお伝えするととても嬉しそうで、3rdの家具を楽しみ待っていただけているのだなぁと
とてもうれしい気持ちになりました。

お届け当日は、
「家具がはいるとやっぱり家らしくなりますね。ソファは縦においてもいいかなぁ~!」
ととても喜んでいただきました^^
実際に家具を入れるとレイアウトのイメージも膨らみますね!

ご自宅はお近くなのでまたお店に遊びにいらしてください!

K様、ありがとうございました。
t_01たまプラーザ店

2014.08.16

N邸 ベッド お届け

000
Nさまはベッドをお探しでしたが、
イメージしているものだと既製品でなかなかないんです、、、とご来店されました。

ご希望はベッド下にスーツケースを入れたいので40cm程の空間が欲しいという事でした。
今までの実例をみてもらい長手の板と脚がつながって見えるデザインに決定!
「価格、デザイン、仕様、全てイメージ通りです」と、その場でご注文頂きました。

通常よりも高さがあるため構造面を工房と綿密に打合せしました。
からだをあずける家具は特に慎重に考えていかなければなりません。

そして、製作期間をいただきお届けさせていただきました!
その場で組み上げていきます~~~
001
そして、完成したのがこちら!
【single bed:w2050×d1100×h580/walnut】03
02
きっちりおさまりました!

K様にも
「サイズもぴったり!ありがとうございました!」
と喜んでいただけてよかったです^^

その後使い心地はいかがでしょうか?

また何かございましたらお気軽にご相談ください!
ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.08.15

A邸 テーブル椅子 お届け

000

テーブルを探しにご来店されたA様は、テーブル脚のイメージが、かなりはっきりとまとまっていました。
A様のご希望は、『動物みたいな脚』

上から下へ向かって細くなってゆき、下がモコっとしたかわいらしいイメージの脚をご希望でした。
この曲がり具合のバランスでかなり印象が変わってくるので、
A様のイメージを聞き出しながら、微妙に絶妙に調整していきました。

こちらが完成した脚です。
001

なんだかほっとするような愛着の持てる脚ですよね^^

お客様とのやりとりのなかで生まれてくるカタチは、自分たちだけでは中々浮かばないものも多く、新鮮です。

002

また、『素朴な雰囲気に』というご要望があったので、
今回は節(枝の生えていた跡)をあえて残して、オイルで仕上げました。

椅子は、まずオレンジのオイルレザーのpepeチェアをお届け。
その後追加でカキノイス2脚とpepeをご注文いただきました。
残り3脚の椅子選びの際には、お子様2人と一緒にご来店されて、
それぞれが自分の使う椅子の張り地を選んでいました^^

003

004

ご家族みんな、それぞれのマイチェアがカラフルに並んで、
トータルでとってもかわいい感じにまとまりました!
これからご自宅を新築される予定のA様。
新居でもこのダイニングセットが活躍する日が楽しみです。

またお店にも遊びにいらしてくださいね〜。
A様、ありがとうございました。

【特注ダイニングテーブル / w1600 d700 h720 / walnut】
【pepe chair / w535 d540 sh425 / walnut】
【kaki no isu / w445 d500 sh445 / walnut】

たまプラーザ店

2014.08.14

M邸 ダイニングセット/照明/額縁 お届け

5
ダイニングセットをお探しでご来店頂いたM様。
耳付の板がお好みという事で、トラディションコーナーを見て頂きました。

M様に見て頂いたのは奥行方向に何枚かつなぎ合わせたハギ板。
同じ樹種でも一枚一枚表情に個性があるので、お客様にビビっときたものを選んでいただいています。
ブラックチェリーの家具がお好みという事だったので何枚か並べてみていただき、
幅1600mm、奥行890mmのM様お気に入りの板に決定しました!

脚の高さに関しては、まず椅子を決めてから、座面の高さに合わせてダイニングテーブルの高さを決めていくことに。

椅子は、ご夫婦そろってADチェアとNENEチェアをお気に入りいただきました。
ADチェアは絶妙な腰あたりが特徴のイスで、ハーフアームなのでテーブルからの出はいりも楽ちん。

NENEチェアは3rdの山下谷工場長がデザインした1脚。
奥行き感のあるしっかりとした座り心地で、
ゆるくカーブした笠木とそこからのびるアームが体を優しく包んでくれます。
6
残りの2脚は3rdがオープン当初からご提案している2031チェアをおすすめさせていただきました。
シンプルなデザインなのでお部屋にも馴染みやすい椅子。
座面はお手入れがしやすようにビニールレザーで落ち着いた紫にしました。

椅子が決定したところでダイニングテーブルの脚を決めていきます。
通常、板の反り止めとして幕板を天板の外側につけますが、それではneneチェアのアームに当たってしまうので、
板の中心部に寄せて幕板を入れることで長手方向に椅子がしっかりおさまるような脚にしました。
1のコピー
2
お届けは製作の都合によりNENEチェアのみ遅れてしまった為、先にNENEチェア以外のお届けとなりました。
テーブルのセッティングをしながら、
「照明と、タイルの額縁をつくりたいんです~」
とのご相談があり、後日お店の照明を見に再来店頂きました。

