オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.05.16

T邸 ダイニングテーブル、椅子、サイドボード、TVボード お届け

お引越しをきっかけに「新しい家には統一感のある家具を揃えたい!」とご来店になったT様。
「とは思っているものの、家具の配置やサイズにも迷っていて。。。」とご相談いただきました。

ご新居はまだ建築中でしたが、図面をいただきレイアウトのご提案をすることに!
迷っていたのは縦長のリビングダイニング。
ダイニングには対面式のキッチンカウンターと、カウンター下には造り付けの収納までは確保されていました。

まずはダイニングテーブルから。
6人が座って使えることが一番のご希望で、なるべく大きなテーブルを置きたいとの事。
しかし、動線もしっかりと確保しなければなりません!
そこでレイアウトのご提案として、
1)長手方向に横並びで3人座った時のレイアウト
2)長手方向に2人並び、つまて側に1人座っていただくレイアウト の2パターンをご提案。
動きやすい動線を考えた結果、2)のレイアウトに決定!
ゆったりと使っていただくためにサイズは長さが1900mmと、つまて側に1人座るので幅は900mmになりました。
このサイズであれば、つまて側に座る方もゆったりとお食事を楽しむことができます!

椅子は座り比べていただき、気に入っていただいた『NENEチェア』と『Yardチェア』の2種類を選ばれました。
ゆったり座れる『NENEチェア』をメインの椅子に、こちらは工場長デザインで3rdオリジナルの定番の椅子です。
すっきりコンパクトな『Yardチェア』は店長のデザイン。こちらも3rdオリジナルでまだ新しいデザインの椅子ですが、なかなか人気のある椅子なんです!
気分転換に時々椅子を替えて座ってみるのもいいですよね!

次はTVボードです。
TVボードの置き場所はキッチンの向の腰高窓の下に。
今後、ソファを置くことも考えてレイアウトを考えています。
ソファがダイニングとリビングの間仕切りの役目を果たす、空間に圧迫感の出ないレイアウトになります。

仕様はたまプラーザ店に展示していた壁面収納を気に入っていただいたので、

このデザインがベースになっています。

引出付の収納が少し欲しいとの事でしたので、ダイニング側の腰高窓下にはサイドボードを。

幅は窓枠より少し大き目、カーテンを閉めた時でも綺麗に見えるようにカーテンボックスの幅までのサイズになっています。
サイドボードの上に一輪挿しや写真立てなど、ちょっとした出窓感覚でディスプレイができるようになっています!

ここまでが一度目のご契約。
後日「実はリビングテーブルも気になっていて。。。」とご来店いただき、『NENEリビングテーブル』を追加でご契約いただいきました!

「全部、樹だと重くなりそうで気になるんです」と悩んでいる方にはぴったりのガラス天板の『NENEリビングテーブル』。
無垢材の家具に異素材のガラスが入ることで、空間が軽やかな印象になりました!

ウッドデッキと明るいリビング・ダイニングがとっても素敵な新居にお届け完了!

T様には「2階の部屋に本棚も考えいてるんです。」と改めてご来店いただいています。
今後も末永いお付き合いをお願いいたします!
T様、ありがとうございました!

【特注TVボード_W1800×D500×H500】
【特注サイドボード_W1800×D450×H850】
【nenechair_W555×D480×H SH420】
【YARDchair_W460×D500×H SH420】
【ORIstool_W430×D375×H420】
【BLISS DINING TABLE_W1900×D900×H700】

2017.03.21

テーブルお届け

テーブルのお届けを2件ご紹介します。

ダイニングセットの買い替えを考えてご来店いただいたN様。
まずは椅子から座りくらべをして選んでいただきました。

椅子はシンプルで飽きのこないデザインの『2031 Chair wood』に決定!!
この椅子は細身の格子が特徴的で座った時に背中を面で受けとめられるよう、1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいます。
板座の座面は耐圧分布を考えて削り出しをしているので、お尻に心地よくフィットしてくれます。
『2031 Chair』は通常SH(シートハイ)を430mmに設定していますが、N様に合わせてSH410mmになるよう脚をカットすることに!

椅子の高さを決めるポイントは「ご家族で成人している方の中から、身長の一番低い方に合わせて決める」のを基本としています。
椅子の座面に深く腰を掛けた状態でかかとが床につくよう椅子の高さを調節。
どんなにデザインがいい椅子でもこの高さが合わないと、座り心地の良い椅子にはならないんです!

椅子が決定したので次ぎはテーブルに。
N様にお気に入りいただいたのは3rd定番の『Bliss Table』。

テーブルの高さは、先程の椅子のシートハイを基に決めていきます。
この基準となるのが椅子のシートハイとテーブルのトップの間の高さ。
この差を「差尺」といい、差尺は280mm〜300mmで納まるようにご案内しています。
N様にはシートハイからの差尺を280mmで設定し、テーブル高さを690mmで製作!!

さらに天板と脚の角にRをつけ丸くして、N様ご家族のサイズ、仕様の『特注Bliss table』でお届けしました!

N様からは「ダイニングの雰囲気が変わりました!」と、とても喜んで頂けました。
新しいダイニングセットの使い心地はいかがですか?

【特注Bliss Table : W1800×D950×H690(t.40)】(Walnut)
【2031 Chair Wood : W455×D540×H870(SH410)】(walnut)

2件目は「テーブルだけ探しているんです。」とご来店いただいたA様。
お話をお伺いすると、
・リビングとダイニングにそれぞれテーブルを探している。
・ダイニングの椅子は現在お使いの椅子を使用したい。
という事でした。

お話をお伺いし、まずはダイニングテーブルから見ていただくと。。。
A様にも3rd定番の『Bliss Table』を気に入っていただきました!

『Bliss table』は幕板がなく、蟻型吸付桟という技法で反りを抑制し、脚を天板の一番端に付ける事により圧倒的に足回りが広く取れる3rdで定番の無垢のダイニングテーブル。
一見すると板と棒のシンプルな形状ですが職人の技がないとできない技法なんです!

テーブルの高さは、A様がご使用している椅子に合わせてお届けしました!!

次に、リビングテーブルに選ばれたのは『Knot Living table』。
このテーブルは天板に節(枝の生えていた跡)のある自然の風合いの天板を使用しているテーブルです。

天板厚は26mmと3rdの中で一番薄い天板厚で、反り止めには鉄のプレートを付けて反りを抑制しています。

A様テーブルの使い心地はいかがですか?
是非またなにかございましたら、お気軽にご来店ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

【Bliss Table : W1500×D800×H680(t.40)】(Walnut)
【Knot Living Table : W1200×D800×H340(t.26)】(walnut)

2017.01.23

ソファ お届け

今回はソファのお届けを4件ご紹介します!!!

それでは早速ご紹介します。
まずはO邸お届け!

O様は友人宅でソファ『BASE』を見てホームページで検索してお問い合わせ頂きました。
ご自宅を建築中でソファやダイニングセット等を検討しているということでした。

その後ご来店いただき、展示していた色々なソファを座り比べていただきましたが、やっぱりご友人宅で見た「BASEがいい!」とのことで決定!!
サイズはO様のお宅に合わせて特注サイズでお届けしています。

ソファ『BASE』は腰にクッションが付いているのでそのままの状態で座ると腰を支えてくれるため楽に座わることができます。
またクッションをはずすと座面が広くなるのであぐらをかいたりもできるソファです。
お届けしたソファ生地はアクアクリーン。
この生地は汚れがついても濡れたタオルで拭いて汚れを落とすことができる生地。
お子様がいらっしゃるご家庭にはおすすめの生地です!!

続いてダイニングにはモンキーポッドの一枚板のダイニングテーブル。

ダイニングテーブルの脚には座卓テーブルにもなるT字脚。
T字脚は、大勢でテーブルを囲む際は脚の向きを変える事でみんなで囲める座卓の高さのテーブルになる脚です。
椅子は1脚はお子様用に『UP LIGHT CHAIR』。
4脚はゆったり座れる『CERVO CHAIR 』に背クッションを付けてお届け。

最後に『L.O.LOUNGE CHAIR』と『L.O.LOUNGE OT』もお気に入りいただき一緒にお届けしました。

ご自宅の完成に合わせてお届け。
解放感のあるリビングダイニングでとてもすてきなご自宅でした。
O様ありがとうございました。

【SOFA BASE 3P W2000×D950×H740】
【TRADITION DINING TABLE W1800×D900~1170×H700】
【CERVO CHAIR W510×D570×SH420】
【L.O.LOUNGE CHAIR W700×D760×H970】
【L.O.LOUNGE OT W560×D410×H410】

続いてはN邸お届け。

N様もご自宅を建築中ということで新しいソファ、TVボードなどをそろえたいという事でした。
ご夫婦で何度かご来店いただいていましたが、ご契約時にはご主人お一人でご来店。
奥様がご出産で里帰りされていたそうで、テレビ電話も使いとても楽しく決めていただきました。

N様も「肘の部分は物が置けるので便利ですね!!」と『BASE』を気に入っていただきました。
N様の張地もアクアクリーン。
これから赤ちゃんをむかえられてもちょっとした汚れは拭くだけで落とせるので衛生面でも心配ありませんね(^^)

リビングテーブルはきれいなタイルを配置した『HASH TABLE』をお気に入り頂きました。

最後にテレビボード。
テレビボードにはシンプルでスッキリな見た目の『HELLA TV BOARD』。
デッキや、引き出しの収納力も充分あります。

お子様をむかえての新しい生活が楽しみですね。
N様ありがとうございました。

【SOFA BASE 2P W1850×D950×H740】
【HASH TABLE W900×D420×H400】
【HELLA TV BOARD W900×D450×H500】

次はO邸お届け!!

O様はソファ『LATTICE』をお気に入りいただきました!!
座面には耐圧分散素材”レスピール”という新素材ウレタンを使用。
”レスピール”は人の体温を感じて緩やかに沈み込み体にかかる圧力を分散し局部にかかる負担をやわらげくれるので長時間座っていても疲れにくい優れもの!!!
『LATTICE』の生地はウォッシャブルの生地も多く、ご自宅で水洗いが可能なので小さいお子様やペットのいらっしゃるご家庭にはおすすめです。
ソファ『LATTICE』にあわせて『HELLA LIVINGTABLE』もお気に入りいただきお届けしました!

特注の『TV BOARD』は框組のガラス扉にデッキ類を収納。
天板と台輪部には移設コンセントを設け、使い勝手の良いテレビボードになりました。

特注デスクもお届け!
窓際の明るいデスクコーナーでは読書やコーヒータイムなど、リラックスした時間が過ごせそうです。

ダイニングセットには『BLISS TABLE』、椅子はアーム付でゆったり座れる『T+S-02』をお届けしました。
この椅子の座面はダイメトロール+ウレタンで出来ています。
ダイメトロールとは布バネのこと。ダイメトロールが体重を面で支え身体にフィットしてくれるので座り心地はお尻あたりが良く弾力性があるので、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくい椅子なんです!!

使い心地はいかがでしょうか?
O様ありがとうございました。

【SOFA LATTICE 2P W1760×D820×H640】
【TV BOARD W1400×D500×H500】
【DESK W2000×D500×H700】
【BLISS TABLE W1750×D850×H700】
【CERVO CHAIR W510×D570×SH420】

最後にM邸お届け。

まずは特注テレビボード。
天板と棚板にウォールナットの耳付板を使っています。
シンプルですが雰囲気のあるテレビボードになりました。

ソファは『SHAPE』の特注L字カウチソファ。
座面には高密度ウレタンを使用し、その下をウェービングテープが張り込まれたフレームでしっかりと支え、カバーで隠れたフレーム部分にも無垢のアルダー材と高密度ウレタンを贅沢に使っているソファです!!

背中はハンガリー産のスモールフェザーにはさまれたウレタンクッションで、柔らかすぎず、硬すぎず、バランスのとれた座り心地!
カバーはフルカバーリング式なので、カバーを外してドライクリーニングでお手入れが出来ます。

テレビボード、ソファの使い心地はいかがでしょうか??
M様ありがとうございました。

【TV BOARD W1800×D450×H350】
【SOFA SHAPE COUCH W1960×D910/1860×H780】

今回一気にご紹介させていただきましたが3rdには他にもご紹介したいソファがまだまだあります。
是非一度色々なソファを体感してみてはいかがですか!!
スタッフ一同ご来店お待ちしております。

2016.11.22

A邸_TRADITION Dining Table_T+S-02_FR_HELLA LT_お届け

青葉区にお住いのA様はご自宅のリフォームを機に家具をお探しでした。
「適性なサイズがわからなくて…お部屋のレイアウトにも悩んでいるんです。」とお困りのご様子…
お部屋のレイアウトを一通りご提案し、テーブルの適性サイズはW1500と判明!
「W1500ならいい板がありますよ。」
とご案内すると、A様は板を見てとても気に入って下さったので、展示の板に幕板なしの4本脚の形に決定!
幕板がないことで足を組んだりした際も邪魔にならずストレスフリーです。

t1989_04

チェアはアーム付でゆったり座れる『T+S-02』
『T+S-02』の座面は板+ウレタンではなく、ダイメトロール+ウレタンです。
ダイメトロールとは人間の脂肪の感覚に最も近い布バネです。
荷重を面で支え身体にフィットしてくれます。
布バネの為、板座に比べ椅子の重量自体を軽くすることができ、耐久性も高いです。
座り心地はお尻あたりが良く弾力性があるので、長く座っていてもお尻が痛くなることがありません。
見た目もスッキリとかっこよく、個人的にとってもおすすめの椅子です!

t1989_02

「このソファ素敵ですね…!」
A様にお気に入りいただいたソファは『FR』
広めのアームはコーヒーテーブル代わりや寝転がってパソコンを作業したりする時にも便利です。
『FR』のこだわりはなんと言っても座り心地!
座面には硬さの違うウレタンを何層にも重ねています。
そうすることで座った時の心地良さが全然違ってくるのです。

t1989_01

3rdオリジナルの『HELLA LIVING TABLE』も一緒にお届け^^
落ち着いた素敵な雰囲気のお部屋になりました。

t1989_03

A様ありがとうございました!

【TRADITION EX_W1500×D850×H700】
【T+S-02アームチェア_W510×D550×H730】
【sofa FR_W1750×D920×H720】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】

たまプラーザ店

2016.11.18

N邸_トータルプラン

お家をリフォームするにあたり家具を入れ替えたいと、たまプラーザ店へご来店下さったN様。
「ただ具体的に何をどうすればいいか悩んでいて…」
全体のイメージとしてはリビングダイニングを区切りなく広く使えるようにしたいとのご要望でした。
お話しをお伺いしながらレイアウトを決めていき、必要な家具を選定しました。

1895_01

まずはソファ。
店内のソファを座り比べていただき、お気に入り頂いたのが『FR』!
するとN様「座り心地はとてもいいんだけど、もうすこし座面が高ければなあ…」
ということでしたので、アーム木枠部分を20mmアップ!N様にぴったりの高さに仕上げました。
脚を伸ばして座れるように、オットマン付きです!
アーム部分の高さと合わせたリビングテーブルも一緒にお作りしました。

1895_10

ダイニングテーブルは3rdの定番である『BLISS TABLE』の質感を気に入って頂きました。
「真四角の物でなく少し特徴的にしたいんです。」とのご要望でしたので、新たにデザインをあげることに!
形状はRをとった珍しい天板に3本脚。真ん中の1本を面脚にすることで、バランスと強度が保たれたデザインです。

1895_06
1895_05

「ダイニングテーブルを新調したのだから、椅子も新しいものにしたい!」
展示の中からお選びいただいたのが3rd工場長デザインの『nene chair』
ゆったりとした座り心地の人気の椅子です。
N様「背当たりがもう少しソフトだったら最高なんだけど…」
ということで特注で背クッションを製作することに!
座って頂くと、「最高です!」と嬉しいお言葉^^

1895_09

椅子をお選びいただく際、一緒にご来店頂いていたお母様は『2031 arm chair』を気に入ってくださいました!
こちらも特注で背クッションを製作することに!
背クッションは真っ直ぐではなくすこしカーブを描いています。こうすることで、体型の少し小さめな女性でもぴったりフィット!
お客様が座る際は、マジックテープ式の背クッションを外して頂ければいつものデザインの『2031 arm chair』になります。
完成後お母様のお家にお届けしました^^

1895_11
1895_12

そして、最大の難関であったTVボード!
こちらはリビングダイニングのセンターに配置。しかしこの位置ではダイニングからはTVが見られるものの、ソファからでは見られない場所にあります…。

1895_02

どうしたものかと考えデザインしたのがこちら!

1895_081

幅は配置場所の柱ピッタリに合わせています。
本体部分は固定になっており、その上にL字のキャスター付き天板を乗せました!
ダイニングからテレビを見る時はそのままで、ソファからはL字部分を動かせば正面から見られるようになります。

1895_07

N様「イメージしていたものがひとつずつ叶っていって、とっても嬉しいです!!」
3rdスタッフも全てのお届けが終わり、お部屋3rdの家具の入ったお部屋を見させていただきほっと一安心~!
長く愛用していただける事を願っております^^

N様ありがとうございました!

【特注sofa FR_W1750×D920×H740】
【特注FR OT_W600×D500×H400】
【特注ダイニングテーブル_W1300×D850×H700】
【特注TVボード_W1030×D475×H500】
【特注リビングテーブル_W840×D500×H470】
【2031 arm chair_W532×D540×H800】
【nene chair_W555×D480×H679】

たまプラーザ店

2016.09.12

I邸_暮らしの健康診断 トータルコーディネート

引っ越し先で暮らし始めてみたら、持ってきた家具の置き場がわからなくてお部屋がスッキリしない…
レイアウトがわからなくなってしまったし、何が要らなくて何を揃えればいいのかもよくわからない…
そんなお悩みを抱えていらっしゃる皆さま!
『暮らしの健康診断』してみませんか?

2617_11-1

3rdでは『暮らしの健康診断』を不定期にて実施しております。
実際に今暮らしていらっしゃるお部屋を拝見させて頂き、現在使っている家具の配置、買い変えたい家具、コーディネート等を¥30,000でご提案致します。

新婚さんのI様ご夫婦は、お部屋のレイアウトのご相談で東戸塚店にご来店いただきました。
お話しをお伺いすると、お互いに持ち寄った家具の配置に困り、お部屋の中がまとまらないとのこと…
そこで、『暮らしの健康診断』をご提案!
事前にお部屋のお写真と図面を頂き、レイアウトをプランニングしてご訪問することになりました。

2617_03

2617_04

お宅へお邪魔すると、やはり物が多いという印象でした。
「家具を全て新しく買い変えようかとも思ったんですけど、思い入れのある家具なんかもあって…」
そこで、まず残したいと思う家具をピックアップしてもらいました。
I様のご希望はモダンでスッキリとしたお部屋にしたい!ということでしたので、イメージに合う家具をご提案。

2617_05

ダイニングテーブルはラウンド型にすることで空間圧迫度を無くしました。
こちらのダイニングテーブル、椅子がテーブルの中にぴったり入る珍しいデザイン!

2617_09

以前ソファが配置してあった場所にはTVボードを新設!
3rdのTVボードはシンプルなデザインの中にも、コード類がすっきりまとまり壁にピッタリくっつけられるような仕組みを施しています。ソファからゆったりくつろぎながら、TVを見られるようなレイアウトに変更しました。
ソファの前にはHELLA LIVING TABLEとパッチワークラグでリビングの空間を引き締まった印象に。
カーテンもバーチカルブラインドに変更。窓の周りのボリューム感を抑え、やわらかい光を取りこんでくれます!

2617_01

「他の場所も悩んでいる所があって…」と、見せて頂いたのが納戸でした。
納戸のなかに棚がないため、簡易的な棚を買ってきて置いているが使いにくいと困っていらっしゃいました。
さらに納戸の形状が間口が狭く、懐が広い構造になっていて、空間をうまく使えていない状況…

そこで納戸のリフォームをご提案!中に棚を新しく取り付けました!
今まで使用していた簡易棚はキッチン下の収納にぴったり納まってくれたのでそちらに移動。せっかく買ったものですから、そちらも有効に使います^^

2617_10

「こんなにも見違えるようになってビックリです!また違うお部屋もお願いしようかな。」とお喜び頂きました!

I様ありがとうございました!また困ったことがございましたらご相談くださいね!

こんなお部屋にしたい!というイメージはあるけれど、レイアウトに困ったりどこで選べばいいかわからない…とお悩みの方。是非お気軽に3rdへご相談に来てみてください^^
一緒に理想の空間にしていきましょう!

東戸塚店

【特注TVボード_W2000×D500×H500】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】
【PINETTE SET_φ1050×H240】
【WORK SHOP LAMP_φ350×H240】etc…

2016.08.21

Y邸_特注ベンチ HELLA LIVING TABLEお届け

東京都中野区からわざわざご来店頂いたY様。
「ダイニングセットに合うベンチが欲しいんです。」とご相談くださいました。
もともとHPやブログを見て下さっていたので、ベンチの仕様についてもイメージは出来ていらっしゃいました。
一緒にブログを見てみると「このクッション式のベンチがいいなあと思っていて。」ということでしたので、
おおよそのデザインを決定!

