オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.07.16

T邸 キッチンボード、T字脚、PEPE お届け


引っ越しをご予定だったT様、たまプラーザ店のご近所にお住まいという事でご来店頂きました。
お引っ越し先のお図面をお持ち頂きお部屋全体のレイアウトを一緒に考えていくことに。



リビング兼ダイニングの限られたスペース。ソファは置かないのでダイニングでゆったりくつろぐ場所を、ということで、色々座って頂いた中から、ゆったりで椅子自体が軽いデザインをお気に入りただきPEPEchariに。長時間くつろげるように座面は低めに設定しました。
テーブルには座卓にもできる、黒のアイアンとウォールナットの組み合わせを気に入っていただきfeneTlegを選んでいただきました。天板は建材メーカーにお勤めのご主人がご自身でご用意。ウォールナットの一枚板で仕上げと搬入はご主人が全て行ったそうです。とっても綺麗に仕上がっていました^^(階段をお一人でこの板を階段でお一人で搬入されたのはとても大変な作業だったとおもいます…!)

キッチンボードに関しては入れたいもの、使い勝手、お部屋とのバランスでとても悩みました。
ゴミ箱の大きさを少し小さくし、キッチン家電を使いやすく熱効率を考慮しギリギリの配置をご提案。2タイプご提案させていただき、部屋に圧迫感が出ないロータイプに決定!天板下面は蒸気を考慮し黒のメラミンをはっています。

限られたスペースに収納したいものを使いやすくする機能性、デザインを考えるのは頭を悩ませますがとてもやりがいのある作業でした。奥様の家事動線はバッチリでお料理なども配膳しやすく、スッキリした空間になりました。

打合せの際はお嬢様と一緒にご来店くださり、遊んでくれてありがとうございました^^奥様とペアルックとってもかわいかったです!
さらに納品時はなんと奥様のお誕生日だったそう!とっても喜んでくださり3rdスタッフもとても嬉しくなりました!
また是非皆さんで遊びにいらしてください!
T様、ありがとうございました!

【fene Tleg】
pepe arm chair_W535×D550×H725×SH390】
【特注KITCHEN BOARD_W1300×D500×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.06.25

O邸 事務所トータル お届け

今回は横浜の事務所へのお届けをご紹介!
3rdのHPをご覧になり、ご来店されたO様。現在6~10人のスタッフで使用中の事務所をリフォームするとの事で、トータルコーディネートをお願いしたいとのお話を頂きました。
O様のご要望は「スタッフ同士が対面しないデスクの設計と配置」「事務所内の窓から見える景観を活かしたレイアウト」「事務所らしくない空間」との事です。6~10人でのご使用のため変形出来るフレキシブルさが大切じゃないか、とのお話になり、O様は「全体のイメージを見てから考えます」とご帰宅されました。

数ヶ月後に再来店して下さり、後日3rdスタッフが事務所を実際に見学し、採寸してプランニングをさせて頂くことに。入り口から入って手前が事務所、奥が執務室になっている所をリフォームで1部屋にし、執務室は別の部屋を設ける予定とのことです。O様から「新しい執務室のコーディネートもお願いします」とお話を頂き、執務室もプランニングさせて頂く事になりました!

まずは新しい執務室のお届け。奥様のご要望で絵を飾れる空間にしたいとのことでしたが、お部屋が細長くスペースをあまり確保出来ませんでした。そこで壁紙を貼り替えウォールナットで枠を作り、中央のみ黒で塗装することで空間にメリハリを持たせました。
大きな額の中に絵を飾るようなデザインと、電気工事を行い上部にレールを通しスポットライトを入れることで、絵がより際立つ仕様にしました。テーブルはO様がお手持ちの一枚板のテーブルを配置し、窓からの景色があまり良くないとのことでしたのでウッドブラインドで木を生かした空間に。
向かいの壁には分電盤があり「操作をするけれど、普段は隠したい…」とのご要望で、天井裏にHunterDouglasのブラインドSKYLINEを設置しました!D65のレールでW9754まで製作出来るコンパクトな製品です。O様がお選び頂いた生地は光を通しつつも奥が見えない厚みなので、しっかりと分電盤が隠れます。

お次は事務所のお届け。今まで使用していたデスクを引き上げ、景観のいい窓下にカウンターデスクを取付けました。窓下には元々ある空調カウンターの天板に配線用の穴を開け、奥行きがある新しい天板を上に乗せてジョイントすることで、景観を楽しめるラウンジのような空間に。椅子は3rdで年に1度行われるアーツアンドクラフト展で展示した、デンマークのデザイナーズチェアを全て異なる種類で4脚をお選び頂きました。
天板両端の納まりもぴったりで、オーダーメイドならではの仕上がりです!

デスクの配置のレイアウトを幾つかご提案したところ、O様から「以前も可動式のデスクだったけどスタッフの作業は一人一人別なので、もう少し動かないスタイルで」とのことでした。そこでスタッフの荷物や資料が多いことから、並んで2人座る事が出来るW1500の大きいデスクを8つ配置し、4つのデスクをずらして繋げ、スタッフの動線や配線に配慮したレイアウトにしました。

また以前の執務室の場所からの景観が良いため、ソファを置きラウンジスペースに!ソファはD800とコンパクトなCHILLをオットマンとセットでお届け。このソファの木枠は背面と側面で異なり、背面が下に行く程細く、側面が下に行く程太い格子がデザインされています。座面にはウレタンを使用することでしっかりと、背にはポリエステル綿を使用しもっちりとした座り心地です。テーブルは奥様が一目惚れされた一点物の鉢植え付きのケヤキの一枚板テーブルを配置しました。
ラウンジの窓際には収納を2つ配置し、天板の奥行きを大きく作る事で作業台としても使用できます。

O様は「思ったよりスッキリしました。大きめのパーティーなど開きたいです!」とのことでした。
あいにく後日お誘い頂きましたパーティに参加することができませんでしたが、皆様のご感想はいかがでしたでしょうか。
また機会があれば是非、お願い致します!

O様、ありがとうございました!

【特注カウンタートップ_W600×D650×H800 t26】
【特注デスク_W1500×D600×H750】
【特注作業台/収納_W1200×D600×H900】
【sofa CHILL_W2000×D900×H700】
【CHILL OT_W650×D650×H340】
【ウッドブラインド_W1320×H1700】
【SKYLINE_W5500×H2500】
【コートスタンド_W450×D450×H1870】
【ENテーブル_W1960×D780×H800】
【マルチパーパスチェア_W485×D440×H940】
【osean chair/flakes2.0 chair/LANCASTER STACKING CHAIR/T.TOO chair】
【spot light】

line_03
WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.06.15

S邸 トータル お届け

HPを見てご来店下さった、小さなお子様がいらっしゃる3人家族のS様。
新居にマンションをご購入予定で、生活のしやすい空間がイメージできないとの事でご相談頂きました。これまでの住まいから新居に家具をあまり持っていかずに、物を減らしてスッキリとしたお部屋にしたいとのことです。そこで、これまでの3rdの実例をご覧頂き、イメージを膨らましてもらってその日は帰宅になりました。

後日、ご新居のお図面をお持ち頂きました。お図面から、動線とお子様が遊べるスペースを確保しながら、スッキリとしたお部屋のレイアウトをご提案。

一般的にお部屋のメインはダイニングであり、ダイニングテーブルは家具の王様と言われる程のポジションなんです。しかし、S様のお子様が小さいことから「テーブルを囲む事よりも、リビングでくつろぐ事の方がメインになるのではないか」との社長の考えと、今までS様がソファを使ったことがないという事でしたので、リビングをメインにご提案させて頂く事になりました!
リビングをメインにするため、キッチンとの距離をあけたレイアウトに。

店内でソファを実際に見て座って頂いたたところ、SOFA LATTICEをお気に入り頂きました。
このソファは座面にレスピールを使用しており、この素材は体温に触れる事で徐々に身体に馴染み、体重が分散される事で身体への負担を軽減してくれます。背クッションにはシリコンポラックというポリエステル綿を100%使用し、羽毛のようにふわふわとした触り心地です。羽毛を使用していない為、動物アレルギーの方も安心してご使用頂けます。
カバーがウォッシャブル仕様の為、ドライクリーニングに出す必要がなく、汚れたらすぐにご家庭で洗う事ができるので、小さなお子様のいるご家庭にはオススメです!

S様は当初3人掛けをご検討されていましたが、W1920ではご新居のお部屋では少し動線を邪魔してしまう…。そこで「W1760の2人掛けと、オットマンをつけることで変形可能なスタイルでしたら、お部屋にも丁度いい大きさになりますよ」とご提案させて頂いたところ「実際に部屋に入った時のソファがどんな風になるのか不安で…。内覧会に一緒に来てもらえませんか」とお話を頂き、ご一緒させて頂く事になりました。実際に計って見て頂き、安心したご様子のS様。ご提案させて頂いた2人掛けとオットマンの組み合わせに決定!樹種はウォールナット、張地はダークブルーで重厚感がありつつも爽やかな組み合わせとなりました!

店内をご覧になり、無垢材の天板に脚を止めた奥様。板一枚一枚の表情の違いと、ご家庭に合ったサイズに変更出来るところに惹かれ、耳付きのTRADITION TABLEをお気に入り。耳というのは木の皮の白い部分のことです。一般的なストレートタイプと言われる、端を90度に切り落とした天板と違い、耳付きの板は木の皮を残した状態なので、表情がより際立った商品となっております。
S様は「祖父母が来た時にも」と少し大きめサイズをご希望でしたが、1つ問題が…。スッキリした部屋にしたいとの事で、来客用の椅子をなるべく置きたくないとのこと。そこで、3rdではテーブルの天板と脚を別でお選び頂いているため、T字脚のテーブルをご提案させて頂きました!この脚は天板とジョイントする事無く、天板を乗せているだけです。なぜ乗せるだけなのか、それは天板を一度取り外し、脚を90度倒すと座卓として使用出来るからです!座卓にしてしまえば来客用の椅子も必要なく、大人数でも使用出来るため「これはいいですね」とのことでT字脚に決定!脚の素材が鉄製と木製のご用意があり、S様は温かみのある木製をお選び頂きました。

更に奥様、商談中に座っていたT+S-02 chair armの背当て付きをお気に入り!
T+S-02 chairは座面に板を使用しておらず、ダイメトロールというトランポリンのようなシートを張っています。板が無いため長時間座っていても疲れず、脚を組んでもお尻への負担も少ない仕様となっております。背の作りにもこだわりがあり、背の当たりは腰の少し上で傾斜角度は104度。これは人間工学に基づいた数値で、筋肉に負担をかけない角度と位置となっており、パソコン作業や食事に適した形でありながら、背が横に広い為、ゆったりとした座り心地となっております。樹脂はウォールナット、張地はグレーをお選び頂きました。
奥様のみのご契約予定でしたが、後日ご主人がもう一度座り心地を確かめにご来店下さりました。その際、奥様と同じT+S-02 chair armと、お子様用の椅子も欲しいとのことで、大人まで使え姿勢を守ってくれるアップライトも合わせてご契約頂きました。樹種は家具と合わせたウォールナット、カラーは人気のグリーンの布地です。

収納も確保したいとのことで、当初はスッキリ見える壁面収納をご提案させていただきましたが、物も多くなく壁が少ない為、現状の壁面収納の必要性を再度考え直しました。そこで壁面収納ではなく、収納力のあるTVボードを配置するご提案をさせて頂いたところ、TVボードはAFFABLE TV BOADに決定!

TVボードは背面が気になり窓際に置きにくいですが、Hunter Douglasのブラインドで掃き出し窓を隠す事によって壁の様な役割を持たせ、TVを置きやすくしました。トップダウンという上からも開くタイプのブラインドのため、上部から採光も取れる上に、TVも見やすいよう調節出来る仕様に。

内覧会にご一緒した際「玄関に姿見を置きたい」とのことで鏡のサイズやイメージを話し合い、W600×H2100の姿見もご契約頂きました。

最初のご来店から約9ヶ月後、お引越に合わせてお届け!
姿見のみ後日お届けいたしました。

お届け後、ご家族でご来店下さり「本当にイメージ通り」と大変喜んで下さいました!

スッキリとしていながら、温かみのある家具の空間との暮らしはいかがでしょうか?
S様、ありがとうございました!

【sofa Lattice_W1760×D800×H820】
【Lattice OT_W510×D600×H420】
【Patch work rug_W2000×D1400】
【TRADITION_W1800×D940~955 t40】
【T字脚_H670】
【T+S-02chair_W510×D550×H730×SH420】
【UPRIGHT_W460×D550×H830】

2016.11.05

T邸 カウンター天板,カウンターチェア お届け

ご家族3人でご来店いただいたT様。
お店の雰囲気をとても気に入っていただき「マンションを購入した際に備え付けてあった人工大理石のカウンター天板をウォールナットの無垢板にしてイメージチェンジしたいのですが。」とのご相談をいただきました。

tamadsc_0295%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「一度、お部屋の雰囲気を見させていただけませんか? 資料を作成した上でご提案させていただきますので。」
そうお伝えして、後日ご自宅にご訪問することになりました。

さっそくカウンターの天板がどのようについているかチェック。

04

天板の付け替えは問題なくできそうです!
天板はご来店時に気に入って頂いたブリステーブルの雰囲気をそのままカウンターにすることにしました。

02

ブリステーブルに使われている天板は無垢材をふんだんに使用し、使い込む事で味わい深い艶が出て来ます。
天板の反り止めには“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使っているのが特徴ですが、今回は既存のカウンターに乗せるので、天板裏を彫り込んで、特注反り止め金物を埋め込んでいます。

05

これで反り対策はばっちり!
椅子に座ってゆったりと使えるように、サイズは以前のカウンター天板より奥行きを広く取ることにしました。

001

作業開始です。
まずは人工大理石の天板を外して。。。

002

新しい天板を設置!
もともとの天板との誤差で生まれた隙間はウォールナットの化粧板を取り付けることで美観を損なうことなく、ばっちり隠せました。

003

カウンター下の収納もそのまま生かすことで機能性も問題なし!

カウンターが決まったら、次はカウンターチェアですが。。。
高さ850mmのカウンターに合う既製品はなかなか見つかりません。
ご来店時「ヤードチェア」を大変気に入ってくださっていたT様。

img_chair_yard%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ヤードチェア」は3rdオリジナルチェアの4作目。
一見シンプルなデザインですが脚を細く、幕板を厚く、縦と横のラインにメリハリを利かせたデザイン。
後ろから見た時、背もたれの曲線と脚の陰影が美しく映えます。
低めの背もたれは無垢材の削りだしで、腰を優しく支えてくれます。

「ヤードチェアをベースにしたカウンターチェアを作りませんか?」というスタッフの提案にT様も大賛成!
ヤードチェアの持ち味を生かしたカウンターチェアが誕生しました!

004

特注のカウンターとの相性もGOOD!

お子様用のキッズチェア、「アップライト」もカウンターチェアと合わせてレザー張りの特注仕様に。

03

アップライトは工具不要で高さが変えられ、大人になるまで末永くお使いいただける優れもの。
ですがアップライトが対応しているのは一般的なダイニングテーブルの高さ700~750mmまで。
850mmのカウンターに並べるには少し高さが足りません。
さあ困った。。。

しかしこんな時でも柔軟に対応できるのがオーダーメードの何よりの強み。
そもそも子供椅子って設置された場所で使うのが前提であまり動かす必要がないんです。
なので。。。

005

強度を持たせた専用の台を作ってしまいました!

006

小さなお子様も一緒にご家族3人肩を並べて過ごせる快適なカウンターダイニングの完成です!

最初に訪問した際にT様は「自宅のリビングダイニングの使い方とイメージを変えて、もっと機能的にしたいのですが。。。」とお悩みでした。
「今お手持ちの家具でもレイアウトを変えることでだいぶ印象は変わりますよ。」と急遽レイアウトのお話になり、ご提案したプランは当初T様が「ここにソファを置くのは変かな~??」と迷っていた場所でした。

お届けはそれから約2か月後。
レイアウトが変更されたリビングダイニングに家具をお届けしました。
「勧めて頂いたとおりにレイアウトを変えてみました。部屋が広く見えるし、居心地もグッと良くなりました!!」と、とてもご満足いただけました!
家具の設置も完了したT邸は。。。

007

レイアウトも変えたことで、ソファからの見晴らしも最高!
開放感あふれるリビングダイニングになりました!

