オーダー家具の3rd -your life style shop-
2016.07.12

たまプラーザ店 新商品入荷しました!!

毎日暑い日が続きますが、皆様夏バテなどしていませんか?
暑い夏を楽しく乗り切るための、癒やしのアイテムをご紹介します!

——————————————————————————

ISTANA TERRACE(イスタナテラス)
ロッキングチェア W570×D830×H840・SH430
サイドテーブル W450×D450×H500

高級材として知られる無垢のチーク材を使用してつくられている「ISTANA TERRACE(イスタナテラス)」のガーデンファニチャー。

経年変化が美しいチーク材。
無垢のチーク材は使い込むほどに自然と馴染んだきれいなシルバーグレイへと変化して、使うほどに味わい深いものとなっていく銘木として、世界中で愛されてきました。

terrace_02

油分を多く含んでいるので釘などを使用しても錆びにくい、水に強く塩分や害虫にも強い、という特徴から直射日光や風雨にさらされる豪華客船の甲板の材料として利用されてきました。

Terrace_01

深く座ると、S字の座面と背もたれが身体にフィットするデザイン。
程よい揺れが心地よく、ついうとうとしたくなります。。。(。_ _)。zzz..
これからの季節、お庭やバルコニーでの夕涼みにぴったりのガーデンファニチャーです!

——————————————————————————

Gravity(グラビティ)
W1350×H1220×D730 アッシュナチュラル/布張り

デザイナーであるピーター・オプスヴィックは「人間工学も取り入れながら人に優しい家具をデザインする」ことで有名なノルウェー出身の家具デザイナー。

gravity_img_02

「グラビティ」は「無重力」という意味。

グラビティは少しの体重移動で4段階にリクライニングさせることができます。
デスク作業から読書に最適なポジション、テレビやリラックスタイムに最適なポジションなど、1台で様々な使い方ができ、もっとも深く倒したポジションでは中に浮いたような感覚を味わう事ができるんです!

gravity_img_01

シートを限界まで倒すと足が心臓よりも高く上がるため、全身の血流がよくなり究極のリラックス感と無重力感が体感でき、まるでゆりかごに揺られているかのような座り心地なのです!

gravity_img_03

深い休息をとることは、身体に活力を取り戻し、脳を再活性化させるために、とても大切な事です。
みなさんも是非、この座り心地を体験してみてくださいね!

——————————————————————————

FLOS(フロス)「ROSY ANGELIS floor lamp(ロズィ・アンジェリス フロアランプ)」
H1850 / φ660

ROSY-ANGELIS_img_01

布製の柔らかなシェードと、シャープな3本の支柱の組み合わせが印象的なフロアスタンド。
支柱の真ん中のスティックを左右に回す事でスイッチのON・OFFができるシンプルな構造。

調光が可能で、布製のシェードは風で揺れるため、やわらかな光の表情の変化が楽しめます。

ROSY-ANGELIS_img_02

布には、デザイナーであるフィリップ・スタルクのサインが刺繍されています。
ぜひ探してみてくださいね!

——————————————————————————

こちらの商品はたまプラーザ店に展示していますので、ぜひ一度座り心地など、体験してみてくださいね!
みなさまのご来店をお待ちしております!

2016.06.20

E邸 カップボード お届け

前回、メープルのエクステンションテーブルをお届けしているE様。
お届けはこちら→E邸 エクステンションダイニングテーブル お届け

テーブルのお届けの際「白塗りのカップボードを探してたんですが、やっぱり希望の物が無くて(笑)。またお願いできますか?」とご相談を頂いていました。

001

今回もイメージをお伺いしてデザインを起こしていきました。
探していたのは、白塗りで木目が全く出ない潰し塗りのカップボード。

004

一言で「白」といっても幅が広いので色の色サンプルをいくつか作り、E様に確認していただき色は決めていきました。
壁紙に合わせた色で、空間と同化するイメージの「白」を選んでいます。

005

面の取り方、扉框の幅、扉の高さや中段の空間バランスなど、収納力・機能よりも、どちらかというとE様のカップボードはお部屋の雰囲気や見え方のバランスを重視したデザインになっています。

IMAGE_面

3rdでは通常は「直線的なデザイン」をベースにし、「無着色」が基本の仕上げなので、着色と面取り加工をしているこのカップボードはとってもめずらしい仕様です!

002

006

細かなデザインをE様と打合せ、デザインを元に制作図面を工房と打合せ、という日々が続き。。。
デザインが決まり、いよいよ工房で制作に入りました!
「工房に製作図面を渡せた時はホッとした~(T△T)」と店長(笑)。

003

E様が探していたカップボードが完成です!
着色や面取りなど、普段あまり作らないスタイルの物でも綺麗にしっかりと仕上げてくれる3rdの職人には感謝・脱帽です!

