オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.06.19

O邸、T邸、A邸 リビングテーブル お届け

以前、椅子やサイドボードをお届けしていて、長いお付き合いをさせていただいているO様。
以前のお届けはこちら→O邸 サイドボード、収納 お届け
ご近所なので時々ふらりとお立ち寄りいただいています(笑)。

「玄関入ったとことにちょっとした飾りものが置けるボードを探しているんだよね。ただ、サイドボードみたいな大げさなものじゃなくていいんだけどなー。」とのこと。
少し背の高い花瓶や置物を飾りたいと思っているので、ボードのように高さのあるものというよりは高さの低いものを探していたそうです。

「何かいいものはないかな〜。」と店内を探して、箱脚を見つけこれに1枚板にを乗っけるのはどうだろう?と試して見たりしましたが。。。
「これがいいかも!」と気に入っていただいたのがNENEのリビングテーブルでした。

「天板がガラスなので圧迫感もなく、サイズも高さもいいんじゃないかな。」とのことで、そのままご自宅へお持ちして置いてみることに。
「いい感じだね!ガラス天板が飾るものの邪魔もしないし!このまま置いていってよ。」と気に入っていただき、ご契約となりました(笑)。

いつもお店に来ると楽しそうに店内を見ていかれるO様。
次のお届けを楽しみにしています!
ありがとうございました!

NENE Living Table / W1200×D600×H400

以前、テーブルと椅子の脚カットのご依頼をいただたT様。
「リビングに座卓のテーブルを探しているんです。」と改めてご来店いただきました。

「ソファは使っていないんです。だからリビングテーブルのようなサイズじゃなくて、子供が勉強や宿題もできるような、ノートや教科書が広げられる大きさのテーブルが欲しいんです。」との事でした。
展示していた『NOBテーブル』を見つけたT様。
「三角形ってどうなんだろう??うちに合うかな?合えばいいかも!」と興味を持っていただいたので、実際に置いてみる事に!

『NOBテーブル』は毎年秋にたまプラーザで開催されるイベント「Arts&Craft」から生まれた、3rdの工房職人がデザインした新しいテーブルです。

「ここに置きたいんです。」と見せていただいたお部屋はスッキリとしていて、実際にテーブルを置いてみるとサイズもぴったりでした!
「このまま置いていってもらってもいいくらい!」との事でしたが、TVボードがチェリー材で出来ていたので、素材を合わせてチェリーで新しく製作してお届けとなりました!

「こうやって持ってきてもらえるなんて普通はないから、わかりやすくてとってもよかったです!次に家具つくるときにも、また絶対にお願いしますね!」と、とても喜んでいただきました!

T様、ありがとうございました!

NOB Table / 900×900×H350

お嬢様が寮生活になり、寮の部屋で使うのにあまり大きくないテーブルを探しているんですとご来店になったA様。
ご来店いただいたのが、ちょうど新作のリビングテーブルが入荷した日でした。
届いたばかりのテーブルを見ていただくと、とても気に入っていただきました!

アイアンと無垢材を組み合わせた「FENE」シリーズの新作リビングテーブル。
お店の展示用にはテーブルやサイドボードと同じ、ウォルナットと黒のアイアンの組み合わせです。

通常はコンパクトなリビングテーブル。
スライドさせると約倍の長さのリビングテーブルに。

必要な時にまっすぐに引き出せば横に広々と使え、90度曲げて引き伸ばせばコーナー置きにも対応できます!

「色がちょっと重いかな。。。」との事でサンプルを見ていただき、アイアンの色と樹種を選んでいただきました。
アイアンパーツはスッキリ、爽やかな水色に。木部はしっとりとした肌触りのメープルでお届けしました。
お届け先が寮なため、写真は店内で撮ったものでご紹介しています!

A様、お勉強に女子会に、このテーブルを囲んで寮生活を楽しんでくださいね!
ありがとうございました!!

