オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.07.16

T邸 キッチンボード、T字脚、PEPE お届け


引っ越しをご予定だったT様、たまプラーザ店のご近所にお住まいという事でご来店頂きました。
お引っ越し先のお図面をお持ち頂きお部屋全体のレイアウトを一緒に考えていくことに。



リビング兼ダイニングの限られたスペース。ソファは置かないのでダイニングでゆったりくつろぐ場所を、ということで、色々座って頂いた中から、ゆったりで椅子自体が軽いデザインをお気に入りただきPEPEchariに。長時間くつろげるように座面は低めに設定しました。
テーブルには座卓にもできる、黒のアイアンとウォールナットの組み合わせを気に入っていただきfeneTlegを選んでいただきました。天板は建材メーカーにお勤めのご主人がご自身でご用意。ウォールナットの一枚板で仕上げと搬入はご主人が全て行ったそうです。とっても綺麗に仕上がっていました^^(階段をお一人でこの板を階段でお一人で搬入されたのはとても大変な作業だったとおもいます…!)

キッチンボードに関しては入れたいもの、使い勝手、お部屋とのバランスでとても悩みました。
ゴミ箱の大きさを少し小さくし、キッチン家電を使いやすく熱効率を考慮しギリギリの配置をご提案。2タイプご提案させていただき、部屋に圧迫感が出ないロータイプに決定!天板下面は蒸気を考慮し黒のメラミンをはっています。

限られたスペースに収納したいものを使いやすくする機能性、デザインを考えるのは頭を悩ませますがとてもやりがいのある作業でした。奥様の家事動線はバッチリでお料理なども配膳しやすく、スッキリした空間になりました。

打合せの際はお嬢様と一緒にご来店くださり、遊んでくれてありがとうございました^^奥様とペアルックとってもかわいかったです!
さらに納品時はなんと奥様のお誕生日だったそう!とっても喜んでくださり3rdスタッフもとても嬉しくなりました!
また是非皆さんで遊びにいらしてください!
T様、ありがとうございました!

【fene Tleg】
pepe arm chair_W535×D550×H725×SH390】
【特注KITCHEN BOARD_W1300×D500×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.06.25

O邸 事務所トータル お届け

今回は横浜の事務所へのお届けをご紹介!
3rdのHPをご覧になり、ご来店されたO様。現在6~10人のスタッフで使用中の事務所をリフォームするとの事で、トータルコーディネートをお願いしたいとのお話を頂きました。
O様のご要望は「スタッフ同士が対面しないデスクの設計と配置」「事務所内の窓から見える景観を活かしたレイアウト」「事務所らしくない空間」との事です。6~10人でのご使用のため変形出来るフレキシブルさが大切じゃないか、とのお話になり、O様は「全体のイメージを見てから考えます」とご帰宅されました。

数ヶ月後に再来店して下さり、後日3rdスタッフが事務所を実際に見学し、採寸してプランニングをさせて頂くことに。入り口から入って手前が事務所、奥が執務室になっている所をリフォームで1部屋にし、執務室は別の部屋を設ける予定とのことです。O様から「新しい執務室のコーディネートもお願いします」とお話を頂き、執務室もプランニングさせて頂く事になりました!

まずは新しい執務室のお届け。奥様のご要望で絵を飾れる空間にしたいとのことでしたが、お部屋が細長くスペースをあまり確保出来ませんでした。そこで壁紙を貼り替えウォールナットで枠を作り、中央のみ黒で塗装することで空間にメリハリを持たせました。
大きな額の中に絵を飾るようなデザインと、電気工事を行い上部にレールを通しスポットライトを入れることで、絵がより際立つ仕様にしました。テーブルはO様がお手持ちの一枚板のテーブルを配置し、窓からの景色があまり良くないとのことでしたのでウッドブラインドで木を生かした空間に。
向かいの壁には分電盤があり「操作をするけれど、普段は隠したい…」とのご要望で、天井裏にHunterDouglasのブラインドSKYLINEを設置しました!D65のレールでW9754まで製作出来るコンパクトな製品です。O様がお選び頂いた生地は光を通しつつも奥が見えない厚みなので、しっかりと分電盤が隠れます。

お次は事務所のお届け。今まで使用していたデスクを引き上げ、景観のいい窓下にカウンターデスクを取付けました。窓下には元々ある空調カウンターの天板に配線用の穴を開け、奥行きがある新しい天板を上に乗せてジョイントすることで、景観を楽しめるラウンジのような空間に。椅子は3rdで年に1度行われるアーツアンドクラフト展で展示した、デンマークのデザイナーズチェアを全て異なる種類で4脚をお選び頂きました。
天板両端の納まりもぴったりで、オーダーメイドならではの仕上がりです!

デスクの配置のレイアウトを幾つかご提案したところ、O様から「以前も可動式のデスクだったけどスタッフの作業は一人一人別なので、もう少し動かないスタイルで」とのことでした。そこでスタッフの荷物や資料が多いことから、並んで2人座る事が出来るW1500の大きいデスクを8つ配置し、4つのデスクをずらして繋げ、スタッフの動線や配線に配慮したレイアウトにしました。

また以前の執務室の場所からの景観が良いため、ソファを置きラウンジスペースに!ソファはD800とコンパクトなCHILLをオットマンとセットでお届け。このソファの木枠は背面と側面で異なり、背面が下に行く程細く、側面が下に行く程太い格子がデザインされています。座面にはウレタンを使用することでしっかりと、背にはポリエステル綿を使用しもっちりとした座り心地です。テーブルは奥様が一目惚れされた一点物の鉢植え付きのケヤキの一枚板テーブルを配置しました。
ラウンジの窓際には収納を2つ配置し、天板の奥行きを大きく作る事で作業台としても使用できます。

O様は「思ったよりスッキリしました。大きめのパーティーなど開きたいです!」とのことでした。
あいにく後日お誘い頂きましたパーティに参加することができませんでしたが、皆様のご感想はいかがでしたでしょうか。
また機会があれば是非、お願い致します!

O様、ありがとうございました!

【特注カウンタートップ_W600×D650×H800 t26】
【特注デスク_W1500×D600×H750】
【特注作業台/収納_W1200×D600×H900】
【sofa CHILL_W2000×D900×H700】
【CHILL OT_W650×D650×H340】
【ウッドブラインド_W1320×H1700】
【SKYLINE_W5500×H2500】
【コートスタンド_W450×D450×H1870】
【ENテーブル_W1960×D780×H800】
【マルチパーパスチェア_W485×D440×H940】
【osean chair/flakes2.0 chair/LANCASTER STACKING CHAIR/T.TOO chair】
【spot light】

line_03
WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.06.15

S邸 トータル お届け

HPを見てご来店下さった、小さなお子様がいらっしゃる3人家族のS様。
新居にマンションをご購入予定で、生活のしやすい空間がイメージできないとの事でご相談頂きました。これまでの住まいから新居に家具をあまり持っていかずに、物を減らしてスッキリとしたお部屋にしたいとのことです。そこで、これまでの3rdの実例をご覧頂き、イメージを膨らましてもらってその日は帰宅になりました。

後日、ご新居のお図面をお持ち頂きました。お図面から、動線とお子様が遊べるスペースを確保しながら、スッキリとしたお部屋のレイアウトをご提案。

一般的にお部屋のメインはダイニングであり、ダイニングテーブルは家具の王様と言われる程のポジションなんです。しかし、S様のお子様が小さいことから「テーブルを囲む事よりも、リビングでくつろぐ事の方がメインになるのではないか」との社長の考えと、今までS様がソファを使ったことがないという事でしたので、リビングをメインにご提案させて頂く事になりました!
リビングをメインにするため、キッチンとの距離をあけたレイアウトに。

店内でソファを実際に見て座って頂いたたところ、SOFA LATTICEをお気に入り頂きました。
このソファは座面にレスピールを使用しており、この素材は体温に触れる事で徐々に身体に馴染み、体重が分散される事で身体への負担を軽減してくれます。背クッションにはシリコンポラックというポリエステル綿を100%使用し、羽毛のようにふわふわとした触り心地です。羽毛を使用していない為、動物アレルギーの方も安心してご使用頂けます。
カバーがウォッシャブル仕様の為、ドライクリーニングに出す必要がなく、汚れたらすぐにご家庭で洗う事ができるので、小さなお子様のいるご家庭にはオススメです!

S様は当初3人掛けをご検討されていましたが、W1920ではご新居のお部屋では少し動線を邪魔してしまう…。そこで「W1760の2人掛けと、オットマンをつけることで変形可能なスタイルでしたら、お部屋にも丁度いい大きさになりますよ」とご提案させて頂いたところ「実際に部屋に入った時のソファがどんな風になるのか不安で…。内覧会に一緒に来てもらえませんか」とお話を頂き、ご一緒させて頂く事になりました。実際に計って見て頂き、安心したご様子のS様。ご提案させて頂いた2人掛けとオットマンの組み合わせに決定!樹種はウォールナット、張地はダークブルーで重厚感がありつつも爽やかな組み合わせとなりました!