2548_01

次はベンチのサイズ。
座面の奥行は椅子のように傾斜角度をつける必要がないため、椅子よりも少し小さめに作ります。
ベンチを作る際注意したいのが、ベンチとテーブルを同じ幅で作ってしまっては使いにくいというところ。
Y様が使用しているダイニングテーブルの脚の内寸から、適正なサイズを出していきました。

2548_02

サイズが決まるとあとは素材を決めていきます。
クッションの色はどのようにしましょうか、とお伺いしたところ、
「今使っている椅子に合わせて、黒のレザーにしたいんです!」とのことでした。
サンプルをお持ちして実際に見てもらうと一発OK!
木枠も椅子に合わせてウォールナットで作る事に決まりました。

2548_03

お話しを進めていくと
「そういえば、家にリビングテーブルがないんです」と、Y様。
店内をご覧頂いて、気に入って頂いたのがHELLA LIVING TABLEでした。
サイズは展示してある商品と同じでお作りすることに!

2548_04

後日、ベンチとHELLA LIVING TABLEをお届けすると、お部屋にも違和感なく溶け込んでくれました。
これから長く愛用して頂けることを期待しております!

Y様ありがとうございました^^

【特注ベンチ_W1400×D420×H410】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】

東戸塚店

2016.07.16

K邸 FR 2P_特注リビングテーブル_特注プラグテーブル お届け

「お店の前を何回か通りがかったことがあって、少し気になっていて。」
とご来店くださったK様。

店内を見回して目にとまったのが、SOFA FRでした。

img_sofa_09

FRはサイドテーブルにもなる幅広の木部フレームと、やわらかいのにシッカリと体を受け止めてくれるクッションが特徴です。
お店に展示してあるのはのオレンジのオイルレザー。
レザーは傷がついたりしても、それが経年変化によって味になっていきます。

座り心地も気に入っていただいて、FRに決定!
生地はお部屋の雰囲気に合わせて、重厚感のあるブラックレザーに決まりました。

1782_01

「ソファに座りながらPCで作業できるテーブルもほしいな」
ということで、プラグテーブルをご提案。
通常のサイズだとどうしても作業をするのに少し低い…
ということで、特注サイズで製作しました!

通常はH530のところH605に変更。
しっかりと深く座りながらも、安定して作業ができる高さにデザインされています。

1782_02

K様はリビングテーブルもお探しだったようで、お話をお伺いしてみると
「お酒をストックできるようなリビングテーブルなんてできないかな」
ということでした。
とてもいいじゃないですか!と、3rdスタッフは大賛成!
こちらも特注でデザインをしました。

1782_03

両端に引き出しを取り付けたデザインのリビングテーブルに仕上げました。
収納力もたっぷりです!
天板にはガラストップを使用していますが、引き出しの中身はウォールナットの板で見えないような仕組みになっています。

K様、ゆっくりとお酒をたしなみながらくつろいでいらっしゃいますでしょうか。
また是非遊びにいらしてくださいね^^

【sofa FR 2P_W1750×D920×H720】
【特注LT_W1000×D450×H400】
【特注プラグテーブル_W350×D450×H605】
【クッション_W400×D400】

たまプラーザ店

2016.06.18

N邸 SOFA WAVE お届け

2年程前に一度ご来店してくださったN様。
「それからずっとソファが気になっていたんです。」と、再来店して下さいました。

店内には座り心地やデザインが違うたくさんの種類のソファが展示されています。
その中でもN様はラティスとウェーブが気になるご様子…

lattice
wave

ラティスは比較的硬めな座り心地で、ウェーブは柔らかめ。
どちらもとってもいい座り心地ですが、ご主人にウェーブを気に入っていただき、ウェーブに決定!

2525_0101

ソファウェーブは名前の通り「波の動き」をモチーフにした背面デザインが特徴の商品です。
気になる座り心地は、もっちりとした印象。
体が包み込まれるような感じでとっても心地よく、ついうとうとしてしまいそうになります。

ウェーブの座り心地の良さにはいくつかの理由があります。

・ハンガリー産マザーグースのスモールフェザーを100%使用
・高密度のウレタンを使用
・イタリア製のウェービングテープを使用

smallfeza

今回はこの中からウェーブに使用されているスモールフェザーの特徴をご紹介いたします。

ウェーブには、ハンガリー産マザーグースのスモールフェザーを100%使用しています。
ハンガリーといえばロシアに隣接する盆地の国です。
四季はあるのですが、夏と冬がとても長く、気温差が激しい気候です。
そういった環境で育ったマザーグースからは高品質な羽毛を採取することができます。

そしてそんな高品質なマザーグースから採取したフェザーの中でも、羽軸4cm未満のスモールフェザーを使用しています。
通常スモールフェザーとは6.5cm未満のものを指しますが、その中から厳選して4cm未満のものを選ぶことで、フェザー独特のにおいも少なく、弾力性・発散性に優れた座り心地の良いソファを実現しています。
また、羽軸が短いものを使用する事で、生地からチクチクとフェザーが出てくることも非常に少なくなっています。

ウェーブはそんな贅沢なフェザーをふんだんに使用しているのです!

2525_0301

生地は実例写真を見ながら何枚か候補を決めて、ソファにあててみながら選んでいただきました。
いろいろ悩みましたが、濃い目の紫に決定!
ウォールナットの色にとっても馴染んでいて雰囲気もとても素敵です。

実はウォールナットには『タンニン』という成分が含まれています。
タンニンとは、植物の葉などに含まれるポリフェノールの総称で、タンニンが含まれているものの代表といえば、ワインですよね!
ワインの色を想像すると浮かんでくるのは…紫!
これがウォールナットと紫色の相性がいい理由なんです。
感覚的に選んでも、しっかりと理にかなっているのですね。

2525_0201

一緒に一枚板のリビングテーブルもお届けしました。
一枚板は一期一会。木は生き物ですから、同じ木目や表情のものはありません。
お店にあるものからN様にお気に入りいただいたのは木目がしっかり出ている素敵な板!
表情を生かすために、シンプルに木の4本脚でテーブルを製作いたしました。

サイズはリビングテーブルにちょうど良いw1000×D500。
お部屋にも違和感無くぴったり収まりました^^

N様、ありがとうございました!

【SOFA WAVE 3P W1800×D845×H700 SH400】
【TRADITON W1000×D500×H400】

東戸塚店

2016.04.24

A邸 ソファ お届け

ソファ『LATTICE(ラティス)』をお届けしたお客様を2件、ご紹介します!

半年ほど前に一度、ソファを探してご来店になっていた藤沢市のA様。

2515_02

店内のソファを座り比べていただき「あまり柔らかすぎないソファがいい。」との事で、 POUND(パウンド)か LATTICE(ラティス)かでお悩みになりました。
「どっちか決められないので検討して来ます。。。」と、最初にご来店いただいた時はお帰りになり、その後「やっぱりあのソファのどちらかに決めます!」と再来店いただきました!

A様が気になっていた2台のソファのうちの1台のパウンドは、横から見た時のアームのデザインがパウンドケーキの断面に似ていることから名前が付いたソファです。

座り座面はワンシート。見た目はふっくらとしていますが、座面には6層の硬さの違うウレタンを使用しているので、しっかりとした座り心地。
背クッションは高密度ウレタンをシリコン加工ポリエステル綿で包んでいて、ふわっと優しく支えてくれるソファです。

spound

もう一つ悩んでいたソファが『ラティス』でした。
ラティスの座面には「レスピール」という一般の約3倍の密度のある新素材ウレタンのを使用しています。
耐久性と耐圧分散にとても優れていて、体にかかる圧力を効率よく分散してくれるので、長時間座っていても疲れにくいソファです。
背クッションにも「シリコンポラック」というポリエステル綿100%の新素材を使用しています。
羽毛のように軽くて柔らか。弾力性と通気性があり、ご家庭で丸洗いができるのも特徴です。

4

A様は2つのソファを交互に行ったり来たり。
「ちょっと横になってみてもいいですか?」と、いろいろと試してみられ「後ろから見た時のデザインもいいし、横になっても気持ちいいので、こっちにします(笑)!」と『ラティス』に決定となりました。

2515_03

ソファが決まったので生地選びです。
A様は汚れに強いアクアクリーンかレザーかで迷われました。
アクアクリーンは水拭きだけで、生地についた汚れを落とすことができる、特殊加工がほどこされた新素材。
発色がキレイでしっとりやわらかな肌触りがスエード生地のようですが「やっぱり本革がいい!」との事でレザーを選ばれました。

『ラティス』をレザーでお届けしたのは、実はA様が初めて!!

2515_04

最高級の牛本革のクッションカバーで、いつもとはちょっと違ったラティスのお届けとなりました!

2515_01

line_03

次は「ソファを探しているんです。」とご来店になった戸塚区のA様。
初めはもっちりとした座り心地の WAVE が気になっていらっしゃいました。

s_wave

WAVEのクッションにはハンガリー産のスモールフェザーをたっぷり使用しているので、ふっくらとした座り心地。
やわらかなクッションですが、座面と背クッションの中には硬さの違う高密度ウレタンを使用しているので、沈み込みすぎず、腰にも優しいソファです。

「他のソファにも座ってみていいですか?」と、店内のソファを座り比べていただくと「これもいいかも。。。」と気になったのが『ラティス』でした。

2529_01

A様もどちらかでとっても悩まれ、木枠のデザインを前から見たり、後ろから見たり、何度も座り心地を確かめて「こっちの座り心地に決めました!」と『ラティス』に決定となりました。

カバーは明るフローリングの色や白い壁にも映えるグリーンを。
この生地はウォッシャブル生地なので、ご自宅で手洗いでお洗濯ができます。

2529_02

「リビングテーブルも探していたんです。あの1枚板のリビングテーブル、とっても雰囲気がいいので一緒にお願いしようかな!」と、気に入っていただいたのが、お店に展示していた1枚板のリビングテーブルでした。

2529_03

脚は箱足でお届けしています。
箱脚は天板と脚(箱)を固定せずに乗せて使用します。
箱の向きを変えると高さを変える事も出来る便利なアイテムです。
滑り止めの為にバンポンという樹脂を挟んでいるので強度面も安心。
雑誌など収納するのにも便利です ♪

2529_04

藤沢市のA様、戸塚区のA様。
お届けしたソファの使い心地はいかがでしょうか?
お近くにお越しの際にはぜひ、お立ち寄りくださいね!

ありがとうございました!

【Sofa LATTICE 3P W1920×D800×H640】

東戸塚店

2016.04.03

S邸 カウンター下収納、ソファ、リビングテーブル、椅子、照明 お届け

半年後にお引越しが決まっていたS様。
「カウンター下に収納を考えているんです。」とご来店になりました。

2450_06

以前、お届けした写真をみていただきならがお話をお伺いすると、奥様は「絵本やファイルが入れられる収納で、カウンター前にダイニングテーブルを置くので引き戸がいいかな。」と、カウンター下収納のおおまかなイメージはすぐに決まりました。

2450_010

「今、座卓のテーブルを使っているんですが、子供が大きくなってきたのでこの機会に椅子の生活に切り替えようと思ってもいるんです。この椅子もソファも素敵ですね~。」と、お話がはずみました。
店内の椅子やソファを座り比べていただき、収納の他にもダイニングチェアとソファも考えているとの事でしたので、トータルでプランのご提案いたしますのでご検討してみませんか?とお薦めしました。

お手持ちの家具でお引越し後もお使いになるのがダイニングテーブルとTVボードとの事でしたので、サイズをお伺いしお部屋の図面をいただきプランをご提案。

2450_011

お届けしたのがこちらです!
カウンター下収納は奥様がご希望だった引き戸で、絵本やファイルがたっぷり収められる収納になりました。

2450_05

カウンター天板の出幅に合わせた収納部には小物などを入れるのに便利なBOXが2つ。

2450_03

下段は絵本や書類がしっかり収納できるよう、カンター出幅より深くなっています。
高さはダイニングテーブルと合わせ、テーブルをぴったりつけると一体感が出るようデザインしています。
樹種はテーブルに合わせたウォルナット材で!

2450_01

椅子は座り心地を気に入っていただいた『Cervo(セルボ)チェア』を。
『セルボチェア』は座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、長い時間座っていても疲れにくい椅子です。
特徴的な脚のデザインとゆったりしたサイズが人気なんです!

お子様用には『UPRIGHT(アップライト)』を。
『アップライト』は成長するお子さまの姿勢を一番に考えた、大人になるまで座っていただける椅子です。
腰と背中をしっかり支え、背骨がきれいにS字カーブを描くように、3つの曲線を組み合わせた背もたれがポイント。
座面、足台の高さも成長に合わせてネジグリップで簡単に細かく調節できるので、とっても使いやすく勉強机にも活躍してくれる、今大人気のお子様用の椅子です。

『セルボチェア』はテーブルと合わせてウォルナット材を選ばれ、『アップライト』はお子様用なので明るめのナチュラル色に赤い座面カバーで合わせました!

2450_02

ソファも座り心地とデザインで『LATTICE(ラティス)』を選ばれました。
サイズは生活動線の事を考えて2Pに。

2450_08

『ラティス』はフレームがスッキリとした細身の木枠でできているので、2Pでもゆったりとした広さが人気のソファです。
座面には体圧分散素材「レスピール」という新素材を使用しています。
レスピールは体のラインに合わせて形状を変化させ、最適な形で安定し、抜群のサポート力を発揮します。
体にかかる圧力を効率よく分散することで、部分的な圧迫を緩和し、長時間座っていても疲れにくい特性があります。

4

背クッションには「シリコンポラック」という、軽くて柔らか、弾力性に富みへたりが少ない素材を使用しています。
「シリコンポラック」は通気性も良く、羽毛に比べ復元力があり、ご家庭で丸洗いもできるのでクッション材としては最適な新素材なのです!

ここまでが最初のご契約でした。
後日「ダイニングとリビング用に照明もお願いできますか?」「玄関にちょっとしたコート掛けみたいなものがあると便利なんだけど。。。」「子供が小さいので洗い替え用にソファの替えカバーも必要かなと。あと、ソファの前に置くリビングテーブルやっぱり、あれがいいかなと思って。」と、いろいろとご相談をいただきました!

2450_09

照明は、リビング側にはガラスを透過して優しく光るシーリングライトを。
ダイニング側にはテーブルの上に照明位置が来るようにライティングレールを取り付け、ペンダント照明とスポットライトを合わせています。
ライティングレールはスライド式で90度回転させることもできるので、ダイニングテーブルをカウンターと平行に置いた時でも、ペンダント照明をテーブル位置に合わせる事ができます。

2450_002

玄関横の壁には『PIANO(ピアノ)』という、デンマークの家具ブランドの壁付けコート掛けを。
ピアノの鍵盤のようなデザインの『ピアノ』は、コートを掛けないときはフックを畳んでおけて「おそらく世界で最も薄いコート掛け」と言われる、すっきりとしたデザインのコート掛けです。
以前のお届けの写真を見た奥様にとっても気に入っていただき、お届けとなりました!

2450_001

ご新居へのお引越しと家具のお届けを楽しみに待っていてくださったS様。
新しい家と家具の使い心地にも、もう馴染んだ頃でしょうか?

お近くにお越しの際には是非、遊びにお立ち寄りくださいね!
S様、ありがとうございました!

【カウンター下収納 W2400×D350×H810】
【Sofa LATTICE 2P W1760×D800×H640】
【Cervo チェア W510×D570×H750】
【UPRIGHT W460×D550×830】
【HELLA living table W1000×D400×H250】

東戸塚店

2016.02.29

M邸 BASE3P/NENE LIVING TABLE /ドレスラックお届け

青葉区にお住いのM様、一度目はソファーを、二度目はリビングテーブルとドレスラックをお探しでご来店頂きました。

まずはソファ。
いろいろ座って頂き、その中で目にとまったのが新作の”BASE”(ベイス)でした。
”BASE”は本体がウレタンフォームで形成されたしっかりとした座り心地。
硬いかけ心地でもリラックスできるSOFAです。
座面の奥側に角度をつけることで、前に滑り出そうとする下半身を守り”ちゃんと座る”をコンセプトにしたソファで、腰クッションをはずせば奥行きが63cm位ある為、あぐらをかける程の広さがあります。
幅広のウッドアームはサイドテーブル代わりにも、また棚も付いているので本や小物置きとしても使えます。
DSC_0095

張地には展示品の”BASE”を気に入って頂き、同じアクアクリーンの黒で、ご契約となりました(^^)

・アクアクリーンとは
繊維を目に見えない分子皮膜でおおい、汚れが布地に浸透するのを防いでくれる加工を施した生地。
濡れたタオルで拭けば汚れを落とすことができる特殊な加工を施した生地です。
小さなお子様やペットのいる方にはおススメですよ。(^^♪
DSC_0098

後日、2度目にご来店頂いた際に目にとまったのが、”nene living table”
「前に来た時なかったわよね!すてきね!」と、とても気に入って頂き「いっしょにこれもお願いします!」とご契約頂きました。
樹種はお客様のご要望でチェリー材に。
”nene living table”は3rd工場長山下谷デザインのリビングテーブル。
独特な構造の脚にガラスの天板を載せることで、デザインが際立ち、存在感のあるリビングテーブルとなっています。
img_table_08[1]

そして最後にシンプルなドレスラックもとても気に入って頂きご契約。
コチラはたたむと厚みは7cmほどになるので移動も簡単。便利にお使い頂けると思います。(^^♪
コピー2

お届けの際、他にもこだわりの家具が置いてありました。
特にチークの無垢材でつくられたTVボードは経年変化した質感がとても良い雰囲気でした!

M様ありがとうございました。
これからも家具と3rdを末永くよろしくお願い致します。<(_ _)>
スタッフ一同またのご来店心よりお待ちしています。

【SOFA BASE3P:W2150×D950×H710(SH360) Material:Walnut】
【NENE LIVING TABLE:W1200×D600×H400 Material:Cherry】
【ドレスラック : W755×D410×H1490 Material:Walnut】

たまプラーザ店

2016.01.21

H邸 ダイニングテーブル/ソファ/TVボード/ワードローブ/ベッド お届け

base&LTご結婚と同時に新居へお引っ越し予定だったH様。
駅前で配っていたチラシをみてご夫婦でご来店いただきました。

家具を見ていただきながら、高耐久品の家具を永くご使用していただきたいという
3rdのコンセプトをご説明させていただき、
「こんな雰囲気の家具でせっかくならずっと使える物がほしい!」と
奥様にもお気に入りいただきました。

さっそく、ご新居に必要な家具をヒアリングしていくと、
ダイニングテーブル、ソファ、TVボード、ワードローブなどなど….
それぞれ素材を合わせて揃えたいとの事でした。
ただ、ご新居は賃貸のため引越の可能性を考えてサイズを悩んでいたそう。。。
そこで、今の部屋にサイズを合わせるのではなく、どんな物が欲しいかで決めてみては….?
とご提案させていただきました。141028まずはリビングダイニングのテーブルとソファのお話をしていきました。
H様のご要望はトラディションテーブル。
トラディションテーブルは、樹皮がついていた部分を残したテーブルのことで、
いわゆる耳付きといわれているものです。
通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、
無垢材の象徴になり、樹本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。

耳付きのテーブルでも、1枚板と矧ぎ板がありますが、
今回は1枚板よりも厚みを薄く製作出来る、矧ぎ板(横に短手方向に4~6枚つなげている板)を選んでいただきました。
ちょうど工房で製作したばかりの仕上げ前の板があったので、
何枚か並べて仕上がりの感じを実演しながら、お好きな木目、色目をお選びいただきました140414_02仕上前のウォルナットは、乾燥しているので出来上がりより薄い色に見えます。
ウレタンや、オイルで仕上をするとぐっと色が深くなり、表情もはっきりとでてきます。
板の仕上がりの雰囲気を見てもらう為に、オイルやウレタンの代わりにその場でお水を含ませることで、
それに近い風合いをだすことができるんです。TR.TVBサイズは幅1400のサイズでおつくりしました。
1400のサイズがあれば、4人掛けでも狭く感じる事無くお使い出来るサイズであり、
お引越先でも使用できることが多いサイズです。
ご新居のスペースから、今回は座卓の高さで製作しましたが、
椅子を使用したくなった場合は、脚を高い物に交換するとご使用出来るようになっています!