007

E様にも「お願いしてほんとに良かったです!」と、とっても喜んでいただけました!

008

テーブル共々、末永くご愛用くださいね!
E様、ありがとうございました!

【カップボード W1260×D340×H1985】

たまプラーザ店

2016.05.21

T邸 壁面収納 お届け

チラシを見て「インターフォンを設置している壁に収納を考えているんです。少しくぼんでいる場所もあって、そこを飲み込むようにオーディオラックを作ってほしいんですが。」と電話でお問い合わせいただいたT様。

058

「他にも相談しているところがあったんだけど、ピンとこなくて。」とのお話だったので、すぐにお伺いすることになりました。
設置場所を見ながら採寸し、ご要望をお伺いすると「テレビとステレオ、スピーカーをすっきり収納できるスペースがほしいんです。」とT様。

051

その場で絵を書き、イメージを見ていただきながらご提案。
「とってもいいね!」と、気に入っていただきその日のうちにご契約となりましたが。。。

後日、図面を製作中に「ちょっと待って!!デスク兼キーボードスペースもお願いしたいです!」」とご連絡をいただきました。

T_01

改めてスケッチと図面を書き直し、再提案に。
「ここの角はもう少し丸くしてほしいです。ここも、ここも角は丸くお願いします。」と細かな修正のやりとりが何度がありましたが「これこれ!これが思い描いてたものです!」とT様のご希望にピッタリのデザインが完成しました!

057

壁や建具に合わせて素材は白いポリ合板、デスク天板とキーボードスペースの天板は木目柄のメラミン材を選んでいます。

まずは既存の収納棚の解体から。
作り付けの収納のため、取り外すと床のフローリングも壁の壁紙もついていません。
壁は新しい家具で隠れてしまうので問題ありませんでしたが、床は家具の天板と同じ素材で貼り直しをしました。

052

床をキレイにした後、左側のボード、デスク兼キーボード置きと収納を設置。

053

次に解体した空間にTVとAV機器を収納する棚を設置し、最後にRの天板を付けて完成!

050

梁も柱もあるコーナースペースに、曲線でつながる天板部分。

054

図面上の計算ではぴったり制作できますが、実際の家は図面上のようにまっすぐではありません。
mm単位での組み上げがうまくいくのが、現場でどこまで微調整ができるのか、配線ルートなども含めて設計していた店長はかなり苦戦していましたが。。。

水平レベルの調整をし、現場で微調整をしながらきっちり収めて綺麗に完成しました!
細かい設計と工場長の長年の勘と技術のたまものです!!o(*≧д≦)o

055

お伺いしたときにダンスが趣味というT様から「練習用に大きなちゃんとした鏡を付けたいんだけど、そんなのもお願いできますか?」とご要望をいただき、大きな鏡もお届けしました。

060

鏡はT様に位置を確認していただきながら直接壁に貼り付けています。

059

ベランダから見た時、鏡に家具が写り込んでとってもいい写真が撮れました!

061

T様にも「すごいわ!すごくいい!!」と、とってもご満足いただけました~。
店長は無事、綺麗に収まってホッとしたそうです(笑)。

056

すっきり収まったオーディオスペース、使い心地はいかがでしょうか?
全身映る大きな鏡をみながらダンスの練習、がんばっていますか?

またなにかございましたら、お気軽にご来店くださいね!
T様、ありがとうございました!

【特注壁面収納 W1000×D600/400×H1500 W1700×D600×H2270】
【ミラー W800×H1800 t.5】

東戸塚店

2016.01.07

SOFAお届け

今回はソファをお届けした実例を一挙公開します!

3rdでは、座り心地やデザインの違うソファをそれぞれご用意し、
お客様のお好みやライフスタイルにあったものをご提案しています。
気になるソファなどありましたらお気軽にショップまでお問い合わせ下さいませ〜^^!

line2_3
まずは、青葉区にお住まいのT様。
DSC_7121
T様は何度か3rdにご来店いただき、お気に入りいただいたのがWAVE(ウェーブ)でした。
WAVEは、フェザーと高密度ウレタンを組み合わせていてもっちりとした座り心地です。
やわらかなクッションですが高密度のウレタンを入れる事で沈み込みすぎず、腰にも優しいソファとなっています。
DSC_7122木部はダイニングテーブルに合わせてオーク材でおつくりしました。
背面をみせてもきれいなデザインです。
DSC_7113ブラウンのカバーで落ち着いたお部屋になりました!