FENE Living Table / W900×D400×H350 メープル×アイアン

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.05.30

T邸 テーブル お届け

「気に入っているデザインのダイニングテーブルがあるんだけど、どうしてもサイズがうちには合わなくて。。。3rdさんで作ってもらうことってできますか?」とご来店になったT様。

写真を見せていたき、サイズなど詳しくお伺いしていくと変形のオーバル型デザインのダイニングテーブルでした。
工場長に相談すると、手間はかかるけど作れるよ。との事!
T様は「ぜひお願いしたいです!」と、早速詳しい仕様についてお話をする事になりました。

樹種はご希望のチェリー材で製作。
ソファの背面に付けて使うので、ソファ背面側は直線的。T様が座って使う側は柔らかく丸みを帯びたデザイン。

このテーブルでパソコン作業もするとの事で、テーブル脚にちょっとした収納場所があったら便利だなーとのご希望で、可動式の棚板をつける事になりました。

今までのお届け写真を見ながらお話していると「ダイニングテーブルから座卓用のテーブルに変える事もできるんですか??」とのご質問が。
脚は付け替え式になりますが、この方法であれば強度に問題なくテーブルの高さを変える事もできますよ。とお伝えすると「ぜひお願いします!」とご依頼がありました。

もともとのデザインでは天板裏にソリ止め用の幕板をつけ脚を取り付ける仕様でしたが、脚の取り外しできるようにするため『Bliss table』と同じ仕様のソリ止めをし、座卓用の脚は4本脚のレッグジョイントで取り付ける3rd仕様のテーブルが完成しました!

カーブやR面の形の確認の際には、実際のサイズの型紙を作って見ていただきました。
「ここはもう少し丸く。こっちはもう少し短く。。。」など、繊細な作業でしたが、図画工作の時間を思い出すようなちょっと楽しい時間でもありました(笑)。

詳細をご確認いただくために、何度かご来店いただくうちに「前に見たときから気になっていたんですよね、この椅子。」と、『Yardチェア』を気に入っていただき、テーブルと同じチェリー材でお届けしました。

遠方からの度々のご来店、ご足労いただき本当にありがとうございました。

また何かございましたら、お気軽にご相談くださいね。
T様、ありがとうございました!

【特注ダイニングテーブル W1400×D800H680】
【Yard チェア W460×D500×H700】

2017.05.29

Y邸 カウンター下収納、椅子 お届け 

3rdのHPをご覧になって、たまプラーザ店にご来店して下さったY様。
カウンター下の空間を機能的に使いたいとのことでお話を頂きました。

お部屋を拝見すると、カウンターがダクト用の壁までしかない上に、天板が弧を描いた形状になっており、収納を合わせにくい状態でした。
以前はカウンター横にデスクがあり、パソコンとプリンターを使用していたとのことです。
そこで、このデスクの機能も兼ね備えたカウンター下収納をご提案させていただきました!

ご契約から2ヶ月程でのお届けです。

カウンターの出幅は一般的に約150~250㎜と狭く、それに合わせて収納を作ると、小物は収納できてもA4用紙(210×297㎜)などは入らない幅になってしまいます。書類等の収納を機能を備えるには最低D300㎜必要ですが、食器や本など物によっては少し窮屈になります。種類を選ばず収納するとなると、D450㎜程度が必要であり、今回はD445㎜の奥行きとなりました。
大きな奥行きのおかげでカウンター下への釘打ちはなく、アジャスターの免震で支える事が可能に。

カウンターの形状が弧になっていることから、直線的なものをカウンター下の高さにピッタリ入れてしまうと収納とデスクで縦方向の段差に違和感が出てしまいます。そこで高さを低く抑え、横のラインの美しさを優先しました。


収納部分は、「デスク上部の棚と収納」「デスクの天板と収納一番上の引出しの下部」の高さを合わせ、ラインを際立たせます。また収納下部を無垢の框組みのデザインを採用し、下部を重く見せることで全体がまとまった印象となるようデザインしました。

コンセントの配置もこだわりが。
移設コンセントをデスク上と収納下の台輪に設置することで、パソコンや掃除機等が使いやすい形に。

既存のマルチコンセントはデスク下部分に開口を設けることで家具自体を壁ピッタリに抑え、且つコンセントもそのまま使える仕様になっています。
また、デスク部分の引出しの背板と箱部分に空間を作る事でコードを通せるようにし、マルチコンセントへの配線をスッキリさせました。

