オーダー家具の3rd -your life style shop-
2016.11.29

K邸 トータルプラン 追加お届け 

2度目の引越の際にもご来店いただき、家具をお届けしているK様。
「自宅を事務所と兼用にするとの事になったので家具を追加でつくってもらいたくて。」とご来店いただきました。
以前のお届けはコチラ→K邸 TOTAL PLAN / ブログ→K邸 トータルプラン お届け

「前に届けてもらった家具を活かして、追加して欲しいパーツがあるんです。今回もデザインは店長に全ておまかせします。いい感じにしてください(笑)。」

space-design_H2430_K01

新たに追加する家具は、
ベッドを隠すパーテーション・人数が増えたので人数分のデスク・書類を入れるための鍵付きのロッカー。
クローゼットの追加としてパンツ収納とネクタイ収納 がご希望でした。

前回お届けしている図面を再確認。
元の家具を活かしつつ、家具の仕様を変えたり追加しても使いやすいレイアウトになるようにと、店長、試行錯誤でとっても悩みました(笑)。

完成がこちら!
まずはベッドを隠すためのパーテーション。

003

以前お届けしたオープンシェルフにフレーム付きのデザイン硝子、ネクタイ収納ケースのパーツを追加で制作しはめ込み、シェルフの奥にあるベッドが見えない様にリメイクしています。

002

鍵付きロッカーとパンツ収納は一体型収納として製作し。。。

009

ベッドを完全に隠す事ができました!

010

チェストと壁面収納の位置を替え、スーツと靴を収納していた壁面収納を資料用にリメイク。

000

以前はシューズクローゼットだったとは思えないほど、収納力たっぷりの書類用の収納に変身しました!

101

011

デスクは以前製作したものと同サイズで、二人での作業がしやすいように両袖の収納を無くした仕様でもう一台製作。
収納をなくした替わりに、可動式のワゴンを制作しました。

0000

お客様とのお打ち合わせ用にダイニングテーブルとベンチ、椅子もご用意。

014

K様には展示していた3rdで大人気の鉄脚のfeneシリーズをとっても気に入っていただき、テーブルとベンチとセットで、板座のベンチには特注のクッションも制作してお届けしました!

013

K様のお届けは、いつも総出でお伺いして作業になります(笑)。

004

012

お届けが無事に終わって、全てがスッキリと収まった様子を見てホッとした店長(笑)。

K様の新しいお仕事が順調に進むよう、全力でお手伝いさせていただきます!
お近くですので、また遊びにいらしてくださいね。

K様 ありがとうございました!

【特注収納 W1150×D380×H1640】
【デスク W1800×D600×H700】
【デスクワゴン W350×D530×H590】
【Fene Table W1600×D850×H700】
【Fene Bench W1300×D400×H420】

2016.09.18

O邸 サイドボード、収納 お届け

以前から3rdの事が「気になっていてたんだよね。」とご近所にお住まいのO様。
ご近所なので、時々ふらりとお店に寄っていただき、楽しいお話をさせていただいていました。
「リフォームをしたんだけど、新しい家に何かいいものないかなーと思って。」とご来店いただいていました。

そんなある日、ふと「これ、いいね。サイズもちょうどいい感じ。」と気に入ってくださったのが『Fene Side Board』でした。

T1950_0039

『Fene』は木と鉄を組み合わせた、今、3rdで大人気のデザインです。
シリーズでダイニングテーブル、ベンチもあります。

fene_001

「デスクの後ろの壁があいていて、収納を探していたんだけどちょうどいいよ!待つのは好きじゃないから、これでいいよ。」との事で、展示していたサイドボードをお届けしました!
T1950_0042

T1950_0043

後日。。。
「あのサイドボード、とってもいい感じだよ!ところで、デスクにもう少し収納が欲しいんだけど、何かないかな?」とご来店。
以前お届けした写真を見ていただいたところ、キャスター付きのデスクワゴンを気に入っていただきました。

T1950_0430

「入れるものは書類や本だから、引き出しはいらないよ。」との事でしたので、横から本を出し入れできるシンプルなキャスター付きのワゴンをご提案しました。
こちらはO様のデスクサイズに合わせて工房で制作するので、少しお時間くださいとお話すると「楽しみにしてるから、なるべく早くお願いね(笑)」とご契約いただきました!

