オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.05.22

K邸 ソファ、ダイニングテーブルお届け

以前T+S-01チェアをお届けさせて頂いているK様、「ソファを買い変えようと思っていて」とご来店下さりました。

お話しをお伺いすると、木枠のソファで座面は硬めが好みとのことでした。
それならラティスが良さそうですね!とご案内したのですが、ちょうど展示品をお届け後で実際にお座り頂く事ができず…。「2週間程したら入荷予定なんですが…」とお話しすると「その時期にまた見に来ますね!」とその日はご帰宅になりました。
ラティス入荷後改めてご連絡させて頂き、再度ご来店下さり実際に座って頂くと「お話し伺ってた通り座り心地もとってもいいです!」とお気に入り頂きました。

背面のデザインはシンメトリーになっており、すっきりとした形で後ろから見た際も意匠性があり空間が引き締まります。生地のカラーはオレンジでさわやかな印象です!
ソファに差し込んで使えるプラグテーブルもセットでお届け!

「以前見たラウンドのテーブルが気になってるんですけど…」とK様。
実際にお店で見て頂くと、やっぱりいいね!とこちらも気に入って頂きました。椅子の入り具合も文句なしです。
ADroundtableは職人が手作業で削り出して作っており、細部まで丁寧に製作されています。
脚の形状もシャープな形で、ラウンドテーブル特有のまるまるっとした印象が少ないテーブルです!
以前お届けさせて頂いたT+S-01チェアとの相性もばっちりですね^^
3rdオリジナルトレーも一緒にお届けです。


全ての納品が終わると「統一感がでて本当に嬉しいです!」ととてもお喜びいただけました。
またお店にもお子様とご一緒に遊びにいらしてくださいね!
K様ありがとうございました!

【sofa lattice 3P_W1920×D800×H820】
【lattice OT_W600×D510×H420】
【PLUG TABLE_W350×D450×H530】
【AD round table_φ1150×H700】
【3rd plate_W450×D340×H40】

2017.05.21

ダイニングセット お届け

今回はダイニングセットのお届けを、3件まとめてご紹介します。

初めは港南区にお住まいのN様。

シンプルなものがお好みと言う事で、幕板の無いスッキリとしたデザインに足回りが広く取れる”Bliss Table”をご提案。
N様にお気に入りいただきました。

さらに天板下には、N様から「テーブルの上をスッキリさせたい。」というご要望から棚板を取付する事に!
テーブルの上に置きがちなティッシュやリモコンなどを置いておけます。

続いて椅子には”2031 Chair”。
こちらの椅子は背中のあたりをお気に入り!!
座った時に背中を面で受けとめてくれるように1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいるので背中のあたりはとても良いです。
そしてもう一つ気に入って頂いたのが、”Arco Chair”!!
座面にダイメトロールというトランポリンのような生地の上にウレタンを巻いているタイプの椅子で、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくいです。
椅子はお気に入り頂いた”2031 chair”と”Arco chair”を2脚ずつに決定しました。

お気に入りのダイニングセットの使い心地はいかがですか?
N様ありがとうございました。

【特注Bliss Dining Table_W1400×D900×H700】Walnut
【2031 Chair_W455×D540×H800(SH420)】Walnut
【Arco Chair_W480×D580×H800(SH420)】Walnut
続いて戸塚区にお住いのI様。

ダイニングセットを考えてご来店頂きました。
小さいお子様がいらっしゃるという事で天板と脚をの角を丸くしたいというのがご要望でした。

そこでシンプルな形の”Bliss Dining Table”をベースに天板と脚に丸みを持たせて特注ダイニングテーブルをご提案させて頂きました。
I様からも「角がないので子供にも安心ですね。」とご納得いただけました。

椅子はご来店の際に幾つか試していただきましたが、座り心地、軽さをお気に入り頂き”T+S-02 Arm Chiar”に!!
残すところは座面の生地のみ。
2色でとても悩んでいるご様子でした。
「決めかねているのであればお部屋の雰囲気に合う方に決めてはどうですか?」とご提案。
その後、I様のご自宅に椅子と生地サンプルをお持ちして選んいただきました。

ご自宅の雰囲気からオレンジの生地に決定!!

テーブルは”Bliss Dining Table”の幕板のない構造を元にしているので、肘付きのアームチェアでも中にすっきりと入れる事ができます。
お届け後、I様からは「良い雰囲気ですねダイニングに合わせて他の家具も増やしていきたくなりますねー。」とのお言葉を頂きました。

その後ダイニングテーブルの使い心地はいかがですか?
I様ありがとうございました。

【特注Bliss Dining Table_W1400×D800×H700】Walnut
【T+S-02 Arm Chair_W510×D550×H730(SH420)】Walnut
最後のお届けは戸塚区にお住まいのT様。
ダイニングセットを考えてご来店いただきました。

T様にも”Bliss Dininng Table”に”2031 Chair Wood”のシンプルなセットでお届けしています!!
樹種にはテーブルにメープル、椅子にチェリーの組み合わせです。

“2031 Chair Wood”は背の格子が抜け感のあるデザインは飽きのこない人気の椅子です。
板座の座面は耐圧分布を考えて削り出しをしているので、お尻に心地よくフィットしてくれます。

チェリーの経年変化が楽しみですね!
T様ありがとうございました。

【Bliss Dining Table_W1500×D850×H700】Maple
【2031 Chiar Wood_W455×D540×H780(SH410)】Cherry

今回のお届けは以上になります。
ありがとうございました。

またダイニングセットをお探しで分からない事、お困りの事がありましたら、スタッフがご相談にお答えします。

(例)「なるべく大きいテーブルを置きたいけど、椅子の引き幅とか動線を考えると、どのぐらいのサイズが適しているのか。」など、
どんなことでも構いません、お気軽にお問い合わせ、またはご来店お待ちしております。

2017.05.16

T邸 ダイニングテーブル、椅子、サイドボード、TVボード お届け

お引越しをきっかけに「新しい家には統一感のある家具を揃えたい!」とご来店になったT様。
「とは思っているものの、家具の配置やサイズにも迷っていて。。。」とご相談いただきました。

ご新居はまだ建築中でしたが、図面をいただきレイアウトのご提案をすることに!
迷っていたのは縦長のリビングダイニング。
ダイニングには対面式のキッチンカウンターと、カウンター下には造り付けの収納までは確保されていました。

まずはダイニングテーブルから。
6人が座って使えることが一番のご希望で、なるべく大きなテーブルを置きたいとの事。
しかし、動線もしっかりと確保しなければなりません!
そこでレイアウトのご提案として、
1)長手方向に横並びで3人座った時のレイアウト
2)長手方向に2人並び、つまて側に1人座っていただくレイアウト の2パターンをご提案。
動きやすい動線を考えた結果、2)のレイアウトに決定!
ゆったりと使っていただくためにサイズは長さが1900mmと、つまて側に1人座るので幅は900mmになりました。
このサイズであれば、つまて側に座る方もゆったりとお食事を楽しむことができます!

椅子は座り比べていただき、気に入っていただいた『NENEチェア』と『Yardチェア』の2種類を選ばれました。
ゆったり座れる『NENEチェア』をメインの椅子に、こちらは工場長デザインで3rdオリジナルの定番の椅子です。
すっきりコンパクトな『Yardチェア』は店長のデザイン。こちらも3rdオリジナルでまだ新しいデザインの椅子ですが、なかなか人気のある椅子なんです!
気分転換に時々椅子を替えて座ってみるのもいいですよね!

次はTVボードです。
TVボードの置き場所はキッチンの向の腰高窓の下に。
今後、ソファを置くことも考えてレイアウトを考えています。
ソファがダイニングとリビングの間仕切りの役目を果たす、空間に圧迫感の出ないレイアウトになります。

仕様はたまプラーザ店に展示していた壁面収納を気に入っていただいたので、

このデザインがベースになっています。

引出付の収納が少し欲しいとの事でしたので、ダイニング側の腰高窓下にはサイドボードを。

幅は窓枠より少し大き目、カーテンを閉めた時でも綺麗に見えるようにカーテンボックスの幅までのサイズになっています。
サイドボードの上に一輪挿しや写真立てなど、ちょっとした出窓感覚でディスプレイができるようになっています!

ここまでが一度目のご契約。
後日「実はリビングテーブルも気になっていて。。。」とご来店いただき、『NENEリビングテーブル』を追加でご契約いただいきました!

「全部、樹だと重くなりそうで気になるんです」と悩んでいる方にはぴったりのガラス天板の『NENEリビングテーブル』。
無垢材の家具に異素材のガラスが入ることで、空間が軽やかな印象になりました!

ウッドデッキと明るいリビング・ダイニングがとっても素敵な新居にお届け完了!

T様には「2階の部屋に本棚も考えいてるんです。」と改めてご来店いただいています。
今後も末永いお付き合いをお願いいたします!
T様、ありがとうございました!

【特注TVボード_W1800×D500×H500】
【特注サイドボード_W1800×D450×H850】
【nenechair_W555×D480×H SH420】
【YARDchair_W460×D500×H SH420】
【ORIstool_W430×D375×H420】
【BLISS DINING TABLE_W1900×D900×H700】

2017.03.21

テーブルお届け

テーブルのお届けを2件ご紹介します。

ダイニングセットの買い替えを考えてご来店いただいたN様。
まずは椅子から座りくらべをして選んでいただきました。

椅子はシンプルで飽きのこないデザインの『2031 Chair wood』に決定!!
この椅子は細身の格子が特徴的で座った時に背中を面で受けとめられるよう、1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいます。
板座の座面は耐圧分布を考えて削り出しをしているので、お尻に心地よくフィットしてくれます。
『2031 Chair』は通常SH(シートハイ)を430mmに設定していますが、N様に合わせてSH410mmになるよう脚をカットすることに!

椅子の高さを決めるポイントは「ご家族で成人している方の中から、身長の一番低い方に合わせて決める」のを基本としています。
椅子の座面に深く腰を掛けた状態でかかとが床につくよう椅子の高さを調節。
どんなにデザインがいい椅子でもこの高さが合わないと、座り心地の良い椅子にはならないんです!

椅子が決定したので次ぎはテーブルに。
N様にお気に入りいただいたのは3rd定番の『Bliss Table』。

テーブルの高さは、先程の椅子のシートハイを基に決めていきます。
この基準となるのが椅子のシートハイとテーブルのトップの間の高さ。
この差を「差尺」といい、差尺は280mm〜300mmで納まるようにご案内しています。
N様にはシートハイからの差尺を280mmで設定し、テーブル高さを690mmで製作!!

さらに天板と脚の角にRをつけ丸くして、N様ご家族のサイズ、仕様の『特注Bliss table』でお届けしました!

N様からは「ダイニングの雰囲気が変わりました!」と、とても喜んで頂けました。
新しいダイニングセットの使い心地はいかがですか?

【特注Bliss Table : W1800×D950×H690(t.40)】(Walnut)
【2031 Chair Wood : W455×D540×H870(SH410)】(walnut)

2件目は「テーブルだけ探しているんです。」とご来店いただいたA様。
お話をお伺いすると、
・リビングとダイニングにそれぞれテーブルを探している。
・ダイニングの椅子は現在お使いの椅子を使用したい。
という事でした。

お話をお伺いし、まずはダイニングテーブルから見ていただくと。。。
A様にも3rd定番の『Bliss Table』を気に入っていただきました!

『Bliss table』は幕板がなく、蟻型吸付桟という技法で反りを抑制し、脚を天板の一番端に付ける事により圧倒的に足回りが広く取れる3rdで定番の無垢のダイニングテーブル。
一見すると板と棒のシンプルな形状ですが職人の技がないとできない技法なんです!

テーブルの高さは、A様がご使用している椅子に合わせてお届けしました!!

次に、リビングテーブルに選ばれたのは『Knot Living table』。
このテーブルは天板に節(枝の生えていた跡)のある自然の風合いの天板を使用しているテーブルです。

天板厚は26mmと3rdの中で一番薄い天板厚で、反り止めには鉄のプレートを付けて反りを抑制しています。

A様テーブルの使い心地はいかがですか?
是非またなにかございましたら、お気軽にご来店ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

【Bliss Table : W1500×D800×H680(t.40)】(Walnut)
【Knot Living Table : W1200×D800×H340(t.26)】(walnut)

2017.02.28

ダイニングテーブル お届け

今回はダイニングテーブルお届けを3件ご紹介します。

初めにT邸お届け。
自宅を新築中にダイニングセットを探してご来店いただいたT様。

展示してあるテーブルをご案内。その中から3rdオリジナルの”FENE”シリーズから”FENE DINING TABLE”をお気に入り頂きました。
“FENE DINING TABLE”は耳付の無垢材の天板に鉄脚を組み合わせたテーブルです。
木部の脚よりも少し軽めな印象で、どんなテイストのお部屋にも馴染みやすいデザイン。

無垢材は樹種が同じでも木目や色味がそれぞれ違うため天板の板は展示の板を見ながらお気に入りの一枚をじっくり選んでいただきまいした。

“FENE DINING TABLE”の板は樹皮がついたままのいわゆる耳付きといわれている板を使用していて、通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、無垢材の象徴になり、「樹」本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。

椅子でお気に入り頂いたのは”NENE chair”。
“NENE chair”はゆったりした大きめの座面に滑らかな曲線を描いた背もたれが心地よく腰にフィットするのが特徴的アーム付チェア。
T様には張座でアクアクリーンの生地で2脚お届け。

さらに”PEPE CHAIR”も同じアクアクリーンの生地で2脚お届け。
“PEPE CHAIRの座面も大きくゆったりとしたサイズ感で、緩やかなカーブの背もたれが優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできている椅子です。

“PEPE CHAIR”は後でのお届けでしたが少しづつ素敵な空間が出来上がっていました。

ご新居での新生活はいかがでしょうか?
T様ありがとうございました。

【TRADITION EX : W1700×D920×H700(t.30)】(Walnut)
【NENE CHAIR : W555×D480×H670(SH440)】(Walnut)
【PEPE CHAIR : W536×D540×H755(SH435)】(Walnut)

お次はH邸お届け。
お引越しのタイミングで新しいダイニングセットを検討しているとの事でした。

さっそく展示してあるダイニングテーブルの、板を見ていただき、その中からタモ(Ash)の耳付板にひとめぼれ!
脚は取り外しが可能なレッグジョイントでお届けしました。

椅子は”CERVO CHAIR”のウォールナットに!!
H様はゆったりとしたサイズ感と無垢材を使用しているのに驚きの軽さ、という所をお気に入りいただきました。
さらに”CERVO CHAIR”は座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、長い時間座っていても疲れにくいのも特徴です。

幕板が無いのでアームチェアもスッキリ納まります。

新しいダイニングセットの使い心地はいかがでしょうか?
H様ありがとうございました。

【TRADITION : W1840×D910~960×H700(t.60)】(Ash)
【CERVO CHAIR : W510×D570×H420】(Walnut)

最後は石川県にお住いのS邸お届け。
3rd代表と永いお付き合いのS様。
大勢でワイワイできるダイニングテーブルが欲しいという事でご相談いただきました。

今まで使っていた椅子はそのままお使いになるという事で色味を合わせてウォールナットに。
ご自宅も広々としたご自宅でしたのでサイズも幅2000で製作しています。

お孫さんもいらっしゃるという事で天板、脚ともに角にRをつけて丸くしています。

ウレタン仕上げなので水拭きが出来てお手入れも簡単です。

S様からは「迫力があっていいですね。」と喜んで頂けました。
H様ありがとうございました。

【DINING TABLE : W2000×D1000×H700】(Walnut)

今回のダイニングテーブルお届けは以上です。

ダイニングテーブルの適性なサイズや配置が解らない等のお悩みも3rdではトータルでご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせ、またはご来店ください。
3rdスタッフ一同心よりお待ちしております。

2017.01.23

ソファ お届け

今回はソファのお届けを4件ご紹介します!!!

それでは早速ご紹介します。
まずはO邸お届け!

O様は友人宅でソファ『BASE』を見てホームページで検索してお問い合わせ頂きました。
ご自宅を建築中でソファやダイニングセット等を検討しているということでした。

その後ご来店いただき、展示していた色々なソファを座り比べていただきましたが、やっぱりご友人宅で見た「BASEがいい!」とのことで決定!!
サイズはO様のお宅に合わせて特注サイズでお届けしています。

ソファ『BASE』は腰にクッションが付いているのでそのままの状態で座ると腰を支えてくれるため楽に座わることができます。
またクッションをはずすと座面が広くなるのであぐらをかいたりもできるソファです。
お届けしたソファ生地はアクアクリーン。
この生地は汚れがついても濡れたタオルで拭いて汚れを落とすことができる生地。
お子様がいらっしゃるご家庭にはおすすめの生地です!!

続いてダイニングにはモンキーポッドの一枚板のダイニングテーブル。

ダイニングテーブルの脚には座卓テーブルにもなるT字脚。
T字脚は、大勢でテーブルを囲む際は脚の向きを変える事でみんなで囲める座卓の高さのテーブルになる脚です。
椅子は1脚はお子様用に『UP LIGHT CHAIR』。
4脚はゆったり座れる『CERVO CHAIR 』に背クッションを付けてお届け。

最後に『L.O.LOUNGE CHAIR』と『L.O.LOUNGE OT』もお気に入りいただき一緒にお届けしました。

ご自宅の完成に合わせてお届け。
解放感のあるリビングダイニングでとてもすてきなご自宅でした。
O様ありがとうございました。

【SOFA BASE 3P W2000×D950×H740】
【TRADITION DINING TABLE W1800×D900~1170×H700】
【CERVO CHAIR W510×D570×SH420】
【L.O.LOUNGE CHAIR W700×D760×H970】
【L.O.LOUNGE OT W560×D410×H410】

続いてはN邸お届け。

N様もご自宅を建築中ということで新しいソファ、TVボードなどをそろえたいという事でした。
ご夫婦で何度かご来店いただいていましたが、ご契約時にはご主人お一人でご来店。
奥様がご出産で里帰りされていたそうで、テレビ電話も使いとても楽しく決めていただきました。

N様も「肘の部分は物が置けるので便利ですね!!」と『BASE』を気に入っていただきました。
N様の張地もアクアクリーン。
これから赤ちゃんをむかえられてもちょっとした汚れは拭くだけで落とせるので衛生面でも心配ありませんね(^^)

リビングテーブルはきれいなタイルを配置した『HASH TABLE』をお気に入り頂きました。

最後にテレビボード。
テレビボードにはシンプルでスッキリな見た目の『HELLA TV BOARD』。
デッキや、引き出しの収納力も充分あります。

お子様をむかえての新しい生活が楽しみですね。
N様ありがとうございました。

【SOFA BASE 2P W1850×D950×H740】
【HASH TABLE W900×D420×H400】
【HELLA TV BOARD W900×D450×H500】

次はO邸お届け!!

O様はソファ『LATTICE』をお気に入りいただきました!!
座面には耐圧分散素材”レスピール”という新素材ウレタンを使用。
”レスピール”は人の体温を感じて緩やかに沈み込み体にかかる圧力を分散し局部にかかる負担をやわらげくれるので長時間座っていても疲れにくい優れもの!!!
『LATTICE』の生地はウォッシャブルの生地も多く、ご自宅で水洗いが可能なので小さいお子様やペットのいらっしゃるご家庭にはおすすめです。
ソファ『LATTICE』にあわせて『HELLA LIVINGTABLE』もお気に入りいただきお届けしました!

特注の『TV BOARD』は框組のガラス扉にデッキ類を収納。
天板と台輪部には移設コンセントを設け、使い勝手の良いテレビボードになりました。

特注デスクもお届け!
窓際の明るいデスクコーナーでは読書やコーヒータイムなど、リラックスした時間が過ごせそうです。

ダイニングセットには『BLISS TABLE』、椅子はアーム付でゆったり座れる『T+S-02』をお届けしました。
この椅子の座面はダイメトロール+ウレタンで出来ています。
ダイメトロールとは布バネのこと。ダイメトロールが体重を面で支え身体にフィットしてくれるので座り心地はお尻あたりが良く弾力性があるので、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくい椅子なんです!!

使い心地はいかがでしょうか?
O様ありがとうございました。

【SOFA LATTICE 2P W1760×D820×H640】
【TV BOARD W1400×D500×H500】
【DESK W2000×D500×H700】
【BLISS TABLE W1750×D850×H700】
【CERVO CHAIR W510×D570×SH420】

最後にM邸お届け。

まずは特注テレビボード。
天板と棚板にウォールナットの耳付板を使っています。
シンプルですが雰囲気のあるテレビボードになりました。

ソファは『SHAPE』の特注L字カウチソファ。
座面には高密度ウレタンを使用し、その下をウェービングテープが張り込まれたフレームでしっかりと支え、カバーで隠れたフレーム部分にも無垢のアルダー材と高密度ウレタンを贅沢に使っているソファです!!

背中はハンガリー産のスモールフェザーにはさまれたウレタンクッションで、柔らかすぎず、硬すぎず、バランスのとれた座り心地!
カバーはフルカバーリング式なので、カバーを外してドライクリーニングでお手入れが出来ます。

テレビボード、ソファの使い心地はいかがでしょうか??
M様ありがとうございました。

【TV BOARD W1800×D450×H350】
【SOFA SHAPE COUCH W1960×D910/1860×H780】

今回一気にご紹介させていただきましたが3rdには他にもご紹介したいソファがまだまだあります。
是非一度色々なソファを体感してみてはいかがですか!!
スタッフ一同ご来店お待ちしております。

2016.12.19

ダイニングテーブル お届け

今年も残りわずかとなってしまいました (TwT。)
さて、3rdの12月はお届けラッシュです。
可能な限り年内にお届けして、新しい家具と一緒に新しい年を迎えてほしいとがんばっています!
なのでブログでのご紹介が追いつかなくなってしまい、楽しみにしていただいている皆様には大変申し訳なく思っております。。。

今回は、ダイニングテーブルのお届けを3件ご紹介します!
まずはY様。
「ダイニングテーブルの買い替えを考えていて。」とご来店いただきました。
選んでいただいたのは『KNOT TABLE』。

『KNOT TABLE』は最近3rdで隠れた人気のダイニングテーブル。
天板の厚みが26mmと薄く、スッキリシャープなデザインが特徴。
フシをそのまま残し、木の表情を楽しんで使っていただきたいと考えてつくられたテーブルです。
幕板の替わりにステンレスの反り止めを天板の裏に入れているので、見た目もスッキリ、足元もゆったりと使えます。

3rdではお店のスタッフ、工房の職人がお届け、設置までこなします。
この日はオーナー自ら設置、お届けです!

椅子は細身の格子が特徴的な『2031 chair』。
背もたれの格子は1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並び、背中を面で受けとめてくれます。
しっかりと背中を包み込んでくれるような座り心地で、シンプルなデザインは3rdで定番、人気の椅子です。

張り座と板座のデザイン違いの椅子を1脚づつ。
体圧分布を考えて削り出してあるので、板座の座面でもお尻に心地良くフィットしてくれます。
シャープな『KNOT TABLE』との相性もバッチリです!

お届けが完了してほっとしたオーナー。
Y様のダイニングにいた水槽の中のピラニアに興味津々。
写真に撮られているとこも気付かずに、水槽の中の魚を撮るのに夢中です(笑)。

お店にご来店いただいた時とは違った雰囲気の中でのお客様との会話も、お届け時の楽しみの一つです!
水槽を眺めての団欒の時間を『KNOT TABLE』と『2031 chair』でお楽しみくださいね!

【KNOT TABLE W1600×D850×H700】
【2031 chair W455×D540×H870】

次はH様。
H様も『KNOT TABLE』です。
今回は『KNOT TABLE』のおお届けが続きます!