設置が終わり、帰ろうとしていたちょうどそのとき、奥様からご連絡を受けたご主人様がご帰宅。
お仕事中も、設置工事の進捗具合が気になっていたそうです(笑)。
新しく生まれ変わったリビングルームをご覧になったご主人様より「思っていた以上にすっきりと、イメージ通りのリビングダイニングになりました!また何かあったらよろしくお願いします!!」
と大変うれしいお言葉をいただきました。

是非またご家族3人で遊びに来てくださいね♪
T様ありがとうございました!

【特注カウンター:W1800 D900 H850/ウォールナット】
【特注カウンターチェア:/W400 D430 H720 SH570/ウォールナット】
【特注UPRIGHT高さ増し台:W460 D541 H150/ウォールナット】

2016.04.03

S邸 カウンター下収納、ソファ、リビングテーブル、椅子、照明 お届け

半年後にお引越しが決まっていたS様。
「カウンター下に収納を考えているんです。」とご来店になりました。

2450_06

以前、お届けした写真をみていただきならがお話をお伺いすると、奥様は「絵本やファイルが入れられる収納で、カウンター前にダイニングテーブルを置くので引き戸がいいかな。」と、カウンター下収納のおおまかなイメージはすぐに決まりました。

2450_010

「今、座卓のテーブルを使っているんですが、子供が大きくなってきたのでこの機会に椅子の生活に切り替えようと思ってもいるんです。この椅子もソファも素敵ですね~。」と、お話がはずみました。
店内の椅子やソファを座り比べていただき、収納の他にもダイニングチェアとソファも考えているとの事でしたので、トータルでプランのご提案いたしますのでご検討してみませんか?とお薦めしました。

お手持ちの家具でお引越し後もお使いになるのがダイニングテーブルとTVボードとの事でしたので、サイズをお伺いしお部屋の図面をいただきプランをご提案。

2450_011

お届けしたのがこちらです!
カウンター下収納は奥様がご希望だった引き戸で、絵本やファイルがたっぷり収められる収納になりました。

2450_05

カウンター天板の出幅に合わせた収納部には小物などを入れるのに便利なBOXが2つ。

2450_03

下段は絵本や書類がしっかり収納できるよう、カンター出幅より深くなっています。
高さはダイニングテーブルと合わせ、テーブルをぴったりつけると一体感が出るようデザインしています。
樹種はテーブルに合わせたウォルナット材で!

2450_01

椅子は座り心地を気に入っていただいた『Cervo(セルボ)チェア』を。
『セルボチェア』は座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、長い時間座っていても疲れにくい椅子です。
特徴的な脚のデザインとゆったりしたサイズが人気なんです!

お子様用には『UPRIGHT(アップライト)』を。
『アップライト』は成長するお子さまの姿勢を一番に考えた、大人になるまで座っていただける椅子です。
腰と背中をしっかり支え、背骨がきれいにS字カーブを描くように、3つの曲線を組み合わせた背もたれがポイント。
座面、足台の高さも成長に合わせてネジグリップで簡単に細かく調節できるので、とっても使いやすく勉強机にも活躍してくれる、今大人気のお子様用の椅子です。

『セルボチェア』はテーブルと合わせてウォルナット材を選ばれ、『アップライト』はお子様用なので明るめのナチュラル色に赤い座面カバーで合わせました!

2450_02

ソファも座り心地とデザインで『LATTICE(ラティス)』を選ばれました。
サイズは生活動線の事を考えて2Pに。

2450_08

『ラティス』はフレームがスッキリとした細身の木枠でできているので、2Pでもゆったりとした広さが人気のソファです。
座面には体圧分散素材「レスピール」という新素材を使用しています。
レスピールは体のラインに合わせて形状を変化させ、最適な形で安定し、抜群のサポート力を発揮します。
体にかかる圧力を効率よく分散することで、部分的な圧迫を緩和し、長時間座っていても疲れにくい特性があります。

4

背クッションには「シリコンポラック」という、軽くて柔らか、弾力性に富みへたりが少ない素材を使用しています。
「シリコンポラック」は通気性も良く、羽毛に比べ復元力があり、ご家庭で丸洗いもできるのでクッション材としては最適な新素材なのです!

ここまでが最初のご契約でした。
後日「ダイニングとリビング用に照明もお願いできますか?」「玄関にちょっとしたコート掛けみたいなものがあると便利なんだけど。。。」「子供が小さいので洗い替え用にソファの替えカバーも必要かなと。あと、ソファの前に置くリビングテーブルやっぱり、あれがいいかなと思って。」と、いろいろとご相談をいただきました!

2450_09

照明は、リビング側にはガラスを透過して優しく光るシーリングライトを。
ダイニング側にはテーブルの上に照明位置が来るようにライティングレールを取り付け、ペンダント照明とスポットライトを合わせています。
ライティングレールはスライド式で90度回転させることもできるので、ダイニングテーブルをカウンターと平行に置いた時でも、ペンダント照明をテーブル位置に合わせる事ができます。

2450_002

玄関横の壁には『PIANO(ピアノ)』という、デンマークの家具ブランドの壁付けコート掛けを。
ピアノの鍵盤のようなデザインの『ピアノ』は、コートを掛けないときはフックを畳んでおけて「おそらく世界で最も薄いコート掛け」と言われる、すっきりとしたデザインのコート掛けです。
以前のお届けの写真を見た奥様にとっても気に入っていただき、お届けとなりました!

2450_001

ご新居へのお引越しと家具のお届けを楽しみに待っていてくださったS様。
新しい家と家具の使い心地にも、もう馴染んだ頃でしょうか?

お近くにお越しの際には是非、遊びにお立ち寄りくださいね!
S様、ありがとうございました!

【カウンター下収納 W2400×D350×H810】
【Sofa LATTICE 2P W1760×D800×H640】
【Cervo チェア W510×D570×H750】
【UPRIGHT W460×D550×830】
【HELLA living table W1000×D400×H250】

東戸塚店

2016.01.21

H邸 ダイニングテーブル/ソファ/TVボード/ワードローブ/ベッド お届け

base&LTご結婚と同時に新居へお引っ越し予定だったH様。
駅前で配っていたチラシをみてご夫婦でご来店いただきました。

家具を見ていただきながら、高耐久品の家具を永くご使用していただきたいという
3rdのコンセプトをご説明させていただき、
「こんな雰囲気の家具でせっかくならずっと使える物がほしい!」と
奥様にもお気に入りいただきました。

さっそく、ご新居に必要な家具をヒアリングしていくと、
ダイニングテーブル、ソファ、TVボード、ワードローブなどなど….
それぞれ素材を合わせて揃えたいとの事でした。
ただ、ご新居は賃貸のため引越の可能性を考えてサイズを悩んでいたそう。。。
そこで、今の部屋にサイズを合わせるのではなく、どんな物が欲しいかで決めてみては….?
とご提案させていただきました。141028まずはリビングダイニングのテーブルとソファのお話をしていきました。
H様のご要望はトラディションテーブル。
トラディションテーブルは、樹皮がついていた部分を残したテーブルのことで、
いわゆる耳付きといわれているものです。
通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、
無垢材の象徴になり、樹本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。

耳付きのテーブルでも、1枚板と矧ぎ板がありますが、
今回は1枚板よりも厚みを薄く製作出来る、矧ぎ板(横に短手方向に4~6枚つなげている板)を選んでいただきました。
ちょうど工房で製作したばかりの仕上げ前の板があったので、
何枚か並べて仕上がりの感じを実演しながら、お好きな木目、色目をお選びいただきました140414_02仕上前のウォルナットは、乾燥しているので出来上がりより薄い色に見えます。
ウレタンや、オイルで仕上をするとぐっと色が深くなり、表情もはっきりとでてきます。
板の仕上がりの雰囲気を見てもらう為に、オイルやウレタンの代わりにその場でお水を含ませることで、
それに近い風合いをだすことができるんです。TR.TVBサイズは幅1400のサイズでおつくりしました。
1400のサイズがあれば、4人掛けでも狭く感じる事無くお使い出来るサイズであり、
お引越先でも使用できることが多いサイズです。
ご新居のスペースから、今回は座卓の高さで製作しましたが、
椅子を使用したくなった場合は、脚を高い物に交換するとご使用出来るようになっています!

ソファはBASE(ベイス)に決定!
一目惚れだったそうです^^baseがっしりとしたデザインで固めの座り心地のベイス。
広めにおつくりした木部はサイドテーブル代わりになり、
棚もついているのでちょっとした小物も置けるので便利です〜!
また、奥行きを950を大きめにしているので、
腰まくらを取るとソファの上であぐらをかける位の広さになり、
ゆったりとお使いいただけます。

また、ベイスの前に展示していたHELLA TV BOARDも気に入っていただき、
リビングダイニングが決定!LD_1「チラシを見てふと入ってみたけど、3rdの家具が気に入ってしまいました!何かのご縁かもしれまんせん!」
と、その日に座卓のダイニングセット、ソファ、TVボードのご注文をいただきました。

そして、お届け時にワードローブとベッドのご依頼もいただき、
後日資料を作成しご提案させていただきました。WD_2ワードローブは、H様のご要望で服を吊るせるスペースを多めにデザイン。
チェストも兼用しているので機能的にお洋服が整理出来ますね。
また、扉は1枚引き戸でご提案しました。WD
2枚の引き違い戸にしてしまうとどうしても扉分の奥行きが大きくなってしまうためです。
日頃使用する物はみえていた方が使いやすくスッキリしますね。
引き戸のデザインはお気に入りいただいていた展示の壁面収納と同じ矢張りにしました。

ベッドはダブルサイズでご提案。
フレームデザインは実例写真を見ていただき選んでいただきました。bed_2また、3rdではフレームをつくる際に一緒にマットレスも何社かご提案しています。
今回H様にお選び頂いたのが日本ベッドのビーズポケットでした。
日本ベッドのマットレスの特徴はポケットコイル。
「シルキー」と「ビーズ」の2シリーズに分かれています。nihonbedシルキーは1200個(日本ベッド比で約2倍!)ものコイルできめ細かく体をサポートし、
体をしなやかに支えてくれます。
H様がお選びいただいたビーズは、固めの寝心地で、
太く大きめのコイルが体を姿勢よくしっかりと支えてくれる仕様になっております。
今回はビーズポケットのハードタイプでご注文いただきました。
フレームの下面は、隙間が出来てしまうすのこに比べて無圧効果が高い、有効合板を張っています。bed_1お届け時には品物の組み上げを楽しそうにみていていただき、
「イメージぴったりです!」と喜んでいただけました。

ご新居ではいかがおすごしでしょうか?
今後お家が変わる事があっても、3rdの家具を少しでも永くご使用していただけるとうれしいです^^

H様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2016.01.15

I邸 ダイニングテーブル TVボード ソファーお届け

川崎市にお住いのI様。

「ダイニングに大きくて低めのテーブルと、テーブルに合わせたくつろげる椅子を探しているんです。」と
ご来店頂きました。

テーブルのご説明をしながら店内を見て頂き、その中でI様の目にとまったのが、綺麗なチェリー材の耳付き板でした。

サイズなど詳しいお話をお伺いしてみると「ソファーとTVボードも探しているんですけど部屋が狭くて。。。」と
気にされていたので、お部屋の雰囲気を見せて頂く為、ご自宅にお伺いしました。

001

実際お伺いしてみると、おはなしよりも広く、明るく抜け感がとても気持ちの良いお部屋でした。
お部屋が狭く感じる事を気にされていたので「今のレイアウトのテレビとソファーの位置を変えてみてはどうですか?」とお話をし、ソファ、TVボード、ダイニングテーブルを含めたレイアウトプランをご提案することになりました!

再度、ご来店頂いた時「あの後、テレビとソファーの位置を変えてみたんですけどすごい良かったです!」と嬉しいお言葉を頂ました!

MX-3140FN_20160117_101453

まずはダイニングテーブルのご提案。
テレビとソファの位置を変え、レイアウトがすっきりしたことでテーブルサイズは当初お話していたより少し大きくすることが出来ました。
3rdでは通常テーブルの高さは通常700mm。
お客様のご希望や身長、体型に合わせて高さのご提案をしますが、I様は少し低めをご希望されてたので、680mmでお届けしています。

005

さらに脚はT字脚を選ばれたので、座卓にして使うこともできます!

CSC_5358

次はTVボード。
TVボードは当初、台輪でご提案しましたが「なるべくすっきり見せたい」との事で脚付きに変更。
さらにルンバが使えるように脚元には120mmのスペースを確保しました。
右側の壁にはコンセントがあるため開口部を設け、開口部から電源を確保しTVボードの下スペースでルンバの充電をする事が出来ます!

ガラス扉の中にはAV機器を収納しています。

003

次はソファです。
ソファは、お店で何度も座って頂き「やっぱりこれいい~~~!」と『AMPLE』に決定。

「ソファの上で寛ぐ」をコンセプトにデザインされた奥行きゆったりサイズの『AMPLE』。
家族みんなで座ったり、寝転んだりとお好みのスタイルで寛げます!
フェザーと高密度ウレタンを合わせた、もっちりとした座り心地のクッションを最高級のウェービングテープで支えているので、長時間座っていても疲れず身体を癒してくれるソファです。

さらにI様は植物がお好きという事もあり、壁に飾れる『MY GALLERY』もお届けしました!

002

I様、ありがとうございました。
また何かございましたらお気軽にご来店下さい!
スタッフ一同お待ちしております!!

【SOFA AMPLE2.5P:W2150×D1100×800 / チェリー】
【TV BOAD:W1800×D500×500 / チェリー突板】
【MY GALLERY L:W900×D500×H90 / クリア】
【TRADITION TABLE:W1800×D500×t40 / チェリ―耳付き板】
【T字脚:H640 TH680】

たまプラーザ店

2015.08.18

I邸 DININGSET/SOFA/TVB&WORK SPACE お届け

011青葉区のN様に、トータルで家具をおとどけさせて頂きました!
N様は、お引越の約1年前に3rdにご来店して下さいました。

モデルルームでみた、ワークスペース兼TVボードをもっと機能的な自分に合った仕様でつくりたい!
とのご要望。

まずはお部屋の図面をみながらレイアウトからお話を進めていき、
ソファ、テーブル等トータルでご提案させていただきました。006002一番苦戦したのがワークスペース兼TVボード!
TVボードの裏にワークスペースを設けたもので、
TVボードを間仕切りにして、小さな部屋が出来る様なデザインでした。
ボード内にはオーディオ機器やパソコン関係の機器がいろいろと置かれるので、コード類が多く出てしまいます。

配線の取り回しや機器類を上手く収納するため内寸を考慮して設計するのに、
複雑な構造だったため設計を担当した店長も苦戦したそう。。。001また、お店の展示にあったデザインガラスを気に入っていただいたので、
ポイントで入れる事に〜^^

そして完成したのがコチラ!003

コード類は一切表に出ず、スッキリ納まりました!
リビングにもうひとつの素敵なお部屋ができましたね^^005ダイニングセットは、スッキリデザインのT+S-02テーブルと、2031チェアの組み合わせ!
T+S-02は天板と脚が細めにデザインされているので、お部屋にすっとなじんでくれます。
反り止めには幕板の代わりにステンレスのプレートを天板裏に入れているので、
脚まわりの空間にゆとりが持てるのも使いやすいポイントです。004

2031チェアは3rdオープン時からの定番商品!
背もたれの縦格子が特徴で、背中の丸みに合わせて1本1本角度を変えておつくりしているので、
座っていても背中が痛くなりません。
4脚揃うと重厚感が出てとても良い雰囲気になりますね〜

ソファは、お店の展示を座り比べてもらい決定したのがスクエア!009
スクエアは、サイドテーブル代わりになる広い肘が特徴的。
密度の違うウレタンを何層にも重ねて仕上げている座面は、固めのしっかりとした座り心地です。
全体的に低めにデザインされているので、お部屋に圧迫感を与えません。
生地はお店で何度もサンプルをみていただき、3rdオーナーも使っているアクアクリーンのカラブという生地に。008
ヌバックの滑らかな質感でオススメの生地です〜!
また、コチラの生地は、汚れが水拭きで落とせるというすぐれもの◎
替えカバーが気軽に出来ない椅子やソファにはぴったりです。

色はネイビーに。とてもキレイな色でした!
ちなみに、椅子の座面もアクアクリーンのベージュにしています。
汚れが気になる薄い色でも、この生地なら安心ですね。

さらに、ミセスコーナー(お化粧等する場所)がキッチンの横にあったのですが、
場所的にはレンジ等を置きたいスペース。
ただ、既存の棚の対荷重が15kgと重い物が置けなかったため、棚の下に補強を入れて
電源もとれるように天板に開口を開けました。007約1年、何度も何度もお店に来て打ち合わせさせていただきありがとうございました!
とても愉快なN様ご夫婦〜^^
Nさまと楽しみながら一緒にいい空間がつくれたとおもいます!010時間をかけて決めていけるのもオーダー家具の良い所です。
これから長く使用していく物だからこそ、細かところもこだわっていきたいですね。

またお店に遊びにいらして下さい^^
N様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

•TV BOARD&WORK SPACE:W2200 D1750 H1400
•T+S-02 TABLE:W1500 D850 H700
•2031 CHAIR:W455 D540 H807
•SOFA SQUARE 3P:W2000 D900 H700
•SOFA SQUARE OT:W800 D590 H340(×2)

2015.08.16

K邸 トータルプラン お届け

K様は以前にもトータルでご提案をして、お届けをしているお客様。
以前のお届けはこちら→K邸 お届け

「引っ越すことになったので、またコーディネートお願いしようと思って。今の部屋も
とっても気に入っているんだけど、あの家具はあの部屋に合わせたコーディネートだから、
そのまま両親に使ってもらう事にしたんだ。」と、ご相談にいらっしゃいました。

「実は前回プランを作ってもらって、それが実際に部屋に入ったのを見たときの感動が
忘れられなくてまた来ちゃいました(笑)。」と嬉しいお言葉をいただきました!

