オーダー家具の3rd -your life style shop-
2015.12.03

F邸 サイドボード お届け

ご自宅でお菓子教室をなさっている渋谷区のF様。

「小型の冷蔵庫とパンの発酵器を収納して隠すことのできるサイドボードを探しているのですが…」とご来店になりました。F様ご自身で採寸、設計をした図面をご持参して頂きましたので、それを基に詳細をお伺いしていきました。お使いのキッチンボードもご自身で設計されたそうです!
F邸持参画像

左側のスペースは棚板の高さを調節できる収納スペース、中央はパンの発酵器、右側に冷蔵庫を収める仕様です。
003

たまプラーザ店に展示してあるFene Sideboardの取手をお気に入り頂いたので仕様を変え取り付けました。
Feneは側が扉より15mm程出ていますが今回のボードは扉と側がほぼツラ(一緒)なので邪魔にならないよう
取手の出幅を少し短くしています。
001

天板がホワイトアッシュの突板、扉はAICAの個性的な木目のメラミン材です。
全体的に明るい家具ですが黒の取手がアクセントになり引き締まりました!
004

納品時、”とってもいい!!これでやっとすっきりします!この取手つけてよかったわ〜”と、
とてもご満足頂けました!
やはり納品時にお客様が喜んでくれる事がなによりのモチベーション向上になりますね!
002

F様、ありがとうございました。
スタッフ一同またのご来店お待ちしております。

【SIZE:W1750×D600×H960】
【MATERIALS:天板:ホワイトアッシュ突板/本体:メラミン材】

※3rdでは、オーダーを受ける前に、まずは聞き取りのお時間をいただいております。
お客様のイメージされているものを、より具体的に形にできるようにお話をさせて頂きます。
その際、お部屋の図面やお写真、こんな感じのが欲しいなどのイメージ資料などございましたらをお持ちいただけますと、より具体的にお話しをすすめることができます。
また、過去にお届けした実例の写真もありますので、そちらを見ながら家具のイメージや雰囲気を掴んでいただくことも可能です。^^
ちなみに、聞き取り~お見積り( 図面作成等 )までは無料ですのでお気軽にご相談ください。

たまプラーザ店

2015.11.24

K邸 キッチンボード お届け

キッチンボードをお探しでご来店頂いた青葉区のK様。

まずは店内の家具を見て頂きながら作り方や素材、仕上げ等のご説明。
その後、ご要望をお伺いしました。
K様のご希望は
・レンジ、炊飯器、ホームベーカリーなどのキッチン家電を置くスペース。
・縦長の米びつとゴミ箱が入るスペース。
・食器や乾物等の収納スペース。
を確保することでした。

お伺いしたご要望をふまえてその場でラフイメージを作成。
後日、採寸も含めて図面、スケッチ、素材サンプルを持って訪問させていただきました。
実際の置き場所と収納したい物など確認し、詳細をお打ち合わせ。
『イメージ通りの使いやすそうなキッチンボードができそう!』とご注文いただきました!

それから、製作期間を経てお届けです!
こちらのスペースに吊り戸とキッチンボードを設置します。

DSC_0590

まずは吊り戸から!
吊り戸は向かいにあるキッチンの吊棚と合わせて白のポリメラミン材で製作。

3rdではお届け、設置までを職人、ショップスタッフで行います。
ベニヤ材を壁に取り付け、水平垂直を確認しながら家具を箱の内側からビスで固定します。

000

こちらの吊り戸はお客様のご要望で耐震ラッチをつけました。
揺れると扉にロックが掛かり、揺れがおさまるとロックが解除されるものです。

004

そして下台の設置です!
腰高位置にカトラリーを入れる浅めの引出し、左下の空間に米びつとゴミ箱が入るように設計しています。
右下は食器類を収納します。
向かい側がシンクなので開扉だと扉が邪魔になるので、引き違い扉にしています。

005

建具や他の家具に合わせて素材はメープル材で製作。

006

きっちりとおさまり完成しました!
「素材感もぴったりでとても使いやすそう!」と喜んでいただけました。

001

K様ありがとうございました!
また何かありましたらお気軽にご来店下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしています♪

【吊り戸:w1600×D350×H570/ポリ】
【下台:w1600×D450×H870/メープル突板】

たまプラーザ店

2015.11.20

Y邸 トータルプラン

5Y様は、3rdオープン当初のお客様。
以前はダイニングセット、ソファ、ボードなど、トータルでご提案させていただきました。
当時のブログがこちら〜!〈2009.1.20 blog

ご自宅の方も落ち着き、奥様がカラーセラピストのお仕事を始めて恵比寿にサロンを開く事になったのだそうで、
今回3rdではカウンセリングルームのトータルコーディネートをご提案することになりました。

Y様のサロンは、その場でお客様のパーソナルカラーや骨格新診断を行い、
それぞれに合ったカラーや骨格に合わせた洋服の選び方等をご提案していくのだそうです。
お部屋でお話しする時間も長いので、お客様がリラックスできる空間にしていきたいですね〜!
とオーナーも気合いをいれて、早速お伺いさせていただきました!

Y様のご要望は、
・ゆったりとカウンセリングするスペースが欲しい事
・自宅で使っているソファ(スクエア)を置きたい
・大きな姿見をいれたい
・座って鏡を見る為の重くない椅子が欲しい。
・窓が大きいため目隠しが欲しい。
と、おおまかなモノは決まっていました。

現場では、採寸も含めて実際にY様にカウンセリングしていただきながら、
必要な家具とサイズを考えていきました。

そして完成したのがこちら!
4
ソファは、Y様がご自宅でも使用しているスクエア!
スクエアは、がっしりとしたデザインが特徴的。
肘も広めにつくられており、飲み物などを置けるサイドテーブル代わりにもなります。
固めでしっかりした座り心地なので、今回の様なサロンや、待合室などにぴったりのソファです。

オープンまで1ヶ月もないというスケジュールでしたので、
一度お貸し出しして使用してみてもらい、そのまま展示品をお届けさせて頂きました。

ソファに合わせて、オットマンも!
オットマンがあると、ソファに座った方と向かい合いながらお話し出来るので、
カウンセリングや打ち合わせなどがしやすくなります。
今回はすこし横長にゆったり座れる仕様にしました。
8
椅子は、重くないものがご希望でしたので、アクリルのエンジェルポップチェアに。
クリアの座面にシルバーの脚で見た目もスッキリで軽いデザインです。
13
大きな窓には、ハンターダグラスのドュエットシェードを取付ました。
140529_121
こちらのブラインドは、トップダウンボトムアップという
上からも下からも高さの調整ができる機能がついているので、
目線の部分だけかくして採光はしっかりと取り入れる事ができます。
隣の建物が近くにある場合などにぴったり◎
140529_13
また、断面が蜂の巣の様なハニカム構造になっていることで、
窓と部屋の間に空気の層を作り、断熱材の役割をしてくれるので、
夏は涼しく、冬は暖かなお部屋を保つ事ができるブラインドです。
10
15
カーテンのように横にたまることも無くすっきり納まるので、
お部屋も広く見えますね!