Y様のご要望は壁からカウンターまでのサイズとのことでしたので、デスク部分は窓枠の内側にピッタリとくっ付けています。そこで、デスク部分を含める引出しや扉はインセットで統一しました。

インセットというのは、正面から見て建具と呼ばれる大枠の箱部分が見える仕様のことです。
反対にアウトセットというものもあり、こちらは建具を隠した仕様となっています。

写真下 左:インセット  右:アウトセットカウンター下収納は採寸を行い、それを元に自社工房で製作し組立てたのですが、壁・窓枠・マルチコンセント部など全てが現場合わせしたかのようにピッタリです!
ここまで隙間なく製作できるのがオーダーメイドならではであり、職人の技が成せるクオリティです。

この収納をご覧になって「イメージ通りです!」と大変喜んで頂きました。

今回、素材はY様から「ダイニングテーブルがチェリー材なので合わせたい。」との事でチェリー材を使用しました。
チェリー材は経年変化が特徴で、淡いピンクがかった明るい色から赤が強いオレンジ系の濃い茶色へ変化します。
変色過程も楽しめ、数年後には味のある空間が待っているなんて素敵ですね!

椅子を一脚追加したいと再度ご来店下さった際に、お気に入り頂いたチェリー材のYARD Chairも合わせてお届けさせて頂きました。

Y様、ありがとうございました!

【特注カウンター下収納_W2500×D445×H700/800】Cherry
【YARD Chair_W460×D500×H700】Cherry

2017.05.11

ソファ お届け

ソファお届けをまとめてご紹介します。

初めのご紹介は宮前区にお住いのO様。
ソファの買い替えでご来店いただきました。
いくつか試していただき、見た目と座り心地から、木のフレームのソファ”LATTICE”をお気に入り!!
“SOFA LATTICE”
“LATTICE”の特徴は座面に「レスピール」という一般の約3倍の密度のある新素材ウレタンを使用。
この素材は耐久性と耐圧分散性にとても優れていて、体にかかる圧力を効率よく分散してくれるので、疲れにくいです。
座り心地はしっかりとした感覚ですが、人の体温に触れる事で柔らかくなる為、長く座るほど体に馴染んできます。

背クッションには「シリコンポラック」というポリエステル綿100%の新素材を使用しています。
羽毛のように軽くて柔らかですが、ポリエステル綿を使用しているので動物性アレルギーの方でも安心のソファです!
“LATTICE”の生地に関してはウォッシャブルの生地が多いので、ご家庭で丸洗いが可能。

さらにオットマンもセットでお届け!

O様ありがとうございました。
お気に入り頂いた”LATTICE”の座り心地はいかがですか?

【SOFA LATTICE 3P : W1920×D800×H770(SH370) Walnut】
【SOFA LATTICE OT : W600×D510×H370 Walnut】

続いて泉区にお住まいのK様にお届け。
ソファを探してご来店いただいたK様、お好みが木のフレームという事でした。
早速、木のフレームのソファを店内で座り比べをしていただきました。
その中から、もっちりした座り心地で包み込まれるような感覚のソファ”WAVE”をとてもお気に入り。

≪フェザー≫
ハンガリー産マザーグースの羽軸4cm以下の厳選された「スモールフェザー」を100%使用。
スモールフェザーは一般的なフェザーと比べると臭いが少なく、弾力性と発散性に優れ安定した復元力が特徴。

≪高密度ウレタンを使用≫
へたりに非常に強く耐久性があり、密度の違うものを部位によって組み合わせて使用することで座り心地を調整しています。

≪ウェービングテープ≫
体圧分散性能に優れ、高密度ウレタンとの相性も抜群。
適度な沈み感があって長時間座っていても疲れにくい座り心地。
3人掛けのソファには30本程のテープを使用し1本あたり20kgの張力で張る為、フレームにはかなりの強度が必要になります。

ソファは決まりましたが、生地の色を、その日は決めきれず、一度ご帰宅。
後日、再びご来店いただきブラウンとインディゴの替えカバー付きでお届けする事になりました。

お届けの際は、お庭の窓からの搬入だった為、お待たせしてしまいましたが、設置が終わると奥様も一安心されたご様子でした!!