店内をご覧になり、無垢材の天板に脚を止めた奥様。板一枚一枚の表情の違いと、ご家庭に合ったサイズに変更出来るところに惹かれ、耳付きのTRADITION TABLEをお気に入り。耳というのは木の皮の白い部分のことです。一般的なストレートタイプと言われる、端を90度に切り落とした天板と違い、耳付きの板は木の皮を残した状態なので、表情がより際立った商品となっております。
S様は「祖父母が来た時にも」と少し大きめサイズをご希望でしたが、1つ問題が…。スッキリした部屋にしたいとの事で、来客用の椅子をなるべく置きたくないとのこと。そこで、3rdではテーブルの天板と脚を別でお選び頂いているため、T字脚のテーブルをご提案させて頂きました!この脚は天板とジョイントする事無く、天板を乗せているだけです。なぜ乗せるだけなのか、それは天板を一度取り外し、脚を90度倒すと座卓として使用出来るからです!座卓にしてしまえば来客用の椅子も必要なく、大人数でも使用出来るため「これはいいですね」とのことでT字脚に決定!脚の素材が鉄製と木製のご用意があり、S様は温かみのある木製をお選び頂きました。

更に奥様、商談中に座っていたT+S-02 chair armの背当て付きをお気に入り!
T+S-02 chairは座面に板を使用しておらず、ダイメトロールというトランポリンのようなシートを張っています。板が無いため長時間座っていても疲れず、脚を組んでもお尻への負担も少ない仕様となっております。背の作りにもこだわりがあり、背の当たりは腰の少し上で傾斜角度は104度。これは人間工学に基づいた数値で、筋肉に負担をかけない角度と位置となっており、パソコン作業や食事に適した形でありながら、背が横に広い為、ゆったりとした座り心地となっております。樹脂はウォールナット、張地はグレーをお選び頂きました。
奥様のみのご契約予定でしたが、後日ご主人がもう一度座り心地を確かめにご来店下さりました。その際、奥様と同じT+S-02 chair armと、お子様用の椅子も欲しいとのことで、大人まで使え姿勢を守ってくれるアップライトも合わせてご契約頂きました。樹種は家具と合わせたウォールナット、カラーは人気のグリーンの布地です。

収納も確保したいとのことで、当初はスッキリ見える壁面収納をご提案させていただきましたが、物も多くなく壁が少ない為、現状の壁面収納の必要性を再度考え直しました。そこで壁面収納ではなく、収納力のあるTVボードを配置するご提案をさせて頂いたところ、TVボードはAFFABLE TV BOADに決定!

TVボードは背面が気になり窓際に置きにくいですが、Hunter Douglasのブラインドで掃き出し窓を隠す事によって壁の様な役割を持たせ、TVを置きやすくしました。トップダウンという上からも開くタイプのブラインドのため、上部から採光も取れる上に、TVも見やすいよう調節出来る仕様に。

内覧会にご一緒した際「玄関に姿見を置きたい」とのことで鏡のサイズやイメージを話し合い、W600×H2100の姿見もご契約頂きました。

最初のご来店から約9ヶ月後、お引越に合わせてお届け!
姿見のみ後日お届けいたしました。

お届け後、ご家族でご来店下さり「本当にイメージ通り」と大変喜んで下さいました!

スッキリとしていながら、温かみのある家具の空間との暮らしはいかがでしょうか?
S様、ありがとうございました!

【sofa Lattice_W1760×D800×H820】
【Lattice OT_W510×D600×H420】
【Patch work rug_W2000×D1400】
【TRADITION_W1800×D940~955 t40】
【T字脚_H670】
【T+S-02chair_W510×D550×H730×SH420】
【UPRIGHT_W460×D550×H830】

2016.11.29

K邸 トータルプラン 追加お届け 

2度目の引越の際にもご来店いただき、家具をお届けしているK様。
「自宅を事務所と兼用にするとの事になったので家具を追加でつくってもらいたくて。」とご来店いただきました。
以前のお届けはコチラ→K邸 TOTAL PLAN / ブログ→K邸 トータルプラン お届け

「前に届けてもらった家具を活かして、追加して欲しいパーツがあるんです。今回もデザインは店長に全ておまかせします。いい感じにしてください(笑)。」

space-design_H2430_K01

新たに追加する家具は、
ベッドを隠すパーテーション・人数が増えたので人数分のデスク・書類を入れるための鍵付きのロッカー。
クローゼットの追加としてパンツ収納とネクタイ収納 がご希望でした。

前回お届けしている図面を再確認。
元の家具を活かしつつ、家具の仕様を変えたり追加しても使いやすいレイアウトになるようにと、店長、試行錯誤でとっても悩みました(笑)。

完成がこちら!
まずはベッドを隠すためのパーテーション。

003

以前お届けしたオープンシェルフにフレーム付きのデザイン硝子、ネクタイ収納ケースのパーツを追加で制作しはめ込み、シェルフの奥にあるベッドが見えない様にリメイクしています。

002

鍵付きロッカーとパンツ収納は一体型収納として製作し。。。

009

ベッドを完全に隠す事ができました!

010

チェストと壁面収納の位置を替え、スーツと靴を収納していた壁面収納を資料用にリメイク。

000

以前はシューズクローゼットだったとは思えないほど、収納力たっぷりの書類用の収納に変身しました!

101

011

デスクは以前製作したものと同サイズで、二人での作業がしやすいように両袖の収納を無くした仕様でもう一台製作。
収納をなくした替わりに、可動式のワゴンを制作しました。

0000

お客様とのお打ち合わせ用にダイニングテーブルとベンチ、椅子もご用意。

014

K様には展示していた3rdで大人気の鉄脚のfeneシリーズをとっても気に入っていただき、テーブルとベンチとセットで、板座のベンチには特注のクッションも制作してお届けしました!

013

K様のお届けは、いつも総出でお伺いして作業になります(笑)。

004

012

お届けが無事に終わって、全てがスッキリと収まった様子を見てホッとした店長(笑)。

K様の新しいお仕事が順調に進むよう、全力でお手伝いさせていただきます!
お近くですので、また遊びにいらしてくださいね。

K様 ありがとうございました!

【特注収納 W1150×D380×H1640】
【デスク W1800×D600×H700】
【デスクワゴン W350×D530×H590】
【Fene Table W1600×D850×H700】
【Fene Bench W1300×D400×H420】

2016.11.05

T邸 カウンター天板,カウンターチェア お届け

ご家族3人でご来店いただいたT様。
お店の雰囲気をとても気に入っていただき「マンションを購入した際に備え付けてあった人工大理石のカウンター天板をウォールナットの無垢板にしてイメージチェンジしたいのですが。」とのご相談をいただきました。

tamadsc_0295%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「一度、お部屋の雰囲気を見させていただけませんか? 資料を作成した上でご提案させていただきますので。」
そうお伝えして、後日ご自宅にご訪問することになりました。

さっそくカウンターの天板がどのようについているかチェック。

04

天板の付け替えは問題なくできそうです!
天板はご来店時に気に入って頂いたブリステーブルの雰囲気をそのままカウンターにすることにしました。

02

ブリステーブルに使われている天板は無垢材をふんだんに使用し、使い込む事で味わい深い艶が出て来ます。
天板の反り止めには“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使っているのが特徴ですが、今回は既存のカウンターに乗せるので、天板裏を彫り込んで、特注反り止め金物を埋め込んでいます。

05

これで反り対策はばっちり!
椅子に座ってゆったりと使えるように、サイズは以前のカウンター天板より奥行きを広く取ることにしました。

001

作業開始です。
まずは人工大理石の天板を外して。。。

002

新しい天板を設置!
もともとの天板との誤差で生まれた隙間はウォールナットの化粧板を取り付けることで美観を損なうことなく、ばっちり隠せました。

003

カウンター下の収納もそのまま生かすことで機能性も問題なし!

カウンターが決まったら、次はカウンターチェアですが。。。
高さ850mmのカウンターに合う既製品はなかなか見つかりません。
ご来店時「ヤードチェア」を大変気に入ってくださっていたT様。

img_chair_yard%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ヤードチェア」は3rdオリジナルチェアの4作目。
一見シンプルなデザインですが脚を細く、幕板を厚く、縦と横のラインにメリハリを利かせたデザイン。
後ろから見た時、背もたれの曲線と脚の陰影が美しく映えます。
低めの背もたれは無垢材の削りだしで、腰を優しく支えてくれます。

「ヤードチェアをベースにしたカウンターチェアを作りませんか?」というスタッフの提案にT様も大賛成!
ヤードチェアの持ち味を生かしたカウンターチェアが誕生しました!

004

特注のカウンターとの相性もGOOD!

お子様用のキッズチェア、「アップライト」もカウンターチェアと合わせてレザー張りの特注仕様に。

03

アップライトは工具不要で高さが変えられ、大人になるまで末永くお使いいただける優れもの。
ですがアップライトが対応しているのは一般的なダイニングテーブルの高さ700~750mmまで。
850mmのカウンターに並べるには少し高さが足りません。
さあ困った。。。

しかしこんな時でも柔軟に対応できるのがオーダーメードの何よりの強み。
そもそも子供椅子って設置された場所で使うのが前提であまり動かす必要がないんです。
なので。。。

005

強度を持たせた専用の台を作ってしまいました!