追加で、オープンボードとラグもご注文いただきました。
63オープンボードは、生地サンプルをいれるもので、生地のサイズに合わせてボードを設計。
テーブルにも使用出来るよう同じサイズで2台おつくりしました。

ラグはドイツのKymoに!
光沢感があり、とっても高級感のあるラグです。
今回はポリエステル製の毛足の長めのものをお届けしました。
しっかり編んであるので、土足でも十分な強度のあるラグですし、
素足で使用しても毛量がたっぷりとあるので安心感があります。
full_7705040e-1d33-4630-9dfc-fa99199403ae

姿見は素材にもこだわりました。
シュミレーションをしながら鏡の適正なサイズをY様とお打ち合わせをし、サイズやデザインを決定。
Y様のサロンは色がキレイに見える事が重要になります。
そこで今回は高透過クリアミラーを使用することに!
通常のクリアミラーと比べてガラス特有の緑色の成分を少なく、
色を忠実に再現できる鏡で、高級ブティックや美容室で使用されています。
9枠を無くし、3cmの面をいれることで重厚感のある鏡になりましたね!

鏡の設置や搬入で深夜までの作業となってしまいましたが、
翌日、お客様にみていただくと、
「イメージ通りです!!!」と大変喜んでいただきました。
2
ゆったりと落ちついたお部屋になりましたね^^
その後問題なくご使用できているでしょうか?

Y様のサロン、Color&Style1116。
ご興味ありましたら、是非お問い合わせしてみてください♪
HPはこちら

Y様、ありがとうござました!
今後ともよろしくお願い致します!

たまプラーザ店

2015.11.14

T邸 サイドボード+DESK、吊り棚 お届け

ご自宅のリフォームが決まっていて、完成に合わせて収納兼作業台を探してご来店になったT様。

000

ご要望は
・ダイニング用のTVが置ける事。
・書類などの収納がしっかり出来る事。
・家族の写真を飾るスペース。
・奥様の仕事用スペース。
と、しっかりと決まっていました。

さっそく収納の実例写真や店内を見ていただきながら、デザインのお話も詳しくお伺いしました。
その時、たまプラーザ店の壁面の天袋の格子を気に入っていただき、収納の一部に取り入れる事に。
「壁は珪藻土で仕上げる。」と、お伺いしたので、圧迫感をなくし壁をなるべく見せるように、収納は吊り戸棚をお薦めしました。

T_002

大まかなプランが決まった後、一度採寸のためにお伺いし、実際に収納するものに合わせながら使い勝手、バランスを考慮し最終設計、デザインを決めていきました。
完成したプランがこちらです!

T_001

樹種は床に合わせてチェリー材。
デスクの右下の収納にはモデムやwifi、プリンターの収納場所など、奥様が仕事でご使用になるパソコンまわりの機器がすっきり収納出来るようになっています。

002

左上にはTVを置くため、デッキなどのコード類がじゃまにならないよう、こちらも配線スペースを確保しています。

001

壁の工事が始まる前に先に家具をお届けし、後から壁の珪藻土を塗っています。
壁が仕上がってから写真撮影にお伺いしました♪

003

完成したお部屋は無垢のフローリングの質感と珪藻土の壁に当たる光の反射具合など、とっても素敵な空間に!

壁を塗る職人さんも「よく出来ているね~!!」と感心して随分見ていってくれたそうで、T様にもとっても喜んでいただけました!

お引越しも済み、落ち着いた頃でしょうか?
お近くにお越しの際には遊びに来てくださいね!
T様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

【特注TVサイドボード W1600×D550×H700】
【特注デスク W1560×D550×H700】
【吊り戸棚 W0600×D350×H983】

2015.11.12

Halloween 2015 inたまプラーザ

ハロウィン先日10/31、東戸塚に続いて、
たまプラーザでもハロウィンスタンプラリーが開催されました!
はろ
肌寒い気温でしたが、子ども達は元気いっぱい!
みんないろんな仮装をしながら、
スタンプとお菓子をもらいに来てくれました^^
はろ1

はろ3

はろ2
にぎやかな1日になりました!

また来年もたのしみにしております♪

たまプラーザ店

11

2015.11.10

S邸 ダイニングテーブル・椅子 お届け

ご新居引っ越しを機に、ダイニングセットの入れ替えをしたいということでご来店くださいました。
S様が今まで使っていたテーブルのサイズはW1200xD800くらいとの事。

「ちょっと手狭な感じなんです。マルチテーブルとして活用したいので、もう少し大きめのサイズが欲しくて。。。」とご相談いただきました。

ダイニングテーブルはお部屋の図面を見ながら、置き場所や家族構成を考慮しサイズを決めていきますが、照明の位置が決め手になることもあります。
S邸では吊り下げタイプの照明をお使いでしたので、効果的に照らされる位置を確認し、キッチンカウンターに直角に置く置き方のご提案をしました。
この時、奥行きを大きく取ってしまうと圧迫感が出てしまうので、長さは1600mm、幅は850mmでお薦めしました。
このサイズであればカウンターから離して、平行に置いて使うこともできます。

T1547_01

「カウンターに付けて置くとゆったりとして、お部屋も広く見えますね!!」

ダイニングテーブルに必要なサイズを考える時。
テーブルは1人分でW600mm×D400mmは必要となります。
椅子に座った時、テーブル端から椅子の背もたれまでが約400~500mm。
椅子から立ち上がる時、椅子の引き幅は約800mm。
これが1人分に必要なサイズとなります。
4人で使う事を考えると、畳で約3畳分のスペースが必要となるのです。

pict_interior_01_02

サイズのご説明をしながらテーブルを見て頂き、S様が選ばれたのが3rdで定番人気の『bliss table』。
天板に40mm厚の無垢材を贅沢に使いながら、すっきりとシンプルなデザイン。

T1547_03

脚が天板の四隅に付いているので、足もとのスペースをゆったりと確保することができます。
また、天板の反り止めに幕板を使わず「蟻形追入れ接ぎ(アリガタオイイレツギ)」という技法を使っています。
幕板をなくしたことで、肘付の椅子もスッキリと収める事ができるんです!

