オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.03.21

テーブルお届け

テーブルのお届けを2件ご紹介します。

ダイニングセットの買い替えを考えてご来店いただいたN様。
まずは椅子から座りくらべをして選んでいただきました。

椅子はシンプルで飽きのこないデザインの『2031 Chair wood』に決定!!
この椅子は細身の格子が特徴的で座った時に背中を面で受けとめられるよう、1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいます。
板座の座面は耐圧分布を考えて削り出しをしているので、お尻に心地よくフィットしてくれます。
『2031 Chair』は通常SH(シートハイ)を430mmに設定していますが、N様に合わせてSH410mmになるよう脚をカットすることに!

椅子の高さを決めるポイントは「ご家族で成人している方の中から、身長の一番低い方に合わせて決める」のを基本としています。
椅子の座面に深く腰を掛けた状態でかかとが床につくよう椅子の高さを調節。
どんなにデザインがいい椅子でもこの高さが合わないと、座り心地の良い椅子にはならないんです!

椅子が決定したので次ぎはテーブルに。
N様にお気に入りいただいたのは3rd定番の『Bliss Table』。

テーブルの高さは、先程の椅子のシートハイを基に決めていきます。
この基準となるのが椅子のシートハイとテーブルのトップの間の高さ。
この差を「差尺」といい、差尺は280mm〜300mmで納まるようにご案内しています。
N様にはシートハイからの差尺を280mmで設定し、テーブル高さを690mmで製作!!

さらに天板と脚の角にRをつけ丸くして、N様ご家族のサイズ、仕様の『特注Bliss table』でお届けしました!

N様からは「ダイニングの雰囲気が変わりました!」と、とても喜んで頂けました。
新しいダイニングセットの使い心地はいかがですか?

【特注Bliss Table : W1800×D950×H690(t.40)】(Walnut)
【2031 Chair Wood : W455×D540×H870(SH410)】(walnut)

2件目は「テーブルだけ探しているんです。」とご来店いただいたA様。
お話をお伺いすると、
・リビングとダイニングにそれぞれテーブルを探している。
・ダイニングの椅子は現在お使いの椅子を使用したい。
という事でした。

お話をお伺いし、まずはダイニングテーブルから見ていただくと。。。
A様にも3rd定番の『Bliss Table』を気に入っていただきました!

『Bliss table』は幕板がなく、蟻型吸付桟という技法で反りを抑制し、脚を天板の一番端に付ける事により圧倒的に足回りが広く取れる3rdで定番の無垢のダイニングテーブル。
一見すると板と棒のシンプルな形状ですが職人の技がないとできない技法なんです!

テーブルの高さは、A様がご使用している椅子に合わせてお届けしました!!

次に、リビングテーブルに選ばれたのは『Knot Living table』。
このテーブルは天板に節(枝の生えていた跡)のある自然の風合いの天板を使用しているテーブルです。

天板厚は26mmと3rdの中で一番薄い天板厚で、反り止めには鉄のプレートを付けて反りを抑制しています。

A様テーブルの使い心地はいかがですか?
是非またなにかございましたら、お気軽にご来店ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

【Bliss Table : W1500×D800×H680(t.40)】(Walnut)
【Knot Living Table : W1200×D800×H340(t.26)】(walnut)

2017.02.28

ダイニングテーブル お届け

今回はダイニングテーブルお届けを3件ご紹介します。

初めにT邸お届け。
自宅を新築中にダイニングセットを探してご来店いただいたT様。

展示してあるテーブルをご案内。その中から3rdオリジナルの”FENE”シリーズから”FENE DINING TABLE”をお気に入り頂きました。
“FENE DINING TABLE”は耳付の無垢材の天板に鉄脚を組み合わせたテーブルです。
木部の脚よりも少し軽めな印象で、どんなテイストのお部屋にも馴染みやすいデザイン。

無垢材は樹種が同じでも木目や色味がそれぞれ違うため天板の板は展示の板を見ながらお気に入りの一枚をじっくり選んでいただきまいした。

“FENE DINING TABLE”の板は樹皮がついたままのいわゆる耳付きといわれている板を使用していて、通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、無垢材の象徴になり、「樹」本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。

椅子でお気に入り頂いたのは”NENE chair”。
“NENE chair”はゆったりした大きめの座面に滑らかな曲線を描いた背もたれが心地よく腰にフィットするのが特徴的アーム付チェア。
T様には張座でアクアクリーンの生地で2脚お届け。

さらに”PEPE CHAIR”も同じアクアクリーンの生地で2脚お届け。
“PEPE CHAIRの座面も大きくゆったりとしたサイズ感で、緩やかなカーブの背もたれが優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできている椅子です。

“PEPE CHAIR”は後でのお届けでしたが少しづつ素敵な空間が出来上がっていました。

ご新居での新生活はいかがでしょうか?
T様ありがとうございました。

【TRADITION EX : W1700×D920×H700(t.30)】(Walnut)
【NENE CHAIR : W555×D480×H670(SH440)】(Walnut)
【PEPE CHAIR : W536×D540×H755(SH435)】(Walnut)

お次はH邸お届け。
お引越しのタイミングで新しいダイニングセットを検討しているとの事でした。

さっそく展示してあるダイニングテーブルの、板を見ていただき、その中からタモ(Ash)の耳付板にひとめぼれ!
脚は取り外しが可能なレッグジョイントでお届けしました。

椅子は”CERVO CHAIR”のウォールナットに!!
H様はゆったりとしたサイズ感と無垢材を使用しているのに驚きの軽さ、という所をお気に入りいただきました。
さらに”CERVO CHAIR”は座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、長い時間座っていても疲れにくいのも特徴です。

幕板が無いのでアームチェアもスッキリ納まります。

新しいダイニングセットの使い心地はいかがでしょうか?
H様ありがとうございました。

【TRADITION : W1840×D910~960×H700(t.60)】(Ash)
【CERVO CHAIR : W510×D570×H420】(Walnut)

最後は石川県にお住いのS邸お届け。
3rd代表と永いお付き合いのS様。
大勢でワイワイできるダイニングテーブルが欲しいという事でご相談いただきました。

今まで使っていた椅子はそのままお使いになるという事で色味を合わせてウォールナットに。
ご自宅も広々としたご自宅でしたのでサイズも幅2000で製作しています。

お孫さんもいらっしゃるという事で天板、脚ともに角にRをつけて丸くしています。

ウレタン仕上げなので水拭きが出来てお手入れも簡単です。

S様からは「迫力があっていいですね。」と喜んで頂けました。
H様ありがとうございました。

【DINING TABLE : W2000×D1000×H700】(Walnut)

今回のダイニングテーブルお届けは以上です。

ダイニングテーブルの適性なサイズや配置が解らない等のお悩みも3rdではトータルでご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせ、またはご来店ください。
3rdスタッフ一同心よりお待ちしております。

2017.01.23

ソファ お届け

今回はソファのお届けを4件ご紹介します!!!

それでは早速ご紹介します。
まずはO邸お届け!

O様は友人宅でソファ『BASE』を見てホームページで検索してお問い合わせ頂きました。
ご自宅を建築中でソファやダイニングセット等を検討しているということでした。

その後ご来店いただき、展示していた色々なソファを座り比べていただきましたが、やっぱりご友人宅で見た「BASEがいい!」とのことで決定!!
サイズはO様のお宅に合わせて特注サイズでお届けしています。

ソファ『BASE』は腰にクッションが付いているのでそのままの状態で座ると腰を支えてくれるため楽に座わることができます。
またクッションをはずすと座面が広くなるのであぐらをかいたりもできるソファです。
お届けしたソファ生地はアクアクリーン。
この生地は汚れがついても濡れたタオルで拭いて汚れを落とすことができる生地。
お子様がいらっしゃるご家庭にはおすすめの生地です!!