006

小さなお子様も一緒にご家族3人肩を並べて過ごせる快適なカウンターダイニングの完成です!

最初に訪問した際にT様は「自宅のリビングダイニングの使い方とイメージを変えて、もっと機能的にしたいのですが。。。」とお悩みでした。
「今お手持ちの家具でもレイアウトを変えることでだいぶ印象は変わりますよ。」と急遽レイアウトのお話になり、ご提案したプランは当初T様が「ここにソファを置くのは変かな~??」と迷っていた場所でした。

お届けはそれから約2か月後。
レイアウトが変更されたリビングダイニングに家具をお届けしました。
「勧めて頂いたとおりにレイアウトを変えてみました。部屋が広く見えるし、居心地もグッと良くなりました!!」と、とてもご満足いただけました!
家具の設置も完了したT邸は。。。

007

レイアウトも変えたことで、ソファからの見晴らしも最高!
開放感あふれるリビングダイニングになりました!

設置が終わり、帰ろうとしていたちょうどそのとき、奥様からご連絡を受けたご主人様がご帰宅。
お仕事中も、設置工事の進捗具合が気になっていたそうです(笑)。
新しく生まれ変わったリビングルームをご覧になったご主人様より「思っていた以上にすっきりと、イメージ通りのリビングダイニングになりました!また何かあったらよろしくお願いします!!」
と大変うれしいお言葉をいただきました。

是非またご家族3人で遊びに来てくださいね♪
T様ありがとうございました!

【特注カウンター:W1800 D900 H850/ウォールナット】
【特注カウンターチェア:/W400 D430 H720 SH570/ウォールナット】
【特注UPRIGHT高さ増し台:W460 D541 H150/ウォールナット】

2016.10.16

U邸 トータルコーディネート

新居購入に合わせて家具を探しに東戸塚店へご来店下さったU様。
「いろんなお店を見て回ってはいるけど、そもそも部屋をどう使おうか迷っているんです…」
ご主人はお店を見まわし「こんなのが入ったらなあ」と気に入って頂いたのが壁面収納でした。
そこで、新居の大きさ/部屋割り/ライフスタイルなどをお伺いし、大よその間取りからレイアウトをご提案。
「今度図面を持ってきます!」と後日詳しくレイアウトプランを立てることになりました。

後日図面を持ってきていただいたU様。「もともとは壁面収納考えていたんだけど、まず必要な物を考えたらダイニングセットからかなあと思って。」
ダイニングは家族同士が顔を見合わせて家族が向き合う大切な場所です。
3rdではもっとも重要な家具として位置づけをしているほど。

img_table_02

テーブルは3rd工場長山下谷のデザインのaffable tableを気に入っていただきました。
天板厚30mmから面取りをしてあるため、重たい印象を受けず、全体に丸みのあるデザインになっています。

テーブルのサイズをどうするか悩んでいると、「実はいいなあと一目惚れしたソファがあって!」とご主人はたまプラーザに展示してあったsofa ampleが気に入ったご様子でした。

ample_web

「これを部屋に入れたいんだよね!」
アンプルはサイズが大きいため最初に提案したテーブルの大きさ次第では生活動線を邪魔してしまうかも…と、お部屋の図面とにらめっこ。

2591_01

「こんなレイアウトはどうでしょうか。」テーブル長手をカウンターにつけて置くレイアウトをご提案。
ampleも置けてお部屋自体も全体が窮屈に見えないようにしました。
普段は2人でお食事されるU様ですが、お客様が来たらソファとテーブルの向きを変えれば、大人数でも対応できます。
チェアは座り心地と形状からセルボに決定!セルボは無垢材を使用していますが驚きの軽さが特徴です。
生地はアイボリーで優しい印象に。

2591_02

ダイニングセットとソファが決定すると、ご主人は「やっぱり壁面収納も入れたいなあ」とのこと。
ソファのサイズが大きいタイプになったため壁面を壁いっぱいにいれると圧迫感がでるおそれが…
家具は道具として使用するものですので、お部屋に対して効率の良いものを選んでいただくことで、長くストレスなく愛用していただけます。
するとご主人「そうですね、自分の部屋に合うぴったりのTVボードは何かないかな。」ということで、TVボードは BLISS TVboard をご提案しました。

2591_03

「実はもう一部屋こだわりたいところが…」とご相談いただいたのがベッドルーム。
ご主人は「寝る時に腕を上にあげる癖があるんです(笑)」
ならば!ということで特注でお作りしました。

2591_04

ベッドの頭の上に空間をつくることで腕をぶつけることなく快適な睡眠ができます!
照明を仕込み、寝る前のちょっとした読書の時間なども快適に過ごして頂けるデザインに。
セミダブルとシングルでセパレートでも使用できるようになっています。

2591_05

全てのお届けが終わると「理想の空間になって本当によかった!」とお喜び頂けました!
U様ありがとうございました!ベッドの寝心地はその後いかがでしょうか^^?

東戸塚店

【AFFABLE TABLE_W1400×D850×H690】
【cervo arm chair_W510×D570×SH420】
【sofa ample_W2100×D1000×H800】
【特注TVボード_W1800×D500×H500】
【BED SD_W1200×D2200×H900】
【BED S_W1000×D2200×H900】etc

2016.09.12

I邸_暮らしの健康診断 トータルコーディネート

引っ越し先で暮らし始めてみたら、持ってきた家具の置き場がわからなくてお部屋がスッキリしない…
レイアウトがわからなくなってしまったし、何が要らなくて何を揃えればいいのかもよくわからない…
そんなお悩みを抱えていらっしゃる皆さま!
『暮らしの健康診断』してみませんか?

2617_11-1

3rdでは『暮らしの健康診断』を不定期にて実施しております。
実際に今暮らしていらっしゃるお部屋を拝見させて頂き、現在使っている家具の配置、買い変えたい家具、コーディネート等を¥30,000でご提案致します。

新婚さんのI様ご夫婦は、お部屋のレイアウトのご相談で東戸塚店にご来店いただきました。
お話しをお伺いすると、お互いに持ち寄った家具の配置に困り、お部屋の中がまとまらないとのこと…
そこで、『暮らしの健康診断』をご提案!
事前にお部屋のお写真と図面を頂き、レイアウトをプランニングしてご訪問することになりました。

2617_03

2617_04

お宅へお邪魔すると、やはり物が多いという印象でした。
「家具を全て新しく買い変えようかとも思ったんですけど、思い入れのある家具なんかもあって…」
そこで、まず残したいと思う家具をピックアップしてもらいました。
I様のご希望はモダンでスッキリとしたお部屋にしたい!ということでしたので、イメージに合う家具をご提案。

2617_05

ダイニングテーブルはラウンド型にすることで空間圧迫度を無くしました。
こちらのダイニングテーブル、椅子がテーブルの中にぴったり入る珍しいデザイン!

2617_09

以前ソファが配置してあった場所にはTVボードを新設!
3rdのTVボードはシンプルなデザインの中にも、コード類がすっきりまとまり壁にピッタリくっつけられるような仕組みを施しています。ソファからゆったりくつろぎながら、TVを見られるようなレイアウトに変更しました。
ソファの前にはHELLA LIVING TABLEとパッチワークラグでリビングの空間を引き締まった印象に。
カーテンもバーチカルブラインドに変更。窓の周りのボリューム感を抑え、やわらかい光を取りこんでくれます!

2617_01

「他の場所も悩んでいる所があって…」と、見せて頂いたのが納戸でした。
納戸のなかに棚がないため、簡易的な棚を買ってきて置いているが使いにくいと困っていらっしゃいました。
さらに納戸の形状が間口が狭く、懐が広い構造になっていて、空間をうまく使えていない状況…

そこで納戸のリフォームをご提案!中に棚を新しく取り付けました!
今まで使用していた簡易棚はキッチン下の収納にぴったり納まってくれたのでそちらに移動。せっかく買ったものですから、そちらも有効に使います^^

2617_10

「こんなにも見違えるようになってビックリです!また違うお部屋もお願いしようかな。」とお喜び頂きました!

I様ありがとうございました!また困ったことがございましたらご相談くださいね!

こんなお部屋にしたい!というイメージはあるけれど、レイアウトに困ったりどこで選べばいいかわからない…とお悩みの方。是非お気軽に3rdへご相談に来てみてください^^
一緒に理想の空間にしていきましょう!

東戸塚店

【特注TVボード_W2000×D500×H500】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】
【PINETTE SET_φ1050×H240】
【WORK SHOP LAMP_φ350×H240】etc…

2016.01.15

I邸 ダイニングテーブル TVボード ソファーお届け

川崎市にお住いのI様。

「ダイニングに大きくて低めのテーブルと、テーブルに合わせたくつろげる椅子を探しているんです。」と
ご来店頂きました。

テーブルのご説明をしながら店内を見て頂き、その中でI様の目にとまったのが、綺麗なチェリー材の耳付き板でした。

サイズなど詳しいお話をお伺いしてみると「ソファーとTVボードも探しているんですけど部屋が狭くて。。。」と
気にされていたので、お部屋の雰囲気を見せて頂く為、ご自宅にお伺いしました。

001

実際お伺いしてみると、おはなしよりも広く、明るく抜け感がとても気持ちの良いお部屋でした。
お部屋が狭く感じる事を気にされていたので「今のレイアウトのテレビとソファーの位置を変えてみてはどうですか?」とお話をし、ソファ、TVボード、ダイニングテーブルを含めたレイアウトプランをご提案することになりました!

