オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.04.21

O邸 壁面収納、ソファ、デュエットシェード お届け

たまプラーザ店のお近くにお住まいのO様、「前から気になっていたの」と通りがかりにお立ち寄りいただきました。
店内の壁面収納をご覧頂いて「こんなのが家でもできたら素敵ね…」と一言。
3rdではオーダーメイドが強みですのでどんなお部屋にもぴったりお作り出来ます!
後日ご主人様とご一緒にご来店くださいました。
図面やお部屋のお写真、使ってるものをお伺いしてデザインを絵にしてみると、とても気に入っていただきました。
普段家ではTVを多く見ないO様のために、引き戸でTVを隠せるデザインに。

壁いっぱいに作る事で、統一感もでますし収納力も抜群です^^
大きい家具の搬入は家具を分割して作り、設置場所で組み上げていきます。

天井に梁がある部分はもちろんぴったりに収まるように仕上げていきますよ!

どんどん組み上がって行くO様特注壁面収納!最後の仕上げはフィラー作業です。
フィラー作業とは、設計の際あらかじめ数ミリ小さく家具を設計し、最後に数ミリの隙間を埋めていく作業になります。
綺麗に収まるように細かい所こそ丁寧に…!

まる一日作業で完成した壁面収納がこちらです!


シンメトリーのデザインはシンプルですが飽きのこないとても使いやすいデザインです。
家具自体に開口を設けて、コンセントを内部で取り回します。
コードが気になるルーターなどはひとつの場所に集約するととってもすっきり!

空間を統一させたい!という事で、ソファとブラインドもご要望いただきました。
ソファはO様がご来店くださった際にとても気に入って頂いた『sofa SURF』。
フェザータイプなので体をふんわりと包み込んでくれます。
ウォールナットの木枠にアイボリーの生地でやさしい雰囲気に。

ブラインドはハンターダグラスのプライバシービュータイプ!
上下で違う生地を選ぶことができ、O様の場合ブラインド上部はレース生地、下部は不透明な生地になっているので、外からの目を気にせず明かりをしっかり取りこめます◎

すべてのお届けが終わり「お部屋がすっきりしました!」とお喜びいただきました。
後日ソファに差し込むプラグテーブルも見に来て下さりありがとうございます^^お部屋の居心地はいかがでしょうか。
O様ありがとうございました!

【特注壁面収納_W3640×D500/400×H2445】
【duette shade プライバシービュー】
【sofaSURF_W1800×D850×H790】
【sofaSURF OT_W580×D680×H400】

2017.04.17

I邸 壁面収納、カウンターボードお届け

お住まいのリビングとキッチンに収納家具を…とたまプラーザ店へご来店下さったI様。
圧迫感のないすっきりとした家具をご要望でした。
お店に展示してある壁面収納をご覧いただき、「こんなのが出来たら素敵ですね!」ということで、I様のライフスタイルに合わせた壁面収納をお作りすることになりました!

実際にご自宅へお伺いさせて頂き、採寸をしながらI様のご要望に合わせてその場でデザインをあげていきました。

エコカラット壁(湿度維持タイル壁)を埋めるのはもったいないので、その部分は中心にシンメトリーのデザインに。梁やパイプスペースなどに干渉しない様気を付けて設計をしていきます。
写真向かって左側にはインターホンがあったので、そちらは隠さずにスペースをあけてあります。
I様はダイニングテーブルからテレビを見られるとの事でしたので、TVボードの高さは通常よりも少し高めのH800設定に。
収納力抜群の仕上がりです!!

家具に開口を設けてコード類の取回しを家具内で完結できるようになっています。

キッチンのカウンターボードには、ゴミ箱や、炊飯器などを見えないように収納するよう設計しました。
わんちゃんを飼っていらっしゃるI様、ドッグフードの収納スペースも設けています!

壁面収納、キッチン収納どちらもお部屋の色に合わせて白のポリ材で制作いたしました。
I様にも大変喜んで下さり、悩んで設計した甲斐があります。
I様、ありがとうございました!!

【特注壁面収納_W3955×D440×H2030】
【特注カウンターボード_W1150×D440×H850】

2017.04.11

Y邸 吊戸棚、サイドボードお届け

マンションへのお引っ越しを機に家具を探してご来店下さったY様。お話しをお伺いすると、Y様のご要望は
・既存のキッチンボードを使いつつ、キッチン回りに収納を増やしたい
・収納と飾り棚にもなるサイドボード
の2点が最重要ポイントとのこと。また、お部屋のレイアウトも気になるとの事でしたので、レイアウトのご提案もさせて頂きました。


現状お使いのキッチンボードに合わせ、上の空いているスペースに吊棚を作りましょうとご提案。
当初、背の高いボードの方はダイニング側へ移動する予定でしたが、どうにも収まりが悪いのでそのままキッチンで使用することに。背の低いボードと隣同士に置いた状態で、上部に吊棚を作り、一体型のキッチンボードになるようにデザインしました!
3rdではインセット(箱の内側に扉)の仕様がベースですが、既存の家具のアウトセット(扉が外側)にデザインを合わせました。既存の家具に合わせられるのもオーダーの強みです!統一感が出て綺麗に収まりました。

こちらは、ダイニング側に置くサイドボード。
圧迫感をなくすために、背板は抜いてあります。お写真などを飾るのに壁の白さを生かすとぐっと明るい印象に!
右側にバスケットを積んで置くとの事でしたので、壁いっぱいにはつくらず空間をあけてあります。

中天板を右のカウンターの高さと合わせる事で、横のラインが通り綺麗にまとまります。

お住いのご自宅に既存家具の採寸に伺ったり、新居の内覧会にお邪魔してお部屋の採寸などをさせて頂き気の抜けない作業が続き店長は一苦労だったそうです。
Y様にぴったりの家具を作る為に何枚も絵を描き、こだわりの家具に仕上がりました!
長く使って頂ける事をスタッフ一同願っております!
Y様ありがとうございました^^

【特注吊戸棚_W1535×D460×H773/330】
【特注サイドボード_W1200×D335×H1400】

2017.04.08

Y邸 ウォーターサーバー収納

3rdがオープン当初から長いお付き合いをいただいているY様。
Y様にはご自宅の家具以外に、クリニック内のソファや什器もお届けしています。
空間デザイン→Y邸 クリニック

今回はクリニック内に設置することになったお客様用のウォーターサーバーについてご相談いただきました。
「ウォーターサーバーと紙コップディスペンサーをスッキリ置けて、今までの雰囲気に合うものでお願いしますね。」とのご希望です。

早速お伺いして設置するウォーターサーバーのサイズをお伺いし、待合室で邪魔にならないようサイズ感を考慮してデザインをご提案しました。

何度もご提案をさせていただいているので、Y様お好みの仕様は熟知しています!
プランはすんなりと決まり、製作、お届けとなりました!