T1950_0428

その時に。。。
「階段下がデットスペースになっているんだよね。服を畳んで片付けられるようにしたいんだけど、どうにかできないかな?」と新しいご相談が!
デスクワゴンをお届けしながら階段下のサイズをはかり、後日、図面に起こしてご提案。
こちらもお届けまで少しお時間くださいとお話すると「いいね。これでスッキリするよ。片付けしないで待ってるよ(笑)。」とご契約いただきました!

T1950_0022

この間にも椅子やオープンシェルフなど、いろいろお届けしました!
毎回、お届けを楽しみにしていただいていたO様。
お届け後、ご来店頂いた時「階段下とっても良くなったよ!やっと服が片付いたよ(笑)。」と嬉しいお言葉をいただきました!

t1950_0023

またお散歩がてら、遊びにご来店くださいね!
O様、ありがとうございました!

【Fene Side Board W1600×D450×H850】
【デスクワゴン W600×D300×H650】
【階段下収納 W730×D1190/400×H1000】

たまプラーザ店

2016.05.15

K邸 特注壁面収納/デスク/ワゴン/吊り棚収納お届け

チラシを見てご来店いただいた、K様。
書斎に収納とデスクをお考えということで、K様のご要望をお伺いしながらお話しさせて頂きました。

K07

その日はある程度のサイズや仕様など概算をお伝えすると「帰って妻と検討してみます。」との事で、その日はご帰宅されました。

その後、K様より「もう一度、詳しくお話しさせてください。」とご連絡いただき、後日、ご自宅へお伺いし詳細な打ち合わせ、採寸をし、図面資料を作成しました。

図のコピー

資料ができたところで改めて、ご自宅にお伺いしプランをご提案しました。
その時にK様の奥様から「脱衣所に吊り棚収納と姿見が欲しいんですが、一緒にお願いできますか?」とご相談頂きました。
その後、お忙しいK様とはメールや電話でサイズや扉の数、固定棚の位置など細かい修正のやりとりをし特注壁面収納、デスク、ワゴン、吊り棚収納、姿見用のミラーのご契約をいただきました。(^^♪

そしてお届けしたのがこちら!!

k08

ワゴンは、上にテレビを置くことも考えているとの事で、棚にはデッキを置けるように、間仕切りの位置は中心より少し右にずらしています。
またワゴンにはテレビを置いた際に使いやすいように、コード類のルート確保の為欠込みを入れています。

ベッド下には引出し収納がありますが、K様からは「頻繁に開けることはないんです。」とのことで、引き出しを開ける際にはワゴンを簡単に移動できるようキャスターを付けています。

k09

デスクは、天板の脚にもなっている二段の収納部分の台輪にコンセントを移設。さらにデスク天板にもコンセントと配線孔をつけ、テレビの電源や、PCの電源が確保できるようにしています。

k10

壁面収納にはお仏壇を入れる可能性があるという事と、スーツやコートを掛ける場所が欲しいというご要望をいただいていました。
強度を保つため構造上2ヵ所は固定棚にし、それ以外の棚板はお仏壇を入れる時や収納するものに合わせて動かせるよう可動棚なっています。

k11

奥様からご相談を受けた吊り棚収納は、脱衣所の洗濯機の上に固定して取り付けました。
もともと収納がなかった為、奥様にとても喜んで頂けました!