再度、ご来店頂いた時「あの後、テレビとソファーの位置を変えてみたんですけどすごい良かったです!」と嬉しいお言葉を頂ました!

MX-3140FN_20160117_101453

まずはダイニングテーブルのご提案。
テレビとソファの位置を変え、レイアウトがすっきりしたことでテーブルサイズは当初お話していたより少し大きくすることが出来ました。
3rdでは通常テーブルの高さは通常700mm。
お客様のご希望や身長、体型に合わせて高さのご提案をしますが、I様は少し低めをご希望されてたので、680mmでお届けしています。

005

さらに脚はT字脚を選ばれたので、座卓にして使うこともできます!

CSC_5358

次はTVボード。
TVボードは当初、台輪でご提案しましたが「なるべくすっきり見せたい」との事で脚付きに変更。
さらにルンバが使えるように脚元には120mmのスペースを確保しました。
右側の壁にはコンセントがあるため開口部を設け、開口部から電源を確保しTVボードの下スペースでルンバの充電をする事が出来ます!

ガラス扉の中にはAV機器を収納しています。

003

次はソファです。
ソファは、お店で何度も座って頂き「やっぱりこれいい~~~!」と『AMPLE』に決定。

「ソファの上で寛ぐ」をコンセプトにデザインされた奥行きゆったりサイズの『AMPLE』。
家族みんなで座ったり、寝転んだりとお好みのスタイルで寛げます!
フェザーと高密度ウレタンを合わせた、もっちりとした座り心地のクッションを最高級のウェービングテープで支えているので、長時間座っていても疲れず身体を癒してくれるソファです。

さらにI様は植物がお好きという事もあり、壁に飾れる『MY GALLERY』もお届けしました!

002

I様、ありがとうございました。
また何かございましたらお気軽にご来店下さい!
スタッフ一同お待ちしております!!

【SOFA AMPLE2.5P:W2150×D1100×800 / チェリー】
【TV BOAD:W1800×D500×500 / チェリー突板】
【MY GALLERY L:W900×D500×H90 / クリア】
【TRADITION TABLE:W1800×D500×t40 / チェリ―耳付き板】
【T字脚:H640 TH680】

たまプラーザ店

2015.12.26

K邸 ソファ サイドボード お届け

000
ソファをお探しでご来店下さったK様。店内のソファを色々と座ってもらい、それぞれの特徴や構造をご説明させていただきました。その中でお選び頂いたのがWAVE。木枠背面のデザインとモッチリとした座り心地をとても気に入っていただけました。壁につけて置くから背中は見えないんだけどねぇ〜(笑)との事でしたが幅2m10cmの特注サイズでご注文頂きました。

001

そして生地選び。生地の種類は200種類以上あるので楽しい反面決めるのは、なかなか大変です。今回、お部屋の雰囲気や他のものとの相性を考慮し落ち着いたベージュの生地になりました。柄物のクッションがアクセントになりとてもいい雰囲気です。

002

003

ソファと一緒にプラグテーブル(差し込み式のサイドテーブル)と幅80cmのサイドボードもご一緒にご注文いただきました。プラグテーブルの高さはソファのアーム高と合わせた特注仕様。サイドボードは主に書類/文具を収納するように設計。

004
今回もお客様と一緒に細部まで打合せ完成した家具たちです!”イメージ通りだねぇ!気に入ったよ!”と嬉しいお言葉をいただきました。K様ありがとうございました。

2015.06.12

D邸 エクステリア

以前、ご新居建築中にご来店になり、ダイニングテーブル、椅子、ソファ、TVボード、サイドボードと
トータルで家具のお届けをしていたD様。前回のお届け→2015.01.19

家具のお打ち合わせで何度かご来店いただいたり、お伺いしたりしている中で「ウッドデッキとガレージも
お願いしたいわ。」とお話をいただいていました。

家具の仕様が決まり、制作に入った所で改めてガレージ、玄関アプローチ、ウッドデッキ、お庭のグリーンなど、
エクステリアのご希望をお伺いしました。

T2269_01

まずはガレージ。
ガレージは建物1階部分の扉付きのガレージとオープンガレージの2箇所。

T2269_02

扉付きのガレージは木製のスライド扉。木製の扉は温かみがあり重厚感も出ます!
木は熱を通さないので、外気の暑さが伝わりにくいのも特徴。真夏の暑さから愛車を守ってくれます。

T2269_03

扉がガレージ内の壁際に引き込まれるように出来ていて、電動で開閉します。
この木製扉もD様のガレージ開口に合わせて、全てオーダーでおつくりしてお届けしています!

玄関アプローチの横にもう1か所の車庫。こちらの壁際にはグリーンを♪

T2269_04

テラスには玄関アプローチから続くタイルとウッドデッキ。
これからの季節、リビングから続くテラスで夕涼みなんて素敵ですよね~。

デッキ材にはハードウッドという密度が高く固い材料を使います。イペ・メルパウ・セラガンバツ・ウリンなど。
ウォーターフロントや公共施設のウッドデッキによく使われています。

腐りにくい材料で、防腐薬剤などを使っていないため安心安全。ノーメンテナンスで数十年もつと言われています。
そのため材料としてはちょっと高価ですが、後々のメンテナンス(防虫防腐塗装)費用や手間がかからないので、
安心して長く使っていただける材料です。

T2269_05

テラスには大きめの鉢植えのグリーンを。

T2269_06

D邸のエクステリアにはところどころグリーンが配置してあります。

T2269_07

中庭と箱庭と玄関アプローチにも。
たまプラーザの壁面グリーンを見て気に入っていただき、奥様のこだわりでグリーンをたくさん配置しました。

T2269_08

たまプラーザのグリーンは最近メンテナンスをしたので、モリモリ元気に育っています。
D様のグリーンもこれから元気に育って欲しいです!

T2269_11

3rdを気に入っていただき、半年以上の時間を掛けてお付き合いいただいたD様ご夫婦。
お届けや工事が終わって、ホッとしたような。。。寂しいような。。。

T2269_09

お近くにお越しの際には、ぜひお店に遊びにきてくださね!
D様、ありがとうございました!

D邸の施工風景などは「空間デザイン」からもご覧いただけます。ぜひご覧になってくださいね♪
外構はこちら→「空間デザイン/D邸 外構
室内はこちら→「空間デザイン/D邸 室内

T2269_10

たまプラーザ店

2015.01.19

D邸 トータル お届け

ご新居を建築中にTVボードを探してご来店になったD様。
「気に入ったデザインがなくて、オーダーで作ってもらおうと思って。」とご新居の図面を持って
ご来店いただきました。

2269_001

初めはTVをボードだけを考えていたD様。
このお部屋には他に置く家具はないのですか?とお伺いしたところ、サイドボードも考えているとの事。

サイドボードとTVボード、デザインを揃えて作ったらいかがですか?とおすすめしました。
お話しながら今までお届けした写真を見ていただくと「オーダーだとデザインを揃えるとか、そういう事もできるのね。他にも新しくしようと思っているものがあるからお願いしてみようかしら。」とD様!

トータルコーディネートでのお話が進み、内容はソファ、ダイニングテーブル、椅子、TVボード、サイドボードまで!

さっそく椅子やソファは座っていただき、お気に入りを探していただきました。
ダイニングテーブルはブリスかトラディションでサイズを検討。
TVボード、サイドボードはご希望の仕様をお伺いし、少しお時間を頂きプランをご提案する事になりました!

出来上がったプランがこちら!

2269_01

ソファと椅子は初めにご来店頂いた時から気に入っていただいたものがありました。
ソファは『LATTICE』。

img_sofa_11

座り心地と、壁につけないレイアウトなので後ろから見ても横から見ても格子のラインが美しいデザインを
気に入っていただきました!

サイズは3人掛けともう一つ、OTか1人掛けか悩まれていましたが、動線に無理がないのでOTより
ゆったり座れる1.5人掛けのソファをご主人専用にご用意することになりました。

2269_03

2269_04

生地については、ワンちゃんがいるとの事なので汚れに強い『アクアクリーン』という生地を使いました。
『アクアクリーン』は水拭きだけで、生地についた汚れを落とすことができる、特殊加工がほどこされた新素材の生地。
こちら↓はチョコレートがべったりついた手でソファを触っている男の子にビックリ!!のカタログです(笑)。

2269_05

スエードのようにしっとりやわらかな肌触りでカラーバリエーションも多く、優しい色の発色がキレイな生地です!

椅子の座面はお部屋の雰囲気に合わせて、黒の本革張りです。

2269_06

『NENEチェア』は男性でもゆったり座れて、背もたれがしっかりと腰をサポートしてくれます。
安心感のある座り心地で、ダイニングでゆったり過ごすには最適の工場長デザインの3rdオリジナルチェアです!