【SOFA WAVE 3P:W.1800 D.845 H.790】
line1_1

青葉区のご新居へのお引越を機にソファをお探しだったK様。
以前から気になっていたAMPLE(アンプル)をご注文いただきました。
DSC_1633アンプルは、先程のWAVE同じフェザーと高密度ウレタンを組み合わせたクッションです。
大きな特徴は1100ある奥行きの広さ!ソファの上で体ごとのせてごろごろくつろげます!
K様は、オットマンと合わせてお届けさせて頂きました。
DSC_1628生地は汚れを水拭きでおとせるアクアクリーンシリーズから、
ベースはブラック、座・背クッションはネイビーのツートーン仕様に決定!
アクアクリーンは汚れを落とせる事に加えて、耐久性にも優れているので、ペットがいるご家庭にも適しています。
カラーパターンも沢山ありますので、お部屋雰囲気に合わせてお選びいただけます。
DSC_1627かっこいいソファ!をイメージしていたK様。
お部屋の仕上がりはいかがでしょうか^^?

【SOFA AMPLE 3P:W.2300 D.1100 H.800】
【SOFA AMOLE OT:W.680 D.600 H.400】
line2_2

宮前区のK様。
DSC_0003
以前、ワークスペースや寝室を3rdでプランニングさせていただいているお客様です。
今回はお気に入りいただいていたLATTICE(ラティス)をお届けしました!
DSC_0002
ラティスは座面に体圧分散素材『レスピール』という新素材を使用しており、
からだのラインに合わせてゆっくりと沈み込んでいきます。
背クッションには羽毛のように軽くて柔らかな、ポリエステル綿100%の『シリコンポラック』を使用し、
優しく包み込んでくれる座り心地なソファです。DSC_0008生地はグレーのヘリンボーンをお選び頂きました。
ベーシックな色味ですが、ヘリンボーンの柄がかっこいいです!
DSC_0006

【SOFA LATTICE 3P:W.1920 D.800 H.640】line1_4

青葉区のT様にもラティスをお届けしました!
1
細身の木部で背面のデザインが特徴的なラティス。
お部屋の間仕切りとして置くのにも適しています。
DSC_1255
生地はアイボリーのファブリックに。
こちらはウォッシャブルタイプになっており、通常の生地はほとんどドライクリーニングなのですが、
ご自宅の手洗いコースでも洗ってOKな生地なんです!
手軽に洗えるので、今回の様な白い生地でも気軽にご使用いただけるかと思います。
DSC_1259これからラティスでゆっくり寛いでいただけたらと思います^^

【SOFA LATTICE 3P:W.1920 D.800 H.640】
line2_1
宮前区のM様にもラティスをお届けしました!
DSC_1280ラティスは固すぎず柔らかすぎず、その人に合わせた形にフィットしてくれるので幅広い世代に人気です。
M様も、先程ご紹介したT様と同じ、ウォッシャブルタイプの生地をお選びいただきました。
お子様がいても安心です!
1
また、M様はキッチンボードもお探しでした。
展示していた物がちょうどぴったりサイズでしたので、そのままお届けさせて頂きました!
かざり棚も収納スペースもあるので使いやすいと思います。
M1

【SOFA LATTICE 3P:W.1920 D.900 H.820】
【SYSTEM BOARD:W.1600 D.400 H.1800】

line1_3

金沢区のS様にCHILL(チル)をお届けしました。

S様は、チルの座り心地をとてもお気に入りいただきました。
座面は固めで背クッションは柔らかめのソファです。
H2474_61
カバーは、タイのファブリックブランドPASAYAのMNEMBAシリーズの薄い紫色の生地をお気に入りいただきました。
さらさらとした手触りが癖になります。
替えカバーもご注文いただいたので、季節や気分によって交換してみて下さいね^^
H2474_87お子様も、チルをとても気に入ってくれたようで、お届けを楽しみにしていてくれました^^

【SOFA CHILL 3P:W.1960 D.780 H.800】

line2_1

墨田区のE様へペーパーナイフソファをお届けしました。
2
以前から3rdを気になっていてご来店いただいたE様。
ソファをお探しで、一目で気に入っていただいたのがペーパーナイフソファ。
小ぶりなデザインで、椅子に近い座り心地です。
FullSizeRenderウォールナットの木部、グリーンの生地も気に入っていただき、
現品をそのままお届けさせて頂きました。
1お近くにお越しの際はまたお店にお立ち寄り下さいませ^^

【PAPER KNIFE SOFA 2P:W.1150 D.700 H.750】
line1_2

町田市のY様。

Y様は、以前ダイニングセットやブックボードなどお届けさせて頂いています。
今回は、お引越をされるという事で前から気になっていたというソファのFRをご注文いただきました。
DSC_2027FRは、ふわっとした座り心地が特徴的です。
棚付きの太めのアームは、小物をおいたりテーブル代わりに使用出来ます。
Y様のご要望でルンバが入るようにという事で、特注で脚の高さを高く設計しています。
DSC_2024張り地は展示用と同じオイルレザーに。
オイルレザーは天然木と同じように時間が経つごとに味わいが増してくる革です。
これから経年変化を楽しんで下さいね!
DSC_2025

line2_4

高津区のK様にSQUARE(スクエア)をお届けしました。
DSC_0006
お友達が3rdのソファを使っていたとの事で以前から3rdのHPを見て、スクエアを気になっていたのだそう。
クッションは固めでしっかりとした座り心地です。
実際に座ってもらってすぐに気に入ってもらえました!
張り地はお部屋が明るくなるようにビニールレザーのホワイトに!
DSC_0010後日、「部屋が明るく広く感じる上に、私好みの固い椅子で、座っていて気持ちがいいです。」
とご連絡もいただき、喜んでいただけてよかったです!

