オーダー家具の3rd -your life style shop-
2016.11.22

A邸_TRADITION Dining Table_T+S-02_FR_HELLA LT_お届け

青葉区にお住いのA様はご自宅のリフォームを機に家具をお探しでした。
「適性なサイズがわからなくて…お部屋のレイアウトにも悩んでいるんです。」とお困りのご様子…
お部屋のレイアウトを一通りご提案し、テーブルの適性サイズはW1500と判明!
「W1500ならいい板がありますよ。」
とご案内すると、A様は板を見てとても気に入って下さったので、展示の板に幕板なしの4本脚の形に決定!
幕板がないことで足を組んだりした際も邪魔にならずストレスフリーです。

t1989_04

チェアはアーム付でゆったり座れる『T+S-02』
『T+S-02』の座面は板+ウレタンではなく、ダイメトロール+ウレタンです。
ダイメトロールとは人間の脂肪の感覚に最も近い布バネです。
荷重を面で支え身体にフィットしてくれます。
布バネの為、板座に比べ椅子の重量自体を軽くすることができ、耐久性も高いです。
座り心地はお尻あたりが良く弾力性があるので、長く座っていてもお尻が痛くなることがありません。
見た目もスッキリとかっこよく、個人的にとってもおすすめの椅子です!

t1989_02

「このソファ素敵ですね…!」
A様にお気に入りいただいたソファは『FR』
広めのアームはコーヒーテーブル代わりや寝転がってパソコンを作業したりする時にも便利です。
『FR』のこだわりはなんと言っても座り心地!
座面には硬さの違うウレタンを何層にも重ねています。
そうすることで座った時の心地良さが全然違ってくるのです。

t1989_01

3rdオリジナルの『HELLA LIVING TABLE』も一緒にお届け^^
落ち着いた素敵な雰囲気のお部屋になりました。

t1989_03

A様ありがとうございました!

【TRADITION EX_W1500×D850×H700】
【T+S-02アームチェア_W510×D550×H730】
【sofa FR_W1750×D920×H720】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】

たまプラーザ店

2016.11.20

T邸_特注ダイニングテーブル_NENE chair_forestarium

鎌倉市にお住まいのT様、「オーダーで出来ると聞いて来たんですが、ダイニングテーブルを作りたいんです。」とHPをご覧いただきご来店くださいました。

お話しをお伺いすると変形のダイニングテーブルで、家のカウンターの大きさに合わせてつくりたいとのことでした。
だいたいの形をラフに絵に描いて他にご要望はないかお伺いすると
「ウォールナットの無垢でやりたいんです!あと脚部分に小物を収納できるような仕様になりませんか?」
わかりました!特徴的なテーブルに3rd設計スタッフも力が入ります!

2015_0101

カウンターにぴったりつけられるように一辺は直線に。
ゆるくカーブを描いた特徴的な楕円形です。

2015_02

T様のご要望に合わせ、脚部分に軽い収納を作りました。
テレビのリモコンやちょっとした小物類をぱっとしまうのにとっても便利です!

「そのテーブルに合わせる椅子も欲しいんです」
T様にお気に入り頂いたのは『NENE chair』
『NENE chair』はゆったりした座り座面のアーム付チェア。板座と張座をお選びいただけます。
T様はどちらも気に入って頂いたようで板座と張座を2脚ずつ揃える事に。

dsc_1494-2014_11_23-11_00_

T様は店内にディスプレイしてあったフォレスタリウムを見て「素敵ですね!これお家に置きたいなあ!」と一言。
実はこのフォレスタリウム、ただの観葉植物ではありません!
プランター底面部分に内蔵されたLED電球が真下から植物を照らすことで、天井に植物のシルエットを投影させることができます。

ps-forestarium-l-720x1000

こちらも一緒にお届けすることに!

2015_04

3rd職人がお家で脚の取付を行いぴったり納まりました。
「思った通りになってよかった!素敵です!」とT様。
3rdスタッフも必死になって作ったテーブル達が無事お客様の元に届き一安心…!

T様ありがとうございました!