H様は椅子に『PEPE chair』と『Arco chair』を選ばれました。
『PEPE chair』はゆったりとした座面と、優しく背中を支えてくれるゆるやかなカーブの背もたれが特徴のデザインの椅子です。

「PEPE」とは「胡椒」という意味。
胡椒のように隠し味の効いた椅子というのが名前の由来だとか。
『PEPE chair』の背もたれから脚まで丸いラインが続いているように見えますが、実は背もたれからアームへ続くラインは断面が丸から四角へ変化しています。
肘を置きやすくしたり、立ち上がりのとき握りやすくするためのデザインです。
そして、アームから脚に向かって丸に戻っていきます。
どこを触ってもすべすべしていて、ずっと触っていたくなる仕上がりです!

『Arco chair』は弓を張ったような大きな曲線が横から見ても後ろから見ても美しいデザイン。
座面に「ダイメトロール」という布バネを使用しているので、長い時間座っていてもお尻が痛くなりにくく、座り心地のとっても良い椅子です。

お子様用にテーブルと合わせたウォルナットの『UPRIGHT』もお届け!

幕板のない『KNOT TABLE』と合わせているので、アームチェアもスッキリ納まりました!

【KNOT TABLE W1500×D850×H700】
【PEPE chair W536×D540×H755】
【Arco chair W480×D530×H800】
【UPRIGHT W460×D550×H830】

次も『KNOT TABLE』です!

H様は展示していた天板を見て、気に入っていただきお届けとなりました!
椅子はご自宅で使っているものをそのまま使いたいとの事で、椅子に合わせてテーブルの脚を通常よりも30mmカットしてお届けしています。

ダイニングテーブルや椅子を選ぶとき、重要になってくるのが「差尺」。
「差尺」はテーブルの天板の高さと、椅子の座面までの高さの差の事。
普段何気なく使っているテーブルと椅子には、実は使いやすい差尺が決まっていて一般的には27cm~30cm程度がいいと言われています。

H様の座面の高さを確認し、少しカットしたほうが使いやすいテーブルになりますよとお勧めして高さを決めていきました。
ご自宅で使用している椅子をそのままにテーブルを新しく買い替えしようと考えている方は、ここに注意が必要です!
お気軽にご相談くださいね!

H様のカフェの様な優しいダイニングの雰囲気にもぴったりのお届けとなりました!

【KNOT TABLE W1400×D800×H670】

Y様、H様、ありがとうございました!
新しいテーブルで楽しいクリスマスとお正月を、皆様でお迎えくださいね!

テーブルのサイズはご希望の幅、長さ、高さをオーダーで製作してお届けしています。
サイズなど、ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください!!

2016.11.05

T邸 カウンター天板,カウンターチェア お届け

ご家族3人でご来店いただいたT様。
お店の雰囲気をとても気に入っていただき「マンションを購入した際に備え付けてあった人工大理石のカウンター天板をウォールナットの無垢板にしてイメージチェンジしたいのですが。」とのご相談をいただきました。

tamadsc_0295%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「一度、お部屋の雰囲気を見させていただけませんか? 資料を作成した上でご提案させていただきますので。」
そうお伝えして、後日ご自宅にご訪問することになりました。

さっそくカウンターの天板がどのようについているかチェック。

04

天板の付け替えは問題なくできそうです!
天板はご来店時に気に入って頂いたブリステーブルの雰囲気をそのままカウンターにすることにしました。

02

ブリステーブルに使われている天板は無垢材をふんだんに使用し、使い込む事で味わい深い艶が出て来ます。
天板の反り止めには“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使っているのが特徴ですが、今回は既存のカウンターに乗せるので、天板裏を彫り込んで、特注反り止め金物を埋め込んでいます。

05

これで反り対策はばっちり!
椅子に座ってゆったりと使えるように、サイズは以前のカウンター天板より奥行きを広く取ることにしました。

001

作業開始です。
まずは人工大理石の天板を外して。。。

002

新しい天板を設置!
もともとの天板との誤差で生まれた隙間はウォールナットの化粧板を取り付けることで美観を損なうことなく、ばっちり隠せました。

003

カウンター下の収納もそのまま生かすことで機能性も問題なし!

カウンターが決まったら、次はカウンターチェアですが。。。
高さ850mmのカウンターに合う既製品はなかなか見つかりません。
ご来店時「ヤードチェア」を大変気に入ってくださっていたT様。

img_chair_yard%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ヤードチェア」は3rdオリジナルチェアの4作目。
一見シンプルなデザインですが脚を細く、幕板を厚く、縦と横のラインにメリハリを利かせたデザイン。
後ろから見た時、背もたれの曲線と脚の陰影が美しく映えます。
低めの背もたれは無垢材の削りだしで、腰を優しく支えてくれます。

「ヤードチェアをベースにしたカウンターチェアを作りませんか?」というスタッフの提案にT様も大賛成!
ヤードチェアの持ち味を生かしたカウンターチェアが誕生しました!

004

特注のカウンターとの相性もGOOD!

お子様用のキッズチェア、「アップライト」もカウンターチェアと合わせてレザー張りの特注仕様に。

03

アップライトは工具不要で高さが変えられ、大人になるまで末永くお使いいただける優れもの。
ですがアップライトが対応しているのは一般的なダイニングテーブルの高さ700~750mmまで。
850mmのカウンターに並べるには少し高さが足りません。
さあ困った。。。

しかしこんな時でも柔軟に対応できるのがオーダーメードの何よりの強み。
そもそも子供椅子って設置された場所で使うのが前提であまり動かす必要がないんです。
なので。。。

005

強度を持たせた専用の台を作ってしまいました!

006

小さなお子様も一緒にご家族3人肩を並べて過ごせる快適なカウンターダイニングの完成です!

最初に訪問した際にT様は「自宅のリビングダイニングの使い方とイメージを変えて、もっと機能的にしたいのですが。。。」とお悩みでした。
「今お手持ちの家具でもレイアウトを変えることでだいぶ印象は変わりますよ。」と急遽レイアウトのお話になり、ご提案したプランは当初T様が「ここにソファを置くのは変かな~??」と迷っていた場所でした。

お届けはそれから約2か月後。
レイアウトが変更されたリビングダイニングに家具をお届けしました。
「勧めて頂いたとおりにレイアウトを変えてみました。部屋が広く見えるし、居心地もグッと良くなりました!!」と、とてもご満足いただけました!
家具の設置も完了したT邸は。。。

007

レイアウトも変えたことで、ソファからの見晴らしも最高!
開放感あふれるリビングダイニングになりました!

設置が終わり、帰ろうとしていたちょうどそのとき、奥様からご連絡を受けたご主人様がご帰宅。
お仕事中も、設置工事の進捗具合が気になっていたそうです(笑)。
新しく生まれ変わったリビングルームをご覧になったご主人様より「思っていた以上にすっきりと、イメージ通りのリビングダイニングになりました!また何かあったらよろしくお願いします!!」
と大変うれしいお言葉をいただきました。

是非またご家族3人で遊びに来てくださいね♪
T様ありがとうございました!

【特注カウンター:W1800 D900 H850/ウォールナット】
【特注カウンターチェア:/W400 D430 H720 SH570/ウォールナット】
【特注UPRIGHT高さ増し台:W460 D541 H150/ウォールナット】

2016.10.28

W邸 ダイニングテーブル お届け

2青葉区のW様に特注ダイニングテーブルをお届けしました!

W様は、元々イメージしていたデザインをお持ちでしたので、
そちらを基にご希望のサイズや仕様をお聞きしていきました。

サイズについては、変形のテーブルだった事と、
引越も考えているのでなるべく大きいテーブルが欲しいとの事でしたので、
一度お伺いして適正サイズを見させていただくことになりました。
4ご自宅は正方形に近いキッチンダイニング。
実際に動線を確認していただきながらマックスでつくれるサイズ、W1750×D1300をご提案させていただきました。

素材は、白で統一されたお部屋に合わせてメープル材で製作する事に!
メープル材は、これからの紅葉の季節に活躍するカエデの木。73rdではハードメープルを使用し、
主にカナダや北米の厳しい寒さの中で育っています。

導管の細い散孔材で白みがかった色ときめ細かい木目が特徴的で、
シンプルなデザインによく合い、どんな空間にも自然に溶け込んでくれます。
絹の様な光沢をもつ木肌から「木の真珠」と言われる程。。。。
上品な見た目から材の重さも軽いかと思いきや、、、
実際の所は広葉樹の中でも比重が高く重い木材なんです!
衝撃や摩擦に強いため、ボーリング場のレーンなどにも使用されています。
そんなギャップも魅力的です〜っっっ

サイズと素材が決定し、その後はメール等で製作図面を見ていただきながらお打ち合わせを重ねていきました。
変形の天板だった為、図面だけでは曲面の形状のイメージがなかなか付きづらい、、、、
そこで実寸大の型紙を作成してお店でみていただき、W様のイメージに合わせてR形状を調整しました。8脚は、楕円の3本脚。
脚の位置は職人にお任せいただきました。
脚を内側に入れ過ぎてしまうとテーブルの端に力を入れた時に倒れてしまう危険性等があります。
(天板自体とても重いのでそうそう倒れませんが、念には念を入れて、、、、!)
なるべく内側にいれつつ、脚の角度を天板の頂点へ向けて設置しました。1
どっっっしりと重いです!
ですが、脚が楕円形で内側に入れているのもあり、
見た目の重たさは感じずスッキリと納まりました◎

同時に注文していたという椅子ともぴったり^^
W様の要望がいっぱい詰まったダイニングテーブルになりましたね!

また何かありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ!
ありがとうございました!

たまプラーザ店

【特注DINING TABLE:W1750 D750~1300 H750/MAPLE】

2016.10.23

新商品入荷のお知らせ!!

fene_t_03
鉄と天然木を組み合わせた3rdの”Fene(フェネ)”シリーズに新しい商品が加わりました!!

“Fene(フェネ)”シリーズはお客様の鉄脚ベンチのご依頼から始まり、サイドボード、ダイニングテーブルとシリーズ化していきました!
fene_004Fene Sideboard w.1600 x d.450 x h.850 ¥350,000(税別)
Fene Diningtable w.1600 x d.870 x h.700 ¥280,000(税別)
Fene Bench w.1300 x d.400 x h.425 ¥250,000(税別)
※素材,サイズ等オーダー可

そして今回は鉄のT字脚を製作しました!
T字脚ってなに!?と思う方もいらっしゃると思いますので少しご説明させていただきます。
天板をのせるだけで使えるテーブルの脚で、脚を横に倒すと座卓にもなるすぐれもの!!
大人数の来客の際は座卓にして、みんなでワイワイテーブルを囲むことができます。
天板と脚は連結していないのでダイニングテーブル、座卓にする際の工具なども不要!!
またテーブルの高さが変わる事で目線がかわるので空間を広く見せることもできおススメです!!!

今までの3rdの天然木のT字脚がこちら!
t%e5%ad%97%e8%84%9aこちらが新たに製作した鉄のT字脚!!
fene_01-1天然木のものよりも、線が細く、すっきりとシャープなイメージになりました。
またアジャスターを上下に入れてあるので安定感抜群です!!
fene_05-1Fene Iron(T字脚)w.700 × d.310 × h.660 ¥80,000(税別)

木の優しい温もりはそのままに鉄の異素材感を加えたことで、お互いを引き立て合う、絶妙な素材使いの家具ができました。
天然木も鉄も使用用途は同じですが、お部屋の雰囲気にあわせて選んで頂く事が出来ます。

気になる方は、たまプラーザ店に展示がありますので、ぜひこの機会にお立ち寄りください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております!!

3rdスタッフ一同

2016.09.29

D様 ダイニングセットお届け

戸建てにお引越し予定だったD様。

設計の段階からちょくちょくお店に顔を出していただき
家具をご覧になられていました。
tamaDSC_0240
いよいよお引越しが近づいて来たところで
お部屋のレイアウトから話し合っていきました。
K07
D様は色々ご覧になられた中で、ウォールナットの素材感
3rd自慢の家具の仕上げをとても気に入ってくださっていました。
基本の仕上げは水に強いウレタン仕上げ。
艶が出すぎないようマットな仕上げにし、木の質感が分かるようにしています。
dsc_0516%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ウォールナットは北アメリカやカナダで産出されており、
チークやマホガニーと共に世界三大銘木の一つに数えられます。
木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、狂いが少なく加工性や着色性も良いといわれています。
落ち着いた色合いと重厚な木目から、高級家具材として人気が高い木材です。dsc_0060%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
まずは、お部屋のメインになるダイニングテーブル!!
D様のご希望で耳付板、TRADITION EXに決定!
幅は大きめのW2000の板で、存在感は抜群です。dsc_0061%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
天板が薄く幅が大きいので中脚を入れてたわみを防止しました。
木は勿論ウォールナット。
dsc_0066%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ウォールナットの特徴として耳(辺材)の部分は色味が薄くなりますが
D様のこだわりで耳にも補色をして全体的に濃いめの色味にしました。
dsc_0508%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
続いて、ダイニングの椅子選び。
展示の椅子を色々と座り比べていただいたところ、
ご夫婦共にPEPEチェアをお気に入りいただきました!
pepe
PePeチェアは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが
優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。
座面は合皮のblackで6脚揃えました。
水拭きできるのでお手入れもラクラクです。
dsc_0514%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
D様、新居で快適にすごされていますでしょうか?
是非また遊びに来てください~♬♪
ありがとうございました。

【TRADITION EX Dining Table_W2000×D900~950×H700】
【Pepe Chair_W535×D550×H770(SH425)】

たまプラーザ店

2016.09.25

K様 Feneダイニングテーブル(棚板付き) Arcoチェア お届け

青葉区にお住まいのK様へダイニングセットをお届け致しました。
t2049_0115%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
K様は以前“暮らしの健康診断”でプランニングをさせていただいた際
ご提案のプランを気に入っていただき、徐々に家具を揃えてくださっています。

これまでに、ソファ、AVボード、サイドボードをお届けしていました。
以前のブログ
dsc_0112%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
今回はダイニングテーブルを買い替えようとご来店いただきました。
ご来店当初からご主人に気に入っていただいていたトラディションEXに決定!
脚の形状は店内の展示の中からFeneをお気に入りいただきました。
fene_101
Feneは、3rdの得意とする木の優しい温もりはそのままに、鉄と天然木を組み合わせたシリーズ。
K様にお選びいただいた耳付き板に、オリジナルでデザインした鉄脚を組み合せて、
モダンなお部屋にもカジュアルなお部屋にも合うテーブルです!

ダイニングテーブルが決まったところで
   K様「マルチテーブルとして使いたいんですが、
      いざ食事の時にテーブルの上の物を簡単にどかせるスペースが欲しい」とのご要望。
そこで、
スタッフ「であれば、テーブルの下に棚板をつけてはいかがですか?!」とご提案。
   K様「それが出来るなら完璧ですね!お願いします!」
と、棚付きのFeneダイニングテーブルにすることにしました。
t2049_0128%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
さらに
K様「ダイニングテーブルに合わせる椅子も欲しいんです」
ということで、店内に展示してある数ある椅子を座り比べて頂きました。
K様は全ての椅子を座り比べると
「やっぱり最初から気になっていたこれがいいかな」
と、椅子はアルコチェアで決定!!
%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%80%80%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc
アルコチェアは、
弓を張ったような大きな曲線が特徴の椅子。
座面には板を使用しておらず、ダイメトロールという弾力性のある生地を使用しているので
座り心地はもっちりと柔らかです。
更に木部は無垢材を使用しているにも関わらずとても軽い!
片手で移動できるのでお掃除もしやすいです。

座面は以前ご購入のラティスに合わせてネイビーに決まり!
色を合わせたことでお部屋に統一感がでました。
t2049_0127%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
お届けの際、ご家族お揃いで見守って頂きました。
設置が無事に終わると、
「3rdのショールームみたい!素敵な空間になってとっても嬉しいです!」
と大変お喜びいただきました。
t2049_0121%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
以前お届けした家具達も経年変化でいい具合に馴染んできていて、
今回新たにお届けした家具達もライフスタイルにとけ込んでいってくれました。

また何かございましたら、是非お気軽にご相談いただければと思います!

K様 ありがとうございました。

【Fene Dining Table_W1600×D900×H700】
【Arco Chair_W480×D560×H790(SH420)】

たまプラーザ店

2016.09.18

N様_ADラウンンドテーブル_ADチェアお届け!

ダイニングセットの買い替えをご検討されご来店いただいたN様。

N様には初めて3rdにご来店いただいた際に
お店の雰囲気を気に入っていただいておりました。
pict_shop_tamaplaza%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
奥様のご希望は丸テーブル!!

おおよそのデザインイメージはあったそうですが、
展示してあったADラウンドテーブルを一目見て、
「このデザイン素敵ですね!」とお気に入りいただきました。
img_ad-table_07%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcADラウンドテーブルは、木材を贅沢に使った削り出しによる天板と、
脚部は立体感のある構造で今までにない存在感で、自然のぬくもりを感じられるデザインのテーブルです。

img_ad-chair_03%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc椅子はADチェアに決まり!
座ったときの腰当たりや肘の置き位置の高さが絶妙なバランス。
深くなりすぎない奥行き感と、腰を支えてくれる背もたれから、
流れるように少しだけ前に突き出したアームが程良く身体を包んでくれます。
N様にはこの腰当たりの心地よさを気に入っていただきました。
職人の優しさと力強さを感じ、お尻当たりも計算された板座は耐久性も抜群です。

dsc_0560%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
今回悩みどころだったのが、サイズ感。
なるべく大きいものがご希望でしたが、スペースは限られていました。

そこで、実際に展示品をご自宅にお持ちし、体感していただくことにしました。

すると、展示品のφ1150がぴったり!!

このサイズで製作する事にしました。
素材は、床や周りの家具に合わせてウォールナットにしました。
dsc_0558%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ラウンドテーブルの曲線にADチェアの背もたれの曲線が4脚揃い、
優しくとても素敵な感じになりました。
dsc_0562%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

今まで使用していたテーブルは、N様のお母様のご自宅へ移動させ
今後もご使用頂くことになりました。

ADラウンドテーブル、ADchairがN様ご家族に加わり
これから末永くかわいがって頂けると嬉しいです。

【AD round table:φ1150 H:700】
【AD chair:W555 D480 H680 SH420】

たまプラーザ店

2016.08.27

F邸 ダイニングセット お届け

「ダイニングテーブルをさがしているんです。」と、3rdにご来店くださったF様。
すぐに気に入っていただいたのが、お店にずらりと並ぶトラディションシリーズ!

一枚板

トラディションテーブルとは、樹皮がついていた部分を残したテーブルのことで、
いわゆる耳付きといわれているものです。
通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、無垢材の象徴になり、「樹」本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。
F様にお気に入りいただいたのはウォールナットの板。
同じ樹種でも木目や色目が違います!

そこで、気になった板を実際にテーブルのように置いてじっくり見比べて頂きました。

ダイニングテーブル

ご検討される為、
その日は一旦ご帰宅。。。

後日、「前回気になってた板まだありますか!?」と、再度ご来店頂きました。

ちょうどF様が気になってた板がまだ残っていたので、再び木目の感じを見ていただき、やはりこの板に決定!!

脚は柔らかい感じにしたいとのご要望でしたので、丸脚で先を絞った仕様にしました。

○脚
反り止めとして幕板の代わりにステンレスのプレートを埋め込み、脚の接続にはレッグジョイントを使用しているので、テーブル下の空間を最大限に活かすことができます。
とてもシンプルでスッキリとしたデザインになりました!

DSC_0119のコピー

イスはアルコとぺぺチェアで決まり!

pepe-arm-chairのコピーのコピー

アルコは弓を張ったような曲線が美しい形です。
横から出入りがしやすい形なので、椅子の引き幅を大きくとる必要がなく使い勝手も◎。
座面にダイメトロールを使用しており弾力のある座り心地です。

ぺぺチェアは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。

F様はお尻当たりをもう少しソフトにしたいとのご要望から、クッションを厚めにふんわりと仕上げました。

1992_0013のコピー
すべて完成し、いざ納品!
1992_0016,のコピー

いいですね〜!と、大変喜んでいただきました。
イスの厚みも最高です!と、うれしいお言葉。

1992_0015のコピー

3rdのダイニングセットでゆったりお食事を楽しめていますか?
是非、感想を聞かせに、遊びに来てください。

たまプラーザ店
[TRADITION TABLE:W1600 D880 H695 /ウォールナット]
[アルコチェア:W480,D560,H790,SH420/ウォールナット]
[PEPEチェア:W535,D550,H770,SH420/ウォールナット]

2016.06.17

K邸/M邸 ダイニングセットお届け

今回は、ダイニングセットをお届け下2組をご紹介します!
K5
戸塚区区にお住まいのK様
お引越を機にダイニングセットをお探しでご来店下さいました。

お気に入りいただいたのが新作のFene Table!
fene
3rdの得意とする木の優しい温もりはそのままに、鉄と天然木を組み合わせたシリーズ。
30mm厚の薄めの耳付き板に、オリジナルでデザインした鉄脚を組み合せて、
モダンなお部屋にもカジュアルなお部屋にも合うテーブルです〜!

ちょうどお店の展示であった板の木目をとても気に入っていただき、
サイズもご希望とピッタリでしたのでそのままお届けすることになりました!

椅子はT+S-01Chairに決定!
背板から後ろ脚まで、継ぎ目の無い一枚板を使用しているので後ろ姿が美しい椅子です。

T+S-01Chairは、座面のベースにダイメトロールを使用しているのでお尻当たり柔らか。
長時間座っても疲れにくい構造になっています。12
さらに、T+S-01 Chairは、背もたれを三次元曲げ木によって立体的に曲げて製作しています。
座る人の体重を優しく受けとめ、背中を包み込むように支えてくれる椅子なんです〜◎

k1

張り地は鮮やかなオレンジに。
床の雰囲気とも合って落ち着いた空間になりましたね^^
k3
その後いかがおすごしでしょうか?
お近くなのでまたお店に遊びにいらしてくださいませ。

K様、ありがとうございました!

