オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.02.10

M邸 リフォーム、キッチンボード お届け

「友達のお宅で見た壁面収納がいいなと思って、どこでお願いしたのか聞いてみたら3rdさんだって聞いたの。」とご来店いただいたM様。
最初のご相談は椅子の補修についてでした。

そのお話から「収納が足りなくて困っているんです。」とご相談をいただきました。
お仏壇を納める場所とご主人の本、お子様のオモチャなどの収納場所に困っていたそうです。
リビング横の和室をうまく活用して収納を。と考えていたそうで、一度お伺いしてみる事に。

和室を見せていただくと、収納として押入れがありましたが、中はうまく使いこなせていないご様子。。。
押入れ収納はお布団を使わなくなった今、うまく使いこなせないと時々ご相談いただく事があります。
思い切って押入れは取り壊して、クロゼットとして作り替えてはいかがですか?とお話をすると。。。
壁紙、畳、襖、押入れ、照明を一掃して、和室からリビングから繋がる一つのお部屋にするリフォーム計画へとお話が進みました!

さっそく解体作業から!

和室は入り口の襖や建具を全て撤去。

建具をはがした後はダイニングスペースと似た、新しい壁紙と床材を取付ました。
畳を撤去した床はダイニングの床より一段下がっているので、段差が出ないようレベル合わせをしています。

襖と押入れ、畳のお部屋だったなんて、ちょっと思えない仕上がりです!!

押入れがあった場所はクロゼットとお仏壇の収納場所に。
襖からウォルナットの扉に付け替え、ガラッと雰囲気が変わりました!

照明もシーリングからスポットに変更。
壁を照らすことで光源が直接目に入らず、室内に柔らかな光が灯ります。

「とにかく本が多いんです。」との事で、和室となりの納戸のように使っていた洋室には壁一面の本棚を。
文庫本サイズが多いとの事でしたが、棚は可動式にしているのでお子様の絵本や図鑑、文庫本からハードカバーの本まで、これならたっぷり収納できますね!

ここまでのお届けで「これでやっとスッキリ片付けられそうです!」と嬉しいお言葉をいただきました!

まだ続きが。。。
リフォーム中から、もう一箇所悩んでいるところがあるとお聞きしていました。
完成後「リフォームをお願いしてこんなにイメージ通りにできるならと思って!」と、追加でキッチンボードのご依頼をいただきました!

・ゴミ箱を見せたくないので収納できるように
・炊飯器をそのままどんっと見える場所に置きたくない
・奥にあるストック用の棚に合わせた素材で
というご要望でした。

ご希望をクリアしながらスッキリ納めるために、下台は隣の収納と奥行きを揃えています。

吊り戸棚は隣の収納とデザインを合わせて、扉を少しインセット(側板より少し内側に取付)にしています。
吊戸の下には奥様のご希望で調味料を置ける可愛らしい棚もつけました!

引出しにした収納部は、下段にいくほど深い引出しになっていていますが、フルスライドレールで引出しが全開できるので奥にしまったものも見つけやすく、大鉢の食器やお鍋もたっぷり収納できます!

いつもオーナーの訪問を楽しみに待っていてくれた息子さん!
上手にお片づけできてますか?

お近くですので、またお店にもご来店くださいね!
M様、ありがとうございました!!

【ブックボード W2150×D350×H2130】
【キッチンボード 下台 W1320×D480×H920】
【キッチンボード 上台 W1320×D350×H550】

2016.11.05

T邸 カウンター天板,カウンターチェア お届け

ご家族3人でご来店いただいたT様。
お店の雰囲気をとても気に入っていただき「マンションを購入した際に備え付けてあった人工大理石のカウンター天板をウォールナットの無垢板にしてイメージチェンジしたいのですが。」とのご相談をいただきました。

tamadsc_0295%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「一度、お部屋の雰囲気を見させていただけませんか? 資料を作成した上でご提案させていただきますので。」
そうお伝えして、後日ご自宅にご訪問することになりました。

さっそくカウンターの天板がどのようについているかチェック。

04

天板の付け替えは問題なくできそうです!
天板はご来店時に気に入って頂いたブリステーブルの雰囲気をそのままカウンターにすることにしました。

02

ブリステーブルに使われている天板は無垢材をふんだんに使用し、使い込む事で味わい深い艶が出て来ます。
天板の反り止めには“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使っているのが特徴ですが、今回は既存のカウンターに乗せるので、天板裏を彫り込んで、特注反り止め金物を埋め込んでいます。

05

これで反り対策はばっちり!
椅子に座ってゆったりと使えるように、サイズは以前のカウンター天板より奥行きを広く取ることにしました。

001

作業開始です。
まずは人工大理石の天板を外して。。。

002

新しい天板を設置!
もともとの天板との誤差で生まれた隙間はウォールナットの化粧板を取り付けることで美観を損なうことなく、ばっちり隠せました。

003

カウンター下の収納もそのまま生かすことで機能性も問題なし!

カウンターが決まったら、次はカウンターチェアですが。。。
高さ850mmのカウンターに合う既製品はなかなか見つかりません。
ご来店時「ヤードチェア」を大変気に入ってくださっていたT様。

img_chair_yard%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ヤードチェア」は3rdオリジナルチェアの4作目。
一見シンプルなデザインですが脚を細く、幕板を厚く、縦と横のラインにメリハリを利かせたデザイン。
後ろから見た時、背もたれの曲線と脚の陰影が美しく映えます。
低めの背もたれは無垢材の削りだしで、腰を優しく支えてくれます。

「ヤードチェアをベースにしたカウンターチェアを作りませんか?」というスタッフの提案にT様も大賛成!
ヤードチェアの持ち味を生かしたカウンターチェアが誕生しました!

004

特注のカウンターとの相性もGOOD!

お子様用のキッズチェア、「アップライト」もカウンターチェアと合わせてレザー張りの特注仕様に。

03

アップライトは工具不要で高さが変えられ、大人になるまで末永くお使いいただける優れもの。
ですがアップライトが対応しているのは一般的なダイニングテーブルの高さ700~750mmまで。
850mmのカウンターに並べるには少し高さが足りません。
さあ困った。。。

しかしこんな時でも柔軟に対応できるのがオーダーメードの何よりの強み。
そもそも子供椅子って設置された場所で使うのが前提であまり動かす必要がないんです。
なので。。。

005

強度を持たせた専用の台を作ってしまいました!

