オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.02.19

S邸・K邸 ダイニングテーブル お届け

今回は3rdの定番人気ブリステーブルのお届けを2件ご紹介〜

まずはS様。
ご自宅の新築計画にあたり、家具をお探しだったS様。
ブリステーブルをお気に入り頂きました!

img_table_01

ブリステーブルは、3rdの定番人気の自信作!!
無垢材を贅沢に使った、4cmという厚めの天板。
反り止めに、追い入れ蟻接ぎという技法を使用しています。

ブリス

天板に溝をほりこみ、桟木を片側から入れていきます。
天板下へ出る部材が少ないので足回りのスペースをゆったりと確保する事ができます。

S様にもブリスのご説明をさせて頂き、検討されるとの事でその日はご帰宅されたS様。

後日、
「このテーブルの感じは中々他にないですね。
ダイニングセットは、やはりここでお願いしたいと思って。」
と、再来店してくださいました!!ありがとうございます〜!

椅子は、背が格子状の2031に。

140217_01

アーム付とアームレス。。。ダイニングスペースの関係で、どちらにするか非常に迷われていました。
というのも、アームチェアは椅子からの出入りの際、アームがある関係で横からの出入りができないので、
アームレスの椅子よりも引き幅が必要なのです。

ご自宅の図面を見ながら、一緒にサイズを検討。
検討の結果ゆったりとはいかないまでも十分なスペースが確保できそうなので、
全ての椅子をアーム付に決定しました。
しかもこの2031は、アームが座面の半分までなので、
一般的なアーム付の椅子と比べると引き幅も必要としません。

そして、S様にお届けしたダイニングセットがこちら!!

140217_02

140217_03

【bliss table / w1650×d850×h700 walnut】
【chair 2031 arm / sh420 walnat】

かっこいい雰囲気にまとまりました〜!
座面は黒の人工レザーです。人工レザーは水拭きも可能でメンテナンス性に非常にすぐれています。

納品時には、
「やっぱり良い仕上がりですね〜。椅子もアーム付きでスペースの問題なさそう。よかった〜。」
と、喜んで頂けました。
その後、ご新築をしばし見学させて頂きました。
S様のこだわりがそこら中にキラリと光る素敵なご新居でした。
新しいご生活にブリスが長く寄り添えればと思います。

S様ありがとうございました!!

もう一件は、メープルのブリスのお届けです。

140217_04

140217_05

【bilss table / w1600×d850×h700 maple】
【pepe chair / sh425 maple】
【kuku chair / sh420 maple】

K様のブリスは床色に合わせたメープル材です。
メープル材は、木肌が非常に細かく詰まっているのでので、かなりすべすべとした触り心地で、
できたては真っ白です。経年でやや飴色に変化していきます。
木目は淡めで優しく、お部屋を明るい印象にしてくれます。
ブリステーブルの通常仕様は、脚が80角ですが、今回は、少し軽さを出すために75角でおつくりしました。

椅子も合わせてメープル材で!pepeチェアとkukuチェアをお届けしました。

140217_06

ゆったりと座れるpepeチェアをご主人。
コンパクトなサイズ感で、身体をしっかりと支えてくれるkukuチェアを奥様がお使いに!
カタチの違う椅子でも、K様のように樹種や、生地を合わせてあげる事で統一感がでます。
ブリステーブルは非常にシンプルな形状なので、色々な椅子を合わせて頂けます。
ご家族のそれぞれがお気に入りの椅子をマイチェアとして選ぶのもいいですね!
K様ありがとうございました!

S邸のブリスはウォルナットで.椅子は4脚揃えてかっこよくまとまった印象に。
K邸のブリスはメープルで、椅子はご家族それぞれで、優しく楽しい印象に。

同じブリスでも樹種や、椅子でダイニングセットの印象ががらりと変わります。
一生の内に何度もすることのない家具選び。迷われるかと思いますが、是非楽しんでみて下さい。
3rdでは、デザイン、サイズや、樹種、張り地の色などなど、お届けの実例のお写真をご覧頂きつつ、
お客様のお好みや、家族構成、生活スタイルを伺って、ご相談にのっています.

家具選びに迷われている方は是非お気軽にご来店ください!

たまプラーザ店

2014.02.18

N邸 ダイニングテーブル/つり鐘ケース お届け

1
青葉区のN様にダイニングテーブルとつり鐘ケースのお届けです。

N様はダイニングテーブルをお探しでご来店されました。

お話をお聞きしていると、
お手持ちのつり鐘を玄関に飾るためのケースも探しているとの事。
現物を見ながらお話させて頂ければと、訪問させて頂くことに。

お店では、ダイニングテーブルをみていただき、
気に入っていただいたのが和くるみの板でした!
通常3rdで扱っている北米産のアメリカンブラックウォールナットの重厚感ある色味にくらべて
日本産の和くるみは軽く優しい色合いです。
2
そして後日訪問。
たまにお茶室として使用しているおうちだそうで、
つり鐘を置きたいといっていた玄関は、竹をふんだんに使用して和風に統一された
とても雰囲気のある玄関でした。
DSC_0321
図面とスケッチを作成しご提案させて頂きお届けしたのがこちら。

まずは和くるみのダイニングテーブル。
DSC_1004
国産材にこだわり脚はタモ材で製作し、棚を付けて少し物が置けるようにしました。
DSC_1013
天板は木表と木裏の両方の表情を見ていただき
気に入っていただいた木裏面を上にし、片耳をおとして使用しやすいサイズに。
3
カットした端材はお茶室にかっざてみると雰囲気がピッタリでした^^

つづいてつり鐘ケース。

取り付けは職人が直接伺わせていただきました。
下台を水平にみながら柱に固定していきます。
DSC_1021
ケースを設置して、、、
DSC_1028
つり鐘をつけて、完成!
DSC_1033
側面には金槌をかけるフックをつけ、フックも和金具をしようしこだわりました。
正面には、N様が持っていた壁に張った竹材と同じものを張ることで
玄関の雰囲気に統一感がでましたね。

きれいな音のなるつり鐘。
たまに音を鳴らすと癒されそうですね^^

美味しいお茶もたてていただきありがとうございました!

また何かございましたらお気軽にご来店ください。
N様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.02.18

W邸 サイドボード/デスク お届け

高津区にお住まいのW様。
新聞の折り込みチラシを見て、お嬢様とご来店になりました。

「引っ越しするんだけど、新しい家のダイニングに収納兼デスクが欲しくて。」とご相談いただきました。

部屋の中で圧迫感なく、コストも抑えて!とのご希望で、
今回はウォルナット突板とポリ化粧合板のコンビでご提案しました。

0672_01

「若い方にはいいんだろうけど、二色使いはどうかしら。。。一度、検討してみます。」と、
その日はお帰りになりました。

後日、イメージをわかりやすくするために、ラフ図に色を付けたものや図面を見て頂いたところ、
「そうね。これならお願いしようかしら。」とご契約いただきました!

0672_02

ご主人のパソコン機材や顕微鏡を収納できて、奥様は奥行きをなるべく薄くとのご希望でした。
収納物のサイズをはかり、内寸を決め、極力小さな奥行きで製作しました。

0672_06

デスク下の収納やサイドボードの左側、中の仕切りの幅が左右で違うのは、
パソコン用品や顕微鏡など、収納する物に合わせたサイズになっているからなのです!

0672_03

デスクはスライド式で使っていないときは棚の中に収めておくことができます!

ポリ合板の色は壁と合わせて白で。
ウォルナットの茶と白のコントラストがスッキリとして締まって見えますね!

お届けの時。
壁と壁の間、床から天井までのスペースにすっきりおさまった収納を見て、
「壁いっぱいでお願いしたから、圧迫感があるかと心配だったけど、ちょうどいい!
色の違う素材もどうなるかと気になっていただんだけど、お願いしてよかったわ!」と喜んでいただきました!

0672_04

0672_05

デスクでの作業は快適ですか?
W様、ありがとうございました!!

東戸塚店

【特注サイドボード/デスク】ウォルナット突板・ポリ化粧合板・W300×D400/450×H2050

2014.02.16

O邸 ダイニングテーブル お届け

1
宮前区のO様にダイニングテーブルのお届けです。

「こんな形のダイニングテーブルが欲しいんですが、、、!!」
と奥様自ら絵をかいてもってきてくださいました。

O様のご要望としては、
・ベンチから出やすい脚にしたいという事。
・天板の下にモノをちょこっと置けるような棚が欲しい
という事でした。
5
奥様の絵を基に、構造を考慮し図面化。
天板の形状については、気に入っていただいたアファブルテーブルと同じような面にすることに。
こちらがアファブルテーブル↓
pict_main_table
素材はオークとチェリーで迷っていましたが、
展示品もいろいろ見ていただいて、
O様が気に入っていたアファブルテーブルと同じチェリー材に決定!

お届けに伺わせて頂くと
お部屋には奥様の作ったものがたくさん置いてありました♪

「自分で組み立てるんだと思ってました!」
とおっしゃっていた奥様!さすがです、!
組み立てとレイアウト、最後までやらせていただきました!

そして完成したダイニングテーブルがこちら↓
2
奥様がかいてくださった絵とほぼ同じ仕様です。
「イメージ通りです!」そ大満足だったよう!
自分が思い描いた通りの家具が実現できるのもオーダー家具ならではですね。

実は、以前こっぱを買ってお子さんと一緒に作ったものを
お店に持ってきてくれたO様家族!
koppa
こっぱでつくったお家にタイルで飾りつけした可愛らしい作品^^
通り掛かりの方にも人気で、これをヒントに夏祭りで
こっぱのワークショップもやらせていただきました!

また是非作品をみせてくださいね^^

O様ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.02.16

N邸 サイドボード お届け

140216_01

ご新築に合わせて、ダイニングテーブル脇のサイドボードをご検討中だったN様。
3rdの家具でイメージに近いものをご覧になられて
電話で御見積等のお問い合わせを頂きました。

お忙しいN様。なかなかご来店が難しいとの事で、ご希望を伺いながらメールでやりとりをしました。
メールでご説明が難しいのが素材感や、材料の種類、つくりの詳細などなど。
今回は、詳細の写真とご説明の資料と、素材サンプルをお渡しする事にしました。

140216_07

ご新築や、お引越のタイミングとかぶることの多い、家具選び。
長く付き合っていく道具なので、納得して選んで頂くために、
ご来店のお時間が中々取れないお客様にも、それぞれの状況に応じた出来る限りの対応を
させていただいております。電話でもメールでもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご不明な点をお伺いしながら幾度かメールのやりとりをさせていただいていたある日、
たまたまご主人とのご都合がつきご来店頂く事ができました。
3rdの家具実物を見て頂きながら、より詳しい仕様を打ち合わせです。
素材、引出しの割り振りや、引き戸の位置、木目、サイズ、移設コンセントなど。
フルオーダーなので、細かなこだわりも実現可能です!
詳細の打ち合わせも無事まとまり、製作が決定しました。

新築中の現場にお邪魔して、コンセント位置や、巾木サイズ等を確認。
間違えのないように、慎重に採寸します。。。

140216_02

そうして、お届けしたサイドボードがこちらです。

140216_03
【side board / w2620×d450×h800 / walnut】

中央には10杯の引出し。細かいものから、大きなものまで、しっかりと分けて収納することができます。
両端は可動式の棚になっているので、ざっくりと片付けて、引き戸で全て隠せる仕様になっています。
サイドボードの設置により、埋まってしまうコンセントもボード天板に移設して、使い勝手もバッチリ!

140216_05

140216_04

ダイニングの端から端まで壁いっぱいに納めてかなり収納力のあるサイドボードです!
お子様の成長につれて、何かと道具が増えてくるかと思いますが、
ぜひこのサイドボードを活用して下さいね!

ウォルナットの落ち着いた雰囲気に、タイルのカウンターとお子様の赤い椅子の
かわいらしい雰囲気がとってもいいバランスのダイニングですね。

140216_06

お届けから数日。。。
その後のご報告のメールも頂きました。N様ありがとうございます!!
オーダー家具は、実物そのものを見て購入されることが少ないので
お届けした家具を見て、気に入ってくださる瞬間が、何より嬉しいです!

収納されたいものはきれいに納まりましたでしょうか?
N様ありがとうございました。
何かありましたら、またいつでもお気軽にご相談ください!!

たまプラーザ店

2014.02.16

K邸 TVボード・サイドボード・リビングテーブル・サイドテーブル・sofa お届け

140215_01

ご自宅のリフォームを機に家具の買い替えをご検討されてご来店されたK様。
リフォーム後のご自宅に合わせて、レイアウトや、家具のデザインを検討〜。

K様の家具は全て、色味も木目も優しい印象のチェリー材で。
チェリーは、経年の変化がとっても大きい樹種です。こんな感じに、、、

140215_10_01

加工したては、淡いピンク色ですが、時間が経つにつれて深い赤茶に変化します。
また、手に触れるところは木の繊維がつぶれて、自然な光沢がでてきます。
使いながら完成へと向かっていく。。
ご家族といっしょに時間を刻んでいくところもまた、木の家具の魅力です!

そんなチェリ−材で製作し、K様のお宅へお届けした家具がこちらです。

140215_02
【sofa BREATH 3P / w2100×d930×h750 ×sh420 / 脚チェリー
 sofa BREATH オットマン / w680×d580×h420 / 脚チェリー】

ソファはフルカバーリングのsofa BREATH
全て替えカバー式なので、本体の部分もドライクリーニングが可能です!!
中は、高密度のウレタンと、たっぷりのフェザーをつかい
身体を自然に包み込んでくれるゆったりもっちりとした座り心地です。

カバーリングの区躰内部には、アルダー材を贅沢に用いて、非常に堅牢な作りになっています。
外側は高密度のウレタンを巻いてあるのでふっくらとした触り心地の手掛けです。

今までは白い革張りのソファーをお使いでしたが、リフォームで床を張り替えて、
明るい色味のフローリングになったので、カバーは落ち着いた色に。
ソファーが空間を引き締めてくれています。合わせてオットマンもお届けしました。

140215_03
【living table / w1000×d450×h350 / チェリー】

ソファを落ち着いた色にした分、リビングテーブルは重たくなりすぎないように、
ガラストップでおつくりしました。

ソファの脇にはサイドテーブルを設置。

140215_05
【side table / w400×d700×h550 / チェリー】

ソファ周りで使いたい小物をバッチリ収納できます。
ソファに奥行きを合わせてつくると、サイドテーブルとしては奥行きがありすぎて使いづらいものに。。。
そこで、手前は引出し、奥は上開きの扉収納にして、スペースを無駄無く利用できるように設計しました。

図面でみるとこんな感じ。。

140215_09
140215_06

上開き部分の収納は、下までつながっているので、高さのあるものを収納するのにぴったりの空間です。
上開きの扉のつまみは、普段邪魔にならないように、押すとつまみがでてくる構造の金物を使用しています。

テレビボードはテレビが窓に掛からないよう、斜めに設置するために奥行きを大きめにとりました。

140215_07
【TV board / w2000×d500×h500 / チェリー】

140215_08

合わせてサイドボードもお届けしました!

140215_11
【side board / w800×d450×h900 / チェリー】

チェリー材で統一されたお部屋にK様も喜んで下さいました。
そろそろチェリーの色味が変化してきている頃でしょうか。
家具と一緒に素敵な時間を刻んでください!
K様ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.02.15

Y邸 サイドボード・照明 お届け

140214_07

以前にダイニングテーブルをお届けしているY様。
その時のお届けの様子がこちら!!

テーブルのご購入検討時、レイアウトのお話もしていました。
テーブルがダイニングに入って、一段落した現在、
前回ご提案させて頂いたプランを実現すべく、再来店してくださいました!

ダイニングテーブル納品前日に、ご出産されて、新しい家族の増えたY様ご家族。
新しい生活の始まりに向けて雰囲気ある空間をつくるべく、オーナーも熱が入ります!
前回のプランニングから、さらに具体的な話へ、詳細の打ち合わせを進めました。

今回は、ダイニングテーブルの上の照明から。。。
ダイニングセットを揃えると、うっかり忘れてしまいがちですが、
光を効果的に取り入れることで、ダイニングの雰囲気がぐっとよいものになります。

Y様のダイニングには、前の家からご使用されていた照明がありましたが、
ダイニングテーブルに対しての照明位置を調整し、ペンダント式の照明をご提案しました。

140214_01-1

今回は、既存のシーリングライトのソケット位置を少し移動して、
そこに直接取付けられるライティングレールをご提案しました。
調光機能もついているタイプで、シーンに合わせた照明のつかいわけが可能です。

140214_02
140214_08

ペンダント2灯と、光の角度を変更できるスポットライトを2つ取付ました。
照明の個数や種類を自由に変更できるライティングレールはとっても便利です。

ダイニング脇には、収納のスペースとしてサイドボードを製作しました。
Y様のご要望は、
・なるべくダイニングテーブル後ろの空間を大きくとる事
・中のものを隠せる事
・スッキリとした見た目のもの
ということでした。
そこで、今回は引き戸でご提案。椅子の引き幅を確保する為に、中に収納するものをお伺いしながら
サイドボードの奥行きはなるべく浅く設計。
素材はダイニングセットと合わせてウォルナットで製作しました!

140214_03
【サイドボード/w1500×d400×h800/ウォルナット】

ご注文からおよそ2ヶ月。
ダイニングテーブルのお届けの時にはご出産直後でいらっしゃらなかった奥様も、今回は一緒に。
家族揃って納品に立ち会って下さいました!
サイドボードの引き戸の調子を家族みんなで確認しながら、喜んでくれたのが印象的です。

ぐっと、まとまりのよくなったダイニング。
照明の演出力の高さを改めて実感するお届けとなりました。
照明を変えるだけで、空間の雰囲気はぐっと変わります。
しっくりこない空間にお悩みでしたら、照明を検討されてみるのもいいかもしれないですね♫

140214_04

140214_05

お子様がぐんぐんと成長して、これからどんどん変化していくであろうY様一家。
家具やレイアウトのご相談がでてきましたら、
お気軽にいらしてください。ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2014.02.11

K邸 F邸 グリーン お届け

1
今回はグリーンのご紹介です!

