オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.06.25

O邸 事務所トータル お届け

今回は横浜の事務所へのお届けをご紹介!
3rdのHPをご覧になり、ご来店されたO様。現在6~10人のスタッフで使用中の事務所をリフォームするとの事で、トータルコーディネートをお願いしたいとのお話を頂きました。
O様のご要望は「スタッフ同士が対面しないデスクの設計と配置」「事務所内の窓から見える景観を活かしたレイアウト」「事務所らしくない空間」との事です。6~10人でのご使用のため変形出来るフレキシブルさが大切じゃないか、とのお話になり、O様は「全体のイメージを見てから考えます」とご帰宅されました。

数ヶ月後に再来店して下さり、後日3rdスタッフが事務所を実際に見学し、採寸してプランニングをさせて頂くことに。入り口から入って手前が事務所、奥が執務室になっている所をリフォームで1部屋にし、執務室は別の部屋を設ける予定とのことです。O様から「新しい執務室のコーディネートもお願いします」とお話を頂き、執務室もプランニングさせて頂く事になりました!

まずは新しい執務室のお届け。奥様のご要望で絵を飾れる空間にしたいとのことでしたが、お部屋が細長くスペースをあまり確保出来ませんでした。そこで壁紙を貼り替えウォールナットで枠を作り、中央のみ黒で塗装することで空間にメリハリを持たせました。
大きな額の中に絵を飾るようなデザインと、電気工事を行い上部にレールを通しスポットライトを入れることで、絵がより際立つ仕様にしました。テーブルはO様がお手持ちの一枚板のテーブルを配置し、窓からの景色があまり良くないとのことでしたのでウッドブラインドで木を生かした空間に。
向かいの壁には分電盤があり「操作をするけれど、普段は隠したい…」とのご要望で、天井裏にHunterDouglasのブラインドSKYLINEを設置しました!D65のレールでW9754まで製作出来るコンパクトな製品です。O様がお選び頂いた生地は光を通しつつも奥が見えない厚みなので、しっかりと分電盤が隠れます。

お次は事務所のお届け。今まで使用していたデスクを引き上げ、景観のいい窓下にカウンターデスクを取付けました。窓下には元々ある空調カウンターの天板に配線用の穴を開け、奥行きがある新しい天板を上に乗せてジョイントすることで、景観を楽しめるラウンジのような空間に。椅子は3rdで年に1度行われるアーツアンドクラフト展で展示した、デンマークのデザイナーズチェアを全て異なる種類で4脚をお選び頂きました。
天板両端の納まりもぴったりで、オーダーメイドならではの仕上がりです!

デスクの配置のレイアウトを幾つかご提案したところ、O様から「以前も可動式のデスクだったけどスタッフの作業は一人一人別なので、もう少し動かないスタイルで」とのことでした。そこでスタッフの荷物や資料が多いことから、並んで2人座る事が出来るW1500の大きいデスクを8つ配置し、4つのデスクをずらして繋げ、スタッフの動線や配線に配慮したレイアウトにしました。

また以前の執務室の場所からの景観が良いため、ソファを置きラウンジスペースに!ソファはD800とコンパクトなCHILLをオットマンとセットでお届け。このソファの木枠は背面と側面で異なり、背面が下に行く程細く、側面が下に行く程太い格子がデザインされています。座面にはウレタンを使用することでしっかりと、背にはポリエステル綿を使用しもっちりとした座り心地です。テーブルは奥様が一目惚れされた一点物の鉢植え付きのケヤキの一枚板テーブルを配置しました。
ラウンジの窓際には収納を2つ配置し、天板の奥行きを大きく作る事で作業台としても使用できます。

O様は「思ったよりスッキリしました。大きめのパーティーなど開きたいです!」とのことでした。
あいにく後日お誘い頂きましたパーティに参加することができませんでしたが、皆様のご感想はいかがでしたでしょうか。
また機会があれば是非、お願い致します!

O様、ありがとうございました!