【SOFA SQUARE 3P:W.2000 D.900 H.700】
【SOFA SQUARE 1P:W.1010 D.900 H.700】

line1_3
最後に、青葉区のF様。
002
3rdの新作ソファBASE(ベイス)をオイルレザーでお届けしました。
グッと角度のついた座面で、前に滑り出そうとする下半身を守り、
居眠りしてもずり落ちない「ちゃんと座る」を重視したソファとなっています。
アームも太めなのでサイドテーブル代わりにご使用できます。
001
腰まくらをはずすと、あぐらをかいて座れるくらいの奥行きでおつくりしています。
しっかりもゆったりも気分に合わせてくつろげるソファです!
003
F様は、追加でソファに差し込めるプラグテーブルもご注文いただきました。
ソファのアーム高さと同じ高さに設定しています。
小さな差ですが、細かなところでも家具の見え方が変わってきますね。
004

【SOFA BASE 3P:W.2150 D.950 H.740】
【PLUG TABLE:W.400 D.450 H.520】

皆様、ありがとうございました!
また何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ!

2015.11.09

T邸 サイドボード お届け

ホームページから「サイドボードを探しています。既成品ではサイズが合うものがないので、オリジナルでオーダーしたいと考えてるのですが。」とお問い合わせいただいたT様。

005

探していたのはレコードプレイヤーが置けて、LPが収納出来るサイドボード。
まずはお問い合わせいただいたメールを元にプランを作成し、ご来店いただきました。

左が1回目のプランで、右が2回目にご提案したプラン。中段にオープンのスペースを設置しています。

001

2回目のプランの元になっているのは、『Feneシリーズ』のサイドボードです。
ご来店いただいたとき展示していたFeneのサイドボードを気に入っていただき、これを元に再度プランをデザインを詰めていきました。

T様に気に入っていただいた『Feneシリーズ』は、鉄と天然木の組み合わせの3rdの新作シリーズです。
同シリーズでダイニングテーブルとベンチもあり、どちらも人気になっています!

fene_001

お打ち合わせを重ね、決まったデザインがこちらです!

004

LPを収納する部分はガラスの引き戸に。
引き出し部分とアシンメトロリーにし、バランスを取りました。

引き戸のブラウンのガラスは中が見えにくい上に万が一のときにガラスが飛び散らないよう、フィルム張りになっています。

002

側面とガラス扉の手掛はホワイトアッシュを黒染色にしたもの。
脚はアイアンの黒塗装仕上げになっています。

003

表からは見えませんが背板部分にプレイヤーの電源が取れるようにコンセントを移設し、アンプとつなぐコード類も
なるべく目立たいよう工夫しています!

1564_01

T様のご希望がたっぷり詰まったサイドボードの完成です!

000

お届けした時。
「最高です!!お願いしてよかったです!」と嬉しいお言葉をいただきました♪

使い心地はいかがでしょうか?
近くにお越しの際にはぜひ、お立ち寄りくださいね!
T様、ありがとうございました!

【SIDE BOARD W870 × D450 × H1050】

たまプラーザ店

2015.10.11

K邸 カウンター下収納 お届け

カウンター下収納を探してネット検索中に3rdを見つけました。とK様。
「市販のものでぴったり収まるサイズがないので、作ってもらった方がいいかなと思って。」と、ご来店になりました。

お子様が小さいうちはダイニングテーブルが勉強机替わりに。
なので収納棚にはファイルや本の他に、お子様の教科書やノート、おもちゃを収納したいと考えていらっしゃいました。

お部屋の様子などお伺いしてみると、キッチンカウンターの左横には柱があり、柱から壁までの間には凹んだ空間が。
そこには本棚を置いていて、その前にダイニング用のベンチと椅子があるとの事でした。

2391_01

そのため「カウンターの幅から出っ張るとダイニングスペースの邪魔になるので、なるべくカウンターと同じ奥行きのものを。」と考えていらっしゃいました。

しかし、K様のご自宅のカウンターの奥行きは270mm。この奥行きではファイルなどを収納するには十分な収納スペースは確保できません。
そこで、カウンター横の壁の奥行き350mmに合わせ、フルオープンの棚にすればファイルや本も入るようになりますよとご提案しました。

