オーダー家具の3rd -your life style shop-
2016.09.29

D様 ダイニングセットお届け

戸建てにお引越し予定だったD様。

設計の段階からちょくちょくお店に顔を出していただき
家具をご覧になられていました。
tamaDSC_0240
いよいよお引越しが近づいて来たところで
お部屋のレイアウトから話し合っていきました。
K07
D様は色々ご覧になられた中で、ウォールナットの素材感
3rd自慢の家具の仕上げをとても気に入ってくださっていました。
基本の仕上げは水に強いウレタン仕上げ。
艶が出すぎないようマットな仕上げにし、木の質感が分かるようにしています。
dsc_0516%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ウォールナットは北アメリカやカナダで産出されており、
チークやマホガニーと共に世界三大銘木の一つに数えられます。
木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、狂いが少なく加工性や着色性も良いといわれています。
落ち着いた色合いと重厚な木目から、高級家具材として人気が高い木材です。dsc_0060%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
まずは、お部屋のメインになるダイニングテーブル!!
D様のご希望で耳付板、TRADITION EXに決定!
幅は大きめのW2000の板で、存在感は抜群です。dsc_0061%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
天板が薄く幅が大きいので中脚を入れてたわみを防止しました。
木は勿論ウォールナット。
dsc_0066%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ウォールナットの特徴として耳(辺材)の部分は色味が薄くなりますが
D様のこだわりで耳にも補色をして全体的に濃いめの色味にしました。
dsc_0508%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
続いて、ダイニングの椅子選び。
展示の椅子を色々と座り比べていただいたところ、
ご夫婦共にPEPEチェアをお気に入りいただきました!
pepe
PePeチェアは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが
優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。
座面は合皮のblackで6脚揃えました。
水拭きできるのでお手入れもラクラクです。
dsc_0514%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
D様、新居で快適にすごされていますでしょうか?
是非また遊びに来てください~♬♪
ありがとうございました。

【TRADITION EX Dining Table_W2000×D900~950×H700】
【Pepe Chair_W535×D550×H770(SH425)】

たまプラーザ店

2016.09.25

K様 Feneダイニングテーブル(棚板付き) Arcoチェア お届け

青葉区にお住まいのK様へダイニングセットをお届け致しました。
t2049_0115%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
K様は以前“暮らしの健康診断”でプランニングをさせていただいた際
ご提案のプランを気に入っていただき、徐々に家具を揃えてくださっています。

これまでに、ソファ、AVボード、サイドボードをお届けしていました。
以前のブログ
dsc_0112%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
今回はダイニングテーブルを買い替えようとご来店いただきました。
ご来店当初からご主人に気に入っていただいていたトラディションEXに決定!
脚の形状は店内の展示の中からFeneをお気に入りいただきました。
fene_101
Feneは、3rdの得意とする木の優しい温もりはそのままに、鉄と天然木を組み合わせたシリーズ。
K様にお選びいただいた耳付き板に、オリジナルでデザインした鉄脚を組み合せて、
モダンなお部屋にもカジュアルなお部屋にも合うテーブルです!

ダイニングテーブルが決まったところで
   K様「マルチテーブルとして使いたいんですが、
      いざ食事の時にテーブルの上の物を簡単にどかせるスペースが欲しい」とのご要望。
そこで、
スタッフ「であれば、テーブルの下に棚板をつけてはいかがですか?!」とご提案。
   K様「それが出来るなら完璧ですね!お願いします!」
と、棚付きのFeneダイニングテーブルにすることにしました。
t2049_0128%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
さらに
K様「ダイニングテーブルに合わせる椅子も欲しいんです」
ということで、店内に展示してある数ある椅子を座り比べて頂きました。
K様は全ての椅子を座り比べると
「やっぱり最初から気になっていたこれがいいかな」
と、椅子はアルコチェアで決定!!
%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%80%80%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc
アルコチェアは、
弓を張ったような大きな曲線が特徴の椅子。
座面には板を使用しておらず、ダイメトロールという弾力性のある生地を使用しているので
座り心地はもっちりと柔らかです。
更に木部は無垢材を使用しているにも関わらずとても軽い!
片手で移動できるのでお掃除もしやすいです。