前回のプラン↓
H2430_K01_02

お引越先は東戸塚店から歩いても行ける場所。
「今から見に来てほしいくらいだよ。」との事で、慌てて支度をして一緒にお引っ越し先へ!

お部屋と図面を確認しながらご希望をお伺いしました。
「希望はこんな感じかな。後はお任せで。プラン楽しみにしてます(笑)」と言われ、
訪問から帰って来た店長は若干緊張しておりました。。。

こちらが今回ご提案したプランです!

H2430_K01_04

プランご提案の中で一番最初に出たご希望は「収納」でした。
お引越先に収納がほとんどない事が一番気になっているというK様。
また「革靴が沢山あるのでお店のディスプレイのように見せる収納ができたらいいな~。」と
収納に関してのご希望がありました。

H2430_K01_03

完成したクロゼットは右側はK様ご希望のシューズクロゼット。
中段には革靴のお手入れをするための道具などを入れられるよう引き出しに。
可動棚の棚板は斜めに入れられ、お店のディスプレイのように靴を見せて収納する事ができます!

左側はスーツが多いというK様のために、ハンガー掛けがたっぷりできる上下二段になったクロゼットです。

space-design_H2430_K03_1

クロゼットの隣には畳んでしまう洋服などがたっぷり収納できるチェストを!
チェストの上には額縁に入ったグリーン『MY GALLERY』。

space-design_H2430_K004

ラグはたまプラーザ店に展示していた『KYMO』のラグを気に入っていただき、お届けしました!

デスクはご自宅でパソコン作業もあるとの事で、パソコンと書類を広げてもゆったり使えるサイズです。
デスクサイドには照明もご提案。
明るさも十分確保でき、長いアームが広い範囲を明るくカバーしてくれます!

space-design_H2430_K05

space-design_H2430_K05_2

ベッドは畳ベッドに。
ベッドサイドにはオープンラック『SA002』。
このオープンラックは2つのパーツから出来ています。
L字型にしたりI字型にしたり、置き場所に合わせてサイズを調整できる優れもの!
オープンなので圧迫感もなくお部屋側からもベッド側からも棚を使うことができ、
広げて使えばパーテーションとしても使えます!

space-design_H2430_K007

最後にソファです。
今回はソファをレザーにしたいとのご希望があったので、たまプラーザ店で展示をしていたソファ『FR』を
見て頂いた所、とっても気に入っていただきました!
張地も展示と同じキャメルカラーのオイルレザーに。
オイルレザーはしっとりとていて、革本来のやさしい肌触り。
使い込めば使い込むほどに革の風合いが増してからだに馴染んでいくような使い心地です。

space-design_H2430_K06

K様のお届けは「空間デザイン」のページからもご覧いただいけます。→ K邸 TOTAL PLAN
こちらもぜひご覧下さいね!

「まるっとお任せでお願いします。」と言われて緊張していた店長。
お届け完了して、ほっとしていました(笑)。

前回のお届けも含め、今後も長いお付き合いをこれからもよろしくお願いします!
K様、ありがとうございました!

OPEN SHELF -SA002- / W1650×D350×H1640
DOUBLE BED / W1500×W2050×H400
CHEST / W1600×D450×H900
WARD ROBE / W2400×D600×H2000
DESK / W1800×D600×H700
SOFA -FR- / W2000×D920×H780
LAG -KYMO- THE MASHUP Pure Edition / W1700×D2400
GREEN -MY GALLERY L- / W900×H500×D90
-FORESTARIUM- / φ490×H510(植物含まず)
LIGHTING -FLOOR STAND- ELLE2 / Φ340×H1270/2000
-LED SROT- OS047212LD
VERTICAL BLIND -フェスタII –

東戸塚店

2015.08.10

K邸 TOTAL PLAN

space-design_H2430_K01_4


OPEN SHELF & BED
space-design_H2430_K02
※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

space-design_H2430_K02_1 space-design_H2430_K02_2 space-design_H2430_K02_3



WARD ROBE
space-design_H2430_K03
※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

space-design_H2430_K03_1 space-design_H2430_K03_2 space-design_H2430_K03_3



MY GALLERY & CHEST
space-design_H2430_K004
(※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

space-design_H2430_K04 space-design_H2430_K01_2 space-design_H2430_K01_3



DESK & FLOOR STAND
space-design_H2430_K05
※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

space-design_H2430_K05_1 space-design_H2430_K05_2 space-design_H2430_K05_3



SOFA & FORESTARIUM
space-design_H2430_K06




Before
space-design_H2430_K01_1

After
space-design_H2430_K01

K邸 TOTAL PLAN
OPEN SHELF -SA002- / W1650×D350×H1640
DOUBLE BED / W1500×W2050×H400
CHEST / W1600×D450×H900
WARD ROBE / W2400×D600×H2000
DESK / W1800×D600×H700
SOFA -FR- / W2000×D920×H780
 
LAG
KYMO THE MASHUP Pure Edition / W1700×D2400

GREEN
MY GALLERY L / W900×H500×D90 
FORESTARIUM / φ490×H510(植物含まず)

LIGHTING
FLOOR STAND -ELLE2- / Φ340×H1270/2000
LED SROT -OS047212LD-

VERTICAL BLIND -フェスタII –

2015.01.19

D邸 トータル お届け

ご新居を建築中にTVボードを探してご来店になったD様。
「気に入ったデザインがなくて、オーダーで作ってもらおうと思って。」とご新居の図面を持って
ご来店いただきました。

2269_001

初めはTVをボードだけを考えていたD様。
このお部屋には他に置く家具はないのですか?とお伺いしたところ、サイドボードも考えているとの事。

サイドボードとTVボード、デザインを揃えて作ったらいかがですか?とおすすめしました。
お話しながら今までお届けした写真を見ていただくと「オーダーだとデザインを揃えるとか、そういう事もできるのね。他にも新しくしようと思っているものがあるからお願いしてみようかしら。」とD様!

トータルコーディネートでのお話が進み、内容はソファ、ダイニングテーブル、椅子、TVボード、サイドボードまで!

さっそく椅子やソファは座っていただき、お気に入りを探していただきました。
ダイニングテーブルはブリスかトラディションでサイズを検討。
TVボード、サイドボードはご希望の仕様をお伺いし、少しお時間を頂きプランをご提案する事になりました!

出来上がったプランがこちら!

2269_01

ソファと椅子は初めにご来店頂いた時から気に入っていただいたものがありました。
ソファは『LATTICE』。

img_sofa_11

座り心地と、壁につけないレイアウトなので後ろから見ても横から見ても格子のラインが美しいデザインを
気に入っていただきました!

サイズは3人掛けともう一つ、OTか1人掛けか悩まれていましたが、動線に無理がないのでOTより
ゆったり座れる1.5人掛けのソファをご主人専用にご用意することになりました。

2269_03

2269_04

生地については、ワンちゃんがいるとの事なので汚れに強い『アクアクリーン』という生地を使いました。
『アクアクリーン』は水拭きだけで、生地についた汚れを落とすことができる、特殊加工がほどこされた新素材の生地。
こちら↓はチョコレートがべったりついた手でソファを触っている男の子にビックリ!!のカタログです(笑)。

2269_05

スエードのようにしっとりやわらかな肌触りでカラーバリエーションも多く、優しい色の発色がキレイな生地です!

椅子の座面はお部屋の雰囲気に合わせて、黒の本革張りです。

2269_06

『NENEチェア』は男性でもゆったり座れて、背もたれがしっかりと腰をサポートしてくれます。
安心感のある座り心地で、ダイニングでゆったり過ごすには最適の工場長デザインの3rdオリジナルチェアです!

2269_07

奥様も座り心地を気に入っていて、ご来店になったときはいつもお店の『NENEチェア』に座っていました(笑)。

ダイニングテーブルは無垢の存在感をたっぷり楽しめる『tradition』。
『NENEチェア』のアームが入るように、金物の反り止めが入っています。

2269_011

TVボード、サイドボードはデザインを統一し、横格子のすっきりとしたデザインに。

TVボードの後ろにはエコカラットの壁になるとの事でしたので、壁より先に家具を搬入して、
作り付けのようにぴったりと収める事ができました!

2269_012

『LATTICE』との相性もバッチリです!!

2269_013

サイドボードの右下にはお掃除ロボットの格納庫付きです!

2269_010

プランのご説明にご来店いただいたときご主人様から「この前来た時、あの後に他のお店も見て回ったけど、
細かな場所の仕上げが3rdさんのはきれいにできているんだなと思ったよ。この値段だけのことはあるなぁと
納得したよ。」とのお言葉をいただきました!

普段は見ることがない椅子の肘置きの裏側の仕上げや、ダイニングテーブルの天板裏の仕上げ(裏も表とまったく同じ
加工をしています)まで。

「どこを触っても引っかかるところがなくて、他にはないくらい丁寧にしてある。」とお褒めの言葉をいただき、
3rdの物造りをご理解いただいて私達もニコニコでした!

そんな御縁でこのお部屋、リビング・ダイニングだけでも、ダイニングテーブル、椅子、ソファ、リビングテーブル、
ブラインド、照明とD様のこだわりで作った3rdの家具でトータルコーディネートさせていただきました!!

2269_14

D様とはこの後もながーーいお付き合いをさせて頂くことになりました。
ご自宅を建築途中でしたので、いろいろとご相談いただくうちに「ウッドデッキも。。。ガレージも。。。
玄関まわりも。。。!」と、現在進行形で進んでおります!

完成しだいブログと新しくできた「空間デザイン」のページでご紹介させていただきますのでお楽しみに!

D様、私達もご新居完成を楽しみにしています!
これからも長いお付き合いをよろしくお願いいたします!!

【ソファ LATTICE 3P W1920×D800×H640 ウォルナット】
【ソファ LATTICE 1.5P W990×D800×H640 ウォルナット】
【NENEチェア W555×D480×H670 ウォルナット】
【Traditionダイニングテーブル W1600×D850×H700 ウォルナット】
【TVボード W2800×D500×H500 ウォルナット】
【サイドボード W2500×D450×H850 ウォルナット】
【ブラインド Hunter Douglas 】

東戸塚店

2014.08.18

K邸 トータルコーディネート

t_00
別荘の家具をお探しでご来店されたK様。
図面もお持ちでしたので、店内の商品をみながらお話をおうかがいしました。
商品を選んでいただき、サイズ感を確認するため図面をお預かりしてプランニングシートを作成。
ダイニング、リビング、カーテンとトータルでのご提案となりました。
130410_楠本様A
お打ち合わせを重ねて、詳細を決めていきます。
ブラインドに関しては採寸しないと製作できないため、
富士山近くの別荘でしたが製作前にお伺いして採寸と色を決定しました。

そして完成したのがこちら!
t_02
テーブルはウォールナットの耳付ハギ板。
4人家族ですが、なるべく広いテーブルでゆったり使いたいというご要望で幅2000mmの板に決まりました。
テーブルの大きさに少々不安があったのですが、
問題なくご希望のサイズ・レイアウトでお届けすることができました。

椅子はご夫婦で好きな椅子を選んでいただき、
ご主人お気に入りのADチェアを2脚、奥様お気に入りのKAKI no ISUは4脚で全部で6脚。
KAKI no ISUは座面の色を紫とグレーの2色使いで、上品で落ち着いた組み合わせになりました。
d_01
ソファは座り心地、背面のデザインを気に入っていただいたWAVE。
WAVEはフェザーとウレタンを組み合わせたクッションで座り心地はもっちり柔らか~。
一度座ったらなかなか立ちたくなくなってしまうソファです(´ー`)
カバーの色は落ち着いた深い色味のブルーにし、
椅子とソファそれぞれ違う色の生地でしたが、全体的なバランスが良くおさまりました!

TVボードに関しては、入れるものも少ないので扉も不要とのご要望があった為なるべくシンプルに、
HELLAシリーズの特注バージョンでデザインしました。
tv_02

カーテンは窓枠内におさめてもスッキリまとまる、バーチカルブラインドとハニカムシェード。
d_02
バーチカルブラインドは、細い帯状のルーバーを垂直に並べて取り付けた縦型ブラインドです。
ブラインド全体を開閉することや、
ルーバーの回転をすることができるので外からの光や視線をコントロールすることができます。
またルーバーが縦ラインを強調するので部屋を広々と見せる効果もあります。Zc_02ハニカムシェードは、断面がハチの巣のような形になっていることで、
窓と部屋の間に空気の層をつくりだして断熱材と同じ働きをしします。
この性能により冬は暖かく、夏は涼しくすごすことができるのです。

寝室の東側の窓は遮光効果がついているタイプのブルーに、
もう片側の窓は通常仕様のハニカムで色をブルーに統一しました。
また、このブラインドはトップダウンボトムアップ構造を採用しており、
ブラインドを上からも下からも開けることができるので、
外の光を取り込みながらも目線の高さだけを隠すことができます。

お届けは当初ソファだけ遅れてしまう予定でしたが一緒にもっていけることに!
それをお伝えするととても嬉しそうで、3rdの家具を楽しみ待っていただけているのだなぁと
とてもうれしい気持ちになりました。

お届け当日は、
「家具がはいるとやっぱり家らしくなりますね。ソファは縦においてもいいかなぁ~!」
ととても喜んでいただきました^^
実際に家具を入れるとレイアウトのイメージも膨らみますね!

ご自宅はお近くなのでまたお店に遊びにいらしてください!

K様、ありがとうございました。
t_01たまプラーザ店

2014.06.09

K邸 リビングダイニング 家具一式 お届け

140605_25

K様とのお付き合いは、3rdオープン当初まで遡ります。。。
まだ、オーナーが1人で東戸塚店を営んでいた頃、

「こういう雰囲気好きなんだよね。」

と、ご来店されたのがK様と3rdの出会い。

140605_22

今の住まいに1人掛けのソファーをということで、当時まだ3人掛けしかなかったスクエアの
特注サイズの1.5人掛けをお届けしたのでした。

その後、お店にもよく遊びに来て頂き、お付き合いは続いていました。

「いずれ家を買ったら、3rdに全部任せたい」

と、事あるごとに、嬉しいお言葉をかけてくれていました。まだまだ内装の実例の少なかった時代。

「私達もそれに応えられるようになりたい」

などとお話をしていたのでした。

。。。そうして、時は流れ、2年前。

「家買う事にしたよ。部屋の中をお任せしたい。」

というお話を頂きました。お部屋丸ごとの大掛かりな実例もこの数年で増えて来て、

「もちろんです。」

と、ついに当時の話の実現へ向けて動き出したのでした。

。。。それから、また1年。
お引越が大分具体的に見えてきて、詳細の打ち合わせに入りました。

K様のイメージは、ゆったりとしたサイズのダイニングテーブル。
それから、ご自宅で人を集めて楽しめる、バースペースがほしいとのこと。
生活感をあまりみせないお部屋がご希望でした。

早速イメージの画をつくりご提案。

140605_05
イメージの共有をしたところで、再度K様の詳細のご希望を伺いながらあれやこれやとお打ち合わせを重ねました。
そうして、ついにお引越の日。

納品してきました!
140605_03

まずはダイニングからご紹介。
ゆったりとしたサイズのテーブルに、格子状の背が美しい2031チェアの板座を合わせてお届け!