お店の展示で気に入っていただいた照明がCANCAN。
cancan
CAN CANは、オランダモダンデザインを代表するデザイナー、マルセル・ワンダースによる作品。
シンプルでクラシックなラインのフォルム、見上げると美しいフラワー模様が目に飛び込んできます。
ベルエポック時代(19世紀ヨーロッパ)のフレンチカンカンを踊る美しいダンサーの姿にインスピレーションをうけ、
その姿を照明に表現したのだそう。。。
フラワー模様のディフューザーは交換可能なので、時々色を変えて雰囲気を変えるのも楽しいですね。
10
M様は本体はホワイト、ディフューザーはamber(琥珀色)でのお届けとなりました。
お部屋の雰囲気が重くなりすぎず、チェリーとも相性良しです!
(お昼に写真を撮ったため、暗くて少々わかりにくいですが(´ω`;)、、、)
8
さらに、ライティングレールをとりつけ、ペンダントライトの他にスポットライトも設置。
4
スポットライトを何個かいれて光を四方に飛ばすことで部屋が広く見える効果があります。

また、タイルは奥様が海外に行ったときに購入したものだそうで、4枚合わせると1つの絵になるというものでした。
額に入れてダイニングルームの壁に飾ることに~!
7
額縁を付けるだけで素敵な絵が完成しました!

すべての納品が完了し、
「悶々としていたものがやっと解消されました!」
とM様も大満足^^

お近くなのでまた是非遊びにいらしてください。
M様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

【TRADITION TABLE:w1600×d890×h700/black cherry】
【NENE Chair:w555×d480×h679 sh420/black cherry】
【AD Chair:w555×d480×680 sh420/black cherry】
【2031 Chair:455×d540×h807 sh420/black cherry】
【CAN CAN:φ347×h360 全長1000mm/white×amber】

2014.08.12

O邸 玄関収納棚 お届け

002

メールでのお問い合わせをいただいたO様。初めはもともと使用していた収納棚の補修依頼でした。
ですが、実際に現物を見てみないと詳しい事は何とも言えないということで、まずO邸へお伺いすることに!

大木さん
補修という事であれば、勿論直せない事はないですが・・・
今回の収納棚、ご希望部分の補修の御見積をするとコストが高額になってしまいました。
思い入れがあったり大切な家具であればもちろん補修も可能ですが、
新しくお造りするした方がいい場合もあります。
とご案内したところO様は少し考え、、、

『そうですね。であれば、新しいものにします。』

という事でその場でスケッチし、一緒にデザインと仕様をある程度決め、ご契約頂くことになりました。
詳細について、Oさまとは何度もメールでのお打合せを重ねて来ました。

扉のデザインや、鏡のサイズは予定より小さめにして面を取り、その面取りの幅も調整したり、
右上部の斜めの角度具合には、かなりこだわってOさまと造り上げました。
ドアを開けて入った時の圧迫感を和らげますし、人の動線としても斜めの方がいい。
このように一つ一つ話し合って話し合って、ついに完成しました。

001

ゆくゆくは引っ越しをするかもしれない。
ということなので、収納棚だけでなく台輪部分にコンセントも移設して鏡台としても使用出来る仕様にしました。

納品当日は、ご本人不在のため、ご両親の立会いでした。

003

004

嬉しいことに、後日Oさまよりメールを頂きましたので紹介します。

『こんばんは、お世話になります。
鏡付きシェルフ、とっても気に入っています!!イメージどおりです。
丁寧に仕上がっているので玄関がひきしまって見えて、まるで前からここにあったかのように馴染んでます。
いい感じです〜 大切に使います。』

メール本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
私たちも、ずっと大切に使って頂ける家具を、これからもつくっていきます。

Oさま、その後使い心地はいかがでしょうか?

たまプラーザ店

2014.08.11

K邸 キッチンボード お届け

2以前お引越しされる前に3rdにご来店頂きご案内させていただいていたK様。
ご新居にお引越しされて落ち着いたところで、キッチンボードをお探しで再びご来店頂きました。

K様のご要望としては、
・棚を何個か使って収納していたが、一つの家具に全て収納できるようにしたい。
・収納したいものとしては、大きい鍋と炊飯器、フィッシュロースターなどの家電類、その他細かなもの
・引き出しはゆっくり閉まるダウンステイが良い。

せっかくオーダーできるなら!とイメージは膨らみます^^
お聞きしたご要望をふまえてイメージを作成し、採寸も含めて後日訪問させていただきました。
6
5
イメージはピッタリ!という事で、ボードを置きたい場所と収納したい家電や鍋類などを採寸し、
その他詳細を決めていき、ご注文いただきました。

それから1ヶ月半、製作期間を経てお届けです!
幅が2500と大きさがあったため、分割して製作し、その場で組み上げ作業を行いました。
1

ケトルや炊飯器、フィッシュロースターを入れられるところは
スライドトレーで前に引き出せるように製作し、
電源は天板のすぐ上にあったので、移設コンセントは設置せずに配線孔のみにしました。
3

引き出しは上段は箸など細かなものを、
中段はワイングラスなど食器類、下段は大きな鍋や一升瓶などが入るように内寸を調整しました。
7
素材は、キッチン台と同じような茶色の素材にするか、壁の色に合わせて白にするかで悩みましたが、
何度かお打ち合わせを重ねた結果、天板は白の人工大理石に、その他は壁と同色の白でツヤのあるに素材決定!

【KITCHEN BOARD:w2500×D500×H880/ポリ】
4圧迫感が出ずにスッキリ収まりました!

K様は、完成したボードを見て
「サイズも素材もいい感じですね!お願いして良かったです。」
と喜んでいただけてよかったです^^

お届け当日は家電などを収納するまで写真に収めることが出来なかったのですが、
その後問題なくお使いいただけているでしょうか?

また何かございましたらお気軽にご相談ください!
K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.08.10

たまプラーザ商店街 夏祭り 2014

今年もやってきました夏祭り!♪!♪

2014年7月26日27日の2日間、【たまプラーザ商店街夏祭り】参加しました!