続いてダイニングにはモンキーポッドの一枚板のダイニングテーブル。

ダイニングテーブルの脚には座卓テーブルにもなるT字脚。
T字脚は、大勢でテーブルを囲む際は脚の向きを変える事でみんなで囲める座卓の高さのテーブルになる脚です。
椅子は1脚はお子様用に『UP LIGHT CHAIR』。
4脚はゆったり座れる『CERVO CHAIR 』に背クッションを付けてお届け。

最後に『L.O.LOUNGE CHAIR』と『L.O.LOUNGE OT』もお気に入りいただき一緒にお届けしました。

ご自宅の完成に合わせてお届け。
解放感のあるリビングダイニングでとてもすてきなご自宅でした。
O様ありがとうございました。

【SOFA BASE 3P W2000×D950×H740】
【TRADITION DINING TABLE W1800×D900~1170×H700】
【CERVO CHAIR W510×D570×SH420】
【L.O.LOUNGE CHAIR W700×D760×H970】
【L.O.LOUNGE OT W560×D410×H410】

続いてはN邸お届け。

N様もご自宅を建築中ということで新しいソファ、TVボードなどをそろえたいという事でした。
ご夫婦で何度かご来店いただいていましたが、ご契約時にはご主人お一人でご来店。
奥様がご出産で里帰りされていたそうで、テレビ電話も使いとても楽しく決めていただきました。

N様も「肘の部分は物が置けるので便利ですね!!」と『BASE』を気に入っていただきました。
N様の張地もアクアクリーン。
これから赤ちゃんをむかえられてもちょっとした汚れは拭くだけで落とせるので衛生面でも心配ありませんね(^^)

リビングテーブルはきれいなタイルを配置した『HASH TABLE』をお気に入り頂きました。

最後にテレビボード。
テレビボードにはシンプルでスッキリな見た目の『HELLA TV BOARD』。
デッキや、引き出しの収納力も充分あります。

お子様をむかえての新しい生活が楽しみですね。
N様ありがとうございました。

【SOFA BASE 2P W1850×D950×H740】
【HASH TABLE W900×D420×H400】
【HELLA TV BOARD W900×D450×H500】

次はO邸お届け!!

O様はソファ『LATTICE』をお気に入りいただきました!!
座面には耐圧分散素材”レスピール”という新素材ウレタンを使用。
”レスピール”は人の体温を感じて緩やかに沈み込み体にかかる圧力を分散し局部にかかる負担をやわらげくれるので長時間座っていても疲れにくい優れもの!!!
『LATTICE』の生地はウォッシャブルの生地も多く、ご自宅で水洗いが可能なので小さいお子様やペットのいらっしゃるご家庭にはおすすめです。
ソファ『LATTICE』にあわせて『HELLA LIVINGTABLE』もお気に入りいただきお届けしました!

特注の『TV BOARD』は框組のガラス扉にデッキ類を収納。
天板と台輪部には移設コンセントを設け、使い勝手の良いテレビボードになりました。

特注デスクもお届け!
窓際の明るいデスクコーナーでは読書やコーヒータイムなど、リラックスした時間が過ごせそうです。

ダイニングセットには『BLISS TABLE』、椅子はアーム付でゆったり座れる『T+S-02』をお届けしました。
この椅子の座面はダイメトロール+ウレタンで出来ています。
ダイメトロールとは布バネのこと。ダイメトロールが体重を面で支え身体にフィットしてくれるので座り心地はお尻あたりが良く弾力性があるので、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくい椅子なんです!!

使い心地はいかがでしょうか?
O様ありがとうございました。

【SOFA LATTICE 2P W1760×D820×H640】
【TV BOARD W1400×D500×H500】
【DESK W2000×D500×H700】
【BLISS TABLE W1750×D850×H700】
【CERVO CHAIR W510×D570×SH420】

最後にM邸お届け。

まずは特注テレビボード。
天板と棚板にウォールナットの耳付板を使っています。
シンプルですが雰囲気のあるテレビボードになりました。

ソファは『SHAPE』の特注L字カウチソファ。
座面には高密度ウレタンを使用し、その下をウェービングテープが張り込まれたフレームでしっかりと支え、カバーで隠れたフレーム部分にも無垢のアルダー材と高密度ウレタンを贅沢に使っているソファです!!

背中はハンガリー産のスモールフェザーにはさまれたウレタンクッションで、柔らかすぎず、硬すぎず、バランスのとれた座り心地!
カバーはフルカバーリング式なので、カバーを外してドライクリーニングでお手入れが出来ます。

テレビボード、ソファの使い心地はいかがでしょうか??
M様ありがとうございました。

【TV BOARD W1800×D450×H350】
【SOFA SHAPE COUCH W1960×D910/1860×H780】

今回一気にご紹介させていただきましたが3rdには他にもご紹介したいソファがまだまだあります。
是非一度色々なソファを体感してみてはいかがですか!!
スタッフ一同ご来店お待ちしております。

2016.12.19

ダイニングテーブル お届け

今年も残りわずかとなってしまいました (TwT。)
さて、3rdの12月はお届けラッシュです。
可能な限り年内にお届けして、新しい家具と一緒に新しい年を迎えてほしいとがんばっています!
なのでブログでのご紹介が追いつかなくなってしまい、楽しみにしていただいている皆様には大変申し訳なく思っております。。。

今回は、ダイニングテーブルのお届けを3件ご紹介します!
まずはY様。
「ダイニングテーブルの買い替えを考えていて。」とご来店いただきました。
選んでいただいたのは『KNOT TABLE』。

『KNOT TABLE』は最近3rdで隠れた人気のダイニングテーブル。
天板の厚みが26mmと薄く、スッキリシャープなデザインが特徴。
フシをそのまま残し、木の表情を楽しんで使っていただきたいと考えてつくられたテーブルです。
幕板の替わりにステンレスの反り止めを天板の裏に入れているので、見た目もスッキリ、足元もゆったりと使えます。

3rdではお店のスタッフ、工房の職人がお届け、設置までこなします。
この日はオーナー自ら設置、お届けです!

椅子は細身の格子が特徴的な『2031 chair』。
背もたれの格子は1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並び、背中を面で受けとめてくれます。
しっかりと背中を包み込んでくれるような座り心地で、シンプルなデザインは3rdで定番、人気の椅子です。

張り座と板座のデザイン違いの椅子を1脚づつ。
体圧分布を考えて削り出してあるので、板座の座面でもお尻に心地良くフィットしてくれます。
シャープな『KNOT TABLE』との相性もバッチリです!

お届けが完了してほっとしたオーナー。
Y様のダイニングにいた水槽の中のピラニアに興味津々。
写真に撮られているとこも気付かずに、水槽の中の魚を撮るのに夢中です(笑)。

お店にご来店いただいた時とは違った雰囲気の中でのお客様との会話も、お届け時の楽しみの一つです!
水槽を眺めての団欒の時間を『KNOT TABLE』と『2031 chair』でお楽しみくださいね!

【KNOT TABLE W1600×D850×H700】
【2031 chair W455×D540×H870】

次はH様。
H様も『KNOT TABLE』です。
今回は『KNOT TABLE』のおお届けが続きます!

H様は椅子に『PEPE chair』と『Arco chair』を選ばれました。
『PEPE chair』はゆったりとした座面と、優しく背中を支えてくれるゆるやかなカーブの背もたれが特徴のデザインの椅子です。

「PEPE」とは「胡椒」という意味。
胡椒のように隠し味の効いた椅子というのが名前の由来だとか。
『PEPE chair』の背もたれから脚まで丸いラインが続いているように見えますが、実は背もたれからアームへ続くラインは断面が丸から四角へ変化しています。
肘を置きやすくしたり、立ち上がりのとき握りやすくするためのデザインです。
そして、アームから脚に向かって丸に戻っていきます。
どこを触ってもすべすべしていて、ずっと触っていたくなる仕上がりです!

『Arco chair』は弓を張ったような大きな曲線が横から見ても後ろから見ても美しいデザイン。
座面に「ダイメトロール」という布バネを使用しているので、長い時間座っていてもお尻が痛くなりにくく、座り心地のとっても良い椅子です。

お子様用にテーブルと合わせたウォルナットの『UPRIGHT』もお届け!

幕板のない『KNOT TABLE』と合わせているので、アームチェアもスッキリ納まりました!

【KNOT TABLE W1500×D850×H700】
【PEPE chair W536×D540×H755】
【Arco chair W480×D530×H800】
【UPRIGHT W460×D550×H830】

次も『KNOT TABLE』です!

H様は展示していた天板を見て、気に入っていただきお届けとなりました!
椅子はご自宅で使っているものをそのまま使いたいとの事で、椅子に合わせてテーブルの脚を通常よりも30mmカットしてお届けしています。

ダイニングテーブルや椅子を選ぶとき、重要になってくるのが「差尺」。
「差尺」はテーブルの天板の高さと、椅子の座面までの高さの差の事。
普段何気なく使っているテーブルと椅子には、実は使いやすい差尺が決まっていて一般的には27cm~30cm程度がいいと言われています。

H様の座面の高さを確認し、少しカットしたほうが使いやすいテーブルになりますよとお勧めして高さを決めていきました。
ご自宅で使用している椅子をそのままにテーブルを新しく買い替えしようと考えている方は、ここに注意が必要です!
お気軽にご相談くださいね!