照明はクリスタルボールの輝きが美しい照明に、土台も合わせておつくりしました。
写真奥の窓には、ウッドブラインドを設置しました。
高級感あるダイニングになりましたね。
【特注bliss table / w2000 d950 h700 / walnut】
【2031 板座 / w455 d540 h807 sh420 / walnut】
140605_02
140605_04

夜は、照明が一層引き立ち、雰囲気もぐっと変わります。

140605_06

続いて、リビングスペースに設けたバーコーナー。
この奥の窓にもウッドブラインドを設置しています。
昼間は、明るい印象のバーコーナーですが、

140605_09

こちらも夜は、ぐっと落ち着いた雰囲気に。
このバーコーナー、実はもともとは、クローゼットが設置されていたスペースなんです。
140605_10
140605_17

コチラが、マンション内覧時の様子。
この造り付けのクローゼットを、、、
140605_11

一度、すべて撤去して、、、
140605_12

家具をいれていきます。

どん
140605_13

同時に、TVを取付ける壁もつくっていきます。。。
配線も整えながら

140605_14
どどん
140605_15

着々と工事は進み。。。
壁と家具の隙間も、ウォルナットの突板で埋めてゆきます。
140605_16

じゃんっ。
カウンターをつければ、完成です。
140605_18

このカウンターの背板は、K様が、ショップに展示してある壁面収納を見て、ずっと気に入ってくれていた、
たて格子のデザインを採用しています。
天板と側面の板は、マットな黒にして、シャープな印象に。
140605_08

カウンター奥の収納も天板の素材をカウンターと合わせて、マットの黒に。
テレビとつなぐ、デッキや、ルーター類は、ココに納める事にしました。
リモコンが効くように、一番左の扉はガラスに。
テレビまでの配線は、ウォルナットでつくった壁の中を通っているので、外にコードが一切見えてこず、
生活感をぐっとおさえられます。
140605_19

目線の高さには、鏡を取付けて、空間に広がりを持たせ、上側は、K様のご希望でお酒のボトルや、
グラス類を飾れるスペースになっています。
140605_20

それから、以前ご購入いただいたスクエアの1.5人掛けも一緒にお引越してきました^^
ご愛用してくださってありがとうございます。
ソファに、ラグとスピーカーをプラスし、くつろげるスペースを設けました。
140605_21

お部屋両脇のバルコニーには、ウッドデッキを設置。
これからの季節は、ここでお食事されるのもいいですね〜。
140605_23
140605_24

お届けからしばらくして。。。
K様が3rdスタッフ一同を完成したご自宅へ招待してくださいました。
美味しいお食事とお酒をたくさんご用意いただいて、一同すっかりごちそうになってしまいました。
ありがとうございました。
バーコーナーは、みんなのお気に入りで、いれかわりたちかわり、カウンターの中へ。笑
140605_07

K様、ありがとうございました!
スタッフ一同、いつでもお待ちしております。
今後ともよろしくお願いいたします!

2014.04.24

A邸 ダイニングセット/ソファ/リビングテーブル お届け

001あざみ野駅の看板を見てご来店されたA様。
群馬のご新居に置く家具をお探しでした。
図面をお持ちいただいたので、A様のご要望を聞きながら大まかに家具のレイアウトを決めて行くことに。
そこから、サイズ感を確認しながら店内の家具をいろいろと試してもらい、商品を絞り込んでいきました。

そして、A様に選んでもらった家具達を図面にいれてプランニングシートを作成。2
後日、再びご来店頂きご契約となりました。

数か月の製作期間をいただき、群馬のご新居へお届け!002ダイニングテーブルは、展示に使っていたトラディションテーブル。
幕板をなくしたレッグジョイントの仕様にし、アーム付きの椅子でも納まり良く、
見た目もスッキリな印象のテーブルになりました。

椅子は、2031Chair。
背もたれの格子のデザインがカッコイイ!
生地はブラックのビニールレザーでメンテナンスもしやすいようにしました。003BKF ChairはA様のお気に入り!
お店で座って一瞬で気に入っていただき、色は椅子とソファに合わせてブラックでお届けしました。004ソファは、かっちりとしたデザインのスクエア。
ウレタンのみで構成されているので、固めの座り心地。
全体的に低めにデザインされているので、お部屋の真ん中に置いても圧迫感を与えません。006ソファの前には、シンプルなリビングテーブルを置いたことで全体的なバランスもよくなりました。
ご新居は、もともとのご実家の柱を再利用したそう。味のあるとても素敵なお家でした!008立ち合いをしてくださった奥様は、
「すごくいいですっ!やっと部屋らしくなりました!」
といいながらテーブルなでてました^^

後日、当日立ち会えなかったご主人から
「この度は本当にいい家具をありがとう。最高です!」
とうれしいお電話もいただきました!010また何かございましたらお気軽にご相談ください。
A様、ありがとうございました!

たまプラーザ店。

2014.04.12

T邸 リビング・ダイニング 家具一式 お届け

140405_00

今回はリビングダイニングをトータルでコーディネートさせて頂いたT邸をご紹介です!!

お引越からしばらくたって落ち着いたT様。
ご家族の共有スペースであるリビング・ダイニングは素敵な空間にしたい!
とのことでご相談にいらっしゃいました。

T様の悩みどころはゆったりとしたサイズのリビングダイニング空間の使い方と、ピアノの置き場でした。
打ち合わせの内容と、頂いたご自宅の図面をもとに早速プランニング。
「細かいところは、3rdさんにお任せしたいです。」
ということで、こちらでご提案させて頂いたプランがこちら。

●PLAN Aは、お部屋の広がりを見せるパターン。
 ピアノや、テレビボードは、すべてお部屋の壁際につけて背の高いものがないようにすることで
 広がりのあるリビングになっています。
140405_01

●PLAN Bは、お部屋を家具で間仕切るパターン。
 広いリビングに家具で間仕切りをつくることで、ワークスペースの空間を設けました。
140405_02

プランを持って、いざT様のご自宅へ。
実際のお部屋を見てみると天井の梁が多めのお部屋。
スッキリと見せるために、今回はPLAN Aで進める事に決まりました。
みんながゆったりと過ごせるリビングを目指します。

また、テレビ周りにはご主人こだわりの立派なオーディオセットが。
140405_04

「引っ越してきてからは配線もつないでいないし、大きいのでどうしようかと思っているんだけど。」

と、悩んでいたT様でしたが、せっかくなのでこのセットをなんとかすっきり納めて、使えるようにすることに。
さらにデッキもう一台とゲーム機等が入るTVボードを、後日数種類ご提案させていただきました。

140405_05

オーダー家具は、完成品をみて決めて頂けない所が難しいところ。。。。
3rdでは、こうしたスケッチや、図面でなるべくお客様とイメージを共有できるようにしています。

リビングダイニングの家具一式の、生地・カタチを一緒に考えて、、、、、あれこれと打ち合わせ。
ここが、オーダー家具のエネルギーを必要とする所でもあり、醍醐味でもありますね。
そしてお届けがこちら!

T様のご自宅は、T様の雰囲気にぴったりの、暖かく優しいイメージのチェリー材で統一〜。

ダイニングは、耳付きの無垢材を使用したトラディションテーブル。
椅子は優しい背当たりが特徴のADチェアと、ご主人お気に入りのセルボチェアをお届けしました。

【tradition table / w2000×d900×h680 / cherry】
【AD chair / SH400 / cherry】【CERVO chair / SH430 / walnut】
140405_07

無垢材と一言で言っても、人間の顔のように木目にも個体差があります。
トラディションのシリーズは、この木目も好みのものを選んで頂けます。
今回お届けしたこのテーブルも、T様とオーナー・ショップのスタッフとで、
「この木目は、素直だ。ここ部分は、一押しの木目です。…」
などと楽しくお話をしながら選んだ板です。
テーブルの奥には、ご家族のアルバムや、書類、小物をしまえるサイドボードを設置しました。

【side board / w2200×d450×h850 / cherry】
140405_06

照明は、アメリカのジョージネルソン、デザインのバブルランプです。

【lighting / BUBBLE LAMP / Ball lamp S】
140405_08
140405_09

細いスチールの骨組みに特殊なプラスチックを吹き付けてあります。
一見和紙のようですが、プラスチック素材なので、お水拭きも可能!いろんなカタチがありますよ。
少し和風な雰囲気と、モダンな雰囲気が融合された素敵な印象の照明です。

また、T様のご自宅のもともとの照明位置は、今回ダイニングを配置したい場所に合わなかったため、
照明の移設工事を行い、位置をぴったりと合わせました。照明は雰囲気づくりにかかせません。
ダイニングテーブルの上に雰囲気のある明かりが灯るとぐっと素敵な空間になります。
工事といってもそんなに大掛かりなものではないので、雰囲気づくりに悩まれている方は、
是非ご相談下さい〜^^

そしてこちらがリビング。

140405_11

リビングは格子のTVボードを設置。ご主人こだわりのオーディオセットに合わせて設計しました。
スピーカー等の扉には、サランネット(スピーカの前面に張るネット)を。
リモコンを通したいデッキ類の扉にはガラスをそれぞれ格子の裏に入れています。
これにより、ホコリが入りづらく、扉を閉めたままそれぞれの機能が果たせるようになっています!
外見の印象は、格子がある事で統一感もバッチリ。

【TV board / w2500×d650×h1600 / cherry】
140405_12

リビングテーブルは、全体的なバランスを考えて、nene living tableに。
スピーカーを納めた通常より大きめのTVボードが重く見え過ぎないよう、ガラス天板のものにしました。
ラグは、ドイツのKYMOというメーカーの商品です。

【nene living table / w1200×d600×h400 / cherry】
【rug KYMO SG AIRY PREMIUM / w2000×d1400 / beige gray 】
140405_15
140405_13
光沢感があり、とっても高級感のあるラグです。T邸にはポリエステル製の毛足の長めのものをお届け。
毛量がたっぷりとあるので脚で踏んだ時の感触がなんとも言えません。
この他にも、様々な種類のご用意がございます。
気になった方は是非たまプラーザ店へ実物を見にいらしてください^^
140405_16

ソファは定番人気の木枠ソファ、イノセンス。
たっぷりのフェザーを使い、もっちりと包み込んでくれるような座り心地が特徴です。
カバーはチェリー材と相性のいいグレーの生地でおつくりしました。
日々、お仕事で忙しく駆け回るご主人。貴重な余暇を、是非ここでくつろいでいただければと思います。

【sofa innocence 3P / w1940×d900×h800】【sofa innocence OT / w680×d580×h400】
140405_14

ブラインドも合わせてコーディネートさせていただきました。

大きな掃き出し窓に合わせて縦型のブラインドに。
出入りの際も開閉が便利ですし、縦のラインがお部屋をすっきりと美しく演出してくれます。
優しい印象のチェリーで統一したお部屋に合わせて、暖かみのあるクリーム色の生地をご提案!
大きな面積を占めるものだけに、T様も相当悩まれていましたが、設置後のお部屋の雰囲気を見て、
「これにして良かったです〜素敵ね。」
と喜んでいただけました。

140405_17

それぞれの完成時期がちょっとづつずれていたため出来上がったものから、
何回かに分けてお届けさせていただきました。お届けの度に、
「この間、これを納めてもらってからね、娘が〜〜。主人が〜〜。」
と、毎回、家族でご使用頂いた感想を楽しそうにお話してくださるのが、すっかり楽しみになっていました。
最後に追加でご注文いただいた椅子のお届けで、ついにT様のリビングダイニング、家具一式がそろいました。
「すごくお部屋の雰囲気もよくなって、大切に使わせてもらっています。
つかっていなかったオーディオセットも息子が使うようになったの。」
と嬉しそうにお話いただけて、本当によかったです。

いつもニコニコ。素敵なT様ご家族ににぴったりのお部屋が完成しましたね!
たまプラーザにもよくいらっしゃるということで、その際には、是非お店に遊びに来て下さい。
T様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.02.24

U邸 リフォーム & TVボード・デスク・ソファ お届け

140222_12

3rdたまプラーザ店のご近所にお住まいのU様。
TVボードをお探しでご来店!

後日、ご来店時にしたお話をもとに資料を作成してご連絡したところ、
他も見てほしいところがあるということで、ご自宅にお邪魔しました。

ご相談内容
・造り付けのカウンターが微妙な高さで使いづらい
・リビングを和室とつなげて広くするのはどうか?  
・壁紙を変えたい
・玄関に鏡をつけたい
・エコカラットを入れたい
などなど。。。
                  
上記をもとにご提案して、U邸のリフォームです!

まず、カウンターは撤去し置き型のデスクに。

140222_01

カウンター上にあった棚板もデスクに合わせてウォルナットでつくり直し。
既存の棚板は、ご主人が手をいれて再利用するそうです!
カウンターを撤去して棚板を入れ替えるため、壁紙も張り替えました。

140222_03-01

デスク左下の扉の中にルーターなどコードぐちゃぐちゃとしがちなものとプリンターを収納できます。
デスク周りがすっきり!コンセントも扉の中でとりまわせる設計です。
お子様もこのデスクでお勉強できるようにサイズはゆったりめに。

140222_02
【Desk / w1570×d550×h710・790 / walnut】

カウンター下にあった扉付きの収納は、出し入れの頻度が低いということで、今回はデスクで塞ぎました。
必要なときはデスクを移動できる、置き方の家具になっています。

今まで二部屋として使っていた和室とリビングは、
広い1つのお部屋として使えるようにレイアウトを変更です。

140222_04
140222_05

和室の奥の壁一面は、アクセントカラーの壁紙に貼り替え〜。
お部屋の印象を大きく変える、面積の大きな壁。。。
色は非常に悩みましたが、いい感じに仕上がりました!!
かざり棚はとり外し、大きめのTVボードを新規製作。

140222_13
【TV board / w1730×d430×h550 / walnut】

TVは、このボードに合わせて買い替えるそうです。

140222_06
140222_07
【sofa surf 3P / w1800×d850×h790・sh400】
【sofa surf OT / w680×d580×h400】

展示品を座り比べて頂き、ソファはsurfに!
張り地は紫。紫色の色素を含むウォルナットと非常に相性の良い色です。
緑の壁とも、いいコンビネーションですね!

玄関には鏡を取付けました。

140222_09
【mirror / w300×h2350】

両脇はエコカラットというタイルを貼っています。

140222_10

「エコカラット」は空気をきれいにするデザインタイル。
調湿・吸着機能に優れ、結露、 シックハウス、カビ、ダニなど室内の悩みも解消してくれます。
タイルなので、壁紙よりも高級感のある雰囲気がでます。

カタチも様々なものがあるので、これも非常に悩まれていました。

140222_08

入って正面の壁にもエコカラットを貼り、統一感を持たせています。

140222_11

今回、工房の製作の都合上、何度かに分けてのお届けとなってしまいました。
何度もお時間を頂き、申し訳ありません。。

全てのリフォーム完了時には落ち着いた印象に変わったご自宅に、
U様も喜んでくれました!
生まれ変わったご自宅で、素敵な生活を送ってください。

U様ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.01.20

K邸 BlissTable・ADchair・sofa square お届け

以前、壁面収納をお作りさせていただいた、K様。
しばらくぶりに3rd東戸塚店にご来店して下さいました!!
時間を経て、こうして3rdに来て下さる方々が沢山いらっしゃいます。
誠にありがたく、とってもとっても嬉しく思います!

店内に展示してあった【square】ソファに腰掛け、いいな~と、K様。
いろいろお話に花は咲きましたが、その時はそのままお帰りに・・。

半年ほど月日は経ち、今度はたまプラーザ店に、
気になっていたsquareソファを、「購入したいと思って!」と、ご来店下さいました!!

square説明画像

squareは、がっしりとした形が特徴で、木部のロッキングで組んだ広いアームは脱着可能となっています。背もたれを低くお作りしているので、お部屋の中程に置いていただいても空間に圧迫感を与えません。また密度の違うウレタンを何層にも重ねて仕上げる座面は、シッカリとした座り心地になっています。座った時に沈み込み過ぎることが無いので、腰痛持ちのお客様にも人気のソファです。少し幅の広めのアームは、サイドテーブルの代わりにもなるので、コーヒーを飲みながらゆったりと座っていただけると思います♪
特注で、同じ生地でクッションも製作させていただきました!
たまプラーザ店にはレザーでお作りしたカチッとしたイメージのものが展示してありますが、ファブリックでお作りしたsquareは、また違った表情でやわらかい優しい雰囲気になりますね!

square

またお話をしていく中で、ダイニングテーブルセットもご検討中でしたので、3rdオリジナルで、幕板の無いスッキリとしたデザインが人気の【BlissTable】をご紹介させていただくと、
「引っ越しも考え中なので」と、引っ越し先の図面も見せていただき、
次のお部屋でもご使用いただけるように、W1900mm、D850mm、H700mmのサイズでご提案。
もちろん現在お住まいのお家でのご使用も考慮して
お客様のご使用環境に合わせた、世界中で1つしか無いテーブルのお届けとなりました!!