まずは、多摩区のK様にお届けしたフォレスタリウム。

インターネットでフォレスタリウムをみつけて、
実際に見てみたいという事で3rdにご来店いただきました。

星空を映し出すプラネタリウムのように室内にグリーンの影を映し出してくれるフォレスタリウム。
プランター底面部分に内蔵されたLED電球が、
真下から植物を照らすことで天井に植物のシルエットを投影させることができます。
3
鉢のサイズはS.L(ホワイトorブラック)、植物は数種類あるので、
お好みに合わせたグリーンでリビングや寝室を癒しの空間にしてくれます♪
44
実際に見たK様は、
「思った通り!キレイですね!」とお気に入り!

ご自宅でもサイズ感を確認していただき、
鉢はLサイズのホワイトと植物はフランスゴムに決定しました!

お届の際には、
「思ったより大きかったけど、存在感あっていいいですね!」
と喜んでいただきました。
4
適度に大きいのでお部屋のアクセントになったのではないでしょうか?
フランスゴムは葉っぱが丸く可愛らしいですね♪
これからステキなリビングでグリーンを楽しんでください^^

line

続いて都筑区のF様にお届けしたマイギャラリーのご紹介です。

以前階段下収納をお届けしているF様ですが、
今回はその収納棚の棚板を追加したいという事でご来店いただきました。
以前お届けしたblogはこちら⇨2013.11.07『F邸 階段下収納 お届け』

せっかくなので店内もいろいろとみていただきF様が気になったのがマイギャラリー!

マイギャラリーは、
「大自然をアートとして飾る」をコンセプトに開発された、壁掛けインテリア です。
オークで作ったフレームの中にさまざまな植物をかざり、自然を身近に感じることができます。
サイズはS.M.Lあり、植物やフレームの色も選べるので、お部屋の雰囲気に合わせておつくりする事ができます!
22
また、フレームが取り外せるようになっており、
お水などをあげる際には、中のプランターだけ取り出すことが可能なのでお手入れもカンタンです。
5
F様は、「壁掛けができるグリーンっていいですね!」と一目惚れ!
後日お母様も一緒にご来店いただき、植物とフレームを選んでいただ、
落ち着いたエボニー色のフレームと、植物はMIX(MPB)のセットに決定!
7
グリーンがお好きで、お家にもたくさんグリーンを置いていたF様。
お届の際には、「これから大切に育てます♪」と
楽しそうにおっしゃっていたのが印象的でした^^
2

お部屋のインテリアにプラスするのにグリーンは最適!
フォレスタリウムやマイギャラリーのようにいつもとはちょっと変わったグリーンもいいかもしれないですね!
気になった方は是非ご来店ください♪

I様、F様、ありがとうございました!
またのご来店、心よりお待ちしております。

たまプラーザ店

2014.02.10

K邸 ウッドデッキ 施行完了

140208_01

お引越に伴い、ボード等をご検討中だった、K様。
家具のご提案等をさせて頂く中で、3rdの事例を見て、
「ウッドデッキはできますか?」とK様。

もちろん、3rdではウッドデッキも対応しています。

3rdで扱っているウッドデッキ材はハードウッドという非常に密度の高い材料です。
イペ・メルパウ・セラガンバツ・ウリンなどなど。
非常に腐りにくい材料で、防虫防腐材等を使っていないため、
薬剤を塗り直したりするメンテナンスも必要もありません。
防虫防腐材を使った、安価な材より初期費用はかかってしまいますが、
後々のメンテナンスがいらないため、長い目で見るとコストパフォーマンスのよい材料です。

今回は、メルパウという樹種で製作しました。
メルパウはシロアリに強く、耐久性にも優れています。
非常に固い材料ですが、加工性にも優れています。

3rd たまプラーザ店の看板も、このメルパウでできています。

140208_03

マンションのウッドデッキ施行は、テラスの水はけ傾斜に合わせて根太を置いていくところから。。。
その上にデッキ材を貼っていきます。

140208_02

職人が黙々と作業すること数日…
完成したウッドデッキがこちら!

140208_04

140208_06

今回は、リビング脇のテラスと、寝室脇のテラスの2箇所に施行しました!
仕上がりを、お部屋のフローリングと同じ高さになるように調整しています。
そうすることでお部屋とテラスがつながった空間として見えてくるので、広々とした印象が生まれます!

夜も素敵な雰囲気です〜♪

140208_08

開放的になったテラス。
K様も大変喜んでくださいました。

眺めのよいK邸のテラス。
暖かくなったら、皆さんでテラスでお食事も楽しそうですね!

K様ありがとうございました。
テラスで素敵な時間を過ごしてください。

たまプラーザ店

2014.02.09

U邸 リフォーム 家具一式 お届け

以前家具を一式納めさせていただいたU様。
事務所新設に伴い、一通りリフォームをさせていただきました。
またU様は椅子の新作がでるとみにきてくださり、3rdのさまざまな種類の椅子がずらりと揃っています!
2
そして今回は、
「事務所のバックヤードの押し入れが片付かないんです!何とかなりませんか?」
とお電話いただきました。
以前にも一度ご提案していたお部屋で、U様もやっと決心がつきました!とのことでした!

U様のご要望としては
・押し入れをうまく整理したい
・3人が並んで作業できる場所がほしい
・書類を整理する棚がほしい
という事。

こちらが以前のお部屋。
1
書類が多く、大きなプリンターも置いているのでデスクは2つで精一杯です。

お部屋を見させていただき、U様のご要望をいれてプランを作成。
9
何度も打合せを重ねて、お届けさせて頂いたのがこちら!
7
壁をうまく利用してスッキリ収まった家具たち!
スタッフ総出でお届させていただきました!
こだわりの品をひとつひとつみていきたいと思います。

【押し入れ】
収納スペースはあるものの、うまく整理するのが難しい押し入れ。。。
悩んだ結果、いっそのこと押し入れを解体して、プリンターを収納してみては?との案がでました。
コンセント位置なども考慮すると押し入れの位置はプリンターには最適!
14
既存の押し入れは撤去し、床・クロスの張り替えをして収納棚とプリンターを置きました。
13
収納棚は梁や柱や煙感知器をよけて設計し、隙間はフィラー加工を施し壁のサイズにピッタリ納まりました。

【デスク】
3人が並んで作業できるような大きなデスクを。という事で、
壁に沿って3人分のデスクを配置。
10
圧迫感が出ないよう、面状の脚を内側にこいでフォルムの変わったデザインにしました。
天板にはコンセントとLANを付けて3人それぞれが使用できるようにし、
ひとつしかなかった照明も、ライティングレールをいれて照明を増やして各デスクを照らせるようにしました。
15
さらに、デスクの横には柱に合わせた収納ボックスを設置。
誰でも使えるメインコンピュータを置き、下にはルーター類を収納しました。

【ブックボード】
お部屋に入って右側には大きなブックボード。
8
事務所として使用しているお部屋でどうしても書類が増えてしまうため、
ファイルのサイズに合わせた棚と小物を入れるための引き出しをつけて整理のしやすさを重視しました。
3rdで製作する引き出しの内部は防虫効果や耐火性に優れた桐材を使用しているので
大事な書類も守ってくれますね。
11
また、今回は設置する場所が間仕切り壁側だったため、
ブックボード本体を壁に打ち込み安定感を出しました。

こうして2年越しのプランがやっと完成!!
U様、いつもありがとうございます^^

さらに!
和室にあった和くるみのテーブルをひきあげて、
幅が広く丸い感じのガツンとした感じの板がほしい!というU様のご希望に合わせて、
今回はトチの一枚板をお届け!
5
3
天板の側面にアクセントとしてラインをいれることで
天板の厚みをあまり感じさせないデザインとなりました。

6
3rdの家具をぎっしりいれさせていただいたお部屋♪
お部屋の使い心地はいかがでしょうか!?

今後ともよろしくお願いいたします。
U様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.02.07

N邸 壁面収納・サイドボード・ダイニングセット お届け

140206_01

新築するマンションにいれる、収納とダイニングセットをご検討中だったN様。
たまプラーザ店にご来店されて、お店に展示してある壁面収納をとても気に入って下さいました。

壁面収納は、3rdの得意分野の1つ。
ゼロからのフルオーダーで、お客様のご要望を聞きながら一緒に適切なカタチを探して製作していきます!

後日、N様の新築のご自宅に伺って、より具体的な打ち合わせを進めました。
打ち合わせの結果、既存クローゼットの中の収納を撤去し、壁面収納を納め、
反対側の壁にTVボード兼サイドボードを設置、さらに、樹種を合わせて
ダイニングテーブルを製作することに決定しました!

3rdの壁面収納等は造作家具とは違い、置き家具がベースになっています。
工場の段階で家具のカタチをつくりあげて現場に運びます。
パーツごとに分けてつくられた家具を現場で組み上げてお届けしています。
これによりマンションの共有壁なども、傷をつけずに納品が可能です。

今回は、まず既存のクローゼットの中の撤去からはじまりました。

もともとの棚を…

140206_07

すべて一旦撤去して…

140206_08

壁紙を貼り直しました。

140206_09

ここに新たな家具を入れます。ご新築の建物を傷つけないよう慎重に運び入れて….

140206_02

お部屋でパーツを組み上げていきます。

140206_03

そして完成した壁面収納がこちら。
左側半分は、お子様のデスクと、パソコン用のデスクになっています。
右側は、今後購入予定のピアノを納めるスペースです。

140206_04
140206_05

【壁面収納 w3290×d600×h2450 walnut】

ダウンライトも埋込んで、明るさも十分に確保しています。

140206_06

140206_10

左下の部分は、スライドトレーを2カ所設けました。
写真左は、プリンター用のスライドトレー。プリンター使用時は引き出して使えるようになっています。
写真右は、ノートパソコン用のスライドトレー。使用時に引き出すことで、
普段は奥行きをとらないようになっています。
これによって、デスク上の本棚のスペースをたっぷりと確保する事ができました。

140206_11

上は、大きな引き戸と、稼働棚で汎用性のある収納になりました

反対側の壁面には、TVボード兼サイドボードを設置。

140206_12

【TV・サイドボード w5200×d500×h500 walnut】
端から端まですっと通った形状にして、お部屋をすっきり見せています。

140206_13

右3区画は引出しと、ガラス入りの扉で、AVボードとしての機能
中央4区画は前開きの扉、左4区画は上開きの扉になっています。
お客様など人が集まった時には、この上をベンチとしても使えるようになっています。

ダイニングテーブルは、木の表情をたっぷり味わえるトラディションテーブルに、
お尻当たりの優しいセルボを合わせてお届けしました!

140206_14

【ダイニングテーブルトラディション w1600×d900×h700 walnut】

ウォルナットの統一感のある空間となりました。

N様、ありがとうございました。
お店にもまた遊びに来て下さい!

たまプラーザ店

2014.02.06

H邸・sofa pound  F邸・sofa square お届け

今回は2件のお宅にお届けした、sofaの実例をご紹介します!

H邸sofa【pound】お届け
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
以前からお店をご存じでいてくれたH様。
ソファを求めて、実際にお店へご来店下さりました。ありがとうございます!
H様の欲しいソファはpound!!
理想のサイズも、ご自分でしっかり測ってきて下さっていました。流石です(^^)
生地は、お部屋の家具や床が落ち着いた暗めな色が多いとのことで、「白系」で、というのも決まっていました。
そうなるとお話はとんとん拍子ですよね♪

img_sofa_10[1]

パウンドケーキの断面のような木部フレームが特徴のpound。
座面はワンシートで「ふっく
ら」とした見た目ですが、6層の硬さの違うウレタンを使用した固めの座クッションとなっています。
また背クッションにはシリコン加工ポリエステル綿で、高密度のウレタンを包む事でふわっと体を支えてくれます。

実際に座ってみると、ちょっと背中がやわらかいようにお感じになられていたので、
背クッションを少し硬めにお作りしました。
クッションの硬さ調節ができるなんて、やっぱりオーダー!イイです☆

こちらがお届けしたH様のpound
POUND

お日さまの光とpoundの白い生地が、お部屋をとっても爽やかに演出してますね!

つづいて、
F邸sofa【square】お届け
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ガラステーブル・2031

以前東戸塚店で、ガラスのダイニングテーブルとchair【2031】をお買い上げ下さったF様。
ガラス天板を支える脚は工場長デザイン!
ガラスに無垢材。匠の技により、お部屋がより一層オシャレになりますね!

お引っ越しをされ、今度はたまプラーザ店にソファを買いに来て下さいました。
「ソファを買い換えたかったけれど、子供がまだ小さかったので・・・。子供も大きくなったし、そろそろ買ってもいい頃かな~!」とF様。
F様が気になっていたソファはsquare!!
展示品サイズはW2000ありましたが、間取りを聞くと全く問題なし!
色も希望色とのことで、現品でのお届けとなりました。

square

squareはしっかりとしたイメージのソファですが、背もたれが低い作りなのでお部屋の中程に置いても圧迫感を与えません。
いろいろなレイアウトが楽しめそうですね♪
新しいお家で、ダイニングセットやソファの使い心地は如何ですか??

3rdsofa
3rdには、固め・やわらかめ、木枠・布張り、シャープ・優しい、など、作り方や雰囲気の違いに
それぞれ良いところがあり、個性豊かなソファを沢山ご用意しています。
また、お客様のご都合にあわせて、1mm単位でのサイズ変更も可能です!
「ソファは心安らげる場所」であると私は思うので、妥協せずに求めているモノに出会って欲しいです!!

『ソファを買いに3rdへ♪』

きっと欲しいソファが見つかるはずです!

H様、F様、ありがとうございました!!
また是非遊びに来てくださいね!お待ちしています!!

たまプラーザ店

2014.02.03

A邸 TVボード・ソファ お届け

140128_05

以前に、ダイニングセットをご購入頂いている、A様。

今回は、TVボードとソファを検討中との事で、ご来店いただきました。
ありがとうございます〜。
久しぶりの再会に、オーナーも嬉しそうでした!

A様は、このブログを日々熟読されていて、お客様にお届けしたものの中で
欲しいイメージのものが確立されていました。
日々せっせとお届けしているこのブログ。
こうして楽しんで見て下さっている方がいらっしゃるのだなあと実感し、ニヤニヤ。

以前にお届けしたこちらのTVボードがA様のお気に入り!

140128_01

格子状の引き戸が印象的なスッキリとしたボードです。

中に入れるものや、お部屋・TVのサイズをお伺いしながら、
以前お届けしたTVボードをベースにA様仕様のデザインへ、打ち合わせを進めました。

数日お日にちを頂いて、具体的なプランを作成し、実際のサイズ感を一緒に検討すべく、
A様のご自宅にお邪魔しました。

140128_02

3rdではご来店当日に打ち合わせさせて頂いた内容をもとに、
こういった具体的なプランニングシートや、イメージを作成しています。
ご興味ある方は是非一度、ご相談ください!

普段のお部屋の動線をお伺いしながら、サイズ感を実際のお部屋でご説明して、
適切な家具のサイズを決めていきました。
ソファ生地もブログでご覧になった中にA様のお気に入りが!
実際の生地を見て頂き、無事に決定しました。

お届けしたTVボードがこちらです。

140128_03

【TVボード w1600×d450×h420 walnut】

高めの脚をつけて、箱部分がなるべく横長になるように設計してあります。
こうすることで、横通しの格子がより美しく、バランスよく見えます。
また、脚を内側に入れる事で、圧迫感の少ない軽やかな印象になりました。

140128_04

中は、引出し2杯と中央はデッキ用のスペースになっています。
中央の扉部分だけは格子の後ろにガラスをはめ込み、扉を閉めたままでも
リモコンの効く仕様になっています。引出しにはDVDが納まるよう設計しました。

ソファは、人気の木枠シリーズのSURFをお届け!

140128_06

【SURF 3P w1800×d850×h790/sh400 walnut】

ウォルナットの木目と、落ち着いた紫の生地が相性抜群。おしゃれですね。
カーテン・ラグと、全体的に明るい色味のお部屋をソファでぐっと引き締めた
バランスのよい配色となりました!
このこだわりの木枠シリーズの構造詳細は、
2月2日のinnocenceお届けのブログでご紹介しています!
是非そちらもご覧下さい。

生地はこんな感じです!

140128_07

紫の糸と、太さのランダムな黒の糸が織られていてとても上品な印象の生地です。
手触りもサラサラとしていて心地よいので、ソファにぴったりです。

こちらの生地は、たまプラーザ店に展示中の新作ソファchillにも使われています。

140128_08

気になった方は是非お店で実物もご覧くださいね!

念願のソファと、TVボードのお届けを喜んで下さったA様。
このブログも見て頂いているでしょうか!?
これからも、3rd渾身の納品事例をたくさんお届けしていきますので、
今後ともよろしくお願いします!
ブログへのご意見・ご要望等ありましたら、是非教えて下さいね!

A様、ありがとうございました。またのご来店を心よりお待ち申し上げます。

たまプラーザ店

2014.02.02

Y邸 sofa innocence お届け

全体イメージ画02

お家のリノベーション時、「ソファを取り扱っている良いお店はありませんか」と、ご質問された際に3rdを紹介され、ご来店下さったY様。
何度も足を運んで下さり、いろいろ座ってみて、座り心地もデザイン的にも気に入って下さったのが、
ソファ【innocence】

img_sofa_04[1]

アーム部分が脚先から背の笠木と繋がるところまで木目が通っているのが特徴的なinnocence。
木枠のソファの中でもフレームが幅広なので、無垢材の魅力を存分に感じることができ、
どっしりとした風格に安心感を感じられるソファです。
innocenceと木枠のデザインは異なりますが、同じ素材や技術でお作りしているソファが3rdには何点かあります。
今回はそのソファの良さを知っていただく為に、普段はあまり目にすることのないソファ内部の詳細を
ご紹介させていただきます!

ウェービングテープ
ソファのベース
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
≪フレーム≫
アルダー、ビーチと言った強固な無垢材をフレーム材として使用。ウェービングテープを張るためにも
強固なフレームが必要です。耐久性に優れた無垢材を使用する事で永く使えるソファが実現します。
枠部分は5Rの面取り加工がされていて、布地やウレタンへの負担を軽減する作りになっています。
このことにより、ソファ全体の耐久性も増します!