006

小さなお子様も一緒にご家族3人肩を並べて過ごせる快適なカウンターダイニングの完成です!

最初に訪問した際にT様は「自宅のリビングダイニングの使い方とイメージを変えて、もっと機能的にしたいのですが。。。」とお悩みでした。
「今お手持ちの家具でもレイアウトを変えることでだいぶ印象は変わりますよ。」と急遽レイアウトのお話になり、ご提案したプランは当初T様が「ここにソファを置くのは変かな~??」と迷っていた場所でした。

お届けはそれから約2か月後。
レイアウトが変更されたリビングダイニングに家具をお届けしました。
「勧めて頂いたとおりにレイアウトを変えてみました。部屋が広く見えるし、居心地もグッと良くなりました!!」と、とてもご満足いただけました!
家具の設置も完了したT邸は。。。

007

レイアウトも変えたことで、ソファからの見晴らしも最高!
開放感あふれるリビングダイニングになりました!

設置が終わり、帰ろうとしていたちょうどそのとき、奥様からご連絡を受けたご主人様がご帰宅。
お仕事中も、設置工事の進捗具合が気になっていたそうです(笑)。
新しく生まれ変わったリビングルームをご覧になったご主人様より「思っていた以上にすっきりと、イメージ通りのリビングダイニングになりました!また何かあったらよろしくお願いします!!」
と大変うれしいお言葉をいただきました。

是非またご家族3人で遊びに来てくださいね♪
T様ありがとうございました!

【特注カウンター:W1800 D900 H850/ウォールナット】
【特注カウンターチェア:/W400 D430 H720 SH570/ウォールナット】
【特注UPRIGHT高さ増し台:W460 D541 H150/ウォールナット】

2016.09.12

I邸_暮らしの健康診断 トータルコーディネート

引っ越し先で暮らし始めてみたら、持ってきた家具の置き場がわからなくてお部屋がスッキリしない…
レイアウトがわからなくなってしまったし、何が要らなくて何を揃えればいいのかもよくわからない…
そんなお悩みを抱えていらっしゃる皆さま!
『暮らしの健康診断』してみませんか?

2617_11-1

3rdでは『暮らしの健康診断』を不定期にて実施しております。
実際に今暮らしていらっしゃるお部屋を拝見させて頂き、現在使っている家具の配置、買い変えたい家具、コーディネート等を¥30,000でご提案致します。

新婚さんのI様ご夫婦は、お部屋のレイアウトのご相談で東戸塚店にご来店いただきました。
お話しをお伺いすると、お互いに持ち寄った家具の配置に困り、お部屋の中がまとまらないとのこと…
そこで、『暮らしの健康診断』をご提案!
事前にお部屋のお写真と図面を頂き、レイアウトをプランニングしてご訪問することになりました。

2617_03

2617_04

お宅へお邪魔すると、やはり物が多いという印象でした。
「家具を全て新しく買い変えようかとも思ったんですけど、思い入れのある家具なんかもあって…」
そこで、まず残したいと思う家具をピックアップしてもらいました。
I様のご希望はモダンでスッキリとしたお部屋にしたい!ということでしたので、イメージに合う家具をご提案。

2617_05

ダイニングテーブルはラウンド型にすることで空間圧迫度を無くしました。
こちらのダイニングテーブル、椅子がテーブルの中にぴったり入る珍しいデザイン!

2617_09

以前ソファが配置してあった場所にはTVボードを新設!
3rdのTVボードはシンプルなデザインの中にも、コード類がすっきりまとまり壁にピッタリくっつけられるような仕組みを施しています。ソファからゆったりくつろぎながら、TVを見られるようなレイアウトに変更しました。
ソファの前にはHELLA LIVING TABLEとパッチワークラグでリビングの空間を引き締まった印象に。
カーテンもバーチカルブラインドに変更。窓の周りのボリューム感を抑え、やわらかい光を取りこんでくれます!

2617_01

「他の場所も悩んでいる所があって…」と、見せて頂いたのが納戸でした。
納戸のなかに棚がないため、簡易的な棚を買ってきて置いているが使いにくいと困っていらっしゃいました。
さらに納戸の形状が間口が狭く、懐が広い構造になっていて、空間をうまく使えていない状況…

そこで納戸のリフォームをご提案!中に棚を新しく取り付けました!
今まで使用していた簡易棚はキッチン下の収納にぴったり納まってくれたのでそちらに移動。せっかく買ったものですから、そちらも有効に使います^^

2617_10

「こんなにも見違えるようになってビックリです!また違うお部屋もお願いしようかな。」とお喜び頂きました!

I様ありがとうございました!また困ったことがございましたらご相談くださいね!

こんなお部屋にしたい!というイメージはあるけれど、レイアウトに困ったりどこで選べばいいかわからない…とお悩みの方。是非お気軽に3rdへご相談に来てみてください^^
一緒に理想の空間にしていきましょう!

東戸塚店

【特注TVボード_W2000×D500×H500】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】
【PINETTE SET_φ1050×H240】
【WORK SHOP LAMP_φ350×H240】etc…

2016.03.28

O邸 特注デスク、ブラインド、納戸扉補修 お届け

以前、ダイニングテーブルをお届けしているO様。
「リビングにパソコン用のデスクを作りたいと思っているのですが、良いアイディアをお願いします。」と久しぶりにご連絡をいただきました。

H2446_01

リビングの一角の窓際で「カーテンも含めてなんとかスッキリさせたいんですよね。」とのご相談でしたので、一度、お伺いして現状のカーテンの様子や設置場所を確認させていただく事になりました。

「ここを活かしてデスクコーナーができたら。。。」と、お考えの場所は天井に梁があり、壁と柱にはさまれたスペース。

H2446_02

「実はここのダウンライトが使えなくなっているので、それも直してもらうことはできますか?」とのご相談もいただきました。
もちろんできますよ!とお受けし、照明を外す時壁紙も張替えてみませんか?とお話すると「実はそれも考えていたんです。お願いできますか?」とのお話もいただきました!