「中に入れるものがたくさんあるので、出来ることなら扉をつけて中は隠したいんです。。。」とK様からご希望が。
それでは一度現場を見ながらお話させてください!と、お願いしお伺いすることになりました。

2391_02

実際の設置場所を見せていただいたところ、やはり壁に合わせても十分な収納力は保てない。。。
見た目もよく、収納力を持たせるためには思い切って奥行きを400mmまで大きくしませんか?とお薦めしました。

2391_03

その際に、カウンターの天板下からすぐに奥行きを400mmに出してしまうと圧迫感が出てしまうので、トレーの様な引出を1段つけてから下段を可動棚の入った収納棚にしませんか?とお薦めしました。

2391_05

さらに、廊下側から入ってきたときの動線の邪魔にならないように角をRにする事をご提案しました。
これで圧迫感はかなり軽減されます。

2391_04

素材も「なるべく、圧迫感を感じないもので。」とのご希望で壁に合わせて白のメラミン材でご提案。

このプランを気に入っていただき、その場でご契約をいただきました!

お届けの時、奥様が
「もっと早くお願いすればよかった~。これで子供もお片付けしてくれるかも!」と、
とっても喜んでいただきました(^-^)。

2391_06

お子様と楽しくお片付け出来ていますでしょうか?
なにかありましたらまたご来店ください!

2391_07

K様 ありがとうございました!

東戸塚店

2015.08.20

I邸 ダイニングセット お届け

DSC_7415

ご新居に合わせてテーブルをお探しでご来店されたI様。
お部屋の図面をみせていただき、レイアウトのお話から進めていきます。
すでに大きさは決まっていて、レイアウトもほぼお客様の方で決めてくださっていました!

” 一枚板 ” がご希望で他のお店でも色々と見ていたのだそう。
ちょうど見て頂ける一枚板の展示が無かったため、たまプラーザ店にある事をお伝えすると、
その日のうちにたまプラーザ店へご来店いただきました。

そこでご提案させて頂いたのは【 ボセ 】の一枚板。
ボセは、あまり聞きなれない樹種ですが、実はアフリカの樹。
ウクレレなどで有名なマホガニーの仲間であり属種は違いますが、色がピンク色をしているため、
一般的には「アフリカンチェリー」とも呼ばれています。
中部~西部に分布されており、木の中央のほうは桃色~淡赤褐色。 表皮に近いほうは淡色の木材です。
やはりチェリー(桜)と呼ばれるだけあって、経年で徐々に色味は深まり、使えば使うほどツヤもでてきます。140711_06[1]-1肌目はやや粗く、木理は通直、波状、また交錯光沢が特徴で、その美しい表情が魅力です。
一般には木理直通の材は衝撃に弱いため裂けやすいのですが、ボセは直通にもかかわらず割裂に強い!!
加工前の木の乾燥時には小割れが入りやすいものの、乾燥後は狂いが生じません。

I様にも、「こんなのが使いたいです〜!」
と気に入って頂けた様子^^

同じ樹種だからといってよいとは限らず、それぞれに個性を受けた表情があります。
それだけにやっぱりフィーリングが合う合わないってあると思うんです。
これだ!と思うものに出会っていただけて本当に良かったです^^

「この分厚い一枚板には東戸塚店で見た”T字脚”がいい!」
と次は土台選びです♪
T字脚は、椅子が使える高さで使用したり、脚を横に倒して座卓にかえられる便利アイテムです。
お客様など人数が増えた時には、座卓にしてみんなでテーブルをかこめちゃいます♪T-legs[1]さらに「同じ樹種で作ることは出来ませんか?」とI様
そうですよね。できることなら合わせたいですよね!
そこで色味具合が似ているアメリカンブラックチェリーをご提案させていだきました。DSC_7419ボセよりも表情が緩やかでボセの華やかさを調和し支えてくれるため、相性ピッタリ!
違和感なく溶け込んでいますよね。

そしてダイニングの椅子は【 2031 chair 】に。
こちらもフィーリングを大事に、そんなに悩まずに選ばれていました。DSC_7413ボセの表情とのバランスもきれいにまとまっていて素敵した^^
また、この椅子はシンプルながら、細めの格子が背中を面で受け止めてくれます。
格子が背中の丸みに沿って角度を微妙に変えながら配置してあるためです。

DSC_7411配送時にはご主人も立ち会ってくださり、本当に楽しみにしてくださっていたのだろうなぁというのが分りました♪
木が樹齢を経ていくように末永いご愛用を頂けますと幸いです^^

I様、ありがとうございました。

2015.04.25

F邸 bookboard お届け

5以前ダイニングセットやテレビボードをお届けしているF様。
お引越の際にお部屋のレイアウトなどトータルでご提案させていただきました。
(過去のブログはこちら

それから約半年、、、
ご新居のお部屋も落ち着いてきたそうで、お店に立ち寄ってくれました。
その後の状況などオーナーとおはなししていると、
「本棚を入れようと思っているところがあるんですが、、、」
とご相談いただきました。