≪ウェービングテープ≫
世界最高クラスのソファにのみ使用される、イタリア直輸入のテープ。
3人掛けソファでは、1本あたり20kgのテンションを掛けたテープを30本使用。
20kg×30本=600kgもの力で支えています!!
クッションを面で支えるため、耐久性にも優れています!
きしみ音もせず、体圧分散性能に優れ、高密度ウレタンとの相性も抜群です。

ウレタン・羽
クッション
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
≪高密度ウレタン・ウレタンチップ≫
高密度ウレタンは密度が高いのでヘタりにくくなっています。
通常のソファは良くて20kg~30kg/㎥を使用しているものが殆どですが、
3rdのウレタンは50kg/㎥のものを使用しています。
使用する部位により、密度の違うものを層積して堅さを調節しています。
ウェービングテープ上はウレタンよりも硬度が高い、独自のコシのあるウレタンチップを使用し、
高密度ウレタンだけでは解決できない木部への当たり感を吸収・緩和しています!
このような使い分けをすることにより、一層の耐久性、快適な座り心地を得ることができます!
長期ご使用で消耗した場合でも、ウレタン部分だけの交換も可能です!!

≪フェザー≫
乾燥室でじっくりと時間を掛け、十分に匂いを飛ばしたハンガリー産マザーグースの良質なフェザー100%。
羽軸4cm以下の厳選された「スモールフェザー」のみを1台あたり約13kg使用しています。
スモールフェザーは弾力性・発散性に優れている為、ふんわりとしたクッション性を保つことが出来ます。
天日干しすることで、さらにふんわりします!

カバーリング
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
≪裁断≫
イタリア製の生地を使用。オーダースーツを仕立てる様に、一枚一枚 手作業による裁断!
布ごとに収縮性や厚みが異なる為、1つのソファに対して数種類の型紙を用意し、その特性によって使い分けています。

≪縫製≫
2本針4本糸の特殊ミシンを使用し、収縮性に富んだ糸(ウーリー糸)で丈夫なロック加工が施されています。
お洋服と比べるとそんなにファスナー等の開け閉めは少ないと思いますが、カバー端部分はアパレル業で使われている
カン止めミシンを使用し強度を増しています。
メンテナンスが容易にできるようフルカバーリング式で、ドライクリーニングが可能!
今まで、汚れやすい白系の生地は懸念されている感がありましたが、このフルカバーリングにより白系のカバーを選ぶ方も増えています!
また季節によってカバーを変えて、お部屋の雰囲気を変えてみるのもいいですね♪

ベース、クッション、カバーリング。各々の分野で最高級の素材で、一つ一つ丁寧にお作りしているので、
もっちりとして、長時間座っていても体が疲れることの無いソファが出来上がるんですね!

本当にズゥ~ン・・とゆっくりと優しく包み込んでくれるソファです!
一度心地良さに包まれに来てください! 気持ち良すぎて寝てしまいたくなっちゃうかもしれませんよ☆

イノセント

お部屋の図面を見せていただき、サイズはW1940・D900・H800・SH400でお作りしました。
生地は「グレー系がいいな~」とY様。
お部屋の一部にグレーの壁があるとのことで、合わせてコーディネートしました。
ソファと壁紙、空間を大きく使うモノ同士のテイストを合わせると、全体的に統一感が出てオシャレになりますね!
また、お持ちの家具も、ウォールナット色のものが多かったので、合わせて木枠もウォールナットでお作りしました。
素敵な空間ができあがりました☆

全体イメージ03

納品時には、「迫力ありますね~!」とご満足して下さっている様子に、私たちもとっても嬉しかったです!!

イノセンスソファ、座り心地はいかがですか?
まだまだ寒い日が続いていますので、気持ち良すぎて眠ってしまってお風邪など引かれませんように(^ー^)

ありがとうございました!
またのお越しをお持ちしております!!

たまプラーザ店

2014.01.30

K邸 和室収納 お届け

和室に置く、収納兼飾り棚を探しているの。と雑誌の広告を見てご来店になった、青葉区にお住いのK様。

収納を作りたい壁には、障子窓があり、窓枠から少し飛び出している枠があるとの事。

市販で売っているものでは、ちょうどいいサイズもないし、窓枠と同じ高さの収納を置きたくても、
飛び出しているところがどうしても気になる。。。オーダーならすっきり作れるかしら?
とご相談いただきました。

さっそくお伺いして気になる出っ張りを細かく採寸し、図面に起こして細かなお打合せをしました。

0647_01

左側には壁と襖のスペースが少ないので、襖にぶつからないよう壁一面に作らず、少し隙間を開けてあります。
この隙間は趣味の三味線ケースがちょうど収まるサイズなんです。

0647_03

仕上げに枠と家具の間にコーキング処理をして、ぴったり収めました!
(コーキング:淵や溝の隙間を埋める処理の事)

0647_02

0647_04

飾り棚のサイズにもこだわって、シンプルだけど、K様の細かな要望がたくさんつまったサイドボードが完成しました!

0647_06

0647_05

お届けの時、
「さすがね~!素敵!!」と喜んで頂いただき、こちらも嬉しくなってしまいました!

K様、ありがとうございました!

【和室収納】チェリー・W2700×D425/375×H500/1400

たまプラーザ店

2014.01.28

O邸 ソファ 箱脚 お届け

4のコピー
都筑区のO様にソファと箱脚のお届けです!

O様は、
「トチの一枚板のダイニングテーブルを使ってるんですが
脚がガタついているのでなおしたいんです!」
とご来店いただいたのが最初でした。

お話をお聞きし、一度訪問させていただいてみてみましょう!
という事になりましたが、
せっかくなので店内の商品もみてもらい、帰り間際にO様の目に入ったのが【sofa fr.】
DSC_1232のコピー
「革のナチュラルな感じがいいわね~!」
と大変気に入っていただき、その日はご帰宅されました。

そして後日、お電話をいただき訪問させていただくことに。

おじゃましてみると、ダイニングには見事な一枚板のテーブルが!
現在は天板が脚にのっているだけで、テーブル全体がガタついてしまい使っていくのが怖くなってきたとの事。
お話をしているうちに、
現在はおひとりで住まわれているという事もあり、座卓でもいいかも!
というお話になりました。

そこで、箱脚を3箇所に置いて座卓にすることに。
11
箱脚の場合も天板をのせるだけなのですが、
バンポンという樹脂をはることで天板のずれを防ぐことができます。

さらにO様からご相談が!
「今使ってるソファがへたってきてて。。。お店にあったあのソファ気になってたの!このお部屋に合うかしら?」
とのこと。
O様が気になっていたソファは、来店時にも気に入っていただいたsofa FRでした。
6
FRは、広めの木肘がサイドテーブルにもなるスグレモノ。
柔らかさの違うウレタンを何層も重ねてつくった座面はふっくらやわらかな座り心地で、
ポリエステル綿を使用した背クッションは、柔らかくゆっっっくりと身体にフィットしていきます。
不思議と何度も座りたくなってしまう、クセになるソファです。。。

お部屋の雰囲気とO様の好みもふまえて、
生地は展示品と同じキャメルのオイルレザーでお届けすることに!

お届けの際にはソファ引き上げもあったのでショップスタッフ総出で
向かわせてむかわせていただきました!!
8
オイルレザーのクッションはテーブルとの相性もぴったり!
お部屋の雰囲気が明るくなりましたね!

sofa FRはたまプラーザ店に展示してありますので
気になった方は是非ご来店ください♪

O様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.01.24

U邸 TVボード お届け

以前にご新居に合せてダイニングセットをお届けしていた葉山にお住まいのU様。

今回は、テレビボードを新調したいとのことでご来店いただきました。

ご希望は、
出来るだけ高さが低い事と奥行きの少ないもの。
扉のデザインは、横格子で中身のみえないもの。
とこの4点でした。

2097_01

通常、3rdでお勧めしているサイズは奥行き450mm~500mm。
高さも同じように450mm~500mmです。
これは、今後、機材を買い換えしたときにも対応できるよう、
いろんな機材に対応できるように考慮した寸法です。

それよりも薄く、低くというご希望でしたので、久しぶりにお伺いして、
お手持ちの機器の寸法を測らせていただく事になりました。

お手持ちの機器を増やす予定もなく、DVD等の収納物も少なめとの事。
最小のサイズを割り出し、格子デザインのご要望を踏まえてお届けしたのがこちらです。

DSC_01

中央扉の上部だけ透かしの格子扉に。
リモコンのセンサーが通るようにしています。
他の扉は中身が見えないように格子の後ろに板をつけています。

お子様用のゲーム機の出し入れが多いとの事なので、内側は掃除がしやすくキズに強い黒のポリ板を使用しています。

2097_02

台輪を内側につけているので、重くなりがちな箱物の印象を軽快に見せています!

DSC_03
スッキリとモダンに仕上がりましたね!
U様、使い心地はいかがでしょうか?

DSC_04

また何かお探し物がありましたら、お気軽にご相談ください!

U様、ありがとうございました!

【AVボード】ウォルナット・(内部)ポリ/W2000×D400×H350

東戸塚店

2014.01.20

K邸 BlissTable・ADchair・sofa square お届け

以前、壁面収納をお作りさせていただいた、K様。
しばらくぶりに3rd東戸塚店にご来店して下さいました!!
時間を経て、こうして3rdに来て下さる方々が沢山いらっしゃいます。
誠にありがたく、とってもとっても嬉しく思います!

店内に展示してあった【square】ソファに腰掛け、いいな~と、K様。
いろいろお話に花は咲きましたが、その時はそのままお帰りに・・。

半年ほど月日は経ち、今度はたまプラーザ店に、
気になっていたsquareソファを、「購入したいと思って!」と、ご来店下さいました!!

square説明画像

squareは、がっしりとした形が特徴で、木部のロッキングで組んだ広いアームは脱着可能となっています。背もたれを低くお作りしているので、お部屋の中程に置いていただいても空間に圧迫感を与えません。また密度の違うウレタンを何層にも重ねて仕上げる座面は、シッカリとした座り心地になっています。座った時に沈み込み過ぎることが無いので、腰痛持ちのお客様にも人気のソファです。少し幅の広めのアームは、サイドテーブルの代わりにもなるので、コーヒーを飲みながらゆったりと座っていただけると思います♪
特注で、同じ生地でクッションも製作させていただきました!
たまプラーザ店にはレザーでお作りしたカチッとしたイメージのものが展示してありますが、ファブリックでお作りしたsquareは、また違った表情でやわらかい優しい雰囲気になりますね!

square

またお話をしていく中で、ダイニングテーブルセットもご検討中でしたので、3rdオリジナルで、幕板の無いスッキリとしたデザインが人気の【BlissTable】をご紹介させていただくと、
「引っ越しも考え中なので」と、引っ越し先の図面も見せていただき、
次のお部屋でもご使用いただけるように、W1900mm、D850mm、H700mmのサイズでご提案。
もちろん現在お住まいのお家でのご使用も考慮して
お客様のご使用環境に合わせた、世界中で1つしか無いテーブルのお届けとなりました!!

テーブルが決まってから、それに合わせた椅子のご提案には、大人気の【ADchair】
すると「これイイネ!」と即決!
奥様が「お友達とお料理をしたり、パンを作ったりしてみたい」と、6脚ご注文して下さいました。
 (ADチェアが6脚・・・!どんな感じになるんだろう!?)

こんな感じになりました☆

ダイニングセット

ダイニングセット02

今回はブリステーブル、ADチェア共にチェリー材でお作りしましたが、
ADチェアの一番広いところで約560mm、ブリステーブルがW1900mmでお作りしているので、
アームのあるADチェアが並んでも、余裕がありますね!座布団も、特注で製作させていただきました。
ADチェアが6脚! ん~羨ましい!!! 贅沢な空間ですっ!

ダイニングセットが決まり、店内をご覧いただいていると、最後にチラッと目に飛び込んできたのが【ORIstool】
玄関やダイニング、リビングなど、場所を選ばず活躍してくれます。座ることはもちろん、座面がフラットなのでサイドテーブル代わりにもなってくれる万能なスツールです。
折り紙を折ったようなような繊細な形状のウラには、細かなディテールが宿っています。 狭い空間では壁にぴったりフィット。3脚まで積み重ねも可能です!
もうおわかりかと思いますが、名前の由来は「おりがみ」なんです☆

ORIスツール01

ORIスツール02

何度も足を運んで下さり、ソファ、ダイニングセット、スツールとご購入頂きました。
ありがとうございます!
初めてご来店いただいてから6年程のお付き合い。
新に3rdの家具達が仲間入りできて、うれしく思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します!
またお会いできることを楽しみにしています!
ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2014.01.14

N邸 Bliss table・ADchair・sofa RE・OT お届け

「ダイニングテーブルを買い換えたい!」と、ご家族でご来店して下さったN様。

外国製のダイニングテーブルをご使用中とのこと。
使用していく中で傷が気になってきたので、メンテナンスをしよう!と
ご自身でメンテナンスに挑戦してみましたが、表面剤がとれていまいひどいことに・・・
そろそろ買い換えの時期なのかな~と、3rdにご来店下さいました。

ご希望としては、
・ゆったりとした大きいテーブル
・現在使用中のW1800mmより小さいものはNG
・耳つきのもので、できればW2000mmあるといいな~
など、夢を描いてご来店下さいました!

0667_02

無垢材は、木の表情が一つ一つ違い、また経年変化も楽しむことが出来ます。
傷が付いた場合などは削り直しが出来るため一生ご使用できます。
家族の成長に寄り添い、無垢材家具自身もいろいろな表情を魅せてくれます!
とっても愛着が湧き、ずっとずっと大事にしたくなると思いますよ!
私も毎朝開店前に家具達を磨いていますが、「おはよう!」と、心の中で声をかけてしまうくらいです(笑)
手にした方はきっとそんな幸せな気持ちになると思います!!

無垢の家具の面白さに興味を持って下さったN様。
展示している板材の中から、気に入った1枚があり、大きさもW2000mm!
ご希望通りですが、お店の中ではサイズ感がイマイチわからない・・・
それでしたら一度お客様のお家に持ち込んでみましょう!!
ということになり、その日のうちにお邪魔させていただくこととなりました。
「それなら・・・、ソファも検討しているので持ってきてもらえませんか!?」と、おっしゃって下さり、
ソファも一緒に持ち込むことになりました。
ご希望のサイズW2000mmのソファと、耳つきの板材を持って訪問させていただきました。

しかし実際にお部屋に入れてみると・・・
W2000mmのテーブルは少し大きすぎたよう。
実際に入れてみて、ご主人様もご納得。「もう少し小さいものにしたいですね!」
お宅に訪問させていただき、お部屋の雰囲気なども拝見させていただき、
ブリステーブルも合うのでは?と思い、W1800mmのブリステーブルをご提案させていただきました。
厚さ40mmの天板に80mm角の脚がしっかりと支えてくれ、とても贅沢に無垢材を使用しています!
主張し過ぎることなく、それでいて無垢の力強さと優しさを感じられる、3rdオリジナルで一番人気のテーブルです!!
削り直すことで新品同様になるので、お子様、お孫様の代まで使える、まさに一生モノのテーブルですっ!

img_table_01

テーブル同様、ソファも少し大きめでした。
「お店にあった木枠のソファ、よかったな~」と、おっしゃって下さり、
「色も好きな感じなので、今度また見に行きます!」と、その日は商品のイメージとサイズの確認をしました。

大きな買い物。後悔したくない買い物。家具を買うのは当然いろいろ悩みますよね。
思う存分悩んでいただき、一生大切にしたいモノに出会って欲しいと思います!

翌週、ご家族揃ってご来店してくださいました!
テーブルは、改めてご提案させていただいた【bliss table】に決定!
サイズは訪問の際に決定したW1800mmにし、D850mmになりました。
チェリー材でお作りしたブリステーブル!3rdではウォールナットでお作りした例が多いですが、
チェリー材でのブリスも明るい雰囲気で、またとっても素敵ですね!!

diningset

ソファは、気になって下さっていた【sofa RE】に!

RE02

RF01

ファブリックはイタリア製の自然素材を採用し、交換も可能です。
世界トップクラスの日本製高密度多層ウレタンを採用。
最上級フェザーであるハンガリー産マザーグースのスモールフェザーを採用したフェザークッションで、
もっちりとした包み込むような座り心地です!!
個人的には木枠がレトロ感があり、とっても味があるソファだと思います!
グリーンの生地も気に入って下さり、現品でのお届けとなりました。
ソファと合わせてオットマンも製作となりました!
ご家族でいろいろな座り方が楽しめそうですね♪

RE

ダイニングテーブルに合わせる椅子は、前回来店時にも気に入って下さっていた【ADchair】!
座ったときの背もたれの当たり方や、肘の高さも絶妙なバランスでつくられています。
深くなりすぎない奥行きと、腰をそっと優しく支えてくれる背もたれが、体を程よく包み込み、とてもリラックスして座ることができます。
背もたれから流れるようなデザインのハーフアームは、出入りを邪魔することなく、
それでいて欲しい位置で肘を支えてくれます。
お尻当たりも計算された板座は耐久性が抜群。
板座なのに座っていても疲れないんです!座面にザグリを入れることでお尻に優しくフィットします!

3rdでとっても人気のADチェア、実際に座って下さったお客様から「あ!いいわ~」「気持ちいい~」などの幸せそうな声をよく聞きます!

是非ぜひ座って驚いて欲しい一脚です!!
今回はブリステーブルと同じチェリー材でお作りしました!

ADのコピー

お届け時には、「居心地良いリビングダイニングが出来ました!」と、ご主人様も喜んで下さいました!
夢を描いて3rdにご来店して下さり、ご家族でいろいろとご検討下さり、一つ一つ夢が現実のものとなって、出来上がった空間は、
これからもずっと居心地の良いものになることでしょう。
そのお手伝いができ、私達も大変うれしく思います!

living

ありがとうございました!!
またご家族で遊びに来て下さいね☆

たまプラーザ店

2014.01.13

H邸 箪笥上収納 お届け

横須賀にお住まいのH様。

「前から来てみたいと思っていたの!」とご来店いただいたH様。

お子様が大きくなり荷物が増えてきたので収納を考えているとのご相談いただいきました。

詳しくお話をお伺いすると、ご夫婦の寝室に今使っている着物用の桐の箪笥があり、
それを活かしたかたちで収納を増やせたらとの事でした。

2099_0001

箪笥と天井の梁までの間と、箪笥とドアまでの間にスペースがあるので、
そこを活かした収納プランをご提案することになりました。

箪笥を置いているお部屋は寝室で、ベッドとの導線と箪笥の幅とを考えると、
通常ワードローブに必要なサイズとしてお勧めしている奥行き600mmが確保できません。

そこで、洋服を掛けるワードローブ収納には、手前に引き出して使うレールを使用して、
桐箪笥に合わせた奥行きで洋服を収納できるようにしました。

樹種はドアの色に合わせて優しい色合いのチェリーを選ばれました。

2099_0002

引き出しの深さは用途別に深さを変えて、使い分けができるようになっています。

2099_0003

桐箪笥の上は箪笥と同じように横長の物がたっぷり収納できる仕様になっています!

