オーダー家具の3rd -your life style shop-
2013.11.07

F邸 階段下収納 お届け

131107_01

「階段下に収納を検討しているのですが、打ち合わせの予約などできますか?」
と電話でお問い合わせ頂いた、F様。
「もちろんです。ご予約を頂ければ、より確実に対応できるかと思います!」

ということでさっそくご来店頂いてF様のご要望をお聞きしながら打ち合わせとなりました。
家具にこだわりを持っていらっしゃるF様の頭の中には、しっかりとしたイメージができていたので、
まずはお話を伺いながら、打ち合わせをしました。
後日、伺ったお話から、F様の頭の中にあるイメージを実現できるよう、
私達でご提案資料を作成して、ご自宅に伺いました。

131107_02

素敵なご新居で再度打ち合わせです。
具体的なカタチにおこした、図面とスケッチをもとに
「こんなことは可能ですか?」
「それであれば、こういったつくりかたができます!」
というやりとりをしながら詳細の仕様を決定していきます。

F様のこだわり詰まった、まさにオーダーメイド家具のお届けとなりました!!

それからおよそ1ヶ月半のお時間を頂き….
ついにお届け当日、大きな家具を納める為に、小さいパーツから組み上げていきます。

131107_03

131107_04

最終的な現場での調整を丁寧に行い……ついに完成です!!!

131107_05

下台はお客様が見えたとき等にちょっと腰掛けられるようなベンチになっています。
大きな引出しはキャスター付きのワゴンになっています。収納力も抜群!
ベンチ天板はウォルナットの無垢材を贅沢に使用しています!

131107_06

上台は、飾り棚兼本棚になっています。階段下の壁一面を埋める収納なので、
圧迫感のでないように背板をつけずに向こう側の壁が見えるデザインにしています。
実はこの棚板、ほとんどが稼働棚になっているので、中に飾るものや、
入れる本のサイズによって自由にレイアウトを変えられるようになっています

131107_07

一番右側にも今回のこだわりがキラリ。
下のおっきな扉を開けた中は、地板を付けずに床が続くようになっています。
こうすることで床から収納の段差がなくなるので、お掃除をした後、
そのまま掃除機をゴロゴロと転がして、持ち上げずに収納できます。

上の取手を引っ張ると、、大きな引出しが出てきます!
ここは、オープンの棚であまりみせたくないような書類をガサっと収納できるスペースです。
この大きさの引出しに耐えられるよう、専用の大きなスライドレールを取付て、安全面もしっかり確保!!

コンセントも、ベンチ天板にしっかり移設し使い勝手もばっちりです!

木目は、木がお好きなF様なので、あえて個性のでる板目(タケノコ状の木目)がでている材料を使用して、
木目を強調した仕上がりとなりました。

131107_09

出来上がった家具を見て、
「イメージ通りです!」
と笑顔のF様!
お客様のこの表情を見れる瞬間が、何より嬉しいです!

納品中、常に私達を気遣ってくれるお母様から美味しい差し入れをたくさん頂いてしまいました。
お母様、ごちそうさまでした!

飾り棚の使い方を納品中から考えていらしたF様!
その後どのようなアレンジが加えられたでしょうか?!
またお店にも是非いらしてください!
F様ありがとうございました!!

たまプラーザ店 渡邉

2013.11.05

K邸 ソファ オットマン プラグテーブル お届け

1
ソファを探しに来店されたK様。
中でも、木枠のものをお探しとの事でした。

展示品と写真を見て頂いて気に入っていただいたのが
sofa innocenceです。
4
innocenceは3rdの木枠ソファの中でも、幅広のフレームで、
手掛けから、背まで、木目が通っており、無垢材の魅力を存分に楽しんでいただけます。
中材には、ウレタンとハンガリー産マザーグースの羽毛を使用して、柔らかさがありながら、
身体をしっかりと支えてくれる座り心地です。

木枠のデザイン、座り心地を気に入ってくださったK様ですが、
検討しますと、その時は帰宅されました。

その数時間後、、、
「妻も連れてもう一回みせてもらってももいいですか!?」
とお電話をいただき、再度ご来店!

奥様にもソファに座っていただき、座り心地を体感してもらいました。
もっちりとした座り心地に納得のご様子の奥様、、、!

メンテナンス性の良さについても説明させて頂きました。
カバーはドライクリーニングでの洗濯が可能。
中材の羽毛は、たまにクッションのファスナーを少し開けておいて、空気を含ませてあげることで、ふ
かふかの座り心地が持続します。

座り心地、メンテナンス性、トータルで気に入っていただき、
お届けとなりました!
2

ブラックの生地がシックな印象のソファ。
足置きや人数が増えた時にも使用できるオットマンも実用性があります。
リビングがウォールナットで統一され、落ち着きがでましたね!

家具が大好きなご主人には、
ソファ以外にも商品をくまなくみていただき、
ウォールナットのブックエンドと、時計も気に入っていただきご購入いただきました!

また、お届けの前日に
「リビングテーブル代わりにもなるテーブルがきになっていて、、、」
とお電話いただいたので、プラグテーブルもお届けさせていただきました!
11
ソファの横にちょこっとコーヒーや小物を置くにはピッタリですね!

またお店に遊びにいらしてください!

K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.11.03

I邸 ダイニングセット お届け

茨城県にお住まいのI様。

ネットで『DINETTE(ディネッテ)』を販売している店を探して、
3rdを見つけて電話でお問合せいただいたI様。

忙しくご来店ができないとのことなので、電話口で間取りを詳しくお伺い。
必死にメモを取り、お部屋をイメージしながらレイアウトのご相談をお受けしました。

『DINETTE』はデンマークのデザイナー「ハンス・オルセン」がデザインした
デザイン性と実用性の両方を兼ね備えたダイニングセットです。

0681_01

テーブルの淵に椅子の背が収まるユニークなデザインになっています。

0681_02

テーブルと椅子が一体化するようにデザインされているので、椅子の座面はお互いを干渉しあないよう三角形に。
収納したとき、お互いにぶつかり合わない様に設計されています。

0681_03

お電話で間取りをお伺いしたところ、椅子を引いたときの引き幅も最低限、
確保できそうですよとお話したところ、お電話でのご契約に!

0681_04

お届けの日。
お引越し先の東京にお届けしました。
電話でのご契約だったので、お部屋を見るのもお会いするのも初めて!
なかなか珍しいお届け事例となりました(笑)。

0681_05

I様ありがとうございました!
お近くにお越しの際は、ぜひお店に遊びにきてくださいね!!

たまプラーザ店

2013.11.01

S邸 ダイニングチェア お届け

131101_01

ご新居のダイニングテーブルに合わせた、チェアをお探しだったS様ご夫婦。

3rdにある色々な椅子の座り心地を試されてお気に入りいただいたのが、Arco chairです。
Arcoとは、イタリア語で「弓」を意味します。
その名のとおり、弓を張ったような、緩やかな曲線が印象的な椅子です。

img_chair_24

ダイニングチェアをご自宅に置いた時、目にする頻度が圧倒的に高いのは、後ろ姿!
Arco chairはその後ろ姿にこだわってデザインされています。

そして、座面には板を使用せずに、ダイメトロールというゴム素材を使っているので
とってもお尻当たりが優しく、長時間座っていても疲れにくい座り心地です。
S様もこのダイメトロール独特の優しい座り心地をお気に入りいただきました!!

そしてお届けしたチェアがこちら!!

131101_02

木部は、テーブルの色味に合わせて明るい木目のナラ材に!
張り地は、ご夫婦で楽しそうに選んでいただいた、
茶と黒の糸で織られた生地でおつくりしました。

131101_03

木部と生地のコントラストがしっかりとでた、すっきりとした印象の椅子になりました。
丸いダイニングテーブルと、Arcoの曲線の相性もばっちりです!

お届け当日、色々な業者さんが出たり入ったりで大変そうなご主人。
そんな中、撮影にご協力くださいましてありがとうございました!
お引越先のご自宅は3rdから少し遠くなってしまいましたが
お近くに遊びにいらした際は、是非お店にもお立ち寄り下さい。

S様ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2013.10.31

I邸 TVボード サイドボード ブラインド お届け

都筑区にお住いのI様。
お母様が「娘が家具を探しているのよ。」と通りがかりでご来店いただきました。

お話お伺いしてみると、サイドボードとテレビボードをお探しとの事でした。
オーダーですので、お部屋に合ったサイズでおつくりできますよとお話ししたところ、
「既製の物を探すんじゃなくて、つくることも出来るのね~。娘に話してみます。」と
その日はカタログをお渡ししてお帰りになりました。

後日、I様が息子さんとご来店になりました。

「大きめのソファがあり、家具を置こうと思っている壁に窓があるので、
どう家具をレイアウトしたらいいのかイメージがつかないんです。」との事でした。
まずは図面を見ながらレイアウトとご希望をおうかがいしました。

0632_0

壁に窓があるので、窓をつぶさない高さであること。細かいものを収納するための引き出しが必要なこと。TVを置き、デッキが2台以上置けること。デッキの配線をすっきり片づけたいとこ。プリンターをしまう場所も欲しいこと。
と、ご要望はいっぱいでした!

ご希望をお伺いしながらプランとお見積りまで見て頂きました。

0632_011

お母様はとても気に入ってくださいましたが、I様はコスト面が。。。とお悩みの様子。

オーダー家具はどうしても既製品より高価になってしまう事もあります。
ですが、家具を置く場所に合わせたサイズ、何をしまうのかにあわせたレイアウトなど、
各家に合わせて製作することができるのがオーダー家具の強みです。
横幅はここまで、高さはここまで、こっちには本を入れたい、小物を入れる引出もほしい!など、
I様のように細かいご希望もオーダー家具なら形にする事ができます

0632_03

一度、このプランを図面に起こしてみますので、実際のお部屋を見せていただけますか?と
お伺いすることになりました。

プランと実際の壁を見て、大きさや高さをイメージしていただきながらお話をしました。
お部屋を見せていただくと、お気に入りだというチェリーでできた素敵なドレッサーが。
おそろいの樹種でお作りしたら統一感のでる仕上がりになりますよと、チェリーでお勧めしたところ、
同席されていたお母様も「ぴったり作ってくれるならいいじゃない!」と一緒にお勧めしていただきました!

「きっちり収まるのであれば、気になっていたカーテンもブラインドにしてもらおうかな。」と
急遽、ブラインドのご提案もする事になりました!

掃出し窓(下端が床と同じ高さになっている窓。庭やバルコニーに接したリビングルームなどに設け、
出入りができる大きさの窓。)には横に可動する大きなブラインドを。

0632_08
0632_04

腰高窓(窓の下端の高さが人の腰の高さ程度の窓。)はお隣の家と隣接しているので目線を隠すため、
トップダウン・ボトムアップ式のブラインドを設置することになりました。

0632_05

トップダウン・ボトムアップ式は上部からもブラインドが下りてくるので、目線の部分を残して
上部からも下部からも光を取り入れることができるすぐれ物のブラインドです。

0632_06

お届けの時。
作業中、興味深そうにのぞいていた息子さん。
途中から何かを一生懸命作っていたよう。

0632_07

作業終了のときに、折り紙で作っていたコマをプレゼントしてくれました!
かわいいプレゼント、どうもありがと~!!

0632_09

0632_010

I様、使い心地はいかがでしょうか?
また何かありましたら、お気軽にお立ち寄りくださいね!

0632_02

I様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.10.29

K邸 TVボード スツール キッズチェア お届け

8
ご新居にお引っ越しするにあたり、
TVボードを探しているとのことでご家族でご来店頂きました。

展示品の中でお気に入り頂いたのが、オープンのTVボード。
6
フルオープンになっていてとてもスッキリとしたデザインのTVボードですが、
接合部分の板の面を45度に仕上げて接合させる、留め加工が施されています。
シンプルながらもこだわりのTVボードなんです。

K様は、
「とても気に入ったのですが、もう少し検討します。」
とのことで一度お帰りになりました。

その数時間後、、、
「やっぱり気になってしまって、、、!」
と再びご来店!

お部屋の図面も持ってきていただき、
TVボードの細かいサイズ、全体のレイアウトをご提案させて頂きました。
そして、実際にお店にあるテレビを置いてみてイメージをみてもらうと、
「イメージにピッタリです!これでおねがいします!」
と、うれしいお言葉を頂きました。

さらに、お子様もお気に入りのものがあったよう、、、!
それがこちら。
7
ORIスツールとキッズチェアです。

ORIスツールはコンパクトなデザインで、
玄関やダイニング、リビングなど、場所を選ばず活躍してくれます。
座ることはもちろん、座面がフラットなので
K様のお子様が使ってくれていたように、サイドテーブル代わりにもなってくれる万能なスツールです。

キッズチェアはカラフルな布地のテープを編み込んだ可愛らしい作品。
お子様が成長されて使用しなくなっても、インテリアとしても飾っておけます。

ご両親がTVボードをみている間、ORIスツールをテーブルにしてキッズチェアに座って
つみき遊びをしていたお子様。
このセットをとても気入ってくれたようでした!

そして、TVボードとあわせてキッズチェアとORIスツールも一緒にお届けとなりました。
2
4
スッキリとしたデザインのTVボードはお部屋にすっと馴染んでいますね。
キッズチェアも、お子様の初めてのマイチェアとしてこれから沢山思い出を刻んでいってくださいね。

また何かございましたらお気軽にご相談ください!

K様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2013.10.26

A邸 チェア お届け

5
旭区のA様にアップライトネクストチェアのお届けです。

A様は、アップライトの取扱店を検索されて3rdにご来店頂きました。

アップライトは、日々成長するお子様たちの姿勢を守る椅子としてつくられました。
成長過程の時期に、正しい姿勢を身につけることはとても大切なことです。
さらに、椅子に座るときに足裏全体がしっかり床についていないと歯並びにも悪影響がでてくるそう。
座面と足置きをお子様の身体に最適な位置に調節してあげることで、
常にお子様が身体にフィットした椅子に座ることができ、正しい姿勢で過ごしていただける構造になっています。
5-4
3次元曲面形状にデザインされた背もたれで
まっすぐ立っているのと同じような背骨のS字カーブを作り、背中が丸くなるのを防いでくれます。
背中は大きく丸く包みこむように、お尻は優しくフィットするように、
腰はしっかりと支えるように緻密に計算されているので、お食事の時やお勉強する時にも活躍してくれるイスです。

 

アップライトは生後6ヶ月頃~身長140cm位までのアップライトファーストと、
身長100cm~大人まで使用できるアップライトネクストの2種類。

A様のお子様のご身長はもう少しで100cmということだったので、
大人まで使えるアップライトネクストに決まりました。

フレームは4種類、座面は13種類とカラーバリエーションも豊富です。
5-5
座面は汚れたらすぐふき取れる合成皮革と手洗い可能なファブリックの2種類があり、
替えカバー式なので、お好みによって交換ができます。

A様は、ご新居に引っ越されるということで、
新しい家具の雰囲気に合わせて、フレームはナチュラル、座面はモスグリーンのファブリックに決定!

 

そして、できたばかりのご新居へお届けしました。
5-2
テーブルとの色合いもピッタリですね!

お子様のマイチェアとして、ご成長とともに末永くお使いください。

A様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.10.25

K邸 ソファ お届け

品川にお住まいのK様。
ご夫婦でソファを探してご来店になりました。

「木枠で、フルカバーで、奥行きのたっぷりしたソファ」

店内にあるソファをいろいろ座り比べていただいて、気に入っていただいたのが
入荷したばかりのオイルレザーで仕上げた革張りの『sofa FR』でした。

0613_01

『sofa FR』はサイドテーブルのかわりにもなる幅広の木部が特徴のソファです。

0613_05

背のクッションはやわらかいのにつぶれにくい、シリコン加工ポリエステル綿を使用。
座り座面は耐圧分布を考慮した積層ウレタンフォームが心地良い座りを表現しています。

展示品は革張りですが、生地からも選べますよとお話したのですが、その時は検討してみますとご帰宅になりました。

2週間ほどたったころ、メールで「あのソファがずっと気になっているんですが、ヘッドレストは付けられますか?」とお問合せをいただきました。
作成できますよとお返事したところ、フェイクレザーがいいか本革がいいか、何色にするかでお悩み中との
事でした。

0613_03

見た目もさわり心地も本物のレザーとほとんど変わりないビニールレザーはお手入れが楽ですが、
ご主人は使用していく中で色や手触りが馴染んで変わっていくオイルレザーがどうしても捨てがたいご様子。

ご夫婦で悩まれて1か月後、再来店していただきました。
レザーサンプルを手に、ビニールレザーだったらこの色かこっちの色。本革だったら、こっちの色もいい。。。
と悩まれていましたが、革の風合いを楽しみたいとの事でオイルレザーに決まりました!

展示のソファに座りながら色を選んでいたとき、「背中がもう少ししっかりしたものにできますか?」とご要望があり、その場で背中のウレタンを追加して硬さを調整しました!

木部もロッキング仕様にし、K様仕様のソファができました!

0613_02

お届けの時、「ロッキング部分もかっこいいな~」と、とても気に入っていただきました!

