オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.08.13

K邸 ブラインド お届け

トータルでリビングダイニングのご提案をしているK様。
オーナーが一人でお店を始めた頃からの長いお付き合いをさせて頂いています。→K邸 トータル

以前から「日当たりが良すぎるから、いつかはブラインドを入れたいな。入れるならあれがいいな。」と話していたのが『 hunterdouglas デュエットシェード 』でした。

リビングダイニングの海側に面した窓が全面窓ガラスのK邸は通常のカーテンを取り付けすると、窓の両側にカーテン溜まりのスペースがかなり必要になります。
せっかく室内をスッキリ見せるようにデザインしたのにカーテンが部屋の隅に溜まると、そこだけモッタリとした見栄えになってしまう。
それならいっそカーテンは無くてもいいかなと言っていたK様が気に入ったのがデュエットシェードだったのです。

デュエットシェードは細い筒状のハニカム(蜂の巣状)構造になっていて、このハニカムの中に空気の層が抜群の断熱性を発揮し、夏は涼しく冬は暖かく室内の温度を保ってくれるブラインドです。

そして、一番の特徴は「トップダウン・ボトムアップ」という仕様です。
通常、ブラインドは下から上に生地が上がっていきますが、この仕様は上からもブラインドが下りてきて、しかも同時に下からも上げるこができるのです!

K様が選んだファブリックは紫外線カット率も95%以上と、日当たりの良いお部屋にはバッチリ合ったブラインドです!
日中、ブランドで締め切っていても柔らかな自然光は取り入れてくれます。

K様のお部屋はマンションの上層階のため、日中は上部からブラインドを下ろし、直射日光を遮り。。。

夜、室内の照明をつけた時、マンション下からの視線を遮るため、上部は開けて下からの視線を遮るようにブラインドを下から上へ上げます。

夜景が綺麗に見えるので、下からほんの少しブラインドを上げるだけでも下からの視線を遮る事ができるのでゆっくりと夜景を楽しむ事ができるんです。

こんな夜景を毎晩見られて、とっても羨ましいです!

まだまだ何か考えている様子のK様。
またご相談いただけるのを楽しみにしています!
ありがとうございました!

【hunterdouglas デュエットシェードTDBU W1245×H1680 / W1920×H1680 / W1285×H1680 】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.07.16

T邸 キッチンボード、T字脚、PEPE お届け


引っ越しをご予定だったT様、たまプラーザ店のご近所にお住まいという事でご来店頂きました。
お引っ越し先のお図面をお持ち頂きお部屋全体のレイアウトを一緒に考えていくことに。



リビング兼ダイニングの限られたスペース。ソファは置かないのでダイニングでゆったりくつろぐ場所を、ということで、色々座って頂いた中から、ゆったりで椅子自体が軽いデザインをお気に入りただきPEPEchariに。長時間くつろげるように座面は低めに設定しました。
テーブルには座卓にもできる、黒のアイアンとウォールナットの組み合わせを気に入っていただきfeneTlegを選んでいただきました。天板は建材メーカーにお勤めのご主人がご自身でご用意。ウォールナットの一枚板で仕上げと搬入はご主人が全て行ったそうです。とっても綺麗に仕上がっていました^^(階段をお一人でこの板を階段でお一人で搬入されたのはとても大変な作業だったとおもいます…!)

キッチンボードに関しては入れたいもの、使い勝手、お部屋とのバランスでとても悩みました。
ゴミ箱の大きさを少し小さくし、キッチン家電を使いやすく熱効率を考慮しギリギリの配置をご提案。2タイプご提案させていただき、部屋に圧迫感が出ないロータイプに決定!天板下面は蒸気を考慮し黒のメラミンをはっています。

限られたスペースに収納したいものを使いやすくする機能性、デザインを考えるのは頭を悩ませますがとてもやりがいのある作業でした。奥様の家事動線はバッチリでお料理なども配膳しやすく、スッキリした空間になりました。

打合せの際はお嬢様と一緒にご来店くださり、遊んでくれてありがとうございました^^奥様とペアルックとってもかわいかったです!
さらに納品時はなんと奥様のお誕生日だったそう!とっても喜んでくださり3rdスタッフもとても嬉しくなりました!
また是非皆さんで遊びにいらしてください!
T様、ありがとうございました!

【fene Tleg】
pepe arm chair_W535×D550×H725×SH390】
【特注KITCHEN BOARD_W1300×D500×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.07.08

上野 松が谷マンション

spacer
spacer
spacer
spacer

Corner Sofa / W5220-3585×D650
Living Table / W1200×D1200×H350
照明「MAYUHANA」/ Φ500×500

2017.06.25

O邸 事務所トータル お届け

今回は横浜の事務所へのお届けをご紹介!
3rdのHPをご覧になり、ご来店されたO様。現在6~10人のスタッフで使用中の事務所をリフォームするとの事で、トータルコーディネートをお願いしたいとのお話を頂きました。
O様のご要望は「スタッフ同士が対面しないデスクの設計と配置」「事務所内の窓から見える景観を活かしたレイアウト」「事務所らしくない空間」との事です。6~10人でのご使用のため変形出来るフレキシブルさが大切じゃないか、とのお話になり、O様は「全体のイメージを見てから考えます」とご帰宅されました。

数ヶ月後に再来店して下さり、後日3rdスタッフが事務所を実際に見学し、採寸してプランニングをさせて頂くことに。入り口から入って手前が事務所、奥が執務室になっている所をリフォームで1部屋にし、執務室は別の部屋を設ける予定とのことです。O様から「新しい執務室のコーディネートもお願いします」とお話を頂き、執務室もプランニングさせて頂く事になりました!

まずは新しい執務室のお届け。奥様のご要望で絵を飾れる空間にしたいとのことでしたが、お部屋が細長くスペースをあまり確保出来ませんでした。そこで壁紙を貼り替えウォールナットで枠を作り、中央のみ黒で塗装することで空間にメリハリを持たせました。
大きな額の中に絵を飾るようなデザインと、電気工事を行い上部にレールを通しスポットライトを入れることで、絵がより際立つ仕様にしました。テーブルはO様がお手持ちの一枚板のテーブルを配置し、窓からの景色があまり良くないとのことでしたのでウッドブラインドで木を生かした空間に。
向かいの壁には分電盤があり「操作をするけれど、普段は隠したい…」とのご要望で、天井裏にHunterDouglasのブラインドSKYLINEを設置しました!D65のレールでW9754まで製作出来るコンパクトな製品です。O様がお選び頂いた生地は光を通しつつも奥が見えない厚みなので、しっかりと分電盤が隠れます。

お次は事務所のお届け。今まで使用していたデスクを引き上げ、景観のいい窓下にカウンターデスクを取付けました。窓下には元々ある空調カウンターの天板に配線用の穴を開け、奥行きがある新しい天板を上に乗せてジョイントすることで、景観を楽しめるラウンジのような空間に。椅子は3rdで年に1度行われるアーツアンドクラフト展で展示した、デンマークのデザイナーズチェアを全て異なる種類で4脚をお選び頂きました。
天板両端の納まりもぴったりで、オーダーメイドならではの仕上がりです!

デスクの配置のレイアウトを幾つかご提案したところ、O様から「以前も可動式のデスクだったけどスタッフの作業は一人一人別なので、もう少し動かないスタイルで」とのことでした。そこでスタッフの荷物や資料が多いことから、並んで2人座る事が出来るW1500の大きいデスクを8つ配置し、4つのデスクをずらして繋げ、スタッフの動線や配線に配慮したレイアウトにしました。

また以前の執務室の場所からの景観が良いため、ソファを置きラウンジスペースに!ソファはD800とコンパクトなCHILLをオットマンとセットでお届け。このソファの木枠は背面と側面で異なり、背面が下に行く程細く、側面が下に行く程太い格子がデザインされています。座面にはウレタンを使用することでしっかりと、背にはポリエステル綿を使用しもっちりとした座り心地です。テーブルは奥様が一目惚れされた一点物の鉢植え付きのケヤキの一枚板テーブルを配置しました。
ラウンジの窓際には収納を2つ配置し、天板の奥行きを大きく作る事で作業台としても使用できます。

O様は「思ったよりスッキリしました。大きめのパーティーなど開きたいです!」とのことでした。
あいにく後日お誘い頂きましたパーティに参加することができませんでしたが、皆様のご感想はいかがでしたでしょうか。
また機会があれば是非、お願い致します!

O様、ありがとうございました!

【特注カウンタートップ_W600×D650×H800 t26】
【特注デスク_W1500×D600×H750】
【特注作業台/収納_W1200×D600×H900】
【sofa CHILL_W2000×D900×H700】
【CHILL OT_W650×D650×H340】
【ウッドブラインド_W1320×H1700】
【SKYLINE_W5500×H2500】
【コートスタンド_W450×D450×H1870】
【ENテーブル_W1960×D780×H800】
【マルチパーパスチェア_W485×D440×H940】
【osean chair/flakes2.0 chair/LANCASTER STACKING CHAIR/T.TOO chair】
【spot light】

line_03
WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.06.13

N邸 オープンラックお届け

オープン当初、ソファなどお届けさせて頂いているN様がご来店下さいました。
過去の記事はこちら↓
N邸 ソファ、オットマン、イージーチェア お届け

テーブル付近に置くラックをお探しでした。お店に展示があったチェリーのオープンラックを気に入って頂いたので、その形をベースにすることに。樹種については、N邸の家具はオークで統一されているのでこちらのラックもオークで製作しました。

リモコンや文房具、携帯を充電する際にちょこっと置いておけるスペースが確保できました!幅木をよけて脚の高さを設定してあるので、壁ピッタリに収めることができました。オープンラックなので空間の圧迫感も無く綺麗に収まり一安心◎

実は3rdスタッフ、N様の娘さんとお友達でした。これはとっても偶然の出来事だったので、少し運命を感じてしまいます…!今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします!
N様、ありがとうございました!

【OPEN SHELF_W450×D250×H850】

2017.06.11

I邸 トータル お届け

「ダイニングテーブルを買い換えたいと思っているんです。」と、たまプラーザ店にご来店下さったI様。
オーダーで家具をお作りしているので、樹種も選んでいただけますし、サイズもご自宅に合ったものをお届けできるんですよ。とお話しすると「それじゃあテレビボードとかも自由につくれるの??」とご興味を持って頂きました。
お伺いするとお部屋全体のレイアウトや生活している上で少し不便な部分があるとのこと。
「それでは一度トータルでプランニングさせていただいただきます。実際にお部屋を見せていただければ、その場でご提案させていただきますがいかがですか?」とお話しすると、「実際に見に来てくれるのは嬉しいね!是非お願いします!」ということで、この日はダイニングテーブルと椅子、ソファとTVボードなど大まかなご希望をお伺いし、日を改めてご訪問させていただくことになりました。

後日、お部屋の雰囲気やどのようなテイストにしたいかなどを実際にお住まいのご自宅でお話しを聞くことに。
ソファや椅子は生地のサンプルをお持ちしご提案させて頂きました!

まずはダイニングセット。
天板を乗っけるだけのT字脚をお気に入り頂きました。
T字脚は脚の向きを変えるだけで、ダイニングテーブルを座卓に変えることができる便利なアイテムです。
お客様が大勢いらっしゃる時は、座布団を出してみんなでテーブルを囲むことができます!
天板は耳付きにするかストレートの板にするいか悩みましたが「スッキリした印象にしたい!」とのご要望で、天板厚40mmのストレートの天板で製作しました。

テーブルに合わせた椅子は『2031チェア』。
背中のスポークは少しずつ角度を変えて背中の曲面に合わせて組んである為、ゴツゴツした感触がなくしっかりと背中を支えてくれます。
座面は板座ですが、こちらも体の曲線に合わせて削り出しをしているので、板座とは思えない優しい座り心地です。
旦那様はADチェアと座り比べてとっても悩んでらっしゃいましたが、『2031チェア』を選ばれました。
お家の雰囲気にバッチリ合っていますね!

「テーブルの近くに小物や電話等を置けるサイドボードも欲しいんです。」とのと希望でサイドボードもご提案しました。
文房具なども入れられるよう薄い引出しを2杯つけたシンプルでコンパクトなサイドボードです。
サイドボードの足元にはコンセントがあったため、背板をなくしてすっきりとした形に。
電話の子機やリモコンなど、ちょっとしたものをまとめられるスペースが完成しました。

ソファは『Lattice』の3Pと1P、一緒にプラグテーブルをご用意しました。

背面の横格子のデザインがとてもきれいで、空間のアクセントになります。
またソファカバーは手洗いができるので、メンテナンスもとっても楽チン!
カバーの色は3種類程候補を出させていただいた中から奥様お気に入りのネイビーに決定◎

ソファの対面にはテレビボードを!

設置場所の幅がやや狭めだったのできっちり採寸をし、壁ぴったりに製作いたしました。
お店で見て頂いた格子のテレビボードをベースに、一枚引戸で中には可動棚をつけています。
配線もボード内で完結させて壁ぴったりに納めています。

全ての納品が終わると、「理想の部屋ができてうれしいです!」とお喜びいただけました!
とっても素敵な空間にまとまったI邸。
トータルのプランはお届けまでドキドキですが、無事収まって一安心でした。
また何かお手伝いできることがございましたら、是非お声かけくださいね!
I様ありがとうございました!

【特注サイドボード_W700×D300×H910】
【特注TVボード_W1350×D450×H400】
【DINING TABLE with Tleg_W1600×D850×H700】
【2031 chair_W455×D540×H800】
【sofa Lattice 3P_W1920×D800×H820】
【sofa Lattice 1P_W860×D800×H820】
【PLUG TABLE_W350×D450×H530】

2017.06.05

N邸 ダイニングテーブル、チェア お届け

杉並区にお住いのN様、HPを見てご来店下さいました。

お家を新築で建てている途中でそれに伴い家具も新調したい!まずはダイニングセットをお探しとのことでした。お図面を持ってきてくださっていたので、N様にとって使いやすい大きさを確認するとW1800くらいがちょうどよさそう!とサイズは決定しました。たまプラーザ店には展示の板も豊富にそろっています。その中から木目をお気に入り頂いた板でテーブルを製作する事になりました。

足の形状はシンプルに幕板付きの4本脚で!ただ、今お使いの椅子がアーム付のものもあるとのことでしたので、長手方向の幕板を少し内側にいれてあげて、アームチェアもしっかり納まる様な構造にしています。

椅子も4脚新たに加えたいとのご要望でしたので、店内のチェアから座り比べて頂きarco chairをお気に入り頂きました。横から見たデザインが弓のように丸みを帯びた形状が特徴の椅子です。アームが無いので立ち座りに椅子の引き幅を心配する必要もありません。座り心地も座面にダイメトロールというトランポリンの生地のようなシートをベースにしているので、お尻あたりが柔らかく長く座っても疲れにくいタイプです!生地はどんなお部屋にも馴染みやすいグレーをおすすめさせて頂きました。

納品後にも足をお運びいただきありがとうございました!
「こんな感じで使ってるのよ^^」とお写真をみせていただき、3rdのテーブルがすっかりN様のお部屋に馴染んでいるのを見てとても嬉しくなりました!またお手伝いできることがあればぜひお気軽にご相談くださいね!
N様ありがとうございました!

【TRADITION DINING TABLE_W1800×D900~910×H700】
【Arco chair_W480×D560×H790】

2017.05.29

Y邸 カウンター下収納、椅子 お届け 

3rdのHPをご覧になって、たまプラーザ店にご来店して下さったY様。
カウンター下の空間を機能的に使いたいとのことでお話を頂きました。

お部屋を拝見すると、カウンターがダクト用の壁までしかない上に、天板が弧を描いた形状になっており、収納を合わせにくい状態でした。
以前はカウンター横にデスクがあり、パソコンとプリンターを使用していたとのことです。
そこで、このデスクの機能も兼ね備えたカウンター下収納をご提案させていただきました!