H様のカフェの様な優しいダイニングの雰囲気にもぴったりのお届けとなりました!

【KNOT TABLE W1400×D800×H670】

Y様、H様、ありがとうございました!
新しいテーブルで楽しいクリスマスとお正月を、皆様でお迎えくださいね!

テーブルのサイズはご希望の幅、長さ、高さをオーダーで製作してお届けしています。
サイズなど、ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください!!

2016.11.05

T邸 カウンター天板,カウンターチェア お届け

ご家族3人でご来店いただいたT様。
お店の雰囲気をとても気に入っていただき「マンションを購入した際に備え付けてあった人工大理石のカウンター天板をウォールナットの無垢板にしてイメージチェンジしたいのですが。」とのご相談をいただきました。

tamadsc_0295%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「一度、お部屋の雰囲気を見させていただけませんか? 資料を作成した上でご提案させていただきますので。」
そうお伝えして、後日ご自宅にご訪問することになりました。

さっそくカウンターの天板がどのようについているかチェック。

04

天板の付け替えは問題なくできそうです!
天板はご来店時に気に入って頂いたブリステーブルの雰囲気をそのままカウンターにすることにしました。

02

ブリステーブルに使われている天板は無垢材をふんだんに使用し、使い込む事で味わい深い艶が出て来ます。
天板の反り止めには“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使っているのが特徴ですが、今回は既存のカウンターに乗せるので、天板裏を彫り込んで、特注反り止め金物を埋め込んでいます。

05

これで反り対策はばっちり!
椅子に座ってゆったりと使えるように、サイズは以前のカウンター天板より奥行きを広く取ることにしました。

001

作業開始です。
まずは人工大理石の天板を外して。。。

002

新しい天板を設置!
もともとの天板との誤差で生まれた隙間はウォールナットの化粧板を取り付けることで美観を損なうことなく、ばっちり隠せました。

003

カウンター下の収納もそのまま生かすことで機能性も問題なし!

カウンターが決まったら、次はカウンターチェアですが。。。
高さ850mmのカウンターに合う既製品はなかなか見つかりません。
ご来店時「ヤードチェア」を大変気に入ってくださっていたT様。

img_chair_yard%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ヤードチェア」は3rdオリジナルチェアの4作目。
一見シンプルなデザインですが脚を細く、幕板を厚く、縦と横のラインにメリハリを利かせたデザイン。
後ろから見た時、背もたれの曲線と脚の陰影が美しく映えます。
低めの背もたれは無垢材の削りだしで、腰を優しく支えてくれます。

「ヤードチェアをベースにしたカウンターチェアを作りませんか?」というスタッフの提案にT様も大賛成!
ヤードチェアの持ち味を生かしたカウンターチェアが誕生しました!

004

特注のカウンターとの相性もGOOD!

お子様用のキッズチェア、「アップライト」もカウンターチェアと合わせてレザー張りの特注仕様に。

03

アップライトは工具不要で高さが変えられ、大人になるまで末永くお使いいただける優れもの。
ですがアップライトが対応しているのは一般的なダイニングテーブルの高さ700~750mmまで。
850mmのカウンターに並べるには少し高さが足りません。
さあ困った。。。

しかしこんな時でも柔軟に対応できるのがオーダーメードの何よりの強み。
そもそも子供椅子って設置された場所で使うのが前提であまり動かす必要がないんです。
なので。。。

005

強度を持たせた専用の台を作ってしまいました!

006

小さなお子様も一緒にご家族3人肩を並べて過ごせる快適なカウンターダイニングの完成です!

最初に訪問した際にT様は「自宅のリビングダイニングの使い方とイメージを変えて、もっと機能的にしたいのですが。。。」とお悩みでした。
「今お手持ちの家具でもレイアウトを変えることでだいぶ印象は変わりますよ。」と急遽レイアウトのお話になり、ご提案したプランは当初T様が「ここにソファを置くのは変かな~??」と迷っていた場所でした。

お届けはそれから約2か月後。
レイアウトが変更されたリビングダイニングに家具をお届けしました。
「勧めて頂いたとおりにレイアウトを変えてみました。部屋が広く見えるし、居心地もグッと良くなりました!!」と、とてもご満足いただけました!
家具の設置も完了したT邸は。。。

007

レイアウトも変えたことで、ソファからの見晴らしも最高!
開放感あふれるリビングダイニングになりました!

設置が終わり、帰ろうとしていたちょうどそのとき、奥様からご連絡を受けたご主人様がご帰宅。
お仕事中も、設置工事の進捗具合が気になっていたそうです(笑)。
新しく生まれ変わったリビングルームをご覧になったご主人様より「思っていた以上にすっきりと、イメージ通りのリビングダイニングになりました!また何かあったらよろしくお願いします!!」
と大変うれしいお言葉をいただきました。

是非またご家族3人で遊びに来てくださいね♪
T様ありがとうございました!

【特注カウンター:W1800 D900 H850/ウォールナット】
【特注カウンターチェア:/W400 D430 H720 SH570/ウォールナット】
【特注UPRIGHT高さ増し台:W460 D541 H150/ウォールナット】

2016.10.28

W邸 ダイニングテーブル お届け

2青葉区のW様に特注ダイニングテーブルをお届けしました!

W様は、元々イメージしていたデザインをお持ちでしたので、
そちらを基にご希望のサイズや仕様をお聞きしていきました。

サイズについては、変形のテーブルだった事と、
引越も考えているのでなるべく大きいテーブルが欲しいとの事でしたので、
一度お伺いして適正サイズを見させていただくことになりました。
4ご自宅は正方形に近いキッチンダイニング。
実際に動線を確認していただきながらマックスでつくれるサイズ、W1750×D1300をご提案させていただきました。

素材は、白で統一されたお部屋に合わせてメープル材で製作する事に!
メープル材は、これからの紅葉の季節に活躍するカエデの木。73rdではハードメープルを使用し、
主にカナダや北米の厳しい寒さの中で育っています。

導管の細い散孔材で白みがかった色ときめ細かい木目が特徴的で、
シンプルなデザインによく合い、どんな空間にも自然に溶け込んでくれます。
絹の様な光沢をもつ木肌から「木の真珠」と言われる程。。。。
上品な見た目から材の重さも軽いかと思いきや、、、
実際の所は広葉樹の中でも比重が高く重い木材なんです!
衝撃や摩擦に強いため、ボーリング場のレーンなどにも使用されています。
そんなギャップも魅力的です〜っっっ

サイズと素材が決定し、その後はメール等で製作図面を見ていただきながらお打ち合わせを重ねていきました。
変形の天板だった為、図面だけでは曲面の形状のイメージがなかなか付きづらい、、、、
そこで実寸大の型紙を作成してお店でみていただき、W様のイメージに合わせてR形状を調整しました。8脚は、楕円の3本脚。
脚の位置は職人にお任せいただきました。
脚を内側に入れ過ぎてしまうとテーブルの端に力を入れた時に倒れてしまう危険性等があります。
(天板自体とても重いのでそうそう倒れませんが、念には念を入れて、、、、!)
なるべく内側にいれつつ、脚の角度を天板の頂点へ向けて設置しました。1
どっっっしりと重いです!
ですが、脚が楕円形で内側に入れているのもあり、
見た目の重たさは感じずスッキリと納まりました◎

同時に注文していたという椅子ともぴったり^^
W様の要望がいっぱい詰まったダイニングテーブルになりましたね!

また何かありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ!
ありがとうございました!

たまプラーザ店

【特注DINING TABLE:W1750 D750~1300 H750/MAPLE】

2016.10.23

新商品入荷のお知らせ!!

fene_t_03
鉄と天然木を組み合わせた3rdの”Fene(フェネ)”シリーズに新しい商品が加わりました!!

“Fene(フェネ)”シリーズはお客様の鉄脚ベンチのご依頼から始まり、サイドボード、ダイニングテーブルとシリーズ化していきました!
fene_004Fene Sideboard w.1600 x d.450 x h.850 ¥350,000(税別)
Fene Diningtable w.1600 x d.870 x h.700 ¥280,000(税別)
Fene Bench w.1300 x d.400 x h.425 ¥250,000(税別)
※素材,サイズ等オーダー可

そして今回は鉄のT字脚を製作しました!
T字脚ってなに!?と思う方もいらっしゃると思いますので少しご説明させていただきます。
天板をのせるだけで使えるテーブルの脚で、脚を横に倒すと座卓にもなるすぐれもの!!
大人数の来客の際は座卓にして、みんなでワイワイテーブルを囲むことができます。
天板と脚は連結していないのでダイニングテーブル、座卓にする際の工具なども不要!!
またテーブルの高さが変わる事で目線がかわるので空間を広く見せることもできおススメです!!!