紙コップ用のディスペンサーを見せたくないとの事でカバーで隠し、ストック用の紙コップもスッキリ収納できるスペースをつくりました。

下台の内部にコンセント用の開口をつけているので、ボードを壁にぴったりとつけてもサーバーに必要な電源はしっかり確保できます!
ボードと壁に隙間があると、ホコリが溜まったりして気になりますよね?

今までの什器ともしっくりとなじみ「患者様からもとっても評判がよくて、お褒めの言葉をいただくんですよ!」と、こちらも嬉しくなるお言葉をいただきました!

Y様のクリニックには3rdのショップスタッフが風邪をひいたときにも、大変お世話になっております(笑)。
新しく入ったスタッフも「すごく雰囲気がいい待合室だったよ。」とびっくりしていました!

Y様、これからも家具共々、末永くお付き合いよろしくお願いいたします。
またなにかございましたら、お気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!

東戸塚店

2017.03.31

K邸_TVボード、キッチンボード、ソファ張替え お届け

「TVボードを新調しようといろいろ探しているんです。」
長津田にお住いのK様、娘さんと一緒にご来店くださいました。
店内を見て頂くと格子のTVボードをとても気に入ってくださいました。

「今のTVBが小さくテレビとのバランスが悪くて…でもどのくらいのサイズがいいのかも難しいですね。」とお悩みのご様子…「ご都合がよろしければお伺いさせて頂いて適性なサイズのご提案もさせて頂きますがいかがですか?」とお伺いすると、「お願いできるのであれば是非!」と、実際にお家にご訪問させて頂きサイズを決定することに。

お家へお伺いさせていただき、TVボード設置場所の採寸。
TVボードの上に小さなスピーカーも置きたいとのことでしたので、少し大きめなW2000でおつくりする事になりました。引き出しも欲しいとのご要望を頂きましたので、左側を引戸と右側に引出しのデザインです。

「他にも気になっている所があって…」キッチンボードとソファの張替えについてもご相談くださいました。
せっかくなので、キッチンも採寸をさせていただき、収納したいものなどをお伺いして、その場でご提案。
圧迫感を軽減するために吊戸と下台に分けた形に。また、吊棚の奥行をを下台より減らすことでさらにスッキリ感がでます。

取付は3rdスタッフ男性陣がんばりました!お家のリビングをお借りして準備…

2人で押えながら、工場長がしっかり取付を行います。平衡感覚もかなり重要ですのでいつも以上にかなり真剣に!

ソファの張替えも無事完了し、すべての納品が完了!
「お部屋がすっきりしました!」とお喜びいただけました。
K様、ありがとうございました^^

【特注TVボード_W2000×D450×H450】
【特注キッチンボード_W1300×D300/500×H550/850】

2017.03.21

テーブルお届け

テーブルのお届けを2件ご紹介します。

ダイニングセットの買い替えを考えてご来店いただいたN様。
まずは椅子から座りくらべをして選んでいただきました。

椅子はシンプルで飽きのこないデザインの『2031 Chair wood』に決定!!
この椅子は細身の格子が特徴的で座った時に背中を面で受けとめられるよう、1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいます。
板座の座面は耐圧分布を考えて削り出しをしているので、お尻に心地よくフィットしてくれます。
『2031 Chair』は通常SH(シートハイ)を430mmに設定していますが、N様に合わせてSH410mmになるよう脚をカットすることに!

椅子の高さを決めるポイントは「ご家族で成人している方の中から、身長の一番低い方に合わせて決める」のを基本としています。
椅子の座面に深く腰を掛けた状態でかかとが床につくよう椅子の高さを調節。
どんなにデザインがいい椅子でもこの高さが合わないと、座り心地の良い椅子にはならないんです!

椅子が決定したので次ぎはテーブルに。
N様にお気に入りいただいたのは3rd定番の『Bliss Table』。

テーブルの高さは、先程の椅子のシートハイを基に決めていきます。
この基準となるのが椅子のシートハイとテーブルのトップの間の高さ。
この差を「差尺」といい、差尺は280mm〜300mmで納まるようにご案内しています。
N様にはシートハイからの差尺を280mmで設定し、テーブル高さを690mmで製作!!

さらに天板と脚の角にRをつけ丸くして、N様ご家族のサイズ、仕様の『特注Bliss table』でお届けしました!

N様からは「ダイニングの雰囲気が変わりました!」と、とても喜んで頂けました。
新しいダイニングセットの使い心地はいかがですか?

【特注Bliss Table : W1800×D950×H690(t.40)】(Walnut)
【2031 Chair Wood : W455×D540×H870(SH410)】(walnut)

2件目は「テーブルだけ探しているんです。」とご来店いただいたA様。
お話をお伺いすると、
・リビングとダイニングにそれぞれテーブルを探している。
・ダイニングの椅子は現在お使いの椅子を使用したい。
という事でした。

お話をお伺いし、まずはダイニングテーブルから見ていただくと。。。
A様にも3rd定番の『Bliss Table』を気に入っていただきました!

『Bliss table』は幕板がなく、蟻型吸付桟という技法で反りを抑制し、脚を天板の一番端に付ける事により圧倒的に足回りが広く取れる3rdで定番の無垢のダイニングテーブル。
一見すると板と棒のシンプルな形状ですが職人の技がないとできない技法なんです!

テーブルの高さは、A様がご使用している椅子に合わせてお届けしました!!

次に、リビングテーブルに選ばれたのは『Knot Living table』。
このテーブルは天板に節(枝の生えていた跡)のある自然の風合いの天板を使用しているテーブルです。

天板厚は26mmと3rdの中で一番薄い天板厚で、反り止めには鉄のプレートを付けて反りを抑制しています。

A様テーブルの使い心地はいかがですか?
是非またなにかございましたら、お気軽にご来店ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

【Bliss Table : W1500×D800×H680(t.40)】(Walnut)
【Knot Living Table : W1200×D800×H340(t.26)】(walnut)

2017.03.06

W邸 トータルコーディネート

ホームページを見てご来店いただいたW様。
「引っ越しを予定しているんですが、ちょっと複雑で…」
お話しをお伺いすると次のお引っ越し先は仮住まいで、数年後に再度お引っ越し予定でいらっしゃるとのこと。
両方のお部屋のお図面をお持ちいただいていたので、どちらのお部屋でも生活がしやすいように気を付けながら、レイアウトのご提案をさせていただきました。

旦那様と奥様、お母様の3人暮らしということで、テーブルはゆとりをもってW1800に。
立てかけてあったTRADITION EXの板をご覧頂くと「木目も素敵で気に入りました。」とテーブルは一目惚れの板でテーブルを作成することに。
椅子は旦那様と奥様はアルコチェア、お母様にはT+S-02チェアを選ばれました。
どちらの椅子もダイメトロールというトランポリンのような生地の上にウレタンを巻いているタイプですので、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくい椅子です。ダイニングで過ごされる時間が長い方にはぴったり!
椅子とテーブルの高さはお母様のご身長に合わせて少し低めに設定しました。

W様「ダイニング上に照明が合わないんですがどうしたら…」
店長もこちらにはかなり頭を悩ませました…そして考案したスーパーライトニングシステム!(店長命名)

しっかりテーブル上に照明を持ってくることに成功しました!

