オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.06.25

O邸 事務所トータル お届け

今回は横浜の事務所へのお届けをご紹介!
3rdのHPをご覧になり、ご来店されたO様。現在6~10人のスタッフで使用中の事務所をリフォームするとの事で、トータルコーディネートをお願いしたいとのお話を頂きました。
O様のご要望は「スタッフ同士が対面しないデスクの設計と配置」「事務所内の窓から見える景観を活かしたレイアウト」「事務所らしくない空間」との事です。6~10人でのご使用のため変形出来るフレキシブルさが大切じゃないか、とのお話になり、O様は「全体のイメージを見てから考えます」とご帰宅されました。

数ヶ月後に再来店して下さり、後日3rdスタッフが事務所を実際に見学し、採寸してプランニングをさせて頂くことに。入り口から入って手前が事務所、奥が執務室になっている所をリフォームで1部屋にし、執務室は別の部屋を設ける予定とのことです。O様から「新しい執務室のコーディネートもお願いします」とお話を頂き、執務室もプランニングさせて頂く事になりました!

まずは新しい執務室のお届け。奥様のご要望で絵を飾れる空間にしたいとのことでしたが、お部屋が細長くスペースをあまり確保出来ませんでした。そこで壁紙を貼り替えウォールナットで枠を作り、中央のみ黒で塗装することで空間にメリハリを持たせました。
大きな額の中に絵を飾るようなデザインと、電気工事を行い上部にレールを通しスポットライトを入れることで、絵がより際立つ仕様にしました。テーブルはO様がお手持ちの一枚板のテーブルを配置し、窓からの景色があまり良くないとのことでしたのでウッドブラインドで木を生かした空間に。
向かいの壁には分電盤があり「操作をするけれど、普段は隠したい…」とのご要望で、天井裏にHunterDouglasのブラインドSKYLINEを設置しました!D65のレールでW9754まで製作出来るコンパクトな製品です。O様がお選び頂いた生地は光を通しつつも奥が見えない厚みなので、しっかりと分電盤が隠れます。

お次は事務所のお届け。今まで使用していたデスクを引き上げ、景観のいい窓下にカウンターデスクを取付けました。窓下には元々ある空調カウンターの天板に配線用の穴を開け、奥行きがある新しい天板を上に乗せてジョイントすることで、景観を楽しめるラウンジのような空間に。椅子は3rdで年に1度行われるアーツアンドクラフト展で展示した、デンマークのデザイナーズチェアを全て異なる種類で4脚をお選び頂きました。
天板両端の納まりもぴったりで、オーダーメイドならではの仕上がりです!

デスクの配置のレイアウトを幾つかご提案したところ、O様から「以前も可動式のデスクだったけどスタッフの作業は一人一人別なので、もう少し動かないスタイルで」とのことでした。そこでスタッフの荷物や資料が多いことから、並んで2人座る事が出来るW1500の大きいデスクを8つ配置し、4つのデスクをずらして繋げ、スタッフの動線や配線に配慮したレイアウトにしました。

また以前の執務室の場所からの景観が良いため、ソファを置きラウンジスペースに!ソファはD800とコンパクトなCHILLをオットマンとセットでお届け。このソファの木枠は背面と側面で異なり、背面が下に行く程細く、側面が下に行く程太い格子がデザインされています。座面にはウレタンを使用することでしっかりと、背にはポリエステル綿を使用しもっちりとした座り心地です。テーブルは奥様が一目惚れされた一点物の鉢植え付きのケヤキの一枚板テーブルを配置しました。
ラウンジの窓際には収納を2つ配置し、天板の奥行きを大きく作る事で作業台としても使用できます。

O様は「思ったよりスッキリしました。大きめのパーティーなど開きたいです!」とのことでした。
あいにく後日お誘い頂きましたパーティに参加することができませんでしたが、皆様のご感想はいかがでしたでしょうか。
また機会があれば是非、お願い致します!

O様、ありがとうございました!

【特注カウンタートップ_W600×D650×H800 t26】
【特注デスク_W1500×D600×H750】
【特注作業台/収納_W1200×D600×H900】
【sofa CHILL_W2000×D900×H700】
【CHILL OT_W650×D650×H340】
【ウッドブラインド_W1320×H1700】
【SKYLINE_W5500×H2500】
【コートスタンド_W450×D450×H1870】
【ENテーブル_W1960×D780×H800】
【マルチパーパスチェア_W485×D440×H940】
【osean chair/flakes2.0 chair/LANCASTER STACKING CHAIR/T.TOO chair】
【spot light】

line_03
WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.01.22

U邸 TOTAL PLAN




TV Board
※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。





Sofa SQUARE

※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


Blind -Luminette-



Blind -Duette honeycomb shades-



Desk



Other


U邸
TV Board / W2370×H500/2000×D500
Sofa SQUARE / 3P W2000×D900×H700 / 2P W1700×D900×H700
Blind / Hunter douglas -luminette- -Duette Honeycomb Shades-
Desk / W1265×D550×H720
Desk chair / hermanmiller -Aeron Chair-

2017.01.19

U邸 TVボード、ソファ、ブラインド お届け

静岡にお住まいのU様。
初めはホームページからカタログ請求をして頂きました。
その後お電話でお話をさせていただいたところ、なんと!お姉様が3rdのユーザーとの事!

ご自宅をリフォームしていている最中で、テレビボード、ソファ、ブラインドなど、新たに探していたところ、お姉様から3rdをお薦めいただき、カタログのご請求をいただいたとの事でした。
電話だけでは3rd仕上げの質感やクオリティは伝わらない!とぜひ一度お店を見にいらしてくださいとお願いをし、静岡からたまプラーザ店へご来店していただける事になりました!

ご来店時に図面とご自宅の写真を持ってきていただき、レイアウトやTVボードなどのサイズ感について詳しくお話をさせていただき、それを元にさっそくトータルプランを制作。
遠距離のU様とはメールと電話で資料のご確認や修正のやり取りをしました。

何度かの修正をし、ほぼこれで決まりというところまでプランを煮詰めた頃、ちょうどリフォーム工事も一段落。
中に入れる段階にまで落ち着いたとの事でしたので、リフォーム設計者、施工業者の方達も含めてお打ち合わせをすることに。
実際の設置場所の採寸やお部屋の雰囲気を確認させていただく為に静岡のご自宅へお伺いさせていただく事になりました。
実際の設置場所の採寸を細かくし、図面を修正。
何度もメールや電話で連絡を取り合い、ご納得いただけるまでお打合せ、修正を重ね、ご契約、お届けの日を迎えることとなりました!

まずはU様が「TVボードは家の中のメインなんです!!」と、特に力を入れていたTVボードから。

TVボードを設置する場所はボードの後ろのスペースを個室にする予定で、そのためのパネル壁をつくる予定だとお伺いしていました。
そのL字のパネルとTVボードの質感を合わせるため「パネルも3rdさんでお願いします」とお話をいただき、製作する事になりました。

お伺いした時に、コンセント位置やテレビの配線位置など、施工業者さんと細かく打ち合わせ。
リフォームの日程などの都合でパネルの施工は現地の施工業者さんにお願いをしましたが、TVボードのお届け、設置は3rdでしています。

ボードの右側、壁際には趣味で集められているグラスやカップ、絵皿などを飾るスペースが欲しいとの事で、照明を入れた飾り棚をつけました。
棚板は光を下まで落とすため、ガラス板を使用しています。
お届け直後は何も入っていなかった棚に、後日お伺いしたときは素敵な食器類が並べられていました。
柔らかな光があたって、白色の食器がとっても素敵です!

デッキスペースが3ヶ所。全面向かって左の台輪にはコンセントを移設しています。
真ん中のセンタースピーカーを収納している扉にはスピーカーなどに使われているサランネットをはっています。

次はソファを。
お姉様がご使用になっている『Sofa SQUARE』がとっても気になっていたんです。との事。
実際にご来店いただいた時に色々座っていただきましたが、座ってみて更に気に入っていただき、ソファは『SQUARE』で決まりました!!

スクエアは密度の違う積層ウレタンを使用していて、3rdのソファの中では硬めでしっかりからだを支えてくれるソファです。
サイズは3人掛けと2人掛け。本革のブラックレザーで仕上げているので重厚感があり、存在感をしっかり感じられるソファです!

ソファの背面の壁にあるすこしくぼんだ飾り棚のようなスペース。
実はここのウォルナットの板も3rdで製作しています!
設計の段階でサイズをお伺いし、ぴったりはまるよう製作しています!

後日、ソファ用にと同じレザーの同色と色違い、デザイン違いの個性的なクッションもお届けしました!

最後はブラインドです。
テーブル横の腰高の窓のブラインド用には「ハンターダグラスのデュエットシェード」のサンプルを見ていただきました。

お勧めしたのは「トップダウンボトムアップ」という仕様は上からも下からもブラインドの高さ位置の調整が出来る為、日差しの高さに合わせて操作ができるのが特徴です。

さらに断面が蜂の巣の様なハニカム構造になっていることで窓と部屋の間に空気の層を作り、断熱材の役割をしてくれるので、夏は涼しく、冬は暖かなお部屋を保つことができるブラインドです。
U様のご自宅は「西日が強いので、日差しをよけるのにいいですね!!」とこちらも決定!

ベランダへ続く掃出しの大きな窓には「ルミネット・シェード」をお届けしています。
「ルミネット・シェード」はブラインドとレースカーテンの二つの機能を持ったバーチカルブラインド。
操作用コードをひねることで、ブラインドのプリーツが回転し、レース部分とファブリック部分を回転させ光の量を調節することができます。

お届けの時、U様から「納得できるものができて本当に良かったです!!」と、とても喜んでいただけました!
無事に完了して喜んでいただけて、こちらもホッとしました(笑)。

その後もご連絡をいただき追加で何度もお伺いしました。
デスク、サイドテーブル、カウンターチェア、アーロンチェア等々。。。
気づけばお部屋が3rdの家具でいっぱいになりました!!

U様、ありがとうございました!
今後とも家具共々、末永くよろしくお願いします m(_ _)m。

U様のお届けの写真は後日「空間デザイン」のページにも掲載いたします!
ブログでご紹介しきれなかった写真もアップしますので、お楽しみに!!

PS.遠方のお客様もご遠慮なくお問合せください!
  ご対応させていただきます!!