テーブルが決まってから、それに合わせた椅子のご提案には、大人気の【ADchair】
すると「これイイネ!」と即決!
奥様が「お友達とお料理をしたり、パンを作ったりしてみたい」と、6脚ご注文して下さいました。
 (ADチェアが6脚・・・!どんな感じになるんだろう!?)

こんな感じになりました☆

ダイニングセット

ダイニングセット02

今回はブリステーブル、ADチェア共にチェリー材でお作りしましたが、
ADチェアの一番広いところで約560mm、ブリステーブルがW1900mmでお作りしているので、
アームのあるADチェアが並んでも、余裕がありますね!座布団も、特注で製作させていただきました。
ADチェアが6脚! ん~羨ましい!!! 贅沢な空間ですっ!

ダイニングセットが決まり、店内をご覧いただいていると、最後にチラッと目に飛び込んできたのが【ORIstool】
玄関やダイニング、リビングなど、場所を選ばず活躍してくれます。座ることはもちろん、座面がフラットなのでサイドテーブル代わりにもなってくれる万能なスツールです。
折り紙を折ったようなような繊細な形状のウラには、細かなディテールが宿っています。 狭い空間では壁にぴったりフィット。3脚まで積み重ねも可能です!
もうおわかりかと思いますが、名前の由来は「おりがみ」なんです☆

ORIスツール01

ORIスツール02

何度も足を運んで下さり、ソファ、ダイニングセット、スツールとご購入頂きました。
ありがとうございます!
初めてご来店いただいてから6年程のお付き合い。
新に3rdの家具達が仲間入りできて、うれしく思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します!
またお会いできることを楽しみにしています!
ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2014.01.14

N邸 Bliss table・ADchair・sofa RE・OT お届け

「ダイニングテーブルを買い換えたい!」と、ご家族でご来店して下さったN様。

外国製のダイニングテーブルをご使用中とのこと。
使用していく中で傷が気になってきたので、メンテナンスをしよう!と
ご自身でメンテナンスに挑戦してみましたが、表面剤がとれていまいひどいことに・・・
そろそろ買い換えの時期なのかな~と、3rdにご来店下さいました。

ご希望としては、
・ゆったりとした大きいテーブル
・現在使用中のW1800mmより小さいものはNG
・耳つきのもので、できればW2000mmあるといいな~
など、夢を描いてご来店下さいました!

0667_02

無垢材は、木の表情が一つ一つ違い、また経年変化も楽しむことが出来ます。
傷が付いた場合などは削り直しが出来るため一生ご使用できます。
家族の成長に寄り添い、無垢材家具自身もいろいろな表情を魅せてくれます!
とっても愛着が湧き、ずっとずっと大事にしたくなると思いますよ!
私も毎朝開店前に家具達を磨いていますが、「おはよう!」と、心の中で声をかけてしまうくらいです(笑)
手にした方はきっとそんな幸せな気持ちになると思います!!

無垢の家具の面白さに興味を持って下さったN様。
展示している板材の中から、気に入った1枚があり、大きさもW2000mm!
ご希望通りですが、お店の中ではサイズ感がイマイチわからない・・・
それでしたら一度お客様のお家に持ち込んでみましょう!!
ということになり、その日のうちにお邪魔させていただくこととなりました。
「それなら・・・、ソファも検討しているので持ってきてもらえませんか!?」と、おっしゃって下さり、
ソファも一緒に持ち込むことになりました。
ご希望のサイズW2000mmのソファと、耳つきの板材を持って訪問させていただきました。

しかし実際にお部屋に入れてみると・・・
W2000mmのテーブルは少し大きすぎたよう。
実際に入れてみて、ご主人様もご納得。「もう少し小さいものにしたいですね!」
お宅に訪問させていただき、お部屋の雰囲気なども拝見させていただき、
ブリステーブルも合うのでは?と思い、W1800mmのブリステーブルをご提案させていただきました。
厚さ40mmの天板に80mm角の脚がしっかりと支えてくれ、とても贅沢に無垢材を使用しています!
主張し過ぎることなく、それでいて無垢の力強さと優しさを感じられる、3rdオリジナルで一番人気のテーブルです!!
削り直すことで新品同様になるので、お子様、お孫様の代まで使える、まさに一生モノのテーブルですっ!

img_table_01

テーブル同様、ソファも少し大きめでした。
「お店にあった木枠のソファ、よかったな~」と、おっしゃって下さり、
「色も好きな感じなので、今度また見に行きます!」と、その日は商品のイメージとサイズの確認をしました。

大きな買い物。後悔したくない買い物。家具を買うのは当然いろいろ悩みますよね。
思う存分悩んでいただき、一生大切にしたいモノに出会って欲しいと思います!

翌週、ご家族揃ってご来店してくださいました!
テーブルは、改めてご提案させていただいた【bliss table】に決定!
サイズは訪問の際に決定したW1800mmにし、D850mmになりました。
チェリー材でお作りしたブリステーブル!3rdではウォールナットでお作りした例が多いですが、
チェリー材でのブリスも明るい雰囲気で、またとっても素敵ですね!!

diningset

ソファは、気になって下さっていた【sofa RE】に!

RE02

RF01

ファブリックはイタリア製の自然素材を採用し、交換も可能です。
世界トップクラスの日本製高密度多層ウレタンを採用。
最上級フェザーであるハンガリー産マザーグースのスモールフェザーを採用したフェザークッションで、
もっちりとした包み込むような座り心地です!!
個人的には木枠がレトロ感があり、とっても味があるソファだと思います!
グリーンの生地も気に入って下さり、現品でのお届けとなりました。
ソファと合わせてオットマンも製作となりました!
ご家族でいろいろな座り方が楽しめそうですね♪

RE

ダイニングテーブルに合わせる椅子は、前回来店時にも気に入って下さっていた【ADchair】!
座ったときの背もたれの当たり方や、肘の高さも絶妙なバランスでつくられています。
深くなりすぎない奥行きと、腰をそっと優しく支えてくれる背もたれが、体を程よく包み込み、とてもリラックスして座ることができます。
背もたれから流れるようなデザインのハーフアームは、出入りを邪魔することなく、
それでいて欲しい位置で肘を支えてくれます。
お尻当たりも計算された板座は耐久性が抜群。
板座なのに座っていても疲れないんです!座面にザグリを入れることでお尻に優しくフィットします!

3rdでとっても人気のADチェア、実際に座って下さったお客様から「あ!いいわ~」「気持ちいい~」などの幸せそうな声をよく聞きます!

是非ぜひ座って驚いて欲しい一脚です!!
今回はブリステーブルと同じチェリー材でお作りしました!

ADのコピー

お届け時には、「居心地良いリビングダイニングが出来ました!」と、ご主人様も喜んで下さいました!
夢を描いて3rdにご来店して下さり、ご家族でいろいろとご検討下さり、一つ一つ夢が現実のものとなって、出来上がった空間は、
これからもずっと居心地の良いものになることでしょう。
そのお手伝いができ、私達も大変うれしく思います!

living

ありがとうございました!!
またご家族で遊びに来て下さいね☆

たまプラーザ店

2013.12.25

N邸 ヘラボード・sofa SEEK・sofa WAVE お届け

「ブックボードを探しているんです。」
と、仲良くご夫婦でご来店してくださったN様。

ヘラボード
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
数日前に入荷したてのHELLA(ヘラ)ボードをご覧になり、
ご希望の高さ幅共に、考えていたモノにとっても近い!とのことで、早速検討することに。
これぞまさしく運命の出会いですね!!
サイズがピッタリなのか少し不安とのことでしたので、後日採寸に訪問させていただきました。
高さはご覧いただいたヘラボードのままでジャストサイズでしたが、幅を少しスリムにし、
ご希望の場所に置けるようにしました。
サイズを合わせることによって、お持ちのTVボードの隣にも置けるようになりました。
お部屋のレイアウトが、いろいろ楽しめそうですね!
ヘラボードは扉が取り付けできるように、棚が少し奥に入っています。
N様は扉はいらないとのことでしたので、今回は棚を通常より30ミリ手前に出しました。

ヘラ図面

このようなちょっとしたサイズ変更ができるのも、オーダーならではですね!
デザインもシンプルで主張し過ぎず、それでいて収納力も抜群!一家にひとつは欲しいボードですね!

sofa SEEK
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
続いて、以前から奥様が一人掛けソファーが欲しかったとのこと。
店内ご覧いただき、展示してあったSEEKに一目ぼれ!

DSC_2472_seek店内

コンパクトですが内寸にゆとりがあり、ゆったりとした座り座面が特徴です。フレームは細く適度な放物線を描くことで優しく肘を支えます。クッションは高密度のウレタンをフェザーバッグで包み込み、沈み過ぎる事で起こる腰への負担を軽減します。お部屋に置いても圧迫感のない優しい雰囲気で、見ていても座っても癒されちゃいそうですね!
自分専用のソファがあるなんていいな~っ! とっても羨ましいです!!

気に入って下さり、こちらを!とのことでしたが、
N様が気に入ってくれたSEEKの生地がもう廃盤になってしまい、この生地でのSEEKは目の前の一点しかもうありません!
悩んだ末に、やっぱりこの生地が!とのことで、SEEKもその場でご購入が決定しました。
ありがとうございます!!これもまた素敵な出会いですネ!

sofa WAVE
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
更に、ソファーも欲しいと思っていて~と悩まれていたので、
後ろ姿がとても美しいWAVEがありますよ!と、過去の作品画像を見ながらご提案させていただきました。

img_sofa_02

「波の動き」を描く様な背面デザインが特徴。木枠はボリュームを削ぎ落とし、匠による木組みでシッカリとした強度を保っています。座面下の構造にイタリア産のウェービングテープを使用し耐久性を維持。このウェービングテープ、長時間座っていても疲れない魔法の素材なんです!ウェービングテープはクッションを面で支えるため、もっちりとした座り心地で、あちこち動いてくつろげる座り方を探すようなことがありません。更にクッションは、積層されたウレタンと羽の偏りを無くす為に仕切りを設けたカバーに、ハンガリー産マザーグースが座面、背面、肘クッションに、合計13.4㎏も使用されています!だから体をしっかり、そしてもっちりと受けとめてくれるんですね。
この気持ち良さは、実際に座ってみないとわからない心地よさです~!

作品を見ていく中で、この生地で作れますか?と気に入ってくださった生地でお作りしていたソファーが、東戸塚店に展示してあったPOUND。

お気に入り紫写真_合わせ__01

しかしその生地はWAVEではお作りしていませんでした。
でもこの生地がどうしても・・・。
ん~・・・、では特注でお作りしましょう!!と社長のゴーサイン!
ソファのクッションを作っている製作工房に、ご希望の生地を持ち込んで製作する方法で、お作りすることが出来ました。
SEEKの生地に黄色の糸が織り込まれていますので、WAVEの紫の生地とも相性が良いですね!

そしてSEEK→WAVE→ヘラボードと、一点一点、心を込めてお届けし、
だんだんと理想のお部屋が出来上がっていきました。

全体

その後お部屋の雰囲気はいかがですか?
奥様、SEEKでのくつろぎタイム、楽しんでいらっしゃいますか?

好きな物に出会えることってあまり多くは無いと思います。
3rdに足を運んで下さり、その日のうちに3点もの素敵な出会いがあったことに、またご提供出来たことに、
私たちも大変うれしく思っています。

ありがとうございました!
また出会いに来てくださいね。お待ちしております!!

たまプラーザ店

2013.08.13

I邸 ダイニングセット 特注壁面収納 MAミラー リビングテーブル カウンター下収納 デスクセット 

全体
今回は、トータルでご提案したI様をご紹介します。

マンションへのお引っ越しを期にご来店されたI様。
今まで使用していた家具は持ち込まずに新しい家具の購入をお考えで、
「まずはリビングダイニングから揃えていきたいんです!」と、ご相談いただきました。

お話ししていくにつれ、3rdのオーダー家具における製作の仕方やお客様へのご提案方法を気に入っていただき、
「モデルルームを一緒に見てもらえませんか?」とのご依頼を頂き、その日の内に見に行くことに!

実際に住む間取りをモデルルームで確認しながら、ダイニングテーブ・TVボードのご要望をお聞きし、
イメージをおつくりした上で後日ご提案することになりました。

それから1週間。
さっそくご来店頂き、お店の家具もみながらプランをご提案です。

そしてお気に入りいただいたのが、定番人気のブリステーブル。
ダイニング
ブリステーブルは、80mm角の脚が四隅に付き、テーブル下のスペースにゆとりがもてるテーブルです。
厚みのある天板は、無垢材の魅力をしっかりと伝えてくれます。
サイズは導線をジャマしないようにお部屋の大きさにに合わせた、w1500 × d850 × h700 に決定。

テーブルに合う椅子として、3rdではオープン当初からご紹介している2031チェアをお気に入りいただき、
ダイニングセットが決まりました。

次は壁面収納のご提案。
下がり壁の場所にエアコンを設置するので、それをよけて天袋を付けたいとのご要望でした。

そんな要望にもお応えできるのがオーダー家具の良い所でもあります!!

天袋は収納と飾り棚。
壁面
飾り棚のガラス部分はフレームをなくしよりシンプルになデザインにし、
お部屋に圧迫感が出ないように工夫しました。

天袋の下はTVボード。
TVボードの天板に照明を設置しまして壁を照らすことで、お部屋に広がりをもたせました!
TVボード2
TVボードの横に、腰高の棚もほしい!
カーテンにかからないように奥行を小さくしたL字型の棚を設置し、
細かいものも収納できるよう引き出しを付けました。

さらに、その日ご一緒に来ていたI様夫妻のお母様が、
お店でお客様用にお出ししているカップに一目惚れ!
陶遊さんカップ
このカップは、たまプラーザ店近くの陶器屋さんで3rd仕様に作っていただいたオリジナルカップなんです。
とても気に入っていただき、ご購入いただきました。

そして、マンションの内覧会にもお邪魔し、細かい打合せ。

ご契約頂いているプランニングを確認していただきました。
すると、「奥様から、ダイニングの壁に鏡を掛けたい!」
とのこと。
鏡
奥様は、以前からお店で展示品している鏡をとても気に入ってくださっていたので、
その鏡をお届けすることになりました。

また、既存のソファの前に置くリビングテーブルとしてハッシュテーブルをご提案。
ハッシュ2
ハッシュテーブルは、さまざまな形のガラスタイルを埋め込んでおり、お部屋のアクセントにもなります。

これで、リビングダイニングのセットが全て決定!

「あとは3rdさんにおまかせします!」
と言っていただき、私たちも張り切って製作!

リビングダイニングがシンプルかつ統一感のある、素敵な空間となりました。

納品後も、近くを通ると立ち寄ってくださっていたI様。
ある日、お電話があり、
「引っ越しが落ち着き、必要になった家具があるのですが、、、」
と、ご相談をいただきました。

まずは、奥様ご希望のカウンター下収納!

ご要望として、
・カウンターと同色に
・A4サイズの入る引き出し
・扉があること
・壁の幅に収まるように

採寸してみると、カウンターの奥行は250mmで、A4サイズを入れるには、
通常の構造では入らないことが発覚、、、!

そこで、背板をギリギリまで外に出し、内寸を広くとることができました。
カウンター
A4サイズも収納することができ、スッキリとしたデザインの、
奥様のイメージにピッタリな収納家具が出来上がりました!

そしてご主人のご要望はデスク!
デスク2
寝室にゆっくり本が読めるようなデスクが欲しいとの事。
チェアとデスク下にはキャスター付きワゴンもお付けしてデスクセットをおつくりすることになりました。
デスクはシンプルですが、移設コンセントを設置しより使いやすいよう工夫しました。
チェアはデスクにあわせてシンプルなデザインに。

細かく採寸し、限られたスペースにピッタリ収まるデスクセットに
仕上がり、ご主人にもご満足していただけたようでよかったです!

I様が最初にご来店されてから約半年、、、、

「ようやくイメージしていた家具が揃いました!トータルで非常にいいものが出来ました!」
と、嬉しいお言葉をいただきました。

またいつでもご相談ください!

おまちしております!