全体写真
去年から引き続き、大好評だったキッズワークショップでの参加!
看板-595
自社工房から出てきた余った木材を、使いやすいように細かくカットしたモノを用意しました。
好きな形の木端を選び、それを組み合わせてボンドで接着!
あとは、いらなくなった生地やマジックペンで飾り付けして完成です♪
ここにある作品は私たち3rdのスタッフで作ったんですが、
やってみると意外と難しく、楽しくなってはまります!!!
こっぱの作品-595
三枚写真595
KIDS WORK SHOPを始め、木端の詰め放題や写真立作りと大好評でした!
ワークショップには去年もきてくれたお子さん達の姿も!!!

いや~♪ 土・日曜の2日間本当に暑かったですが、本当に楽しい時間になりました。

暑い中3rdのブースに遊びに来てくれて、本当にありがとうございました。

それではお待たせしました!今年のすばらしい作品を紹介します♪
【1日目】
DAY-1-part4
【2日目】
day2-fin

本当にみんなすばらしい作品ばかりですね!

現在も3rdたまプラーザ店の入り口付近に木端は沢山用意しています!
気になる方は是非お店にも遊びに来てください。

お待ちしております。

たまプラーザ店

2014.08.10

H邸 TVボード、ソファ、電話台、デスク、本棚、座卓 お届け

戸塚区にお住まいのH様。

テレビボードを探してご来店になりました。

2123_09

置く場所は決まっていて、左側にドアがあり、壁と壁の間にTVボードとストーブを並べて置きたいとのご希望でした。

間取りをお伺いしながらサイズの確認。
いろいろお話をお伺いしていくうちに。。。
「主人のパソコン用の机と本棚があったらいいなと思っているの。プリンター置き場も。」
「ソファの前に座卓があるんだけど、重くって。掃除するとき大変なのよ。」
「部屋の角に電話台があるんだけど、コーナー用だから使いにくくって。中にたいした物が入らないのよね。」

「この部屋に、こんなに置けるかしら??」

一度、お部屋を見せてください。とさっそくお伺いしました。
実際にお伺いすると、お話から想像していたよりずっと広いお部屋でした!

2123_03

まずはテレビボードとソファ。

テレビとソファが対面する壁につけて置いてありました。
「テレビまでが遠いのよね~。」とのお話でしたので、ソファの位置を替えましょう。
ソファをお部屋の真ん中に持ってきても、後ろを通るスペースは十分にありますから。と、
お話したところ、「ソファを壁から離して置くなんて考えたことがなかった!
それでもスペースが取れるならレイアウトを替えて、あのソファに買換えようかしら!」

ソファは展示していたパウンドを気に入っていただいていました。

2123_04

「座り心地もいいし、生地も赤いラインが入っていてとてもいい!赤が好きなの。」

2123_05

TVボード。
今、お使いのボードだと、左側のドアの開け閉めに邪魔になりませんか?と確認したところ、
「左側のドアからは、ほとんど出入りをしないの。孫が来て遊ぶときに開け閉めするだけだから。」との事で、
今までお使いのものとほぼ同じサイズでおつくりしました。

2123_07

真ん中はDVDデッキが入るのでガラス扉に。
両サイドはお孫さんのおもちゃやDVDをしまっておくスペースです。

電話台。
壁にコンセントがありますが、かきこみやコンセント用の開口を開ける手間を抑えるため、
コンセントが隠れないギリギリのサイズになっています。
小物を入れるための引き出しと、下は雑誌や新聞など入れるために可動棚付の収納になりました。

2123_08

デスクと本棚。
初めはデスクと本棚を一体のものも考えていましたが、お孫さんが大きくなったとき、
このお部屋にピアノを入れるかもしれないとの事で別々につくりました。
本棚は右側の壁に移動して使い、デスクは他のお部屋に移動できるようなサイズでおつくりしています。

2123_09

プリンターは使っていないときはデスク下に収納。
出し入れがしやすいようにキャスターを付けて、
予備のコピー用紙が収納できるようになっています。

2123_02

座卓。
お孫さん達がここでご飯を食べるとの事で、今まで使っていたものより少しサイズを大きくしました。

「今使っていたテーブルは重くて、掃除の時に動かすのが大変なの」との事でしたが、テーブルの天板は
使用頻度やキズのことも考えて無垢材を使用したほうがいいですよとおすすめしました。
その代わり天板の厚さを薄くし、少しでも軽くなるようなデザインに。

2123_010

走り回るお孫さんのことを考えて天板の角は丸くしてあります!

ご希望が盛りだくさん!
部材や手間を抑えたり、突板を使用したりと、いろいろやりくりしてご予算内に収め、
「これでお願いします!楽しみにしてます!」とご契約いただきました!

お届けのとき、「すっきり収まってよかったわ!」と喜んでいたH様。

2123_012

ソファでくつろいだり、お孫さんとお食事したりと、3rdの家具をフル活用していただけているでしょうか?

2123_013

使い心地はいかがですか?

なにかございましたら、また遊びにいらしてくださいね!
H様、ありがとうございました!