【特注カウンタートップ_W600×D650×H800 t26】
【特注デスク_W1500×D600×H750】
【特注作業台/収納_W1200×D600×H900】
【sofa CHILL_W2000×D900×H700】
【CHILL OT_W650×D650×H340】
【ウッドブラインド_W1320×H1700】
【SKYLINE_W5500×H2500】
【コートスタンド_W450×D450×H1870】
【ENテーブル_W1960×D780×H800】
【マルチパーパスチェア_W485×D440×H940】
【osean chair/flakes2.0 chair/LANCASTER STACKING CHAIR/T.TOO chair】
【spot light】

line_03
WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2016.11.29

K邸 トータルプラン 追加お届け 

2度目の引越の際にもご来店いただき、家具をお届けしているK様。
「自宅を事務所と兼用にするとの事になったので家具を追加でつくってもらいたくて。」とご来店いただきました。
以前のお届けはコチラ→K邸 TOTAL PLAN / ブログ→K邸 トータルプラン お届け

「前に届けてもらった家具を活かして、追加して欲しいパーツがあるんです。今回もデザインは店長に全ておまかせします。いい感じにしてください(笑)。」

space-design_H2430_K01

新たに追加する家具は、
ベッドを隠すパーテーション・人数が増えたので人数分のデスク・書類を入れるための鍵付きのロッカー。
クローゼットの追加としてパンツ収納とネクタイ収納 がご希望でした。

前回お届けしている図面を再確認。
元の家具を活かしつつ、家具の仕様を変えたり追加しても使いやすいレイアウトになるようにと、店長、試行錯誤でとっても悩みました(笑)。

完成がこちら!
まずはベッドを隠すためのパーテーション。

003

以前お届けしたオープンシェルフにフレーム付きのデザイン硝子、ネクタイ収納ケースのパーツを追加で制作しはめ込み、シェルフの奥にあるベッドが見えない様にリメイクしています。

002

鍵付きロッカーとパンツ収納は一体型収納として製作し。。。

009

ベッドを完全に隠す事ができました!

010

チェストと壁面収納の位置を替え、スーツと靴を収納していた壁面収納を資料用にリメイク。

000

以前はシューズクローゼットだったとは思えないほど、収納力たっぷりの書類用の収納に変身しました!

101

011

デスクは以前製作したものと同サイズで、二人での作業がしやすいように両袖の収納を無くした仕様でもう一台製作。
収納をなくした替わりに、可動式のワゴンを制作しました。

0000

お客様とのお打ち合わせ用にダイニングテーブルとベンチ、椅子もご用意。

014

K様には展示していた3rdで大人気の鉄脚のfeneシリーズをとっても気に入っていただき、テーブルとベンチとセットで、板座のベンチには特注のクッションも制作してお届けしました!

013

K様のお届けは、いつも総出でお伺いして作業になります(笑)。

004

012

お届けが無事に終わって、全てがスッキリと収まった様子を見てホッとした店長(笑)。

K様の新しいお仕事が順調に進むよう、全力でお手伝いさせていただきます!
お近くですので、また遊びにいらしてくださいね。

K様 ありがとうございました!

【特注収納 W1150×D380×H1640】
【デスク W1800×D600×H700】
【デスクワゴン W350×D530×H590】
【Fene Table W1600×D850×H700】
【Fene Bench W1300×D400×H420】

2016.10.09

Y様 テーブル、パーテション お届け

「この近所に事務所を移転してくるんです。雰囲気のいいお店ですね。ちょっと見せてください。」と
ご来店になったY様。
色々お話をしながら展示している家具を見ていただきました。

無垢材でできたテーブルを見て「いいですね~。事務所とはいえいい物を置きたいと思ってるんです。本当はソファも置いて、そこで寛げるような事務所にしたいんだけど、社員を集めて会議もするのでそこまでは無理かな~。それならデスクだけでもいい物を使いたいな。」とのお話でした。

t1923_01

そこでご希望のサイズをお伺すると「契約してきたばかりなんです(笑)」と事務所の図面を見せていただき、そこからプランをご提案することになりました。

20161008_200847

事務所は2部屋あり、通常はテーブルは各部屋に1台。
「時々社員が集まってミーティングをするのに使う事務所なので、その時にはつなげて長くできるようにたいんです。」とうのが重要なご希望でした。