0613_04

しっとりとした手触りのオイルレザーでできたソファ。
使い込んでいくうちに味が出て、いい表情のソファになりそうですね~!
K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.10.24

K邸 ソファ お届け

2
青葉区のK様にソファのお届けです。

ふらっとお店に立ち寄ってくださったK様。

お店の紹介をしながら家具をみていただくと、ひと目見て、
「こんなソファを探していたんです~!」
と、とても気に入っていただいたのがsofa squareです。
img_sofa_08
スクエアは、密度の違うウレタンを何層にも重ねて座面をつくることで、
腰をしっかり支えてくれるよな座り心地になっています。
木部のロッキングで組んだ広い肘がサイドテーブルの代わりにも使用でき、
全体的に背が低く、お部屋に圧迫感を与えないデザインです。

お話をお聞きすると、
今使用しているソファだと家族3人みんなで座れないので
買い替えを検討していたとの事。

お店に展示してあったスクエアは、
W:2000 D:900 H:700の3人掛けで、ゆったりと座っていただけるサイズです。

「イメージはピッタリだけど、この大きさだと少し大きいかも、、、」
とK様。

間取りをお聞きしながらサイズを検討してみても、微妙にソファが大きいようです、、、。

そこで、
「ソファを直接お部屋にいれてサイズ感をみてみませんか?」
とご提案。

「そんなことできるんですか!?」
と驚いていましたが、
微妙なサイズ感は実際にお部屋に置いてみないとわかりませんよね。。。

いつもしていることではないのですが、
お近くだったこともあって、閉店後にお伺いすることになりました。

「木部の部分も出来れば明るめの色味がいいな、、、」
とおっしゃっていたK様。

スクエアは、木部が脱着可能な為、ウォールナットの木部を
東戸塚店にあったナラの木部と交換してK様のお宅に向かいました。

実際にお部屋に入れてみると、、、
6
5
サイズがぴったり!!
気になっていた、テーブルとの間の動線もしっかり確保できています。

木部がウォールナットだったことで落ち着いた印象だったスクエアが、
ナラにしたことで軽やかな印象になりました。
全体的に明るい色味の家具で揃えたお部屋に、ブラックの本革がアクセントになっています。

お子様もすっかり気に入ってしまった様子!

K様も、「ピッタリすぎてびっくりしちゃいました!ソファをこのまま置いて行ってもらえませんか?」
と、嬉しいお言葉をいただきました。

そして、今まで使用されていたソファは3rdで引き取ることに。
引き上げを行っていると、お子様が急いで何か書いた紙をソファにペタリ、、、、
3
家族の思い出がつまったソファに、お別れのメッセージをもらいました。

これからは、新しいソファにご家族みんなで座って思い出をつくっていってくださいね。

また何かございましたら、お気軽にご相談ください。

K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.10.21

O邸 ダイニングテーブル 補修

青葉区にお住まいのO様。

「以前から使っているダイニングテーブルがあるんだけど、
買換えするか、直すか迷っていて。。。」とご相談いただきました。

お話を聞いてみると、長く使っているものでご両親との思い出のあるテーブルなので、
直せるものなら直したいとの事でした。

0619_01

買い換えることは簡単ですが、思い出のつまったテーブルを手放すことはなかなか勇気がいることです。

それならば状態を見せてくださいと、お伺いすることになりました。
使い込まれたダイニングテーブルは、表面に塗装してあるウレタンが剥離していますが
無垢材なので補修することはできそうです。

お預かりして補修することになりました!

0619_02

まずはウレタン塗装が剥離している箇所がありムラになっているので、一度全部はがします。

キズの目立つ箇所を削り直し、元の色に近づけるため色を調合し、塗り上げ、仕上げにウレタンを吹き付け完成です!

0619_04

お届けの日。
仕上がったテーブルを見て、「まるで新品みたい!昔みた姿そのものです!!」とうれしいお言葉をいただきました。

0619_03

新品を買うより、補修の方が高くついてしまうこともあります。
たとえ同じものに買換えても、長い時間、家族と共に生活してきた思い出を買い換えすることはできません。

これまでの思い出も残して、これからも一緒に思い出を作って行くためのお手伝いができたらと、
補修をお受けしています。

0619_05

買い換えするか、補修するか、悩んだら3rdにご相談ください。
補修が可能なものであれば、お手伝いさせていただきます!

これからも楽しい食卓をこのテーブルで囲んでいってくださいね!
O様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.10.20

Y邸 リビングテーブル お届け

131020_01

3rdで配っていた広告に載っていた1枚板のリビングテーブルを
気に入って頂きご来店されたY様。

お店にはリビングテーブルを想定してつくっていた、小さめのサイズの板が5-6枚あったのですが、
本当に十人十色なのが1枚板。曲がっているののもあれば、すっとまっすぐの木目のものも。
色や雰囲気も同じ樹種でも様々です。
なるべく木の風合いがよくでた、あまり整い過ぎていない板がお好みだったY様。
数枚に絞り込んだものの、こっちの板は木目が素敵だけど、あっちの板の方が形が素敵。。
とお悩みのY様。うーん。。これは迷いますね〜!

という訳で、悩まれている板と、箱脚を持ってY様のご自宅へお伺いして、
一緒にサイズ感や木の表情をみながら検討しました。

検討の結果…..完成したリビングテーブルがこちら!!

131020_02

板の端の部分はかなり表情のある板ですね〜。
中心の黒い点(節)の部分もまたいい雰囲気を出しています。
この節は、ここから枝が生えていたという跡です。

131020_03

脚も同素材のウォールナットで製作しています。
少し下に閉じている台形になっています。

お届け直後にお客様がいらっしゃると、楽しみにされていたY様。
お客様の反応はいかがだったでしょうか。
またお店にも遊びに来て下さい!!
Y様ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2013.10.19

Y邸 キッチン収納 お届け

以前にソファとリビングテーブルをお届けしていたY様。
→以前のお届け Y邸 ソファ、OT、リビングテーブルお届け

「そろそろキッチンの収納を新しくしようと思って」とお電話をいただきました。

2072_01

早速、お伺いして設置場所の採寸をしました!

2072_02

オーダー家具は、設置場所にピッタリのサイズでお作りする事ができます。
現場を見させていただき、何をどんな風に収納したいのかなどのお話をしながらご希望をかたちにしていきます。

お客様のご要望をしっかり具体的にお伺いし、サイズや仕様が決まればその場でお見積もりまでご案内することも
できます。

設置場所には市販の置き型のキッチンボードがありました。

2072_03

新しく作るにあたり、使いやすさと収納力を上げたい事、
今あるゴミ箱の位置を変えたくないとのご希望を基にお届けしたのがこちらです!

2072_04

上台は天井の高さを生かし、たっぷり収納できる吊戸。
食器類が入るスペースは、何が入っているのかすぐにわかるようにガラス扉にしました。

2072_06

中が確認できるという機能性と圧迫感が少なくなるという効果もあります。
中の分割は、扉二枚分をワンスペースとしたので、とても広々!
大きなお皿も楽々収納出来ます。
一番左端の中の見えない板の扉は、ご主人が大好きな焼酎置き場なんです!

2072_05

下台左側にはご希望通りゴミ箱スペースを設けています。

2072_07

引出しはすべてプッシュオープン、ソフトクローズ仕様になっていて、
両手がふさがりがちな家事作業中の引き出しの開け閉めがスムーズに運びます!

2072_08

右側のオープンスペースは、炊飯器置き場。
こちらはスライドトレーで引き出せるようになっていて、ご飯を炊いたりよそったり、使用の際は引出して使います。
引き出して使うことで、炊飯中に出る蒸気で箱を痛める心配もありません。

天板は、今回ポストフォームという化粧合板を使用しています。
水気に強いので、キッチンの周りに多く使われる材料です。

2072_09

色はキッチンに合わせて石目調に。
天板の上でちょっとした作業もできるメリハリのきいた下台となりました!

2072_010

吊戸と下台と分けた事で圧迫感をなくし、ウォルナットと白のコントラストがすっきりした、
たっぷり収納のキッチンボードが完成しました!

お届けの日。
実は、上の吊戸と下のボードと別々のお届けになってしまい、ご迷惑をおかけしてしまいました。。。
やっと上下そろってお届け完了したのをご覧になって、「待ったかいがある、いいものができてよかったわ~」と
嬉しいお言葉をいただきました。

Y様、2度に渡りお時間さいていただき、ありがとうございました。

使い勝手はいかがでしょうか?
また何かございましたら、お気軽にご来店ください!
スタッフ一同、お待ちしております!

東戸塚店

2013.10.18

G邸 ダイニングテーブル TVボードお届け

がらん3
青葉区にお住いのG様。

ダイニングテーブルを探しに奥様がご来店されました。

お話をお聞きすると、お手持ちのダイニングテーブルとイスの高さが合わず、
お引越しを期に買い替えを検討しているとの事でした。

3rdでは、ご注文を頂いてから商品をおつくりしているので、テーブルの高さ、形状は
自由に決める事が出来ます。

椅子のサイズはからだに合っているという事だったので、
テーブルをお探しすることに。

展示品の中でG様にお気に入り頂いたのがブリステーブル。
ブリステーブル

外側ぎりぎりに配置された80角の脚に、40ミリ厚の天板でどっしりとして安定感のるテーブルです。
天板の反り止めに追い入れ蟻接ぎという技法を使って幕板をなくすことで、
足周りの空間のゆとりを確保しています。
がらん1

さらにお話をお聞きすると、TVボードも検討されていたG様。
展示品や実例写真を見ていただいたところ、
展示してあったオリジナルのリビングテーブルのデザインを気に入っていただきました。
リビングテーブル

3rdオリジナルのリビングテーブルの特徴は、“留め加工”で製作されていることです。
“留め加工”とは、接合させる板の面を45度に仕上げて接合させる製作方法。
天板と側板の木目がきれいにつながり、シンプルですが職人の技が光る逸品です!
0379_03
厚い材で作られていますが、面を内側に大きく斜めにカットしているので、
圧迫感がなく軽やかな印象になるデザインです。

G様には、このデザインでTVボードをおつくりすることをご提案。

G様は、
「私はとても気に入ったので、家族にも相談してみます!」
という事だったので、後日、ご家族と一緒にご来店していただくことに。

そして後日ご主人とお子様にも商品をみていただいて
ブリステーブルとTVボードのデザインを気に入っていただき、製作となりました。

そして完成したのがこちら。

ブリステーブル
Size:W1600×D850×H700
Material:Walnut
がらん2

PLANE TVボード
Size:W950×D450×H350
Material:Walnut
がらん4
リビングテーブルのデザインはそのままに、
配線用の欠きこみを入れて配線の取り回しを楽にできるように製作。

お手持ちの家具とウォールナットの相性もよく、スッキリ収まりましたね!

また何かありましたらご相談ください!

G様、ありがとうございました!

たまプラーザ店 横尾

2013.10.14

T邸 ダイニングテーブル お届け

戸塚区にお住まいのT様。

産休中だったけど最近やっと落ち着いてきた~!ということで、あまり探検出来ていなかった東戸塚の駅周りを
お子様とのお散歩を兼ねて散策中に3rdを発見。

2081_01

ふとお店の中を覗いたところ、奥様の目に飛び込んできたのがこちらのトラディションテーブル!
その時は店先から覗いただけでしたが、あれは一度ちゃんと見なきゃ!と後日、ご主人と一緒にご来店いただきました。

それまで使っていたダイニングテーブルは、奥様が学生の頃から勉強や食事に使われていたデスク兼テーブル。
二人目のお子様の事も考えて、永くしっかり使えるテーブルにしよう!と話されていたそうです。

2081_02

3rdでは、ダイニングテーブルを「マルチテーブル」とも呼んでいます。

家族みんなが集まる食事はもちろん、お子様の宿題、お絵描き、家事、仕事。
それを1台ですべてこなせるのがダイニングテーブル。
その使い方に耐えられるのが、無垢材のよいところ!
キズはしだいに馴染み、味となっていきます。

そして、無垢材には同じ表情のものは一つとしてありません。

その中でもT様が選ばれた「トラディション」は、木の端の表情をそのまま活かした耳付き板。
耳の表情にも個性が出ます!

2081_03

ご夫婦ともに「これいいね!」と、とても気に入られましたが、「大きさってどうなんだろね?」と不安な様子。
レイアウトのお話は十分させていただいていましたが、お近くですので一度置いてみましょう!と実際に
持ち込みすることになりました!

2081_04

実際に置いた様子をみて、「大きいかなって思ったけど、十分余裕がある!この板でお願いします!」と
お届け決定となりました!

約一カ月後、天板の塗装をきれいに仕上げ直して、脚を取りつけてお届けしました!

「ありゃ~、大きいテーブルが来ましたね~。早く使えるようになったらいいね!」
と小さなお子様に話しかける奥様が印象的でした~。

2081_05

どしどしドンドン使って下さい!
それに耐えられるテーブルです!
これから先の家族の歴史と思い出をいっぱい刻んでいって下さいね!

T様、ありがとうございました!
また、お散歩がてら、遊びにきてくださいね~。

東戸塚店

2013.10.13

H邸 デスク お届け

2055_01

戸塚区にお住いのH様には以前、ダイニングセットをお届けしていました。

2055_02

お届けブログ → 「H邸 ダイニングセット お届け」

その時にパソコンデスクのご相談を頂いて、今回のお届けとなりました。
置く場所も決まっていたので早速プランを作成になりました!

2055_05

置き場所が柱と窓の間の凹んだ場所。

2055_03

マンションなどで時々見られるこんな場所にも、オーダー家具ならぴったりのサイズで作成することが出来ます!

主にパソコン作業用のデスクで、椅子はオフィスチェアを選ばれました。
椅子にこだわっていたH様のご希望があり、椅子が決定してから高さ合わせをし、図面作成となりました。
デスクの天板高さもダイニングテーブルのように、椅子に座った時にかかとがきちんと床につき、その状態から
肘が作業しやすい位置、90度に曲がる高さに合わせます。

2055_04

柱側についていたコンセントもデスクに移設して使いやすさも考慮。
巾木もしっかりよけ、カーテンレールの邪魔もしません!

2055_06

デスク上は3列の収納棚になり、真ん中は見せる収納にしたので扉はありません。

2055_07
デスクの正面にも左右から小さく張り出しているのは飾り棚です。
写真など飾るそうです!

2055_08

ご家族の写真など飾られたら、仕事もはかどるでしょうね~♪

何を飾られましたか?
また、なにかございましたらご来店ください!

H様ありがとうございました!

東戸塚店 

2013.10.08

S邸 ダイニングセット TVボード ソファ お届け

保土ヶ谷にお住まいのS様

家の建て替えを期にダイニングテーブルをお探しでご来店になりました。

初めてご来店頂いたときは、奥様おひとりでご来店いただき、「細めでスッキリしたもの。」がご希望でした。
店内のテーブルをいろいろ見て頂き、気に入っていただいたのが『T+S-02 table』です。

2016_05

『T+S-02 table』はぎりぎりまで薄くした天板とシンプルな四本脚のデザインが特徴。
素材は、ウォルナットとナラからお選びいただけ、サイズは1500×850、1800×900の2種類になります。

2016_06

天板にはソリ止めが必要ですが、通常あるはずの「幕板」がこのテーブルにはありません。
「幕板」は天板のソリを抑制する役割を果たしています。
ですが、幕板があると足が組みにくかったり、肘付の椅子が収まらない事があります。
『T+S-02 table』は幕板の替わりに金具が埋め込まれていて、この金具がソリを抑制してくれます。
なので天板も薄くスッキリ、軽やかな印象に!

130616_04

「細めでスッキリしたデザイン」を探してS様が気に入ってくれた『PEPEチェア』もこれなら収まります!

2016_04

『PEPEチェア』はラインが細く、軽やかな印象ですが(実際とても軽いです)、
持ち出しやフィンガージョイントという技法を使っていて、きちんと強度を出しています。

130616_05

アーム部分は丸みを帯びた四角でとても手触りがよく、肘を置くにも立ち座りの補助にも役立ちます。
座面も広くゆったりとした座り心地が特徴です。

2016_07

後日、ご主人と一緒にご来店いただき、リビングダイニングに統一感を持たせたいとのことで、
TVボードのご相談も頂きました!

こちらもシンプルでスッキリしたデザインがご希望。
収納部分は中が見えないように扉にし、デッキ部分はリモコンが使えるようガラス扉になっています。

2016_03

ダイニングセットと合わせてウォルナットでつくりました。
窓にかからないようにとのご希望でサイズは壁から壁までではなく、窓までのサイズで。

2016_01

ダイニングテーブルとTVボードをお届けに行ったとき、追加でソファとリビングテーブルのご相談をいただきました!
再度、ご来店していただき気に入っていただいたのは『SURF』。

2016_02

背面は無垢材を縦と横に組み上げているので後ろから見ても圧迫感なくスッキリとしたデザイン。
ダイニングテーブルからソファの後姿を見ても無垢材の存在感をしっかり楽しめるのに、圧迫感のないソファです!

2016_08

座面はフェザーでふんわりした後、ウレタンがしっかり支えてくれるので、沈み込みすぎない絶妙なすわり心地です!

すっきりしたデザインと落ち着いた色合いで統一したくつろぎリビングダイニングが完成しました!

2016_09

日差しがたっぷり入って気持ちよさそうですね!

また何かありましたら、ぜひご来店くださいね!
S様、ありがとうございました!!

東戸塚店

2013.09.29

I邸 ソファ リビングテーブル TVボード お届け

2
青葉区のI様にソファ、TVボード、リビングテーブルのお届けです!

新居へのお引っ越しを期にリビング周りの家具を探していたところ、
あざみ野駅にある3rdの看板に目をとめていただいてご来店されました。
看板 - コピー
ご新居でレイアウトを考えるにあたって図面をお持ちいただいたので、
図面をみながら、詳しくお話をお聞きすることに。

I様のお部屋は、
大きな掃き出し窓の反対側にはダイニング。
左側の壁には収納扉、反対側にはリビング階段となっていて、
TVボードを置くスペースに悩んでいました。

ご主人の希望として、なるべくシンプルなものがいいという事だったので、
新作のオープンボードをご紹介。
6
ご主人のイメージにピッタリ!
とても気に入っていただきました。

そして、その時に座っていたソファも気になってしまったI様!
「実はソファも探しているんです~」
という事だったので、
店内のソファを一通り座っていただいて、気いっていただいたのがsofa surfです。
img_sofa_01
リビングダイニングが一体になっているお宅では、
ソファを中央に置くレイアウトができるお家が多いのではないでしょうか?
そのため3rdでは、後ろから見てもきれいなデザインのソファを取りそろえており、
surfは「打ち寄せる波」をイメージさせる特徴的なフレームとなっています。

さらに、フェザーが優しく体を包み、ウレタンの反発力で沈みすぎない絶妙な座り心地。
座面と背クッションは替えカバー式でシーズンに合わせての交換も可能となっています。

TVボード・ソファ・ソファの前に置いてあったリビングテーブルのセットを、
「この家具たちがすっぽり部屋に入ったらいいのに!」
と、I様はすっかり気に入ってしまった様子、、、

「いっそのこと、全部お家にはこんでみましょうか!」とご提案。
「そんなことできるんですか!?」と驚かれていましたが、
TVボードやソファなどはお店で気に入っても実際お部屋に入るか不安になりますよね。。。
いつもやってることではないのですがお客様もなかなか体験することもないので、
たまたまお近くだったこともあり男性スタッフ2人でお伺いし搬入させて頂きました。

実際に家具達を置いてみると、、、
4
1
TVボードは階段下にピッタリおさまり、少し大きいかと思っていたソファの大きさもちょうどいい!

