オーダー家具の3rd -your life style shop-
2011.05.14

S邸 ダイニングテーブル、チェア、テレビボード、ベッドお届け

横浜市港南区S様邸へ、トラディションダイニングテーブル、nene chair、テレビボード、ベッドをお届けしました。実は以前にお姉様が3rdでテーブルと椅子をご購入いただいており、ご結婚を機に家具を揃えようと思っていたところ、「家具を買おうと思っているなら行っておいで。」と、3rdの事をご紹介いただき、ご来店いただいたのでした。

色々と店内をご覧いただいた中で、ちょうど展示していた山桜の耳付きの板の表情や雰囲気など、とても気に入っていただけたのですが、さすがにすぐには決められないということで、その日はお帰りになられました。
しかし翌日「やっぱりあのテーブルがいい!」ということで再度ご来店に!他にもお考えだったものも含めてご提案させていただき、お届けすることになりました。

まずダイニングは、山桜のテーブルにnene chairというセットです。この山桜という木は日本のサクラの木なのですが、今はもう伐採禁止の木なのです。
これは、そうなる前に確保していたものなので、結構貴重なものなんですよ。
1枚ではダイニングテーブルにするには細いものだったので、3枚を剥いでいるのですが、縦横のバランスがちょうどよくなるように仕上げています。耳の部分に自然な曲線が描かれているので、良いバランスの中にも人工的には作れない表情が面白いですね♪
ソファを置く予定が無いということでしたので、テーブルのサイズがW1800×D900と、お2人でお使いになるには少し大きめかもしれませんが、このリビングダイニングで過ごす時間も長いと思いますので、空間をぜいたくにゆったりと使っていただける場所になるのではないでしょうか。椅子は3rdオリジナルのnene chairをとりあえず2脚。耳付きの板にも負けないくらいの作りと、ボリューム感がバッチリです!素材はブラックチェリーでお作りし、赤く色付く同じサクラで合せました。
まだご家族がお2人なので2脚ですが、「4脚揃えたいね。」とおっしゃっていただいたので、ご家族が増えた時には是非お待ちしております♪そして、リビングに置くテレビボードもお探しということでこちらも一緒にお作りしました。
ソファからではなくダイニングから見るという前提だったので、ボードの高さはテーブルの高さと同じに設定。テレビを見る目線がちょうどよい感じです。
デッキを置く部分はオープンですが、下の扉の中はすべて可動できる棚が入っているので、リビングの収納としても結構使えます。
もちろん素材はサクラで合せたので、リビングの統一感もバッチリです。そして最後に、ベッドです。
リビングとはお部屋が違うので、雰囲気も落ち着いた感じの濃い目の色で製作。
格子のデザインがカッコイイです。マットレスの展示はお店には無いのですが、日本ベッドさんのものをご紹介させていただいています。主にコイルスプリングのタイプなのですが、コイルの数によって耐圧の逃げ方が変わってくるので、実際の寝心地は日本ベッドさんのショールームをご案内させていただいています。S様最初は、カタログの中からご紹介させていただいたものでいいとおっしゃっていたのですが、後日やはり実際にショールームに行かれたようで、ご提案させていただいたものではないものを選ばれたと再度ご来店くださいました。
1日の約3分の1を過ごす場所なので、実際に体感して良いものと巡り合えてよかったです♪

実は最後に驚きの事実が!
お引越しの日程が決まったとご連絡いただいた時に、「実は、引越し先が変わりました。」とのこと。レイアウトなども含めてお話させていただいていたのに、商品が納まるのかちょっと不安になりながらもお伺いしたのです。
「3Fでエレベーターも無かったのが、いい運動になったよ。」と、結構大変だった様子で帰って来ましたが、納まりとしては特に問題もなかったようでほっと一安心しました。
S様の方で、「家具のサイズが分かっていたので、それが納まる部屋にしました。」とおっしゃっていたとの事。納得です。おそらく、多くの人が家具よりも家の方を先に決めると思いますが、(S様もホントはそうでしたから。)家具を先に決めて、それが納まる部屋と言う考え方も、1つの方法ですよね。
家具って後になりがちですけど、お気に入りのもが入るお部屋は、きっと素敵な空間になると思うので、この山桜とS様のように、気に入ったものとの出会いは逃しちゃいけないな・・・と思いました。お届けの際には「カッコいい!!」と終始お喜びいただいたS様、ありがとうございました!新しいお2人の生活と共に、この家具達も長くお付き合いしていただけたらと思います。