3

テーブルが決まったので、次は椅子選びです♪

「リビングよりダイニングでゆったりとした時間を過ごしたい!」ということで『T+S-02 チェア』をご紹介いたしました。
『T+S-02 チェア』の座面には、ダイメトロールという弾力性のある布バネが使用されていて、お尻あたりが柔らか。
座面の傾斜や背座角度など『人間工学』を用いて設計されているため、食事の他に、パソコン作業やTVを見たり、本を読んだりと、くつろぐにも最適な椅子です。

T1547_02

背もたれにしっかり身体を預けてくつろぐために、オプションで背もたれ用のクッションもご用意しています。
S様は「木の背もたれの後ろ姿も好きです!必要になったら後で買い足しできますよね?」との事で、2脚だけ背もたれを付ける事になりました!

T1547_04

お届けはお引越しに合わせて、2ヶ月後。。。
設置後、皆様に座っていただき記念撮影!
「ほんとにゆったりできるダイニングセットが出来ました。ありがとうございました!」と嬉しいお言葉を頂きました~!

T1547_05

そのお届けから約1週間、
「いやーホントに座りやすい椅子で(笑)」とご来店いただきました!
リビングに併設された「DEN」というお部屋にパソコンとお子様の机が一緒になったワークスペースがあり「そこに同じ椅子をもう2脚置こうかと思っているんです。」とのことでした。
同じデザインだと、来客時にも使えていいですよね!とお話は進み、張り生地の色違いで2脚、ご契約いただきました!

T1547_06

「DEN」とは、巣・洞穴を意味する英語から出来た言葉だそうで、「隠れ家のような小さな部屋」、書斎や趣味の部屋など多目的な小部屋を指します。
お届けした椅子でお子様と並んでお勉強やお仕事、お食事の時間が楽しく進むといいですね!

全てのお届けが終わり「3rdさんにお伺いして良かったです!」と、またまた嬉しいお言葉をいただけました!

T1547_07

ダイニングでのくつろぎ時間をお楽しみくださいね!
S様、ありがとうございました!

【bliss table W1600×D850×H700】
【T+S-02アームレスチェア W460×D545×H730】

たまプラーザ店

2015.11.09

T邸 サイドボード お届け

ホームページから「サイドボードを探しています。既成品ではサイズが合うものがないので、オリジナルでオーダーしたいと考えてるのですが。」とお問い合わせいただいたT様。

005

探していたのはレコードプレイヤーが置けて、LPが収納出来るサイドボード。
まずはお問い合わせいただいたメールを元にプランを作成し、ご来店いただきました。

左が1回目のプランで、右が2回目にご提案したプラン。中段にオープンのスペースを設置しています。

001

2回目のプランの元になっているのは、『Feneシリーズ』のサイドボードです。
ご来店いただいたとき展示していたFeneのサイドボードを気に入っていただき、これを元に再度プランをデザインを詰めていきました。

T様に気に入っていただいた『Feneシリーズ』は、鉄と天然木の組み合わせの3rdの新作シリーズです。
同シリーズでダイニングテーブルとベンチもあり、どちらも人気になっています!

fene_001

お打ち合わせを重ね、決まったデザインがこちらです!

004

LPを収納する部分はガラスの引き戸に。
引き出し部分とアシンメトロリーにし、バランスを取りました。

引き戸のブラウンのガラスは中が見えにくい上に万が一のときにガラスが飛び散らないよう、フィルム張りになっています。

002

側面とガラス扉の手掛はホワイトアッシュを黒染色にしたもの。
脚はアイアンの黒塗装仕上げになっています。

003

表からは見えませんが背板部分にプレイヤーの電源が取れるようにコンセントを移設し、アンプとつなぐコード類も
なるべく目立たいよう工夫しています!

1564_01

T様のご希望がたっぷり詰まったサイドボードの完成です!

000

お届けした時。
「最高です!!お願いしてよかったです!」と嬉しいお言葉をいただきました♪

使い心地はいかがでしょうか?
近くにお越しの際にはぜひ、お立ち寄りくださいね!
T様、ありがとうございました!

【SIDE BOARD W870 × D450 × H1050】

たまプラーザ店

2015.10.31

K邸 ダイニングテーブル、椅子 お届け

茅ヶ崎にお住まいのK様。

ダイニングテーブルと椅子をお探しでご来店になりました。
椅子は2脚。片側はナラ材の収納付きのベンチに決まっていました。

H2191_01

店内のテーブルを見ていただき、気に入ったのが『トラディションEX』。

通常ダイニングテーブルをつくるとき、節(枝が生えていたところ)のない材料を使っていますが
『トラディションEX』は節も自然のもの、節がある所を使ったら、個性的な一枚ができるのでは?と
作られた、3rdで人気のシリーズです!

K様もピン!とくる出会いがあったようで、「これ、いいですね~。」と、
たくさんある板の中から1枚の板を選ばれました。

H2191_02

「でも、ベンチをナラ材で作っているので、ウォールナットとの組み合わせってどうなんでしょうかね。。。?」
ベンチもとても気に入って選ばれたもので、樹種が違ってしまうのを気にしているご様子でした。

トラディションの両側は「耳」と呼ばれる辺材(木の皮に近い部分)で、
心材(木の中心に近い部分)から比べるとかなり明るい色合いをしています。

H2191_03

「心材から辺材、椅子へとグラデーションのようになっていい雰囲気になると思いますよ?
気に入っていただいた椅子もナラでできるので、ベンチと素材合わせ出来ますよ!」と、おすすめしました。
「あの椅子、ナラで出来るんですか?じゃ、その組み合わせでお願いしようかな!!」

H2191_04

座り心地とデザインで気に入っていただいたのは『アルコチェア』。
張り生地に明るいグリーンを選ばれて、ウォールナットとは違った優しい雰囲気です!

H2191_05

お届けを楽しみにして頂いていたK様。
使い心地はいかがですか?

近くにお越しの際にはぜひ、お立ち寄りくださいね!
K様、ありがとうございました!!

【トラディションEX W:1600×D:850×H:700 / ウォールナット】
【アルコチェア W:480×D:530×H:800×SH:420 / オーク】

東戸塚店

2015.10.27

Halloween スタンプラリー2015 in 東戸塚 Part 2

東戸塚商店街のハロウィンは10/24・25で開催されました!
本来より1週間早いですが、フライングハロウィンと言って、ちょっと早めのハロウィンイベントがあちらこちらで開催されていたようです!

20151024_02

「お菓子をくれなきゃ猫パンチしちゃうぞ!」「お菓子をくれなきゃお店に閉じ込めちゃうぞ!」「お菓子をくれなきゃ食べちゃうぞ!」とかわいいお化けが沢山やって来ました!

20151024_03

全員ご紹介できなくてごめんなさい!
来年もまた待ってます♪

10/31(土)はたまプラーザ商店街のハロウィンスタンプラリーが開催されます!
ぜひ遊びに来てくださいね!