東戸塚店

【Febe Dining Table:W1600×D850×H685/ウォールナット×IRON】
【T+S-01 Chair:W430×D485×H750 SH400/ウォールナット】

line_01

つづいて、青葉区にお住まいのM様!1

「たまたま通りかかったら、沢山たてかけてある板が気になって…!」とご来店いただM様。
ちょうどダイニングテーブルの買い替えを検討していた所で、
4人掛けのテーブルから、今度はカウンターテーブルのように片側を壁につけて使用したいとの事でした。
そのため、奥行きは浅めの500~600、幅は、3人横に並べるくらいの大きさを探していた所、、、、
M様の目に止まったのがクルミの一枚板!
細長の板は、サイズ感ピッタリ!色目や木目も一目で気に入っていただきました^^

ところで、クルミは、英語に変換するとWALNUT(ウォールナット).。○
3rdでも定番で使っているブラックウォールナットも同じ樹ですが、品種や産地が違います。
ブラックウォールナットは黒クルミ/北米産のアメリカンブラックウォールナットの事を指し、
クルミはオニグルミ/国産(または中国・ロシア産)のクルミ材の事を指します。

色味も全く異なるんです!
名称未設定-5
クルミは薄く灰色がかった茶色で柔らかな雰囲気〜!経年変化で濃い茶褐色に変化していきます。
一方、ウォールナットは、濃い茶色で重厚感ある印象です。経年で色味は淡く明るめに変化していきます。

3

今回は、天板はクルミ、脚をブラックウォールナットで製作する事に!
ポイントで、脚の貫には明るめの色のタモ材をいれました。
追加でADチェアとオリスツールもブラックウォールナットでご注文いただきました。
ADORI

お届け後にもご来店して下さり、
「使い心地良いです!部屋が片付きました!」と喜んでいただけてよかったです^^
2

M様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

【Tradition Table:W1845×D(600)×H700 t.60/クルミ×ブラックウォールナット】
【AD Chair:W555×D480×H680 SH420/ウォールナット】
【Ori Stool:W430×D375×H420/ウォールナット】

2016.06.13

E邸 エクステンションダイニングテーブル お届け

新宿区にお住まいのE様。
「エクステンションテーブルを探しているんですが、希望通りのテーブルが見つからなくて。オーダーで作ってもらえますか?」とメールでお問い合わせいただきました。

001

まずはメールでご希望をお伺いし、ご要望を元にデザインを起こしプラン制作をしました。
プラン完成後、3rdで作った家具の仕上げや質感を実際に見て、触っていただくためにE様にもご来店いただきました。

デザインを見て頂きながら、お部屋のサイズや雰囲気なども詳しく聞かせていただき、サイズや樹種についてなど詳細なお打ち合わせを。
その後、お忙しいE様とはメールで図面の確認のやり取りをし、デザインを決めました。

zu_01

樹種は床材やお部屋の雰囲気にあわせて、メープル材を選ばれました。
メープルは白色~クリーム色の優しい色合い。経年変化でゆっくりと飴色に変化します。
木目が細かく、仕上がるとほほずりしたくなるような滑らかな肌触りが特徴の木です。

普段はお二人で使うとの事でしたのでサイズはW1000×D850mmに。
お客様が来た時に大きく使うため、300mmづつ、2段階にに伸ばせるようなデザインになっています。
幅は1000→1300→1600と、一番大きくしたときには4名でゆったりと使える大きさです。

505

天板は框組というデザイン。
もともと框組とは四方枠を作り、中に鏡板と呼ばれる平たい一枚板をはめ込んだ構造で、木の伸縮を極力抑えることができ軽くするための構造ですが、E様はデザインとしての框組がご希望でした。

005

天板縁もRの曲線がデザインで施されていて、いつものテーブルデザインとは一風変わったデザイン。

003

002

脚も3rdでは珍し仕様の角絞りに。
緩やかなカーブがエレガントで、E様のお部屋の雰囲気にぴったりの美しいテーブルになりました!

004

お届けをとっても楽しみにしてくださっていたE様。
「希望していたデザインにピッタリ!お願いしてよかったです!!実はもう一つ、お願いしたいものができたんですが。。。」と新しいご相談をいただきました。

そのお届けは後ほどご紹介させていただきます!

0044

E様、ありがとうございました!

【エクステンションダイニングテーブル W1000/1300/1600×D850×H700 】

たまプラーザ店

2016.06.07

A邸 ダイニングテーブル お届け

4
世田谷区にお住まいのA様のダイニングテーブルをお届けしました!

初めメールでお問い合わせいただいたA様。
ダイニングテーブルをお探しでした。
ご要望としては、
・サイズ:W2000×D800前後×H700
・樹種:ブラックチェリー
・デザインはブリステーブルの脚を細くしたもの

先に図面と概算の御見積をメールでご提案させていただき、
後日、お店で実際に家具の素材感や仕上がりを体感していてもらいました。
ちょうどお店にはチェリー材の耳付き板が蟻あり、A様はブリステーブルをご希望でしたが、
「なるべく矧ぎ枚数が少ないのがいいけど、この木目はいいですね!」とお気に入りいただきました!
8
そこで、せっかく木目や色目を気に入っていただいたので、
中々無いことですが耳を落としてお気に入りいただいた板をそのまま製作する事に!!

A様ご希望のブリステーブルは幕板をなくし極力シンプルにスッキリとデザインしたテーブルで、
幕板(天板の反り止め)の代わりに「蟻形追入れ継ぎ(ありがたおいいれつぎ)」という技法を用いています。
7
9
厚さ40mmある天板の下に3/900のテーパーをかけた溝を数カ所ほり、そこに部材をはめ込んで接着します。
そうする事で幕板がなくなり、座った時に足元のスペースが広く取れて
ゆったりとイスに座ることができる利点があります。
3
A様は、脚を下に向けて絞った仕様でよりスッキリに仕上がりました!

また、今後片側にベンチを置く可能性があるという事で、
脚をつけるレッグジョイントの数を増やして脚の位置を変えられる仕様に。
2ベンチの場合、脚が端によっていると脚がぶつかってしまうので、
その場合は脚を内側に入れてなるべく邪魔にならないようにしました。
1
サイズについては現調させて頂き、MAXでとれる大きさでW2000×D820×H700で製作させていただきました。
これから椅子も少しずつ替えていくそうです◎

これから素敵なダイニングになっていくといいですね^^

また何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
A様、ありがとうございました!

【特注ブリステーブル:W.2000 D.820 H.700/アメリカンブラックチェリー】

2016.05.24

K邸 サイドボード お届け

8世田谷区のK様にサイドボードをお届けしました。

初めはHPをみてメールでお問い合わせをいただき、
イメージしているものはあるものの、なかなか希望のサイズがなく探しているとの事でした。

K様のご要望に合わせて資料を作成し、ご提案させていただきました。
PDFExport

3rdでは、在庫を持たずにお客様の仕様に合わせてひとつひとつおつくりしているので、
なかなか量産の家具にはコストが追いつかない所がありますが、
その分自分のイメージした物が形になる事、
お部屋のサイズ/生活スタイルに合わせた家具がつくれるという良さがあります。
また、材料、構造、仕上げ方など細部にこだわりながくご使用していただけるようご提案しています。

K様にも、実際にお店にご来店いただき実際に素材感などを実際に体感してもらいました。
構造や細かい仕様等もご説明させていただき、ご納得◎!
ご注文いただきました!

そして完成したのがこちら!
10
ダイニングのベンチ裏に置く予定だったので、
奥行きは30cmがぎりぎりのサイズ。
6
開き扉にしてしまうとベンチに当たってしまうので、引き戸仕様です。
ボードの中には、コップやお皿を収納するので、
内寸を最大限利用出来るように、引き戸を片側のみにしました。
9
また、今回は塗装をオイル仕上げでお届けしました。
通常3rdではウレタン仕上げにすることが多いですが、その他の仕上げも対応可能。
オイル仕上げは、メンテナンスが必要ですが、木の素材感を存分に引き立ててくれる仕上げです。
メンテナンスをしながら自分なりの家具に仕上がり、だんだんと愛着がわいてきますよ^^

お届けの際には、奥様にお立ち合いいただき、
「素敵ですね〜!」と写真を撮って喜んでいただけました^ω^

K様、ありがとうございました!

【サイドボード:W.1600×D.300×H700/ウォールナット】

御見積やご相談は、メールでも受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さいませ〜◎

たまプラーザ店

2016.05.10

Y邸 ダイニングテーブル・カウンター収納・TVボード/サイドボード・他 お届け

「急ぎではない予定だった引越が急に来月することに決まって!家具は欲しいんだけど、どこまでオーダーで作ろうか悩んでいるので相談にのってもらえますか?」とご来店になったY様。

1609_01

ご新居は2階にリビングダイニング、1階に水回りと各部屋あるとの事。
図面と写真をいただき、今お使いの家具で持っていくもの、新しく必要なものを整理しました。
ご新居に合わせて「階段を上がってすぐの場所に腰高窓がある大きな壁があるので、そのスペースに合わせたサイズでTVボードと収納を考えています。ダイニングに置くテーブルにはなるべく大きなサイズが希望です。キッチンが壁に向かっていて、収納が何もないので間仕切りを兼ねてカウンターも考えています。あと、家の前が大通りで2階のリビングにいても下からの視線が気になるのでブラインドも。」
・TVボードと収納
・キッチンカウンターとダイニングテーブル
・ブラインド は、絶対必要!とお話がまとまりました。
まずは大まかなご希望をお伺いし、ご訪問することに。
ご新居で設置場所を確認しながら細かくお打ち合わせをしました。

1609_02

一番欲しかったのは収納との事だったのですが、ご新居を確認すると2階へ上がる階段やお部屋への間口が少し小さめ、大きな家具の搬入には外から吊り上げが必要では?との話になりました。
開口が大きく取れ、収納家具の搬入口になりそうなるダイニング側の窓の外にはウッドデッキがあり、目隠しの壁も立っているので吊り上げて、大きな家具を搬入すにもちょっと難しそうです。
なので、まずは搬入経路の確認をしながら家具のお話をし、プランニンを作成してご提案する事になりました。

お届けはまずはブラインドから。
2階のリビングダイニングは大通りに面していて、下からの視線がきになるとの事でしたので、ハンターダグラスの『DUETTE』トップダウンボトムアップをおすすめしました。

140529_121

トップダウンボトムアップはブラインド上部を下へ下げることが出来るので、下からの視線をさけ、日の光を室内に取り入れることができます。

1609_002

デュエットシェードは断面がハニカム(蜂の巣)構造になっています。
このハニカムが窓と部屋の間に空気の層を作り断熱材の役割をしてくれるので、冬は暖かく夏は涼しく、お部屋の温度を快適に保ってくれます。

次はダイニング。
テーブルはお子様が小さい間はここでお絵かきやお勉強までこなせるようにと、奥様の憧れだったという大きめサイズのダイニングテーブルです。
樹種はウォールナット材かチェリー材でお薦めしましたが、家具はお部屋の雰囲気に合わせチェリー材でお届けしています!

1609_05

日を改めてカウンター収納をお届けしましたが、このカウンターはキッチンとダイニングの間仕切りの役割も兼ねています。
ダイニング側から見たカウンター収納は、テーブルと一体になるようデザインしています。
普段はダイニングテーブルをカウンターに入れ込んで使いますますが、その時のテーブル長さは1400mm。
お客様が来た時にはカウンターから引き出せば長さ1660mmに。
カウンターと平行に置いても無理なく使えるサイズです。

1609_06

カウンターは、キッチン側とダイニング側とで仕様を変えています。
キッチン側は調味料などを収納するための可動棚と、炊飯器を収納するためのスライドトレーと移設コンセントを設置しています。

1609_07

その後、TVボードとサイドボードを。

1609_02

壁に合わせ真ん中から半分はTVボードです。
TVボードは高さ500mm、サイドボードは収納力を持たせるため窓下の高さ850mmに。

1609_03

サイドボードの壁側の一部には、ガラスの扉をつけて目線の高さに見せる収納部分をつくりました。

1609_08

お届けは、まずブラインド、ダイニングテーブルを先にお届けし、後日、カウンター、TVボード・サイドボードとお届けしました。
ご主人は毎回嬉しそうに届けを見ていてくださいました!

「実は納品直後に妻の誕生日があるんです。3rdの家具をとても楽しみにしているので、何かプレゼントできるような小物ありませんか?」とご相談いただきました。
そこでY様のご自宅で家具と一緒に時を刻むものとして、工場長デザインの1枚板を加工した3rdオリジナルの時計をプレゼント!
このサプライズに奥様にもとっても喜んでいただきました!

1609_09

後日、「ありがとうございました!家具も時計もとっても気に入ってます!」と嬉しいお礼のご連絡をいただきました♪
お部屋もすっかり落ち着いた頃でしょうか?
お近くにお越しの際には、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

Y様、ありがとうございました!!
【TVボード&サイドボード W4410×D500×H500/850/2385】
【キッチンカウンター収納 W1800×D450×H1000】
【ダイニングテーブル W1660×D810】

たまプラーザ店

2016.04.18

A邸_ダイニングテーブル_チェア_特注ベンチ_特注ワゴン_トレーお届け

雑誌を見てご来店頂いたA様。
DSC_0022「自宅が小田原ですが…対応できますか?」と、ご来店されました。
「もちろんです!!」という事でお話を進めさせて頂きました。

「ダイニングスペースに無垢材の家具を置きたくて色々見てきたんですけど….」という事で、
さっそく図面をもとにお部屋の広さ、A様のイメージ、ご希望をお伺いしていきました。
初めにダイニングテーブルのご要望。
●テーブルはなるべく大きいサイズのものを置きたい。
●片側にはベンチを置き反対側には気に入った椅子を2脚置きたい。
●一枚板の雰囲気が好みだけど、見た目も重さもあまり重たい感じにはしたく無い。
という事でした。
そこで3rdとしてご提案したのは、一枚板の雰囲気を残した耳付きはぎ板のトラディションテーブル!
ita“はぎ板”とは、幅方向に無垢材を接いでいる板です。
2枚の板を幅方向に接着した板が2枚はぎ、3枚の板なら3枚はぎ、4枚なら4枚はぎとなります。
はぎ板は板同士で反りを抑制するため1枚板より板厚を薄く抑えることができるので、見た目も重さも軽くすることができます。
hagiテーブルサイズは図面を確認し、2100mmに決定!
2メートルを超える迫力のあるテーブルなので、大人数で囲めるように座卓にできるT字脚をご提案しました。
T字脚は脚の向きを変えることで高さを変えることができます。
ダイニングテーブルにも座卓にもできるのでフレキシブルに空間を使えます。
座卓写真テーブルの次は椅子です。展示の椅子をいろいろと座ってもらい、お気に入り頂いたのが、HUG CHAIR(ハグ チェア)。
「生地だと汚れや張り替えの事が気になる。」というご希望で座面は、すのこ状の板座に決定!
isuお話をしているなかでA様から収納について、ご相談いただきました。
「子供のおもちゃと主人が使っている脱着式のハンモックの収納場所がなくて困っているんです。。。」との事でした。
そこで「ベンチを箱型で製作し、ベンチ収納にしてはどうですか?」とご提案させて頂きました。
普段はベンチを壁側にきれいに一列に並べて使い、大人数で使うときはベンチを移動しテーブルを囲むこともできます。
ベンチ普段はベンチを壁側にきれいに一列に並べることができます。
追加でパーティーなどの際、お料理などをまとめて運べるワゴンもご提案させて頂きました。
wagonnまた3rdオリジナルトレーをとっても気に入って頂き、「大勢で集まった時に使ったらいいですね~!」とワゴンと一緒にご注文頂きました。
使わないときトレーはワゴンに重ねて収納できるサイズでお届けしています。
トレーテーブルとベンチを設置した後ご主人のハンモックをつけて頂き、お届け完了です!!
DSC_0052最後にハンモックを体験させて頂きました(^^♪
hanmokkuハンモック、楽しませて頂きありがとうございました。
テーブルや収納ベンチの使い心地はいかがでしょうか?
お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください!
A様ありがとうございました。

TRADITION(4枚はぎ)【W2100×D970 t.40/WN】
HUG CHAIR【Size:W463×D475×H720(415)/WN】
収納ベンチ大【Size:W1400×D450×H420/WN】
収納ベンチ小【Size:W700×D450×H420/WN】
ワゴン【Size:W650×D450×H800/WN】

東戸塚店

2016.03.24

P邸 リビング壁面収納/ダイニングボード/ワイングラス棚/ダイニングテーブル/L字棚お届け

板橋区にお住いのP様。
メールにて「ダイニングテーブル、リビング壁面収納、サイドボードなどを検討しています。」というお問い合わせを頂きました。

3rdではできるだけ、実際にお店にご来店頂く事をお願いしています。3rdの家具の仕上がりと雰囲気を確かめて欲しいからです。
ご希望やイメージをお伺いし過去の事例や展示の家具を見ていただきながら、ご提案させて頂いてます。

もし「遠方でどうしても来店できない….」、「忙しくてなかなか時間の都合がつかない。」などご来店いただけない場合はご遠慮なくお問い合わせください。その都度ご対応させて頂きます。

名称未設定-1のコピー

P様にも「可能であれば、ご来店頂けますか?」とご連絡したところ、「お店も見てみたいので、お伺いします。」とご来店して頂けることになりました!

P様のご要望は、
今使っているダイニングテーブルが小さいのでもう少しゆったりしていて、できれば来客の際に6人ぐらいで使えるサイズのテーブル。
リビングに、アンプ、スピーカー、AV機器と子供のおもちゃなどまとめて収納出来る壁面収納。
玄関に置いてある保存用の飲料水を収納できるサイドボード。
そのサイドボードにはオーディオと電話を置きたいので、配線孔と移設コンセントをつけてほしい。
という事でした。
初めの段階の提案イメージがコチラ!!

MX-3140FN_20160311_173925

リビングとダイニングではそれぞれ雰囲気を変えたいとのご希望で、リビングの壁面収納は落ち着いた色の雰囲気と合わせウォルナット材で製作。
ダイニングには「明るい雰囲気がいい!!」という事と、お使いの椅子に合わせてメープル材で製作することになりました。
お話した内容を元にプランを作成し、後日、ご提案と採寸にご自宅にお伺いしました。
実際に設置する壁のサイズやコンセント位置、スピーカー、アンプ、AV機器など、収納するもののサイズを細かく測りながらプランをご提案させて頂きました。

さらにキッチン横にある食器棚に入りきらないグラスや食器があるのとの事でワイングラス専用の吊棚も追加でご注文頂きました。(^^)

Šî–{ CMYK

お忙しいP様とは、その後はメールで図面の確認をしていただきながら最終的な形と仕様を決定していきました。
まずはリビングの壁面収納。
中央部分のテレビやAV機器を収納するAVボード部分と、両端のスピーカー収納棚部分に分かれています。
テレビ上部の棚板は可動棚にし、棚板はたわみを抑制するため板厚のあるものに。

T1749_046

スピーカー、アンプ、AV機器を収納する場所には、棚板と背板の間に空間をつくり、AV機器を収納する各場所には配線孔を設け、配線ルートを確保しています(^^♪
上段の扉は開き戸にし、中は可動棚に。
スピーカー部分はソファーがある為、取り出しスペースを考慮して引き戸にしています。

T1749_020

お次は壁には飾り棚としてもお使い頂けるL字棚とサイドボード、ダイニングテーブル。
このL字棚にはスピーカー用に棚の端に欠込みを入れて配線コードを通せるように。
サイドボードの上にはオーディオと電話を置く為、移設コンセントと配線孔を設けています。
さらに掃除の時に電源がとれるよう台輪にも移設コンセントを設けました。

文字

サイドボードには保存用の飲料水を「横に収納してとりだしやすくしたい!!」という希望を考慮して設計。
そしてダイニングテーブルの形は当初、長方形とラウンドとオーバルの3種類をご提案しました。
その中からP様にはオーバルをとても気に入っていただけたのでオーバルに決定!!
来客時も6人で囲めるサイズです!(^^)!

T1749_062

最後にワイングラス用の吊棚をワインセラーの上部に設置。
グラス類を吊棚に収納することで食器棚をスッキリ整理することが出来ました。(^^♪

8888

お届けの時に、旦那様はご不在でしたが、奥様から「家が変わっちゃった。新しい家に来たみたい!!」と、とても喜んで頂けました。
後日、「主人もとても気に入っていました!」と奥様から聞けて、私たちもとても安心しました(^^♪

使い心地はいかがでしょうか??
P様ありがとうございました<(_ _)>

リビング壁面収納【Size:W3440×D500×H2240/ウォルナット突板】
ダイニングボード【SIze:W600×D450×H1100/メープル突板】
ワイングラス吊棚 【Size:W630×D400×H900/メープル突板】
ラウンドダイニングテーブル【Size:W1500×D900×H700/メープル】
L字棚【Size:W600×D250×H250/メープル突板】

3rdではオーダー家具の製作期間に約1ヶ月半~2ヶ月頂いおります。
お届け、設置まで3rdスタッフがすべてさせていただきます。
壁面収納など大きな物になると、設置にも時間がかかることもございますが、作業が完了するまで楽しみにお待ちくださいね!!

たまプラーザ店

2016.01.15

I邸 ダイニングテーブル TVボード ソファーお届け

川崎市にお住いのI様。

「ダイニングに大きくて低めのテーブルと、テーブルに合わせたくつろげる椅子を探しているんです。」と
ご来店頂きました。

テーブルのご説明をしながら店内を見て頂き、その中でI様の目にとまったのが、綺麗なチェリー材の耳付き板でした。

サイズなど詳しいお話をお伺いしてみると「ソファーとTVボードも探しているんですけど部屋が狭くて。。。」と
気にされていたので、お部屋の雰囲気を見せて頂く為、ご自宅にお伺いしました。

001

実際お伺いしてみると、おはなしよりも広く、明るく抜け感がとても気持ちの良いお部屋でした。
お部屋が狭く感じる事を気にされていたので「今のレイアウトのテレビとソファーの位置を変えてみてはどうですか?」とお話をし、ソファ、TVボード、ダイニングテーブルを含めたレイアウトプランをご提案することになりました!

再度、ご来店頂いた時「あの後、テレビとソファーの位置を変えてみたんですけどすごい良かったです!」と嬉しいお言葉を頂ました!

MX-3140FN_20160117_101453

まずはダイニングテーブルのご提案。
テレビとソファの位置を変え、レイアウトがすっきりしたことでテーブルサイズは当初お話していたより少し大きくすることが出来ました。
3rdでは通常テーブルの高さは通常700mm。
お客様のご希望や身長、体型に合わせて高さのご提案をしますが、I様は少し低めをご希望されてたので、680mmでお届けしています。

005

さらに脚はT字脚を選ばれたので、座卓にして使うこともできます!

CSC_5358

次はTVボード。
TVボードは当初、台輪でご提案しましたが「なるべくすっきり見せたい」との事で脚付きに変更。
さらにルンバが使えるように脚元には120mmのスペースを確保しました。
右側の壁にはコンセントがあるため開口部を設け、開口部から電源を確保しTVボードの下スペースでルンバの充電をする事が出来ます!

ガラス扉の中にはAV機器を収納しています。

003

次はソファです。
ソファは、お店で何度も座って頂き「やっぱりこれいい~~~!」と『AMPLE』に決定。

「ソファの上で寛ぐ」をコンセプトにデザインされた奥行きゆったりサイズの『AMPLE』。
家族みんなで座ったり、寝転んだりとお好みのスタイルで寛げます!
フェザーと高密度ウレタンを合わせた、もっちりとした座り心地のクッションを最高級のウェービングテープで支えているので、長時間座っていても疲れず身体を癒してくれるソファです。

さらにI様は植物がお好きという事もあり、壁に飾れる『MY GALLERY』もお届けしました!

002

I様、ありがとうございました。
また何かございましたらお気軽にご来店下さい!
スタッフ一同お待ちしております!!

【SOFA AMPLE2.5P:W2150×D1100×800 / チェリー】
【TV BOAD:W1800×D500×500 / チェリー突板】
【MY GALLERY L:W900×D500×H90 / クリア】
【TRADITION TABLE:W1800×D500×t40 / チェリ―耳付き板】
【T字脚:H640 TH680】

たまプラーザ店

2015.12.26

ダイニングテーブル 椅子 お届け

すっかり寒くなりました!
皆様、風邪などひかれていませんか?

今回はダイニングテーブルのお届けをまとめてご紹介いたします!

ブログを楽しみに待っていてくださっている皆様や、ユーザーの皆様には大変申し訳ございませんが、
お届けが続いてしまったため一気にご紹介させていただく事となりました m(_ _)m

冬休みで初めてこのブログをご覧になる方もいらっしゃるかもしれませんが、気になるお届けがございましたらショップの方へお気軽にお問い合わせくださいね!