今までの3rdの天然木のT字脚がこちら!
t%e5%ad%97%e8%84%9aこちらが新たに製作した鉄のT字脚!!
fene_01-1天然木のものよりも、線が細く、すっきりとシャープなイメージになりました。
またアジャスターを上下に入れてあるので安定感抜群です!!
fene_05-1Fene Iron(T字脚)w.700 × d.310 × h.660 ¥80,000(税別)

木の優しい温もりはそのままに鉄の異素材感を加えたことで、お互いを引き立て合う、絶妙な素材使いの家具ができました。
天然木も鉄も使用用途は同じですが、お部屋の雰囲気にあわせて選んで頂く事が出来ます。

気になる方は、たまプラーザ店に展示がありますので、ぜひこの機会にお立ち寄りください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております!!

3rdスタッフ一同

2016.09.29

D様 ダイニングセットお届け

戸建てにお引越し予定だったD様。

設計の段階からちょくちょくお店に顔を出していただき
家具をご覧になられていました。
tamaDSC_0240
いよいよお引越しが近づいて来たところで
お部屋のレイアウトから話し合っていきました。
K07
D様は色々ご覧になられた中で、ウォールナットの素材感
3rd自慢の家具の仕上げをとても気に入ってくださっていました。
基本の仕上げは水に強いウレタン仕上げ。
艶が出すぎないようマットな仕上げにし、木の質感が分かるようにしています。
dsc_0516%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ウォールナットは北アメリカやカナダで産出されており、
チークやマホガニーと共に世界三大銘木の一つに数えられます。
木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、狂いが少なく加工性や着色性も良いといわれています。
落ち着いた色合いと重厚な木目から、高級家具材として人気が高い木材です。dsc_0060%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
まずは、お部屋のメインになるダイニングテーブル!!
D様のご希望で耳付板、TRADITION EXに決定!
幅は大きめのW2000の板で、存在感は抜群です。dsc_0061%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
天板が薄く幅が大きいので中脚を入れてたわみを防止しました。
木は勿論ウォールナット。
dsc_0066%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ウォールナットの特徴として耳(辺材)の部分は色味が薄くなりますが
D様のこだわりで耳にも補色をして全体的に濃いめの色味にしました。
dsc_0508%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
続いて、ダイニングの椅子選び。
展示の椅子を色々と座り比べていただいたところ、
ご夫婦共にPEPEチェアをお気に入りいただきました!
pepe
PePeチェアは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが
優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。
座面は合皮のblackで6脚揃えました。
水拭きできるのでお手入れもラクラクです。
dsc_0514%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
D様、新居で快適にすごされていますでしょうか?
是非また遊びに来てください~♬♪
ありがとうございました。

【TRADITION EX Dining Table_W2000×D900~950×H700】
【Pepe Chair_W535×D550×H770(SH425)】

たまプラーザ店

2016.09.25

K様 Feneダイニングテーブル(棚板付き) Arcoチェア お届け

青葉区にお住まいのK様へダイニングセットをお届け致しました。
t2049_0115%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
K様は以前“暮らしの健康診断”でプランニングをさせていただいた際
ご提案のプランを気に入っていただき、徐々に家具を揃えてくださっています。

これまでに、ソファ、AVボード、サイドボードをお届けしていました。
以前のブログ
dsc_0112%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
今回はダイニングテーブルを買い替えようとご来店いただきました。
ご来店当初からご主人に気に入っていただいていたトラディションEXに決定!
脚の形状は店内の展示の中からFeneをお気に入りいただきました。
fene_101
Feneは、3rdの得意とする木の優しい温もりはそのままに、鉄と天然木を組み合わせたシリーズ。
K様にお選びいただいた耳付き板に、オリジナルでデザインした鉄脚を組み合せて、
モダンなお部屋にもカジュアルなお部屋にも合うテーブルです!

ダイニングテーブルが決まったところで
   K様「マルチテーブルとして使いたいんですが、
      いざ食事の時にテーブルの上の物を簡単にどかせるスペースが欲しい」とのご要望。
そこで、
スタッフ「であれば、テーブルの下に棚板をつけてはいかがですか?!」とご提案。
   K様「それが出来るなら完璧ですね!お願いします!」
と、棚付きのFeneダイニングテーブルにすることにしました。
t2049_0128%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
さらに
K様「ダイニングテーブルに合わせる椅子も欲しいんです」
ということで、店内に展示してある数ある椅子を座り比べて頂きました。
K様は全ての椅子を座り比べると
「やっぱり最初から気になっていたこれがいいかな」
と、椅子はアルコチェアで決定!!
%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%80%80%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc
アルコチェアは、
弓を張ったような大きな曲線が特徴の椅子。
座面には板を使用しておらず、ダイメトロールという弾力性のある生地を使用しているので
座り心地はもっちりと柔らかです。
更に木部は無垢材を使用しているにも関わらずとても軽い!
片手で移動できるのでお掃除もしやすいです。

座面は以前ご購入のラティスに合わせてネイビーに決まり!
色を合わせたことでお部屋に統一感がでました。
t2049_0127%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
お届けの際、ご家族お揃いで見守って頂きました。
設置が無事に終わると、
「3rdのショールームみたい!素敵な空間になってとっても嬉しいです!」
と大変お喜びいただきました。
t2049_0121%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
以前お届けした家具達も経年変化でいい具合に馴染んできていて、
今回新たにお届けした家具達もライフスタイルにとけ込んでいってくれました。

また何かございましたら、是非お気軽にご相談いただければと思います!

K様 ありがとうございました。

【Fene Dining Table_W1600×D900×H700】
【Arco Chair_W480×D560×H790(SH420)】

たまプラーザ店

2016.09.18

N様_ADラウンンドテーブル_ADチェアお届け!

ダイニングセットの買い替えをご検討されご来店いただいたN様。

N様には初めて3rdにご来店いただいた際に
お店の雰囲気を気に入っていただいておりました。
pict_shop_tamaplaza%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
奥様のご希望は丸テーブル!!

おおよそのデザインイメージはあったそうですが、
展示してあったADラウンドテーブルを一目見て、
「このデザイン素敵ですね!」とお気に入りいただきました。
img_ad-table_07%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcADラウンドテーブルは、木材を贅沢に使った削り出しによる天板と、
脚部は立体感のある構造で今までにない存在感で、自然のぬくもりを感じられるデザインのテーブルです。

img_ad-chair_03%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc椅子はADチェアに決まり!
座ったときの腰当たりや肘の置き位置の高さが絶妙なバランス。
深くなりすぎない奥行き感と、腰を支えてくれる背もたれから、
流れるように少しだけ前に突き出したアームが程良く身体を包んでくれます。
N様にはこの腰当たりの心地よさを気に入っていただきました。
職人の優しさと力強さを感じ、お尻当たりも計算された板座は耐久性も抜群です。

dsc_0560%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
今回悩みどころだったのが、サイズ感。
なるべく大きいものがご希望でしたが、スペースは限られていました。

そこで、実際に展示品をご自宅にお持ちし、体感していただくことにしました。

すると、展示品のφ1150がぴったり!!

このサイズで製作する事にしました。
素材は、床や周りの家具に合わせてウォールナットにしました。
dsc_0558%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ラウンドテーブルの曲線にADチェアの背もたれの曲線が4脚揃い、
優しくとても素敵な感じになりました。
dsc_0562%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

今まで使用していたテーブルは、N様のお母様のご自宅へ移動させ
今後もご使用頂くことになりました。

ADラウンドテーブル、ADchairがN様ご家族に加わり
これから末永くかわいがって頂けると嬉しいです。

【AD round table:φ1150 H:700】
【AD chair:W555 D480 H680 SH420】

たまプラーザ店

2016.08.27

F邸 ダイニングセット お届け

「ダイニングテーブルをさがしているんです。」と、3rdにご来店くださったF様。
すぐに気に入っていただいたのが、お店にずらりと並ぶトラディションシリーズ!

一枚板

トラディションテーブルとは、樹皮がついていた部分を残したテーブルのことで、
いわゆる耳付きといわれているものです。
通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、無垢材の象徴になり、「樹」本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。
F様にお気に入りいただいたのはウォールナットの板。
同じ樹種でも木目や色目が違います!