ソファはBASE(ベイス)に決定!
一目惚れだったそうです^^baseがっしりとしたデザインで固めの座り心地のベイス。
広めにおつくりした木部はサイドテーブル代わりになり、
棚もついているのでちょっとした小物も置けるので便利です〜!
また、奥行きを950を大きめにしているので、
腰まくらを取るとソファの上であぐらをかける位の広さになり、
ゆったりとお使いいただけます。

また、ベイスの前に展示していたHELLA TV BOARDも気に入っていただき、
リビングダイニングが決定!LD_1「チラシを見てふと入ってみたけど、3rdの家具が気に入ってしまいました!何かのご縁かもしれまんせん!」
と、その日に座卓のダイニングセット、ソファ、TVボードのご注文をいただきました。

そして、お届け時にワードローブとベッドのご依頼もいただき、
後日資料を作成しご提案させていただきました。WD_2ワードローブは、H様のご要望で服を吊るせるスペースを多めにデザイン。
チェストも兼用しているので機能的にお洋服が整理出来ますね。
また、扉は1枚引き戸でご提案しました。WD
2枚の引き違い戸にしてしまうとどうしても扉分の奥行きが大きくなってしまうためです。
日頃使用する物はみえていた方が使いやすくスッキリしますね。
引き戸のデザインはお気に入りいただいていた展示の壁面収納と同じ矢張りにしました。

ベッドはダブルサイズでご提案。
フレームデザインは実例写真を見ていただき選んでいただきました。bed_2また、3rdではフレームをつくる際に一緒にマットレスも何社かご提案しています。
今回H様にお選び頂いたのが日本ベッドのビーズポケットでした。
日本ベッドのマットレスの特徴はポケットコイル。
「シルキー」と「ビーズ」の2シリーズに分かれています。nihonbedシルキーは1200個(日本ベッド比で約2倍!)ものコイルできめ細かく体をサポートし、
体をしなやかに支えてくれます。
H様がお選びいただいたビーズは、固めの寝心地で、
太く大きめのコイルが体を姿勢よくしっかりと支えてくれる仕様になっております。
今回はビーズポケットのハードタイプでご注文いただきました。
フレームの下面は、隙間が出来てしまうすのこに比べて無圧効果が高い、有効合板を張っています。bed_1お届け時には品物の組み上げを楽しそうにみていていただき、
「イメージぴったりです!」と喜んでいただけました。

ご新居ではいかがおすごしでしょうか?
今後お家が変わる事があっても、3rdの家具を少しでも永くご使用していただけるとうれしいです^^

H様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2016.01.15

I邸 ダイニングテーブル TVボード ソファーお届け

川崎市にお住いのI様。

「ダイニングに大きくて低めのテーブルと、テーブルに合わせたくつろげる椅子を探しているんです。」と
ご来店頂きました。

テーブルのご説明をしながら店内を見て頂き、その中でI様の目にとまったのが、綺麗なチェリー材の耳付き板でした。

サイズなど詳しいお話をお伺いしてみると「ソファーとTVボードも探しているんですけど部屋が狭くて。。。」と
気にされていたので、お部屋の雰囲気を見せて頂く為、ご自宅にお伺いしました。

001

実際お伺いしてみると、おはなしよりも広く、明るく抜け感がとても気持ちの良いお部屋でした。
お部屋が狭く感じる事を気にされていたので「今のレイアウトのテレビとソファーの位置を変えてみてはどうですか?」とお話をし、ソファ、TVボード、ダイニングテーブルを含めたレイアウトプランをご提案することになりました!

再度、ご来店頂いた時「あの後、テレビとソファーの位置を変えてみたんですけどすごい良かったです!」と嬉しいお言葉を頂ました!

MX-3140FN_20160117_101453

まずはダイニングテーブルのご提案。
テレビとソファの位置を変え、レイアウトがすっきりしたことでテーブルサイズは当初お話していたより少し大きくすることが出来ました。
3rdでは通常テーブルの高さは通常700mm。
お客様のご希望や身長、体型に合わせて高さのご提案をしますが、I様は少し低めをご希望されてたので、680mmでお届けしています。

005

さらに脚はT字脚を選ばれたので、座卓にして使うこともできます!

CSC_5358

次はTVボード。
TVボードは当初、台輪でご提案しましたが「なるべくすっきり見せたい」との事で脚付きに変更。
さらにルンバが使えるように脚元には120mmのスペースを確保しました。
右側の壁にはコンセントがあるため開口部を設け、開口部から電源を確保しTVボードの下スペースでルンバの充電をする事が出来ます!

ガラス扉の中にはAV機器を収納しています。

003

次はソファです。
ソファは、お店で何度も座って頂き「やっぱりこれいい~~~!」と『AMPLE』に決定。

「ソファの上で寛ぐ」をコンセプトにデザインされた奥行きゆったりサイズの『AMPLE』。
家族みんなで座ったり、寝転んだりとお好みのスタイルで寛げます!
フェザーと高密度ウレタンを合わせた、もっちりとした座り心地のクッションを最高級のウェービングテープで支えているので、長時間座っていても疲れず身体を癒してくれるソファです。

さらにI様は植物がお好きという事もあり、壁に飾れる『MY GALLERY』もお届けしました!

002

I様、ありがとうございました。
また何かございましたらお気軽にご来店下さい!
スタッフ一同お待ちしております!!

【SOFA AMPLE2.5P:W2150×D1100×800 / チェリー】
【TV BOAD:W1800×D500×500 / チェリー突板】
【MY GALLERY L:W900×D500×H90 / クリア】
【TRADITION TABLE:W1800×D500×t40 / チェリ―耳付き板】
【T字脚:H640 TH680】

たまプラーザ店

2015.11.20

Y邸 トータルプラン

5Y様は、3rdオープン当初のお客様。
以前はダイニングセット、ソファ、ボードなど、トータルでご提案させていただきました。
当時のブログがこちら〜!〈2009.1.20 blog

ご自宅の方も落ち着き、奥様がカラーセラピストのお仕事を始めて恵比寿にサロンを開く事になったのだそうで、
今回3rdではカウンセリングルームのトータルコーディネートをご提案することになりました。

Y様のサロンは、その場でお客様のパーソナルカラーや骨格新診断を行い、
それぞれに合ったカラーや骨格に合わせた洋服の選び方等をご提案していくのだそうです。
お部屋でお話しする時間も長いので、お客様がリラックスできる空間にしていきたいですね〜!
とオーナーも気合いをいれて、早速お伺いさせていただきました!

Y様のご要望は、
・ゆったりとカウンセリングするスペースが欲しい事
・自宅で使っているソファ(スクエア)を置きたい
・大きな姿見をいれたい
・座って鏡を見る為の重くない椅子が欲しい。
・窓が大きいため目隠しが欲しい。
と、おおまかなモノは決まっていました。

現場では、採寸も含めて実際にY様にカウンセリングしていただきながら、
必要な家具とサイズを考えていきました。

そして完成したのがこちら!
4
ソファは、Y様がご自宅でも使用しているスクエア!
スクエアは、がっしりとしたデザインが特徴的。
肘も広めにつくられており、飲み物などを置けるサイドテーブル代わりにもなります。
固めでしっかりした座り心地なので、今回の様なサロンや、待合室などにぴったりのソファです。

オープンまで1ヶ月もないというスケジュールでしたので、
一度お貸し出しして使用してみてもらい、そのまま展示品をお届けさせて頂きました。

ソファに合わせて、オットマンも!
オットマンがあると、ソファに座った方と向かい合いながらお話し出来るので、
カウンセリングや打ち合わせなどがしやすくなります。
今回はすこし横長にゆったり座れる仕様にしました。
8
椅子は、重くないものがご希望でしたので、アクリルのエンジェルポップチェアに。
クリアの座面にシルバーの脚で見た目もスッキリで軽いデザインです。
13
大きな窓には、ハンターダグラスのドュエットシェードを取付ました。
140529_121
こちらのブラインドは、トップダウンボトムアップという
上からも下からも高さの調整ができる機能がついているので、
目線の部分だけかくして採光はしっかりと取り入れる事ができます。
隣の建物が近くにある場合などにぴったり◎
140529_13
また、断面が蜂の巣の様なハニカム構造になっていることで、
窓と部屋の間に空気の層を作り、断熱材の役割をしてくれるので、
夏は涼しく、冬は暖かなお部屋を保つ事ができるブラインドです。
10
15
カーテンのように横にたまることも無くすっきり納まるので、
お部屋も広く見えますね!

追加で、オープンボードとラグもご注文いただきました。
63オープンボードは、生地サンプルをいれるもので、生地のサイズに合わせてボードを設計。
テーブルにも使用出来るよう同じサイズで2台おつくりしました。

ラグはドイツのKymoに!
光沢感があり、とっても高級感のあるラグです。
今回はポリエステル製の毛足の長めのものをお届けしました。
しっかり編んであるので、土足でも十分な強度のあるラグですし、
素足で使用しても毛量がたっぷりとあるので安心感があります。
full_7705040e-1d33-4630-9dfc-fa99199403ae

姿見は素材にもこだわりました。
シュミレーションをしながら鏡の適正なサイズをY様とお打ち合わせをし、サイズやデザインを決定。
Y様のサロンは色がキレイに見える事が重要になります。
そこで今回は高透過クリアミラーを使用することに!
通常のクリアミラーと比べてガラス特有の緑色の成分を少なく、
色を忠実に再現できる鏡で、高級ブティックや美容室で使用されています。
9枠を無くし、3cmの面をいれることで重厚感のある鏡になりましたね!

鏡の設置や搬入で深夜までの作業となってしまいましたが、
翌日、お客様にみていただくと、
「イメージ通りです!!!」と大変喜んでいただきました。
2
ゆったりと落ちついたお部屋になりましたね^^
その後問題なくご使用できているでしょうか?

Y様のサロン、Color&Style1116。
ご興味ありましたら、是非お問い合わせしてみてください♪
HPはこちら

Y様、ありがとうござました!
今後ともよろしくお願い致します!

たまプラーザ店

2015.08.31

K邸 ダイニングセット ソファ お届け

ご主人の仕事のご都合で、購入後住めていなかったというK邸。
配置を含めてコーディネートしてほしいとのことでご来店されました。DSC_8134のコピー今はお子様も成長し、テーブルが手狭になったということ、
来客があった場合でも対応できるようにしたいとのご要望があり、
大きさを伺いながら~3rdでの家具づくりのお話もさせてもらいながら~
レイアウトなどのイメージを一緒にふくらませて~♪の楽しい作業をさせていただきました^^
すると「可能であれば一度、部屋を見て欲しい」とK様。
そこで改めて訪問させていただき、寸法など見ながら具体的に配置を決めていきました。

リビングとダイニングの間にウッドデッキのあるとても素敵なK邸。
今までのダイニングは、キッチンと平行に置かれており、さらにテーブルの奥行きも950mmと広めだったため、
人の動く導線が少し狭い状態でした。。DSC_8127
そこで、ご提案させていただいたのが、奥行き800mmと少しスッキリとさせた【 Bliss ブリス 】というテーブルです。
たかが15センチの差とはいえ、これで印象も感覚もかなり違ってくるのです。DSC_8132DSC_8168'ブリスはさらに “レッグジョイント” といって、6角レンチ1本で脚が固定できるテーブルで、
同じ仕様で、リビングテーブルの天板と、替え脚を作ることによって、K様ご要望の来客時にも対応可能なテーブルにすることができるのです!!
その替え脚の付け替えによって、
 
 1.ダイニングテーブル、リビングテーブル、それぞれとして ~普段用~
 2.ダイニングテーブルの延長 ~来客時~
 3.たまにはダイニングを座卓として ~雰囲気をかえたい時や、さらに大勢の来客時など~

DSC_8144

という具合に高さのバリエーションに加え、一時的に大きいテーブルにすることも可能なのです。
K様にご提案させていただいた時には「斬新で機能的ですね!」
と大変興味をいただけたシロモノです^^

さらに居心地のよいダイニングにするには?
使いやすいダイニングセットとはどんなものでしょうか??

ご飯が食べやすいのはもちろんなのですが、、
ダイニングってもしかするとソファよりも居る時間の多い方、けっこういらしゃるのではないでしょうか?
私は、中高生の時にはそこで勉強していましたし、母はご飯の下ごしらえの場所としても使ってました。
家族みんなでテレビ見ながら話したり、雑用したり、
キッチンに近いので飲み物だってすぐに取りに行けちゃう便利な居場所ですよね^^

座って、物を取りに行って。。また座って、と。

けっこう使用頻度と動きのある場所なのがダイニングだと思います。
そこで、大切に考えていただきたいのが差尺といわれる空間になります。pict_interior_01_04[1]
差尺とは、” テーブルの高さ と 椅子の座り座面の高さの差 ” のことを言いますが、
これを” 280mm ” 前後に収まるようにすると、座った時、立ち上がる時に無理がなく、食事の際にも使いやすいダイニングセットになるのです。

K様はすでに使いたい椅子が決まってらっしゃいまして^^
それは【 Arco アルコ 】
アルコは弓を張ったような大きな曲線が特徴の椅子で、座り座面の高さが、420mmと
ブリスのテーブルとの差尺は280mm!ぴったりですね!!
ということで、バランスもクリアになり、後は楽しい生地選び♪
訪問時に実際に椅子をお持ちし、お部屋の雰囲気に合うものを選んでいただきました。

DSC_8160
と同時に、実は以前ちらっとソファについてもお話があったため、その際に気に留めていただいていた
【 LATTICE ラティス 】というソファも念のためお持ちしておりました^^
ラティスは、座面にNASAで開発されたレスピールという新素材が使われており、人の体温でゆるやかに沈み込み、部分的な圧力を分散してくれるため、長時間座っていても疲れにくいソファなのです。

もしお時間があればなのですが、置いて雰囲気など見てみませんか?とオーナー♪
K様にも快諾していだだき置いてみると、、

DSC_8169'
DSC_8153'DSC_8171ダイニングと同じ仕様で作った、リビングテーブルとも良くあってますよね。
後ろの格子デザインもK様に気に入っていただけたポイントでした。
展示品ではあったのですが、ソファはもちろん生地の状態も良いためご用意させてもらいましたが、
生地の色も大変気に入っていただき、
「せっかくなので、置いて行ってはもらえませんか?」とうれしいお言葉^^
もともとあったソファと入れ替えでそのまま置いてくることになりました♪

たくさんの方が訪れるというにぎやかなK邸。
これからまたさらにダイニング、リビングともに楽しそうな声が弾んできそうですね♪

K様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2015.05.30

I邸 ダイニング・リビングセット/ワードローブ/TVボード お届け

0002年ほど前、ブックボードとキーボード台をお届けしたI様。
(お届けのようすはこちら!
それ以来、3rdの商品のファンになってくださり、
昨年の夏ごろに再びご来店いただきました。

お引っ越しを機に、
I様が買い換えたいものの一つはダイニングセット。
IDSC_2089アファブルテーブルとADチェアを気に入っていただき、
テーブルに合わせたデザインのベンチも作ることに。
前回お届けしたブックボードやキーボード台と樹種を揃えてチェリー材で作りました。
[affable table / W1400×D800×H720]
[AD chair / W555×D480×SH420]
[affable bench / W1100×D480×SH420]

I様には、このダイニングセットをはじめとして
将来的に買い揃えたい家具がさまざまありました。
大きめの収納や、TVボードにソファ、リビングテーブルなどなど…
お持ちいただいたお部屋の図面を拝見しながら
レイアウトを含めて今後のプランをあれこれお話をさせていただくと、
ご新居での生活で今特に困っているのが収納が少ないこと。
「家に帰ってきたら、すぐに服をしまえるようなワードローブが欲しいんですよね~」とI様。
さらに最近増えてきたワンちゃん用のグッズの収納や、トイレの置き場所にも困っているご様子。
確かにペットがいるご家庭は、スッキリ片付けるのが難しいですよね~。

でも、そんなI様のご要望にお応えする収納を!
ということで、制作したのがこちらです。
IT1112_0017
DSC_0018[WARDROBE / W1800×D600×H2320]
ジャケットなどがかけられるハンガーレールに
用途によって高さを変えられる稼働棚、
引き出しは細々したものをしまうのに便利ですね!
リビングへと通じるスペースの壁の大きさにピッタリサイズで作り、
収納力バツグンのワードローブが完成しました。チェリー材の木目もきれいです。

ワンちゃんのトイレを設置するスペースもしっかり確保!
DSC_0023

それから数ヶ月たった秋ごろ、
今度はリビングに置くソファとリビングテーブルを選びにご来店くださったI様。
展示のソファを座り比べていただき、I様が選んだのは
シャープな印象でシッカリとした座り心地のsofa square。
そしてリビングテーブルは、天板にガラスタイルを敷き詰めたデザインのHASH TABLEに決定!
IDSC_4950
革の質感を楽しみたいと、ソファの張り地は
キャメルのオイルレザーを選ばれました。とてもいい色です。
木部のチェリー材と同じように、
使い込んでいく程に経年変化を楽しめるのもオイルレザーのいいところです。
個性的で目を引くテーブルとともに、リビングの主役になる家具ですね!
[sofa square W1800×D900×H700]
[HASH TABLE W905×D480×H400]

ご新居のお部屋作りのプランがだんだんと完成しつつあるI様。
すっかり寒くなった12月にご来店いただいた時には、
いよいよソファの向かい側に置くTVボードをお作りすることに!
デッキやゴミ箱まですっきり収納できるようデザインした
このTVボードにはちょっとした工夫が。
IDSC_6989[TV BOARD / W1800×D450×H520]
写真右側のコーナーの棚が独立しており、
上下をひっくり返すことでボードの左側に置くことができるんです!IDSC_6991「今は大き目の空気清浄機を使っているので、
TVボードの左側に置くスペースが欲しいんですけど、
いずれもっと小さいものに買い換えたら置き場所を変えるつもりなので
このスペースが空いちゃうんですよね…」
という、I様のお話で生まれたこの仕様。
TVボード全体を動かしてデッドスペースを埋めようとすると、
テレビとデッキ類の位置が変わってしまいますが、
このTVボードはコーナーの棚の移動だけでOK。
I_image_2そして棚を左側につけると、イメージスケッチのように
ワードローブからTVボードが繋がるようなデザインになるので見た目もきれいです。
将来的な使い方や配置を考えながら工夫して作れるのも、オーダー家具の面白さですね^^

今回、ご新居の家具を3rdで揃えてくださったI様。
家具にこだわって、快適な住まいを作っていくのは楽しいですよね。
そしてこれからは無垢材やレザーなどの経年変化も楽しんでいってくださいね!

たまプラーザ店

2015.05.11

D邸 室内

D邸 室内

◎リビングD_14D_21
◎ダイニングD_23
◎ベッドルームD_31
 
 (※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

D_13 D_06 D_12
D_19 D_004 D_24
D_15 D_17 D_32
2015.03.19

Fene series

fene_001
fene_003
fene_004

鉄と天然木を組み合わせた3rdの新作シリーズ”Fene(フェネ)”

始まりはお客様の鉄脚ベンチのご依頼から。サイドボードは3rdのスタッフで
デザインを出しお客様に人気投票をしてもらうコンペから生まれました。

3rdの得意とする木の優しい温もりはそのままに鉄のシャープなイメージを加えたことで、
お互いを引き立て合う、絶妙な素材使いの家具ができました。

fene_100
Fene Sideboard w.1600 x d.450 x h.850 ¥350,000(税別) ※素材,サイズ等オーダー可

fene_101
Fene Diningtable w.1600 x d.870 x h.700 ¥280,000(税別) ※素材,サイズ等オーダー可

fene_102
Fene Bench w.1300 x d.400 x h.425 ¥250,000(税別) ※素材,サイズ等オーダー可

2015.01.23

M邸 ソファ・リビングテーブル お届け

側面595
3rdのチラシを見てご来店頂いたのが、Mさまとの出会いですね!

ご自宅のリビングでゆったりできるソファをお探しのMさまは、
実際に今ご使用になっているソファが気になって、、、買い換えたくて、、、とお悩みでした。

早速お店のソファの説明しながら、形や座り心地の違うソファを座り比べて頂くことに!
ただ、この日は奥さまお一人でしたので次回ご主人も連れてきます~♪
ということで、お帰りになりました。
春ごろでしたね!
それから時間が過ぎ季節は夏に、ご主人さまと一緒にご来店下さいました。

その際、ご持参頂いたお部屋の写真や図面を参考にしながら、これからどのようにしていきたいのか!?
などのお話しから進めていきました。

お店を眺めていたMさま。
木枠のソファをみて『木枠をチェリー材でも出来ますか?』とご質問があり。
『もちろん出来ます!』が、
確かに今お店に展示してある木枠シリーズのソファは全てウォールナットだったんです!
チェリー材の木枠ソファを見てみたい。
ということでしたので、今までお届けしてきたソファの写真例を見て頂きました。
お届けしてきた木枠シリーズも背面のデザインも違えば生地もご家庭によって違います。
また、樹種も種類があるのでお部屋に入った時のイメージが全く変わって見えます!
3rdsofa
お店の展示品を眺めるよりも、実例写真を見て頂いた方がイメージしやすい。
と喜んで下さる方もたくさんいます♪
そこで気になる物があれば実際に見て、触って、座って頂く!
という風に、Mさまとお話をしていて気に入って頂いたのが、Sofa SURFでした。
【Sofa SURF : W1800 x D850 x H790】
img_sofa_01
特徴的な後ろのフレームは、「打ち寄せる波」をイメージさせるデザイン。
フェザーが優しく体を包み、ウレタンの反発力で沈みすぎるのを抑えているので、絶妙な座り心地のソファです。
背面横595

斜め595

クッション595

次にレイアウトに関して、
ご主人さまは、『こうやって置きたいんだよね。』とすでにお考えがありました。
それは、リビングに入って直ぐにソファの背面(木枠)が見えるように置くレイアウト。
お部屋に入って直ぐに“ドン”と構えてある綺麗な木枠のソファはなんだか気持ちがいいものですね!