2099_0005

設置が完了すると
「収納力が増えてよかったわー!」とお褒めのお言葉をいただきました!

2099_0006

2099_0007

使い心地はいかがでしようか?

また、何かありましたらお気軽にご来店くださいね!

H様、ありあとうございました!
東戸塚店

2014.01.06

I邸 H邸 ソファ お届け

5
今回は木枠ソファをお届けした2件の実例をご紹介します!

まずSOFA REをお届けしたI様。
ご新居に置くソファをお探しで3rdにご来店いただき、
チラシに載っていた3rdの木枠ソファが気になっているとの事でした。

木枠と言ってもデザインはさまざま。
展示品や写真を見てもらって気に入っていただいたのが、
『SOFA RE』です!
3
軽やかさが特徴のRE。
細めの木枠と直線的なデザインでスッキリとした印象です。

高密度ウレタンとフェザーを合わせたクッションはもっちりとした座り心地で、
柔らかく身体を包み込んでくれます。

後日、息子さんも連れてご来店いただきソファをご紹介して気に入っていただき、SOFA REに決定!
お届けしたのがこちら。
1
【SOFA RE 3P:W1800×D850×H790 SH400】
オリーブの生地にウォールナットの木枠。
とてもやさしい雰囲気のソファになったのではないでしょうか?

ご新居での新しい生活が楽しみですね♪

line
続いてSOFA WAVEをお届けしたH様。

H様は、以前もご来店頂いていおり、
「他の家具屋さんもみたけど、ここのソファが忘れられなくて、、、!」
と、再びご来店いただきました!(((ありがとうございます!!))

そして、以前もみていただいて気に入っていただいていたのが
『SOFA WAVE』です!
4
“波の動き”をイメージした背面のデザインは程よく木の存在感が出ています。

先ほどご紹介したSOFA REと同じ、高密度ウレタンとフェザーを組み合わせたクッションで
やわらかくからだ全体を包んでくれます。

SOFA REやWAVEの座面下の構造は
イタリア産のウェービングテープを無垢材のフレームに編み込んでいます。
そうすることで、柔らかくもっちりとした座り心地と耐久性がでるんです!
また、生地もイタリア製を使用。
替えカバー式でドライクリーニングも可能なのでお手入れが楽ちんです。

H様は展示用にもあったブラックの生地に決定!
オットマンも合わせてお届けとなりました!
6
【SOFA WAVE 3P:W1800×D845×H790 SH400】
【OT:W680×D580 SH400】
「やっぱり存在感ありますね!これでリビングらしくなりました!」
と、喜んでいただきました!

今回は木枠のソファを続けてご紹介しましたが、
木枠のデザイン樹種、生地の色によってもイメージが全くかわってきます!
お店でも様々なデザインの木枠ソファを展示しておりますので、
気になった方は是非ご来店いただき、実際に見ていただければと思います!

I様、H様、ありがとうございました!
新しいソファを家族みんなでゆったりとくつろいでくださいね♪

たまプラーザ店

2014.01.03

O邸 ブックボード・T邸 SA-002(かざり棚) お届け

140103_02

明けましておめでとうございます!本年も宜しくお願い致します。
さて、2014年最初のブログは2件のお届けをご紹介いたします。

まずは、ブックボードをお届けのO様。

「上の子の部屋に置く本棚を探していて。」
と来店されたO様ご家族。
参考書などが増えて来たお兄ちゃんのお部屋のお手持ちのデスクの脇に置く本棚をお探しでした。
お部屋の形状とお手持ちのデスクにぴったりのものをとのこと。
ご希望を伺いながら形状を決めていきました。
こちらがお届け前のご様子です。

140103_04

そしてお届けの日。
既存のデスクは、お子様の成長に合わせて組み替えられるタイプだったので、
この機会にデスクも天板を延長した形状に組み替えて...

140103_03

完成した本棚がこちらです!

140103_01【特注ブックボード】オーク/W1437×D350×h1700・720

奥の本棚は窓をよけて、高めの棚をつくり、窓横の壁のスペースを有効活用しました。
低い棚の天板はデスクの天板と高さをあわせて、作業スペースをより広く使えるようになっています。

収納力ばっちりのゆったりとしたデスクまわりが完成しました。
自分のスペースが新しくなり、笑顔のお兄ちゃん。得意のポケモンの絵がこのデスクでさらに上達しそうだね!!

========================================================================================

続いては、飾り棚をお探しだったT様。
ショップに展示されていた、3rdの定番品SA-002を気に入っていただきました!

SA-002L字
SA-002伸縮

SA-002は、2つのパーツにわかれていて、ジグザグにその2つのパーツが組み合わさっています。
置きたいスペースに合わせて幅を調整したり、直角においたりと、色々なレイアウトが楽しめます。
全体的にスッキリとシンプルなつくりで、いろんなお部屋にしっくりくる上に
入れ子になっているジグザグのラインが、インテリアにリズムをつけてくれるおしゃれさんです。

T様のご自宅にお届けした写真がこちら。

140103_05【SA-002】ウォルナット/W950〜×D350×h1700

T様のご自宅の壁には、中央付近に段差がありましたが、
下の写真のように、その段差に沿わせて壁沿いに置く事もできるのもSA-002ならではの使い方です。

140103_06

これから色々なレイアウトで楽しんでくださいね。

O様・T様ありがとうございました。またのご来店を心よりお待ちしております。

たまプラーザ店

2013.12.25

N邸 ヘラボード・sofa SEEK・sofa WAVE お届け

「ブックボードを探しているんです。」
と、仲良くご夫婦でご来店してくださったN様。

ヘラボード
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
数日前に入荷したてのHELLA(ヘラ)ボードをご覧になり、
ご希望の高さ幅共に、考えていたモノにとっても近い!とのことで、早速検討することに。
これぞまさしく運命の出会いですね!!
サイズがピッタリなのか少し不安とのことでしたので、後日採寸に訪問させていただきました。
高さはご覧いただいたヘラボードのままでジャストサイズでしたが、幅を少しスリムにし、
ご希望の場所に置けるようにしました。
サイズを合わせることによって、お持ちのTVボードの隣にも置けるようになりました。
お部屋のレイアウトが、いろいろ楽しめそうですね!
ヘラボードは扉が取り付けできるように、棚が少し奥に入っています。
N様は扉はいらないとのことでしたので、今回は棚を通常より30ミリ手前に出しました。

ヘラ図面

このようなちょっとしたサイズ変更ができるのも、オーダーならではですね!
デザインもシンプルで主張し過ぎず、それでいて収納力も抜群!一家にひとつは欲しいボードですね!

sofa SEEK
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
続いて、以前から奥様が一人掛けソファーが欲しかったとのこと。
店内ご覧いただき、展示してあったSEEKに一目ぼれ!

DSC_2472_seek店内

コンパクトですが内寸にゆとりがあり、ゆったりとした座り座面が特徴です。フレームは細く適度な放物線を描くことで優しく肘を支えます。クッションは高密度のウレタンをフェザーバッグで包み込み、沈み過ぎる事で起こる腰への負担を軽減します。お部屋に置いても圧迫感のない優しい雰囲気で、見ていても座っても癒されちゃいそうですね!
自分専用のソファがあるなんていいな~っ! とっても羨ましいです!!

気に入って下さり、こちらを!とのことでしたが、
N様が気に入ってくれたSEEKの生地がもう廃盤になってしまい、この生地でのSEEKは目の前の一点しかもうありません!
悩んだ末に、やっぱりこの生地が!とのことで、SEEKもその場でご購入が決定しました。
ありがとうございます!!これもまた素敵な出会いですネ!

sofa WAVE
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
更に、ソファーも欲しいと思っていて~と悩まれていたので、
後ろ姿がとても美しいWAVEがありますよ!と、過去の作品画像を見ながらご提案させていただきました。

img_sofa_02

「波の動き」を描く様な背面デザインが特徴。木枠はボリュームを削ぎ落とし、匠による木組みでシッカリとした強度を保っています。座面下の構造にイタリア産のウェービングテープを使用し耐久性を維持。このウェービングテープ、長時間座っていても疲れない魔法の素材なんです!ウェービングテープはクッションを面で支えるため、もっちりとした座り心地で、あちこち動いてくつろげる座り方を探すようなことがありません。更にクッションは、積層されたウレタンと羽の偏りを無くす為に仕切りを設けたカバーに、ハンガリー産マザーグースが座面、背面、肘クッションに、合計13.4㎏も使用されています!だから体をしっかり、そしてもっちりと受けとめてくれるんですね。
この気持ち良さは、実際に座ってみないとわからない心地よさです~!

作品を見ていく中で、この生地で作れますか?と気に入ってくださった生地でお作りしていたソファーが、東戸塚店に展示してあったPOUND。

お気に入り紫写真_合わせ__01

しかしその生地はWAVEではお作りしていませんでした。
でもこの生地がどうしても・・・。
ん~・・・、では特注でお作りしましょう!!と社長のゴーサイン!
ソファのクッションを作っている製作工房に、ご希望の生地を持ち込んで製作する方法で、お作りすることが出来ました。
SEEKの生地に黄色の糸が織り込まれていますので、WAVEの紫の生地とも相性が良いですね!

そしてSEEK→WAVE→ヘラボードと、一点一点、心を込めてお届けし、
だんだんと理想のお部屋が出来上がっていきました。

全体

その後お部屋の雰囲気はいかがですか?
奥様、SEEKでのくつろぎタイム、楽しんでいらっしゃいますか?

好きな物に出会えることってあまり多くは無いと思います。
3rdに足を運んで下さり、その日のうちに3点もの素敵な出会いがあったことに、またご提供出来たことに、
私たちも大変うれしく思っています。

ありがとうございました!
また出会いに来てくださいね。お待ちしております!!

たまプラーザ店

2013.12.23

Y邸 ダイニングセット お届け

町田市にお住いのY様。

以前にも3rdにご来店いただいていたY様。
「ダイニングテーブルを買い換えるときはここで!」と、決めていたそうで改めてご来店いただきました!

店内のダイニングテーブルを一通り見て頂き、気に入っていただいたのが3rdでも人気の『bliss table』。
「以前見た時から気になっていたんです!」

0620_01

定番の『bliss table』は角のあるカッチリした印象。

img_table_01

過去の納めた写真などみていただきなから「角が丸みがあったほうがいいかな」とのご要望で天板と脚の角は丸くし、
脚は内こぎにしました。

「内こぎ」は脚の内側を下へ向かって細くしていくデザイン。
内寸を広く取れて、シャープなイメージになります。

0620_02

お部屋の図面を見ながらリビングダイニングの大きさを確認。
テーブルのサイズは、椅子の引きしろなどのミュレーションをしながら計算していきます。

幅は4人でゆったり使えて、ソファの邪魔にならないよう、あまり大きすぎない1400mm×800mmに決定!

0620_03

あとは椅子を決めていきましょう!
店内の椅子を座り比べてもらい、気に入っていただいたのが『ADチェア』。

腰をしっかり支えてくれる背もたれや、少し突き出した肘置きが、
座った時に体を包み込んでくれるようなやさしいデザインです。

角を丸くしたY様のダイニングテーブルのデザインにもぴったり!

0620_04

ADチェアは2脚にして、反対側はベンチにしようかと考えていたY様。
背もたれ付や、店内にある新作のベンチなどいろいろ見て、気に入っていただいたのが
1枚板にロの字脚のついたベンチでした。

ちょうど、ベンチのサイズに合う板が倉庫にあるので、見てみませんか?とご案内すると、
「これで作れたらとってもいい!!」と気に入っていただき、「主人に相談してきます!」と一度帰られて、
その日の内にご主人を連れてご来店になりました!

ご主人にも板を見て頂いたところ、「これでつくれるならいいね!」とご契約になりました!

0620_05

完成まで2か月。
お届けしたのがこちらです!

0620_08

テーブルについたお子様もご満悦な様子!

0620_07

使い心地はいかがでしょうか?
新しいテーブルをみなさんで囲んで、よいお年をお迎えください!

Y様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.12.19

K邸 ダイニングテーブル チェア お届け

はじめまして!ブログ初登場で新入りの森山です。
ブログを作りながら、沢山の事を学んでいきたいと思います!
よろしくお願い致します!!

以前3rdで、セルボチェアを2脚ご購入してくださったK様。
その時お買い上げいただいたセルボチェアがこちら↓ グリーンが素敵ですね!

セルボ_2脚

今回はそのセルボチェアに合うデーブルを探しに再来店してくださいました!
そこでアームのあるセルボチェアに合わせて、幕板が無いブリステーブルをご提案させていただきました。

匠の技が光る3rdで一番人気のブリステーブルは、なんと無垢材のみで作られています!!
天板の反り止めに“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使うことで幕板をなくし、
さらに脚を外側ぎりぎりに配置する事で座った時の脚周りのゆとりを確保しています。
とっても贅沢で、無垢の良さをシンプルに、かつダイナミックに表した一生モノのテーブルです!

img_table_01

今までの納品写真を見ながら、テーブルのアールもとれる事をご説明すると、
「これがいい!!」と喜んで下さったK様! でも一度検討したいとのこと、その日は写真をお持ち帰りしました。
ブリス説明

           ↑ブリステーブルの過去の製作例です。
           サイズや樹種、デザインを少し変えてみたりと、お客様のご希望により近づけていけるのが、
           オーダーメイドの最大の魅力です!
           このような実例も沢山ございますので、どんなことでもあきらめずに、まずはご相談ください!

その後再来店して下さり、ご契約に!
123_統合01
カチッとシャープなイメージのブリステーブルですが、テーブルの四隅にアールをとり、脚先に向かって細くすることで、軽やかでやわらかい雰囲気に仕上がりました。
木部にアールがとられているセルボチェアとの相性もいいですね!

そして追加でセルボチェアをもう1脚ご購入してくださいました!

お部屋のアクセントになればということで、以前ご購入色のグリーンとの相性も良い、ビタミンカラーのオレンジに。
素材はビニールレザーでお手入れもしやすく、毎日の食卓に彩りが増えましたね!
123_daininng

マンションの8階にお住まいのK様。
そのマンションにはエレベータが無く、階段で運ぶこととなりました。
とても大変でしたが、お届けし終わった後のK様の喜ぶお顔を見れて、疲れも吹き飛びました。

K様ありがとうございました!
また何かございましたら、お気軽にご相談下さいね!

たまプラーザ店 森山

2013.12.16

S邸 H邸 ブラインド お届け

7
今回はブラインドをお届けした実例を2つご紹介します!

まずはハニカムシェードをお届けしたS様。

ご新居のリビングにブラインドを検討中とのことでご来店いただきました。
そこでおすすめしたのがハニカムシェード!

ハニカムシェードは、
断面からみるとハチの巣のような形(ハニカム構造)になっています。
3
ハニカム構造にして空気をいったん包み込むことで、
窓と部屋の間に空気の層をつくりだして断熱材と同じ働きをしします。
この性能により冬は暖かく、夏は涼しくすごすことができ、冷暖房器具のコストダウンにもなります。

また、吸音効果・紫外線カット・静電気防止加工など、機能性に優れており、
カラーバリエーションも豊富なため、さまざまなお部屋の雰囲気に合わせることが可能です。

S様はシンプルなベージュに決定!
後日お届けと取り付けをさせていただきました。
5
操作方法はトップダウンボトムアップ式という、上からも下からもブラインドが下りてくる方法に。
目線の部分を残して上部からも下部からも光を取り入れることができるすぐれ物です!
4
シンプルなデザインなのでお部屋にも圧迫感を与えません。
お部屋にもスッと馴染み、スッキリおさまりました。

line

つづいて、ウッドブラインドをお届けしたH様。

通り掛かりで3rdにご来店され、お店に展示してあった木製のブラインドをお気に入りいただきました!

お家の図面をいただいて一通りの窓のブラインドをプランニングし、
お届けとなったのは、リビングの掃き出しの窓と小窓、さらに書斎の縦長の窓です。

リビングの掃き出しの窓と小窓は木製のブラインドに!
10
天然木を使用し、自然を身近に感じてもらえる木製ブラインドは柔らかな木目の桐材を使用し、
カラーバリエーションも豊富です。
H様は、ナチュラルなブラウンに決まりました。

木製だと重くて使いづらい思われがちですが、とても軽いので操作も簡単!
熱伝導率も低いので断熱性に優れています。
6
縦型のバーチカルブラインドは、縦長の窓にはピッタリ!
窓枠のサイズにキッチリ納まり、お部屋全体が落ち着いた雰囲気になりましたね!

書斎には先ほどご紹介したハニカムシェードを設置。
11
お部屋に圧迫感を与えないハニカムシェードは小さな窓にもきれいにおさまりました。

3rdでは、無垢材の家具の他に、ブラインドなどもご提案しています。
ブラインドはお店にも展示品がありますので、
ご検討中の方は一度ご来店頂き実際に見て頂ければと思います!

S様、H様、また何かございましたらお気軽にご相談ください。
ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.12.15

K邸 サイドボード グリーン お届け

青葉区にお住まいのK様。

「窓際に置くサイドボードを探していて。」とご夫婦でご来店になりました。

半年前にお引越しを済ませ、徐々に片付いてきたけど、なんとなく床におきっぱなしの物が多くなってきたようで気になっているとの事でした。

「部屋にはピアノやテレビ、もう置いてあるものがあってスペースが限られていて、市販のものだとちょうどいいサイズがなくて。家にピッタリのサイズでつくってもらえますか?」

0658_01

もちろんです!
まずは、今、置きっぱなしになっている物、片づけたい物の確認からしましょう!と話は進みました。

子供が小さいのでおもちゃがいっぱい!おもちゃがしまえるような箱が欲しい。
細々としたものをさっと入れておける引出も必要!
テレビまわりの引き出しもいっぱいなので、DVDを入れるスペースもあったらいいな♪
リビングに置くのでスッキリ軽めのデザインがいい!
窓下のスペースが空いているので、そのスペースを有効に使いたいなー。
と、たっぷりの希望が出ました!