I様ありがとうございました。

たまプラーザ店

2013.06.06

M邸 ダイニングセット/ソファ/オットマン/リビングテーブル お届け

都筑区にお引越しされたM様。

今まで使っていた家具を使用しながら、新しい家具をゆっくり探していた中、3rdにご来店頂きました。
お話させて頂いたところ、無垢材を使用してオーダーで家具を製作している3rdを気に入って頂き、
詳しくお話しましょう!と、再度ご来店されることに。

ご多忙の中、時間を取っていただき、お部屋の図面をお持ちいただきました。
そして家具のサイズ、レイアウトを一緒に考え、トータルでご提案。

 

ダイニングテーブルは3rdでは定番人気のブリステーブルに。

img_table_01

天板の反り止めに“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使うことで幕板をなくし、
脚を四隅に配置することで、テーブル下の空間にゆとりが持てるのが特徴です。

 

しかも、今回はもうひと工夫、、、、

DSC_3553

もっとスッキリと見せたい!という事で、天板と脚の角を、アール形状に面を取った仕上げに。
また、脚の内側の2面を脚先に向かって細くしました。

DSC_3549

そうすることで、外側は直線で壁にピッタリと付き、スッキリとした印象になりました!

 

ブリステーブルに合わせるチェアは3rdでも定番人気のpepe アームチェアと今春入荷したばかりのアルコに決定!

DSC_3554

どちらもゆったりとした座り心地で丸みのあるデザインなので、今回のブリステーブルともピッタリです。
アルコは展示品のグリーンの生地をとてもお気に入りいただき、早々に決定。

Pepeアームチェアの生地は桃色とオレンジのマーブル生地。
デザインも生地も違う2種類ですが、樹種を全てウォールナットで揃えたのでまとまりが出ました。

 

ダイニングセットだけでは終わりません。

やっぱりリビングにはくつろげるソファが欲しいですよね!
展示品を座り比べていただきました。
沢山座ってから、自分にぴったりのソファに巡り合っていただきたいと、3rdのソファは
デザインだけでなく、座り心地もひとつひとつ違います。

そしてM様が気に入ってくださったのはsofa pound。

DSC_3547

座面が低く、ワンシートになっているのが特徴です。
また、パウンドケーキの断面をイメージしている木枠。フレーム部分も曲線になっていて、パウンドケーキのふんわり感が表現されています。

そんなpoundはオットマンもかわいいんです!

DSC_3343

ソファの木枠と揃えて、オットマンの脚が曲線になっています。
M様にも一目でお気に入り頂きました!

オットマンがpoundにする決め手になったようです。

背もたれのクッションもこだわりました。
ウレタンの量を通常より増やした固めの仕上げにし、よりM様にピッタリのソファに!

 

そして、最後に決まったのがリビングテーブル。

DSC_3339

ハッシュテーブルをご紹介しました。
ハッシュテーブルはアルコ同様、今春から3rdに仲間入りした新作です!
天板にガラスタイルを敷き詰めた個性的なテーブルとなっています。

ダイニングセットとソファは、全体的に丸みのある優しい印象。
そこに、直線的でガラスという異素材を使ったハッシュテーブルがアクセントになり、まとまりと雰囲気のある空間になったのではないでしょうか?

 

配送の際には、二人のお子様もご一緒にお出迎えいただき、とっても喜んでいただきました。

そんな二人を最後にパシャリ!

1

使い込む程に魅力が増す、木の家具。
うっかりできた傷も時が経てば愛着がでて、色の変化や自然と出てくる光沢を楽しめます。
お子様の成長と一緒に、家具の変化も楽しんでいってください!

M様、ありがとうございました!

2013.04.26

K邸 サイドボード ダイニングセット ソファ オットマン お届け

1

昨年、ぱどをご覧になり3rdを知って頂いたKさんファミリー。

その後カタログ請求をして下さり、
来春(2013年4月)の引っ越しに向けて家具を探しているとのことで、ご家族でご来店頂きました。

当時の事を伺うと、ご主人は家具にほとんど興味がなく、 奥様の3rd押しでご来店頂いたそう。
奥様、ありがとうございます!!

そして何気なく展示品のソファに座ってしまったご主人は、、、
3rdソファの座り心地、家具の仕上がりにハマってしまい、、(笑)
奥様と同じくらい3rdの家具に興味を持って頂きました!('v')ニヤリ・・

11

Kさんファミリーはとても魅力的なご家族で、
クールで控えめ、しっかり者のお子様Kちゃんと、
顔と声、面白さは本人並み!? さまぁ~ずの三村さんにそっくりなご主人、
一攫千金が夢ではないくらい、アイディアウーマンで上品な雰囲気漂う奥様の3人家族。

新居の図面をお持ち頂き、家具をはじめトータルでプランニングさせてもらい、
何度か打ち合わせた後、昨年7月7日の七夕にご契約頂きました!

サイドボード、ダイニングセット、ソファ、リビングテーブルそしてオットマン。

素材は奥様とお子様の意向で、すべてチェリー材に!
ダイニングセットの椅子、ソファの張り地はグリーン系でまとめました。

9

ご契約後、しばらく期間が空いた今年3月には、マンションの内覧会にお邪魔しました。

皆様ご存知でしょうか?新築物件の内覧会に参加できるのは、基本的に入居前の一度だけ。
そのため新築物件の家具を作る際、内覧会へ伺うのは家具屋としてとても重要なこと!!
採寸など測り漏れがあると家具が作れなくなる可能性があるので、
回数をこなしていても、毎回緊張する作業です。

【サイドボード】

3

Kさんご家族のサイドボード。

3rdでははじめての仕様でした! それは、可動の棚板にコンセント!
今まで思いつかなかった発想が、 新しいアイディアとしてお客様から頂けるのは楽しみのひとつです。

2

サイドボードにテーブルの短手(横)をつけて使うため、高さと天板の厚みを合わせました。
気持ち良いくらいにピッタリ!

4

5

【ダイニングセット】
テーブルは、bliss table。脚は内絞りにし、スッキリとしたデザインに。
椅子は座り心地、デザインから kuku chair

6

7

8

キャンチレバー構造という、背もたれが宙に浮いているような斬新なデザイン。

9

【ソファ オットマン リビングテーブル】
ソファは背面のデザイン、至福の座り心地。WAVE!
オットマンとリビングテーブルをセットで合わせることで、統一感があり、雰囲気も出て見た目がキレイです!

10

樹種の中でも、経年変化で木肌の色が劇的に変わるチェリー。
使い込むほどに飴色に変色するので、月日の流れを感じるのが今からとても楽しみですね。

12

さらには先日、追加のご注文も頂きました!
今回のものに加えサイドボードをもう一台、そしてデスクです。

只今製作の真最中です!
かなり拘りの詰まったサイドボードなので(特に引出し!!)、次回のブログも楽しみにお待ち下さい!
店長が図面を描くのにとても苦労してました(笑)

Kさん、 近日またお届けできる日を楽しみにしています!

東戸塚店 藤根

2013.03.19

H邸 壁面収納 ダイニングセット ソファ お届け

マンション購入を機に、家具をお探しだったH様。

トータルコーディネートをご希望だったので、
壁面収納、ダイニングセット、ソファのレイアウトをご提案させていただきました。

まず図面をお持ち頂き、それを基に家具のレイアウト図を作成。
これにより、家具の大きさ、人の動線など的確なご提案ができます。
大型の家具屋さんなどへ行くと、店内が広いため家具が小さく見えてしまい、
“このくらいなら置けるな”と思って、いざ家に届くと”こんな大きかったのか(汗)という事が多々あります。
こういう失敗をしないためにも、この作業はとても大事です。(画像:右)

スケッチプランニングシート

また3rdでは、ご注文頂いてから製作するので、実際に現物を見ていただけない場合があります。
そのためお客様に、お部屋へ置いたときのイメージを掴んで頂けるよう様、簡単な図面とスケッチを描きます。 そしてそのスケッチを基に、詳細をお打合せしていきます。(画像:左)
この作業はパソコンでも作れるのですが、木のぬくもりや人の温かさみたいなものを少しでもお伝えしたいと思い、 この方法で確認して頂いています。

※このプランニングシートは、いちばん最初にご提案した物で、最終的にはかなり変わりました。
またスケッチと現物で若干仕様が変わっています。

【壁面収納】
サイズ:w.3280 x d.500/350 x h.500/2000
素材:WALNUT

大型収納は、分割してお客様のご自宅まで運び、3rdの職人が組み上げていきます。

storage_00

中央のオープンスペースは、スライドトレーになっていて
引き出すと、パソコン作業が出来るようになっています。使わないときは写真のように中に収まります。

storage_03

storage_04

下写真(左)は、パソコンスペースの下の開き戸、プリンタの収納スペースです。
プリンタ収納部分も、使いやすいようスライド式です。写真はないのですが、パソコンの配線を逃がせるよう、スライド部分の奥行きを少し短めに取っています。
また、今後コンセント使用が多くなることを見込み、3口コンセントと配線孔を設けました。

下写真(右)は、先日のお届けブログでも少しご紹介したのですが、コンセントの位置がテレビボードの裏にあたるので、その背板部分に穴を開けてコンセントが使えるように設計しています。

storage_02

storage_01

大容量の収納ですが、見た目はスッキリとした印象です。

【ダイニングテーブル】

角を残したシャープなデザインが好みだったH様。
職人の仕事ぶりや、丁寧な作り方などを説明させて頂き、
無垢材をふんだんに使用した職人技の光る、bliss tableを気に入って頂きました。

dining_01

chair
細身の格子が印象的で後姿が美しい、チェア2031。
背中まで布張りで、張地を変えると印象がガラリと変わる、チェア2032。

chair_02

sofa

ソファはパウンドケーキの断面のような木部フレームが特徴のpound。

sofa_01

カーテンとの色味の相性を考え、使用する生地を悩まれていらっしゃいましたが、
落ち着いた雰囲気のこちらで決められました。
イタリア製の生地で、手触りにボリュームがあり、深みある色合いはどの季節にもマッチします。

image_02

すべての家具の樹種は、H様が渋い色味に惚れこみ、すべてウォールナットで統一しました。
H様とお打合せを重ね、このような素敵なトータルコーディネートとなりました。

image_00

後日お礼のメールを頂き、ご満足頂けましたようで大変うれしく思います。
その後の使い心地はいかがでしょうか。

メンテナンスなど分からない事がありましたら、いつでもご相談下さい!
H様、ありがとうございました。

東戸塚店 藤根

2012.12.15

K様 ダイニングセット・ソファ お届け

横浜市都筑区のK邸にブリステーブルとセルボアームチェア、セルボチェア、ソファbuilt(ビルト)3Pをお届けしました。

ダイニングテーブル「ブリステーブル」 W1600×D850×H690
ダイニングチェア「セルボアームチェア」 W504×D595×SH430 ※背クッション付き
ダイニングチェア「セルボチェア」 W504×D595×SH430

ソファ「built(ビルト)」 W1800×D845×H790

3rdのチラシをご覧になり、ダイニングセットの買い替えを希望されてご来店いただいたK様。最初は奥様とお嬢様のお2人でいらっしゃいました。

「木の無垢材をしっかりと使った家具が欲しいんです!」

とのご希望通り、ダイニングテーブルは、3rdのテーブルの中でも一番人気のブリステーブルをおススメさせていただきました。

ブリステーブルは、厚さ40mm程もある天板に80mm角の脚が四隅に付く、無垢材を贅沢に使用したテーブルです。

お部屋の間取りをお伺いし、大体のサイズを決めた後、もう一回り店内をご覧いただきました。
そこでもうワンアイテム、お気に入りいただいのがソファbuiltです。

こちらのソファも木の無垢材をふんだんに使った枠を持ち、木材の温もりが伝わります。
横一直線に伸びた構造材がシンプルでモダンな雰囲気!

「こんなソファも欲しいのよね~!」

とフェザーの入ったクッションの座り心地も気に入っていただけたようで、あとはご主人のご相談もあるということで、一度お帰りになり後日、ご主人と改めてご来店されました。

まずは、ダイニングセットの検討です!
テーブルのサイズについては、キッチンカウンター下にのみ込ませつつ、4人のご家族がゆったりと使えるように幅が1600mm、奥行きを850mmとしています。

ダイニングチェアーは、このブログでは初お目見えの「セルボアームチェア」と「セルボチェア」をお選びいただきました。
なんと言ってもそのフレームの形が特徴!座面の奥行きもゆったりしているので、ダイニングでも長い時間を過ごせるのもいいところ!

そして、ご主人にもソファを大変気に入っていただき、

「横幅はどうだろう。。。三人掛けのサイズで欲しいし。。。」

とお悩みの様子です。
もちろん図面上では、納まる事はわかっていたのですが、やっぱり実際にお部屋に入ったところを見て決めたいですよね!!
ということで、翌日ご主人のお帰りになる時間帯に合せてお伺いし、実際にお部屋の中にレイアウト!!するとご主人、

「おお~、バッチリですね!今使ってるソファよりもすっきりするし、生地の色も部屋と合うな!それじゃ、ソファも一緒にお願いします!」

とご注文をいただきました!ご家族みんなで試し掛け!

ビルトの横格子とセルボの背のデザインも共通していて、お部屋の一体感もバッチリ!

記念にソファに座って写真をパチリ!

実はお嬢さん、お絵かきが大好きで、3rdにご来店の際はスタッフとずっとお絵かきを楽しんでいました!またあそぼ~ね~!!

K様ありがとうございました!お近くにお越しの際は、また遊びにいらしてください!
ダイニングセットやソファのその後の様子を伺いできればと思います!
お待ちしています!

2012.10.09

K邸リビング&ダイニングなどお届け

以前ご来店頂いた方の紹介できていただいたKさんご夫婦。
ご主人がとても気さくで勢いのある方でした。
マンション購入したので家具を一式揃えたいと来て頂いたのですが、幸いにもお店を見た瞬間、雰囲気を気に入って頂きさくさくとお話が進みました。『全部任せるから~』とありがたいお言葉をいただきましたが、なかなかのプレッシャー!ソファ、椅子はそれぞれ座った瞬間にこれとこれと決めて頂き、サイズ/配置に関しては
お家の図面をお預かりし後日訪問するまでに考える事になりました。

『テーブルは普通はいや、おもしろいやつ』とKさんから唯一のご希望がありました。ダイニングスペース、つかうのはご夫婦2人、将来的に引っ越す予定あり、などの条件から夜なべして考えた末、半円形状でデザイン。
大きさ、形状が既製品には少なくオーダー感がある。
来客が来た時はテーブルを斜めに置き4人で使える。
将来的に家族が増え引越した時には半楕円のテーブルを新たにつくり合わせる事により5人くらいで使えるものになる。
上記3つが主なポイントです。


後日、気に入って頂いた椅子3種、テーブル型紙、ブラインドサンプル、照明、提案資料などなどお持ちし採寸しながらお打合せ。

まずはダイニングテーブル。
「いいね!さすが!」と言って頂きほっとしました。脚の形状、面の取り方等、細部を詰めこの形状に決定!

