オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.02.21

M邸 パントリー収納、キッチンボード お届け

以前、ダイニングテーブルと椅子をお届けしているM様。
今回は「うまく使いこなせていない階段下のパントリーを使いやすくしてほしいんです。」とご来店いただきました。

「階段下なので市販の棚を入れるわけにもいかなくて。。。荷持を置いてしまうと、上部がまったく活用できないんです。」とのご相談をいただきました。

階段下の収納があるお家で、時々いただくご相談です。
天井までの高さが一定ではないので、なかなかの悩みどころですよね。

M様のご自宅は階段下とっいっても、高さがきちんと取れる構造だったので。。。

補強用のパネルに壁用フック金物を取付け、可動棚にした十分な収納を確保することができました!

天井高さが違う壁側にも棚を取付。
壁一面が目の高さまでの棚ですが、収納力はグンとアップしました!!

「実はメインは階段下じゃないんです。キッチンボードを新しくしたいと思っていて。。。」とのお話が!
階段下は普段は見えない場所なので、コストも抑えごくシンプルに制作。
キッチンボードは奥様のご希望をたっぷり詰め込んだものをお届けしました!

キッチンボードの天板には何も置きたくないんです。との事で、トースターを収納する場所も確保。
電子レンジは使わないときは扉の中に収納し、使うときは扉を上に引上げて天板下に扉を収納します。

できるだけスッキリと見せるため引き出しや扉はプッシュ式や彫り込んだ手掛にし、収納からはみ出す取手は使用していません。

取手が出っ張っていると、ニットのカーディガンやエプロンが引っ掛かってしまうことってありませんか?
3rdの家具には取手を使う事はあまりありません(ご希望がある場合は対応しますのでご相談くださいね)。
全面がツルンとしているのでひっかかる事もなく、プッシュ式の引き出しや扉はちょっとお行儀が悪いですが両手が塞がっていたり濡れていたりするとき、膝や肘でちょっと押すだけて開いてくれるのでキッチン収納にはとっても便利なんです!

大小様々な食器やカトラリーなど、たっぷり収納できるよう深さを変えた引き出しもついて、奥様のご希望がたっぷり詰まったキッチンボードの完成です!!

M様、使い心地はいかがでしょうか?
お近くに起こしの際には、ぜひまたお立ち寄りくださいね!
ありがとうございました!

【キッチンボード W1800×D550×H850 ホワイトアッシュ】

2016.10.21

fene Dining Table_お届け

本日は3rdでとても人気のあるダイニングテーブル『fene Dining Table』のお届けをご紹介いたします!

青葉区にお住いのM様ご夫婦。
ダイニングセットをお探しでたまプラーザ店にご来店頂きました。

2118_01

店内のテーブルをひと通りご覧いただき気になっていらっしゃったのがfene Dining Tableでした。
fene Dining Tableは無垢材の天板に鉄脚を組み合わせたテーブルです。
木の脚よりも少し軽めな印象で、どんなテイストのお部屋にも馴染みやすいデザイン。
たまプラーザ店の店長である根本渾身のデザインです。

2118_02

「このテーブルとても気に入ったんだけど、サイズが心配で…」
ということで、サイズを確認するために一度家で測ってきますとその日はご帰宅されました。

後日再度たまプラーザ店にご来店頂きました。
「サイズは展示してあるのでちょうどよさそうでした!」
展示の木目もとても気に入っていただいていたので、そのままお届けすることに!

2118_03

「椅子も4脚揃えたいんです」とM様。
ご提案させて頂いたのは、T+S-01 chair!
背中を面で支えてくれるデザインで、3次元曲げ木という特殊な方法で作られた椅子です。
樹種も同じウォールナットでまとまりのあるお部屋になりました!

M様ありがとうございました!