ご契約から2ヶ月程でのお届けです。

カウンターの出幅は一般的に約150~250㎜と狭く、それに合わせて収納を作ると、小物は収納できてもA4用紙(210×297㎜)などは入らない幅になってしまいます。書類等の収納を機能を備えるには最低D300㎜必要ですが、食器や本など物によっては少し窮屈になります。種類を選ばず収納するとなると、D450㎜程度が必要であり、今回はD445㎜の奥行きとなりました。
大きな奥行きのおかげでカウンター下への釘打ちはなく、アジャスターの免震で支える事が可能に。

カウンターの形状が弧になっていることから、直線的なものをカウンター下の高さにピッタリ入れてしまうと収納とデスクで縦方向の段差に違和感が出てしまいます。そこで高さを低く抑え、横のラインの美しさを優先しました。


収納部分は、「デスク上部の棚と収納」「デスクの天板と収納一番上の引出しの下部」の高さを合わせ、ラインを際立たせます。また収納下部を無垢の框組みのデザインを採用し、下部を重く見せることで全体がまとまった印象となるようデザインしました。

コンセントの配置もこだわりが。
移設コンセントをデスク上と収納下の台輪に設置することで、パソコンや掃除機等が使いやすい形に。

既存のマルチコンセントはデスク下部分に開口を設けることで家具自体を壁ピッタリに抑え、且つコンセントもそのまま使える仕様になっています。
また、デスク部分の引出しの背板と箱部分に空間を作る事でコードを通せるようにし、マルチコンセントへの配線をスッキリさせました。

Y様のご要望は壁からカウンターまでのサイズとのことでしたので、デスク部分は窓枠の内側にピッタリとくっ付けています。そこで、デスク部分を含める引出しや扉はインセットで統一しました。

インセットというのは、正面から見て建具と呼ばれる大枠の箱部分が見える仕様のことです。
反対にアウトセットというものもあり、こちらは建具を隠した仕様となっています。

写真下 左:インセット  右:アウトセットカウンター下収納は採寸を行い、それを元に自社工房で製作し組立てたのですが、壁・窓枠・マルチコンセント部など全てが現場合わせしたかのようにピッタリです!
ここまで隙間なく製作できるのがオーダーメイドならではであり、職人の技が成せるクオリティです。

この収納をご覧になって「イメージ通りです!」と大変喜んで頂きました。

今回、素材はY様から「ダイニングテーブルがチェリー材なので合わせたい。」との事でチェリー材を使用しました。
チェリー材は経年変化が特徴で、淡いピンクがかった明るい色から赤が強いオレンジ系の濃い茶色へ変化します。
変色過程も楽しめ、数年後には味のある空間が待っているなんて素敵ですね!

椅子を一脚追加したいと再度ご来店下さった際に、お気に入り頂いたチェリー材のYARD Chairも合わせてお届けさせて頂きました。

Y様、ありがとうございました!

【特注カウンター下収納_W2500×D445×H700/800】Cherry
【YARD Chair_W460×D500×H700】Cherry

2017.05.23

T邸 カウンター下収納、洗濯機上収納お届け

HPをご覧いただき、ご来店頂いたT様。カウンター下収納をお探しでご相談くださいました。

書類関係を隠せる収納をカウンター下に持ってきたいとご要望を頂きましたので、設置場所や内寸なども考慮しサイズを出していきました。カウンター下の一部には、すでにお手持ちの家具があるとの事でしたので、お持ちの家具と奥行を合わせています。「手紙などこまごました物を一時避難させてあげられる場所があれば…」とT様。収納上部に小さなトレーを3つ入れる事で、すっきり隠せるようなデザインになっています。


「洗濯機の上のスペースも有効に活用できればと思っているんですが…」意外と洗面所の上の部分はデッドスペースになりがちですよね。タオルや洗剤など日用品が置けるような収納とのことでした。T様は全て扉をつけたデザインにするかお悩みでしたが、タオルなどはすぐ取り出せるようにと、一部オープンのデザインになりました。

「こんなことできるかわからないんだけど…」と申し訳なさそうなT様。どうしたのだろうとT様の目線の先には破損した幅木が…!お子様もいらっしゃりそのままでは危ない…なんとかしましょう!と、カウンター下収納の後ろの幅木を移植することに!
ぴったり綺麗に収まりました^^

お届けが全て終わると「これでストレスなく生活ができます!」と喜んでいただけました!
幅木については綺麗に収まるかどきどきでしたが、さすが3rdの工場長は心強いです!
T様ありがとうございました^^

【特注カウンター下収納_W1200×D300×H800】
【洗濯機上吊棚_W700×D450×H600】

2017.05.22

K邸 ソファ、ダイニングテーブルお届け

以前T+S-01チェアをお届けさせて頂いているK様、「ソファを買い変えようと思っていて」とご来店下さりました。

お話しをお伺いすると、木枠のソファで座面は硬めが好みとのことでした。
それならラティスが良さそうですね!とご案内したのですが、ちょうど展示品をお届け後で実際にお座り頂く事ができず…。「2週間程したら入荷予定なんですが…」とお話しすると「その時期にまた見に来ますね!」とその日はご帰宅になりました。
ラティス入荷後改めてご連絡させて頂き、再度ご来店下さり実際に座って頂くと「お話し伺ってた通り座り心地もとってもいいです!」とお気に入り頂きました。

背面のデザインはシンメトリーになっており、すっきりとした形で後ろから見た際も意匠性があり空間が引き締まります。生地のカラーはオレンジでさわやかな印象です!
ソファに差し込んで使えるプラグテーブルもセットでお届け!

「以前見たラウンドのテーブルが気になってるんですけど…」とK様。
実際にお店で見て頂くと、やっぱりいいね!とこちらも気に入って頂きました。椅子の入り具合も文句なしです。
ADroundtableは職人が手作業で削り出して作っており、細部まで丁寧に製作されています。
脚の形状もシャープな形で、ラウンドテーブル特有のまるまるっとした印象が少ないテーブルです!
以前お届けさせて頂いたT+S-01チェアとの相性もばっちりですね^^
3rdオリジナルトレーも一緒にお届けです。


全ての納品が終わると「統一感がでて本当に嬉しいです!」ととてもお喜びいただけました。
またお店にもお子様とご一緒に遊びにいらしてくださいね!
K様ありがとうございました!

【sofa lattice 3P_W1920×D800×H820】
【lattice OT_W600×D510×H420】
【PLUG TABLE_W350×D450×H530】
【AD round table_φ1150×H700】
【3rd plate_W450×D340×H40】

2017.05.20

K邸 飾り棚 お届け

以前サイドボードとキッチンボードをお届けしたK様。
お届けはこちら → K邸 キッチンボード お届け

「リビング側から見えている吊戸棚の背面がなんだか味気なくて。なんとかならないかね?それと壁に飾り棚をつけたいんだけど、できるかな?」とご相談いただきました。

まず、吊戸棚の背面にはリビング側からも扉に見えるように、引出と同じ色でグレーのパネル板を取り付けました。

飾り棚はご主人たってのご希望。
飾り棚とは言っても、基本はスピーカー置き場になるそうで、ご主人は実物大のスピーカーの紙型を作ってみるほどの凝りようです!

スピーカーを乗せた時にスッキリ見えるように、大きすぎず、小さすぎず、土台の幅や棚板のサイズなど、かなり考えてデザインされています。

実は棚板はガラスのように見えますがアクリル板で、アクリル板と土台の木部には面取りの加工がされています。
ここもご主人こだわりのデザインです!

飾り棚とキッチンボード下台の天板を揃えて、キッチンボードから横に流れるような位置に取り付け。
素材はフォトフレームや同じお部屋の中にある家具のTVボードに合わせたウォルナット材です。
細部までこだわったデザインになっています!

スピーカーの電源を確保するため、コンセントの移設もしています。

じつはこのコンセント、とってもミニマムでシャープなデザイン。
一般的な形状ではなく、コンセントカバーもこだわって選んでいます!

スピーカーはBOSE社のもので「小型でも重低音がしっかりと響く驚きのスピーカーだった!」と店長(笑)。

K様のプランはいつもK様のこだわりが詰まっていて、今回はご主人のサポート役にまわり「少し力添えをしただけだけど、一緒に形にしていく作業はとっても楽しかった!」と店長。

お伺いすると、いつも美味しいルイボスティーをご馳走になったそうで「それも楽しみでした(笑)」と、いつもとは、またちょっと違ったお届けとなりました!

K様。またなにかございましたらお気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!

2017.05.16

T邸 ダイニングテーブル、椅子、サイドボード、TVボード お届け

お引越しをきっかけに「新しい家には統一感のある家具を揃えたい!」とご来店になったT様。
「とは思っているものの、家具の配置やサイズにも迷っていて。。。」とご相談いただきました。

ご新居はまだ建築中でしたが、図面をいただきレイアウトのご提案をすることに!
迷っていたのは縦長のリビングダイニング。
ダイニングには対面式のキッチンカウンターと、カウンター下には造り付けの収納までは確保されていました。

まずはダイニングテーブルから。
6人が座って使えることが一番のご希望で、なるべく大きなテーブルを置きたいとの事。
しかし、動線もしっかりと確保しなければなりません!
そこでレイアウトのご提案として、
1)長手方向に横並びで3人座った時のレイアウト
2)長手方向に2人並び、つまて側に1人座っていただくレイアウト の2パターンをご提案。
動きやすい動線を考えた結果、2)のレイアウトに決定!
ゆったりと使っていただくためにサイズは長さが1900mmと、つまて側に1人座るので幅は900mmになりました。
このサイズであれば、つまて側に座る方もゆったりとお食事を楽しむことができます!

椅子は座り比べていただき、気に入っていただいた『NENEチェア』と『Yardチェア』の2種類を選ばれました。
ゆったり座れる『NENEチェア』をメインの椅子に、こちらは工場長デザインで3rdオリジナルの定番の椅子です。
すっきりコンパクトな『Yardチェア』は店長のデザイン。こちらも3rdオリジナルでまだ新しいデザインの椅子ですが、なかなか人気のある椅子なんです!
気分転換に時々椅子を替えて座ってみるのもいいですよね!

次はTVボードです。
TVボードの置き場所はキッチンの向の腰高窓の下に。
今後、ソファを置くことも考えてレイアウトを考えています。
ソファがダイニングとリビングの間仕切りの役目を果たす、空間に圧迫感の出ないレイアウトになります。

仕様はたまプラーザ店に展示していた壁面収納を気に入っていただいたので、

このデザインがベースになっています。

引出付の収納が少し欲しいとの事でしたので、ダイニング側の腰高窓下にはサイドボードを。

幅は窓枠より少し大き目、カーテンを閉めた時でも綺麗に見えるようにカーテンボックスの幅までのサイズになっています。
サイドボードの上に一輪挿しや写真立てなど、ちょっとした出窓感覚でディスプレイができるようになっています!

ここまでが一度目のご契約。
後日「実はリビングテーブルも気になっていて。。。」とご来店いただき、『NENEリビングテーブル』を追加でご契約いただいきました!

「全部、樹だと重くなりそうで気になるんです」と悩んでいる方にはぴったりのガラス天板の『NENEリビングテーブル』。
無垢材の家具に異素材のガラスが入ることで、空間が軽やかな印象になりました!

ウッドデッキと明るいリビング・ダイニングがとっても素敵な新居にお届け完了!

T様には「2階の部屋に本棚も考えいてるんです。」と改めてご来店いただいています。
今後も末永いお付き合いをお願いいたします!
T様、ありがとうございました!

【特注TVボード_W1800×D500×H500】
【特注サイドボード_W1800×D450×H850】
【nenechair_W555×D480×H SH420】
【YARDchair_W460×D500×H SH420】
【ORIstool_W430×D375×H420】
【BLISS DINING TABLE_W1900×D900×H700】

2017.04.21

O邸 壁面収納、ソファ、デュエットシェード お届け

たまプラーザ店のお近くにお住まいのO様、「前から気になっていたの」と通りがかりにお立ち寄りいただきました。
店内の壁面収納をご覧頂いて「こんなのが家でもできたら素敵ね…」と一言。
3rdではオーダーメイドが強みですのでどんなお部屋にもぴったりお作り出来ます!
後日ご主人様とご一緒にご来店くださいました。
図面やお部屋のお写真、使ってるものをお伺いしてデザインを絵にしてみると、とても気に入っていただきました。
普段家ではTVを多く見ないO様のために、引き戸でTVを隠せるデザインに。

壁いっぱいに作る事で、統一感もでますし収納力も抜群です^^
大きい家具の搬入は家具を分割して作り、設置場所で組み上げていきます。

天井に梁がある部分はもちろんぴったりに収まるように仕上げていきますよ!

どんどん組み上がって行くO様特注壁面収納!最後の仕上げはフィラー作業です。
フィラー作業とは、設計の際あらかじめ数ミリ小さく家具を設計し、最後に数ミリの隙間を埋めていく作業になります。
綺麗に収まるように細かい所こそ丁寧に…!

まる一日作業で完成した壁面収納がこちらです!


シンメトリーのデザインはシンプルですが飽きのこないとても使いやすいデザインです。
家具自体に開口を設けて、コンセントを内部で取り回します。
コードが気になるルーターなどはひとつの場所に集約するととってもすっきり!

空間を統一させたい!という事で、ソファとブラインドのご相談もいただきました。

ソファはO様がご来店くださった際に座り心地をとても気に入って頂いた『sofa SURF』。
フェザータイプなので体をふんわりと包み込んでくれます。
ウォールナットの木枠にアイボリーの生地でやさしい雰囲気に。

ブラインドはハンターダグラスのプライバシービュータイプ!
上下で違う生地を選ぶことができるので、O様は合ブラインド上部にレース生地、下部は不透明な生地を選ばれ、外からの目を気にせず明かりをしっかり取り込めるようなデザインになりました!

すべてのお届けが終わり「お部屋がすっきりしました!」とお喜びいただきました。
後日ソファに差し込むプラグテーブルも見に来て下さりありがとうございます^^お部屋の居心地はいかがでしょうか。
O様ありがとうございました!

【特注壁面収納_W3640×D500/400×H2445】
【duette shade プライバシービュー】
【sofaSURF_W1800×D850×H790】
【sofaSURF OT_W580×D680×H400】

2017.04.17

I邸 壁面収納、カウンターボードお届け

お住まいのリビングとキッチンに収納家具を…とたまプラーザ店へご来店下さったI様。
圧迫感のないすっきりとした家具をご要望でした。
お店に展示してある壁面収納をご覧いただき、「こんなのが出来たら素敵ですね!」ということで、I様のライフスタイルに合わせた壁面収納をお作りすることになりました!

実際にご自宅へお伺いさせて頂き、採寸をしながらI様のご要望に合わせてその場でデザインをあげていきました。

エコカラット壁(湿度維持タイル壁)を埋めるのはもったいないので、その部分は中心にシンメトリーのデザインに。梁やパイプスペースなどに干渉しない様気を付けて設計をしていきます。
写真向かって左側にはインターホンがあったので、そちらは隠さずにスペースをあけてあります。
I様はダイニングテーブルからテレビを見られるとの事でしたので、TVボードの高さは通常よりも少し高めのH800設定に。
収納力抜群の仕上がりです!!