【Sofa POUND 2P W1760×D880×H820 WALNUT】
【TVのボード W1500×D500×H500 WALNUT/FL】
【電話台 W860×D450×H900 WALNUT/FL】
【デスク W1200×D600×H700 WALNUT/FL
 本棚  W860×D450×H816 WALNUT/FL】
【特注座卓 W1500×D850×H350 WALNUT】

東戸塚店

2014.08.09

M邸 ラウンドテーブル チェア お届け

001お引越しを機にテーブルをお探しでご来店されたM様。
お話をお聞きすると、
「中心に脚があるデザインの丸テーブルで、大きさは1400φが希望なんです!」
とイメージが出来上がっていました。002
イメージはできていたものの、その大きさがお部屋のサイズにあっているかどうかなど、
レイアウトも含めて一緒にお話させて頂きました。
そして、3rdオリジナルのADラウンドテーブルを基にデザインを作成しました。
1400φと大きいサイズだったため、構造強度を考慮し部材は太目に。
デザイン的にはなるべくスリムですっきりした印象にしたかった為、
工場長と何度も打合せを重ね最終的にいいバランスのテーブルになりました。

素材はお部屋の床がチーク材だった為、
ウォールナットかブラックチェリーで悩んだ結果ウォールナットに決定!003丸テーブルに合わせる椅子はM様が一目ぼれしたアルコチェアに^^
アルコチェアは弓なりに湾曲した木部が特徴的なデザインです。
座面には布バネのダイメトロールを使用しており、柔らかく身体を支えてくれます。
生地は3脚ともバラバラにして、椅子を使用する人によって色をわけました。

また、M様のご希望で工房を見てみたいという事で、
丸テーブルの仕上がり間近で見に来ていただきました。
004想像以上の仕上がりにM様もびっくり!
喜んでいただけてよかったです~!005
担当した根本店長も、構造面で悩んだものの、安定感のある素敵なテーブルが完成し喜んでおりました^^

後日お子様用の椅子アップライトもご購入いただいたM様。
その後いかがお過ごしでしょうか?
素敵なテーブルで、家族団欒を楽しんでくださいね^^

ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.08.08

M邸 マイギャラリー お届け

140808_01

とある日の仕事終わり。
たまプラーザ店近くのお店で、おいしくビールを頂いていた時の事。。。
たまたまお話したのがM様との出会い♪M様のご自宅もご近所でした。

スタッフ 「そこの家具屋で働いているんですよ!」

M様   「あ、家具屋さん知ってる〜。お店の前の壁一面のグリーン素敵よね!」

140808_04

スタッフ 「おお、ありがとうございます!ああいったこともできますし、
     もっと簡単にお部屋で壁掛けのグリーンを楽しんでもらえる商品もありますよ〜」

M様   「へえそうなんだ!今度見に行くね〜。」

なんてお話をして楽しく過ごした後日、お店にご来店いただきました^^

マイギャラリーは、無垢材のフレームの中にプランターが仕込まれていて、
簡単に壁掛けのグリーンを楽しめる商品です。

130423_02

フレームから、前に溢れてくる立体感がとってもいい雰囲気。。
スペースもとらないですし、ペットのいるご家庭で、床置きのグリーンは中々。。。
といったご家庭にもぴったりです。

ご紹介したマイギャラリーをお気に入り頂き、
後日、お嬢様・ご主人と一緒にご来店。色や、サイズをどうするかご検討されて、
最終的に枠はホワイトで、中の植物はご自身でアレンジされることに!

お届け時、レーザーで水平を見ながらの取付。

「こんなの初めて見た。写真とっていいですか?!」

と、レーザーに興味津々のM様でした。
今回は取付中の店長を撮りのがしてしまいましたので、別のご自宅ですが、こんな感じで水平を見ながら取付ます。
140808_06

太いビスではなく、石膏ボード用の細い釘を使って取付けますので、壁にも大きな傷はつけません。

そして取付完了!
白い枠が、お部屋の雰囲気と相性ばっちりでした!!

【my gallery L size / white wood】
140808_02

と、ここで納品は完了し、M様のご自宅をあとにしたのですが、
後ほど、お花を入れた状態をお写真で見せにきてくださいました〜^^
ありがとうございます!!

後日、送っていただいたお写真がこちら。

140808_03

ひまわりの明るい雰囲気が夏らしくて、とっても素敵です!!!
ここから、もう少しグリーンを加えて完成するそうです。

季節ごとにアレンジを楽しめそうですね!

ぜひグリーンが増えたら、また見せてください。
そして、また仕事終わりにお会いした際も是非よろしくお願いします!

M様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.08.03

T邸・K邸・S邸・I邸 ダイニングセット お届け

140802_01

こんにちは!夏真っ盛りですね!!
今回は、ウォルナットのダイニングセットお届け特集です。
ご購入を検討されている方は是非、イメージづくりの参考にしてみてくださいね^^

line

まずは、T様。
インターネットでご覧いただいて3rdにご来店頂きました。

T様にお気に入りいただいたのは、この3つの椅子。

140802_03

そして定番人気のbliss tableです。

しかし、お店では中々サイズ感と雰囲気が分かりづらいもの。。。
後日、テーブルの原寸大に切ったダンボールと、椅子の実物を持ってT様のご自宅へ伺いました。
テーブルサイズは、ぴったりいい感じ。
あとは、椅子の種類と、それぞれの椅子の張り地。
お部屋の印象を変えるこの選択。確かに迷いますよね。。。

悩んだ末、後日再来店いただいて、ついに決定!
椅子は統一感をもたせて4脚全てpepe chairに。

【bliss table / w1600 d850 h700 / walnut】
【pepe chair / sh420 / walnut】
140802_02

張り地は、オレンジとライムグリーンの明るい組み合わせです。
明るい床に、ビビッドなカラーの張り地がよく映えています。

140802_04

お届け時には
「かわいいですね!これにしてよかった。」
とお喜びいただきました!