【特注ダイニングテーブル_W2000×D650~1370×H720】
【nene chair wood_W555×D480×H679(SH440)】
【nene chair_W555×D480×H679(SH440)】
【フォレスタリウム_φ440×H510】

たまプラーザ店

2016.11.18

N邸_トータルプラン

お家をリフォームするにあたり家具を入れ替えたいと、たまプラーザ店へご来店下さったN様。
「ただ具体的に何をどうすればいいか悩んでいて…」
全体のイメージとしてはリビングダイニングを区切りなく広く使えるようにしたいとのご要望でした。
お話しをお伺いしながらレイアウトを決めていき、必要な家具を選定しました。

1895_01

まずはソファ。
店内のソファを座り比べていただき、お気に入り頂いたのが『FR』!
するとN様「座り心地はとてもいいんだけど、もうすこし座面が高ければなあ…」
ということでしたので、アーム木枠部分を20mmアップ!N様にぴったりの高さに仕上げました。
脚を伸ばして座れるように、オットマン付きです!
アーム部分の高さと合わせたリビングテーブルも一緒にお作りしました。

1895_10

ダイニングテーブルは3rdの定番である『BLISS TABLE』の質感を気に入って頂きました。
「真四角の物でなく少し特徴的にしたいんです。」とのご要望でしたので、新たにデザインをあげることに!
形状はRをとった珍しい天板に3本脚。真ん中の1本を面脚にすることで、バランスと強度が保たれたデザインです。

1895_06
1895_05

「ダイニングテーブルを新調したのだから、椅子も新しいものにしたい!」
展示の中からお選びいただいたのが3rd工場長デザインの『nene chair』
ゆったりとした座り心地の人気の椅子です。
N様「背当たりがもう少しソフトだったら最高なんだけど…」
ということで特注で背クッションを製作することに!
座って頂くと、「最高です!」と嬉しいお言葉^^

1895_09

椅子をお選びいただく際、一緒にご来店頂いていたお母様は『2031 arm chair』を気に入ってくださいました!
こちらも特注で背クッションを製作することに!
背クッションは真っ直ぐではなくすこしカーブを描いています。こうすることで、体型の少し小さめな女性でもぴったりフィット!
お客様が座る際は、マジックテープ式の背クッションを外して頂ければいつものデザインの『2031 arm chair』になります。
完成後お母様のお家にお届けしました^^

1895_11
1895_12

そして、最大の難関であったTVボード!
こちらはリビングダイニングのセンターに配置。しかしこの位置ではダイニングからはTVが見られるものの、ソファからでは見られない場所にあります…。

1895_02

どうしたものかと考えデザインしたのがこちら!

1895_081

幅は配置場所の柱ピッタリに合わせています。
本体部分は固定になっており、その上にL字のキャスター付き天板を乗せました!
ダイニングからテレビを見る時はそのままで、ソファからはL字部分を動かせば正面から見られるようになります。

1895_07

N様「イメージしていたものがひとつずつ叶っていって、とっても嬉しいです!!」
3rdスタッフも全てのお届けが終わり、お部屋3rdの家具の入ったお部屋を見させていただきほっと一安心~!
長く愛用していただける事を願っております^^

N様ありがとうございました!

【特注sofa FR_W1750×D920×H740】
【特注FR OT_W600×D500×H400】
【特注ダイニングテーブル_W1300×D850×H700】
【特注TVボード_W1030×D475×H500】
【特注リビングテーブル_W840×D500×H470】
【2031 arm chair_W532×D540×H800】
【nene chair_W555×D480×H679】

たまプラーザ店

2016.11.12

sofa LATTICE お届け

今日は3rdで人気の高いソファ『sofa LATTICE』のお届けをご紹介いたします!

ご夫婦でご来店いただいたU様。
展示ソファにお座りいただきながら、お話を伺いました。
U様は新居にお引っ越しなさる際、思い切ってソファを処分されたそうです。

「リビングの真ん中にソファを置いて、有効的に使いたいんです。そこで、どこから見ても雰囲気の良いソファをさがしているんですが」というご相談をいただきました。

それならお任せください!
3rdのソファは360度仕様で、どこから見ても美しい個性豊かなソファがそろっています。
店内のソファを試し比べていただいた中で特にU様に気に入っていただいたのが、3rdでも断トツの人気を誇る『sofa LATTICE』!

lattice

res01
『sofa LATTICE』は体圧分散素材「レスピール」という新素材ウレタンを座面に使用したソファです。
人の体温を感じて緩やかに沈み込む座面が体にかかる圧力を散らして、局部にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れない優れものです。