家具に開口を設けてコード類の取回しを家具内で完結できるようになっています。

キッチンのカウンターボードには、ゴミ箱や、炊飯器などを見えないように収納するよう設計しました。
わんちゃんを飼っていらっしゃるI様、ドッグフードの収納スペースも設けています!

壁面収納、キッチン収納どちらもお部屋の色に合わせて白のポリ材で制作いたしました。
I様にも大変喜んで下さり、悩んで設計した甲斐があります。
I様、ありがとうございました!!

【特注壁面収納_W3955×D440×H2030】
【特注カウンターボード_W1150×D440×H850】

2017.04.15

テーブル 椅子 お届け

今回はテーブルとイスのお届けをまとめて3件ご紹介します。

相模原市にお住いのH様。
お引越しとともにダイニングセットを探してご来店頂きました。

まずはダイニングテーブルからは”knot table”を選ばれました。
“knot table”は天板の厚みが26mmと薄目なデザイン。
木の表情を楽しんで頂くために、節をそのまま残しています。
構造としては板の裏にステンレスの反り止めを入れることで、木の反りを抑制。
脚は取り外し可能なレッグジョイントになっています!

続いて椅子は”PEPE ARM CHAIR”。
座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが 優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いので、とても軽くできています。
背もたれから脚まで丸いラインが続いているように見えますが、実は背もたれからアームへ続くラインは断面が丸から四角へ変化しています。
肘を置きやすくしたり、立ち上がりのとき握りやすくするためのデザインです。
そして、アームから脚に向かって丸に戻っていきます。

ダイニングセットのお届けの後、3rdたまプラーザ店にて毎年10月に開催しているArts&Craft展(3rdにゆかりのある作家さんの作品をご紹介する展示会)にもご来店頂き、作家さん製作によるby HANDS の“ゆったりスツール”を気に入って頂き、後日お届けしました。

スツールをお届けした際には、先にお届けしたダイニングセットが、すっかりご自宅に馴染んでいました!

H様ありがとうございました。
お近くに来た際はいつでも遊びにいらして下さい。

【KNOT TABLE : W1500×D850×H700(t.26) Walnut】
【PePe ARM CHAIR : W535×D550×SH415 Walnut】

続いて川崎にお住いのM様。
ダイニングセットをお探しでご来店。
初めに一通りテーブルについてご案内させていただきました。

椅子はゆったりと座れるアーム付の”CERVO ARM CHAIR”に決定。
M様も「座り心地が良いですね」とお気に入り!!
この椅子は座面に板を使用しておらず、ダイメトロールという弾力性のある生地を使用しているので柔らかく、身体に自然にフィットしてくれる座り心地です。
更に木部は無垢材を使用しているにも関わらずとても軽く、移動もスムーズ。
お掃除の時の移動の楽ちんです!

続いてテーブルには3rdオリジナルの”FENE”シリーズから”FENE DINING TABLE”をお気に入りいただきました。
無垢材の30mm厚の耳付板に鉄脚という異素材の組み合わせで、木部の脚よりも少し軽めな印象。
どんなお部屋にも馴染みやすいデザインで、スッキリとした印象もポイントです!

M様、使い心地はいかがですか?
ありがとうございました。

【FENE DINING TABLE : W1500×D870×H700(t.30) Walnut】
【CERVO ARM CHAIR : W510×D570×SH420 Walnut】

カフェテーブルをお探しでご来店頂いたK様。
お食事をするのとは別に、お茶やコーヒーをする際に使うテーブルを考えているという事でした。

樹種はご自宅の濃い色の家具に合わせてウォールナットに決定!
脚部の形状は3rdの”AD ROUND TABLE”を元に設計し、立体感のある構造で、4本脚とはまた違う存在感のある脚です。
K様にも「おしゃれなカフェテーブルみたい!」と、とてもお気に入りいただきました!!

ご自宅でカフェにいるような雰囲気になれるなんてうらやましいです!!
K様くつろぎのお時間を楽しんで下さい!!

K様ありがとうございました。
またのご来店お待ちしております。

【特注テーブル : W750×D700×H715 Walnut】

今回のお届けは以上となります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

また3rdではお部屋の収納に関するお悩みや、トータルコーディネート、家具オーダーのご相談もお受けしております。
是非お気軽にご来店、お問い合わせ下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

2017.04.11

Y邸 吊戸棚、サイドボードお届け

マンションへのお引っ越しを機に家具を探してご来店下さったY様。お話しをお伺いすると、Y様のご要望は
・既存のキッチンボードを使いつつ、キッチン回りに収納を増やしたい
・収納と飾り棚にもなるサイドボード
の2点が最重要ポイントとのこと。また、お部屋のレイアウトも気になるとの事でしたので、レイアウトのご提案もさせて頂きました。


現状お使いのキッチンボードに合わせ、上の空いているスペースに吊棚を作りましょうとご提案。
当初、背の高いボードの方はダイニング側へ移動する予定でしたが、どうにも収まりが悪いのでそのままキッチンで使用することに。背の低いボードと隣同士に置いた状態で、上部に吊棚を作り、一体型のキッチンボードになるようにデザインしました!
3rdではインセット(箱の内側に扉)の仕様がベースですが、既存の家具のアウトセット(扉が外側)にデザインを合わせました。既存の家具に合わせられるのもオーダーの強みです!統一感が出て綺麗に収まりました。

こちらは、ダイニング側に置くサイドボード。
圧迫感をなくすために、背板は抜いてあります。お写真などを飾るのに壁の白さを生かすとぐっと明るい印象に!
右側にバスケットを積んで置くとの事でしたので、壁いっぱいにはつくらず空間をあけてあります。

中天板を右のカウンターの高さと合わせる事で、横のラインが通り綺麗にまとまります。

お住いのご自宅に既存家具の採寸に伺ったり、新居の内覧会にお邪魔してお部屋の採寸などをさせて頂き気の抜けない作業が続き店長は一苦労だったそうです。
Y様にぴったりの家具を作る為に何枚も絵を描き、こだわりの家具に仕上がりました!
長く使って頂ける事をスタッフ一同願っております!
Y様ありがとうございました^^

【特注吊戸棚_W1535×D460×H773/330】
【特注サイドボード_W1200×D335×H1400】

2017.03.31

K邸_TVボード、キッチンボード、ソファ張替え お届け

「TVボードを新調しようといろいろ探しているんです。」
長津田にお住いのK様、娘さんと一緒にご来店くださいました。
店内を見て頂くと格子のTVボードをとても気に入ってくださいました。

「今のTVBが小さくテレビとのバランスが悪くて…でもどのくらいのサイズがいいのかも難しいですね。」とお悩みのご様子…「ご都合がよろしければお伺いさせて頂いて適性なサイズのご提案もさせて頂きますがいかがですか?」とお伺いすると、「お願いできるのであれば是非!」と、実際にお家にご訪問させて頂きサイズを決定することに。

お家へお伺いさせていただき、TVボード設置場所の採寸。
TVボードの上に小さなスピーカーも置きたいとのことでしたので、少し大きめなW2000でおつくりする事になりました。引き出しも欲しいとのご要望を頂きましたので、左側を引戸と右側に引出しのデザインです。

「他にも気になっている所があって…」キッチンボードとソファの張替えについてもご相談くださいました。
せっかくなので、キッチンも採寸をさせていただき、収納したいものなどをお伺いして、その場でご提案。
圧迫感を軽減するために吊戸と下台に分けた形に。また、吊棚の奥行をを下台より減らすことでさらにスッキリ感がでます。

取付は3rdスタッフ男性陣がんばりました!お家のリビングをお借りして準備…

2人で押えながら、工場長がしっかり取付を行います。平衡感覚もかなり重要ですのでいつも以上にかなり真剣に!

ソファの張替えも無事完了し、すべての納品が完了!
「お部屋がすっきりしました!」とお喜びいただけました。
K様、ありがとうございました^^

【特注TVボード_W2000×D450×H450】
【特注キッチンボード_W1300×D300/500×H550/850】

2017.03.25

S邸 壁面収納 お届け

「リフォームが終わったところなんです。家具は今までのものを使っているんだけど、せっかくリフォームしたんだし、新しいお部屋にぴったりの収納ができたらなと思って。」とご来店になったS様。

ご相談内容は
・絵を飾るスペースと小さなものを飾れる飾棚のスペースが欲しい。
・今はテレビと収納が別々になっているが、テレビも収めてスッキリさせたい!
との事でした。

イメージをつかんでもらうため、お店の壁面収納を見ていただきながら3rdならではの仕様や構造をご説明。
その雰囲気を気に入っていただいたので、一度図面とパーズ絵を制作し、ご自宅へ現調兼ねてご訪問させていただく事になりました!

ご訪問時には実際に設置する場所を見せていただきます。
巾木の高さや厚み、コンセントやテレビの配線など、収納を壁にぴったりとつけるために必要な細かな採寸。
この細かな採寸がなければ壁にぴったりとくっつけて設置することが出来ないので、毎回緊張するオーダー家具ならではの大事な作業の1つです。

実際の壁の採寸した寸法と写真を元に、図面やパース図を作成します。

プランをお見せすると「いいですね!お願いします!」と、とっても気に入っていただけ、ご契約となりました!
実はこの時の手書きのパース図を気に入って、飾ってくださるお客様もいるんですよ!

新しい収納は天井までめいっぱいの高さで制作しています。

天袋収納には、普段はあまり使わない物を収納。
収納の真ん中にはテレビを配置。
左側にはS様ご希望の絵を飾るスペースとしてピクチャーレールを取り付けています!

S様のこだわりはテレビボードと絵を飾るスペースの間仕切り。
通常はまっすぐの間仕切りが入りますが、圧迫感をなくすためにRを取っています!

お届け、設置の様子をお二人で見ていたS様ご夫婦。
ときおり「おぉ~~」と声をあげ、なんだかとても楽しそうでした!

たっぷり収納の壁面TVボード。

S様の快適な暮らしのお役に立てていますでしょうか?
また、お近くにお越しの際にはお店にお立ち寄りくださいね!
S様、ありがとうございました!

【壁面収納 W3350×D500/400×H2450】

2017.03.21

テーブルお届け

テーブルのお届けを2件ご紹介します。

ダイニングセットの買い替えを考えてご来店いただいたN様。
まずは椅子から座りくらべをして選んでいただきました。

椅子はシンプルで飽きのこないデザインの『2031 Chair wood』に決定!!
この椅子は細身の格子が特徴的で座った時に背中を面で受けとめられるよう、1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいます。
板座の座面は耐圧分布を考えて削り出しをしているので、お尻に心地よくフィットしてくれます。
『2031 Chair』は通常SH(シートハイ)を430mmに設定していますが、N様に合わせてSH410mmになるよう脚をカットすることに!

椅子の高さを決めるポイントは「ご家族で成人している方の中から、身長の一番低い方に合わせて決める」のを基本としています。
椅子の座面に深く腰を掛けた状態でかかとが床につくよう椅子の高さを調節。
どんなにデザインがいい椅子でもこの高さが合わないと、座り心地の良い椅子にはならないんです!

椅子が決定したので次ぎはテーブルに。
N様にお気に入りいただいたのは3rd定番の『Bliss Table』。

テーブルの高さは、先程の椅子のシートハイを基に決めていきます。
この基準となるのが椅子のシートハイとテーブルのトップの間の高さ。
この差を「差尺」といい、差尺は280mm〜300mmで納まるようにご案内しています。
N様にはシートハイからの差尺を280mmで設定し、テーブル高さを690mmで製作!!

さらに天板と脚の角にRをつけ丸くして、N様ご家族のサイズ、仕様の『特注Bliss table』でお届けしました!

N様からは「ダイニングの雰囲気が変わりました!」と、とても喜んで頂けました。
新しいダイニングセットの使い心地はいかがですか?

【特注Bliss Table : W1800×D950×H690(t.40)】(Walnut)
【2031 Chair Wood : W455×D540×H870(SH410)】(walnut)

2件目は「テーブルだけ探しているんです。」とご来店いただいたA様。
お話をお伺いすると、
・リビングとダイニングにそれぞれテーブルを探している。
・ダイニングの椅子は現在お使いの椅子を使用したい。
という事でした。

お話をお伺いし、まずはダイニングテーブルから見ていただくと。。。
A様にも3rd定番の『Bliss Table』を気に入っていただきました!

『Bliss table』は幕板がなく、蟻型吸付桟という技法で反りを抑制し、脚を天板の一番端に付ける事により圧倒的に足回りが広く取れる3rdで定番の無垢のダイニングテーブル。
一見すると板と棒のシンプルな形状ですが職人の技がないとできない技法なんです!

テーブルの高さは、A様がご使用している椅子に合わせてお届けしました!!

次に、リビングテーブルに選ばれたのは『Knot Living table』。
このテーブルは天板に節(枝の生えていた跡)のある自然の風合いの天板を使用しているテーブルです。

天板厚は26mmと3rdの中で一番薄い天板厚で、反り止めには鉄のプレートを付けて反りを抑制しています。

A様テーブルの使い心地はいかがですか?
是非またなにかございましたら、お気軽にご来店ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

【Bliss Table : W1500×D800×H680(t.40)】(Walnut)
【Knot Living Table : W1200×D800×H340(t.26)】(walnut)

2017.03.06

W邸 トータルコーディネート

ホームページを見てご来店いただいたW様。
「引っ越しを予定しているんですが、ちょっと複雑で…」
お話しをお伺いすると次のお引っ越し先は仮住まいで、数年後に再度お引っ越し予定でいらっしゃるとのこと。
両方のお部屋のお図面をお持ちいただいていたので、どちらのお部屋でも生活がしやすいように気を付けながら、レイアウトのご提案をさせていただきました。

旦那様と奥様、お母様の3人暮らしということで、テーブルはゆとりをもってW1800に。
立てかけてあったTRADITION EXの板をご覧頂くと「木目も素敵で気に入りました。」とテーブルは一目惚れの板でテーブルを作成することに。
椅子は旦那様と奥様はアルコチェア、お母様にはT+S-02チェアを選ばれました。
どちらの椅子もダイメトロールというトランポリンのような生地の上にウレタンを巻いているタイプですので、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくい椅子です。ダイニングで過ごされる時間が長い方にはぴったり!
椅子とテーブルの高さはお母様のご身長に合わせて少し低めに設定しました。

W様「ダイニング上に照明が合わないんですがどうしたら…」
店長もこちらにはかなり頭を悩ませました…そして考案したスーパーライトニングシステム!(店長命名)

しっかりテーブル上に照明を持ってくることに成功しました!

問題はTVボード…
レイアウトをお打合せしていると、「引っ越し先ではダイニングテーブルからTVを見る予定ですが、その次の引っ越し先ではソファからTVを見られるようにしたいんです。」とW様。なるほど!ただ少しネックなことに、ダイニングテーブルからTVを見る場合とソファから見る場合では、見やすい高さが違います。よってTVBの高さも違くなる…でも引っ越す際にまた買い換えるのもいやだし…
「それでは台輪のTVBでは無く、脚のTVBにして将来ソファから見る時に脚をカットしてはどうでしょう?」とご提案。

「なるほど!そんな手があるんですね」とW様。
ご提案させていただいたダイニングテーブルセットとTVボードを気に入って頂きその日にご契約いただきました。

後日再度ご来店くださったW様。
「ベッドルームもどうしようか悩みはじめてしまって!」
お任せくださいッ!ベッドのサイズはセミダブルで素材は他の家具に合わせて、ウォールナットに^^


ベッドルームの照明はBocciをチョイス!Bocciは手吹きガラスで作られていて、カラーバリエーションも豊富です。柔らかい光が特徴なので、寝る前にリラックスできそうですね^^
空間に動きがでるように、あえて吊り下げる高さを3灯変えています!