いろいろお話をお伺いし、気になっていた場所を含めた変更後のプランのご提案へ。
以前からのお客様でしたので、細かな仕様などお打ち合わせはスムースに進みました!

H2446_05

テラスに出るためのガラスのドアと腰高の窓という高さの違う窓が1本のカーテンレールで取り付けられていた窓。
ブラインドに変えてみませんか?ブラインドにすれば壁側にカーテンを溜めることなく、デスクや本棚のスペースが有効に使えますよ。とお薦めしました。

H2446_06

O様もいろいろお調べになったようで「ローマンシェードが気になっているので出来るならそれに変えたい!」とのご希望でした。
ローマンシェードはカーテン生地を使ったロールカーテンのようなもので、紐を引くことで生地が上下します。
これなら左右にカーテン溜まりがなくなるので、デスクのスペースも有効に使えます!

H2446_03

1本で通していたカーテンレールをはずし、新しいレールを取り付け。
ドアには足元まできちんと隠せるシェードを。腰高の窓にはデスクの天板にかからない長さのシェードを取り付けました。

H2446_04

打ち合わせの途中。
O様がら「納戸の扉が壊れてしまって。。。そんな事もお願いできますかね?」とお電話をいただきました。
対面で扉が開く、廊下にある収納。

H2446_07

開けると扉同士がぶつかるし、廊下を塞いでしまうとの事でしたので、折れ戸の扉をお薦めしました。
これなら扉同士がぶつかることもありません!
色は今まで使っていたのと同じ白の扉で、建具も傷んでいたので建具ごと新しく取り付け直しをしました。

H2446_08

お届けは壁紙→デスク→カーテンの順に4~5日いただきました。
その間、奥様は作業をずっと見ていて、完成したときには「ずっと気になっていた所が全部直ってスッキリしました!」と、とっても喜んでいただけました!

H2446_09

パソコン用のデスクとしてお届けしたのですが、最近はお子様の勉強机として占領されてしまったとの事ですが(笑)お勉強進んでいるでしょうか?

H2446_010

最後に「デスク用に座り心地の良い椅子ないですかね?」とのご相談をいただき『Arcoチェア』を後日、お届けしました!

H2446_011

いろいろとご相談いただき、ありがとうございました m(_ _)m
また何かございましたら、お気軽にご来店くださいね!

O様、ありがとうございました!

【デスク W1200×D500×H2135】
【Arcoチェア W480×D530×H800】

東戸塚店

2015.12.25

T邸 納戸収納とカウンター下収納 お届け

たまプラーザ店、近くのマンションにお住まいのT様。納戸が使い難くどうにかしたい、食器の収納が足りないのでカウンター下収納を作りたい、とご来店いただきました。001カウンター下収納はお持ちのキッチンボードとイメージを合わせましょうという事でグレーのポリ化粧合板にて製作。カウンター下収納の前にはダイニングテーブルがあるので椅子の引き幅、収納する物など考慮し奥行サイズに気をつかい設計しています。黒の手掛がアクセントになり引き締まった印象になりました。

002

納戸は2カ所ありました。たしかにこのままじゃどうにもこうにも、どう使えばよいでしょう。。。という感じです。オプションで何かしら棚を入れて下さい的な空間でした。写真は引きで取れずわかりにくいので上記図面参照ください。機能性と強度、そしてコスト重視で考えました。素材は白ポリ材でガチャ柱(自由に棚の高さを変えることができる可動棚を設置する際に使用する棚受けレール)を使用しています。来客用の寝具、水のストックなどなど収納します。

004

005

採寸にお伺いした際に、鏡の取り付けもお願いできますか?という事で、お手洗いに鏡も設置させて頂きました!こちらも引きで写真が撮れず分かり難くて申訳ありません。。。。006

設置後、”うれし〜!これでいろいろと片付くわっ!”とご満足頂きました。T様ありがとうございました!!!

 

2015.07.18

O邸 サイドボード お届け

oDSC_8025

ご自宅のリビングダイニングにサイドボードを検討されていたO様。
たくさん物が入る収納をご希望のO様は、
高さは腰高の窓に合わせて、幅はダイニングの壁いっぱい、およそ3500mm幅の
大きなサイドボードを作りたいとお考えでした。

しかし、そこには難点がありました。
サイドボードを設置予定のダイニングの壁の右手にはカウンターがあり、
そのカウンター下には作り付けの収納家具が。
カウンターの手前までいっぱいにサイドボードを作ってしまうと、
作り付け収納の扉が開かなくなってしまうんです…。
oDSC_8004-0755この作り付けの収納ですが、O様によると
収納力の面では今ひとつのご様子。
カウンター下に収まるサイズなのであまり奥行きが取れておらず、
入れる物が限られてしまうのだそう。
「このカウンター下の収納、もし取れるものなら取ってしまいたいのですが…」とO様。
「それでは…このカウンター下収納は外してしまいましょう!」

ということで、カウンター下収納の扉の開け閉めを気にする必要がなくなったので
壁いっぱいの幅のサイドボードを製作することに。
ご自宅を拝見し、新しく作るボードのサイズ感やレイアウトなどを
プランニングさせていただきました。

ここでまたしても問題が発生!
外す予定のカウンター下収納の背面の壁には、なんと壁紙が付いていなかったんです。
今回のサイドボードのプランでは、この部分の壁は壁紙が貼られていないと
どうしても目立ってしまいます。

「それなら壁紙を張り替えてはどうでしょうか?」とご提案しましたが、
「う~ん、全体を張り直すことは全然考えてなかったので…」とO様。
部分的に張り替えた場合、近い色の壁紙を探して張ったとしても
やはり微妙に色は変わってしまいます。

一番いい方法は…と考えてO様にご提案したのが、“壁紙の移植”でした。
先日のブログでもお部屋の壁紙の張り替えの様子をご紹介しましたが、
今回行おうと考えているのは、今貼ってある壁紙の一部を剥がして、
他の場所に張り直すという作業です。
「どこまできれいにできるかはお約束しずらいのですが…
サイドボードを設置するところの壁は隠れてしまいますから、ここから壁紙をはがして、
カウンター下収納を外したところの壁に移植しましょう。」
壁紙を剥がしたところは少し色味が違っても遜色ないですから、
代わりの壁紙を張っておきましょう。」
「そんなことができるんですか?」と驚きのご様子のO様。
「それでは、ぜひやってください!」
という訳で、壁紙の張り替え作業を行いました。
oIMG_0747
作業を行うこと数時間、きれいに張り替えが完了しました!oDSC_8005