t1923_02

「事務用デスクじゃなく、こんなテーブルを置きたいですね。」と気に入っていただいたのが無垢材でできた『Bliss table』です。

img_table_01

『Bliss table』は3rdで人気の定番のダイニングテーブル。
天板の反り止めにつける幕板の代わりに「蟻形追入れ接ぎ」という古来の技法を使っています。

ブリス

幕板をなくし脚を外側ぎりぎりにつける事で、座った時に脚周りにゆとりができ、アーム付きの椅子とも相性がとっても良いダイニングテーブルです。

「今の事務所は仮で、別の場所に移したときにも使いやすいように、そちらとの雰囲気を合わせたいです。」との事で、樹種はチェリー材を選ばれています。

t1923_03

入り口から室内を見えにくくするためと、部屋を別々で使用するとき間仕切りためのパーテションも必要との事でしたので、テーブルと合わせたチェリー材でパーテションもおつくりしています。

t1923_05

パーテションは軽量化と反りをなくすために無垢材ではなく、チェリー材の合板で制作しています。

t1923_06

お届けをとっても楽しみにしていただいていたY様。
「とてもいい仕上がりで感激です!実は自宅の方もお願いしたい事があって。。。」と嬉しいご相談をいただきました!
夏祭りにはお子様も連れてご来店いただき、ありがとうございました!
ご自宅へのお届けはまた次回に。。。

Y様、ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2015.11.20

Y邸 クリニック受付カウンター、待合室ソファ

2016年 Y邸 クリニック ウォーターサーバーカバー(※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

Y邸 クリニック 受付カウンター(※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

w_001 w_002 w_005
w_006 w_007 w_008
w_009 w_010 w_011
w_012 w_013 w_014
w2_001 w2_002 w2_003
w2_004 w_015 w_016
w_017 w_018 w_019
w_020 w_021 w_022
w_024 w2_005 w2_006

Y邸 トータルプラン

5Y様は、3rdオープン当初のお客様。
以前はダイニングセット、ソファ、ボードなど、トータルでご提案させていただきました。
当時のブログがこちら〜!〈2009.1.20 blog

ご自宅の方も落ち着き、奥様がカラーセラピストのお仕事を始めて恵比寿にサロンを開く事になったのだそうで、
今回3rdではカウンセリングルームのトータルコーディネートをご提案することになりました。

Y様のサロンは、その場でお客様のパーソナルカラーや骨格新診断を行い、
それぞれに合ったカラーや骨格に合わせた洋服の選び方等をご提案していくのだそうです。
お部屋でお話しする時間も長いので、お客様がリラックスできる空間にしていきたいですね〜!
とオーナーも気合いをいれて、早速お伺いさせていただきました!

Y様のご要望は、
・ゆったりとカウンセリングするスペースが欲しい事
・自宅で使っているソファ(スクエア)を置きたい
・大きな姿見をいれたい
・座って鏡を見る為の重くない椅子が欲しい。
・窓が大きいため目隠しが欲しい。
と、おおまかなモノは決まっていました。

現場では、採寸も含めて実際にY様にカウンセリングしていただきながら、
必要な家具とサイズを考えていきました。

そして完成したのがこちら!
4
ソファは、Y様がご自宅でも使用しているスクエア!
スクエアは、がっしりとしたデザインが特徴的。
肘も広めにつくられており、飲み物などを置けるサイドテーブル代わりにもなります。
固めでしっかりした座り心地なので、今回の様なサロンや、待合室などにぴったりのソファです。