また、3人掛けの他にシングルソファを置くか考え中のMさまでしたが、そこでご提案したのがオットマン♪
通常足乗せ用ソファといわれるオットマンは、実はとっても便利!?
ソファに座り、足を前に伸ばす時にとってもリラックスできるオットマンですが、
ソファとの距離を少し空けることで一人掛け用のソファとしても座れるので本当に機能的なソファです。
また、オットマンは背もたれや肘掛が無い分お部屋がスッキリ見えますし、移動するのも楽なのもいいですよ! 
とご案内すると。
『たしかにそうだね~!』とMさま。
ということで、ソファサーフとオットマンのセットで決定~♪
LT595
それともう一つ。
リビングテーブルもご検討のKさまは、来客時の人が増えた時に、
『ダイニングテーブルとしても使えるような工夫は何かありますかね!?』
というご相談でした。
そこで、ご案内したのが【 替え脚 】。
もともとお使いのダイニングテーブル幅(D900)に合わせた大きさの天板に、
長さの違う2種類の脚をご用意するのはいかがでしょう!?
人が増えた時は、脚を変えてダイニングテーブルに並べれば大きく使えるようになります。
テーブル脚は六角レンチ1本で取り外し、固定が出来る簡単な仕様なのでどなたでも取替えが出来る様にしています。 とお話しをすると。
『そんなことも出来るんだ!』
とご納得頂きました♪

さらに、ソファとテーブルのサイズも決まりリビングに置くセットが完成~!!!

ですが、、、
最後にソファの生地決め。これを決めるのが案外大変なんです。
100種類以上ある中から生地を選ばないといけないので!
生地595
Mさまも悩まれましたが、
全体的に白っぽい雰囲気のお部屋の中にアクセントになる生地にしたいということで、
決まったのがこちらの生地!
生地595
チェリーの木枠にとっても合っている赤い生地!

今は白っぽいチェリー材ですが、月日を重ねることで雰囲気が変わって来ます。
【 経年変化 】といってチェリー材は色がだんだん濃く、赤みが強くなっていきます!
お店のチェリー材で出来た【くつべら】です。
くつべら595
チェリー材はこんなにも変化の幅が広い樹種なので、どんどん味が出てきます。
ゆっくりと変化していく色、表情をたのしみながら3rdの家具と共に生活していってください。
全体595

Mさま、ソファの座り心地などいかがでしょうか?
また何かありましたら、何時でもご相談ください。

ありがとうございました。

たまプラーザ店

2015.01.16

S邸 TVボード等お届け。

001
ご新居へのお引越を機に家具の買い替えの為、ご来店頂いたSさま。
初めにお店の雰囲気を見ていただきとても気に入って頂けたご様子♪

後日ご新居の図面を基にトータルでのプランニングをさせて頂くという事で、
この日はいろいろとお話をすることになりました。

早速お話をすると、奥さまはすでに理想のイメージが出来ていたのです!

その時、鎌倉で撮影されていたドラマの『主人公が住んでいる部屋の雰囲気がいいです♪』

私もそのドラマを見ていたので、『あ!良いですよね〜!!!』という感じになり。。。

そこで、おすすめしたのがこちらのリビングテーブルです!
【HUSH TABLE】W927 x D475 x H400
lt05595
実際に見て頂きSさまもほぼ一目惚れ♪
天板にガラスタイルを敷き詰めた3rdオリジナルのリビングテーブルです。
ということで、リビングテーブルはほぼ決定!
この日は他にもご検討したい。 ということでお帰りになりました。

後日、お約束したプランニングシートと共にダンボールで作ったダイニングテーブルの型紙や実際のHASH TABLEを持参しご新居へお伺いしました。
その時に持参したプランニングシートはこちら。
140701_齋藤様家具レイアウト
実際に型紙やテーブルを置き沢山お話しさせて頂きました!
お部屋に入った時のイメージがしやすかったようで、大変喜んで頂けました。

数日後、ご家族でのご来店~。
この時お話ししたのが、TVボードについて!
・デッキ類はなるべく見せない様に。
・子どものDVD等を収納出来る様に。
・TVボードのガラスはお店のドアで使用しているガラスがいい。
というご要望に、SさまはTVボードを置くなら左右対称のデザインよりも、
『アシンメトリーのデザインの方がいい!』
といくつかのご要望を入れながら、何度かの打ち合わせして完成したのがこちらです。
【特注 TV BOARD】W1800 x D500 x H550
008
002
モザイク硝子なので、ボード内のデッキ類も見えないのがいいですね。
ウォールナット材で統一したので、とてもいい雰囲気♪

さらに、Sさまが気に入って頂いたのがマイギャラリー.
【マイギャラリー L】W900 x D90 x H700
009
実際に生きている植物なので、毎日成長している姿を見るのが楽しくなってきます。
お部屋にピッタリなグリーンの下には、折り畳み式のロッキングチェア!
リラックスしながら腰掛けるには最高ですね♪ こちらは、ご主人様のお気に入り!!!

今回も、Sさまご家族にもお部屋にもピッタリな家具がお届け出来ました。
Sさまありがとうございました。
010
Sさまが初めイメージされていたドラマのセットの家具達は、UESDであったりアンティーク調の家具のようでしたが、
今回お届けした家具達も月日を重ねる事により、Sさまが理想とされる味のある家具へとゆっくり変化していきます。 楽しみにしてて下さいね。
これからも3rdの家具達をどうぞよろしくお願い致します。

またお近くにお越しの際は是非遊びにお越し下さいませ。

たまプラーザ店

2014.12.22

S邸 特注HUSH TABLE お届け

006
鎌倉市のS様に特注ハッシュテーブルをお届けしました!

天板にガラスタイルを敷き詰めた個性的なテーブル。
3rdでも目を引く商品のひとつでもあります。
007展示品をとても気に入っていただいたのですが、何点かご要望がありました。
●サイズを大きくしたい。
●角を丸くしたい。
●棚板をつけたい。
とのことで、ご来店いただいたあともメールで図面の打ち合わせを行いご注文をいただきました。
【特注HASH TABLE:w1152×d618×h350/Walnut×Tile】008S様のご要望が詰まったテーブルになりました!
自分のイメージした家具が作り出せるのは、オーダー家具の一番楽しいところですね。

棚板は取り外せるように設計しています。
タイルの割り振りをお客さんのご要望に近づける為、
担当した店長も悩んだそうですが、とても良い仕上がりになりました^^!

その後いかがお過ごしでしょうか?
また何かございましたらお気軽にご相談ください^^

S様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.08.24

T邸 ソファ リビングテーブル お届け

以前、ブックボード、ベッド、特注AVサイドボード、ダイニングセットなどお届けしているT様。

2116_01

2116_02

「引っ越しが決まったので、ソファとリビングテーブルを新しくしようと思って。」とご来店いただきました!

いろいろ座り比べ、木枠のデザインを見比べ、気に入って頂いたのが『sofa WAVE』でした。
『sofa WAVE』は波の動きをイメージした背面が特徴的。
積層ウレタンとハンガリー産マザーグースのスモールフェザーをたっぷり使用し、
もっちりとした座り心地抜群のソファです!

2116_03

樹種は以前にお届けした特注AVサイドボード、山桜のトラディションテーブルに合わせて、
ソファもリビングテーブルもチェリーでのお届けです。

2116_04

リビングテーブルは「nene living table」を見て気に入っていただいたのですが
「ガラステーブルがいいけど、子供がまだ小さいからどうかしら?」とお悩みに。

木枠をつけてみてはいかがですか?とおすすめしたところ、
「そうですね!新聞や雑誌がちょっと置けるスペースもあったらいいな!」とのことで、
以前お届けした写真など見ていただきながらデザインを作成しました。

「棚は板にしようか?格子のほうがいいかな?」とあれこれ案が出ましたが、
ガラスから格子が見えるデザインがいいね!と完成したのがこちら!

2116_06

チェリーは出来立てはピンクがかった明るい茶色から、経年変化で赤みの強い茶色に変化していきます。

2116_08

前回、お届けしたチェリーの特注AVサイドボードの前に真新しいチェリーのソファとリビングテーブルが並びます!

2116_07

ソファもリビングテーブルも、これからゆっくり変化していくんでしょうね〜。
それもまた、楽しみですね!

「引っ越しのとき、以前に届けてもらったものを運び出すのに気を付けた方がいいことってありますか?」
とのご質問が。
「ここを持つときだけ気を付けてくださいと引っ越し屋さんに伝えてください。あとは大丈夫ですよ。」
「せっかく作っていただいた大事な家具なので気になって。」と、
こんなご相談をお受けできるのもお届けまでをしているからこそ!

2116_09

無事にお引越しも、お届けも済みました!
T様、また何かございましたら、お気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!

【リビングテーブル W1000×D500×H400/チェリー】
【ソファ WAVE 3P W:1800×D:845×H:790/チェリー
        0P W:680×D:580/チェリー】

2116_010

東戸塚店

2014.06.15

M邸 TVボード/ソファ/リビングテーブル お届け

13M様は、お引越しを期にお手持ちのデッキ類が収まるTVボードをお探しでした。

お手持ちのデッキはDVDプレーヤーの他にも、チューナーレシーバーやセンタースピーカーなどもりだくさん。
フルオープンのデザインがご希望でしたので、
大まかなサイズをお聞きし後日資料を作成しご提案させていただきました。

それから3か月後。
「お願いしたいんですが。。。」
と、以前お渡しした資料をもって再びご来店いただきました!

デッキのサイズも図っていただいたので、そのサイズに合わせボード内のサイズを変更。
後日内覧にもいかせていただき、最終調整しご注文をいただきました。

そしてお引越しの日に合わせてお届けしたのがしたのがこちら!4【Hella TV Board / W1800×D500×H500/Black Cherry】
ダイニングテーブルに合わせて樹種はチェリー材で製作。
チェリー材は加工したては淡いピンク色をしていますが、経年変化でだんだんと艶のある濃い茶色に変化してきます。
6また、チェリーは導管(水が通る管)が比較的細いためスルッとした肌触りと優しい木目が特徴的です。
チェリーの家具で揃えるとお部屋も柔らかい印象になります。

また、カタログをお渡しした際にソファも気になっていたとのことで、
TVボードの納品後ご来店いただきソファもじっくりみていただきました。

Mさまに気に入ってもらったのがSofa innocence。
フェザーを使用したもっちり柔らかな座り心地のinnoceneは、
幅広のアームに、後姿はスッと一本通ったデザインでどっしりとした印象です。5
サイズは通常の3人掛けよりも少し大きめのW1850で、生地は、落ち着いたオリーブ色に。
以前はブラウンのソファでカーテンもブラウンだった為
メリハリがなかったので明るめの色のソファにしたかったというM様。
オリーブにしたことでお部屋全体が明るくなりましたね^^2ソファと合わせてリビングテーブルもお届けさせて頂きました。
天板と側板に繋ぎ目が段差が出ず、木目が通るように接合する“留め加工”で製作された
シンプルながら職人の技術が光るリビングテーブルです。
TVボードも同じく留め加工されているので統一感がありますね!

【特注Sofa Innocence / W1850×D900×H400/Black Cherry】
【Hella Living Table / W1000×D450×H400/Black Cherry】

お近くにお住いのM様。
また何かありましたらお気軽にお立ち寄りください^^

ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.06.07

K邸 ネストテーブル お届け

2青葉区のK様にネストテーブルのお届けです!

K様は以前にお引越しと合わせてTVボード・ソファ・ラグを納品させて頂きました。
以前のブログがこちら

そして今回は、リビングテーブルをお探しでご来店。
Kさまのご要望は
・お客様が来た時にみんなで使えるように、テーブルを2個つくり、入れ子式に。
・リモコンを置けるように棚をつけたい。
・使用しない時はTVボードの横におきたいので、TVボードと高さを合わせたい。
と、Kさまの中でおおよそのイメージが出来上がっていたので、
お話しながら詳細のデザインとサイズを決めていくことに。1
なるべく脚を細くしたいというご要望だったので、強度面を考慮し、
長手方向から見た時には細く見えるように4cm×6cmの長方形の脚で製作することになりました。
お店にあるリビングテーブルやTVボードでサイズ感を確認しながら詳細を決定し、完成したのがこちら!3【NEST TABLE (large):w800×d450×h500/(small):w700×d450×h400 Walnut】
樹種はソファとTVボードに合わせてウォールナットで製作。
奥行のサイズを合わせて長手方向からテーブルを出し入れするつくりにしているので、
横並びにしたとき使いやすく、見た目もきれいです。
小さい方は高さが40cmなので普段使用するリビングテーブルには丁度良い高さ。
大きい方はTVボードと高さを合わせたのですっきりと収まり、
入れ子式になっているので使用しないときにはまとめてテレビの横に置いておけますね。

お届けした際には、
「やっぱりウォールナットで揃えるときれいですね!思っていた通りのものができました!」
と喜んでもらえてよかったです^^

帰り際に、お兄ちゃんが折り紙で作っていたのをプレゼントしてくれました^^ありがとう!
4

またいつでも遊びにいらしてください♩
Kさま、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.06.05

E邸 ダイニングセット・ソファ・リビングテーブル・ブラインド・グリーン お届け

140529_01

都内にお住まいのE様。
ご自宅のリフォームにあたり、リビングダイニングの家具を検討中でした。
奥様はお仕事の関係で、いつもたまプラーザ店の前を通り、以前から3rdが気になっていたとのこと^^
いざ、家具購入のタイミングとなり、リフォームをご担当されている設計士の方と一緒にお打ち合わせしました。

まず、ダイニングテーブルのご希望は、
「6人がゆったりと使えるサイズ感で、無垢材の雰囲気をたっぷりと味わえるもの。」
ご持参いただいたご自宅の図面をもとにサイズを検討。。。

おすすめの板をご紹介すると、奥様にすっかりお気に入り頂いたのでした。

【一枚板table /w2500 d870 h670/walnut】
140529_02
140529_03

おおきなおおきなウォルナットの1枚板です!
風格漂うかっこいいテーブルですね〜。

この板の長さは2m50㎝。通常の4本脚では、天板の自重で中心部分がたるんできてしてしまうので、
V字の面脚を向き合わせた間に板を渡したデザインでご提案しました。
お気に入りいただいた、nene chairのアームがしっかり入る形状、
そして、テーブルの短い辺からでも長い辺からでも座る時に脚が邪魔にならない形状になっているのです。

140529_05
140529_04

椅子は、3rd工場長オリジナルのnene chairに。
存在感のある1枚板の雰囲気に負けない、ゆったりとし佇まいが特徴です。
張り地は黒の本革。かっこいいですね〜!!

【nene chair /w555 d480 h679 sh390/walnut】
140529_06

この立派なテーブルをお部屋に置く前提で、ソファーのお話を進めていきました。
過去のお届け写真などをご覧頂いて、E様が気に入ったのは、座面がワンシートで一続きになっている、
すっきりしたデザインのsofa shape。生地は、落ち着いた印象の紫です。

【sofa shape /w2160 d910 h765 sh355/walnut】
【sofa shape OT /w680 d600 sh355/walnut】
140529_07

紫は、ウォルナットとっても相性のいい色。
ダイニングテーブルとの相性もバッチリなのです。
リビングテーブルは、脚のデザインのこだわり光るnene living tableです。

140529_08

さてさて、搬入にあたっては、一度ほぼお部屋が出来た段階で内覧へ行きました。
E様のお部屋はゆったりとしたサイズ感ですが、動線が入り組むため、
内装工事と並行してつくられる予定の造作家具が入る前に、おおきなテーブルを入れておかないと、
お部屋に納まらない事が発覚し、先に、テーブルとソファの大物を搬入する事になったのでした。
140529_16
まだまだ内装工事中だったE様のお部屋。
家具のスペースを確保して工事を進めてくださった職人さん方。ご協力ありがとうございました!

それからもうひとつ、実は、板を先に搬入した時のこと。。。
ご自宅のリフォームの設計士の方から、E様へ工事完了時のサプライズプレゼントとして、
時計をデザインしてほしいとのご依頼がありました。もちろんE様には内緒です^^
「ぜひご協力します」
という事で、さっそく工場長が、デザイン・製作をしました。
全ての家具の設置完了と一緒にプレゼントしました。

こちらが、その時計。ナラの一枚板に、ウォルナットの象嵌がしてあります。
時計の針も合わせてウォルナットでおつくりしました。

140529_09

Shopスタッフからの好評もあり、現在この時計は定番化へ向けて色々な樹種で着々と製作中です。
近々入荷予定ですので、気になられた方は是非お店へいらしてくださいまし!!

無事に家具の搬入が終了し、E様には大変お喜びいただきました。
これでやっと落ち着きますね。E様ありがとうござい…….と思ったところで、
「忙しさのあまり窓のカーテンまで考えてなかったので、何か提案して頂けますか。」
とのお話が。
「もちろんです!」
と後日資料をもって、お伺いしました。
E邸のリビングダイニングは3階。自然光はしっかりと確保したいけれど、
周りの景観は気になるので目隠しはしたいというご要望を頂き、おすすめしたのがコチラ。

140529_12

ハンターダグラス社のデュエットというシェードです。
このブラインドは、ボトムアップ、トップダウンという構造を採用しておりまして、
上からも下からも開けることが出来てしまうのです!
上からの開き具合を調整できることで、光を取り込みながら、目線の高さだけを隠すことができます。
お気に入り頂き、豊富なカラーの中から淡いグリーンのものを、すべての窓に設置させて頂きました。

140529_10
140529_11

お部屋の雰囲気がまたぐっと変わりましたね〜。
また、断面がハニカム状になっており、断熱効果に優れた構造になっております。

140529_13

合わせて、寝室にもブラインドを納品させていただきました。
こちらは落ち着いた雰囲気の木製のブラインドです。

140529_15

このブラインドのご提案に伺ったときのこと。。
お話も終わり、勝手口のところでご挨拶をしていると、
「ここら辺が殺風景で、何かいいものないかしら」
とのこと。

LEDの内蔵された鉢が、葉の影を心地よく映し出す、フォレスタリウムをご提案すると、
さっそく実物を見に、ご来店され、お気に入りいただき、ブラインドと合わせてのお届けとなりました。

140529_14

全ての取付けが完了すると、
「一層素敵な雰囲気になりましたね〜。ありがとう。」
と嬉しいお言葉をいただきました。

その後、植物が元気なくなり気味だとおっしゃていたE様。
暖かくなりましたが、植物の状況がいかがでしょうか。。。
お仕事の合間に是非お店にも、またお気軽にいらしてください。

E様ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.04.26

K邸・S邸 sofaお届け

今回は2件のソファのお届けをご紹介します。

まずはK様。
140417_01

ご新居の新築にあたり、ソファをお探しでした。
お店に来て、色々なソファに一通り座ってもらい、、、K様が気に入ったのは、ample。
3rdのソファの中では、一番ゆったりとしたサイズの商品です。
たっぷりとした奥行き感があるので、普通に座るのはもちろん。
寝ころぶもよし、脚を上にあげてゴロゴロくつろぐもよし!でございます^^
140417_02
中にはウレタンと、フェザーを使用しており、身体を包み込んでくれるようなもっちりとした座り心地が特徴です。
心配されていたのは、お部屋に入った時のサイズ感。
たまプラーザ店展示のアンプルは、カウチ付で、かなり大きなサイズです。
140417_04

間取りを伺ってご提案したのは、2.5Pとオットマン。

オットマンはフレキシブルに使用できるという魅力があります。
ソファにつけてカウチのようにくつろぐこともでき、来客時には、ソファと離してオーナーの席にすることもできます。

オットマンのサイズは迷われた末、後日新築中のお部屋をスタッフと一緒に見に行って決定しました。

ご注文から1ヶ月半の製作期間をいただきお届け!
【sofa ample 2,5P / w2100 d1100 h800 sh400 / walnut】
【sofa ample OT / w800 d800 h400 / walnut】
【plug table / w320 d420 h525 / walnut】
140417_05140417_06
140417_07

生地は、土台部分とクッション部分で色分けして、ツートンカラーに。高級感のあるしっとりとした生地です。
オットマンも色を合わせて。
セットの腰枕は1つだけアクセントとしてワインレッドにしました。奥様のこだわりがキラリと光っていますね。
差し込み式のリビングテーブル「plug table」もお届けしました。
ソファに座りながらちょっとお茶をするとき等にぴったりです。

悩んだ末のオットマンサイズは、80センチ角。
二人で座る事も可能ですし、ゆったり後ろ手をついて脚を組む事も可能です。
140417_03

納品時、すっかりお引越も完了し、ソファを待つのみとなっていたK様。
設置作業中も「やっと来たね♪」と楽しそうにお話されていました。
完了後、座っていただくと、「これですよ!待ってました。」
と大変喜んでいただきました。K様ありがとうございました!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いてのご紹介は、S様。

140417_08

S様もご新築にあたってソファをお探しでした。
S様がご夫婦揃って気に入ってくださったのは、ラティス。

このソファの特徴は、レスピールという 高性能な低反発素材を座面のクッションに使用していることです。
体圧を効率よく分散してくれるので長時間座っても疲れにくい上、耐久性にもすぐれた素材です。
しっかりとした座り心地のこのレスピールの座面。
腰があまり良くないとおっしゃっていた奥様にもお気に入りいただけました。

こちらがお届けしたソファ。
【sofa lattice / w2100 d800 h640 / walnut】
【hella living table / w1000 d450 h350 / walnut】
140417_09
140417_10
140417_12

広々としたリビングスペースに合わせて、Latticeで、製作可能な最大のサイズの幅210センチでおつくりしました。
ゆったりとした空間〜うらやましい限りです。
直線的なラティスの背面と、格子のTVボードが相性ぴったりですね。リビングテーブルもお届けしました。

カバーは、とっても迷われた末にグレーに細い紫の糸がはいっている生地に。
140417_11

お店でラティスに座って頂きながら、あれやこれやとS様と一緒に生地選びを楽しくさせていただいたのが
思い出深いです^^

S様、ラティスでおくつろぎ頂けているでしょうか?!
お引っ越しされて、お住まいはお店から少し遠くなってしまいましたが、お近くにお越しの際には、
是非お立ち寄り下さいね!ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.04.24

A邸 ダイニングセット/ソファ/リビングテーブル お届け

001あざみ野駅の看板を見てご来店されたA様。
群馬のご新居に置く家具をお探しでした。
図面をお持ちいただいたので、A様のご要望を聞きながら大まかに家具のレイアウトを決めて行くことに。
そこから、サイズ感を確認しながら店内の家具をいろいろと試してもらい、商品を絞り込んでいきました。

そして、A様に選んでもらった家具達を図面にいれてプランニングシートを作成。2
後日、再びご来店頂きご契約となりました。

数か月の製作期間をいただき、群馬のご新居へお届け!002ダイニングテーブルは、展示に使っていたトラディションテーブル。
幕板をなくしたレッグジョイントの仕様にし、アーム付きの椅子でも納まり良く、
見た目もスッキリな印象のテーブルになりました。

椅子は、2031Chair。
背もたれの格子のデザインがカッコイイ!
生地はブラックのビニールレザーでメンテナンスもしやすいようにしました。003BKF ChairはA様のお気に入り!
お店で座って一瞬で気に入っていただき、色は椅子とソファに合わせてブラックでお届けしました。004ソファは、かっちりとしたデザインのスクエア。
ウレタンのみで構成されているので、固めの座り心地。
全体的に低めにデザインされているので、お部屋の真ん中に置いても圧迫感を与えません。006ソファの前には、シンプルなリビングテーブルを置いたことで全体的なバランスもよくなりました。
ご新居は、もともとのご実家の柱を再利用したそう。味のあるとても素敵なお家でした!008立ち合いをしてくださった奥様は、
「すごくいいですっ!やっと部屋らしくなりました!」
といいながらテーブルなでてました^^

後日、当日立ち会えなかったご主人から
「この度は本当にいい家具をありがとう。最高です!」
とうれしいお電話もいただきました!010また何かございましたらお気軽にご相談ください。
A様、ありがとうございました!