0658_02

窓は腰高窓なので、高さは窓下までに。
スッキリ軽めのデザインなら壁にぴったりくっつけるのをやめにして、脚の形を変えてみましょうと、
ご覧いただいたのがこのシステムボード。

0658_03

デザインを気に入っていただいたので、この雰囲気をベースにサイドボードを作成することになりました。
お部屋の図面と写真を頂き、プランを練りに練り、一週間いただき完成したのがこちら!

0658_01

K様は「こんな感じ!!イメージ通りです!」とご契約いただきました!

0658_04

その時、「実はもうひとつ気になっているものがあって」と。
それが『マイギャラリー』でした。

『マイギャラリー』は石膏ボード用のクロスピンで取り付けることが出来る、生きたアート。

0658_05

無垢材のフレームからグリーンがこぼれるように成長していきます。
育てるのも意外と簡単なんですよ。

「ピアノの上にちょうどいいかも!」とグリーンも決定!

0658_06

何種類かあるグリーンの中から選んで頂いたのがこちら。

0658_07

サイドボードと合わせてお届けしました。
3
お届けのとき、サイドボードの設置からグリーンの取り付けまでをじっと見ていたお子様。
サイドボードのガラスに顔が写っているのを、しばらくじーーーっと動かずに見ていた姿がとてもかわいかったです!

見慣れないものがお部屋に届いてびっくりしたでしょ(笑)。
おもちゃ、きちんとこの中にお片付けしてね!

0658_09

K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.12.10

I邸 ダイニングセット グリーン お届け

1
ダイニングセットをお探しで来店されたI様。

店内の商品を一通り見て頂いて
気に入っていただいたのがアファブルテーブル!
img_table_02
3rdFactoryの山下谷工場長デザインによるダイニングテーブルです。
丸みを付けた天板角にャープな脚のアファブルテーブルは優しく、柔らかい印象。
反り止めには幕板をつけているので強度もしっかり持ち合わせています。

そして、アファブルテーブルに合わせてI様が選んだ椅子はPePe Chair!
8
PePe Chairは3rdでも人気の椅子です。
可愛らしいデザインでありながら軽いので持ち運びしやすく、掃除も楽ちん!
座面が広く男性でもゆったりくつろげます。

I様にはPePeチェアのアーム付きを気に入っていただけましたが、
ひとつ難点がありました。
PePe Chairのアームが幕板にぶつかってしまい椅子がテーブルに収まらなくなってしまったのです。。。

そこで、幕板の四方に欠きこみを入れることに!
3
幕板を欠きこむことでPePe Chairのアームも余裕をもってテーブルにおさめることができます。
ご主人は、
「これなら椅子も収まるし脚も組みやすくなるからいいですね!」
とご納得!
ダイニングセットが決まり、後日お届けとなりました。
4
チェリーの優しい色味で可愛らしいデザインのダイニングセット。
椅子の張地をブラックの本革にしたことでアクセントになり、
バランスの良いダイニングセットになったのではないでしょうか?

また、後日再びご来店頂きマイギャラリーもみていただきました!
5
「大自然をアートとして飾る」をコンセプトにつくられたマイギャラリー。
大自然を切り取ったかのような景観を植物でデザインし、壁に飾れば室内に新しい風景が現れます。
お店でも興味を持って下さる方が多く、最近の人気商品です!

サイズはSを2個にするか大きいのを1つにするかで悩まれましたが、
存在感のあるMサイズをひとつ壁付けすることになりました。
植物は、個性的な幹が特徴のガジュマルに決定!
7
壁付けにすることで絵画とはちょっと違った新しいインテリア。
お部屋が緑に癒されるステキなくつろぎ空間になりましたね!

写真撮影にもご協力いただきありがとうございました!
是非またソファやTVボードをみにきてくださいね♪

I様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.12.09

S邸 ダイニングテーブル お届け

都筑区にお住まいのS様。

ダイニングテーブルを新調したいとご来店になりました。

0667_01

何度か下見にもいらしていましたが、決めかねていました。
「丸テーブルもいいけど、やっぱり長方形もいい。。。できるなら大きいのがいい!」

なかなか決めかねていましたが、お話をお伺いして整理していくうちに
横に3人が並んで座れるようにしたい。
椅子はゆったりしたものを使いたい。
将来、今より広い部屋に引っ越したときにも使えるようしたい。
と、プランがまとまってきました。

お部屋の様子をお伺いしながら、導線にじゃまにならない範囲で大きいサイズのテーブルを探すことに。

1800mmの大きさまでは置けるようでしたので、耳付きのトラディションをおすすめしました。
トラディションはたっぷりしたサイズとボリューム感、重厚感のある板です。

0667_02

「せっかく木でつくるのなら、こんなのがいいね!」と気に入っていただきましたが、
「雰囲気はいいんだけど、もう少し軽い感じがいいかな。。。」

それでしたら、とおすすめしたのが『トラディションEX』。

0667_03

『EX』は天板を少し薄くしているので、トラディションのように木の存在感をたっぷり感じながらも、
トラディションより軽やかな印象に仕上がります。

「こんな感じならいい!!」と、こちらはとても気に入っていだだきました。

『EX』は天板を薄くしているので、しっかりとした反り止めが必要になります。
「幕板」は天板の厚さを薄くしたとき、強度を持たせたり、そりやたわみを防ぐために
脚と脚をつないでいる板の事ですが。

ここで問題になってくるのが椅子選びです。

「ゆったりした肘付の椅子がいいな~」とS様がご覧になっていたのは『nene チェア』でした。

0667_010

「板座と張り座、どちらもいいな~。1脚づつでもおかしくないですかね?」とのご相談が。
同じデザインですし、板座と張り座と合わせても大丈夫ですよ!とおすすめしたところ、
「それなら、1脚づつにしようか!」と『nene チェア』をご希望に。

0667_04

テーブル選びの時にお話しが出ましたが、『トラディションEX』は天板を薄く仕上げているので
幕板が必要になります。

S様が選ばれた『nene チェア』は肘付なので、通常の幕板をつけるとアーム部分が
収まらなくなってしまいます。

通常、幕板は天板下に天板にそってぐるりと一周取り付けます。

0667_05

S様のテーブルには、つま手方向(縦横で短い方向)に幕板を取り付け、天板中央に幕板の
替わりになるBOXを仕込むことに。

0667_01

0667_06

こうすることで、椅子のアームと幕板がぶつかることなく収まります!

これで問題もなくなり、テーブルは展示してあった1600mmよりも大きい1800mmを
作成することになりました!

新しく板を製作する事になったので、工房に見学にも来ていただきました。
製作工程のご説明し、仕上げ前の板も見て頂きました。

0667_07

「いい板ですね!」
板の表情も気に入って頂けたご様子!

お届けの日。

0667_08

「楽しみに待ってました!」と、とても喜んでいただけたのが印象的でした!

0667_09

使い心地はいかがでしょうか?
また何かございましたら、お店に遊びにきてくださいね!
S様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2013.12.06

I邸 半円テーブル チェア チェスト お届け

3
以前そら豆スツールをご購入いただいたI様。

今回はダイニングテーブルをお探しで来店されました。

壁にテーブルを付けて使用しているレイアウトをそのままにして
新しいテーブルセットを、とご相談いただきました。
以前の写真がこちら。
1
間取りをお聞きし、ご提案したのが半円のテーブルです!
優しい印象の丸テーブル。
半円なのでスペースも取りません!

デザインはお気に入りいただいたI様ですが、迷ったところはサイズ。
おすすめはΦ1400でしたが、大きさに不安があったため、
Φ1400とΦ1300の二種類の大きさでダンボールで型をつくってお部屋に置いてみることに!
数日I様にも検討していただき、Φ1400の大きさに決定!
丸テーブルは、角が取れているので直径が大きくても圧迫感が出ません。

椅子は、ADチェアをおすすめ!
8
ADチェアは以前ご購入いただいたソラマメスツールと同じ職人さんの作品です。
腰あたり、お尻あたりに合わせて職人がひとつひとつ削りだしているので、
とても優しい座り心地のADチェア。
ハーフアームなので椅子からの出入りもしやすく、
全体的に丸いデザインなので、丸テーブルとの相性もピッタリです!

樹種は、床の色味とソラマメスツールに合わせてウォールナットに決定!

そしてお届けしたのがこちら
10
TVボード脇のスペースに圧迫感なくピッタリ収まっています。

テーブルお届けの際に、
「チェストもずっと探しているんです」
とご相談いただき、入れるもの、サイズなどお聞きし、
後日図面をかいてご提案させていただきました。
5
I様がこだわったのは引き出しの取っ手部分!
真鍮製のものや木のもの、素材をかえてセレクトし、悩んだ末決まったのは木のものでした。
2
「すごいステキ!少し予算オーバーだったけどお願いしてよかったです!!」
と、お届の際にも喜んでいただきました!

お届けの度にわんちゃんが元気に出迎えてくれて毎回楽しく納品させて頂きました!
6

また何かございましたらお気軽にお問い合わせください!
I様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.12.02

S邸 ダイニングチェア お届け

ご自宅をリフォーム中でダイニングチェアを探してお友達とご来店になりました。

とても仲良しのお二人は、店内の椅子の座り比べをし、お話が弾みます!

気に入っていただいたのは『PEPEチェア』。

2064_01

見た目の印象も軽やかですが、実際の重量もとても軽くできています。
軽くても持ち出しやフィンガージョイントという技法を使っていて、きちんと強度を出しています。
ジョイント部分がそのままデザインにもなっています!

2064_002

脚先の断面は丸ですが、アーム部分は丸みのある四角になっていて、
肘を置いたときに面があたるように設計、デザインされています。
にぎったときの手に優しいさわり心地と質感が3rdでも人気の椅子です。

2064_003

なかなか決めかねていると、お友達から一言。
「ほんとに気に入った物に出会えたなら買った方がいいわよ。
毎日見て使うものなんだから、なんとなくで買うとすぐ飽きちゃったりするんだから。
ほんとに気に入ったものなら、毎日見ても飽きないし、楽しい気分になれるじゃない!」と!
そこまで気に入っていただけたら、椅子もうれしいと思います!と話は盛り上がりました!

そうよね。。。でも4脚買うとなると予算が。。。もう一度考えて来ます。
と、その日はお二人で店内の椅子をあれこれ座り比べてお帰りになりました。

後日、やっぱりお願いするわ!とご連絡をいただき、『PEPEアームチェア』と『PEPEサイドチェア』をご契約に!
座面の色も元気の出る鮮やかな赤に。
いつも元気なS様にぴったりの色です!

2064_004

お届けの前日。
お仕事帰りにお店に立ち寄ったS様。

椅子、届いてますよ。赤い張地、とてもかわいく出来上がってますよ!
明日お届けしますけど、見ていかれますか?とお伺いすると、
「見ていくわ!赤にしてよかったわ~。とっても素敵!明日、楽しみにしてます!」と
うれしいお言葉をいただきました!

2064_005

お友達からの評判はいかがでしょうか?
この椅子に座って楽しい団欒の時間をすごしてくださいね!

2064_006

S様、ありがとうございました!!

東戸塚店

2013.11.25

F邸 サイドボード お届け

青葉区にお住まいのF様。

お嬢様とお二人でサイドボードをお探しでご来店になりました。

お部屋の様子をお伺いすると、腰高窓があり、窓をつぶさない高さで
壁際にサイドボードを置きたいとの事でした。

でも、その壁には窓下あたりにコンセントがあり、コーヒーメーカーを
置きたいのでコンセントが使えなくなるのは困る。。。との事。

0673_01

コンセントは天板に移設することができますので、ご心配ないですよとお話すると、
「それなら!」と壁の端から端までたっぷりのサイドボードをご提案しました!

サイドボード

今までお届けしたサイドボードをいろいろ見て頂き、扉は「框組み(かまちぐみ)」の扉に。

0673_03

「框組み」とは、縦横の部材で枠を作り、その中に板をはめ込んだ構造の事。
窓、障子、襖(ふすま)などの建具によく見られます。

0673_02

框の枠組みの木と木を直角に合わせ、その合わせ面を45度の角度にすることを「留め(とめ)」と呼びます。

「留め」にすると扉を開いたとき、木口(木の切り口)が見えないため仕上がりもすっきりきれいになります。

お届けの日。

0673_04

ぴったり収まったサイドボードをご覧になって、「サイズもぴったりで素敵だわ~」と喜んでいただきました!

0673_05

0673_06

使い心地はいかがでしょうか?

また何かありましたら、ぜひご来店くださいね!
F様、ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2013.11.23

K邸 オープンラック お届け

2
今回もART&CRAFTで出典された作品のお届けです!

以前チェストをご提案していたk様。
ご検討されて再来店頂きました。

K様のご要望は、玄関の近くに花瓶なども飾れるようなスペースと
カギや印鑑をしまうような引き出しが欲しいということでした。

花瓶のサイズをお聞きして、店内の商品をみながらサイズを検討していると、
展示品の中にサイズピッタリの商品が!

それがこちら。
7
3rdの職人、新垣さんデザインのオープンラック!
今回のART&CRAFT用に製作した作品です。

直線的でスッキリとしたデザインですが、棚の淵の曲線がアクセントになっており、
下にはアジャスターが付いているのでラックを水平に保つことができます。

引き出しがない形状でしたが、
「スッキリしていて、これもいいかも!」
とK様にもお気に入りいただきました!

さらに、金属作家・丸山祐介さん作の真鍮トレイもお気に入りいただき、
お届けとなりました。
5
お届けの際には、
「サイズがピッタリでよかったです!」
とうれしいお言葉をいただきました。
6
また何かございましたらお気軽にご相談ください。

K様、ありがとうございました!

line

今回のイベントでおつくりしたオープンラックはたまプラーザ店に展示しております。
9
樹種はウォールナット・ブラックチェリー・オーク。
気になった方はぜひたまプラーザ店へ!
ご来店お待ちしております!

たまプラーザ店

2013.11.20

S邸 ダイニングテーブル お届け 

4
青葉区のS様にダイニングテーブルのお届けです!

S様ご夫婦が来店されたのはちょうどART&CRAFT展の開催中で、
個人作家さんの作品などがたくさん展示されていました。

「外からみてて、とても気になっちゃって、、、!」
と、お店に入って一番初めに見てくださったのが佐藤誠さん作のダイニングテーブル!
5

「ずっとこんなかたちのテーブルを探してたんですけど、
なかなかいいのが見つからなかったんです。。。」
と、奥様。

通常3rdでもなかなか無い形状のテーブル。
ART&CRAFTでしかお目にかかれない商品です。
3
天板はケヤキの一枚板。
脚はチェリーと紫檀(したん)でできています。
個性的な形のケヤキの一枚板はちょうど木が枝分かれした部分を使用し、
反り止めには3rdのブリステーブルにも使っている追い入れ蟻接ぎという技法をとりいれています。
テーブルを囲んだ時には、通常の四角いテーブルとは違った独特な距離感が楽しめるテーブルです!

とても気に入ってくださったS様ですが、
「いったん家に帰って冷静に考えて今日中にまた来ます!」
と、ご帰宅されました。

そして数時間後、再度ご来店され、
「やっぱりいいですね~」と、お気に入りのご様子。。。

しばらく悩んだ末、、、
「これで、おねがいします!」
と、うれしいお言葉をいただきました!

お届けの際には、テーブルを製作された職人さんも一緒にお伺いさせていただきました。
こちらがお届けしたテーブルと製作者の佐藤誠さん!
2
テーブルは、木の家具や小物が沢山あるお部屋の雰囲気にピッタリでした!

木が好きなS様ご夫婦は、
私たちの話を熱心に聞いて下さったのがとても印象に残っています。
ダイニングテーブルを囲んでたくさん思い出を刻んでいってくださいね。

またお店にも遊びにいらしてください!

S様、ありがとうございました!

たまプラーザ店 横尾

2013.11.17

T邸 新作ソファ お届け

ご近所にお住いのT様。

以前にもソファを見にご来店いただいていました。

「店の前を通ったらフェアをやっているのを見かけて。前から気になっていたソファをもう一度見てみようと思って。」とご来店になりました。

2109_01

以前から気になっていたソファは「WAVE」でした。

座っていただいて、「やっぱりいいね」と話ていましたが。。。
正面に飾ってあった新作ソファに座ってみたところ、「座り心地は全然違うけど、こっちもいい!」と、
とても気に入っていただきました。

新作ソファ『Lattice(ラティス)』は、木枠がウォルナットでスッキリしたラインが特徴の軽やかなイメージ。

2109_04

圧迫感がなく、後姿もきれいなソファです。

2109_03

この『Lattice』は今までのソファと座り心地が一味違います。

2109_02

座面には体圧分散素材「レスピール」を使用。
もともとは、NASAでロケット発射時の強い重力から宇宙飛行士を守る為に、宇宙服の内張り材として開発されたもの。
その素材に改良を加えてできたのが「レスピール」という最新素材です。

体圧分散性素材とは、体にかかる圧力を効率よく分散し、座った時にかかる部分的な圧迫を和らげ、長時間座っていても疲れにくい特性があります。

また、「レスピール」は体のラインに合わせて形を変化させ、最適な形で安定してくれるので、抜群のサポート力も発揮します。

背中のクッションには「シリコンポラック」という、こちらも新素材が使われています。
「シリコンポラック」はポリエステル綿100%の中空糸をシリコンコーディングし、ボール状に丸めた直径約3mmの球状素材です。

2109_05

羽毛のような触感で軽くて柔らか。
弾力性があり、へたりが少ない新素材で動物性の羽毛にアレルギーのある方にも安心してお使いいただけます。
通気性も良く、羽毛に比べ復元力があり、ご家庭で丸洗いもできる最新素材です!

カバーの取り外しもできる「カバーリング仕様」なのでドライクリーニングでお手入れができます!

2109_06

と、ここまでソファの説明をしている間、ずっとソファに座って話を聞いていたお二人は、ソファのすわり心地をとても気に入ってくださって、「これで!」と、まだ入荷して2日目くらいだったソファをご購入いただきました!