たまプラーザ店

2016.11.29

K邸 トータルプラン 追加お届け 

2度目の引越の際にもご来店いただき、家具をお届けしているK様。
「自宅を事務所と兼用にするとの事になったので家具を追加でつくってもらいたくて。」とご来店いただきました。
以前のお届けはコチラ→K邸 TOTAL PLAN / ブログ→K邸 トータルプラン お届け

「前に届けてもらった家具を活かして、追加して欲しいパーツがあるんです。今回もデザインは店長に全ておまかせします。いい感じにしてください(笑)。」

space-design_H2430_K01

新たに追加する家具は、
ベッドを隠すパーテーション・人数が増えたので人数分のデスク・書類を入れるための鍵付きのロッカー。
クローゼットの追加としてパンツ収納とネクタイ収納 がご希望でした。

前回お届けしている図面を再確認。
元の家具を活かしつつ、家具の仕様を変えたり追加しても使いやすいレイアウトになるようにと、店長、試行錯誤でとっても悩みました(笑)。

完成がこちら!
まずはベッドを隠すためのパーテーション。

003

以前お届けしたオープンシェルフにフレーム付きのデザイン硝子、ネクタイ収納ケースのパーツを追加で制作しはめ込み、シェルフの奥にあるベッドが見えない様にリメイクしています。

002

鍵付きロッカーとパンツ収納は一体型収納として製作し。。。

009

ベッドを完全に隠す事ができました!

010

チェストと壁面収納の位置を替え、スーツと靴を収納していた壁面収納を資料用にリメイク。

000

以前はシューズクローゼットだったとは思えないほど、収納力たっぷりの書類用の収納に変身しました!

101

011

デスクは以前製作したものと同サイズで、二人での作業がしやすいように両袖の収納を無くした仕様でもう一台製作。
収納をなくした替わりに、可動式のワゴンを制作しました。

0000

お客様とのお打ち合わせ用にダイニングテーブルとベンチ、椅子もご用意。

014

K様には展示していた3rdで大人気の鉄脚のfeneシリーズをとっても気に入っていただき、テーブルとベンチとセットで、板座のベンチには特注のクッションも制作してお届けしました!

013

K様のお届けは、いつも総出でお伺いして作業になります(笑)。

004

012

お届けが無事に終わって、全てがスッキリと収まった様子を見てホッとした店長(笑)。

K様の新しいお仕事が順調に進むよう、全力でお手伝いさせていただきます!
お近くですので、また遊びにいらしてくださいね。

K様 ありがとうございました!

【特注収納 W1150×D380×H1640】
【デスク W1800×D600×H700】
【デスクワゴン W350×D530×H590】
【Fene Table W1600×D850×H700】
【Fene Bench W1300×D400×H420】

2016.10.09

Y様 テーブル、パーテション お届け

「この近所に事務所を移転してくるんです。雰囲気のいいお店ですね。ちょっと見せてください。」と
ご来店になったY様。
色々お話をしながら展示している家具を見ていただきました。

無垢材でできたテーブルを見て「いいですね~。事務所とはいえいい物を置きたいと思ってるんです。本当はソファも置いて、そこで寛げるような事務所にしたいんだけど、社員を集めて会議もするのでそこまでは無理かな~。それならデスクだけでもいい物を使いたいな。」とのお話でした。

t1923_01

そこでご希望のサイズをお伺すると「契約してきたばかりなんです(笑)」と事務所の図面を見せていただき、そこからプランをご提案することになりました。

20161008_200847

事務所は2部屋あり、通常はテーブルは各部屋に1台。
「時々社員が集まってミーティングをするのに使う事務所なので、その時にはつなげて長くできるようにたいんです。」とうのが重要なご希望でした。

t1923_02

「事務用デスクじゃなく、こんなテーブルを置きたいですね。」と気に入っていただいたのが無垢材でできた『Bliss table』です。

img_table_01

『Bliss table』は3rdで人気の定番のダイニングテーブル。
天板の反り止めにつける幕板の代わりに「蟻形追入れ接ぎ」という古来の技法を使っています。

ブリス

幕板をなくし脚を外側ぎりぎりにつける事で、座った時に脚周りにゆとりができ、アーム付きの椅子とも相性がとっても良いダイニングテーブルです。

「今の事務所は仮で、別の場所に移したときにも使いやすいように、そちらとの雰囲気を合わせたいです。」との事で、樹種はチェリー材を選ばれています。

t1923_03

入り口から室内を見えにくくするためと、部屋を別々で使用するとき間仕切りためのパーテションも必要との事でしたので、テーブルと合わせたチェリー材でパーテションもおつくりしています。

t1923_05

パーテションは軽量化と反りをなくすために無垢材ではなく、チェリー材の合板で制作しています。

t1923_06

お届けをとっても楽しみにしていただいていたY様。
「とてもいい仕上がりで感激です!実は自宅の方もお願いしたい事があって。。。」と嬉しいご相談をいただきました!
夏祭りにはお子様も連れてご来店いただき、ありがとうございました!
ご自宅へのお届けはまた次回に。。。

Y様、ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2016.09.18

O邸 サイドボード、収納 お届け

以前から3rdの事が「気になっていてたんだよね。」とご近所にお住まいのO様。
ご近所なので、時々ふらりとお店に寄っていただき、楽しいお話をさせていただいていました。
「リフォームをしたんだけど、新しい家に何かいいものないかなーと思って。」とご来店いただいていました。

そんなある日、ふと「これ、いいね。サイズもちょうどいい感じ。」と気に入ってくださったのが『Fene Side Board』でした。

T1950_0039

『Fene』は木と鉄を組み合わせた、今、3rdで大人気のデザインです。
シリーズでダイニングテーブル、ベンチもあります。

fene_001

「デスクの後ろの壁があいていて、収納を探していたんだけどちょうどいいよ!待つのは好きじゃないから、これでいいよ。」との事で、展示していたサイドボードをお届けしました!
T1950_0042

T1950_0043

後日。。。
「あのサイドボード、とってもいい感じだよ!ところで、デスクにもう少し収納が欲しいんだけど、何かないかな?」とご来店。
以前お届けした写真を見ていただいたところ、キャスター付きのデスクワゴンを気に入っていただきました。

T1950_0430

「入れるものは書類や本だから、引き出しはいらないよ。」との事でしたので、横から本を出し入れできるシンプルなキャスター付きのワゴンをご提案しました。
こちらはO様のデスクサイズに合わせて工房で制作するので、少しお時間くださいとお話すると「楽しみにしてるから、なるべく早くお願いね(笑)」とご契約いただきました!

T1950_0428

その時に。。。
「階段下がデットスペースになっているんだよね。服を畳んで片付けられるようにしたいんだけど、どうにかできないかな?」と新しいご相談が!
デスクワゴンをお届けしながら階段下のサイズをはかり、後日、図面に起こしてご提案。
こちらもお届けまで少しお時間くださいとお話すると「いいね。これでスッキリするよ。片付けしないで待ってるよ(笑)。」とご契約いただきました!

T1950_0022

この間にも椅子やオープンシェルフなど、いろいろお届けしました!
毎回、お届けを楽しみにしていただいていたO様。
お届け後、ご来店頂いた時「階段下とっても良くなったよ!やっと服が片付いたよ(笑)。」と嬉しいお言葉をいただきました!

t1950_0023

またお散歩がてら、遊びにご来店くださいね!
O様、ありがとうございました!

【Fene Side Board W1600×D450×H850】
【デスクワゴン W600×D300×H650】
【階段下収納 W730×D1190/400×H1000】

たまプラーザ店

2016.05.21

T邸 壁面収納 お届け

チラシを見て「インターフォンを設置している壁に収納を考えているんです。少しくぼんでいる場所もあって、そこを飲み込むようにオーディオラックを作ってほしいんですが。」と電話でお問い合わせいただいたT様。

058

「他にも相談しているところがあったんだけど、ピンとこなくて。」とのお話だったので、すぐにお伺いすることになりました。
設置場所を見ながら採寸し、ご要望をお伺いすると「テレビとステレオ、スピーカーをすっきり収納できるスペースがほしいんです。」とT様。

051

その場で絵を書き、イメージを見ていただきながらご提案。
「とってもいいね!」と、気に入っていただきその日のうちにご契約となりましたが。。。

後日、図面を製作中に「ちょっと待って!!デスク兼キーボードスペースもお願いしたいです!」」とご連絡をいただきました。

T_01

改めてスケッチと図面を書き直し、再提案に。
「ここの角はもう少し丸くしてほしいです。ここも、ここも角は丸くお願いします。」と細かな修正のやりとりが何度がありましたが「これこれ!これが思い描いてたものです!」とT様のご希望にピッタリのデザインが完成しました!

057

壁や建具に合わせて素材は白いポリ合板、デスク天板とキーボードスペースの天板は木目柄のメラミン材を選んでいます。

まずは既存の収納棚の解体から。
作り付けの収納のため、取り外すと床のフローリングも壁の壁紙もついていません。
壁は新しい家具で隠れてしまうので問題ありませんでしたが、床は家具の天板と同じ素材で貼り直しをしました。

052

床をキレイにした後、左側のボード、デスク兼キーボード置きと収納を設置。

053

次に解体した空間にTVとAV機器を収納する棚を設置し、最後にRの天板を付けて完成!

050

梁も柱もあるコーナースペースに、曲線でつながる天板部分。

054

図面上の計算ではぴったり制作できますが、実際の家は図面上のようにまっすぐではありません。
mm単位での組み上げがうまくいくのが、現場でどこまで微調整ができるのか、配線ルートなども含めて設計していた店長はかなり苦戦していましたが。。。

水平レベルの調整をし、現場で微調整をしながらきっちり収めて綺麗に完成しました!
細かい設計と工場長の長年の勘と技術のたまものです!!o(*≧д≦)o

055

お伺いしたときにダンスが趣味というT様から「練習用に大きなちゃんとした鏡を付けたいんだけど、そんなのもお願いできますか?」とご要望をいただき、大きな鏡もお届けしました。

060

鏡はT様に位置を確認していただきながら直接壁に貼り付けています。

059

ベランダから見た時、鏡に家具が写り込んでとってもいい写真が撮れました!

061

T様にも「すごいわ!すごくいい!!」と、とってもご満足いただけました~。
店長は無事、綺麗に収まってホッとしたそうです(笑)。

056

すっきり収まったオーディオスペース、使い心地はいかがでしょうか?
全身映る大きな鏡をみながらダンスの練習、がんばっていますか?

