オーダー家具の3rd -your life style shop-
2018.05.31

N邸 壁面収納、キッチンボードお届け

ヨツバコ店にたまたまお立ち寄りいただいたN様。
オーダー家具のご説明をしたところ、「マンションに引っ越してリフォームをしたけどあまり落ち着かないんです。」と
現在お住まいのお部屋についてお話ししてくださいました。詳しくお伺いすると、、
リフォームの際ご自身でアイディアを持っていたができないことが多く、妥協してリフォームをされたとのこと。

『3rdではお部屋についての大まかなご要望、詳細なご要望何でも話して頂いて、そのご要望に沿って私たちの知識・経験も合わせご提案をさせていただき、図面の段階でお客様のご納得のいくまでお話しをさせていただいています。』とご説明して、その日はお帰りに。

後日、「考えがあるので、詳しくお話しをしたいです。」と再度来店してくださいました。
お部屋を一度見て一緒に考えてほしいとのことでご訪問させていただくことに!

今あるものを良くするために、どうするのかを考えましょう。とお話しして、落ち着かない理由や原因についてお話していただきました。
お部屋の間仕切りがなく、お客様が来たときに廊下やダイニングからベッドが丸見えになるのが気になるとのこと。
ベッドを移動するという案もありましたが、ダイニングとの間にブラインドを付けて目隠しにすることに決定!
ブラインドを降ろしていても部屋の行き来ができるよう、ベッドは隠れるけど通ることのできる幅で製作しました!

N様がお考えだったものはキッチンボード!
ずっと置いておくものではなく、必要な時だけ使用できるようなものをお考えということでした。
それから、
・TVボードの機能を持った、書類・本・雑多なものの収納が欲しい
・収納をダイニングから見せる壁にしたい
とのご要望。

TVボードも兼ねた収納をどこに設置するかをまず考えます。
N邸はキッチンダイニング・リビング・ベッドルームの3部屋で間仕切りがなく見渡せる間取り。
TVは現在リビングに置いているがリビングのソファから見るのではなく、ダイニングテーブルから見ることが多いということで、TVボードも兼ねた壁面収納をダイニングの壁に設置することになりました!

今回設置する壁はマンションの共有壁となっており打ち込むことができない為、家具が自立することが条件に!
ですが、3rdの家具は基本的に置き家具となっているのでそこは問題ありません!
置き家具も、壁に打ち付ける家具も3rdでは台輪の中にアジャスターを入れているので、家具を水平に保つことができ、家具が後ろの壁にピッタリと付くように調整をすることで耐震性も高くなっています。

↓ アジャスターです

次にキッチンボードです。今回重要なのは、必要なときだけ使えるようなものということ。
そこで、キャスター付きのサイドボードを収納家具の一部にするのはどうでしょうか?とご提案したところご納得いただき決定しました!

移動型のサイドボードは全面見られるので、どこから見てもいいデザインに設計します。
そこで両面扉にすることに!壁面に収納した際の正面は上部に引き出しと開き戸を、背面は引き出しなしの開き戸となっています。
下の図のピンク部分は正面から使用するときの引き出しとなっているので、背面から見た場合はデッドスペースとなっています。

壁面収納からサイドボードを取り出すときの取っ手は、キッチンボードとして使用する際にタオル掛けとしても使えるようになっているんです!

サイドボードの天板はお料理をする際に使用するということで、木材ではなく水に強い大理石調の素材で仕上げました!
キレイで高級感のある色合いはウォールナット材にぴったり!

壁面収納の構造は、見せる壁にしたいとのご要望からオープンではなく扉付きの収納に。
TVの上には趣味のものの飾り棚として使っていただけるよう、透明ガラスの扉に照明をいれてあります!
開き戸の収納の中はしまうものに合わせ調整できる可動棚となっています。
これで大きさの違う本から書類、雑多なものまですっきり収納できます!

床から天井いっぱいの大きな収納になるので、お届けの際は分解して搬入です。
設計の時点で搬入しやすいように分解した図面を製作します。
下の図のピンクの線で分解して製作し、搬入後組み立てていきました!

ご友人と一緒にお届けを見守ってくださっていたのが印象的なN様!
お部屋でリラックスできていますでしょうか?
また何かありましたらご相談くださいませ。
ありがとうございました!