「今まで使っていたソファを2階にあげたいなぁ。。。」
とのご要望があったので、2階にソファを移動することに!

(そう言えば、まだご契約前だけどなぁ~、と思いながら。。。笑)

そして、作業が終了したところでI様から
「このまま置いて行ってもらえませんか?」
と嬉しいご相談をいただき、その場でご契約となりました!

TVボード・ソファ・リビングテーブルがもとからI様のお家にあったかのように
ぴったりとおさまりました。
7
木の素材感、デザインが統一され、落ち着いたリビングになりましたね!

また何かあればご相談ください!

I様、ありがとうございました!

たまプラーザ店 横尾

2013.09.23

T邸 TVボード お届け

2
幸区のT様にTVボードのお届けです。

以前にもご来店されていて、
3rdのオーダー家具についてご紹介させていただいていたT様。

TVボードを探しに改めてご来店頂きました。

お話をお聞きすると、
奥様は、壁から壁にピッタリ納めたTVボードがいい!
ご主人は、デッキやスピーカーが多いため、配線をきれいにまとめたい!

とそれぞれご希望をお持ちでした。
そんなご要望にもお応えできるのがオーダー家具の良いところです。

おおまかなサイズとイメージをお聞きしたうえで、
一度訪問させて頂くことになりました。

そして約1か月後、
イメージをもって訪問させて頂きました。
「イメージは完璧です!」
と嬉しいお言葉をいただいたので、次はお部屋を採寸させていただきながら詳細をきめていくことに。

実際にお部屋を拝見させていただくと、お使いのTVボードには配線がいっぱい!
8
(デッキが多いご家庭は、コードが裏にたまってしまってこのような状態になっていることが多いと思います。。。)

そこで、TVボードの奥行を大きくしてボード内で配線を整理することに。
11
マルチコンセントの部分に開口を付け、そこからコードをひいてTVボード内部に移設コンセントを設置。
方立ての奥行を小さくすることで、移設コンセントからデッキへのコードの取り回しが楽になります。
こういった工夫で、配線もきれいにまとまり、壁にピッタリとついたボードがつくることができます!

デッキの配線は隠すことが出来ましたが、
TVボードの上に置くトールスピーカーのコードが外に見えてしまうことに、、、、、
そこで、
「TVボードにあった小物を飾るベンチのようなものをつくり、その中にコードを通らせるのはいかがでしょう?」
と、ご提案。
3
すると奥様が
「それいいですね!」
と大賛成!

さらに、ご主人が気にされていた音響設備については、
ウーハーを床置きするために、台輪の前を取り外し式に設計。
さらに、音響を妨げないように開き戸にサランネット(スピーカーに張ってある布のような物)
を張ることになりました。
7

詳細が決定しT様にも納得していただくことができ、ご契約となりました。

そして完成したのがこちら!
1

Size:W3150×D550×H500
Material:ウォールナット

壁いっぱいにおさまったTVボード。
トールスピーカーとウォールナットの相性もよく、重厚感がでました。
お二人の希望が詰まった素敵なTVボードになりましたね!

また何かありましたらご相談ください!

ありがとうございました。

たまプラーザ店 横尾

2013.09.23

東戸塚店に新しい看板がつきました!

床張り替えに続き、今度はお店の顔ともいえる「看板」が新しくつきました!

20130921_01

9月のある暑い日。
朝から工場長がウッドデッキで作業開始。

取り付け位置を決めます。
ドアフレームの真ん中に来るようにきっちりセットします。

20130921_02

まずはプレートを組み立てます。
接着剤を付けて文字プレートに1個ずつネジネジ。ネジネジ。ネジネジ。。。

DSC_0026_1

あまりにもいい天気で直射日光が暑かったので、この後、日陰の駐車場に移動しました。
シルバーのプレートが熱々になるくらい、いい天気だったんです(笑)。

20130921_04

文字プレート部分にネジを差し込んでいきます。
ネジが緩まないようにペンチできっっちり締めています。
私も接着剤を付けて、手で止まるところまでネジ留めのお手伝い。
工場長は手に豆ができました!

裏返しですが、プレートが完成です!

20130921_05

接着剤が乾いたら取り付け作業に入ります!

木のフレームにドリルで、穴を開けます。
失敗できない作業なのでドキドキしながら見ていましたが、サクサク、ギュンギュン穴が開けられていきます。

20130921_06

開けた穴に接着剤を流し込んで、パーツを差し込んでいきます。

20130921_07

聞いているだけだと簡単そうですが、約7cmあるネジ棒が3本以上ついているので、
それぞれが曲がらないように穴に差し込んでいく細かい作業です。
文字プレートがゆがまない様、注意しながら取り付け作業は進みます。

20130921_08

工場長の後姿、男前(笑)!

完成はこちら!

20130921_09

夜もいい雰囲気です!!

20130921_11

前日が満月の日で、この日も月がきれいに見えました。
日が落ちると店前のウッドデッキからお月見が出来ることもあります。
最近は鈴虫の声もよく聞こえてきますよ♪

夕方からご来店いただくときは、月が見えるかも楽しみにしてご来店くださいね!
皆様のご来店をお待ちしております!!

東戸塚店

2013.09.22

K邸 ソファ リビングテーブル お届け

130902_01

ご新築に合わせてソファの買い替えをご検討中だったK様。
ゆったりとしたソファをご希望のご主人が、これいいな。とどかんと座られたのが、
ショップの展示の中で1番大きなタイプのsofa ampleです。

130902_05

奥様はたまプラーザ店に展示されている様々なタイプのソファをお試しでしたが、
ご主人はその間もほとんどampleに座ってらっしゃいました!!
しかし奥様の感想としては、すこし奥行が大き過ぎるとのこと。
そこで、クッション単品をもう1つ追加して座っていただくと…程よい座り心地に!

お二人にすっかりお気に入り頂いたample。
このソファ、3rdの新作ソファなのですが、つい最近もお客様にお届けしたばかり。

130902_02

(8月20日のブログでご紹介しています!)
この実例をご覧いただいくと、「これだな!!」とご主人。
図面でお部屋の間取りを見せて頂いたところ、実例のお届けのサイズ (2.5P W2100×D1100×H800)
でゆったりと配置できることが分かりました。

生地も、以前のお届けのampleの配色をお気に入り頂き、黒と白の2トーンでの製作が決まりました。
また、ご来店当時、セットで展示していたplane living tableもお気に入り頂き、一緒にお届けする事に!

そして、、お届けしたソファがこちらです!!

130902_04

専用の腰まくらは、3つの内1つを色を変え、さらにもう1つ追加した単品のクッションがアクセントになっています。
モノトーンで綺麗にまとめながらも様々な生地を使って、シンプルになりすぎないバランスの良いソファになりました。

130902_03

ラグの色味とも相性抜群!!
すっきり広々としたスペースに、ゆったりと構えるampleが、上品な高級感を漂わせていますね。

K様、その後のお使い心地はいかがでしょうか。
Ampleと一緒にくつろぎの時間を過ごして頂けていれば幸いです。
3rdではクッションカバーも多数取り揃えておりますので、季節の変わり目、
ちょっと模様替えの参考に、またお気軽にお店を覗きにきてくださいね!!
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

たまプラーザ店

2013.09.20

K邸 ソファ お届け

泉区にお住いのK様。

「いつか見に行こうと思ってフリーペーパーの広告を取っておいたの」と
ソファの買換えをお考えでご来店いただきました。

「ダイニングとリビングの間に置くので、圧迫感なく置けるものがいいなー」と
お二人で店内にあるソファを座ったり、少し離れて見比べたりして決められたのが『WAVE』です。

bliss_chair

『WAVE』は3rdの中でも人気のデザイン!

木枠のフレームは背中から見ても横から見ても、抜け感のあるすっきりとしたデザインです。
「波の動き」をイメージした背中の格子が特徴的!

2061_02

座面と背クッションにはキルト状に詰められたハンガリー産マザーグースの羽がたっぷり。
ふんわりした後、積層ウレタンが体をしっかり受けとめてくれるので、包み込むようなすわり心地のソファです。

以前のお届け↓

2061_03

幅1800mm 奥行き845mmと約畳一畳分サイズ。
アームの幅が狭いので、見た目はコンパクトにまとまっていますが、3人でゆったり座れるサイズです!

カバーは銀糸を折り込んだような光沢がある、落ち着いた色合いのブラック。
生地は約100種類の中から選べます!

3

お届けの日。

午前中は台風直撃の大荒れで、今日、お届け出来るのか??と、とても心配しましたが
午後から徐々に天気も回復し、一安心!

2061_01

音楽好きのK様。

「これでソファに座ってゆっくり音楽鑑賞ができるよ~」と喜んでいただきました!
秋の夜長にゆっくり音楽鑑賞なんて♪
芸術の秋ですね!

K様、ありがとうございました!

東戸塚店

2013.09.15

I邸 TVボードお届け

001

TVボードとちょっとした収納がほしいんですが、リビングの配置のご相談から乗っていただけますか…
とご来店いただいたI様。TVボードは置く位置、形状によってソファの位置が決まり、リビングスペースが決まり….
と空間が決まってくるので確かに配置は大切になってきます。
ソファを窓に向けておくか、壁へ向けて、ダイニングと仕切るのか。お考えだったS様。
であればと、お話を伺いながらライフスタイルに合わせてソファの配置がどちらになっても対応できる
テレビボードをご提案しました。

お届けしたTVボードがこちら!

002

一番奥の部分は、斜めにして奥行きを持たせることで、ソファの配置が変わっても、TVが見えるようになっています。
左側の収納は、高さをつくってしっかりと収納力を持たせながら、背板・扉のないオープンの棚にすることで
圧迫感のないデザインです。
植物を育てていらっしゃる奥様なので、(お店にもご自宅で育てたミニバラを持って来てくださいまて、
ありがとうございました!)植物を飾ってあげても素敵ですね。

下の収納は、引き戸になっているので、ソファをボード前に配置した時にも開閉できます。

ガラス扉部分は今回くもりガラスの仕様になっています。

0042

003

早速TVを設置です!
お手持ちのコンポもバッチリ設置できました。

005

コンセントは天板上と幕板の2カ所に移設してあります。
こんな感じで、家具をコンセントに合わせて開口を設けてコンセントを移設します。
天板上はTV・コンポ用に。幕板につけたはお掃除の時等に活躍で、使い勝手バッチリです!!

0041

ガラス扉の中のデッキとTVをつなぐ場合にも、配線孔もつくっていますのでコードはばっちり家具の中をまわせます。
家具の中でコードの処理をすべて行えることで、壁にぴったりとつけられることがオーダー家具の魅力の1つです。
家具の後ろにホコリがたまりやすくて…なんていう心配を解消でき、見た目としても配線が見えず、
壁についていることで、スッキリ感が生まれますょ!

S様ありがとうございました!
なにかありましたら、またお気軽にご来店ください。
いつも元気いっぱいのお嬢様にもまたお会いしたいです!!

東戸塚店

2013.09.13

S邸 ダイニングセット お届け

130912_01

今から約1年前…
大きくて、なんでもそこでできてしまうようなダイニングテーブルがほしい!とのことで、
東戸塚店へご来店下さいました。木の雰囲気をとても気に入ってくださったS様。
具体的に買い替えになったらまた…と、その日はご帰宅されました。

それからおよそ1年後、たまプラーザ店へご来店されました。
「あれから色々なお店をまわったけど、3rdできいた製作方法の話が忘れられないです。」
と、再来店されました。嬉しい限りです!!
S様がずっと気になっていたのはブリステーブル。無垢材をしっかりつかった厚い天板と、
追い入れ蟻接ぎの技法を使った反り止めが特徴的な(詳細は8月30日のブログ記事にて!!)
3rd定番人気のテーブルです。

様々な商品を見て、家具の知識満タンのS様。樹種のご希望やイメージもすっかり固まっていました。
S様のご希望は、オークの柾目でハギ枚数の極力少ないもの。
天板サイズは、4人でたっぷり使える、1800×900。
そしてもうひとつ、仕上がり前に木の表情を確認できないでしょうか..とのことでした。

たまプラーザ店から車でおよそ30分ほど行ったところに自社工房を持つ3rd!
そういうことなら、是非、材料の段階でご覧になられたらいかがですか!?
という訳で、工房で材料の確認をして頂くお約束をしました。
後日S様と工房をまわっている様子がこちら。

130912_02

ご説明させて頂きながら、板の選定・工場での風景や素材の状態の確認を一緒にしました。
長く使っていく道具を、この状態から見れるのは、なかなか面白いと思いませんか!?
きっと家具に対する愛着も深まると思います。
見学したS様に、納得頂けたところで、さっそくこの材料で製作に取りかかりました。

130912_03

これは、S様にお気に入り頂いた、追い入れ蟻接ぎの桟をいれている、まさにその時ですね。
せっせと職人が、丁寧につくりあげ……

完成したダイニングセットがこちら!!

130912_05
130912_04

ダイニングチェアは、2031という椅子です。今回のお届けは、板座でアームを付けた仕様になっています。
背もたれの格子の抜け感とオーク材の明るい色味が軽やかな、すっきりと統一感あるダイニングとなりました。
素敵ですね〜。テーブルの妻手(短い方の辺)に椅子を設置すれば、6人でもゆったりお使い頂けます。

家族みなさんでこのテーブルを囲んで、楽しい時間をたくさん過ごして下さいね!
また何かありましたら、お気軽にいらして下さい。S様ありがとうございました。

たまプラーザ店

2013.09.08

S邸 裁断机 お届け

お嬢様が裁断のお仕事をされているS様母娘。
裁断机をお探しで、ご来店いただきました。

004

ご希望は裁断机とベッドを兼用すること!

まずはサイズのお打合せ。
お嬢様が作業をしている姿を見ながら、机の高さを慎重に決めました。
上に寝る事も考え、強度面も考慮した作りになっています。

また、搬入の事、ゆくゆくは自分のアトリエを。とお考えなのでノックダウン式に。
(ノックダウン家具とは、分解・組み立てできるようになっている家具のこと。)

003

裁断机の前に作業用のデスクを置くので、右端の引き出しのように見えるところは、
実は引出ではなく前板がカッポッと外れる、秘密の収納スペースになっています。

また、引き出しの奥半分(今は壁にくっついている反対側の引出部分)はアトリエを持った時に
引き出しにできるようにと、将来のことも考えてある設計となっています!!

天板は布や紙を切ったり、線をひいたり字を書いたりと作業しやすいようにメラミン素材でお作りしました。

001

「型紙を掛けられる場所がほしいな」との事で、側面に真鍮の金具を取り付け、丸く削り出したバーを取り付けました。

002

この丸いバーは工場長が、がんばって、がんばって丸く削り出した物!!
真鍮の金具もなかなか探すのに苦労しました(泣)。

真鍮は錆びにくく、金に似た美しい黄色の光沢を放つことから金の代用品にもされます。
やわらかな金色と丸みを帯びた金具とバーがかわいらしいアクセントになりました!

000

使い心地、寝心地はいかがでしょうか?

いつかアトリエが出来た時には、引き出しをお作りしますのでぜひ、お声かけくださいね!
楽しみに待っています!

S様、ありがとうございました!

東戸塚店

2013.09.06

Y様 椅子補修 お届け

東戸塚店の1階の改装準備で、床板にオイル塗りしていたときに「これは何してるの?」と
興味を持って声をかけてくださったY様。

これから床板の張り替えをするので、その準備をしているんです。と、お話したところ、
「そんなこともできるの。椅子のお直しなんかもできるかしら?」とご相談いただきました。

「革張りの椅子で背もたれがついてるんだけど、留め金具が外れてきちゃって。」との事でしたので
お伺いし、状態を見せて頂くことに。

2079_01

背もたれの鋲が外れているくらいで、他に痛んでいるところはなさそうです。
これならすぐ直りそうですよ!と、お預かりしました!

鋲が外れてしまったせいで背もたれの革がゆるんでいたので、中のウレタンを新しくし、キュッと引っ張り、
外れてしまった鋲を留め、ピンッ!と張り直し!

2079_02

補修後↓

2079_03

革の状態がよかったので、これだけでも見違えるような仕上がりになりました!
10年以上も使っている椅子には、見えないでしょ?

2079_04

気に入って毎日使っている椅子も、長年使っているとちょっとくたびれてしまいます。
ちょっとしたメンテナンスや手を掛けてあげることで、道具はがんばってぐんと長持ちしてくれますよ!

皆さんの家にも、ちょっとくたびれている家具はありませんか?
お気に入りの家具はメンテナンスして、ながーーーいお付き合いをしてみませんか!

Y様、ありがとうございました!

2013.09.03

T邸 ダイニングセット キッズチェア お届け

ご新居へのお引越を機に、長く使えるものを…と、無垢材のダイニングテーブルを探しに来店されたT様ご家族。

小さなお子様が2人いらっしゃるT様一家。
ご自宅の図面に合わせてサイズを検討しながら、今後変化していくであろうライフスタイルについても
一緒にお話をしました。

サイズやライフスタイルのお話がまとまったところで、店内商品をご覧頂き、T様の目に止まったのは、
トラディションという、木の端の表情をそのまま天板に活かしたシリーズです。
T様にお気に入りいただいたのは、こちらのウォルナットを3枚ハギ合わせた板です。

130903_01

うーん!これまた良い表情ですね!!

さて、テーブルが決まると、必要になってくるのが、椅子です。
肘掛けが欲しいご主人と、出入りが多いので肘掛けがあると窮屈という奥様…
でもできることなら同じデザインで揃えたい!というT様ご夫婦にご提案したのが、こちらのADチェアです!