納品を終えると「理想の空間ができてよかった!」と嬉しいお言葉をいただきました。
何度もたまプラーザ店へ足をお運びいただき、お打合せをさせていただきありがとうございました。
将来お引っ越しをされる際は、ぜひまたご相談ください!

たまプラーザ店

【TRADITION EX_W1800×D900×H665】
【特注TVボード_W1800×D450×H700】
【Arco chair_W480×D560×H790(SH385)】
【T+S-02 chair_W510×D550×H730(SH375)】
【特注BED_W1600×D2100×H800】
【Bocci28.1_φ150】

2017.02.28

ダイニングテーブル お届け

今回はダイニングテーブルお届けを3件ご紹介します。

初めにT邸お届け。
自宅を新築中にダイニングセットを探してご来店いただいたT様。

展示してあるテーブルをご案内。その中から3rdオリジナルの”FENE”シリーズから”FENE DINING TABLE”をお気に入り頂きました。
“FENE DINING TABLE”は耳付の無垢材の天板に鉄脚を組み合わせたテーブルです。
木部の脚よりも少し軽めな印象で、どんなテイストのお部屋にも馴染みやすいデザイン。

無垢材は樹種が同じでも木目や色味がそれぞれ違うため天板の板は展示の板を見ながらお気に入りの一枚をじっくり選んでいただきまいした。

“FENE DINING TABLE”の板は樹皮がついたままのいわゆる耳付きといわれている板を使用していて、通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、無垢材の象徴になり、「樹」本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。

椅子でお気に入り頂いたのは”NENE chair”。
“NENE chair”はゆったりした大きめの座面に滑らかな曲線を描いた背もたれが心地よく腰にフィットするのが特徴的アーム付チェア。
T様には張座でアクアクリーンの生地で2脚お届け。

さらに”PEPE CHAIR”も同じアクアクリーンの生地で2脚お届け。
“PEPE CHAIRの座面も大きくゆったりとしたサイズ感で、緩やかなカーブの背もたれが優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできている椅子です。

“PEPE CHAIR”は後でのお届けでしたが少しづつ素敵な空間が出来上がっていました。

ご新居での新生活はいかがでしょうか?
T様ありがとうございました。

【TRADITION EX : W1700×D920×H700(t.30)】(Walnut)
【NENE CHAIR : W555×D480×H670(SH440)】(Walnut)
【PEPE CHAIR : W536×D540×H755(SH435)】(Walnut)

お次はH邸お届け。
お引越しのタイミングで新しいダイニングセットを検討しているとの事でした。

さっそく展示してあるダイニングテーブルの、板を見ていただき、その中からタモ(Ash)の耳付板にひとめぼれ!
脚は取り外しが可能なレッグジョイントでお届けしました。

椅子は”CERVO CHAIR”のウォールナットに!!
H様はゆったりとしたサイズ感と無垢材を使用しているのに驚きの軽さ、という所をお気に入りいただきました。
さらに”CERVO CHAIR”は座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、長い時間座っていても疲れにくいのも特徴です。

幕板が無いのでアームチェアもスッキリ納まります。

新しいダイニングセットの使い心地はいかがでしょうか?
H様ありがとうございました。

【TRADITION : W1840×D910~960×H700(t.60)】(Ash)
【CERVO CHAIR : W510×D570×H420】(Walnut)

最後は石川県にお住いのS邸お届け。
3rd代表と永いお付き合いのS様。
大勢でワイワイできるダイニングテーブルが欲しいという事でご相談いただきました。

今まで使っていた椅子はそのままお使いになるという事で色味を合わせてウォールナットに。
ご自宅も広々としたご自宅でしたのでサイズも幅2000で製作しています。

お孫さんもいらっしゃるという事で天板、脚ともに角にRをつけて丸くしています。

ウレタン仕上げなので水拭きが出来てお手入れも簡単です。

S様からは「迫力があっていいですね。」と喜んで頂けました。
H様ありがとうございました。

【DINING TABLE : W2000×D1000×H700】(Walnut)

今回のダイニングテーブルお届けは以上です。

ダイニングテーブルの適性なサイズや配置が解らない等のお悩みも3rdではトータルでご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせ、またはご来店ください。
3rdスタッフ一同心よりお待ちしております。

2017.02.27

N邸 カウンター下収納 お届け


ホームページを見てご来店頂いたN様。カウンター下収納をお探しでした。
既製品だと合う物が無く検索していたところ3rdのブログを発見!
ご来店いただいた時のご要望は、食器類とモデムなどや、ルンバを収納したいとのことでした。
ご要望を基にデザインをおこし、後日ご訪問させていただくことに。

お伺いしてお話しすると、「やっぱりルンバはソファの下で!カウンター下収納には書類とノートPCも入れたいんですけど…」ということでその場でデザインを修正しました。
「モデム類を入れるためカウンター天板に穴を開けましょう!」とご提案。ところがこれが納品時問題に…!

約2ヶ月ほどお待ちいただき納品にお伺いしました。まずはカウンターの穴あけから!

工場長:あれ。。。
店長:どうしたんですか?
工場長:これ人工大理石じゃないよ〜
店長:ええ〜 
工場長:石は無理だぞ
店長:なんとかしてください。。。
工場長:ホームセンター探して
私:はい

なんと、てっきり人工大理石だと思っていたカウンターが本物の大理石でした…汗
急ぎ足でホームセンターへ!!天然石用のホールソー(穴あけ)を買いに行きなんとか貫通!(よかった…!)
しかしホールソー3本ダメにしました…(笑)

天板の穴からコードをカウンター下収納へ!
今までカウンター上がごちゃごちゃしていたストレスもスッキリ解消です^^

生活動線を考慮して右側は角アールの飾り棚に。
その隣のガラス扉部分はワイングラスなどを入れて、引き戸部分は書類、モデム類をしまう仕様です。
N様ご要望の機能性とすっきりとしたデザインを兼ね揃えたカウンター下収納ができました^^

上部は小引き出しでカトラリー類とノートPCが入ります。

穴あけの際はご心配かけてしまい申し訳ありませんでした…
困った時になんとかしてくれる工場長は心強いです!

「とっても素敵〜!」ととても喜んでいただき、スタッフ一同ほっとしました!
N様、ありがとうございました!!

【特注カウンター下収納_W2380×D260/400×H800】

たまプラーザ店

2017.02.24

Y邸 ダイニングテーブル、サイドテーブル、ラグ、照明 お届け

緑区にお住いのY様、ダイニングテーブルをお探しでご来店くださいました。
店内にたてかけてある耳付き板を眺めながらうーんと難しい顔…お話しを伺うと「チェリーの板でテーブルをつくりたいんです」とY様。
それなら!と展示してあったw2000のチェリーのTRADITION+T字脚をご案内すると、ふむふむとお悩みになってその日は一度ご帰宅されました。
するとその日の夕方に奥様もご来店!
「旦那に言われて見にきてみたの」と旦那様ご覧頂いていたTRADITION+T字脚をご紹介すると「素敵ですね、でもちょっとサイズが不安かも…」2mの長い天板なので実際にお家に持っていきサイズ感を見てみることに。

実際に置いてみるとW2000は少し大きかったので適性サイズをみてw1700に天板をカット。
カット後の板もしっかり利用して、ソファ横のサイドテーブルとして生まれ変わりました。

ご来店いただいた際に気に入って頂いたラグと照明も一緒にお届け!

全てのお届けが終わりY邸を見渡すと、チェリーで統一された空間がとっても素敵でした!
チェリーは色の経年変化が早く見た目でもわかりやすい特徴があります。
他のチェリーの家具にも徐々に馴染んでいきますので、そちらも日々楽しんでくださいね!

Y様ありがとうございました!

【TRADITION+Treg_W2000×D940~970×H700 t40】
【PATCHWORK RUG_W2000×D1400】
【CLASSICAL-LED_W350×D350×H295】
【特注サイドボード_W940~970×D300×H350】

たまプラーザ店

2017.02.21

M邸 パントリー収納、キッチンボード お届け

以前、ダイニングテーブルと椅子をお届けしているM様。
今回は「うまく使いこなせていない階段下のパントリーを使いやすくしてほしいんです。」とご来店いただきました。

「階段下なので市販の棚を入れるわけにもいかなくて。。。荷持を置いてしまうと、上部がまったく活用できないんです。」とのご相談をいただきました。

階段下の収納があるお家で、時々いただくご相談です。
天井までの高さが一定ではないので、なかなかの悩みどころですよね。

M様のご自宅は階段下とっいっても、高さがきちんと取れる構造だったので。。。

補強用のパネルに壁用フック金物を取付け、可動棚にした十分な収納を確保することができました!

天井高さが違う壁側にも棚を取付。
壁一面が目の高さまでの棚ですが、収納力はグンとアップしました!!

「実はメインは階段下じゃないんです。キッチンボードを新しくしたいと思っていて。。。」とのお話が!
階段下は普段は見えない場所なので、コストも抑えごくシンプルに制作。
キッチンボードは奥様のご希望をたっぷり詰め込んだものをお届けしました!

キッチンボードの天板には何も置きたくないんです。との事で、トースターを収納する場所も確保。
電子レンジは使わないときは扉の中に収納し、使うときは扉を上に引上げて天板下に扉を収納します。

できるだけスッキリと見せるため引き出しや扉はプッシュ式や彫り込んだ手掛にし、収納からはみ出す取手は使用していません。

取手が出っ張っていると、ニットのカーディガンやエプロンが引っ掛かってしまうことってありませんか?
3rdの家具には取手を使う事はあまりありません(ご希望がある場合は対応しますのでご相談くださいね)。
全面がツルンとしているのでひっかかる事もなく、プッシュ式の引き出しや扉はちょっとお行儀が悪いですが両手が塞がっていたり濡れていたりするとき、膝や肘でちょっと押すだけて開いてくれるのでキッチン収納にはとっても便利なんです!

大小様々な食器やカトラリーなど、たっぷり収納できるよう深さを変えた引き出しもついて、奥様のご希望がたっぷり詰まったキッチンボードの完成です!!

M様、使い心地はいかがでしょうか?
お近くに起こしの際には、ぜひまたお立ち寄りくださいね!
ありがとうございました!

【キッチンボード W1800×D550×H850 ホワイトアッシュ】

2017.02.14

Y邸キッチンカウンターボード_お届け

「ダイニングとキッチンを仕切る家具ができないかと思って…」とご来店頂いたY様。
お悩みであった場所を採寸した間取り図を持ってきてくださっており、そちらを基にお打合せをいたしました。

限られたスペースを有効的に使う事、収納力と機能性、ダイニング側から見た時のデザイン、そしてご予算などをお伺いしてご提案資料を作成!
後日、ご自宅にお伺いし採寸+詳細のお打ち合わせをすることに。

採寸にお伺いすると、冷蔵庫が丸見えにならないような工夫がされておりました。
入れるものに合わせて引出しの内寸や、吊り棚の高さ、吊り棚の背面のデザイン、カウンター天板など細かい仕様を決めていきます。
最終のお打合せが終わり、製作に取り掛からせていただきました!
たくさんのご要望が詰まったカウンターボード、スタッフ一同かなり気合がはいります!!

まずは今まで背面を布で目隠ししていた冷蔵庫!こちらはボックスで囲います。お家の中で組み立てて…

ボックスの中に冷蔵庫を収納!
しっかり収まったら下台と吊棚を連結していきます。

吊り棚を支える鉄のパーツは特注で。冷蔵庫の上のスペースも収納としてしっかり有効活用します!冷蔵庫には入れなくても良い食品類などもここに隠せるととっても便利です♪
キッチンでは意外といろんな家電を使用しますよね。ハンドミキサーや最近ではワッフルを焼く家電なんかもでているようで…!そんなときにコンセントが遠いととても不便…
そこでボックス横に移設のコンセントを!さすが店長、女心わかってます(笑)

調理器具のサイズは様々なので、引出しの内寸も入れる物に合わせ細かく設計しています。

「天板が浮いてる様に見せたい!」と奥様からのご要望にお応えして白い人工大理石の天板に!
暗めのウォールナットに異素材の白が入ると、ぱっと明るくとてもいいアクセントになりますね◎

最後にお持ちのダイニングテーブルを入れて完成!こだわりのたくさん詰まった家具ができました。
細部まで何度もやりとりをさせていただいたのでY様はとても大変だったと思います…しかし!その苦労があったこそできあがった時の感動もひとしお!
「もっとはやく相談すれば良かった~」とY様。
その後キッチンの使い心地はいかがでしょうか。
また是非お店にもご家族で遊びにきていただきたいです^^

【特注キッチンボード_W1760×D750×H2000】

たまプラーザ店

2017.02.07

H邸_ウッドデッキ

西麻布にお住いのH様。
3rdのブログをご覧頂きお電話でお問い合わせくださいました。
「ポーチにウッドデッキをつくりたいんですけど…」
お任せください!と一度現場を見させて頂いてご提案させていただきました。
何箇所か問題点がありましたがそれをどのようにクリアしていったのか…!
店長は大変頭を悩ませたそうです(笑)

ウッドデッキを作る際、とても難しいのが水平レベルを一定にすることなんです。
ポーチは水はけをよくするために、地面は水平でなく傾いています。
ウッドデッキを水平にするためにアジャスターを使用して、ごくごく微妙に高さを変えます。
地味に見える部分ですがとってもとっても大事な作業!

水平レベルをクリアすると、もうひとつ難点が…
避難はしごを避けなければいけない!!
こちらも必ずクリアしなければならないところです。
設計の際とても悩んだ店長、解決策は全面ウッドデッキで埋め込むのではなく、避難はしごの上だけ蓋を作る事で問題はクリア!
このように…ぱたんっと!
工場長がぴったりにおさめてくれました^^

H様「室外機ってどうしても生活感がでてしまって、こちらもどうにか見た目を綺麗にできないかしら…」とこちらもなかなか悩ましい部分…
ウッドデッキと同じ素材を使って囲いを作ってみました!空気が抜ける部分は格子のようなデザインで、周りはしっかり囲んで横からは室外機が見えないようになっています。これなら、室外機の上にグリーンを置いても様になります♪

せっかくウッドデッキにするならちょこっとくつろげるスペースも!ということで腰を掛けられるベンチも組み込んでみました!

「お部屋の中も少し使いづらいスペースがあるんです。」ということでいざ確認!
壁掛けTVの下に小物を置けるスペースと、反対側の壁に少し作業ができるスペースを。とのことでしたので、小さな棚をそれぞれに壁付しました。

「ベッドの方も気になるところが…」
お部屋の間仕切りにぴったりとベッドを横づけしているのですが、ちょっとだけ隙間が…これは気になります。
ということでしっかり埋めましょう!
服やかばんをちょこっとかけられるフックも取り付けました。両側から使用できるのでとっても便利です^^

全ての取りつけが終了すると
「こんな工夫ができるんですね!とっても過ごしやすくなりました^^」
とお喜びいただきました。
実はこちらお届けが真夏でした。(ブログをあげるのが遅くなってしまいすみません…)工場長、室外機の前での作業がとっても熱く大変だったそうです。それでも妥協無しにいつもいつも綺麗におさめてくれる工場長はやはりさすがです!
これから春に向けて、ウッドデッキでお花見なんてできたら素敵ですね!

H様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2017.01.23

ソファ お届け

今回はソファのお届けを4件ご紹介します!!!

それでは早速ご紹介します。
まずはO邸お届け!