その場所は、1枚板のテーブルとテラスの間にある丁度壁が奥まっているスペース。
本棚にするには丁度良さそうな場所でした。

後日訪問させて頂き、採寸と仕様の確認を行いました。
幅は壁のヘコみに合わせて、高さはカーテンボックスを避けれるところが丁度良さそう〜
家族みんなで使えるように、フルオープンで棚板は全て可動式にしたかったのですが、
構造上どうしても1カ所は固定の場所が必要になってしまいます。。。
そこで、テーブルの高さ700mmに合わせたところにを固定にしてテーブルに
置いてある物はそのままスライドして収納できるようにしました。

そして完成したのがこちら!
〈BOOK BOARD:W960×D300×H1980/BEECH〉3素材は、柱を挟んで隣にあるキッチンボードの素材に合わせてビーチで製作しました。
ビーチ(ブナ)は、繊細な木目で薄くピンクかかった白い木肌が特徴的。
強度が高く、弾力性がある性質から、トーネットやYチェアなど
曲げ木加工を施した名作家具で使用されていることも多い木材です。

お届け時には奥様のお友達も見にきていて、
すっぽり家具がはいると、「おお!」と皆さんで喜んで頂いたのが印象的でした^^4またいつでも遊びにいらして下さいね^^
Fさま、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.03.24

K邸 クールジャパン お届け

0001かれこれ7年程のお付き合いになるK様。
いつもいつもありがとうございます!

一昨年は、ダイニングセットとソファを納品させて頂きました。
00050006今回は、お引越しをされるご新居のリビングダイニングの壁に、
アクセントウォールを取り入れたいとのお問い合わせのメールが届きました。

インテリアのポイントになるアクセントウォールは、
壁紙の色や柄を変えてみたり、素材を変えてみたりと、やり方はさまざま。
K様が検討していたのは、木材を壁に貼る、朝日ウッドテックのクールジャパンという製品でした。0002木材を壁に貼ることで、自然な木の風合いを楽しめ、
木が持つ特性を生かして室内の湿度を調節してくれるという利点もあります。
沢山の細かな細胞から成り立つ木材は、周囲の環境に合わせて水分をゆるやかに吸放湿し、
室内の湿度変化を抑える働きがあるのです。

3rdでも木材で何個かデザインを出して検討していただき、
今回はウッドテックのクールジャパンに決定!0003
3rdでは初めての施工でしたので少し苦戦しましたが、スッキリきれいに取付完了。
壁に芯がなかったのでアンカーをつけて設置しています。
K様は、素材は桧の無塗装の仕様でお届けさせて頂きました。
0004東京タワーがナイスビューなお部屋!!0007以前お届けしたチェリーの家具も、経年変化でだんだんときれいな飴色になってきていました!
素敵なリビングダイニングになりましたね^^

K様、ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします。

たまプラーザ店

2015.02.07

O邸 デスク お届け

2ご新居に置く子供用のデスクをお探しでお問合せいただいたO様。
以前モンキーポッドの一枚板もお届けしているお客様です。

デスクのサイズなどはまだ検討中のようでしたので、
お部屋の図面を送ってもらってプランニングシートを作成し、ご新居にお伺いさせていただくことに。

実際にお部屋をみながら、レイアウトやデスクの仕様についてお話を進めていきました。
初めはシンプルな仕様で考えていたO様でしたが、
実際にお部屋をみながらお話していくとだんだんとイメージも変わってきたようで、
ご主人にもお子様の使いやすいように一生懸命考えていただきました。

そして完成したのがこちら!
【特注デスク:w1100×d550×h700/Maple】
1天板・脚の角を丸くとったデザインで、かわいらしい仕上がりになりました。
5
細かいモノもしまえるように引き出しを2杯ずつつけました。
床の色とお部屋の雰囲気に合わせてメープルでおつくりしています。
メープルの家具が入るとお部屋がぱっと明るくなりますね~

また、O様からもう一つ、以前お届けした板についてご相談がありました。
5・6年前、3rdでとても気に入って、座卓として買っていただいたモンキーポッドの一枚板だったのですが、
お子様が産まれてからテーブルの角が危なく、ここ1年はずっとしまったままになっていたのだそう。。。
9
そこで、お引越しを期にまた使えるように、天板の角を丸くしたいというご要望でした。

その場で現物を見ながら形状を決め、天板を工房で預かって加工することになりました。
そして完成したのがこちら!
83
全体的に角を丸く加工しました。
これでお子様が万が一ぶつかっても安全ですね!

ご新居での使い心地はいかがでしょうか?
また何かありましたら、ご相談くださいね^^

O様、ありがとうございました!

東戸塚店

2014.07.15

一枚板テーブルお届け

140711_01

こんにちは!!
今回は表情豊かな一枚板テーブルのお届け特集です!