2269_07

奥様も座り心地を気に入っていて、ご来店になったときはいつもお店の『NENEチェア』に座っていました(笑)。

ダイニングテーブルは無垢の存在感をたっぷり楽しめる『tradition』。
『NENEチェア』のアームが入るように、金物の反り止めが入っています。

2269_011

TVボード、サイドボードはデザインを統一し、横格子のすっきりとしたデザインに。

TVボードの後ろにはエコカラットの壁になるとの事でしたので、壁より先に家具を搬入して、
作り付けのようにぴったりと収める事ができました!

2269_012

『LATTICE』との相性もバッチリです!!

2269_013

サイドボードの右下にはお掃除ロボットの格納庫付きです!

2269_010

プランのご説明にご来店いただいたときご主人様から「この前来た時、あの後に他のお店も見て回ったけど、
細かな場所の仕上げが3rdさんのはきれいにできているんだなと思ったよ。この値段だけのことはあるなぁと
納得したよ。」とのお言葉をいただきました!

普段は見ることがない椅子の肘置きの裏側の仕上げや、ダイニングテーブルの天板裏の仕上げ(裏も表とまったく同じ
加工をしています)まで。

「どこを触っても引っかかるところがなくて、他にはないくらい丁寧にしてある。」とお褒めの言葉をいただき、
3rdの物造りをご理解いただいて私達もニコニコでした!

そんな御縁でこのお部屋、リビング・ダイニングだけでも、ダイニングテーブル、椅子、ソファ、リビングテーブル、
ブラインド、照明とD様のこだわりで作った3rdの家具でトータルコーディネートさせていただきました!!

2269_14

D様とはこの後もながーーいお付き合いをさせて頂くことになりました。
ご自宅を建築途中でしたので、いろいろとご相談いただくうちに「ウッドデッキも。。。ガレージも。。。
玄関まわりも。。。!」と、現在進行形で進んでおります!

完成しだいブログと新しくできた「空間デザイン」のページでご紹介させていただきますのでお楽しみに!

D様、私達もご新居完成を楽しみにしています!
これからも長いお付き合いをよろしくお願いいたします!!

【ソファ LATTICE 3P W1920×D800×H640 ウォルナット】
【ソファ LATTICE 1.5P W990×D800×H640 ウォルナット】
【NENEチェア W555×D480×H670 ウォルナット】
【Traditionダイニングテーブル W1600×D850×H700 ウォルナット】
【TVボード W2800×D500×H500 ウォルナット】
【サイドボード W2500×D450×H850 ウォルナット】
【ブラインド Hunter Douglas 】

東戸塚店

2014.06.05

E邸 ダイニングセット・ソファ・リビングテーブル・ブラインド・グリーン お届け

140529_01

都内にお住まいのE様。
ご自宅のリフォームにあたり、リビングダイニングの家具を検討中でした。
奥様はお仕事の関係で、いつもたまプラーザ店の前を通り、以前から3rdが気になっていたとのこと^^
いざ、家具購入のタイミングとなり、リフォームをご担当されている設計士の方と一緒にお打ち合わせしました。

まず、ダイニングテーブルのご希望は、
「6人がゆったりと使えるサイズ感で、無垢材の雰囲気をたっぷりと味わえるもの。」
ご持参いただいたご自宅の図面をもとにサイズを検討。。。

おすすめの板をご紹介すると、奥様にすっかりお気に入り頂いたのでした。

【一枚板table /w2500 d870 h670/walnut】
140529_02
140529_03

おおきなおおきなウォルナットの1枚板です!
風格漂うかっこいいテーブルですね〜。

この板の長さは2m50㎝。通常の4本脚では、天板の自重で中心部分がたるんできてしてしまうので、
V字の面脚を向き合わせた間に板を渡したデザインでご提案しました。
お気に入りいただいた、nene chairのアームがしっかり入る形状、
そして、テーブルの短い辺からでも長い辺からでも座る時に脚が邪魔にならない形状になっているのです。

140529_05
140529_04

椅子は、3rd工場長オリジナルのnene chairに。
存在感のある1枚板の雰囲気に負けない、ゆったりとし佇まいが特徴です。
張り地は黒の本革。かっこいいですね〜!!

【nene chair /w555 d480 h679 sh390/walnut】
140529_06

この立派なテーブルをお部屋に置く前提で、ソファーのお話を進めていきました。
過去のお届け写真などをご覧頂いて、E様が気に入ったのは、座面がワンシートで一続きになっている、
すっきりしたデザインのsofa shape。生地は、落ち着いた印象の紫です。

【sofa shape /w2160 d910 h765 sh355/walnut】
【sofa shape OT /w680 d600 sh355/walnut】
140529_07

紫は、ウォルナットとっても相性のいい色。
ダイニングテーブルとの相性もバッチリなのです。
リビングテーブルは、脚のデザインのこだわり光るnene living tableです。

140529_08

さてさて、搬入にあたっては、一度ほぼお部屋が出来た段階で内覧へ行きました。
E様のお部屋はゆったりとしたサイズ感ですが、動線が入り組むため、
内装工事と並行してつくられる予定の造作家具が入る前に、おおきなテーブルを入れておかないと、
お部屋に納まらない事が発覚し、先に、テーブルとソファの大物を搬入する事になったのでした。
140529_16
まだまだ内装工事中だったE様のお部屋。
家具のスペースを確保して工事を進めてくださった職人さん方。ご協力ありがとうございました!

それからもうひとつ、実は、板を先に搬入した時のこと。。。
ご自宅のリフォームの設計士の方から、E様へ工事完了時のサプライズプレゼントとして、
時計をデザインしてほしいとのご依頼がありました。もちろんE様には内緒です^^
「ぜひご協力します」
という事で、さっそく工場長が、デザイン・製作をしました。
全ての家具の設置完了と一緒にプレゼントしました。

こちらが、その時計。ナラの一枚板に、ウォルナットの象嵌がしてあります。
時計の針も合わせてウォルナットでおつくりしました。

140529_09

Shopスタッフからの好評もあり、現在この時計は定番化へ向けて色々な樹種で着々と製作中です。
近々入荷予定ですので、気になられた方は是非お店へいらしてくださいまし!!

無事に家具の搬入が終了し、E様には大変お喜びいただきました。
これでやっと落ち着きますね。E様ありがとうござい…….と思ったところで、
「忙しさのあまり窓のカーテンまで考えてなかったので、何か提案して頂けますか。」
とのお話が。
「もちろんです!」
と後日資料をもって、お伺いしました。
E邸のリビングダイニングは3階。自然光はしっかりと確保したいけれど、
周りの景観は気になるので目隠しはしたいというご要望を頂き、おすすめしたのがコチラ。

140529_12

ハンターダグラス社のデュエットというシェードです。
このブラインドは、ボトムアップ、トップダウンという構造を採用しておりまして、
上からも下からも開けることが出来てしまうのです!
上からの開き具合を調整できることで、光を取り込みながら、目線の高さだけを隠すことができます。
お気に入り頂き、豊富なカラーの中から淡いグリーンのものを、すべての窓に設置させて頂きました。

140529_10
140529_11

お部屋の雰囲気がまたぐっと変わりましたね〜。
また、断面がハニカム状になっており、断熱効果に優れた構造になっております。

140529_13

合わせて、寝室にもブラインドを納品させていただきました。
こちらは落ち着いた雰囲気の木製のブラインドです。

140529_15

このブラインドのご提案に伺ったときのこと。。
お話も終わり、勝手口のところでご挨拶をしていると、
「ここら辺が殺風景で、何かいいものないかしら」
とのこと。

LEDの内蔵された鉢が、葉の影を心地よく映し出す、フォレスタリウムをご提案すると、
さっそく実物を見に、ご来店され、お気に入りいただき、ブラインドと合わせてのお届けとなりました。

140529_14

全ての取付けが完了すると、
「一層素敵な雰囲気になりましたね〜。ありがとう。」
と嬉しいお言葉をいただきました。

その後、植物が元気なくなり気味だとおっしゃていたE様。
暖かくなりましたが、植物の状況がいかがでしょうか。。。
お仕事の合間に是非お店にも、またお気軽にいらしてください。

E様ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.04.12

T邸 リビング・ダイニング 家具一式 お届け

140405_00

今回はリビングダイニングをトータルでコーディネートさせて頂いたT邸をご紹介です!!