O様は友人宅でソファ『BASE』を見てホームページで検索してお問い合わせ頂きました。
ご自宅を建築中でソファやダイニングセット等を検討しているということでした。

その後ご来店いただき、展示していた色々なソファを座り比べていただきましたが、やっぱりご友人宅で見た「BASEがいい!」とのことで決定!!
サイズはO様のお宅に合わせて特注サイズでお届けしています。

ソファ『BASE』は腰にクッションが付いているのでそのままの状態で座ると腰を支えてくれるため楽に座わることができます。
またクッションをはずすと座面が広くなるのであぐらをかいたりもできるソファです。
お届けしたソファ生地はアクアクリーン。
この生地は汚れがついても濡れたタオルで拭いて汚れを落とすことができる生地。
お子様がいらっしゃるご家庭にはおすすめの生地です!!

続いてダイニングにはモンキーポッドの一枚板のダイニングテーブル。

ダイニングテーブルの脚には座卓テーブルにもなるT字脚。
T字脚は、大勢でテーブルを囲む際は脚の向きを変える事でみんなで囲める座卓の高さのテーブルになる脚です。
椅子は1脚はお子様用に『UP LIGHT CHAIR』。
4脚はゆったり座れる『CERVO CHAIR 』に背クッションを付けてお届け。

最後に『L.O.LOUNGE CHAIR』と『L.O.LOUNGE OT』もお気に入りいただき一緒にお届けしました。

ご自宅の完成に合わせてお届け。
解放感のあるリビングダイニングでとてもすてきなご自宅でした。
O様ありがとうございました。

【SOFA BASE 3P W2000×D950×H740】
【TRADITION DINING TABLE W1800×D900~1170×H700】
【CERVO CHAIR W510×D570×SH420】
【L.O.LOUNGE CHAIR W700×D760×H970】
【L.O.LOUNGE OT W560×D410×H410】

続いてはN邸お届け。

N様もご自宅を建築中ということで新しいソファ、TVボードなどをそろえたいという事でした。
ご夫婦で何度かご来店いただいていましたが、ご契約時にはご主人お一人でご来店。
奥様がご出産で里帰りされていたそうで、テレビ電話も使いとても楽しく決めていただきました。

N様も「肘の部分は物が置けるので便利ですね!!」と『BASE』を気に入っていただきました。
N様の張地もアクアクリーン。
これから赤ちゃんをむかえられてもちょっとした汚れは拭くだけで落とせるので衛生面でも心配ありませんね(^^)

リビングテーブルはきれいなタイルを配置した『HASH TABLE』をお気に入り頂きました。

最後にテレビボード。
テレビボードにはシンプルでスッキリな見た目の『HELLA TV BOARD』。
デッキや、引き出しの収納力も充分あります。

お子様をむかえての新しい生活が楽しみですね。
N様ありがとうございました。

【SOFA BASE 2P W1850×D950×H740】
【HASH TABLE W900×D420×H400】
【HELLA TV BOARD W900×D450×H500】

次はO邸お届け!!

O様はソファ『LATTICE』をお気に入りいただきました!!
座面には耐圧分散素材”レスピール”という新素材ウレタンを使用。
”レスピール”は人の体温を感じて緩やかに沈み込み体にかかる圧力を分散し局部にかかる負担をやわらげくれるので長時間座っていても疲れにくい優れもの!!!
『LATTICE』の生地はウォッシャブルの生地も多く、ご自宅で水洗いが可能なので小さいお子様やペットのいらっしゃるご家庭にはおすすめです。
ソファ『LATTICE』にあわせて『HELLA LIVINGTABLE』もお気に入りいただきお届けしました!

特注の『TV BOARD』は框組のガラス扉にデッキ類を収納。
天板と台輪部には移設コンセントを設け、使い勝手の良いテレビボードになりました。

特注デスクもお届け!
窓際の明るいデスクコーナーでは読書やコーヒータイムなど、リラックスした時間が過ごせそうです。

ダイニングセットには『BLISS TABLE』、椅子はアーム付でゆったり座れる『T+S-02』をお届けしました。
この椅子の座面はダイメトロール+ウレタンで出来ています。
ダイメトロールとは布バネのこと。ダイメトロールが体重を面で支え身体にフィットしてくれるので座り心地はお尻あたりが良く弾力性があるので、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくい椅子なんです!!

使い心地はいかがでしょうか?
O様ありがとうございました。

【SOFA LATTICE 2P W1760×D820×H640】
【TV BOARD W1400×D500×H500】
【DESK W2000×D500×H700】
【BLISS TABLE W1750×D850×H700】
【CERVO CHAIR W510×D570×SH420】

最後にM邸お届け。

まずは特注テレビボード。
天板と棚板にウォールナットの耳付板を使っています。
シンプルですが雰囲気のあるテレビボードになりました。

ソファは『SHAPE』の特注L字カウチソファ。
座面には高密度ウレタンを使用し、その下をウェービングテープが張り込まれたフレームでしっかりと支え、カバーで隠れたフレーム部分にも無垢のアルダー材と高密度ウレタンを贅沢に使っているソファです!!

背中はハンガリー産のスモールフェザーにはさまれたウレタンクッションで、柔らかすぎず、硬すぎず、バランスのとれた座り心地!
カバーはフルカバーリング式なので、カバーを外してドライクリーニングでお手入れが出来ます。

テレビボード、ソファの使い心地はいかがでしょうか??
M様ありがとうございました。

【TV BOARD W1800×D450×H350】
【SOFA SHAPE COUCH W1960×D910/1860×H780】

今回一気にご紹介させていただきましたが3rdには他にもご紹介したいソファがまだまだあります。
是非一度色々なソファを体感してみてはいかがですか!!
スタッフ一同ご来店お待ちしております。

2017.01.14

替えカバーのご紹介

本日はソファ替えカバーのお届けを4件ご紹介します!
私たち3rdはおかげさまで10周年を迎えることができました。
オープンしたての頃よりお付き合いいただいておりますお客様から、替えカバーのご要望をいただくことも増えてまいりました。
新しいカバーをお選びいただく際は皆さまどれにしようか迷われることも多いですが、心機一転お部屋の雰囲気を変えることができるのでとても楽しそうにお選びいただいている姿が印象的です!

T様はwaveの替えカバーをご購入いただきました。
生地はアクアクリーンのネイビーをチョイス。
最近はネイビー/ブルー系統の生地が人気があります。
アクアクリーンは汚れにも強い特殊な生地ですので、小さなお子様やペットを飼っているご家族にもおすすめです!

3rd2662_04

3rd2662_01

line_01

続いてS様もWAVEの替えカバー。
東戸塚店に展示してあるWAVEをご覧になってお気に入りいただいたので、お部屋の雰囲気に合わせて展示の色違いに決定!

t2150_01

いつも旦那様がお座りになっている定位置のクッションがフェザー同士がくっつき少しぺちゃんこに見えてしまうので、一緒にメンテナンスもさせて頂きました!

t2150_03

替えカバーを脱ぎ脱ぎさせて、中を掃除機でお掃除し…

t2150_02

ベランダをお借りしてたっぷり空気を吸わせてあげるとしっかり元に戻ります!

t2150_04

このように愛情をもってメンテナンスしていただけるとずっと快適にお過ごしいただけます^^

line_02

続いてK様はベンチソファの替えカバーを!
たまプラーザに展示してあったソファの生地をお気に入りいただき、そちらの色違いをお選びいただきました。
生地の模様もアッシュ系の色合いもとっても上品でスタッフも一押しの生地です^^

t2167_03

t2167_01

t2167_02

line_03

最後はオープン当初からお付き合いいただいているN様!
10年弱ご使用のソファでしたので、ウレタンとフェザーも一緒に交換することに!

2693_01

2693_02

ふっくらとよみがえったソファを見てとてもお喜びいただけました!
3rdのソファはパーツ毎にメンテナンスが可能な為、気になった部分から新しく変えていけるのが特徴です。

これからも皆さまに長くご愛用いただける家具作りを目指して、日々邁進していく所存です!
今後ともよろしくお願い致します!

たまプラーザ店

2016.12.15

O邸 キッチンボード お届け

キッチンボードを探していて。。。とご夫婦でご来店になったO様。
写真とおおまかなサイズをお持ちいただいてご来店されたので、すぐに具体的なプランをご提案。
以前お届けした写真を見ていただきながら、ご希望をかたちにしていきました。

下台はカトラリーや小物を収納する為の引出しと、食品のストックや食器を入れるため、中が可動棚になった収納を。

炊飯器もすっきり収納させたいとの事で、使う時に引き出して使える炊飯器置き場と、O様もゴミ箱の置き場所に悩まれていたので、下台の中にゴミ箱を収納するスペースもご提案しました。
最初のご来店で仕様がほぼ決まり、後日収納する電化製品や実際の設置場所を採寸する為にご自宅にお伺いしました!

今後お引越の可能性もある事を考慮して設計。
家具は壁に打ちつけず、下台と側板で上台を支え自立する仕様にしています。

高さはお届けの時に微調整。
天井から床まで、ぴっったり収まりました!

下台の台輪の中にアジャスターが入っていて、水平を保ちつつ、壁にぴったりつけることができるので耐震性もバッチリです!

「洗い物がサッと置けるように水に強い素材で、少し変わったデザインがいいかな。」とのご希望で、下台の天板は白いタイル張りにしています!

お届けを楽しみにしていただいていたO様。
完成を見て「いいですね。とっても気に入りました!!」と嬉しいお言葉をいただきました!

O様、使い心地はいかがでしょうか?
お近くに起こしの際には、ぜひお立ち寄りくださいね!
ありがとうございました!

【キッチンボード W1270×D350/500×H2150】

たまプラーザ店

2016.11.22

A邸_TRADITION Dining Table_T+S-02_FR_HELLA LT_お届け

青葉区にお住いのA様はご自宅のリフォームを機に家具をお探しでした。
「適性なサイズがわからなくて…お部屋のレイアウトにも悩んでいるんです。」とお困りのご様子…
お部屋のレイアウトを一通りご提案し、テーブルの適性サイズはW1500と判明!
「W1500ならいい板がありますよ。」
とご案内すると、A様は板を見てとても気に入って下さったので、展示の板に幕板なしの4本脚の形に決定!
幕板がないことで足を組んだりした際も邪魔にならずストレスフリーです。

t1989_04

チェアはアーム付でゆったり座れる『T+S-02』
『T+S-02』の座面は板+ウレタンではなく、ダイメトロール+ウレタンです。
ダイメトロールとは人間の脂肪の感覚に最も近い布バネです。
荷重を面で支え身体にフィットしてくれます。
布バネの為、板座に比べ椅子の重量自体を軽くすることができ、耐久性も高いです。
座り心地はお尻あたりが良く弾力性があるので、長く座っていてもお尻が痛くなることがありません。
見た目もスッキリとかっこよく、個人的にとってもおすすめの椅子です!

t1989_02

「このソファ素敵ですね…!」
A様にお気に入りいただいたソファは『FR』
広めのアームはコーヒーテーブル代わりや寝転がってパソコンを作業したりする時にも便利です。
『FR』のこだわりはなんと言っても座り心地!
座面には硬さの違うウレタンを何層にも重ねています。
そうすることで座った時の心地良さが全然違ってくるのです。

t1989_01

3rdオリジナルの『HELLA LIVING TABLE』も一緒にお届け^^
落ち着いた素敵な雰囲気のお部屋になりました。

t1989_03

A様ありがとうございました!

【TRADITION EX_W1500×D850×H700】
【T+S-02アームチェア_W510×D550×H730】
【sofa FR_W1750×D920×H720】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】

たまプラーザ店

2016.11.20

T邸_特注ダイニングテーブル_NENE chair_forestarium

鎌倉市にお住まいのT様、「オーダーで出来ると聞いて来たんですが、ダイニングテーブルを作りたいんです。」とHPをご覧いただきご来店くださいました。

お話しをお伺いすると変形のダイニングテーブルで、家のカウンターの大きさに合わせてつくりたいとのことでした。
だいたいの形をラフに絵に描いて他にご要望はないかお伺いすると
「ウォールナットの無垢でやりたいんです!あと脚部分に小物を収納できるような仕様になりませんか?」
わかりました!特徴的なテーブルに3rd設計スタッフも力が入ります!

2015_0101

カウンターにぴったりつけられるように一辺は直線に。
ゆるくカーブを描いた特徴的な楕円形です。

2015_02

T様のご要望に合わせ、脚部分に軽い収納を作りました。
テレビのリモコンやちょっとした小物類をぱっとしまうのにとっても便利です!

「そのテーブルに合わせる椅子も欲しいんです」
T様にお気に入り頂いたのは『NENE chair』
『NENE chair』はゆったりした座り座面のアーム付チェア。板座と張座をお選びいただけます。
T様はどちらも気に入って頂いたようで板座と張座を2脚ずつ揃える事に。

dsc_1494-2014_11_23-11_00_

T様は店内にディスプレイしてあったフォレスタリウムを見て「素敵ですね!これお家に置きたいなあ!」と一言。
実はこのフォレスタリウム、ただの観葉植物ではありません!
プランター底面部分に内蔵されたLED電球が真下から植物を照らすことで、天井に植物のシルエットを投影させることができます。

ps-forestarium-l-720x1000

こちらも一緒にお届けすることに!

2015_04

3rd職人がお家で脚の取付を行いぴったり納まりました。
「思った通りになってよかった!素敵です!」とT様。
3rdスタッフも必死になって作ったテーブル達が無事お客様の元に届き一安心…!

T様ありがとうございました!

【特注ダイニングテーブル_W2000×D650~1370×H720】
【nene chair wood_W555×D480×H679(SH440)】
【nene chair_W555×D480×H679(SH440)】
【フォレスタリウム_φ440×H510】

たまプラーザ店

2016.11.18

N邸_トータルプラン

お家をリフォームするにあたり家具を入れ替えたいと、たまプラーザ店へご来店下さったN様。
「ただ具体的に何をどうすればいいか悩んでいて…」
全体のイメージとしてはリビングダイニングを区切りなく広く使えるようにしたいとのご要望でした。
お話しをお伺いしながらレイアウトを決めていき、必要な家具を選定しました。

1895_01

まずはソファ。
店内のソファを座り比べていただき、お気に入り頂いたのが『FR』!
するとN様「座り心地はとてもいいんだけど、もうすこし座面が高ければなあ…」
ということでしたので、アーム木枠部分を20mmアップ!N様にぴったりの高さに仕上げました。
脚を伸ばして座れるように、オットマン付きです!
アーム部分の高さと合わせたリビングテーブルも一緒にお作りしました。

1895_10

ダイニングテーブルは3rdの定番である『BLISS TABLE』の質感を気に入って頂きました。
「真四角の物でなく少し特徴的にしたいんです。」とのご要望でしたので、新たにデザインをあげることに!
形状はRをとった珍しい天板に3本脚。真ん中の1本を面脚にすることで、バランスと強度が保たれたデザインです。

1895_06
1895_05

「ダイニングテーブルを新調したのだから、椅子も新しいものにしたい!」
展示の中からお選びいただいたのが3rd工場長デザインの『nene chair』
ゆったりとした座り心地の人気の椅子です。
N様「背当たりがもう少しソフトだったら最高なんだけど…」
ということで特注で背クッションを製作することに!
座って頂くと、「最高です!」と嬉しいお言葉^^

1895_09

椅子をお選びいただく際、一緒にご来店頂いていたお母様は『2031 arm chair』を気に入ってくださいました!
こちらも特注で背クッションを製作することに!
背クッションは真っ直ぐではなくすこしカーブを描いています。こうすることで、体型の少し小さめな女性でもぴったりフィット!
お客様が座る際は、マジックテープ式の背クッションを外して頂ければいつものデザインの『2031 arm chair』になります。
完成後お母様のお家にお届けしました^^

1895_11
1895_12

そして、最大の難関であったTVボード!
こちらはリビングダイニングのセンターに配置。しかしこの位置ではダイニングからはTVが見られるものの、ソファからでは見られない場所にあります…。

1895_02

どうしたものかと考えデザインしたのがこちら!