そこで、気になった板を実際にテーブルのように置いてじっくり見比べて頂きました。

ダイニングテーブル

ご検討される為、
その日は一旦ご帰宅。。。

後日、「前回気になってた板まだありますか!?」と、再度ご来店頂きました。

ちょうどF様が気になってた板がまだ残っていたので、再び木目の感じを見ていただき、やはりこの板に決定!!

脚は柔らかい感じにしたいとのご要望でしたので、丸脚で先を絞った仕様にしました。

○脚
反り止めとして幕板の代わりにステンレスのプレートを埋め込み、脚の接続にはレッグジョイントを使用しているので、テーブル下の空間を最大限に活かすことができます。
とてもシンプルでスッキリとしたデザインになりました!

DSC_0119のコピー

イスはアルコとぺぺチェアで決まり!

pepe-arm-chairのコピーのコピー

アルコは弓を張ったような曲線が美しい形です。
横から出入りがしやすい形なので、椅子の引き幅を大きくとる必要がなく使い勝手も◎。
座面にダイメトロールを使用しており弾力のある座り心地です。

ぺぺチェアは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。

F様はお尻当たりをもう少しソフトにしたいとのご要望から、クッションを厚めにふんわりと仕上げました。

1992_0013のコピー
すべて完成し、いざ納品!
1992_0016,のコピー

いいですね〜!と、大変喜んでいただきました。
イスの厚みも最高です!と、うれしいお言葉。

1992_0015のコピー

3rdのダイニングセットでゆったりお食事を楽しめていますか?
是非、感想を聞かせに、遊びに来てください。

たまプラーザ店
[TRADITION TABLE:W1600 D880 H695 /ウォールナット]
[アルコチェア:W480,D560,H790,SH420/ウォールナット]
[PEPEチェア:W535,D550,H770,SH420/ウォールナット]

2016.06.17

K邸/M邸 ダイニングセットお届け

今回は、ダイニングセットをお届け下2組をご紹介します!
K5
戸塚区区にお住まいのK様
お引越を機にダイニングセットをお探しでご来店下さいました。

お気に入りいただいたのが新作のFene Table!
fene
3rdの得意とする木の優しい温もりはそのままに、鉄と天然木を組み合わせたシリーズ。
30mm厚の薄めの耳付き板に、オリジナルでデザインした鉄脚を組み合せて、
モダンなお部屋にもカジュアルなお部屋にも合うテーブルです〜!

ちょうどお店の展示であった板の木目をとても気に入っていただき、
サイズもご希望とピッタリでしたのでそのままお届けすることになりました!

椅子はT+S-01Chairに決定!
背板から後ろ脚まで、継ぎ目の無い一枚板を使用しているので後ろ姿が美しい椅子です。

T+S-01Chairは、座面のベースにダイメトロールを使用しているのでお尻当たり柔らか。
長時間座っても疲れにくい構造になっています。12
さらに、T+S-01 Chairは、背もたれを三次元曲げ木によって立体的に曲げて製作しています。
座る人の体重を優しく受けとめ、背中を包み込むように支えてくれる椅子なんです〜◎

k1

張り地は鮮やかなオレンジに。
床の雰囲気とも合って落ち着いた空間になりましたね^^
k3
その後いかがおすごしでしょうか?
お近くなのでまたお店に遊びにいらしてくださいませ。

K様、ありがとうございました!

東戸塚店

【Febe Dining Table:W1600×D850×H685/ウォールナット×IRON】
【T+S-01 Chair:W430×D485×H750 SH400/ウォールナット】

line_01

つづいて、青葉区にお住まいのM様!1

「たまたま通りかかったら、沢山たてかけてある板が気になって…!」とご来店いただM様。
ちょうどダイニングテーブルの買い替えを検討していた所で、
4人掛けのテーブルから、今度はカウンターテーブルのように片側を壁につけて使用したいとの事でした。
そのため、奥行きは浅めの500~600、幅は、3人横に並べるくらいの大きさを探していた所、、、、
M様の目に止まったのがクルミの一枚板!
細長の板は、サイズ感ピッタリ!色目や木目も一目で気に入っていただきました^^

ところで、クルミは、英語に変換するとWALNUT(ウォールナット).。○
3rdでも定番で使っているブラックウォールナットも同じ樹ですが、品種や産地が違います。
ブラックウォールナットは黒クルミ/北米産のアメリカンブラックウォールナットの事を指し、
クルミはオニグルミ/国産(または中国・ロシア産)のクルミ材の事を指します。

色味も全く異なるんです!
名称未設定-5
クルミは薄く灰色がかった茶色で柔らかな雰囲気〜!経年変化で濃い茶褐色に変化していきます。
一方、ウォールナットは、濃い茶色で重厚感ある印象です。経年で色味は淡く明るめに変化していきます。

3

今回は、天板はクルミ、脚をブラックウォールナットで製作する事に!
ポイントで、脚の貫には明るめの色のタモ材をいれました。
追加でADチェアとオリスツールもブラックウォールナットでご注文いただきました。
ADORI

お届け後にもご来店して下さり、
「使い心地良いです!部屋が片付きました!」と喜んでいただけてよかったです^^
2

M様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

【Tradition Table:W1845×D(600)×H700 t.60/クルミ×ブラックウォールナット】
【AD Chair:W555×D480×H680 SH420/ウォールナット】
【Ori Stool:W430×D375×H420/ウォールナット】

2016.06.13

E邸 エクステンションダイニングテーブル お届け

新宿区にお住まいのE様。
「エクステンションテーブルを探しているんですが、希望通りのテーブルが見つからなくて。オーダーで作ってもらえますか?」とメールでお問い合わせいただきました。

001

まずはメールでご希望をお伺いし、ご要望を元にデザインを起こしプラン制作をしました。
プラン完成後、3rdで作った家具の仕上げや質感を実際に見て、触っていただくためにE様にもご来店いただきました。

デザインを見て頂きながら、お部屋のサイズや雰囲気なども詳しく聞かせていただき、サイズや樹種についてなど詳細なお打ち合わせを。
その後、お忙しいE様とはメールで図面の確認のやり取りをし、デザインを決めました。

zu_01

樹種は床材やお部屋の雰囲気にあわせて、メープル材を選ばれました。
メープルは白色~クリーム色の優しい色合い。経年変化でゆっくりと飴色に変化します。
木目が細かく、仕上がるとほほずりしたくなるような滑らかな肌触りが特徴の木です。

普段はお二人で使うとの事でしたのでサイズはW1000×D850mmに。
お客様が来た時に大きく使うため、300mmづつ、2段階にに伸ばせるようなデザインになっています。
幅は1000→1300→1600と、一番大きくしたときには4名でゆったりと使える大きさです。

505

天板は框組というデザイン。
もともと框組とは四方枠を作り、中に鏡板と呼ばれる平たい一枚板をはめ込んだ構造で、木の伸縮を極力抑えることができ軽くするための構造ですが、E様はデザインとしての框組がご希望でした。

005

天板縁もRの曲線がデザインで施されていて、いつものテーブルデザインとは一風変わったデザイン。

003

002

脚も3rdでは珍し仕様の角絞りに。
緩やかなカーブがエレガントで、E様のお部屋の雰囲気にぴったりの美しいテーブルになりました!

004

お届けをとっても楽しみにしてくださっていたE様。
「希望していたデザインにピッタリ!お願いしてよかったです!!実はもう一つ、お願いしたいものができたんですが。。。」と新しいご相談をいただきました。

そのお届けは後ほどご紹介させていただきます!

0044

E様、ありがとうございました!

【エクステンションダイニングテーブル W1000/1300/1600×D850×H700 】

たまプラーザ店

2016.06.07

A邸 ダイニングテーブル お届け

4
世田谷区にお住まいのA様のダイニングテーブルをお届けしました!

初めメールでお問い合わせいただいたA様。
ダイニングテーブルをお探しでした。
ご要望としては、
・サイズ:W2000×D800前後×H700
・樹種:ブラックチェリー
・デザインはブリステーブルの脚を細くしたもの

先に図面と概算の御見積をメールでご提案させていただき、
後日、お店で実際に家具の素材感や仕上がりを体感していてもらいました。
ちょうどお店にはチェリー材の耳付き板が蟻あり、A様はブリステーブルをご希望でしたが、
「なるべく矧ぎ枚数が少ないのがいいけど、この木目はいいですね!」とお気に入りいただきました!
8
そこで、せっかく木目や色目を気に入っていただいたので、
中々無いことですが耳を落としてお気に入りいただいた板をそのまま製作する事に!!