座面は以前ご購入のラティスに合わせてネイビーに決まり!
色を合わせたことでお部屋に統一感がでました。
t2049_0127%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
お届けの際、ご家族お揃いで見守って頂きました。
設置が無事に終わると、
「3rdのショールームみたい!素敵な空間になってとっても嬉しいです!」
と大変お喜びいただきました。
t2049_0121%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
以前お届けした家具達も経年変化でいい具合に馴染んできていて、
今回新たにお届けした家具達もライフスタイルにとけ込んでいってくれました。

また何かございましたら、是非お気軽にご相談いただければと思います!

K様 ありがとうございました。

【Fene Dining Table_W1600×D900×H700】
【Arco Chair_W480×D560×H790(SH420)】

たまプラーザ店

2016.09.18

O邸 サイドボード、収納 お届け

以前から3rdの事が「気になっていてたんだよね。」とご近所にお住まいのO様。
ご近所なので、時々ふらりとお店に寄っていただき、楽しいお話をさせていただいていました。
「リフォームをしたんだけど、新しい家に何かいいものないかなーと思って。」とご来店いただいていました。

そんなある日、ふと「これ、いいね。サイズもちょうどいい感じ。」と気に入ってくださったのが『Fene Side Board』でした。

T1950_0039

『Fene』は木と鉄を組み合わせた、今、3rdで大人気のデザインです。
シリーズでダイニングテーブル、ベンチもあります。

fene_001

「デスクの後ろの壁があいていて、収納を探していたんだけどちょうどいいよ!待つのは好きじゃないから、これでいいよ。」との事で、展示していたサイドボードをお届けしました!
T1950_0042

T1950_0043

後日。。。
「あのサイドボード、とってもいい感じだよ!ところで、デスクにもう少し収納が欲しいんだけど、何かないかな?」とご来店。
以前お届けした写真を見ていただいたところ、キャスター付きのデスクワゴンを気に入っていただきました。

T1950_0430

「入れるものは書類や本だから、引き出しはいらないよ。」との事でしたので、横から本を出し入れできるシンプルなキャスター付きのワゴンをご提案しました。
こちらはO様のデスクサイズに合わせて工房で制作するので、少しお時間くださいとお話すると「楽しみにしてるから、なるべく早くお願いね(笑)」とご契約いただきました!

T1950_0428

その時に。。。
「階段下がデットスペースになっているんだよね。服を畳んで片付けられるようにしたいんだけど、どうにかできないかな?」と新しいご相談が!
デスクワゴンをお届けしながら階段下のサイズをはかり、後日、図面に起こしてご提案。
こちらもお届けまで少しお時間くださいとお話すると「いいね。これでスッキリするよ。片付けしないで待ってるよ(笑)。」とご契約いただきました!

T1950_0022

この間にも椅子やオープンシェルフなど、いろいろお届けしました!
毎回、お届けを楽しみにしていただいていたO様。
お届け後、ご来店頂いた時「階段下とっても良くなったよ!やっと服が片付いたよ(笑)。」と嬉しいお言葉をいただきました!

t1950_0023

またお散歩がてら、遊びにご来店くださいね!
O様、ありがとうございました!

【Fene Side Board W1600×D450×H850】
【デスクワゴン W600×D300×H650】
【階段下収納 W730×D1190/400×H1000】

たまプラーザ店

2016.09.18

N様_ADラウンンドテーブル_ADチェアお届け!

ダイニングセットの買い替えをご検討されご来店いただいたN様。

N様には初めて3rdにご来店いただいた際に
お店の雰囲気を気に入っていただいておりました。
pict_shop_tamaplaza%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
奥様のご希望は丸テーブル!!