13903_02

この椅子はハーフアームといって、半分までの肘掛けになっています。
また、後ろ脚だけで肘掛けを支えているので、肘掛けがありながら出入りのしやすい椅子です。
しっかりと身体に沿ってくれるような座り心地もこの椅子の魅力です。
この感触は、皆様にも御是非お店に来て体感して頂きたい!!!
という訳で、T様も「これでしょ!!」とご納得。T邸のダイニングセットが決定しました!

お届けしたダイニングセットがこちら

130903_03

ADチェアは、製作に少しお時間を頂いたため、後からの納品となりましたが、
楽しみに待って下さったT様。早速椅子を設置すると、我先にと座ったのは、お兄ちゃんでした!!
弟の祐次郎君も、「ぼくも〜」とばかりに、お兄ちゃんをおっかけて、椅子の脇をがっしり。

130903_04

「ちょっと!2人とも。パパとママの椅子なんだからね〜」と奥様。
人気者のADチェアを見て、ついニヤニヤと嬉しくなってしましました。

そんな、楽しい納品からおよそ2ヶ月程した頃、
「ダイニングセット、本当に気に入ってます〜」と嬉しいご感想とともに再来店されました!
今回は、1歳になる祐次郎くんのためのファーストチェアを探しているという素敵なご依頼でした。
あの椅子で是非!とT様に気に入って頂いたのが、展示されていたこちらのテーブルセットの椅子です。

130903_05

この商品は、我らが工房の職人、丸山が自分の息子に使わせたいとデザインした
その名も「MARU KIDS DESK・CHAIR」です!職人の愛情たっぷりの椅子なのです!

一生の記念に残すものなら、ぜひこれです!と自信をもっておすすめ!
ここで、T様からのご要望で、
「椅子に焼き印など、記念に残るものはできませんか。」とのこと….
様々なものをつくってきた3rdですが、意外にもこのご依頼は初めてでした。
素敵なおはなしに心動かされたオーナーが、それならば!と製作可能な手段を検討し
ご提案したのが、真鍮のプレートに、レーザーで絵や字を印刷して、椅子にとりつけるというものでした。
この提案に「最高です!」とT様。
さっそく、台紙を渡して、お客様にプレートの絵を描いて頂くようにご依頼しました。

後日、持参してくださった、T様ご夫婦と祐次郎君の力作がこちら!!

130903_06

1歳になる祐次郎君が、一生懸命に描いたのが伝わってくる、とっても微笑ましいご家族の絵と、T様ご夫婦から祐次郎くんへのメッセージの2枚をプレートにすることに!!
それが、それが、こんな素敵なプレートに仕上がりました!!!

130903_07

このプレートと椅子をもって、いざお届けへ!!
取付位置をお客様と最終確認して、その場で取付…ついに完成です!!

130903_10
130903_08
130903_09

世界に1脚のとっても素敵な椅子になりました!!
お兄ちゃんのファーストチェアも見せて頂き、記念に並べてパシャリ!!

130903_11

こうして、家族の思い出が増えていくんだなあと、なんだかとても暖かい気持ちにさせて頂いた、今回のお届けでした。

T様ありがとうございました!またいつでもお店に遊びにいらしてくださいね!!

たまプラーザ店

2013.09.03

A邸 特注AVボード お届け

1-4
TVボードを探しにご来店されたA様。

お客様のご要望に合わせて、オーダーでおつくりできることをご説明したところ、

「それなら、イメージしているモノがあるので聞いてもらえますか!?」
と、言っていただき、お話をお聞きすることになりました。

A様のご要望は
・脚部はキャスターであること
・正面には木を使用しない
・全体的に木の雰囲気は出したい
・奥行がゆったりと余裕があるもの

室内にワンちゃんがいるため、汚れないようにしたいというのが一番の理由でした。

その場でザックリなイメージをご説明させていただいたところ、
イメージをみたA様は
「扉は開けづらいものがいいです。」
とのこと。

3rdでは開けやすいようににプッシュオープン仕様のものが多く、
扉は下に開く形状をご紹介しています。

そこで、今回は開けづらいように扉に手掛け付けて上開き仕様にすることに。
通常より少し手間が掛かるようにしました。
1-6

このように、使いやすさだけではなく、
使用する人によって考え方がさまざまです。
そういった、お客様の細かいご要望にも応えていけるのがオーダー家具ならではですね!

素材は、現在使用しているナラ材のTVボードよりも、明るい印象にしたいという事だったので、
ブナ材を使って白めの明るい素材でおつくりすることになりました。

そして完成したのがこちら。(w1000 x d420.5 h400)

1-5

扉は、ご要望によりアルミフレームのもの。
ガラス面はダークブラウンのカラーガラスを使用し落ち着いた雰囲気に仕上げました。

1-7
そして、キャスターは前輪のみロック付きの固定式を使用。
背面には方立てを奥まで入れずに、コードをためるスペースを設けました。

お届の際には
「イメージ通りです!」
と大変喜んでいただきました。

これでワンちゃんが汚すこともないですね!

また何かあれば、お気軽にご相談ください!

A様、ありがとうございました。

たまプラーザ店 横尾

2013.09.02

S邸 壁面収納リメイク

S様は4年前に壁面収納をお届けさせていただきました。
前回のお届けは→ こちら!

新たにお引越しが決まり「とても気に入っているので新しい家に持って行きたいんですけど、行けますかね?」と
嬉しいご相談をいただきました!

001

さっそくご新居の間取り図と壁面収納の図面を見ながらレイアウトを検討。
そのまま使えるところはどこか、加工するにはどこをどうバラして使って、
レイアウトをどうするかとても悩みました。

1979-S様_DESK/BB

TVボードの幅はそのままで使えそうです!
しかし!以前の家は天井が高かったので新しい家では天袋のサイズが合わず。。。
小さめの天袋を新たに作成し、新しい壁面TVボードとして生まれ変わりました!(図面C)

003

では、天袋はどうなったか。。。

007

以前、天袋として使っていたものはご新居で新しくサイドボードに生まれ変わりました!(図面A)
エレベーターに入らなかったので、扉一枚分、泣く泣くカットしましたが(泣)。

両側のサイドボードはふたつ合わせてリビングのワークスペース兼収納棚に!(図面B)

005

004

コンセントやTVの配線など新たに新設しましたが、以前の壁面収納をフルに活かし、
新たに製作する物を最小限に抑えてリメイク完成!!

006

使いやすさとデザインに、店長かなり苦労したようですが。。。

リメイクと思えないほど、ご新居にピッタリの仕上がりで
オーダー家具ならではのお届けとなりました!

4年前、壁面収納としてお届けした家具が、4年後、ご家族と一緒にご新居にお引越し。
これからも形を変えてご家族とご一緒させていただけるなんて、嬉しいかぎりです!!

これからも長いお付き合いをよろしくお願いいたします!

S様、ありがとうございました!

東戸塚店

2013.08.31

A様 ソファ・オットマン・プラグテーブル お届け

生地イメージ

現在のお住まいに引っ越しをされた時にダイニングセットをお届けしたA様。
お届けの際に、
「次はソファや照明、ブラインド・・・、一つづつ揃えていこうっと!」
とお話をされていたのですが、
「今日はソファを見に来ました~!」
と約一年振りにご来店をいただきました!ありがとうございます~!

ダイニング゚

こちらは、一年経ったkakinoisu。いい艶が出ていたので思わずヨリで撮っちゃいました。

kakinoisu

さて、昨年のご来店のときにお気に入りいただいたのは、sofa built。
ソファの新作も出ていましたので、改めてひと通りご覧いただきながら3rdのソファの特徴を再確認!

木枠ソファのクッションは替えカバー式。
汚れについては、ドライクリーニングでメンテナンスでき、替えカバーをご用意いただくと季節によって衣替えもできます。
ソファは面積がとても大きいので、インテリアの中でも印象深くなるものです。
その生地を変えるだけでも、随分と雰囲気が変わります!

実例

体を支えるソファで一番重要な部分といっていいウレタンは、多重構造になっていて、適材適所硬さを変えてモッチリと体を受け止めてくれます!

ウレタン構造

木枠は無垢材で丁寧に製作されているので、一生涯お使いいただけるもの!
写真のとおりカバー、ウレタン、フェザークッションはパーツごとに分かれる構造になっているので、痛んでしまったらパーツごとの交換ができるので、ずっと変わらない座り心地を楽しんでいただけます!

木枠のデザインで気に入られたのは、やっぱりソファbuilt!
Builtは、木枠が建築の構造を思わせるモダンなデザインです。

「やっぱり座り心地も申し分なし!」
とお気に入りいただいのですが。。。
「もうちょっと腰を支えるクッションがいいな。。。」
とリクエストをいただきました!もちろん、了解です!
3rdのソファはオーダーをいただいてから生産するので、細かな仕様をお客様に合せてつくることができます。
A様の納得のいく座り心地を求めて、背中のクッションに、一枚、二枚とウレタンを入れては、抜いてみたり。

・・・そして、とことんA様の希望に合わせたソファがこちらです!

違いなし

っと、気になるクッションは、見た目では分かりませんので、中身の写真を!
腰を支えるのは奥様のご希望でしたので、片方を特注仕様。
もう片方は通常仕様でお作りしました。
通常でもしっかり腰を支える構造となっていますが、今回はウレタン2枚分腰に当たる部分を厚くしています。
中身を見るとウレタンの入り方が違うのがわかると思います!
色をつけている部分が今回付け足しをした部分ですが、その仕様に合わせて、カバーチャックの取り付け方も変えています。
細かいところまで、しっかりと考慮されるので、見た目に差が出ないんですね!

ウレタンつけたし

「バッチリの座り心地!ありがとうございますっ!」
と奥様も大喜びのお届けとなりました。

とっぷ

生地は、暑い夏の事を考えてサラッとしたガーゼの様な生地。
今年の夏には、ぴったりの生地でしたね!
木枠は、ダイニングセットと合せてウォルナットで製作。
明るい生成りの色とのコントラストもバッチリです!
プラグテーブルとオットマンも合せてお届け。
ちょうどお部屋の隅にくるのでパーソナルスペースとして、居心地のいい空間となっていました!

プラグテーブル

家具は、見た目のデザインももちろん大事ですが、生活の道具としての使い心地が何よりも大切。
細かいご要望にお応えしていきますので、是非ご相談下さい!

A様ありがとうございました!
照明やブラインドのご相談もお待ちしていますね!

たまプラーザ店 靍田

2013.08.30

S邸 ダイニングセット お届け

111
緑区のS様にダイニングセットのお届けです。

4月の終わりに、
「ダイニングテーブルを探しているんです」
とご来店されたS様。

展示品を一通りみていただいて、ブリステーブルをお気に入りいただきました。
3rdでも一番人気の定番商品です!

天板の反り止めとして、幕板の代わりに“蟻形追入れ接ぎ(ありがたおいいれつぎ)”という技法を使用。
ブリス
厚さ40mmある天板の下に3/900のテーパーをかけた溝を堀り、そこに部材をはめ込んで強度な接着をしています。
そうすることで、差尺を合わせてテーブルに座った時に足元のスペースが広く取れて
ゆったりとイスに座ることができるのです!

テーブルは、どっしりと存在感のあるブリステーブルに決定しました!

次はイスを決めていきましょう!
展示品の中から気に入っていただいたのが、PePeチェア。

ゆったりと背中を支えてくれる笠木と、丸みのあるアームが可愛らしいデザインです。
持ち出しやフィンガージョイントという技法を用いて、細いフレームながらも、強度を出しています。

DSC_0879のコピー

ブリステーブルだと、アームも納まりよく入るので相性ぴったりなんです!

そして、マイチェアのお話をさせて頂きました。
イスは座る人に合わせて使うものなので、身長差や座り心地・デザインなど
使う人に合わせてイスを選んでいただきたいと思い、3rdではマイチェアをお勧めしています。

PePeチェアを気に入っていただいたS様ですが、マイチェアの考えに共感し、
「デザインが一緒でも自分のイスってわかるようなイスがいいわね!」
と奥様からご要望がでました。

そこで、座り座面の配色を4脚すべて変えることになりました。

DSC_0880のコピー
これで、自分のイスがどれだかすぐわかりますね!

フレームの樹種や色のトーンは合わせているので、
統一感が出て、スッキリおさまりました。

ダイニングセット
個性的で素敵ななダイニングセットになったのではないでしょうか?

また何かあれば、お気軽にご相談ください!

S様ありがとうございました!

たまプラーザ店 横尾

2013.08.29

F様 一枚板デスク お届け

全体

F様はデスクを探してご来店いただきました。

最初は右袖に引出しのあるタイプでご検討されていたので、サイズをお伺いしてお見積りをお渡し。
検討してきます。とのことでしたので、改めて3rdのもの作りへの姿勢や工程を詳しくお話ししながらひと通り店内をご紹介しました。

その中で、おッ!これは!?とF様の目の止まったものがウォルナットの一枚板。
大胆に鉄の格子で組んだ脚に置いてスタッフがデスクとして使っていたものです。

ちじみ

「この木目、いいですね~。。。これを好みの長さに切ってもらって、脚もこのままで使いたいな~!いいな、いいな~!」
と、ウォルナットには珍しいさざ波の様な木目にもうゾッコン!

「これは欲しい!一目ぼれです!ぜひ検討させて下さいっ!」
と改めてお見積りを作成、お渡し!

数日後、
「家族のオッケーもでました!」
と大変お喜びの様子でご報告いただき、お届けとなりました~!

そして、お届けをお待ちいただいてる中、息子さんと来店され、
「将来、僕の机になるのできれいに仕上げて下さいね!」
と未来のユーザーさんからもご依頼をいただきました!
か、かわいい~!

お届けの際には、
「やっぱりいいですね、いいですねっ!」
と色んな角度から眺めていらっしゃいました!

鉄の脚との素材のコントラスト、きれいな白い壁に映えますね!

コントラスト

お気に入りのオフィスチェアとも相性よし!

椅子と

F様は木の家具が大好き。リビングにも木材を贅沢につかったラウンジチェアがおいてありましたが、それは何とも素敵なストーリーの中でF様のご自宅にやってきたそうです!

今回のデスクも一瞬の出会いからお届けとなりました!
一つ一つに個性のある一枚板。
先日も通り掛りでいらしたお客様が、この木目なら!とその場でお届けする事になりました!

皆様もお気に入りを見つけにご来店下さい!
お待ちしていますっ!

トップ

F様、ありがとうございました!
また、家具の話で盛り上がりましょう!

たまプラーザ店 鶴田

2013.08.27

W様 椅子 お届け

漢方薬局屋さんのW様。
お店で使う椅子をお探しでご来店いただきました。

お客様から症状をお聞きするための席でお使いになる椅子です。

2056_01

お客様用の椅子には『Arco』。
後ろ姿が弓を張ったような大きな曲線が特徴で、コンパクトな印象ですが、ゆったりとした座り心地です。
座面が板ではなく、ダイメトロールというトランポリンのような生地で張られています。

そのため、すわり心地がやさしく、長い時間座っていてもおしりが痛くなりにくい椅子です。
じっくりお客様に症状をお話いただけること間違いなしです!

今回、店内のインテリアに合わせてオークでお作りしましたが、『Arco』をオークでお作りするのは初めて!
張地にレザーを使いましたがふんわりとした色合いと木目で、かわいらしく上品に仕上がりました!

2056_02

スタッフ用の椅子には『2032』。
丸みをおびた優しい印象の『Arco』とは打って変わって、かっちりした印象です。
こちらもオークでお作りしました。

カジュアルになりがちなオークですが、深いグリーンのレザーと木目の相性も良く、
高級感のある仕上がりとなりました!

2056_03

使い心地はいかがでしょうか?
お客様からのご感想も気になるところです!

2056_04

店舗にお届けする機会もだんだんと増えてきました。
3rdの椅子は生地はもちろん、木枠の樹種もタイプによりますが、インテリアに合わせて
たくさんの中からお選びいただけます。

ぜひ、ご相談ください!!

W様ありがとうございました!

東戸塚店

2013.08.26

S様 特注サイドボード お届け

以前、ダイニングセットをお届けしたS様。
たまプラーザ店の近くにご新居を構えられたという事で来店いただきました!
お久しぶりです!とごあいさつ!
「ダイニングテーブルで仕事をする事も多くて、ダイニングにおくサイドボードがあったらいいな、と思って。」
ということで、今回はサイドボードのご紹介です!

とっぷ

天板にコンポと電話機を置いて、書類が必要な分だけ納まるようにとご希望いただきました。
設置を検討している壁際のサイズをお伺いしてプランを作成!
訪問させていただき、お打ち合わせです。
壁いっぱいのもではなく、なるべくスッキリ見えるように幅や奥行きを最小限に、と改めてリクエストをいただきました。
そのリクエストを落とし込んだサイドボードがこちら!

こちら

ダイニングセットのとの距離が近いので、観音扉ではなく引戸仕様。
引戸は、前に飛び出さないので限られた導線を生かすのにはもってこいなんです。
その引戸を開けると書類や本のスペースで、引出しは少し幅広のものを2杯レイアウトしました。小物もたっぷり入ります!
コードは天板の上に出したくないので、移設コンセントではなく、箱の中で差込が出来るようにしていますが、
箱の中での接続は、コンセントの高さが出てしまう。。。
そこでお互いが干渉しないように棚板を欠き取り!

天板欠き取り
棚板欠き取り

コンセントプレートのための開口もサイズがちょうどよく、きれいに納まって気持ちが良いです!
余った線の処理とホームセキュリティーの機器を同じスペースに納めてスッキリ!

樹種は、ダイニングセットとお揃いでウォルナットでのお届け。
「随分ときれいに納まりましたね!これで仕事もしやすくなったし、テーブルの上も片付きそうです!」
と大変喜んでいただきました!

ダイニングスペースは、何かと物が集まる場所でもあるので、今回の様なボードが一つあるととても便利ですよね!
ダイニングの壁際って意外と使えるスペースを作ることができるもの。
3rdでは、レイアウトからお話しさせていただきますので、ぜひご相談下さい!

次は、あれでしょ、これでしょう、と少しづつ揃えていきたいな!
と早速、次のリクエストも飛び出しそうなS様でした~!

ラスト

お近くなのでまた遊びにきてくださいね!
ありがとうございました!!