line

続いてはK様。

ご来店されたK様が気になったのは、T+S-02table
先程ご紹介したbliss tableと形状は非常によく似ていますが、
天板厚がうすく、脚も細く、全体的に軽やかなデザインになっています。

「これはかなりイメージに近いです。すっきりと見える薄さもいいですね。
ただ、一点希望がありまして、角を落としたりすることはできますか」
とのこと。
「もちろんです。」
という訳で、角を落として、すこし優しい印象に製作しました。

140802_06

椅子は、格子の抜け感がキレイな2031と、外形が同じデザインで背張りの2032を
2脚づつのお届けです。

【T+S-02table / w1500 d850 h700 / walnut】
【chair2031 / sh420 / walnut】
【chair2032 / sh420 / walnut】
140802_05

モダンな印象のダイニングとなりましたね^^

line

さてさて、続いてはS様。

ネットで見たPepe chairの実物が見てみたいということでご来店いただきました。
実物を見て,pepeが一層気に入ったご様子のS様^^
セットも含めてのご相談で、TS-02テーブルもお気に入り頂きました。

ご自宅の、床や、家具との相性もぴったりで、とてもまとまりのよいダイニングとなりました。

【T+S-02table / w1800 d850 h700 / walnut】
【pepe chair / sh425 / walnut】
140802_07

座面の紫が、おしゃれですね。

140802_08

静岡からはるばるご来店いただいたS様。
お届け時は、私達が直接伺わせて頂くと、
「スタッフの方がいらっしゃるんですね。」
と驚いた様子のS様でした。

3rdでは、担当させていただいたスタッフや、製作した職人が、お客様の家まで配送し、
商品がお客様の手に渡る最後までを見届けます。
この見届ける瞬間、お客様の表情を見れる事が、何よりのやりがいです!

line

最後にご紹介するのは、I様。

以前には、東戸塚店にもご来店いただいているI様。
オーナーの話に共感いただき、たまプラーザ店も見に来てくださいました。

店内、様々な商品をご覧いただき、奥様が気に入ったのは、ADchair。
抜群の背当たりの良さで、わたしも個人的に、大好きな椅子です。

ご主人が気に入ったのは、スッキリとした印象のTS-02chair,やS2chair

140802_11

体型も好みも違うおふたりですので、椅子の好みも異なって当たり前。
マイチェアとして、お気に入りの椅子を置くか、4脚揃えて統一感を出すのか、非常に迷われていました。
また、テーブルのサイズ感も気になるところ。

という訳で、後日、ご自宅の図面を頂いて、レイアウトをしました。
椅子は、お気に入りのものを2脚ずつでおすすめしました。

椅子にとっても迷われていたI様ですが、最終的に、ADchair とTS-02chairに決定です。

【T+S-02table / w1500 d850 h700 / walnut】
【AD chair wood / sh420 / walnut】
【T+S-02chair / sh420 / walnut】
140802_09

140802_10

お届けをとっても楽しみにしてくださっていた、I様。
設置が完了すると、椅子の感触を確かめながら、とっても嬉しそうな表情をされていたのが、印象的です。

皆様、ありがとうございました。
ダイニングセット達は、その後、皆様の生活に馴染んでいっているでしょうか。
それぞれのご家庭で、3rdの家具が末長く活躍することを願っております!

たまプラーザ店

2014.08.01

O邸 オープンラック お届け

140726_01

ダイニングセットをお使い頂いているO様。
当時のお届けの様子がコチラ

そんなO様が今回ご検討中だったのは、お部屋の食器棚の脇に置くラック。

ご希望は、バッチリとした収納。というよりもオープンで、かざり棚のように使えるもの。
重すぎない雰囲気で、しかし、全てオープンにしてしまうと木目が見える部分が少なくなってしまうので、
O様の大好きなウォルナットの木目が見れるように、フラットな扉のついたものにしたいとのこと。

イメージと簡単な図面をつくってご自宅に伺って、実際に置く場所を確認しながら、打ち合わせしました。
140726_05

それから、およそ2ヶ月の製作期間を頂き、お届け〜。
ルーターや、配線関係は、中の配線孔を通して扉の中に納めます。
O様と一緒に必要な配線をつなげていきます。。。

140726_02

設置完了!

とてもすっきりです。

【open luck / w600 d400 h870 / walnut】
140726_03

設置できたラックを見て
「雰囲気がぐっと変わりましたね〜♪」
とO様。お気に入りいただけて、よかったです!!

およそ半年前にお届けしたダイニングセットもかなりいい色になっていました^^
O様、とっても大切に使用してくれていました。
ウォルナットは、経年で赤みがかった茶色に変化していきます。
椅子の脚にはさっそく息子さんが落書きしてしまったとのことでしたが、
こうして商品お届け後も、お付き合いが続き、家具と家族の思い出が増えていく様子を見れるのは、
とても嬉しいです。

140726_04

後日、お写真や、植物を飾った報告メールもいただきました!
ありがとうございます^^
これから、どんな思い出で飾られていくのか楽しみですね。

またお会いできる日を楽しみにお待ちしております。ありがとうございました。

2014.07.31

T邸ダイニングボード納品

000
Tさまとは東戸塚店にてsofa WAVEをお届けしてからのお付き合い。
今回は、3rdたまプラーザ店の3周年のお知らせハガキを見てご来店頂きました。

『お久しぶりです~!』

ということで、まずは店内を色々とみてもらうことに!
何かを探しているTさま、
お話しを伺うとどうやらダイニングに置く収納を探しているとのことでした。
そんな時展示してあるボードを発見!!!
【HELLA BOARD with a DOOR】
【W800 x D400 x H1800】
002
3rdの中でも人気のHELLAシリーズ。
切断面を見せない工夫。
3rdオリジナルボードの特徴は、“留め加工”で製作されていることです。
hella1595
“留め加工”とは、板の接合部を45度に仕上げて組立てる製作方法。
天板と側板の木目がきれいにつながり、シンプルですが職人の技が光る逸品です!