たまプラーザ店。

2014.04.18

H邸 ダイニングセット・ソファ・リビングテーブル・グリーン お届け

今回で3度目のご依頼のH様。
AVボードから始まり、今では4~5年のお付き合いになります。 
その時のブログがこちら。 H邸 TVボード お届け。

当初、『少しずつ3rdの家具に変えていく。』と言ってもらったH様。
その1年後に、ダイニングボードを製作させて頂きました!
その時のブログはこちら。 H邸 ダイニングボード お届け。


今までは東戸塚店でのご提案が多かったのですが、
今回は、たまプラーザ店まで足を運んでくださったH様。
『今日は、ソファを見に来ました!』っとご来店。
本当は、ソファのはずでしたが、、、
たまプラーザ店にある耳付きの板を眺めていたH様。
『ダイニングテーブルを、そろそろ変えた方がいいかなぁ~。』
とつぶやきながら耳付きの板を眺めていると、
『おぉ、これなんかいいなぁ。』と気に入ったご様子。
板写真(お店)595
不思議なもので、これからずっと一緒に生活を共にすると思って板を見つめていると、
『なんか、これだな。』
って、予感をしたそうです。
『迷っていても、結局この板にするんだろうな・・・』
嬉しいことに、3rdで素敵な耳付き板との運命の出会いをされたH様。
ソファの予定でしたが、先にダイニングテーブルの板が決定!
【tradition table / w1600×d870×h700 / walnut】
TDテーブル595
ダイニングテーブルが決まれば、次はダイニングチェア。
『実は、椅子は前からNene chairの板座と決めています!』
とH様は以前からお気に入りの椅子に決定。
Nene chairは、工場長山下谷デザインの3rdオリジナルチェア。
心地よく腰にフィットする笠木から出る、曲線を描いた肘掛。
男性でもゆったり座れる座面には、
長時間座っても疲れないように工夫を(座刳り:ザグリ)を加えています。
バランスのいい軽さを感じさせてくれる、こだわりの詰まった椅子です。
【Nene chair】
nene-595
お届けしたのがこちら。
ダイニングセット 595
H様が、『とても、楽しい買い物ができました。』
と嬉しそうに言っていたのが印象的でした。

ダイニングテーブルとダイニングチェアが決定したという事で、
改めて、お部屋全体のプランニングをさせて頂きました。

『お部屋にグリーンや間接照明なんていかがでしょう?』というお話しから、
H様も気になっていた「フォレスタリウム」をご提案。
とくに奥様が気に入って下さり、こちらもご追加頂きました。
フォレスタリウム「Lサイズ」大きめの植物がご希望でしたので、
アレカヤシに決まりました。
【forestarium L】
フォレスタリウム-595
フォレスタリウム=フォレスト(森)+プラネタリウム

昼間は緑(森)が落ち着く空間を演出し、
夜には星空を映し出すプラネタリウムのように、室内にグリーンの影を映し出してくれます。
木漏れ日を浴びながら植物のエネルギーを感じリフレッシュする。まさに森林浴!

プランター底面部分に内蔵されたLED電球が、
真下から植物を照らすことで天井に植物のシルエットを投影させることができます。
鉢のサイズは S . L (ホワイトorブラック)、植物は数種類あるので、
お好みに合わせたグリーンでリビングや寝室を癒しの空間にしてくれます♪

ご注文から3ヶ月が経ち、出来上ったテーブルとイスのお届けの日。
長いお付き合いのH様邸へ伺うのも久しぶりだったので、
ついつい昔話に花が咲いてしまいました。
『昔に話した通り、だんだん3rdの家具になって来ました!』
と嬉しそうに会話をしていたのですが、、、
『でも、やっぱりここに3rdのソファがあったらなぁ。』
とリビングを眺めながら奥様がひとこと。
『そろそろ、完成させてもいいんじゃない!』
とご主人様。
『そうね♪』奥様。

早速完成したダイニングセットで、家族会議をしていました♪

お届が終わり、お店に戻ったのですが、その日の夕方にH様がご来店。
『考え始めたら我慢できなくなったので、ソファ買いに来ました!』
ホームページを見て、ほぼソファのデザインは決まっていたH様。
そのソファがこちです。
【Sofa SURF / w1800×d850×h790 / walnut】
【tradition living table / w1340×d560×h50 / walnut】
sofa-wave-595
「打ち寄せる波」をイメージさせる特徴的な無垢材のフレーム。
このソファの波型の背面は、
お部屋の間仕切りにも使用できるようデザインにもこだわっています。
座面には高密度ウレタンとハンガリー産フェザーをたっぷり使用しています。
座りはじめはフェザーのやわらかさを感じますが、
その下のウレタンの反発力で沈みすぎない絶妙な座り心地。
さらに、座面と背クッションは替えカバー式でシーズンに合わせての交換も可能です。
また、カバーは全てドライクリーニング可能でお手入れもしやすくなっています。

ソファと一緒に、お店に展示してあった一枚板のリビングテーブルもお買い上げ頂きました。
この一枚板は、箱脚の上に一枚板を乗せているだけなので、使わないときは簡単に動かせるのでとっても便利です。

そして、念願の3rdの家具がそろったお部屋がこちらです。
最後-595
『4~5年かけて、揃うと本当にすごくうれしい。』
H様のとても嬉しそうな笑顔と、『すごくうれしい』
という言葉が私たちも本当に嬉しかったです。

3rdの家具をぎっしりいれさせていただいたお部屋♪
お部屋の使い心地はいかがでしょうか!?
これからも末長く成長する3rdの家具を使って頂けたら幸いです!!
ありがとうございました。またお気軽に遊びに来てください。

たまプラーザ店

2014.04.14

S邸 照明 / K邸 リビングテーブル お届け

140413_00

以前に、ダイニングセットをお届けしているS様。
その時の様子がこちら。S邸 ダイニングセット お届け
お届けの際に、「照明も検討中なんです〜」とおっしゃっていました。

それからおよそ3ヶ月。テーブルのお届け時にお腹の中にいた男の子を無事にご出産されて(おめでとうございます^^)
生活が少し落ち着いてきたS様ご家族が、照明を見にご来店されました。
S様にお気に入り頂いたのは、たまプラーザ店に展示されているbocciの照明。

カナダのメーカーで生産されている美しいガラスの球体の照明です。
カラー等のバリエーションも豊富で、お部屋をおしゃれに彩ります。
つり下げのコード部分も一般的なものよりかなり細く、つり下げた姿がキレイです。
140413_01

Bocciならば。とおすすめしたのが、ライティングレールを取付けて、数個並べる配置。
たくさんのカラーの中から、S様と一緒に選んで、後日つり下げの高さを検討するためにご自宅へ伺いました。
ご自宅で華道の教室もされているということで、その邪魔にならないように少し高めに設置することになりました。

納品の日。
まず、理想のテーブル位置にぴったり合わせるために、照明位置を移動して、レールを取付けました。
シーリングライトのソケットにそのまま取付けるタイプのレールで、大掛かりな工事が必要ないようになっています。
140413_02

そしてbocciを取付!!
140413_04
140413_03

「わー素敵ですね。色もいい感じ。」
とS様。設置中に学校からご帰宅されたお嬢様も
「前のより、こっちのがかわいいね!」
とお気に入りいただけました。
新しい家族が増え、お忙しそうなS様。より素敵になった空間で、くつろぎの時間を持っていただければと思います。
S様ありがとうございました!

——————————————————————————–

もう一件は、川崎市にお住まいのKさん。

000

「リビングテーブルがほしくて〜。できればチークがいいんですけど。。。」
とご来店。今までの納品実例を色々と見てもらいながらお話しましたがなんとなくピンときていない様子。
店内をまわりながら、商品のご説明している中。。。
ソファの陰にかくれていたnene living tableを見た瞬間ビビッときたご様子のK様。
img_table_08
とっても気に入ってくれました。しかし問題はコスト。。。
その日は「とりあえず検討します〜」とお帰りになりましたが、
数日後、「やっぱり忘れられなくて」と再来店してくれました!ありがとうございます^^
持っているソファのフレームがチェリーと分かったので、リビングテーブルも合わせてチェリーでお届けしました。

001
002

明るい色味のお部屋と相性バッチリですね!
とても気に入って頂けたご様子のK様。ありがとうございました。
お近くにお越しの際は、是非お店にもまたいらしてくださいね!

たまプラーザ店

2014.04.12

T邸 リビング・ダイニング 家具一式 お届け

140405_00

今回はリビングダイニングをトータルでコーディネートさせて頂いたT邸をご紹介です!!

お引越からしばらくたって落ち着いたT様。
ご家族の共有スペースであるリビング・ダイニングは素敵な空間にしたい!
とのことでご相談にいらっしゃいました。

T様の悩みどころはゆったりとしたサイズのリビングダイニング空間の使い方と、ピアノの置き場でした。
打ち合わせの内容と、頂いたご自宅の図面をもとに早速プランニング。
「細かいところは、3rdさんにお任せしたいです。」
ということで、こちらでご提案させて頂いたプランがこちら。

●PLAN Aは、お部屋の広がりを見せるパターン。
 ピアノや、テレビボードは、すべてお部屋の壁際につけて背の高いものがないようにすることで
 広がりのあるリビングになっています。
140405_01

●PLAN Bは、お部屋を家具で間仕切るパターン。
 広いリビングに家具で間仕切りをつくることで、ワークスペースの空間を設けました。
140405_02

プランを持って、いざT様のご自宅へ。
実際のお部屋を見てみると天井の梁が多めのお部屋。
スッキリと見せるために、今回はPLAN Aで進める事に決まりました。
みんながゆったりと過ごせるリビングを目指します。

また、テレビ周りにはご主人こだわりの立派なオーディオセットが。
140405_04

「引っ越してきてからは配線もつないでいないし、大きいのでどうしようかと思っているんだけど。」

と、悩んでいたT様でしたが、せっかくなのでこのセットをなんとかすっきり納めて、使えるようにすることに。
さらにデッキもう一台とゲーム機等が入るTVボードを、後日数種類ご提案させていただきました。

140405_05

オーダー家具は、完成品をみて決めて頂けない所が難しいところ。。。。
3rdでは、こうしたスケッチや、図面でなるべくお客様とイメージを共有できるようにしています。

リビングダイニングの家具一式の、生地・カタチを一緒に考えて、、、、、あれこれと打ち合わせ。
ここが、オーダー家具のエネルギーを必要とする所でもあり、醍醐味でもありますね。
そしてお届けがこちら!

T様のご自宅は、T様の雰囲気にぴったりの、暖かく優しいイメージのチェリー材で統一〜。

ダイニングは、耳付きの無垢材を使用したトラディションテーブル。
椅子は優しい背当たりが特徴のADチェアと、ご主人お気に入りのセルボチェアをお届けしました。

【tradition table / w2000×d900×h680 / cherry】
【AD chair / SH400 / cherry】【CERVO chair / SH430 / walnut】
140405_07

無垢材と一言で言っても、人間の顔のように木目にも個体差があります。
トラディションのシリーズは、この木目も好みのものを選んで頂けます。
今回お届けしたこのテーブルも、T様とオーナー・ショップのスタッフとで、
「この木目は、素直だ。ここ部分は、一押しの木目です。…」
などと楽しくお話をしながら選んだ板です。
テーブルの奥には、ご家族のアルバムや、書類、小物をしまえるサイドボードを設置しました。

【side board / w2200×d450×h850 / cherry】
140405_06

照明は、アメリカのジョージネルソン、デザインのバブルランプです。

【lighting / BUBBLE LAMP / Ball lamp S】
140405_08
140405_09

細いスチールの骨組みに特殊なプラスチックを吹き付けてあります。
一見和紙のようですが、プラスチック素材なので、お水拭きも可能!いろんなカタチがありますよ。
少し和風な雰囲気と、モダンな雰囲気が融合された素敵な印象の照明です。

また、T様のご自宅のもともとの照明位置は、今回ダイニングを配置したい場所に合わなかったため、
照明の移設工事を行い、位置をぴったりと合わせました。照明は雰囲気づくりにかかせません。
ダイニングテーブルの上に雰囲気のある明かりが灯るとぐっと素敵な空間になります。
工事といってもそんなに大掛かりなものではないので、雰囲気づくりに悩まれている方は、
是非ご相談下さい〜^^

そしてこちらがリビング。

140405_11

リビングは格子のTVボードを設置。ご主人こだわりのオーディオセットに合わせて設計しました。
スピーカー等の扉には、サランネット(スピーカの前面に張るネット)を。
リモコンを通したいデッキ類の扉にはガラスをそれぞれ格子の裏に入れています。
これにより、ホコリが入りづらく、扉を閉めたままそれぞれの機能が果たせるようになっています!
外見の印象は、格子がある事で統一感もバッチリ。

【TV board / w2500×d650×h1600 / cherry】
140405_12

リビングテーブルは、全体的なバランスを考えて、nene living tableに。
スピーカーを納めた通常より大きめのTVボードが重く見え過ぎないよう、ガラス天板のものにしました。
ラグは、ドイツのKYMOというメーカーの商品です。

【nene living table / w1200×d600×h400 / cherry】
【rug KYMO SG AIRY PREMIUM / w2000×d1400 / beige gray 】
140405_15
140405_13
光沢感があり、とっても高級感のあるラグです。T邸にはポリエステル製の毛足の長めのものをお届け。
毛量がたっぷりとあるので脚で踏んだ時の感触がなんとも言えません。
この他にも、様々な種類のご用意がございます。
気になった方は是非たまプラーザ店へ実物を見にいらしてください^^
140405_16

ソファは定番人気の木枠ソファ、イノセンス。
たっぷりのフェザーを使い、もっちりと包み込んでくれるような座り心地が特徴です。
カバーはチェリー材と相性のいいグレーの生地でおつくりしました。
日々、お仕事で忙しく駆け回るご主人。貴重な余暇を、是非ここでくつろいでいただければと思います。

【sofa innocence 3P / w1940×d900×h800】【sofa innocence OT / w680×d580×h400】
140405_14

ブラインドも合わせてコーディネートさせていただきました。

大きな掃き出し窓に合わせて縦型のブラインドに。
出入りの際も開閉が便利ですし、縦のラインがお部屋をすっきりと美しく演出してくれます。
優しい印象のチェリーで統一したお部屋に合わせて、暖かみのあるクリーム色の生地をご提案!
大きな面積を占めるものだけに、T様も相当悩まれていましたが、設置後のお部屋の雰囲気を見て、
「これにして良かったです〜素敵ね。」
と喜んでいただけました。

140405_17

それぞれの完成時期がちょっとづつずれていたため出来上がったものから、
何回かに分けてお届けさせていただきました。お届けの度に、
「この間、これを納めてもらってからね、娘が〜〜。主人が〜〜。」
と、毎回、家族でご使用頂いた感想を楽しそうにお話してくださるのが、すっかり楽しみになっていました。
最後に追加でご注文いただいた椅子のお届けで、ついにT様のリビングダイニング、家具一式がそろいました。
「すごくお部屋の雰囲気もよくなって、大切に使わせてもらっています。
つかっていなかったオーディオセットも息子が使うようになったの。」
と嬉しそうにお話いただけて、本当によかったです。

いつもニコニコ。素敵なT様ご家族ににぴったりのお部屋が完成しましたね!
たまプラーザにもよくいらっしゃるということで、その際には、是非お店に遊びに来て下さい。
T様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.03.16

W邸 sofa・リビングテーブル・デスク下収納・ベンチ・小物ラック お届け

3rdがオープンして間もなくからお付き合い頂いているW様。

ご自身で開業されたクリニック用にカウンター、待ち合いソファ、等々。
様々な家具を製作させていただきました。

140314_01

3rdのブログでも度々ご紹介させていただいています!

スタッフルーム ダイニングテーブル・ソファ お届け

クリニック 受付カウンター お届け

クリニック 待ち合いロビーへ お届け

クリニック 待ち合い 一式 お届け

今回は追加で、ベンチと小物ラックをお届けしました。

レントゲン室前の通路に今までは椅子1脚を置いていましたが、
待っている間、患者さんが横にもなれるよう、ベンチを設置。

【bench / w1100×d420×h420 / walnat】
140314_02

小物ラックは、机の形状にあわせて製作しました。

【小物ラック / w700×d180×h250 / ホワイトポリ合板・ステンレス】
140314_03

また、今回はご自宅の方の家具もご依頼をいただきました。

本当に忙しいW様。素敵なご自宅がありながら中々ゆっくり出来ないそうです。。。
座って眠れるくらいの楽なソファが欲しいとの事。
オープン当初からいろいろなソファに座ってもらった結果、
W様のお気に入りは、至福の座り心地の木枠ソファ「innocence」です

140314_04

幅広のフレームが高級感を醸し出しております (^^)

ソファの種類は決まったものの、Shopではイメージが湧きづらいとのことで、
今まで、何度となくお会いしてきたW様ですが、初めてご自宅へお伺いしました。
ソファの実物を持ち込んで、レイアウトを実際に動かしながら検討です。
結果、定番サイズより大きめのゆったりサイズで製作する事に。
ご主人が横になることが多いということで、奥様用に一人掛けも合わせてお届けです。

【sofa innocence特注サイズ / w2240×d900×h800 / walnut】
【sofa innocence1P / w940×d900×h800 / walnut】
【living table / w1400×d700×h380 / walnut】
140314_05

樹種は、ウォルナットに。
合わせてリビングテーブルもお届けしました。
ここでものを書いたりも出来るように大きめでシンプルな形状です。

既存の天板にあわせて、収納もお届けしました。
天板下は奥行きがあったので、脚を入れるスペースをしっかり確保しつつ、
収納を製作することができました!

【デスク下収納 / w1680×d780×h700 / walnut】
140314_06

140314_08

右端は柱のでている形状だったため、ワゴンを追加して、スペースを有効利用しました。
移動できるので奥の引き戸の出し入れの際も、邪魔にならないですし、作業時は手元に置いておけます。

140314_07

お届けの際、お忙しい中、お部屋にいらっしゃったW様。
「イメージ通りだよ。ありがとう!」
と喜んでいただけました。

W様、いつもありがとうございます。
今後とも宜しくおねがいいたします!