そろそろインディゴのカバーに交換しても良い季節ですね!!
K様ありがとうございました。

【SOFA WAVE 3P : W2000×D845×H790(SH) Cherry】

今回、ご紹介した木のフレームのソファは背面も見せれるソファとなっているので、リビングダイニングなどお部屋の中間に置いて使う事が出来る為、とてもオススメのソファとなっています。(^^)

今回のブログは、以上となります。
最後までご覧頂きありがとうございました。

2017.02.24

Y邸 ダイニングテーブル、サイドテーブル、ラグ、照明 お届け

緑区にお住いのY様、ダイニングテーブルをお探しでご来店くださいました。
店内にたてかけてある耳付き板を眺めながらうーんと難しい顔…お話しを伺うと「チェリーの板でテーブルをつくりたいんです」とY様。
それなら!と展示してあったw2000のチェリーのTRADITION+T字脚をご案内すると、ふむふむとお悩みになってその日は一度ご帰宅されました。
するとその日の夕方に奥様もご来店!
「旦那に言われて見にきてみたの」と旦那様ご覧頂いていたTRADITION+T字脚をご紹介すると「素敵ですね、でもちょっとサイズが不安かも…」2mの長い天板なので実際にお家に持っていきサイズ感を見てみることに。

実際に置いてみるとW2000は少し大きかったので適性サイズをみてw1700に天板をカット。
カット後の板もしっかり利用して、ソファ横のサイドテーブルとして生まれ変わりました。

ご来店いただいた際に気に入って頂いたラグと照明も一緒にお届け!

全てのお届けが終わりY邸を見渡すと、チェリーで統一された空間がとっても素敵でした!
チェリーは色の経年変化が早く見た目でもわかりやすい特徴があります。
他のチェリーの家具にも徐々に馴染んでいきますので、そちらも日々楽しんでくださいね!

Y様ありがとうございました!

【TRADITION+Treg_W2000×D940~970×H700 t40】
【PATCHWORK RUG_W2000×D1400】
【CLASSICAL-LED_W350×D350×H295】
【特注サイドボード_W940~970×D300×H350】

たまプラーザ店

2016.10.09

Y様 テーブル、パーテション お届け

「この近所に事務所を移転してくるんです。雰囲気のいいお店ですね。ちょっと見せてください。」と
ご来店になったY様。
色々お話をしながら展示している家具を見ていただきました。

無垢材でできたテーブルを見て「いいですね~。事務所とはいえいい物を置きたいと思ってるんです。本当はソファも置いて、そこで寛げるような事務所にしたいんだけど、社員を集めて会議もするのでそこまでは無理かな~。それならデスクだけでもいい物を使いたいな。」とのお話でした。

t1923_01

そこでご希望のサイズをお伺すると「契約してきたばかりなんです(笑)」と事務所の図面を見せていただき、そこからプランをご提案することになりました。

20161008_200847

事務所は2部屋あり、通常はテーブルは各部屋に1台。
「時々社員が集まってミーティングをするのに使う事務所なので、その時にはつなげて長くできるようにたいんです。」とうのが重要なご希望でした。

t1923_02

「事務用デスクじゃなく、こんなテーブルを置きたいですね。」と気に入っていただいたのが無垢材でできた『Bliss table』です。

img_table_01

『Bliss table』は3rdで人気の定番のダイニングテーブル。
天板の反り止めにつける幕板の代わりに「蟻形追入れ接ぎ」という古来の技法を使っています。

ブリス

幕板をなくし脚を外側ぎりぎりにつける事で、座った時に脚周りにゆとりができ、アーム付きの椅子とも相性がとっても良いダイニングテーブルです。

「今の事務所は仮で、別の場所に移したときにも使いやすいように、そちらとの雰囲気を合わせたいです。」との事で、樹種はチェリー材を選ばれています。

t1923_03

入り口から室内を見えにくくするためと、部屋を別々で使用するとき間仕切りためのパーテションも必要との事でしたので、テーブルと合わせたチェリー材でパーテションもおつくりしています。