お引越からしばらくたって落ち着いたT様。
ご家族の共有スペースであるリビング・ダイニングは素敵な空間にしたい!
とのことでご相談にいらっしゃいました。

T様の悩みどころはゆったりとしたサイズのリビングダイニング空間の使い方と、ピアノの置き場でした。
打ち合わせの内容と、頂いたご自宅の図面をもとに早速プランニング。
「細かいところは、3rdさんにお任せしたいです。」
ということで、こちらでご提案させて頂いたプランがこちら。

●PLAN Aは、お部屋の広がりを見せるパターン。
 ピアノや、テレビボードは、すべてお部屋の壁際につけて背の高いものがないようにすることで
 広がりのあるリビングになっています。
140405_01

●PLAN Bは、お部屋を家具で間仕切るパターン。
 広いリビングに家具で間仕切りをつくることで、ワークスペースの空間を設けました。
140405_02

プランを持って、いざT様のご自宅へ。
実際のお部屋を見てみると天井の梁が多めのお部屋。
スッキリと見せるために、今回はPLAN Aで進める事に決まりました。
みんながゆったりと過ごせるリビングを目指します。

また、テレビ周りにはご主人こだわりの立派なオーディオセットが。
140405_04

「引っ越してきてからは配線もつないでいないし、大きいのでどうしようかと思っているんだけど。」

と、悩んでいたT様でしたが、せっかくなのでこのセットをなんとかすっきり納めて、使えるようにすることに。
さらにデッキもう一台とゲーム機等が入るTVボードを、後日数種類ご提案させていただきました。

140405_05

オーダー家具は、完成品をみて決めて頂けない所が難しいところ。。。。
3rdでは、こうしたスケッチや、図面でなるべくお客様とイメージを共有できるようにしています。

リビングダイニングの家具一式の、生地・カタチを一緒に考えて、、、、、あれこれと打ち合わせ。
ここが、オーダー家具のエネルギーを必要とする所でもあり、醍醐味でもありますね。
そしてお届けがこちら!

T様のご自宅は、T様の雰囲気にぴったりの、暖かく優しいイメージのチェリー材で統一〜。

ダイニングは、耳付きの無垢材を使用したトラディションテーブル。
椅子は優しい背当たりが特徴のADチェアと、ご主人お気に入りのセルボチェアをお届けしました。

【tradition table / w2000×d900×h680 / cherry】
【AD chair / SH400 / cherry】【CERVO chair / SH430 / walnut】
140405_07

無垢材と一言で言っても、人間の顔のように木目にも個体差があります。
トラディションのシリーズは、この木目も好みのものを選んで頂けます。
今回お届けしたこのテーブルも、T様とオーナー・ショップのスタッフとで、
「この木目は、素直だ。ここ部分は、一押しの木目です。…」
などと楽しくお話をしながら選んだ板です。
テーブルの奥には、ご家族のアルバムや、書類、小物をしまえるサイドボードを設置しました。

【side board / w2200×d450×h850 / cherry】
140405_06

照明は、アメリカのジョージネルソン、デザインのバブルランプです。

【lighting / BUBBLE LAMP / Ball lamp S】
140405_08
140405_09

細いスチールの骨組みに特殊なプラスチックを吹き付けてあります。
一見和紙のようですが、プラスチック素材なので、お水拭きも可能!いろんなカタチがありますよ。
少し和風な雰囲気と、モダンな雰囲気が融合された素敵な印象の照明です。

また、T様のご自宅のもともとの照明位置は、今回ダイニングを配置したい場所に合わなかったため、
照明の移設工事を行い、位置をぴったりと合わせました。照明は雰囲気づくりにかかせません。
ダイニングテーブルの上に雰囲気のある明かりが灯るとぐっと素敵な空間になります。
工事といってもそんなに大掛かりなものではないので、雰囲気づくりに悩まれている方は、
是非ご相談下さい〜^^

そしてこちらがリビング。

140405_11

リビングは格子のTVボードを設置。ご主人こだわりのオーディオセットに合わせて設計しました。
スピーカー等の扉には、サランネット(スピーカの前面に張るネット)を。
リモコンを通したいデッキ類の扉にはガラスをそれぞれ格子の裏に入れています。
これにより、ホコリが入りづらく、扉を閉めたままそれぞれの機能が果たせるようになっています!
外見の印象は、格子がある事で統一感もバッチリ。

【TV board / w2500×d650×h1600 / cherry】
140405_12

リビングテーブルは、全体的なバランスを考えて、nene living tableに。
スピーカーを納めた通常より大きめのTVボードが重く見え過ぎないよう、ガラス天板のものにしました。
ラグは、ドイツのKYMOというメーカーの商品です。

【nene living table / w1200×d600×h400 / cherry】
【rug KYMO SG AIRY PREMIUM / w2000×d1400 / beige gray 】
140405_15
140405_13
光沢感があり、とっても高級感のあるラグです。T邸にはポリエステル製の毛足の長めのものをお届け。
毛量がたっぷりとあるので脚で踏んだ時の感触がなんとも言えません。
この他にも、様々な種類のご用意がございます。
気になった方は是非たまプラーザ店へ実物を見にいらしてください^^
140405_16

ソファは定番人気の木枠ソファ、イノセンス。
たっぷりのフェザーを使い、もっちりと包み込んでくれるような座り心地が特徴です。
カバーはチェリー材と相性のいいグレーの生地でおつくりしました。
日々、お仕事で忙しく駆け回るご主人。貴重な余暇を、是非ここでくつろいでいただければと思います。

【sofa innocence 3P / w1940×d900×h800】【sofa innocence OT / w680×d580×h400】
140405_14

ブラインドも合わせてコーディネートさせていただきました。

大きな掃き出し窓に合わせて縦型のブラインドに。
出入りの際も開閉が便利ですし、縦のラインがお部屋をすっきりと美しく演出してくれます。
優しい印象のチェリーで統一したお部屋に合わせて、暖かみのあるクリーム色の生地をご提案!
大きな面積を占めるものだけに、T様も相当悩まれていましたが、設置後のお部屋の雰囲気を見て、
「これにして良かったです〜素敵ね。」
と喜んでいただけました。

140405_17

それぞれの完成時期がちょっとづつずれていたため出来上がったものから、
何回かに分けてお届けさせていただきました。お届けの度に、
「この間、これを納めてもらってからね、娘が〜〜。主人が〜〜。」
と、毎回、家族でご使用頂いた感想を楽しそうにお話してくださるのが、すっかり楽しみになっていました。
最後に追加でご注文いただいた椅子のお届けで、ついにT様のリビングダイニング、家具一式がそろいました。
「すごくお部屋の雰囲気もよくなって、大切に使わせてもらっています。
つかっていなかったオーディオセットも息子が使うようになったの。」
と嬉しそうにお話いただけて、本当によかったです。

いつもニコニコ。素敵なT様ご家族ににぴったりのお部屋が完成しましたね!
たまプラーザにもよくいらっしゃるということで、その際には、是非お店に遊びに来て下さい。
T様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2013.08.17

N邸 ダイニングセット リビングテーブル お届け

お引越にあたり、ダイニングセットをお探しだったN様

今までは、座卓でお食事をされていて、引越を機にダイニングテーブルがほしいとのことでしたが、
どこにどう置いたらいいでしょう…!?
というご相談に図面を持っていらっしゃいました。
頂いた図面をもとに、家具の配置をした時の寸法を数字で出して、イメージを掴んでもらいます。
実際の商品を選ぶ前に、ライフスタイルをお伺いしながら適正のサイズ、何がいくつほしいのかを一緒に考えて、
本当に必要な道具を一緒に探していきました。
3rdはこういった、レイアウトの相談も大得意です!皆様も是非お気軽にどうぞ。

そして、お届けしたダイニングセットがこちらです!

130817_01

N様のお部屋には、出幅が25〜30センチ程度のカウンターがあります。
ダイニングテーブルをカウンターの下から置くことで、ダイニングテーブルを設置するスペースを拡げて
160センチという、ゆったりとご使用頂けるサイズのテーブルが配置できました。

130817_02

当初の予定では、130-140センチ程度で検討中だったN様も、
「本当は、大きめのものがよかったんです、こうすればよかったんですね。」と、お喜び頂きました!
こちらのテーブルは、トラディションというシリーズです。
板の表情を最大限に活かしたテーブルにしたこのシリーズは、同じ樹種でも、木の個体差でかなり表情が
変わってくるので2つと同じものがなく、その時の出会いが大切です。
N様はこれ以外考えられない!というくらい、来店時に展示されていたこちらの板を気に入ってもらえました。

130817_03

とってもいい表情の板ですね。

…しかし、ダイニングセットの他に、リビングテーブルも購入予定だったN様。
このテーブルに合わせて、椅子4脚とリビングテーブルを揃えると全体でコストオーバーしてしまうとのこと。

という訳で、ちょっと面白いご提案をしました。

ダイニングテーブルに合わせる椅子は、ご主人と奥様が本当に気に入ったもの1脚ずつにして、
来客時にはベンチを使用することに。
ここでポイントになってくるのが、ベンチです。ベンチ座面はテーブルに合わせて一枚板をご紹介。
丁度、この時倉庫にあった、まだ仕上前の板の表情を確認して頂きました
「これでベンチなんて、最高です!」と親指を立てながら、笑顔のN様。
そして実はこのベンチ、リビングテーブルと兼用でご提案しました。
通常は、リビングテーブルとしてお使い頂き、来客時にはベンチになるように出来ています。
高さは42センチでおつくりして、ベンチとしても、リビングテーブルとしても適切なものとなりました!!