「しっかり体を支えてくれますね!」とご夫婦そろって気にいっていただきました。
「展示しているこのソファで良いので、できればすぐに欲しいのですが。」とU様。
じつはご自宅に近々お客様がいらっしゃるそうで、それまでにはリビングにソファが必要なのだそう。
ソファのお届けには通常1か月半から2ケ月の製作期間をいただいておりますが、そういうご事情でしたらと展示品をお届けすることに。
しかし、たまプラーザ店に展示してある『sofa LATTICE』は3人掛けサイズ(W:1920mm)。。。
U様のリビングにはちょっと大きめなのが気がかりでした。

そんなとき、奇跡的なタイミングで東戸塚店に『sofa LATTICE』の2人掛けサイズ(W:1760mm)が入荷しました!
さっそく写真を見ていただいたところ、生地の雰囲気をとても気に入って頂き、東戸塚店の『sofa LATTICE』をご購入いただくことに決まりました!
そして1週間ほどお時間をいただいてから、お届けしたソファがこちら!

004

003

「どこから見ても雰囲気の良いソファ」というご希望通りに後姿もばっちり!

配送時ご対応いただいた奥様に「やっとイメージ通りのリビングダイニングが出来ました!届くまでは心配でしたが、サイズもぴったりで部屋の雰囲気にマッチしたソファになって大満足です!!」と大変喜んでいただきました。

新しくなったリビングダイニングで、これまで以上に家族団欒を楽しんでもらえるとうれしいです!
U様ありがとうございました!

【sofa LATTICE2P:W1760 D800 H640/ウォールナット】

line1_3

ご家族3人でソファを見に来られたY様。
デザインから座り心地までそれぞれ個性が違うソファをお試しいただきました。
その中でもY様が気に入られたのが『sofa LATTICE』!

宇宙服にも使われている新素材ウレタン「レスピール」を使用した座面が、人の体温を感じて緩やかに沈み込み、体にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れません。
フレームが細めにデザインされているのでサイズに対して内寸を広めにとることができ、
広々とお座りいただける、3rdでも非常に人気のソファです。

lattice_back

横のラインを意識したデザインの中にバランスよく配置された縦の意匠が後姿を美しく演出します。
Y様もこの後姿を大変気に入ってくださいました。

あとはお部屋のサイズに合うかどうかがご心配ということなので
サイズ確認の為、その日はご帰宅なさいました。

後日、お部屋のサイズもばっちりお調べになってご来店。
通常W1760のところをY様のご自宅に合わせた特注サイズのW1550でおつくりしました。

生地はたまプラーザ店で展示していたウォッシャブルタイプのグリーンを気に入っていただいていましたが、生地サンプルをご覧になったところ「オレンジもいいね!」とお悩みに。。。

y03

グリーンとオレンジどちらが良いか悩む中、お嬢様に「どっちがいいかな?」と生地サンプルを見ていただくと「こっち!」と選ばれたので、オレンジに決定!(笑)

y001

Y様のお部屋のサイズにぴったりあった特注サイズの『sofa LATTICE』に大満足していただけました。

またご家族そろって遊びに来てくださいね。
Y様ありがとうございました!!

【sofa LATTICE2P(特注):W1550 D800 H820/ウォールナット】

2016.11.11

Halloween 2016 in たまプラーザ

先日たまプラーザ商店会にて、毎年恒例のハロウィンスタンプラリーが開催されました!

dsc_0032

dsc_0025

昨年にも増してたくさんの可愛いお子さま達が仮装をしてお店にやってきてくれました^^

bloghalloween

お姫様やヒーロー、ドラキュラなどなど…
元気いっぱい「トリックオアトリート!!」

bloghalloween_02

とっても賑わいました^^
来年はどんな仮装をしてきてくれるか楽しみです!

たまプラーザ店

2016.11.11

東戸塚ハロウィーンパーティー5th!!〈わくわくスタンプラリー〉

今年は10月29・30日と東戸塚商店街をめぐるハロウィーンパーティーが開催されました。
3rdスタッフも前日に飾りつけや、お菓子の準備をしました。
dsc_095102それでは全部はご紹介できませんが、ハロウィーン仮装の一部をご紹介します!
%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e6%b1%ba%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcマリオ、海賊、ゾンビ、お姫様などなど!!
大きな声で”トリック オア トリート”と、たくさんのお子様のご来店!!!
%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e6%b1%ba2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc今年は去年よりも増して2日間で2000人以上の方にご来店頂きました!
年々規模が大きくなっていくので来年のハロウィンが楽しみです!
今年もたくさんのご来店ありがとうございました!!