たまプラーザ店 靍田

2013.08.25

Y邸 ダイニングセット お届け

1
メールでお問い合わせいただき、ご家族でご来店されたY様。

「もうすぐ出産なんです~」
と、大きなお腹を抱えた奥様と、ご主人、息子さんの3人家族です。

お話をお聞きすると、
「現在は座卓で生活しているのですが、そろそろ、ダイニングセットをそろえたいんです!」との事。

図面をお持ち頂き、現在のレイアウトをお聞きして、レイアウトからお話していくことになりました。
現在のレイアウトは、座卓中心のお部屋でした。
それを、照明位置に合わせてダイニングスペースを設けて、
ソファを間仕切りとして、リビング、ダイニングのスペースを
作ってみてはいかがでしょうか?とご提案。

そうすることで、カウンター下の壁からはみ出して置いていたソファもスッキリ納まります。

レイアウトが決まったところで、展示品をみながらテーブルを探していくことに。

展示してある各テーブルをご紹介し、
ご主人の目に留まったのが、ウォールナットの耳つきのトラディションテーブル!
6

「可能なら、これがいい!」
とひとめぼれ!

サイズはw1620×D880 t.40。
4人でゆったりくつろげるサイズで、Y様にぴったりです!

しかし、奥様は、生まれてくるお子様もいらっしゃる為、テーブルの角が気になるよう、、、
そこで、3mmのアールを付けて角に少し丸みをつけることになりました。

脚については、T字脚を気に入っていただきました。
T字脚は、普段はダイニングテーブル用として使用し、
脚を横に倒せば座卓用としても使用できる、3rdでも人気の脚です。

奥様のお悩みも解決し、トラディションテーブルも決定!

次はイスを決めましょう!
展示してあるイスをたくさん座っていただき、気に入っていただいたのが、
NENEチェア!
img_chair_01[1]
NENEチェアは、工場長がデザイン・製作をひきうける、
3rdオリジナルチェアです。

心地よく腰にフィットする笠木。身長の違う方が座っても背中のSじ曲線にピッタリおさまる独特な座り心地です。
絶妙な曲線を描いた肘掛が、男性でもゆったりとできる大きめの座面のイスに、
バランスのいい軽さを感じさせてくれるこだわりのデザインとなっています。

長時間座っても疲れないようにお尻にフィットするようなめらかな座刳り(ザグリ)を削っているのが特徴の、
板座に決まりました。

当初、4脚探していY様ですが、
まだ小さいお子様もいるので、今回はご両親用に2脚ご用意し、徐々に揃えていってはいかがでしょうか?
と、ご提案。
そして、お子様用のイスを別途お探しすることになりました。

そして、お子様が気に入っていただいたのがこちら!
0541_03[1]
アップライトネクストチェアです。

Y様が選んでいただいたのは大人まで使用できるアップライトネクストチェア。
アップライトは、お子様が座った時の姿勢を意識してつくられています。
腰と背中をしっかり支え、背骨がきれいにS字カーブを描くように、3つの曲線を組み合わせた背もたれです。
座面、足台の高さもお子様の成長に合わせて細かく調節でき、
お食事の時以外に、お勉強する時にも活躍してくれるイスです。

 

そして、これから生まれてくるお子様には、eチェアを。
5
メープル材を使用し、丸みのある可愛らしいデザイン。
e-チェアも、赤ちゃんから大人まで使用できます。
ベビーガードと、クッションもついているので、小さなお子様にも安心です。
倒すと木馬にもなる、遊び心満載のベビーチェアなんです!

家族4人のイスが決定!
丸みを付けたテーブルは、板の持つ雰囲気を壊さずに仕上げました!
1-2-1

素敵なダイニングセットになりましたね!

 

少々お待たせいたしましたが、
お届の前日にはお嬢様が誕生されたようです!!!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*おめでとうございます!!-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

それぞれのマイチェアに座りつつ、
大きいテーブルを使って末永くお使いください。

1-3

 

Y様ありがとうございました!

たまプラーザ店 横尾

2013.08.25

M邸 ソファ ダイニングテーブル リメイクラック お届け

130822_03

まずは、ソファからご紹介です!

新聞の折込広告を見つけて、メールでお問い合わせを頂いたM様
補修のご依頼だったので、現物を確認にさっそくご自宅へ伺いました。

補修予定のソファを見せて頂くと、土台の木から破損してしまっており、
クッションの中身のウレタンも、大分痛んできてしまっていました。
育ち盛りの息子さんが2人いるM様のご家庭。
ソファは、すっかり遊び場になり、飛んだりはねたりで傷んでしまったそうです。

土台の補修からするとなると、結構なコストがかかってしまいます。
M様は、カタログを見て、3rdの木枠ソファを気に入って下さっていたので
それならば、、、とソファの買い替えをご提案。
「今度お店に伺って検討します。」というお話に。

しばらくして、ご来店されたM様。
たまプラーザ店では、柔らかいもの、固めのもの、座面の低めのもの、革のもの、木枠のもの…と、
たくさんのバリエーションのソファが、お客様をお待ちしています。
M様に、1つ1つ座って頂きながら、ご説明をして、M様に気に入って頂いたのは、innocenceです!

お届けしたソファーがこちら!

130822_04psd

innocenceは3rdの木枠ソファの中でも、幅広のフレームで、
手掛けから、背まで、木目が通っており、無垢材の魅力を存分に楽しんでいただけます。
中材には、ウレタンとハンガリー産マザーグースの羽毛を使用して、柔らかさがありながら、
身体をしっかりと支えてくれる座り心地です。

メンテナンス性も良い、このソファ。
カバーはドライクリーニングでの洗濯が可能ですし、中材の羽毛は、たまにクッションのファスナーを
少し開けておいて、空気を含ませてあげることで、ふかふかの座り心地が持続します
。やんちゃ盛りの次男、けんと君のいるM様一家には、もってこいのソファです!

続いて、ダイニングテーブルとラックのご紹介です。
「それから、このダイニングテーブルも大分傷んでしまって。新しくはしたいのですが、
母からもらった大切なものなんでどうしようかと。」
と、ご訪問時にお話していたM様。とっても素敵なアンティークのテーブルですが、かなり傷んできています。
長年使い込んできた、家族の皆さんが思い入れのあるテーブルで、M家ご長男のお兄ちゃんは、
買い替えるという話をきいて、とっても寂しそうでした。

130822_05

そこで、ダイニングテーブルは、新しいものに買い替えて、現在お使いのテーブルは、新しい家具として、リメイクしてお兄ちゃんのお部屋に入れる事をご提案!
M様も、なるほど!といったご様子で、ご依頼下さいました。

テーブルは、ウォルナットの、みみ付き無垢材でつくった、トラディションテーブルに!

130822_06

130822_07

みみ付きの板は、重厚感や、和風のテイストがでやすいものです。それもそれで素敵なのですが、M様のテーブルは、
ご自宅の雰囲気にあわせてモダンな印象に。天板を薄く仕上げて、軽やかさを出しています。

もともとのテーブルは、こちらのラックになりました!

130822_08

みなさんの思い入れのある世界に1つしかないテーブルをリメイク。失敗したからといって作り直しが許されません!じっくりと製作の方向性を考える為に、一度現品をお預かりさせていただいて、3rdでプランを練り上げ。
後日もう一度訪問してプランを確認していただきました。
伸張式だったテーブルの、伸張部分の天板を利用し、色を調整して塗装し直して、棚板として使用しました。
使い勝手もしっかり考慮して、3段の棚にするために、1番上の棚は新規の板で製作しました。
M様は「こんなに綺麗になるものなんですね」とびっくり!
もともと、このテーブルをお使いだった、M様のお母様も、
「まあ綺麗になって!」と喜んで下さいました。
すっかり新しい道具として生まれ変わった、おばあ様のダイニングテーブル。
お兄ちゃんから、またさらに下の世代へと引き継がれていくのでしょうか。素敵ですね。

訪問の度に元気に遊んでいる、次男のけんと君。
今頃は、すかっりソファの上で飛び跳ねていそうですが、笑、それも思い出として、
家具と一緒に家族の時間を刻んでいって下さい!
M様ありがとうございました。また何かありましたらご連絡お待ちしております。
けんと君、また戦隊もののヒーローのこと教えてね!

たまプラーザ店

2013.08.24

S邸 ダイニング、サイドボード、デスクお届け

「モデルルームで見たお部屋のレイアウトがとても気に入っているんです。」と新しいマンションをご購入され、
お引越しをとても楽しみに、家具をお探しでご来店されたS様。

DT_001

最初に来店してから約半年後、「マンションへのお引っ越しが終わりましたと!」とお電話いただきました。

さっそくお部屋にお伺いし、イメージを書きながら、大きさ、デザイン、仕様などのお打合せ!

D_003

気に入っていると言っていたモデルルームよりも素敵なお部屋にしなければなりません!

2036-図面

サイドボード、デスク、本棚はなるべくS様のイメージを再現しながらも、コンセントの配線場所、棚の高さ、
棚板、扉の数などオーダーメード家具の経験をフルに活かし図面を参考にしながらS様用にご提案しました!

S_001

S_002

S_004

S_005

樹種は壁や床の色に合わせ、明るい部屋にとの事でメープルでお作りしました。

椅子の貼り生地は、きりっと引き締まった深い紫色。
明るいお部屋のアクセントになります!

DT_002

後日、S様とお嬢様が再来店されたとき、シューメーカーのすわり心地をとても気に入っていただきました。

D_001

お嬢様のおすすめもあり、デスクに合わせる椅子はこれに!と、かわいい赤のシューメーカーを選ばれました!

D_002

てきぱきと適切なアドバイスをするお嬢様と、楽しそうに家具を選ばれるS様。
こちらまで楽しくなってしまいました!

お引越しやリフォーム、お部屋の模様替えなどご検討中の方は、図面などお持ちください。
図面や間取り図などいただければ、コンセント位置やテレビの配線などを考慮した、
詳しいプランをご提案することができます。

DT_003

家を選ぶように、一生物の家具選びのお手伝いを3rdでさせてくださいね!

S様、ありがとうございました!

東戸塚店

2013.08.21

K様 特注リビングテーブル脚 お届け

軽快でしょ

「ガラスの天板があるんだけどさ。脚がなくってね。なんとかならないかな?」
とK様ご夫婦でご来店いただきました。

3rdでは、家具の補修もお受けしていますが、今回のご紹介のようにお手持ちのものを生かす、
リメイク等もお受けしています!

話を伺うとお持ちのものは、ガラスのオーバル型の天板で、サイズは改めないとわからないな、との事で、
リビングテーブルとして使いたいとご希望でした。

「確かに四角の天板なら長さと幅を測れば大丈夫ですけど、変形型であれば、お伺いしてお預かりしたうえで、
形にピッタリの脚を製作しますよ!?」
と言うことで、K様のご帰宅を待って、その日のうちに天板を預かりにいきました。

脚のデザインへのリクエストは、極力シンプルである事。
それならお勧めの物がありますとお見せしたのが、組脚と呼んでいるコチラ!

久美脚

必要最小限の部材で構成したもので、3rdでは、一枚板等を乗せてリビングテーブルの脚として使っているものです。
今回は、こちらをガラスの天板のサイズに合わせて、ウォルナットで製作です!

計盛トップ

「お!シンプルで良いじゃん!」
とご主人が大変気に入ってくれた様子!

楕円ガラストップ

脚先には、シリコン製の滑り止めをつけています。これで誤って天板がずれる事はありません。

ちゃんと合せて製作

K様のお宅は、ダイニングテーブルもガラスの天板で、この天板も大変気に入っていらっしゃいました。
なんとか生かそうとしばらく考えていたそうで、
そんな時に3rdのチラシを見てのご来店だったようです。

お気に入りの天板を新たに使っていただけるようになって、とても嬉しく思います!
お力添えできてよかったっ!

僕もそうですが、思い入れがあってなかなか捨てられないものってありますよね。。。
そんなときにはぜひ3rdに相談してみて下さいね!

K様ありがとうございました~!

たまプラーザ店 靍田

2013.08.21

K邸 ダイニングセット お届け

130819_01

ダイニングテーブルの買い替えをご検討中だったK様

お店の窓際にある1枚板に目をとめて頂き、ご来店されました!
色々な板を紹介した中でK様に気に入って頂いたのは、普段あまり展示していない、ケヤキの1枚板です。
「一旦家に帰って、一度家族とゆっくり検討します。」
と、その日はご帰宅されました。

それから約1ヶ月半程したある日…
やっぱりあの板が気になる!と、ご家族3人で再来店されました!
少し前のブログにも書きましたが、1枚板は、同じものが2つとない、出会いものです。
その時に見たものが、売れてしまったから、もう一枚おつくりします。という訳にはいかないのです。
幸い、K様にお気に入り頂いていた一枚板は、一旦倉庫に保管されていたところでした。
よかった〜、と思いつつ早速お店に運びこみ、もう一度見てもらいました。やはり、木目の表情はバッチリ!
ケヤキは、はっきりとした美しい木目です。

130819_02

という訳で、K様のご自宅に行く事が決定したこの板ですが、あとは、サイズが気になるところ。
このままのサイズでお使い頂くか、少しカットするかで悩まれていました。

天井が高かったり、照明が多かったり、フロアが広かったりと何かとご自宅と条件の異なるショップでの家具展示。
中々ご自宅に入れた時のイメージがつきづらいものです。
そこで3rdでは検討中の商品現品や、同じサイズのベニヤ・ダンボールをつくって、お客様のお宅に持参し、
一緒にサイズを検討するという事もしばしば。

ということで、今回も早速工房でベニヤを検討中のケヤキの1枚板と同じサイズのものと、少し短くカットしたものの、2パターンを製作して、いざK様のご自宅へ!!
既存のダイニングテーブルの上に、ベニヤを置いてK様と一緒に、お部屋に対するサイズのバランスや、
動線等を確認していきます。

お話をしながら実際のサイズ感を確かめるためにみんなでそのテーブルを囲んでいると、しばらくして、ふと
奥様「このままのサイズでいいんじゃない?」
ご主人「俺もそう思った」
とのお話に。体感して納得いただけてよかったです。

1枚板は、材料として使用するためにじっくりと乾燥をさせていくのですが、その過程で割れたり、
反ってしまったりするので、樹齢の高い大きな木からでも、家具に使えるような大きさの、
まっすぐの材料をとるのはとても大変なことなのです。
ここまでで使って下さい、と木が残ってくれた形が、1つ1つ個性ある1枚板として家具になっていくんです。
なので、可能であれば、今あるサイズのままお使い頂けるのが1番!!

K様のお部屋は、動線もサイズのお部屋とのバランスも問題なく、一安心です。

椅子は、既存のものを気に入って使っているとのことでしたが、来店時に展示されていたcode chairに
奥様が一目惚れ!
code chairは、職人さんが、ペーパーコードと呼ばれる、再生紙を絞りながらつくる紐を、丁寧に編んで、
座面と背面をつくっています。使い始めは張りを感じますが、使いこむにつれて使う人の身体に馴染んでくれる、
素敵な椅子です。

130819_05

今の椅子も気に入っているという事で、とっても迷っていらっしゃいましたが4脚のうち、
2脚をcode chairにすることに。

ここでご理解頂かなくてはならなかったのは、材料です。
ケヤキは材料として中々の暴れ馬です。
テーブルは、脚までケヤキでおつくりすることが可能なのですが、椅子程の細い線のものになると、
反りやねじれがおきやすいため、3rdではケヤキの椅子を製作していません。
ここをご理解頂いた上で、椅子はウォルナットで製作することになりました。

無事にセットが決まった2週間後、やはり4脚揃えたいと、再来店してくださいました。
追加頂いた2脚はcode chair のアーム付きでご注文いただきました。

お届けしたダイニングセットがこちら!

130819_03

今回、ダイニングテーブルの脚は、脚に天板を載せているタイプでおつくりしました。
この脚は、天板を一旦おろして90°倒す事で、座卓にもなります。

130819_04

ダイニングテーブルは、どんな大きなサイズでも、椅子分の人数しか使えないものです。
来客の時に、椅子が足りなくても、座卓にする事で、みんなで囲めるテーブルになります。

お届けを家族みな様で楽しみに待って下さっていました。
お嬢様は絵がとっても上手でお届けしたテーブルと椅子の絵を描いて、待っていてくれました。
奥様は「実家の母達が来る時にお披露目できます。」と喜んで頂きました。

椅子は、製作にお時間が必要だったため、後日のお届けとなりましたが
「もう一回人を呼べます!」
と、喜んでくださったK様。

とても仲良しなK様一家。
この食卓を囲んで、素敵な時間を過ごしてください。
K様ありがとうございました!
またお店にも遊びに来て下さいね!

たまプラーザ店

2013.08.20

東戸塚 改装工事完了とお知らせ!

昨日、改装工事最終日はちらほら剥げてしまった壁の補修からスタートしました。
昨日の夜に塗った壁はすっかり乾き、明るい雰囲気になりました!

20130819_01

補修した壁が乾いたら、壁面収納の搬入です!

以前は入口正面にあった壁面収納。
今回は入口左側の壁に移動です。
コンセントやテレビの配線の位置が以前と変わってしまったので調整し、

20130819_02

壁面収納が組みあがり、オープンラックやソファも運び込み

20130819_03

改装工事は無事に終わり、今日から新しいスタートです!

20130819_04

20130819_07

20130819_06

20130819_05

改装中にご来店いただいたお客様にはご不便おかけして申し訳ございませんでした。

新しくなった東戸塚店を今後ともよろしくお願いいたします!!

改装記念としてメールマガジンをご購読のお客様にプレゼントが!
東戸塚店にご来店いただきメール画面をご提示ください。
オリジナル小物をプレゼントいたします!!
数に限りがございますのでお早目にご来店くださいね。

なお、8/21(水)は、臨時営業いたしますが、8/22(木)は
東戸塚店、たまプラーザ店ともに研修のためお休みさせていただきます。
お間違えのないよご来店ください!

皆様のご来店をお待ちしております!!