1895_081

幅は配置場所の柱ピッタリに合わせています。
本体部分は固定になっており、その上にL字のキャスター付き天板を乗せました!
ダイニングからテレビを見る時はそのままで、ソファからはL字部分を動かせば正面から見られるようになります。

1895_07

N様「イメージしていたものがひとつずつ叶っていって、とっても嬉しいです!!」
3rdスタッフも全てのお届けが終わり、お部屋3rdの家具の入ったお部屋を見させていただきほっと一安心~!
長く愛用していただける事を願っております^^

N様ありがとうございました!

【特注sofa FR_W1750×D920×H740】
【特注FR OT_W600×D500×H400】
【特注ダイニングテーブル_W1300×D850×H700】
【特注TVボード_W1030×D475×H500】
【特注リビングテーブル_W840×D500×H470】
【2031 arm chair_W532×D540×H800】
【nene chair_W555×D480×H679】

たまプラーザ店

2016.11.12

sofa LATTICE お届け

今日は3rdで人気の高いソファ『sofa LATTICE』のお届けをご紹介いたします!

ご夫婦でご来店いただいたU様。
展示ソファにお座りいただきながら、お話を伺いました。
U様は新居にお引っ越しなさる際、思い切ってソファを処分されたそうです。

「リビングの真ん中にソファを置いて、有効的に使いたいんです。そこで、どこから見ても雰囲気の良いソファをさがしているんですが」というご相談をいただきました。

それならお任せください!
3rdのソファは360度仕様で、どこから見ても美しい個性豊かなソファがそろっています。
店内のソファを試し比べていただいた中で特にU様に気に入っていただいたのが、3rdでも断トツの人気を誇る『sofa LATTICE』!

lattice

res01
『sofa LATTICE』は体圧分散素材「レスピール」という新素材ウレタンを座面に使用したソファです。
人の体温を感じて緩やかに沈み込む座面が体にかかる圧力を散らして、局部にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れない優れものです。

「しっかり体を支えてくれますね!」とご夫婦そろって気にいっていただきました。
「展示しているこのソファで良いので、できればすぐに欲しいのですが。」とU様。
じつはご自宅に近々お客様がいらっしゃるそうで、それまでにはリビングにソファが必要なのだそう。
ソファのお届けには通常1か月半から2ケ月の製作期間をいただいておりますが、そういうご事情でしたらと展示品をお届けすることに。
しかし、たまプラーザ店に展示してある『sofa LATTICE』は3人掛けサイズ(W:1920mm)。。。
U様のリビングにはちょっと大きめなのが気がかりでした。

そんなとき、奇跡的なタイミングで東戸塚店に『sofa LATTICE』の2人掛けサイズ(W:1760mm)が入荷しました!
さっそく写真を見ていただいたところ、生地の雰囲気をとても気に入って頂き、東戸塚店の『sofa LATTICE』をご購入いただくことに決まりました!
そして1週間ほどお時間をいただいてから、お届けしたソファがこちら!

004

003

「どこから見ても雰囲気の良いソファ」というご希望通りに後姿もばっちり!

配送時ご対応いただいた奥様に「やっとイメージ通りのリビングダイニングが出来ました!届くまでは心配でしたが、サイズもぴったりで部屋の雰囲気にマッチしたソファになって大満足です!!」と大変喜んでいただきました。

新しくなったリビングダイニングで、これまで以上に家族団欒を楽しんでもらえるとうれしいです!
U様ありがとうございました!

【sofa LATTICE2P:W1760 D800 H640/ウォールナット】

line1_3

ご家族3人でソファを見に来られたY様。
デザインから座り心地までそれぞれ個性が違うソファをお試しいただきました。
その中でもY様が気に入られたのが『sofa LATTICE』!

宇宙服にも使われている新素材ウレタン「レスピール」を使用した座面が、人の体温を感じて緩やかに沈み込み、体にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れません。
フレームが細めにデザインされているのでサイズに対して内寸を広めにとることができ、
広々とお座りいただける、3rdでも非常に人気のソファです。

lattice_back

横のラインを意識したデザインの中にバランスよく配置された縦の意匠が後姿を美しく演出します。
Y様もこの後姿を大変気に入ってくださいました。

あとはお部屋のサイズに合うかどうかがご心配ということなので
サイズ確認の為、その日はご帰宅なさいました。

後日、お部屋のサイズもばっちりお調べになってご来店。
通常W1760のところをY様のご自宅に合わせた特注サイズのW1550でおつくりしました。

生地はたまプラーザ店で展示していたウォッシャブルタイプのグリーンを気に入っていただいていましたが、生地サンプルをご覧になったところ「オレンジもいいね!」とお悩みに。。。

y03

グリーンとオレンジどちらが良いか悩む中、お嬢様に「どっちがいいかな?」と生地サンプルを見ていただくと「こっち!」と選ばれたので、オレンジに決定!(笑)

y001

Y様のお部屋のサイズにぴったりあった特注サイズの『sofa LATTICE』に大満足していただけました。

またご家族そろって遊びに来てくださいね。
Y様ありがとうございました!!

【sofa LATTICE2P(特注):W1550 D800 H820/ウォールナット】

2016.11.05

T邸 カウンター天板,カウンターチェア お届け

ご家族3人でご来店いただいたT様。
お店の雰囲気をとても気に入っていただき「マンションを購入した際に備え付けてあった人工大理石のカウンター天板をウォールナットの無垢板にしてイメージチェンジしたいのですが。」とのご相談をいただきました。

tamadsc_0295%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「一度、お部屋の雰囲気を見させていただけませんか? 資料を作成した上でご提案させていただきますので。」
そうお伝えして、後日ご自宅にご訪問することになりました。

さっそくカウンターの天板がどのようについているかチェック。

04

天板の付け替えは問題なくできそうです!
天板はご来店時に気に入って頂いたブリステーブルの雰囲気をそのままカウンターにすることにしました。

02

ブリステーブルに使われている天板は無垢材をふんだんに使用し、使い込む事で味わい深い艶が出て来ます。
天板の反り止めには“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使っているのが特徴ですが、今回は既存のカウンターに乗せるので、天板裏を彫り込んで、特注反り止め金物を埋め込んでいます。

05

これで反り対策はばっちり!
椅子に座ってゆったりと使えるように、サイズは以前のカウンター天板より奥行きを広く取ることにしました。

001

作業開始です。
まずは人工大理石の天板を外して。。。

002

新しい天板を設置!
もともとの天板との誤差で生まれた隙間はウォールナットの化粧板を取り付けることで美観を損なうことなく、ばっちり隠せました。

003

カウンター下の収納もそのまま生かすことで機能性も問題なし!

カウンターが決まったら、次はカウンターチェアですが。。。
高さ850mmのカウンターに合う既製品はなかなか見つかりません。
ご来店時「ヤードチェア」を大変気に入ってくださっていたT様。

img_chair_yard%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ヤードチェア」は3rdオリジナルチェアの4作目。
一見シンプルなデザインですが脚を細く、幕板を厚く、縦と横のラインにメリハリを利かせたデザイン。
後ろから見た時、背もたれの曲線と脚の陰影が美しく映えます。
低めの背もたれは無垢材の削りだしで、腰を優しく支えてくれます。

「ヤードチェアをベースにしたカウンターチェアを作りませんか?」というスタッフの提案にT様も大賛成!
ヤードチェアの持ち味を生かしたカウンターチェアが誕生しました!

004

特注のカウンターとの相性もGOOD!

お子様用のキッズチェア、「アップライト」もカウンターチェアと合わせてレザー張りの特注仕様に。

03

アップライトは工具不要で高さが変えられ、大人になるまで末永くお使いいただける優れもの。
ですがアップライトが対応しているのは一般的なダイニングテーブルの高さ700~750mmまで。
850mmのカウンターに並べるには少し高さが足りません。
さあ困った。。。

しかしこんな時でも柔軟に対応できるのがオーダーメードの何よりの強み。
そもそも子供椅子って設置された場所で使うのが前提であまり動かす必要がないんです。
なので。。。

005

強度を持たせた専用の台を作ってしまいました!

006

小さなお子様も一緒にご家族3人肩を並べて過ごせる快適なカウンターダイニングの完成です!

最初に訪問した際にT様は「自宅のリビングダイニングの使い方とイメージを変えて、もっと機能的にしたいのですが。。。」とお悩みでした。
「今お手持ちの家具でもレイアウトを変えることでだいぶ印象は変わりますよ。」と急遽レイアウトのお話になり、ご提案したプランは当初T様が「ここにソファを置くのは変かな~??」と迷っていた場所でした。

お届けはそれから約2か月後。
レイアウトが変更されたリビングダイニングに家具をお届けしました。
「勧めて頂いたとおりにレイアウトを変えてみました。部屋が広く見えるし、居心地もグッと良くなりました!!」と、とてもご満足いただけました!
家具の設置も完了したT邸は。。。

007

レイアウトも変えたことで、ソファからの見晴らしも最高!
開放感あふれるリビングダイニングになりました!

設置が終わり、帰ろうとしていたちょうどそのとき、奥様からご連絡を受けたご主人様がご帰宅。
お仕事中も、設置工事の進捗具合が気になっていたそうです(笑)。
新しく生まれ変わったリビングルームをご覧になったご主人様より「思っていた以上にすっきりと、イメージ通りのリビングダイニングになりました!また何かあったらよろしくお願いします!!」
と大変うれしいお言葉をいただきました。

是非またご家族3人で遊びに来てくださいね♪
T様ありがとうございました!

【特注カウンター:W1800 D900 H850/ウォールナット】
【特注カウンターチェア:/W400 D430 H720 SH570/ウォールナット】
【特注UPRIGHT高さ増し台:W460 D541 H150/ウォールナット】

2016.11.04

O邸_エクステンションテーブル_PEPE お届け

新居へ引っ越し予定のO様。
ダイニングテーブルを探して3rdのHPをご覧くださりご来店いただきました。

dsc_0013%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

O様のダイニングテーブルへのご要望は「来客時には大勢で囲めるテーブル!!」と、いうことで
『エクステンションテーブル』をご提案!

%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3_0022

『エクステンションテーブル』とは必要に応じて甲板の大きさを変えられるテーブルの事です。

dsc_0015%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

3rdでご提案のエクステンションテーブルは、テーブルの脚自体が外に広がり、天板を
2枚入れられるのでテーブルを伸ばした状態でも天板下の幅を広く取れるようにしています。

dsc_0016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
「そんなこともできるんですねー!ただテーブルを置く部屋の奥行が狭いから…」と
サイズ感を心配され一旦ご帰宅。ご検討頂く事に。。。

後日改めてお部屋の図面をご持参いただきました。

間取りを拝見すると、O様がご心配されていたダイニングテーブルの奥行は850で問題なく
部屋の全体感から素材はウォールナットに決めました!

椅子は旦那様と奥様で2脚のご用意。
店内の色々な椅子に座っていただいた結果『pepe chair』をお気に入りいただきました。

pepe
PePechairは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが
優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。

背もたれから脚まで丸いラインが続いているように見えますが、実は背もたれからアームへ続くラインは
断面が丸から四角へ変化しています。
肘を置きやすくしたり、立ち上がりのとき握りやすくするためのデザインです。
そして、アームから脚に向かって丸に戻っていきます。

座面が奥様にはちょっと高めだった為、脚をカットして丁度良い高さにしました。

奥様の椅子の高さに合わせてダイニングテーブルも高さを670でお造りし、使い易い高さにしました。

dsc_0176%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

実は寸法には食事をとる時に、食べやすい姿勢になる“差尺”というものがあります。
“差尺”とは、テーブルの天板までの高さと、椅子の座面までの高さの差の事。
何気なく使っているテーブルと椅子ですが、実は使いやすい差尺は決まっていて一般的に
差尺は27cm~30cm程度がいいと言われています。

o%e6%a7%98_interior_01_04

お届けは引っ越し当日の為少しバタバタしていましたが、テーブルの場所はしっかり確保してくださっていました。

%e5%ae%8c%e6%88%90_0175

「しっかり納まって安心しました。落ち着いたらリビングの方にも手をかけたいなぁ~。」と、
O様から嬉しいお言葉!
その時は是非またご相談ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

O様、ありがとうございました。

【pepe arm chair_W535 D540 SH390】
【エクステンションテーブル_W1000~1550 D850 H670】

たまプラーザ店

2016.10.28

W邸 ダイニングテーブル お届け

2青葉区のW様に特注ダイニングテーブルをお届けしました!

W様は、元々イメージしていたデザインをお持ちでしたので、
そちらを基にご希望のサイズや仕様をお聞きしていきました。

サイズについては、変形のテーブルだった事と、
引越も考えているのでなるべく大きいテーブルが欲しいとの事でしたので、
一度お伺いして適正サイズを見させていただくことになりました。
4ご自宅は正方形に近いキッチンダイニング。
実際に動線を確認していただきながらマックスでつくれるサイズ、W1750×D1300をご提案させていただきました。

素材は、白で統一されたお部屋に合わせてメープル材で製作する事に!
メープル材は、これからの紅葉の季節に活躍するカエデの木。73rdではハードメープルを使用し、
主にカナダや北米の厳しい寒さの中で育っています。

導管の細い散孔材で白みがかった色ときめ細かい木目が特徴的で、
シンプルなデザインによく合い、どんな空間にも自然に溶け込んでくれます。
絹の様な光沢をもつ木肌から「木の真珠」と言われる程。。。。
上品な見た目から材の重さも軽いかと思いきや、、、
実際の所は広葉樹の中でも比重が高く重い木材なんです!
衝撃や摩擦に強いため、ボーリング場のレーンなどにも使用されています。
そんなギャップも魅力的です〜っっっ

サイズと素材が決定し、その後はメール等で製作図面を見ていただきながらお打ち合わせを重ねていきました。
変形の天板だった為、図面だけでは曲面の形状のイメージがなかなか付きづらい、、、、
そこで実寸大の型紙を作成してお店でみていただき、W様のイメージに合わせてR形状を調整しました。8脚は、楕円の3本脚。
脚の位置は職人にお任せいただきました。
脚を内側に入れ過ぎてしまうとテーブルの端に力を入れた時に倒れてしまう危険性等があります。
(天板自体とても重いのでそうそう倒れませんが、念には念を入れて、、、、!)
なるべく内側にいれつつ、脚の角度を天板の頂点へ向けて設置しました。1
どっっっしりと重いです!
ですが、脚が楕円形で内側に入れているのもあり、
見た目の重たさは感じずスッキリと納まりました◎

同時に注文していたという椅子ともぴったり^^
W様の要望がいっぱい詰まったダイニングテーブルになりましたね!

また何かありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ!
ありがとうございました!