問題はTVボード…
レイアウトをお打合せしていると、「引っ越し先ではダイニングテーブルからTVを見る予定ですが、その次の引っ越し先ではソファからTVを見られるようにしたいんです。」とW様。なるほど!ただ少しネックなことに、ダイニングテーブルからTVを見る場合とソファから見る場合では、見やすい高さが違います。よってTVBの高さも違くなる…でも引っ越す際にまた買い換えるのもいやだし…
「それでは台輪のTVBでは無く、脚のTVBにして将来ソファから見る時に脚をカットしてはどうでしょう?」とご提案。

「なるほど!そんな手があるんですね」とW様。
ご提案させていただいたダイニングテーブルセットとTVボードを気に入って頂きその日にご契約いただきました。

後日再度ご来店くださったW様。
「ベッドルームもどうしようか悩みはじめてしまって!」
お任せくださいッ!ベッドのサイズはセミダブルで素材は他の家具に合わせて、ウォールナットに^^


ベッドルームの照明はBocciをチョイス!Bocciは手吹きガラスで作られていて、カラーバリエーションも豊富です。柔らかい光が特徴なので、寝る前にリラックスできそうですね^^
空間に動きがでるように、あえて吊り下げる高さを3灯変えています!

納品を終えると「理想の空間ができてよかった!」と嬉しいお言葉をいただきました。
何度もたまプラーザ店へ足をお運びいただき、お打合せをさせていただきありがとうございました。
将来お引っ越しをされる際は、ぜひまたご相談ください!

たまプラーザ店

【TRADITION EX_W1800×D900×H665】
【特注TVボード_W1800×D450×H700】
【Arco chair_W480×D560×H790(SH385)】
【T+S-02 chair_W510×D550×H730(SH375)】
【特注BED_W1600×D2100×H800】
【Bocci28.1_φ150】

2017.02.28

ダイニングテーブル お届け

今回はダイニングテーブルお届けを3件ご紹介します。

初めにT邸お届け。
自宅を新築中にダイニングセットを探してご来店いただいたT様。

展示してあるテーブルをご案内。その中から3rdオリジナルの”FENE”シリーズから”FENE DINING TABLE”をお気に入り頂きました。
“FENE DINING TABLE”は耳付の無垢材の天板に鉄脚を組み合わせたテーブルです。
木部の脚よりも少し軽めな印象で、どんなテイストのお部屋にも馴染みやすいデザイン。

無垢材は樹種が同じでも木目や色味がそれぞれ違うため天板の板は展示の板を見ながらお気に入りの一枚をじっくり選んでいただきまいした。

“FENE DINING TABLE”の板は樹皮がついたままのいわゆる耳付きといわれている板を使用していて、通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、無垢材の象徴になり、「樹」本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。

椅子でお気に入り頂いたのは”NENE chair”。
“NENE chair”はゆったりした大きめの座面に滑らかな曲線を描いた背もたれが心地よく腰にフィットするのが特徴的アーム付チェア。
T様には張座でアクアクリーンの生地で2脚お届け。

さらに”PEPE CHAIR”も同じアクアクリーンの生地で2脚お届け。
“PEPE CHAIRの座面も大きくゆったりとしたサイズ感で、緩やかなカーブの背もたれが優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできている椅子です。

“PEPE CHAIR”は後でのお届けでしたが少しづつ素敵な空間が出来上がっていました。

ご新居での新生活はいかがでしょうか?
T様ありがとうございました。

【TRADITION EX : W1700×D920×H700(t.30)】(Walnut)
【NENE CHAIR : W555×D480×H670(SH440)】(Walnut)
【PEPE CHAIR : W536×D540×H755(SH435)】(Walnut)

お次はH邸お届け。
お引越しのタイミングで新しいダイニングセットを検討しているとの事でした。

さっそく展示してあるダイニングテーブルの、板を見ていただき、その中からタモ(Ash)の耳付板にひとめぼれ!
脚は取り外しが可能なレッグジョイントでお届けしました。

椅子は”CERVO CHAIR”のウォールナットに!!
H様はゆったりとしたサイズ感と無垢材を使用しているのに驚きの軽さ、という所をお気に入りいただきました。
さらに”CERVO CHAIR”は座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、長い時間座っていても疲れにくいのも特徴です。

幕板が無いのでアームチェアもスッキリ納まります。

新しいダイニングセットの使い心地はいかがでしょうか?
H様ありがとうございました。

【TRADITION : W1840×D910~960×H700(t.60)】(Ash)
【CERVO CHAIR : W510×D570×H420】(Walnut)

最後は石川県にお住いのS邸お届け。
3rd代表と永いお付き合いのS様。
大勢でワイワイできるダイニングテーブルが欲しいという事でご相談いただきました。

今まで使っていた椅子はそのままお使いになるという事で色味を合わせてウォールナットに。
ご自宅も広々としたご自宅でしたのでサイズも幅2000で製作しています。

お孫さんもいらっしゃるという事で天板、脚ともに角にRをつけて丸くしています。

ウレタン仕上げなので水拭きが出来てお手入れも簡単です。

S様からは「迫力があっていいですね。」と喜んで頂けました。
H様ありがとうございました。

【DINING TABLE : W2000×D1000×H700】(Walnut)

今回のダイニングテーブルお届けは以上です。

ダイニングテーブルの適性なサイズや配置が解らない等のお悩みも3rdではトータルでご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせ、またはご来店ください。
3rdスタッフ一同心よりお待ちしております。

2017.02.27

N邸 カウンター下収納 お届け


ホームページを見てご来店頂いたN様。カウンター下収納をお探しでした。
既製品だと合う物が無く検索していたところ3rdのブログを発見!
ご来店いただいた時のご要望は、食器類とモデムなどや、ルンバを収納したいとのことでした。
ご要望を基にデザインをおこし、後日ご訪問させていただくことに。

お伺いしてお話しすると、「やっぱりルンバはソファの下で!カウンター下収納には書類とノートPCも入れたいんですけど…」ということでその場でデザインを修正しました。
「モデム類を入れるためカウンター天板に穴を開けましょう!」とご提案。ところがこれが納品時問題に…!

約2ヶ月ほどお待ちいただき納品にお伺いしました。まずはカウンターの穴あけから!