今回お届けのHELLA BOARDは扉付です。
扉の上部はガラスなので、お部屋に与える圧迫感を和らげます。
このガラスにも一工夫が!
よく見ると、面取りされているガラスなんです。
光が当たると、屈折・分散・反射するため、
普通のガラスより美しく見せることが出来る加工なんです。
なので、ショーケースとしても利用できます。

Tさまにとってデザインも大きさもイメージ通り。
しかもイベント中だったため、現品がお買い得!!!

念の為一度帰って、大きさの確認をしたいということで、
この日はお帰りになってご検討!

翌日・・・

『サイズ大丈夫そうです。』
『よろしくお願いします。』

とご連絡頂き、ご契約頂きました。

001
お届けした際も、元々このボードはここにあったもの!?
というぐらい、お部屋にピッタリ!
aofa WAVEともウォールナットでまとまっているので、
お部屋の統一感もグンッと増えましたね。

Tさま、その後使い心地はいかがでしょうか?
またのご来店お待ちしています。

たまプラーザ店

2014.07.22

M邸 特注壁面収納 ドレッサー補修 お届け

4枚まとめ595
お引っ越しを機に収納家具をお探しだったMさまは、3rdの広告を見てご来店!

はじめに、一通りお店の中をご覧いただき、まず気に入ってい頂けたのが壁面収納。
【WALLSTORAGE】
【W4430 x D500 x H2413】
img_wall_01
『こういうのが欲しい!』 とMさま。

まずは、ご新居にどのような場所に、どのような物が必要かなどをじっくりお伺いしました。
Mさまが測ってくれたお部屋の寸法を基に、一度デザインにして絵に起こしてみました。
デッサン1595
しかし、実際のサイズ感やMさまが気になっているお部屋のハリこともあり、
後日ご新居へお伺いすることになりました。
厚木市からお越しくださったMさま宅へ、今度は私たちが!

早速お部屋を見てみると、確かにハリが複雑でしたが、
そこは私たち3rdの得意分野! 
職人がどのようなハリにでも合わせて一つ一つ作りますので、お任せください。
ハリ595
ここでもう一度、イメージ図と共に再度ご提案したところ、
とても嬉しそうにMさまから,,,
デッサン2595

『やっぱり、こういうのがしたいのでお願いします!』

『なんか、ワクワクしてきましたね♪』

その場でご契約いただいた時のとても嬉しそうな笑顔が印象的なMさまでした!
それと一緒に椅子もご注文いただいたMさまは、
ご来店の際に気に入っていた2031チェアを迷わず決定。
【2031 chair】
【W455 x D540 x H807】
2031-595
椅子の座面は、ご自宅で使用していた椅子の座面の色に近い色にしたい。
というご希望をいただき、あとは私たちにお任せいただきました。

帰り際にMさまより『こんなことお願いしてもいい?』

お伺いすると、Mさまが愛用しているドレッサーをご新居に持って行きたい。
というご希望でした。

『ただ持って行くのではなく、玄関周りに置きたいんだけど何かいい方法ある?』

それであれば、鏡部分は壁掛の姿見にして、下台は玄関脇の収納箱にする。
というお話になり、その日にお預かりする事になりました。
本来なら、一度図面なのでご提案してからお預かりして、製作に入るのですが、

Mさまは、『3rdさんに全てお任せです。』

と、とても嬉しいご注文を頂きました。

それから数ヶ月経ち、待ちに待ったお届けの日。
Mさまが、駐車場や配送の段取りをしてくれていたお陰で、搬入もとてもスムーズでした!
3rdの職人が一つ一つ組み上げて行くのを楽しそうに眺めているMさま。
組み立て595
組み立て2595
組み立て3595
壁面収納 2枚595
組み上がった物を見て、『すごい!!!』 『イメージ通り!!!』

ここに合わせた椅子を見たMさま『これも、イメージ通り!!!』

それと、最後まで検討していた壁面収納の天袋の縦格子。

『ここは、妥協しなくてよかった。』

『本当にお願いして良かったです。』

と、とても嬉しいお言葉をいただきました♪

最後にお預かりしていたドレッサーを、姿見と収納箱として配置。
ドレッサー595
ミラー595
Mさま、その後いかがお過ごしでしょうか?
また、お時間あるときは遊びに来てください。

ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.07.21

S邸 サイドボード お届け

140719_07

お引越を機に、テレビボードと収納を兼ねたものが欲しいということでご来店されたS様。
リビングの壁一面に家具をご希望でした。

さっそく形状のご要望を伺いました。

S様のご要望
・TVボードと収納を兼ねた壁〜壁のサイドボード
・ プリンターを収納するスペース
・ パソコン周辺の雑貨も収納したい。
・ ご主人の本を飾れる、マガジンラックの扉にしたい。
・ TVボード部分は、開けていても邪魔にならない引き戸の仕様に

というわけで、細かいお打ち合わせを経てできた仕様がこちら。。。

140719_01小

それから、2週間後。。。
S様のマンションの内覧に同行させて頂いて、正確な壁サイズの採寸をして、
S様と図面をもとに細かな仕様の最終確認を行いました。

それからおよそ、1ヶ月半の製作期間をいただき、お届けしたボードがコチラ!!