たまプラーザ店

【特注DINING TABLE:W1750 D750~1300 H750/MAPLE】

2016.10.24

K邸 キッチンボード お届け

「冷蔵庫を大きいものに買い替えたので、キッチンの中がなんだか狭くなってしまって。。。レイアウトを替えたいんだけどできるかしら?」とご相談をいただいたK様。
ご近所なので、すぐに現状を見せていただくことになりました。

現場を見せていただきましたが、冷蔵庫の位置を変更するのはちょっと無理がありそう。。。
一度、持ち帰ってプラン考えてみますね。とお話したところ「それなら一緒にカウンターもお願いします。キッチンカウンターが大きすぎて、出入りするのにちょっと邪魔だなと思っているの。なんとかなるかしら?」とご相談をいただきました。

収納力は減らさずに、工事はなるべく最小限で済ませたい。とのご希望を受け、ご提案したのは新たにカウンターを作り直すプランでした。
カウンターは元のものよりも60cm小さくし、収納力を確保するために上部に吊り戸棚を設置します。
これなら冷蔵庫を移動させることもなく、動線をしっかり確保することができます。

素材や色は「個性的でかわいい感じで!」との事で、色のついたポリ合板を材料に使用することになりました。
天板と木口はメープル材にし、配色はパターンをいくつか作りK様に選んでいただきました。

01

仕様が決まり、工事に取り掛かります。
まずは既存のカウンターの撤去からですが、これがなかなか苦労しました(笑)!

0001

カウンターをはずしてみると、フローリングの張っていないむき出しの床が。
「似たような素材で探すよりも、思い切って質感まで変えた方が面白そうね!」との事で、新しい床は石目調のタイル張りを選ばれています。

0002

床が有る場所と無い場所の水平レベルを出すため慎重に下地作り。
接着剤を塗布しタイル張り完了!

004

まずは下台から設置をします。
元々あったカウンターの天板位置に、新しい天板をはめ込みます。
ここは採寸の時、とっても気を使いました(笑)。

0003

新しい天板がぴったりはまり、ほっと一安心!
下台の壁側にはダイニング側に開く扉の中には電源を確保するための配線口が開けてあります。

007

吊り戸棚を支えるため、ブラウンに着色した鉄のパーツをアクセントに入れました。
上部はキッチン側からしか開きませんが、下台はキッチン側とダイニング側の両方から使える仕様にしています。
取り皿やグラスなど、キッチンへ回らなくてもサッと取り出せとっても便利!

005

左:キッチン側から見たところ  右:ダイニング側から見たところ

001

キッチン側にはアクセントに淡い水色を。ダイニング側のアクセントは淡いグリーンのポリ合板を使用しています。

仕上げに吊り棚を固定し、キッチン側には壁との隙間を埋めるためのコーキングをして完了です!

0004

完成を楽しみにしていただいていたK様。
「とっても満足です!」と嬉しいお言葉をいただきました!

また何かございましたらお気軽にご相談くださいね。
K様 ありがとうございました!

008

【キッチンカウンター:下台 W1050×D450×H1100】
【キッチンカウンター:上台 W1050×D350×H450】

たまプラーザ店

003

2016.10.23

新商品入荷のお知らせ!!

fene_t_03
鉄と天然木を組み合わせた3rdの”Fene(フェネ)”シリーズに新しい商品が加わりました!!

“Fene(フェネ)”シリーズはお客様の鉄脚ベンチのご依頼から始まり、サイドボード、ダイニングテーブルとシリーズ化していきました!
fene_004Fene Sideboard w.1600 x d.450 x h.850 ¥350,000(税別)
Fene Diningtable w.1600 x d.870 x h.700 ¥280,000(税別)
Fene Bench w.1300 x d.400 x h.425 ¥250,000(税別)
※素材,サイズ等オーダー可

そして今回は鉄のT字脚を製作しました!
T字脚ってなに!?と思う方もいらっしゃると思いますので少しご説明させていただきます。
天板をのせるだけで使えるテーブルの脚で、脚を横に倒すと座卓にもなるすぐれもの!!
大人数の来客の際は座卓にして、みんなでワイワイテーブルを囲むことができます。
天板と脚は連結していないのでダイニングテーブル、座卓にする際の工具なども不要!!
またテーブルの高さが変わる事で目線がかわるので空間を広く見せることもできおススメです!!!

今までの3rdの天然木のT字脚がこちら!
t%e5%ad%97%e8%84%9aこちらが新たに製作した鉄のT字脚!!
fene_01-1天然木のものよりも、線が細く、すっきりとシャープなイメージになりました。
またアジャスターを上下に入れてあるので安定感抜群です!!
fene_05-1Fene Iron(T字脚)w.700 × d.310 × h.660 ¥80,000(税別)

木の優しい温もりはそのままに鉄の異素材感を加えたことで、お互いを引き立て合う、絶妙な素材使いの家具ができました。
天然木も鉄も使用用途は同じですが、お部屋の雰囲気にあわせて選んで頂く事が出来ます。

気になる方は、たまプラーザ店に展示がありますので、ぜひこの機会にお立ち寄りください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております!!

3rdスタッフ一同

2016.10.18

K邸 トータルコーディネート お届け

お引越のご予定があったK様。
ダイニングセットやソファなど、トータルでお探しでした。

k_01

初日は奥様とお子様だけでのご来店。
お部屋の図面をお持ちではなかったので、ざっくりな間取りやレイアウトをお伺いして、お店の商品を見て頂きました。

k_02

後日、メールで図面とご新居の写真をもらって本格的にプランニング!!
お好みの方をお選び頂けるように“2パターン”のプランをご用意しました。

K07

その後、お店にご家族お揃いでご来店いただき、ご主人にも椅子やソファを色々と座り比べていただきました。

k_03

ダイニングのテーブルは質感についても詳しくご説明させていただいた上でお選びいただきました。
3rdの天板には木の優しいぬくもり・質感は残しつつも、水や油に耐えられるようなウレタン仕上げにしています。
水拭きできるので日頃のメンテナンスは楽々♪
ジュースやお醤油をこぼしたときの色シミやグラスの輪染みなどの心配もなくお使いいただけます。

丸テーブルかシンプルな長方形のテーブルで悩みましたが、今後向きを変えたり、レイアウトがしやすいということもあり長方形の『KNOT TABLE』に決定!

7

『KNOT TABLE』は天板の厚さが26mmと薄目なデザイン。
木の表情を楽しんで頂くために、節をそのまま残してあります。
構造としては板の裏にステンレスの反り止めを入れることで、木の反りを抑制。
天板下に幕板がないのでスッキリとした仕上がりです。

続いてダイニングチェア。
奥様にはご来店当初より『ヤードチェア』の腰あたりを大変お気に入いただいており、それにご主人もご納得。
と、いうことで『ヤードチェア』で4脚揃えました。

k_04

張り地は2脚ずつで替えて、落ち着いた色合いのマスタードイエローとグリーン。
同じ椅子でも張り生地を変えることで違った表情をお楽しみいただけます。

k_05

ソファは“スクエア”と“ベイス”で悩みました。

basesquare

この二つのソファ、デザインは似ていても、奥行きと高さ感が違います。
何度もお座りいただき、かなり迷われましたが『スクエア』に決定!

張り地は、アクアクリーン!
濡れたタオルで拭けば汚れを落とすことができる特殊な加工を施した生地なので清掃性に優れていて、尚且つ丈夫。
お色は青系をみていて、落ち着いた色のブルーが目に止まりました。

k_06

リビングテーブルはシンプルなデザインのヘラに決まり!スクエアとの相性もぴったりです。
座卓としても使用出来ればとの事で、お店で実際に座って体感していただきました。
棚もついてるのでちょっとした収納もできて機能性も抜群です。

k_07

窓は既存のカーテンレールを外しバーチカルブラインドですっきりキレイに仕上げました。

k_08

トータルでお届け完了!

k_09

納品時は階段の幅が思ったより狭く、ソファはアームを外して納品!
男性スタッフが力を合わせ、無事に納める事ができました。。。
K様ご夫妻はいらっしゃらなかったのですが、後日御礼のお電話をいただきました。

K様、快適にお過ごしいただけてますでしょうか?
ありがとうございました!!!

【Knot table:W1700 D850 H700】
【YARD Chair:W460 D500 H700 SH420】
【SQARE:W2000 D900 H700】
【Hella Living Table:W1000 D450 H350】
【vertical blind:W1830 H2000/W1600 H2000】

たまプラーザ店

2016.10.16

U邸 トータルコーディネート

新居購入に合わせて家具を探しに東戸塚店へご来店下さったU様。
「いろんなお店を見て回ってはいるけど、そもそも部屋をどう使おうか迷っているんです…」
ご主人はお店を見まわし「こんなのが入ったらなあ」と気に入って頂いたのが壁面収納でした。
そこで、新居の大きさ/部屋割り/ライフスタイルなどをお伺いし、大よその間取りからレイアウトをご提案。
「今度図面を持ってきます!」と後日詳しくレイアウトプランを立てることになりました。

後日図面を持ってきていただいたU様。「もともとは壁面収納考えていたんだけど、まず必要な物を考えたらダイニングセットからかなあと思って。」
ダイニングは家族同士が顔を見合わせて家族が向き合う大切な場所です。
3rdではもっとも重要な家具として位置づけをしているほど。

img_table_02

テーブルは3rd工場長山下谷のデザインのaffable tableを気に入っていただきました。
天板厚30mmから面取りをしてあるため、重たい印象を受けず、全体に丸みのあるデザインになっています。

テーブルのサイズをどうするか悩んでいると、「実はいいなあと一目惚れしたソファがあって!」とご主人はたまプラーザに展示してあったsofa ampleが気に入ったご様子でした。

ample_web

「これを部屋に入れたいんだよね!」
アンプルはサイズが大きいため最初に提案したテーブルの大きさ次第では生活動線を邪魔してしまうかも…と、お部屋の図面とにらめっこ。

2591_01

「こんなレイアウトはどうでしょうか。」テーブル長手をカウンターにつけて置くレイアウトをご提案。
ampleも置けてお部屋自体も全体が窮屈に見えないようにしました。
普段は2人でお食事されるU様ですが、お客様が来たらソファとテーブルの向きを変えれば、大人数でも対応できます。
チェアは座り心地と形状からセルボに決定!セルボは無垢材を使用していますが驚きの軽さが特徴です。
生地はアイボリーで優しい印象に。

2591_02

ダイニングセットとソファが決定すると、ご主人は「やっぱり壁面収納も入れたいなあ」とのこと。
ソファのサイズが大きいタイプになったため壁面を壁いっぱいにいれると圧迫感がでるおそれが…
家具は道具として使用するものですので、お部屋に対して効率の良いものを選んでいただくことで、長くストレスなく愛用していただけます。
するとご主人「そうですね、自分の部屋に合うぴったりのTVボードは何かないかな。」ということで、TVボードは BLISS TVboard をご提案しました。

2591_03

「実はもう一部屋こだわりたいところが…」とご相談いただいたのがベッドルーム。
ご主人は「寝る時に腕を上にあげる癖があるんです(笑)」
ならば!ということで特注でお作りしました。

2591_04

ベッドの頭の上に空間をつくることで腕をぶつけることなく快適な睡眠ができます!
照明を仕込み、寝る前のちょっとした読書の時間なども快適に過ごして頂けるデザインに。
セミダブルとシングルでセパレートでも使用できるようになっています。

2591_05

全てのお届けが終わると「理想の空間になって本当によかった!」とお喜び頂けました!
U様ありがとうございました!ベッドの寝心地はその後いかがでしょうか^^?

東戸塚店

【AFFABLE TABLE_W1400×D850×H690】
【cervo arm chair_W510×D570×SH420】
【sofa ample_W2100×D1000×H800】
【特注TVボード_W1800×D500×H500】
【BED SD_W1200×D2200×H900】
【BED S_W1000×D2200×H900】etc

2016.09.29

D様 ダイニングセットお届け

戸建てにお引越し予定だったD様。

設計の段階からちょくちょくお店に顔を出していただき
家具をご覧になられていました。
tamaDSC_0240
いよいよお引越しが近づいて来たところで
お部屋のレイアウトから話し合っていきました。
K07
D様は色々ご覧になられた中で、ウォールナットの素材感
3rd自慢の家具の仕上げをとても気に入ってくださっていました。
基本の仕上げは水に強いウレタン仕上げ。
艶が出すぎないようマットな仕上げにし、木の質感が分かるようにしています。
dsc_0516%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ウォールナットは北アメリカやカナダで産出されており、
チークやマホガニーと共に世界三大銘木の一つに数えられます。
木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、狂いが少なく加工性や着色性も良いといわれています。
落ち着いた色合いと重厚な木目から、高級家具材として人気が高い木材です。dsc_0060%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
まずは、お部屋のメインになるダイニングテーブル!!
D様のご希望で耳付板、TRADITION EXに決定!
幅は大きめのW2000の板で、存在感は抜群です。dsc_0061%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
天板が薄く幅が大きいので中脚を入れてたわみを防止しました。
木は勿論ウォールナット。
dsc_0066%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ウォールナットの特徴として耳(辺材)の部分は色味が薄くなりますが
D様のこだわりで耳にも補色をして全体的に濃いめの色味にしました。
dsc_0508%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
続いて、ダイニングの椅子選び。
展示の椅子を色々と座り比べていただいたところ、
ご夫婦共にPEPEチェアをお気に入りいただきました!
pepe
PePeチェアは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが
優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。
座面は合皮のblackで6脚揃えました。
水拭きできるのでお手入れもラクラクです。
dsc_0514%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
D様、新居で快適にすごされていますでしょうか?
是非また遊びに来てください~♬♪
ありがとうございました。

【TRADITION EX Dining Table_W2000×D900~950×H700】
【Pepe Chair_W535×D550×H770(SH425)】

たまプラーザ店

2016.09.25

K様 Feneダイニングテーブル(棚板付き) Arcoチェア お届け

青葉区にお住まいのK様へダイニングセットをお届け致しました。
t2049_0115%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
K様は以前“暮らしの健康診断”でプランニングをさせていただいた際
ご提案のプランを気に入っていただき、徐々に家具を揃えてくださっています。

これまでに、ソファ、AVボード、サイドボードをお届けしていました。
以前のブログ
dsc_0112%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
今回はダイニングテーブルを買い替えようとご来店いただきました。
ご来店当初からご主人に気に入っていただいていたトラディションEXに決定!
脚の形状は店内の展示の中からFeneをお気に入りいただきました。
fene_101
Feneは、3rdの得意とする木の優しい温もりはそのままに、鉄と天然木を組み合わせたシリーズ。
K様にお選びいただいた耳付き板に、オリジナルでデザインした鉄脚を組み合せて、
モダンなお部屋にもカジュアルなお部屋にも合うテーブルです!

ダイニングテーブルが決まったところで
   K様「マルチテーブルとして使いたいんですが、
      いざ食事の時にテーブルの上の物を簡単にどかせるスペースが欲しい」とのご要望。
そこで、
スタッフ「であれば、テーブルの下に棚板をつけてはいかがですか?!」とご提案。
   K様「それが出来るなら完璧ですね!お願いします!」
と、棚付きのFeneダイニングテーブルにすることにしました。
t2049_0128%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
さらに
K様「ダイニングテーブルに合わせる椅子も欲しいんです」
ということで、店内に展示してある数ある椅子を座り比べて頂きました。
K様は全ての椅子を座り比べると
「やっぱり最初から気になっていたこれがいいかな」
と、椅子はアルコチェアで決定!!
%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%80%80%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc
アルコチェアは、
弓を張ったような大きな曲線が特徴の椅子。
座面には板を使用しておらず、ダイメトロールという弾力性のある生地を使用しているので
座り心地はもっちりと柔らかです。
更に木部は無垢材を使用しているにも関わらずとても軽い!
片手で移動できるのでお掃除もしやすいです。

座面は以前ご購入のラティスに合わせてネイビーに決まり!
色を合わせたことでお部屋に統一感がでました。
t2049_0127%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
お届けの際、ご家族お揃いで見守って頂きました。
設置が無事に終わると、
「3rdのショールームみたい!素敵な空間になってとっても嬉しいです!」
と大変お喜びいただきました。
t2049_0121%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
以前お届けした家具達も経年変化でいい具合に馴染んできていて、
今回新たにお届けした家具達もライフスタイルにとけ込んでいってくれました。

また何かございましたら、是非お気軽にご相談いただければと思います!