工場長:あれ。。。
店長:どうしたんですか?
工場長:これ人工大理石じゃないよ〜
店長:ええ〜 
工場長:石は無理だぞ
店長:なんとかしてください。。。
工場長:ホームセンター探して
私:はい

なんと、てっきり人工大理石だと思っていたカウンターが本物の大理石でした…汗
急ぎ足でホームセンターへ!!天然石用のホールソー(穴あけ)を買いに行きなんとか貫通!(よかった…!)
しかしホールソー3本ダメにしました…(笑)

天板の穴からコードをカウンター下収納へ!
今までカウンター上がごちゃごちゃしていたストレスもスッキリ解消です^^

生活動線を考慮して右側は角アールの飾り棚に。
その隣のガラス扉部分はワイングラスなどを入れて、引き戸部分は書類、モデム類をしまう仕様です。
N様ご要望の機能性とすっきりとしたデザインを兼ね揃えたカウンター下収納ができました^^

上部は小引き出しでカトラリー類とノートPCが入ります。

穴あけの際はご心配かけてしまい申し訳ありませんでした…
困った時になんとかしてくれる工場長は心強いです!

「とっても素敵〜!」ととても喜んでいただき、スタッフ一同ほっとしました!
N様、ありがとうございました!!

【特注カウンター下収納_W2380×D260/400×H800】

たまプラーザ店

2017.02.24

Y邸 ダイニングテーブル、サイドテーブル、ラグ、照明 お届け

緑区にお住いのY様、ダイニングテーブルをお探しでご来店くださいました。
店内にたてかけてある耳付き板を眺めながらうーんと難しい顔…お話しを伺うと「チェリーの板でテーブルをつくりたいんです」とY様。
それなら!と展示してあったw2000のチェリーのTRADITION+T字脚をご案内すると、ふむふむとお悩みになってその日は一度ご帰宅されました。
するとその日の夕方に奥様もご来店!
「旦那に言われて見にきてみたの」と旦那様ご覧頂いていたTRADITION+T字脚をご紹介すると「素敵ですね、でもちょっとサイズが不安かも…」2mの長い天板なので実際にお家に持っていきサイズ感を見てみることに。

実際に置いてみるとW2000は少し大きかったので適性サイズをみてw1700に天板をカット。
カット後の板もしっかり利用して、ソファ横のサイドテーブルとして生まれ変わりました。

ご来店いただいた際に気に入って頂いたラグと照明も一緒にお届け!

全てのお届けが終わりY邸を見渡すと、チェリーで統一された空間がとっても素敵でした!
チェリーは色の経年変化が早く見た目でもわかりやすい特徴があります。
他のチェリーの家具にも徐々に馴染んでいきますので、そちらも日々楽しんでくださいね!

Y様ありがとうございました!

【TRADITION+Treg_W2000×D940~970×H700 t40】
【PATCHWORK RUG_W2000×D1400】
【CLASSICAL-LED_W350×D350×H295】
【特注サイドボード_W940~970×D300×H350】

たまプラーザ店

2017.02.10

M邸 リフォーム、キッチンボード お届け

「友達のお宅で見た壁面収納がいいなと思って、どこでお願いしたのか聞いてみたら3rdさんだって聞いたの。」とご来店いただいたM様。
最初のご相談は椅子の補修についてでした。

そのお話から「収納が足りなくて困っているんです。」とご相談をいただきました。
お仏壇を納める場所とご主人の本、お子様のオモチャなどの収納場所に困っていたそうです。
リビング横の和室をうまく活用して収納を。と考えていたそうで、一度お伺いしてみる事に。

和室を見せていただくと、収納として押入れがありましたが、中はうまく使いこなせていないご様子。。。
押入れ収納はお布団を使わなくなった今、うまく使いこなせないと時々ご相談いただく事があります。
思い切って押入れは取り壊して、クロゼットとして作り替えてはいかがですか?とお話をすると。。。
壁紙、畳、襖、押入れ、照明を一掃して、和室からリビングから繋がる一つのお部屋にするリフォーム計画へとお話が進みました!

さっそく解体作業から!

和室は入り口の襖や建具を全て撤去。

建具をはがした後はダイニングスペースと似た、新しい壁紙と床材を取付ました。
畳を撤去した床はダイニングの床より一段下がっているので、段差が出ないようレベル合わせをしています。

襖と押入れ、畳のお部屋だったなんて、ちょっと思えない仕上がりです!!

押入れがあった場所はクロゼットとお仏壇の収納場所に。
襖からウォルナットの扉に付け替え、ガラッと雰囲気が変わりました!

照明もシーリングからスポットに変更。
壁を照らすことで光源が直接目に入らず、室内に柔らかな光が灯ります。

「とにかく本が多いんです。」との事で、和室となりの納戸のように使っていた洋室には壁一面の本棚を。
文庫本サイズが多いとの事でしたが、棚は可動式にしているのでお子様の絵本や図鑑、文庫本からハードカバーの本まで、これならたっぷり収納できますね!

ここまでのお届けで「これでやっとスッキリ片付けられそうです!」と嬉しいお言葉をいただきました!

まだ続きが。。。
リフォーム中から、もう一箇所悩んでいるところがあるとお聞きしていました。
完成後「リフォームをお願いしてこんなにイメージ通りにできるならと思って!」と、追加でキッチンボードのご依頼をいただきました!

・ゴミ箱を見せたくないので収納できるように
・炊飯器をそのままどんっと見える場所に置きたくない
・奥にあるストック用の棚に合わせた素材で
というご要望でした。

ご希望をクリアしながらスッキリ納めるために、下台は隣の収納と奥行きを揃えています。

吊り戸棚は隣の収納とデザインを合わせて、扉を少しインセット(側板より少し内側に取付)にしています。
吊戸の下には奥様のご希望で調味料を置ける可愛らしい棚もつけました!

引出しにした収納部は、下段にいくほど深い引出しになっていていますが、フルスライドレールで引出しが全開できるので奥にしまったものも見つけやすく、大鉢の食器やお鍋もたっぷり収納できます!

いつもオーナーの訪問を楽しみに待っていてくれた息子さん!
上手にお片づけできてますか?

お近くですので、またお店にもご来店くださいね!
M様、ありがとうございました!!

【ブックボード W2150×D350×H2130】
【キッチンボード 下台 W1320×D480×H920】
【キッチンボード 上台 W1320×D350×H550】

2017.01.24

T邸_照明お届け

港北区にお住いのT様ご夫婦、照明をお探しとのことでご来店頂きました。
店内をご覧いただいていると「この照明素敵ですね!」とお気に入り頂いたのが『TR22 PENDANT LAMP』

この照明はデンマーク人のトム・ロッサウがデザインしたもの。
トム・ロッサウはもともと革製の服飾デザイナーでしたが、2004年から木や紙など素材の特徴を生かした照明のデザインを始めました。素材の持つ自然な表情に光が入ることでとても温かみのある光が広がります。
ひとつひとつ手作業で作られたこだわりの照明にうっとり♪
薄いバーチの木材をねじったような独特なデザインでお部屋も温かくおしゃれな雰囲気になります。

簡易取付のレールとスポット照明を合わせてお届け。
照明の位置はお部屋の中で最初から決まっているので、ダイニングテーブルの真上にペンダントライトを合わせられなくて困ってる…というお悩みもよく伺います。そんな時はこのようなスライド式のレールを取り付けると便利ですよ!
スポット照明は暗くなりがちなお部屋の角や壁を狙うとGOOD◎

3rdではお部屋の雰囲気などに合わせて照明などのご提案もさせて頂きますので、是非お気軽にご相談ください!
T様ありがとうございました!