オープンまで1ヶ月もないというスケジュールでしたので、
一度お貸し出しして使用してみてもらい、そのまま展示品をお届けさせて頂きました。

ソファに合わせて、オットマンも!
オットマンがあると、ソファに座った方と向かい合いながらお話し出来るので、
カウンセリングや打ち合わせなどがしやすくなります。
今回はすこし横長にゆったり座れる仕様にしました。
8
椅子は、重くないものがご希望でしたので、アクリルのエンジェルポップチェアに。
クリアの座面にシルバーの脚で見た目もスッキリで軽いデザインです。
13
大きな窓には、ハンターダグラスのドュエットシェードを取付ました。
140529_121
こちらのブラインドは、トップダウンボトムアップという
上からも下からも高さの調整ができる機能がついているので、
目線の部分だけかくして採光はしっかりと取り入れる事ができます。
隣の建物が近くにある場合などにぴったり◎
140529_13
また、断面が蜂の巣の様なハニカム構造になっていることで、
窓と部屋の間に空気の層を作り、断熱材の役割をしてくれるので、
夏は涼しく、冬は暖かなお部屋を保つ事ができるブラインドです。
10
15
カーテンのように横にたまることも無くすっきり納まるので、
お部屋も広く見えますね!

追加で、オープンボードとラグもご注文いただきました。
63オープンボードは、生地サンプルをいれるもので、生地のサイズに合わせてボードを設計。
テーブルにも使用出来るよう同じサイズで2台おつくりしました。

ラグはドイツのKymoに!
光沢感があり、とっても高級感のあるラグです。
今回はポリエステル製の毛足の長めのものをお届けしました。
しっかり編んであるので、土足でも十分な強度のあるラグですし、
素足で使用しても毛量がたっぷりとあるので安心感があります。
full_7705040e-1d33-4630-9dfc-fa99199403ae

姿見は素材にもこだわりました。
シュミレーションをしながら鏡の適正なサイズをY様とお打ち合わせをし、サイズやデザインを決定。
Y様のサロンは色がキレイに見える事が重要になります。
そこで今回は高透過クリアミラーを使用することに!
通常のクリアミラーと比べてガラス特有の緑色の成分を少なく、
色を忠実に再現できる鏡で、高級ブティックや美容室で使用されています。
9枠を無くし、3cmの面をいれることで重厚感のある鏡になりましたね!

鏡の設置や搬入で深夜までの作業となってしまいましたが、
翌日、お客様にみていただくと、
「イメージ通りです!!!」と大変喜んでいただきました。
2
ゆったりと落ちついたお部屋になりましたね^^
その後問題なくご使用できているでしょうか?

Y様のサロン、Color&Style1116。
ご興味ありましたら、是非お問い合わせしてみてください♪
HPはこちら

Y様、ありがとうござました!
今後ともよろしくお願い致します!

たまプラーザ店

2013.08.16

A様 特注デスク お届け

以前、ダイニングセットとサイドボード、ソファをお届けしていたA様。

今回はデスクの製作のご依頼です。
「サイドボードがピッタリと吸い込まれるように入って行くのが忘れられないんです!」
と当時の納品の様子をお話しして下さいました。

SB

今回のデスクも、壁と壁の間のスペースをいっぱいに使った仕様でご希望です!
「今回もピッタリと納めて下さいねっ!」
とのリクエストも!お~!プレッシャーっす。。。
図面をお持ちいただいていたので、そこからサイズを割り出し、引出しのサイズや数のお打ち合わせ。

パース

樹種については、
「ダイニングセットやサイドボードはウォルナットにしたけど、それにはこだわらず、なにかお勧めの樹種はありますか?」
とのこと。
3rdで使用する基本的な樹種は、ウォルナット、チェリー、オーク、メープルの4種類。

L>R / MAPLE OAK BLACK CHERRY BLACK WALNUT

その中からおすすめしたのがチェリー材です!

チェリー材は、最初は優しいオレンジ色をしていますが、経年変化の中で色濃く渋みを増す様に色が変わっていきます。落ち着いた印象は書斎にピッタリ!
繊維が細くて、身の詰まった木肌に適度にねばりのある感触が、卓上での作業がしやすく、デスク向きかな?と感じていたので、その事をお話しさせていただきました。
「そうおっしゃるなら、今回はチェリーで作ってもらおうかしら!」
ということで、チェリーの無垢材を贅沢につかったデスクのご注文となりました~。
う、うらやましい!僕も将来は・・・!

そして、こちらが完成のお写真です!