東戸塚店

2013.08.20

Y邸 ソファ お届け

2
タワーマンションにお引越しするにあたり、ソファをお探しにご来店されたY様。

お話をお聞きすると、奥行が広く、くつろげるような大きなソファを探していたところ、
3rdの新作sofa ampleを紹介したブログを見て気になっていたとの事!

ampleは奥行が110cmあり、3rdのソファの中でもひときわ大きなソファです。
ベッドとして使用したり、ソファの上であぐらをかいてくつろいだりと、様々な場面に活躍してくれます!

フェザーの柔らかな座りの中に、三層からなる高密度ウレタンがしっかりと支えているので、
長時間ソファの上であぐらをかいでも、寝転んでしまっても、くつろいでいただけるようになっています。

3rdのHPをくまなく見てソファのつくりを理解されていたY様。
実際に座っていただき、座り心地を実感していただいたところ、

「思った通りの座り心地です!」
と、とても気に入っていただきました。

展示してある、カウチソファタイプでは大きすぎるという事で、
カウチなしの、2.5Pサイズ(W2100×D1100×H800)に決定!

困ったのが生地選び、、、
3
3rdで選べる生地は100種類以上!
これは迷ってしまいますよね。。。

Y様のご希望は、特徴のあるソファにしたいという事。
そこで、フレームと座面・背クッションの色を変えてみては?とご提案すると、

ピン!ときたのか、
「そがいいです!!」
と、即決!

そして、フレームを落ち着いたブラック、座面・背クッションをオフホワイトにし、
上品な印象のソファとなりました!
1
アクセントとして、背あてになるクッションをブラックにしたことで全体が引き締まりましたね。

「イメージにピッタリになりました!」
と、喜んでいただき、その日の内にご契約となりました。

それから2か月、、、
お引越し当日にお届け。
5
タワーマンションなのでとても景色のいいお部屋で、新作のソファにピッタリの背景!
いつもより余分に写真を撮ってしまいました(笑)
7
Y様理想のソファをお届けすることができ、
とてもうれしく思います。

また何かあれば、お気軽にご相談ください。

Y様、ありがとうございました!

たまプラーザ店 横尾

2013.08.19

東戸塚 一部改装工事中! その2

毎日、暑い日が続きますが、工事は着々と進んでいます!

20130818_01

20130818_02

床材が思っていたより細かったそうで「一人で明日までに終わるかな?」と
不安そうだった職人さんも二人かがりなのでサクサクと進みます!

20130818_03

階段下の凹凸のある床も職人さんの手にかかればぴったり収まります!

20130818_05

お昼の休憩のひと時。

20130818_06

いろいろお話きかせていただきました!

終わるか?と不安そうにしていましたが

20130818_07

夕方にはきっちり終わり

20130818_08

真新しい床の完成です!!

しかし、まだ終わりではありません。
壁面収納で隠れていた正面の壁に色を付ける事に!!

店長画伯が思いっきり絵を描くという構想もあったそうですが、
キャンバスが大きすぎて時間の都合上、今回は断念。。。

新しい床を汚さないようにビニールを敷いて

20130818_09

全員で壁塗り開始!

20130818_010

ぬりぬり~

20130818_012

完成です!!

20130818_013

さて
今日(8/19))は家具を搬入します。
家具が入って本当の完成になります!

完成までの様子もご紹介しますのでお楽しみに!

メールマガジンをご購読の方にはうれしいお知らせもありますのでそちらもお楽しみに~!

東戸塚店 鈴木

2013.08.17

N邸 ダイニングセット リビングテーブル お届け

お引越にあたり、ダイニングセットをお探しだったN様

今までは、座卓でお食事をされていて、引越を機にダイニングテーブルがほしいとのことでしたが、
どこにどう置いたらいいでしょう…!?
というご相談に図面を持っていらっしゃいました。
頂いた図面をもとに、家具の配置をした時の寸法を数字で出して、イメージを掴んでもらいます。
実際の商品を選ぶ前に、ライフスタイルをお伺いしながら適正のサイズ、何がいくつほしいのかを一緒に考えて、
本当に必要な道具を一緒に探していきました。
3rdはこういった、レイアウトの相談も大得意です!皆様も是非お気軽にどうぞ。

そして、お届けしたダイニングセットがこちらです!

130817_01

N様のお部屋には、出幅が25〜30センチ程度のカウンターがあります。
ダイニングテーブルをカウンターの下から置くことで、ダイニングテーブルを設置するスペースを拡げて
160センチという、ゆったりとご使用頂けるサイズのテーブルが配置できました。

130817_02

当初の予定では、130-140センチ程度で検討中だったN様も、
「本当は、大きめのものがよかったんです、こうすればよかったんですね。」と、お喜び頂きました!
こちらのテーブルは、トラディションというシリーズです。
板の表情を最大限に活かしたテーブルにしたこのシリーズは、同じ樹種でも、木の個体差でかなり表情が
変わってくるので2つと同じものがなく、その時の出会いが大切です。
N様はこれ以外考えられない!というくらい、来店時に展示されていたこちらの板を気に入ってもらえました。

130817_03

とってもいい表情の板ですね。

…しかし、ダイニングセットの他に、リビングテーブルも購入予定だったN様。
このテーブルに合わせて、椅子4脚とリビングテーブルを揃えると全体でコストオーバーしてしまうとのこと。

という訳で、ちょっと面白いご提案をしました。

ダイニングテーブルに合わせる椅子は、ご主人と奥様が本当に気に入ったもの1脚ずつにして、
来客時にはベンチを使用することに。
ここでポイントになってくるのが、ベンチです。ベンチ座面はテーブルに合わせて一枚板をご紹介。
丁度、この時倉庫にあった、まだ仕上前の板の表情を確認して頂きました
「これでベンチなんて、最高です!」と親指を立てながら、笑顔のN様。
そして実はこのベンチ、リビングテーブルと兼用でご提案しました。
通常は、リビングテーブルとしてお使い頂き、来客時にはベンチになるように出来ています。
高さは42センチでおつくりして、ベンチとしても、リビングテーブルとしても適切なものとなりました!!

こちら↓がリビングテーブルとして
130817_04

こちら↓がベンチとしての使用時です。
130817_05

どちらも、お部屋にしっくりときています。

椅子は、ご主人がアルコチェア、奥様がセルボチェアに。
どちらの椅子も、個性的なラインの椅子です。
形状の異なる2脚ですが、生地と樹種を合わせておつくりすることで、ぐっと統一感がでました!
この2つの椅子は、座面に板が入っておらず、ダイメトロールと呼ばれる、ゴム状の素材つくってあります。
トランポリンのようなイメージの座面です。そのため、お尻をテンションでささえてくれるので、とても快適な
座り心地です。

130817_06

今回は、2つの椅子とも取り外し可能な背クッションをつけてお届けしました。

納品を待ちわびてくださっていたN様。今回のポイントとなったリビングテーブル兼ベンチをご確認頂き、
「感動!完璧です!」とのお言葉をいただきました!
数々のお届けを経験してきた3rdの、アイデア光るリビングダイニングになりました。

130817_07

お客様のライフスタイルを丁寧に汲み取り、長くつきあって頂ける家具をつくるための柔軟な対応ができることが
3rdの魅力の1つです。
こんなことできるのかな、なにか良い案はないかななどお悩みございましたら、是非お気軽にご相談下さい!

N様、ありごとうございました!!

たまプラーザ店

2013.08.17

東戸塚店 一部改装工事中!

残暑お見舞い申し上げます!
まだまだ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

3rd東戸塚店では、ただいま改装工事の真っ最中です!

20130817_01

床板をはりかえ、店内のレイアウトを大きく変更いたします!

新しい床板はチークです。
無塗装のチーク材をオイル仕上げしました。
オイルを塗りこみ、1時間ほどお休みさせた後、乾拭きして仕上げます。
暑い中汗だくになりながら、がんばりました~!
(左:仕上げ前→右:仕上げ後)

20130817_02

店内入って正面でドンとお客様をお迎えしていた壁面収納も、一時撤去。

20130817_03

20130817_04

今まで壁面収納があったディスプレイ用の舞台も撤去され~

20130817_05

20130817_06

20130817_07

きれいさっぱり!何もなくなってしまいました。
なんだかちょっとさみしいような気がします。。。(p_q*)

でも!
新しい床板が入り始めたらそんな気分もどこかへ!!

20130817_08

仕上がりがとても楽しみです!!

工事中、皆様にはご不便おかけして申し訳ございません。
新しくなる東戸塚店をみなさんも楽しみにしていてくださいね!

さて、
明日は新しい床が完成しますよ!

お時間がある方はぜひ見に来てくださいね!
お待ちしておりま~す!!

東戸塚 鈴木

2013.08.17

T邸 S邸 チェア お届け

今回は、チェアをお届けした2件をご紹介します。

まずは、以前来店されていて、気になっていた椅子を再度見に来られたT様。

たくさん展示してある椅子をそれぞれ説明させていただき、
T様が気になっていたのはセルボチェア!

セルボWNアーム

セルボチェアは、細身のフレームによる軽快なフォルムが特徴の椅子です。
脚の角度や組み方を工夫し、細身ながら強度をしっかり出しています。

座面にはダイメトロールを使用。
ダイメトロールとは米デュポン社が開発したゴム製の布バネです。
通常の椅子は、板の上にウレタンを敷いて生地でカバーするという構造ですが、
セルボチェアは、座面に板を入れずダイメトロールのみを使用。
そうすることで、適度な柔らかさと反発力をバランスよく保ち快適な座り心地になります。

座面が広くゆったりとしているので、ダイニングで長い時間を過ごす方におすすめな椅子なのです!

さらに、オプションの背クッションはマジックテープで取り外し可能なので、
自分に合った座り心地に調整が出来ます!

ふたたび、座り心地を確かめてもらうと、
「やっぱりいい!」と言っていただき、ご契約となりました。

セルボ高崎様

アーム付きとアームなしの1脚ずつ。
生地は、木の葉色のモスグリーンで、フレームとの相性もピッタリです!

お届の際にも大変喜んでいただきました!
T様にピッタリの椅子が見つかってよかったですね!

 

 

次は、ご新居に置く椅子を探しに来店されたS様。
奥様は以前から気になっていたPePeチェアがお気に入り!

pepe arm chair

PePeチェアは、全体的に細身のフレームで丸みのあるやさしいフォルムの椅子です。
適度な硬さのクッションで座面も広く、ゆったりとした座り心地のPePeチェアは当店でも人気の椅子です。

とても軽量にできているPePeですが、
持ち出しやフィンガージョイントという技法を用いて、細いフレームながらも、強度を出しています。

また、「四角」と「丸」が融合しているのも特徴的。
脚先では丸い断面ですが、アームの部分では徐々に丸四角になり、背で丸に戻ります。
こんなところにも、「胡椒」(=イタリア語でpepe)のような技術の隠し味が効いていまます。

展示品では、フルアームしかなかったのですが、
奥様はサイドアームがご希望でしたので、写真でご確認いただいてPePeサイドチェアに決定!

pepe side chair

生地はパキッとしたボーダーレッドに。

pepe 生地

さらに、先ほどもご紹介したセルボチェアもお気に入りいただき、ご契約となりました!

PePeのサイドチェアもカワイイですね!

ご新居での使い心地はいかがでしょうか?
 

T様、S様、また何かあれば、お気軽にご相談ください!
ありがとうございました。

是非みなさんも自分にピッタリのマイチェアを探してみてください!
3rdでもたくさんの椅子をご用意して、マイチェア探しのお手伝いが出来たらと思います。

ご来店お待ちしております!

たまプラーザ店

2013.08.16

A様 特注デスク お届け

以前、ダイニングセットとサイドボード、ソファをお届けしていたA様。

今回はデスクの製作のご依頼です。
「サイドボードがピッタリと吸い込まれるように入って行くのが忘れられないんです!」
と当時の納品の様子をお話しして下さいました。

SB

今回のデスクも、壁と壁の間のスペースをいっぱいに使った仕様でご希望です!
「今回もピッタリと納めて下さいねっ!」
とのリクエストも!お~!プレッシャーっす。。。
図面をお持ちいただいていたので、そこからサイズを割り出し、引出しのサイズや数のお打ち合わせ。

パース

樹種については、
「ダイニングセットやサイドボードはウォルナットにしたけど、それにはこだわらず、なにかお勧めの樹種はありますか?」
とのこと。
3rdで使用する基本的な樹種は、ウォルナット、チェリー、オーク、メープルの4種類。

L>R / MAPLE OAK BLACK CHERRY BLACK WALNUT

その中からおすすめしたのがチェリー材です!

チェリー材は、最初は優しいオレンジ色をしていますが、経年変化の中で色濃く渋みを増す様に色が変わっていきます。落ち着いた印象は書斎にピッタリ!
繊維が細くて、身の詰まった木肌に適度にねばりのある感触が、卓上での作業がしやすく、デスク向きかな?と感じていたので、その事をお話しさせていただきました。
「そうおっしゃるなら、今回はチェリーで作ってもらおうかしら!」
ということで、チェリーの無垢材を贅沢につかったデスクのご注文となりました~。
う、うらやましい!僕も将来は・・・!

そして、こちらが完成のお写真です!

全体
ビフォアアフター

ワーキングスペースには、浅めの幅広の引出し一段を設けました。
大判の紙や、カッターマット等を入れたりのするのに使いやすい深さと幅でレイアウトしています。
右袖には、4杯の引出し。
一番下の引出しはA4サイズの書類を入れていくとの事でしたの、書類の整理がしやすく、
またファイルの転び止めとして可動式の仕切り板を入れています。
仕切り板は、幅広の引出しにもつけています!

仕切り板

お届けの際は、ご夫婦とも作業風景に夢中!
構造や仕上がりを見ながら、楽しそうに作業を見守っていただけました!
ありがとうございます!

ぴったり!

「わぁ!今回もきれいに納まりましたねっ!色の雰囲気もこのスペースにピッタリでチェリーにして良かった!色が変わっていくのもの楽しみですね!!」
とお喜びいただけて、とても暑い日のお届けでしたが、暑さもどこかへさようなら!
そのあと、冷たいお茶もいただいき、ごちそうさまでした!

お茶ごちでした

建物の壁は、垂直水平のようで実は多少の歪みが出てしまっている事がほとんど。
今回もしっかりと現場の調査、採寸をさせていただいたのでバッチリ納める事ができました!

A様、デスクをお使いのご感想、是非教えて下さいねっ!
ありがとうございました!

東戸塚店 靍田

2013.08.15

T邸 ソファ お届け

130815_02

ソファをお探しでご来店されたT様

前のソファが古くなったので買い替えたいとのこと。
店内をご覧になって、T様にお気に入り頂いたのは、座り心地も見た目もpoundでした!
Poundの座面の中材は、Sバネの上に積層ウレタンで、ハリ感のある座り心地です。
名前の由来でもある肘の部分は、その名の通りパウンドケーキのような優しい形状をしています。

img_sofa_10

肘部分は直線がほとんどありません。よく見て頂くと、緩やかな弧を描いているこだわりのデザインです。
そして、内側の角(入隅)は、丸くなっています。入隅を丸くすることは、ひと手間かかる作業なのですが、これがpoundの優しい印象をつくるのにかかせないポイントなのです!
この日はお店に来ていた工場長がお話させていただき、製作現場からの目線も加えた細かなところまでお伝えしました!

…それから、約2ヶ月お時間を頂き、完成したT様仕様のpoundがこちらです!
奥に見えるダイニングチェアとも相性ばっちりですね!

130815_04

130815_07

肘部分は、周りの家具の色味に合わせて、ウォルナットで製作しました。

ウォルナットは深みと高級感のある風合いが特徴で、3rdでも人気の樹種です。
張り地は奥様のご希望で明るい色味に!
さらっとした質感もお気に入り頂き、こちらの生地になりました。

130815_05

写真では伝わりづらいかも知れませんが、絶妙な色違いの細い糸・太い糸・光沢のある糸が織り込まれた、
なんとも上品な生地です。
ウォルナットと生地の色味のコントラストが素敵なソファとなりました。

背クッションは、T様のお好みに合わせてカスタマイズ!
今回は、通常仕様より少し固めになっています。

配送には肘部分の製作を担当した職人自ら,お届けに伺いました。
「こちらを製作した者です。」と紹介すると
「こんなに素敵なものをつくれていいわね〜また何かあったらよろしくね。」
と嬉しいお言葉を頂きニヤリ。お客様から、直接頂ける感想は、本当に嬉しいものです!!

ご主人は、お部屋に入れた時のサイズ感が少し心配だったようですが、バッチリおさまったpoundをご覧になって、
「良い大きさだね!ゆったりできるわ〜。」とご満足いただけました!

とてもキレイにお手入れされたT様のお庭。

130815_06

是非、窓際のpoundに腰掛けて、お庭を眺めながら素敵な時間を過ごして下さい。

T様ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.08.15

K邸 キッチンボード お届け

001

戸塚区にお住いのK様。
キッチンカウンターの後ろの壁に収納をお探しでご来店になりました。

一番のご要望は「全部隠すこと」!

素材は床やカウンター回りの色に合わせてオーク。
扉は何パターンかデザインをご提案し、その中から「ブックマッチ」という本を見開くように突板を並べて貼るデザインに決定。
とてもうつくしかったです。

002

130319-黒田園子様KB

内部はシンプルな可動棚。
中に入れる物によって高さを変え自由に使えます。
中段には電子レンジが入ります。奥行きいっぱいまで使いたいので背板を抜いています。

003

棚板と背板はポリ合板。赤い板がアクセントになってとってもかわいく仕上がりました!

004

壁の奥行きと同じ奥行き(450mm)で棚を作ると電子レンジが収まらなくなるので、
奥行きを壁に合わせ、引き戸はアウトセット(壁の外側に扉があり、そこで開閉する引戸)にしました。

005

すっきりとしてシンプルだけど、使い勝手にこだわったオーダー家具ならではのキッチンボードになりましたね!

K様ありがとうございました!!

東戸塚店

2013.08.13

I邸 ダイニングセット 特注壁面収納 MAミラー リビングテーブル カウンター下収納 デスクセット 

全体
今回は、トータルでご提案したI様をご紹介します。

マンションへのお引っ越しを期にご来店されたI様。
今まで使用していた家具は持ち込まずに新しい家具の購入をお考えで、
「まずはリビングダイニングから揃えていきたいんです!」と、ご相談いただきました。

お話ししていくにつれ、3rdのオーダー家具における製作の仕方やお客様へのご提案方法を気に入っていただき、
「モデルルームを一緒に見てもらえませんか?」とのご依頼を頂き、その日の内に見に行くことに!