おおよそのデザインイメージはあったそうですが、
展示してあったADラウンドテーブルを一目見て、
「このデザイン素敵ですね!」とお気に入りいただきました。
img_ad-table_07%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcADラウンドテーブルは、木材を贅沢に使った削り出しによる天板と、
脚部は立体感のある構造で今までにない存在感で、自然のぬくもりを感じられるデザインのテーブルです。

img_ad-chair_03%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc椅子はADチェアに決まり!
座ったときの腰当たりや肘の置き位置の高さが絶妙なバランス。
深くなりすぎない奥行き感と、腰を支えてくれる背もたれから、
流れるように少しだけ前に突き出したアームが程良く身体を包んでくれます。
N様にはこの腰当たりの心地よさを気に入っていただきました。
職人の優しさと力強さを感じ、お尻当たりも計算された板座は耐久性も抜群です。

dsc_0560%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
今回悩みどころだったのが、サイズ感。
なるべく大きいものがご希望でしたが、スペースは限られていました。

そこで、実際に展示品をご自宅にお持ちし、体感していただくことにしました。

すると、展示品のφ1150がぴったり!!

このサイズで製作する事にしました。
素材は、床や周りの家具に合わせてウォールナットにしました。
dsc_0558%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ラウンドテーブルの曲線にADチェアの背もたれの曲線が4脚揃い、
優しくとても素敵な感じになりました。
dsc_0562%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

今まで使用していたテーブルは、N様のお母様のご自宅へ移動させ
今後もご使用頂くことになりました。

ADラウンドテーブル、ADchairがN様ご家族に加わり
これから末永くかわいがって頂けると嬉しいです。

【AD round table:φ1150 H:700】
【AD chair:W555 D480 H680 SH420】

たまプラーザ店

2016.09.12

I邸_暮らしの健康診断 トータルコーディネート

引っ越し先で暮らし始めてみたら、持ってきた家具の置き場がわからなくてお部屋がスッキリしない…
レイアウトがわからなくなってしまったし、何が要らなくて何を揃えればいいのかもよくわからない…
そんなお悩みを抱えていらっしゃる皆さま!
『暮らしの健康診断』してみませんか?

2617_11-1

3rdでは『暮らしの健康診断』を不定期にて実施しております。
実際に今暮らしていらっしゃるお部屋を拝見させて頂き、現在使っている家具の配置、買い変えたい家具、コーディネート等を¥30,000でご提案致します。

新婚さんのI様ご夫婦は、お部屋のレイアウトのご相談で東戸塚店にご来店いただきました。
お話しをお伺いすると、お互いに持ち寄った家具の配置に困り、お部屋の中がまとまらないとのこと…
そこで、『暮らしの健康診断』をご提案!
事前にお部屋のお写真と図面を頂き、レイアウトをプランニングしてご訪問することになりました。

2617_03

2617_04

お宅へお邪魔すると、やはり物が多いという印象でした。
「家具を全て新しく買い変えようかとも思ったんですけど、思い入れのある家具なんかもあって…」
そこで、まず残したいと思う家具をピックアップしてもらいました。
I様のご希望はモダンでスッキリとしたお部屋にしたい!ということでしたので、イメージに合う家具をご提案。

2617_05

ダイニングテーブルはラウンド型にすることで空間圧迫度を無くしました。
こちらのダイニングテーブル、椅子がテーブルの中にぴったり入る珍しいデザイン!

2617_09

以前ソファが配置してあった場所にはTVボードを新設!
3rdのTVボードはシンプルなデザインの中にも、コード類がすっきりまとまり壁にピッタリくっつけられるような仕組みを施しています。ソファからゆったりくつろぎながら、TVを見られるようなレイアウトに変更しました。
ソファの前にはHELLA LIVING TABLEとパッチワークラグでリビングの空間を引き締まった印象に。
カーテンもバーチカルブラインドに変更。窓の周りのボリューム感を抑え、やわらかい光を取りこんでくれます!