【Fene Dining Table_W1600×D850×H700】
【T+S-01 chair_W430×D850×H420】

line_01

ホームページをご覧頂き、たまプラーザへ来店くださったF様。
「ダイニングテーブルがほしいんですけど、どんなものがありますか?」
店内を一通りご覧いただき、ウォールナット無垢の天板を気に入って頂きました。
「サイズはどれくらいでお探しですか?」と3rdスタッフがお伺いすると、
「実は適性なサイズがよくわからないんです…部屋の図面も持ってきてなくて。」
だいたいのお部屋の形と置いている家具等でお部屋の大きさを把握し、
テーブルの適性サイズを出していきました。

2095_01

「サイズは1600くらいがよさそうですね、ちょうど今前にあるテーブルが同じサイズです。」
ご提案させて頂いたのがfene Dining TableとKNOT TABLE
「どちらもかっこいいですね!でもやっぱりサイズが気になるんですけど…」
奥さまはサイズが大きすぎるのではないかと心配なご様子…
「実際にお部屋に持って行って置いてみませんか?」
ちょうどご提案したサイズのテーブルが揃っていたので、実際にお部屋に置いてみることに!

2095_02

実際に置いてみるとサイズはばっちり!
「ぴったりですね!部屋の雰囲気的には鉄脚のテーブルが合うかもね!」
ということで、fene Dining Tableに決まりました。

チェアは T+S-02 Chair を気に入っていただき、旦那様はアーム付、奥様はアームレスの仕様に。
座面は今人気のカラーの濃いめのブルーで落ち着いた印象になりました。

F様、ありがとうございました!

【Fene Dining Table_W1600×D850×H700】
【T+S-02 Chair_W460×D545×H730×SH420】

line_02

世田谷区にお住いのY様。
お持ちの椅子に合うダイニングテーブルをお探しとのことでした。

2077_03

3rdの店長である根本デザインのfene Dining Tableをおすすめするととても気に入って頂きました。
椅子の樹種がアッシュでしたので、同じ樹種でのお作りに。

2077_01

普段はお二人でのお食事ということでw1200の大きさでお作りしました。
向かい合わせでゆったりと座れ、お食事だけでなく作業等も不便なくできるサイズ感です。

2077_02

お届けの際、お手持ちの椅子と合わせると北欧テイストなイメージにまとまりました。
とっても可愛いですね^^
また是非お店にもいらして下さい!

【Fene Dining Table_W1200×D850×H700】

line_03

埼玉県にお住いのN様。
ホームページをご覧いただき、メールにてお問い合わせいただきました。
少し遠方でしたが、たまプラーザ店まで足をお運び頂きました。

「お部屋の家具を徐々に揃えていきたいと思っていて。」
お部屋のお図面とお写真をお店頂きトータルでプランニングをしていくことに。

「テーブルはお部屋の雰囲気に合わせて明るい色がいいんですが…」
とのことでしたので、ホワイトアッシュのfene Dining Tableをご提案。
お写真とサンプルをご覧頂いてお気に入りいただきました。

2117_01

「とりあえず1脚椅子が欲しくてカタログを見て気になってるのがこれなんですけど…」
と見て頂いたのがHUG Chairでした。
座り心地もとても気に入って頂き、樹種と座面選び。
初めはホワイトアッシュにイメージの近いオークをお選びいただきましたが、あえて木の色を合わせずにウォールナットでもかっこいいかも!ということで、樹種はウォールナットに決定!座面は特注カラーの明るめのグレーに決まりました。

2117_02

お届けの際もとてもお喜びいただき一安心。
「最終的にダイニングセットを揃える時にベンチを置きたいなあと思ってるんですが、同じ素材でできますか?」
もちろんです!ベンチのイメージも一緒にお伝えして、こちらは次回ゆっくり揃えていくことに^^
N様、また時期が来ましたらご相談お待ちしております!

【Fene Dining Table_W1350×D800×H670】
【HUG chair_W463×D475×H695(SH390)】

ここまで4件のお届けをご紹介いたしました。
スタッフの中でも大変人気のあるデザインのFene Dining Table
是非一度、お店の方に見に来ていただければ幸いです!