全体
ビフォアアフター

ワーキングスペースには、浅めの幅広の引出し一段を設けました。
大判の紙や、カッターマット等を入れたりのするのに使いやすい深さと幅でレイアウトしています。
右袖には、4杯の引出し。
一番下の引出しはA4サイズの書類を入れていくとの事でしたの、書類の整理がしやすく、
またファイルの転び止めとして可動式の仕切り板を入れています。
仕切り板は、幅広の引出しにもつけています!

仕切り板

お届けの際は、ご夫婦とも作業風景に夢中!
構造や仕上がりを見ながら、楽しそうに作業を見守っていただけました!
ありがとうございます!

ぴったり!

「わぁ!今回もきれいに納まりましたねっ!色の雰囲気もこのスペースにピッタリでチェリーにして良かった!色が変わっていくのもの楽しみですね!!」
とお喜びいただけて、とても暑い日のお届けでしたが、暑さもどこかへさようなら!
そのあと、冷たいお茶もいただいき、ごちそうさまでした!

お茶ごちでした

建物の壁は、垂直水平のようで実は多少の歪みが出てしまっている事がほとんど。
今回もしっかりと現場の調査、採寸をさせていただいたのでバッチリ納める事ができました!

A様、デスクをお使いのご感想、是非教えて下さいねっ!
ありがとうございました!

東戸塚店 靍田

2013.05.04

lucano NEWカラー入荷しました!

DSC_0258

今回は、脚立lucanoをご紹介します!

いつもなら倉庫にしまってしまう脚立、、、
そんな道具をお部屋におけるインテリアに仕上げたのがlucanoです!

「どこにでもある、どこにもなかったもの」
をコンセプトに長谷川工業とメタフィスとのコラボレーションにより制作されました。

細かいディテールにこだわったlucanoにはさまざまな工夫が、、、、
支柱とステップの断面を三角形にすることで、視野に入る面の数が減り、すっきりとした印象に。
また、外観に固定ねじを出さない設計により、よりシンプルな構成でお部屋のインテリアの
邪魔にもなりません。

DSC_0262

DSC_0274

折りたたんだ状態でも自立する設計なので、場所を選ばずに置いておくことができ、スツールや飾り棚など
使い方も自由自在です!

ステップ上部は、滑りにくいなだらかなレット形状になっていて、lucanoは安全性、機能性、デザイン性を兼ね備えています!

3rdでは、ワンステップ(ホワイト、ブラック)、ツーステップ(オレンジ・ブラック・レッド)の2種類をご用意!

今回、ワンステップ、ツーステップのNEWカラーが新入荷いたしました!
モデルチェンジし、内側にあるレバーを引くだけで簡単に閉じることができるワンタッチレバーが搭載され、さらに簡単に安全にお使いできるようになりました。

DSC_0266

お店では、外に展示しているのでlucanoに立ち止ってくださるお客様も多いんです!

lucanoの他にもさまざまなチェア、テーブル、ソファなど展示しています。
お気軽にお立ち寄りください!

東戸塚店 横尾

 

2012.02.20

N邸 コート掛けのお届

横浜市青葉区のN邸にコート掛けをお届けしてきました。
お引っ越し前から何度もご来店されていて、実は先日のブログでもその様子をご紹介しています。

http://3rd-style.blogspot.com/2012_02_01_archive.html
(2012年2月2日の記事です!ぜひご覧ください!)

今回は、お引っ越しも落ち着かれたお正月明けに来店いただき、お話を伺うと探し物はコート掛けとのことでした。
それであれば、こんな形のものはいかがですか!?とご紹介したのがこちらです!