2617_01

「他の場所も悩んでいる所があって…」と、見せて頂いたのが納戸でした。
納戸のなかに棚がないため、簡易的な棚を買ってきて置いているが使いにくいと困っていらっしゃいました。
さらに納戸の形状が間口が狭く、懐が広い構造になっていて、空間をうまく使えていない状況…

そこで納戸のリフォームをご提案!中に棚を新しく取り付けました!
今まで使用していた簡易棚はキッチン下の収納にぴったり納まってくれたのでそちらに移動。せっかく買ったものですから、そちらも有効に使います^^

2617_10

「こんなにも見違えるようになってビックリです!また違うお部屋もお願いしようかな。」とお喜び頂きました!

I様ありがとうございました!また困ったことがございましたらご相談くださいね!

こんなお部屋にしたい!というイメージはあるけれど、レイアウトに困ったりどこで選べばいいかわからない…とお悩みの方。是非お気軽に3rdへご相談に来てみてください^^
一緒に理想の空間にしていきましょう!

東戸塚店

【特注TVボード_W2000×D500×H500】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】
【PINETTE SET_φ1050×H240】
【WORK SHOP LAMP_φ350×H240】etc…

2016.09.11

U様、T様 ベイスお届け!

今回は3rdでも人気のソファ
“Base”をお届けした実例を2軒ご紹介します!

1軒目は、中区にお住いのU様。
U様は、以前ダイニングセットとTVボードをお届けしています。
以前のブログはこちら→2011.06.28 / 2011.10.17

DSC_0174
“Base”は、硬めのクッションでしっかり身体を支えてくれるソファです。
座面の奥側に角度をつけることで、前に滑り出そうとする下半身を守り”ちゃんと座る”をコンセプトにしたソファで、
腰クッションをはずせば奥行きが63cm位ある為、あぐらをかける程の広さがあります。
DSC_0172
幅広のウッドアームはサイドテーブル代わりにも!
また棚も付いているので本や小物置きとしても使えます。

すっかり、ご自宅に馴染んでいますね。
U様ソファでゆったりお過ごしいただけてますでしょうか?
DSC_0181

bou

2軒目は、埼玉県にお住いのT様へお届け致しました。
ご新居へのお引越を機にソファをお探しでベイスをお気に入りいただきました。
DSC_0060のコピー
ソファ生地は‘アクアクリーン’シリーズで張る事に!
aquq-clean
‘アクアクリーン’とは
繊維を目に見えない分子皮膜でおおい、汚れが布地に浸透するのを防いでくれる加工を施した生地。
濡れたタオルで拭けば汚れを落とすことができる特殊な加工を施した生地です。
何重にもコーティング加工された合成繊維のお陰で、ループした生地にはペットの爪も通らず、
生地が破れ出てしまう事はありません!
また、テクノロジーセーフフロントで全てのダニやバクテリアや菌を寄せ付けず
生地を可能な限りきれいな状態に保つ手助けをしてくれます。

その為、アレルギーをお持ちの方や、小さなお子様、ペットのいる方には特におススメです。

また、カラーバリエーションも豊富です!
carabuU様とT様は、ブラックの生地でお届けしました。
肘のウォールナットとも相性がよく、重厚感がでます。

DSC_0064のコピー
オットマンとセットでご使用されれば、
脚を伸ばせてより「くつろぎ」「やすらぎ」を感じられますね。

ご使用感はいかがでしょうか?
DSC_0068のコピー
U様、T様ありがとうございました。

【Sofa Base:W2150 D950 H740 SH390】

3rdでは、座り心地やデザインの違うソファをそれぞれご用意し、
お客様のお好みやライフスタイルにあったものをご提案しています。
気になるソファなどありましたらお気軽にショップまでお問い合わせ下さいませ!!

たまプラーザ店

2016.09.08

Y邸_キャビネット お届け

以前チェアをお買い上げいただいたY様。
「今度は新しい食器棚を探してるんですが耐震性も考えて天井ぴったりに作りたいんです」
とのご相談をいただきました。

しかし、そのためにはいくつかクリアしなければならない難点があったのです。

1

(1)食器棚を置きたい場所に分電盤がある!
(2)さらに!大きなハリがある!
(3)さらにさらに!ダウンライトまである!