ミラーは既存の収納棚の扉に取り付けています。

k12

お届け、設置を見てとても喜んでいたK様ご夫婦。
設置終了後、「スッキリ収まって!!さすがオーダー家具ですね!」と、うれしいお言葉を頂きました!
その後使い勝手はいかがでしょうか??(^^)
K様ありがとうございました。

またのご来店スタッフ一同心よりお待ちしています。

特注壁面収納+デスク【Size:W2475×D450×H2415/ナラ突板】
ワゴン【Size:W900×D400×H700/ナラ突板】
吊り棚収納【Size:W750×D440×H550/白ポリ合板】
ミラー【Size:W280×H1600】

たまプラーザ店

2014.10.28

O邸 ソファ・TVボード・ワゴン お届け

000

町田市のO様へ、TVボード等をお届けしてきました。

O様は、お部屋のリフォーム後、家具の新調を検討してご来店。
店内を見て、3rdの雰囲気を気に入っていただいたところで、

ここで家具をお願いしようか検討しているんですが、
受注生産のオーダー家具って、どんな風にお願いすればいいんしょう?
具体的なイメージとかはないのですが。

という質問を頂きました。
この質問は、初めてご来店された方のほとんどの方が聞かれます。
141028
家具のカタチを始めから詳細まで決めてご来店される方はほとんどいらっしゃいません。
まず、部屋に対してどの場所にどんな家具を置きたいのか。
漠然としたイメージで構わないので教えていただきたいのです。
その上で私達が提案資料を作成します。
これを叩き台として、イメージを膨らませてもらい、徐々に細かい部分のお打ち合わせを重ねて、
理想の家具をつくっていきます。

というお話をしたところ、一度ご自宅に伺って、イメージをつくっていくことになりました。
リフォーム前からモノが少ないスッキリしたお部屋でした。
141028_01

O様としては、お部屋のアクセントになるような家具を置きたいとのことでした。
O様がご検討中だったのは、ソファ・リビングテーブル・テレビボード。
お部屋の雰囲気を見ながら、ご要望をお聞きして、後日ご提案したのがこちら。

001

ソファは、スッキリとしたスクエア。その前には脚の形状が個性的なneneリビングテーブルを
おすすめしました。この2つは、お店の展示でもO様にお気に入り頂いたものです。

また、ご自宅に伺った際、大きな観葉植物の置かれていたスペースには、テレビを置きたいということで
少しアクセントとなるような形状のテレビボードをご提案しました。
このTVボードの形状は、ダンボールで実物の模型をつくって実際に検証しました。
オーダーの家具は、完成品を見てご購入頂く事ができないので、
お打ち合わせの段階でどれだけお客様と完成品のイメージを共有できるかは、とっても大切なのです。

141028_02

形状を気に入っていただいたO様でしたが、アクセントとなる月のマーク等をいれて欲しい
というご要望で、月のマークを型抜きして製作することとなりました。

それでは、、と一旦お話が終わりかけたところで、

じつは、キッチンにも、移動式のワゴンが欲しいんです。
探しているんですが、中々しっくりくるものがなくて。。。

ということで、改めてお打ち合わせし、ワゴンも製作させていただくこととなりました。

お届け時、リフォームも完了し、

ほんと待ってました!

と、奥様が楽しそうに、家具を配置するのを見てくれていたのが印象的でした。
納品した家具達がこちら!

002

003

TVボードは、L字の壁の片面にウォルナットの壁をつくり、上部に棚をつくりました。
下部には、お部屋の角に合わせたテレビ台を製作しました。

004

007

ワゴンはこんな感じです。

141028_03

お届けが完了すると、

たのんで良かったわ。

とうれしいコメントを頂きました^^
O様ありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

たまプラーザ店

2014.03.16

W邸 sofa・リビングテーブル・デスク下収納・ベンチ・小物ラック お届け

3rdがオープンして間もなくからお付き合い頂いているW様。

ご自身で開業されたクリニック用にカウンター、待ち合いソファ、等々。
様々な家具を製作させていただきました。

140314_01

3rdのブログでも度々ご紹介させていただいています!