壁紙の移植作業を進める一方で、
サイドボードについてもO様と何度か打ち合わせをさせていただき、
製作を進めていました。

O様にお話を伺うと、
・使いやすい高さに、小物を入れる引き出しがほしい。
・奥行きを有効に使いたいので、引き戸がよい。
・背面の壁にコンセントがあるので、そこを使いやすく。
・パソコンやプリンタも置きたいので、機能的にデザインしてほしい。
などのご要望がありました。

サイドボードはカウンターに高さを合わせ、
下の収納を外して空いたスペースも有効活用できるように、
引き出して使う取っ手付きのワゴンを作ることになりました。
oDSC_8022-8036
O様のご要望に応えるサイドボードのイメージスケッチがこちら!o-sbd-imageサイドボードの上部は小物が整理できるよう引き出し6杯を付け、
下部の4枚の引き戸の中は稼働棚。
向かって左側はパソコンスペースにするため、
キーボードなどを収納できるスライドトレーを、
引き戸の中にもプリンターを入れる為にスライドトレーを設置します。
oDSC_8026

図面とともにスケッチをご確認いただくと、
「すごい、、私が欲しいと思っている収納のイメージが網羅されています。
ぜひこれで作ってください!」とO様。
それから約1ヶ月後、完成したサイドボードをお届けに伺いました。
oDSC_8012

デザインに個性を出したいというO様のリクエストもあり、
真ん中2枚の引き戸の木目は「矢張り」という張り方でデザイン性を加えています!
oDSC_8015O様からは
「イメージ以上のものができました!ありがとうございます。」
とのお言葉までいただき、私たちもうれしい限りです^^

そして、採寸や配送などでO様のご自宅に伺うたびに
奥様が手作りのお菓子と美味しい紅茶を入れてくださいました。
作業に伺った人たちは、みんな大喜び♪
本当にありがとうございました。

oDSC_8033壁にぴったり収まったサイドボード、これからたくさん活躍してくれそうな予感です♬
チェリー材のやさしい色合いもO様のダイニングの雰囲気に合っています。
色の経年変化も楽しんでいってくださいね!

たまプラーザ店

2015.07.12

K邸 壁紙張り替え、TVサイドボード、クロゼット お届け

2年前に一度、TVボードをご検討中でご来店になったK様。
サイズと仕様をお伺いし、おおまかなお見積りのお話をしてその時は「考えてみます。」とお帰りになられました。

2345_001

その後。。。
「ずいぶん前に一度、テレビボードの見積もりを出してもらったんだけど、お願いしようと思って。」と再度ご来店いただきました!

前回を思い出しながらお話をしていると、K様から「仕事の都合で大阪と横浜を行き来していたんだけど、こっちに帰ってくることになったんです。なのでTVボード綺麗に作ってもらうことにしました。思い切って壁紙もきれいに張替えようと思っているんだけど、そういう事はやっていないの?」とのご質問が。

お受けできますよ。今はリフォームのお話も多くお受けしているんです。とお伝えすると「まとめてお願いしようかしら。」と、TVボード、クロゼット、壁紙の張替えなどのお話をいただきました。

ご自宅が東戸塚店からすぐ近くだったので、すぐお伺いさせていただきお部屋を見ながら仕様を決めていきました。
壁紙は見本帳をお持ちして気になったものを選んでいただきます。
そこからサンプルを取り寄せし、再度お打ち合わせ。
壁紙が決まった所で、日程を調整し作業開始です!

2345_01

メリメリと壁紙を剥がしているところです。
普段出来ない事なので、ちょっとやってみたいと思いませんか?。。。( ̄ー+ ̄)

2345_02

1面だけ少しグレーかかった壁紙がアクセントになりました!

2345_04

照明もプランをご提案させていただいた中から選んでいただき、新しくなりました!

2345_06

2345_03

綺麗に張り替えらたリビングの壁には日を改め、TVをボードをお届けです!

2345_05

TVボード兼サイドボードはK様が最初にイメージしていたものにかなり近いデザインになっています。
圧迫感がない方がいいとの事で、天井方向への収納棚はありませんが。。。

2345_07

壁の横幅いっぱいまで使い、引き出しと引き戸の棚で収納力たっぷりのボードが完成です!

2345_08

別のお部屋の壁にはクロゼットを。

2345_09

工房からも全員来て設置作業にあたります!

2345_10

クロゼットは半面はコートなどの丈の長いものが入るよう、半面はジャケットなど丈の短いものと引出で小物も収納できるようになっています。
天袋もついているので、シーズンものなどもたっぷり収納できます!

2345_002

2345_003

リフォーム中はまだ行ったり来たり、忙しそうだったK様。
お届けも終わり、すっかりこちらに落ち着いた頃でしょうか?

お近くですので、お散歩がてらまたご来店くださいね。
K様、ありがとうございました!

2345_004

2345_11

【ワードローブ W2700×D600×H2360 ウォールナット】
【TV/サイドボード W3450×D500×H630 ウォールナット】
【シーリングライト P-FLAT G1485C H119巾×□500mm】
【ライティングレール OA075347 W1605×D40】
【スポットライト OS047212 Φ50×H157】

東戸塚店

2015.05.11

D邸 外構

D邸 外構
 
<完成>
D_08
D_25
  <アプローチ 作業風景>(※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

D_041 D_057 D_058
D_056 D_055 D_054

D_07 DSC_6889 D_26

 
◎ガレージ
05[1]
  <木製ガレージ扉 作業風景>(※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

D_039 D_045 D_050
D_051 D_053 D_052

D_021 D_03 D_021

 
◎テラス
D_10D_011
  <ウッドデッキ 作業風景>(※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