東戸塚店

タグ:
2015.10.27

S邸 特注TVボード・特注キュリオボード お届け

S様はご自宅をリフォームされ、家具の入れ替えとレイアウトのご相談ということでご来店くださいました。

「こういったところなんだけど、レイアウトもまだ十分でなくて、、、。」

DSC_8346-1

と、持ってきていただいたリフォーム後の図面をひろげ、さっそく一緒に見ていくことになりました^^

S様がまずお考えだったのはTVボード。
今あるものより、もう少し余裕のあるものが欲しい。。とのことでした。

そこで、そのもう少しのゆとりと、さらには機能性も持たせた
見た目にもスッキリなデザインのものをご提案させていただきました^^

ただ、TVボードは横長な寸法をとるため、どうしてもお部屋のメインとなる壁を使うことになります。
それがこの右写真奥の壁になるわけですが、そこの中央に腰丈ほどの窓があり、、
TVの位置にどうしてもかぶってきてしまうのです…うーん。とS様。

それでも、左や右に寄せるのはなんとなく見づらい。。ですよね^^;
いろいろ話合いましたが、場所としてはやはりここがよいでしょう。
と、こんな感じでお話は進んでいきます。

さらにはその横にピアノをということで、ピアノ分取って残りのスペースでTVボードをお作りすることになりました。
その他にも、ひとつひとつお聞きしながらまとめ、
ラフ図(スケッチ図)も見ていただきイメージの確認をしていきました。

IMG_2926-2

そして「うーん^^イメージついてきました!持ち帰ってゆっくり考えてみます。」とこの日はお帰りに。

それから4ヶ月後くらいでしょうか。

「仕事の関係でなかなか進めずにいましたが、やっと決断できました。
 やはりお願いしたいと思います。」とご依頼をいただきました。
ありがとうございます!!

すると、
「実はもう一か所考えてるところがありまして。
 キッチンカウンター下に飾り棚を以前作ってもらったのですが、
 もう少し入れれる棚のようなものが欲しくて・・・」と。

お聞きすると、お客様用の食器や、書類等入れれるようなものがあったら。。というお話でした。
S様は機能面のイメージをお持ちでしたので、その他の仕様など、細かくご要望をお聞きし、
TVボードと合わせてキュリオボードも作製することになりました♪

そしてお届けしましたのがこちらです^^
まずはTVボード。
ご希望のウォールナットでお作りしましたが、落ち着いた雰囲気で素敵ですよね。

DSC_8349

テレビを置くとこんな感じに。スッキリ見せる仕組みで作ってありますので、
表からはごちゃごちゃのコードは一切見えません^^

DSC_8369

これも事前に訪問させていただき、スタッフが入念に確認、
天板等に移設のコンセントを設け、そして位置を合わせて配線孔を開けることで、
ほとんど内側で配線をまわすことができるからなんです。
ちなみにコードが内側にあると埃もつきにくくてよいですよ♪

開けるとこんな感じです。収納たっぷりです!
これだけあると、以前テレビ周りに置いていたものをまとめて収納できそうですね♪

DSC_8373

続きましてキュリオボード。
こちらもスペースに合うようお作りしています。
今はこの向きで置いていますが、ここのスペースですと、向きも自由に変えられる仕様になっています。

DSC_8341

これで、お客様がいらした時にすぐにお出しできますね^^

DSC_8358

納品時にはご主人もお立合いいただき、
「絵の通りにできるものなのですね~感動しました!!」
と言っていただけました♪

使い勝手の方はいかがでしょうか?
リフォームに見合った家具となっていますでしょうか?^^

また、何かありましたらお声かけくださいね。

S様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.10.25

Halloween スタンプラリー2015 in 東戸塚

ハロウィンの季節です!
ちょっと早めですが、10/24(土)、/25(日)に東戸塚店ではハロウィンのスタンプラリーがありました!
お天気にも恵まれて開店前から「Trick or Treat!」の掛け声と共に元気なお化けの突撃が!!

20151024_01

年々、参加人数が増えているこのイベント。お店の前には長い列ができる事もありました!
「去年も来たんだよ!」と教えてくれる子や、いつもお散歩でお店の前を通る子がお化けに変身して参加していたりと、街中がいつもと違った楽しい雰囲気でした♪

お化けや、プリンセス、かっこいい海賊などなど。
かわいい来店者がいっぱいの週末になりました!
まだまだ写真も沢山ありますので、後日ご紹介させていただきますのでお楽しみに~!

東戸塚店

タグ:
2015.10.23

K邸 カウンター下収納/カップボード お届け

002国立市にお住まいのK様。
ネット検索で3rdのカウンター下収納のブログをみてご来店いただきました。

サイズを測って来ていただいていたので、
カウンター下にいれたい物や、お部屋のレイアウト、雰囲気などを
お伺いしながらデザインを考えていきました。003仕様が決まり、後日お伺いさせていただく事に。
採寸と詳細のお打ち合わせを行い、ご注文をいただきました!

カウンターの出幅が小さかったため、ボード自体の奥行きを大きくし、
カウンターの横にカップボードも製作することに。

2つのボードがちょうど重なってしまうコーナーの部分は、
デッドスペースにならないように、引き戸を開けると置くまで収納出来るようにおつくりしています。001引き戸の木目はブックマッチに。
木目は板の切り方(板目・柾目)、張る方向によってデザインを変えることができます。
今回の様なブックマッチや、矢張り、ダイヤモンドカットなど、、、15それぞれで違った表情がでるのが、木のおもしろいところでもあります^^

ボードもぴったり納まりました!
白い床と壁にウォールナットが映えますね〜

またなにかありましたらご相談下さいませ。
K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.10.20

N邸 階段柵設置

以前にサイドボードとダイニングセットなどをお届けしているN様。

2010.08.19 ウッドデッキ→ 工事中  2010.08.27 ウッドデッキ→ 完成!

H2384_01

2012.02.18 お届け→ サイドボード  2012.09.06 お届け→ ダイニングセット 

「階段の踊り場に柵を作ってもらいたいんですが、お願いできますか?」と、久しぶりにご来店いただきました!

H2384_02

前回お届けした時は生まれたばかりだった双子ちゃんがやんちゃ盛りになったそう!
家中駆けまわり、階段が遊び場にもなる事も。
「何かあったら心配で、一度他で作ってもらったんだけど気に入らなくて。家具じゃないけど3rdさんでつくってもらえたらな~と思って。」と嬉しいお言葉をいただき、早速現場を見にお伺いしました!