「すべての難点をクリアした上で装飾性のあるものにしたいんですが……」とY様。

お任せください!
問題が難しいほど燃え上がるのが我々3rdスタッフです。
アイデアをふり絞り一つひとつ課題をクリアして行きました。

まず天袋の幅を小さめに作り、余裕を持って分電盤の扉を開けられるスペースを確保しました。
そして扉を引き戸にすることで扉が梁に当たってしまうのを防ぎました。

2

3-2

素材はお部屋の色味に合わせてナラに決定!
引手部分のウォールナットがデザインのアクセントになっています。

3

扉の中は可動棚でどんな大きさの食器も対応できます。
カトラリーの出し入れがしやすい様、引き出しは左右の真ん中の位置に作りました。

4

設置の際には職人がダウンライトの位置を移動。
明かりをふさぐことなくすべての難点をクリアしました!

「耐震性の部分もクリアできてこれで安心です。やっぱりオーダー家具ってすごい!」
Y様にも大変喜んでいただけました。

これからどんな食器を入れていただけるのでしょうか?
沢山使っていただけると嬉しいです。

Y様、ありがとうございました。

【特注キャビネット W1000×D450×H2254】

たまプラーザ店

2016.09.03

F邸_特注TVB 特注デスク お届け

チラシを見てカタログ請求をしていただいた鎌倉市のF様。
「今使っているTVボードとサイドボードが少し大きくてどうすればいいか悩んでいるんです…」とお問い合わせを頂きました。
F様はなかなかお時間がとれずご来店が難しいということでしたので、現在のお部屋の状態などをお伺いし、一通りプランニングをしてご訪問をさせていただくことに。

1970_1

F様のお宅へお伺いすると、全体の空間がとても広いお部屋でした。
「これが悩みの種で…」と見せて頂いたのが大きなスピーカーでした。
「もうほとんど使っていないので、できれば処分して全体的にすっきりとした収納にしたいんです。」
F様邸の全体感を見させて頂いたのち、プランニングしたTVBの図面を見て頂きました。
全体の高さを低く抑え、お部屋の中に小物を収納できる場所が少ないとの事でしたので、深めの引出しを2杯つけたデザインに。両サイドに大きくクリアランスが出来る配置でしたので、Rを付けた棚をつけた形でご提案。F様はカタログを事前にご覧頂いて横格子のデザインを気に入って頂いていたので、そちらもデザインに入れ込みました。
「いい感じですね!このデザインでお任せします。」とF様に気に入って頂きました。

1970_2

TVボードの高さは廊下のレベルに合わせる事で全体的にまとまりのある形に。

1970_3

デッキを入れる部分はプッシュオープン式になっています。
横格子のデザインは扉を閉めたままでもリモコンで操作でき、中のデッキ類の目隠しにも!
深めの引出しはちょっとした書類なんかも収納できます。

1970_5

お伺いした時に「もうひとつ気になっているところがあるんですけど、見てもらえますか?」とご相談いただきました。案内して頂いた先には、デスクの上にPCが置いてある、作業場のようでした。
「このデスクももう少しすっきりまとまらないかと思っていて…」
デスクの後ろにはコンセントタップがあり、コード類がまとまらずお悩みでした。そこで、簡単にスケッチをして、壁にぴったりくっつけることができるデスクをご提案。TVボードと一緒に製作をし、お届けすることになりました。

1970_6

デスクはご提案通り横幅も背中も壁ぴったりに納まりました。
天板に欠込みをいれてコード類の通り道を作ってあげています。F様がご自身で作られた台とのサイズ感もぴったりです!

1970_7

素材はTVボード、デスク共にウォールナットで製作しています。F様宅の幅木が通常のウォールナットよりも色味が濃かったため、そちらの色味に合わせるため少しだけ補色を入れて濃いめの仕様になっています。色の統一感がでるとお部屋の雰囲気もぐっとしまったように見えます!