壁面収納_W2000×D380/550×H2630】
【Hunter Douglas Silhouetteブラインド_W1400×H2600】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.05.21

キッチンボードお届け

ヨツバコ店がオープンしてすぐの頃、「新しいお店できたんですね。」とご来店してくださったN様。
初めは奥様お一人でのご来店で、オーダー家具のお話しをすると「主人が好きそう!」と興味を持っていただきました。
お引越しをしてキッチンボードをお探し中との事でしたので、詳しくお話ししてみませんか?と、その日の内にキッチンボードについて詳しくお話しをお伺いしました。

ご希望は、
◦冷蔵庫の横のスペースでW1800の収納
◦ごみ箱・レンジ・トースター・ワインセラーを入れたい
◦オープンのキッチンボードではなく、全部隠したい
とのことで、それなら大きい引き戸にしましょうとヨツバコ店の壁面収納をご紹介し、矢張りの模様を気に入っていただきました。

互い違いの引き戸は収納の全面を隠すことができますが、扉の厚み分奥行の内寸が減ってしまいます。
キッチンボードは家電の配線が必要な為、内寸が多く欲しいところで引き戸は難点に、、、
そこでソフトな開閉で、扉閉鎖時には二枚の扉がフラットになる少し珍しい金物をご提案。

この金物は収納の外側ではなく、中央側で扉を操作するので取っ手の位置が普通の引き戸とは異なります!
左の扉の取っ手を引くと、下の図1のピンク部分の様に手前に出てきてスライドし、赤の部分で止まります。右の扉も同じ仕様です。
フラットになる引き戸は、下の図1の様に扉一枚分のスペースで済みますが、
互い違いの引き戸は、下の図2の様に扉二枚分のスペースが必要になります。
この金物を使用した扉にすることで、配線分の内寸を確保できるように!

ですが、この金物は収納の上下のスペースが必要になり、高さの内寸が減ってしまいます。
高さの内寸は減ってしまいますが、収納の一番下と高い所はあまり使わないのでいいのでは?と金物のメリット、デメリットを共にご説明しました。
「主人を連れてまた来ます。」とその日は一旦お帰りに。

後日お図面を持ってご主人と再来店してくださり、旦那様のやりたいこと、そして奥様のやりたいことをお聞きし、もう一度オーダー家具についてのご説明と先日ご提案させていただいたキッチンボードのご説明をさせていただきました。

「買い替える家電が決まっているので、新しい家電に合わせたご相談も可能ですか?」
とのご要望をお受けし、新しい家電の大きさを考慮してキッチンボードのデザインを考えていきました。

ワインセラーは見せたいという事で、約W400のワインセラーを下に、W400のグラスケースを上にして収納の横に設置。
グラスケースの扉は冷蔵庫とワインセラーの雰囲気に合わせ、黒のフィルムを貼ったガラス戸に!
グラスケースの中は、グラスハンガーのついた棚板二枚を可動棚にしています。

引き戸の右側と左側上部はしまうものに合わせ、棚位置を変えられるように可動棚になっています。
左側下部はトースター用にスライドトレーと、ごみ箱が引き出せる仕様になっています。
トースターは使用時に熱を持つので、使うときはトレーを引き出し、使わないときはトレーを戻して扉内に収めることができます。
ごみ箱も隠したいとの事でしたのでボード内にスペースを作り、奥様のご希望通りすっきり収納することができました!

トースターはスライドトレーに、ごみ箱は引き出し仕様にと決まりましたが、今回使う金物は上の図1で見ていただいたように扉が全開になりません。棚を使う分には問題ありませんが、この二つを棚板と同じ幅で作ってしまうと引き出すことが出来なくなってしまいます。
そこでスライドトレーと引き出しは、棚板より少し幅を狭くして製作しました。

大きなキッチンボードになるので搬入の事を考慮して、下の図の様に
扉二枚+収納上部+収納下部+台輪+グラスケースと分解して製作して、搬入した後にお家の中で組み立てて、設置をしていきます。
こうすることで、玄関や階段、エレベーターの心配をせず搬入することができます!