お引越しされたばかりの新しいお部屋に、新しいソファ。

2109_07

2109_08

お届けを楽しみに待って下さったT様、ありがとうございました!

line

T様のソファカバーは白でしたが、カバーの色違いがやっと入荷してきました!

2109_010

2109_011

皆様、ぜひご来店くださいね!

東戸塚店

2013.11.15

S邸 ダイニングセット お届け

131112_02

引越にあたり、ダイニングテーブルをご検討中だったS様。
ある日、ふらりと3rdに立ち寄っていただきました。

お気に入り頂いたのは、たまプラーザ店に展示されている
定番人気のブリステーブルとchair2031の組み合わせです。

131112_01

直線的でシンプルな形状のブリスと背が格子で抜けているすっきりとした印象のchair2031は、相性バッチリです。

その日は御見積をお渡してご帰宅されたS様。
それからおよそ2週間たったある日、

「この間見せて頂いたブリステーブルを購入したいのですが。」

と嬉しいご連絡をいただきました!
さっそく再来店されて

「うん。やっぱりいいですね〜一目惚れしてしまいました。」

とブリステーブルを改めて確認されて笑顔のS様。シンプルでありながら無垢材を贅沢につかい
木の表情が楽しめるブリスはやっぱりいいですね〜。
23.5畳のゆったりとした広さのS様のご自宅に合わせて、テーブルサイズを決定し、
椅子の高さも合わせて早速製作にかかりました。

それからおよそ1ヶ月半。。。

完成したS様のダイニングセットがこちらです!

131112_03

【ブリステーブル】ウォルナット/W1900×D900×h700
【Chair 2031】張り座 ビニールレザー ベージュ

直線的なデザインで綺麗にまとまった、ダイニングセットとなりました!
格子が特徴のchair2031。6脚並ぶと背の格子が、より映えますね。

座面は、メンテナンス性に優れたビニールレザーでお作りしていますので、
汚れてしまった時にも、中性洗剤で拭き取りが可能です!

131112_04

「後ろの収納とも木の色味がぴったりですね。よかった〜」

と嬉しそうなS様が印象的でした。
お引越で様々な家具が届く中、お嬢様もウキウキととっても嬉しそう!
テーブルと椅子は気に入ってくれたかな?
年明けには新しい家族も増える予定のS様ご一家。
素敵な新居で、ダイニングテーブルを囲みながら新しい思い出をたくさん刻んで下さい!

S様ありがとうございました!お身体大切にしてください。

たまプラーザ 渡邉

2013.11.14

I邸 ブックボード キーボードスタンド お届け

1

新聞の折込広告をみてご来店されたI様。

お話をお聞きすると、
本棚とキーボードを置く台を検討しているとの事。
賃貸なので、引っ越しても使用できるものがいいとの事でした。

I様は大まかなイメージをお持ちだったので
その場で絵を描きながらご提案。

そして後日提案資料をおつくりして訪問させていただきました。
「イメージはぴったりです!」
と言っていただき、詳細を決めていくことに。
2
サイズは、和室の板間に合わせて奥行を400mmにし、
天板には配線孔をあけてあげることで、キーボードの配線が目立たないようになります。
また、お引越しの際にも移動が楽にできるように
本棚とキーボードスタンドは分割して製作することになりました。
1
さらに、高さのある本棚は、地震が来た時などには倒れてしまいそうで不安になりますよね。。。
そのため、台輪の中にはアジャスターをいれて安定感を出します。
アジャスターを入れることで、本棚を水平に保つことができ、耐震性も高くなるので安心です!

初めは床材の色にあわせてオーク材を検討されていたI様ですが、
お部屋の雰囲気からチェリー材に決定!

お届の際には
「まったく圧迫感がないですね!さすがオーダーメイド家具!!」
と嬉しいお言葉をいただきました!
3
本棚の棚板は可動式で入れるもののサイズに合わせることができるので、収納力もバツグン!
スッキリとした素敵な空間になりましたね!

また何かございましたらお気軽にご相談ください!

I様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.11.11

K邸 ダイニングセット ソファ リビングテーブル お届け

青葉区にお住いのK様。

「部屋の中をスカッと変えたい!レイアウトから相談できますか?」とご来店になりました。

今の状況をお伺いすると、ダイニングセット、ソファ、リフォームの時に造作したTVボード、
ピアノが置いてあるとの事。

「お話よりも一度見に来ていただけますか?」との事で、さっそく翌日お伺いすることになりました。

0634_01

お話でお伺いしたようにお部屋にはダイニングセット、ソファ、TVボード、ピアノが。
壁に沿うように家具が置かれていますが、それでもゆったりとしたリビングダイニングです。

奥様からお伺いしたご希望は「子供も成長して落ち着いてきたので、
みんなで集まる時はリビングを囲むようなイメージで。」

奥様のご希望を考慮したプランをご提案しました。

0634_010

プラン作成後、奥様とお嬢様に再来店していただき、プランのお話、商品の説明などさせていただきました。
プランを見て、お嬢様も「これならお父さんも気に入ってくれるよ!」と太鼓判をいただきました!

日を改めて、いつも忙しいとお伺いしていたご主人が「今日は決めに来ました!」と3人でご来店になりました!

まずはダイニングテーブルから。
ラウンドテーブルを置きたいとイメージされていたK様。

展示していた『ブリスラウンドテーブル』はサイズが1050mmでしたが、少し小さいかな。。。との事で、
1200mmで決定に。

0634_03

椅子は気になっていたという『ADチェア』。
腰をしっかり支えてくれる背もたれと、優しいおしりあたりの板座が特徴のハーフアームのチェアです。
いろいろ座り比べていただきましたが、やっぱり最初から気になっていた板座のADチェアに決定!

0634_04

リビングテーブルには「少し変わったデザインのものが欲しかった!」と『ハッシュテーブル』を選ばれ、
最後までソファで悩まれました。

0634_05

ソファは木のフレームのものにするか、『スクエア』にるすかで悩まれました。
3rdのソファはフェザーをたっぷり使ってふんわりもっちりしたすわり心地のタイプと、
ウレタンのみでしっかりした座り心地のものとあります。

0634_08

K様が選ばれた『スクエア』はしっかりした座り心地のソファです。

座面と背もたれに密度の違う高反発のウレタンを何層にも重ねた構造になっていて、身体に触れる面は
少し弾力性のあるウレタンを使い、下に向かっていくにつれ高反発のウレタンを使用した積層構造で出来ています。
なので、お尻の形に合せて沈み、しっかりと腰を支えてくれるすわり心地のソファです。

みんなが集まる場所のイメージでしたので、『ハッシュテーブル』を囲むように
少し長めのオットマンもご提案しました。

0634_06

張地も悩みましたが、やわらかい色のキャメルの本革をおすすめ!

最後にお嬢様が「お部屋のアクセントに!」と白いフレームの『my gallery』を選ばれました!

0634_07

お届けの日。
家具はお庭から搬入しました。

搬入の間、奥様が「全部収まるまで楽しみに二階で待ってます!」と、
家具を選ぶ事から納めるときまでを楽しんでいただきました!

0634_02

完成後。
お呼びした時の嬉しそうな顔を見た時の達成感といったら!!

0634_09

家具選びから納めるときまで、こちらも楽しませていただきました!
リビングでのくつろぎタイムを、みなさんで楽しんでくたさいね!

K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.11.09

N邸 チェア お届け

2
椅子を探しに来店されたN様。

お話をお聞きすると、
「今までは子供も小さかったので座卓で生活をしていたんですが、
そろそろ椅子で生活しようと思っているんです。」
とご相談いただきました。

N様が使用しているテーブルは、脚の向きによって
座卓にもダイニングテーブルにも使用できる2WAYタイプ。
これからはテーブルの脚を高くして使用するという事で
テーブルに合った椅子を探していくことに!

店内の椅子を座り比べてもらってお気に入りいただいたのがADチェア。
3
3rdでも定番人気のADチェアは、
座ったと時の腰あたりやお尻あたりが絶妙なんです!
お尻が痛くなりそう!と思われがちな板座ですが、
お尻あたりに合わせて職人がひとつひとつ削りだしているので、優しい座り心地です。

また、ハーフアームなので、
程よく肘も置けますし、椅子からの出入りも楽ちん!

デザイン、座りやすさ、使いやすさも考えられてつくられた、
職人さんの心のこもった作品です。

N様も、
「これがいいですね!」
と即決!

お手持ちのテーブルの色味に合わせて
椅子の素材はブラックチェリーになりました。

さらに、お子様用の椅子も検討されていたN様に
アップライトネクストをオススメ!
5
アップライトネクストは、
お子様の姿勢を一番に考えた椅子です!

最近ではアップライトを探しに来店される方も多く、
ブログでもご紹介する機会が増えてきました。

背中のS曲線に合わせてつくられた背もたれは、
背中が丸くなるのを防いでくれます。
座面と足置きはお子様の成長に合わせて高さ調節でき、
アップライトネクストなら大人まで使用することが可能です。

お子様に実際に座ってもらうと、
「これがいい!」
とお子様も即決でした!

カラーは、テーブルと椅子に合わせてチェリーブラウン、
座面は優しいモスグリーンに。

お届けに伺わせていただくと、お部屋には立派なテーブルが!
座卓を椅子も使用できる高さにかえて、椅子を設置させていただきました。
1
色味もテーブルとぴったりですね!
素敵なダイニングスペースになってのではないでしょうか?

また何かございましたら、お気軽にご相談ください!

N様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.11.07

F邸 階段下収納 お届け

131107_01

「階段下に収納を検討しているのですが、打ち合わせの予約などできますか?」
と電話でお問い合わせ頂いた、F様。
「もちろんです。ご予約を頂ければ、より確実に対応できるかと思います!」

ということでさっそくご来店頂いてF様のご要望をお聞きしながら打ち合わせとなりました。
家具にこだわりを持っていらっしゃるF様の頭の中には、しっかりとしたイメージができていたので、
まずはお話を伺いながら、打ち合わせをしました。
後日、伺ったお話から、F様の頭の中にあるイメージを実現できるよう、
私達でご提案資料を作成して、ご自宅に伺いました。

131107_02

素敵なご新居で再度打ち合わせです。
具体的なカタチにおこした、図面とスケッチをもとに
「こんなことは可能ですか?」
「それであれば、こういったつくりかたができます!」
というやりとりをしながら詳細の仕様を決定していきます。

F様のこだわり詰まった、まさにオーダーメイド家具のお届けとなりました!!

それからおよそ1ヶ月半のお時間を頂き….
ついにお届け当日、大きな家具を納める為に、小さいパーツから組み上げていきます。

131107_03

131107_04

最終的な現場での調整を丁寧に行い……ついに完成です!!!

131107_05

下台はお客様が見えたとき等にちょっと腰掛けられるようなベンチになっています。
大きな引出しはキャスター付きのワゴンになっています。収納力も抜群!
ベンチ天板はウォルナットの無垢材を贅沢に使用しています!

131107_06

上台は、飾り棚兼本棚になっています。階段下の壁一面を埋める収納なので、
圧迫感のでないように背板をつけずに向こう側の壁が見えるデザインにしています。
実はこの棚板、ほとんどが稼働棚になっているので、中に飾るものや、
入れる本のサイズによって自由にレイアウトを変えられるようになっています

131107_07

一番右側にも今回のこだわりがキラリ。
下のおっきな扉を開けた中は、地板を付けずに床が続くようになっています。
こうすることで床から収納の段差がなくなるので、お掃除をした後、
そのまま掃除機をゴロゴロと転がして、持ち上げずに収納できます。

上の取手を引っ張ると、、大きな引出しが出てきます!
ここは、オープンの棚であまりみせたくないような書類をガサっと収納できるスペースです。
この大きさの引出しに耐えられるよう、専用の大きなスライドレールを取付て、安全面もしっかり確保!!

コンセントも、ベンチ天板にしっかり移設し使い勝手もばっちりです!

木目は、木がお好きなF様なので、あえて個性のでる板目(タケノコ状の木目)がでている材料を使用して、
木目を強調した仕上がりとなりました。

131107_09

出来上がった家具を見て、
「イメージ通りです!」
と笑顔のF様!
お客様のこの表情を見れる瞬間が、何より嬉しいです!

納品中、常に私達を気遣ってくれるお母様から美味しい差し入れをたくさん頂いてしまいました。
お母様、ごちそうさまでした!

飾り棚の使い方を納品中から考えていらしたF様!
その後どのようなアレンジが加えられたでしょうか?!
またお店にも是非いらしてください!
F様ありがとうございました!!

たまプラーザ店 渡邉

2013.11.05

K邸 ソファ オットマン プラグテーブル お届け

1
ソファを探しに来店されたK様。
中でも、木枠のものをお探しとの事でした。

展示品と写真を見て頂いて気に入っていただいたのが
sofa innocenceです。
4
innocenceは3rdの木枠ソファの中でも、幅広のフレームで、
手掛けから、背まで、木目が通っており、無垢材の魅力を存分に楽しんでいただけます。
中材には、ウレタンとハンガリー産マザーグースの羽毛を使用して、柔らかさがありながら、
身体をしっかりと支えてくれる座り心地です。

木枠のデザイン、座り心地を気に入ってくださったK様ですが、
検討しますと、その時は帰宅されました。

その数時間後、、、
「妻も連れてもう一回みせてもらってももいいですか!?」
とお電話をいただき、再度ご来店!

奥様にもソファに座っていただき、座り心地を体感してもらいました。
もっちりとした座り心地に納得のご様子の奥様、、、!

メンテナンス性の良さについても説明させて頂きました。
カバーはドライクリーニングでの洗濯が可能。
中材の羽毛は、たまにクッションのファスナーを少し開けておいて、空気を含ませてあげることで、ふ
かふかの座り心地が持続します。

座り心地、メンテナンス性、トータルで気に入っていただき、
お届けとなりました!
2

ブラックの生地がシックな印象のソファ。
足置きや人数が増えた時にも使用できるオットマンも実用性があります。
リビングがウォールナットで統一され、落ち着きがでましたね!

家具が大好きなご主人には、
ソファ以外にも商品をくまなくみていただき、
ウォールナットのブックエンドと、時計も気に入っていただきご購入いただきました!

また、お届けの前日に
「リビングテーブル代わりにもなるテーブルがきになっていて、、、」
とお電話いただいたので、プラグテーブルもお届けさせていただきました!
11
ソファの横にちょこっとコーヒーや小物を置くにはピッタリですね!

またお店に遊びにいらしてください!

K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.11.03

I邸 ダイニングセット お届け

茨城県にお住まいのI様。

ネットで『DINETTE(ディネッテ)』を販売している店を探して、
3rdを見つけて電話でお問合せいただいたI様。

忙しくご来店ができないとのことなので、電話口で間取りを詳しくお伺い。
必死にメモを取り、お部屋をイメージしながらレイアウトのご相談をお受けしました。

『DINETTE』はデンマークのデザイナー「ハンス・オルセン」がデザインした
デザイン性と実用性の両方を兼ね備えたダイニングセットです。

0681_01

テーブルの淵に椅子の背が収まるユニークなデザインになっています。

0681_02

テーブルと椅子が一体化するようにデザインされているので、椅子の座面はお互いを干渉しあないよう三角形に。
収納したとき、お互いにぶつかり合わない様に設計されています。

0681_03

お電話で間取りをお伺いしたところ、椅子を引いたときの引き幅も最低限、
確保できそうですよとお話したところ、お電話でのご契約に!

0681_04

お届けの日。
お引越し先の東京にお届けしました。
電話でのご契約だったので、お部屋を見るのもお会いするのも初めて!
なかなか珍しいお届け事例となりました(笑)。

0681_05

I様ありがとうございました!
お近くにお越しの際は、ぜひお店に遊びにきてくださいね!!

たまプラーザ店

2013.11.01

S邸 ダイニングチェア お届け

131101_01

ご新居のダイニングテーブルに合わせた、チェアをお探しだったS様ご夫婦。

3rdにある色々な椅子の座り心地を試されてお気に入りいただいたのが、Arco chairです。
Arcoとは、イタリア語で「弓」を意味します。
その名のとおり、弓を張ったような、緩やかな曲線が印象的な椅子です。

img_chair_24

ダイニングチェアをご自宅に置いた時、目にする頻度が圧倒的に高いのは、後ろ姿!
Arco chairはその後ろ姿にこだわってデザインされています。

そして、座面には板を使用せずに、ダイメトロールというゴム素材を使っているので
とってもお尻当たりが優しく、長時間座っていても疲れにくい座り心地です。
S様もこのダイメトロール独特の優しい座り心地をお気に入りいただきました!!

そしてお届けしたチェアがこちら!!

131101_02

木部は、テーブルの色味に合わせて明るい木目のナラ材に!
張り地は、ご夫婦で楽しそうに選んでいただいた、
茶と黒の糸で織られた生地でおつくりしました。

131101_03

木部と生地のコントラストがしっかりとでた、すっきりとした印象の椅子になりました。
丸いダイニングテーブルと、Arcoの曲線の相性もばっちりです!

お届け当日、色々な業者さんが出たり入ったりで大変そうなご主人。
そんな中、撮影にご協力くださいましてありがとうございました!
お引越先のご自宅は3rdから少し遠くなってしまいましたが
お近くに遊びにいらした際は、是非お店にもお立ち寄り下さい。

S様ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2013.10.31

I邸 TVボード サイドボード ブラインド お届け

都筑区にお住いのI様。
お母様が「娘が家具を探しているのよ。」と通りがかりでご来店いただきました。

お話お伺いしてみると、サイドボードとテレビボードをお探しとの事でした。
オーダーですので、お部屋に合ったサイズでおつくりできますよとお話ししたところ、
「既製の物を探すんじゃなくて、つくることも出来るのね~。娘に話してみます。」と
その日はカタログをお渡ししてお帰りになりました。

後日、I様が息子さんとご来店になりました。

「大きめのソファがあり、家具を置こうと思っている壁に窓があるので、
どう家具をレイアウトしたらいいのかイメージがつかないんです。」との事でした。
まずは図面を見ながらレイアウトとご希望をおうかがいしました。

0632_0

壁に窓があるので、窓をつぶさない高さであること。細かいものを収納するための引き出しが必要なこと。TVを置き、デッキが2台以上置けること。デッキの配線をすっきり片づけたいとこ。プリンターをしまう場所も欲しいこと。
と、ご要望はいっぱいでした!