2010.10.08

K邸 ダイニング、ベッドルーム、ワークスペースをコーディネート②

横浜市港北区K様邸のお届け第二弾!!
前回のダイニングスペースに続き、今回はベッドルームをご紹介します。こちらのお部屋は、ご自宅の工事も進み、お部屋の内装が決まってから改めて素材などを決定していきました。
色は落ち着いたウエンジ色。実は素材などを決める為にご来店いただいた際に、お部屋のブラインドの色が決まったというお話だったので、「そのブラインドの色に合わせた方が統一感も出てかっこいいのではないか。」ということで、ブラインドに色を合わせてベッドフレームをお作りすることになりました。左:昼、右:夜  昼と夜では光の感じが全然違います。ちょっとわかりにくいですが、夜の写真の奥に見えるのがそのブラインドです。

フレームのデザインは、壁紙もブラインドも横ラインだったので、それに合わせてヘッドボードを横ラインの格子でシンプルに、サイズはマットレスに合わせてお作りしています。
両サイドには同じ素材でナイトテーブルを配置。時計やスタンドライトなど、ちょっとしたベッド回りのものを置くには最適ですね。    [bed flame size:W2700×D2030×H840(540) マットレス:キングサイズ]
             [night table size:W350×D350×H540]

色がウエンジになったことで、ダイニングルームとは印象がガラっと変わり、シックで落ち着いた雰囲気になりました。床が麻のような素材で、裸足で歩いても気持ちが良く、まるでリゾートホテルのベッドルームのようで、とっても素敵でしたよ♪マットレスの寝心地の良さはもちろんこだわりたいところですが、1日の最後に疲れを癒す大切な場所なので、ベッドフレームで雰囲気や居心地の良さを演出してみるのも楽しいのではないでしょうか。ほとんど自分たち以外が入ることの無いプライベートな空間なので、他のお部屋と雰囲気を変えてしまうのも面白いですね。(なんたって人生の約3分の1は睡眠時間ですからね!)

次回は書斎のご紹介です。・・・これがけっこうスゴイんです。お楽しみに!!

2010.07.24

S邸 ベッドお届け

横浜市戸塚区S様邸へ畳ベッド、セミダブルベッドをお届けしました。

「畳ベッドは出来ますか?」と、ご来店いただいたS様。
ご新築を機にベッドをお探しとのこと。
まずは色々お話を伺ってみると、奥様は畳ベッド+布団で、ご主人様はマットレスをお使いになりたいとのこと。
それであれば、2台とも畳ベッドにするのではなく、それぞれのスタイルで高さが合うように1台ずつ製作するのが
いいのではないかというお話をさせていただき、その日は帰られたのでした。


後日、実際にお話させていただいたプランを作成し、再度ご提案させていただいたところ、
「これができるなら」とお気に入りいただき、製作する事になりました。



ご提案させていただいたものの最大の特徴は、畳ベッドに布団を置いた物の高さと、
ベッドにマットレスを置いたものの高さを一緒にしたことです。

なかなかこういった形で、違うタイプのベッドを並べて置こうと思うと、高さが違ってしまったり、
雰囲気が違うのでお部屋に統一感が出なかったりすると思います。

しかしそこはオーダーなので、違うタイプの物でも、素材やサイズを合わせる事で、雰囲気を合わせていきます。
こういった物を既製品で探すのはなかなか難しいですからね。

そして、間にはナイトテーブルを挟んで置くことに。

最初からここにナイトテーブルを置くことを提案していたので、ライト用のコンセント位置を指定し、
取り付けていただきました。

まだご自宅の建築途中だったので、コンセントの位置もこちらで決めることができました。
まだ建築途中だと、こういったこともご提案できるので、余計な線が出なくていいですね。


ベッドは2タイプともセミダブルサイズでお作りしています。
でも、畳ベッドに使われる布団はシングルサイズなんです。

「じゃあシングルサイズのベッドでいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、
畳ベッドを作る場合のサイズは、掛け布団のサイズに合わせるんです。

その最大の理由は「掛け布団が落ちちゃうから。」
セミダブルなら、掛け布団もはみ出さずにしっかり納まります!・・・って、私も今回始めて知りました(笑)。
通常布団は床に敷いて使うから、布団が落ちるとか考えないですもんね。
納得です!


また、ベッドをご注文いただいた場合、フレームと共にマットレスもご提案させていただいています。
今回のS様も、ご提案させていただいたものを納めさせていただいているのですが、
とっても寝心地がいいマットレスなので、こちらもおススメです♪

ベッドルームは、1日の疲れを癒す空間です。
ご夫婦どちらかに合わせるのではなく、個々の意見を反映する事で、
それぞれが納得する空間になったのではないでしょうか。

この素敵なベッドルームで、心地よい時間を過ごしていただければと思います♪