またなにかございましたら、お気軽にご来店くださいね!
T様、ありがとうございました!

【特注壁面収納 W1000×D600/400×H1500 W1700×D600×H2270】
【ミラー W800×H1800 t.5】

東戸塚店

2016.05.15

K邸 特注壁面収納/デスク/ワゴン/吊り棚収納お届け

チラシを見てご来店いただいた、K様。
書斎に収納とデスクをお考えということで、K様のご要望をお伺いしながらお話しさせて頂きました。

K07

その日はある程度のサイズや仕様など概算をお伝えすると「帰って妻と検討してみます。」との事で、その日はご帰宅されました。

その後、K様より「もう一度、詳しくお話しさせてください。」とご連絡いただき、後日、ご自宅へお伺いし詳細な打ち合わせ、採寸をし、図面資料を作成しました。

図のコピー

資料ができたところで改めて、ご自宅にお伺いしプランをご提案しました。
その時にK様の奥様から「脱衣所に吊り棚収納と姿見が欲しいんですが、一緒にお願いできますか?」とご相談頂きました。
その後、お忙しいK様とはメールや電話でサイズや扉の数、固定棚の位置など細かい修正のやりとりをし特注壁面収納、デスク、ワゴン、吊り棚収納、姿見用のミラーのご契約をいただきました。(^^♪

そしてお届けしたのがこちら!!

k08

ワゴンは、上にテレビを置くことも考えているとの事で、棚にはデッキを置けるように、間仕切りの位置は中心より少し右にずらしています。
またワゴンにはテレビを置いた際に使いやすいように、コード類のルート確保の為欠込みを入れています。

ベッド下には引出し収納がありますが、K様からは「頻繁に開けることはないんです。」とのことで、引き出しを開ける際にはワゴンを簡単に移動できるようキャスターを付けています。

k09

デスクは、天板の脚にもなっている二段の収納部分の台輪にコンセントを移設。さらにデスク天板にもコンセントと配線孔をつけ、テレビの電源や、PCの電源が確保できるようにしています。

k10

壁面収納にはお仏壇を入れる可能性があるという事と、スーツやコートを掛ける場所が欲しいというご要望をいただいていました。
強度を保つため構造上2ヵ所は固定棚にし、それ以外の棚板はお仏壇を入れる時や収納するものに合わせて動かせるよう可動棚なっています。

k11

奥様からご相談を受けた吊り棚収納は、脱衣所の洗濯機の上に固定して取り付けました。
もともと収納がなかった為、奥様にとても喜んで頂けました!

ミラーは既存の収納棚の扉に取り付けています。

k12

お届け、設置を見てとても喜んでいたK様ご夫婦。
設置終了後、「スッキリ収まって!!さすがオーダー家具ですね!」と、うれしいお言葉を頂きました!
その後使い勝手はいかがでしょうか??(^^)
K様ありがとうございました。

またのご来店スタッフ一同心よりお待ちしています。

特注壁面収納+デスク【Size:W2475×D450×H2415/ナラ突板】
ワゴン【Size:W900×D400×H700/ナラ突板】
吊り棚収納【Size:W750×D440×H550/白ポリ合板】
ミラー【Size:W280×H1600】

たまプラーザ店

2016.02.07

S邸 クローゼット/デスク/ニッチ収納 お届け

以前、一度ご来店頂きプランをご提案していたS様。
その時はご予算のや制作日数なのどの兼ね合いで、保留となっていましたが「やっぱりお願いしようかと思って。」と再度ご来店いただきました。

000

さっそく前回のプランを見直し、再度お打ち合わせをすることに!
前回のご来店時にはクローゼットだけを考えていたS様。
「実は他にもお願いしたい所ができて。。。」と、デスク兼TVボードとニッチスペースについてのご相談をいただきました。

1617_01

クローゼットは前回のプランを元に、素材や細かな仕様を決めていきました。
素材はお部屋の雰囲気に合わせて、クロゼットは白い木目のポリ合板。
デスク兼TVボードはニッチ収納と合わせて柄のない白いポリ合板でお届けしています。

まずはクロゼット。
もともとは凹んだ何もないスペースでした。

通常は箱で作ったパーツを搬入し現場で組み上げて行きますが、今回は搬入経路が大きく取れないため、地板(底になる板)、棚板、側板(両サイドの取り付けする板)などのパーツをお部屋まで持ち込み、現場でいちから組みててていくことになりました。

001

まずは
(1)台輪を設置します。(2)その上に地板をのせて固定。(3)両サイド側板を壁に固定し、(4)中間部の仕切り棚板を固定します。(5)次は上部。上部両サイド側板を壁に固定し、(6)天板を固定。(7)最後に扉を付けて完成です!

003

床や壁は必ずしも水平垂直に出来ている訳ではないので、その都度並行レベルを確認しながら微調整し、組み上げていきます。

002

次はニッチ収納。
腰高くらいの扉のついた収納スペースがあったのですが、上部には何もないスペースが。。。
なんとか飾り棚のような棚が付けられないかとのご相談で、棚受けを取り付けオープンの収納スペースに!

005

最後にデスク兼TVボードです。
寝室用にちょっとしたパソコン用スペースとTV台を設置。
右の収納の中は可動棚になっていて、本などがたっぷり収納できます!

006

設置完了後「こんなにピッタリ収まるなんて!お願いしてよかっったです♪」とS様。
また何かございましたら、お気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.11.10

S邸 ダイニングテーブル・椅子 お届け

ご新居引っ越しを機に、ダイニングセットの入れ替えをしたいということでご来店くださいました。
S様が今まで使っていたテーブルのサイズはW1200xD800くらいとの事。

「ちょっと手狭な感じなんです。マルチテーブルとして活用したいので、もう少し大きめのサイズが欲しくて。。。」とご相談いただきました。

ダイニングテーブルはお部屋の図面を見ながら、置き場所や家族構成を考慮しサイズを決めていきますが、照明の位置が決め手になることもあります。
S邸では吊り下げタイプの照明をお使いでしたので、効果的に照らされる位置を確認し、キッチンカウンターに直角に置く置き方のご提案をしました。
この時、奥行きを大きく取ってしまうと圧迫感が出てしまうので、長さは1600mm、幅は850mmでお薦めしました。
このサイズであればカウンターから離して、平行に置いて使うこともできます。

T1547_01

「カウンターに付けて置くとゆったりとして、お部屋も広く見えますね!!」

ダイニングテーブルに必要なサイズを考える時。
テーブルは1人分でW600mm×D400mmは必要となります。
椅子に座った時、テーブル端から椅子の背もたれまでが約400~500mm。
椅子から立ち上がる時、椅子の引き幅は約800mm。
これが1人分に必要なサイズとなります。
4人で使う事を考えると、畳で約3畳分のスペースが必要となるのです。

pict_interior_01_02

サイズのご説明をしながらテーブルを見て頂き、S様が選ばれたのが3rdで定番人気の『bliss table』。
天板に40mm厚の無垢材を贅沢に使いながら、すっきりとシンプルなデザイン。

T1547_03

脚が天板の四隅に付いているので、足もとのスペースをゆったりと確保することができます。
また、天板の反り止めに幕板を使わず「蟻形追入れ接ぎ(アリガタオイイレツギ)」という技法を使っています。
幕板をなくしたことで、肘付の椅子もスッキリと収める事ができるんです!

3

テーブルが決まったので、次は椅子選びです♪

「リビングよりダイニングでゆったりとした時間を過ごしたい!」ということで『T+S-02 チェア』をご紹介いたしました。
『T+S-02 チェア』の座面には、ダイメトロールという弾力性のある布バネが使用されていて、お尻あたりが柔らか。
座面の傾斜や背座角度など『人間工学』を用いて設計されているため、食事の他に、パソコン作業やTVを見たり、本を読んだりと、くつろぐにも最適な椅子です。

T1547_02

背もたれにしっかり身体を預けてくつろぐために、オプションで背もたれ用のクッションもご用意しています。
S様は「木の背もたれの後ろ姿も好きです!必要になったら後で買い足しできますよね?」との事で、2脚だけ背もたれを付ける事になりました!

T1547_04

お届けはお引越しに合わせて、2ヶ月後。。。
設置後、皆様に座っていただき記念撮影!
「ほんとにゆったりできるダイニングセットが出来ました。ありがとうございました!」と嬉しいお言葉を頂きました~!

T1547_05

そのお届けから約1週間、
「いやーホントに座りやすい椅子で(笑)」とご来店いただきました!
リビングに併設された「DEN」というお部屋にパソコンとお子様の机が一緒になったワークスペースがあり「そこに同じ椅子をもう2脚置こうかと思っているんです。」とのことでした。
同じデザインだと、来客時にも使えていいですよね!とお話は進み、張り生地の色違いで2脚、ご契約いただきました!

T1547_06

「DEN」とは、巣・洞穴を意味する英語から出来た言葉だそうで、「隠れ家のような小さな部屋」、書斎や趣味の部屋など多目的な小部屋を指します。
お届けした椅子でお子様と並んでお勉強やお仕事、お食事の時間が楽しく進むといいですね!

全てのお届けが終わり「3rdさんにお伺いして良かったです!」と、またまた嬉しいお言葉をいただけました!

T1547_07

ダイニングでのくつろぎ時間をお楽しみくださいね!
S様、ありがとうございました!