スタッフルーム ダイニングテーブル・ソファ お届け

クリニック 受付カウンター お届け

クリニック 待ち合いロビーへ お届け

クリニック 待ち合い 一式 お届け

今回は追加で、ベンチと小物ラックをお届けしました。

レントゲン室前の通路に今までは椅子1脚を置いていましたが、
待っている間、患者さんが横にもなれるよう、ベンチを設置。

【bench / w1100×d420×h420 / walnat】
140314_02

小物ラックは、机の形状にあわせて製作しました。

【小物ラック / w700×d180×h250 / ホワイトポリ合板・ステンレス】
140314_03

また、今回はご自宅の方の家具もご依頼をいただきました。

本当に忙しいW様。素敵なご自宅がありながら中々ゆっくり出来ないそうです。。。
座って眠れるくらいの楽なソファが欲しいとの事。
オープン当初からいろいろなソファに座ってもらった結果、
W様のお気に入りは、至福の座り心地の木枠ソファ「innocence」です

140314_04

幅広のフレームが高級感を醸し出しております (^^)

ソファの種類は決まったものの、Shopではイメージが湧きづらいとのことで、
今まで、何度となくお会いしてきたW様ですが、初めてご自宅へお伺いしました。
ソファの実物を持ち込んで、レイアウトを実際に動かしながら検討です。
結果、定番サイズより大きめのゆったりサイズで製作する事に。
ご主人が横になることが多いということで、奥様用に一人掛けも合わせてお届けです。

【sofa innocence特注サイズ / w2240×d900×h800 / walnut】
【sofa innocence1P / w940×d900×h800 / walnut】
【living table / w1400×d700×h380 / walnut】
140314_05

樹種は、ウォルナットに。
合わせてリビングテーブルもお届けしました。
ここでものを書いたりも出来るように大きめでシンプルな形状です。

既存の天板にあわせて、収納もお届けしました。
天板下は奥行きがあったので、脚を入れるスペースをしっかり確保しつつ、
収納を製作することができました!

【デスク下収納 / w1680×d780×h700 / walnut】
140314_06

140314_08

右端は柱のでている形状だったため、ワゴンを追加して、スペースを有効利用しました。
移動できるので奥の引き戸の出し入れの際も、邪魔にならないですし、作業時は手元に置いておけます。

140314_07

お届けの際、お忙しい中、お部屋にいらっしゃったW様。
「イメージ通りだよ。ありがとう!」
と喜んでいただけました。

W様、いつもありがとうございます。
今後とも宜しくおねがいいたします!

たまプラーザ店

2013.11.07

F邸 階段下収納 お届け

131107_01

「階段下に収納を検討しているのですが、打ち合わせの予約などできますか?」
と電話でお問い合わせ頂いた、F様。
「もちろんです。ご予約を頂ければ、より確実に対応できるかと思います!」

ということでさっそくご来店頂いてF様のご要望をお聞きしながら打ち合わせとなりました。
家具にこだわりを持っていらっしゃるF様の頭の中には、しっかりとしたイメージができていたので、
まずはお話を伺いながら、打ち合わせをしました。
後日、伺ったお話から、F様の頭の中にあるイメージを実現できるよう、
私達でご提案資料を作成して、ご自宅に伺いました。

131107_02

素敵なご新居で再度打ち合わせです。
具体的なカタチにおこした、図面とスケッチをもとに
「こんなことは可能ですか?」
「それであれば、こういったつくりかたができます!」
というやりとりをしながら詳細の仕様を決定していきます。

F様のこだわり詰まった、まさにオーダーメイド家具のお届けとなりました!!

それからおよそ1ヶ月半のお時間を頂き….
ついにお届け当日、大きな家具を納める為に、小さいパーツから組み上げていきます。

131107_03

131107_04

最終的な現場での調整を丁寧に行い……ついに完成です!!!