A様ご希望のブリステーブルは幕板をなくし極力シンプルにスッキリとデザインしたテーブルで、
幕板(天板の反り止め)の代わりに「蟻形追入れ継ぎ(ありがたおいいれつぎ)」という技法を用いています。
7
9
厚さ40mmある天板の下に3/900のテーパーをかけた溝を数カ所ほり、そこに部材をはめ込んで接着します。
そうする事で幕板がなくなり、座った時に足元のスペースが広く取れて
ゆったりとイスに座ることができる利点があります。
3
A様は、脚を下に向けて絞った仕様でよりスッキリに仕上がりました!

また、今後片側にベンチを置く可能性があるという事で、
脚をつけるレッグジョイントの数を増やして脚の位置を変えられる仕様に。
2ベンチの場合、脚が端によっていると脚がぶつかってしまうので、
その場合は脚を内側に入れてなるべく邪魔にならないようにしました。
1
サイズについては現調させて頂き、MAXでとれる大きさでW2000×D820×H700で製作させていただきました。
これから椅子も少しずつ替えていくそうです◎

これから素敵なダイニングになっていくといいですね^^

また何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
A様、ありがとうございました!

【特注ブリステーブル:W.2000 D.820 H.700/アメリカンブラックチェリー】

2016.05.24

K邸 サイドボード お届け

8世田谷区のK様にサイドボードをお届けしました。

初めはHPをみてメールでお問い合わせをいただき、
イメージしているものはあるものの、なかなか希望のサイズがなく探しているとの事でした。

K様のご要望に合わせて資料を作成し、ご提案させていただきました。
PDFExport

3rdでは、在庫を持たずにお客様の仕様に合わせてひとつひとつおつくりしているので、
なかなか量産の家具にはコストが追いつかない所がありますが、
その分自分のイメージした物が形になる事、
お部屋のサイズ/生活スタイルに合わせた家具がつくれるという良さがあります。
また、材料、構造、仕上げ方など細部にこだわりながくご使用していただけるようご提案しています。

K様にも、実際にお店にご来店いただき実際に素材感などを実際に体感してもらいました。
構造や細かい仕様等もご説明させていただき、ご納得◎!
ご注文いただきました!

そして完成したのがこちら!
10
ダイニングのベンチ裏に置く予定だったので、
奥行きは30cmがぎりぎりのサイズ。
6
開き扉にしてしまうとベンチに当たってしまうので、引き戸仕様です。
ボードの中には、コップやお皿を収納するので、
内寸を最大限利用出来るように、引き戸を片側のみにしました。
9
また、今回は塗装をオイル仕上げでお届けしました。
通常3rdではウレタン仕上げにすることが多いですが、その他の仕上げも対応可能。
オイル仕上げは、メンテナンスが必要ですが、木の素材感を存分に引き立ててくれる仕上げです。
メンテナンスをしながら自分なりの家具に仕上がり、だんだんと愛着がわいてきますよ^^

お届けの際には、奥様にお立ち合いいただき、
「素敵ですね〜!」と写真を撮って喜んでいただけました^ω^

K様、ありがとうございました!

【サイドボード:W.1600×D.300×H700/ウォールナット】

御見積やご相談は、メールでも受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さいませ〜◎

たまプラーザ店

2016.05.10

Y邸 ダイニングテーブル・カウンター収納・TVボード/サイドボード・他 お届け

「急ぎではない予定だった引越が急に来月することに決まって!家具は欲しいんだけど、どこまでオーダーで作ろうか悩んでいるので相談にのってもらえますか?」とご来店になったY様。

1609_01

ご新居は2階にリビングダイニング、1階に水回りと各部屋あるとの事。
図面と写真をいただき、今お使いの家具で持っていくもの、新しく必要なものを整理しました。
ご新居に合わせて「階段を上がってすぐの場所に腰高窓がある大きな壁があるので、そのスペースに合わせたサイズでTVボードと収納を考えています。ダイニングに置くテーブルにはなるべく大きなサイズが希望です。キッチンが壁に向かっていて、収納が何もないので間仕切りを兼ねてカウンターも考えています。あと、家の前が大通りで2階のリビングにいても下からの視線が気になるのでブラインドも。」
・TVボードと収納
・キッチンカウンターとダイニングテーブル
・ブラインド は、絶対必要!とお話がまとまりました。
まずは大まかなご希望をお伺いし、ご訪問することに。
ご新居で設置場所を確認しながら細かくお打ち合わせをしました。

1609_02

一番欲しかったのは収納との事だったのですが、ご新居を確認すると2階へ上がる階段やお部屋への間口が少し小さめ、大きな家具の搬入には外から吊り上げが必要では?との話になりました。
開口が大きく取れ、収納家具の搬入口になりそうなるダイニング側の窓の外にはウッドデッキがあり、目隠しの壁も立っているので吊り上げて、大きな家具を搬入すにもちょっと難しそうです。
なので、まずは搬入経路の確認をしながら家具のお話をし、プランニンを作成してご提案する事になりました。

お届けはまずはブラインドから。
2階のリビングダイニングは大通りに面していて、下からの視線がきになるとの事でしたので、ハンターダグラスの『DUETTE』トップダウンボトムアップをおすすめしました。

140529_121

トップダウンボトムアップはブラインド上部を下へ下げることが出来るので、下からの視線をさけ、日の光を室内に取り入れることができます。

1609_002

デュエットシェードは断面がハニカム(蜂の巣)構造になっています。
このハニカムが窓と部屋の間に空気の層を作り断熱材の役割をしてくれるので、冬は暖かく夏は涼しく、お部屋の温度を快適に保ってくれます。

次はダイニング。
テーブルはお子様が小さい間はここでお絵かきやお勉強までこなせるようにと、奥様の憧れだったという大きめサイズのダイニングテーブルです。
樹種はウォールナット材かチェリー材でお薦めしましたが、家具はお部屋の雰囲気に合わせチェリー材でお届けしています!

1609_05

日を改めてカウンター収納をお届けしましたが、このカウンターはキッチンとダイニングの間仕切りの役割も兼ねています。
ダイニング側から見たカウンター収納は、テーブルと一体になるようデザインしています。
普段はダイニングテーブルをカウンターに入れ込んで使いますますが、その時のテーブル長さは1400mm。
お客様が来た時にはカウンターから引き出せば長さ1660mmに。
カウンターと平行に置いても無理なく使えるサイズです。

1609_06

カウンターは、キッチン側とダイニング側とで仕様を変えています。
キッチン側は調味料などを収納するための可動棚と、炊飯器を収納するためのスライドトレーと移設コンセントを設置しています。

1609_07

その後、TVボードとサイドボードを。

1609_02

壁に合わせ真ん中から半分はTVボードです。
TVボードは高さ500mm、サイドボードは収納力を持たせるため窓下の高さ850mmに。

1609_03

サイドボードの壁側の一部には、ガラスの扉をつけて目線の高さに見せる収納部分をつくりました。

1609_08

お届けは、まずブラインド、ダイニングテーブルを先にお届けし、後日、カウンター、TVボード・サイドボードとお届けしました。
ご主人は毎回嬉しそうに届けを見ていてくださいました!

「実は納品直後に妻の誕生日があるんです。3rdの家具をとても楽しみにしているので、何かプレゼントできるような小物ありませんか?」とご相談いただきました。
そこでY様のご自宅で家具と一緒に時を刻むものとして、工場長デザインの1枚板を加工した3rdオリジナルの時計をプレゼント!
このサプライズに奥様にもとっても喜んでいただきました!