また期間中に店内をゆっくりご覧になれなかったという方は、お時間のある際にはごゆっくりご来店ください。
3rdスタッフ一同心よりお待ちしております。

2016.11.10

ARTS&CRAFTコンペ結果発表!

9/29~10/4に開催致しました、2016年ARTS&CRAFT展。
今年もたくさんのお客様にご来店いただき、誠にありがとうございました!

ARTS&CRAFTにて開催致しました、3rdスタッフによるデザインコンペティションの投票結果が決定いたしました!!
今年は「リビングの片隅に」というテーマで製品を考え、参加スタッフ全員頭を凝らし工夫を凝らし発表した作品です。
ご来店頂きました皆様にお気に入り頂いた物をご投票いただきました。

001

今年の優秀作品はこちら!

003

「FLOORLAMP」

ウォールナットと真鍮を組み合わせたデザインで、使っていくことで経年変化を楽しめるランプになっています。
「光りが広がって綺麗に見えそう」
「デザインが素敵、一目惚れです!」
などなどたくさんの期待のお声をいただきました。

今回選ばれた「FLOORLAMP」は製品化を目指し、只今作成に取り掛かっております。
皆さまに喜んで頂けるよう、そしてリビングの片隅に置いて頂けるよう工夫を凝らして参ります!

御協力頂きました皆さまありがとうございました!

投票にご協力頂きました皆さまより1名様に「3rd original clock」があたるキャンペーン!
当選者は…青葉区にお住いのO様!!
おめでとうございます^^
無事お手元にお届きになりましたでしょうか?
お部屋の片隅に置いて頂けますと幸いです!

003

今年のARTS&CRAFTは終了致しましたが、これからも3rdはお客様に喜んで頂ける家具作りに精神を注ぎ、尽力して参る所存です。
これからもよろしくお願い致します!

2016.11.05

T邸 カウンター天板,カウンターチェア お届け

ご家族3人でご来店いただいたT様。
お店の雰囲気をとても気に入っていただき「マンションを購入した際に備え付けてあった人工大理石のカウンター天板をウォールナットの無垢板にしてイメージチェンジしたいのですが。」とのご相談をいただきました。

tamadsc_0295%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「一度、お部屋の雰囲気を見させていただけませんか? 資料を作成した上でご提案させていただきますので。」
そうお伝えして、後日ご自宅にご訪問することになりました。

さっそくカウンターの天板がどのようについているかチェック。

04

天板の付け替えは問題なくできそうです!
天板はご来店時に気に入って頂いたブリステーブルの雰囲気をそのままカウンターにすることにしました。

02

ブリステーブルに使われている天板は無垢材をふんだんに使用し、使い込む事で味わい深い艶が出て来ます。
天板の反り止めには“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使っているのが特徴ですが、今回は既存のカウンターに乗せるので、天板裏を彫り込んで、特注反り止め金物を埋め込んでいます。

05

これで反り対策はばっちり!
椅子に座ってゆったりと使えるように、サイズは以前のカウンター天板より奥行きを広く取ることにしました。

001

作業開始です。
まずは人工大理石の天板を外して。。。

002

新しい天板を設置!
もともとの天板との誤差で生まれた隙間はウォールナットの化粧板を取り付けることで美観を損なうことなく、ばっちり隠せました。

003

カウンター下の収納もそのまま生かすことで機能性も問題なし!

カウンターが決まったら、次はカウンターチェアですが。。。
高さ850mmのカウンターに合う既製品はなかなか見つかりません。
ご来店時「ヤードチェア」を大変気に入ってくださっていたT様。

img_chair_yard%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ヤードチェア」は3rdオリジナルチェアの4作目。
一見シンプルなデザインですが脚を細く、幕板を厚く、縦と横のラインにメリハリを利かせたデザイン。
後ろから見た時、背もたれの曲線と脚の陰影が美しく映えます。
低めの背もたれは無垢材の削りだしで、腰を優しく支えてくれます。

「ヤードチェアをベースにしたカウンターチェアを作りませんか?」というスタッフの提案にT様も大賛成!
ヤードチェアの持ち味を生かしたカウンターチェアが誕生しました!