実際に住む間取りをモデルルームで確認しながら、ダイニングテーブ・TVボードのご要望をお聞きし、
イメージをおつくりした上で後日ご提案することになりました。

それから1週間。
さっそくご来店頂き、お店の家具もみながらプランをご提案です。

そしてお気に入りいただいたのが、定番人気のブリステーブル。
ダイニング
ブリステーブルは、80mm角の脚が四隅に付き、テーブル下のスペースにゆとりがもてるテーブルです。
厚みのある天板は、無垢材の魅力をしっかりと伝えてくれます。
サイズは導線をジャマしないようにお部屋の大きさにに合わせた、w1500 × d850 × h700 に決定。

テーブルに合う椅子として、3rdではオープン当初からご紹介している2031チェアをお気に入りいただき、
ダイニングセットが決まりました。

次は壁面収納のご提案。
下がり壁の場所にエアコンを設置するので、それをよけて天袋を付けたいとのご要望でした。

そんな要望にもお応えできるのがオーダー家具の良い所でもあります!!

天袋は収納と飾り棚。
壁面
飾り棚のガラス部分はフレームをなくしよりシンプルになデザインにし、
お部屋に圧迫感が出ないように工夫しました。

天袋の下はTVボード。
TVボードの天板に照明を設置しまして壁を照らすことで、お部屋に広がりをもたせました!
TVボード2
TVボードの横に、腰高の棚もほしい!
カーテンにかからないように奥行を小さくしたL字型の棚を設置し、
細かいものも収納できるよう引き出しを付けました。

さらに、その日ご一緒に来ていたI様夫妻のお母様が、
お店でお客様用にお出ししているカップに一目惚れ!
陶遊さんカップ
このカップは、たまプラーザ店近くの陶器屋さんで3rd仕様に作っていただいたオリジナルカップなんです。
とても気に入っていただき、ご購入いただきました。

そして、マンションの内覧会にもお邪魔し、細かい打合せ。

ご契約頂いているプランニングを確認していただきました。
すると、「奥様から、ダイニングの壁に鏡を掛けたい!」
とのこと。
鏡
奥様は、以前からお店で展示品している鏡をとても気に入ってくださっていたので、
その鏡をお届けすることになりました。

また、既存のソファの前に置くリビングテーブルとしてハッシュテーブルをご提案。
ハッシュ2
ハッシュテーブルは、さまざまな形のガラスタイルを埋め込んでおり、お部屋のアクセントにもなります。

これで、リビングダイニングのセットが全て決定!

「あとは3rdさんにおまかせします!」
と言っていただき、私たちも張り切って製作!

リビングダイニングがシンプルかつ統一感のある、素敵な空間となりました。

納品後も、近くを通ると立ち寄ってくださっていたI様。
ある日、お電話があり、
「引っ越しが落ち着き、必要になった家具があるのですが、、、」
と、ご相談をいただきました。

まずは、奥様ご希望のカウンター下収納!

ご要望として、
・カウンターと同色に
・A4サイズの入る引き出し
・扉があること
・壁の幅に収まるように

採寸してみると、カウンターの奥行は250mmで、A4サイズを入れるには、
通常の構造では入らないことが発覚、、、!

そこで、背板をギリギリまで外に出し、内寸を広くとることができました。
カウンター
A4サイズも収納することができ、スッキリとしたデザインの、
奥様のイメージにピッタリな収納家具が出来上がりました!

そしてご主人のご要望はデスク!
デスク2
寝室にゆっくり本が読めるようなデスクが欲しいとの事。
チェアとデスク下にはキャスター付きワゴンもお付けしてデスクセットをおつくりすることになりました。
デスクはシンプルですが、移設コンセントを設置しより使いやすいよう工夫しました。
チェアはデスクにあわせてシンプルなデザインに。

細かく採寸し、限られたスペースにピッタリ収まるデスクセットに
仕上がり、ご主人にもご満足していただけたようでよかったです!

I様が最初にご来店されてから約半年、、、、

「ようやくイメージしていた家具が揃いました!トータルで非常にいいものが出来ました!」
と、嬉しいお言葉をいただきました。

またいつでもご相談ください!

おまちしております!

I様ありがとうございました。

たまプラーザ店

2013.08.13

M邸 ベッド お届け

130813_01

通りがかりに、ふらりと3rdにお立ち寄りいただいたM様。
家具がお好きなM様は、店内を楽しそうにご覧になられていました。
商品や、お店のご紹介をさせて頂き、お話を伺うと、お使いのベッドの脚が折れてしまい、
あえて時間をつくろうと思うと中々探せなくて…とのこと。

そこで目に止まったのが店内に展示されていたベッドです。
「かっこいいねえ!」と、一目で気に入ったご主人が、勢い良く飛びのりました!!
お店の展示品なので、と遠慮がちに商品の使用感を確認されるお客様も多いのですが、
来店の際には是非、M様のように、存分にご自宅気分で商品を体感してみて下さい!

M様に気に入って頂いたベッドがこちら。

img_bed_01

3rdの定番品で、木部はウォールナット無垢材を贅沢に使用した、総無垢のベッドです。
通常、マットレスの下には桐材等を使用しているベッドフレームが多いですが、
なんと、頭部から足もとまで、継ぎ目のない一本のウォールナット無垢材を使用しているんです。
ヘッドボードも、すのこ状のデザインになっていますので、縦のラインがベッドフレームの端から端まで
すっと通っている洗練されたデザインです。
サイズもダブルをお探しだったM様にぴったりで、展示品、そのものズバリをお気に入り頂きました!!

しかし、ご購入にあたって問題が…
それは、M様はとっても転勤が多いことです。
このベッドには、もう1つ特徴があり、掛け布団が落ちにくいよう、フレームを掛け布団に合わせた
サイズでおつくりしています。一般的なベッドでいうところの、クイーンサイズ程あるんです。
お引越の多いM様には、大きさはどうしても気になるところ。
また、ご予算との兼ね合いもあり、
「本当に気に入ったんですが、少し考えたい。」ということで、その日は、お帰りになられました。

それから1週間後….

「どうしてもあのベッドが頭から離れないんです!」と再来店してくれました!!
そこで、ご安心頂く為に、もう一度、さらに細かいお話をさせていただきました。
実はこのベッド、こんなにゆったりとしたサイズですが、パーツに分かれるようになっています。
足の部分・そして4枚のすのこのパーツに分けることが出来るんです。
また、マットレスをどけて、つくりの細かい所までご説明して、
このベッドは展示していた枕やマットレスとセットでM様のもとへ行く事が決定しました!

お届けしたベッドがこちら。

130813_02

130813_03

すっきりとしていながら、高級感のあるゆったりとした印象です。
個性的ですが、シンプルなデザインなので、リネンも様々な色柄をお楽しみ頂けますね!
お届けの際、次の引越時には、自分達でもできるようにと、組み上げ作業の最初からしっかりと
奥様が見て下さっていたのが印象的です。
ご主人は残念ながら、この日は不在でしたが、とても楽しみにしてくださっていたそうで、
お届けする私達も嬉しい限りです。
M様、寝心地はいかがでしたでしょうか。

3rdでは定番のベッド以外にも、お客様のライフスタイルに合わせたベッドを製作できますので、
ご検討中の方は、ぜひお気軽にご相談下さい!

130813_04

たまプラーザ店

2013.08.13

O様 特注製麺箱収納 お届け

今回のご紹介は、オーダーならではのお届けです!

o様トップ

O様のお父様は、製麺工場を営んでいらっしゃいましたが、お勤めを終えられたとのことで、そこで使っていた製麺箱を工場の名残としてご家族やご親戚で分けられました。
その製麺箱を引出しの様にして生かす形で収納を作れないかな、と思いつき3rdにご来店!
O様は以前、文机をお届けしたお客さまです。

文机

最近の製麺箱はプラスチックでできたパレットの様なものがほとんどですが、その製麺箱はヒノキ製の随分年季の入った、長年活躍してきた事が良く分かる味わい深いもの!
やはり使い込まれた道具には思わず見入ってしまう魅力があります!いや~、素敵です!

製麺箱

現物を拝見させていただき、どのように生かすかを考え、今回は箱の手掛けの部分を摺り桟に引っ掛けて滑らせて使用する様にデザイン!下台に製麺箱の引出し、上台を扉の仕様としています。

大内様パース

製麺箱は長く使っていたものなので、どうしてもひとつひとつが微妙にサイズが変わっていたり、ねじれが出ていたり・・・。むむむ。
そこで、摺り桟を箱に合せて一本、一本微妙に調整し、その箱専用のスペースをつくりました!
普段、桐材の引出しを仕込みでつくっている3rdの工房ならでは対応!

摺り残

箱の外観は、味わいを損ねないようにそのままですが、内部は仕上直し、底板を入れ直しています。

仕上直し

「なんだか、楽しいものができましたね~!父も喜んでくれそう!箱の中とか細かいところまで気を使っていただいて・・・。ありがとうございました!」
とO様もご満足の様子!

補修とは違う、リメイクといえばいいのでしょうか。
大事にしてきたものを新たな形で生かせるようにお手伝いするのも私たちのお仕事です!

完成写真

O様ありがとうございました!
また何かございましたらお声掛けくださいね!

ラスト

一つ一つにサイズや仕様を合せて製作できるのが、自社工房をもつオーダー家具屋の3rdの魅力!
皆様も「うちにこんなものがあるんだけど・・・。」
といつでもご相談下さい!

お待ちしています~!

東戸塚店 靍田

2013.08.11

O邸 ソファ デスク お届け

緑区にお住いのO様。

「実物は思ったより大きいのね。」とブログで『ample』を見てご来店いただきました。
「ソファを置きたいんだけど置く場所がなくて。こんなのが置けたらいいんだけどね。」
お話をお伺いし、いろいろ座っていただいて『Built』を気に入っていただけたご様子でした。
初日はソファの説明をし、カタログをお持ち帰りいただきました。

後日、イベントのお知らせのハガキを持って再来店していただきました!
「ソファを置く場所がない。」とのお話だったので詳しくお伺いすると、
ご自宅には大きめのダイニングテーブルと、カウンター下収納、壁面に大きめのボードがあるとの事。
「壁面のボードを動かせば置けると思うのよね。」と、大まかなサイズを調べてご来店いただきました。

0528_01

確かに壁面ボードを動かせば2人掛けのソファは置けそうです。

もう一つ、今までソファを購入しなかった理由に「メープルが好きでカウンター下も
壁面のボードもメープルで作ったから、ソファもメープルのものがいい。
けど、なかなか気に入ったデザインのソファがなかった。」からだそう。

前回ご来店いただいたとき気に入っていただいた『Built』は、
メープルでもお作りできますよとおすすめしたところ、「それなら!」とご契約に!

『Built』は木枠が直線的ですっきりしたシャープな印象のデザインです。

0528_02

メープルのやさしい色合いに合わせて張地も白に光沢のある織りのものに。
「汚れるかしら?」とご心配のご様子でしたので、「パールトーン加工」をおすすめしました。
着物にされている防水加工で汚れをつきにくくします。これで白い張地も安心!

「今はダイニングチェアに座ったままつい、ウトウトしているので、ソファが来たら思いっきりリラックスしたいわ!」
との事でヘッドレストとオットマンとプラグテーブルもお付けして!

0528_03

ソファに座ってあれこれと張地を選んでいた時、隣にあった無垢材で出来たメープルのデスクが目に止まり、
「これ、娘のデスクにいいかも。でも、娘の部屋に入るかしら?」

では、ソファのサイズを確かめがてら、デスクをお持ちしますので置いてみましょう!ということになり、
デスクを持ってお伺いしました!

お嬢様が使っていたデスクは白のかわいいライティングデスク。
長年大事に使ってこられたそうですが、そろそろ新しい物をと考えていらしたそう。
そのデスクがあった場所にメープルの新しいデスクを置いてみたところ、サイズがぴったり!!

「びっくりするくらいぴったりだったわね。このまま置いて行って(笑)。」と、
仮置きの予定がそのままご契約になりました!

0528_04

ソファを置く場所を確認させていただいたところ、きれいで立派なメープルの壁面ボードが真ん中に!
コンセントなど配線も確認し、サイズに問題がないことも確認でき一安心です!

お届けの日。
ボードを動かし、ソファを設置。
メープル家具の入った部屋に新しくメープルの白いソファが加わり、優しいふんわりした雰囲気のお部屋に。
なんだかO様の雰囲気にピッタリです!

0528_05

「楽しみにしてたの。サイズもぴったりだし、メープルもキレイ!」と、とても喜んでいただきました!

0528_06

お嬢様のデスクも見せていただくと、すっかり使いこなしているご様子。
ライトと椅子の黄色がかわいデスクになっていました!

0528_07

「カウンターの天板加工を考えているのよね。」と言っていらっしゃいましたが、
その時はぜひお声かけくださいね!

念願のソファに座ってリラックスタイム。
気持ちよくウトウトしちゃってるでしょう?

O様ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.08.09

K邸 特注本棚 お届け

130628_04

イベントをきっかけにご来店頂いたのが、T様。
T様がお探しだったのは、お子様のお部屋に設置する本棚で、
「クローゼットの前の造作壁にぴったりと納まるものを」というご要望でした。
その日は、一度ご自宅にお伺いしてサイズを検討しましょうというお話をして、ご帰宅されました。

それからしばらく、お忙しかったT様。
ある日、「お願いするんでした!」と慌ててご連絡を頂きました。
本屋でたまたま手にとった雑誌に3rdの記事が載っていて、思い出して頂いたそうです。いやあ、よかったです。

すぐにお伺いして、梁・巾木・コンセント位置・スイッチ位置などを採寸して詳細な打ち合わせをさせて頂きました。
素材はお部屋の壁の色合わせて、白い家具に決定しました。

形状はなるべくシンプルなものに、ということで、扉をつけずに全面を棚にしました。

完成したものがこちら!

130628_01

壁いっぱいの大きな本棚は、お部屋の入り口に入るように、箱を複数パーツつくって、現場で組み上げていきます。
今回は、背中に補強材を打って、壁に固定しました。

130628_02

本棚の設置によって埋まってしまうコンセントは、本棚右下の台輪に移設して、
2口のコンセントをそのまま使えるようにしました。
スイッチは、その部分だけ箱を抜いたような形状で、見た目にもまとまりがよく、
使い勝手の悪くならないように製作しました。

130628-2

圧迫感のない、シンプルで使いやすい本棚となりました!

その後の使い心地はいかがでしょうか。
T様ありごとうございました!

2013.08.06

N邸 ソファ チェア お届け

内藤様1

現在使っているダイニングテーブルに合うソファタイプの椅子がほしいとご来店されたN様。

お部屋のレイアウトも考えながらピッタリのソファを探していくことに。

3rdのソファは、大きく分けると2種類。
フェザーとウレタンを組み合わせたもっちりタイプ、
ウレタンのみの固めタイプがあります。

N様のご希望は、ダイニング用のソファなので沈みの少ない固めのソファということで、
スクエアをご紹介。

DSC_0137

スクエアはウレタンのみの仕様なので、固めのしっかりとした座り心地。
座り座面が低く、お部屋に圧迫感を与えないのも特徴の一つです。

しかし今回はテーブルに合わせて脚を高くする必要があるので、後日N様のご自宅にお伺いしてお話することに。

DSC_0134

ダイニングとリビングに仕切りがある間取りのお部屋でした。

ダイニングに置く際にカウンターが使用でき、コンセントも隠れないようなどの位置に置いても使用できるソファのサイズを模索、、、、

窓の下にヒーター用のガス栓があり、その場所にはソファを置けないのではとN様。

スクエアは、上部は壁に付きますが、背面が傾斜になっていて下には空間が出来るのでガス栓を通すことができます。
N様の不安も解消できたので、ソファの幅はダイニングテーブルより少し大きめの2200mmに決定!

DSC_0145

実際にソファに座るのは娘様という事で、後日お店にご来店頂き、展示品のスクエアに本を挟んで高さを実感してもらい、脚の高さはダイニングテーブルに合わせて410mmとなりました。

さらに、リビングには使用しているソファがあったのですが、デザインを合わせたソファを置くことに!
脚の高さを通常の330mmのスクエアにし、飲み物をちょこっと置けるようにプラグテーブルをプラスしました。

DSC_0163

娘様が座るいすは決まったので、N様が座る気に入った椅子もほしい、、、、!

アーム付きの椅子がご希望だったので、NeNeチェアをご提案。

DSC_0177
お尻あたりも良く、N様にとても気に入っていただき決定!

生地は、ソファ、椅子どちらも
タイのファブリックブランドPASAYAのMNEMBAシリーズから落ち着いたブラウンをチョイス!
全て同じ生地にすることで統一感を出しました。

お届の際には、N様ご自慢の庭を通ってお部屋へ~!
無事搬入が完了し、非常によかったですとご満足頂きました。

すると、
「もう1脚椅子があったらバランスがいいわね!」
とN様!
後日もう1脚お届けし、とても喜んでいただきました!

DSC_0209

素敵な空間になりましたね!

N様、ありがとうございました!

2013.08.03

K様 ニッチ飾り棚 お届け

今回のご紹介はニッチへの飾り棚です。
「ダイニングの壁がすごくいびつなんです!」
とK様。

いびつって?と聞いた瞬間、色んな壁の形を想像してしまい、一体どんな壁の形をしているのかと、少しドキドキしながらお話を伺いましたが、どうやら、キッチンのパイプスペースが壁際でなく、少し離れたところに立ちあがっていて、壁との間に隙間を作っているようです。頭の中では、もう色んな形の壁が浮かんでは消えを繰り返していたので少し安心!