t1923_05

パーテションは軽量化と反りをなくすために無垢材ではなく、チェリー材の合板で制作しています。

t1923_06

お届けをとっても楽しみにしていただいていたY様。
「とてもいい仕上がりで感激です!実は自宅の方もお願いしたい事があって。。。」と嬉しいご相談をいただきました!
夏祭りにはお子様も連れてご来店いただき、ありがとうございました!
ご自宅へのお届けはまた次回に。。。

Y様、ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2016.08.25

S邸 デスクお届け

青葉区のS様にデスクをお届けしました!
1
奥様が勉強する為にご使用されるとの事で、お店では実例写真や展示品をご覧いただき、
実際にお伺いさせて頂きました。

デスクへのご要望としては
①参考書を沢山しまいたい。
②文房具を収納する場所が必要。
③引出しが多めに欲しい。    
DSC_0233のコピー
そこで、お店の展示にもある、GROW DESKを基に製作する事になりました。
desk_01.1
素材はお部屋の雰囲気に合わせてチェリーに!

チェリーの素材は、経年で色が大きく変化していきます。
初めは白木に近い桃色をしている表面が、少しずつ味わいを増していき、
時を経る毎にきれいな飴色に変わっていきます。
cherry 経年変化
淡く優しい木目で、すべすべとした滑らかな肌触りなのも魅力の一つです。
DSC_0238のコピー
デスクには、照明なども置けるよう天板に移設のコンセントを設置。
元のコンセントがベッドに隠れていたので、
台輪に移設コンセントも設けて使いやすいようにしました。
DSC_0235のコピー
勉強熱心な奥様。
収納力はいかがでしょうか?
これから沢山3rdのデスクをご使用頂けると嬉しいです。

たまプラーザ店

[DESK:W1600 D650 H700/チェリー]

2016.06.25

N邸 壁面TVボード お届け

N様はよくたまプラーザ店の前を通ったり、チラシを見ていただいていたそうで「お店は知っていたけど入った事がなかったんです。一度中を見てみたくて。あと、ご相談なんですがテレビボードってお願いできますか?」とご来店になりました。

H2455_01

リフォームをし、リビングダイニングを広くしたそうで「今までは簡易的なボードを使っていたんですが、ちゃんと収納力があるものがほしくて。」と、お部屋をスッキリさせるために壁面収納を考えていらっしゃいました。

H2455_05

テレビやDVDデッキのサイズ、他に収納したい物は?とお伺いしてみると、本とCD、小さな箱に入った雑貨などなど。
詳しくお話をお伺いしていると「この収納を置こうと思っているところの壁にエアコンがあるんです。エアコンにぶつからない高さで、バランスよい高さはどのくらいですか?もしよければ見に来ていただけますか?」との事でしたので、一度プランを作りしてお伺いする事になりました。

H2455_07

設置場所を確認し、プランを確認しながら調整。
高さは1600mmに決定しました。エアコンにかからず、上部の収納にも手が届く高さに抑えています。

横幅は右側にカーテンボックスと梁があったので、梁を避けたところから。
「テレビのサイズはあまり大きくないです。」との事でしたが、今後の買い替えで50インチのテレビまでは入るように設計しています。

H2455_06

テレビとデッキの収納部の奥行きは500mm。
今はテレビやDVDデッキの奥行きもだいぶ薄くなっていますが、TVボードで大切なのは収納部分の内寸です。
デッキの外寸サイズでTVボードの奥行きを決めてしまうと、デッキの後ろにコードを差し込んだ時、扉が閉まらない!なんて事にならないよう3rdでは奥行きは450~500mmでおすすめしています。

台輪で巾木も避けて、テレビとデッキの配線は壁面収納の中でやり取りしているので壁にぴったりつけることができます。
収納と壁の隙間にコードスペースがないので、ホコリが溜まる心配もありません!