004

特注のカウンターとの相性もGOOD!

お子様用のキッズチェア、「アップライト」もカウンターチェアと合わせてレザー張りの特注仕様に。

03

アップライトは工具不要で高さが変えられ、大人になるまで末永くお使いいただける優れもの。
ですがアップライトが対応しているのは一般的なダイニングテーブルの高さ700~750mmまで。
850mmのカウンターに並べるには少し高さが足りません。
さあ困った。。。

しかしこんな時でも柔軟に対応できるのがオーダーメードの何よりの強み。
そもそも子供椅子って設置された場所で使うのが前提であまり動かす必要がないんです。
なので。。。

005

強度を持たせた専用の台を作ってしまいました!

006

小さなお子様も一緒にご家族3人肩を並べて過ごせる快適なカウンターダイニングの完成です!

最初に訪問した際にT様は「自宅のリビングダイニングの使い方とイメージを変えて、もっと機能的にしたいのですが。。。」とお悩みでした。
「今お手持ちの家具でもレイアウトを変えることでだいぶ印象は変わりますよ。」と急遽レイアウトのお話になり、ご提案したプランは当初T様が「ここにソファを置くのは変かな~??」と迷っていた場所でした。

お届けはそれから約2か月後。
レイアウトが変更されたリビングダイニングに家具をお届けしました。
「勧めて頂いたとおりにレイアウトを変えてみました。部屋が広く見えるし、居心地もグッと良くなりました!!」と、とてもご満足いただけました!
家具の設置も完了したT邸は。。。

007

レイアウトも変えたことで、ソファからの見晴らしも最高!
開放感あふれるリビングダイニングになりました!

設置が終わり、帰ろうとしていたちょうどそのとき、奥様からご連絡を受けたご主人様がご帰宅。
お仕事中も、設置工事の進捗具合が気になっていたそうです(笑)。
新しく生まれ変わったリビングルームをご覧になったご主人様より「思っていた以上にすっきりと、イメージ通りのリビングダイニングになりました!また何かあったらよろしくお願いします!!」
と大変うれしいお言葉をいただきました。

是非またご家族3人で遊びに来てくださいね♪
T様ありがとうございました!

【特注カウンター:W1800 D900 H850/ウォールナット】
【特注カウンターチェア:/W400 D430 H720 SH570/ウォールナット】
【特注UPRIGHT高さ増し台:W460 D541 H150/ウォールナット】

2016.11.04

O邸_エクステンションテーブル_PEPE お届け

新居へ引っ越し予定のO様。
ダイニングテーブルを探して3rdのHPをご覧くださりご来店いただきました。

dsc_0013%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

O様のダイニングテーブルへのご要望は「来客時には大勢で囲めるテーブル!!」と、いうことで
『エクステンションテーブル』をご提案!

%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3_0022

『エクステンションテーブル』とは必要に応じて甲板の大きさを変えられるテーブルの事です。

dsc_0015%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

3rdでご提案のエクステンションテーブルは、テーブルの脚自体が外に広がり、天板を
2枚入れられるのでテーブルを伸ばした状態でも天板下の幅を広く取れるようにしています。

dsc_0016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
「そんなこともできるんですねー!ただテーブルを置く部屋の奥行が狭いから…」と
サイズ感を心配され一旦ご帰宅。ご検討頂く事に。。。

後日改めてお部屋の図面をご持参いただきました。

間取りを拝見すると、O様がご心配されていたダイニングテーブルの奥行は850で問題なく
部屋の全体感から素材はウォールナットに決めました!