【TR22_Ø420mm×H300mm】

2017.01.23

ソファ お届け

今回はソファのお届けを4件ご紹介します!!!

それでは早速ご紹介します。
まずはO邸お届け!

O様は友人宅でソファ『BASE』を見てホームページで検索してお問い合わせ頂きました。
ご自宅を建築中でソファやダイニングセット等を検討しているということでした。

その後ご来店いただき、展示していた色々なソファを座り比べていただきましたが、やっぱりご友人宅で見た「BASEがいい!」とのことで決定!!
サイズはO様のお宅に合わせて特注サイズでお届けしています。

ソファ『BASE』は腰にクッションが付いているのでそのままの状態で座ると腰を支えてくれるため楽に座わることができます。
またクッションをはずすと座面が広くなるのであぐらをかいたりもできるソファです。
お届けしたソファ生地はアクアクリーン。
この生地は汚れがついても濡れたタオルで拭いて汚れを落とすことができる生地。
お子様がいらっしゃるご家庭にはおすすめの生地です!!

続いてダイニングにはモンキーポッドの一枚板のダイニングテーブル。

ダイニングテーブルの脚には座卓テーブルにもなるT字脚。
T字脚は、大勢でテーブルを囲む際は脚の向きを変える事でみんなで囲める座卓の高さのテーブルになる脚です。
椅子は1脚はお子様用に『UP LIGHT CHAIR』。
4脚はゆったり座れる『CERVO CHAIR 』に背クッションを付けてお届け。

最後に『L.O.LOUNGE CHAIR』と『L.O.LOUNGE OT』もお気に入りいただき一緒にお届けしました。

ご自宅の完成に合わせてお届け。
解放感のあるリビングダイニングでとてもすてきなご自宅でした。
O様ありがとうございました。

【SOFA BASE 3P W2000×D950×H740】
【TRADITION DINING TABLE W1800×D900~1170×H700】
【CERVO CHAIR W510×D570×SH420】
【L.O.LOUNGE CHAIR W700×D760×H970】
【L.O.LOUNGE OT W560×D410×H410】

続いてはN邸お届け。

N様もご自宅を建築中ということで新しいソファ、TVボードなどをそろえたいという事でした。
ご夫婦で何度かご来店いただいていましたが、ご契約時にはご主人お一人でご来店。
奥様がご出産で里帰りされていたそうで、テレビ電話も使いとても楽しく決めていただきました。

N様も「肘の部分は物が置けるので便利ですね!!」と『BASE』を気に入っていただきました。
N様の張地もアクアクリーン。
これから赤ちゃんをむかえられてもちょっとした汚れは拭くだけで落とせるので衛生面でも心配ありませんね(^^)

リビングテーブルはきれいなタイルを配置した『HASH TABLE』をお気に入り頂きました。

最後にテレビボード。
テレビボードにはシンプルでスッキリな見た目の『HELLA TV BOARD』。
デッキや、引き出しの収納力も充分あります。

お子様をむかえての新しい生活が楽しみですね。
N様ありがとうございました。

【SOFA BASE 2P W1850×D950×H740】
【HASH TABLE W900×D420×H400】
【HELLA TV BOARD W900×D450×H500】

次はO邸お届け!!

O様はソファ『LATTICE』をお気に入りいただきました!!
座面には耐圧分散素材”レスピール”という新素材ウレタンを使用。
”レスピール”は人の体温を感じて緩やかに沈み込み体にかかる圧力を分散し局部にかかる負担をやわらげくれるので長時間座っていても疲れにくい優れもの!!!
『LATTICE』の生地はウォッシャブルの生地も多く、ご自宅で水洗いが可能なので小さいお子様やペットのいらっしゃるご家庭にはおすすめです。
ソファ『LATTICE』にあわせて『HELLA LIVINGTABLE』もお気に入りいただきお届けしました!

特注の『TV BOARD』は框組のガラス扉にデッキ類を収納。
天板と台輪部には移設コンセントを設け、使い勝手の良いテレビボードになりました。

特注デスクもお届け!
窓際の明るいデスクコーナーでは読書やコーヒータイムなど、リラックスした時間が過ごせそうです。

ダイニングセットには『BLISS TABLE』、椅子はアーム付でゆったり座れる『T+S-02』をお届けしました。
この椅子の座面はダイメトロール+ウレタンで出来ています。
ダイメトロールとは布バネのこと。ダイメトロールが体重を面で支え身体にフィットしてくれるので座り心地はお尻あたりが良く弾力性があるので、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくい椅子なんです!!

使い心地はいかがでしょうか?
O様ありがとうございました。

【SOFA LATTICE 2P W1760×D820×H640】
【TV BOARD W1400×D500×H500】
【DESK W2000×D500×H700】
【BLISS TABLE W1750×D850×H700】
【CERVO CHAIR W510×D570×SH420】

最後にM邸お届け。

まずは特注テレビボード。
天板と棚板にウォールナットの耳付板を使っています。
シンプルですが雰囲気のあるテレビボードになりました。

ソファは『SHAPE』の特注L字カウチソファ。
座面には高密度ウレタンを使用し、その下をウェービングテープが張り込まれたフレームでしっかりと支え、カバーで隠れたフレーム部分にも無垢のアルダー材と高密度ウレタンを贅沢に使っているソファです!!

背中はハンガリー産のスモールフェザーにはさまれたウレタンクッションで、柔らかすぎず、硬すぎず、バランスのとれた座り心地!
カバーはフルカバーリング式なので、カバーを外してドライクリーニングでお手入れが出来ます。

テレビボード、ソファの使い心地はいかがでしょうか??
M様ありがとうございました。

【TV BOARD W1800×D450×H350】
【SOFA SHAPE COUCH W1960×D910/1860×H780】

今回一気にご紹介させていただきましたが3rdには他にもご紹介したいソファがまだまだあります。
是非一度色々なソファを体感してみてはいかがですか!!
スタッフ一同ご来店お待ちしております。

2016.12.06

I邸 キッチンボード お届け

「キッチンボードを新しくしたくて。上部に吊り戸棚はあるので、それに合わせた下台だけでいいんですけど。」とご相談をいただいたI様。
設置場所のサイズ、収納するものなど決まっていたので、おおまかな仕様やデザインはすぐにかたちにすることができました。
仕様のお話をし、ほぼご希望のデザインが出来た時「3rdが気になっていて、いつかここで何かお願いしよう!思っていたんです。これでお願いします!」と即決していただきました!