131107_05

下台はお客様が見えたとき等にちょっと腰掛けられるようなベンチになっています。
大きな引出しはキャスター付きのワゴンになっています。収納力も抜群!
ベンチ天板はウォルナットの無垢材を贅沢に使用しています!

131107_06

上台は、飾り棚兼本棚になっています。階段下の壁一面を埋める収納なので、
圧迫感のでないように背板をつけずに向こう側の壁が見えるデザインにしています。
実はこの棚板、ほとんどが稼働棚になっているので、中に飾るものや、
入れる本のサイズによって自由にレイアウトを変えられるようになっています

131107_07

一番右側にも今回のこだわりがキラリ。
下のおっきな扉を開けた中は、地板を付けずに床が続くようになっています。
こうすることで床から収納の段差がなくなるので、お掃除をした後、
そのまま掃除機をゴロゴロと転がして、持ち上げずに収納できます。

上の取手を引っ張ると、、大きな引出しが出てきます!
ここは、オープンの棚であまりみせたくないような書類をガサっと収納できるスペースです。
この大きさの引出しに耐えられるよう、専用の大きなスライドレールを取付て、安全面もしっかり確保!!

コンセントも、ベンチ天板にしっかり移設し使い勝手もばっちりです!

木目は、木がお好きなF様なので、あえて個性のでる板目(タケノコ状の木目)がでている材料を使用して、
木目を強調した仕上がりとなりました。

131107_09

出来上がった家具を見て、
「イメージ通りです!」
と笑顔のF様!
お客様のこの表情を見れる瞬間が、何より嬉しいです!

納品中、常に私達を気遣ってくれるお母様から美味しい差し入れをたくさん頂いてしまいました。
お母様、ごちそうさまでした!

飾り棚の使い方を納品中から考えていらしたF様!
その後どのようなアレンジが加えられたでしょうか?!
またお店にも是非いらしてください!
F様ありがとうございました!!

たまプラーザ店 渡邉

2012.03.13

K様邸 トータルコーディネート

横浜市青葉区K様邸へカウンター下収納、デスク一式、AVボードをトータルでお届けしました。

ご新居のお引っ越しをきっかけに、トータルで家具をお探しにご来店頂いたK様。

レイアウトからお話が始まり、生活動線に対していかに有効に使える道具になるか、打ち合わせに打ち合わせを重ねてようやく完成したこだわりの家具を、ご自宅が出来上がっていく過程と一緒にご紹介していきます!!

新築中のお部屋のサイズに合わせてつくることもあり、住宅図面を基に工務店さんとも打ち合わせを重ね、こちらも想像を膨らませながらご提案させて頂きました。



まず、キッチンのカウンターとその下の収納スペースです。

こちらのカウンター天板は3rdの職人が取付けたもの。現場の職人さんと進行時期の調整をしながら採寸をし、ぴったりのサイズで下の収納が後から入るように先に搬入しています。

下部の収納にコンセントが移設できるよう、電源の場所もこちらで指定させて頂きました。

収納スペースはK様のこだわりが一番詰まったレイアウトになっています。
こちらでご提案したプランをたたき台として、ご希望の配置や入れる物の大きさ等細かくご指定頂きました。

そこから現実的な寸法をうまく入れていくのがオーダメイド家具の腕の見せ所!
実は、箱もの家具に対して内寸の制限が出てくると、構造や板厚の具合によりお客様の入れたい機能や仕様も少し限られてくることがあるんです。そこは、しっかりとご説明させて頂いた上で、出来る限りK様のこだわりを詰め込んだ収納となっています。



全体としては、引き戸の収納と引出しというシンプルな仕様ですが、上台は圧迫感をなくすため少し奥行きを減らして、中にはケータイ電話の充電用の2口コンセントが移設してあり、配線も気にならないようしています。
下台は、向かって右側に小物や文房具の入る引出しが2杯とその下に扉が一つ。扉の中は可動棚になっているので、棚を外すと縦に雑誌や新聞が入れられるように内寸を調整しながらつくった場所の一つです。
その隣の引き戸も中はすべて可動棚になっているので、K様の入れたい物に合わせて無駄なく収納できます!