それではご紹介させていただきます!

line1_1

川崎市のN様。

T1449_04

テーブルはスッキリとしたデザインで人気の『T+S-02 Table』。
反り止めにステンレスのプレートを入れているので、幕板がなく肘付きの椅子でも無理なく使用することができます。

T1449_05

椅子は『Cervo Chair』を選ばれました。
座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、長い時間座っていても疲れにくい椅子です。
アーム付きとアームレスを2脚ずつ。
くつろぎの時間にはアーム付き、ちょっと忙しい朝はアームレスでと使い分けができますね!
張り生地に選ばれたツイードのグレーは人気の生地です ♪

T1449_03

【T+S-02 Table W1500×D850×H700】
【Cervo Chair W504×D595×H765】

line1_3

さいたま市からご来店いただいたS様。

T1561_02

テーブルは『Tradition EX Table』。
通常ダイニングテーブルをつくるとき、節(枝が生えていたところ)のない材料を使いますが『EX Table』は「節も自然のもの、節がある所を使ったら、個性的な一枚ができるのでは!」と作られました。

無垢材の雰囲気を十分に味わっていただける3rdで人気のシリーズです!

T1561_01

椅子はテーブルの雰囲気に合わせたベンチを。
ベンチは使っていない時、テーブルの下に収まるサイズでお届けしています!

T1561_03

【Tradition EX Table W1600×D870×H650】
【Bench W1300×D400×H370】

line1_4

川崎市のN様。

T1452_02

N様のテーブルも『Tradition EX Table』。

S様の時にもご紹介しましたが『Tradition EX Table』はそれぞれ個性がある板なので、ご来店いただいた皆様それぞれに出会いがあります。
ぜひ気に入った板を選んでみてくださいね!

N様は天板の厚みが30mmとスッキリしているのに合わせて、脚も下へ少しずつ細くスッキリと見せています。

T1452_03

椅子は弓を張ったような大きな曲線が特徴の『Arco Chair』。
座面には人間の脂肪の感覚に近いと言われ身体にフィットする座り心地を実現する「ダイメトロール」という素材が使われています。
布バネのためとっても軽く、スプリングなどを使用している椅子と違い金属の軋み音がなく錆や折れといった心配もないということもあり耐久性が高いのも特徴です♪

T1452_01

【Tradition EX Table W1600×D870×H700】
【Arco chair W:480×D:530×H:800】

line1_1

川崎市のM様。
「モダンなイメージのものを探しているんですけど、なかかな気に入ったものがなくて。」と、ダイニングテーブルと椅子、背もたれ付きのベンチを探してご来店になりました。

T1674_01

テーブルは『Tradition EX Table』。
耳付きのウォルナット材の天板ですが、厚みが30mmとすっきり薄めで人気のテーブルです!

T1674_02

椅子は『AD chair』の板座とM様のご希望のベンチで決まりました。
ベンチはすっきりとしたシンプルなデザインで『AD chair』と合わせた板座です。

T1674_04

ベンチの脚もテーブルの脚も『AD chair』の脚のデザインと合わせています!

T1674_03

脚の形状を揃えた事で統一感が出てすっきりとまとまりました!

T1674_05

【AD chair wood W:555×D:480×H:680】
【Bench W:1400×D:490×H665】
【Tradition EX Table W1600×D850×H690】

line1_2

横浜市のA様が選ばれたのは天板厚が40mmあり、無垢の存在感をしっかりと感じて頂ける『Tradition Table』。

T1541_01

椅子は『AD chair』。
職人がパーツを曲げずに直接削り出して形をつくり、一脚一脚組み上げて出来ています。
腰をしっかりと支えてくれる背もたれ、肘置きのバランスと座り心地がとっても人気の椅子です。

オプションで付けられるクッションも一緒にお届けとなりました!

T1541_02

テーブルの脚は『AD chair』に合わせ、内側の上から下へ細く絞ってあります!

T1541_03

T1541_04

【AD chair wood W:555×D:480×H:680】
【Bench W:1400×D:490×H665】
【Tradition EX Table W1600×D850×H690】

line1_2

横浜市のT様。
「探しているソファが3rdさんにあると聞いて来ました。あとご相談もあって。。。」とご来店になりました。

T1566_01

T様が探していたのは『Sofa CHUNK』。
シートハイが低めにつくられた「ダイニングでくつろぐ」ためのソファです。
座面の底にはソファで使われているものと同じ、ダイメトロールを使用。
その上に厚めにウレタンを敷き、長い時間座れるようクッション性を持たせています。

T1566_02

食事の時にじゃまにならないよう、低めの肘がついていて、この肘は左右のどちらか、または無し、両肘付きと選ぶことができます。

T1566_03

そしてご相談というのが「今使っているリビングテーブルを『Sofa CHUNK』が使える高さにしてほしい。」との事でした。
「3rdでは自社工房を持っているので、テーブルをお預かりしソファに合わせた高さになるようパーツをお作りしましょう。」とお話をすると「それならお願いします!」とご契約いただきました。

T1566_04

オーク材でできたパーツが新たに追加された脚です。

T1566_05

お届けの時「探していたソファも見つかったし、テーブルもリメイクしてもらえるし、本当に嬉しいです!」とのお言葉をいただきました!

【Sofa CHUNK アームレス1P W540×D600×H680】
【Sofa CHUNK 1アーム1P W570×D600×H680】
【Sofa CHUNK 1アーム1.5P W840×D600×H680】

皆様、ありがとうございました!

2015.12.10

O邸 ダイニングボード お届け

ダイニングの壁から壁までのサイズでサイドボードをお探しだったO様。
ネット検索で3rdを見つけてご来店になりました。

001

「パソコンも出来るようにデスクのような場所もあったらいいな。」とのご希望もあったので、初めのプランにはスライドトレーがついたデスク仕様のご提案をしました。

T1509_01

ベースのデザインはお店に展示していたサイドボード。

img_board_10

引き出しと引き戸の棚のサイドボードで、小物から食器や雑誌、ファイルなど収納力がたっぷりあります。
O様も収納したいと考えていたのは食器や小物類で、サイドボードの前にダイニングテーブルを置くとの事で引き戸のデザインも気に入っていただきました!

O様仕様で新しく設計・デザインしていきます!

T1509_02

奥行きは中に入れる食器のサイズを参考に。
向かって左側には電話線やモデムなどが収納できるように開口部を設け、左右の天板と台輪にはコンセントの移設もしています。

DSC_0611

デスクスペースも検討していましたが、左右のバランスを見て引き出しで統一。
高さも窓枠に合わせるか、枠下にするか。幅も壁から壁にするか、両サイドに少しスペースを持たせるか。で悩まれましたがイメージ図を見て、枠下で壁から壁のデザインに決定となりました!

004

設置が終了すると「こんなにピッタリで綺麗に収まるなんて!家を建てたとき壁面収納を作ったんだけど、3rdさんにお願いすればよかった~。」というお言葉を頂きました(笑)。

003

実はO様がお使いのダイニングテーブルと椅子は、工場長が独立する前に勤めていたお店の家具でした!
工場長が懐かしいなーと見ていると「椅子の座面に輪シミができてしまって自分でサンドペーパーで磨いてみたんだけど余計に気になってしまって。。。テーブルに少しぐらつきが出てしまったのも気になっているんです。」との事。
お届けのときに椅子はサンドペーパーで軽くなぞり、オイルを。テーブルは歪みの矯正をして、お届け完了となりました!

今回のお届けを喜んでいただけたのなら嬉しいです!
また何かございましたら、ぜひご来店くださいね!
お待ちしております!!
O様、ありがとうございました。

【サイドボード W3510×D450×H850】

たまプラーザ店

2015.11.14

T邸 サイドボード+DESK、吊り棚 お届け

ご自宅のリフォームが決まっていて、完成に合わせて収納兼作業台を探してご来店になったT様。

000

ご要望は
・ダイニング用のTVが置ける事。
・書類などの収納がしっかり出来る事。
・家族の写真を飾るスペース。
・奥様の仕事用スペース。
と、しっかりと決まっていました。

さっそく収納の実例写真や店内を見ていただきながら、デザインのお話も詳しくお伺いしました。
その時、たまプラーザ店の壁面の天袋の格子を気に入っていただき、収納の一部に取り入れる事に。
「壁は珪藻土で仕上げる。」と、お伺いしたので、圧迫感をなくし壁をなるべく見せるように、収納は吊り戸棚をお薦めしました。

T_002

大まかなプランが決まった後、一度採寸のためにお伺いし、実際に収納するものに合わせながら使い勝手、バランスを考慮し最終設計、デザインを決めていきました。
完成したプランがこちらです!

T_001

樹種は床に合わせてチェリー材。
デスクの右下の収納にはモデムやwifi、プリンターの収納場所など、奥様が仕事でご使用になるパソコンまわりの機器がすっきり収納出来るようになっています。

002

左上にはTVを置くため、デッキなどのコード類がじゃまにならないよう、こちらも配線スペースを確保しています。

001

壁の工事が始まる前に先に家具をお届けし、後から壁の珪藻土を塗っています。
壁が仕上がってから写真撮影にお伺いしました♪

003

完成したお部屋は無垢のフローリングの質感と珪藻土の壁に当たる光の反射具合など、とっても素敵な空間に!

壁を塗る職人さんも「よく出来ているね~!!」と感心して随分見ていってくれたそうで、T様にもとっても喜んでいただけました!

お引越しも済み、落ち着いた頃でしょうか?
お近くにお越しの際には遊びに来てくださいね!
T様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

【特注TVサイドボード W1600×D550×H700】
【特注デスク W1560×D550×H700】
【吊り戸棚 W0600×D350×H983】

2015.10.31

K邸 ダイニングテーブル、椅子 お届け

茅ヶ崎にお住まいのK様。

ダイニングテーブルと椅子をお探しでご来店になりました。
椅子は2脚。片側はナラ材の収納付きのベンチに決まっていました。

H2191_01

店内のテーブルを見ていただき、気に入ったのが『トラディションEX』。

通常ダイニングテーブルをつくるとき、節(枝が生えていたところ)のない材料を使っていますが
『トラディションEX』は節も自然のもの、節がある所を使ったら、個性的な一枚ができるのでは?と
作られた、3rdで人気のシリーズです!

K様もピン!とくる出会いがあったようで、「これ、いいですね~。」と、
たくさんある板の中から1枚の板を選ばれました。

H2191_02

「でも、ベンチをナラ材で作っているので、ウォールナットとの組み合わせってどうなんでしょうかね。。。?」
ベンチもとても気に入って選ばれたもので、樹種が違ってしまうのを気にしているご様子でした。

トラディションの両側は「耳」と呼ばれる辺材(木の皮に近い部分)で、
心材(木の中心に近い部分)から比べるとかなり明るい色合いをしています。

H2191_03

「心材から辺材、椅子へとグラデーションのようになっていい雰囲気になると思いますよ?
気に入っていただいた椅子もナラでできるので、ベンチと素材合わせ出来ますよ!」と、おすすめしました。
「あの椅子、ナラで出来るんですか?じゃ、その組み合わせでお願いしようかな!!」

H2191_04

座り心地とデザインで気に入っていただいたのは『アルコチェア』。
張り生地に明るいグリーンを選ばれて、ウォールナットとは違った優しい雰囲気です!

H2191_05

お届けを楽しみにして頂いていたK様。
使い心地はいかがですか?

近くにお越しの際にはぜひ、お立ち寄りくださいね!
K様、ありがとうございました!!

【トラディションEX W:1600×D:850×H:700 / ウォールナット】
【アルコチェア W:480×D:530×H:800×SH:420 / オーク】

東戸塚店

2015.09.20

U邸・K邸 ダイニングセット お届け

今回はダイニングテーブルと椅子のお届けを2組ご紹介いたします!

line_02

U様はお引越しに伴い、ダイニングテーブルの買い替えを検討中でご来店になりました。

1443_01

「今後のライフスタイルの事を考えて、少しゆったりとしたサイズが欲しいなと思っているんですが、
サイズや色で迷っているんです。」とご相談を頂きました。
早速、お部屋の様子をお伺いしレイアウトやサイズからご提案をすることに!

ダイニングはキッチンカウンターが大きく平面図に書き出して見てみると、あまり大きなサイズは置けなそう。。。
ですが、よくお話をおうかがいすると、U様のご希望は「可能な限り大きめのテーブルを置きたい。」との事でした。

それでしたらカウンター下を有効的に使って長さを確保出来るように、また奥行きも大きくなり過ぎないようにしましょうとお話をし、サイズはW1500×D850×H700で決定となりました!

1443_02

サイズが決まったところで、今度は樹種。
濃い茶色のウォールナットにしようか?淡く白っぽい色合いのメープルにしようか??
確かに難しところですよね(^-^)

お部屋全体の色合いは、床も壁もキッチンも白がベースとの事。
そこで白い床や壁にウォールナットの様な濃い色目の家具を置くとお部屋全体が締まった印象になりますよ、と
以前にお届けした実例写真を見て頂きました。

1443_03

写真を見て頂きながら、デザインはどんなものがご希望ですか?とお伺いすると「シンプルですっきりが希望です。」との事。
それなら!と、ウォルナット材で出来た『T+S-02 table』をお薦めしました。

1443_04

『T+S-02 table』はすっきりとシャープなデザインが人気のテーブルです。
U様にもこのデザインを気に入って頂き、テーブルは『T+S-02 table』に決定しました!

続いて椅子です。
店内の椅子に一通り座って頂いた中でU様に気に入って頂いたのが『T+S-01chair』です。
『T+S-01chair』はこの時入荷したばかりの新作で、3rdでは珍しい「3次元曲木」を使ったデザインの椅子です。

1443_05

背中全体をしっかりと包み込み優しく支えてくれる背もたれと、背もたれから脚までが緩やかな曲線でつながった優しいライン。
横から見てもすっきりとしたデザインの『T+S-01 chair』。

1443_06

大きすぎず、軽量で座面にはダイメトロールを使用しているのでおしり当たりも柔らかく、長い時間座っていても疲れにくい椅子です。

U様も座った時のフィーリングがとっても気に入って、この椅子に決定となりました♪
座面の色は少し遊び心を入れて2色選ばれています!

1443_07

U様、そろそろお引越し後の荷解きも落ち着かれた頃でしょうか?
また何かございましたら、お立ち寄りくださいね!

1443_08

【T+S-02 table W:1500×D:850×H:700】
【T+S-01 アームレス chair  W:430× :485×H:770×SH:420】

line_02

K様は「ダイニングテーブルを探していて。ちょっと見せてください。」と、偶然お店の前を通りかかりご来店になりました。

店内を見ていただくと。。。
展示をしていた『T+S-02 table』に一目惚れをされたようでした。

2358_01

お部屋の間取りをお伺いすると、どうやらサイズもピッタリ。
なにより展示していたテーブルと椅子の組み合わせがとても気に入ったご様子でした。

2358_02

椅子は「3次元曲木」の柔らかなラインが綺麗な『T+S-01 chair』。
張り生地は人気のある明るいグリーンで生地も展示のものを気に入って頂きました。

2358_03

「もしよろしければ、このテーブルをお届けしますよ」とお薦めすると、
「一度帰って考えてみます。。。」と、とっても悩まれて、その日はお帰りになりました。

後日。
「先日テーブルを見せて頂いたのですが、あのテーブルと椅子のセットでお願いします!」とご来店頂きました!

2358_04

テーブルは展示していた木目を気に入っていただいたので現品を。
椅子の張地は気に入っていただいた展示と同じグリーンで改めて製作させて頂く事になりました。

2358_05

グリーンの張り生地は、明るいK様のダイニングにぴったりですね!

K様、使い心地はいかがでしょうか?
またお近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいね!

【T+S-02 table W:1500×D:850×H:700】
【T+S-01 アームレス chair  W:430× :485×H:770×SH:420】

U様、K様、ありがとうございました!

2015.09.08

K邸 ダイニング・ソファ お届け

新築マンションへお引越しのK様。
家具を新調したいとのことでご来店くださいました。
お求めだったのは、ダイニングセットとソファ。

図面をお持ち頂いていたので、それを見ながらまずは大きさとレイアウトを一緒に確認です。
そして、家具のサイズ、置き方が決まったところで、店内の商品をいろいろ試していただきました^^

その中で気に入っていただいたのはこちら。

 ダイニングテーブル  T+S-02
 ダイニングチェア   Cervo
 ソファ        POUND

007床に合わせて、木材はウォールナットに。

ダイニングテーブル【 T+S-02 】は、天板が30mmと薄めで、反り止め用の金具を天板に埋め込んであるためスッキリ見えます。K様にもこの細見で軽快な印象を特に気に入って頂きました♪
木材はウォールナット材限定ではあるのですが、和・洋風限らずモダンな空間にフィットするダイニングテーブルです。img_table_05[1]          これが反り止め 奥行き方向に保定します
140309_02[1]のコピー木材の反りは水分の蒸発による乾燥時のねじれや収縮による変形のことを言いますが、この反りが起きるのはほとんどが幅方向になります。テーブルですと、奥行きに変化をきたしてきます。ですので、このように反り止めをするわけです。

K様のダイニング、木目も綺麗です~
DSC_6811                                                          

続いて、ダイニングチェアのセルボは、脚の木組みデザインが特徴なのですが、強度もあり、奥行があるため、ゆったりと座ることができます。オプションではありますが、取り外し式の背クッションもあるので、気分によって色も座り心地もかえられて楽しいですよ♪写真右、アームなしにすることも可能です。

DSC_0663K様のセルボチェアは赤色とえんじ色。009008
照明とも合っていて、とっても素敵ですよね^^DSC_6803
ソファは、【 POUND パウンド 】と【 CHILL チル 】でかなり迷われていましたが^^
座面が1シートということと、座り心地のお好みでパウンドに決まりました!
2265_06[1]-2パウンドはウレタン6層積層型で座面がやや硬めのソファになります。
しっかりとした座り心地がお好きな方におススメです!
背クッションはシリコン加工ポリエステル綿で高密度のウレタンを包みこんでおり、
上半身を優しく支えてくれる構造になっています。
また、フレームは張り込みなのですが、座面と背クッションは季節や気分によって替えることもできますよ♪

K様は、全体の雰囲気、汚れを考慮してブラックにされました^^空間をうまくまとめてくれていますよね。006DSC_6804010パウンドはやわらかなフォルムでかわいらしいイメージがありますが、樹種や生地によってガラッと雰囲気が変わるのも魅力の一つかもしれませんね^^

K様には納品を楽しみにお待ち頂ていたようで、当日はとても喜んでいただけました^^
それからいかがお過ごしでしょうか?
また何かありましたらお気軽にお声掛けくださいね。

ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.08.22

K様 ダイニングテーブル・椅子 お届け

「時々、お店の前を通っていて気になっていたので。」とご来店になったK様は
ご新居にお引っ越しが決まっていて、ダイニングテーブルと椅子をお探しでご来店になりました。

「どんなデザインのテーブルがありますか?」との事で、今までお届けした写真を見ていただこうと
パソコンが置いてある店内のテーブルにご案内しまいした。
しばらくいろいろな写真を見ながらテーブルや椅子のご説明をしていると、
「このテーブル、いいですね。。。」と気にって頂いたのが『bliss table』でした。

2345_01

『bliss table』は3rdの定番で人気のテーブル。
無垢材の雰囲気をしっかりと持っていながら、すっきりとしたシンプルなデザイン。
天板の反り止めに「蟻形追入れ接ぎ(ありがたおいいれつぎ)」という技法を使っています。

ブリス

反り止めに幕板を使っていないので脚元のスペースが広く取れ、肘付きの椅子でもゆったりと使う事ができます。

2345_02

実際にテーブルと椅子を見ていただきながらご説明していると「ダイニングでゆっくり食事したいので、
椅子はこれがいいな!」と、その時に座っていた肘付きの椅子をそれぞれ選ばれました。

ご主人は『PEPEチェア』、お子様には『アップライト』、奥様は『Cervoチェア』です。

2345_03

PePeチェアとCervoチェアは座面が広く、どちらもゆったりとした座り心地で人気の椅子です。

奥様が選ばれたCervoチェアは座面にダイメトロールを使用しているので、おしりあたりが柔らかく
長い時間すわっていても疲れにくい椅子です。
さらにオプションの背もたれのクッションをつければ、ダイニングでゆったり過ごすのにはピッタリ!

2345_07

ご主人は座り心地とデザインが気に入ってPePeチェアを選ばれました。
フレーム全体の木部は丸く見えますが、実は背もたれからひじまでは丸みを帯びた四角になっています。
肘を置いた時の安定感と握りやすさが計算されたデザインで、座面幅が大きめなので男性でもゆったりと座れます。

2345_08

アップライトは座れるようになったお子様から大人になるまで使える椅子です。
お子様の成長に合わせてこまめに座面と足置きの高さの調節ができ、
「姿勢を守る椅子」として設計デザインされています。
広めの背もたれは大人が座っても腰がしゃんと伸びるよう、しっかりと背中をサポートしてくれます。
グリップ式で工具も不要。女性でも簡単に高さの調節ができます。

2345_09

K様ご夫婦が選ばれたダイニングセットがこちらです!

2345_04

何度かご来店いただいているうちに展示していた照明も気に入っていただき、照明まで含めたダイニングセットをお届けとなりました!

2345_05

2345_06

お引っ越し直後にお届けとなりましたが、もう落ち着いた頃でしょうか?
また近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね!

K様 ありがとうございました!

bliss table / W1500×D850 / Walnut 
PePep chair / W536×D540×H755 / Walnut
Cervo chair / W504×D595×H765 / Walnut
UPRIGHT(ベビーシート付)/ W460×D550×H830
maxray照明 MP40281-21 / φ158×H275×L1800 

東戸塚店

2015.08.20

I邸 ダイニングセット お届け

DSC_7415

ご新居に合わせてテーブルをお探しでご来店されたI様。
お部屋の図面をみせていただき、レイアウトのお話から進めていきます。
すでに大きさは決まっていて、レイアウトもほぼお客様の方で決めてくださっていました!