初来店から約二か月、何度もご来店頂きお打合せを重ね、N様の納得のいくものを追求しました!
一生物の家具を自分たちの使い易いように、使っていて気持ちの良いものにと、こだわってお作り出来るのがオーダー家具のいいところです!
お届け後「要望がこんなに叶うものだとは!理想の物ができました!」ととても喜んでくださいました!

N様ありがとうございました!
新しい家具と家電の使い心地はどうでしょうか?
また何かありましたらご相談下さいませ!

【kitchen board_W1795×D500×H2140】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。
インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.04.17

M邸 ダイニングセット、キッチンボードお届け

近々お引越しをご予定でいらしたM様。各々違う場所に住んでいる所からお住まいを一緒にされるということで、家具一式を探していらっしゃいました。たまたまヨツバコ店へふらりと立ち寄り、そこで話を聞いておもしろいと思って下さったようで、次の週にたまプラーザ店にもご来店くださいました。

「ソファやテーブル、テレビボードなど本当に一式そろえなければ…優先順位が難しいですね。」と奥様。まずはレイアウトをどうするか考えて、そこから優先順位を決めていきましょうとご提案。

M様のご自宅は、リビングとキッチンの境目がなく、冷蔵庫などもリビングから見える間取りでした。奥様はキッチンが丸見えになってしまうのが気になる…とのことでしたので、家具でキッチンとリビングを明確に分けましょう!とキッチンボードをご提案。
「なるほど!でも将来引っ越す可能性もあるから造り付けだともったいない…」
でしたら、と将来サイドボードにもなりえるようなデザインにしましょう!と背板に開口を開けたりせず、どこにでも移動できるような仕様に。

スライドレールを入れたオープンボードは炊飯器やコーヒーメーカーなどを入れられるように。将来的にリビングに持って行ってもプリンターなどが入れられるようになっています。

もうひとつは開き戸のサイドボード。中は可動棚になっているので、書類などをいれてもいいですしカップボードにつかうこともできたり、さまざまな用途に使えるようになっています。

「ダイニングテーブルはやっぱり必須かな。」と3rdでもロングセラーのBLISS TABLEをお気に入り下さいました。
BLISS TABLEは脚が天板の一番外側についており、幕板をなくして天板裏に追い入れ蟻継ぎという技法で反り止めをいれている、とってもスッキリとしたデザイン。
普段はお二人でお過ごしになるとの事だったので、テーブルは850角の正方形に。2人でお食事をするにはゆったりと十分な大きさです。将来リビングテーブル用の脚を作ってソファの前に置く事もできるサイズになっています。
椅子は3rd定番のAD Chairを。板座ですが座面に座刳りが施されており、長時間座っていても楽チン。腰あたりもとってもよいチェアです!

リビングの方にはゆったりとくつろげるスペースを。ということでFAT BOYとサイズオーダーのラグも一緒にお届けいたしました。
奥様ご要望の桐箪笥も、時期が来たらまたご相談お待ちしております!
M様ありがとうございました!

【SIDE BOARD A_W900×D500×H850】
【SIDE BOARD B_W900×D500×H850】
BLISS TABLE_W850×D850×H700】
AD Chair_W555×D480×H680×SH420】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.03.24

M邸 カウンターボードお届け

ふらりとヨツバコ店へ来てくれたM様。その日は奥様お一人で、3rdのオーダー家具やお店のお話しをしたところご興味を持って頂き、カタログをお渡ししました。

その後、奥様が再度ご来店してくれた際に「キッチンとリビングの間に備え付けのカウンターがあるのですが…雰囲気を変えたいんです。リフォーム工事のようなことはできますか?」というご相談をしてくれました。
3rdでは「内装仕上工事業」の許可証があるのでリフォームを含めたご提案も可能ですよ、とお伝えすると「それなら、うちの人に相談してもう一度うかがいます!」と、その日は一旦ご帰宅に。

数日後、カウンターのお写真を持ってご夫婦でお越しくださいました!改めて詳しくご要望をお伺いすると…
・キッチン側にゴミ箱を置く場所が欲しい
・ゴミ箱の横にこまごましたものを置けるオープンの棚が欲しい
・リビング側にもキッチン側にも引き出しが欲しい

ということでした。打ち合わせ後、一度現場を見ながらの相談をしましょうとご提案し、日を改めてご自宅へご訪問にすることになりました。

ご訪問の当日、M様のお宅のカウンターをみせてもらうと、台としては実用的に便利ですが椅子を置いてカウンターテーブルとして使用するのは難しいサイズ…
カウンターテーブルとしては使用しないので、上の写真の様に天板だけではスペースがもったいない…
ということでM様のご要望を盛り込み、下の図のようなカウンターボードをご提案しました!