さらに、側板はボードとキッチンの境目が不自然にならないようキッチンの側まですべて一つにしています。
こちらも職人の現場作業が光るところです!

続いて、デスク一式。
こちらのデスクもこだわりの機能がついており、普段使う時は書斎が窮屈にならないように奥行き600㎜で使えて、お持ちのダイニングテーブルと隣り合わせたとき、ぴったり幅が合うように150㎜広げられるバタフライ型となっています。



天板の裏にはオートマチックヒンジという金具がついており、折れている天板を起こすと自動的に金具が立ち上がりセットされるという優れもの!



お客様がたくさんいらした時も十分の広さのダイニングテーブルの出来上がりです。

その隣のワゴンは、プリンターやパソコンのハードディスク、モデムやルーター等、周辺機器を一つにまとめられるよう配線にも気を使った仕様となりました。


上の棚にプリンターが置ける場所にしているのですが、実は使う時だけ天板が上に開くようになっているので、通常はワゴンの天板もデスクの一部として使えるようになっています。コンセント側には開口を少し大きめにとり、配線も自由に動かせるようにしました。

ブックエンドも同素材のウォールナットでおつくりしています。
デスク周辺がすっきり使えると作業が捗りそうですね♪

そして、リビングスペースへと移ります。
AVボードの両脇にある収納はいずれお部屋のレイアウトを変えるとき、離して使えるように、すべての面を仕上げてお作りしました。
通常は、バラバラに作った物をボルトで結合してお部屋に設置するので、つなぎ目部分は仕上げをしないのですが、将来の使い道も考慮してどこに置いても見栄えがするようになっています。

さらに、台輪の部分は境目の隙間がみえないように、欠き込みカバーをはめています。ちょっとした職人さんの気遣いが、長く使えるオーダメイド家具にしているんですね!

最後のご紹介は、リビングテーブルです。
ウォールナットの一枚板を、箱脚の上にのせているのだけなのでひっくり返すと裏と表が両方使え、木目の表情も2つの顔が楽しめます。
この板の端の方に黒い線が一本入っているのですが、これは入皮といって樹木が生長の過程で外皮に傷などを受けると、その部分を樹皮が巻き込むように成長することでできる表情の一つです。
他には2つとない木目と出会えるのも運命的で、きっとこの板も何かの縁があってK様邸に納まることになったのではないかと思います!

素材はフローリングと同じくすべてウォールナットでお作りし、重厚感あふれる空間となりました。やがて、経年変化により艶がまし、より落ち着いた雰囲気になるのが楽しみですね。

新築のお家が出来るまでの間、進行状況と合わせながら工房と相談して製作し、納めるまでに3ヶ月程かかりましたが、時間をかけた分だけ、その場所にフィットする物ができたのだと思います。

住宅が完成する過程も近くで拝見することができ、今回も多くのことを学ばせて頂きました。
K様ありがとうございました。こだわりの詰まった家具を目一杯有効利用して頂ければと思います。

3rdでは、これから施行するというご自宅にも合わせて家具を作ることが出来ます。まだ、建つ前だし住んでから決めようと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、家具も家と同じように住む為の道具の一つなので、家の一部として同時に作っていくとより愛着の持てる空間になると思います。
是非、一度ご相談にいらして下さい。

2012.03.08

S邸 キッチンボードお届け

横浜市都築区S様邸へキッチンボードをお届けしました。

ご友人のお宅でオーダーメイド家具をご覧になったのがきっかけで、3rdにご来店頂いたS様。キッチンにぴったり納まり長く使える収納を作りたいとのお話から、ご希望の機能や仕様に沿ったかたちをご提案させて頂きました。

今回のキッチンボードは下台の天板がポイントです。
素材を決める時「天板を人工大理石にすることは出来ますか。」というS様のこだわりで現在お使いのキッチンの天板と同素材となりました。
人工大理石は、割れにくく耐久性があり、お風呂や洗面台等の水回りにも広く使用されています。汚れもつきにくい上にお掃除もしやすいのでキッチンにはぴったりの素材ですね!