椅子は旦那様と奥様で2脚のご用意。
店内の色々な椅子に座っていただいた結果『pepe chair』をお気に入りいただきました。

pepe
PePechairは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが
優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。

背もたれから脚まで丸いラインが続いているように見えますが、実は背もたれからアームへ続くラインは
断面が丸から四角へ変化しています。
肘を置きやすくしたり、立ち上がりのとき握りやすくするためのデザインです。
そして、アームから脚に向かって丸に戻っていきます。

座面が奥様にはちょっと高めだった為、脚をカットして丁度良い高さにしました。

奥様の椅子の高さに合わせてダイニングテーブルも高さを670でお造りし、使い易い高さにしました。

dsc_0176%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

実は寸法には食事をとる時に、食べやすい姿勢になる“差尺”というものがあります。
“差尺”とは、テーブルの天板までの高さと、椅子の座面までの高さの差の事。
何気なく使っているテーブルと椅子ですが、実は使いやすい差尺は決まっていて一般的に
差尺は27cm~30cm程度がいいと言われています。

o%e6%a7%98_interior_01_04

お届けは引っ越し当日の為少しバタバタしていましたが、テーブルの場所はしっかり確保してくださっていました。

%e5%ae%8c%e6%88%90_0175

「しっかり納まって安心しました。落ち着いたらリビングの方にも手をかけたいなぁ~。」と、
O様から嬉しいお言葉!
その時は是非またご相談ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

O様、ありがとうございました。

【pepe arm chair_W535 D540 SH390】
【エクステンションテーブル_W1000~1550 D850 H670】

たまプラーザ店

2016.10.28

W邸 ダイニングテーブル お届け

2青葉区のW様に特注ダイニングテーブルをお届けしました!

W様は、元々イメージしていたデザインをお持ちでしたので、
そちらを基にご希望のサイズや仕様をお聞きしていきました。

サイズについては、変形のテーブルだった事と、
引越も考えているのでなるべく大きいテーブルが欲しいとの事でしたので、
一度お伺いして適正サイズを見させていただくことになりました。
4ご自宅は正方形に近いキッチンダイニング。
実際に動線を確認していただきながらマックスでつくれるサイズ、W1750×D1300をご提案させていただきました。

素材は、白で統一されたお部屋に合わせてメープル材で製作する事に!
メープル材は、これからの紅葉の季節に活躍するカエデの木。73rdではハードメープルを使用し、
主にカナダや北米の厳しい寒さの中で育っています。

導管の細い散孔材で白みがかった色ときめ細かい木目が特徴的で、
シンプルなデザインによく合い、どんな空間にも自然に溶け込んでくれます。
絹の様な光沢をもつ木肌から「木の真珠」と言われる程。。。。
上品な見た目から材の重さも軽いかと思いきや、、、
実際の所は広葉樹の中でも比重が高く重い木材なんです!
衝撃や摩擦に強いため、ボーリング場のレーンなどにも使用されています。
そんなギャップも魅力的です〜っっっ

サイズと素材が決定し、その後はメール等で製作図面を見ていただきながらお打ち合わせを重ねていきました。
変形の天板だった為、図面だけでは曲面の形状のイメージがなかなか付きづらい、、、、
そこで実寸大の型紙を作成してお店でみていただき、W様のイメージに合わせてR形状を調整しました。8脚は、楕円の3本脚。
脚の位置は職人にお任せいただきました。
脚を内側に入れ過ぎてしまうとテーブルの端に力を入れた時に倒れてしまう危険性等があります。
(天板自体とても重いのでそうそう倒れませんが、念には念を入れて、、、、!)
なるべく内側にいれつつ、脚の角度を天板の頂点へ向けて設置しました。1
どっっっしりと重いです!
ですが、脚が楕円形で内側に入れているのもあり、
見た目の重たさは感じずスッキリと納まりました◎

同時に注文していたという椅子ともぴったり^^
W様の要望がいっぱい詰まったダイニングテーブルになりましたね!

また何かありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ!
ありがとうございました!

たまプラーザ店

【特注DINING TABLE:W1750 D750~1300 H750/MAPLE】

2016.10.24

K邸 キッチンボード お届け

「冷蔵庫を大きいものに買い替えたので、キッチンの中がなんだか狭くなってしまって。。。レイアウトを替えたいんだけどできるかしら?」とご相談をいただいたK様。
ご近所なので、すぐに現状を見せていただくことになりました。

現場を見せていただきましたが、冷蔵庫の位置を変更するのはちょっと無理がありそう。。。
一度、持ち帰ってプラン考えてみますね。とお話したところ「それなら一緒にカウンターもお願いします。キッチンカウンターが大きすぎて、出入りするのにちょっと邪魔だなと思っているの。なんとかなるかしら?」とご相談をいただきました。

収納力は減らさずに、工事はなるべく最小限で済ませたい。とのご希望を受け、ご提案したのは新たにカウンターを作り直すプランでした。
カウンターは元のものよりも60cm小さくし、収納力を確保するために上部に吊り戸棚を設置します。
これなら冷蔵庫を移動させることもなく、動線をしっかり確保することができます。

素材や色は「個性的でかわいい感じで!」との事で、色のついたポリ合板を材料に使用することになりました。
天板と木口はメープル材にし、配色はパターンをいくつか作りK様に選んでいただきました。

01

仕様が決まり、工事に取り掛かります。
まずは既存のカウンターの撤去からですが、これがなかなか苦労しました(笑)!