1609_09

後日、「ありがとうございました!家具も時計もとっても気に入ってます!」と嬉しいお礼のご連絡をいただきました♪
お部屋もすっかり落ち着いた頃でしょうか?
お近くにお越しの際には、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

Y様、ありがとうございました!!
【TVボード&サイドボード W4410×D500×H500/850/2385】
【キッチンカウンター収納 W1800×D450×H1000】
【ダイニングテーブル W1660×D810】

たまプラーザ店

2016.04.18

A邸_ダイニングテーブル_チェア_特注ベンチ_特注ワゴン_トレーお届け

雑誌を見てご来店頂いたA様。
DSC_0022「自宅が小田原ですが…対応できますか?」と、ご来店されました。
「もちろんです!!」という事でお話を進めさせて頂きました。

「ダイニングスペースに無垢材の家具を置きたくて色々見てきたんですけど….」という事で、
さっそく図面をもとにお部屋の広さ、A様のイメージ、ご希望をお伺いしていきました。
初めにダイニングテーブルのご要望。
●テーブルはなるべく大きいサイズのものを置きたい。
●片側にはベンチを置き反対側には気に入った椅子を2脚置きたい。
●一枚板の雰囲気が好みだけど、見た目も重さもあまり重たい感じにはしたく無い。
という事でした。
そこで3rdとしてご提案したのは、一枚板の雰囲気を残した耳付きはぎ板のトラディションテーブル!
ita“はぎ板”とは、幅方向に無垢材を接いでいる板です。
2枚の板を幅方向に接着した板が2枚はぎ、3枚の板なら3枚はぎ、4枚なら4枚はぎとなります。
はぎ板は板同士で反りを抑制するため1枚板より板厚を薄く抑えることができるので、見た目も重さも軽くすることができます。
hagiテーブルサイズは図面を確認し、2100mmに決定!
2メートルを超える迫力のあるテーブルなので、大人数で囲めるように座卓にできるT字脚をご提案しました。
T字脚は脚の向きを変えることで高さを変えることができます。
ダイニングテーブルにも座卓にもできるのでフレキシブルに空間を使えます。
座卓写真テーブルの次は椅子です。展示の椅子をいろいろと座ってもらい、お気に入り頂いたのが、HUG CHAIR(ハグ チェア)。
「生地だと汚れや張り替えの事が気になる。」というご希望で座面は、すのこ状の板座に決定!
isuお話をしているなかでA様から収納について、ご相談いただきました。
「子供のおもちゃと主人が使っている脱着式のハンモックの収納場所がなくて困っているんです。。。」との事でした。
そこで「ベンチを箱型で製作し、ベンチ収納にしてはどうですか?」とご提案させて頂きました。
普段はベンチを壁側にきれいに一列に並べて使い、大人数で使うときはベンチを移動しテーブルを囲むこともできます。
ベンチ普段はベンチを壁側にきれいに一列に並べることができます。
追加でパーティーなどの際、お料理などをまとめて運べるワゴンもご提案させて頂きました。
wagonnまた3rdオリジナルトレーをとっても気に入って頂き、「大勢で集まった時に使ったらいいですね~!」とワゴンと一緒にご注文頂きました。
使わないときトレーはワゴンに重ねて収納できるサイズでお届けしています。
トレーテーブルとベンチを設置した後ご主人のハンモックをつけて頂き、お届け完了です!!
DSC_0052最後にハンモックを体験させて頂きました(^^♪
hanmokkuハンモック、楽しませて頂きありがとうございました。
テーブルや収納ベンチの使い心地はいかがでしょうか?
お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください!
A様ありがとうございました。

TRADITION(4枚はぎ)【W2100×D970 t.40/WN】
HUG CHAIR【Size:W463×D475×H720(415)/WN】
収納ベンチ大【Size:W1400×D450×H420/WN】
収納ベンチ小【Size:W700×D450×H420/WN】
ワゴン【Size:W650×D450×H800/WN】

東戸塚店

2016.03.24

P邸 リビング壁面収納/ダイニングボード/ワイングラス棚/ダイニングテーブル/L字棚お届け

板橋区にお住いのP様。
メールにて「ダイニングテーブル、リビング壁面収納、サイドボードなどを検討しています。」というお問い合わせを頂きました。

3rdではできるだけ、実際にお店にご来店頂く事をお願いしています。3rdの家具の仕上がりと雰囲気を確かめて欲しいからです。
ご希望やイメージをお伺いし過去の事例や展示の家具を見ていただきながら、ご提案させて頂いてます。

もし「遠方でどうしても来店できない….」、「忙しくてなかなか時間の都合がつかない。」などご来店いただけない場合はご遠慮なくお問い合わせください。その都度ご対応させて頂きます。

名称未設定-1のコピー

P様にも「可能であれば、ご来店頂けますか?」とご連絡したところ、「お店も見てみたいので、お伺いします。」とご来店して頂けることになりました!

P様のご要望は、
今使っているダイニングテーブルが小さいのでもう少しゆったりしていて、できれば来客の際に6人ぐらいで使えるサイズのテーブル。
リビングに、アンプ、スピーカー、AV機器と子供のおもちゃなどまとめて収納出来る壁面収納。
玄関に置いてある保存用の飲料水を収納できるサイドボード。
そのサイドボードにはオーディオと電話を置きたいので、配線孔と移設コンセントをつけてほしい。
という事でした。
初めの段階の提案イメージがコチラ!!

MX-3140FN_20160311_173925

リビングとダイニングではそれぞれ雰囲気を変えたいとのご希望で、リビングの壁面収納は落ち着いた色の雰囲気と合わせウォルナット材で製作。
ダイニングには「明るい雰囲気がいい!!」という事と、お使いの椅子に合わせてメープル材で製作することになりました。
お話した内容を元にプランを作成し、後日、ご提案と採寸にご自宅にお伺いしました。
実際に設置する壁のサイズやコンセント位置、スピーカー、アンプ、AV機器など、収納するもののサイズを細かく測りながらプランをご提案させて頂きました。

さらにキッチン横にある食器棚に入りきらないグラスや食器があるのとの事でワイングラス専用の吊棚も追加でご注文頂きました。(^^)

Šî–{ CMYK

お忙しいP様とは、その後はメールで図面の確認をしていただきながら最終的な形と仕様を決定していきました。
まずはリビングの壁面収納。
中央部分のテレビやAV機器を収納するAVボード部分と、両端のスピーカー収納棚部分に分かれています。
テレビ上部の棚板は可動棚にし、棚板はたわみを抑制するため板厚のあるものに。

T1749_046

スピーカー、アンプ、AV機器を収納する場所には、棚板と背板の間に空間をつくり、AV機器を収納する各場所には配線孔を設け、配線ルートを確保しています(^^♪
上段の扉は開き戸にし、中は可動棚に。
スピーカー部分はソファーがある為、取り出しスペースを考慮して引き戸にしています。

T1749_020

お次は壁には飾り棚としてもお使い頂けるL字棚とサイドボード、ダイニングテーブル。
このL字棚にはスピーカー用に棚の端に欠込みを入れて配線コードを通せるように。
サイドボードの上にはオーディオと電話を置く為、移設コンセントと配線孔を設けています。
さらに掃除の時に電源がとれるよう台輪にも移設コンセントを設けました。

文字

サイドボードには保存用の飲料水を「横に収納してとりだしやすくしたい!!」という希望を考慮して設計。
そしてダイニングテーブルの形は当初、長方形とラウンドとオーバルの3種類をご提案しました。
その中からP様にはオーバルをとても気に入っていただけたのでオーバルに決定!!
来客時も6人で囲めるサイズです!(^^)!

T1749_062

最後にワイングラス用の吊棚をワインセラーの上部に設置。
グラス類を吊棚に収納することで食器棚をスッキリ整理することが出来ました。(^^♪

8888

お届けの時に、旦那様はご不在でしたが、奥様から「家が変わっちゃった。新しい家に来たみたい!!」と、とても喜んで頂けました。
後日、「主人もとても気に入っていました!」と奥様から聞けて、私たちもとても安心しました(^^♪

使い心地はいかがでしょうか??
P様ありがとうございました<(_ _)>

リビング壁面収納【Size:W3440×D500×H2240/ウォルナット突板】
ダイニングボード【SIze:W600×D450×H1100/メープル突板】
ワイングラス吊棚 【Size:W630×D400×H900/メープル突板】
ラウンドダイニングテーブル【Size:W1500×D900×H700/メープル】
L字棚【Size:W600×D250×H250/メープル突板】

3rdではオーダー家具の製作期間に約1ヶ月半~2ヶ月頂いおります。
お届け、設置まで3rdスタッフがすべてさせていただきます。
壁面収納など大きな物になると、設置にも時間がかかることもございますが、作業が完了するまで楽しみにお待ちくださいね!!

たまプラーザ店

2016.01.15

I邸 ダイニングテーブル TVボード ソファーお届け

川崎市にお住いのI様。

「ダイニングに大きくて低めのテーブルと、テーブルに合わせたくつろげる椅子を探しているんです。」と
ご来店頂きました。

テーブルのご説明をしながら店内を見て頂き、その中でI様の目にとまったのが、綺麗なチェリー材の耳付き板でした。

サイズなど詳しいお話をお伺いしてみると「ソファーとTVボードも探しているんですけど部屋が狭くて。。。」と
気にされていたので、お部屋の雰囲気を見せて頂く為、ご自宅にお伺いしました。

001

実際お伺いしてみると、おはなしよりも広く、明るく抜け感がとても気持ちの良いお部屋でした。
お部屋が狭く感じる事を気にされていたので「今のレイアウトのテレビとソファーの位置を変えてみてはどうですか?」とお話をし、ソファ、TVボード、ダイニングテーブルを含めたレイアウトプランをご提案することになりました!