通常、テーブルの幅(750〜900くらい)を無垢材でつくろうと思うと、
それだけ樹齢の高い太い幹の木は中々ないので、細い材料を幅方向に何枚かつなぎ合わせて一枚の板をつくります。
これをハギ板といいます。
それに対して一枚板は、一本の木の幅、そのままを使用します。
なので、それだけ年月をかけて育った大木が必要になってくるので、希少で、ハギ板よりも高価なのです。

140711_12

また、ハギ板に比べて反りや狂いがおきやすい為、それを抑制するため板厚をしっかりととります。
それゆえ木の雰囲気を味わえるかなり存在感のある仕上がりになります!
9

といったところで、お届けのご紹介です。
まずは、T様。
新居を建てるにあたり、家具をお探しでした。
お仕事で忙しくとびまわるご主人が、帰ってきてほっと安らげるような木のテーブルがご希望でした。

T様にお気に入り頂いたのは、モンキーポッドの一枚板です。
—♪この〜木なんの木〜気になる木〜—のCMでおなじみのあの木はモンキーポッド。
板になると、こんな表情です。

140711_03

辺材と呼ばれる、木の表皮に近い部分と、心材と呼ばれる木の中心部の色がはっきりと分かれているのが特徴です。
木目は不規則な縞模様をしており、表情豊かな、おしゃれさんです。

【dining table / w1950 d850~900 h710 / モンキーポッド】
【脚 / T字脚 / ウォルナット】
140711_05
耳(板の端の部分)はご主人のご希望で、なめらかに仕上げて、やさしい表情になりました。
140711_04

モダンな雰囲気のお部屋に、モンキーポッドの板がとてもよいアクセントになっています。
脚はウォルナットのT字脚でお届けしました。この脚は、3rdでも定番人気の座卓にも変えられる脚なのです。

お届け時、明るい奥様が、笑顔で納品を見届けてくれたのが印象的です。
ご主人にはお会いできませんでしたが、ご満足いただけたでしょうか。
ご家族でほっとできるダイニングになればと思います^^ありがとうございました!

9

続いては、ご新築を機にテーブルの買い替えをご検討中、以前から欲しかった一枚板がやはり気になる!
という事でご来店頂いたのはオープン当初より、3rdが業務上お世話になっているT様。
お仕事でのご来店当初から、「いずれ自宅で一枚板のテーブルを使いたいな〜」とおっしゃっていたのでした。

それから、およそ7年。。。
3rdはおかげ様でお届けの実績も増えて、店舗も増えて、見て頂ける板も増えました。
奥様と一緒にいろいろな板をご覧になられてT様が気に入ったのが、ボセの板。
ピンク色の美しい木材。経年で色味が深まっていきます。
アフリカの木で、大きなものだと、樹高50mにもなるんだとか!
チェリー材に似た色味から、別名アフリカンチェリーとも呼ばれています。

あまりの立派な板で、2Fのダイニングまであげるのに、男3人がかり。。一苦労でした。
脚を組み立てて、フェルトをペタペタっと。。

140711_08

どーんと!お部屋のシンボルの完成です^^
美しいやわらかい木目の板ですね。

【dining table / w1800 d1050 h700 / ボセ】
【脚 / 4本脚 / チェリー】
140711_06

140711_07

無事におさまると、
「想像以上のテーブルです。長い付き合いになりそうです。ありがとうございます。」
とお喜びいただきました。こちらこそ!いつもありがとうございます!

9

そして最後にご紹介するのは、H様。
既存のダイニングテーブルが低いために、ダイニングセットの買い替えをご検討されていました。
お店にご来店いただいて、テーブル、椅子を様々ご覧になって、気に入ったのは、
3rdの数ある椅子の中で、最もゆったりとしたサイズ感の「03chair」

140711_14

テーブルは、ご自宅に伺って、ウォルナットの一枚板をご提案しましたが、日本の木がご希望とのことでした。

通常は、見やすいように製品に近い状態に仕上げられた、ショップに展示してある板からお選び頂くことが多いのですが、
ウォルナットや、チェリーといった外国産の木が多いので、それならばと、
お客様と一緒に製材したままの材料から選定したのでした。

140711_09

真剣な眼差しで板を見つめる、オーナーの青木とH様。
これから長い間、一緒に過ごす板を選びます。

140711_10

まだ工房で加工する前の迫力ある大きな板。その存在感に圧倒されそうですね。
お気に入り頂いたのは屋久杉の板。今では、伐採が禁止されていまっている樹種です。
こうして市場に出回るのは、自然に倒れたものや、禁止される以前に伐採された貴重な材料です。
無事に天板が決まり、脚の形状を打ち合わせ。H様のご希望は、同材の脚でした。。
なにかいい材料はないかと探していると、、、巡り合わせとはあるものです。
この時、たまたま何か利用できないかと保管していた中枯れしてしまった同材の丸太の切り株があったのです。

140711_11

「おお、これでできませんか」

ということで、さっそくどう使うかを検討して、
形の違う2つの丸太を上下に重ね合わせものを縦に割り、2つの脚にすることに。
工房に持ち帰り、工場長が2つの丸太が自然につながるように、削りました。

140711_13

じゃんっ!