【bliss table W1600×D850×H700】
【T+S-02アームレスチェア W460×D545×H730】

たまプラーザ店

2015.08.18

I邸 DININGSET/SOFA/TVB&WORK SPACE お届け

011青葉区のN様に、トータルで家具をおとどけさせて頂きました!
N様は、お引越の約1年前に3rdにご来店して下さいました。

モデルルームでみた、ワークスペース兼TVボードをもっと機能的な自分に合った仕様でつくりたい!
とのご要望。

まずはお部屋の図面をみながらレイアウトからお話を進めていき、
ソファ、テーブル等トータルでご提案させていただきました。006002一番苦戦したのがワークスペース兼TVボード!
TVボードの裏にワークスペースを設けたもので、
TVボードを間仕切りにして、小さな部屋が出来る様なデザインでした。
ボード内にはオーディオ機器やパソコン関係の機器がいろいろと置かれるので、コード類が多く出てしまいます。

配線の取り回しや機器類を上手く収納するため内寸を考慮して設計するのに、
複雑な構造だったため設計を担当した店長も苦戦したそう。。。001また、お店の展示にあったデザインガラスを気に入っていただいたので、
ポイントで入れる事に〜^^

そして完成したのがコチラ!003

コード類は一切表に出ず、スッキリ納まりました!
リビングにもうひとつの素敵なお部屋ができましたね^^005ダイニングセットは、スッキリデザインのT+S-02テーブルと、2031チェアの組み合わせ!
T+S-02は天板と脚が細めにデザインされているので、お部屋にすっとなじんでくれます。
反り止めには幕板の代わりにステンレスのプレートを天板裏に入れているので、
脚まわりの空間にゆとりが持てるのも使いやすいポイントです。004

2031チェアは3rdオープン時からの定番商品!
背もたれの縦格子が特徴で、背中の丸みに合わせて1本1本角度を変えておつくりしているので、
座っていても背中が痛くなりません。
4脚揃うと重厚感が出てとても良い雰囲気になりますね〜

ソファは、お店の展示を座り比べてもらい決定したのがスクエア!009
スクエアは、サイドテーブル代わりになる広い肘が特徴的。
密度の違うウレタンを何層にも重ねて仕上げている座面は、固めのしっかりとした座り心地です。
全体的に低めにデザインされているので、お部屋に圧迫感を与えません。
生地はお店で何度もサンプルをみていただき、3rdオーナーも使っているアクアクリーンのカラブという生地に。008
ヌバックの滑らかな質感でオススメの生地です〜!
また、コチラの生地は、汚れが水拭きで落とせるというすぐれもの◎
替えカバーが気軽に出来ない椅子やソファにはぴったりです。

色はネイビーに。とてもキレイな色でした!
ちなみに、椅子の座面もアクアクリーンのベージュにしています。
汚れが気になる薄い色でも、この生地なら安心ですね。

さらに、ミセスコーナー(お化粧等する場所)がキッチンの横にあったのですが、
場所的にはレンジ等を置きたいスペース。
ただ、既存の棚の対荷重が15kgと重い物が置けなかったため、棚の下に補強を入れて
電源もとれるように天板に開口を開けました。007約1年、何度も何度もお店に来て打ち合わせさせていただきありがとうございました!
とても愉快なN様ご夫婦〜^^
Nさまと楽しみながら一緒にいい空間がつくれたとおもいます!010時間をかけて決めていけるのもオーダー家具の良い所です。
これから長く使用していく物だからこそ、細かところもこだわっていきたいですね。

またお店に遊びにいらして下さい^^
N様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

•TV BOARD&WORK SPACE:W2200 D1750 H1400
•T+S-02 TABLE:W1500 D850 H700
•2031 CHAIR:W455 D540 H807
•SOFA SQUARE 3P:W2000 D900 H700
•SOFA SQUARE OT:W800 D590 H340(×2)

2014.08.10

H邸 TVボード、ソファ、電話台、デスク、本棚、座卓 お届け

戸塚区にお住まいのH様。

テレビボードを探してご来店になりました。

2123_09

置く場所は決まっていて、左側にドアがあり、壁と壁の間にTVボードとストーブを並べて置きたいとのご希望でした。

間取りをお伺いしながらサイズの確認。
いろいろお話をお伺いしていくうちに。。。
「主人のパソコン用の机と本棚があったらいいなと思っているの。プリンター置き場も。」
「ソファの前に座卓があるんだけど、重くって。掃除するとき大変なのよ。」
「部屋の角に電話台があるんだけど、コーナー用だから使いにくくって。中にたいした物が入らないのよね。」

「この部屋に、こんなに置けるかしら??」

一度、お部屋を見せてください。とさっそくお伺いしました。
実際にお伺いすると、お話から想像していたよりずっと広いお部屋でした!

2123_03

まずはテレビボードとソファ。

テレビとソファが対面する壁につけて置いてありました。
「テレビまでが遠いのよね~。」とのお話でしたので、ソファの位置を替えましょう。
ソファをお部屋の真ん中に持ってきても、後ろを通るスペースは十分にありますから。と、
お話したところ、「ソファを壁から離して置くなんて考えたことがなかった!
それでもスペースが取れるならレイアウトを替えて、あのソファに買換えようかしら!」

ソファは展示していたパウンドを気に入っていただいていました。

2123_04

「座り心地もいいし、生地も赤いラインが入っていてとてもいい!赤が好きなの。」

2123_05

TVボード。
今、お使いのボードだと、左側のドアの開け閉めに邪魔になりませんか?と確認したところ、
「左側のドアからは、ほとんど出入りをしないの。孫が来て遊ぶときに開け閉めするだけだから。」との事で、
今までお使いのものとほぼ同じサイズでおつくりしました。

2123_07

真ん中はDVDデッキが入るのでガラス扉に。
両サイドはお孫さんのおもちゃやDVDをしまっておくスペースです。

電話台。
壁にコンセントがありますが、かきこみやコンセント用の開口を開ける手間を抑えるため、
コンセントが隠れないギリギリのサイズになっています。
小物を入れるための引き出しと、下は雑誌や新聞など入れるために可動棚付の収納になりました。

2123_08

デスクと本棚。
初めはデスクと本棚を一体のものも考えていましたが、お孫さんが大きくなったとき、
このお部屋にピアノを入れるかもしれないとの事で別々につくりました。
本棚は右側の壁に移動して使い、デスクは他のお部屋に移動できるようなサイズでおつくりしています。

2123_09

プリンターは使っていないときはデスク下に収納。
出し入れがしやすいようにキャスターを付けて、
予備のコピー用紙が収納できるようになっています。

2123_02

座卓。
お孫さん達がここでご飯を食べるとの事で、今まで使っていたものより少しサイズを大きくしました。

「今使っていたテーブルは重くて、掃除の時に動かすのが大変なの」との事でしたが、テーブルの天板は
使用頻度やキズのことも考えて無垢材を使用したほうがいいですよとおすすめしました。
その代わり天板の厚さを薄くし、少しでも軽くなるようなデザインに。

2123_010

走り回るお孫さんのことを考えて天板の角は丸くしてあります!

ご希望が盛りだくさん!
部材や手間を抑えたり、突板を使用したりと、いろいろやりくりしてご予算内に収め、
「これでお願いします!楽しみにしてます!」とご契約いただきました!

お届けのとき、「すっきり収まってよかったわ!」と喜んでいたH様。

2123_012

ソファでくつろいだり、お孫さんとお食事したりと、3rdの家具をフル活用していただけているでしょうか?

2123_013

使い心地はいかがですか?

なにかございましたら、また遊びにいらしてくださいね!
H様、ありがとうございました!

【Sofa POUND 2P W1760×D880×H820 WALNUT】
【TVのボード W1500×D500×H500 WALNUT/FL】
【電話台 W860×D450×H900 WALNUT/FL】
【デスク W1200×D600×H700 WALNUT/FL
 本棚  W860×D450×H816 WALNUT/FL】
【特注座卓 W1500×D850×H350 WALNUT】

東戸塚店

2014.07.19

G邸 オープンボード お届け

140719_01

3rdの広告をご覧になって来店してくれたG様。
早速お話を伺うと。。。
デスクに合わせる本棚をお探しでした。
今、デスク上にでてしまっている本類をしまうボードで、カタチはシンプルに。
デスク周りには置き場が無いので、箱を壁に付ける様な仕様がご希望とのこと。

それであれば。ということで、ご自宅を早速みせていただいたのでした。
G様がお使いのデスクは壁側に引出しのある袖机。
そのため、壁まで寄って座ることがないので、その壁にボードを取付けても邪魔になりません。
という訳で、取付位置も決定し、製作に入りました。

それから1ヶ月ほどの製作期間を頂き、いざ納品です^^

壁に芯を取付けてその芯に引っ掛けて設置。
140719_02

ばっちり納まりました。シンプルなので、かなりフレキシブルに使えそうですね。
【open board / w950 d300 h350 / walnut】
140719_03

広く使えるようになった机で、
お仕事はかどってらっしゃいますでしょうか。
G様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.04.07

S邸・I邸 デスク お届け

今回はデスクと作業台のご紹介です。

まずはデスクのお届けから。

麻生区にお住まいのS様。
以前、展示していたトラディションに一目ぼれされ、お届けをしています。
前回のお届けはこちらから→S邸 ダイニングテーブル・チェアお届け

0743_001

今回は「テーブルの横のスペースにデスクを置きたいんです」とご相談いただきました!

以前、お伺いしているのでダイニングの様子は把握しています。
詳しくお話をお伺いすると、ダイニングテーブルの後にあったセパレートの本棚の一つ、向きを変えると
700mmのスペースができるので、そこに本棚と高さを合わせたデスクを置きたいとのことでした。

0743_002

本棚の高さにデスクの高さを合わせてしまうと、キーボードを使うときの、位置が高すぎてしまうので、
椅子との差尺を考慮して床から700mmの位置にスライドトレーを付けました。

0743_003

これで椅子との相性もバッチリです!

0743_004

足元には書類を整理して置くための可動棚もあります!

0743_005

前回のお届けから約2年。
S様のお部屋にすっかり馴染んだダイニングテーブルと椅子が見られる、嬉しいお届けとなりました。

すっきりと高さのあったデスクと本棚を見て、「既成品ではできない、すっきり感がきもちいいです!」と、とても喜んでいただきました!

【デスク:W700×D400×H815 / ウォルナット突板 】

————————————————

次は作業台のお届け。

さいたまへお引っ越しされるI様。
新築にお引っ越しで、ダイニングテーブルの横に置く、作業台を探していると
ネット検索で3rdを見つけてご来店いただきました。

0761_001

幅はお手持ちのダイニングテーブルに合わるので800mm。
高さは作業がしやすいよう、キッチンに合わせて850mmになりました。
下に既製品のゴミ箱を入れるとの事でしたので、奥行きはゴミ箱が決まってから。
その場でラフ図を書いてお見積りまでお出しして、即ご契約いただきました!

0761_002

お料理好きの奥様が作業台の上でパンをこねたりするとの事で、天板はメラミン化粧板。

0761_003

メラミン化粧板は硬度が高く、耐熱性、耐水性もあり、
色や柄も豊富なのでキッチン周りの家具の表面仕上げ材によく使用されます。
白の天板と優しいチェリーの組み合わせもばっちりです!

0761_004

お届けは製作した工房の職人と一緒に、お引越し先のさいたままで。
「さすが!完璧ですね!!」と、とても喜んでいただきました!