お次ぎは”椅子” 当初2脚の予定でしたが、テーブルの脚位置、来客の事を考慮し3脚あった方がバランスが良いという事になりnene chair,AD chair,2032 chairに決定。
この様に違うデザインの椅子を置いても樹種、張地を揃える事で違和感はないです。

そして”sofa” お店で展示のPOUNDを気に入って頂き張地も決まっていたので型紙でサイズを確認。
リビング広いためオットマンをご提案し追加しました。
余談ですが、このsofaは横から見るとパウンドケーキみたいなんでPOUNDって名前です!かわいい!

sofaといえば前に置くリビングテーブル。
天板と側板を留(45°)で接合し面を45°にすることによりすっきりシャープなデザイン。3rdの定番デザインです。TVボードもこのデザインに合わせ設計しました。壁にぴったりとつく様、巾木分を欠込みコード類がボード内で収まる仕様にしています。Kさんは奥行感を懸念されていたので、デッキサイズぎりぎりまで攻めて製作。

リビングスペースに関しては、お引越の可能性もあるとの事だったのである程度どんなお部屋でも収まる様、制限が出ないサイズでご提案。また模様替え出来るように考えています。僕自身、部屋の模様替えをすると気分が変わって新鮮な気持ちで生活できるのでお薦めしています。
これまた余談ですが一個のもので2通りの使い方が出来る物とかに魅力を感じてしまいます。

照明とブラインドもご提案しました。ダイニングはペンダントライト。もともとの位置だとテーブルの上にこない為、ペンダントサポーターというものを付け位置調節しています。キッチンからの眺望が良いため、なるべく視界を邪魔しない様、薄めの物になりました。広いリビングは光を満遍なく散らすためライティングレール+スポットライトの仕様に。
ブラインドに関しては僕の好みでバーチカルブラインドを激押ししました!!!このような横に広く高さもある窓には最適です。縦のラインが天井を高く感じさせ、開けた時も非常にスッキリします。
木製の物もいいかなと思ったのですが床,建具の色を考慮すると重厚感出過ぎと思い今回はご提案しませんでした。
3rd ではブラインド、照明、ラグなどカタログやサンプルで色々とご提案出来るので是非お声掛け下さい!
もちろん採寸から設置までやります。

最後にキッチンボード。といっても凄くシンプルなレンヂを置く台です。下に置いてあるゴミ箱も3rdでご用意しました!このゴミ箱、蓋が観音開きでなかなか使い勝手いいです。

今回はお引越後の為sofa→照明/ブラインド→テーブル/椅子→ボード類という順序で分納になってしまったのですが徐々に完成していく様子に「だんだんできてきたねぇ」と楽しんで頂き、最後の納品の際には「お願いしてよかった」と言って頂きとても嬉しかったです。
オーダー家具は設計から製作、お届けまで気が抜けないのでなかなか大変ですが、キッチリ収まりお客さんが喜んでくれると家具屋やっててよかったと毎回感じます。
お届け前日になかなか寝れない事も多々ありますが、家具って滅多に買い替える物じゃなくて、凄く長い間つかってもらう物じゃないですか!世の中には沢山の家具屋さんがある中で3rdを選んで頂けるって凄いなと、とても光栄だなと思います。これからもその為に日々精進していきます。
2012.09.13

O邸 リビングダイニングのコーディネート

横浜市戸塚区のO様邸へリビングダイニングのトのコーディネートをさせていただきました。
今回ご提案したアイテムはダイニングセットとソファと壁面収納、更にブラインドもご提案させて頂きました。
東戸塚店のお近くにお住まいだったO様は以前にもご来店いただき、樹の家具の雰囲気やオーダーメードで作るお客様専用の家具に興味を持って頂き、マイホーム建設にあたって再度ご来店頂いたのでした。
ご新築の図面を持ってきて頂いたので、その図面を基にレイアウトを考えました。
左手側がリビングスペース、右手のキッチン側がダイニングスペースとなります。全体的にウォールナットでご提案したことで統一感のある、落ち着いたコーディネートになりました。
リビングスペースには収納力バッチリな壁面収納とソファをご提案。
ソファは以前にご来店頂いた際に気になっていたsofa wave
座り心地ももちろん、背面のデザインをお気に入りいただきました。
今回のレイアウトは玄関から入ってくるとお気に入りの背面のデザインがまず目に入る形になっています。
サイズもご家族の人数に合せて3Pよりも更に大きいW2100mmでお作りしたので、存在感溢れるソファとなりました。
生地は以前にお作りしたパープルのソファを見ていただくと、一目でお気に入りいただき、早々と決定です。
写真はご提案の際に見て頂いた写真です。
次に壁面収納です。
今回根本店長苦労しました()
置きたい場所のサイズは図面を基に割り出し、そこへ収納したい物をリストアップしました。
今回収納したい物はこちら。
・テレビ、ゲーム機2台、HDDレコーダー、ウーハー、DVD(多数)、ヴァイオリン、楽譜(A3)、ミニコンポ、雑誌、パソコン3台、プリンター、お子様の勉強道具、と盛りだくさん♪
そこへ飾り棚も付け、更にエアコンを隠すため、天袋部分を格子にすることになりました。
『これをこっちに入れて、これはあっちに入れて』と何度もシミュレーションをし、O様のご要望の物全てを網羅する壁面収納&デスクが出来あがりました。
盛りだくさんの仕様に苦労していた根本店長がやっとのことで完成した図面を前に『俺もまだまだだな、、、』と渋い一言が漏れるほど疲れ切っていました()
デスクスペースにはご主人一目惚れのori stoolもご用意することに。樹種は遊び心を入れてウォールナット・チェリー・メープルを1脚ずつ計3脚です。
デスクにも使え、来客の際にはダイニングテーブルにも合せて使ったりと活躍が期待できるセレクトになりました。
次にダイニングスペースはアイランドキッチン前のスペースを使います。
キッチンに対して直角にテーブルを置くと動線が悪くなってしまう為、平行に設置することに。
サイズはご夫婦にお子様が3人でお使いになるということもあり、W2100mmのテーブルをご提案。
更に、O様のお好みはトラディションテーブルでした。
ご来店頂いた際に展示のあったトラディションテーブルを見ていただくと『キレイだね!せっかく一生物になるんだしこっちの方が良いな♪』とW2100mmのトラディションテーブルをご用意!迫力満点のダイニングテーブルになりました!
ダイニングテーブルに合せたのはnene chairとベンチです。
椅子は色々と座っていく中で気に入ったのがnene chairでした。
ゆったりとした座り心地と隅々まで気を使ったデザインがお気に入りいただいたポイントとです。
こちらをご夫婦用に2脚ご用意。
張地はソファに合せた発色の良い紫色にしました。
また、長手に使っていただくようにベンチのデザインをいくつかご用意すると、その中で気に入ったデザインのこちらのベンチが決定。
今回は新しいデザインでのご提案だったので、私たちも出来上がりがワクワクでした。
また、特注でベンチ用のクッションもお作りしています。
ベンチにそのまま座るのはお尻が痛くなってしまうだろう、という事でご用意させていただくことに。
ただの四角いクッションではつまらないと、ori stoolの座面の形に合せてお作りしました。
勉強の時にはこのクッションをori stoolにも使っていただきたいと思ってご提案しています。
最後にブラインドもご提案。
今回はハンターダグラスというオランダ発のブラインドブランドをご紹介です。
ダイニングスペースの窓にはシルエットシェード、リビングスペースの腰高窓にはデュエットシェードを3連で取付けさせて頂きました。
シルエットシェードはパッと見横型ブラインドなのですが、ブラインドの羽根を前後から2枚のレース生地で挟み込んでいます。
ブラインドを開いた時にはレース生地のおかげで柔らかな光を取り入れる事が出来ます。
ブラインドを閉じた時には紫外線を99%カットしてくれ、開いた時にも80%カットと、フローリングや家具焼けも防いでくれるのも嬉しいポイントです。
写真はたまプラーザ店に展示のあるシルエットシェードです。
横から見るとこんな感じになっています。
デュエットシェードは今回トップダウンボトムスといって下からはもちろん上からもブラインドを開ける事ができます。
実はO様邸はリビングの腰高窓からお墓が見えてしまうのが悩みでした。
『ずっとブラインドを締めきっているわけにもいかないし・・・。』ということでしたので、こちらのデュエットをご紹介しました。
自然光を取り入れたい時には上から開けることで、外の景色は隠しつつお部屋を明るくしてくれます。
ブラインドも寸法バッチリで全て窓枠内に納めた事で、スッキリとした印象になり、素敵なお部屋の雰囲気を作り出してくれました。
全ての家具を納めさせていただくと、『おぉ!やっぱり実際に家具が入ると雰囲気が増すね♪』と喜んで頂き、私たちも苦労した甲斐がありました()
O様ありがとうございました!
ウォールナット×紫で統一したリビングダイニングで家族団欒を楽しんで下さい!
また今回、雑誌家具コレクションにO様邸の取材が載っております。
プロの撮った写真でO様の家具が更に映えたご紹介となっております。
現在書店にて絶賛発売中ですので、是非ご覧ください!
2012.06.19

M邸 ダイニングテーブル・ダイニングチェア・ソファ・グリーン お届け

横浜市都筑区のM邸にダイニングテーブルbliss、ADチェア、オリジナルソファftと観葉植物のアルテシマをお届けしました。

M様のご主人は、海外赴任が多い方でご新居を決められたのが約一年前。
その時、時間が無い中でのお引っ越しだったため、ご新居の家具はレンタルで用意されたものをご使用でした。
今回もご主人が海外赴任中で、奥様だけでご来店いただき、
「今の家具のレンタルの期限がもう少しで切れるので、このタイミングでしっかりとした家具を揃えたいと思っていて・・・。気に入るのが見つかればいいのだけど、見つからなければレンタルを延長しようかな、と迷っているんです。」
とお悩みのようでした。

そこで、家具は生活の道具であり、人生の一部となるもの。またダイニングテーブルは、家族の集まる場所であり、ソファは寛ぎの中心になるもの、という3rdの考えをお話させていただき、レンタルの期限が切れてしまうのであれば、いい機会と捉えて買い替えるべきでないかとお話させていただくと、
「子供も小さい事もあるし、やっぱりいいものに触れさせてあげることは大事な事ですよね!でも、もう少し考えてきます!」
とその日はお帰りになりました。

そして一週間後、M様は、
「レンタルを返すことに決めました!」
とご決断され、ふたたびご来店いただきました!

さて、今回、M様が希望されたものは、ダイニングセットとソファです。
ご商談させていただいていると、
「ダイニングテーブルは今すぐにでも欲しくて・・・。今使っているこのテーブルをいただけませんか!?」
との事!打ち合わせで使用していたのは、3rdのダイニングテーブルの中で代表的なblissテーブルです。

前回のご来店の時に、アイテムそれぞれの生活の中での役割と一緒に、木の無垢材の魅力もお話しさせていただいていました。
「前の話で、木の木目や色って同じものは無いって言葉が印象的で・・・。このウォルナットの表情がすごく気に入っちゃったんです!」
と、そのテーブル自身が喜びそうな言葉をかけていただきました!

十人十色といいますが、木材もそれぞれ違う環境の中で育ってきました。
真っ直ぐ素直に伸びたものもあれば、傷を負いながら成長したものもあります。家具の材料にしたとき木目や質感にその木の個性が表れます。
その個性を見極め生かしながら、一つ一つ丁寧にお作り出来るのが、オーダー家具の良さであり、さらに自社工房を持つ3rdの強みでもあります!

そこまで気に入っていただけているのあれば、喜んで!とダイニングテーブルが決定!
では、椅子はどれにしましょうか!?とお声掛けすると、
「ダイニングチェアもこれで!」
とこちらもご商談中にお掛けていただいていたADチェアに決定!

椅子の座り心地は、使うことで初めてわかります。M様は、このADチェアに座って打ち合わせされていたので、しっかりと使い心地を感じられたようです!

板座の椅子は、お尻のあたりが痛そう!とよく思われますが、このADチェアはお尻のあたりに合せて削り込んでいます。しかも一枚一枚職人が手作業で形作っていくので、座りやすいように!と職人の気持ちのこもった座り心地なんです!!

そしてソファはというと、展示してあるソファにお掛けいただきながら、それぞれの特徴やデザインをお話しさせていただきました。また、3rdでは実際にお客様にお届けした際の様子をご紹介しています。
その中でM様にお気に入りいただいたソファがこれです!

3rdは、東戸塚とたまプラーザと2店舗あり、M様はたまプラーザ店にご来店いただいていました。
東戸塚店、たまプラーザ店がそれぞれオリジナリティを持って商品を展示しているので、実は少し展示している商品が違います。
ソファftは東戸塚店での展示商品です。
やはり形だけではなく、座り心地もしっかりと確認していいただきたいと、M様のご予定に合せて東戸塚店よりソファftを移動!

後日、ソファftの実物をM様にご確認いただくと、
「座り心地もいいし、このコロンとした形が可愛いですね!幅の広い肘掛けも便利そう!」
とご納得の様子。肘の木部は、ダイニングテーブルとダイニングチェアと合せてウォルナットで製作、張地はお子様が小さい事もあり、メンテナンスの楽なビニールレザーで張り込み、色は優しいオフホワイトをお選びいただきました。

そして改めて奥様から、海外赴任をされているご主人に確認を取り、
「なかなか良さそうだね!」
とのお返事をいただいようで、晴れてご契約となりました。

そしてお届けです。
M様のご自宅は、ウォルナットの床に、白い壁紙で清潔感があり、他に置かれている家具も少なくすごくシンプルな印象のお部屋でした。そこにM様が待ち望んだダイニングセット、ソファの設置です!

大変お喜びの様子のM様にいかがですか、とお伺いすると、
「今回をきっかけにインテリアを充実させようと思います!何かアドバイスはありませんか!?」
という事から、テレビボードの横にグリーンを置く事を提案させていただきました。

観葉植物は置く事でインテリアとしてポイントになることはもちろん、生活に潤いと癒しを与えてくれます。またしっかりメンテナンスをすることで愛着もわき、生活にメリハリも生まれます!

ご紹介したアルテシマは背の高い、常緑の植物です。もともと高温多湿の地域に生息していますが、比較的寒さにも強く育てやすいんです。肉厚の葉にはライムグリーンの斑が入るのも特徴的!

「育てやすいのは嬉しいですね!葉が落ちにくいのも魅力的!ご用意いただけますか!?」
と家具のお届けの際にご契約いただきました!

そしてお届けの際には、底上げをする背の高い鉢にアルテシマを植え、ヤシの繊維で土かくしをすることで、より空間を演出するようコーディネートしてお届けしました!

M様ありがとうございました!お届けしたダイニングセット、ソファの使い心地はいかがでしょうか!?
これからの季節、アルテシマがより生き生きとしてきます!たっぷりと愛情を注いでください!

3rdでは、グリーン等も含めトータルでインテリアをご提案させていただきます!
少しでもご興味ありましたら、スタッフまでお問い合わせください!
お持ちしております!!

2012.06.15

K邸 カウンター下収納・姿見・スツール お届け

横浜市都筑区のK邸にカウンター下収納と玄関壁面へ姿見、コードスツールをお届けしました。

K様のご自宅のキッチンは、対面式となっており、そのカウンターのスペースを生かしたいとご来店いただきました。

「カウンターの下に収納を入れたいと考えているんだけど、部屋が狭くなるんじゃないかと思っているんです。どうしたらいいのかな?」
とご相談いただきました。そこで、ダイニングやリビングの間取りについてお聞きし、お部屋のレイアウトや収納のサイズ、奥行きなど一回、二回と打ち合わせを重ねていきました。

そして三度目の打ち合わせの時に私たちの提案や説明の内容、また実際の商品に触れていただく中で、3rdのものづくりに対する考え方をお気に入りいただき、
「3rdさんであれば、お願いしても良さそうです!」
とより具体的なプランを作成する事になりました!

「でも実際に収納が部屋に入った時の雰囲気がなかなかつかめないんだよな~。」
とお悩みになっていたので、それならば!と、お部屋を実際に拝見させていただいた上で、打ち合わせさせて下さいとお願いし、K様のお宅にお伺いする事になりました。

図面を見たり、ヒヤリングをさせていただく中で、プランを組み立てることはできますが、やはり現場に足を運ぶことで見えてくることもあります。設置場所の採寸をし、収納したいものやライフスタイルなどをしっかり拝見し、パースとともにプランをお作りすると、
「これなら、狭くなるようなこともないし、収納力もありそうですね!このプランでお願いします!だけど実はもう一つお願いがあって・・・、どうしてもキッチンの側面も収納と一体化させたいんです。」
と改めてご要望をいただいきました。

了解です!とお約束し、K様のこだわりを盛り込みながら格子状のパネルを配置するプランをパースに起こして、後日改めてご提案させていただくと、
「この形なら、収納との相性も良さそうだし、部屋の中のアクセントにもなりますね!これでお願いします!」
と晴れて契約となりました。

さて、今回は設置の際にもポイントがいくつかありました。
実はキッチンカウンターのレンジフード前にコードを通す開口がありました。
その開口から電話の電源を落とし、真下のコンセントへ。
「電話を置く位置は変えたくないんです。」
とK様のご要望をかなえるべく現場にてカウンターの開口位置に合せて収納の天板にも穴あけ!

もちろんコンセントもしっかりと使用できるように収納内部の背板をコンセントに合せて開口し、可動棚の奥行きを少し減らすことで、その後ろをコードが通るように工夫しています。

このコードは、収納のオープン部分に移設するコンセント用です。以前より電源の取り回しもスッキリしますし、ここに電話の電源を差し込むので、電話の位置も変わりません。
しかもコンセント自体の使い勝手もバッチリですね!

そして、K様こだわりのカウンター側面に取り付けるパネルの設置です。
今回は強力な両面テープとコーキングで、貼り付けを行いました。
これであれば、ねじ止めする必要がなく、壁本体を痛めることはありません。

天板の形状は、人工大理石のカウンターの角の形状に合せて製作することで、一体感のでるデザイン。

さらに、
「ダイニングで使う小物をまとめるトレーがあったら繁雑にならずにすむかも!それぞれを家族のめいめい持ちにして、自分のものをしまうのにもいいですよね!」
というK様のアイディアから生まれたこのトレーは、オープンスペースにしまう事ができます。
大きさの違う2種類を用意したので、入れるものによって使い分けられるのもいいですね!