上の写真をよく見て頂くと、脚の一番下に数センチの樹種の違う板が見えるかと思いますが、
これはH様にお気に入りただいた03チェアーのアームが、天板の下に納まる寸法にするため、
少しだけ脚をかさあげしました。材料は、チェリー。
どちらも赤く経年変化していくので、年月が経つごとに色味が馴染んでいくかと思います。

工房で、進行途中の様子も見て頂き、、、

140711_15

140711_16

ついにお届けです。
【dining table / w2000 d880〜980 h710 / 屋久杉】
【脚 / 屋久杉・チェリー】
140711_17

風格ある佇まいですね〜。
脚をかさ上げしたおかげで、椅子のアームもすっきりとおさまりました。

テーブルの脚は、完全に固定していません。
こんな感じでガイドが入っていて、丸太同士を重ねた状態でずれないようになっています。
また、丸太を抜き差しする事で座卓にもできるようにつくられています。

140711_22

座卓にして和室に持っていくと、これまた素敵な雰囲気です。

140711_19

140711_20

最後に、お気に入り頂いたori stoolも合わせてお届け!

140711_21

H様のダイニングセット完成です!
こだわり光るダイニングとなりましたね。ありがとうございました!

9

一言に一枚板テーブルといえど、ご希望を伺いながらつくることで、それぞれのご家族の個性がでてきますね。
お部屋のシンボルとなった、1枚板のテーブル達。
それぞれのご自宅で、これからどのような思い出が刻まれていくのでしょうか。

皆様、ありがとうございました。
今後とも末永いお付き合いをお願いいたします。

たまプラーザ店

2014.07.13

W邸 ダイニングテーブル、椅子、マイ・ギャラリー お届け

戸塚区にお住まいのW様。
お引越しが決まり、ダイニングチェアを探しでご来店になりました。

初めは「テーブルは親戚が1枚板で作ってくれるので。」とのお話でした。
お祝いにプレゼントされるという事で、楽しみですね!と話していました。

椅子はそれぞれ気に入ったデザインに座るのでと、デザイン違いで4脚選ばれました。
床も壁も白っぽいとの事で、引き締めるイメージで張り座を黒のビニールレザーで統一しました!

2181_01

椅子選びで何度かご来店いただいているうちに、
「インターネットでいろいろテーブルを調べていたら、モンキーポッドの板が気に入ってしまって。。。」
との事。ご親戚にお願いしているテーブルは樹種の指定ができないそう。

3rdでお届けしたテーブルを見ていただくと、
「そうそう、この板!これいいな~。」
とかなりお気に入りのご様子でした。(↓これまでのお届け一例です^^)

2181_02

それではと、たまプラーザ店に展示していた板をご提案し、見て頂いたのですが、サイズが大きい事、
天板の厚みがありすぎる事、ご予算の関係で断念。。。

後日、ご来店になられた時
「テーブルはやっぱり気に入ったものにしようと思って、ゆっくり探すことにしました。
気に入ったのがどうしても見つからなかったら、この板も気に入っているのでこれにします。」
と展示していたウォルナットのトラディションを候補に挙げつつも、モンキーポッドが忘れられないご様子で。。。。。

「お時間いただけるのなら、ご希望に合う板を探してみますか?
ちょうど展示用の板を探しにいくところなので。」
と、お話したところ「ぜひ!」と板探しが始まりました!

「サイズと予算内であれば、お任せします!」とのお言葉をいただき、見つけ出したのがこの板です!

2181_03

テーブルの横幅がご希望より少し大きくなってしまう事、天板厚を35~40mmに抑えるので
幕板付の脚になる事をご説明しながら、仕上げ前の板を写真で見ていただきました。

「分かりました。お任せしますのでお願いします。楽しみにしています!」
とご契約いただきました!

2181_04

椅子選びから始まり、ダイニングテーブル、後日、マイギャラリー(壁掛けできる観葉植物)
のご契約をいただき、すべてお届けが完了するまで約5か月!

2181_05

「写真、撮ってくださいね!マイギャラリー、ちゃんと育てられるかしら?
うちのお姫様、テーブル傷つけたりしないかしら~(><)」
とあれこれ心配しつつ、お届けをとっても楽しみにしていたW様!

2181_06

いろいろとご心配なさっていましたが、その後いかがですか?
何かありましたら、また遊びに来てくださいね!

W様 ありがとうございました!

東戸塚