加工性や着色性にも優れ、色味や質感が多種多様なのでメーカーさんからサンプルを取り寄せ、お気に入りの一つをお選び頂きました。

天板以外は外側がメラミン材、内側は白ポリ材とこちらも水回りに強い素材に決定。写真だと分かりづらいのですが、白い中にも木目の模様を横目にして貼ってあり、フラットな白ポリよりも優しい質感となっています。

大きさはワイドが1700㎜もあるので、上台も下台も大容量の収納となりました。

上台は吊り戸とし、白い壁を見せてあげることで全体が広く感じるようになっています。しっかりと壁に打ちつけてあるので地震で倒れる心配もありません。中は可動棚になっていて、入れるものの大きさに合わせて棚を可動することで無駄なスペースをつくらず整理でき、さらに観音扉は両開きにすると間口が広くなるので大きな食器も難なく納まり、季節のものや普段あまり使わない食器もすっきり収納できます。

下台は引出しが9杯もあるので上の浅い引出しにはカトラリーやサランラップ等の細々しているもの、下の深い引出しにはお鍋やフライパン等大きなものを入れられるように、それぞれ引出しの深さを変えています。すべてスライドレールをつけているので、中に入っているものの荷重を気にしないで出し引きできるようにしました。

その隣にはゴミ箱が入るワゴンとなっており、奥行を余らせないためゴミ袋のストックが入るクリアランスをとりました。ワゴンと下台は別パーツとなっているので、勢い良くしまってもぶつからないようにクッション材として背板に扉あてをつけています。

スラット棚板もメープル材でおつくりし、白い木目のメラミン材とも違和感なく馴染んでいます。調味料やスパイスの瓶等かわいく飾りたくなるスペースですね。

異素材の組み合わせですが、全体の色調を合わせてあげることでおしゃれにまとまったキッチンボード。人工大理石を天板にすることで構造部分もいつもと違った製作図面を描き、今回もいろいろ勉強させて頂きました。

それぞれの特性を活かし、長くお使い頂ければと思います。S様ありがとうございました。

以前にもメラミン材やポリ材等でお作りしているものをブログでもご紹介していますが、3rdでは木材以外の素材もお取り扱いしておりますので、ご希望のイメージがありましたら、是非ご相談下さい!!

2012.01.17

S邸 ワゴンお届け

川崎市麻生区のS様へワゴンをお届けしました。

既に具体的なイメージをお持ちでご来店いただいたS様。
『こんな感じのワゴン作れますか?』とご指定いただいたサイズがW400mm×H700mm。

お話しを伺うと『今置いている家具の横にすき間が出来ているから、そこにピッタリのワゴンが欲しいんです』との事だったので、『ご自宅に行って採寸すればもっとピッタリにお作り出来ます!』とご提案するとS様の賛同もいただきお伺いする事に。

お伺いしてみると、娘さんのご紹介で購入したというサイドボードとキッチンの入り口の間に420mmのすき間があり、若干空きが出来てしまう書類入れがありました。
ご指定いただいたサイズより少し大きく作ることでよりすき間に合うワゴンが作れることが分かり、S様も『是非そのサイズでお願いします!』とお作りさせていただく事になりました。
ミリ単位でお作りする家具はオーダーメードならではですね♪

ワゴンには4杯の引き出しを作っていますが、一番下の深い引き出しはスライドレールを入れているので、たくさん入れて重くなってもストレスなく使う事が出来ます。
また、キャスターもお付けしているので他の場所で使いたくなっても、移動が楽々です。