” 一枚板 ” がご希望で他のお店でも色々と見ていたのだそう。
ちょうど見て頂ける一枚板の展示が無かったため、たまプラーザ店にある事をお伝えすると、
その日のうちにたまプラーザ店へご来店いただきました。

そこでご提案させて頂いたのは【 ボセ 】の一枚板。
ボセは、あまり聞きなれない樹種ですが、実はアフリカの樹。
ウクレレなどで有名なマホガニーの仲間であり属種は違いますが、色がピンク色をしているため、
一般的には「アフリカンチェリー」とも呼ばれています。
中部~西部に分布されており、木の中央のほうは桃色~淡赤褐色。 表皮に近いほうは淡色の木材です。
やはりチェリー(桜)と呼ばれるだけあって、経年で徐々に色味は深まり、使えば使うほどツヤもでてきます。140711_06[1]-1肌目はやや粗く、木理は通直、波状、また交錯光沢が特徴で、その美しい表情が魅力です。
一般には木理直通の材は衝撃に弱いため裂けやすいのですが、ボセは直通にもかかわらず割裂に強い!!
加工前の木の乾燥時には小割れが入りやすいものの、乾燥後は狂いが生じません。

I様にも、「こんなのが使いたいです〜!」
と気に入って頂けた様子^^

同じ樹種だからといってよいとは限らず、それぞれに個性を受けた表情があります。
それだけにやっぱりフィーリングが合う合わないってあると思うんです。
これだ!と思うものに出会っていただけて本当に良かったです^^

「この分厚い一枚板には東戸塚店で見た”T字脚”がいい!」
と次は土台選びです♪
T字脚は、椅子が使える高さで使用したり、脚を横に倒して座卓にかえられる便利アイテムです。
お客様など人数が増えた時には、座卓にしてみんなでテーブルをかこめちゃいます♪T-legs[1]さらに「同じ樹種で作ることは出来ませんか?」とI様
そうですよね。できることなら合わせたいですよね!
そこで色味具合が似ているアメリカンブラックチェリーをご提案させていだきました。DSC_7419ボセよりも表情が緩やかでボセの華やかさを調和し支えてくれるため、相性ピッタリ!
違和感なく溶け込んでいますよね。

そしてダイニングの椅子は【 2031 chair 】に。
こちらもフィーリングを大事に、そんなに悩まずに選ばれていました。DSC_7413ボセの表情とのバランスもきれいにまとまっていて素敵した^^
また、この椅子はシンプルながら、細めの格子が背中を面で受け止めてくれます。
格子が背中の丸みに沿って角度を微妙に変えながら配置してあるためです。

DSC_7411配送時にはご主人も立ち会ってくださり、本当に楽しみにしてくださっていたのだろうなぁというのが分りました♪
木が樹齢を経ていくように末永いご愛用を頂けますと幸いです^^

I様、ありがとうございました。

2015.08.18

I邸 DININGSET/SOFA/TVB&WORK SPACE お届け

011青葉区のN様に、トータルで家具をおとどけさせて頂きました!
N様は、お引越の約1年前に3rdにご来店して下さいました。

モデルルームでみた、ワークスペース兼TVボードをもっと機能的な自分に合った仕様でつくりたい!
とのご要望。

まずはお部屋の図面をみながらレイアウトからお話を進めていき、
ソファ、テーブル等トータルでご提案させていただきました。006002一番苦戦したのがワークスペース兼TVボード!
TVボードの裏にワークスペースを設けたもので、
TVボードを間仕切りにして、小さな部屋が出来る様なデザインでした。
ボード内にはオーディオ機器やパソコン関係の機器がいろいろと置かれるので、コード類が多く出てしまいます。

配線の取り回しや機器類を上手く収納するため内寸を考慮して設計するのに、
複雑な構造だったため設計を担当した店長も苦戦したそう。。。001また、お店の展示にあったデザインガラスを気に入っていただいたので、
ポイントで入れる事に〜^^

そして完成したのがコチラ!003

コード類は一切表に出ず、スッキリ納まりました!
リビングにもうひとつの素敵なお部屋ができましたね^^005ダイニングセットは、スッキリデザインのT+S-02テーブルと、2031チェアの組み合わせ!
T+S-02は天板と脚が細めにデザインされているので、お部屋にすっとなじんでくれます。
反り止めには幕板の代わりにステンレスのプレートを天板裏に入れているので、
脚まわりの空間にゆとりが持てるのも使いやすいポイントです。004

2031チェアは3rdオープン時からの定番商品!
背もたれの縦格子が特徴で、背中の丸みに合わせて1本1本角度を変えておつくりしているので、
座っていても背中が痛くなりません。
4脚揃うと重厚感が出てとても良い雰囲気になりますね〜

ソファは、お店の展示を座り比べてもらい決定したのがスクエア!009
スクエアは、サイドテーブル代わりになる広い肘が特徴的。
密度の違うウレタンを何層にも重ねて仕上げている座面は、固めのしっかりとした座り心地です。
全体的に低めにデザインされているので、お部屋に圧迫感を与えません。
生地はお店で何度もサンプルをみていただき、3rdオーナーも使っているアクアクリーンのカラブという生地に。008
ヌバックの滑らかな質感でオススメの生地です〜!
また、コチラの生地は、汚れが水拭きで落とせるというすぐれもの◎
替えカバーが気軽に出来ない椅子やソファにはぴったりです。

色はネイビーに。とてもキレイな色でした!
ちなみに、椅子の座面もアクアクリーンのベージュにしています。
汚れが気になる薄い色でも、この生地なら安心ですね。

さらに、ミセスコーナー(お化粧等する場所)がキッチンの横にあったのですが、
場所的にはレンジ等を置きたいスペース。
ただ、既存の棚の対荷重が15kgと重い物が置けなかったため、棚の下に補強を入れて
電源もとれるように天板に開口を開けました。007約1年、何度も何度もお店に来て打ち合わせさせていただきありがとうございました!
とても愉快なN様ご夫婦〜^^
Nさまと楽しみながら一緒にいい空間がつくれたとおもいます!010時間をかけて決めていけるのもオーダー家具の良い所です。
これから長く使用していく物だからこそ、細かところもこだわっていきたいですね。

またお店に遊びにいらして下さい^^
N様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

•TV BOARD&WORK SPACE:W2200 D1750 H1400
•T+S-02 TABLE:W1500 D850 H700
•2031 CHAIR:W455 D540 H807
•SOFA SQUARE 3P:W2000 D900 H700
•SOFA SQUARE OT:W800 D590 H340(×2)

2015.07.31

K邸 カウンター下収納 お届け

以前、TVボードをお届けしている鎌倉にお住まいのK様。お届けは → こちらから
今回はキッチンのカウンター下収納をご検討でご来店いただきました。

2385_00

カタログやブログを見ていろいろと研究していただいたそうで、おおまかなイメージは決まっていました。
ご希望は
・右端は動線になるので角は丸くして、飾りなど置けるような棚に。
・折りたたみが出来ないランチョンマットの収納スペース。
・ダイニングでCDを聞くのでCDも収納できる場所があったらいいな~。
・グラスやカップを見せて収納できるように。
・ワインがストックできる場所。これが市販ではなかなかなくて。。。お願い出来ますか?
と、ご要望がいろいろありました!

お客様のご希望をかたちにできるのがオーダー家具です!
以前お届けした写真を見ながら、K様の希望をかたちにしていきます。
この過程が楽しめるのも、オーダー家具ならでは!

今までお届けした写真がこちら↓

2385_06

完成したK様のカウンター下収納がこちらです!

2385_03

右側はご希望通り、Rにした可動棚に。
季節のちょっとした飾りをしたり、CDの収納場所としても使えます。
オープン棚なのでCDを並べた時、ジャケットがパッと見えて取り出しも楽ちん♪

真ん中はガラス扉の飾り棚のスペースです。
照明を入れているので、中の棚板は木ではなくガラス板。
照明の光が下まで落ちて、下段に飾ったグラスやカップも綺麗に見せることができます!

2385_04

照明用の配線工事の様子です。

2385_05

飾り棚の左横にワインラック。ボトルが棚の中で転がらないようにボトルホルダがついています♪

2385_07

右端は引き出しです。
この引き出しは、ご希望があったランチョンマットが折らずに入るサイズです!

2385_08

ボードの天板高さはテーブルと同じ高さです。
今はボードとテーブルを離して置いていますが、カウンター側に付けた時にボードの天板高さとテーブルの高さがフラットになるよう設定しています。

でも、この高さにするとボード天板とカウンター下に微妙なスペースが。
引き出しにするには浅すぎるけど、オープンのままにしておくのもちょっと。。。というスペースです。
そこで以前お届けした実例を見て頂き、トレーをおすすめしました。

2385_09

ちょっとした筆記用具や鍵など、カウンターの上に乱雑に置いてしまいがちな細々したものが入れられ、必要なときにさっと取り出せる便利なトレーです!

2385_001

K様のご希望がたっぷりつまったカウンター下収納が出来ました!

2385_012

お届けのとき「壁に飾り棚を付ける事なんて出来ますか?」と新しくご相談をいただきました。
直接壁に取付する場合、壁に固定できる場所と出来ない場所があるので、まずは壁の確認します。
固定できる場所を見つけて、後日、改めて棚を作ってお届けにお伺いしました!

2385_011

初めてお届けにお伺いしたときは「まだ何もそろっていなくって。徐々に揃えて行こうと思っているんです。」と言っていたK様。
新しい家具を少しづつ入れて、住み心地のよい空間に。
TVボードはすっかりお部屋に馴染んでいるようでした!

2385_002

新しい家具が早くK様の生活の一部として馴染んでいきますように。。。

また何かありましたらお気軽にお声掛けくださいね!
K様、ありがとうございました!!

2385_01

【カウンター下収納 W2590×D400×H806】

2385_003

【SLAT BOARD W520×D170×H80
  W750×D170×H80】

東戸塚店

2015.06.30

I邸 壁面収納・ダイニングセット お届け

川崎市のI様。
1年後に完成のマンションにお引っ越しが決まり、家具を探してご来店になりました。

01

お届けの写真や東戸塚の壁面収納を見て頂きながら、お話していくと「いろいろ探しているものがあるので、
収納家具をメインにして、トータルでプランを提案していただけますか?」とお話をいただきました!

そこで、サイドボードやTVボードなど収納についてのご希望をお聞きしてプラン作成する事に!
壁面収納はI様のご希望を基にデザインされています。
・開き戸よりも、引き戸で。
・TVボードにはセンタースピーカーとDVDデッキが入る場所を。

ご希望を基に天袋に収納があるプランと、ないプランと2種類ご提案しました。
この時点ではエアコンはまだついていませんでしたが、TVボードの真上に取り付けの予定でしたので、
天井までつくるプランでは、エアコンを隠す仕様になっています。

11

圧迫感が出ないようにと、ご予算などを考慮し、今回は天袋はなしのプランでご契約となりました。
実はこのプラン、後々「収納が足りなくなった!」となったとき、天袋を後からでもつけられる仕様になっているんです!

ご契約から約半年後。
マンションの内覧会にご同行させていただき、現場の実際のサイズやコンセント位置などを確認。
壁際のコンセントはサイドボード天板と台輪に、TVボードのコンセントもテレビを置く天板と台輪に
それぞれ移設しました。

04

正式な図面とパース図を仕上げ、最終調整をし。。。

10

12

そこからさらに3か月後。
やっとお届けとなりました!

05

壁面収納の扉はI様ご希望の引き戸に。
引き戸を開けるとたっぷりの収納棚になっています。
引き出し以外の棚は可動式になっているので、収納する物に合わせて高さを変えることができます。

08

09

ダイニングテーブルは『bliss table』を気に入っていただいたので、間取りのサイズからW1400×D800でお勧めしました。
このサイズでしたら、キッチンカウンターに直角に置いても並行に置いても導線に無理なく使えるサイズです。

16

角を丸くしたいとのご希望で、少しRがかかっています。
13

角を丸くするだけでも印象がだいぶ変わります。
あまり丸くせず、すっきり見えるギリギリくらいの丸さ、見本のR2で仕上げました。

R見本

椅子はいろいろ座り比べていただき『2032 chair』に。
座面は優しいベージュ色のビニールレザーです。

14

床の色、座面の色、ウォールナットの色と木目。
トータル感があり、優しく明るい雰囲気のリビングダイニングの完成となりました!

初めてのご来店から約1年かけてのお届けとなったI様。
お引っ越し完了後、ご新居の住み心地はいかがでしょうか?
天袋が必要になったときには、お気軽にお声掛けくださいね!

I様、ありがとうございました!

15

【壁面収納+サイドボード W4700×D500×H1700/850 】
【bliss table W1400×D800×H700 】
【2032 chair W455×D540 】

東戸塚店

2015.06.26

Y邸 ダイニングセット お届け

000

新築したばかりのご自宅で使うダイニングセットをお探しだったY様。

ご主人が座る椅子は、すでに別のお店で購入されていましたが、
その椅子に合わせるテーブルと、奥様が座る椅子がなかなか決まらず、
いろいろなお店をみて探していたのだそう。
そこで、ネット検索してみたところ、3rdの商品が気になり
ご夫婦でご来店くださいました。

お話をお聞きすると、
ご主人はウォールナットの椅子を購入されたとのこと。
そして、ご自宅のキッチンカウンターなどもウォールナットを使っているので、
テーブルと椅子についても「ウォールナットでそろえたいね」と、Y様。

まずは奥様の椅子選びから。
店内の椅子を見て、奥様が選んで座ったのはAD chair。
cadAD chairは、職人が一つ一つのパーツを削り出して形をつくり、一脚一脚組み上げて出来た椅子。
腰を支えてくれる背もたれから流れるようなデザインのハーフアームが程良く身体を包んでくれます。
004そして、座面は体圧分布を考慮し削り込んでいるのでお尻に優しくフィットします。
だから板座なのに座っていても疲れない、座り心地と、腰当たりが絶妙な一脚なんです!
奥様は「この座り心地いいですね~」と、すっかりお気に入り。
その後もいろいろな椅子を試されましたが、
やっぱり最初の座り心地が一番しっくりきたようで、AD chairを選んでいただきました!

そして、テーブルは3rdの定番で人気のブリステーブルをおすすめしました。
無垢材を贅沢に使った、4cmという厚めの天板に
すっきりとシンプルなデザインで、ウォールナットの存在感も抜群!
H2274_07展示のブリステーブルを見てとても気に入っていただきましたが、
「ここに少し変わったデザインを加えることってできますか?」とご主人。
そこでスタッフは、「それでは…脚の形状を少し変えてみましょうか!」とご提案しました。

3rdではこれまでも、お客様のご希望に合わせて
ブリステーブルの天板や脚にデザインを加えて作ったものをお届けしています。
bliss-leg天板や脚の角を面取りしたり、丸みをつけることで柔らかい雰囲気にしたり、
脚を絞って軽さを出したりと、
少しデザインを加えることで、シンプルなブリステーブルも
ひと味違った雰囲気になりますよね♬

Y様にご提案したのは、微妙なカットを入れた六角形の脚。
002ブリステーブルのどっしりとしてシンプルな無垢の存在感はそのままに、
シャープな印象が加わってかっこいいテーブルになりそうな予感♪
Y様には何度か図面に起こしたものを見ていただき、他にはないデザインにご主人も「いいですね!」と
とても気に入ってくださいました。

製作にかかってから約2か月後。
完成したテーブルとチェアを、Y様の新築のご自宅にお届けに伺いました。
とても素敵なお家で、ダイニングにブリステーブルとAD chairを置いてみると、
お部屋の雰囲気にぴったり!六角形の脚のデザインも効いています♪
ウォールナットの色や木目もとてもきれいで、木のぬくもりを感じながら
食事をするのが楽しくなりそうな素敵なダイニングが完成しました。
001Y様ご家族にもとても満足していただいて、
3rdスタッフもうれしい限りです!005Y様、あれから使い心地はいかがですか?
また遊びに来てくださいね!

たまプラーザ店

2015.05.22

K邸 ソファ/TVボード/サイドボード お届け

011HPをみてご来店されたKさま。
お引越を機に家具一式をお探しでした。

その日お部屋の図面はお持ちではなかったので、
間取りをお聞きしながらおおまかなサイズ感をだしていき、レイアウトのお話をさせて頂きました。
後日図面もお持ち頂き、前回のレイアウトも含めて、お部屋に入れていく家具を決めていく事に。010検討されていたのはサイドボードとTVボード。
今まで納品した実例等を見て頂き、デザインを決めていきます。
K様はTVボードの横にも書類等を入れれる小さめのサイドボードが欲しいということでしたので、
その場で適正のサイズを出し、スケッチでイメージを見て頂きました。
004TVボードに関しては天板に移設のコンセントを設け、配線孔を開ける事で、
コードの取り回しをボード内で出来るようにしています。

もうひとつ、ダイニングテーブルの横に置くサイドボード。
ワイングラス等の食器類を飾るスペースと、
空箱などをしまっておく引出し部分をいれたデザインをご提案させて頂きました。006飾り棚のガラス引き戸の部分は、取手をどうするかK様と検討していきました。013何パターンかデザインを出し、決定したのがガラス部分に直接つけた木の取手。
取手の形状もK様のこだわりですっ!008とても良い雰囲気のボードだったので、shop展示用にもつくってみました!
サイズ違いで、たまプラ・東戸塚の両店にありますので気になった方は見にいらして下さい〜^^

さらに追加でソファもお届けさせて頂きました。
K様が何度かお店に来て頂いているうちに気になっていたのがSOFA AMPLE。003AMPLEはなんといっても奥行きの広さが魅力的!
1100mmあるので、体ごとソファに乗ってごろごろとくつろげます〜

クッションはフェザーと高密度ウレタンを組み合わせたつくりで、
柔らかく体を包み込みつつも体をしっかり支えてくれます。
土材の構造は弾力性のあるウェビングテープが張り込まれており、
モッチリとした座り心地のソファをつくりだしています。009一度座ったらなかなか立ち上がりたくなくなってしまうソファです^^

生地はコットンとリネンが多く入った肌触りの良いベージュの生地と、
ポイントに紫の生地を小さいクッションに入れました。012床のウォールナットに合わせて、ボードもウォールナットで統一し、
ソファの色を明るめにした事で、お部屋全体が暗くなり過ぎずやさしい雰囲気になりましたね^^
001
002ご新居ではいかがお過ごしでしょうか^^?
お近くなのでまたお店に遊びにいらして下さい。

K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

[TV BOARD:W1600 D500 H500/Walnut]
[SIDE BOARD_S:W800 D500 H850/Walnut]
[SIDE BOARD_L:W1700 D450 H850/Walnut]
[SOFA AMPLE2.5P:W2100 D1100 H800 SH400]
[OTTOMAN:W680 D600 H400]

2015.05.14

S様 ダイニングセット お届け

000はじめてS様が3rdにご来店されたのは約2年前のことでした。
ダイニングテーブルと椅子の買い替えを検討されていたS様ご夫婦。
「木はこんな感じがいいかな~」と、
最初に気になったのは、ブラックチェリーのテーブルでした。
椅子もチェリー材でを統一することを考えながら、
Arcoやkuku、AD chairなど気になる椅子をピックアップ。
1505_s1後日ご自宅に訪問し、
テーブルの大きさやデザインなど詳しく打ち合わせをすることとなりました。
ご夫婦と小さなお子様の3人家族が使いやすいサイズということで、
W1400×D800の大きさをご提案したところ、
「とてもいいと思うんですけど、もう少し時間をかけて考えてみます」
と、この時はしばらく検討されることにしたS様でした。

それから約一年が経ち、S様ご夫婦に再びご来店いただきました。
店内をご覧になって「これいいですね!」と、反応したのが
鉄と天然木を組み合わせた新作のfene table。fene_dt_001天板にしっかりと無垢材を使いながらも、
細めの鉄脚を合わせることですっきりとしたデザインです。
チェリー材でダイニングセットを作ることをずっと検討されていたS様でしたが、
展示のウォールナットの木の表情がすっかり気に入ったご様子。
「今まで時間をかけていろいろ見てきたんですけど…このテーブルにします!」
これも出会いですね!
サイズは以前ご提案したW1400×D800の大きさで製作することになりました。

続いて、「fene tableに合わせる椅子は…」と、S様の目にとまったのが『Kaki no isu』。
背もたれが“柿の種”のような形状だから”カキノイス”と名付けられたように、
全体的に丸みのある可愛らしいデザインが特徴。img_chair_17“柿の種”の形の背板の部分は、背中にフィットするよう削り込まれているので、
座り心地もいいんです!
「これがいいね、これにしよう!」

時間をかけてこだわってダイニングセットを選ばれたS様。
今回のご来店でとてもいい出会いをしていただけたようです^^

そしてお届けの日、
fene tableとKaki no isuはS様のお部屋の雰囲気にぴったりでした!
004001背もたれから脚までの曲線が
柔らかく、可愛らしい印象のkaki no isuですが、
ウォールナット×ネイビーのファブリックの座面という組み合わせだと
かっこよくなりますね!
シャープな印象のfene tableと合わせても、
どちらも細くスッとのびた脚のデザインで、とてもマッチしています。002
S様、使い心地はいかがですか?
また、遊びにきてくださいね、
ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.05.11

D邸 室内

D邸 室内

◎リビングD_14D_21
◎ダイニングD_23
◎ベッドルームD_31
 
 (※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

D_13 D_06 D_12
D_19 D_004 D_24
D_15 D_17 D_32
2015.05.01

K邸 エクステンションテーブル お届け

kDSC_6098ダイニングテーブルの買い替えのご相談で来店されたK様。
ネットで3rdの商品を見て気に入って下さりご来店となりました。

A様のご要望は、
・大人数に対応できる伸長式のテーブル
・無垢の素材感を楽しみたい
・デザインはすっきりしていて、高級感のあるもの
という3点。「希望通りに作れますか?」とK様。
もちろんご希望にお応えします!

伸長式テーブル(エクステンションテーブル)は
お店の展示としては置いていないため
K様には構造について詳しくご説明しました。

エクステンションテーブルは大きく分けて3種類の作り方があります。

①「バタフライテーブル」
天板の側面に垂れ下がった伸張部分の天板を引き上げて拡張するテーブル。
kbt01

②「ドローリーフテーブル」
天板の下に収納されている伸張部分の天板を引き出してさせて拡張するテーブル。
kdr01
この2種類は、脚の位置は固定で天板が大きくなるタイプの伸長式テーブルです。

一方、3rdがおすすめしたのは、
③「天板追加型」
テーブルの真ん中が割れて板を乗せて拡張するテーブル。
天板と幕板の裏側に伸縮用のレールが付いており、
脚を両側に拡げて、間に中天板を挿します。
ƒGƒNƒXƒeƒ“ƒVƒ‡ƒ“ƒe[ƒt?ƒ‹@Ž‘—¿k2DSC_6104
「こういう仕組みなんですね~」
過去の事例と合わせてご説明すると、K様もご納得。

10人近くが集まる事もあるK様のお家。
過去の事例をご覧いただきながら、まずはサイズについてご相談。
「家の大きさにも限りがあるんですけどね〜
ゆったり座れなくてもいいから、
みんなが集まった時に対応できるテーブルにしたいです。」

間取りを伺いながら、使い勝手を考えていくと
普段はW1700mmの長さで、ご家族がゆったり座れるサイズ。
そして大人数が集まる時にW500mmの天板を挿すことでW2200mmの長さに
伸ばせるテーブルをご提案しました。
「サイズはこれでいいと思います!」とK様。

次に、木の色と素材感を決めます。
家にある黒っぽい家具に合わせたいとおっしゃるK様に
ウォールナットをおすすめすると、
「素材感はとてもいいですね!でも色がちょっと薄いかな〜…」

「それなら」とご提案したのが、“ウエンジ”という木。
アフリカ原産で、ウォールナットよりさらに色が濃いダークブラウンに
細かく入る縞の木目が特徴的です。
kDSC_6875「う〜ん、色はいいですが、木目はウォールナットの方が好きだな〜」とK様。
「それでは、ウォールナットをご希望の色味になるように着色してみましょうか!」
3rdで作っている無垢材の家具は基本、
自然の木の色を生かすために着色をしていませんが、
今回はK様のご要望にお応えして、
色の調合を含めた着色サンプルを作ってみることをご提案しました。
「そんなことができるんですか?ウォールナットで作れるならうれしい!」

K様は、サイズも含めて一度持ち帰って検討したいとのことで、この日はご帰宅されました。

そして後日お電話をいただき、
「前回3rdさんでいろいろお話を聞いてから他のお店もまわってみたんです。
でも、3rdさんの作り方に興味があるのと、
ウォールナットの無垢材の表情がいいのでお願いしようかと思って。
着色サンプルを見せてもらえますか?」
そこで何種類か色を調整したものをK様にお送りしました。

再びお電話をいただき、
「サンプルありがとうございました!
色の感じや、木の表情がとてもよかったのですが、
送って頂いた中の1番色の濃いサンプルよりも
もう少し濃く着色できますか?」
DSC_6876再度、色の調整をしてサンプルを送りすると、
「手間をおかけしてすみません。とてもいいですね!
これでお願いします!」とK様。

それから約2ヶ月後、K様こだわりのテーブルが遂に完成しました。
K様のご自宅にお届けに伺うと、
奥様とご主人が「首を長くして待っていました!」と迎えてくださいました。
kDSC_6097何度も打ち合わせを重ねて、こだわって作った分、愛着もひとしお。
脚を組み上げていく様子をじっと見ながら、とても満足されている表情のK様ご夫婦でした。
これから、大勢でこのテーブルを囲んで、にぎやかに食事をするのが楽しみですね。
K様ありがとうございました!