引き出しはリビング側から使用できるのが一つ、キッチン側から使えるのが一つで、引き出しの裏にあたる部分もフェイクの扉を作ることによって見た目にもこだわりました。

↑上の写真はキッチンから使える引き出しで、その下にはゴミ箱を置くスペースがあります。
↓下の写真はリビングから使える引き出しです!こちらはリビング側からの見た目も重要なので、扉に見えるようその他の部分も意匠をあわせてます。

リビング側から見たらサイドボードがあるようにしか見えないのでデザイン性も◎!と気に入って頂き、お届けすることとなりました!

いよいよ工事に入りますが設置場所には既存のカウンターがあるので、まずは既存のカウンターを解体し撤去します。…すると、上の写真の様にフローリングと壁の内部がむき出しの部分が…まずフローリングは板で埋めて床の高さを合わせます。

上はフローリングがない部分に木の板を入れて床の高さを合わせた後の写真です。ここにゴミ箱が入ります。
また、カウンターのサイドの形に空いてしまっていた壁は、カウンターの高さを少し高めに設計することで、壁紙がない部分がちょうど隠れるようになっています。本来ならば壁紙の張替え工事が発生してしまうところ、張替えをすることなく工事を終えることが出来ました!

完成までご主人様と奥様が工事を見守って、カウンターボードの設置が完了した時には「一般的な家具屋さんだと思っていましたが、ここまでやってもらえるとは思わなかった!」と喜んでくれました!

M様、カウンターボードの使い心地はいかがでしょうか?
また何かあればご気軽にご相談ください!
ありがとうございました!

【カウンターボード W1200×D532×H930】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.12.22

Y邸_キッチンボード下台

キッチン周りのものをスッキリさせたいとのことでご来店されたY様。
「キッチンボードが家になくて…。下台が欲しいんです」

具体的に収納するものをお聞きすると、「内部には乾物・食器・炊飯器・ゴミ箱を、天板にはトースター・電子レンジ・コーヒーメーカーを置けたらなあ」とのことです。お部屋のお図面を見ながらその場でデザインをしていきます。
細部まで詰めた資料をお作りするため、一週間後再来店して頂きました!

収納する物のサイズ、奥様のご身長に合わせた使い勝手を考え、開き戸・引き戸の2パターンのキッチンボードをご用意。両プランをご覧頂くと「実はずっと開き戸のキッチンボードを探していたんです!」と開き戸案に決定!

約2ヶ月後にお届けです!

ゴミ箱はぴったりワゴンの中に。ワゴンごと引き出して使いたい場所に簡単に移動できます。

炊飯器は奥様のご身長に合わせた高さに、スライドトレーで引き出せる仕様にしました!
乾物は下の引き出しにしっかり収納できます。

ゴミ箱が大きいため奥行きは既製品にはないサイズのD640に。ゆったりとしているので料理の作業台としてもしっかり使えちゃいます!
ご希望の開き戸も広々使えて収納が楽チンです。

お部屋にぴったりと納まり大変お喜び頂きました!

キッチンボードの使い心地はいかがでしょうか?
Y様、ありがとうございました!

【kitchen board_W1800×D640×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.11.27

S邸 キッチンボード、TVボード、ソファ お届け

「キッチンの収納をさがしているんです。」とお引越しを控えてご来店いただいたS様。

今までのお届け写真をみていただくと「なるべく圧迫感ない方がいいな。」との事で上台は吊戸棚、下台はボードと、それぞれのパーツからなる収納が奥様のイメージでした。
お届けの写真をたくさん見ていただき、ご希望があれば図面を送っていただければプランのご提案をしますよとお話をし、その日はお帰りになりました。
翌日、すぐにご新居の図面を送っていただきプランをご提案することになりました!