D_060 D_033 D_061
D_013 D_062 D_063
D_064 D_035 D_068
D_065 D_036 D_066

D_067 D_017 D_016
D_018 D_015-2 D_015

 
◎植栽 – ライティング
D_29
  (※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

D_030 D_028 D_2-2-2
D_30 D_27 D_28

2014.08.26

雑誌掲載情報

pict_news_20140826

はじめてのRe;Form No.5 (別冊PLUS1 LIVING)
掲載ページ : p.126
3rdのリノベーション事例が紹介されました。

2014.05.12

K邸 リフォーム・照明 お届け

昨年家具一式お届けしたK様。
その時は、家具選びからお届けまでさせて頂き、私たちも一緒に楽しく過ごさせて頂きました。
そのお届けのようすがこちら。
K邸 ダイニングセット・ソファ・リビングテーブル お届け

昨年の家具配送時にK様から
『天井にある備え付けのビルトインエアコンの調子がわるくて、、、』
『ただ、、、取替えたくても、天井に埋め込んであるのでどうしたらいいのか困っていて。』
とご相談がありました。

3rd:『エアコン取替えなら、3rdでもできますよ♪』

少し、驚かれたようすだったK様!?
エアコンの取替え以外にも、
『この際なら壁紙も!』
『それなら、照明の位置も替えたい!』
『あ!出来るならコンセント位置もついでに・・・。』
お話しをしていくうちに、細かい気になる場所がいろいろと出てきました。

『色々と、できますか?』

3rd:『もちろん、できますよ♪』

私たち3rdでは、リフォームなども行っていますので、
家具の事はもちろん、お部屋の事で何かお悩みがあればいつでも相談してください。

という事で、エアコン工事・天井クロス張替・照明とコンセント位置の移設から設置まで、
3rdにお任せ頂きました。

工事前の写真
工事前595

まずは、エアコン工事から。
エアコンの機種はK様に決めてもらっていたので、あとは取り付け作業。
作業のようすがこちら。
工事中595
新しいビルトインエアコンのサイズが、以前の物よりコンパクトになっている為、
隙間が生まれてしまいましたが、エアコンの隙間部分には根太(ねだ)という、
床や天井を支える内側の構造材を入れ、石こうボードを仕込み、パテでしっかり隙間を埋めました。

そして、別の日に天井クロスの張替。
K様からのご希望だったクロスの張替えと一緒に、コンセント位置修正と増設も
まとめて行いました。
matubasan-595
張替えも終わり、最後に照明の設置です。
K様は、照明はラウンドのダイニングテーブルとお部屋に合う照明にしましょう。
とご提案時お話ししていて、大変気に入って頂いた照明。
【MAYUHANA】です。
この照明は、お店でもとても好評な照明です。

【MAYUHANA】
yamagiwa595-2

yamagiwa595
繭(まゆ)から糸を紡ぐように型に糸を巻きながら作りだします。
このシェードの層が二重に重なった照明は、2枚のシェードを透過することで、
柔らかさがますようになっている照明です。

照明【MAYUHANA】と
前回お届けしたラウンドテーブル【ブリス ラウンドテーブル】
の相性がバッチリ!!! 
統一感も出て、すっきりとした素敵な空間になりました。
工事後595
クロス張替え、照明設置作業中はリビングを占領していたため、
ずっと2階で待機していたK様。

3rd:『完成しました。』

と声をかけ、お嬢様と奥様が1階へ。
工事後2595
ずっと2階で待って頂いたおかげで、少しサプライズ演出になりました。

『わぁ! またイメージが変わった! ありがとうございます!』

と嬉しそうな、お嬢様と奥様。
喜んだ顔がとっても印象的で私たちも本当に嬉しかったです。

K様ありがとうございました。
また、何かありましたらお気軽にご相談下さい。

たまプラーザ店

2014.04.04

I邸 リフォーム 完了

140404_00

今回のご紹介は、I様のリフォームです。

もともとは二部屋あったお部屋の壁をとり、大きく1つになったお部屋をリビングとしてご使用されていたI様。
お父様とのご同居が決まったので、もう一度壁をつくって、リビングともう一部屋に分けたいとのことでご来店されました。

I様のご要望を伺い、ご提案したプランがこちら。
131128_石川様_リフォーム

壁位置は床暖房に被らない地点で、両方のお部屋のサイズのバランスを考慮しました。

そして、ネコを飼っているI様。
壁にはネコちゃんの出入りできるものがほしいとのことで、アクセントにもなる小窓をご提案。
お部屋の出入り用の引き戸も取付ます。
壁と既存の収納の間に少しあいてしまう空間はもったいないので、可動棚の取付をご提案。
さらに、今まで壁についていた飾り棚は新しいレイアウトでは動線の邪魔になるので撤去する事に。
撤去にあたりかざり棚を取付ていたビスの跡が残るため、壁紙を張り替えなければなりません。
せっかくならば!といことで張り替える壁紙は、カラーの壁紙にする事になりました。

窓の形状や、カラーの壁紙の色は、お部屋の印象を決める大きなポイント。
ご提案資料をみて、I様のご意見を伺いながら細かな打ち合わせです。
すっごく悩まれていましたが、楽しそうにされていたI様が印象的でした。

そしてついに作業開始です!

まず、壁の造作作業です。
構造となる部分を組み上げます。

140404_01140404_02

出来た枠に石膏ボードを打ちつけ、窓もはめ込み。。。。

140404_03

その後、壁紙を綺麗貼る為にパテでボードの凸凹を埋めていきます。

140404_04

壁紙を貼ると。。。真っ白な壁の完成!!!
引き戸も取付完了しました。

140404_05
140404_06

次に、もう一面の壁紙の張り替え〜。
壁に出ていた飾り棚を外し、既存の壁紙をベリベリっとはがしまして。。

140404_07

新しい壁紙を貼りました。職人さん、さすがの手際のよさです。
色は、奥様が悩み抜いた末に決めた優しい印象のクリーム色です。
お部屋に暖かい雰囲気が加わりました。

140404_08

これにて、リビング側完成!!

140404_09140404_10

続いては、新しくできたお部屋側をご紹介。

新しくできた壁の向こう側が気になって仕方がない、I邸のネコ様、笑。
それを横目に作業を進め。。。

140404_11

お部屋の一番奥には、ぴったりサイズのベッドを設置しました。
I様お手持ちだったマットレスに合わせてサイズを設計。
下は引出しになっているので、ベッドリネン等をたっぷり収納できます。
コンセントも移設し、掃除機もラクラクです。

140404_12140404_13

反対の入り口側は、可動式の棚板を設置。

早速お兄ちゃんが、お気に入りのおもちゃコレクションを飾ってくれました!