2015.04.13

Y邸 ダイニングセット お届け

以前、お店の前を通りかかり「フラッと寄ってみたんだけど見せてもらえますか?」とご来店いただいたY様。
「テーブルと椅子を新しくすることにしたので、3rdさんでお願いしようと思って!」と再度、ご来店くださいました!

テーブルはサイズで少し迷われていましたがシンプルな形が気に入り「bliss テーブル」を候補に上げ、椅子選びに。

お店で展示していた「bliss テーブル」を使いながら椅子の後ろ姿を見たり、座ってみたり。
座り心地や椅子の高さを確認しながらいろいろ座り比べていただきました!
「どれもいいんだよなー。」と、Y様。
そして悩んだ結果「座り心地もいいし、背もたれにクッションが付いているこの椅子がいいな!」と
『Cervoチェア』を選んで頂きました。

2332_01

『Cervoチェア』は座面に板を使わずにダイメトロールという弾力性のある布を使用ししているので
お尻あたりの柔らかく、長い時間座っていても疲れにくく出来ています。
座面と奥行きが広くゆったり!
ハーフアームも付いているのでお食事時だけでなくリラックスタイムにも使える人気の椅子です!

この日はテーブルのサイズにどうしても悩まれ、一度ご自宅に戻ってもう一度サイズを測って
来ますと、その日は戻られました。

が、翌日「ブログを見ていたんですが鉄の脚もできるんですか??現物があれば見てみたいです!」と
ご連絡をいただきました。
「それならプラーザ店には展示がありますよ。」とお伝えすると「行ってみます!」
とたまプラーザ店にご来店頂きました。

2332_02

そして展示のテーブルを見ていただいた所「あの椅子にも合うよね!」と
サイズも決まりテーブルは『fene table』に決定!

2332_03

『fene table』は去年、新商品としてご紹介してから人気のテーブルです!
ご紹介はこちらから → Fene series

2332_05

黒く細めの鉄脚がアクセントのすっきりとしたデザインでY様もすっかりお気に入りに(笑)。

2332_06

椅子の張り生地選びの時には「赤がいいな~。赤捨てがたいな~。」と奥様は
展示の椅子の生地を大変気に入って頂いたのですが。。。
グレーのツイード生地をご家族一致で決定!
黒の鉄脚に合って落ち着いた雰囲気になりました!

2332_07

お届けを楽しみにしていてくださったY様。
使い心地はいかがでしょうか?
またお近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいね!

2332_04

Y様ありがとうございました!

東戸塚店

2015.03.30

M邸・S邸・T邸 ダイニングセット お届け

m1今回はダイニングセットをお届けした3組をご紹介します。

まずは、ダイニングテーブルを新調したいとの事でご来店されたM様。

せっかくなら気に入ったものを長く使っていきたいという事で、
サイズはもちろん、樹種やデザインをお好みに合わせておつくり出来ることをご説明させて頂きました。

サイズに関しては、お店で大きさのイメージを掴むのはなかなか難しいので
お部屋の間取りや家具をお聞きしながら適正サイズを出していくことに。

後日再来店いただき、お部屋のお写真なども見せていただきながらサイズや仕様を再確認し、
テーブルは、3rd定番のブリステーブルに決定!m6ブリステーブルは、シンプルなデザインながらテーブル下の内寸をできるだけ広く取っているのが特徴的。
天板の反り止めに幕板の代わりに、“蟻形追入れ接ぎ(ありがたおいいれつぎ)”という技法を使っています。ブリス厚さ40mmある天板の下に3/900のテーパーをかけた溝をほり、そこに部材をはめ込んで接着をしていくことで、
座った時に足元のスペースが広く取れてゆったりとイスに座ることができます。m2レイアウトとしては、カウンターが出ている壁につけて使用するとの事なので、
サイズはw1700でおつくりすることになりました。
カウンターの出幅が約20~25cmありその壁に付けるとなると、
実際に使える幅は150cmくらいで、4人掛けにはちょうど良いサイズです。
また、人が増えた時には向きを変えて使えば、
テーブルの短手に椅子をいれて6人まではゆったり座れるサイズのテーブルになります!

椅子は色々と座り比べてもらい、セルボチェアに!m8座面に板をいれずにダイメトロールという弾力性のある布を使用したお尻あたりの柔らかい椅子です。
ハーフアームなので、椅子から立ち上がる時に出やすい仕様になっています。

樹種は、床の色に合わせてウォールナットで!

お届けの時は、お子さんが一緒にモデルになってくれました^^m3まだちょっと椅子の方が大きいかな?笑
これからお子様の成長と共に末永く使っていただけたらと思います!

M様、ありがとうございました!

lineS1広告をみてご来店いただいたS様。
お引越しを機にダイニングセットの買い替えを検討中でした。

3rdでは自社工房で製作しているので、お客様の希望が通りやすいこと、
アフターメンテナンスなども安心していただけるところを、
S様にも気に入っていただき、店内の商品をみていただきました。S3ご来店してすぐに気に入っていただいたのがブリスラウンドテーブル!
先程ご紹介したブリステーブルと同じ構造でおつくりしています。

今までの実例写真などもみていただき、S様は8角の脚に、天板も角を残したデザインに決定!
4人でゆったり座れるサイズという事で、φ1200でおつくりすることになりました。

樹種はお部屋の雰囲気に合わせてブラックチェリー。
チェリーは、導管(水が通る管)が細い散孔材に分類されるので肌触りがスベスベ滑らか~。くつべら595また、色の経年変化が大きいのも特徴の1つで、
出来立ては淡いピンク色をしていますが、だんだんと赤茶っぽい飴色になってきます。
これからが楽しみですね^^

椅子はご夫婦そろって気に入っていただいたPePe arm Chairをお届け!pepe座面は大きくゆったりとした座り心地で、
緩やかなカーブの背もたれが優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザインです。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。
張地は、奥様セレクトでネイビーのドットのような模様が入った生地にしました。S2
ご新居での使い心地はいかがでしょうか^^?
また何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

S様、ありがとうございました!

linet2年始のイベントの時にお友達のご紹介でご来店いただいたT様。
マンションをリフォーム途中で、家具一式をお探しでした。

一通りお店の家具を見ていただいた後、
お部屋の図面を見ながらレイアウトから家具のサイズなどのお話をしていきました。

その日は検討されるという事で帰宅されましたが、
後日お電話いただき、ダイニングセットのご注文いただきました。
メールでデザインのやり取りをさせて頂き、決定したのがT+S-01角Rテーブル。t5反り止めに、幕板の代わりにステンの金物を埋め込んでおり、
さらに脚は端につけているので、テーブル下の内寸がゆったりです~。

角が丸く落とされているので、万が一お子様がぶつかってしまったりしても安心です。

椅子はお店にある椅子を座り比べてもらい、
ご主人お気に入りのT+S-02アームチェアと、お子様用にアップライトに決定!t4T+S-02チェアは最初のM様でご紹介したセルボチェアと同じ、
座面にダイメトロールという弾力のある布を張ったお尻あたりの柔らかい椅子です。
座面も広く、取り外し可能の背クッションもあるので男性でもゆったり座れる椅子となっております。

張地は汚れが目立たない茶色系の生地に!
ウォールナットとも相性が良くスッキリおさまりました。

アップライトはお子様の姿勢を重視してつくられた椅子。
背中の丸みに合わせて背もたれをつくり、座面もお子様の成長に合わせて設定できるので、
お食事の時やお勉強する時などに活躍してくれ、もちろん大人まで使用できます!t3お引越し日に合わせてお届けさせて頂きました。
これからご新居で家族団欒を楽しんでくださいね^^

ソファなどもまた見にいらしてください^^
T様、ありがとうございました!

長く使うほどに味が出てくる無垢材の家具。。。
傷や色の変化も、これから思い出として楽しんで頂ければと思います。

みなさまありがとうございました!

たまプラーザ店/東戸塚店

2015.03.19

Fene series

fene_001
fene_003
fene_004

鉄と天然木を組み合わせた3rdの新作シリーズ”Fene(フェネ)”

始まりはお客様の鉄脚ベンチのご依頼から。サイドボードは3rdのスタッフで
デザインを出しお客様に人気投票をしてもらうコンペから生まれました。

3rdの得意とする木の優しい温もりはそのままに鉄のシャープなイメージを加えたことで、
お互いを引き立て合う、絶妙な素材使いの家具ができました。

fene_100
Fene Sideboard w.1600 x d.450 x h.850 ¥350,000(税別) ※素材,サイズ等オーダー可

fene_101
Fene Diningtable w.1600 x d.870 x h.700 ¥280,000(税別) ※素材,サイズ等オーダー可

fene_102
Fene Bench w.1300 x d.400 x h.425 ¥250,000(税別) ※素材,サイズ等オーダー可

K邸 リビングダイニング

K邸 リビングダイニング -2016-

カウンターパネル

キッチンボード




K邸 リビングダイニング -2014-

K_046
K_044
K_043
K_042

◎ダイニングスペース(※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

K_011-2 K_010 K_011
K_045 K_012 K_016
K_003 K_001 K_002

 
◎バーコーナー&リビングスペース(※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
  <バーコーナー作業風景>

K_054 K_055 K_057
K_058 K_050 K_051
K_059 K_060 K_004

K_040 K_015 K_041
K_014 K_005 K_013
K_022 K_008 K_017

 
◎テラス
K_021
(※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

K_019 K_020 K_030
2015.01.06

Y邸 ダイニングテーブル、チェア お届け

お引っ越しを期にダイニングセットをご検討中だったY様。

東戸塚店の近くに引っ越すことになり、偶然通りかかって
「こんなところに、こんなお店が!」とご来店になりました \(^▽^)/ 。

H2274_09

「引っ越しはまだ先なんだけど。。。」とテーブル、椅子、ソファなど店内をじっくり見ていかれました。
「レイアウトやサイズでお困りになりましたら、図面などお持ちいただければプランなどおつくりしますよ。」と
お話しをし、その日はカタログをお持ち帰りいただきました。

それから数か月後。。。
「図面を持ってきたので見て頂けますか?」と再度ご来店いただきました!
今使っている家具でお引っ越し後も使うサイドボードとTVをボードがあるとの事でしたので、
サイズや置き場所を検討しつつ、プランを作成しました。

H2274_06

テーブルは『T+S-02 テーブル』を選ばれました。
H2274_07
『T+S-02 テーブル』は天板が薄く、スッキリシャープなデザインが特徴の3rdでも人気のダイニングテーブル。
「薄くスッキリ」の秘密は天板の反り止めに金物を使用し、天板に埋め込んでいるから。

140309_02

天板に反り止めを埋め込むことで、幕板をなくしているので『KUKUチェア』のような
肘付の椅子がすっきり収まります。

H2274_01

椅子はご主人と奥様と別のデザインで『KUKUチェア』と『Kakinoisu』をそれぞれ1脚づつ。
H2274_08
『KUKUチェア』はデザインが特徴的な椅子です。

H2274_02

脚や肘置きは、どこも直線的。
背もたれが肘置きからつながっていて、宙に浮いたようなデザインになっています。

『Kakinoisu』は背もたれが「柿の種」のような形状からついた名前。

H2274_03

背もたれから延びるフレームが丸く大きく湾曲したやわらかい印象の椅子です。

「椅子はとりあえず2脚にして、必要になったらその都度、気に入った椅子を
買い揃えて揃えていきます!」と言っていたY様。

H2274_04

その時、またご来店くださいね。
お待ちしております!

H2274_05

【T+S-02 テーブル W1400×D800×H700 ウォルナット】
【KUKUチェア W495×D505×H720 ウォルナット】
【Kakinoisu W445×D500×H760 ウォルナット】

 東戸塚店

2014.12.26

Y邸 ダイニングセット/ソファ/TVボード お届け

7のコピー
三郷市のY様にダイニングセットなどトータルでお届けしました。

はじめは、東戸塚店にご来店いただいたY様。
お話をお聞きすると、お引越しを機にゆったりと寛げるリビングがつくりたくて大きなソファを探していた所、
3rdのブログでアンプルソファをみて奥さまが一目惚れしてしまったのだそう、、!!
140822_11
アンプルはゆったりとしたサイズが好評のソファ。
フェザーと高密度のウレタンを組み合わせたクッションで、体を柔らかく包んでくれます。
ソファの上にからだごとのせてくつろいだり、ちょっとしたベッド代わりにもなるので、
ゆったりまったりできるリビングがご希望の方には最適なソファです!

展示品がたまプラーザ店にあるとお伝えすると、
「今から行きます!」とその日の内に見に来てくださいました。

Y様は、お仕事も忙しくゆっくり家具を見る時間もとれないので、
ダイニングセット、TVボードもトータルでお探しでした。

さっそく、図面を見ながらレイアウトのお話からし始めていきます。
レイアウトは大きく分けると2パターン。
どちらにも対応できるように家具の大きさを選んでいくことになりました。
名称未設定-1
ソファはカウチタイプをご希望でしたが、お部屋のレイアウトが替えやすいように、
これから変化するライフスタイルにも対応できるようにと、2Pとオットマンにすることをご提案しました。
オットマンだとソファにくっつけてカウチにしたり、離してスツールとしても使用できるので便利です。
2
また、今回はソファを広々と使うためにリビングテーブルは置かずプラグテーブルを置くことに。
ソファにさして使用したり、横に置いて使用したり使いやすいテーブルです。

ダイニングテーブルは、3rdの工場長デザインのアファブルテーブルに。
角を落とした天板と斜めに入った脚が柔らかく優しい印象です。
5
テーブルに合わせて、椅子はセルボチェアに決定!
座面に板をいれずにダイメトロールという弾力性のある布を使用したお尻あたりの柔らかい椅子です。
椅子の種類をバラバラにするかでも迷われましたが、
今回は同じ椅子で座面の色を変えて遊び心を加えることに。

また、TVボードもお探しだったY様は、ブログの中で気になっていたものがあったそうで
そのデザインを基にお話を進めていきました。
Y様のご希望は、
・動かせること
・デッキ類を入れるところは2か所以上
・引き出しは3杯以上
これらを含めて仕様を決めていき、詳細は訪問させて頂いて決めることになりました。

そして、お引越しも近かったため、先にダイニングセットとソファをお届けしました。
4
8
出勤前のご主人も楽しみにギリギリまで待っていてくれたそうなのですが、残念ながらあって間に合わず、、、。
お届けの際に、TVボードの採寸を行い製作に入りました。

それから1か月半後、、、、
TVボードの搬入も無事完了!
1
6
その時もご主人はいらっしゃらなかったのですが、
奥さまから「主人も大変気に入っています!」とお聞きし、一安心^^
9
レイアウトも替えながら素敵なくつろぎ空間をつくっていただけたらと思います^^

お時間をかけてご来店いただきありがとうございました!
お近くにいらした時はまた遊びにいらしてくださいね♪

Y様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.12.20

O邸 ダイニングテーブル 椅子 ソファ お届け

チラシを見てご来店いただいた保土ヶ谷区のO様。

「今、使っている大きなダイニングテーブルをやめて、二人用のダイニングテーブルとソファを置こうかと
思っているんです。チラシのソファが気になったので見に来ました。」と、ご夫婦でご来店になりました。
普段の生活がご夫婦二人になり、ライフスタイルが変わったのでレイアウトの変更を考えていたそうです。

ソファに座っていただき「これいいね!」と気に入っていただいたのが『LATTICE』でした。

2245_02

『LATTICE』は座面に「体圧分散素材 レスピール」を、
背クッションには「シリコンポラック」を使用している人気のソファです!

2245_07

次に、ダイニングセットのお話に。
初めO様は、ダイニングテーブルは二人用の小さめのサイズにして椅子も2脚で、と考えていました。
椅子もいろいろ座り比べていただき『Arcoチェア』を気に入っていただきました!

2245_08

『Arcoチェア』は弓を張ったような大きな曲線が特徴。
座面下に「ダイメトロール」を使用しているので、お尻あたりがやさしく
時長い時間座っていても疲れにくい椅子です。

ここまではすんなりと決まりましたが、ソファのサイズでお悩みに。。。

お部屋の間取りをお伺いすると「とにかく縦長の部屋なんです。この3人掛け、置けるかな?」
おおまかな間取りをお伺いすると、部屋の長手方向に並行に置けば3人掛けのソファも置けるようですが。。。
「テレビが見えるようにして、対面に2台置けたらいいかなと思って。みんなが集まった時、
ソファの方で一緒にテレビも見れるし。」とのご希望が。
TV台と平行に3人掛けを置くと、動線が狭くなってしまうかも。。。。

そこで「帰って部屋を測ってみます!」との事で、一度お帰りになりました。
その後、すぐにお部屋の寸法測ってお店にFAXをしてくださいました。

2245_04

頂いた図面を元にプランを作成していたところへ、O様が再度ご来店になりました(≧∇≦)!!

3rdに来店後、家に戻りお二人でレイアウトを試行錯誤されていらしたそうで。。。
「ソファは壁につけてテレビ前は広く使うことにしました!ダイニングの方も2人で使うことを
考えていたけどやっぱりお客様が来た時、椅子が必要かなと思って。」と、椅子を4脚にし、
ソファはゆったり座れる3人掛けに決めてご来店になりました!

そしてご注文頂いたテーブルと椅子がこちらです!!

2245_05

気に入っていただいた、ソファと椅子の座り心地はいかがでしょうか?
わんちゃんにも気に入っていただけたようで、よかったです!

2245_06

また何かありましたらご来店くださいね!
O様、ありがとうございました!

2245_01

2245_03

【bliss round table Φ1050×H700 ウォルナット】
【sofa LATTICE W1920×D800×H640 ウォルナット】
【Arco chair W480×D530×H800 ウォルナット】

東戸塚店

2014.10.23

T邸 ダイニングテーブル、椅子、ベンチ、照明 お届け

ご新居建築中にダイニングテーブルと椅子を探してご来店になったT様。

「いろんなお店を見てきたけどなかなか希望のものが見つからなかったんです。あったとしてもいい値段がして。
それなら思い切ってオーダーで自分の希望のものをつくってもらおうと思って。」

ご希望は、ご家族で使う以外にお仕事関係のミーティングにも使うので6名で使えるサイズである事。
扉やキッチンの吊戸棚に合わせたいので「濃い色で」との事でした。

他にも、椅子を6脚置くか、片側をベンチにするか。
ベンチにした場合どんなデザインにするか。
照明も新しくしたいけど。。。など。

T様が一番気にしていたのは建具との色合せでした。

2220_01

3rdではご希望があれば着色もしますが、基本は着色せず、木、本来の色でおつくりしています。
お部屋の写真を見せていただいたところ、着色なしのウォールナットでも十分素敵だと思うのですが。。。
「一度、見てもらえますか?」との事で、完成したばかりのご自宅を見せていただく事になりました。

お部屋を見せていただきながら、改めてご希望をお伺いしました。
「テーブルは縦にも横にも置いて使えるようにしたいです。」と『T+S-02 table』がご希望だったので、
動線を考慮してサイズはW1800mmに。
お子様の事を考え、角は丸くしたデザインです。

2220_02

ご家族で日常使う椅子3脚はアルコに決め、対面側はベンチでおすすめしました。

2220_03

ベンチの図面とイメージ図を見て「いいですね!張り座のベンチにします。生地は椅子と合わせて黒にします!」
と、ベンチの方向に無事に決定しました!

2220_08

2220_04

ベンチは使わない時、テーブルの下に収めてスッキリ使う事ができます!

2220_05

照明も「シンプルなものがいいです。」との事でしたので、スポット照明をおすすめしました。
ライティングレールを取付たのでスポットの数を増やしたり、模様替えでペンダント形の照明に
付け替える事も可能です!

2220_06

最後まで「濃い色」を気になさっていたT様。
着色してしまうと、せっかくのウォールナットの雰囲気がなくなってしまいますよ。とお話すると、
「そうですよね、せっかくオーダーしたのにもったいないですよね。着色しないで届けてもらって、
どーしても気になったら、その時お願いすることにします。」

2220_07

お届け後、着色なしでも綺麗に収まったと思うのですがいかがですか?とお伺いすると、
「そうなんですよ。このままでよかったと思います!」とお返事が。
お使いいただいて、いかがでしょうか?
何かございましたら、お気軽にご相談くださいね!

T様、ありがとうございました!

【T+S-02 table W1800×D850×H700 / ウォールナット】
【アルコ W480×D830×SH420 / ウォールナット】
【ベンチW1600×D420×SH420 / ウォールナット】

2014.10.17

U邸 ダイニングセット お届け

000

3rdのチラシをご覧になって、ご来店されたU様。
お子様が大きくなってきた為、ダイニングテーブルを大きくしたい。とのことでした。

初めてのご来店時は、商品や、製作の進め方などについて色々ご説明させて頂きました。

それからおよそ3ヶ月後。。。図面ご持参で再来店してくれました!
図面を見ながら、テーブルのサイズや形状を検討。
合わせて、これまでのお客様のお届けの写真も様々見て頂き、イメージを膨らませながら打ち合わせしました。
椅子は、店内の様々な椅子に座っていただき、ADチェアをお気に入り頂きました。
この椅子の座り心地をお気に入り頂くと、他の椅子には目がいかなくなる方が多いです。笑

お打ち合わせの内容をもとに、プランニングシートを作成!
140423_内山様平面

この資料と、お気に入り頂いていたADチェアを持ってU様のご自宅におじゃましました。
これまで奥様と打ち合わせしてきたので、ご主人とは初対面。
ADチェアの座り心地を体感して頂いたり、プランのご説明を改めてさせて頂きました。
ご主人もお気に入り頂け、素材感やサイズの最終確認をして、製作が決定しました。

お届けしたテーブルがこちら。
原型は3rdの定番、bliss tableですが、角を丸く落とし、脚の形状を四角〜丸絞りの形状にアレンジ。
樹種はチェリーで、全体的に柔らかい印象のダイニングとなりました。

【bliss table / w1600 d850 h700 / cherry】
002

003

納品時、お子様がとっても楽しみに待っていてくれて、テーブル!きたっ!!
と、とても喜んでくれました。
奥様もご主人も、きれいだね〜、この椅子やっぱいいね〜
と、ご家族皆さんで暖かく家具を迎えて頂きました^^

004

これから段々家具を増やしていく予定のU様。
サイドボード、ご相談お待ちしております!