ご希望は
やっぱり圧迫感なく上は吊戸棚、下はボードの分割で。
吊戸棚は中が見えるようにガラスの扉で、天井めいっぱいまでは必要ありません。
下台にはゴミ箱を収納するスペースとトースターを収納するスペースを。
との事でした。

下台にはゴミ箱と引き出しで収納力をたっぷり持たせています。

↓ゴミ箱を収納するスペースです。

上台はリビングから見える場所にあるため、収納力よりも見せるためのものにしたい。との事で照明を入れて、グラスやカップなども綺麗に見せる収納にしています。

スッキリとまとまったボードの完成です!

お忙しい中、何度もメールのやりとりやお電話で図面の確認を何度をしていただいていたところ。。。
「カタログを見ていてソファもいいなと思っているんです。次のお休みにお伺いできそうなので、ソファを見に行ってもいいですか?」とご連絡をいただき、展示の多いたまプラーザ店へご来店いただきました。

カタログで見て気になっていたのは「Sofa SQUARE」と「Sofa FR」。

レザーのソファが好みとの事でこの2台に絞って、座り比べていただき『Sofa FR』に決定となりました。

SQUAREもFRも少し広めのアームが特徴のソファ。
リモコンを置いたり、ちょっとカップを置いたりするにも便利な無垢材のアームです。

SQUAREは密度の高い堅さの違うウレタンを何層にも重ねた積層ウレタンの座面と背もたれになりますが『FR』の座面は積層ウレタンの上にへたりの少ないシリコン加工ポリエス綿のクッションを重ねているので、優しく受け止め、しっかり支えてくれる座り心地。

張地には展示のキャメルカラーのオイルレザーを気に入っていただき、お引越し日が迫っていて、すぐに欲しい!との事でしたので展示していたソファをお届けしました。
オイルレザーはしっとりとていて、革本来のやさしい肌触り。
使い込めば使い込むほどに革の風合いが増してからだに馴染んでいくような使い心地です。

ソファを見いた所、旦那様から「このTVボードもいですね。」と気に入っていただいたのが『LATTICE TVボード』でした。
たまプラーザで展示していたW1600×D450×H450のサイズもぴったりとの事でソファと一緒にお届けする事になりました!

キッチンボードのご相談からリビングまでお届けしたS様。
ライフスタイルが変わり、また何かございましたらお気軽にご相談くださいね!
S様、ありがとうございました!

【 キッチンボード W 1900 × D 400/500 × D550/850 】
【 Sofa FR 3P W 2000 × D 920 × H 720 】
【 LATTICE TVB W 1600 × D 450 × H 450 】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.10.19

M邸 キッチンボードお届け

お子様のお教室が近くにあって通りがかりにおよりいただいたM様。今使っているキッチンボードが使いにくいとのことでご相談いただきました。
「そんなに広い部屋ではないのだけど…」とM様。キッチンとリビングに区切りのないお部屋の形状で、今使用しているキッチンボードは横一体ではなく、分割で人が通れる隙間があるとのことでした。
「レンジ、炊飯器、簡単な食材を入れる場所、食器はそんなに多くないかな」とお話をお伺いしていき、大体のデザインを決めていくと…「とても使いやすそうですね!一度主人と相談します。」とその日はご帰宅。

そこから約1ヶ月ほど後、「例のキッチンボード、お願いしようと思って」と再度ご来店くださりました。
ラフ図を基に図面を製作し、お家へ採寸にお伺いし製作へ!


まずは以前ご使用なさっていたキッチンボードを解体し、新しいボードを設置する準備です!

壁側のボードには電子レンジとオーブントースターを入れるスペースを。上の扉はプッシュオープンで観音開きに開きます。中には稼働棚があるので大きさがまちまちな食材なども簡単に収納することができます。一番下は深めの引き出しになっているので、少し重めのものなどを入れるのに便利ですね!

ボードの裏には小さな飾り棚…と思いきや、かわいい猫ちゃんのキャットウォークになっています。とても人懐っこい猫ちゃんで、採寸のときも足元にきてくれたりとってもかわいかったです!