140404_14

140404_15

このリフォームは、I様がご生活されているままで作業に入らせていただきました。
いつも楽しそうなI様一家。出来上がったお部屋を見て、
「この部屋が一番いいなあ!」
とご主人。工場長力作の小窓も、すっかりみんなに気に入ってもらえたようです。

140404_16

I様ありがとうございました。
その後、快適にお過ごし頂けていますでしょうか?
日々変化していく生活スタイル。またいつでもご相談くださいネ!!

たまプラーザ店

2014.02.24

U邸 リフォーム & TVボード・デスク・ソファ お届け

140222_12

3rdたまプラーザ店のご近所にお住まいのU様。
TVボードをお探しでご来店!

後日、ご来店時にしたお話をもとに資料を作成してご連絡したところ、
他も見てほしいところがあるということで、ご自宅にお邪魔しました。

ご相談内容
・造り付けのカウンターが微妙な高さで使いづらい
・リビングを和室とつなげて広くするのはどうか?  
・壁紙を変えたい
・玄関に鏡をつけたい
・エコカラットを入れたい
などなど。。。
                  
上記をもとにご提案して、U邸のリフォームです!

まず、カウンターは撤去し置き型のデスクに。

140222_01

カウンター上にあった棚板もデスクに合わせてウォルナットでつくり直し。
既存の棚板は、ご主人が手をいれて再利用するそうです!
カウンターを撤去して棚板を入れ替えるため、壁紙も張り替えました。

140222_03-01

デスク左下の扉の中にルーターなどコードぐちゃぐちゃとしがちなものとプリンターを収納できます。
デスク周りがすっきり!コンセントも扉の中でとりまわせる設計です。
お子様もこのデスクでお勉強できるようにサイズはゆったりめに。

140222_02
【Desk / w1570×d550×h710・790 / walnut】

カウンター下にあった扉付きの収納は、出し入れの頻度が低いということで、今回はデスクで塞ぎました。
必要なときはデスクを移動できる、置き方の家具になっています。

今まで二部屋として使っていた和室とリビングは、
広い1つのお部屋として使えるようにレイアウトを変更です。

140222_04
140222_05

和室の奥の壁一面は、アクセントカラーの壁紙に貼り替え〜。
お部屋の印象を大きく変える、面積の大きな壁。。。
色は非常に悩みましたが、いい感じに仕上がりました!!
かざり棚はとり外し、大きめのTVボードを新規製作。

140222_13
【TV board / w1730×d430×h550 / walnut】

TVは、このボードに合わせて買い替えるそうです。

140222_06
140222_07
【sofa surf 3P / w1800×d850×h790・sh400】
【sofa surf OT / w680×d580×h400】

展示品を座り比べて頂き、ソファはsurfに!
張り地は紫。紫色の色素を含むウォルナットと非常に相性の良い色です。
緑の壁とも、いいコンビネーションですね!

玄関には鏡を取付けました。

140222_09
【mirror / w300×h2350】

両脇はエコカラットというタイルを貼っています。

140222_10

「エコカラット」は空気をきれいにするデザインタイル。
調湿・吸着機能に優れ、結露、 シックハウス、カビ、ダニなど室内の悩みも解消してくれます。
タイルなので、壁紙よりも高級感のある雰囲気がでます。

カタチも様々なものがあるので、これも非常に悩まれていました。

140222_08

入って正面の壁にもエコカラットを貼り、統一感を持たせています。

140222_11

今回、工房の製作の都合上、何度かに分けてのお届けとなってしまいました。
何度もお時間を頂き、申し訳ありません。。

全てのリフォーム完了時には落ち着いた印象に変わったご自宅に、
U様も喜んでくれました!
生まれ変わったご自宅で、素敵な生活を送ってください。

U様ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.02.09

U邸 リフォーム 家具一式 お届け

以前家具を一式納めさせていただいたU様。
事務所新設に伴い、一通りリフォームをさせていただきました。
またU様は椅子の新作がでるとみにきてくださり、3rdのさまざまな種類の椅子がずらりと揃っています!
2
そして今回は、
「事務所のバックヤードの押し入れが片付かないんです!何とかなりませんか?」
とお電話いただきました。
以前にも一度ご提案していたお部屋で、U様もやっと決心がつきました!とのことでした!

U様のご要望としては
・押し入れをうまく整理したい
・3人が並んで作業できる場所がほしい
・書類を整理する棚がほしい
という事。

こちらが以前のお部屋。
1
書類が多く、大きなプリンターも置いているのでデスクは2つで精一杯です。

お部屋を見させていただき、U様のご要望をいれてプランを作成。
9
何度も打合せを重ねて、お届けさせて頂いたのがこちら!
7
壁をうまく利用してスッキリ収まった家具たち!
スタッフ総出でお届させていただきました!
こだわりの品をひとつひとつみていきたいと思います。

【押し入れ】
収納スペースはあるものの、うまく整理するのが難しい押し入れ。。。
悩んだ結果、いっそのこと押し入れを解体して、プリンターを収納してみては?との案がでました。
コンセント位置なども考慮すると押し入れの位置はプリンターには最適!
14
既存の押し入れは撤去し、床・クロスの張り替えをして収納棚とプリンターを置きました。
13
収納棚は梁や柱や煙感知器をよけて設計し、隙間はフィラー加工を施し壁のサイズにピッタリ納まりました。

【デスク】
3人が並んで作業できるような大きなデスクを。という事で、
壁に沿って3人分のデスクを配置。
10
圧迫感が出ないよう、面状の脚を内側にこいでフォルムの変わったデザインにしました。
天板にはコンセントとLANを付けて3人それぞれが使用できるようにし、
ひとつしかなかった照明も、ライティングレールをいれて照明を増やして各デスクを照らせるようにしました。
15
さらに、デスクの横には柱に合わせた収納ボックスを設置。
誰でも使えるメインコンピュータを置き、下にはルーター類を収納しました。

【ブックボード】
お部屋に入って右側には大きなブックボード。
8
事務所として使用しているお部屋でどうしても書類が増えてしまうため、
ファイルのサイズに合わせた棚と小物を入れるための引き出しをつけて整理のしやすさを重視しました。
3rdで製作する引き出しの内部は防虫効果や耐火性に優れた桐材を使用しているので
大事な書類も守ってくれますね。
11
また、今回は設置する場所が間仕切り壁側だったため、
ブックボード本体を壁に打ち込み安定感を出しました。

こうして2年越しのプランがやっと完成!!
U様、いつもありがとうございます^^

さらに!
和室にあった和くるみのテーブルをひきあげて、
幅が広く丸い感じのガツンとした感じの板がほしい!というU様のご希望に合わせて、
今回はトチの一枚板をお届け!
5
3
天板の側面にアクセントとしてラインをいれることで
天板の厚みをあまり感じさせないデザインとなりました。

6
3rdの家具をぎっしりいれさせていただいたお部屋♪
お部屋の使い心地はいかがでしょうか!?