ご希望をお伺いしながらプランとお見積りまで見て頂きました。

0632_011

お母様はとても気に入ってくださいましたが、I様はコスト面が。。。とお悩みの様子。

オーダー家具はどうしても既製品より高価になってしまう事もあります。
ですが、家具を置く場所に合わせたサイズ、何をしまうのかにあわせたレイアウトなど、
各家に合わせて製作することができるのがオーダー家具の強みです。
横幅はここまで、高さはここまで、こっちには本を入れたい、小物を入れる引出もほしい!など、
I様のように細かいご希望もオーダー家具なら形にする事ができます

0632_03

一度、このプランを図面に起こしてみますので、実際のお部屋を見せていただけますか?と
お伺いすることになりました。

プランと実際の壁を見て、大きさや高さをイメージしていただきながらお話をしました。
お部屋を見せていただくと、お気に入りだというチェリーでできた素敵なドレッサーが。
おそろいの樹種でお作りしたら統一感のでる仕上がりになりますよと、チェリーでお勧めしたところ、
同席されていたお母様も「ぴったり作ってくれるならいいじゃない!」と一緒にお勧めしていただきました!

「きっちり収まるのであれば、気になっていたカーテンもブラインドにしてもらおうかな。」と
急遽、ブラインドのご提案もする事になりました!

掃出し窓(下端が床と同じ高さになっている窓。庭やバルコニーに接したリビングルームなどに設け、
出入りができる大きさの窓。)には横に可動する大きなブラインドを。

0632_08
0632_04

腰高窓(窓の下端の高さが人の腰の高さ程度の窓。)はお隣の家と隣接しているので目線を隠すため、
トップダウン・ボトムアップ式のブラインドを設置することになりました。

0632_05

トップダウン・ボトムアップ式は上部からもブラインドが下りてくるので、目線の部分を残して
上部からも下部からも光を取り入れることができるすぐれ物のブラインドです。

0632_06

お届けの時。
作業中、興味深そうにのぞいていた息子さん。
途中から何かを一生懸命作っていたよう。

0632_07

作業終了のときに、折り紙で作っていたコマをプレゼントしてくれました!
かわいいプレゼント、どうもありがと~!!

0632_09

0632_010

I様、使い心地はいかがでしょうか?
また何かありましたら、お気軽にお立ち寄りくださいね!

0632_02

I様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.10.29

K邸 TVボード スツール キッズチェア お届け

8
ご新居にお引っ越しするにあたり、
TVボードを探しているとのことでご家族でご来店頂きました。

展示品の中でお気に入り頂いたのが、オープンのTVボード。
6
フルオープンになっていてとてもスッキリとしたデザインのTVボードですが、
接合部分の板の面を45度に仕上げて接合させる、留め加工が施されています。
シンプルながらもこだわりのTVボードなんです。

K様は、
「とても気に入ったのですが、もう少し検討します。」
とのことで一度お帰りになりました。

その数時間後、、、
「やっぱり気になってしまって、、、!」
と再びご来店!

お部屋の図面も持ってきていただき、
TVボードの細かいサイズ、全体のレイアウトをご提案させて頂きました。
そして、実際にお店にあるテレビを置いてみてイメージをみてもらうと、
「イメージにピッタリです!これでおねがいします!」
と、うれしいお言葉を頂きました。

さらに、お子様もお気に入りのものがあったよう、、、!
それがこちら。
7
ORIスツールとキッズチェアです。

ORIスツールはコンパクトなデザインで、
玄関やダイニング、リビングなど、場所を選ばず活躍してくれます。
座ることはもちろん、座面がフラットなので
K様のお子様が使ってくれていたように、サイドテーブル代わりにもなってくれる万能なスツールです。

キッズチェアはカラフルな布地のテープを編み込んだ可愛らしい作品。
お子様が成長されて使用しなくなっても、インテリアとしても飾っておけます。

ご両親がTVボードをみている間、ORIスツールをテーブルにしてキッズチェアに座って
つみき遊びをしていたお子様。
このセットをとても気入ってくれたようでした!

そして、TVボードとあわせてキッズチェアとORIスツールも一緒にお届けとなりました。
2
4
スッキリとしたデザインのTVボードはお部屋にすっと馴染んでいますね。
キッズチェアも、お子様の初めてのマイチェアとしてこれから沢山思い出を刻んでいってくださいね。

また何かございましたらお気軽にご相談ください!

K様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2013.10.26

A邸 チェア お届け

5
旭区のA様にアップライトネクストチェアのお届けです。

A様は、アップライトの取扱店を検索されて3rdにご来店頂きました。

アップライトは、日々成長するお子様たちの姿勢を守る椅子としてつくられました。
成長過程の時期に、正しい姿勢を身につけることはとても大切なことです。
さらに、椅子に座るときに足裏全体がしっかり床についていないと歯並びにも悪影響がでてくるそう。
座面と足置きをお子様の身体に最適な位置に調節してあげることで、
常にお子様が身体にフィットした椅子に座ることができ、正しい姿勢で過ごしていただける構造になっています。
5-4
3次元曲面形状にデザインされた背もたれで
まっすぐ立っているのと同じような背骨のS字カーブを作り、背中が丸くなるのを防いでくれます。
背中は大きく丸く包みこむように、お尻は優しくフィットするように、
腰はしっかりと支えるように緻密に計算されているので、お食事の時やお勉強する時にも活躍してくれるイスです。

 

アップライトは生後6ヶ月頃~身長140cm位までのアップライトファーストと、
身長100cm~大人まで使用できるアップライトネクストの2種類。

A様のお子様のご身長はもう少しで100cmということだったので、
大人まで使えるアップライトネクストに決まりました。

フレームは4種類、座面は13種類とカラーバリエーションも豊富です。
5-5
座面は汚れたらすぐふき取れる合成皮革と手洗い可能なファブリックの2種類があり、
替えカバー式なので、お好みによって交換ができます。

A様は、ご新居に引っ越されるということで、
新しい家具の雰囲気に合わせて、フレームはナチュラル、座面はモスグリーンのファブリックに決定!

 

そして、できたばかりのご新居へお届けしました。
5-2
テーブルとの色合いもピッタリですね!

お子様のマイチェアとして、ご成長とともに末永くお使いください。

A様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.10.25

K邸 ソファ お届け

品川にお住まいのK様。
ご夫婦でソファを探してご来店になりました。

「木枠で、フルカバーで、奥行きのたっぷりしたソファ」

店内にあるソファをいろいろ座り比べていただいて、気に入っていただいたのが
入荷したばかりのオイルレザーで仕上げた革張りの『sofa FR』でした。

0613_01

『sofa FR』はサイドテーブルのかわりにもなる幅広の木部が特徴のソファです。

0613_05

背のクッションはやわらかいのにつぶれにくい、シリコン加工ポリエステル綿を使用。
座り座面は耐圧分布を考慮した積層ウレタンフォームが心地良い座りを表現しています。

展示品は革張りですが、生地からも選べますよとお話したのですが、その時は検討してみますとご帰宅になりました。

2週間ほどたったころ、メールで「あのソファがずっと気になっているんですが、ヘッドレストは付けられますか?」とお問合せをいただきました。
作成できますよとお返事したところ、フェイクレザーがいいか本革がいいか、何色にするかでお悩み中との
事でした。

0613_03

見た目もさわり心地も本物のレザーとほとんど変わりないビニールレザーはお手入れが楽ですが、
ご主人は使用していく中で色や手触りが馴染んで変わっていくオイルレザーがどうしても捨てがたいご様子。

ご夫婦で悩まれて1か月後、再来店していただきました。
レザーサンプルを手に、ビニールレザーだったらこの色かこっちの色。本革だったら、こっちの色もいい。。。
と悩まれていましたが、革の風合いを楽しみたいとの事でオイルレザーに決まりました!

展示のソファに座りながら色を選んでいたとき、「背中がもう少ししっかりしたものにできますか?」とご要望があり、その場で背中のウレタンを追加して硬さを調整しました!

木部もロッキング仕様にし、K様仕様のソファができました!

0613_02

お届けの時、「ロッキング部分もかっこいいな~」と、とても気に入っていただきました!

0613_04

しっとりとした手触りのオイルレザーでできたソファ。
使い込んでいくうちに味が出て、いい表情のソファになりそうですね~!
K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.10.24

K邸 ソファ お届け

2
青葉区のK様にソファのお届けです。

ふらっとお店に立ち寄ってくださったK様。

お店の紹介をしながら家具をみていただくと、ひと目見て、
「こんなソファを探していたんです~!」
と、とても気に入っていただいたのがsofa squareです。
img_sofa_08
スクエアは、密度の違うウレタンを何層にも重ねて座面をつくることで、
腰をしっかり支えてくれるよな座り心地になっています。
木部のロッキングで組んだ広い肘がサイドテーブルの代わりにも使用でき、
全体的に背が低く、お部屋に圧迫感を与えないデザインです。

お話をお聞きすると、
今使用しているソファだと家族3人みんなで座れないので
買い替えを検討していたとの事。

お店に展示してあったスクエアは、
W:2000 D:900 H:700の3人掛けで、ゆったりと座っていただけるサイズです。

「イメージはピッタリだけど、この大きさだと少し大きいかも、、、」
とK様。

間取りをお聞きしながらサイズを検討してみても、微妙にソファが大きいようです、、、。

そこで、
「ソファを直接お部屋にいれてサイズ感をみてみませんか?」
とご提案。

「そんなことできるんですか!?」
と驚いていましたが、
微妙なサイズ感は実際にお部屋に置いてみないとわかりませんよね。。。

いつもしていることではないのですが、
お近くだったこともあって、閉店後にお伺いすることになりました。

「木部の部分も出来れば明るめの色味がいいな、、、」
とおっしゃっていたK様。

スクエアは、木部が脱着可能な為、ウォールナットの木部を
東戸塚店にあったナラの木部と交換してK様のお宅に向かいました。

実際にお部屋に入れてみると、、、
6
5
サイズがぴったり!!
気になっていた、テーブルとの間の動線もしっかり確保できています。

木部がウォールナットだったことで落ち着いた印象だったスクエアが、
ナラにしたことで軽やかな印象になりました。
全体的に明るい色味の家具で揃えたお部屋に、ブラックの本革がアクセントになっています。

お子様もすっかり気に入ってしまった様子!

K様も、「ピッタリすぎてびっくりしちゃいました!ソファをこのまま置いて行ってもらえませんか?」
と、嬉しいお言葉をいただきました。

そして、今まで使用されていたソファは3rdで引き取ることに。
引き上げを行っていると、お子様が急いで何か書いた紙をソファにペタリ、、、、
3
家族の思い出がつまったソファに、お別れのメッセージをもらいました。

これからは、新しいソファにご家族みんなで座って思い出をつくっていってくださいね。

また何かございましたら、お気軽にご相談ください。

K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.10.21

O邸 ダイニングテーブル 補修

青葉区にお住まいのO様。

「以前から使っているダイニングテーブルがあるんだけど、
買換えするか、直すか迷っていて。。。」とご相談いただきました。

お話を聞いてみると、長く使っているものでご両親との思い出のあるテーブルなので、
直せるものなら直したいとの事でした。

0619_01

買い換えることは簡単ですが、思い出のつまったテーブルを手放すことはなかなか勇気がいることです。

それならば状態を見せてくださいと、お伺いすることになりました。
使い込まれたダイニングテーブルは、表面に塗装してあるウレタンが剥離していますが
無垢材なので補修することはできそうです。

お預かりして補修することになりました!

0619_02

まずはウレタン塗装が剥離している箇所がありムラになっているので、一度全部はがします。

キズの目立つ箇所を削り直し、元の色に近づけるため色を調合し、塗り上げ、仕上げにウレタンを吹き付け完成です!

0619_04

お届けの日。
仕上がったテーブルを見て、「まるで新品みたい!昔みた姿そのものです!!」とうれしいお言葉をいただきました。

0619_03

新品を買うより、補修の方が高くついてしまうこともあります。
たとえ同じものに買換えても、長い時間、家族と共に生活してきた思い出を買い換えすることはできません。

これまでの思い出も残して、これからも一緒に思い出を作って行くためのお手伝いができたらと、
補修をお受けしています。

0619_05

買い換えするか、補修するか、悩んだら3rdにご相談ください。
補修が可能なものであれば、お手伝いさせていただきます!

これからも楽しい食卓をこのテーブルで囲んでいってくださいね!
O様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.10.20

Y邸 リビングテーブル お届け

131020_01

3rdで配っていた広告に載っていた1枚板のリビングテーブルを
気に入って頂きご来店されたY様。

お店にはリビングテーブルを想定してつくっていた、小さめのサイズの板が5-6枚あったのですが、
本当に十人十色なのが1枚板。曲がっているののもあれば、すっとまっすぐの木目のものも。
色や雰囲気も同じ樹種でも様々です。
なるべく木の風合いがよくでた、あまり整い過ぎていない板がお好みだったY様。
数枚に絞り込んだものの、こっちの板は木目が素敵だけど、あっちの板の方が形が素敵。。
とお悩みのY様。うーん。。これは迷いますね〜!

という訳で、悩まれている板と、箱脚を持ってY様のご自宅へお伺いして、
一緒にサイズ感や木の表情をみながら検討しました。

検討の結果…..完成したリビングテーブルがこちら!!

131020_02

板の端の部分はかなり表情のある板ですね〜。
中心の黒い点(節)の部分もまたいい雰囲気を出しています。
この節は、ここから枝が生えていたという跡です。

131020_03

脚も同素材のウォールナットで製作しています。
少し下に閉じている台形になっています。

お届け直後にお客様がいらっしゃると、楽しみにされていたY様。
お客様の反応はいかがだったでしょうか。
またお店にも遊びに来て下さい!!
Y様ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2013.10.19

Y邸 キッチン収納 お届け

以前にソファとリビングテーブルをお届けしていたY様。
→以前のお届け Y邸 ソファ、OT、リビングテーブルお届け

「そろそろキッチンの収納を新しくしようと思って」とお電話をいただきました。

2072_01

早速、お伺いして設置場所の採寸をしました!

2072_02

オーダー家具は、設置場所にピッタリのサイズでお作りする事ができます。
現場を見させていただき、何をどんな風に収納したいのかなどのお話をしながらご希望をかたちにしていきます。

お客様のご要望をしっかり具体的にお伺いし、サイズや仕様が決まればその場でお見積もりまでご案内することも
できます。

設置場所には市販の置き型のキッチンボードがありました。

2072_03

新しく作るにあたり、使いやすさと収納力を上げたい事、
今あるゴミ箱の位置を変えたくないとのご希望を基にお届けしたのがこちらです!

2072_04

上台は天井の高さを生かし、たっぷり収納できる吊戸。
食器類が入るスペースは、何が入っているのかすぐにわかるようにガラス扉にしました。

2072_06

中が確認できるという機能性と圧迫感が少なくなるという効果もあります。
中の分割は、扉二枚分をワンスペースとしたので、とても広々!
大きなお皿も楽々収納出来ます。
一番左端の中の見えない板の扉は、ご主人が大好きな焼酎置き場なんです!

2072_05

下台左側にはご希望通りゴミ箱スペースを設けています。

2072_07

引出しはすべてプッシュオープン、ソフトクローズ仕様になっていて、
両手がふさがりがちな家事作業中の引き出しの開け閉めがスムーズに運びます!

2072_08

右側のオープンスペースは、炊飯器置き場。
こちらはスライドトレーで引き出せるようになっていて、ご飯を炊いたりよそったり、使用の際は引出して使います。
引き出して使うことで、炊飯中に出る蒸気で箱を痛める心配もありません。

天板は、今回ポストフォームという化粧合板を使用しています。
水気に強いので、キッチンの周りに多く使われる材料です。

2072_09

色はキッチンに合わせて石目調に。
天板の上でちょっとした作業もできるメリハリのきいた下台となりました!

2072_010

吊戸と下台と分けた事で圧迫感をなくし、ウォルナットと白のコントラストがすっきりした、
たっぷり収納のキッチンボードが完成しました!

お届けの日。
実は、上の吊戸と下のボードと別々のお届けになってしまい、ご迷惑をおかけしてしまいました。。。
やっと上下そろってお届け完了したのをご覧になって、「待ったかいがある、いいものができてよかったわ~」と
嬉しいお言葉をいただきました。

Y様、2度に渡りお時間さいていただき、ありがとうございました。

使い勝手はいかがでしょうか?
また何かございましたら、お気軽にご来店ください!
スタッフ一同、お待ちしております!

東戸塚店

2013.10.18

G邸 ダイニングテーブル TVボードお届け

がらん3
青葉区にお住いのG様。

ダイニングテーブルを探しに奥様がご来店されました。

お話をお聞きすると、お手持ちのダイニングテーブルとイスの高さが合わず、
お引越しを期に買い替えを検討しているとの事でした。

3rdでは、ご注文を頂いてから商品をおつくりしているので、テーブルの高さ、形状は
自由に決める事が出来ます。

椅子のサイズはからだに合っているという事だったので、
テーブルをお探しすることに。

展示品の中でG様にお気に入り頂いたのがブリステーブル。
ブリステーブル

外側ぎりぎりに配置された80角の脚に、40ミリ厚の天板でどっしりとして安定感のるテーブルです。
天板の反り止めに追い入れ蟻接ぎという技法を使って幕板をなくすことで、
足周りの空間のゆとりを確保しています。
がらん1

さらにお話をお聞きすると、TVボードも検討されていたG様。
展示品や実例写真を見ていただいたところ、
展示してあったオリジナルのリビングテーブルのデザインを気に入っていただきました。
リビングテーブル

3rdオリジナルのリビングテーブルの特徴は、“留め加工”で製作されていることです。
“留め加工”とは、接合させる板の面を45度に仕上げて接合させる製作方法。
天板と側板の木目がきれいにつながり、シンプルですが職人の技が光る逸品です!
0379_03
厚い材で作られていますが、面を内側に大きく斜めにカットしているので、
圧迫感がなく軽やかな印象になるデザインです。

G様には、このデザインでTVボードをおつくりすることをご提案。

G様は、
「私はとても気に入ったので、家族にも相談してみます!」
という事だったので、後日、ご家族と一緒にご来店していただくことに。

そして後日ご主人とお子様にも商品をみていただいて
ブリステーブルとTVボードのデザインを気に入っていただき、製作となりました。

そして完成したのがこちら。

ブリステーブル
Size:W1600×D850×H700
Material:Walnut
がらん2

PLANE TVボード
Size:W950×D450×H350
Material:Walnut
がらん4
リビングテーブルのデザインはそのままに、
配線用の欠きこみを入れて配線の取り回しを楽にできるように製作。

お手持ちの家具とウォールナットの相性もよく、スッキリ収まりましたね!