手前側のボードには炊飯器を置けるスペースを。3rdのキッチンボードの特徴として、炊飯器スペースはスライドレールを用いてご飯を炊くときには引き出して使用できるようにすることが多いです。そうすることで、水蒸気がボード内にたまらず衛生的に使用することができます!
他のスペースは引き出しやオープン棚にし、収納力をたっぷり設けたデザインになりました!

搬入もバッチリ収まり一安心。
素材は他の家具に合わせてオークにしたので、お部屋の雰囲気もまとまり明るい印象になりました。

猫ちゃんもあそんでくれているでしょうか。M様ありがとうございました!

【特注キッチンボード_W650×D500×H1800】
【特注キッチンボード_W1200×D500×H1350】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.08.22

I邸 キッチンカウンター お届け

お引越しが決まり、ご新居に「キッチンカウンターを探しているんです。」とご来店になったI様。

「作業台やちょっとお料理や食器などを置いたり、電子レンジやトースター、炊飯器などを置くスペースがなくて困っているんです。」とのご相談でした。
既製品のシステム収納の購入を検討していたそうですが「イメージしている形はあるんですけど、長さや奥行き、あと巾木って言うんですか、それがあるのでぴったりくるものがどうも合わなくて。。。」

「巾木」とは洋室の出入り口以外の壁の足元をぐるっと一周回っている、床と壁の見切り材のこと。
壁と床の間にできてしまう隙間を埋めるという意味の他に、掃除機などが当たった際に壁を保護するためにつけられています。
サイズは各家ごとに多少の大きさの違いがあるため、既製品の家具を置くと巾木分の隙間が、壁と家具に開きます。

3rdでお届けしている家具はご契約後、現調と言って実際に家具を設置する場所の巾木や電源位置を確認して、図面に起こし製作となるため、巾木も家具の台輪でしっかりと避けて設計。
そのため、壁にぴったりとつける形でお届けする事ができるのです!
余計な隙間はホコリがたまる原因になるので、ない方がいいですよね。

「カウンターを置いてしまうとコンセントが隠れてしまうので、それもなんとかできますか?」とのご希望で、ボード内に電化製品を使うために一か所。
ダイニング側にも掃除機やダイニングテーブルでパソコンを使うために必要なので、ボードの足元に一か所、移設のコンセントを設置しました。

I様から他に頂いたご希望は、電子レンジやトースターの背面をダイニング側から見えないようにしてほしい事。

炊飯器の収納スペースが欲しい事。

キッチン内に行き場のないゴミ箱を収納するスペース。

ゴミ箱上の引き出しはキッチン側からもダイニング側からも使える引き出しにしました。

素材は圧迫感ないようにとのご希望で壁に合わせた白ポリで製作しました。

I様の希望が詰まったカウンター収納のお届けの完成です!

お引っ越しも無事に終わり、落ち着かれた頃でしょうか?
お近くですので、何かございましたらまたお気軽にご相談くださね。
I様、ありがとうございました!

【 キッチンカウンター収納 W2630×D500×H850/1400 】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.07.30

K邸 キッチンボード、ダイニングテーブル、椅子 お届け

お引越しでキッチンボードを探しているとご来店になったK様。
市販のものではちょうどいいサイズが見つからない事と、マンションのオプションで考えていたボードが「イマイチ気に入らなくて。それならオーダーで気に入ったものを考えて見ようかと思って。」とご来店になりました。

「置くなら壁のスペースにきちんと合ったサイズのボードを置きたいんです。」と色々とご検討されていたようで、K様が実際に測って来られた数字がしっかり記入されたお部屋の図面をいただきました。
サイズに関しては頂いた図面を参考にして、実際に製作に入る前には一度現調(実際い置く場所の採寸)をしてからになります。とお伝えしました。
「もちろん、そうしてほしいです。」とご了解いただき、ボードに何を収納するかなど詳しくお伺いすることに。

まずは今までお届けした写真を色々と見ていだきました。

最近はボードの中にゴミ箱の収納スペースをとのご希望が多いですがいかがですか?とお伺いすると「ゴミ箱のスペースはシンクの下にあるので、このボードには収納力が欲しいです。炊飯器とトースターを使うので、できたら炊飯器はボードにしまいたいです。他に細かなものを収納できる引き出しが付いていたらいいですね。」との事でした。