U様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.10.11

F邸 ダイニングチェア・テレビボードetc… お届け

141003_01

3rdのホームページを見てご来店いただいたF様。

ご自宅のお引越〜リフォームを機に、家具の買い替えをご検討中でした。
早速お話を伺うと、ご主人は新居へ向けて色々とお勉強をされていました。

当時お住まいのご自宅は、ご自身が思うように手を入れられなかったというF様。
今回はそのお部屋を売って、お引越され、同時にリフォームをするので、
住んでいく自分の城として色々とこだわりたいとのこと。

141003_02

そうであればと、3rdでは、トータルのレイアウトからご相談に乗っていることをお伝えすると、

「それはいいですね!その相談ができるなら、改めて家の資料をもって来ます。」

と次回、お打ち合わせのお約束をしたのでした。
お話をした帰り際、

「それから、手持ちの一枚板で脚をつくってもらう事は可能ですか?
3rdさんの家具の仕上がりの感じが気に入ったので、可能ならお願いしたいです。」

とF様。

「ありがとうございます。ただ、本来、お手持ちの一枚板に加工は、
あまりやらないんです。というのも、世界に1枚だけの板を
お預かりして、万が一なにか起きた場合に同じ物を。という事が
できないからです。そのリスクを考慮していただけるのであれば
製作は可能なのですが。」

というお話をしたところ、それをふまえた上でご注文頂けるということでしたので
丁重にお預かりすることとなりました。

次のご来店時、板のお写真や、お部屋の図面を頂いて打ち合わせをしました。

F様のお手持ちの板は、2850mmあるチークの立派な一枚板でした。

141003_03

この板をどう加工するのか、テーブルサイズも脚の形状もレイアウトが決まらない事には、決まらない。。
という事で、レイアウトのお話から始まりました。

当初、F様の中で、ある程度レイアウトのイメージは、固まっていたのですが、
生活のスタイルや、購入予定の家具の話を伺いながら、3rd,の今までの経験をふまえて
レイアウトのおすすめをご提案させていただくと、

「思ったよりも部屋をゆったり使えるんですね!」

と、その提案をとても気に入っていただけました。

お打ち合わせの結果、テーブルは2mで製作することに。
脚は、T字脚。 座卓にも変更可能なフレキシブルな脚です。

「あとは、板の残りの部分をどうするかですね。」

とお話しすると、

「実は私、もう思っている物がありまして、、ベンチにしたいんです。」

とF様。

「なるほど。それであれば、実際に板をみて打ち合わせしましょう。」

ということで、工房へ板を搬入し、後日、テーブルの脚と、ベンチ形状についてを
工房で板を見ながら、決定しました。

ベンチ以外の椅子は、奥様が雰囲気をとても気に入っていたコードチェアに決定。
ペーパーコードで編まれた座面が、優しい風合いです。
チークとウォルナットで出来た、雰囲気のあるダイニングセットとなりました。

【Dining table / w2000 d800 h700・350 / 天板:teak 脚:walnut】

141003_04

141003_06

テーブルが決まると、お部屋全体のレイアウトが鮮明に見えてきます。

「TVボードを置くなら、どんな感じですかね?」

というF様に、お店の展示のTVボードををご提案すると

「うちに入るなら、これいいなあ。。。」

と、とても気に入っていただきました。
納品したTVボードがこちら。
壁一面ウォルナットの板になるのでとっても高級感がでますが、
デザインはとってもシンプルなのでお部屋に圧迫感を与えません。
F様のご自宅に合うよう、少し加工し直し、
リフォームも、計画的にこの壁にはスイッチ棟を配置しないようにして。。

141003_15

キレイに納まりました!!

【wall storage / w2200 d550 h2170 / walnut】
141003_07

その後も、ご自宅のリフォームが進む中、

「3rdさんならここどうします?」

と、ご相談で度々ご連絡をいただきました。
熱心にご自宅のことを考えているF様。
オーダー家具屋として冥利に尽きるとはまさにこのこと。
こちらも非常に楽しみに、いつもお話しておりました。

ある日、お店の看板を見たF様。

141003_12

「表札はこんな感じがいいんですが、お願いできます?」

とのご要望を頂き、表札も製作いたしました〜!

141003_14

その表札の下に、ご自身で製作された素敵な傘立ても出来ていました!
これは、店頭で売っている、家具の端材でF様ご家族がつくったものです。

141003_13

141003_09

リビングテーブルは、以前にお店で見ていた物が気になる。
という事で、タイルが印象的な、HUSHテーブルをお届けしました。
【hush table / w905 d480 h400 / walnut・tile】

141003_10

お引越の日は、スタッフもわくわくと現場へ向かいました。

出迎えてくれた奥様が

「主人も午後には一旦戻ってきます。気になって仕方ないみたいで。」

と笑顔でおっしゃっていた通り、午後にはご主人も駆けつけて、
こだわりを楽しそうにお話されながら、作業を見守っていたのが印象的でした。

141003_11

141003_05

作業が終了して帰る時、

「本当にあの時出会えてよかったです。ありがとうございました。」

と嬉しいお言葉をいただきました。

私達は、3rdの家具を納品させて頂いたこの時からお付き合いが始まると考えて
おります。なにかありましたら、お気軽にご相談くださいね。
F様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.10.04

T邸 エクステンションテーブル お届け

000

【エクステンションテーブル】というワードをインターネットで検索したところ、
3rdを見つけてご来店いただいたTさま。

『新築を機にテーブルを買い替えたい。』
『それと、孫達が来た時に皆で座れるように伸長式のテーブルにしたい。』

というのがTさまのご要望でした。
サイズは直径1050㎜ののラウンドテーブルを基に、幅が1500㎜になる様な伸長式のテーブル。
そこで考えたのが、ラウンド天板の間に450mmの追加天板をはめ込むことで、
サイズの調整が出来るテーブルです。

006
以前製作した写真なども見て頂きながら、テーブルのデザインも気に入って頂きほぼ決定!
もともとインターネットで調べて下さっていたので、話がスムーズに進みました。

そして、次に椅子のご案内を!と思ったのですが、既にADチェアが気になっていたTさま。
早速座って頂き、座り心地と腰あたりを大変気を入っていただき椅子はADチェアに決定!

ADチェアは3rdでも人気のチェア!
座った時の腰あたりやお尻あたりが絶妙なんです。
お尻が痛くなりそう!?と思われがちな板座ですが、
お尻あたりに合わせて職人がひとつひとつ削りだしているので、とっても優しい座り心地です。
また、ハーフアームなので、程よく肘も置けますし、椅子からの出入りも楽です。

優しい曲線の形状がラウンドテーブルと相性もよく、座りやすさ、使いやすさも考えられてつくられた、
職人さんの心のこもった椅子です。

007

そして、最後にもう一度天板の面取りデザインや脚の形状について一緒に決め、
その日はお見積りをお渡しして、一度ご検討いただくことになりました。

数日後、ご検討頂いてたテーブルと椅子の高さと樹種がチェリー材に決定したということで、
再度ご来店頂きご契約頂きました!

Tさま、ありがとうございました。

005
お届けの日

テーブルとADチェアをダイニングに置き、早速ご主人に椅子に座って頂きました。

『やっぱいいなぁ!』と嬉しそうなご主人さまの笑顔♪

初め大きさを気になさっていたんですが、

『やっぱりこれぐらいがいいね!』と大きさも大満足♪

奥様からは、『境目が目立たなくていいわねぇ!』と嬉しそうな奥様の笑顔も印象的でした♪

002

004
配送後に、お洒落なご自宅のお風呂や和室などを拝見させてもらっちゃいました。
Tさま、新居のご案内ありがとうございました。

帰り際Tさまから『今度はソファ考えてるから~!』

Tさま、こちらこそよろしくお願い致します。
またのご来店心よりお待ちしております!

【エクステンションテーブル:φ1100 x D450 extra x H660 / BlackCherry】
【AD chair::W555 × D480 × H650 sh390 / black cherry】

たまプラーザ店

2014.09.13

H邸 サイドボード 納品

000

お電話でお問い合わせを頂いたH様。
ご新築される家のダイニング脇におくサイドボードをご検討中でした。

早速メールにて、ご自宅の図面を送って頂き、資料と御見積をつくりました。
当時、奥様のおなかには、赤ちゃんがいて、ご出産間近!
ということでご自宅にお伺いすることになりました。

製作した資料を叩き台に、綿密なお打ち合わせ。
形状のご希望や、入れたいものを伺いながら、お客様と完成イメージの共有をしていきました。

そうして完成した、ボードがこちら!
【side board】
003

004

001

材料は、お問い合わせ当初から、H様のご希望であった優しい印象のチェリー材です。
チェリー材は、経年変化が大きいことも特徴の1つ。
始めは淡いピンクがかった茶色ですが、これから経年でぐっと深い赤茶に変化していきます。
楽しみですね〜。

食器棚のガラス部分は、H様が一番悩まれたポイント。

「全て、木の扉にすると圧迫感が気になるし、ガラスだと中が見え過ぎてしまう。。。
ガラスに少し意匠をいれたいと思っているのですが、何かいい案はありませんか。」

とのご要望で、今回は凹凸感のある黄色のデザインガラスをご提案。

色々悩まれた末に、ご提案していたこのガラスに決定しました。
通常のガラスより柔らかい風合いが、チェリー材にぴったりなのです^^

002

納品完了後、

「最初からそこにあったみたい!ぴったりですね。」

とご夫婦そろって喜んでいただけました。
ご相談時にはおなかの中だった赤ちゃんも、無事に産まれて4人家族になっていました。
ご出産おめでとうございます!!
という訳で、お届けしたサイドボードの前でパシャリ!
010

これからまた新しい生活の始まりですね!
H様ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

たまプラーザ店

2014.09.11

H邸 ダイニングセット・ソファ・ブラインド お届け

全体写真595
お引っ越しを気に家具を新しくしたい。という電話でのご相談頂いたHさま。
お店で家具をご紹介しながら、レイアウトについてのご相談という事で、日程を決めてご来店頂くことに!

実際に、どのような家具を入れるかご検討中のHさまは、

『ソファはとりあえず新しいものに買い替えたい。』

という事で、お店のソファを色々座り比べて頂き、お気に入り頂いたのが、
【SOFA  LATTICE】
img_sofa_11
座面には耐圧分散素材『レスピール』という新素材を使用。
もともとは、NASAでロケット発射時の強い重力から宇宙飛行士を守る為に
宇宙服の内張り材として開発されたもので、その素材に改良を加えてレスピールができました。
身体にかかる圧力を散らして局部にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れません。
背クッションにはポリエステル綿100%の『シリコンポラック』を使用しており、
羽毛のように軽くてやわらか。
動物アレルギーのある方にもお使いいただけ、ご家庭で水洗いもできるので衛生的です。
木枠は細めでシンプルなデザインなのも人気のひとつ。
ラティス595

ラティスアップ595
座り心地は、固すぎず柔らかすぎず、からだのラインに合わせた形でクッションが安定してくれるので、
しっかりとからだをサポートしてくれるソファです!

『ソファはこれがいいかな~♪』

とほぼ決まり!
次にお部屋のレイアウトについて。
ダイニングテーブルのお話しになると、Hさまは少し考えながら、

『ダイニングテーブルはまだ使えるしなぁ・・・。』
『ただ、私たち夫婦の椅子2脚分は替えたいんですよ~。』
『もう少し悩みます。』

と、この日はお話しだけさせて頂き、お帰りになりました。

数日後、『やっぱりあのソファが気になったので、また見に来ました。』
『それと、椅子も3rdさんにお願いしたいと思っているので、もう一度見せてください!』

Hさまにお店の雰囲気が気に入ってもらえて本当に嬉しかったです。

再度、お店を見て頂いたHさま。
その中で目に止まったのが、
【PePeチェア】と【Arcoチェア】
PePeチェアは、座面は広めに作られており、アームも座面の先までついているので、
ゆったりとくつろげます。構造を考慮しながらも、軽量につくられているのも特徴!
pepe arm chair
Arcoチェアは、優しいフォルムで、座面にダイメトロールを使用しているので、おしりあたりにも優しい椅子です!
img_chair_24

ということで、ソファとこちらの2脚もあわせてご契約頂きました!
Hさまありがとうございました。

その後、他に気になる所はありますか?と伺うと、

『窓が多いので、何かいいカーテンみたいなものを探している。』

という事でしたので図面を拝見すると、
確かに窓の数は多く、特徴的なのがリビングの雪見窓!
せっかくの素敵な窓があるのであれば、隠すのはもったいない!
そこで、おすすめしたのがハニカムシェイド!
ハニカムは英語で「蜂の巣」という意味。
140529_13
ブラインドの断面がハニカム構造になっていて窓とお部屋の間に空気の層を作ります。この空気の層に優れた断熱効果、保温効果があるのです!

それに、カラーもこんなに沢山あるんです。
2015_08
このブラインドは、ボトムアップ、トップダウンが可能。
ボトムアップは一般的なブラインドにもある下から上に上がって行く方法ですが、
トップダウンという、上部を下に下げることが出来るんです。
上部を少し下げることにより、ひかりを自然と取りこむことが可能になるという、
とっても特殊な動き方をするブラインドなのです。
ブラインド595

そして、2Fには雰囲気をかえてロールスクリーンをご提案。
ロールスクリーンは、外気を遮断し、暖房効率・冷房効率が上がります。
吸音効果も有るので寝室などにはおすすめですね。
ロールスクリーン595

ハニカムシェイドとロールスクリーンを気に入って頂き、こちらもご契約!!

なんと、それから3日後にHさまがご主人さまと一緒に再度ご来店!
当初、テーブルは今使っているのをそのまま使う・・・というお話でしたが、

『テーブルが気になっているので、見に来ました。』とHさま。

早速お話をしていくと、お子さまとゆったり使えるサイズをお探しとの事でした。
4人座ってもゆったりのW1800 x D850 x H700のサイズをご提案!
そのテーブルに、ご注文頂いた椅子を並べたところ。

『見ちゃうとやっぱりいいな~♪』
『これならテーブルもお願いしよう!』

ということで、テーブルもご契約頂きました。
そのテーブルがコチラ。
【T+S 02 TABLE】
ダイニングセット2595
ダイニングセットでのお届けとなりました。

そして、お届けの日。
ソファをリビングに置いた途端、
お子さまたちは嬉しそうにソファの上で飛び跳ねていて、
それを嬉しそうな顔で見ていたHさまの笑顔がとても印象的でした。
全体595
ダイニングセットとソファもウォールナット材で合わせたので、
とても統一感のある空間になりましたね。
ダイニングセット595
その後いかがお過ごしでしょうか?
また、近くに寄った際は遊びに来てください。

【SOFA LATTICE / W1920 x D800 x H640】
【T+S 02 TABLE / W1800 x D850 x H700】
【PePe chair / W536 x D540 x H425】
【Arco chair / W480 x D530 x H420】
【HONEYCOMB SHADE】
【ROLL SCREEN】

東戸塚店。

2014.09.07

N邸 ダイニングテーブル お届け

今回は2組のN様の『bliss table』のお届けです。
ベースは『bliss table』ですが、樹種や形が少し変わると雰囲気も変わります!

ブリステーブル

最初は戸塚区にお住まいのN様。

お引っ越しが決まり、ダイニングセットをお探しでご来店になりました。

0668_00

店内を見ていただき、気に入っていただいたのは『bliss table』。

お届けして、実際にお部屋に置いてみた写真も見ていると「角が丸くて、脚が細くなるデザインもいいな。」とN様。
『bliss table』でも角を丸くし、脚を内こぎにして細くすることが出来るのでそちらの写真も見て頂きました。

0668_01

「こんな感じがいいね!」と気に入って頂けたので、お見積りまでお出ししましたが。。。
「ん~、帰ってもう一度二人で相談してみます。」と、その日はお帰りになられました。
後日、「もう少しゆっくり考えてみます。今回はすみません。」とお断りのお返事を頂いておりました(;へ:)。

それから約半年後。
「以前、見積もり出して頂いたNです。いろいろ見てまわったんですが、
やっぱり3rdさんにお願いしようと思って。」と、再来店いただきました!

さっそくテーブルのデザインを再確認。
「やっぱり角は丸いほうがいいな~。」との事で、affable tableの写真も見ていただきました。

0668_04

N様「このデザインもいいですね。実物を見ることは出来ますか?」
3rd「東戸塚にはないのですが、たまプラーザ店には展示があります。」
N様「たまプラーザ店も見てみたいので、行ってみます!」と
affable tableの展示がある、たまプラーザ店まで足を運んでくださいました。

現物を見て頂きましたが、やっぱり選ばれたのは最初に見て気に入っていただいた『bliss table』。
N様の最初からのご希望通り、角を丸くし、脚は内こぎにしたデザインに決定!

0668_03

椅子も最初から候補に上がっていた『Arco chair』。
曲線の後ろ姿が美しく、座面にはダイメトロールという布バネを使用しているので、
お尻に優しく疲れにくい椅子です!

0668_05

いつもはカッチリした印象のブリスですが、角を丸くし、アルコとの組み合わせで優しい雰囲気になりました!

お届けの時、「お願いしてよかったです!」とお褒めの言葉を頂きました!

0668_02

使い心地はいかがですか?
お近くですので、お散歩がてらぜひまた遊びに来てくださいね!

【bliss table W:1500×D:850×H:700/ウォールナット】
【Arco W:480×D:530×H:800×SH:420/ウォールナット】

9

次は泉区にお住まいのN様。

ご自宅のリフォームを期に新しいダイニングテーブルに買い換えようとご来店くださいました。
「ダイニングテーブルは家族みんながそろって使うものなので、良い物で贅沢しようと思って!」

2168_01

「天板の厚みとか、雰囲気がいいね〜。」と一目見て『bliss table』を気に入ってくださいました。
贅沢に無垢材を使用した、3rdで人気の定番のダイニングテーブルです。

2168_02

床材と合わせてチェリーを選ばれ、「せっかく作ってもらうんだから天板をなるべく厚く!厚く作ってください!!」と
こだわりのご希望が!
「う~ん、わかりました!出来る限りがんばります!」と工場長と約束して、ご契約となりました(笑)!

2168_03

できたては薄いピンクかかった色のチェリーですが、時間とともにオレンジへ。
さらに時間がたつと濃い赤茶色に変化してくチェリー。
無垢材ならではの色の変化も楽しんで頂きたいです!

2168_04

お届けを「楽しみにしてました!」ととても喜んでくださったN様。
工場長、天板の加工がんばりましたよ!
製作図面にも忘れないように「天板なるべく厚く!」と大きな字でメモがありました(笑)。

2168_06

いつもより、ちょっと天板が厚めの特注『bliss table』。
使い心地はいかがですか?
テーブルを囲みながら、ご家族みなさまでの楽しい時間をお過ごしくださいね!

【bliss table W:1700×D:900×H:710/チェリー】

9

戸塚区のN様

0668_07

泉区のN様

2168_05

ありがとうございました!

東戸塚店

2014.09.03

W邸 ダイニングセット・TVB・家具補修 お届け

140830_01

都内にお住まいのW様。
中古のマンションをリフォームしてお引越予定で、家具も買い替えを検討されていました。
今回3rdが製作させて頂いたのは、ダイニングセットと、TVボード、それから既存の家具の補修です。

ネットの検索で3rdを見つけて、ご来店されたW様が店内をぐるりと巡り
お気に入り頂いたのは、ブリステーブルと、ADチェア。
どちらも職人の技が光るこだわりの作りです。

ブリステーブルは、一見本当にシンプルなデザインですが、丁寧な作りのテーブルです。
天板の反り止めに追い入れ蟻継ぎという技法を使用。
天板裏に溝をほって、桟木を入れています。
溝の幅は先に行くにつれてほんの少し細くなっています。
長さ方向が900ミリに対して、幅方向が3ミリ細くなるという、
目で見てもほとんど分からない微妙な角度ですが、
これにより、一度入れた桟木は、そう簡単に抜けないしっかりしたつくりになります。
反り止めには、金物を一切使用しないつくりになっているのです。

140830_05

また、この技法により、幕板つきのテーブルよりも下にでてくる部分が少ないので、
椅子に座った時の脚まわりを広く確保できたり、肘付の椅子がすっぽり納まるなどのメリットあります。

140830_04

脚のついている位置は、天板の一番端なので、テーブルの有効寸法も広いのです^^

ADチェアは、背の当たり心地が絶妙な椅子。

140830_06

背にクッション等はついていませんが、その計算されたつくりで、優しくしっかりと身体を受けとめてくれます。
一度座ると、これだ!と決めるお客様も多いほど。
個人的意見ですが、私もお店の中でこの椅子が一番のおすすめです。
職人が最小限の機械で1脚1脚丁寧につくっているため、丈夫で長く使っていただける椅子なのです。
ADチェアは板座(写真左)と座面にクッションのついた張座(写真右)の2種類。
板座には、オプションで専用の取り外し式クッション(写真中)の製作も可!
140830_14

W様にお気に入り頂いたのは、張座。
革の風合いと、無垢材と同じように経年変化を楽しめるオイルレザーで製作することになりました。

お届けしたダイニングセットがこちら。

【bliss table / w2000 d850 h700 / walnut】
140830_07

140830_08

オイルレザーの風合いが、お部屋との相性ばっちりですね!
とってもいい雰囲気!!
奥様が監督となり、お子様のお勉強もここでされるということで、ゆったりめのサイズになっています^^

TVボードは、ご主人の希望でシンプルで、直線的に。
本体下の台輪は小さめにして、床からの立ち上がりをすっきりみせる形状になっています。

【TV board / w1800 d500 h500 / walnut】
140830_10

140830_09

それから、お手持ちの家具を補修しました。
ひとつは、リビング用のローテーブル。
お引越前のご自宅で使用されていた物で、大きなキャスターと低めの高さは気に入っているけれど、
コップのシミなどがたくさんついてしまって気になっているとのことでした。
こちらはもともとがオイル仕上げのものでしたので、表面を削り直して、再度オイル塗装でお仕上げ!

140830_02

本来の美しい木の表情が戻り、かさついていた木肌もオイルでしっとりとなめらかな手触りが蘇りました!
これからまたご新居で活躍しそうですね!

140830_03

もうひとつは子ども用の椅子の補修。
W様自身の幼少期と、W様の3人のお子様達が代々使われていたW家思い出の椅子なのです。

140830_010

140830_011

塗装がはげて汚れてしまっていた木部を補修し、
座面は、新しく張り替えて、弾力のなくなってしまっていた中身のウレタンを交換して
新品の様に生まれ変わりました。
もう1世代下の子達まで使えそうですね。
140830_12

今回、生産時期の関係で、椅子の納期を大幅に頂いた為、
お引越したてのお届けと、それからおよそ3ヶ月後のお届けと、時期をずらしてのお届けとなりました。
(W様、大変お待たせいたしました。。)
最初のお届け時は、お引越直後の為ダンボールだらけのご自宅でしたが、
椅子のお届け時には、すっかり素敵なお部屋になっていました。

風通しと景色の良い気持ちのいいご自宅〜。

140830_13

すべての納品完了時には、
「待ってましたよ〜。最高!!」
と嬉しいお言葉をいただきました。
「せっかくの新居なのに夏休みで家にいるうちの子たちが、暴れて家壊れないか心配ですよ〜」
と、ご心配されていた奥様でしたが、笑
無事に夏休みを過ごされたでしょうか。
これから、ご家族と一緒に変化していく、無垢材・オイルレザーの表情も楽しんでくださいね。
W様ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.08.22

K邸 ダイニングテーブル お届け

openning595
ダイニングテーブルを新しくしたい。

今は以前から持っているテーブルを使用しているが、
そろそろ買い替えのタイミングかと思い・・・
という事で3rdへご来店!
みみ595
ご主人は、お店に入った途端『この板いいなぁ~!!!』
もともと、耳付きの木の表情感たっぷりあるテーブルを探していたKさま。
入ってすぐ素敵な出会いがありましたね!?

私たち人間もそうですが、木にも表情というものがあります。
まったく同じ表情の木というものは一つもありません。
育った環境も年月も木それぞれ違うからです。

そんな中、『いいなぁ~!!!』と思う木に出会う事は、なかなか凄い事なんです!

その後レイアウトの事でお話をしていたら、少し気になる事が・・・
実は、Kさまのお部屋には少し大きなサイズのテーブルだったのです。

が、本当に一目ぼれだったようですね!?
Kさまはこの板がお部屋に入っているイメージがすでにしっかり出来ていたみたいです!