「イメージ通りです!やっぱり実際にお部屋を見てもらって作ると安心ですね!」
と嬉しいお言葉を頂きホッと一安心。

実はこの日、工房の新入り職人初お届けとなりました!
そして、F様が大事に使っていたスピーカーは3rdスタッフにお譲りいただけることに!
お譲りいただいたスピーカー大事に使用させていただいております^^

1970_8

F様、ありがとうございました!
お困りの事がございましたら、是非また3rdにお任せいただければ幸いです!

たまプラーザ店

【特注TVボード_W2250×D500×H370】
【特注デスク_W760×D500×H700】

2016.08.27

F邸 ダイニングセット お届け

「ダイニングテーブルをさがしているんです。」と、3rdにご来店くださったF様。
すぐに気に入っていただいたのが、お店にずらりと並ぶトラディションシリーズ!

一枚板

トラディションテーブルとは、樹皮がついていた部分を残したテーブルのことで、
いわゆる耳付きといわれているものです。
通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、無垢材の象徴になり、「樹」本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。
F様にお気に入りいただいたのはウォールナットの板。
同じ樹種でも木目や色目が違います!

そこで、気になった板を実際にテーブルのように置いてじっくり見比べて頂きました。

ダイニングテーブル

ご検討される為、
その日は一旦ご帰宅。。。

後日、「前回気になってた板まだありますか!?」と、再度ご来店頂きました。

ちょうどF様が気になってた板がまだ残っていたので、再び木目の感じを見ていただき、やはりこの板に決定!!

脚は柔らかい感じにしたいとのご要望でしたので、丸脚で先を絞った仕様にしました。

○脚
反り止めとして幕板の代わりにステンレスのプレートを埋め込み、脚の接続にはレッグジョイントを使用しているので、テーブル下の空間を最大限に活かすことができます。
とてもシンプルでスッキリとしたデザインになりました!

DSC_0119のコピー

イスはアルコとぺぺチェアで決まり!

pepe-arm-chairのコピーのコピー

アルコは弓を張ったような曲線が美しい形です。
横から出入りがしやすい形なので、椅子の引き幅を大きくとる必要がなく使い勝手も◎。
座面にダイメトロールを使用しており弾力のある座り心地です。

ぺぺチェアは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。

F様はお尻当たりをもう少しソフトにしたいとのご要望から、クッションを厚めにふんわりと仕上げました。

1992_0013のコピー
すべて完成し、いざ納品!
1992_0016,のコピー

いいですね〜!と、大変喜んでいただきました。
イスの厚みも最高です!と、うれしいお言葉。

1992_0015のコピー

3rdのダイニングセットでゆったりお食事を楽しめていますか?
是非、感想を聞かせに、遊びに来てください。

たまプラーザ店
[TRADITION TABLE:W1600 D880 H695 /ウォールナット]
[アルコチェア:W480,D560,H790,SH420/ウォールナット]
[PEPEチェア:W535,D550,H770,SH420/ウォールナット]

2016.08.25

S邸 デスクお届け

青葉区のS様にデスクをお届けしました!
1
奥様が勉強する為にご使用されるとの事で、お店では実例写真や展示品をご覧いただき、
実際にお伺いさせて頂きました。

デスクへのご要望としては
①参考書を沢山しまいたい。
②文房具を収納する場所が必要。
③引出しが多めに欲しい。    
DSC_0233のコピー
そこで、お店の展示にもある、GROW DESKを基に製作する事になりました。
desk_01.1
素材はお部屋の雰囲気に合わせてチェリーに!