H2384_03

まずは素材選びから。
今までお届けした家具も含めて雰囲気を統一するためにN様が大好きなメープル材で制作しました。
メープル材は色白できめ細やかな木目が特徴。経年変化でゆっくりと飴色に変化していきます。

H2384_04

軽やかな印象に見えますが、実は衝撃や摩擦に強く、ダンスホールの床材やボウリング場のレーンやピンなどに使われることもあります。
触るとツルンとした肌触りの良さからは、ちょっと想像出来ない強さの持ち主なんです。

格子はN様のイメージに合わせたデザインです!

H2384_09

無垢材で製作しているので、冬の寒い日に握ったときに感じる「ヒヤッ!」とした感覚は軽減されます。
メープル材の触り心地の良さから、ついいつまでも触っていたくなる手触りです!

H2384_06

お届けの時。
取付工事の様子が楽しくて仕方ない様子だったご兄弟。
双子ちゃんは大きくなってお兄ちゃんと一緒に元気に走り回っていました!(^u^)

N様は柵も出来たことで一安心♪♪
完成した柵を見て「お願いしてよかった!いい感じです!」と喜んでいただきました!!

H2384_07

いつも明るく元気なN様ご家族の雰囲気に、明るいメープルの家具はとっても似合っていました!
これからもお届けした家具共々、長いお付き合いをお願いいたします m(_ _)m

N様、ありがとうございました!

東戸塚店

2015.10.18

T邸 特注ダイニングテーブル・椅子 お届け

DSC_8331ダイニングテーブルをお探しで来店してくださったT様。
ご希望は現在使用しているものより、もう少しだけ大きいサイズが欲しいとの事でした。

「4人で座れるものがよいけど、今はふたりでの生活なので、
 現状は二人が座れれば大丈夫。」

「ただ…家具をオーダーするのは初めてなんです・・」

3rdでは、オーダーを受ける前に、まずは聞き取りのお時間をいただいております。
ここでお客様のイメージされているものを、より具現化できるようにお話をさせてもらうわけですが、
その際、お部屋の図面やお写真、こんな感じのが欲しいなどの参考資料をお持ちいただけますと、
より具体的なお話しに進むこともできます。

また、過去にお届けした事例の写真もありますので、そちらの方で家具のイメージや雰囲気を
掴んでいただくことも可能かと思います^^
ちなみに、聞き取り~お見積り( 図面作成等 )までは無料ですのでお気軽にご相談くださいね。

T様は、全体的にまるっこい感じにしたいとのことでした^^
そこで軽く手書きしてもらうと、長手方向に丸みのあるテーブルでした。
それを、忠実に形にするため、図面やイメージ画を作成しご提供しています。

そして色味のイメージは少し白っぽい木。お店の基本樹種をお見せすると、
2365_04[1]「この色この色!イメージにピッタリ!!」
と気に入ってくださったのが、オーク材(ナラの木)でした。右から2番目の木になります。
左から、チェリー(桜)、ウォールナット(くるみ)、オーク(ナラ)、メープル(楓)です。

ここで少しだけ、オークのことについてお話します^^
オークは日本では ナラ のことを指しますが、概ね『 ミズナラ 』がそれにあたります。
伐採すると大量の水を噴出するため、ミズナラと呼ばれているそうです。

落葉広葉樹であり、今頃は色づいた葉を落とし始めている頃でしょうか^^
クヌギ、ブナなどとともに どんぐりのなる木 としても親しまれています♪

オーク材はもともとの木の色が薄い上に着色性がよいので、その色味によっても雰囲気を変えられるのが魅力ですね!
やわらかでやさしい印象~無骨でかっこいい感じ、また、和洋風どちらにも合わせられる万能さ。
とてもレンジの広い木といえると思います。
強くて耐久性に優れていること、水分の透過性の悪さを利用し、ウイスキーの熟成樽としても用いられているんですよ~
得に北海道産が良質とされていて、道産の樽(ジャパニーズオーク)と呼ばれ国際的にも高い評価を得ています。

と、余談は続いてしまいますので、このくらいに。笑

ご希望の形や大きさが決まったところで、次はそれに合わせた椅子も見ていただきました。

全ての椅子に一通り座っていただきましたが、
お話し中(おおよそ30-40分でしょうか)座ってもらっていた椅子を気に入っていただけました!

それは Cervo です^^
脚の木組みが特徴的なセルボは、強度があり奥行きもあるため、ゆったりと座ることができます。
また、座面半分までのひじかけのため、横方向(椅子から出る際)にも動きやすい椅子になります。
背クッションはオプションで付けることもできますし、マジックテープ式なので取り外しも簡単です。
座り心地も変わってきますし、見た目の雰囲気も変えられるのは面白いですよね♪DSC_1055「これはテーブルと同じ素材でできますか?」
はい、大丈夫です^^セルボはオークの他に、ウォールナットでも製作可能です。

「ただ、こんなにサクサク決めれると思ってなかったので、、少し冷静になってもいいですか?」とT様。
もちろんです!ゆっくりお考えになってくださいね^^
とこの日はお帰りになられました。

それから一週間後、お電話を頂き、
「考えてみましたが、やはり3rdさんのご提案のものでお願いしたいと思います。」

再び来店してくださり、セルボの生地の色を楽しそうに見ておられました。
素敵なダイニングセットになりそうですね~!!

それから2か月。お届けしましたのがこちらになります。DSC_8334DSC_8333これは反り留めDSC_8337納品時には、「すごく楽しみに待っていました!」とご夫婦お二人で迎えてくださいました。
「やっぱりオーダーっていいですね。大切に使っていきます。」
とこちらが嬉しくなるようなお言葉をいただきました^^

DSC_8336ご希望にあったテーブル。ご満足いただいてますでしょうか?^^

毎日を過ごす中で愛着に変わる喜びはオーダーならでは♪
どうぞT邸に欠かせない道具にしていっていただければと思います。

皆さまも、こんな感じに!をぜひお聞かせくださいね^^

T様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.10.13

T邸・I邸 ソファ お届け 

ご自宅が近いということで、東戸塚店の方にお越しくださいましたT様。
「前から知ってはいたのだけど~^^」と。
お越しいただきありがとうございます!

ゆっくりと店内を見てもらい、ソファも座り比べていただきました。
T様はもっちりとした座り心地のソファがお好みのご様子♪
中でも、 Wave と Innocence が特にお気に入りでした。
この他にもたまプラーザ店の方には展示されていますよ^^とお伝えると、その足で見に来てくださいました!

ここでもいろいろ座っていただきましたが、
やはりソファは Innocence がよいということに!
img_sofa_04[1]イノセンスは、たっぷりのフェザーにより体全体が包み込まれるような柔らかな感覚と、
それでいて沈み込みすぎないようウレタンが身体をしっかりと支えてくれる構造になっています。

なんといってもそのモッチリとした座り心地をみなさまにも体感していただきたいです!!