たまプラーザ店

2015.11.09

T邸 サイドボード お届け

ホームページから「サイドボードを探しています。既成品ではサイズが合うものがないので、オリジナルでオーダーしたいと考えてるのですが。」とお問い合わせいただいたT様。

005

探していたのはレコードプレイヤーが置けて、LPが収納出来るサイドボード。
まずはお問い合わせいただいたメールを元にプランを作成し、ご来店いただきました。

左が1回目のプランで、右が2回目にご提案したプラン。中段にオープンのスペースを設置しています。

001

2回目のプランの元になっているのは、『Feneシリーズ』のサイドボードです。
ご来店いただいたとき展示していたFeneのサイドボードを気に入っていただき、これを元に再度プランをデザインを詰めていきました。

T様に気に入っていただいた『Feneシリーズ』は、鉄と天然木の組み合わせの3rdの新作シリーズです。
同シリーズでダイニングテーブルとベンチもあり、どちらも人気になっています!

fene_001

お打ち合わせを重ね、決まったデザインがこちらです!

004

LPを収納する部分はガラスの引き戸に。
引き出し部分とアシンメトロリーにし、バランスを取りました。

引き戸のブラウンのガラスは中が見えにくい上に万が一のときにガラスが飛び散らないよう、フィルム張りになっています。

002

側面とガラス扉の手掛はホワイトアッシュを黒染色にしたもの。
脚はアイアンの黒塗装仕上げになっています。

003

表からは見えませんが背板部分にプレイヤーの電源が取れるようにコンセントを移設し、アンプとつなぐコード類も
なるべく目立たいよう工夫しています!

1564_01

T様のご希望がたっぷり詰まったサイドボードの完成です!

000

お届けした時。
「最高です!!お願いしてよかったです!」と嬉しいお言葉をいただきました♪

使い心地はいかがでしょうか?
近くにお越しの際にはぜひ、お立ち寄りくださいね!
T様、ありがとうございました!

【SIDE BOARD W870 × D450 × H1050】

たまプラーザ店

2013.10.29

K邸 TVボード スツール キッズチェア お届け

8
ご新居にお引っ越しするにあたり、
TVボードを探しているとのことでご家族でご来店頂きました。

展示品の中でお気に入り頂いたのが、オープンのTVボード。
6
フルオープンになっていてとてもスッキリとしたデザインのTVボードですが、
接合部分の板の面を45度に仕上げて接合させる、留め加工が施されています。
シンプルながらもこだわりのTVボードなんです。

K様は、
「とても気に入ったのですが、もう少し検討します。」
とのことで一度お帰りになりました。

その数時間後、、、
「やっぱり気になってしまって、、、!」
と再びご来店!

お部屋の図面も持ってきていただき、
TVボードの細かいサイズ、全体のレイアウトをご提案させて頂きました。
そして、実際にお店にあるテレビを置いてみてイメージをみてもらうと、
「イメージにピッタリです!これでおねがいします!」
と、うれしいお言葉を頂きました。

さらに、お子様もお気に入りのものがあったよう、、、!
それがこちら。
7
ORIスツールとキッズチェアです。

ORIスツールはコンパクトなデザインで、
玄関やダイニング、リビングなど、場所を選ばず活躍してくれます。
座ることはもちろん、座面がフラットなので
K様のお子様が使ってくれていたように、サイドテーブル代わりにもなってくれる万能なスツールです。

キッズチェアはカラフルな布地のテープを編み込んだ可愛らしい作品。
お子様が成長されて使用しなくなっても、インテリアとしても飾っておけます。

ご両親がTVボードをみている間、ORIスツールをテーブルにしてキッズチェアに座って
つみき遊びをしていたお子様。
このセットをとても気入ってくれたようでした!

そして、TVボードとあわせてキッズチェアとORIスツールも一緒にお届けとなりました。
2
4
スッキリとしたデザインのTVボードはお部屋にすっと馴染んでいますね。
キッズチェアも、お子様の初めてのマイチェアとしてこれから沢山思い出を刻んでいってくださいね。

また何かございましたらお気軽にご相談ください!