本や雑貨を収納する棚の部分は圧迫感が出ないよう、奥行きを350mmにしています。

H2455_04

樹種は「濃くないほうがいいです。」との事で、お部屋の雰囲気とダイニングテーブルに合わせてチェリー材でおつくりしています。
CDやDVDが入る引き出しに、可動棚の本棚。
箱入りの小物を収納するために上段には棚は付けていません。

H2455_03

「オーダーで家具をつくったのが初めてだったけど、とっても綺麗にできて、お願いしてよかったです!!」と嬉しいお言葉をいただきました!

使い心地はいかがでしょうか?
お近くにお越しの際にはぜひ遊びにいらしてくださいね!
N様、ありがとうございました!

H2455_02

【壁面収納 W1900×D500/350×H1600】

東戸塚店

2016.06.07

A邸 ダイニングテーブル お届け

4
世田谷区にお住まいのA様のダイニングテーブルをお届けしました!

初めメールでお問い合わせいただいたA様。
ダイニングテーブルをお探しでした。
ご要望としては、
・サイズ:W2000×D800前後×H700
・樹種:ブラックチェリー
・デザインはブリステーブルの脚を細くしたもの

先に図面と概算の御見積をメールでご提案させていただき、
後日、お店で実際に家具の素材感や仕上がりを体感していてもらいました。
ちょうどお店にはチェリー材の耳付き板が蟻あり、A様はブリステーブルをご希望でしたが、
「なるべく矧ぎ枚数が少ないのがいいけど、この木目はいいですね!」とお気に入りいただきました!
8
そこで、せっかく木目や色目を気に入っていただいたので、
中々無いことですが耳を落としてお気に入りいただいた板をそのまま製作する事に!!

A様ご希望のブリステーブルは幕板をなくし極力シンプルにスッキリとデザインしたテーブルで、
幕板(天板の反り止め)の代わりに「蟻形追入れ継ぎ(ありがたおいいれつぎ)」という技法を用いています。
7
9
厚さ40mmある天板の下に3/900のテーパーをかけた溝を数カ所ほり、そこに部材をはめ込んで接着します。
そうする事で幕板がなくなり、座った時に足元のスペースが広く取れて
ゆったりとイスに座ることができる利点があります。
3
A様は、脚を下に向けて絞った仕様でよりスッキリに仕上がりました!

また、今後片側にベンチを置く可能性があるという事で、
脚をつけるレッグジョイントの数を増やして脚の位置を変えられる仕様に。
2ベンチの場合、脚が端によっていると脚がぶつかってしまうので、
その場合は脚を内側に入れてなるべく邪魔にならないようにしました。
1
サイズについては現調させて頂き、MAXでとれる大きさでW2000×D820×H700で製作させていただきました。
これから椅子も少しずつ替えていくそうです◎

これから素敵なダイニングになっていくといいですね^^

また何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
A様、ありがとうございました!

【特注ブリステーブル:W.2000 D.820 H.700/アメリカンブラックチェリー】

2016.05.10

Y邸 ダイニングテーブル・カウンター収納・TVボード/サイドボード・他 お届け

「急ぎではない予定だった引越が急に来月することに決まって!家具は欲しいんだけど、どこまでオーダーで作ろうか悩んでいるので相談にのってもらえますか?」とご来店になったY様。

1609_01

ご新居は2階にリビングダイニング、1階に水回りと各部屋あるとの事。
図面と写真をいただき、今お使いの家具で持っていくもの、新しく必要なものを整理しました。
ご新居に合わせて「階段を上がってすぐの場所に腰高窓がある大きな壁があるので、そのスペースに合わせたサイズでTVボードと収納を考えています。ダイニングに置くテーブルにはなるべく大きなサイズが希望です。キッチンが壁に向かっていて、収納が何もないので間仕切りを兼ねてカウンターも考えています。あと、家の前が大通りで2階のリビングにいても下からの視線が気になるのでブラインドも。」
・TVボードと収納
・キッチンカウンターとダイニングテーブル
・ブラインド は、絶対必要!とお話がまとまりました。
まずは大まかなご希望をお伺いし、ご訪問することに。
ご新居で設置場所を確認しながら細かくお打ち合わせをしました。