「一緒にダイニングテーブルも見せていただけますか?伸張式のテーブルを考えているんです。普段はそんなに大きくなくていいんですけど、テーブルの上で色々作業をしたり、お客様が来たときだけ広くして使いたいので。」との事でしたので、写真を見ていただきテーブルのデザインも決めていきました。

基本は『Bliss table』のデザイン。シャープな印象にするために脚を内こぎにすることに。
椅子もいくつか座りくらべていただき、『Arco chair』を気に入っていただきました。
この日はご希望をお伺いして、後日改めてプランをご提案する事に。

ご希望をお伺いして改めてプランをご提案するために、後日改めてご来店いただきました。
まず、キッチンボード。
サイズはK様のキッチンに合わせてW1510×D476で製作しています。

炊飯器はボードの中に収納できるよにし、収納部分は扉を引き戸にと考えていましたが、お鍋などの器具を収納するために一部を引き出しに変更しました。

「ボードの天板にちょっとお皿など置くと思うんですけど、そういった場合素材は樹じゃない方がいいんですかね?でも、かといって、樹じゃない素材、人工大理石やポリ材はちょっと嫌なんですよね。。。」との事でしたが、家具にはウレタン仕上げを施してあるので多少の水滴は使うたびにきちんと拭き取っていただければ大丈夫ですよとお話しをしたので、素材はウォルナットの突き板で仕上げています。
背面側の壁にコンセントが一ヶ所。天板に書き込みを入れ、配線をボードの中に回し、炊飯器置き場に二口コンセントを移設しています。

ダイニングテーブルは伸張式を考えていましたがTVボード前をゆったり使いたいとの事で、動線に邪魔にならないサイズのW1650の『Bliss table』をお届けしています。
脚はご希望の内こぎ脚です。

椅子は座り心地を気に入って頂いていた『Arco chair』を。
『Arco chair』は弓を張ったような曲線が美しいデザイン。
横から出入りがしやすい形なので、椅子の引き幅を大きくとる必要がなく使い勝手も◎。
座面にダイメトロールを使用してい流ので弾力があり、長い時間座っていても疲れにくい人気の椅子です!

張り生地は4脚別々の色で張っています。気分によって使う椅子の色を変えてみるのもいいですよね!

キッチンボード W1510×D476×H900
Bliss table W1650×D850×H700
Arco chair W480×D560×H790

K様のように「市販のサイズは大きすぎる。。。小さすぎて。。。」とお悩みの方はお気軽にご相談ください!
オーダーならご希望のサイズでお届けができます!
みなさまのご来店をお待ちしております♫

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.07.16

T邸 キッチンボード、T字脚、PEPE お届け


引っ越しをご予定だったT様、たまプラーザ店のご近所にお住まいという事でご来店頂きました。
お引っ越し先のお図面をお持ち頂きお部屋全体のレイアウトを一緒に考えていくことに。



リビング兼ダイニングの限られたスペース。ソファは置かないのでダイニングでゆったりくつろぐ場所を、ということで、色々座って頂いた中から、ゆったりで椅子自体が軽いデザインをお気に入りただきPEPEchariに。長時間くつろげるように座面は低めに設定しました。
テーブルには座卓にもできる、黒のアイアンとウォールナットの組み合わせを気に入っていただきfeneTlegを選んでいただきました。天板は建材メーカーにお勤めのご主人がご自身でご用意。ウォールナットの一枚板で仕上げと搬入はご主人が全て行ったそうです。とっても綺麗に仕上がっていました^^(階段をお一人でこの板を階段でお一人で搬入されたのはとても大変な作業だったとおもいます…!)

キッチンボードに関しては入れたいもの、使い勝手、お部屋とのバランスでとても悩みました。
ゴミ箱の大きさを少し小さくし、キッチン家電を使いやすく熱効率を考慮しギリギリの配置をご提案。2タイプご提案させていただき、部屋に圧迫感が出ないロータイプに決定!天板下面は蒸気を考慮し黒のメラミンをはっています。

限られたスペースに収納したいものを使いやすくする機能性、デザインを考えるのは頭を悩ませますがとてもやりがいのある作業でした。奥様の家事動線はバッチリでお料理なども配膳しやすく、スッキリした空間になりました。

打合せの際はお嬢様と一緒にご来店くださり、遊んでくれてありがとうございました^^奥様とペアルックとってもかわいかったです!
さらに納品時はなんと奥様のお誕生日だったそう!とっても喜んでくださり3rdスタッフもとても嬉しくなりました!
また是非皆さんで遊びにいらしてください!
T様、ありがとうございました!