収納したいものは、炊飯器、電子レンジ、トースター、食材のストック場所など。
一度図面に起こし、設置場所の採寸の為に後日改めてご訪問させていただきました。

完成したのがこちら!

t2098_01

炊飯器はご飯を炊く時にはトレーを引き出し、使用しないときはボードの中に収納します。
天板に電子レンジやトースターを置くので、置き場所に迷った炊飯器もしっかり収納することができました。

t2098_05

内部に移設コンセントをつけているので、電源確保もしっかり出来ています!

t2098_03

ゴミ箱もボードの中に収納しています。
キッチンの中でゴミ箱の置き場所って、皆さんの悩み所。
3rdでもご相談いただく事は多いです。

t2098_07

出しっぱなしで見えてしまうのは嫌だけど、見えにくいところに置いてしまうと必要なときに使いづらいし。。。
I様もそんなお悩みがあったため、ゴミ箱もボードの中に収納しました。

t2098_04

キャスター付きのワゴンにしたので、必要なときはサッと引き出してゴミをポイッと捨てられて、
使い終わったらボードの中に収納できるのでキッチンの中はいつでもスッキリ!
ワゴンの取手はキッチン内の建具に合わせたシルバーのものを取付ました。

素材は既存の吊り戸に合わせるためサンプルを何点か取り寄せて、実際の吊戸と合わせて選んだので色味も木目もピッタリにできました!
横幅は壁にピッタリ!オーダー家具ならではです!

t2098_06

お届けを楽しみしていただいていたI様。
使い心地はいかがでしょうか?
またなにかございましたらお気軽にご相談くださいね!

t2098_02

I様、ありがとうございました!!

【キッチンボード W1200×D600×H850】

2016.11.22

A邸_TRADITION Dining Table_T+S-02_FR_HELLA LT_お届け

青葉区にお住いのA様はご自宅のリフォームを機に家具をお探しでした。
「適性なサイズがわからなくて…お部屋のレイアウトにも悩んでいるんです。」とお困りのご様子…
お部屋のレイアウトを一通りご提案し、テーブルの適性サイズはW1500と判明!
「W1500ならいい板がありますよ。」
とご案内すると、A様は板を見てとても気に入って下さったので、展示の板に幕板なしの4本脚の形に決定!
幕板がないことで足を組んだりした際も邪魔にならずストレスフリーです。

t1989_04

チェアはアーム付でゆったり座れる『T+S-02』
『T+S-02』の座面は板+ウレタンではなく、ダイメトロール+ウレタンです。
ダイメトロールとは人間の脂肪の感覚に最も近い布バネです。
荷重を面で支え身体にフィットしてくれます。
布バネの為、板座に比べ椅子の重量自体を軽くすることができ、耐久性も高いです。
座り心地はお尻あたりが良く弾力性があるので、長く座っていてもお尻が痛くなることがありません。
見た目もスッキリとかっこよく、個人的にとってもおすすめの椅子です!

t1989_02

「このソファ素敵ですね…!」
A様にお気に入りいただいたソファは『FR』
広めのアームはコーヒーテーブル代わりや寝転がってパソコンを作業したりする時にも便利です。
『FR』のこだわりはなんと言っても座り心地!
座面には硬さの違うウレタンを何層にも重ねています。
そうすることで座った時の心地良さが全然違ってくるのです。

t1989_01

3rdオリジナルの『HELLA LIVING TABLE』も一緒にお届け^^
落ち着いた素敵な雰囲気のお部屋になりました。

t1989_03

A様ありがとうございました!

【TRADITION EX_W1500×D850×H700】
【T+S-02アームチェア_W510×D550×H730】
【sofa FR_W1750×D920×H720】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】

たまプラーザ店

2016.11.20

T邸_特注ダイニングテーブル_NENE chair_forestarium

鎌倉市にお住まいのT様、「オーダーで出来ると聞いて来たんですが、ダイニングテーブルを作りたいんです。」とHPをご覧いただきご来店くださいました。

お話しをお伺いすると変形のダイニングテーブルで、家のカウンターの大きさに合わせてつくりたいとのことでした。
だいたいの形をラフに絵に描いて他にご要望はないかお伺いすると
「ウォールナットの無垢でやりたいんです!あと脚部分に小物を収納できるような仕様になりませんか?」
わかりました!特徴的なテーブルに3rd設計スタッフも力が入ります!

2015_0101

カウンターにぴったりつけられるように一辺は直線に。
ゆるくカーブを描いた特徴的な楕円形です。

2015_02

T様のご要望に合わせ、脚部分に軽い収納を作りました。
テレビのリモコンやちょっとした小物類をぱっとしまうのにとっても便利です!

「そのテーブルに合わせる椅子も欲しいんです」
T様にお気に入り頂いたのは『NENE chair』
『NENE chair』はゆったりした座り座面のアーム付チェア。板座と張座をお選びいただけます。
T様はどちらも気に入って頂いたようで板座と張座を2脚ずつ揃える事に。

dsc_1494-2014_11_23-11_00_

T様は店内にディスプレイしてあったフォレスタリウムを見て「素敵ですね!これお家に置きたいなあ!」と一言。
実はこのフォレスタリウム、ただの観葉植物ではありません!
プランター底面部分に内蔵されたLED電球が真下から植物を照らすことで、天井に植物のシルエットを投影させることができます。

ps-forestarium-l-720x1000

こちらも一緒にお届けすることに!

2015_04

3rd職人がお家で脚の取付を行いぴったり納まりました。
「思った通りになってよかった!素敵です!」とT様。
3rdスタッフも必死になって作ったテーブル達が無事お客様の元に届き一安心…!

T様ありがとうございました!

【特注ダイニングテーブル_W2000×D650~1370×H720】
【nene chair wood_W555×D480×H679(SH440)】
【nene chair_W555×D480×H679(SH440)】
【フォレスタリウム_φ440×H510】

たまプラーザ店

2016.11.18

N邸_トータルプラン

お家をリフォームするにあたり家具を入れ替えたいと、たまプラーザ店へご来店下さったN様。
「ただ具体的に何をどうすればいいか悩んでいて…」
全体のイメージとしてはリビングダイニングを区切りなく広く使えるようにしたいとのご要望でした。
お話しをお伺いしながらレイアウトを決めていき、必要な家具を選定しました。

1895_01

まずはソファ。
店内のソファを座り比べていただき、お気に入り頂いたのが『FR』!
するとN様「座り心地はとてもいいんだけど、もうすこし座面が高ければなあ…」
ということでしたので、アーム木枠部分を20mmアップ!N様にぴったりの高さに仕上げました。
脚を伸ばして座れるように、オットマン付きです!
アーム部分の高さと合わせたリビングテーブルも一緒にお作りしました。

1895_10

ダイニングテーブルは3rdの定番である『BLISS TABLE』の質感を気に入って頂きました。
「真四角の物でなく少し特徴的にしたいんです。」とのご要望でしたので、新たにデザインをあげることに!
形状はRをとった珍しい天板に3本脚。真ん中の1本を面脚にすることで、バランスと強度が保たれたデザインです。