こちら↓がリビングテーブルとして
130817_04

こちら↓がベンチとしての使用時です。
130817_05

どちらも、お部屋にしっくりときています。

椅子は、ご主人がアルコチェア、奥様がセルボチェアに。
どちらの椅子も、個性的なラインの椅子です。
形状の異なる2脚ですが、生地と樹種を合わせておつくりすることで、ぐっと統一感がでました!
この2つの椅子は、座面に板が入っておらず、ダイメトロールと呼ばれる、ゴム状の素材つくってあります。
トランポリンのようなイメージの座面です。そのため、お尻をテンションでささえてくれるので、とても快適な
座り心地です。

130817_06

今回は、2つの椅子とも取り外し可能な背クッションをつけてお届けしました。

納品を待ちわびてくださっていたN様。今回のポイントとなったリビングテーブル兼ベンチをご確認頂き、
「感動!完璧です!」とのお言葉をいただきました!
数々のお届けを経験してきた3rdの、アイデア光るリビングダイニングになりました。

130817_07

お客様のライフスタイルを丁寧に汲み取り、長くつきあって頂ける家具をつくるための柔軟な対応ができることが
3rdの魅力の1つです。
こんなことできるのかな、なにか良い案はないかななどお悩みございましたら、是非お気軽にご相談下さい!

N様、ありごとうございました!!

たまプラーザ店

2013.06.10

K邸 ダイニングセット リビングテーブル ソファ スツール お届け

t02

ご自宅の新築を期に、家具一式の買い替えをご検討中だったK様。
カタログのご請求を頂き、ご来店下さいました。

家具は、そのものばかりでなく、それを部屋の中でどうレイアウトしていくのかもとても大切です。
3rdではまず、お部屋の間取りから適切な置き方・大きさをご提案します。
家具は生活する上での道具です。ここを間違えてしまうとどんな良いデザインのものを入れても
使いにくい空間になってしまいます。どうしても家具のデザイン重視で考えてしましがちですが、
3rdで家具をご提案する場合、生活動線などをふまえ、大きさ置き方をしっかりと考慮した上で、
デザインにも反映させていきます。
今回は、ダイニングテーブルの置き方がポイントでした!
動線を考慮し、妻手(テーブルの短い方の辺)を壁付けにした配置になりました。

d04

d02

こちらがK様のダイニングセットです。
チェアは、座り心地・軽さ・デザインをお気に入り頂き、pepeチェアに。

ダイニングテーブルの脚は、pepeのラインに合わせて、丸みを持たせました。
脚上部が「角の丸い四角」・下部にいくにしたがって「丸」になっていく形状をしています。
この様に細部のデザインにこだわれるのもオーダーならではです。
全体的に白くて明るい色味のお部屋に、落ち着いたウォルナットの表情と黒のレザーが
とってもいいアクセントになっています。

d01

d03

Sofaは至福の座り心地のWAVEに決定!
3rdの木枠のソファは背面のデザインにもこだわっています。
K邸のようにお部屋をしきって配置した時の後ろ姿もばっちりです!生地はダイニングに合わせて黒系に!

l01

l02

l04

後日、リビングテーブルと特注のスツールもご注文頂きました!
ワークスペースのカウンターが特殊な高さだったため、ダイニングチェア・テーブルに合わせて
1からデザインをおこして製作しました!座るものを作るときには、強度・座り心地・デザインを
特に気をつけなければならないので、担当させていただいた根本店長も非常に苦労していました。
その分完成した時の店長の喜びぶりはすごかったです!!笑
鮮やかな赤の張り地で、これもまたいいアクセントになっています!

s01

s05

t01

 

新しいご自宅での生活はいかがでしょうか。
3rdの家具が居心地の良さに貢献できていれば幸いです!
またのご来店心よりお待ち申し上げます。

東戸塚店 渡邉

2013.05.10

K邸 ダイニングテーブル・チェア お届け

今までキッチンカウンターでお食事をされていたという麻生区のK様。

ご自宅に置くダイニングテーブルを探していたけど「どのサイズが合うかわからなくて。。。」
とご来店いただきました。

まず、お部屋の広さ、何を置かれているかをお伺い。
ピアノと食器棚、ソファがあるという事で、それぞれのサイズを考慮しながら
ダイニングテーブルを使うスペースをしっかりと割り出し、丸テーブルをご提案。

そこで展示してあったラウンドテーブルをご紹介させて頂きました。
このラウンドテーブルの脚は八角形で出来ていて、四角形から八角形へ職人が手作業で削る
「絞り加工」を施してあり、天板から下に向かって少し細くなっていくとても美しい脚をしています。
その脚のデザインを奥様が大変気に入ってくださいました!

0393_-01

「テーブルに合わせて椅子も揃えたい!」という事で
ADチェアの張り座をお勧めしたところ、張り座の座り心地を気に入っていただき決定!

0393_-02

少しアームがついているので腰回りを程よく包み込んで、リラックスして座っていただけるADチェア。
丸みのあるデザインはお部屋に圧迫感を感じさせないすっきりしたデザインでラウンドテーブルにもぴったり!

テーブルの天板が40mmあるテーブルにハーフアームのついた椅子。
天板にアームがぶつからないよう高さ合わせをして作りました!

0393_-03

お届けに伺った時、奥様は箱を開ける前からウキウキで、
開けたときから「きれいね~!」ととても喜んでいただきました!

0393_-05

カウンターでお食事なさっていたときは、足が床につかなくて落ち着かなかったとの事でしたが
これからはダイニングテーブルに座って、ゆっくり楽しいお食事の時間を過ごしてくださいね!

K様ありがとうございました!

たまプラーザ店 鈴木

2013.03.12

N邸 ソファ・オットマン・リビングテーブル お届け

鎌倉市大船のN様にソファWAVE、オットマン、リビングテーブルをお届けしました。

1
ご友人が3rdのソファをお使いだった事でご来店いただいたN様。
「友人のソファがすごく良かったんです!今回、新築に引っ越しをしたので新しく新調したくて来ました!」
と奥様。

展示品に掛けていただき、気になったのはソファWAVEでした。

「波の動き」を描く様な、背面の縦格子のデザインが特徴。

2

また積層されたウレタンと、キルト状に詰められたハンガリー産マザーグースの羽が、
体をしっかり受けとめてくれます。

3

包み込むような座り心地に寡黙な旦那様が一言。
「これはイイね~!」とご納得!

お部屋のレイアウトで、ソファの後ろが見えるとのことで背のデザインも意識され、
ご夫婦揃ってWAVEを気に入って頂きました!

使用する樹種は実例もみていただきながら、床材に合せてウォルナットとスムーズに決定!

最後に悩まれたのはカバーの色でした。

ご主人の好きな色はグリーン。
(お持ちの車やバイクもグリーンでしたね!)
奥様は、実例の写真やお部屋の雰囲気を考えて、パープルをご希望でした。

グリーンにするか、、パープルにするか、、
しばらく考えられて、ご夫婦が決めたお色はパープルでした!

4

パープルでも少しラメの入った光沢のあるもの。
高級感があり、シックで落ち着いた雰囲気が漂います。

5

ソファと同時に配送したオットマンとリビングテーブルも、
すっきりとしたお部屋との空間バランスがとても素敵です。

6

7

お届け当日は、ご夫婦のお母様もいらっしゃいました。
とても賑やかで楽しいお母様方。

カバーの色をご覧になられて、「あら、ちょっと地味じゃない?」

スタッフ「いえいえ、光沢も合って落ち着いた色味です!生地には腰もあって座りやすいんですよ!」

「ちょっと大きいんじゃないの?」

スタッフ「いえいえ、三人掛けで幅が180cmなのは、コンパクトな作りなんです。
でも座り幅もしっかりある!いかがでしょうか?」

「あら、ほんとね!いいソファじゃない~!?」

スタッフ「ありがとうございます!」

と和やかなご配送となりました!

奥様もホッとした様子(笑)

旦那様、いつか替えカバーをご検討の際には、
グリーン系の生地もぜひまた見にいらしてください。
そしてテレビボードのご相談も、いつでもお待ちしております!

8

N様ありがとうございました!!

東戸塚店 藤根

2013.03.10

T邸 ソファ・リビングテーブル お届け

今月から東戸塚店のブログを担当させていただきます、藤根と申します。
よろしくお願いいたします!

さて今回は、横浜市西区のT様にソファsquare(スクウェア)と、plane living tableをお届けのご紹介です。

DSC_0150iii

ご来店の際、
「実は3年越しでこのソファを見ているんです。」
ととことんソファsquareにゾッコンのT様。

3年もの間決めかねていた原因をお伺いすると、設置したい場所に三人掛けは置けるのだけれど、スペースいっぱいに三人掛けを置くべきか?スペースに余裕を持って二人掛けで置くべきなのか?と、サイズの幅で悩まれていらっしゃいました。

ソファsquareの3人掛けのサイズは幅が2000mmで、T様が設置を検討されている場所の幅は2550mm。

設置可能な寸法ではあるのですが、ご自宅の図面を拝見すると、ソファの横が導線となるレイアウトでした。

導線の幅をしっかりと確保し、近くにあるダイニングセットとの様子をみながら、
アプローチがスムーズになるレイアウトをご提案。

お部屋の間取りやテレビの場所など考慮したうえで、幅が1700mmの2人掛けに決定!

「これなら部屋が使いやすくなるねっ!」
とご注文をいただきました。

お届け日、ご提案したレイアウトを実践!