お客様が目の前で喜んでくれるのを見て、工房スタッフもとっても嬉しそうでした!
自分が作った家具を使ってくれるお客様に直接手渡せるって、いいですよね~。

おいしいパン、たくさん作ってくださいね!

0761_005

【特注作業台:W800×D600×H850 / チェリー突板・白メラミン 】

S様、I様、ありがとうございました!
また何かありましたら、お気軽にご相談くださいね!!

たまプラーザ店

2014.03.16

W邸 sofa・リビングテーブル・デスク下収納・ベンチ・小物ラック お届け

3rdがオープンして間もなくからお付き合い頂いているW様。

ご自身で開業されたクリニック用にカウンター、待ち合いソファ、等々。
様々な家具を製作させていただきました。

140314_01

3rdのブログでも度々ご紹介させていただいています!

スタッフルーム ダイニングテーブル・ソファ お届け

クリニック 受付カウンター お届け

クリニック 待ち合いロビーへ お届け

クリニック 待ち合い 一式 お届け

今回は追加で、ベンチと小物ラックをお届けしました。

レントゲン室前の通路に今までは椅子1脚を置いていましたが、
待っている間、患者さんが横にもなれるよう、ベンチを設置。

【bench / w1100×d420×h420 / walnat】
140314_02

小物ラックは、机の形状にあわせて製作しました。

【小物ラック / w700×d180×h250 / ホワイトポリ合板・ステンレス】
140314_03

また、今回はご自宅の方の家具もご依頼をいただきました。

本当に忙しいW様。素敵なご自宅がありながら中々ゆっくり出来ないそうです。。。
座って眠れるくらいの楽なソファが欲しいとの事。
オープン当初からいろいろなソファに座ってもらった結果、
W様のお気に入りは、至福の座り心地の木枠ソファ「innocence」です

140314_04

幅広のフレームが高級感を醸し出しております (^^)

ソファの種類は決まったものの、Shopではイメージが湧きづらいとのことで、
今まで、何度となくお会いしてきたW様ですが、初めてご自宅へお伺いしました。
ソファの実物を持ち込んで、レイアウトを実際に動かしながら検討です。
結果、定番サイズより大きめのゆったりサイズで製作する事に。
ご主人が横になることが多いということで、奥様用に一人掛けも合わせてお届けです。

【sofa innocence特注サイズ / w2240×d900×h800 / walnut】
【sofa innocence1P / w940×d900×h800 / walnut】
【living table / w1400×d700×h380 / walnut】
140314_05

樹種は、ウォルナットに。
合わせてリビングテーブルもお届けしました。
ここでものを書いたりも出来るように大きめでシンプルな形状です。

既存の天板にあわせて、収納もお届けしました。
天板下は奥行きがあったので、脚を入れるスペースをしっかり確保しつつ、
収納を製作することができました!

【デスク下収納 / w1680×d780×h700 / walnut】
140314_06

140314_08

右端は柱のでている形状だったため、ワゴンを追加して、スペースを有効利用しました。
移動できるので奥の引き戸の出し入れの際も、邪魔にならないですし、作業時は手元に置いておけます。

140314_07

お届けの際、お忙しい中、お部屋にいらっしゃったW様。
「イメージ通りだよ。ありがとう!」
と喜んでいただけました。

W様、いつもありがとうございます。
今後とも宜しくおねがいいたします!

たまプラーザ店

2014.02.18

W邸 サイドボード/デスク お届け

高津区にお住まいのW様。
新聞の折り込みチラシを見て、お嬢様とご来店になりました。

「引っ越しするんだけど、新しい家のダイニングに収納兼デスクが欲しくて。」とご相談いただきました。

部屋の中で圧迫感なく、コストも抑えて!とのご希望で、
今回はウォルナット突板とポリ化粧合板のコンビでご提案しました。

0672_01

「若い方にはいいんだろうけど、二色使いはどうかしら。。。一度、検討してみます。」と、
その日はお帰りになりました。

後日、イメージをわかりやすくするために、ラフ図に色を付けたものや図面を見て頂いたところ、
「そうね。これならお願いしようかしら。」とご契約いただきました!

0672_02

ご主人のパソコン機材や顕微鏡を収納できて、奥様は奥行きをなるべく薄くとのご希望でした。
収納物のサイズをはかり、内寸を決め、極力小さな奥行きで製作しました。

0672_06

デスク下の収納やサイドボードの左側、中の仕切りの幅が左右で違うのは、
パソコン用品や顕微鏡など、収納する物に合わせたサイズになっているからなのです!

0672_03

デスクはスライド式で使っていないときは棚の中に収めておくことができます!

ポリ合板の色は壁と合わせて白で。
ウォルナットの茶と白のコントラストがスッキリとして締まって見えますね!

お届けの時。
壁と壁の間、床から天井までのスペースにすっきりおさまった収納を見て、
「壁いっぱいでお願いしたから、圧迫感があるかと心配だったけど、ちょうどいい!
色の違う素材もどうなるかと気になっていただんだけど、お願いしてよかったわ!」と喜んでいただきました!

0672_04

0672_05

デスクでの作業は快適ですか?
W様、ありがとうございました!!

東戸塚店

【特注サイドボード/デスク】ウォルナット突板・ポリ化粧合板・W300×D400/450×H2050

2013.08.16

A様 特注デスク お届け

以前、ダイニングセットとサイドボード、ソファをお届けしていたA様。

今回はデスクの製作のご依頼です。
「サイドボードがピッタリと吸い込まれるように入って行くのが忘れられないんです!」
と当時の納品の様子をお話しして下さいました。

SB

今回のデスクも、壁と壁の間のスペースをいっぱいに使った仕様でご希望です!
「今回もピッタリと納めて下さいねっ!」
とのリクエストも!お~!プレッシャーっす。。。
図面をお持ちいただいていたので、そこからサイズを割り出し、引出しのサイズや数のお打ち合わせ。

パース

樹種については、
「ダイニングセットやサイドボードはウォルナットにしたけど、それにはこだわらず、なにかお勧めの樹種はありますか?」
とのこと。
3rdで使用する基本的な樹種は、ウォルナット、チェリー、オーク、メープルの4種類。

L>R / MAPLE OAK BLACK CHERRY BLACK WALNUT

その中からおすすめしたのがチェリー材です!

チェリー材は、最初は優しいオレンジ色をしていますが、経年変化の中で色濃く渋みを増す様に色が変わっていきます。落ち着いた印象は書斎にピッタリ!
繊維が細くて、身の詰まった木肌に適度にねばりのある感触が、卓上での作業がしやすく、デスク向きかな?と感じていたので、その事をお話しさせていただきました。
「そうおっしゃるなら、今回はチェリーで作ってもらおうかしら!」
ということで、チェリーの無垢材を贅沢につかったデスクのご注文となりました~。
う、うらやましい!僕も将来は・・・!

そして、こちらが完成のお写真です!

全体
ビフォアアフター

ワーキングスペースには、浅めの幅広の引出し一段を設けました。
大判の紙や、カッターマット等を入れたりのするのに使いやすい深さと幅でレイアウトしています。
右袖には、4杯の引出し。
一番下の引出しはA4サイズの書類を入れていくとの事でしたの、書類の整理がしやすく、
またファイルの転び止めとして可動式の仕切り板を入れています。
仕切り板は、幅広の引出しにもつけています!

仕切り板

お届けの際は、ご夫婦とも作業風景に夢中!
構造や仕上がりを見ながら、楽しそうに作業を見守っていただけました!
ありがとうございます!

ぴったり!

「わぁ!今回もきれいに納まりましたねっ!色の雰囲気もこのスペースにピッタリでチェリーにして良かった!色が変わっていくのもの楽しみですね!!」
とお喜びいただけて、とても暑い日のお届けでしたが、暑さもどこかへさようなら!
そのあと、冷たいお茶もいただいき、ごちそうさまでした!

お茶ごちでした

建物の壁は、垂直水平のようで実は多少の歪みが出てしまっている事がほとんど。
今回もしっかりと現場の調査、採寸をさせていただいたのでバッチリ納める事ができました!

A様、デスクをお使いのご感想、是非教えて下さいねっ!
ありがとうございました!

東戸塚店 靍田

2013.08.13

I邸 ダイニングセット 特注壁面収納 MAミラー リビングテーブル カウンター下収納 デスクセット 

全体
今回は、トータルでご提案したI様をご紹介します。

マンションへのお引っ越しを期にご来店されたI様。
今まで使用していた家具は持ち込まずに新しい家具の購入をお考えで、
「まずはリビングダイニングから揃えていきたいんです!」と、ご相談いただきました。

お話ししていくにつれ、3rdのオーダー家具における製作の仕方やお客様へのご提案方法を気に入っていただき、
「モデルルームを一緒に見てもらえませんか?」とのご依頼を頂き、その日の内に見に行くことに!

実際に住む間取りをモデルルームで確認しながら、ダイニングテーブ・TVボードのご要望をお聞きし、
イメージをおつくりした上で後日ご提案することになりました。

それから1週間。
さっそくご来店頂き、お店の家具もみながらプランをご提案です。

そしてお気に入りいただいたのが、定番人気のブリステーブル。
ダイニング
ブリステーブルは、80mm角の脚が四隅に付き、テーブル下のスペースにゆとりがもてるテーブルです。
厚みのある天板は、無垢材の魅力をしっかりと伝えてくれます。
サイズは導線をジャマしないようにお部屋の大きさにに合わせた、w1500 × d850 × h700 に決定。

テーブルに合う椅子として、3rdではオープン当初からご紹介している2031チェアをお気に入りいただき、
ダイニングセットが決まりました。

次は壁面収納のご提案。
下がり壁の場所にエアコンを設置するので、それをよけて天袋を付けたいとのご要望でした。

そんな要望にもお応えできるのがオーダー家具の良い所でもあります!!