たまプラーザ店

2014.01.14

N邸 Bliss table・ADchair・sofa RE・OT お届け

「ダイニングテーブルを買い換えたい!」と、ご家族でご来店して下さったN様。

外国製のダイニングテーブルをご使用中とのこと。
使用していく中で傷が気になってきたので、メンテナンスをしよう!と
ご自身でメンテナンスに挑戦してみましたが、表面剤がとれていまいひどいことに・・・
そろそろ買い換えの時期なのかな~と、3rdにご来店下さいました。

ご希望としては、
・ゆったりとした大きいテーブル
・現在使用中のW1800mmより小さいものはNG
・耳つきのもので、できればW2000mmあるといいな~
など、夢を描いてご来店下さいました!

0667_02

無垢材は、木の表情が一つ一つ違い、また経年変化も楽しむことが出来ます。
傷が付いた場合などは削り直しが出来るため一生ご使用できます。
家族の成長に寄り添い、無垢材家具自身もいろいろな表情を魅せてくれます!
とっても愛着が湧き、ずっとずっと大事にしたくなると思いますよ!
私も毎朝開店前に家具達を磨いていますが、「おはよう!」と、心の中で声をかけてしまうくらいです(笑)
手にした方はきっとそんな幸せな気持ちになると思います!!

無垢の家具の面白さに興味を持って下さったN様。
展示している板材の中から、気に入った1枚があり、大きさもW2000mm!
ご希望通りですが、お店の中ではサイズ感がイマイチわからない・・・
それでしたら一度お客様のお家に持ち込んでみましょう!!
ということになり、その日のうちにお邪魔させていただくこととなりました。
「それなら・・・、ソファも検討しているので持ってきてもらえませんか!?」と、おっしゃって下さり、
ソファも一緒に持ち込むことになりました。
ご希望のサイズW2000mmのソファと、耳つきの板材を持って訪問させていただきました。

しかし実際にお部屋に入れてみると・・・
W2000mmのテーブルは少し大きすぎたよう。
実際に入れてみて、ご主人様もご納得。「もう少し小さいものにしたいですね!」
お宅に訪問させていただき、お部屋の雰囲気なども拝見させていただき、
ブリステーブルも合うのでは?と思い、W1800mmのブリステーブルをご提案させていただきました。
厚さ40mmの天板に80mm角の脚がしっかりと支えてくれ、とても贅沢に無垢材を使用しています!
主張し過ぎることなく、それでいて無垢の力強さと優しさを感じられる、3rdオリジナルで一番人気のテーブルです!!
削り直すことで新品同様になるので、お子様、お孫様の代まで使える、まさに一生モノのテーブルですっ!

img_table_01

テーブル同様、ソファも少し大きめでした。
「お店にあった木枠のソファ、よかったな~」と、おっしゃって下さり、
「色も好きな感じなので、今度また見に行きます!」と、その日は商品のイメージとサイズの確認をしました。

大きな買い物。後悔したくない買い物。家具を買うのは当然いろいろ悩みますよね。
思う存分悩んでいただき、一生大切にしたいモノに出会って欲しいと思います!

翌週、ご家族揃ってご来店してくださいました!
テーブルは、改めてご提案させていただいた【bliss table】に決定!
サイズは訪問の際に決定したW1800mmにし、D850mmになりました。
チェリー材でお作りしたブリステーブル!3rdではウォールナットでお作りした例が多いですが、
チェリー材でのブリスも明るい雰囲気で、またとっても素敵ですね!!

diningset

ソファは、気になって下さっていた【sofa RE】に!

RE02

RF01

ファブリックはイタリア製の自然素材を採用し、交換も可能です。
世界トップクラスの日本製高密度多層ウレタンを採用。
最上級フェザーであるハンガリー産マザーグースのスモールフェザーを採用したフェザークッションで、
もっちりとした包み込むような座り心地です!!
個人的には木枠がレトロ感があり、とっても味があるソファだと思います!
グリーンの生地も気に入って下さり、現品でのお届けとなりました。
ソファと合わせてオットマンも製作となりました!
ご家族でいろいろな座り方が楽しめそうですね♪

RE

ダイニングテーブルに合わせる椅子は、前回来店時にも気に入って下さっていた【ADchair】!
座ったときの背もたれの当たり方や、肘の高さも絶妙なバランスでつくられています。
深くなりすぎない奥行きと、腰をそっと優しく支えてくれる背もたれが、体を程よく包み込み、とてもリラックスして座ることができます。
背もたれから流れるようなデザインのハーフアームは、出入りを邪魔することなく、
それでいて欲しい位置で肘を支えてくれます。
お尻当たりも計算された板座は耐久性が抜群。
板座なのに座っていても疲れないんです!座面にザグリを入れることでお尻に優しくフィットします!

3rdでとっても人気のADチェア、実際に座って下さったお客様から「あ!いいわ~」「気持ちいい~」などの幸せそうな声をよく聞きます!

是非ぜひ座って驚いて欲しい一脚です!!
今回はブリステーブルと同じチェリー材でお作りしました!

ADのコピー

お届け時には、「居心地良いリビングダイニングが出来ました!」と、ご主人様も喜んで下さいました!
夢を描いて3rdにご来店して下さり、ご家族でいろいろとご検討下さり、一つ一つ夢が現実のものとなって、出来上がった空間は、
これからもずっと居心地の良いものになることでしょう。
そのお手伝いができ、私達も大変うれしく思います!

living

ありがとうございました!!
またご家族で遊びに来て下さいね☆

たまプラーザ店

2013.10.20

Y邸 リビングテーブル お届け

131020_01

3rdで配っていた広告に載っていた1枚板のリビングテーブルを
気に入って頂きご来店されたY様。

お店にはリビングテーブルを想定してつくっていた、小さめのサイズの板が5-6枚あったのですが、
本当に十人十色なのが1枚板。曲がっているののもあれば、すっとまっすぐの木目のものも。
色や雰囲気も同じ樹種でも様々です。
なるべく木の風合いがよくでた、あまり整い過ぎていない板がお好みだったY様。
数枚に絞り込んだものの、こっちの板は木目が素敵だけど、あっちの板の方が形が素敵。。
とお悩みのY様。うーん。。これは迷いますね〜!

という訳で、悩まれている板と、箱脚を持ってY様のご自宅へお伺いして、
一緒にサイズ感や木の表情をみながら検討しました。

検討の結果…..完成したリビングテーブルがこちら!!

131020_02

板の端の部分はかなり表情のある板ですね〜。
中心の黒い点(節)の部分もまたいい雰囲気を出しています。
この節は、ここから枝が生えていたという跡です。

131020_03

脚も同素材のウォールナットで製作しています。
少し下に閉じている台形になっています。

お届け直後にお客様がいらっしゃると、楽しみにされていたY様。
お客様の反応はいかがだったでしょうか。
またお店にも遊びに来て下さい!!
Y様ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2013.09.29

I邸 ソファ リビングテーブル TVボード お届け

2
青葉区のI様にソファ、TVボード、リビングテーブルのお届けです!

新居へのお引っ越しを期にリビング周りの家具を探していたところ、
あざみ野駅にある3rdの看板に目をとめていただいてご来店されました。
看板 - コピー
ご新居でレイアウトを考えるにあたって図面をお持ちいただいたので、
図面をみながら、詳しくお話をお聞きすることに。

I様のお部屋は、
大きな掃き出し窓の反対側にはダイニング。
左側の壁には収納扉、反対側にはリビング階段となっていて、
TVボードを置くスペースに悩んでいました。

ご主人の希望として、なるべくシンプルなものがいいという事だったので、
新作のオープンボードをご紹介。
6
ご主人のイメージにピッタリ!
とても気に入っていただきました。

そして、その時に座っていたソファも気になってしまったI様!
「実はソファも探しているんです~」
という事だったので、
店内のソファを一通り座っていただいて、気いっていただいたのがsofa surfです。
img_sofa_01
リビングダイニングが一体になっているお宅では、
ソファを中央に置くレイアウトができるお家が多いのではないでしょうか?
そのため3rdでは、後ろから見てもきれいなデザインのソファを取りそろえており、
surfは「打ち寄せる波」をイメージさせる特徴的なフレームとなっています。

さらに、フェザーが優しく体を包み、ウレタンの反発力で沈みすぎない絶妙な座り心地。
座面と背クッションは替えカバー式でシーズンに合わせての交換も可能となっています。

TVボード・ソファ・ソファの前に置いてあったリビングテーブルのセットを、
「この家具たちがすっぽり部屋に入ったらいいのに!」
と、I様はすっかり気に入ってしまった様子、、、

「いっそのこと、全部お家にはこんでみましょうか!」とご提案。
「そんなことできるんですか!?」と驚かれていましたが、
TVボードやソファなどはお店で気に入っても実際お部屋に入るか不安になりますよね。。。
いつもやってることではないのですがお客様もなかなか体験することもないので、
たまたまお近くだったこともあり男性スタッフ2人でお伺いし搬入させて頂きました。

実際に家具達を置いてみると、、、
4
1
TVボードは階段下にピッタリおさまり、少し大きいかと思っていたソファの大きさもちょうどいい!

「今まで使っていたソファを2階にあげたいなぁ。。。」
とのご要望があったので、2階にソファを移動することに!

(そう言えば、まだご契約前だけどなぁ~、と思いながら。。。笑)

そして、作業が終了したところでI様から
「このまま置いて行ってもらえませんか?」
と嬉しいご相談をいただき、その場でご契約となりました!

TVボード・ソファ・リビングテーブルがもとからI様のお家にあったかのように
ぴったりとおさまりました。
7
木の素材感、デザインが統一され、落ち着いたリビングになりましたね!

また何かあればご相談ください!

I様、ありがとうございました!

たまプラーザ店 横尾

2013.09.22

K邸 ソファ リビングテーブル お届け

130902_01

ご新築に合わせてソファの買い替えをご検討中だったK様。
ゆったりとしたソファをご希望のご主人が、これいいな。とどかんと座られたのが、
ショップの展示の中で1番大きなタイプのsofa ampleです。

130902_05

奥様はたまプラーザ店に展示されている様々なタイプのソファをお試しでしたが、
ご主人はその間もほとんどampleに座ってらっしゃいました!!
しかし奥様の感想としては、すこし奥行が大き過ぎるとのこと。
そこで、クッション単品をもう1つ追加して座っていただくと…程よい座り心地に!

お二人にすっかりお気に入り頂いたample。
このソファ、3rdの新作ソファなのですが、つい最近もお客様にお届けしたばかり。

130902_02

(8月20日のブログでご紹介しています!)
この実例をご覧いただいくと、「これだな!!」とご主人。
図面でお部屋の間取りを見せて頂いたところ、実例のお届けのサイズ (2.5P W2100×D1100×H800)
でゆったりと配置できることが分かりました。

生地も、以前のお届けのampleの配色をお気に入り頂き、黒と白の2トーンでの製作が決まりました。
また、ご来店当時、セットで展示していたplane living tableもお気に入り頂き、一緒にお届けする事に!

そして、、お届けしたソファがこちらです!!

130902_04

専用の腰まくらは、3つの内1つを色を変え、さらにもう1つ追加した単品のクッションがアクセントになっています。
モノトーンで綺麗にまとめながらも様々な生地を使って、シンプルになりすぎないバランスの良いソファになりました。

130902_03

ラグの色味とも相性抜群!!
すっきり広々としたスペースに、ゆったりと構えるampleが、上品な高級感を漂わせていますね。

K様、その後のお使い心地はいかがでしょうか。
Ampleと一緒にくつろぎの時間を過ごして頂けていれば幸いです。
3rdではクッションカバーも多数取り揃えておりますので、季節の変わり目、
ちょっと模様替えの参考に、またお気軽にお店を覗きにきてくださいね!!
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

たまプラーザ店

2013.08.31

A様 ソファ・オットマン・プラグテーブル お届け

生地イメージ

現在のお住まいに引っ越しをされた時にダイニングセットをお届けしたA様。
お届けの際に、
「次はソファや照明、ブラインド・・・、一つづつ揃えていこうっと!」
とお話をされていたのですが、
「今日はソファを見に来ました~!」
と約一年振りにご来店をいただきました!ありがとうございます~!

ダイニング゚

こちらは、一年経ったkakinoisu。いい艶が出ていたので思わずヨリで撮っちゃいました。

kakinoisu

さて、昨年のご来店のときにお気に入りいただいたのは、sofa built。
ソファの新作も出ていましたので、改めてひと通りご覧いただきながら3rdのソファの特徴を再確認!

木枠ソファのクッションは替えカバー式。
汚れについては、ドライクリーニングでメンテナンスでき、替えカバーをご用意いただくと季節によって衣替えもできます。
ソファは面積がとても大きいので、インテリアの中でも印象深くなるものです。
その生地を変えるだけでも、随分と雰囲気が変わります!

実例

体を支えるソファで一番重要な部分といっていいウレタンは、多重構造になっていて、適材適所硬さを変えてモッチリと体を受け止めてくれます!

ウレタン構造

木枠は無垢材で丁寧に製作されているので、一生涯お使いいただけるもの!
写真のとおりカバー、ウレタン、フェザークッションはパーツごとに分かれる構造になっているので、痛んでしまったらパーツごとの交換ができるので、ずっと変わらない座り心地を楽しんでいただけます!

木枠のデザインで気に入られたのは、やっぱりソファbuilt!
Builtは、木枠が建築の構造を思わせるモダンなデザインです。

「やっぱり座り心地も申し分なし!」
とお気に入りいただいのですが。。。
「もうちょっと腰を支えるクッションがいいな。。。」
とリクエストをいただきました!もちろん、了解です!
3rdのソファはオーダーをいただいてから生産するので、細かな仕様をお客様に合せてつくることができます。
A様の納得のいく座り心地を求めて、背中のクッションに、一枚、二枚とウレタンを入れては、抜いてみたり。

・・・そして、とことんA様の希望に合わせたソファがこちらです!

違いなし

っと、気になるクッションは、見た目では分かりませんので、中身の写真を!
腰を支えるのは奥様のご希望でしたので、片方を特注仕様。
もう片方は通常仕様でお作りしました。
通常でもしっかり腰を支える構造となっていますが、今回はウレタン2枚分腰に当たる部分を厚くしています。
中身を見るとウレタンの入り方が違うのがわかると思います!
色をつけている部分が今回付け足しをした部分ですが、その仕様に合わせて、カバーチャックの取り付け方も変えています。
細かいところまで、しっかりと考慮されるので、見た目に差が出ないんですね!

ウレタンつけたし

「バッチリの座り心地!ありがとうございますっ!」
と奥様も大喜びのお届けとなりました。

とっぷ

生地は、暑い夏の事を考えてサラッとしたガーゼの様な生地。
今年の夏には、ぴったりの生地でしたね!
木枠は、ダイニングセットと合せてウォルナットで製作。
明るい生成りの色とのコントラストもバッチリです!
プラグテーブルとオットマンも合せてお届け。
ちょうどお部屋の隅にくるのでパーソナルスペースとして、居心地のいい空間となっていました!

プラグテーブル

家具は、見た目のデザインももちろん大事ですが、生活の道具としての使い心地が何よりも大切。
細かいご要望にお応えしていきますので、是非ご相談下さい!

A様ありがとうございました!
照明やブラインドのご相談もお待ちしていますね!

たまプラーザ店 靍田

2013.08.17

N邸 ダイニングセット リビングテーブル お届け

お引越にあたり、ダイニングセットをお探しだったN様

今までは、座卓でお食事をされていて、引越を機にダイニングテーブルがほしいとのことでしたが、
どこにどう置いたらいいでしょう…!?
というご相談に図面を持っていらっしゃいました。
頂いた図面をもとに、家具の配置をした時の寸法を数字で出して、イメージを掴んでもらいます。
実際の商品を選ぶ前に、ライフスタイルをお伺いしながら適正のサイズ、何がいくつほしいのかを一緒に考えて、
本当に必要な道具を一緒に探していきました。
3rdはこういった、レイアウトの相談も大得意です!皆様も是非お気軽にどうぞ。

そして、お届けしたダイニングセットがこちらです!

130817_01

N様のお部屋には、出幅が25〜30センチ程度のカウンターがあります。
ダイニングテーブルをカウンターの下から置くことで、ダイニングテーブルを設置するスペースを拡げて
160センチという、ゆったりとご使用頂けるサイズのテーブルが配置できました。

130817_02

当初の予定では、130-140センチ程度で検討中だったN様も、
「本当は、大きめのものがよかったんです、こうすればよかったんですね。」と、お喜び頂きました!
こちらのテーブルは、トラディションというシリーズです。
板の表情を最大限に活かしたテーブルにしたこのシリーズは、同じ樹種でも、木の個体差でかなり表情が
変わってくるので2つと同じものがなく、その時の出会いが大切です。
N様はこれ以外考えられない!というくらい、来店時に展示されていたこちらの板を気に入ってもらえました。

130817_03

とってもいい表情の板ですね。

…しかし、ダイニングセットの他に、リビングテーブルも購入予定だったN様。
このテーブルに合わせて、椅子4脚とリビングテーブルを揃えると全体でコストオーバーしてしまうとのこと。

という訳で、ちょっと面白いご提案をしました。

ダイニングテーブルに合わせる椅子は、ご主人と奥様が本当に気に入ったもの1脚ずつにして、
来客時にはベンチを使用することに。
ここでポイントになってくるのが、ベンチです。ベンチ座面はテーブルに合わせて一枚板をご紹介。
丁度、この時倉庫にあった、まだ仕上前の板の表情を確認して頂きました
「これでベンチなんて、最高です!」と親指を立てながら、笑顔のN様。
そして実はこのベンチ、リビングテーブルと兼用でご提案しました。
通常は、リビングテーブルとしてお使い頂き、来客時にはベンチになるように出来ています。
高さは42センチでおつくりして、ベンチとしても、リビングテーブルとしても適切なものとなりました!!

こちら↓がリビングテーブルとして
130817_04

こちら↓がベンチとしての使用時です。
130817_05

どちらも、お部屋にしっくりときています。

椅子は、ご主人がアルコチェア、奥様がセルボチェアに。
どちらの椅子も、個性的なラインの椅子です。
形状の異なる2脚ですが、生地と樹種を合わせておつくりすることで、ぐっと統一感がでました!
この2つの椅子は、座面に板が入っておらず、ダイメトロールと呼ばれる、ゴム状の素材つくってあります。
トランポリンのようなイメージの座面です。そのため、お尻をテンションでささえてくれるので、とても快適な
座り心地です。

130817_06

今回は、2つの椅子とも取り外し可能な背クッションをつけてお届けしました。

納品を待ちわびてくださっていたN様。今回のポイントとなったリビングテーブル兼ベンチをご確認頂き、
「感動!完璧です!」とのお言葉をいただきました!
数々のお届けを経験してきた3rdの、アイデア光るリビングダイニングになりました。

130817_07

お客様のライフスタイルを丁寧に汲み取り、長くつきあって頂ける家具をつくるための柔軟な対応ができることが
3rdの魅力の1つです。
こんなことできるのかな、なにか良い案はないかななどお悩みございましたら、是非お気軽にご相談下さい!

N様、ありごとうございました!!

たまプラーザ店

2013.08.13

I邸 ダイニングセット 特注壁面収納 MAミラー リビングテーブル カウンター下収納 デスクセット 

全体
今回は、トータルでご提案したI様をご紹介します。

マンションへのお引っ越しを期にご来店されたI様。
今まで使用していた家具は持ち込まずに新しい家具の購入をお考えで、
「まずはリビングダイニングから揃えていきたいんです!」と、ご相談いただきました。

お話ししていくにつれ、3rdのオーダー家具における製作の仕方やお客様へのご提案方法を気に入っていただき、
「モデルルームを一緒に見てもらえませんか?」とのご依頼を頂き、その日の内に見に行くことに!

実際に住む間取りをモデルルームで確認しながら、ダイニングテーブ・TVボードのご要望をお聞きし、
イメージをおつくりした上で後日ご提案することになりました。

それから1週間。
さっそくご来店頂き、お店の家具もみながらプランをご提案です。

そしてお気に入りいただいたのが、定番人気のブリステーブル。
ダイニング
ブリステーブルは、80mm角の脚が四隅に付き、テーブル下のスペースにゆとりがもてるテーブルです。
厚みのある天板は、無垢材の魅力をしっかりと伝えてくれます。
サイズは導線をジャマしないようにお部屋の大きさにに合わせた、w1500 × d850 × h700 に決定。

テーブルに合う椅子として、3rdではオープン当初からご紹介している2031チェアをお気に入りいただき、
ダイニングセットが決まりました。

次は壁面収納のご提案。
下がり壁の場所にエアコンを設置するので、それをよけて天袋を付けたいとのご要望でした。

そんな要望にもお応えできるのがオーダー家具の良い所でもあります!!