K様 ありがとうございました。

【Fene Dining Table_W1600×D900×H700】
【Arco Chair_W480×D560×H790(SH420)】

たまプラーザ店

2016.09.18

N様_ADラウンンドテーブル_ADチェアお届け!

ダイニングセットの買い替えをご検討されご来店いただいたN様。

N様には初めて3rdにご来店いただいた際に
お店の雰囲気を気に入っていただいておりました。
pict_shop_tamaplaza%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
奥様のご希望は丸テーブル!!

おおよそのデザインイメージはあったそうですが、
展示してあったADラウンドテーブルを一目見て、
「このデザイン素敵ですね!」とお気に入りいただきました。
img_ad-table_07%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcADラウンドテーブルは、木材を贅沢に使った削り出しによる天板と、
脚部は立体感のある構造で今までにない存在感で、自然のぬくもりを感じられるデザインのテーブルです。

img_ad-chair_03%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc椅子はADチェアに決まり!
座ったときの腰当たりや肘の置き位置の高さが絶妙なバランス。
深くなりすぎない奥行き感と、腰を支えてくれる背もたれから、
流れるように少しだけ前に突き出したアームが程良く身体を包んでくれます。
N様にはこの腰当たりの心地よさを気に入っていただきました。
職人の優しさと力強さを感じ、お尻当たりも計算された板座は耐久性も抜群です。

dsc_0560%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
今回悩みどころだったのが、サイズ感。
なるべく大きいものがご希望でしたが、スペースは限られていました。

そこで、実際に展示品をご自宅にお持ちし、体感していただくことにしました。

すると、展示品のφ1150がぴったり!!

このサイズで製作する事にしました。
素材は、床や周りの家具に合わせてウォールナットにしました。
dsc_0558%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ラウンドテーブルの曲線にADチェアの背もたれの曲線が4脚揃い、
優しくとても素敵な感じになりました。
dsc_0562%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

今まで使用していたテーブルは、N様のお母様のご自宅へ移動させ
今後もご使用頂くことになりました。

ADラウンドテーブル、ADchairがN様ご家族に加わり
これから末永くかわいがって頂けると嬉しいです。

【AD round table:φ1150 H:700】
【AD chair:W555 D480 H680 SH420】

たまプラーザ店

2016.09.12

I邸_暮らしの健康診断 トータルコーディネート

引っ越し先で暮らし始めてみたら、持ってきた家具の置き場がわからなくてお部屋がスッキリしない…
レイアウトがわからなくなってしまったし、何が要らなくて何を揃えればいいのかもよくわからない…
そんなお悩みを抱えていらっしゃる皆さま!
『暮らしの健康診断』してみませんか?

2617_11-1

3rdでは『暮らしの健康診断』を不定期にて実施しております。
実際に今暮らしていらっしゃるお部屋を拝見させて頂き、現在使っている家具の配置、買い変えたい家具、コーディネート等を¥30,000でご提案致します。

新婚さんのI様ご夫婦は、お部屋のレイアウトのご相談で東戸塚店にご来店いただきました。
お話しをお伺いすると、お互いに持ち寄った家具の配置に困り、お部屋の中がまとまらないとのこと…
そこで、『暮らしの健康診断』をご提案!
事前にお部屋のお写真と図面を頂き、レイアウトをプランニングしてご訪問することになりました。

2617_03

2617_04

お宅へお邪魔すると、やはり物が多いという印象でした。
「家具を全て新しく買い変えようかとも思ったんですけど、思い入れのある家具なんかもあって…」
そこで、まず残したいと思う家具をピックアップしてもらいました。
I様のご希望はモダンでスッキリとしたお部屋にしたい!ということでしたので、イメージに合う家具をご提案。

2617_05

ダイニングテーブルはラウンド型にすることで空間圧迫度を無くしました。
こちらのダイニングテーブル、椅子がテーブルの中にぴったり入る珍しいデザイン!

2617_09

以前ソファが配置してあった場所にはTVボードを新設!
3rdのTVボードはシンプルなデザインの中にも、コード類がすっきりまとまり壁にピッタリくっつけられるような仕組みを施しています。ソファからゆったりくつろぎながら、TVを見られるようなレイアウトに変更しました。
ソファの前にはHELLA LIVING TABLEとパッチワークラグでリビングの空間を引き締まった印象に。
カーテンもバーチカルブラインドに変更。窓の周りのボリューム感を抑え、やわらかい光を取りこんでくれます!

2617_01

「他の場所も悩んでいる所があって…」と、見せて頂いたのが納戸でした。
納戸のなかに棚がないため、簡易的な棚を買ってきて置いているが使いにくいと困っていらっしゃいました。
さらに納戸の形状が間口が狭く、懐が広い構造になっていて、空間をうまく使えていない状況…

そこで納戸のリフォームをご提案!中に棚を新しく取り付けました!
今まで使用していた簡易棚はキッチン下の収納にぴったり納まってくれたのでそちらに移動。せっかく買ったものですから、そちらも有効に使います^^

2617_10

「こんなにも見違えるようになってビックリです!また違うお部屋もお願いしようかな。」とお喜び頂きました!

I様ありがとうございました!また困ったことがございましたらご相談くださいね!

こんなお部屋にしたい!というイメージはあるけれど、レイアウトに困ったりどこで選べばいいかわからない…とお悩みの方。是非お気軽に3rdへご相談に来てみてください^^
一緒に理想の空間にしていきましょう!

東戸塚店

【特注TVボード_W2000×D500×H500】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】
【PINETTE SET_φ1050×H240】
【WORK SHOP LAMP_φ350×H240】etc…

2016.09.11

U様、T様 ベイスお届け!

今回は3rdでも人気のソファ
“Base”をお届けした実例を2軒ご紹介します!

1軒目は、中区にお住いのU様。
U様は、以前ダイニングセットとTVボードをお届けしています。
以前のブログはこちら→2011.06.28 / 2011.10.17

DSC_0174
“Base”は、硬めのクッションでしっかり身体を支えてくれるソファです。
座面の奥側に角度をつけることで、前に滑り出そうとする下半身を守り”ちゃんと座る”をコンセプトにしたソファで、
腰クッションをはずせば奥行きが63cm位ある為、あぐらをかける程の広さがあります。
DSC_0172
幅広のウッドアームはサイドテーブル代わりにも!
また棚も付いているので本や小物置きとしても使えます。

すっかり、ご自宅に馴染んでいますね。
U様ソファでゆったりお過ごしいただけてますでしょうか?
DSC_0181

bou

2軒目は、埼玉県にお住いのT様へお届け致しました。
ご新居へのお引越を機にソファをお探しでベイスをお気に入りいただきました。
DSC_0060のコピー
ソファ生地は‘アクアクリーン’シリーズで張る事に!
aquq-clean
‘アクアクリーン’とは
繊維を目に見えない分子皮膜でおおい、汚れが布地に浸透するのを防いでくれる加工を施した生地。
濡れたタオルで拭けば汚れを落とすことができる特殊な加工を施した生地です。
何重にもコーティング加工された合成繊維のお陰で、ループした生地にはペットの爪も通らず、
生地が破れ出てしまう事はありません!
また、テクノロジーセーフフロントで全てのダニやバクテリアや菌を寄せ付けず
生地を可能な限りきれいな状態に保つ手助けをしてくれます。

その為、アレルギーをお持ちの方や、小さなお子様、ペットのいる方には特におススメです。

また、カラーバリエーションも豊富です!
carabuU様とT様は、ブラックの生地でお届けしました。
肘のウォールナットとも相性がよく、重厚感がでます。

DSC_0064のコピー
オットマンとセットでご使用されれば、
脚を伸ばせてより「くつろぎ」「やすらぎ」を感じられますね。

ご使用感はいかがでしょうか?
DSC_0068のコピー
U様、T様ありがとうございました。

【Sofa Base:W2150 D950 H740 SH390】

3rdでは、座り心地やデザインの違うソファをそれぞれご用意し、
お客様のお好みやライフスタイルにあったものをご提案しています。
気になるソファなどありましたらお気軽にショップまでお問い合わせ下さいませ!!

たまプラーザ店

2016.08.27

F邸 ダイニングセット お届け

「ダイニングテーブルをさがしているんです。」と、3rdにご来店くださったF様。
すぐに気に入っていただいたのが、お店にずらりと並ぶトラディションシリーズ!

一枚板

トラディションテーブルとは、樹皮がついていた部分を残したテーブルのことで、
いわゆる耳付きといわれているものです。
通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、無垢材の象徴になり、「樹」本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。
F様にお気に入りいただいたのはウォールナットの板。
同じ樹種でも木目や色目が違います!

そこで、気になった板を実際にテーブルのように置いてじっくり見比べて頂きました。

ダイニングテーブル

ご検討される為、
その日は一旦ご帰宅。。。

後日、「前回気になってた板まだありますか!?」と、再度ご来店頂きました。

ちょうどF様が気になってた板がまだ残っていたので、再び木目の感じを見ていただき、やはりこの板に決定!!

脚は柔らかい感じにしたいとのご要望でしたので、丸脚で先を絞った仕様にしました。

○脚
反り止めとして幕板の代わりにステンレスのプレートを埋め込み、脚の接続にはレッグジョイントを使用しているので、テーブル下の空間を最大限に活かすことができます。
とてもシンプルでスッキリとしたデザインになりました!

DSC_0119のコピー

イスはアルコとぺぺチェアで決まり!

pepe-arm-chairのコピーのコピー

アルコは弓を張ったような曲線が美しい形です。
横から出入りがしやすい形なので、椅子の引き幅を大きくとる必要がなく使い勝手も◎。
座面にダイメトロールを使用しており弾力のある座り心地です。

ぺぺチェアは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。

F様はお尻当たりをもう少しソフトにしたいとのご要望から、クッションを厚めにふんわりと仕上げました。

1992_0013のコピー
すべて完成し、いざ納品!
1992_0016,のコピー

いいですね〜!と、大変喜んでいただきました。
イスの厚みも最高です!と、うれしいお言葉。

1992_0015のコピー

3rdのダイニングセットでゆったりお食事を楽しめていますか?
是非、感想を聞かせに、遊びに来てください。

たまプラーザ店
[TRADITION TABLE:W1600 D880 H695 /ウォールナット]
[アルコチェア:W480,D560,H790,SH420/ウォールナット]
[PEPEチェア:W535,D550,H770,SH420/ウォールナット]

2016.08.25

S邸 デスクお届け

青葉区のS様にデスクをお届けしました!
1
奥様が勉強する為にご使用されるとの事で、お店では実例写真や展示品をご覧いただき、
実際にお伺いさせて頂きました。

デスクへのご要望としては
①参考書を沢山しまいたい。
②文房具を収納する場所が必要。
③引出しが多めに欲しい。    
DSC_0233のコピー
そこで、お店の展示にもある、GROW DESKを基に製作する事になりました。
desk_01.1
素材はお部屋の雰囲気に合わせてチェリーに!

チェリーの素材は、経年で色が大きく変化していきます。
初めは白木に近い桃色をしている表面が、少しずつ味わいを増していき、
時を経る毎にきれいな飴色に変わっていきます。
cherry 経年変化
淡く優しい木目で、すべすべとした滑らかな肌触りなのも魅力の一つです。
DSC_0238のコピー
デスクには、照明なども置けるよう天板に移設のコンセントを設置。
元のコンセントがベッドに隠れていたので、
台輪に移設コンセントも設けて使いやすいようにしました。
DSC_0235のコピー
勉強熱心な奥様。
収納力はいかがでしょうか?
これから沢山3rdのデスクをご使用頂けると嬉しいです。

たまプラーザ店

[DESK:W1600 D650 H700/チェリー]

2016.08.22

A邸_knot table お届け

「引っ越しを機に新居にダイニングテーブルが欲しくて探しているんです」とご来店頂いたA様。
お話しを伺うと、サイズもどのくらいがいいのかいまいちわからない…とお悩みでした。

2563_02

そこで、まずお部屋のレイアウトを確認していきどのサイズが適正かを出していきました。
ダイニングテーブルを置く位置はカウンター前とのことでしたので、
・カウンターから掃出しまでの距離
・カウンターの長さ
・リビングに向けての動線
・照明の位置
などを考慮してW1600に決定!

2563_03

ダイニングテーブルの形状は店内に展示のあった『knot table』を気に入ってくださいました。
『knot table』は天板の厚さが26mmと薄目なデザイン。木の表情を楽しんで頂くために、節をそのまま残します。
構造としては板の裏にステンレスの反り止めを入れることで、木の反りを抑制。脚は取り外し可能なレッグジョイントになっています!

2365_04[1]

「色は明るめがいいなあと考えているんですが…」
ということでしたので、木材サンプルをお持ちし見て頂きました。
「この種類が家には合いそう!」とA様が選んだのは『ナラ』でした。
『knot table』通常ウォールナットのみのお作りになりますが、今回は特別仕様で『ナラ』で制作する事に!

2563_04

ここで少し『ナラ材』の豆知識♪
特徴としては、どんぐりのなる木としても日本人に親しまれている木材です。
強くて耐久性に優れていること、水分の透過性の悪さを利用し、ウイスキーの熟成樽としても用いられているんですよ!
今回は柾目でテーブルをお作りしたので、節のない仕上がりになりました!

2563_01

お届けすると、サイズ感もバッチリ^^
奥さまがとても喜んでくださったのが印象的でした!

A様ありがとうございました!
またお店にも遊びに来てくださいね!

東戸塚店

【knot table_W1600×D850×H700】

2016.08.21

Y邸_特注ベンチ HELLA LIVING TABLEお届け

東京都中野区からわざわざご来店頂いたY様。
「ダイニングセットに合うベンチが欲しいんです。」とご相談くださいました。
もともとHPやブログを見て下さっていたので、ベンチの仕様についてもイメージは出来ていらっしゃいました。
一緒にブログを見てみると「このクッション式のベンチがいいなあと思っていて。」ということでしたので、
おおよそのデザインを決定!

2548_01

次はベンチのサイズ。
座面の奥行は椅子のように傾斜角度をつける必要がないため、椅子よりも少し小さめに作ります。
ベンチを作る際注意したいのが、ベンチとテーブルを同じ幅で作ってしまっては使いにくいというところ。
Y様が使用しているダイニングテーブルの脚の内寸から、適正なサイズを出していきました。

2548_02

サイズが決まるとあとは素材を決めていきます。
クッションの色はどのようにしましょうか、とお伺いしたところ、
「今使っている椅子に合わせて、黒のレザーにしたいんです!」とのことでした。
サンプルをお持ちして実際に見てもらうと一発OK!
木枠も椅子に合わせてウォールナットで作る事に決まりました。

2548_03

お話しを進めていくと
「そういえば、家にリビングテーブルがないんです」と、Y様。
店内をご覧頂いて、気に入って頂いたのがHELLA LIVING TABLEでした。
サイズは展示してある商品と同じでお作りすることに!

2548_04

後日、ベンチとHELLA LIVING TABLEをお届けすると、お部屋にも違和感なく溶け込んでくれました。
これから長く愛用して頂けることを期待しております!

Y様ありがとうございました^^

【特注ベンチ_W1400×D420×H410】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】

東戸塚店