天袋は収納と飾り棚。
壁面
飾り棚のガラス部分はフレームをなくしよりシンプルになデザインにし、
お部屋に圧迫感が出ないように工夫しました。

天袋の下はTVボード。
TVボードの天板に照明を設置しまして壁を照らすことで、お部屋に広がりをもたせました!
TVボード2
TVボードの横に、腰高の棚もほしい!
カーテンにかからないように奥行を小さくしたL字型の棚を設置し、
細かいものも収納できるよう引き出しを付けました。

さらに、その日ご一緒に来ていたI様夫妻のお母様が、
お店でお客様用にお出ししているカップに一目惚れ!
陶遊さんカップ
このカップは、たまプラーザ店近くの陶器屋さんで3rd仕様に作っていただいたオリジナルカップなんです。
とても気に入っていただき、ご購入いただきました。

そして、マンションの内覧会にもお邪魔し、細かい打合せ。

ご契約頂いているプランニングを確認していただきました。
すると、「奥様から、ダイニングの壁に鏡を掛けたい!」
とのこと。
鏡
奥様は、以前からお店で展示品している鏡をとても気に入ってくださっていたので、
その鏡をお届けすることになりました。

また、既存のソファの前に置くリビングテーブルとしてハッシュテーブルをご提案。
ハッシュ2
ハッシュテーブルは、さまざまな形のガラスタイルを埋め込んでおり、お部屋のアクセントにもなります。

これで、リビングダイニングのセットが全て決定!

「あとは3rdさんにおまかせします!」
と言っていただき、私たちも張り切って製作!

リビングダイニングがシンプルかつ統一感のある、素敵な空間となりました。

納品後も、近くを通ると立ち寄ってくださっていたI様。
ある日、お電話があり、
「引っ越しが落ち着き、必要になった家具があるのですが、、、」
と、ご相談をいただきました。

まずは、奥様ご希望のカウンター下収納!

ご要望として、
・カウンターと同色に
・A4サイズの入る引き出し
・扉があること
・壁の幅に収まるように

採寸してみると、カウンターの奥行は250mmで、A4サイズを入れるには、
通常の構造では入らないことが発覚、、、!

そこで、背板をギリギリまで外に出し、内寸を広くとることができました。
カウンター
A4サイズも収納することができ、スッキリとしたデザインの、
奥様のイメージにピッタリな収納家具が出来上がりました!

そしてご主人のご要望はデスク!
デスク2
寝室にゆっくり本が読めるようなデスクが欲しいとの事。
チェアとデスク下にはキャスター付きワゴンもお付けしてデスクセットをおつくりすることになりました。
デスクはシンプルですが、移設コンセントを設置しより使いやすいよう工夫しました。
チェアはデスクにあわせてシンプルなデザインに。

細かく採寸し、限られたスペースにピッタリ収まるデスクセットに
仕上がり、ご主人にもご満足していただけたようでよかったです!

I様が最初にご来店されてから約半年、、、、

「ようやくイメージしていた家具が揃いました!トータルで非常にいいものが出来ました!」
と、嬉しいお言葉をいただきました。

またいつでもご相談ください!

おまちしております!

I様ありがとうございました。

たまプラーザ店

2013.06.30

K邸 ブックボード お届け

DSCN0165

町田市のK様に特注ブックボードをお届けです!

進学が決まった息子さんの部屋に本棚が欲しいと、親子でご来店されました。

横幅や高さのイメージをお聞きしたところ、既にお部屋の採寸をしてご希望のサイズがある程度決まっていたので、
こちらからはK様のイメージをスケッチにしてご提案することに。

K様のご希望は、なるべくシンプルに、質感が良く、長く使用していける家具。

本棚の形状は真ん中の棚を固定棚にし、上部は文庫本、下部は大型書籍など、
本に合わせてサイズ変更できるよう、可動棚にしました。

DSCN0169

横幅は900mmのご希望でしたが、900mmの棚板を入れてしまうと、本の重みで板がたわんでしまいます。
3rdでは500mm程度ごとに製作する、板を厚くするなどの方法で板の強度を付けています。

今回は、本棚の高さ方向の内寸を広くとるために、棚板は厚くせず、板を短く区切って製作することに。

素材は、息子さんがウォールナットの落ち着いた色味・質感を大変気に入っていただき、
すぐにウォールナットに決定!

そして、台輪を付け、その中にアジャスターを付けて安定感を出します。
かじ

特に、奥行の小さい本棚は、急な揺れが来てしまうと倒れてしまうことがあります。
それを防ぐために、本棚が後ろの壁にピッタリと付くように設置することで、
耐震性が高くなりました。

お届の際には、息子さんも一緒にお出迎え頂き、大変喜んでいただきました!

今後家具を増やす上でもウォールナットで揃えていきたいというので、
今後お部屋がどのように変化していくのか楽しみですね!

K様、また何かございましたら是非3rdにご相談ください!
ご来店お待ちしております!

たまプラーザ店 横尾

2013.06.10

K邸 ダイニングセット リビングテーブル ソファ スツール お届け

t02

ご自宅の新築を期に、家具一式の買い替えをご検討中だったK様。
カタログのご請求を頂き、ご来店下さいました。

家具は、そのものばかりでなく、それを部屋の中でどうレイアウトしていくのかもとても大切です。
3rdではまず、お部屋の間取りから適切な置き方・大きさをご提案します。
家具は生活する上での道具です。ここを間違えてしまうとどんな良いデザインのものを入れても
使いにくい空間になってしまいます。どうしても家具のデザイン重視で考えてしましがちですが、
3rdで家具をご提案する場合、生活動線などをふまえ、大きさ置き方をしっかりと考慮した上で、
デザインにも反映させていきます。
今回は、ダイニングテーブルの置き方がポイントでした!
動線を考慮し、妻手(テーブルの短い方の辺)を壁付けにした配置になりました。

d04

d02

こちらがK様のダイニングセットです。
チェアは、座り心地・軽さ・デザインをお気に入り頂き、pepeチェアに。

ダイニングテーブルの脚は、pepeのラインに合わせて、丸みを持たせました。
脚上部が「角の丸い四角」・下部にいくにしたがって「丸」になっていく形状をしています。
この様に細部のデザインにこだわれるのもオーダーならではです。
全体的に白くて明るい色味のお部屋に、落ち着いたウォルナットの表情と黒のレザーが
とってもいいアクセントになっています。

d01

d03

Sofaは至福の座り心地のWAVEに決定!
3rdの木枠のソファは背面のデザインにもこだわっています。
K邸のようにお部屋をしきって配置した時の後ろ姿もばっちりです!生地はダイニングに合わせて黒系に!

l01

l02

l04

後日、リビングテーブルと特注のスツールもご注文頂きました!
ワークスペースのカウンターが特殊な高さだったため、ダイニングチェア・テーブルに合わせて
1からデザインをおこして製作しました!座るものを作るときには、強度・座り心地・デザインを
特に気をつけなければならないので、担当させていただいた根本店長も非常に苦労していました。
その分完成した時の店長の喜びぶりはすごかったです!!笑
鮮やかな赤の張り地で、これもまたいいアクセントになっています!

s01

s05

t01

 

新しいご自宅での生活はいかがでしょうか。
3rdの家具が居心地の良さに貢献できていれば幸いです!
またのご来店心よりお待ち申し上げます。

東戸塚店 渡邉

2012.11.03

I邸 デスク・ワゴンお届け

横浜市港南区のI邸へデスク・ワゴンをお届けしました。


最初お電話にてお問い合わせをいただいたI様。
前にデスクを購入したのですが匂いがきつく、体に合わず返品してしまったとの事。
匂いが気にならない、仕上げ・製作方法をご要望でご依頼をいただきました。まずは、オイル仕上げとウレタン仕上げの特徴をご説明させて頂いたところIさんのご希望はウレタン仕上げ。
ただニオイが気になり返品されているのであまりお薦めできませんでした。やはり個人差もありますし。。。
店内に展示している家具は9割ウレタン仕上げの物なので、しばらく店内で様子をみることに。
その間にデスクのデザイン、仕様のお打合せ。Iさんの中である程度イメージが出来ていたので脚の太さ、引出しサイズ等細かな仕様を決め後日お部屋を見せて頂きそこで最終決定しましょうという流れになりました。雑談も含めそんな話しをしながら2時間が過ぎ「問題ないな」と一言。仕上げはウレタンに決定。念の為、完成後時間をおいてからお届けする事にしました。


後日、お伺いし採寸。ほぼ打合わせた内容で問題なかったのですが、お気に入りのLEDのスタンド照明を置きたいとの事で天板に欠き込みを入れる事に。また天板を壁にぴったりと付ける為に左右と後部は脚位を10mm内にいれ、ワゴン下部引出しはお持ちのファイルが入るサイズに。入れたとき倒れない様、取外しできるの仕切板をいれました。


製作後、約2週間程おきお届け!

仕上がったデスクをなでながら「やっぱり無垢の木はいいねぇ〜、ちょっと予算オーバーだったけどお願いしてよかったよ」とうれしいお言葉をいただきました!使い込んでいいアジを出して下さい!
東戸塚店にあるテーブルで約6年使っているのものがあります。すごくいいアジが出ますので使っていく変化を是非お店に見にきて下さい。
ご来店お待ちしております!




2012.07.12

O邸、M邸 チェア お届け

3rdでは、沢山の個性的なダイニングチェアをご紹介しています。
ダイニングセットとして、同じものを数脚揃えてご購入いただく事も多いですが、中には一脚づつ、ご家族それぞれがマイチェアとして、お気に入りを見つけ、ダイニングセットを作る方もいらっしゃいます。

今回は、横浜市青葉区のO邸にチェアS2とこちらも横浜市青葉区のM邸にPePeアームチェアをお届けしました。

まずは、O様、ダイニングチェアとして使いつつ、ワークスペースでも使用できる椅子をお探しで来店いただきました。
一通り試し掛けいただいて、直ぐにお気に入りいただいたのがチェアS2です。

この椅子はシンプルなデザインで、それになんといってもすごく軽い事が特徴!

座面の張地に「ダイメトロール」という素材を使用しています。
「ダイメトロール」は、布のバネの様なもので、心地よい柔らかさと適度な反発力を持つ素材。椅子の張座には通常、ベニヤの土台にクッション材を置き、それを張ぐるみにしますが、「ダイメトロール」はそれだけで、土台、クッション材の役割を果たすので、椅子自体を軽量化できるんです!
「この椅子すごいね~!座り心地はソファ見たい!それに軽いから掃除も楽そう!」
とご契約いただきました!

仕様は、ご自宅がチェリー材をメインに建てられているという事で、それに合せて木部はチェリー材で製作。張地は、メンテナンスの楽なビニールレザーでチェリー材との相性を考えて渋めのブラウンでコーディネートしました!

お届けの際、購入された旦那さまはご不在でしたが、
「部屋との相性もピッタリですね!ありがとうございます!」
と奥様からの評判も上々!嬉しい限りです!