1895_06
1895_05

「ダイニングテーブルを新調したのだから、椅子も新しいものにしたい!」
展示の中からお選びいただいたのが3rd工場長デザインの『nene chair』
ゆったりとした座り心地の人気の椅子です。
N様「背当たりがもう少しソフトだったら最高なんだけど…」
ということで特注で背クッションを製作することに!
座って頂くと、「最高です!」と嬉しいお言葉^^

1895_09

椅子をお選びいただく際、一緒にご来店頂いていたお母様は『2031 arm chair』を気に入ってくださいました!
こちらも特注で背クッションを製作することに!
背クッションは真っ直ぐではなくすこしカーブを描いています。こうすることで、体型の少し小さめな女性でもぴったりフィット!
お客様が座る際は、マジックテープ式の背クッションを外して頂ければいつものデザインの『2031 arm chair』になります。
完成後お母様のお家にお届けしました^^

1895_11
1895_12

そして、最大の難関であったTVボード!
こちらはリビングダイニングのセンターに配置。しかしこの位置ではダイニングからはTVが見られるものの、ソファからでは見られない場所にあります…。

1895_02

どうしたものかと考えデザインしたのがこちら!

1895_081

幅は配置場所の柱ピッタリに合わせています。
本体部分は固定になっており、その上にL字のキャスター付き天板を乗せました!
ダイニングからテレビを見る時はそのままで、ソファからはL字部分を動かせば正面から見られるようになります。

1895_07

N様「イメージしていたものがひとつずつ叶っていって、とっても嬉しいです!!」
3rdスタッフも全てのお届けが終わり、お部屋3rdの家具の入ったお部屋を見させていただきほっと一安心~!
長く愛用していただける事を願っております^^

N様ありがとうございました!

【特注sofa FR_W1750×D920×H740】
【特注FR OT_W600×D500×H400】
【特注ダイニングテーブル_W1300×D850×H700】
【特注TVボード_W1030×D475×H500】
【特注リビングテーブル_W840×D500×H470】
【2031 arm chair_W532×D540×H800】
【nene chair_W555×D480×H679】

たまプラーザ店

2016.11.12

sofa LATTICE お届け

今日は3rdで人気の高いソファ『sofa LATTICE』のお届けをご紹介いたします!

ご夫婦でご来店いただいたU様。
展示ソファにお座りいただきながら、お話を伺いました。
U様は新居にお引っ越しなさる際、思い切ってソファを処分されたそうです。

「リビングの真ん中にソファを置いて、有効的に使いたいんです。そこで、どこから見ても雰囲気の良いソファをさがしているんですが」というご相談をいただきました。

それならお任せください!
3rdのソファは360度仕様で、どこから見ても美しい個性豊かなソファがそろっています。
店内のソファを試し比べていただいた中で特にU様に気に入っていただいたのが、3rdでも断トツの人気を誇る『sofa LATTICE』!

lattice

res01
『sofa LATTICE』は体圧分散素材「レスピール」という新素材ウレタンを座面に使用したソファです。
人の体温を感じて緩やかに沈み込む座面が体にかかる圧力を散らして、局部にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れない優れものです。

「しっかり体を支えてくれますね!」とご夫婦そろって気にいっていただきました。
「展示しているこのソファで良いので、できればすぐに欲しいのですが。」とU様。
じつはご自宅に近々お客様がいらっしゃるそうで、それまでにはリビングにソファが必要なのだそう。
ソファのお届けには通常1か月半から2ケ月の製作期間をいただいておりますが、そういうご事情でしたらと展示品をお届けすることに。
しかし、たまプラーザ店に展示してある『sofa LATTICE』は3人掛けサイズ(W:1920mm)。。。
U様のリビングにはちょっと大きめなのが気がかりでした。

そんなとき、奇跡的なタイミングで東戸塚店に『sofa LATTICE』の2人掛けサイズ(W:1760mm)が入荷しました!
さっそく写真を見ていただいたところ、生地の雰囲気をとても気に入って頂き、東戸塚店の『sofa LATTICE』をご購入いただくことに決まりました!
そして1週間ほどお時間をいただいてから、お届けしたソファがこちら!

004

003

「どこから見ても雰囲気の良いソファ」というご希望通りに後姿もばっちり!

配送時ご対応いただいた奥様に「やっとイメージ通りのリビングダイニングが出来ました!届くまでは心配でしたが、サイズもぴったりで部屋の雰囲気にマッチしたソファになって大満足です!!」と大変喜んでいただきました。

新しくなったリビングダイニングで、これまで以上に家族団欒を楽しんでもらえるとうれしいです!
U様ありがとうございました!

【sofa LATTICE2P:W1760 D800 H640/ウォールナット】

line1_3

ご家族3人でソファを見に来られたY様。
デザインから座り心地までそれぞれ個性が違うソファをお試しいただきました。
その中でもY様が気に入られたのが『sofa LATTICE』!

宇宙服にも使われている新素材ウレタン「レスピール」を使用した座面が、人の体温を感じて緩やかに沈み込み、体にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れません。
フレームが細めにデザインされているのでサイズに対して内寸を広めにとることができ、
広々とお座りいただける、3rdでも非常に人気のソファです。

lattice_back

横のラインを意識したデザインの中にバランスよく配置された縦の意匠が後姿を美しく演出します。
Y様もこの後姿を大変気に入ってくださいました。

あとはお部屋のサイズに合うかどうかがご心配ということなので
サイズ確認の為、その日はご帰宅なさいました。

後日、お部屋のサイズもばっちりお調べになってご来店。
通常W1760のところをY様のご自宅に合わせた特注サイズのW1550でおつくりしました。

生地はたまプラーザ店で展示していたウォッシャブルタイプのグリーンを気に入っていただいていましたが、生地サンプルをご覧になったところ「オレンジもいいね!」とお悩みに。。。

y03

グリーンとオレンジどちらが良いか悩む中、お嬢様に「どっちがいいかな?」と生地サンプルを見ていただくと「こっち!」と選ばれたので、オレンジに決定!(笑)

y001

Y様のお部屋のサイズにぴったりあった特注サイズの『sofa LATTICE』に大満足していただけました。

またご家族そろって遊びに来てくださいね。
Y様ありがとうございました!!