引き戸、開き戸、フラップ扉などなど。様々なカタチの扉があるS様のボードを
工場長が丁寧に組み上げていき。。。

140719_02

完成!きれいに納まりました。
奥側はガラス壁のため、ぴったりまではつくらずにカーテンをためておけるスペースを確保しました。

140719_03

一番右側の開き戸をあけると、スライドトレーが入っています。
ここは、プリンターのスペース。
使う時にはトレーごと引き出せるので、給紙のスペースもしっかり確保できます。

マガジンラック部分は、扉を開くとこんな感じに。

140719_04

コンセントプレート等は背板を開口して、ばっちりよけました。

140719_05

全体的に低めのボードにする事で、上の壁部分も絵等を飾れる有効的な壁になりました。
これからイロイロな物を収納していくのが楽しみですね!

140719_06
S様、その後、快適にお使いいただけてますでしょうか。
また何かありましたら、お気軽にご来店くださいね。

ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.07.19

G邸 オープンボード お届け

140719_01

3rdの広告をご覧になって来店してくれたG様。
早速お話を伺うと。。。
デスクに合わせる本棚をお探しでした。
今、デスク上にでてしまっている本類をしまうボードで、カタチはシンプルに。
デスク周りには置き場が無いので、箱を壁に付ける様な仕様がご希望とのこと。

それであれば。ということで、ご自宅を早速みせていただいたのでした。
G様がお使いのデスクは壁側に引出しのある袖机。
そのため、壁まで寄って座ることがないので、その壁にボードを取付けても邪魔になりません。
という訳で、取付位置も決定し、製作に入りました。

それから1ヶ月ほどの製作期間を頂き、いざ納品です^^

壁に芯を取付けてその芯に引っ掛けて設置。
140719_02

ばっちり納まりました。シンプルなので、かなりフレキシブルに使えそうですね。
【open board / w950 d300 h350 / walnut】
140719_03

広く使えるようになった机で、
お仕事はかどってらっしゃいますでしょうか。
G様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.07.19

新作サイドボードのデザイン

140719

サイドボードの新しいデザインを考案中です。模型作り最高に楽しいです。

2014.07.18

S邸 ブックボード お届け

01

インターネットで3rdを検索してご来店されたS様。
壁一面の本棚をご希望でした。

お店で、3rdの商品の質感や細かな仕様を見て頂きながら、プランニングをしました。
デスクを本棚の前に置くので、天板の高さに棚を合わせる。。。とか、下段は、扉をつけてみてはどうか。。。など、
あれこれ検討の末、最終的にはシンプルな、等間隔の棚に決定しました!

カタチもほぼ決定し、店長が採寸に伺った時の事。S様のご自宅は、店長の好みとぴったり!
いやあ〜、あの部屋すごいいいわあ。
と、店長が興奮気味にお店に戻ってきました。
こんな素敵なお部屋なのです。
06

しかし、興奮しながらも完璧に採寸した店長。
きれいに納まりました!
こちらが納品した、ブックボードです。

【book board / w2000 d305 h2450 / walnut】
じゃじゃーん!
02

本棚と飾り棚を兼用されるということで、全ての区画にダウンライトを設置。
すると、、、合計18個!一台の家具に入れる照明の数で、3rd史上最多を記録いたしました!
05

本をいれても、物を飾ってもいい塩梅の位置に照明位置を前よりに設置しました。
幅2mの棚を3段積むようなカタチに分割して、現場で組み立てました。
スイッチは、上段・中段・下段の3つに分かれています。
コンセント位置もしっかりと開口でよけて、きれいに納まりました。
03

納品時、組み上げていよいよライトの点灯!
というところで、スイッチをいれてもライトが点かない。というアクシデントもありました。
コードを挿す位置が違っていたようで。。。
07
配線を改めて、点灯した瞬間。
おおおぉ〜〜〜いいねえ!!
いや、これいいっすね。
イメージ通り最高!!
そうっすね。そうっすね。そうっすね。
すごい迫力だ〜!
と、普段落ちついた印象のS様も店長も興奮気味の納品となりました。

現在、ブックボード前のデスクに合わせるベンチを製作中です。
店長の力作ですので、皆様乞うご期待ください!

S様ありがとうございました。引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

たまプラーザ店

2014.07.15

一枚板テーブルお届け

140711_01

こんにちは!!
今回は表情豊かな一枚板テーブルのお届け特集です!

通常、テーブルの幅(750〜900くらい)を無垢材でつくろうと思うと、
それだけ樹齢の高い太い幹の木は中々ないので、細い材料を幅方向に何枚かつなぎ合わせて一枚の板をつくります。
これをハギ板といいます。
それに対して一枚板は、一本の木の幅、そのままを使用します。
なので、それだけ年月をかけて育った大木が必要になってくるので、希少で、ハギ板よりも高価なのです。

140711_12

また、ハギ板に比べて反りや狂いがおきやすい為、それを抑制するため板厚をしっかりととります。
それゆえ木の雰囲気を味わえるかなり存在感のある仕上がりになります!
9

といったところで、お届けのご紹介です。
まずは、T様。
新居を建てるにあたり、家具をお探しでした。
お仕事で忙しくとびまわるご主人が、帰ってきてほっと安らげるような木のテーブルがご希望でした。

T様にお気に入り頂いたのは、モンキーポッドの一枚板です。
—♪この〜木なんの木〜気になる木〜—のCMでおなじみのあの木はモンキーポッド。
板になると、こんな表情です。