さらに「ソファ1台3人掛けで、もうちょっとくつろぎたい。」
とのことでしたので、オットマンをおススメしました^^
オットマンってけっこう便利なんですよ~

2[1]ソファにオットマンをつければカウチのように足を伸ばしてくつろぐこともできますし、
来客時にはオーナーがそこに座ることで、お客様をリビングに招き入れることもできます^^
何回も言ってしまいますが、一つあるとホントに便利なアイテムだと思いますよ♪

そして、お届けしましたのはこちらT1555_087-1

さらに、イノセンスはフルカバー交換可能で、今現在、250種以上もの生地の中からお選びいただけます。
個性的で素敵なソファですよね!!
T1555_089-2また、丁度イベント期間中だったため、スピーカー タンジェント もお届けさせていただきました♪
目に留めていただいたお客様みな様に、かっこいい!と人気のタンジェント。

Tangent Classic
1959年から受け継がれてきたデンマークのエルタックス社による音響技術と、
1980年代に誕生したイギリスのタンジェントブランドを融合し、
2009年に誕生したデンマークのオーディオブランドになります。1[1]
天然木の素材を使用した合板のボディと、やわらかな曲線のフォルムが美しく、
オーディオでありながら北欧家具のような温みを感じることができます^^T1555_091スマートフォンやタブレット端末、パソコンからの音源をBloetooth経由でストリーミングすることが可能です。
また、5種類のイコライジング機能の他、本体背面部にアコースティックバスレフポートを2基搭載しているため高音質で迫力のあるサウンドが楽しめます!!
また、USBケーブルを使用してスマートフォンの充電も可能ですよ。
 
 サイズ:H235mmxW580mmxD300mm
 質 量:6.4kg
 カラー:ウォールナット、アッシュ

T1555_081T様、ゆったりくつろげてますでしょうか~?^^
line_sofa続いては、I邸のご紹介です。 
I様に初めてお会いしたのは、二年前の夏でした^^
その際、ダイニングセット、マイギャラリーをお届けしました。
以前のお届けブログ→こちらです

当時ソファも検討されてはいたのですが、お子様がもう少し大きくなってからと見送られておりました。
そして今回、ひとりで座れるくらいにお子様も大きくなったこと、
今使用しているソファがくたびれてきてしまったとのことで、
ソファを買い換えにご来店くださいました。

はじめは Ample を気に入っていただいてましたが、奥行きが大きすぎたようで、←1100mmあります。。

ample_web[1]-2それならと、奥行きサイズが小さく同等仕様の Breath をご紹介いたしました^^img_sofa_06[1]座り心地はアンプルに似ているのですが、肘のデザインが特徴的なブレス。

横から見ると背面から緩やかなカーブをとっており、横のクッションをはずしてご使用していただいても
腕から肘にかけて自然と添えるように乗せることができるため、
また違った雰囲気と座り心地を味わっていただけるのではないかなと思います。

ブレスのサイズは、

 3P w2100 d930 h750
 2P w1800 d930 h750

「ゆったりとは座りたいけど、、3P だと置きたい場所からはみ出してしまうし、
 2P だとあともう少しだけゆったり感が欲しい。。
 この中間のサイズがあればなぁ…」

はい!ございます^^
中間の2.5Pが!

 2.5P w1950 d930 h750

これだと、ぴったりですね!よかったです!!
規格サイズ以外にもソファに関しましては、特注にはなるのですが横幅は自由に変えることができますので、
お部屋にあったサイズにすることが可能ですよ☆

サイズが決まったところで、あとはカバーの生地選びですね♪

I様が真っ先に懸念されていたことはソファの汚れに関してでした。
ナチュラルで明るく白っぽい色にしたくても、、汚れがどうしても気になって諦めていたとのこと。

そこで、ご提案させていただいたのが、メンテナンスのしやすいアクアクリーンという生地です。
梅3[1]生活する上で、汚れが付いてしまうのは仕方のないことですよね。
でも、もし付いてしまってもこのアクアクリーンという生地なら、ささっと水拭きで大概の汚れは落とせてしまいます!
小さなお子様がいらっしゃるご家庭には特におススメですよ♪

このありがたい生地ですが、そもそもなぜ汚れが落としやすいかというと、
生地繊維一本一本にアクアクリーン加工という特殊技術が施されており、
目に見えない分子被膜によって汚れが布地に浸透するのを防いでくれるからなのです。
また、浸透してしまった汚れに対しても効き目があり、効果的に汚れを落とすことができるんですよ!
すごいですよね!

I様ご希望の白っぽい生地にできて良かったです^^オフホワイトと呼ばれる色でしょうか。DSC_0694
ブレスもフルカバーリング、本体の部分もすべて替えカバー式となっています。
ドライグリーニング可能ですので、丸洗いもできます。

ほんわり癒されますね^^DSC_0691-2
また脚の部分は以前購入されたダイニングセットの材種と同じチェリーにされました^^
お部屋のまとまりが感じられます。素敵です~^^

DSC_0686-1

納品時、まっさきにソファに座ってくれてましたね♪ それを見てこちらもにんまり^^DSC_0682-1I様、気になることなどございましたらまたお声かけくださいね。

T様、I様、ありがとうございました!
たまプラーザ店

2015.10.11

K邸 カウンター下収納 お届け

カウンター下収納を探してネット検索中に3rdを見つけました。とK様。
「市販のものでぴったり収まるサイズがないので、作ってもらった方がいいかなと思って。」と、ご来店になりました。

お子様が小さいうちはダイニングテーブルが勉強机替わりに。
なので収納棚にはファイルや本の他に、お子様の教科書やノート、おもちゃを収納したいと考えていらっしゃいました。

お部屋の様子などお伺いしてみると、キッチンカウンターの左横には柱があり、柱から壁までの間には凹んだ空間が。
そこには本棚を置いていて、その前にダイニング用のベンチと椅子があるとの事でした。

2391_01

そのため「カウンターの幅から出っ張るとダイニングスペースの邪魔になるので、なるべくカウンターと同じ奥行きのものを。」と考えていらっしゃいました。

しかし、K様のご自宅のカウンターの奥行きは270mm。この奥行きではファイルなどを収納するには十分な収納スペースは確保できません。
そこで、カウンター横の壁の奥行き350mmに合わせ、フルオープンの棚にすればファイルや本も入るようになりますよとご提案しました。

「中に入れるものがたくさんあるので、出来ることなら扉をつけて中は隠したいんです。。。」とK様からご希望が。
それでは一度現場を見ながらお話させてください!と、お願いしお伺いすることになりました。

2391_02

実際の設置場所を見せていただいたところ、やはり壁に合わせても十分な収納力は保てない。。。
見た目もよく、収納力を持たせるためには思い切って奥行きを400mmまで大きくしませんか?とお薦めしました。

2391_03

その際に、カウンターの天板下からすぐに奥行きを400mmに出してしまうと圧迫感が出てしまうので、トレーの様な引出を1段つけてから下段を可動棚の入った収納棚にしませんか?とお薦めしました。

2391_05

さらに、廊下側から入ってきたときの動線の邪魔にならないように角をRにする事をご提案しました。
これで圧迫感はかなり軽減されます。

2391_04

素材も「なるべく、圧迫感を感じないもので。」とのご希望で壁に合わせて白のメラミン材でご提案。

このプランを気に入っていただき、その場でご契約をいただきました!