ご覧になったN様も「おっ!見たことがない形だね!いいねっ!」とすぐにお気に入りいただきました!
組み立て式になっていて、組み立てをしたスタッフはその形に「広場にあるモニュメントみたい!」とその立体的な形に感動していました!コート掛けのイメージをがらりと変えたオブジェに近い雰囲気で、高さも1785mmあり迫力があります。

今回の設置場所は階段を上がった踊り場です。

その踊り場から各部屋へと繋がるのですが、コート掛けに誰かのコートが掛かっているだけでその存在を確認できる、そんなコミュニケーションもあるかもしれませんね。
先端部は美しいだけではなく帽子やコートが掛けやすい角度になっています。

3rdでは、グリーンのご提案もさせていただいているのですが、プライベートルームやゲストルームなどの個室では、このコート掛けの中天板に垂れるタイプのグリーンを置く事でお部屋の雰囲気づくりができそうですね。

玄関先では定期やカギなどポケットの中の置き場所としてはどうでしょう。定位置が決まると繁雑になりがちな小物がまとまりそう!
お出かけ前にスッと必要な物を用意してくれている、帰ってくると受け取ってくれる、なんとも気のきくお手伝いさんといった感じでしょうか。

そして合せて購入いただいのが、靴べらです。
高さがあって立ったまま使用でき、ホルダーがついているので壁にフックなど取り付ける必要がありません。手軽に使え、一本の材料から削りだした技も光る、3rdで人気の逸品です。
こちらはチェリーとウォルナットでご用意しております。

普段は壁面の収納やデスクやテーブルなど家具のご紹介が多いですが、今回の様な無垢材を使ったコート掛けや靴べらも暮らしのアクセサリーとして、心豊かな生活に一役買ってくれそうです。

3rdでは、他にも生活を彩る雑貨や小物もご用意しております。
気になる方は是非ショップへお越しください!

N様ありがとうございました!またのご来店お待ちしております!

2012.01.28

T邸 チェアお届け

東京都世田谷区のT様邸へchair 2031とchair S2をお届けしました。

以前に3rdのカタログをお送りしていたT様。
『2031を見たいんです』とお目当ての椅子が決まってのご来店。

Chair2031は格子一本一本を背もたれのカーブに合わせて調整しているので、背中にゴツゴツとした背中当たりはなく、フィットしてくれる椅子になっています。
また抜け感があるので軽いイメージも印象的です。

T様にご説明しながら座っていただくと『うん、イイね。』と静かに座り心地と作り方へのこだわりにご納得をいただきました。

生地の色もイメージが固まっていて、ネイビー色の無地の生地でお作りしました。
生地によって同じ椅子でもイメージがガラッと変わります。
このウォールナットとネイビーの組み合わせも落ち着いた雰囲気でとてもカッコイイchair2031になっています。

また、『書斎用にもう一脚椅子を考えているんです』とご相談をいただいたので、ご紹介したのが、こちらのchairS2です。
こちらの椅子、座面にダイメトロールといって薄い弾力のある生地を張っているんです。
その為、ソファに座っているような柔らかいお尻当たりが特徴です。
T様に座っていただくと『ホントだ!さっきの椅子とはまた違った座り心地だ!』と驚きと共にこのお尻当たりをお気に入り頂きました。

生地はダイニングチェアとは色味を変えて真っ白な生地に決まりました。
ウォールナットの渋い茶色に良く映えて、存在感バッチリなchairS2となりました♪

お届けに伺うと、『イメージ通りです!』と喜んでいただき、スッキリとしたchair2031がお部屋の雰囲気に合い、ステキなダイニングスペースが出来上がりました。
T様ありがとうございました!

2011.08.17

U邸 オフィスのリノベーション

鎌倉市U様邸の和室の改装、オフィス用デスク、チェア、サイドボード、テーブルをお届けしました。オフィス移転に伴い、家具を揃えたいとご来店下さったU様。

図面を見ながら様々なご要望をお伺いし、緑が見渡せるとっても眺めのいいオフィスの中心となる家具と、和室の改装をさせていただくことになりました。

オフィスの中心となる家具・・・それはデスクです!