天袋は収納と飾り棚。
壁面
飾り棚のガラス部分はフレームをなくしよりシンプルになデザインにし、
お部屋に圧迫感が出ないように工夫しました。

天袋の下はTVボード。
TVボードの天板に照明を設置しまして壁を照らすことで、お部屋に広がりをもたせました!
TVボード2
TVボードの横に、腰高の棚もほしい!
カーテンにかからないように奥行を小さくしたL字型の棚を設置し、
細かいものも収納できるよう引き出しを付けました。

さらに、その日ご一緒に来ていたI様夫妻のお母様が、
お店でお客様用にお出ししているカップに一目惚れ!
陶遊さんカップ
このカップは、たまプラーザ店近くの陶器屋さんで3rd仕様に作っていただいたオリジナルカップなんです。
とても気に入っていただき、ご購入いただきました。

そして、マンションの内覧会にもお邪魔し、細かい打合せ。

ご契約頂いているプランニングを確認していただきました。
すると、「奥様から、ダイニングの壁に鏡を掛けたい!」
とのこと。
鏡
奥様は、以前からお店で展示品している鏡をとても気に入ってくださっていたので、
その鏡をお届けすることになりました。

また、既存のソファの前に置くリビングテーブルとしてハッシュテーブルをご提案。
ハッシュ2
ハッシュテーブルは、さまざまな形のガラスタイルを埋め込んでおり、お部屋のアクセントにもなります。

これで、リビングダイニングのセットが全て決定!

「あとは3rdさんにおまかせします!」
と言っていただき、私たちも張り切って製作!

リビングダイニングがシンプルかつ統一感のある、素敵な空間となりました。

納品後も、近くを通ると立ち寄ってくださっていたI様。
ある日、お電話があり、
「引っ越しが落ち着き、必要になった家具があるのですが、、、」
と、ご相談をいただきました。

まずは、奥様ご希望のカウンター下収納!

ご要望として、
・カウンターと同色に
・A4サイズの入る引き出し
・扉があること
・壁の幅に収まるように

採寸してみると、カウンターの奥行は250mmで、A4サイズを入れるには、
通常の構造では入らないことが発覚、、、!

そこで、背板をギリギリまで外に出し、内寸を広くとることができました。
カウンター
A4サイズも収納することができ、スッキリとしたデザインの、
奥様のイメージにピッタリな収納家具が出来上がりました!

そしてご主人のご要望はデスク!
デスク2
寝室にゆっくり本が読めるようなデスクが欲しいとの事。
チェアとデスク下にはキャスター付きワゴンもお付けしてデスクセットをおつくりすることになりました。
デスクはシンプルですが、移設コンセントを設置しより使いやすいよう工夫しました。
チェアはデスクにあわせてシンプルなデザインに。

細かく採寸し、限られたスペースにピッタリ収まるデスクセットに
仕上がり、ご主人にもご満足していただけたようでよかったです!

I様が最初にご来店されてから約半年、、、、

「ようやくイメージしていた家具が揃いました!トータルで非常にいいものが出来ました!」
と、嬉しいお言葉をいただきました。

またいつでもご相談ください!

おまちしております!

I様ありがとうございました。

たまプラーザ店

2013.05.16

S邸 ソファ・リビングテーブル・ダイニングセット お届け

宮前区にお住まいだったS様。

ご新居を計画中で、たまプラーザ店オープン直後にご来店になりました。

おおよそのレイアウトがきまっていたのですが、図面を元に家具の配置、
コーディネートをご提案させていただきました。
商品を説明させていただきながらコーディネートさせていただいているうちに、3rdの大ファンに!!

この時のプランがブリステーブル、ソファ Built、pepeチェア×4脚。

0120_01

「とても気に入ったので楽しみにしています!」とご新居完成の1年以上も前にご契約いただきました。

そして1年後、ご新居の目途がたったので、もう一度商品を見てみたいとご来店!
新作ソファの『SURF(サーフ)』が出来上がって来たばかりでしたのでさっそく座っていただくと。。。

お子様達が『SURF』をとても気に入り、前回選んでいただいたソファとの違いなど
確認と復習を兼ねてもう一度、商品のご説明とプランを再確認。
するとレイアウトに変更はありませんでしたが、内容は大きく変更になりました。

ソファはBuiltからお子様がお気に入りの『SURF』に変更に!
『SURF』の背面は「打ち寄せる波」をイメージしたすっきりとしたデザインです。

0120_02

この時、ご主人がトラディションの板に一目ぼれをし、リビングテーブルも合わせて制作!

0120_08

ダイニングテーブルに変更はありませんでしたが、テーブルの上が雑多に散らからないように
ちょっとした物入れが欲しい、というリクエストにお応えして天板下に棚板をつけました。

0120_03

棚板がつくとフルアームのpepeチェアはテーブルに収まらなくなるので、
ハーフアームの『Cervo(セルボ)チェア』に変更。

0120_05

オプションで座り心地をより快適にしてくれる背クッションも付けました!

0120_04

プラン変更からさらに半年後にお届け。

お届けした日、ご主人より先にお子様達がソファに一番乗り!
「パパより先に座ったな!」と大騒ぎw (^ー^* )w
ご主人が一目ぼれしたトラディションのリビングテーブルとの雰囲気もばっちり!

0120_06

しかし。。。
棚板を付けたテーブル。。。
旭川の工房で製作していたテーブルが、60年に一度の大雪の影響で工房から空港まで届かず Σ( ̄ロ ̄lll) 
代替えのテーブルをお届けして、テーブルの到着を首を長くしてお待ち頂きました。。。すみません m(_ _;)m

後日、お届けにあがったときは「やっと全部そろいましたね!」と大喜び!

0120_07

長い時間をかけいろいろお話をさせて頂き、ハプニングもありましたが、
無事にお届けができて私達もとても嬉しかったです!

S様、ありがとうございました!

たまプラーザ店 鈴木

2013.04.30

こまちカフェさんにテーブルお届け

01

戸塚にオープンした、こまちカフェさんにテーブルをお届けしました!
看板かわいいです〜。

02

今回ローテーブルを4台作らせて頂きました!無垢材の重厚感はなるべく抑えたかったので天板の厚み、脚の太さ、形状に気を使いデザイン。ポイントは天板と脚の接合部の間。また安全面を考慮し全体的に大きめの面(角を落とす)を取っています。お店の明るい雰囲気から樹種はホワイトアッシュに。

03

04

W.2000 x D.400 x H.350 2台
W.800 x D.800 x H.350 2台
4台組み合わせると幅3m60cm,奥行80cmの巨大なテーブルになるんです!
大勢の人が集まった時、打ち合わせの時などを想定しています。
将来、椅子を使う場合の事も想定し脚は取外し式に。

子供たちと共に成長していくテーブルが楽しみです。

4/15にオープンしていますので皆様是非、脚を運んでみて下さい!
3rdのテーブルでおいしいご飯を!

今回、お母さん方々のパワーは凄いなぁと実感しました。行動力すごすぎです!見習います!

05
納品後、店長のあわくらさん(左)と代表のもりさん(右)と記念撮影。

以下、こまちカフェさんのホームページから抜粋。普通のカフェとは違うおかあさんと子供たちの為のこまちカフェ。

「こまちプラスのこまちカフェ」

「いつも子どものペースで、外食でも周りに気を遣ってゆっくり食事が出来ないママに、美味しいランチをゆっくり食べてもらいたい。地域に知り合いが少ないママに、ただ誰かと話すきっかけをつくりたい。」そんな気持ちでこまちカフェは2012年3月に週1でスタートしました。たくさんの方々からの声援や後押しを受けて店舗として4月にオープンいたします。
子どもの声はBGM、子どもがそこにいるのが自然な空間。子どもが楽しく遊んでいる間に、ママは美味しいケーキやランチを召し上がれ。ランチはお総菜がえらべる京都のおばんざい方式。お総菜は、吉田てづくり農園さんが無農薬で育てたワイルドな野菜も使用し、たっぷり野菜が食べられるランチです。

営業時間 朝8:30~夕4:00 (土日・祝日定休) 横浜市戸塚区矢部町84-1

こまちカフェの詳細はホームページをご覧下さい!
http://comachiplus.org/cafe

2013.04.26

K邸 サイドボード ダイニングセット ソファ オットマン お届け

1

昨年、ぱどをご覧になり3rdを知って頂いたKさんファミリー。

その後カタログ請求をして下さり、
来春(2013年4月)の引っ越しに向けて家具を探しているとのことで、ご家族でご来店頂きました。

当時の事を伺うと、ご主人は家具にほとんど興味がなく、 奥様の3rd押しでご来店頂いたそう。
奥様、ありがとうございます!!

そして何気なく展示品のソファに座ってしまったご主人は、、、
3rdソファの座り心地、家具の仕上がりにハマってしまい、、(笑)
奥様と同じくらい3rdの家具に興味を持って頂きました!('v')ニヤリ・・

11

Kさんファミリーはとても魅力的なご家族で、
クールで控えめ、しっかり者のお子様Kちゃんと、
顔と声、面白さは本人並み!? さまぁ~ずの三村さんにそっくりなご主人、
一攫千金が夢ではないくらい、アイディアウーマンで上品な雰囲気漂う奥様の3人家族。

新居の図面をお持ち頂き、家具をはじめトータルでプランニングさせてもらい、
何度か打ち合わせた後、昨年7月7日の七夕にご契約頂きました!

サイドボード、ダイニングセット、ソファ、リビングテーブルそしてオットマン。

素材は奥様とお子様の意向で、すべてチェリー材に!
ダイニングセットの椅子、ソファの張り地はグリーン系でまとめました。

9

ご契約後、しばらく期間が空いた今年3月には、マンションの内覧会にお邪魔しました。

皆様ご存知でしょうか?新築物件の内覧会に参加できるのは、基本的に入居前の一度だけ。
そのため新築物件の家具を作る際、内覧会へ伺うのは家具屋としてとても重要なこと!!
採寸など測り漏れがあると家具が作れなくなる可能性があるので、
回数をこなしていても、毎回緊張する作業です。

【サイドボード】

3

Kさんご家族のサイドボード。

3rdでははじめての仕様でした! それは、可動の棚板にコンセント!
今まで思いつかなかった発想が、 新しいアイディアとしてお客様から頂けるのは楽しみのひとつです。

2

サイドボードにテーブルの短手(横)をつけて使うため、高さと天板の厚みを合わせました。
気持ち良いくらいにピッタリ!

4

5

【ダイニングセット】
テーブルは、bliss table。脚は内絞りにし、スッキリとしたデザインに。
椅子は座り心地、デザインから kuku chair

6

7

8

キャンチレバー構造という、背もたれが宙に浮いているような斬新なデザイン。

9

【ソファ オットマン リビングテーブル】
ソファは背面のデザイン、至福の座り心地。WAVE!
オットマンとリビングテーブルをセットで合わせることで、統一感があり、雰囲気も出て見た目がキレイです!

10

樹種の中でも、経年変化で木肌の色が劇的に変わるチェリー。
使い込むほどに飴色に変色するので、月日の流れを感じるのが今からとても楽しみですね。

12

さらには先日、追加のご注文も頂きました!
今回のものに加えサイドボードをもう一台、そしてデスクです。

只今製作の真最中です!
かなり拘りの詰まったサイドボードなので(特に引出し!!)、次回のブログも楽しみにお待ち下さい!
店長が図面を描くのにとても苦労してました(笑)

Kさん、 近日またお届けできる日を楽しみにしています!

東戸塚店 藤根

2013.04.08

K邸 ダイニングセット、ソファ お届け

一戸建てのご新居にお引越しを期に、リビングダイニングに置く家具をお探し中の青葉区のK様は
ご新居のレイアウトにお悩み中でした。

図面を見ながら動線を考え、一辺を壁に付ける置き方にしてテーブルのサイズを決めていきました。
TVボードがウォールナットに決まっていたので、ダイニングセットもウォールナットで探し、
いくつかあった候補の中から耳付の板の存在感を気に入っていただきトラディションテーブルに決定しました!

0415_01

椅子のお話になった時、ご主人と奥様とでお好みの椅子が合わず、奥様から「椅子がバラバラだと変ですか?」との
ご相談が出ました。「3rdではマイチェアをお勧めしているので同じじゃなくてもいいと思いますよ。
座る方の体合う物をお勧めしていますので。」とお話するとご主人はアームなしの2031、奥様はアーム付きのpepeを
2脚づつに決定となりました。

それぞれお好みの椅子でお選びいただいても、とってもいい雰囲気!

0415_02

ソファは背中から見ても木枠がきれいなウォールナットのinnocenceに。
生地も含めて一目惚れしていただきました!

0415_03

Innocenceの座面はハンガリー産マザーグースの羽がたっぷりでふんわり。
その下は高密度ウレタンでしっかり支えて、ウェービングテープが上からの荷重を逃がしてくれるので
座り心地がとってもよく、ソファの上でついついで長居したくなっちゃいます!
座面も背もたれもカバーリングになっているので、ドライクリーニングでのお手入れができます。

0415_04

と、この日はここまでご案内。

しかし!
一週間後に再来店!!
先週の見積もり内容でお願いします!とご契約いただきました!
お引越しの都合に合わせて先にinnocenceとオットマンをセットでお届けしました!

ソファにオットマンが揃うと、リビングテーブルも欲しくなるな~と言うことでオリジナルのリビングテーブルも!!

0415_05

後からテーブルをお届けした時、ご主人様から「ソファとてもいいです!格好もいいし、ついつい寝てしまうくらい
気持ちいいです!」と、お使いいただいた嬉しい感想を頂きました!

0415_06

奥様とは一緒にソファのメンテナンスをしました。
時々、クッションのファスナーを開けて空気を入れてあげてくださいね。
フェザーが空気を含んで、またふんわりした座り心地に戻りますよ!

明るいリビングでふんわりソファでお昼寝なんて!
これからの季節、気持ち良さそうですね~。

K様ありがとうございました!

たまプラーザ店 鈴木

2013.03.12

N邸 ソファ・オットマン・リビングテーブル お届け

鎌倉市大船のN様にソファWAVE、オットマン、リビングテーブルをお届けしました。

1
ご友人が3rdのソファをお使いだった事でご来店いただいたN様。
「友人のソファがすごく良かったんです!今回、新築に引っ越しをしたので新しく新調したくて来ました!」
と奥様。

展示品に掛けていただき、気になったのはソファWAVEでした。

「波の動き」を描く様な、背面の縦格子のデザインが特徴。

2

また積層されたウレタンと、キルト状に詰められたハンガリー産マザーグースの羽が、
体をしっかり受けとめてくれます。

3

包み込むような座り心地に寡黙な旦那様が一言。
「これはイイね~!」とご納得!

お部屋のレイアウトで、ソファの後ろが見えるとのことで背のデザインも意識され、
ご夫婦揃ってWAVEを気に入って頂きました!

使用する樹種は実例もみていただきながら、床材に合せてウォルナットとスムーズに決定!

最後に悩まれたのはカバーの色でした。

ご主人の好きな色はグリーン。
(お持ちの車やバイクもグリーンでしたね!)
奥様は、実例の写真やお部屋の雰囲気を考えて、パープルをご希望でした。

グリーンにするか、、パープルにするか、、
しばらく考えられて、ご夫婦が決めたお色はパープルでした!

4

パープルでも少しラメの入った光沢のあるもの。
高級感があり、シックで落ち着いた雰囲気が漂います。

5

ソファと同時に配送したオットマンとリビングテーブルも、
すっきりとしたお部屋との空間バランスがとても素敵です。

6

7

お届け当日は、ご夫婦のお母様もいらっしゃいました。
とても賑やかで楽しいお母様方。

カバーの色をご覧になられて、「あら、ちょっと地味じゃない?」

スタッフ「いえいえ、光沢も合って落ち着いた色味です!生地には腰もあって座りやすいんですよ!」

「ちょっと大きいんじゃないの?」

スタッフ「いえいえ、三人掛けで幅が180cmなのは、コンパクトな作りなんです。
でも座り幅もしっかりある!いかがでしょうか?」

「あら、ほんとね!いいソファじゃない~!?」

スタッフ「ありがとうございます!」

と和やかなご配送となりました!

奥様もホッとした様子(笑)

旦那様、いつか替えカバーをご検討の際には、
グリーン系の生地もぜひまた見にいらしてください。
そしてテレビボードのご相談も、いつでもお待ちしております!

8

N様ありがとうございました!!

東戸塚店 藤根

2013.03.10

T邸 ソファ・リビングテーブル お届け

今月から東戸塚店のブログを担当させていただきます、藤根と申します。
よろしくお願いいたします!

さて今回は、横浜市西区のT様にソファsquare(スクウェア)と、plane living tableをお届けのご紹介です。

DSC_0150iii

ご来店の際、
「実は3年越しでこのソファを見ているんです。」
ととことんソファsquareにゾッコンのT様。

3年もの間決めかねていた原因をお伺いすると、設置したい場所に三人掛けは置けるのだけれど、スペースいっぱいに三人掛けを置くべきか?スペースに余裕を持って二人掛けで置くべきなのか?と、サイズの幅で悩まれていらっしゃいました。

ソファsquareの3人掛けのサイズは幅が2000mmで、T様が設置を検討されている場所の幅は2550mm。

設置可能な寸法ではあるのですが、ご自宅の図面を拝見すると、ソファの横が導線となるレイアウトでした。

導線の幅をしっかりと確保し、近くにあるダイニングセットとの様子をみながら、
アプローチがスムーズになるレイアウトをご提案。

お部屋の間取りやテレビの場所など考慮したうえで、幅が1700mmの2人掛けに決定!

「これなら部屋が使いやすくなるねっ!」
とご注文をいただきました。

お届け日、ご提案したレイアウトを実践!

DSC_0104iii

統一感があり、スッキリとした味わい深い雰囲気ですね。

DSC_0137

がっちりとした形が特徴のsquare。
座面はシッカリとした座り心地で、背も低く作られているので空間に圧迫感を与えません。

DSC_0157iii

また、同時にお届けしたplane living tableは、シンプルながら職人の技術が光るリビングテーブル。
厚い材で構成されていますが、面を大きく斜めにカットしているので、軽やかな印象です。

DSC_0148iii

「この後はオットマンだね~!またご相談に伺いま~す!」
とT様。

実はご主人、テーブルや小物入れを自作されていて、
アイディアやその完成度はスタッフがビックリするほど。

そんなご主人から、
配送へ伺ったスタッフにうれしい工具のプレゼントを頂きました!

お陰様で重宝してます!!
木工話にまた花を咲かせましょう!

またのご来店をお待ちしています!
ありがとうございました!

東戸塚店 藤根

2013.03.01

T邸 TVボード お届け

神奈川区にお住いのT様。
引っ越しを期に新しいリビングテーブルをお探しでした。

“雰囲気のある、何か変わった感じのものを”

偶然通りすがった3rdで1枚板のモンキーポッドの1枚板に一目惚れ。
箱脚を付けて1枚板のリビングテーブルで即決となりました。

t0377_01

モンキーポッドは♪この木なんの木♪で有名な木。
中南米やハワイなどが産地で、耐久性が強く家具材などに使われる材料です。
色は中央部分がチョコレート色で外側が白っぽい、灰褐色をしていて高級感たっぷりの材料です。

リビングテーブルのお話の中で、TVボードも欲しいというお話があり、後日、お手持ちのウォールナットのダイニングテーブルに合わせたプランをご提案させていただきました。

最初のご提案はこちら

t0377_02

お引越し時に内覧させていただき、再度、ご要望とサイズを確認。
ご主人のご希望は
・テレビの横に足を伸ばして座って使えるパソコンスペース。
・引き出し付き。
・デッキが部分はオープン。でもすっきり見えるもの。

t0377_03

このご希望で新しいプランを作成したところ、とても気に入っていただき制作に取り掛かりました。

リビングテーブルとの相性もぴったり!

t0377_04

「何かあったら、またよろしく!」ととても喜んで頂きました!

使い心地はいかがでしょうか?
何かございましたら、ぜひまたお声かけください!
T様ありがとうございました!

たまプラーザ 鈴木

2013.02.28

O邸 リビングテーブル お届け

以前、トラディションテーブルとS2チェアをお届けした宮前区のO様。

0379_01

6周年記念の告知をご覧になり、リビングテーブルを探して再来店。

「以前のテーブルがとても気に入っているので、それに合ったものを」

前回ご来店いただいたとき、気になっていたというリビングテーブルをご提案。
リビングテーブルの特徴をとても気に入っていただき、即ご契約となりました!

0379_02

3rdオリジナルのリビングテーブルは、天板と側板の繋ぎ目に段差が出ないよう“留め加工”で製作されています。

“留め加工”とは、接合させる板の面を45度に仕上げて接合させること。

0379_03

天板と側板の木目がきれいにつながり、シンプルですが職人の技が光る逸品です。
厚い材で作られていますが、面を内側に大きく斜めにカットしているので、圧迫感がなく軽やかな印象の3rdオリジナルの定番リビングテーブルです。

0379_04

お届けに上がったとき、「やっとリビングらしくなりました!」ととても喜んでいただきました。

使い心地はいかがでしょうか?
また何かありましたら、ぜひご来店ください。
O様ありがとうございました!

たまプラーザ 鈴木

2013.02.17

K邸 ソファ お届け

今月からブログを担当します、鈴木です。よろしくお願いいたします!