そして、合せてご契約いただいていた玄関先の姿見がこちらです。
実は設置の際、角を欠けさせてしまって一週間後製作し直して改めて設置をさせていただきました。K様本当にごめんなさいっ!

その玄関先には、ご来店されたときに購入された、コードスツールが!

このコードスツールは、ペーパーコードという再生紙を縒って作った紐で座面を編み込んでいます。
防水加工もしてあり、すごく丈夫なもので、座り心地は最初は硬く感じられますが、次第に体に合せて馴染むように伸びていきます。
大きさや軽さから、そして積み重ねることができるためK様の様に玄関先で使用や、ダイニングでサイドスツールとして人気のある商品です。

盛りだくさんの打ち合わせから、こだわり詰まった製作までこだわり抜いたK様。
「鏡のハプニングもあったけど、素晴らしいものができました!!これはとても自慢できるものになりましたよっ!本当にありがとうございます!!」
と大変お喜びの様子!

K様ありがとうございました!
またK様のこだわりにお付き合いできればと思います!

皆様もご来店し、打ち合わせるときにはこだわりをトコトンお伝えください!
私たちも頑張って応えていきます!

それでは、みなさまのお越しをお待ちしております!

2012.05.08

マンションエントランス カウチ・オットマン・リビングテーブル・アームチェア・ラグ お届け

前回、東京都渋谷区上原にある新築マンションエントランスホールへのお届けを紹介しましたが、今回は恵比寿にある新築マンションへの納品をご紹介します。

こちらのマンションは、最寄駅から徒歩五分ほどの大変利便性の高い立地ながら、雑多な雰囲気はなく落ち着いた地域に建設されました。

その雰囲気に呼応するようにエントランスは、白の石材と黒のウッドパネルや建具、既に敷き込まれたカーペットとのモノトーンの組み合わせで、とてもシックな内装となっていました。

また、少し無機質な印象の中にも、鉄製の木立をイメージしたものやガラスのスクリーンの有機的な造形がより落ち着いた印象を与えてくれます。

まずは、今回のためにデザインを起こした特注リビングテーブルと特注アームチェアのご紹介です。
リビングテーブルは大きさの違いで2タイプ。

サイズは、小さいタイプで幅600mm、長さが1200mmでご家庭でも充分使用できるサイズです。
大きい方は幅1200mm、長さ1200mmとなり、見ていて安心感のある大きさです。
ウォルナットの無垢材を贅沢に使用し、3rdの基本である、シンプルかつシャープなデザインのリビングテーブルは、ブックラックをレイアウトし、金物の脚を使用する事で、木材、ガラス、金属と適材適所、素材のコントラストが最大の特徴です。

アームチェアは、スクウェアなデザインの中に、背もたれか後ろ脚の先に掛けての緩やかなアーチが独創的です。
角の多いデザインですが、座り心地にもこだわったオリジナルデザインのアームチェア。
木材での製作が多かった3rdですが、また新たな挑戦でもあります。

ラグは、前回と同様ドイツ製のものです。
色はパールがかったシルバーで、毛足が45mmと大変長くまた一本一本の太さもあり、シックでありながら存在感のあるものをセレクトしました。

ソファは、座のクッションがワンシートであることが特徴のSHAPEを特注カウチタイプ(w3260×d1050(2300)×h780 sh350)と特注サイズ(4人掛け w2920×d1050×h780 sh350)のもの、そしてこちらも特注サイズ(w1200×d1050  sh350)のオットマンとともに白のビニールレザーで仕上げました。
マットな質感と明るすぎないアイボリー調の白をセレクトする事で、自己主張をしすぎず、内装、周りの家具やラグを生かすよう心掛けました。

エントランスホールは、その建物の顔となるものです。
設計者やデザイナーの気持ちやコンセプトが溢れる場所でもあります。
そこに私たちの企画したものを納品させて頂けたことを大変嬉しく思います。
しかも今回はこのためにオリジナルでデザインしたものを納めています。
これは私たち3rdにとって、自信と勇気を与えてくれました。

いかがだったでしょうか。
前回と今回、それぞれの建物のコンセプトをうまく消化した、対照的なご紹介となったと思います。

この様な建物だけではなく、個人宅のトータルコーディネートも行っています。
皆様のリフォームやご新築、マンションの新規購入などの機会にご提案できる事も多数!
何時でもご相談お受けしますので、お気軽にショップへご来店ください!

それでは皆様のお越しをお待ちしております。

2012.03.13

K様邸 トータルコーディネート

横浜市青葉区K様邸へカウンター下収納、デスク一式、AVボードをトータルでお届けしました。

ご新居のお引っ越しをきっかけに、トータルで家具をお探しにご来店頂いたK様。

レイアウトからお話が始まり、生活動線に対していかに有効に使える道具になるか、打ち合わせに打ち合わせを重ねてようやく完成したこだわりの家具を、ご自宅が出来上がっていく過程と一緒にご紹介していきます!!

新築中のお部屋のサイズに合わせてつくることもあり、住宅図面を基に工務店さんとも打ち合わせを重ね、こちらも想像を膨らませながらご提案させて頂きました。



まず、キッチンのカウンターとその下の収納スペースです。

こちらのカウンター天板は3rdの職人が取付けたもの。現場の職人さんと進行時期の調整をしながら採寸をし、ぴったりのサイズで下の収納が後から入るように先に搬入しています。

下部の収納にコンセントが移設できるよう、電源の場所もこちらで指定させて頂きました。

収納スペースはK様のこだわりが一番詰まったレイアウトになっています。
こちらでご提案したプランをたたき台として、ご希望の配置や入れる物の大きさ等細かくご指定頂きました。

そこから現実的な寸法をうまく入れていくのがオーダメイド家具の腕の見せ所!
実は、箱もの家具に対して内寸の制限が出てくると、構造や板厚の具合によりお客様の入れたい機能や仕様も少し限られてくることがあるんです。そこは、しっかりとご説明させて頂いた上で、出来る限りK様のこだわりを詰め込んだ収納となっています。



全体としては、引き戸の収納と引出しというシンプルな仕様ですが、上台は圧迫感をなくすため少し奥行きを減らして、中にはケータイ電話の充電用の2口コンセントが移設してあり、配線も気にならないようしています。
下台は、向かって右側に小物や文房具の入る引出しが2杯とその下に扉が一つ。扉の中は可動棚になっているので、棚を外すと縦に雑誌や新聞が入れられるように内寸を調整しながらつくった場所の一つです。
その隣の引き戸も中はすべて可動棚になっているので、K様の入れたい物に合わせて無駄なく収納できます!

さらに、側板はボードとキッチンの境目が不自然にならないようキッチンの側まですべて一つにしています。
こちらも職人の現場作業が光るところです!

続いて、デスク一式。
こちらのデスクもこだわりの機能がついており、普段使う時は書斎が窮屈にならないように奥行き600㎜で使えて、お持ちのダイニングテーブルと隣り合わせたとき、ぴったり幅が合うように150㎜広げられるバタフライ型となっています。



天板の裏にはオートマチックヒンジという金具がついており、折れている天板を起こすと自動的に金具が立ち上がりセットされるという優れもの!



お客様がたくさんいらした時も十分の広さのダイニングテーブルの出来上がりです。

その隣のワゴンは、プリンターやパソコンのハードディスク、モデムやルーター等、周辺機器を一つにまとめられるよう配線にも気を使った仕様となりました。


上の棚にプリンターが置ける場所にしているのですが、実は使う時だけ天板が上に開くようになっているので、通常はワゴンの天板もデスクの一部として使えるようになっています。コンセント側には開口を少し大きめにとり、配線も自由に動かせるようにしました。

ブックエンドも同素材のウォールナットでおつくりしています。
デスク周辺がすっきり使えると作業が捗りそうですね♪

そして、リビングスペースへと移ります。
AVボードの両脇にある収納はいずれお部屋のレイアウトを変えるとき、離して使えるように、すべての面を仕上げてお作りしました。
通常は、バラバラに作った物をボルトで結合してお部屋に設置するので、つなぎ目部分は仕上げをしないのですが、将来の使い道も考慮してどこに置いても見栄えがするようになっています。

さらに、台輪の部分は境目の隙間がみえないように、欠き込みカバーをはめています。ちょっとした職人さんの気遣いが、長く使えるオーダメイド家具にしているんですね!

最後のご紹介は、リビングテーブルです。
ウォールナットの一枚板を、箱脚の上にのせているのだけなのでひっくり返すと裏と表が両方使え、木目の表情も2つの顔が楽しめます。
この板の端の方に黒い線が一本入っているのですが、これは入皮といって樹木が生長の過程で外皮に傷などを受けると、その部分を樹皮が巻き込むように成長することでできる表情の一つです。
他には2つとない木目と出会えるのも運命的で、きっとこの板も何かの縁があってK様邸に納まることになったのではないかと思います!

素材はフローリングと同じくすべてウォールナットでお作りし、重厚感あふれる空間となりました。やがて、経年変化により艶がまし、より落ち着いた雰囲気になるのが楽しみですね。

新築のお家が出来るまでの間、進行状況と合わせながら工房と相談して製作し、納めるまでに3ヶ月程かかりましたが、時間をかけた分だけ、その場所にフィットする物ができたのだと思います。

住宅が完成する過程も近くで拝見することができ、今回も多くのことを学ばせて頂きました。
K様ありがとうございました。こだわりの詰まった家具を目一杯有効利用して頂ければと思います。

3rdでは、これから施行するというご自宅にも合わせて家具を作ることが出来ます。まだ、建つ前だし住んでから決めようと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、家具も家と同じように住む為の道具の一つなので、家の一部として同時に作っていくとより愛着の持てる空間になると思います。
是非、一度ご相談にいらして下さい。

2010.08.05

A邸 お届け

埼玉県川越市のA邸へ家具全般をお届けしました。


実は今回のお届け、いつもとちょっと違います。
通常ですと、ご来店の際に必要としているもののお話を伺いながらデザインを起こし、図面や絵でご提案させていただいてから制作に入るのですが、今回のA様邸は、建築士さんからご依頼を受け、建築士さんとデザインを一緒に考えながら作っていくという、通常の3rdのスタイルとは違った形で家具を制作しました。

家の設計段階から何度も打ち合わせを重ねること・・・約半年!やっと今回のお届けとなったのです。・・・長かった!

この川越のA邸は、二人の設計士さんで共同設計されているお家です。
まずは簡単に建築士さんのご紹介。
敷浪一哉建築研究所の敷浪さんと、白子秀隆建築設計事務所の白子さんです。
30代のさわやか&オシャレなお二人です。
お二方共にホームページがあるのでご興味ある方は是非!興味がなくても是非!素敵な家をつくってます!
僕も家を建替えの際はお願いしようと企んでおります。
10年以上は先になりそうですが・・・

敷浪一哉建築研究所 http://www.shikinami.net/
白子秀隆建築設計事務所 http://www014.upp.so-net.ne.jp/shaa/

本題にはいりますが、最初の出会いはホームページでした。ビバ!ネット社会!!
ホームページよりお問合せいただき、実際にお会いしてお話を伺うことになりました。

最初の流れは敷浪さんと白子さんが作った、「こういったものが欲しい」という叩き台を元に3rdの仕様を注入しデザインを起こしていきました。お二方のイメージを壊さないように工場長も交えながらの打ち合わせ。
家具のデザインを起こす場合は構造も考えなければならないので、一筋縄ではいきません。
難しい部分があったり、「ここはこの方がいいんじゃない?」という、みんなの意見がぶつかり合って大変ではありましたが、とても充実した時間でした。
でもこれももう昨年末の事です。時の流れは早いなぁと年を重ねるごとに改めて感じております。(はぁ~)

それでは一点一点家具のご紹介をしていきます。


まずは玄関入って正面の下駄箱です。
写真では全体像がわかりづらいと思いますが、玄関入って向かって右側がお風呂、左にサウナ室、向かいがトイレになっています。なので、右側のお風呂場の横には洗面を付けることに。
実は、この家具のみ造り付けなので、先行して家の施行中に取り付けに行きました。
通常の採寸と違い、天井、壁、床が完全に出来上がる前に採寸し製作したので、ちょっとと不安もありましたが、問題なくバッチリ納まりました。 
素材に関しては周りが水場に囲まれているのでポリ、メラミン材で製作。スッキリとしたキレイな玄関になりました。
[素材:ポリ/メラミン サイズ:W.3120 x D.350 x H.2100]




次に玄関入って右の部屋ですが、こちらは施主のお母様の部屋になります。
玄関とキッチンの仕切に設置したのがこちらのサイドボード。玄関側は下駄箱として、キッチン側からはキッチンボードとして両面使いができる仕様になっています。
キッチン側の天板にはコンセントを移設をし、レンジや炊飯器が置ける様に広くスペースをとりました。
ちなみに、玄関側から見える6つの扉のうち開くのは手前の2つだけです!奥の4つの扉は見た目を揃えるための化粧扉になっています。
[素材:ナラ突板/内部:ポリ サイズ:W.2400 x D.450 x H.1200]



2Fにあがると広々としたLDKになります。このLDKの真ん中には今回のメインともいえる大迫力のダイニングテーブル。普段はご家族5人でご使用になられるのですが、サイズは2400×1200とビックサイズなのでお客様がいらした時でもゆったりとくつろげます。天板の下、脚となる部分にはたっぷりと収納スペースを設け、炊飯器やレンジが置けるようになっています。スライドトレーにし、もちろんコンセントも移設。反対側の脚は、逆に小さく、目立たない様なデザインにしてます。
天板は水や汚れに強い様にガラスコーティングを施し、テーブルの上で簡単な調理もできるようシンクを取り付け、天井にはダクトも設置してあります。
[素材:チェリー無垢/突板 サイズ:W.2400 x D.1200 x H.700]



ダイニングテーブルの向かい側には、チェリー突き板のサイドボードを。内部は、収納する物のサイズや量に合わせられる様、あえてシンプルに可動棚のみです。
今まで、3rdのサイドボードは台輪であったり面脚での製作が多かったのですが、テーブルの脚の様に4本の脚+幕板で支える仕様にしています。敷浪さんが”ナスに割り箸みたいなバランスが好き”という事で
このデザインをおこしました。かっこよいです。実物を見て定番のデザインにしたいなぁと思っております!
[素材:チェリー突板/無垢 サイズ:W.2250 x D.450 x H.900]



暖炉を挟み、横にあるのがTVボード。当初ベンチ兼TVボードというプランでしたが、実際そんなとこに座らないだろうという事でベンチプランはなくなりました。
高さを窓に合わせ、抜け感を重要視したTVボード。高さを抑え幅を長くする事によりとてもスタイリッシュな印象になったと思いますが如何でしょうか?。また右側は飾れるようあえて天板を途中でやめ、余分なコードを収納するスペースをつくっています。
[素材:チェリー突板/無垢 サイズ:W.2700 x D.450 x H.370]


そして最後に座卓です。デザインは3rd定番のブリステーブル。幕板がなく蟻型吸付桟というもので反りを止め、脚を一番端に付ける事により圧倒的に足回りが広く取れる無垢のテーブル。一見すると板と棒のシンプルな形状ですが職人の技がないとできません。今回変え脚(長い脚)も一緒につくり来客の際等はダイニングテーブルとして使える仕様にしています。
[素材:チェリー無垢 サイズ:W.1750 x D.850 x H.350]


今回初めての事も多く不安な点、例えば壁の無い状態での採寸や水廻りとの絡みなど多々ありましたが、家具がぴったりと収まってくれた時は本当にほっとしました。
部屋が広く天井が高い+家具を低めでつくっているので全体の開放感、抜け感がとても気持ちのよいリビングダイニングです。また床は家具と同じチェリー材なので部屋全体のまとまり感がすごいです。
このお家は最近よくあるデザイン住宅のような無機質感だけ(雑誌等でみる個人的なイメージ)ではない暖かみのあるお家。
何よりも感じたのは光の入り具合でした。このお家マンションに囲まれているのですが奇麗なやわらかい光が入ってきます。プロヴァンスにいる錯覚に陥るほどです。当たり前ですが凄く考えて設計してるんだなぁと改めて強く実感しました。センスのよいナイスな人柄の建築士お二方とお仕事ができ、家具製作のご依頼を頂いた事をとても嬉しくおもいます。
最後に記念写真! 左から敷浪さん、白子さん、オーナー、僕。