チェリーの素材は、経年で色が大きく変化していきます。
初めは白木に近い桃色をしている表面が、少しずつ味わいを増していき、
時を経る毎にきれいな飴色に変わっていきます。
cherry 経年変化
淡く優しい木目で、すべすべとした滑らかな肌触りなのも魅力の一つです。
DSC_0238のコピー
デスクには、照明なども置けるよう天板に移設のコンセントを設置。
元のコンセントがベッドに隠れていたので、
台輪に移設コンセントも設けて使いやすいようにしました。
DSC_0235のコピー
勉強熱心な奥様。
収納力はいかがでしょうか?
これから沢山3rdのデスクをご使用頂けると嬉しいです。

たまプラーザ店

[DESK:W1600 D650 H700/チェリー]

2016.08.22

A邸_knot table お届け

「引っ越しを機に新居にダイニングテーブルが欲しくて探しているんです」とご来店頂いたA様。
お話しを伺うと、サイズもどのくらいがいいのかいまいちわからない…とお悩みでした。

2563_02

そこで、まずお部屋のレイアウトを確認していきどのサイズが適正かを出していきました。
ダイニングテーブルを置く位置はカウンター前とのことでしたので、
・カウンターから掃出しまでの距離
・カウンターの長さ
・リビングに向けての動線
・照明の位置
などを考慮してW1600に決定!

2563_03

ダイニングテーブルの形状は店内に展示のあった『knot table』を気に入ってくださいました。
『knot table』は天板の厚さが26mmと薄目なデザイン。木の表情を楽しんで頂くために、節をそのまま残します。
構造としては板の裏にステンレスの反り止めを入れることで、木の反りを抑制。脚は取り外し可能なレッグジョイントになっています!

2365_04[1]

「色は明るめがいいなあと考えているんですが…」
ということでしたので、木材サンプルをお持ちし見て頂きました。
「この種類が家には合いそう!」とA様が選んだのは『ナラ』でした。
『knot table』通常ウォールナットのみのお作りになりますが、今回は特別仕様で『ナラ』で制作する事に!

2563_04

ここで少し『ナラ材』の豆知識♪
特徴としては、どんぐりのなる木としても日本人に親しまれている木材です。
強くて耐久性に優れていること、水分の透過性の悪さを利用し、ウイスキーの熟成樽としても用いられているんですよ!
今回は柾目でテーブルをお作りしたので、節のない仕上がりになりました!

2563_01

お届けすると、サイズ感もバッチリ^^
奥さまがとても喜んでくださったのが印象的でした!

A様ありがとうございました!
またお店にも遊びに来てくださいね!

東戸塚店

【knot table_W1600×D850×H700】

2016.08.21

Y邸_特注ベンチ HELLA LIVING TABLEお届け

東京都中野区からわざわざご来店頂いたY様。
「ダイニングセットに合うベンチが欲しいんです。」とご相談くださいました。
もともとHPやブログを見て下さっていたので、ベンチの仕様についてもイメージは出来ていらっしゃいました。
一緒にブログを見てみると「このクッション式のベンチがいいなあと思っていて。」ということでしたので、
おおよそのデザインを決定!

2548_01

次はベンチのサイズ。
座面の奥行は椅子のように傾斜角度をつける必要がないため、椅子よりも少し小さめに作ります。
ベンチを作る際注意したいのが、ベンチとテーブルを同じ幅で作ってしまっては使いにくいというところ。
Y様が使用しているダイニングテーブルの脚の内寸から、適正なサイズを出していきました。

2548_02

サイズが決まるとあとは素材を決めていきます。
クッションの色はどのようにしましょうか、とお伺いしたところ、
「今使っている椅子に合わせて、黒のレザーにしたいんです!」とのことでした。
サンプルをお持ちして実際に見てもらうと一発OK!
木枠も椅子に合わせてウォールナットで作る事に決まりました。

2548_03

お話しを進めていくと
「そういえば、家にリビングテーブルがないんです」と、Y様。
店内をご覧頂いて、気に入って頂いたのがHELLA LIVING TABLEでした。
サイズは展示してある商品と同じでお作りすることに!

2548_04

後日、ベンチとHELLA LIVING TABLEをお届けすると、お部屋にも違和感なく溶け込んでくれました。
これから長く愛用して頂けることを期待しております!

Y様ありがとうございました^^

【特注ベンチ_W1400×D420×H410】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】

東戸塚店