1609_02

一番欲しかったのは収納との事だったのですが、ご新居を確認すると2階へ上がる階段やお部屋への間口が少し小さめ、大きな家具の搬入には外から吊り上げが必要では?との話になりました。
開口が大きく取れ、収納家具の搬入口になりそうなるダイニング側の窓の外にはウッドデッキがあり、目隠しの壁も立っているので吊り上げて、大きな家具を搬入すにもちょっと難しそうです。
なので、まずは搬入経路の確認をしながら家具のお話をし、プランニンを作成してご提案する事になりました。

お届けはまずはブラインドから。
2階のリビングダイニングは大通りに面していて、下からの視線がきになるとの事でしたので、ハンターダグラスの『DUETTE』トップダウンボトムアップをおすすめしました。

140529_121

トップダウンボトムアップはブラインド上部を下へ下げることが出来るので、下からの視線をさけ、日の光を室内に取り入れることができます。

1609_002

デュエットシェードは断面がハニカム(蜂の巣)構造になっています。
このハニカムが窓と部屋の間に空気の層を作り断熱材の役割をしてくれるので、冬は暖かく夏は涼しく、お部屋の温度を快適に保ってくれます。

次はダイニング。
テーブルはお子様が小さい間はここでお絵かきやお勉強までこなせるようにと、奥様の憧れだったという大きめサイズのダイニングテーブルです。
樹種はウォールナット材かチェリー材でお薦めしましたが、家具はお部屋の雰囲気に合わせチェリー材でお届けしています!

1609_05

日を改めてカウンター収納をお届けしましたが、このカウンターはキッチンとダイニングの間仕切りの役割も兼ねています。
ダイニング側から見たカウンター収納は、テーブルと一体になるようデザインしています。
普段はダイニングテーブルをカウンターに入れ込んで使いますますが、その時のテーブル長さは1400mm。
お客様が来た時にはカウンターから引き出せば長さ1660mmに。
カウンターと平行に置いても無理なく使えるサイズです。

1609_06

カウンターは、キッチン側とダイニング側とで仕様を変えています。
キッチン側は調味料などを収納するための可動棚と、炊飯器を収納するためのスライドトレーと移設コンセントを設置しています。

1609_07

その後、TVボードとサイドボードを。

1609_02

壁に合わせ真ん中から半分はTVボードです。
TVボードは高さ500mm、サイドボードは収納力を持たせるため窓下の高さ850mmに。

1609_03

サイドボードの壁側の一部には、ガラスの扉をつけて目線の高さに見せる収納部分をつくりました。

1609_08

お届けは、まずブラインド、ダイニングテーブルを先にお届けし、後日、カウンター、TVボード・サイドボードとお届けしました。
ご主人は毎回嬉しそうに届けを見ていてくださいました!

「実は納品直後に妻の誕生日があるんです。3rdの家具をとても楽しみにしているので、何かプレゼントできるような小物ありませんか?」とご相談いただきました。
そこでY様のご自宅で家具と一緒に時を刻むものとして、工場長デザインの1枚板を加工した3rdオリジナルの時計をプレゼント!
このサプライズに奥様にもとっても喜んでいただきました!

1609_09

後日、「ありがとうございました!家具も時計もとっても気に入ってます!」と嬉しいお礼のご連絡をいただきました♪
お部屋もすっかり落ち着いた頃でしょうか?
お近くにお越しの際には、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

Y様、ありがとうございました!!
【TVボード&サイドボード W4410×D500×H500/850/2385】
【キッチンカウンター収納 W1800×D450×H1000】
【ダイニングテーブル W1660×D810】

たまプラーザ店

2016.05.07

M邸_ガラスケース お届け

8
青葉区のM様にガラスケースをお届けしました。

趣味でビンテージの布などを集めていたM様。
その布でご自分でかわいらしいカバンなどもつくられていました^ω^

お引越を機に、その布を収納するケースをお探しとの事でしたので、
まずはご要望をお聞きしていきました。
・布は収納しつつも、飾れて、中に何が入っているかわかるようなもの。
・なるべくシンプルなデザインで。
イメージのお写真もお持ちでしたので、そちらに合わせてご提案させていただきました。
6
置く場所は、キッチン横の小部屋のスペース。
サイズは、図面に合わせておおよその目処をたて、
最終的には内覧会にご同行させていただき、現場で詳細を決定していきました。