K様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2013.04.30

こまちカフェさんにテーブルお届け

01

戸塚にオープンした、こまちカフェさんにテーブルをお届けしました!
看板かわいいです〜。

02

今回ローテーブルを4台作らせて頂きました!無垢材の重厚感はなるべく抑えたかったので天板の厚み、脚の太さ、形状に気を使いデザイン。ポイントは天板と脚の接合部の間。また安全面を考慮し全体的に大きめの面(角を落とす)を取っています。お店の明るい雰囲気から樹種はホワイトアッシュに。

03

04

W.2000 x D.400 x H.350 2台
W.800 x D.800 x H.350 2台
4台組み合わせると幅3m60cm,奥行80cmの巨大なテーブルになるんです!
大勢の人が集まった時、打ち合わせの時などを想定しています。
将来、椅子を使う場合の事も想定し脚は取外し式に。

子供たちと共に成長していくテーブルが楽しみです。

4/15にオープンしていますので皆様是非、脚を運んでみて下さい!
3rdのテーブルでおいしいご飯を!

今回、お母さん方々のパワーは凄いなぁと実感しました。行動力すごすぎです!見習います!

05
納品後、店長のあわくらさん(左)と代表のもりさん(右)と記念撮影。

以下、こまちカフェさんのホームページから抜粋。普通のカフェとは違うおかあさんと子供たちの為のこまちカフェ。

「こまちプラスのこまちカフェ」

「いつも子どものペースで、外食でも周りに気を遣ってゆっくり食事が出来ないママに、美味しいランチをゆっくり食べてもらいたい。地域に知り合いが少ないママに、ただ誰かと話すきっかけをつくりたい。」そんな気持ちでこまちカフェは2012年3月に週1でスタートしました。たくさんの方々からの声援や後押しを受けて店舗として4月にオープンいたします。
子どもの声はBGM、子どもがそこにいるのが自然な空間。子どもが楽しく遊んでいる間に、ママは美味しいケーキやランチを召し上がれ。ランチはお総菜がえらべる京都のおばんざい方式。お総菜は、吉田てづくり農園さんが無農薬で育てたワイルドな野菜も使用し、たっぷり野菜が食べられるランチです。

営業時間 朝8:30~夕4:00 (土日・祝日定休) 横浜市戸塚区矢部町84-1

こまちカフェの詳細はホームページをご覧下さい!
http://comachiplus.org/cafe

2013.01.07

O邸 ダイニングセット お届け

横浜市青葉区のO様にダイニングセットをお届けしました。

定期的に発行しているチラシをご覧になり、オーダー家具をお作りする3rdということで、お住まいを新築されて際のコンポを置ける棚を検討したいとご来店いただきました。
お住まいの様子をお伺いしながら、3rdのつくる木の家具の質感と存在感、そして長く使い続けていくことへのこだわりをお話しさせていただくと、打ち合わせで使用していたテーブルを撫でながら、

「棚の注文を考えていたけど、このテーブルが気になっちゃって!予定していなかったけど思い切ってテーブルを変える事にします!!」

と少し驚きましたが、嬉しいご契約をいただきました!
そしてお部屋の大きさやイメージされている大きさをお伺いし、お届けしたのがこちら!

「デマンド」ダイニングテーブル W1250 D800 H700
ダイニングチェアS2SH420
ダイニングチェア「コードアームチェア」SH420
テーブルのご契約後、すべての椅子に座っていただきお選びいただいたのがこの二脚。

まず、このチェアS2は座面にダイメトロールというトランポリンのような生地を座面に張り込んでいて、柔らかい座り心地と扱いやすい軽さをもった椅子です。

そして、コードチェアは北欧の椅子によくみられる、ペーパーコードという防水加工を施した再生紙を編み込んだ椅子。
ペーパーコードは最初、張りを感じるのですが、使うたびに体に馴染むように伸びていきます。
すごくやさしい風合いを醸し出す、ナチュラルなダイニングチェア。
日差しの優しい日にお届けとなり、

「これからここで過ごす時間が楽しみになりました!」

と大変お喜びいただけました!