樹種はお隣のチェストとも合うウォールナットに決定!
最初はチェストとの色の違いがはっきりしていますが、だんだんと馴染んでくる経年変化も楽しんで頂けます。

イメージにもすき間にも合うワゴンが出来上がり、お届けの際は、『想像以上に立派ね!』とウォールナットで出来たワゴンの存在感に満足いただいたのが印象的でした。
S様ありがとうございました!
これから使っていただくにつれだんだんと艶が出る家具の表情も楽しんで頂ければと思います。

2011.12.25

S邸ブックラックワゴンお届け

横浜市青葉区にお住まいのS様へブックラックワゴンをお作りしました。

S様はだいたいのイメージが固まっている中でワゴンのご相談を頂きました。
ご要望としては、
① ダイニングテーブルの下に入れられるワゴン
② 上から本をしまえるようにしたい
③ 高さ600mmと幅380mm
④ ナラで作りたい

『ココまで決まっていたら後は使い勝手を考慮したデザインですね!』とお聞きしたイメージを元にご提案をさせて頂きました。

高さをテーブルからのクリアランスを考えて600mmでご希望だったのですが、そのままの深さでお作りしてしまうと、上から本を入れるには深すぎると、ブックラックの深さは300mmの高さでご提案し、その代わり下に出来たスペースには小物などを入れられる引き出しを付けることに。
このご提案に『そのような事が出来れば最高です!』とお気に入り頂き、お作りする事に。

また写真を見ていただくと表側にも裏側にも取手が付いていますが、これはダイニングテーブルの長手両側から引き出せる為にご提案をしました。
両側からワゴンの取り合いにならないようにして下さいね(笑)

キャスターはラバーで巻いているタイプを使用しているので、床を傷つける心配がありませんし、今回は本を入れるということだったので、結構な重さになることも考え、対荷重のキャスターになっています。
これなら長編の小説を入れても、分厚い辞書を入れても心配ありません♪

ナラでお作りしているので、初めは白く綺麗な木肌が日々過ごすほどに灰褐色に経年変化をしてくれます。
ナラのテーブルをお使いとのことでしたので、最初はワゴンとの色の違いが目立つかもしれませんが、だんだんとテーブルの経年変化した色に追い付いてくるのが楽しみですね。
本を取るたびに木で出来た家具のぬくもりを感じて頂ければと思います。
S様ありがとうございました!

2010.09.10

I邸 キャスター付BOXお届け

横浜市泉区I様邸へ特注キャスター付BOXをお届けしました。               [wagon size:W800×D320×H630]

「こんなBOXを作って下さい。」と、簡単な絵とサイズを測ってご来店されたI様。
用途は、細かい趣味の物を納める為の収納BOXで、キャスターを付けて欲しいとのことでした。「何を納めるのか。」「何処に置きたいのか。」「どう使うのか。」ということがI様の中で決まっていたので、「後はお任せ下さい!!」と、無垢材をご希望だったI様のお部屋の他の家具の色にも合う、ウォールナットの無垢材でお作りする事になりました。お届けしたBOXの上にちょうどコンセントがあるのですが、コンセントの部分に当たらずピッタリ納まっています。こういった、今のお部屋の出っ張りにちょうど合う物を既製品で探すのはなかなか難しいですよね。出来上がり、早速お届けに伺うと、実はI様ご趣味で雛人形を作っていて、その細かい材料や道具を納める為のBOXだということがわかりました。キリ材を削って作られていて、お届けに伺った店長は、「すごい可愛かった!欲しい!」と言っていました。是非見てみたかったのですが、見る事が出来ず残念・・・。かなり前のお店のチラシを大切に持っていて来て下さったI様。
お届けの際には「いいですね~。無垢材で作ってよかったです!」と、とっても喜んでいただけました。これからますます、ご趣味を越えた素敵なお人形を作る大切な時間を楽しんでいただければと思います。