お届けの時、奥様が
「もっと早くお願いすればよかった~。これで子供もお片付けしてくれるかも!」と、
とっても喜んでいただきました(^-^)。

2391_06

お子様と楽しくお片付け出来ていますでしょうか?
なにかありましたらまたご来店ください!

2391_07

K様 ありがとうございました!

東戸塚店

2015.10.09

K邸 カウンターテーブル&デスク お届け

5
HPをみてご来店されたK様。

長年使用していたデスクの作りかえをご検討中でした。
メゾネットになっているご自宅の1階部分の自由に使えるお部屋に、
デスクに替えてそのお部屋にお友達とお酒を飲めるスペースと、
奥様が使用しているデスクスペースもほしいとの事でした。
K_5
はじめバーカウンターのような形をイメージしていたK様。
実例写真等もみていただき、
「ほんとはお店みたいに出来るといいけど、デスクも欲しいし、部屋のイメージとだいぶ違っちゃうかな〜」
とあれやこれやとスタッフと悩みながらお話を進めさせていただきました。
image_1
その結果、デスクは壁につけて、
カウンターテーブルの方は向かい合って座れるように壁からスペースを空ける変形のデザインに!
image_1
バーカウンターは通常高さが1m程あり、お店だとかっこ良く見えますが、
お部屋の中に入れると圧迫感が出やすくなってしまいます。
そこで、高さはデスクでも使用しやすく、圧迫感が出ないように、700mmの高さでおつくりすることになりました。

実際にご自宅にお伺いさせていただき、イメージをみていただきながら、詳細を決めていく事に。
K_3カウンターのちょうどコーナーの内側に、
お酒などをしまえるよう棚板をいれました。

カウンター内側を隠しスッキリ見せるため、箱と板(突き板)で天板(無垢)を支える構造に。
カウンター下部分は安定感出す為にT字型に(上から見て)し、座った時に構造体が邪魔にならないよう
なるべく小さくしました。

デスクスペースには、小物を入れる引出しを1つと、プリンターを置く台をデスク下に設置。
キャスターがついているので、使用する時は外に出せるので使いやすいです。
K_2トータル幅は決まってたので、奥様のデスクと、ご主人のカウンターを
お互いにどれぐらいのスペースをとるのかで少し悩みました。
スタッフも含め相談しながら割り振りも決定!

素材は、周りにある家具や建具に合わせてチェリー材に。
写真はまだ出来上がったばかりなので薄いピンク色をしていますが、
経年変化で徐々に濃い飴色になってくるチェリー。
使っていくうちに艶もでて味わいが増してきます〜^^

さらに、テーブルに合わせて、オリスツールもお届けさせて頂きました。
すっきりとしたデザインの上に、3脚までスタッキングできるので使用しないときはコンパクトに収納出来ます。
K_6
お届け時には、
「この形はオーダーじゃないとつくれないね!頼んでよかったです!」
と喜んでいただけました。

新しいテーブルで
この夏はお酒楽しめたでしょうか^^?

またなにかありましたらお気軽にご相談下さいませ。
K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.10.02

東戸塚店 2階改装中です! 

たまプラーザ店では「ARTS&CRAFT 2015」が始まりました!
東戸塚店では改装工事が着々と進んでいます。

まずは片づけからスタートしました。
クロゼットの奥はブラックホールのようでした。。。(><) higashi_01

クロゼットの中が空になったところで壁を撤去。

higashi_02

階段上の収納や隣の部屋との壁もなくなりました。

higashi_03

階段上がってすぐ右手は新しい収納になります。点検口も新しく出来ましたよ。

higashi_04

天井も梁も新しくなりました。この後、クロスがはられるのが楽しみです!

higashi_05

窓のフレームも綺麗に塗り直し。
隣の部屋との柱もできましたよ。ここが新しい壁になり、奥の部屋は事務所になります。

higashi_06

洗面台の撤去。この後、トイレも新しくなりますよ!

higashi_07

こちらは今までの事務所です。広くなるので楽しみです♪

higashi_08

工事は続いています!
また続きをご報告しますのでお楽しみに♪

東戸塚店

タグ:
2015.10.02

たまプラーザ店 ARTS&CRAFT 2015始まりました!

こんにちは!秋がだんだん深まってきていますね~
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
現在、たまプラーザ店では今年で5回目になります【 ARTS&CRAFT 2015 】を開催中です!!
3rdの誇る職人とデザイナー・作家さん達の展示販売会となっております。

明日、10月3日(土)はイギリスからやって来たウッドオーブン【 Uuni2 】によるピザ焼きの実演も行います!
外はカリカリで中はふっくらとした焼き上がりのピザをぜひご堪能ください♪
また、3日~ 4日(日)にかけては、SteamPistonBrewing社のレバーエスプレッソマシーンで入れた
コーヒーもお出しします♪
みなさま、よろしければお試しくださいませ~^^

開催期間は残り、
10月3日~5日(月) 11:00~19:00
10月6日(火) 11:00~17:00 の4日間となっております!!

アート作品他、オリジナリティある作品がたっくさん並んであります。
冬の訪れの前に、手作りの温かみをぜひぜひ手に取って感じてみてくださいね♪

DSC_1334

作家さん達、3rdスタッフ総出でわいわい準備しておりました風景です♪

DSC_1310こちらは明日3日(土)の目玉になりますマンション用ガスストーブです。
実際に火入れをしますので、こちらもぜひご覧になってみてくださいね。カッコイイですよー!!DSC_1302DSC_1315DSC_1332
DSC_1357

みなさま、ほっこりしにどうぞおいでくださいませ^^
お待ちいたしております。

たまプラーザ店

タグ:
2015.09.28

Y邸 ダイニングセット・ソファ・AVボード お届け

DSC_7062マンションにお住まいだったY様。
一戸建てを購入され、お部屋の雰囲気に合った家具をと、ご来店くださいました^^

図面をお持ちということでしたので、早速シュミレーションしてみることに!
Y様のリビングは横長で、仕切りの壁がまったくない広々としたお部屋。DSC_7056南側にお庭につながる掃出し窓が中央の壁(1500mm)を挟んで2面あり、
解放感と明るさを持ち合わせた素敵なリビングでした。DSC_7058
Y邸のような、ひろびろとした空間に家具等を配置する場合は、
壁を使ってモノを置くと、どうしてもうまく動線が取りきれないこともあります。
加えて、見た目的にもバランスが難しくなってきます。