O様ありがとうございました。
ご新居の家具やレイアウトなどお悩みの事があればまたお越しください!!
お待ちしています!
2012.11.25

Y邸 ダイニングセット お届け

横浜市青葉区のY邸に3rdオリジナルブリステーブルとチェア2031をお届けしました。

ダイニングテーブル「ブリステーブル」W1800×D900×H700
ダイニングチェア「チェア2031」W455×D540×SH420

ご自宅をお引っ越しされるという事で、ダイニングセットの買い替えを検討されてご来店いただきました。
最初は奥様お一人でみえ、3rdのテーブルの仕様をご覧いただて、

「木材もしっかりしているし、ここでなら注文してもよさそう!今度、家族と一緒に見に来ます!」

と後日改めて、ご家族と一緒にご来店!
ひと通り、テーブルをご覧いただき、デザインを詰めていきましょう!となりました。
ご主人は、オーバル型の形を、奥様と息子さんがシンプルなスクエア型をデザインとして希望され、ご家族の中で意見が真っ二つ!!
それぞれが強い希望をお持ちでスタッフもタジタジ・・・(笑)

そんな家族会議@3rdを二度ほど開催し、結局ご主人が折れて(?)、お届けしたのがこちらです!
テーブルの素材は3rdが新たにメインの樹種として取り扱いの準備を進めているホワイトアッシュ材。
野球のバットとしてよく使われている材料で、木目がハッキリしている木材らしい材料です。

ダイニングチェアは縦格子のきれいなチェア2031をお部屋の雰囲気と合せて白いファブリックで張り込みました。材はナラ材となっています。
Y様のご新居はリビングダイニングがゆったりとした空間でしたので、テーブルを幅1800mm、奥行きを900mmと大きめのサイズでお届けしましたが、余裕を持ってお使いいただけそうです。

お引越し直後のお届けとなりダイニングの照明などまだ揃いではありませんでしたが、おどけのダイニングセットとお部屋の雰囲気はバッチリ!

ご主人も

「おお~!キレイだね~!ありがとうございます!」

と大変喜んでいただきました。デザインについてもご納得の様子で一安心!

Y様ありがとうございました!

最近は、冷え込みが厳しくなって冬らしくなってきましたね!
日が暮れるのも随分と早くなってきました。

この時期になると新年度頃のお引越しに向けて家具をお探しの方が多くなってきます。
このブログでは、たくさんのお届けのご紹介をしています!

夜長の候、お時間ある時に是非過去のブログをさかのぼって気になっているアイテムの紹介をご覧になってみて下さい!

お探しのものにピッタリの物が見つかるかも!?

よろしくおねがいしまーす!

2010.12.15

U邸 チェアお届け

横浜市旭区U様邸へお届けしました。kuku chair、AD chairをお届けしました。ご新築を機にキッチンカウンターを伸ばした形状のダイニングテーブルに合わせた、同じ素材の椅子をご希望だったU様。
1度目のご来店の際に気になられていた椅子をもう一度見たいと再度ご来店いただいたのでした。

樹種はホワイトアッシュ。3rdでは、ご希望のお客様以外あまりご紹介していない樹種なのですが、このホワイトアッシュという素材は、木目がはっきりしていて適度に堅く、耐久力もあり、加工性も良いので、家具には向いている材料です。ホワイトアッシュのkuku chairとAD chair。どちらも見るのは初めてだったのですが、白さがとってもキレイで、お店にある同じ椅子とはまた全然違った表情になりました。特にAD chairをホワイトアッシュで作るのは初めてだったのですが、定番にしてもいいくらいの素敵な椅子になったのではないでしょうか?kuku chairも白に濃い茶色の張地が、いい感じのコントラストになっています。U様のおかげで、新しい表情の椅子ができました。
これから始まる新しい生活と共に、団欒の時をお過ごしください。ありがとうございました。