140711_03

辺材と呼ばれる、木の表皮に近い部分と、心材と呼ばれる木の中心部の色がはっきりと分かれているのが特徴です。
木目は不規則な縞模様をしており、表情豊かな、おしゃれさんです。

【dining table / w1950 d850~900 h710 / モンキーポッド】
【脚 / T字脚 / ウォルナット】
140711_05
耳(板の端の部分)はご主人のご希望で、なめらかに仕上げて、やさしい表情になりました。
140711_04

モダンな雰囲気のお部屋に、モンキーポッドの板がとてもよいアクセントになっています。
脚はウォルナットのT字脚でお届けしました。この脚は、3rdでも定番人気の座卓にも変えられる脚なのです。

お届け時、明るい奥様が、笑顔で納品を見届けてくれたのが印象的です。
ご主人にはお会いできませんでしたが、ご満足いただけたでしょうか。
ご家族でほっとできるダイニングになればと思います^^ありがとうございました!

9

続いては、ご新築を機にテーブルの買い替えをご検討中、以前から欲しかった一枚板がやはり気になる!
という事でご来店頂いたのはオープン当初より、3rdが業務上お世話になっているT様。
お仕事でのご来店当初から、「いずれ自宅で一枚板のテーブルを使いたいな〜」とおっしゃっていたのでした。

それから、およそ7年。。。
3rdはおかげ様でお届けの実績も増えて、店舗も増えて、見て頂ける板も増えました。
奥様と一緒にいろいろな板をご覧になられてT様が気に入ったのが、ボセの板。
ピンク色の美しい木材。経年で色味が深まっていきます。
アフリカの木で、大きなものだと、樹高50mにもなるんだとか!
チェリー材に似た色味から、別名アフリカンチェリーとも呼ばれています。

あまりの立派な板で、2Fのダイニングまであげるのに、男3人がかり。。一苦労でした。
脚を組み立てて、フェルトをペタペタっと。。

140711_08

どーんと!お部屋のシンボルの完成です^^
美しいやわらかい木目の板ですね。

【dining table / w1800 d1050 h700 / ボセ】
【脚 / 4本脚 / チェリー】
140711_06

140711_07

無事におさまると、
「想像以上のテーブルです。長い付き合いになりそうです。ありがとうございます。」
とお喜びいただきました。こちらこそ!いつもありがとうございます!

9

そして最後にご紹介するのは、H様。
既存のダイニングテーブルが低いために、ダイニングセットの買い替えをご検討されていました。
お店にご来店いただいて、テーブル、椅子を様々ご覧になって、気に入ったのは、
3rdの数ある椅子の中で、最もゆったりとしたサイズ感の「03chair」

140711_14

テーブルは、ご自宅に伺って、ウォルナットの一枚板をご提案しましたが、日本の木がご希望とのことでした。

通常は、見やすいように製品に近い状態に仕上げられた、ショップに展示してある板からお選び頂くことが多いのですが、
ウォルナットや、チェリーといった外国産の木が多いので、それならばと、
お客様と一緒に製材したままの材料から選定したのでした。

140711_09

真剣な眼差しで板を見つめる、オーナーの青木とH様。
これから長い間、一緒に過ごす板を選びます。

140711_10

まだ工房で加工する前の迫力ある大きな板。その存在感に圧倒されそうですね。
お気に入り頂いたのは屋久杉の板。今では、伐採が禁止されていまっている樹種です。
こうして市場に出回るのは、自然に倒れたものや、禁止される以前に伐採された貴重な材料です。
無事に天板が決まり、脚の形状を打ち合わせ。H様のご希望は、同材の脚でした。。
なにかいい材料はないかと探していると、、、巡り合わせとはあるものです。
この時、たまたま何か利用できないかと保管していた中枯れしてしまった同材の丸太の切り株があったのです。

140711_11

「おお、これでできませんか」

ということで、さっそくどう使うかを検討して、
形の違う2つの丸太を上下に重ね合わせものを縦に割り、2つの脚にすることに。
工房に持ち帰り、工場長が2つの丸太が自然につながるように、削りました。

140711_13

じゃんっ!

上の写真をよく見て頂くと、脚の一番下に数センチの樹種の違う板が見えるかと思いますが、
これはH様にお気に入りただいた03チェアーのアームが、天板の下に納まる寸法にするため、
少しだけ脚をかさあげしました。材料は、チェリー。
どちらも赤く経年変化していくので、年月が経つごとに色味が馴染んでいくかと思います。

工房で、進行途中の様子も見て頂き、、、

140711_15

140711_16

ついにお届けです。
【dining table / w2000 d880〜980 h710 / 屋久杉】
【脚 / 屋久杉・チェリー】
140711_17

風格ある佇まいですね〜。
脚をかさ上げしたおかげで、椅子のアームもすっきりとおさまりました。

テーブルの脚は、完全に固定していません。
こんな感じでガイドが入っていて、丸太同士を重ねた状態でずれないようになっています。
また、丸太を抜き差しする事で座卓にもできるようにつくられています。

140711_22

座卓にして和室に持っていくと、これまた素敵な雰囲気です。

140711_19

140711_20

最後に、お気に入り頂いたori stoolも合わせてお届け!

140711_21

H様のダイニングセット完成です!
こだわり光るダイニングとなりましたね。ありがとうございました!

9

一言に一枚板テーブルといえど、ご希望を伺いながらつくることで、それぞれのご家族の個性がでてきますね。
お部屋のシンボルとなった、1枚板のテーブル達。
それぞれのご自宅で、これからどのような思い出が刻まれていくのでしょうか。

皆様、ありがとうございました。
今後とも末永いお付き合いをお願いいたします。

たまプラーザ店