お部屋の中心でもあり、お仕事の要でもある重要な家具。

スタッフのみなさんと大きな机を囲んで仕事をしたいということで、サイズもででーんとW2800×D1300の4人が囲める一体型のデスクです。ちょっとした事なのですが、脚はただまっすぐではなく45°の面を取り、デザイン性も加わって強度的に必要な厚みが、シャープな印象になりました。ウォールナットの濃い茶色も、風格と落ち着きを醸し出してくれています。

パソコンを使うのに必要な電源は、手元からも近いテーブルの下に移設しているので、天板には出っ張りがなく、コードも見えないようになっています。合わせた椅子は1000arm chairとnene chairを2脚ずつ。どちらも黒い革でお作りしているのですが、全体的に張ぐるみの1000arm chairはビニールレザーで、ウォールナットのアームが特徴的なnene chairは座面のみの張地が本革です。写真では分かりにくいと思いますが、実際・・・分かりにくいです(笑)

共にアームチェアで、座り心地もよくゆったり掛けていただける椅子なので、気持ちも穏やかに仕事もはかどってくれるといいですね。デスクに後ろにはTVボードも兼ねたサイドボードを設置。

奥行きも高さもあるので、結構収納できます。

ポイントは、天板のコードを通すところのフタです!お店に展示しているデスクに付いているものをお気に入りいただき、同じウォールナットで制作しました。

TVを置いてしまう部分なので、隠れてしまうのがもったいない出来栄えです。デスクだけでもこれだけの大きさがあるものです。もちろん相当な重さもあるのですが、これを店長と社長2人で配送・設置は相当ハードだったようで、お届け終わりには汗だくで帰ってきました。いや~、スゴイです!お疲れ様です!!

和室のリフォームは家具お届けの前からスタートし、「純和風」にこだわったU様の粋な心が随所に感じられるお部屋に。床の間の床板は木目も美しく、天井は網代で、矢羽編です。また、最初はなかった丸太の床柱も建てました。座卓は、オフィススペースのブラックウォールナットに対して、こちらは国産のクルミの一枚板を仕上げてお届け。

同じクルミなのですが、細かい種類の違いや育った環境の違いで、色も全然雰囲気も随分違いますよね。

わびさびを感じる和室には、ちょうど良い柔らかさが安らぎの印象を与えてくれています。まだ、この時には掛け軸が無かったのですが、ゆくゆく軸がかかり、完成した時には落ち着きの空間となることでしょう。家具を一通り納めさせていただいた最後にご注文いただいたリビングテーブルは、1人掛けソファで挟んだ真ん中に置くということで、ソファよりもひと回り小さい正方形のサイズを、朝食を取ったり、パソコンをするにもちょうど良い高さにこだわってお作りしています。デスクの脚と同じ45°の面を取ったデザインで合わせたので、親子のようにピッタリ納まり、ついにすべてが完成となりました。お届けが、すべてまとめて一気に!という訳ではなかったので、随分とここまでが長く感じられ、U様も「やっと完成しました。」と、最後のリビングテーブルお届けをお待ちいただいていましたが、私たちもここまで出来あがったのを見せていただくと、やっぱり嬉しいですね。U様ありがとうございました!やっと完成した素敵なオフィスで、今後ますますのご活躍をお祈りしております。

2010.09.17

オフィスへテーブルお届け

横浜市都筑区にあるオフィスへ、テーブルをお届けしました。インターネットから3rdのHPにたどり着き、ご来店いただいたのですが、会社の本社を移転されるということで、新しい会議室に置くテーブルをお探しとのこと。一見天板と脚しかないように見える、シンプルな形状ながらも天板の厚み40㎜、足の太さ80㎜という存在感のあるbliss tableをお気に入りいただき、同じサイズの物を2台お作りする事になりました。[1つあたりのサイズがW1800×D900×H700なので、2つ並べてW3600です。]

「無垢材のテーブルを会議室でお使いになるなんて、素敵な会社だな~。」と思い、お届けにお伺いしてみると、移転という事もあり社屋は今まさに改装中。壁を貼ったり、じゅうたんをひいたりお忙しい中、設置させていただきました。

殺風景になりがちな会議室という人と人との意見のぶつかり合う空間に、自然のぬくもりのあるものが入ると、なんだか全然雰囲気が違います。スムーズな意見交換が出来る場所になりそうですね。普段は、個人のご自宅へお伺いする事が多いので、いつもとはちょっと違うお届けでしたが、こういったパブリックスペースに使われるbliss tableもいいですね♪
今後益々のご発展とご活躍を、心よりお祈り申し上げます。