今後ともよろしくお願いいたします。
U様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2012.03.17

K様邸 和室リフォーム

青葉区K邸のリフォーム施工のご紹介。

K様が初めてご来店されたのは、ちょうど昨年の9月に開催したアーツ&クラフト展の頃でした。
1掛けのラウンジチェアをお探しで、展示されていたイージーチェアをお気に入り頂き、ご自宅にお届けしたところからリフォームのお話が始まりました。

現在、畳のお部屋をフローリングへ張替えし、押し入れをクローゼット仕様にする計画となりました。

和室が洋室に代わりつつある過程のお写真と一緒に、ちょっと分からない建築の言葉も含めてご説明して参ります!

まず、畳からフローリングに張り替えている様子です。
下地の組み方が畳とフローリングでは違うので、一度すべてはがした後フローリング用の下地を作り直します。

畳は、フローリングの部材よりも厚いので下地に根太(※)を張り、床の高さに合わせて組み上げた後、その上にフローリング材を貼ります。
(※根太•ねだ とは、床板を受ける横木のこと。)

最初に、床から仕上げその上に押し入れ、壁紙と施行にはしっかりとした段取りを組んで職人さんが作業に入るようになっているんですね。

続いて、こちらは施行前の押し入れです。この一間半(※)のスペースをクローゼット兼収納にするため、一度押し入れをすべて取り払いました。
(※一間半•いっけんはん とは、一畳とその半分の大きさのこと。または、畳の長手方向と短手方向の長さを足したもの。約2700㎜)

そして、もともとお持ちのチェストが中で使えるように、押し入れの間仕切りごと移動してあるので、引き戸をすべて寄せるとクローゼットの間口が広く使えるようになっています。
隣の収納は可動棚にしてあるので、入れる物の大きさに合わせて無駄なく整理ができますね。一番下のスペースは旅行鞄等が入るようになっていて大きめの荷物も出し入れがしやすい仕様にしました。

引き戸自体もふすまから突き板の扉にすることでお部屋全体の雰囲気が変わり、施行前と同じ部屋には見えないですね。
それに合わせて、和風の壁紙からシンプルで清潔感のある壁紙に張り替え、全体的に明るい印象となりました。

入り口のふすまも上から同じ壁紙を貼ることで統一感が生まれ、ふすまでも違和感なくお部屋に馴染んでいます。その上の欄間(※)も洋室に変更する為、同じ壁紙で塞いであります。
(※欄間•らんま とは、障子や襖と天井までの空間。明かり取りや換気などに用いられるスペース。)
お部屋にあった物をこの際だからと、かなり整理して頂きお部屋もすっきりです。

窓のウッドブラインドは無垢の杉材で出来ているのですが、厚みが薄いのに木が反りにくく、耐久性も考えて作られています。
一般的なバーチカルブラインドに比べ、静電気がおきないので埃もつきにくくお手入れも簡単。
朝の光も隙間から入ってくれるので、気持ちの良い朝が迎えられそうですね。
お店にも展示してありますので、是非ご覧になって頂きたい商品です。
天然杉のほのかな香りや質感、木材特有の雰囲気をお楽しみ頂けると思います。

最後は照明。
こちらのライティングレールは引っ掛けシーリング用のプラグに付けられる仕様になっていて、電源が一つでも多灯使いが楽しめる便利な器具になっています。

照明の電源位置は設計の段階から決まっているので動かせないと思われている方も多いと思うんですが、このレールは電気工事も不要で、種類によってはレール自体がスライドしたり回転したりする物もあるので、自由に明かりの位置を動かせるように出来るんです!

普段忘れがちな明かりもデザインしてあげると、お部屋のインテリアをよりいっそう引き立ててあげられるポイントなんですね。

新しくなった寝室で、ゆっくりリラックスして頂ければと思います。
K様ありがとうございました。

2012.03.10

F邸 リフォーム完成

今回はF邸のリフォームをご紹介します。

以前、施工中の様子も紹介させて頂いていますのでこちらをご覧ください。

http://3rd-style.blogspot.com/search?q=リフォーム
(2011.11.24の記事です!)

実は工事は昨年の12月中に終了しており、遅れてのご紹介となります。
F様、大変申し訳ございません。今回、しっかりと紹介致します!!

さて、どこからお話すればよいのか迷うほど本当に盛りだくさん!

それでは、はじめにお部屋に入ってすぐ右手にあるキッチンからスタートです。

リフォーム前は、キッチンの背面に腰高のものと高さのあるキャビネットを置いて、キッチンの収納とされていたF様 。


実は、背の高いキャビネットが置かれているところは、本来であれば冷蔵庫を置くスペース。
そして居場所を失った冷蔵庫は、キッチンとなりの和室の中へ。。。

そこで今回は、収納力をましたキャビネットと吊り戸を設けてキッチン用具や食材を網羅!


プッシュオープン式の引き出しは両手が塞がりがちなキッチンにピッタリです!


晴れて冷蔵庫の居場所を確保する事ができました!

さらにキャビネット天板は樹脂系の素材を使用しているので、水気、熱、油に強く、お掃除も楽な仕様になっています。

次は冷蔵庫のあった和室です。

今回のリフォームでは、和室にあったお仕入れと壁を一度取り払い、隣接した洋室を広く確保しました。
和室では、残りのスペースで取り壊したお仕入れとほぼ同様の容量を持つ新規のお仕入れと向かいになる冷蔵庫と箪笥が並んでいたスペースにはクローゼットを新設しました。

間口が狭くなりますが、まるでウォークインクローゼットの様です!