そしてお届けしたのがこちら!
7
デザインはなるべく素朴に〜**

ガラスの引き戸を上下に分けた仕様で、
引き戸の部分は、レールは入れず、直接木に掘込みをいれています。
スッキリ見せる為に、框を最小限に細くし、取手もなるべく細く、外側につけました。
3
強度面を考慮して、真ん中の中板は少し厚めにし、
棚板もすべて固定で製作しています。

素材は、経年で色が大きく変化してくるアメリカンブラックチェリーでおつくりしました。
初めは白木に近い桃色をしている表面は、少しずつ味わいを増していき、
時を経る毎にきれいな飴色に変わっていきます。
淡く優しい木目で、すべすべとした滑らかな肌触りなのも魅力の一つです。
5

また、置く場所にコンセントがあったので、使えなくなってしまわないように、
背板と地板にう開口を開けてボードがあっても使えるようにした。
2

奥行きは柱の出幅に合わせ、ピッタリ納まりました!
5

チェリーの経年変化も楽しみながら、永くご使用していただけたら嬉しいです。
お引越落ち着きましたでしょうか?
お近くなのでまた遊びにいらして下さいませ^^

M様、ありがとうございました!

【ガラスケース:W.1500 D.300 H.1800/チェリー】

2016.03.03

K邸 ブックボード/コンソールデスク/ブラインドお届け

ご自宅を新築中だったK様。本棚兼飾り棚とコンソールテーブルをお探しでご来店下さいました。

DSC_0024

お客様のイメージをお伺いしながら形にしていきました。
「お部屋の真ん中に置いてパーテーションとしても使う事も考えていて!!」という事でしたので、パーテーションとして空間を分けて使えるように背板を付けていません。
背板を無くした分、強度を出す為、センターの棚板は固定になっています。
大きさは、窓の位置/サイズに合わせて設計。樹種はお部屋の雰囲気に合わせたチェリー材に。

DSC_0055

コンソールテーブルは玄関に入ったところに置くのでシンプルで圧迫感のないものがご希望でした。
コンソールテーブルに関しても圧迫感を出さないよう背板を無くし、壁にぴったりつくように巾木分、欠き込みを入れています。
テーブルの高さはK様が立って使うのにちょうど良い高さに合わせました。
帰宅した際のカギ置き場などとして使いやすいと思います。(^^♪

DSC_0036

「あと、ウッドブラインドも検討しているんですけど、取り扱ってましたよね!?」という事で一緒にJBSのウッドブラインドを、ご注文頂きました。
色は建築中の家にお邪魔し建具の色と合わせました。

JBSのブラインドは人の身近にある天然木を使い、自然を身近に感じられるブラインドを作っているメーカーです。
種類も横型ブラインド、縦型ブラインド、ルーバーシャッター、スダレなど風と光、視界、環境を考えた多くの品揃えがありますので機能やインテリアに応じて選んで頂く事が可能です。
温かみがあるウッドブラインドの質感を、K様もとても気に入って頂けた様子でした!!(^^♪

DSC_0058

お届けがすむとK様から「イメージ通り…いやイメージ以上のものになりました!!」とのお言葉を頂きました。
ありがとうございます(^^♪

DSC_0047

そろそろ新居の生活にも慣れてきた頃だと思います。使い心地はいかがでしょうか?
また3rdに遊びに来て下さいね。
K様ありがとうございました。<(_ _)>

BOOK BOARD【Size : W1600 x D400 x H1800 / Material : Cherry】
CONSOLE TABLE【Size : W600 x D200 x H850】
JBS TIMBER VENETIAN BLINDS PT(ギアタイプ)【Size : W2300 x D70 x H 2100/ Material : paulownia tree/桐】

たまプラーザ店