『どうかこの板をテーブルとして入りませんか?』

『不自由を感じないサイズであれば、これにしたいです!』

というKさまの強いご要望により、この板をお届け出来る事になりました♪
形としてはレッグジョイントの4本脚、天板の裏には反り止め補強材を同材で打ち、
幕板のない分スッキリとしたデザインのテーブルになりました。
蟻継595
椅子はKさまがお持ちの物を使用するという事で、その椅子の高さに合わせてテーブルの高さを決めました。

お届けの日。
Kさま、大変お待たせいたしました。
テーブルをお部屋に搬入している際のKさまの嬉しそうな笑顔!
ラスト595
早速ダイニングに置いて見ると、サイズも雰囲気もバッチリ! 
初めは、大きさを気にはしていましたが、何か引き合うものを感じたのでしょうか!?
ピッタリと収まり、とても素敵な空間になりました。
全体1595
これから長いお付き合いになるテーブルです。
生活と共にこれも一緒にたくさんの思い出を作り上げてください。

Kさまありがとうございました。

【TRADITION TABLE W1850 x D930 x H700 / ウォールナット】

たまプラーザ店

2014.08.21

N邸 ダイニングテーブル 椅子 お届け

「ダイニングテーブルを探していているんです。」とご来店になられたN様。
インターネットで検索して千葉から来て頂きました!

展示しているダイニングテーブルを見ながら、ご説明させていただいたところ、
座卓になるT字脚をとても気に入っていただきました。

2187_01

T字脚は横にすると座卓に、縦にすると椅子を使って
使用するダイニングテーブルに変えることができる優れもの!

普段はご家族で椅子を使い、ダイニングテーブルとして使用。
お客様が集まるときは座卓にし、座布団を出して大勢でぐるりとテーブルを囲むことができます!
「友達や親戚が集まるときにいいね!」と気に入っていただきました。

2187_02

トラディションの板が乗ることが多いT字脚ですが、N様は「スッキリした感じがいい」と、
ブリスの天板をご希望されました。

「この組み合わせ、できますか?」

通常、ブリスは反り止めに「蟻形追入れ接ぎ」という方法を使っていますが、これではT字脚は使えません。
そこで、今回は反り止めに金具を使用しています。

2187_03

「T+S-02 table」も同じように金物の反り止めが使用されています。
これなら反り止めも邪魔にならずにT字脚を使うことができます!

椅子は後ろ姿も美しい『Arco chair』。
座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、
長い時間座っていても疲れにくい椅子です!

2187_04

お子様用の椅子は座面の色違いで『アップライト』を3脚!

2187_05

『アップライト』は「子供の姿勢を守る椅子」として人気の椅子です。
カラーバリエーションもたくさんあって、ベビーガードをつければ小さなお子様から、
大人になってもずっと使える椅子です。

2187_06

ゆったりサイズのダイニングテーブルで、いつも元気なお子様と楽しいお食事やお絵かきなど、
思いきっり楽しんでくださいね!

N様ありがとうございました!

2187_07

【ダイニングテーブル W2000×D750・T字脚/ウォールナット】
【Arco chair W480×D530×H800/ウォールナット】
【UPRIGHT W460×D240×H220】

東戸塚店

2014.08.18

K邸 トータルコーディネート

t_00
別荘の家具をお探しでご来店されたK様。
図面もお持ちでしたので、店内の商品をみながらお話をおうかがいしました。
商品を選んでいただき、サイズ感を確認するため図面をお預かりしてプランニングシートを作成。
ダイニング、リビング、カーテンとトータルでのご提案となりました。
130410_楠本様A
お打ち合わせを重ねて、詳細を決めていきます。
ブラインドに関しては採寸しないと製作できないため、
富士山近くの別荘でしたが製作前にお伺いして採寸と色を決定しました。

そして完成したのがこちら!
t_02
テーブルはウォールナットの耳付ハギ板。
4人家族ですが、なるべく広いテーブルでゆったり使いたいというご要望で幅2000mmの板に決まりました。
テーブルの大きさに少々不安があったのですが、
問題なくご希望のサイズ・レイアウトでお届けすることができました。

椅子はご夫婦で好きな椅子を選んでいただき、
ご主人お気に入りのADチェアを2脚、奥様お気に入りのKAKI no ISUは4脚で全部で6脚。
KAKI no ISUは座面の色を紫とグレーの2色使いで、上品で落ち着いた組み合わせになりました。
d_01
ソファは座り心地、背面のデザインを気に入っていただいたWAVE。
WAVEはフェザーとウレタンを組み合わせたクッションで座り心地はもっちり柔らか~。
一度座ったらなかなか立ちたくなくなってしまうソファです(´ー`)
カバーの色は落ち着いた深い色味のブルーにし、
椅子とソファそれぞれ違う色の生地でしたが、全体的なバランスが良くおさまりました!

TVボードに関しては、入れるものも少ないので扉も不要とのご要望があった為なるべくシンプルに、
HELLAシリーズの特注バージョンでデザインしました。
tv_02

カーテンは窓枠内におさめてもスッキリまとまる、バーチカルブラインドとハニカムシェード。
d_02
バーチカルブラインドは、細い帯状のルーバーを垂直に並べて取り付けた縦型ブラインドです。
ブラインド全体を開閉することや、
ルーバーの回転をすることができるので外からの光や視線をコントロールすることができます。
またルーバーが縦ラインを強調するので部屋を広々と見せる効果もあります。Zc_02ハニカムシェードは、断面がハチの巣のような形になっていることで、
窓と部屋の間に空気の層をつくりだして断熱材と同じ働きをしします。
この性能により冬は暖かく、夏は涼しくすごすことができるのです。

寝室の東側の窓は遮光効果がついているタイプのブルーに、
もう片側の窓は通常仕様のハニカムで色をブルーに統一しました。
また、このブラインドはトップダウンボトムアップ構造を採用しており、
ブラインドを上からも下からも開けることができるので、
外の光を取り込みながらも目線の高さだけを隠すことができます。

お届けは当初ソファだけ遅れてしまう予定でしたが一緒にもっていけることに!
それをお伝えするととても嬉しそうで、3rdの家具を楽しみ待っていただけているのだなぁと
とてもうれしい気持ちになりました。

お届け当日は、
「家具がはいるとやっぱり家らしくなりますね。ソファは縦においてもいいかなぁ~!」
ととても喜んでいただきました^^
実際に家具を入れるとレイアウトのイメージも膨らみますね!

ご自宅はお近くなのでまたお店に遊びにいらしてください!

K様、ありがとうございました。
t_01たまプラーザ店

2014.08.15

A邸 テーブル椅子 お届け

000

テーブルを探しにご来店されたA様は、テーブル脚のイメージが、かなりはっきりとまとまっていました。
A様のご希望は、『動物みたいな脚』

上から下へ向かって細くなってゆき、下がモコっとしたかわいらしいイメージの脚をご希望でした。
この曲がり具合のバランスでかなり印象が変わってくるので、
A様のイメージを聞き出しながら、微妙に絶妙に調整していきました。

こちらが完成した脚です。
001

なんだかほっとするような愛着の持てる脚ですよね^^

お客様とのやりとりのなかで生まれてくるカタチは、自分たちだけでは中々浮かばないものも多く、新鮮です。

002

また、『素朴な雰囲気に』というご要望があったので、
今回は節(枝の生えていた跡)をあえて残して、オイルで仕上げました。

椅子は、まずオレンジのオイルレザーのpepeチェアをお届け。
その後追加でカキノイス2脚とpepeをご注文いただきました。
残り3脚の椅子選びの際には、お子様2人と一緒にご来店されて、
それぞれが自分の使う椅子の張り地を選んでいました^^

003

004

ご家族みんな、それぞれのマイチェアがカラフルに並んで、
トータルでとってもかわいい感じにまとまりました!
これからご自宅を新築される予定のA様。
新居でもこのダイニングセットが活躍する日が楽しみです。

またお店にも遊びにいらしてくださいね〜。
A様、ありがとうございました。

【特注ダイニングテーブル / w1600 d700 h720 / walnut】
【pepe chair / w535 d540 sh425 / walnut】
【kaki no isu / w445 d500 sh445 / walnut】

たまプラーザ店

2014.08.03

T邸・K邸・S邸・I邸 ダイニングセット お届け

140802_01

こんにちは!夏真っ盛りですね!!
今回は、ウォルナットのダイニングセットお届け特集です。
ご購入を検討されている方は是非、イメージづくりの参考にしてみてくださいね^^

line

まずは、T様。
インターネットでご覧いただいて3rdにご来店頂きました。

T様にお気に入りいただいたのは、この3つの椅子。

140802_03

そして定番人気のbliss tableです。

しかし、お店では中々サイズ感と雰囲気が分かりづらいもの。。。
後日、テーブルの原寸大に切ったダンボールと、椅子の実物を持ってT様のご自宅へ伺いました。
テーブルサイズは、ぴったりいい感じ。
あとは、椅子の種類と、それぞれの椅子の張り地。
お部屋の印象を変えるこの選択。確かに迷いますよね。。。

悩んだ末、後日再来店いただいて、ついに決定!
椅子は統一感をもたせて4脚全てpepe chairに。

【bliss table / w1600 d850 h700 / walnut】
【pepe chair / sh420 / walnut】
140802_02

張り地は、オレンジとライムグリーンの明るい組み合わせです。
明るい床に、ビビッドなカラーの張り地がよく映えています。

140802_04

お届け時には
「かわいいですね!これにしてよかった。」
とお喜びいただきました!

line

続いてはK様。

ご来店されたK様が気になったのは、T+S-02table
先程ご紹介したbliss tableと形状は非常によく似ていますが、
天板厚がうすく、脚も細く、全体的に軽やかなデザインになっています。

「これはかなりイメージに近いです。すっきりと見える薄さもいいですね。
ただ、一点希望がありまして、角を落としたりすることはできますか」
とのこと。
「もちろんです。」
という訳で、角を落として、すこし優しい印象に製作しました。

140802_06

椅子は、格子の抜け感がキレイな2031と、外形が同じデザインで背張りの2032を
2脚づつのお届けです。

【T+S-02table / w1500 d850 h700 / walnut】
【chair2031 / sh420 / walnut】
【chair2032 / sh420 / walnut】
140802_05

モダンな印象のダイニングとなりましたね^^

line

さてさて、続いてはS様。

ネットで見たPepe chairの実物が見てみたいということでご来店いただきました。
実物を見て,pepeが一層気に入ったご様子のS様^^
セットも含めてのご相談で、TS-02テーブルもお気に入り頂きました。

ご自宅の、床や、家具との相性もぴったりで、とてもまとまりのよいダイニングとなりました。

【T+S-02table / w1800 d850 h700 / walnut】
【pepe chair / sh425 / walnut】
140802_07

座面の紫が、おしゃれですね。

140802_08

静岡からはるばるご来店いただいたS様。
お届け時は、私達が直接伺わせて頂くと、
「スタッフの方がいらっしゃるんですね。」
と驚いた様子のS様でした。

3rdでは、担当させていただいたスタッフや、製作した職人が、お客様の家まで配送し、
商品がお客様の手に渡る最後までを見届けます。
この見届ける瞬間、お客様の表情を見れる事が、何よりのやりがいです!

line

最後にご紹介するのは、I様。

以前には、東戸塚店にもご来店いただいているI様。
オーナーの話に共感いただき、たまプラーザ店も見に来てくださいました。

店内、様々な商品をご覧いただき、奥様が気に入ったのは、ADchair。
抜群の背当たりの良さで、わたしも個人的に、大好きな椅子です。

ご主人が気に入ったのは、スッキリとした印象のTS-02chair,やS2chair

140802_11

体型も好みも違うおふたりですので、椅子の好みも異なって当たり前。
マイチェアとして、お気に入りの椅子を置くか、4脚揃えて統一感を出すのか、非常に迷われていました。
また、テーブルのサイズ感も気になるところ。

という訳で、後日、ご自宅の図面を頂いて、レイアウトをしました。
椅子は、お気に入りのものを2脚ずつでおすすめしました。

椅子にとっても迷われていたI様ですが、最終的に、ADchair とTS-02chairに決定です。

【T+S-02table / w1500 d850 h700 / walnut】
【AD chair wood / sh420 / walnut】
【T+S-02chair / sh420 / walnut】
140802_09

140802_10

お届けをとっても楽しみにしてくださっていた、I様。
設置が完了すると、椅子の感触を確かめながら、とっても嬉しそうな表情をされていたのが、印象的です。

皆様、ありがとうございました。
ダイニングセット達は、その後、皆様の生活に馴染んでいっているでしょうか。
それぞれのご家庭で、3rdの家具が末長く活躍することを願っております!

たまプラーザ店

2014.07.15

一枚板テーブルお届け

140711_01

こんにちは!!
今回は表情豊かな一枚板テーブルのお届け特集です!

通常、テーブルの幅(750〜900くらい)を無垢材でつくろうと思うと、
それだけ樹齢の高い太い幹の木は中々ないので、細い材料を幅方向に何枚かつなぎ合わせて一枚の板をつくります。
これをハギ板といいます。
それに対して一枚板は、一本の木の幅、そのままを使用します。
なので、それだけ年月をかけて育った大木が必要になってくるので、希少で、ハギ板よりも高価なのです。

140711_12

また、ハギ板に比べて反りや狂いがおきやすい為、それを抑制するため板厚をしっかりととります。
それゆえ木の雰囲気を味わえるかなり存在感のある仕上がりになります!
9

といったところで、お届けのご紹介です。
まずは、T様。
新居を建てるにあたり、家具をお探しでした。
お仕事で忙しくとびまわるご主人が、帰ってきてほっと安らげるような木のテーブルがご希望でした。

T様にお気に入り頂いたのは、モンキーポッドの一枚板です。
—♪この〜木なんの木〜気になる木〜—のCMでおなじみのあの木はモンキーポッド。
板になると、こんな表情です。

140711_03

辺材と呼ばれる、木の表皮に近い部分と、心材と呼ばれる木の中心部の色がはっきりと分かれているのが特徴です。
木目は不規則な縞模様をしており、表情豊かな、おしゃれさんです。

【dining table / w1950 d850~900 h710 / モンキーポッド】
【脚 / T字脚 / ウォルナット】
140711_05
耳(板の端の部分)はご主人のご希望で、なめらかに仕上げて、やさしい表情になりました。
140711_04

モダンな雰囲気のお部屋に、モンキーポッドの板がとてもよいアクセントになっています。
脚はウォルナットのT字脚でお届けしました。この脚は、3rdでも定番人気の座卓にも変えられる脚なのです。

お届け時、明るい奥様が、笑顔で納品を見届けてくれたのが印象的です。
ご主人にはお会いできませんでしたが、ご満足いただけたでしょうか。
ご家族でほっとできるダイニングになればと思います^^ありがとうございました!

9

続いては、ご新築を機にテーブルの買い替えをご検討中、以前から欲しかった一枚板がやはり気になる!
という事でご来店頂いたのはオープン当初より、3rdが業務上お世話になっているT様。
お仕事でのご来店当初から、「いずれ自宅で一枚板のテーブルを使いたいな〜」とおっしゃっていたのでした。

それから、およそ7年。。。
3rdはおかげ様でお届けの実績も増えて、店舗も増えて、見て頂ける板も増えました。
奥様と一緒にいろいろな板をご覧になられてT様が気に入ったのが、ボセの板。
ピンク色の美しい木材。経年で色味が深まっていきます。
アフリカの木で、大きなものだと、樹高50mにもなるんだとか!
チェリー材に似た色味から、別名アフリカンチェリーとも呼ばれています。

あまりの立派な板で、2Fのダイニングまであげるのに、男3人がかり。。一苦労でした。
脚を組み立てて、フェルトをペタペタっと。。

140711_08

どーんと!お部屋のシンボルの完成です^^
美しいやわらかい木目の板ですね。

【dining table / w1800 d1050 h700 / ボセ】
【脚 / 4本脚 / チェリー】
140711_06

140711_07

無事におさまると、
「想像以上のテーブルです。長い付き合いになりそうです。ありがとうございます。」
とお喜びいただきました。こちらこそ!いつもありがとうございます!

9

そして最後にご紹介するのは、H様。
既存のダイニングテーブルが低いために、ダイニングセットの買い替えをご検討されていました。
お店にご来店いただいて、テーブル、椅子を様々ご覧になって、気に入ったのは、
3rdの数ある椅子の中で、最もゆったりとしたサイズ感の「03chair」

140711_14

テーブルは、ご自宅に伺って、ウォルナットの一枚板をご提案しましたが、日本の木がご希望とのことでした。

通常は、見やすいように製品に近い状態に仕上げられた、ショップに展示してある板からお選び頂くことが多いのですが、
ウォルナットや、チェリーといった外国産の木が多いので、それならばと、
お客様と一緒に製材したままの材料から選定したのでした。

140711_09

真剣な眼差しで板を見つめる、オーナーの青木とH様。
これから長い間、一緒に過ごす板を選びます。

140711_10

まだ工房で加工する前の迫力ある大きな板。その存在感に圧倒されそうですね。
お気に入り頂いたのは屋久杉の板。今では、伐採が禁止されていまっている樹種です。
こうして市場に出回るのは、自然に倒れたものや、禁止される以前に伐採された貴重な材料です。
無事に天板が決まり、脚の形状を打ち合わせ。H様のご希望は、同材の脚でした。。
なにかいい材料はないかと探していると、、、巡り合わせとはあるものです。
この時、たまたま何か利用できないかと保管していた中枯れしてしまった同材の丸太の切り株があったのです。

140711_11

「おお、これでできませんか」

ということで、さっそくどう使うかを検討して、
形の違う2つの丸太を上下に重ね合わせものを縦に割り、2つの脚にすることに。
工房に持ち帰り、工場長が2つの丸太が自然につながるように、削りました。

140711_13

じゃんっ!

上の写真をよく見て頂くと、脚の一番下に数センチの樹種の違う板が見えるかと思いますが、
これはH様にお気に入りただいた03チェアーのアームが、天板の下に納まる寸法にするため、
少しだけ脚をかさあげしました。材料は、チェリー。
どちらも赤く経年変化していくので、年月が経つごとに色味が馴染んでいくかと思います。

工房で、進行途中の様子も見て頂き、、、

140711_15

140711_16

ついにお届けです。
【dining table / w2000 d880〜980 h710 / 屋久杉】
【脚 / 屋久杉・チェリー】
140711_17

風格ある佇まいですね〜。
脚をかさ上げしたおかげで、椅子のアームもすっきりとおさまりました。

テーブルの脚は、完全に固定していません。
こんな感じでガイドが入っていて、丸太同士を重ねた状態でずれないようになっています。
また、丸太を抜き差しする事で座卓にもできるようにつくられています。

140711_22

座卓にして和室に持っていくと、これまた素敵な雰囲気です。

140711_19

140711_20

最後に、お気に入り頂いたori stoolも合わせてお届け!

140711_21

H様のダイニングセット完成です!
こだわり光るダイニングとなりましたね。ありがとうございました!

9

一言に一枚板テーブルといえど、ご希望を伺いながらつくることで、それぞれのご家族の個性がでてきますね。
お部屋のシンボルとなった、1枚板のテーブル達。
それぞれのご自宅で、これからどのような思い出が刻まれていくのでしょうか。

皆様、ありがとうございました。
今後とも末永いお付き合いをお願いいたします。

たまプラーザ店

2014.07.14

M邸・F邸・Y邸 ダイニングセット お届け

003今回は耳付のダイニングテーブルと椅子をご紹介します。
木の風合いがより感じられるトラディションシリーズ。
3rdでは、耳付のハギ板に関しては一本の丸太からとれる共木(ともぎ)を使用して製作しているので、
木目の表情や色合いが統一されきれいな仕上がりになり、
一枚一枚表情が異なるのでお気に入りの一枚が見つけられます。

まず初めにご近所にお住いのMさま。
Mさまは通り掛かりでご主人がご来店されました。

Mさまが気になっていたのがウォールナットの耳付のダイニングテーブル。
後日奥さまも一緒にご来店され、4人掛けのサイズで何枚かウォールナットの板があったため見て頂き、
お気に入りの一枚を選んでいただきました。
「やっぱこれいいですね~!」と最初に見ていた板に決まり、ご注文頂きました。004椅子はダイニングのスペースを考えて、片側をベンチでご希望だったので展示していた張り座のベンチをご提案。
ネイビーの落ち着いた色味も気に入っていただいたので、現品でのお届けとなりました。001もう片方はAD Chairの板座とご主人お気に入りだった張り座を1脚ずつにし、
張り座の生地はベンチと同じ生地で合わせました。
002張り地とカーテンの色味もピッタリです!
テーブルの脚はT字脚で座卓にも替えられるタイプなので、
お客様が沢山来た時などにはぜひ座卓でくつろいでみてくださいね^^
【TRADITION TABLE/W1500×D850×t.40/Walnut】
【WITE BENCH/W1350×D450×H420/Walnut】
【AD Chair/板座・張り座 SH420/Walnut】9F2
続いて、ご新居に引っ越すにあたりダイニングテーブルをお探しでご来店されたF様。

4人でゆったり使える大きさをご希望でした。
お部屋の間取りや床の素材などをお聞きし、
ご提案させて頂いたのがアメリカンブラックチェリーのw1600のトラディションテーブル!
仕上がってきたばかりでまだ淡いピンク色をしていましたが、
チェリーは経年変化によりだんだんと濃い飴色に変化してくる素材。
肌さわりはするっとなめらかで優しい木目が特徴的です。

チェリーの板をFさまにもお気に入りいただき決定!
その日はテーブルをご注文いただきお帰りになりましたが、
「やっぱり3rdの椅子が忘れられなくて!」と、後日椅子をみに再来店いただきました!
お気に入りいただいたのがAD Chairと2031 Chair。
AD Chairはとてもお尻あたりが柔らかく、2031 Chairは格子の背もたれがしっかりとからだを支えてくれる椅子です。
F3AD Chairは板座で、2031 Chairは張座で赤と緑の生地でのお届けとなりました。
優しい色味の生地なので主張しすぎずチェリーのダイニングセットに馴染んでいます。F4お引越しの日にちが延期になり予定よりも遅れてのお届けとなりましたが、
明るい雰囲気のお部屋にチェリーがピッタリでした!F1【TRADITION TABLE/W1600×D890×t.40/cherry】
【2031 Chair/張座SH420/cherry】
【AD Chair/板座SH420/cherry】

テーブルのすぐ横にお酒用のラックをつくっていたF様。
新しいテーブルで晩酌を楽しんでくださいね♩9Y5新聞広告をみてご来店いただいたYさま。
アメリカンブラックチェリーで揃えたダイニングセットをお届けさせて頂きました。

ゆったりサイズのサイズはW1900。
Y様に見て頂いた時は無塗装のチェリー材だったので水を含ませて仕上がった時の色味や雰囲気を見て頂き、
チェリーの優しい雰囲気を気に入っていただきご注文頂きました。

脚については、T字脚に決定!
Y3
先ほどのM様のお宅にもお届けしたT字脚ですが、
T字脚は、普段はダイニングテーブル用として使用し、
脚を横に倒せば座卓用としても使用できる3rdでも人気の脚です。

椅子は2031の板座をおススメさせて頂きました。
お尻の形にあわせて削り込まれた座面と格子の背もたれが心地よくからだを受け止めてくれます。
もう片側はベンチがご希望という事で、こちらも板座でシンプルなデザインでのお届けとなりました。
Y2
お届けの際にはお子様も喜んでいてずっとベンチに座っていたのが印象的でした^^
Y4
【TRADITION TABLE/W1900×D950×t.40/cherry】
【BENCH/W1650×D450×H420/cherry】
【2031 Chair/板座SH420/cherry】

M様、F様、Y様、ありがとうございました!
素敵なダイニングで家族団欒を楽しんでください。

たまプラーザ店