そしてもう一件、M様にお届けしたPePeチェアのご紹介です。
O様は、いろいろお試しになりマイチェアを見つけられましたが、M様はPePeチェアを3rdのブログでご覧になり、一目ぼれ!
「PePeチェアを探しにきました~!」
とご来店いただきました。

展示しているPePeチェアにお掛け頂くと、
「形もかわいいし、座り心地も良いですね~!肘付なのもゆっくり出来そうでまさに理想的!」
と改めてお気入りいただいたようでした!

M様は近々、ご新居が完成するとのことで、ご新居の雰囲気と既にお持ちのダイニングテーブルに合せてナラ材で製作し、座面は、爽やかな若草色で張り込みました。新緑を思わせる清々しいコーディネートですね!

お届けの際には、ご家族皆様がお揃いで、出来あがったばかりのM様のマイチェアをご覧になると、
「おお!いいね~!ダイニングが華やかになるよ!」
と大絶賛!それを聞いていたM様も
「エッヘン!そうでしょ~!」
と大満足のようでした!

O様、M様ありがとうございました!マイチェアとの暮らしはいかがですか!?
家族の中でも、好きな形や好みの座り心地も違うと思います。
それぞれが思い思いの椅子で集まるダイニングは、きっと賑やかなものになると思います!

皆様も是非、マイチェアを探しに3rdへご来店ください!お待ちしております!

2012.05.27

M邸 デスクお届け

横浜市戸塚区のM様邸へ特注デスクをお届けしました。
M様は現在お使いのデスクがあるのですが、設置場所に梁があり、『壁との間に物がおってしまうんです・・・。』とご相談を頂きました。
梁のサイズに合せて欠き込みをしたデスクをご提案すると『イメージピッタリです!』と探していたデスクがやっと見つかったご様子で早速お作りさせていただくことに!
今回のポイントは【壁との隙間を無くす!】です。
デスクを置く場所の正確なサイズを確認する為、お伺いししっかりと採寸です。
3rdの家具のこだわりとして壁との間の隙間を無くすことは常に心がけています。
ですので、今回のようなデザインは大得意! 
梁に合せた欠き込みだけではなく、幅木に合せて脚部も欠き込みをすることによって、壁との間に隙間をまったく作らない設計をしました。
また、他にもパソコンをスッキリと収納したいとご要望も頂いたので、スライドトレーを盛り込んでいます。
パソコン以外の作業をするときは天板全体を使うことができるので、デスクとしての使い勝手も追及したデザインとなっています。
樹種はウォールナットでお作りしました。
ダイニングテーブル、チェアが同じ樹種だったので、樹種が決まるのも早かったウォールナット好きなM様。
これから経年変化をしてまろやかな色味になるのが楽しみなデスクですね。
お届けに伺い設置させていただくと、『お~!ピッタリ!これで隙間に物が落ちる生活から抜け出せます()』と大変ご満足いただけました。
M様ありがとうございました!

お近くですのでまたお気軽に遊びにいらしてください。

2012.04.05

O邸 リビングボード、キッチンボードお届け

横浜市磯子区O様邸へリビングボード、キッチンボードをお届けしました。

ご新居へのお引越しを機に家具をお考えでご来店下さったO様。
TVボード・デスク・収納をリビングに、ダイニングボードをキッチンの対面壁にということでご相談を頂きました。
入居はまだ少し先だったのですが、オーダーメードで出来ることなどご説明させていただくとお話も盛り上がり「せっかくだから3rdのオーダー家具で揃えたい!」と、早々とリビングボードとキッチンボードをご依頼いただくことになりました。

何度か仕様のご相談を重ね、内覧会の際に採寸をさせていただくことに。
内覧会時の採寸だと入居時期に合せて家具をお作り出来るのもメリット。
新しい生活のスタートに合せて新しい家具!素敵です♪

リビングボード・キッチンボード共に木目を柾目で統一したことでスッキリ感が強調されたデザインになっています。木目の違いで見え方が変わるのも樹の家具の面白いところです。

キッチンボードの使い勝手を考慮してお作りしたのがこちら。
『キッチンだと汚れが気になるんです・・・』ということでキッチンボードの内部にプリント化粧板を使用しています。
水や汚れに強いのが良いところ。気を使わずに使って欲しいとご提案したところ、O様もご納得!

また、『できるだけ収納スペースがたくさん欲しい』とご要望も頂き、ご満足いただく大容量なデザインに出来ました。


リビングボードについてはTVボード・デスク・サイドボードが横一列に並んでいますが、機能ごとに分割してお作りしているので、後々生活スタイルが変わり『デスクだけ移動したい』となった時には単体で動かすことが出来ます。

全ての区画の天板には電源を移設しているので、延長コードなどが必要なく、雑然としがちなコード類もまとめやすくなります。

デスクの区画はノートパソコンを置く為のスライドトレーと、開き扉の中にはプリンター用のスライドトレーを用意しました。
使う時だけ引出すことで、常にキレイな状態で保たれる工夫。
 
O様のご要望をいっぱい詰め込んだ家具が出来あがり、本当に楽しみにお待ちいただいていたようで、お届けの際は「オーダーメードで作って本当に良かったです!」と納まったスッキリ感に大変喜んで頂けました。

実は私、お届けの時が一番楽しい時間なんです。
ご提案している段階や作っている最中ももちろん楽しいのですが、家具が出来あがり、お客様が待ちわびた家具と対面した時のあのハッピーな空気が病みつきなんです(笑)
 
O様ありがとうございました!
新しい家での生活を3rdの家具と共に満喫して下さい!

2012.04.02

F社 ミーティングテーブル、カフェテーブル、スツールお届け

横浜市神奈川区のF社様新オフィスにblissテーブル、カフェテーブル、ORIスツールをお届けしました。

F社様には、以前にウォルナットのblissテーブルをミーティングテーブルとして納品させて頂いており、
blissテーブルのシンプルな造形や無垢材へのこだわりと使いやすさに惚れ込んでいただいていました。

そして今回、一部の事業部移転のためオフィスを増設されることを機に、また新たにミーティングテーブル用にとご依頼いただきました。


今回は、既にお手持ちの椅子があるとの事で、その素材に合わせ、ナラの無垢材で製作させていただきました。
ナラ材は、3rdで取り扱う基本的な樹種の一つ。
世界中で家具材として扱われ、素朴ながら力強さも感じるその表情に多くの人が魅了されています。

そしてBlissテーブルは、幕板がなく天板の四つ角に脚が着くスッキリとしたデザイン。

さて、幕板とは、テーブルや机などの天板下に横に取り付けられた板の事。
構造材としての意味合いと天板の裏を隠す目的で取りつけられます。
その幕板が無いという事は、blissテーブルの天板自体に充分な強度があり、裏を隠す必要のない仕上げを施しているという事!
脚との接合もシンプルながら構造として充分な組み上げをしています。
3rdの真摯な気持ちと技術によるテーブルなのです!


ナラ材の明るい色と軽快なblissテーブルのデザインがS様の窓が大きく開放的なミーティングルームをより爽やかに演出していますね!

そして今回はもう一つ。
エントランスにある休憩スペースにカフェテーブルとORIスツールもお届けしています。


カフェテーブルは店頭に展示してあったガーデン用のものをお気に入りいただいたもので、素材はチーク材となっています。
チーク材は、派手さはありませんが、飽きのこない、しっかりとした主張を持った表情をしていて、もともと油分が多く、昔から船の甲板等にも使用されてきた木材です。屋外で使用される家具にピッタリな素材なのです。

ORIスツールはナラ材で製作し、こちらも脚元がスッキリしているデザインで、ミーティングルームのblissテーブルと印象が似て、オフィス全体の統一感が生まれました!

木の無垢材の家具があふれるオフィス。
お仕事もリラックスして進めることができそうですね!
F社様、ありがとうございました!!

さて、少しずつ春めいてきた今日この頃!そろそろ屋外での過ごし方を考えてみてもいい頃ではないでしょうか!?
3rdでは、今回紹介したカフェテーブル以外にもガーデン用の家具もご用意しておりますので、是非お店でご覧ください!お待ちしております!

2012.03.13

K様邸 トータルコーディネート

横浜市青葉区K様邸へカウンター下収納、デスク一式、AVボードをトータルでお届けしました。

ご新居のお引っ越しをきっかけに、トータルで家具をお探しにご来店頂いたK様。

レイアウトからお話が始まり、生活動線に対していかに有効に使える道具になるか、打ち合わせに打ち合わせを重ねてようやく完成したこだわりの家具を、ご自宅が出来上がっていく過程と一緒にご紹介していきます!!

新築中のお部屋のサイズに合わせてつくることもあり、住宅図面を基に工務店さんとも打ち合わせを重ね、こちらも想像を膨らませながらご提案させて頂きました。



まず、キッチンのカウンターとその下の収納スペースです。

こちらのカウンター天板は3rdの職人が取付けたもの。現場の職人さんと進行時期の調整をしながら採寸をし、ぴったりのサイズで下の収納が後から入るように先に搬入しています。

下部の収納にコンセントが移設できるよう、電源の場所もこちらで指定させて頂きました。

収納スペースはK様のこだわりが一番詰まったレイアウトになっています。
こちらでご提案したプランをたたき台として、ご希望の配置や入れる物の大きさ等細かくご指定頂きました。

そこから現実的な寸法をうまく入れていくのがオーダメイド家具の腕の見せ所!
実は、箱もの家具に対して内寸の制限が出てくると、構造や板厚の具合によりお客様の入れたい機能や仕様も少し限られてくることがあるんです。そこは、しっかりとご説明させて頂いた上で、出来る限りK様のこだわりを詰め込んだ収納となっています。



全体としては、引き戸の収納と引出しというシンプルな仕様ですが、上台は圧迫感をなくすため少し奥行きを減らして、中にはケータイ電話の充電用の2口コンセントが移設してあり、配線も気にならないようしています。
下台は、向かって右側に小物や文房具の入る引出しが2杯とその下に扉が一つ。扉の中は可動棚になっているので、棚を外すと縦に雑誌や新聞が入れられるように内寸を調整しながらつくった場所の一つです。
その隣の引き戸も中はすべて可動棚になっているので、K様の入れたい物に合わせて無駄なく収納できます!

さらに、側板はボードとキッチンの境目が不自然にならないようキッチンの側まですべて一つにしています。
こちらも職人の現場作業が光るところです!