隙間

その隙間を何とか生かそうと市販されているもので試行錯誤されていたK様でしたが、サイズがピッタリくるものが無く、もうお手上げ!
以前、ご友人にきいていた3rdに相談してみようと、ご来店いただきました。

十分に隙間の寸法は把握されていて、ダイニング周りは何かと小物が多くなりがちなので、その小物が納まる収納が欲しいと具体的にご希望をいただきました。

そこで、小物だけの収納だけではなく隙間の中で高さもいっぱい生かし、本を入れたり、写真をたてられるようにオープン部分を作ったキャビネットをご提案させていただき、早速その場でパースをスケッチ。

パース

そのスケッチを持って早速K様ご自宅にお伺いして、現場調査と採寸させていただき、
それでは改めて、図面とお見積りをお持ちします!と、ひと段落したところで、いろいろお話しさせていただいているとK様は鏡が大好き!ということや部屋の暗さが気になる、というお悩みもお話しいただきました。
(僕の身の上話も聞いていただき、こちらもありがとうございます。)

さて!そこでご提案したプランにもうひと工夫!!
改めてご案内すると、
「わ~!ぜひこっちのプランでっ!」
と大変気に入っていただけたものが、こちらです。

開閉

部屋の角はどうしても光のデッドスペースになりがちなので、ダウンライトを加えて、更に背板にはK様の大好きな鏡を張りました。背板が鏡になっていると、ダウンライトの光の効果も上がりますし、お部屋も広く感じるようになります。

あっぷ2

飾っているものを照らし演出するのはもちろんですが、夜は間接照明のとしての役割も期待ができます。お酒が大好きなK様ご夫婦ですので、晩酌の時などにも活躍まちがいなしっ!

工夫

素材は、お部屋全体との統一感をだすため建具に合せた化粧合板を使用しています。
ダウンライトの電源は、パイプスペースを迂回したところからの配線となったので、しっかりとモールでカバー!

モール

さらに隙間の中に飲むみ込む様に走っていたライティングレールもキャビネットの奥行きに合せてカット。改めてキャビネットにぶつける様に再設置です!細かい納まりにもこだわる事で全体の雰囲気も引き締まります!

レール前

レール後
デザインや素材の部分で普段ご紹介している3rdの家具とは、少しテイストの違うものになり、私たちも勉強をさせていただいたお届けとなりました。

全体

特にマンション等の集合住宅に多いのですが、天井から梁が下がっていたり、今回のようにパイプスペースが出ていたりして、家具がきれいに納まらない!というお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ3rdにご相談下さい!規格のユニットの組み合わせではなく、お客様のご希望と現場に合せてデザイン、製作をしていきますので、ライフスタイルとその場にピッタリの家具をお届けします!

K様ありがとうございました!
お近くですので、また遊びにいらしてください!
お待ちしていますっ!

東戸塚店 靍田

2013.08.01

T様 お子様用椅子 お届け

青葉区にお住まいのコウちゃんは、たまプラーザ店の2階のキッズスタジオに通っているとっても元気な男の子!

0541_01

たまプラーザ店の2階はダンスや妊婦さんヨガやキッズスポーツなどのスタジオになっています。
キッズの時間は飛んだり跳ねたりで3rdの天井まで元気な様子が伝わってきます!

初めてコウちゃんに会ったのはスタジオでのレッスンの帰りで、
表に展示してあった子供用の椅子に座ってご機嫌な様子でした。

お母様が「こんなにすんなり椅子に座ることないのに!」とびっくりされていました!

「椅子に座ってご飯を食べているときの姿勢が気になっているんです。
姿勢が悪いと噛み合わせが悪くなるって聞いて。。。」とお母様。

コウちゃんが気に入って座った椅子は以前、新商品でご紹介したこともある
『アップライト ネクスト』というお子様用の椅子です。

0541_03

『アップライト ネクスト』は日々成長するお子様達の姿勢を大切に考えた、
身長100cmくらいから大人までご使用いただける椅子です。

「3Dバックサポートシステム」で3次元曲面形状にデザインされた背もたれでまっすぐ立っているのと
同じような背骨のS字カーブを作り、背中が丸くなるのを防いでくれます。

0451_01

座面は後方に少し傾斜がついているので前に滑って背中が丸くなるのを防いでくれます。
足裏全体が床につくことも大事なポイント!
足がぶらぶらしていると集中力が欠けてしまったり、歯並びに悪影響が出ることもあるそう。

なので、お子様の成長に合わせてこまめな調節ができることはとても大切なことなんです!
アップライトは座面と足置きはネジグリップ式で工具が不要なので、調節は簡単!

20130222_06

と、ここまで正しい姿勢が大切だと言ってきましたが、写真のコウちゃんはレッスンが終わった後でのどがカラカラ!
ジュースに前のめりなのですw!

0541_02

コウちゃんの選んだ椅子は、木枠はナチュラルで座面は写真と同じグリーン。

お届けまでの間、レッスンの帰りに何度かお店に遊びに来てくれたコウちゃん。
展示している椅子に座って、「この椅子かっこいいね!」と言っていました!

0541_04

コウちゃん家にもかっこいい椅子、届いたでしょ?
姿勢正してご飯いっぱい食べて元気に大きくなってね!!

T様、コウちゃん、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.07.28

O邸 キッチンボード お届け

麻生区にお住まいのO様。
ご自宅を建て替えで食器棚をお探しでお嬢様とご来店になりました。

「置く場所が決まっていて、そこにぴったり収まるものを探してみたんだけど、
サイズが合うものがなくて、オーダーしかないかなと思って。」

場所はリビングからキッチンへの入り口で、右側は袖壁で左側には廊下からの入り口ドアがあり、
棚を置こうとしている場所の前には部屋を仕切る為の壁があるとのお話が。

0510_001

置く場所を実際に見ていただけませんか?ということになり、一度、お伺いすることになりました!

お伺いしたところ、なるほど、この場所にぴったりのサイズの市販のものはなさそう。。。
さっそく採寸し詳細の打ち合わせに!

高さは天井までめいっぱいはいらないとの事なので、ドアの高さに合わせるか冷蔵庫の高さに合わせるかで悩み、
圧迫感のない方がいいと冷蔵庫の高さに合わせる事になりました。

0510_002

上から下まで同じ奥行きだと重たい雰囲気になってしまうので、下台は腰の高さくらいまでで奥行き500mm、
上台は奥行き400mmでご提案。

「廊下側のドアを開けてキッチンに入ってくるとき、圧迫感はないかしら?」とちょっと不安なご様子。

向かって左、廊下の入り口の上台の側面をガラスにするか、板を入れるかでお嬢様と悩まれました。
廊下側からの圧迫感もなくしたい事と中に食器なども飾れるからとの事でガラスに決定!

0510_003

下台には引き出しをつけて、カトラリーや小物を収納できるようにしています。
扉の中は可動棚にして中に入れる物に合わせて棚の高さをかえられるようにして、
オーダー家具ならではのO様のご希望がいっぱい詰まった使いやすいキッチンボードの完成です!

樹種もやさしい色合いのメープルに!

0510_004

お届けの時、「メープルの色もやさしい色で、横から見ても圧迫感もなくガラスにしてよかったわ!」
と喜んでいただきました!

横から見た上台と引出部分↓

0510_005

初めてお伺いした時は、まだお庭や門回りを作っている途中で、
ダイニングテーブルも、裏にあった庭木を利用して作るのだと言っていらっしゃいました。
あちらこちらにO様のアイデアの詰まったご新居はすっかり完成したでしょうか?

また何かお悩みの事がありましたら、お気軽にご相談くださいね!

O様、ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2013.07.26

K様 ベッド お届け

130726_02

カタログ請求をきっかけにご来店頂いたK様。

お嬢様のお部屋に置くベッドをご検討中でした。
お嬢様のお部屋は、扉、柱やクローゼットの配置上、一般的なサイズのシングルベッドを配置するには、
壁の長さが少し足りない為に既製品で中々見つからずにご相談にいらっしゃしました。
デザインのイメージは特にないとのことだったので、一緒に少しづつイメージを作り上げていく事に!

K様のご自宅にお邪魔して、お嬢様のお部屋のイメージからベッドのデザインのきっかけを探っていきます。
そして、適切なベッドサイズを出す為に、お部屋の採寸をさせて頂きます。
全体的に白を貴重にしたかわいらしいお部屋で、その雰囲気に合わせた
白塗装で、丸みのあるものに段々イメージがまとまってきました。
サイズは一般的なシングルベッドのサイズがおおよそ幅210センチ、奥行き100センチですが、
今回は幅195センチ、奥行き94センチでサイズ決定です。
これなら、お部屋にもぴったりと納まり、使用にも支障のないサイズです。

サイズ、デザインの方向性がまとまったところで、今回はマットレスも特注サイズが必要ということもあり、
一旦お時間を頂く事に…
3日後、特注のマットレスの資料と、イメージスケッチ、図面、塗装のサンプルを持ってもう一度伺いました。

130726_03

オーダー家具では、完成品を見てからご購入ということが難しいので、近い形状の過去の実例、イメージスケッチ、素材サンプルなど、様々なものを使って、製作前に出来る限り、お客様に製作イメージを掴んで頂けるようにしています!
イメージを見たお嬢様のマナちゃんも、「これがいい〜!」と喜んでくれ、製作決定です。
今回のご注文は、K様ご夫婦からマナちゃんへの誕生日プレゼントでのご依頼でした!
そうとあれば、なんとしてでも間に合わせたい!
というわけで、丁寧かつ迅速に職人さん方に頑張ってもらいました!

そして完成したベッドがこちらです!

130726_04

タモ材を白く染色したベッドフレームです。
一言に白染色の塗装といっても、様々な仕上がりがあります。
カフェなどのインテリアでよく見かけるような、少しダメージをつけたビンテージ仕上げも素敵なのですが、
今回は、マナちゃんが使い込んで行く事で味わいを作っていってほしいという思いをこめて、
あえてそういった加工は施しませんでした。
白い色はしっかりとついていますが、タモ材の特徴でもあるはっきりとした木目が透けて見えるように
塗装してあり、木の味わいも楽しんでもらえるような仕上がりになっています!
白の色の付き具合を程よいものにするために、工場長がこだわり抜いて製作しておりました!

ベッド下は、奥様のご要望で収納になっています。
ベッド下、丸々が引出しになっているので、収納力は抜群です!!
スライドレールという、金物のレールを引出し脇に取付けてありますのでこんなに大きな引出しですが、
軽々引き出せます!

130726_05

ヘッドボードには、巾木分の欠き込みを入れることで壁ぴったりにベッドを設置でき、
デッドスペースをなくして少しでもベッドのサイズをゆったりととれるように設計しています!
今回はマットレスも、マナちゃんベッド専用の特注サイズでおつくりしました。

また、ベッド設置により、コンセントが1つ埋まってしまうために、ベッドの中に配線を通して
フットボードに移設してあります。

と、マナちゃんのお部屋に合わせた、まさに世界に1つのオーダーメイドベッドです!

お届けの間、ベッドの上に乗りたくてうずうずしているマナちゃん。
完了と同時に「さあ、どうぞ!」と声を掛けると元気にベッドに飛びのってくれました!

130726_01

マナちゃん、ベッド気に入ってもらえたかな?!
パパとママからのプレゼント、ぜひ長く使ってね!お誕生日おめでとう〜!

経年変化で味わいの出てくる木の家具は、日々成長しながら変化していくお子様と一緒に
時間を刻んでいってくれます。
長く使えるしっかりとした家具を、お子様が大きくなるまでずっと使っていく事で
とても思い入れの強い道具になってくれることでしょう!

たまプラーザ店

2013.07.22

M邸 壁面収納リペア キッチンボードリペア

壁面2

M様の初めてのご来店はたまプラーザ店オープン当初。

奥様のご出産をきっかけにお引越しをされ、家具をお探しにご主人がご来店頂きました。
3rdの家具を気に入っていただき、壁面収納と、キッチンボードをお届けしました。
ブログがこちら→http://3rd-style.com/?p=172

それから2年、、、、
今年の2月にご主人とご成長されたお子様と一緒にご来店いただきました。

お話をお聞きすると、
「また引っ越すことになったんですが、以前作っていた家具がとても気に入っているので、
新居に持っていきたいんです!」
とのこと。

とてもびっくりしましたが、そういったご相談であれば、是非今までのものを使っていただきたい!

という事で、以前お作りした壁面収納とキッチンボードも一緒に引っ越しすることになりました。

後日、ご新居の図面を送っていただき、マンションの内覧会へ。
三島様現調写真
リビングをみてみると、以前のお部屋にはなかった大きな窓と大きな梁が。。。
梁があることで今までの天袋の部分が使えず、
さらに横幅が以前より大きい為スペースが余ってしまいます。

どうしようかと考えた結果、、、
天袋はサイドボードに作り替えることに!
余ってしまう横幅のスペースは棚を増やすことになりました。

キッチンボードも、ご新居のサイズに合わせて作り替えることに。

それから約2か月の製作時間を頂き、ついにお届けです。

3rdでは職人が直接納品に伺い、その場で作業します。
お子様も興味津々(笑)
三島様作業中
完成品がこちら。
メインの壁面収納!
DSC_1053
今回のお部屋は大きな窓があったので、AVボードの部分の飾り棚をなくし、オープンに。
8
さらに、以前よりも横幅が広いので、飾り棚と、デスク脇の収納部分をプラス。
今回もピッタリ収まりました!!!!

壁面収納の天袋は、サイドボードに変身!
天袋
サイドボード
天袋だけでは高さが低すぎるので、引き出しと脚をプラス。
窓下いっぱいのサイドボードと、コンパクトなサイドボードに仕上がりました。
キッチンボードは、上台・下台を分けておつくりしました。
DSC_2943
6
上台は吊戸式、梁の書き込みを入れて壁ピッタリのサイズに!
下台は、ごみ箱のあったスペースを米櫃入れに変更し、天板も新しくしました。
お届けした際には、
「こんなふうにも出来るんですね!」
と、とても喜んでいただきました。

ご新居での使い心地はいかがでしょうか?

また何かあれば、お気軽にご相談ください!

ありがとうございました!

たまプラーザ店 横尾

2013.07.20

K邸 椅子補修 お届け

「お手持ちの椅子を買い換えるか。。。補修してこれから先も使っていくか。。。」
悩んでご来店いただいたK様ご夫婦。

25年前、ご結婚の時に購入されて、今まで大切に使ってこられた無垢材でできたダイニングセット。
椅子の座面がへたってしまって買い換えるか、補修するかでとてもお悩みでした。

ダイニングテーブルは多角形の珍しいデザイン。
そのテーブルに合わせて購入された椅子は家族の思い出がいっぱいつまった思い入れのある椅子です。

0497_01

店内の椅子をあれこれと座り比べてみましたが、「やっぱり捨てるのは気が引ける。。。」とのお話でしたので、
そこまで思い入れがあるならぜひ補修しましょう!直してこれから先も末永くお使いください!とおすすめしました。

そうと決まると、ご主人から
「実は昔から板座の椅子に憧れていたんだけど。。。」というご主人は『NENE chair』の板座が気になっているご様子。

0497_02

『NENE chair』の板座の座面は長い時間座っても疲れにくいように、お尻にフィットるすように座面を削ってあります。
「板座にすることはできませんか?」とのお話が!

これまで椅子の補修は何度もお受けしてきましたが、張り座の椅子を板座に変えるのは初めて!
「椅子に思い入れもあるし、デザインは気に入っているので板座にできたらほんとーに嬉しいんだけど。」
そこまで言われてしまうと。。。
なんとかご希望に沿えるようがんばります!とお預かりすることになりました!

張り座から板座にかえるために椅子のシートの高さなど調整し、張り座のとき座面をささえていた木枠がえぐれていて、
板座をのせるのには不向きだったため、隙間をうめてから板座をのせました!

0497_03

お届けの日。
ご主人は届いた椅子に何度も立ったり座ったりしてすわり心地を確認し、「とてもいい出来でうれしい!!」と大喜び!

0497_04

補修前の写真がなくて残念なのですが。。。
新しく生まれ変わった椅子が、これからもご家族皆さまと楽しい思い出を作っていけますように!

0497_05

K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.07.16

M邸 デスク お届け

130712_01

「娘の部屋に置く無垢材のデスクを検討中で。」
というお話でご来店くださったお母様。無垢材で樹種・サイズ・デザインを自由につくれることをお伝えし、
お店のカタログをお渡して、その日はご帰宅されました.

後日、お嬢様が、お店のカタログを持参して来店して下さいました!
早速、その場でデスク形状の打ち合わせ開始です!
M様のご希望は、引出しが真ん中についた、無垢材のしっかりしたデスクで、仕上は木の質感を味わえるものを、
とのご希望でした。

打ち合わせの結果、サイズw1100×d650×h700。四角い脚で、中央に引出しのついたものにイメージがまとまりました!
後日、図面とスケッチを送って確認して頂いたところ
「イメージにぴったりです!」と嬉しいお返事を頂きました。

それから2ヶ月製作のお時間を頂き、ついにお届けです!
設置場所もきれいにつくって、納品を楽しみに待っていてくださいました。
設置の間も組み上げをじっと見守っていたM様!運びいれたばかりの、まだ裏返しの状態デスクをみて、
「綺麗〜!綺麗〜!」
とお母様とお嬢様が喜んでくださったのが、とっても印象的でした!

お届けしたデスクがこちらです。

130712_02

130712_04

今回はデスクということもあり、水分が常にあるような場所ではないので、木の質感を味わいたいという
ご希望に合わせてオイル仕上げをご提案させて頂きました。
オイル仕上は、表面に塗装膜をつくらずに、浸透させていく仕上げ方なので、
水に弱いというデメリットもありますが、塗装膜がないので、木の質感を存分に感じられる仕上げです。

130712_03

オイル仕上げの場合、時々メンテナンスとして、オイルを塗りこんであげなくてはならないので少し手が掛かりますが、その分道具としての愛着も湧いてきます!

納品完了時には
「もう、ホントに大切にします〜!」「ずっと使います!」
とデスクへの愛情たっぷりで、お届けに伺ったオーナーは
「あんな風に想ってもらえるデスクがうらやましいな!」と語っておりました。

手をかける程に、風合いと愛着の増していくオイル仕上の家具。
使い心地はいかがでしょうか。ぜひ、その後のご様子もお聞かせ下さい。
M様、ありがとうございました。

たまプラーザ店