そこでY様にはソファ等の家具を、真ん中付近に配置することを提案させていただきました。
リビングの掃出し窓に挟まれた壁を有効利用し、ここにはTVを持ってくる。
TVを中心としてキッチン寄りにダイニングを、
和室に少し寄るようにソファを配置する。

DSC_7062-1そうすることで、動線の確保とともに空間をやわらかく仕切るということができます。
解放感を残しつつ、さらにはお部屋の機能性を持たせるというわけです。

暮らしの中で『食べる場所』『くつろぐ場所』『寝る場所』等を分けることは、
生活にメリハリをつける意味でも大切なことですよね。
しかもそこには、その目的の場所に対して、ストレスなく行き来できるということが基本になければなりません。

どこからどのような配置にすれば・・・と迷っている方は、こうして空間の軸になるところを決めてから、
動線を意識しつつ展開していく方法もあるのでぜひ試してみてくださいね^^

Y様のご希望としましては、
・ダイニングテーブルは部屋の雰囲気に合ったものを。
・できればお庭も見れるような配置に。
ということでしたので、それを踏まえながらお話をさせていただきました。
そして、おおよそ決まったところで、イメージ見えてきました!とこの日はお帰りに。

それから1週間。もう一度お話しをということで再度来店してくださいました^^
「あれから、私達もイメージつけた上で部屋をもう一度見てみました。」
「他の所にも行ってみたのですが、、やはり3rdのものが~」
と嬉しいお言葉まで!ありがとうございます!!

さらにお聞きすると、約1ヶ月半ほどで引っ越しすることが決まっておられました。
「それまでには欲しい。。
 とにかく決められるものから、決めたいと思います!」とY様^^

それでは!と、寸法をもう一度確認し、まずはテーブルから見ていくことに。

ご希望はお部屋の雰囲気にあったものをということでしたので、
これからご家族でお使いになる上で、雰囲気が出てくるもの、味になっていけるものとして
無垢材一枚板の【 トラディションEx 】をご紹介しました。

板写真(お店)595[1]通常3rdの定番商品のテーブルに使われる天板は、節と呼ばれる枝の生えていた痕を表面に出さないように
多くの剪定を加えながら作っていくのですが、このトラディションExは、
もともとの剪定過程を少なくし、木のもつ本来の表情、形状を極力自然な状態で板剥ぎをして製作しています。
本来当たり前にある表情を当たり前に。それがトラディションEXです。

サイズは、W1600 x D900
この板であればお部屋にぴったり!板はこれに決めます!!ほぼ一目ぼれに近い状態で決まりました♪

あとは付属する椅子ですね。
すると、ご主人は前に来た際にもう決めていたという椅子が^^
それが【 NENE chair 】DSC_7077NENEは、3rd工場長 山下谷(やましたや)デザインのオリジナルチェアで、
男性でもゆったりとできる大きめの座面に、長時間座っていても疲れないように
お尻当たりにはなめらかな座刳り(ざぐり)を施した椅子になります。

張り座もあるのですが、奥様も同意見で板座になりました♪DSC_7088

ただ、フルアームな為、立ち座りの多い奥様はそこが気になるご様子。
「さっと出れた方がよいのだけど、全くないのも...。」
そうですよね。少しだけでも肘が乗せられると楽なんですよね~ということで、
ハーフアームの【 AD chair 】をご紹介しました。

NENE chair フルアーム                 AD chair ハーフアームDSC_7085深くなり過ぎない奥行き感と、腰を支えてくれる背もたれから流れるように少しだけ前に突き出したアームのAD。
これですと、条件が満たされているのでは?DSC_7082-1奥様にも気に入っていただき、完成したダイニングセットがこちらです。
お部屋の雰囲気にしっくりと合ってますよね^^
DSC_7076-1DSC_7066
おつぎは~お部屋の中心となりますリビング空間のTVボードです。

壁のサイズに合わせたこんな感じは?と【 HELLA TVB 】を見ていただきました。
「引き出しがあるのは助かるなぁ~」とY様。
そこで、一度お部屋を見せてもらい、細かく採寸後お作りすることに。

出来上がったのがこちらです!DSC_7074HELLAは、切断面を見せないように板の接合部を45°に仕上げて組み立てられており、
職人芸の光るスッキリとシンプルながらも機能的に作られているボードなのです!
さらに木目が通るように接合されていますので、細部まで美しいボードなのですよ~

さらにテレビを見ながらゆったりと過ごすソファは~と♪
お店にあるもの全てにに座っていただきました。
3rdでは、座り心地の違うものを揃えていますので、
みなさまにも、どれかは!おそらく!気に入っていただけるのではないかなと思います^^

Y様に選ばれたソファは【 INNOSENCE 】
ゆったりとした形の中にも、もっちりと体を支えてくれる、そんな座り心地を気に入っていただけました。
座面クッションの下にある土台にはイタリア直輸入のウェービングテープを使用しているため、耐久性と体圧分散性能に優れています。
また、クッションには高密度ウレタンとともに、ハンガリー産マザーグースのスモールフェザーをふんだんに用いています。特有の臭いが少ない上に、弾力性と発散性に優れているので、ふんわりとしたクッション性を保つことが出来ます。
天日干しすることで、さらにふんわりさせることができますよ♪DSC_7095生地選びは少々悩まれていましたが、お部屋に合うものを選ぶのですから当然ですよね^^
たくさんある生地の中で、今回は〈 ALDECO アルデコ 〉というブランドの物も紹介させていただきました。
アルデコはポルトガルのブランドで、ヨーロッパ全土で注目を受ける新鋭のファブリックブランドになります。
艶やかでエレガントなものや、多彩な糸を織り込みながらもシックで大人な雰囲気であったりと、ワンランク上の空間を演出してくれます。

Y様にも大変気に入っていただき、オリジナリティのあるソファが出来上がりました。DSC_7096

さらにさらに^^「少しお茶とかも飲みたいけど、リビングテーブルではなくて、そのかわりになるようなものは~?」
ということで、ソファに差し込んで使うサイドテーブルのような【 Plug table 】をおススメすると、

「コレコレこうゆこと!圧迫することなくくつろげそうです。」と喜んで下さったY様。

DSC_7094DSC_7068

居心地はいかがでしょうか~くつろげていますでしょうか?

Y様、ありがとうございました!

たまプラーザ店