【fene Tleg】
pepe arm chair_W535×D550×H725×SH390】
【特注KITCHEN BOARD_W1300×D500×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.04.17

I邸 壁面収納、カウンターボードお届け

お住まいのリビングとキッチンに収納家具を…とたまプラーザ店へご来店下さったI様。
圧迫感のないすっきりとした家具をご要望でした。
お店に展示してある壁面収納をご覧いただき、「こんなのが出来たら素敵ですね!」ということで、I様のライフスタイルに合わせた壁面収納をお作りすることになりました!

実際にご自宅へお伺いさせて頂き、採寸をしながらI様のご要望に合わせてその場でデザインをあげていきました。

エコカラット壁(湿度維持タイル壁)を埋めるのはもったいないので、その部分は中心にシンメトリーのデザインに。梁やパイプスペースなどに干渉しない様気を付けて設計をしていきます。
写真向かって左側にはインターホンがあったので、そちらは隠さずにスペースをあけてあります。
I様はダイニングテーブルからテレビを見られるとの事でしたので、TVボードの高さは通常よりも少し高めのH800設定に。
収納力抜群の仕上がりです!!

家具に開口を設けてコード類の取回しを家具内で完結できるようになっています。

キッチンのカウンターボードには、ゴミ箱や、炊飯器などを見えないように収納するよう設計しました。
わんちゃんを飼っていらっしゃるI様、ドッグフードの収納スペースも設けています!

壁面収納、キッチン収納どちらもお部屋の色に合わせて白のポリ材で制作いたしました。
I様にも大変喜んで下さり、悩んで設計した甲斐があります。
I様、ありがとうございました!!

【特注壁面収納_W3955×D440×H2030】
【特注カウンターボード_W1150×D440×H850】

2017.04.11

Y邸 吊戸棚、サイドボードお届け

マンションへのお引っ越しを機に家具を探してご来店下さったY様。お話しをお伺いすると、Y様のご要望は
・既存のキッチンボードを使いつつ、キッチン回りに収納を増やしたい
・収納と飾り棚にもなるサイドボード
の2点が最重要ポイントとのこと。また、お部屋のレイアウトも気になるとの事でしたので、レイアウトのご提案もさせて頂きました。


現状お使いのキッチンボードに合わせ、上の空いているスペースに吊棚を作りましょうとご提案。
当初、背の高いボードの方はダイニング側へ移動する予定でしたが、どうにも収まりが悪いのでそのままキッチンで使用することに。背の低いボードと隣同士に置いた状態で、上部に吊棚を作り、一体型のキッチンボードになるようにデザインしました!
3rdではインセット(箱の内側に扉)の仕様がベースですが、既存の家具のアウトセット(扉が外側)にデザインを合わせました。既存の家具に合わせられるのもオーダーの強みです!統一感が出て綺麗に収まりました。

こちらは、ダイニング側に置くサイドボード。
圧迫感をなくすために、背板は抜いてあります。お写真などを飾るのに壁の白さを生かすとぐっと明るい印象に!
右側にバスケットを積んで置くとの事でしたので、壁いっぱいにはつくらず空間をあけてあります。

中天板を右のカウンターの高さと合わせる事で、横のラインが通り綺麗にまとまります。

お住いのご自宅に既存家具の採寸に伺ったり、新居の内覧会にお邪魔してお部屋の採寸などをさせて頂き気の抜けない作業が続き店長は一苦労だったそうです。
Y様にぴったりの家具を作る為に何枚も絵を描き、こだわりの家具に仕上がりました!
長く使って頂ける事をスタッフ一同願っております!
Y様ありがとうございました^^

【特注吊戸棚_W1535×D460×H773/330】
【特注サイドボード_W1200×D335×H1400】