お仕入れの後にお仕入れ、ワードローブの後にクローゼット、と仕様を変えても勝手を残すことで、物の配置など体が覚えている記憶を崩さず、違和感なく使用していただけるのではないでしょうか。

しかも、お仕入れ、クローゼット共に引き戸で構成する事で狭くなった室内でも導線をしっかりと確保しています。
開き戸や折れ戸では、開くときにどうしても手前に戸の幅それ以上のスペースが必要になります。
引き戸では、戸が手前に出ることはありません!


そして快適な生活に必要なものなのですが、できるだけ見せたくないエアコン。
エアコンを周りの建具や家具と仕様を合せた箱をつくりその中に収めて隠す方法がよく見られます。
今回は、エアコンと取り付けられている梁の奥行きを足した寸法より深く、クローゼットの奥行きを設定しています。


さらに、エアコンの幅を逃げたところから天井までを造作することで影に隠れるようになり、エアコンの存在を感じさせません。


また、エアコンのダクトを逃がすスペースは点検口の確保も兼ねており、普段はゴルフバックや、スキー道具などの長さのあるものをしまうスペースとして利用できますね!

お仕入れ横ウォークインクローゼット入口側にもスペースがあります。
梁が下がっているために生まれたスペースですが、こちらには可動棚を配置しました。
見せたくないけど、使用頻度の高いもの・・・、たとえばそうじ道具の収納にもってこい

そして、壁を取り払いリビングダニングと一体となった洋室の紹介です。
以前はご主人の書斎として使用されていましたが、今回は壁一面を取り払うことでリビングダイニングと一体化させ、大きなスペースを作り出します。


さらに、ワーキングデスクと飾り棚、そしてAVボードを一体とした壁面収納を製作することで、ご主人のコレクションや書籍、また以前のリビングダイニングに置かれたAV関係機器が一カ所に集りました。
壁の幅・高さいっぱいの壁面収納は、壁面一面を利用しますので十分な収納力を確保でき、引き出しや扉の構成によって様々な機能を集中させることが出来るのです。

F様は多くのコレクションをお持ちでしたので、オープンスペースやガラス扉ではコレクションを飾っていただきながら、天袋で収納力を充実させています。

そして今回は特別な姿見を設置。

クローゼットで服を選び、ここで身支度を整える。
格子の中に浮くように配置されたその姿見は、その存在を主張しながらも圧迫感なくデザインされています。

メープル材や白い壁に映えるウォルナット材で作られた壁面収納と特製の姿見が実用とアクセントとなり、上質な空間を生み出しました。


そして、もう一つ。
新設した壁に天然大理石モザイクタイルをあしらいました。

「もっと住まいの中に自然を取り込んでいきたい。」
「木の無垢材を使った家具を軸に天然素材の可能性をより追求していく。」

このような3rdの考えをご提案させて頂いたものです。


天然の異素材の組み合わせは、私たちにとってもF様にとっても、大変特別なものとなりました。

壁を抜いて、お部屋のレイアウト変更し機能をシンプルにするという引き算のリフォームになりましたが、解放感が生まれ、お部屋の使用のメリハリができました。

メリハリがあると、モノの場所が決まり雑多になる事もありません。


普段、何かと足すことで問題の解決を考えがちですが、削ぎ落とすという考え方も非常に大事なこと。
私たちも大変勉強になるお仕事をさせていただきました。

F様、本当にありがとうございました。

3rdでは、戸建てやマンションを問わずリフォームも積極的に行っており、3rdならではのご提案をさせていただきます。
より充実した生活を過ごせるよう、何かお悩みがあるようでしたら、是非お声掛け下さい!

よろしくお願いします!!

2011.11.24

F邸リフォーム施工中

横浜市青葉区F様邸にてリフォーム施工中です。

3rdは基本的に家具屋なので、なかなかリフォームを全面に押し出すことはないのですが、お客様のライフスタイルとお部屋全体のイメージをお話しさせていただく中で、家具作りと合わせてリフォームに至ることもあります。今回はリフォームから始まったお話ですが、壁面収納とキッチンボードも入りますので、完成が楽しみです。

施工前の写真をどうぞ。

まだ途中経過のご報告ですが、完成がどのようになるかみなさんも想像を膨らませてみて下さい。

最初お一人でご来店下さった奥様から、「こちらはリフォームも出来ますか?」とのご相談をいただき「出来ますよ。」とお伝えすると、一度ご検討の為にその日はお帰りになりました。
すると、1カ月後にご主人と再度ご来店いただき、「リフォームお願いします。」と一言。
私たちもお応えするべく早速ご自宅へお伺いし、どのような事がしたいか、今困っている事などをお聞きし、3rdでどのように解決するかとプランを作成しました。

後日F様にプランをご確認・ご納得いただき、リフォームをさせていただく事に。

リフォームの内容はまず左上の洋室と和室の間の壁の位置を変え洋室を広くしました。
以前は本などをしまう書斎としてお使いだった洋室の壁一面には、デスク部分や収納も確保した壁面収納も入るのでL字でゆったりとしたリビングダイニングになります。
そして、洋室を広げることで狭くなった和室は、元々ワードロープとしてお使いだったので、大きさが変わったことでウォークインクローゼットとしてはちょうど良くなり、より機能的なお部屋として生まれ変わることになりました。


TVボード後ろの壁もなくなり解放感が出ます。

いざリフォーム開始です!!

フローリングカーペットが敷かれた和室側から。
押入れが取り払われ一度洋室と和室は繋がりました。
ここに新たな壁とF様仕様のクローゼットが出来上がります!

リビングダイニングから洋室の写真を一枚。
こちらの壁一面に3rd特性の壁面収納が入る予定ですので乞うご期待です!

だんだんと変わっていくお部屋をみていると、リフォーム完成を想像してなんだかワクワクしますね!
しかも壁面収納とキッチンボードが入ることも考えると完成が待ち遠しいです♪

またリフォーム完成後、ブログで完成した様子をご報告しますのでみなさん楽しみにお待ちください♪