DSC_0104iii

統一感があり、スッキリとした味わい深い雰囲気ですね。

DSC_0137

がっちりとした形が特徴のsquare。
座面はシッカリとした座り心地で、背も低く作られているので空間に圧迫感を与えません。

DSC_0157iii

また、同時にお届けしたplane living tableは、シンプルながら職人の技術が光るリビングテーブル。
厚い材で構成されていますが、面を大きく斜めにカットしているので、軽やかな印象です。

DSC_0148iii

「この後はオットマンだね~!またご相談に伺いま~す!」
とT様。

実はご主人、テーブルや小物入れを自作されていて、
アイディアやその完成度はスタッフがビックリするほど。

そんなご主人から、
配送へ伺ったスタッフにうれしい工具のプレゼントを頂きました!

お陰様で重宝してます!!
木工話にまた花を咲かせましょう!

またのご来店をお待ちしています!
ありがとうございました!

東戸塚店 藤根

2013.02.03

M邸 ソファ お届け


横浜市青葉区のM様にソファWAVEをお届けしました。

長く使っていたソファを買い替えたいと3rdが定期的に発行しているチラシをご覧になりたまプラーザ店へご来店いただきました。

東戸塚店とたまプラーザ店では、展示しているソファのモデルが違います。
ご来店いただいた当時、普段は東戸塚店に展示しているソファWAVEをたまプラーザ店でたまたま展示しており、そこへM様が来店されたという運命的な出会い!

そのモッチリとした座り心地と後ろ姿もきれいな木枠の縦格子のデザインがソファWAVEの特徴です。

来店された時に生地を何色かお気に入りの物を選定いただき、サイズのご相談もあったので、直接ご自宅にお伺いすることになりました。

サイズは問題なく広々としたリビングに三人掛けのWAVE2台を入れることに決定。
もともと大きな一人掛けを二つ置かれたレイアウト。

もちろんM様邸のリビングの広さもありますが、WAVEの三人掛けのサイズは幅が1800mm、奥行きが845mmとコンパクトですので、今回の様なレイアウトも可能になります。

生地はサンプルをお部屋の光でご覧いただき、ラグやカーテンと合せ、グレーの上品なチェック柄をお選びいただきました。
ウォルナットの木枠もお持ちのアンティークの家具との相性もよく、落ち着きのあるリビングとなり、M様もとても満足されていました。

M様、ありがとうございます!
一度にソファを2台、レイアウトさせていただく機会もあまりありませんので、私たちも大変勉強になりました!
またなにか家具やインテリアについて相談ごとがございましたらお立ち寄りください!

東戸塚店、たまプラーザ店では随時展示の入れ替えもございます。
今回のM様のように普段展示されていないものとの偶然的な出会いもあるかもしれませんので、両店のお近くにお越しの際はぜひご来店下さい。

お待ちしています!

2013.01.31

T邸 ダイニングセット テレビボード お届け

横浜市青葉区のT様にブリステーブル、アルコダイニングチェア、ADチェアとオリジナルTVボードをお届けしました。

ブリスダイニングテーブル W1550 D850 H670
アルコダイニングチェア SH390
ADチェア SH390

オリジナルTVボード W1800 D480 H465

ダイニングセットの買い替えを検討されてご来店いただいたT様。
大きさをしっかりと検討したいということで、ご自宅までお伺いし、採寸をさせていただきました。
現状お使いのダイニングセットを基準に動線をしっかりと確保しながら、使いやすいサイズを探していきました。

キッチンのカウンターのはみ出しに飲み込ませつつ、テーブルと窓までの距離を人が通れるようしっかり意識しながら幅を1550mm、奥行きは、テーブル中央にしっかりと大皿が
おける850mmとなっています。

高さは、少し低めのセットをご希望されていたので、テーブルハイが670mm、ダイニングチェアそれぞれのシートハイが390mmとなっています。

もうひとつ検討されていたのがTVボードです。

現状テレビが置かれていたのは、掃き出し窓の前で、逆光になりテレビも少し見えずらく、カーテンの溜まりとも納まりが良くないとお悩みでした。

そこで、思い切ってリビングのレイアウトからアドバイスさせていただきました。
まずはソファをぐるっと方向転換!
大きな壁面に向かわせます。

そしてテレビを壁面側にレイアウト!
このレイアウトであれば、テレビも見やすくなりカーテンの溜まりも気になりません。
さらにダイニングからもテレビを見る事もできます!

ソファを動かしても、ダイニングとの距離感はしっかりと確保できています。
納めさせていたTVボードがこちらです。

天板と地板が大きく斜めにカットされたデザインに特徴のあるボードです。
展示していたものをT様に大変お気に入りいただき、仕様をそのままにお届けしました。
両サイドが引出し、中央がオープンスペースにガラスの棚を配置していて、メリハリの利いたレイアウトになっています!

今回のT様のように実際にお伺いさせていただき、採寸の上、レイアウトをご相談しながら検討することで、使っていく感覚がより具体的にイメージでき、それぞれの環境に合せて細かい寸法設定が出来るのがオーダーで家具を一つ一つ製作する3rdの強み!

お届けの際、T様も
「来ていただいて、部屋のレイアウトも相談できてよかったです!サイズもバッチリですね!」
と喜んでいただけました!

皆様も家具を新調される際は是非3rdにご相談下さい!
図面上だけではなく、実際にお伺いさせていただいて、一緒に心地よいサイズや仕様を考えていきましょう!

T様ありがとうございました!
お店やお伺いの時もずっと絶好調だったお子様!
また遊ぼうね~!

2012.03.17

K様邸 和室リフォーム

青葉区K邸のリフォーム施工のご紹介。

K様が初めてご来店されたのは、ちょうど昨年の9月に開催したアーツ&クラフト展の頃でした。
1掛けのラウンジチェアをお探しで、展示されていたイージーチェアをお気に入り頂き、ご自宅にお届けしたところからリフォームのお話が始まりました。

現在、畳のお部屋をフローリングへ張替えし、押し入れをクローゼット仕様にする計画となりました。

和室が洋室に代わりつつある過程のお写真と一緒に、ちょっと分からない建築の言葉も含めてご説明して参ります!

まず、畳からフローリングに張り替えている様子です。
下地の組み方が畳とフローリングでは違うので、一度すべてはがした後フローリング用の下地を作り直します。

畳は、フローリングの部材よりも厚いので下地に根太(※)を張り、床の高さに合わせて組み上げた後、その上にフローリング材を貼ります。
(※根太•ねだ とは、床板を受ける横木のこと。)

最初に、床から仕上げその上に押し入れ、壁紙と施行にはしっかりとした段取りを組んで職人さんが作業に入るようになっているんですね。

続いて、こちらは施行前の押し入れです。この一間半(※)のスペースをクローゼット兼収納にするため、一度押し入れをすべて取り払いました。
(※一間半•いっけんはん とは、一畳とその半分の大きさのこと。または、畳の長手方向と短手方向の長さを足したもの。約2700㎜)

そして、もともとお持ちのチェストが中で使えるように、押し入れの間仕切りごと移動してあるので、引き戸をすべて寄せるとクローゼットの間口が広く使えるようになっています。
隣の収納は可動棚にしてあるので、入れる物の大きさに合わせて無駄なく整理ができますね。一番下のスペースは旅行鞄等が入るようになっていて大きめの荷物も出し入れがしやすい仕様にしました。

引き戸自体もふすまから突き板の扉にすることでお部屋全体の雰囲気が変わり、施行前と同じ部屋には見えないですね。
それに合わせて、和風の壁紙からシンプルで清潔感のある壁紙に張り替え、全体的に明るい印象となりました。

入り口のふすまも上から同じ壁紙を貼ることで統一感が生まれ、ふすまでも違和感なくお部屋に馴染んでいます。その上の欄間(※)も洋室に変更する為、同じ壁紙で塞いであります。
(※欄間•らんま とは、障子や襖と天井までの空間。明かり取りや換気などに用いられるスペース。)
お部屋にあった物をこの際だからと、かなり整理して頂きお部屋もすっきりです。

窓のウッドブラインドは無垢の杉材で出来ているのですが、厚みが薄いのに木が反りにくく、耐久性も考えて作られています。
一般的なバーチカルブラインドに比べ、静電気がおきないので埃もつきにくくお手入れも簡単。
朝の光も隙間から入ってくれるので、気持ちの良い朝が迎えられそうですね。
お店にも展示してありますので、是非ご覧になって頂きたい商品です。
天然杉のほのかな香りや質感、木材特有の雰囲気をお楽しみ頂けると思います。

最後は照明。
こちらのライティングレールは引っ掛けシーリング用のプラグに付けられる仕様になっていて、電源が一つでも多灯使いが楽しめる便利な器具になっています。

照明の電源位置は設計の段階から決まっているので動かせないと思われている方も多いと思うんですが、このレールは電気工事も不要で、種類によってはレール自体がスライドしたり回転したりする物もあるので、自由に明かりの位置を動かせるように出来るんです!

普段忘れがちな明かりもデザインしてあげると、お部屋のインテリアをよりいっそう引き立ててあげられるポイントなんですね。

新しくなった寝室で、ゆっくりリラックスして頂ければと思います。
K様ありがとうございました。