0001

カウンターをはずしてみると、フローリングの張っていないむき出しの床が。
「似たような素材で探すよりも、思い切って質感まで変えた方が面白そうね!」との事で、新しい床は石目調のタイル張りを選ばれています。

0002

床が有る場所と無い場所の水平レベルを出すため慎重に下地作り。
接着剤を塗布しタイル張り完了!

004

まずは下台から設置をします。
元々あったカウンターの天板位置に、新しい天板をはめ込みます。
ここは採寸の時、とっても気を使いました(笑)。

0003

新しい天板がぴったりはまり、ほっと一安心!
下台の壁側にはダイニング側に開く扉の中には電源を確保するための配線口が開けてあります。

007

吊り戸棚を支えるため、ブラウンに着色した鉄のパーツをアクセントに入れました。
上部はキッチン側からしか開きませんが、下台はキッチン側とダイニング側の両方から使える仕様にしています。
取り皿やグラスなど、キッチンへ回らなくてもサッと取り出せとっても便利!

005

左:キッチン側から見たところ  右:ダイニング側から見たところ

001

キッチン側にはアクセントに淡い水色を。ダイニング側のアクセントは淡いグリーンのポリ合板を使用しています。

仕上げに吊り棚を固定し、キッチン側には壁との隙間を埋めるためのコーキングをして完了です!

0004

完成を楽しみにしていただいていたK様。
「とっても満足です!」と嬉しいお言葉をいただきました!

また何かございましたらお気軽にご相談くださいね。
K様 ありがとうございました!

008

【キッチンカウンター:下台 W1050×D450×H1100】
【キッチンカウンター:上台 W1050×D350×H450】

たまプラーザ店

003

2016.10.23

新商品入荷のお知らせ!!

fene_t_03
鉄と天然木を組み合わせた3rdの”Fene(フェネ)”シリーズに新しい商品が加わりました!!

“Fene(フェネ)”シリーズはお客様の鉄脚ベンチのご依頼から始まり、サイドボード、ダイニングテーブルとシリーズ化していきました!
fene_004Fene Sideboard w.1600 x d.450 x h.850 ¥350,000(税別)
Fene Diningtable w.1600 x d.870 x h.700 ¥280,000(税別)
Fene Bench w.1300 x d.400 x h.425 ¥250,000(税別)
※素材,サイズ等オーダー可

そして今回は鉄のT字脚を製作しました!
T字脚ってなに!?と思う方もいらっしゃると思いますので少しご説明させていただきます。
天板をのせるだけで使えるテーブルの脚で、脚を横に倒すと座卓にもなるすぐれもの!!
大人数の来客の際は座卓にして、みんなでワイワイテーブルを囲むことができます。
天板と脚は連結していないのでダイニングテーブル、座卓にする際の工具なども不要!!
またテーブルの高さが変わる事で目線がかわるので空間を広く見せることもできおススメです!!!

今までの3rdの天然木のT字脚がこちら!
t%e5%ad%97%e8%84%9aこちらが新たに製作した鉄のT字脚!!
fene_01-1天然木のものよりも、線が細く、すっきりとシャープなイメージになりました。
またアジャスターを上下に入れてあるので安定感抜群です!!
fene_05-1Fene Iron(T字脚)w.700 × d.310 × h.660 ¥80,000(税別)

木の優しい温もりはそのままに鉄の異素材感を加えたことで、お互いを引き立て合う、絶妙な素材使いの家具ができました。
天然木も鉄も使用用途は同じですが、お部屋の雰囲気にあわせて選んで頂く事が出来ます。

気になる方は、たまプラーザ店に展示がありますので、ぜひこの機会にお立ち寄りください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております!!

3rdスタッフ一同