再度、ご来店頂いた時「あの後、テレビとソファーの位置を変えてみたんですけどすごい良かったです!」と嬉しいお言葉を頂ました!

MX-3140FN_20160117_101453

まずはダイニングテーブルのご提案。
テレビとソファの位置を変え、レイアウトがすっきりしたことでテーブルサイズは当初お話していたより少し大きくすることが出来ました。
3rdでは通常テーブルの高さは通常700mm。
お客様のご希望や身長、体型に合わせて高さのご提案をしますが、I様は少し低めをご希望されてたので、680mmでお届けしています。

005

さらに脚はT字脚を選ばれたので、座卓にして使うこともできます!

CSC_5358

次はTVボード。
TVボードは当初、台輪でご提案しましたが「なるべくすっきり見せたい」との事で脚付きに変更。
さらにルンバが使えるように脚元には120mmのスペースを確保しました。
右側の壁にはコンセントがあるため開口部を設け、開口部から電源を確保しTVボードの下スペースでルンバの充電をする事が出来ます!

ガラス扉の中にはAV機器を収納しています。

003

次はソファです。
ソファは、お店で何度も座って頂き「やっぱりこれいい~~~!」と『AMPLE』に決定。

「ソファの上で寛ぐ」をコンセプトにデザインされた奥行きゆったりサイズの『AMPLE』。
家族みんなで座ったり、寝転んだりとお好みのスタイルで寛げます!
フェザーと高密度ウレタンを合わせた、もっちりとした座り心地のクッションを最高級のウェービングテープで支えているので、長時間座っていても疲れず身体を癒してくれるソファです。

さらにI様は植物がお好きという事もあり、壁に飾れる『MY GALLERY』もお届けしました!

002

I様、ありがとうございました。
また何かございましたらお気軽にご来店下さい!
スタッフ一同お待ちしております!!

【SOFA AMPLE2.5P:W2150×D1100×800 / チェリー】
【TV BOAD:W1800×D500×500 / チェリー突板】
【MY GALLERY L:W900×D500×H90 / クリア】
【TRADITION TABLE:W1800×D500×t40 / チェリ―耳付き板】
【T字脚:H640 TH680】

たまプラーザ店

2015.12.26

ダイニングテーブル 椅子 お届け

すっかり寒くなりました!
皆様、風邪などひかれていませんか?

今回はダイニングテーブルのお届けをまとめてご紹介いたします!

ブログを楽しみに待っていてくださっている皆様や、ユーザーの皆様には大変申し訳ございませんが、
お届けが続いてしまったため一気にご紹介させていただく事となりました m(_ _)m

冬休みで初めてこのブログをご覧になる方もいらっしゃるかもしれませんが、気になるお届けがございましたらショップの方へお気軽にお問い合わせくださいね!

それではご紹介させていただきます!

line1_1

川崎市のN様。

T1449_04

テーブルはスッキリとしたデザインで人気の『T+S-02 Table』。
反り止めにステンレスのプレートを入れているので、幕板がなく肘付きの椅子でも無理なく使用することができます。

T1449_05

椅子は『Cervo Chair』を選ばれました。
座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、長い時間座っていても疲れにくい椅子です。
アーム付きとアームレスを2脚ずつ。
くつろぎの時間にはアーム付き、ちょっと忙しい朝はアームレスでと使い分けができますね!
張り生地に選ばれたツイードのグレーは人気の生地です ♪

T1449_03

【T+S-02 Table W1500×D850×H700】
【Cervo Chair W504×D595×H765】

line1_3

さいたま市からご来店いただいたS様。

T1561_02

テーブルは『Tradition EX Table』。
通常ダイニングテーブルをつくるとき、節(枝が生えていたところ)のない材料を使いますが『EX Table』は「節も自然のもの、節がある所を使ったら、個性的な一枚ができるのでは!」と作られました。

無垢材の雰囲気を十分に味わっていただける3rdで人気のシリーズです!

T1561_01

椅子はテーブルの雰囲気に合わせたベンチを。
ベンチは使っていない時、テーブルの下に収まるサイズでお届けしています!

T1561_03

【Tradition EX Table W1600×D870×H650】
【Bench W1300×D400×H370】

line1_4

川崎市のN様。

T1452_02

N様のテーブルも『Tradition EX Table』。

S様の時にもご紹介しましたが『Tradition EX Table』はそれぞれ個性がある板なので、ご来店いただいた皆様それぞれに出会いがあります。
ぜひ気に入った板を選んでみてくださいね!

N様は天板の厚みが30mmとスッキリしているのに合わせて、脚も下へ少しずつ細くスッキリと見せています。

T1452_03

椅子は弓を張ったような大きな曲線が特徴の『Arco Chair』。
座面には人間の脂肪の感覚に近いと言われ身体にフィットする座り心地を実現する「ダイメトロール」という素材が使われています。
布バネのためとっても軽く、スプリングなどを使用している椅子と違い金属の軋み音がなく錆や折れといった心配もないということもあり耐久性が高いのも特徴です♪

T1452_01

【Tradition EX Table W1600×D870×H700】
【Arco chair W:480×D:530×H:800】

line1_1

川崎市のM様。
「モダンなイメージのものを探しているんですけど、なかかな気に入ったものがなくて。」と、ダイニングテーブルと椅子、背もたれ付きのベンチを探してご来店になりました。

T1674_01

テーブルは『Tradition EX Table』。
耳付きのウォルナット材の天板ですが、厚みが30mmとすっきり薄めで人気のテーブルです!

T1674_02

椅子は『AD chair』の板座とM様のご希望のベンチで決まりました。
ベンチはすっきりとしたシンプルなデザインで『AD chair』と合わせた板座です。

T1674_04

ベンチの脚もテーブルの脚も『AD chair』の脚のデザインと合わせています!

T1674_03

脚の形状を揃えた事で統一感が出てすっきりとまとまりました!

T1674_05

【AD chair wood W:555×D:480×H:680】
【Bench W:1400×D:490×H665】
【Tradition EX Table W1600×D850×H690】

line1_2

横浜市のA様が選ばれたのは天板厚が40mmあり、無垢の存在感をしっかりと感じて頂ける『Tradition Table』。

T1541_01

椅子は『AD chair』。
職人がパーツを曲げずに直接削り出して形をつくり、一脚一脚組み上げて出来ています。
腰をしっかりと支えてくれる背もたれ、肘置きのバランスと座り心地がとっても人気の椅子です。

オプションで付けられるクッションも一緒にお届けとなりました!

T1541_02

テーブルの脚は『AD chair』に合わせ、内側の上から下へ細く絞ってあります!

T1541_03

T1541_04

【AD chair wood W:555×D:480×H:680】
【Bench W:1400×D:490×H665】
【Tradition EX Table W1600×D850×H690】

line1_2

横浜市のT様。
「探しているソファが3rdさんにあると聞いて来ました。あとご相談もあって。。。」とご来店になりました。

T1566_01

T様が探していたのは『Sofa CHUNK』。
シートハイが低めにつくられた「ダイニングでくつろぐ」ためのソファです。
座面の底にはソファで使われているものと同じ、ダイメトロールを使用。
その上に厚めにウレタンを敷き、長い時間座れるようクッション性を持たせています。

T1566_02

食事の時にじゃまにならないよう、低めの肘がついていて、この肘は左右のどちらか、または無し、両肘付きと選ぶことができます。

T1566_03

そしてご相談というのが「今使っているリビングテーブルを『Sofa CHUNK』が使える高さにしてほしい。」との事でした。
「3rdでは自社工房を持っているので、テーブルをお預かりしソファに合わせた高さになるようパーツをお作りしましょう。」とお話をすると「それならお願いします!」とご契約いただきました。

T1566_04

オーク材でできたパーツが新たに追加された脚です。

T1566_05

お届けの時「探していたソファも見つかったし、テーブルもリメイクしてもらえるし、本当に嬉しいです!」とのお言葉をいただきました!

【Sofa CHUNK アームレス1P W540×D600×H680】
【Sofa CHUNK 1アーム1P W570×D600×H680】
【Sofa CHUNK 1アーム1.5P W840×D600×H680】

皆様、ありがとうございました!