また何かありましたらご相談ください!

G様、ありがとうございました!

たまプラーザ店 横尾

2013.10.14

T邸 ダイニングテーブル お届け

戸塚区にお住まいのT様。

産休中だったけど最近やっと落ち着いてきた~!ということで、あまり探検出来ていなかった東戸塚の駅周りを
お子様とのお散歩を兼ねて散策中に3rdを発見。

2081_01

ふとお店の中を覗いたところ、奥様の目に飛び込んできたのがこちらのトラディションテーブル!
その時は店先から覗いただけでしたが、あれは一度ちゃんと見なきゃ!と後日、ご主人と一緒にご来店いただきました。

それまで使っていたダイニングテーブルは、奥様が学生の頃から勉強や食事に使われていたデスク兼テーブル。
二人目のお子様の事も考えて、永くしっかり使えるテーブルにしよう!と話されていたそうです。

2081_02

3rdでは、ダイニングテーブルを「マルチテーブル」とも呼んでいます。

家族みんなが集まる食事はもちろん、お子様の宿題、お絵描き、家事、仕事。
それを1台ですべてこなせるのがダイニングテーブル。
その使い方に耐えられるのが、無垢材のよいところ!
キズはしだいに馴染み、味となっていきます。

そして、無垢材には同じ表情のものは一つとしてありません。

その中でもT様が選ばれた「トラディション」は、木の端の表情をそのまま活かした耳付き板。
耳の表情にも個性が出ます!

2081_03

ご夫婦ともに「これいいね!」と、とても気に入られましたが、「大きさってどうなんだろね?」と不安な様子。
レイアウトのお話は十分させていただいていましたが、お近くですので一度置いてみましょう!と実際に
持ち込みすることになりました!

2081_04

実際に置いた様子をみて、「大きいかなって思ったけど、十分余裕がある!この板でお願いします!」と
お届け決定となりました!

約一カ月後、天板の塗装をきれいに仕上げ直して、脚を取りつけてお届けしました!

「ありゃ~、大きいテーブルが来ましたね~。早く使えるようになったらいいね!」
と小さなお子様に話しかける奥様が印象的でした~。

2081_05

どしどしドンドン使って下さい!
それに耐えられるテーブルです!
これから先の家族の歴史と思い出をいっぱい刻んでいって下さいね!

T様、ありがとうございました!
また、お散歩がてら、遊びにきてくださいね~。

東戸塚店

2013.10.13

H邸 デスク お届け

2055_01

戸塚区にお住いのH様には以前、ダイニングセットをお届けしていました。

2055_02

お届けブログ → 「H邸 ダイニングセット お届け」

その時にパソコンデスクのご相談を頂いて、今回のお届けとなりました。
置く場所も決まっていたので早速プランを作成になりました!

2055_05

置き場所が柱と窓の間の凹んだ場所。

2055_03

マンションなどで時々見られるこんな場所にも、オーダー家具ならぴったりのサイズで作成することが出来ます!

主にパソコン作業用のデスクで、椅子はオフィスチェアを選ばれました。
椅子にこだわっていたH様のご希望があり、椅子が決定してから高さ合わせをし、図面作成となりました。
デスクの天板高さもダイニングテーブルのように、椅子に座った時にかかとがきちんと床につき、その状態から
肘が作業しやすい位置、90度に曲がる高さに合わせます。

2055_04

柱側についていたコンセントもデスクに移設して使いやすさも考慮。
巾木もしっかりよけ、カーテンレールの邪魔もしません!

2055_06

デスク上は3列の収納棚になり、真ん中は見せる収納にしたので扉はありません。

2055_07
デスクの正面にも左右から小さく張り出しているのは飾り棚です。
写真など飾るそうです!

2055_08

ご家族の写真など飾られたら、仕事もはかどるでしょうね~♪

何を飾られましたか?
また、なにかございましたらご来店ください!

H様ありがとうございました!

東戸塚店 

2013.10.08

S邸 ダイニングセット TVボード ソファ お届け

保土ヶ谷にお住まいのS様

家の建て替えを期にダイニングテーブルをお探しでご来店になりました。

初めてご来店頂いたときは、奥様おひとりでご来店いただき、「細めでスッキリしたもの。」がご希望でした。
店内のテーブルをいろいろ見て頂き、気に入っていただいたのが『T+S-02 table』です。

2016_05

『T+S-02 table』はぎりぎりまで薄くした天板とシンプルな四本脚のデザインが特徴。
素材は、ウォルナットとナラからお選びいただけ、サイズは1500×850、1800×900の2種類になります。

2016_06

天板にはソリ止めが必要ですが、通常あるはずの「幕板」がこのテーブルにはありません。
「幕板」は天板のソリを抑制する役割を果たしています。
ですが、幕板があると足が組みにくかったり、肘付の椅子が収まらない事があります。
『T+S-02 table』は幕板の替わりに金具が埋め込まれていて、この金具がソリを抑制してくれます。
なので天板も薄くスッキリ、軽やかな印象に!

130616_04

「細めでスッキリしたデザイン」を探してS様が気に入ってくれた『PEPEチェア』もこれなら収まります!

2016_04

『PEPEチェア』はラインが細く、軽やかな印象ですが(実際とても軽いです)、
持ち出しやフィンガージョイントという技法を使っていて、きちんと強度を出しています。

130616_05

アーム部分は丸みを帯びた四角でとても手触りがよく、肘を置くにも立ち座りの補助にも役立ちます。
座面も広くゆったりとした座り心地が特徴です。

2016_07

後日、ご主人と一緒にご来店いただき、リビングダイニングに統一感を持たせたいとのことで、
TVボードのご相談も頂きました!

こちらもシンプルでスッキリしたデザインがご希望。
収納部分は中が見えないように扉にし、デッキ部分はリモコンが使えるようガラス扉になっています。

2016_03

ダイニングセットと合わせてウォルナットでつくりました。
窓にかからないようにとのご希望でサイズは壁から壁までではなく、窓までのサイズで。

2016_01

ダイニングテーブルとTVボードをお届けに行ったとき、追加でソファとリビングテーブルのご相談をいただきました!
再度、ご来店していただき気に入っていただいたのは『SURF』。

2016_02

背面は無垢材を縦と横に組み上げているので後ろから見ても圧迫感なくスッキリとしたデザイン。
ダイニングテーブルからソファの後姿を見ても無垢材の存在感をしっかり楽しめるのに、圧迫感のないソファです!

2016_08

座面はフェザーでふんわりした後、ウレタンがしっかり支えてくれるので、沈み込みすぎない絶妙なすわり心地です!

すっきりしたデザインと落ち着いた色合いで統一したくつろぎリビングダイニングが完成しました!

2016_09

日差しがたっぷり入って気持ちよさそうですね!

また何かありましたら、ぜひご来店くださいね!
S様、ありがとうございました!!

東戸塚店

2013.09.29

I邸 ソファ リビングテーブル TVボード お届け

2
青葉区のI様にソファ、TVボード、リビングテーブルのお届けです!

新居へのお引っ越しを期にリビング周りの家具を探していたところ、
あざみ野駅にある3rdの看板に目をとめていただいてご来店されました。
看板 - コピー
ご新居でレイアウトを考えるにあたって図面をお持ちいただいたので、
図面をみながら、詳しくお話をお聞きすることに。

I様のお部屋は、
大きな掃き出し窓の反対側にはダイニング。
左側の壁には収納扉、反対側にはリビング階段となっていて、
TVボードを置くスペースに悩んでいました。

ご主人の希望として、なるべくシンプルなものがいいという事だったので、
新作のオープンボードをご紹介。
6
ご主人のイメージにピッタリ!
とても気に入っていただきました。

そして、その時に座っていたソファも気になってしまったI様!
「実はソファも探しているんです~」
という事だったので、
店内のソファを一通り座っていただいて、気いっていただいたのがsofa surfです。
img_sofa_01
リビングダイニングが一体になっているお宅では、
ソファを中央に置くレイアウトができるお家が多いのではないでしょうか?
そのため3rdでは、後ろから見てもきれいなデザインのソファを取りそろえており、
surfは「打ち寄せる波」をイメージさせる特徴的なフレームとなっています。

さらに、フェザーが優しく体を包み、ウレタンの反発力で沈みすぎない絶妙な座り心地。
座面と背クッションは替えカバー式でシーズンに合わせての交換も可能となっています。

TVボード・ソファ・ソファの前に置いてあったリビングテーブルのセットを、
「この家具たちがすっぽり部屋に入ったらいいのに!」
と、I様はすっかり気に入ってしまった様子、、、

「いっそのこと、全部お家にはこんでみましょうか!」とご提案。
「そんなことできるんですか!?」と驚かれていましたが、
TVボードやソファなどはお店で気に入っても実際お部屋に入るか不安になりますよね。。。
いつもやってることではないのですがお客様もなかなか体験することもないので、
たまたまお近くだったこともあり男性スタッフ2人でお伺いし搬入させて頂きました。

実際に家具達を置いてみると、、、
4
1
TVボードは階段下にピッタリおさまり、少し大きいかと思っていたソファの大きさもちょうどいい!

「今まで使っていたソファを2階にあげたいなぁ。。。」
とのご要望があったので、2階にソファを移動することに!

(そう言えば、まだご契約前だけどなぁ~、と思いながら。。。笑)

そして、作業が終了したところでI様から
「このまま置いて行ってもらえませんか?」
と嬉しいご相談をいただき、その場でご契約となりました!

TVボード・ソファ・リビングテーブルがもとからI様のお家にあったかのように
ぴったりとおさまりました。
7
木の素材感、デザインが統一され、落ち着いたリビングになりましたね!

また何かあればご相談ください!

I様、ありがとうございました!

たまプラーザ店 横尾

2013.09.23

T邸 TVボード お届け

2
幸区のT様にTVボードのお届けです。

以前にもご来店されていて、
3rdのオーダー家具についてご紹介させていただいていたT様。

TVボードを探しに改めてご来店頂きました。

お話をお聞きすると、
奥様は、壁から壁にピッタリ納めたTVボードがいい!
ご主人は、デッキやスピーカーが多いため、配線をきれいにまとめたい!

とそれぞれご希望をお持ちでした。
そんなご要望にもお応えできるのがオーダー家具の良いところです。

おおまかなサイズとイメージをお聞きしたうえで、
一度訪問させて頂くことになりました。

そして約1か月後、
イメージをもって訪問させて頂きました。
「イメージは完璧です!」
と嬉しいお言葉をいただいたので、次はお部屋を採寸させていただきながら詳細をきめていくことに。

実際にお部屋を拝見させていただくと、お使いのTVボードには配線がいっぱい!
8
(デッキが多いご家庭は、コードが裏にたまってしまってこのような状態になっていることが多いと思います。。。)

そこで、TVボードの奥行を大きくしてボード内で配線を整理することに。
11
マルチコンセントの部分に開口を付け、そこからコードをひいてTVボード内部に移設コンセントを設置。
方立ての奥行を小さくすることで、移設コンセントからデッキへのコードの取り回しが楽になります。
こういった工夫で、配線もきれいにまとまり、壁にピッタリとついたボードがつくることができます!

デッキの配線は隠すことが出来ましたが、
TVボードの上に置くトールスピーカーのコードが外に見えてしまうことに、、、、、
そこで、
「TVボードにあった小物を飾るベンチのようなものをつくり、その中にコードを通らせるのはいかがでしょう?」
と、ご提案。
3
すると奥様が
「それいいですね!」
と大賛成!

さらに、ご主人が気にされていた音響設備については、
ウーハーを床置きするために、台輪の前を取り外し式に設計。
さらに、音響を妨げないように開き戸にサランネット(スピーカーに張ってある布のような物)
を張ることになりました。
7

詳細が決定しT様にも納得していただくことができ、ご契約となりました。

そして完成したのがこちら!
1

Size:W3150×D550×H500
Material:ウォールナット

壁いっぱいにおさまったTVボード。
トールスピーカーとウォールナットの相性もよく、重厚感がでました。
お二人の希望が詰まった素敵なTVボードになりましたね!

また何かありましたらご相談ください!

ありがとうございました。

たまプラーザ店 横尾

2013.09.23

東戸塚店に新しい看板がつきました!

床張り替えに続き、今度はお店の顔ともいえる「看板」が新しくつきました!

20130921_01

9月のある暑い日。
朝から工場長がウッドデッキで作業開始。

取り付け位置を決めます。
ドアフレームの真ん中に来るようにきっちりセットします。

20130921_02

まずはプレートを組み立てます。
接着剤を付けて文字プレートに1個ずつネジネジ。ネジネジ。ネジネジ。。。

DSC_0026_1

あまりにもいい天気で直射日光が暑かったので、この後、日陰の駐車場に移動しました。
シルバーのプレートが熱々になるくらい、いい天気だったんです(笑)。

20130921_04

文字プレート部分にネジを差し込んでいきます。
ネジが緩まないようにペンチできっっちり締めています。
私も接着剤を付けて、手で止まるところまでネジ留めのお手伝い。
工場長は手に豆ができました!

裏返しですが、プレートが完成です!

20130921_05

接着剤が乾いたら取り付け作業に入ります!

木のフレームにドリルで、穴を開けます。
失敗できない作業なのでドキドキしながら見ていましたが、サクサク、ギュンギュン穴が開けられていきます。

20130921_06

開けた穴に接着剤を流し込んで、パーツを差し込んでいきます。

20130921_07

聞いているだけだと簡単そうですが、約7cmあるネジ棒が3本以上ついているので、
それぞれが曲がらないように穴に差し込んでいく細かい作業です。
文字プレートがゆがまない様、注意しながら取り付け作業は進みます。

20130921_08

工場長の後姿、男前(笑)!

完成はこちら!

20130921_09

夜もいい雰囲気です!!

20130921_11

前日が満月の日で、この日も月がきれいに見えました。
日が落ちると店前のウッドデッキからお月見が出来ることもあります。
最近は鈴虫の声もよく聞こえてきますよ♪

夕方からご来店いただくときは、月が見えるかも楽しみにしてご来店くださいね!
皆様のご来店をお待ちしております!!

東戸塚店

2013.09.22

K邸 ソファ リビングテーブル お届け

130902_01

ご新築に合わせてソファの買い替えをご検討中だったK様。
ゆったりとしたソファをご希望のご主人が、これいいな。とどかんと座られたのが、
ショップの展示の中で1番大きなタイプのsofa ampleです。

130902_05

奥様はたまプラーザ店に展示されている様々なタイプのソファをお試しでしたが、
ご主人はその間もほとんどampleに座ってらっしゃいました!!
しかし奥様の感想としては、すこし奥行が大き過ぎるとのこと。
そこで、クッション単品をもう1つ追加して座っていただくと…程よい座り心地に!

お二人にすっかりお気に入り頂いたample。
このソファ、3rdの新作ソファなのですが、つい最近もお客様にお届けしたばかり。

130902_02

(8月20日のブログでご紹介しています!)
この実例をご覧いただいくと、「これだな!!」とご主人。
図面でお部屋の間取りを見せて頂いたところ、実例のお届けのサイズ (2.5P W2100×D1100×H800)
でゆったりと配置できることが分かりました。

生地も、以前のお届けのampleの配色をお気に入り頂き、黒と白の2トーンでの製作が決まりました。
また、ご来店当時、セットで展示していたplane living tableもお気に入り頂き、一緒にお届けする事に!

そして、、お届けしたソファがこちらです!!

130902_04

専用の腰まくらは、3つの内1つを色を変え、さらにもう1つ追加した単品のクッションがアクセントになっています。
モノトーンで綺麗にまとめながらも様々な生地を使って、シンプルになりすぎないバランスの良いソファになりました。

130902_03

ラグの色味とも相性抜群!!
すっきり広々としたスペースに、ゆったりと構えるampleが、上品な高級感を漂わせていますね。

K様、その後のお使い心地はいかがでしょうか。
Ampleと一緒にくつろぎの時間を過ごして頂けていれば幸いです。
3rdではクッションカバーも多数取り揃えておりますので、季節の変わり目、
ちょっと模様替えの参考に、またお気軽にお店を覗きにきてくださいね!!
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

たまプラーザ店

2013.09.20

K邸 ソファ お届け

泉区にお住いのK様。

「いつか見に行こうと思ってフリーペーパーの広告を取っておいたの」と
ソファの買換えをお考えでご来店いただきました。

「ダイニングとリビングの間に置くので、圧迫感なく置けるものがいいなー」と
お二人で店内にあるソファを座ったり、少し離れて見比べたりして決められたのが『WAVE』です。

bliss_chair

『WAVE』は3rdの中でも人気のデザイン!

木枠のフレームは背中から見ても横から見ても、抜け感のあるすっきりとしたデザインです。
「波の動き」をイメージした背中の格子が特徴的!

2061_02

座面と背クッションにはキルト状に詰められたハンガリー産マザーグースの羽がたっぷり。
ふんわりした後、積層ウレタンが体をしっかり受けとめてくれるので、包み込むようなすわり心地のソファです。

以前のお届け↓

2061_03

幅1800mm 奥行き845mmと約畳一畳分サイズ。
アームの幅が狭いので、見た目はコンパクトにまとまっていますが、3人でゆったり座れるサイズです!

カバーは銀糸を折り込んだような光沢がある、落ち着いた色合いのブラック。
生地は約100種類の中から選べます!

3

お届けの日。

午前中は台風直撃の大荒れで、今日、お届け出来るのか??と、とても心配しましたが
午後から徐々に天気も回復し、一安心!

2061_01

音楽好きのK様。

「これでソファに座ってゆっくり音楽鑑賞ができるよ~」と喜んでいただきました!
秋の夜長にゆっくり音楽鑑賞なんて♪
芸術の秋ですね!

K様、ありがとうございました!

東戸塚店