今回は3rdの新作ソファGRVAをお届けした麻生区のK様のご紹介です!
0335_01
“お孫さんがお部屋に遊びに来た時、くつろげる空間にしてあげたい。”
というご要望でソファGRVAをご購入いただきました。

3rdのホームページやこのブログ等、インターネットでソファの研究をしてGRVAをご希望。
GRVAはボリューム感がたっぷりあり、デザインもスタイリッシュ。
奥行きがあるソファをよく見かけますが、このソファは座り心地がとてもいいんです!

国内最高級の高密度ウレタンとハンガリー産フェザーが造り出す座り心地は、上に上がってあぐらをかいても、
寝転がっても、どんな態勢でも体にフィットします。
本体、クッション共にフルカバーリングになっているので、カバーを外してドライクリーニングできてお手入れも簡単。
当時、GRVAはまだ展示がなかったのですが、座り心地を確認したいと店内にある構造の近いソファをいろいろ座り比べGRVAに決定しました。

0335_02
お部屋の大きさを確認するためご自宅へお伺いし、サイズも調整。
ソファ周りの動線に余裕を持たせるため、左アームの2人用サイズに。
GRVAは奥行が深いので片アームにすると、幅が狭くても寝転がった時に脚が伸ばせます。

0335_03
張り生地もお肌に優しいオーガニックコットンに。
ゆったりソファでお孫さんと仲良く、映画鑑賞なんてしていただけたら楽しみも増えますよね。

0335_04

お孫さんにも喜んでいただけましたでしょうか?
K様ありがとうございました!

たまプラーザ店 鈴木

2013.01.28

HELLA living table

bliss_chair

HELLA living table

サイズ
W:1000 D:450 H:350
価格
¥135,000(税別)

天板と側板に繋ぎ目が段差が出ず、木目が通るように接合する“留め加工”で製作されたシンプルながら職人の技術が光るリビングテーブルです。
大変厚い材で構成されていますが、面を大きく斜めにカットしているので、軽やかな印象の3rdの定番のリビングテーブルです。

2013.01.04

nene living table

bliss_chair

nene living table

サイズ
W:1200 D:600 H:400
価格
¥280,000(税別)〜

3rdFactory山下谷雅孝によるガラスの天板を使用したリビングテーブルです。高度な木工技術を駆使した独特の構造を持った脚のデザインとガラスという無機質な素材のコラボレーションがワンランク上のリビングを演出します。

2012.12.23

K邸 サイドテーブル お届け

横浜市戸塚区のK様へサイドテーブルをお届けしました。

特注サイドテーブル W300×D320×H650

以前にsofa waveをお届けしているK様。
ソファ横に電話を置けるようにサイドテーブルが欲しいとご相談をいただきました。

最初にご提案したのはシンプルなサイドテーブルでしたが、

「せっかくソファの横に置くし、高さとデザインを揃えてつくったらどうかな!?」

とご要望をいただきました。
なるほどっ!と、Sofa waveのアーム部分の高さと背もたれのデザインに合せてご提案すると、

「イイじゃない、イイじゃない!こっちの方が一体感がでますねっ!」

とイメージ通りのテーブルができました!樹種はもちろんソファに合せてウォールナットです。
引出しを一杯もうけているので、リビングの小物の収納となり、中棚は可動棚になっています。
今回は、下段にルーターも設置!

天板に開口を設けているので配線もバッチリ!

お届けに伺い、ソファの横に配置するとサイズ、デザイン共にまさに理想通り!

「やっぱり良いですね!楽しみにしていた甲斐ありました!気に入ってるソファがより際立つ感じ!」

と大変喜んでいただけました!

K様ありがとうございました!
これでまた居心地のいいスペースが充実しましたね!
またのお越しをお待ちしていますっ!

2012.12.22

K邸 ソファ お届け

横浜市港南区のK様にソファbreath(ブレス)をお届けしましまた。

ソファ「breath」3P W2100×D930×H720

ご夫妻でご来店いただいたK様。
「ソファを新調したくて!」
と3rdをご指名!!
「デザインは、張ぐるみの方が部屋に合うんじゃないかな。」

とお気に入りいただいたのがソファbreathです。

クッションがフェザーとウレタンで構成され、しっかりと体を包むような座り心地に、大きめの肘がおおらかな肘がソファらしいソファ!

ご来店いただいたのが東戸塚店。
ソファbreathの展示があるのは、たまプラーザ店なんです。。。
その事をお伝えすると、

「じゃ、今からたまプラーザ店にいって来ま~す!」

とフットワークも軽く、一日で3rdのハシゴ!
実際にご覧になり、座ってみての決定となりましたっ!
K様のご自宅の床は長年しっかりと使い込まれたメープル材。
そこにカントリー調の家具が置かれた、ホッとするような雰囲気です。

3人掛けで製作したソファbreathは幅が2100mmあり、少し大き目ではありますが、選んでいただいた生地が優しいオフホワイトのもの。
カーテンやお部屋の雰囲気に馴染んで圧迫感を感じさせません。
織りもしっかりとしているのでいい表情ですね。

「部屋が見違えるようですね!ありがとうございます!」

と大喜びのK様にソファメンテナンスの講習会!
どうぞ末永くお付き合いください!

K様ありがとうございました。
なにかございましたら遠慮なくご連絡下さい!
またのお越しをお待ちしています!!

2012.12.20

H邸 ソファお届け

横浜市戸塚区のH様邸へsofa waveをお届けしました。

ソファ「WAVE」3P W1800×D845×H790
リビングテーブル W1000×D450×H350

購入を決めていたソファで本当に良いのか、他にも色々見なきゃ!と3rdにもご来店いただき、ご相談をいただきました。

ひと通りソファをご紹介すると、

「この木枠のソファ、カッコいいですね!」

とお気にいりいただいたのが、このソファ WAVEです。

ソファWAVEは、たっぷりとフェザーを使ったクッションが特徴!
そのモッチリと体を包むような感触に

「座り心地も最高!!」

とデザイン、座り心地両方を気に入っていただきお届けとなりました!
生地は実例の中で紫色が良いなとお気に入りいただいたのですが、ブラインドも紫と言う事で、

「色を揃えるのもいいけど、せっかくだし違う色にしようかな!?」

と選ばれたのが、黒系の中でも落ち着いた色味のスエード生地の濃いめのグレーに決定!

「楽しみだね~!」

とワクワクしているのが印象的でした。
リビングテーブルもソファの樹種と合せてウォルナットでお届け。

メープルの床材に白い壁のナチュラルなお部屋にウォルナットの品のある濃い色と優しい質感のカバー生地のソファWAVEの相性はバッチリ!
お部屋の小物などインテリアにこだわりあるH様のリビングに馴染むコーディネートとなりましたね!

後日、H様きってのご希望で、ソファのフレームに3rdの焼印を押させていただきました。

「これでますます雰囲気でましたね!ありがとうございます!」

と大喜びのご様子!

H様ありがとうございました!
オットマンやTVボードのご相談もお待ちしています!
また近くにいらしたらお立ち寄り下さい!
お待ちしています!!
 

2012.12.13

K邸 ソファ・オットマン・リビングテーブル お届け

横浜市西区のK様にソファshapeとオットマン、特注リビングテーブルをお届けしました。

ソファ「shape」3P W2160×D910×H780
オットマン W680×D600×H355
オリジナルリビングテーブル W1355×D350×H550

ソファをずっとお探しだったK様。
気に入るものがなかなか見つからず、3rdにもご来店いただきました。

張ぐるみのソファを希望されていて、展示してあったShapeに一目ボレ!!
Shapeは、張ぐるみのようですが、フルカバーリングになっているのでドライクリーニングでのメンテナンスができます。

また“shape”の名が指すとおり、シンプルなデザインがモダンな雰囲気のソファです。
座のクッションは、張りのあるウレタンを使ったワンシーター。
奥行きが深めになっていて、このソファの大らかさを感じる、3rdでもコアなファンを持つ逸品!

K様は、お部屋に入れた時のその大きさを気にされていたので、実際に現物を持ってお伺いしてサイズを検証し、

「これなら大丈夫だねっ!」

と納得されてのご注文となりました。

一緒にお届けしたリビングテーブルですが、3rdの定番のテーブルを基本として、ソファに掛けながらお食事をされるということで高さを350mmから550mmへ、そして来客のときなどレイアウトを楽しめるように奥行き方向で二つに分割できるようになっています。

こちらは、図面とイメージスケッチです!
3rdでは、パースを作成して打合せをさせていただきます。
図面よりスケッチの方がイメージが湧きやすいですよね!!

そして、オットマン用にクッションをひとつ追加!
壁際にオットマンをおいてクッションを背中に当てれば、一人掛けソファの出来上がりです!

さらに、写真では分かりづらいですがK様のご要望で背クッションは裏と表で生地の目を縦、横になる様にカバーを作成しています。

同じ生地でも縦目と横目では雰囲気が随分と変わるので、気分によって使い分けるのも良いですね!

「迷って迷って、3rdさんにたどりついて良かったです!これでも飲んでいって!」

と、いただいた栄養ドリンク、効きました!身に染みました!
K様、ありがとうございました!
今回お届けしたソファとリビングテーブル、調子はいかがでしょうか!?
お近くにお越しの際は、是非ご来店下さい!

お待ちしていますっ!

2012.12.10

O邸 ソファ お届け

逗子市沼間のO様にソファFRをお届けしました。

ソファ「FR」2P W1750×D920×H720

以前にソファFRを購入されているO様。
久しぶりにご来店されて、しばし談笑。ソファのその後の様子をお伺いしていると、

「実は今日は、もう一台同じソファが欲しくて来たんです!」

と、大変嬉しい一言!

ソファFRは柔らかいながらもしっかりコシのある座り心地が特徴的!

肘がサイドテーブルとして使える幅のある木枠のものなので、木の無垢材にこだわる方に人気のソファです!

デザインもクッションが丸みを帯びていて、ふっくらとした優しい雰囲気。
色んなお部屋に馴染みやすくコーディネートしやすいソファです。
さらに肘は二段になっているので、テレビのリモコンなど小物を置くすスペースとして利用できます。

さて、こちらは前回オットマンと一緒にお届けしたソファFR。
普段からの良くお使いの様子で、少しクッションがクッタリしていたので、お届けに伺ったスタッフがメンテナンスをしてふっくら元通り!

今回の設置場所は、リビングからダイニングへ抜けるテレビボードの前。
ソファ同士を離して置く少し変わったレイアウトですが、お部屋の使い方にメリハリがでて居心地も良さそう!!

座り心地はもう十分にご承知のO様。
メンテナンスの方法を改めてお伝えした事で、

「なるほどね!メンテナンスのやり方がわかったので、どんどん手を掛けてやれますね!どうもありがとう!」
とお喜びいただけました!

O様ありがとうございました!
2台とも思う存分可愛がってあげて下さい!!

またのお越しをお待ちしています!!

2012.10.07

T邸 ソファ・リビングテーブル お届け

横浜市青葉区のT邸にsofa built、オリジナルリビングテーブルをお届けしました。

ソファを以前からお探しだったT様。
3rdたまプラーザ店にご来店いただき、お気に入り頂いたソファがこちらのsofa built(ビルト)です。

リビングとダイニングがつながる間取りでは、ソファを間仕切りのように配置することが多くなります。その時に気になるのが、ソファの後ろ姿。
3rdのオリジナルソファは、前からはもちろん、後ろからの姿にも十分配慮してデザインをしています。

木枠のソファを多くご紹介している3rdですが、そのうちの一つであるsofa builtの特徴はこの美しい横格子!

座り心地はもちろん、その後ろ姿にゾッコンの様子でした!

今回はオリジナルのリビングテーブルも合せてお届けしましたが、そのリビングテーブルは素材のマルチ仕様となっています。

実は、お使いのダイニングテーブルが同じようにナラ材とウォルナット材のマルチ仕様。
お部屋全体の統一感を考えて、T様からのご要望でオリジナルのリビングテーブルとなっています!!

ソファカバーのホワイトと木枠のウォルナットの組み合わせもその流れを意識したもの。

お届けしてから後日、お店に遊びに来ていただいた際にも
「うちの色の組み合わせが一番ね♪」
と、出来上がりのご満足の様子でした!

自分たちのために“あつらえる”事ができるのがオーダー家具の魅力!
それを存分にお楽しみいただいたT様。
そのお手伝いが出来きた私たちも大変楽しませていただきました!

T様、ありがとうございます!またのお越しをお待ちしております!!

2012.08.25

K邸ラウンジチェア補修とリビングテーブルお届け

横浜市戸塚区のK様邸へラウンジチェアの補修とクッションをお作りし、合せてリビングテーブルをお届けしました。
以前にご来店いただき、自社工房が近くにあるので家具製作だけではなくウッドデッキや家具の補修など、『なんでも出来ます!』とご説明をさせていただきました。
その後、長野にある別宅の家具を処分するということで、籐で出来たラウンジチェアだけは持ってきたいとの事でした。
すごく座り心地が気に入っていて、せっかく持ってくるなら補修して使っていきたいと、ご来店いただいたK様。
そのラウンジチェアを持ってくるにあたって、いくつかご要望を頂きました。
まずは補修です。
イイ感じに経年変化をしている籐の色味はそのままにアームやヘッド部分の毛羽立ちを落としクリア塗装をする形で補修をすることになりました。
次にそのラウンジチェア用のクッションです。
展示のあったsofa waveの後ろ姿を見てイメージが膨らんだK様。
『ラウンジチェアの後ろからクッションが見えればキレイよね♪』ということで、クッションを作らせていただくことに。
生地はご自宅でお使いのソファと同じ生地を探しました!
籐と白い生地の組み合わせがキレイな印象で、お部屋を明るいイメージにしてくれます。
本を読んだりするには頭に合せるクッションも欲しいということで、ヘッドクッションも合せてお作りしました。
固定する紐を合皮のブラウンで作ったのもポイント。
四角いクッションを作る予定が、ヘッド部のカーブに合せて丸く作ってしまい、新たに四角いクッションを作るというハプニングもありました()
その丸いクッションはプレゼントさせて頂くことに。
『餃子みたいだけど、これ腰に入れるとちょうど良いよ!職人さんにお礼言っといて♪』とK様には大変好評を頂いたのでした。
最後にリビングテーブルです。
以前からお使いのリビングテーブルがあったのですが、ラウンジチェアを持ってくると大きさが合わないと、少し小さいリビングテーブルをお作りすることになりました。
樹種はダイニングテーブルやカウンターと合せてナラに決定です。
高さもラウンジチェアに座った時にちょうどコーヒーに手が届く高さにしたのもポイント。
また、お客様がいらっしゃることが多いので、気軽に片づけられる事が出来るのもご要望の一つでした。
脚部は二枚の板を十字に組み、そこに天板を乗せるデザインにしました。
分解すると3枚の板になるので片づけた時に場所も取りません。
お届けに伺い設置が完了すると、『キレイに仕上げてもらって、頼んで良かった!待ってる時間も楽しかったしね♪』と喜んでいただけました。
K様ありがとうございました!
お近くですのでまた散歩がてら遊びにいらしてください♪
2012.08.21

U邸 ソファ・オットマン・リビングテーブル・ソファ補修 お届け

横浜青葉区のU様に3rdオリジナルsofa Builtとオットマン、リビングテーブルをお届けし、お持ちだったソファの補修をご依頼いただきました。

以前にカタログ請求をいただいていたU様。
カタログで充分に3rdのソファについてお調べいただき、ご夫婦で来店されました。
最初は改めて、展示品の座り心地を確かめていただき、お気に入りいただいたのが、sofa breathとsofa builtです。

こちらはそれぞれ、フェザーをたっぷり使用した、フルカバーリングクッションタイプのソファ。フェザーで体を柔らかく包みつつ、ウレタンでしっかり体を支えてくれる“もっちり”とした感触の座り心地です。

「どっちのソファが部屋に合うんだろう?生地もどれがいいかな~。」

と大変迷われたU様。そこでスタッフが、是非お部屋の写真をお持ちください!写真があるとピッタリのデザインをご提案できますよ!とアドバイスさせていただくと、早速後日、お部屋の写真を撮ってきて下さいました!

お部屋の写真を拝見すると、床の縁どりに大理石が張られ、見切りには真鍮が埋め込まれている高級感のあるリビングです。

ソファのデザインについては、全てファブリックで包まれたsofa breathではなく、床との相性を考えてウォルナットの木枠のsofa builtで決定!
そして、一番悩まれた生地については、お部屋の雰囲気に合うようにこちらをご提案させていただきました。

サラッとした質感に張りのある生地で、品良くラメが入っているので光を感じ、非常に高級感のあるものです。
色もウォルナットとの相性の良いパープルですので木枠とも調和します。
リビングテーブルについてもウォルナットで製作です。

「この張り地、やっぱり素敵ですね!部屋にピッタリです!!オットマンも便利そう!」
とご納得のご様子!
さらに、最初は買い替えで新しいソファを購入されたU様でしたが、

「捨てようかと思っていたけど、娘が大事にしたいって言うんです。」

と今まで使用されていたソファの張替の依頼もお受けすることに!

当日早速、生地見本をお持ちして打ち合わせをさせていただきました。
出来あがりはこちらです!

こちらも張り感のある生地で色はカーテンやラグとの調子を考えてチョイス!
見た目もすっかり新しくなりましたが、座り心地も購入当初のようにフカフカでもっちりです!

思い出のいっぱい詰まったソファ、娘さんにも喜んでいただけたでしょうか!?
新しいソファと生まれ変わったソファどちらも末長く大事に使っていただけたらと思います!
U様ありがとうございました!

2012.08.14

F邸 特注天板・T字脚 お届け

横浜市青葉区のF様に特注天板とT字脚をお届けしました。

ご自宅に大勢のお客様が集まる機会が多いF様。
既にダイニングテーブルはお持ちですが、集まりの時に手軽に使えるテーブルが欲しいとご相談いただきました。
まず大きさは、使用されているダイニングテーブルに合せて奥行きと厚みをそれぞれ1005mmと43mmに設定。
長さは、お使いの時のお部屋のレイアウト考えて1500mmとしました。

天板の面取りもお手持ちのものに合せて大きな角面を取っています。
大きさはもちろんですが細かい仕様も合せるのは、3rdの気配りとオーダー家具の良い所!!

 

脚については、3rdオリジナルの二つの高さで使用できるT字脚をご紹介しています。

F様は今回ご依頼いただいたテーブルをご覧のようにリビングテーブルとしても使いたいとのご希望もありました。

T字脚のサイズは、お手持ちのダイニングテーブルはもちろん、お手持ちリビングテーブルと同じ高さになるようにこちらも微妙に調整しています!これで様々なおもてなしにも対応できますね!下の写真はT字脚の使用例です!

F様が大変お忙しい中での納品となってしまったので、ダイニングテーブルと合せた時のお写真を紹介できないのが大変残念です。

F様ありがとうございました。フレキシブルに使用できる今回のテーブル、活躍は出来ているでしょうか!?

皆様も些細なことでもかまいません、なにかご要望がございましたら東戸塚、たまプラーザ両店のスタッフまでご相談下さい!お待ちしています!

2012.08.13

S邸 ソファお届け

横浜市港南区のS様邸へsofa squareをお届けしました。
ソファの買い替えをご検討しているということでご来店いただいたS様。
現在お使いのソファは柔らかく『今度はしっかりした座り心地のソファが欲しい!』とお伺いしたので3rdのソファの中で一番しっかりとした座り心地のsofa squareをご紹介したところ、座り心地・デザイン共にお気に入りいただきました。
3rdではソファそれぞれが違った座り心地になっています。
デザインの個性ももちろん、座り心地の個性も気に入っていただく為の重要なポイントです。
今回お気に入り頂いたsofa squareは座面・背もたれを高反発のウレタンでお作りしています。身体に触れる面は少し弾力性のあるウレタンを使用し、下に向かっていくにつれ高反発の物を使用した積層構造にしています。こうすることでただ硬いだけではなく、お尻の形に合せて沈み、しっかりと腰を支えてくれるソファが出来あがります。
また、アームに関しても接合部をフィンガージョイント加工し、しっかりとした強度を出し、デザインのアクセントにもなっています。
職人技が光るsofa squareです♪
今回の張地は牛の本革です!
S様は『ファブリックだとホコリが気になるけど、合皮で張るのもなんか味気ないかも・・・。でも、本革は高いよね。』と悩まれていました。
展示ソファは本革だったので質感など合皮と比較していただくと、『やっぱり見ちゃうと本革の方が良いね!せっかく買うんだからこだわった方で!』と本革をお選び頂きました。
合皮はメンテナンスが楽で扱いやすいのですが、やはり本革は使っていくうちに艶が出て味になってくれるところが魅力的です。
また、一緒に展示していたリビングテーブルもお気に入りいただき、一緒にお届けさせて頂きました。
接合部を留め加工でお作りすることによって、折りたたんだような表情が出るのが特徴のリビングテーブルです。
お届けに伺い設置させていただくと『やっと念願だったソファが手に入りました』と喜んで頂けました。
S様ありがとうございました。
これからどんどん味の出てくる変化をお楽しみください!