【sofa LATTICE2P(特注):W1550 D800 H820/ウォールナット】

2016.11.05

T邸 カウンター天板,カウンターチェア お届け

ご家族3人でご来店いただいたT様。
お店の雰囲気をとても気に入っていただき「マンションを購入した際に備え付けてあった人工大理石のカウンター天板をウォールナットの無垢板にしてイメージチェンジしたいのですが。」とのご相談をいただきました。

tamadsc_0295%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「一度、お部屋の雰囲気を見させていただけませんか? 資料を作成した上でご提案させていただきますので。」
そうお伝えして、後日ご自宅にご訪問することになりました。

さっそくカウンターの天板がどのようについているかチェック。

04

天板の付け替えは問題なくできそうです!
天板はご来店時に気に入って頂いたブリステーブルの雰囲気をそのままカウンターにすることにしました。

02

ブリステーブルに使われている天板は無垢材をふんだんに使用し、使い込む事で味わい深い艶が出て来ます。
天板の反り止めには“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使っているのが特徴ですが、今回は既存のカウンターに乗せるので、天板裏を彫り込んで、特注反り止め金物を埋め込んでいます。

05

これで反り対策はばっちり!
椅子に座ってゆったりと使えるように、サイズは以前のカウンター天板より奥行きを広く取ることにしました。

001

作業開始です。
まずは人工大理石の天板を外して。。。

002

新しい天板を設置!
もともとの天板との誤差で生まれた隙間はウォールナットの化粧板を取り付けることで美観を損なうことなく、ばっちり隠せました。

003

カウンター下の収納もそのまま生かすことで機能性も問題なし!

カウンターが決まったら、次はカウンターチェアですが。。。
高さ850mmのカウンターに合う既製品はなかなか見つかりません。
ご来店時「ヤードチェア」を大変気に入ってくださっていたT様。

img_chair_yard%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ヤードチェア」は3rdオリジナルチェアの4作目。
一見シンプルなデザインですが脚を細く、幕板を厚く、縦と横のラインにメリハリを利かせたデザイン。
後ろから見た時、背もたれの曲線と脚の陰影が美しく映えます。
低めの背もたれは無垢材の削りだしで、腰を優しく支えてくれます。

「ヤードチェアをベースにしたカウンターチェアを作りませんか?」というスタッフの提案にT様も大賛成!
ヤードチェアの持ち味を生かしたカウンターチェアが誕生しました!

004

特注のカウンターとの相性もGOOD!

お子様用のキッズチェア、「アップライト」もカウンターチェアと合わせてレザー張りの特注仕様に。

03

アップライトは工具不要で高さが変えられ、大人になるまで末永くお使いいただける優れもの。
ですがアップライトが対応しているのは一般的なダイニングテーブルの高さ700~750mmまで。
850mmのカウンターに並べるには少し高さが足りません。
さあ困った。。。

しかしこんな時でも柔軟に対応できるのがオーダーメードの何よりの強み。
そもそも子供椅子って設置された場所で使うのが前提であまり動かす必要がないんです。
なので。。。

005

強度を持たせた専用の台を作ってしまいました!

006

小さなお子様も一緒にご家族3人肩を並べて過ごせる快適なカウンターダイニングの完成です!

最初に訪問した際にT様は「自宅のリビングダイニングの使い方とイメージを変えて、もっと機能的にしたいのですが。。。」とお悩みでした。
「今お手持ちの家具でもレイアウトを変えることでだいぶ印象は変わりますよ。」と急遽レイアウトのお話になり、ご提案したプランは当初T様が「ここにソファを置くのは変かな~??」と迷っていた場所でした。

お届けはそれから約2か月後。
レイアウトが変更されたリビングダイニングに家具をお届けしました。
「勧めて頂いたとおりにレイアウトを変えてみました。部屋が広く見えるし、居心地もグッと良くなりました!!」と、とてもご満足いただけました!
家具の設置も完了したT邸は。。。

007

レイアウトも変えたことで、ソファからの見晴らしも最高!
開放感あふれるリビングダイニングになりました!

設置が終わり、帰ろうとしていたちょうどそのとき、奥様からご連絡を受けたご主人様がご帰宅。
お仕事中も、設置工事の進捗具合が気になっていたそうです(笑)。
新しく生まれ変わったリビングルームをご覧になったご主人様より「思っていた以上にすっきりと、イメージ通りのリビングダイニングになりました!また何かあったらよろしくお願いします!!」
と大変うれしいお言葉をいただきました。

是非またご家族3人で遊びに来てくださいね♪
T様ありがとうございました!

【特注カウンター:W1800 D900 H850/ウォールナット】
【特注カウンターチェア:/W400 D430 H720 SH570/ウォールナット】
【特注UPRIGHT高さ増し台:W460 D541 H150/ウォールナット】

2016.11.04

O邸_エクステンションテーブル_PEPE お届け

新居へ引っ越し予定のO様。
ダイニングテーブルを探して3rdのHPをご覧くださりご来店いただきました。

dsc_0013%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

O様のダイニングテーブルへのご要望は「来客時には大勢で囲めるテーブル!!」と、いうことで
『エクステンションテーブル』をご提案!

%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3_0022

『エクステンションテーブル』とは必要に応じて甲板の大きさを変えられるテーブルの事です。

dsc_0015%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

3rdでご提案のエクステンションテーブルは、テーブルの脚自体が外に広がり、天板を
2枚入れられるのでテーブルを伸ばした状態でも天板下の幅を広く取れるようにしています。

dsc_0016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
「そんなこともできるんですねー!ただテーブルを置く部屋の奥行が狭いから…」と
サイズ感を心配され一旦ご帰宅。ご検討頂く事に。。。

後日改めてお部屋の図面をご持参いただきました。

間取りを拝見すると、O様がご心配されていたダイニングテーブルの奥行は850で問題なく
部屋の全体感から素材はウォールナットに決めました!

椅子は旦那様と奥様で2脚のご用意。
店内の色々な椅子に座っていただいた結果『pepe chair』をお気に入りいただきました。

pepe
PePechairは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが
優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。

背もたれから脚まで丸いラインが続いているように見えますが、実は背もたれからアームへ続くラインは
断面が丸から四角へ変化しています。
肘を置きやすくしたり、立ち上がりのとき握りやすくするためのデザインです。
そして、アームから脚に向かって丸に戻っていきます。

座面が奥様にはちょっと高めだった為、脚をカットして丁度良い高さにしました。

奥様の椅子の高さに合わせてダイニングテーブルも高さを670でお造りし、使い易い高さにしました。

dsc_0176%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

実は寸法には食事をとる時に、食べやすい姿勢になる“差尺”というものがあります。
“差尺”とは、テーブルの天板までの高さと、椅子の座面までの高さの差の事。
何気なく使っているテーブルと椅子ですが、実は使いやすい差尺は決まっていて一般的に
差尺は27cm~30cm程度がいいと言われています。

o%e6%a7%98_interior_01_04

お届けは引っ越し当日の為少しバタバタしていましたが、テーブルの場所はしっかり確保してくださっていました。

%e5%ae%8c%e6%88%90_0175

「しっかり納まって安心しました。落ち着いたらリビングの方にも手をかけたいなぁ~。」と、
O様から嬉しいお言葉!
その時は是非またご相談ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

O様、ありがとうございました。

【pepe arm chair_W535 D540 SH390】
【エクステンションテーブル_W1000~1550 D850 H670】

たまプラーザ店