続いて、デスク一式。
こちらのデスクもこだわりの機能がついており、普段使う時は書斎が窮屈にならないように奥行き600㎜で使えて、お持ちのダイニングテーブルと隣り合わせたとき、ぴったり幅が合うように150㎜広げられるバタフライ型となっています。



天板の裏にはオートマチックヒンジという金具がついており、折れている天板を起こすと自動的に金具が立ち上がりセットされるという優れもの!



お客様がたくさんいらした時も十分の広さのダイニングテーブルの出来上がりです。

その隣のワゴンは、プリンターやパソコンのハードディスク、モデムやルーター等、周辺機器を一つにまとめられるよう配線にも気を使った仕様となりました。


上の棚にプリンターが置ける場所にしているのですが、実は使う時だけ天板が上に開くようになっているので、通常はワゴンの天板もデスクの一部として使えるようになっています。コンセント側には開口を少し大きめにとり、配線も自由に動かせるようにしました。

ブックエンドも同素材のウォールナットでおつくりしています。
デスク周辺がすっきり使えると作業が捗りそうですね♪

そして、リビングスペースへと移ります。
AVボードの両脇にある収納はいずれお部屋のレイアウトを変えるとき、離して使えるように、すべての面を仕上げてお作りしました。
通常は、バラバラに作った物をボルトで結合してお部屋に設置するので、つなぎ目部分は仕上げをしないのですが、将来の使い道も考慮してどこに置いても見栄えがするようになっています。

さらに、台輪の部分は境目の隙間がみえないように、欠き込みカバーをはめています。ちょっとした職人さんの気遣いが、長く使えるオーダメイド家具にしているんですね!

最後のご紹介は、リビングテーブルです。
ウォールナットの一枚板を、箱脚の上にのせているのだけなのでひっくり返すと裏と表が両方使え、木目の表情も2つの顔が楽しめます。
この板の端の方に黒い線が一本入っているのですが、これは入皮といって樹木が生長の過程で外皮に傷などを受けると、その部分を樹皮が巻き込むように成長することでできる表情の一つです。
他には2つとない木目と出会えるのも運命的で、きっとこの板も何かの縁があってK様邸に納まることになったのではないかと思います!

素材はフローリングと同じくすべてウォールナットでお作りし、重厚感あふれる空間となりました。やがて、経年変化により艶がまし、より落ち着いた雰囲気になるのが楽しみですね。

新築のお家が出来るまでの間、進行状況と合わせながら工房と相談して製作し、納めるまでに3ヶ月程かかりましたが、時間をかけた分だけ、その場所にフィットする物ができたのだと思います。

住宅が完成する過程も近くで拝見することができ、今回も多くのことを学ばせて頂きました。
K様ありがとうございました。こだわりの詰まった家具を目一杯有効利用して頂ければと思います。

3rdでは、これから施行するというご自宅にも合わせて家具を作ることが出来ます。まだ、建つ前だし住んでから決めようと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、家具も家と同じように住む為の道具の一つなので、家の一部として同時に作っていくとより愛着の持てる空間になると思います。
是非、一度ご相談にいらして下さい。

2012.01.29

K邸 ワゴンお届け

横浜市戸塚区K様邸へワゴンをお届けしました。今お使いのデスクに納まっていたワゴンが壊れてしまい、作り直したいとご来店下さったK様。今お使いのワゴンのサイズを測って来て下さっていたので、それに合せてお作りすることになりました。今回は、かなりサイズのせめぎ合いでした。
根本的に、しっかりとしたものを作ろうとする私たちの基本の仕様があるのですが、それが一般的に流通しているものと同じとは限らない為、いつも通りに図面を書いていくと、サイズ的にどうしてもA4サイズのファイルが納まりきらなかったり、今お使いの筆記用具用のトレイをそのまま使おうと思っても納まりきらなかったりと、本当に何ミリかの世界での中での戦いが繰り広げられた今回のワゴン。大きさがそんなにあるものでもなかった為、大きな箱を作る仕様よりも板厚など強度的に問題ないくらいまで少しだけ薄くし、金具なども内寸に影響のある一番上の抽斗は、吊桟にして内寸を減らさないようにしました。一番下はスライドレールでも問題なかった為金具で対応。大きな抽斗で一番重さも出るところなので、開けた時に前に倒れないよう抽斗下部にもキャスターを付けた安心設計は嬉しいですね。
もちろんワゴン自体のキャスターにはロックも付いているので、必要に応じて使い分けて頂ければと思います。ここまでギリギリなラインで作るとお届け前の私たちのドキドキもかなりのものなのですが、実際に入れなければいけないものがちゃんと納まった時や、家具に対してのサイズ感などがぴったり決まった時には嬉しさも一入です。
K様にもご満足いただけてホッと一安心したお届けとなりました。
K様ありがとうございました。
お近くですので、またお気軽にお立ち寄りくださいね。

2012.01.08

M邸 壁面収納お届け

横浜市青葉区M様邸へ壁面収納をお届けしました。

4畳半のお部屋に、お子様二人とご主人が並んで、みんなで使える勉強スペースを作りたいとご来店下さったM様。

W2700㎜の壁に収めたいとのことだったので、一人W800mm程のワークスペースをお作りする事になりました。
お話をお伺いしながら、ご希望を整理し絵にしてみると『分かりやすいですね!』とM様に具体的なイメージを持っていただけました。

レイアウトはお子様用のワークスペースを左右に、まん中はご主人様用になっていますので、お子様に挟まれながら楽しいワークライフを送れます♪

こだわったのはレイアウトだけではありません!機能性もバッチリです!
まん中のご主人用スペースには大きいPCモニターを置くという事で、オープンスペースを広く取っています。
また、全てのデスク上にはブロック毎に照明を2灯ずつ設置したので、手元も明るく作業も快適です。意外とデスクライトって場所を取るので、照明を内蔵してあげると机上を最大限使う事が可能です。
デスクは奥行きを550mmに、上台の本棚は350mmにし、オープンになっているので出し入れもしやすい上、圧迫感も軽減出来るよう工夫されています。
ワークスペースの機能以外にも、ボードを天井まで作ることで耐震性もばっちりです。

最初は壁に合せて白いボードにしようかと迷ってらっしゃったのですが、自然な木目のあるウォールナットに魅力負け、ウォールナットでの製作をさせて頂きました。

お届け時には「ウォールナットにして良かった。木目がキレイですね」と立ち会った奥様も満足して頂いたようでした。≪本当にカッコイイです。≫
後日ご主人がご来店されて『すごく気に入っています!みんながあの部屋に集まっちゃって(笑)』とお褒めの言葉を頂きました。

お子様二人も終始作業を見ていて、興味深げで楽しそうでした。
もう少し大きくななったら、いっぱい勉強してね!!
M様ありがとうございました。

2011.12.20

H邸 壁面収納お届け

横浜市青葉区H様邸へ壁面収納をお届けしました。

お引越しを機に、お部屋に壁面を使った収納をお考えでご来店下さったH様。
「こんな感じで考えています。」という資料をお持ちだったので、それをもとにして後日プランをご提案させていただくことになりました。
最初にご来店下さったのが奥様お一人だったのですが、後日お作りした資料を見にご家族でご来店下さり、イメージにもご納得!お作りすることになりました。

TVボードをメインとした壁面収納は、幅4mの壁一面を使っているので、収納力もかなりあります。
実は設置した壁は上部に少し梁が出ており、そこの納まりがうまくできないかと気にして見えたので、天袋の収納部分の後ろ側を梁合わせにして奥行きを少し小さくし、正面からの見た目にはわからないようになっています。

一番左のカウンター側にはPC用のデスクを入れたのですが、デスクの左上に点検口があったことと、大きな梁が出ていたので、ここはデスク単体で。

TVなどの電源は右下にあるコンセントから引っ張っているのですが、その部分を開口にし、ルーターなどの表に出ていると気になる機器をしまいこんでいるので、表面的なごちゃごちゃ感もありません。

今回の素材は天然の木ではなく、いわゆる合板と言われるもので、白いプリントタイプの表面材を使ったボードなのですが、「安っぽい感じなんじゃないの?」と、お思いの方もいらっしゃるかもしれません。
でも、私たちは基本的には「長くお使いいただけるもの。」を、と思い家具をお作りしているので、内部の芯の素材や芯の入れ方など、見えない部分にも手を抜くことなく、無垢材を扱う家具職人が作るので、仕上がりもキレイです。

また、色も白といっても、黄色っぽい白もあれば、青っぽい白もあったり、艶があるものもあればマットなものもあり・・・といった感じで様々ある白の中から、少し黄色みのある、マットな白をお選びいただきました。
床が少し木目を残した白い床だったので、黄色みがかった白が雰囲気も柔らかくてキレイでした。

全体的に、収納部分は中身が見えない方が良いということでフラットな扉を付け、壁が少し前に出てきたようになっていますが、白ということもあり、全体的に明るく馴染んでいるので、最初からそこに合ったかのように圧迫感もなくスッキリです。

設置の際は、分割して作ったものを組み上げ、1cm程のクリアランスの隙間を埋めるという作業をさせていただいたので、少し長いお時間をいただいたのですが、2人いらっしゃるお子様もずっと楽しそうに作業を見守ってくれていて、出来あがりも嬉しそうに一緒に確認してくれていました。

もちろん一緒に見守って下さっていた奥様も「スッキリしていいですね~。」と、一緒におよろこびいただきました。

後日棚板をもう一枚欲しいということで、追加の棚板をお持ちした時に撮影させていただいたのですが、すっかりしっかりH様の収納として大活躍していました♪
実際に収納してみて、「今まで出せるところが無くて、ずっとしまってあった食器をやっと飾ることができて、毎日どれを使おうか選ぶのが楽しいです!」と、使い心地にもご満足いただけているご様子をお伺いすることができて、嬉しくなりました。

H様ありがとうございました。
新しい生活と共に、末長くお使い下さい。

2011.09.02

H邸 デスク、チェア、カウンターお届け

横浜市戸塚区H様邸へデスク、pepe chair、カウンターをお届けしました。

階段を上がってベランダへ抜けるちょっと空いた部分に、カウンターを置きたいとご相談にみえたH様。

さらに、息子さんが小さいころから使っていた学習デスクのリニューアルもお考えで、ご一緒にお作りすることになりました。デスクとチェアは共にナラ材で制作。向って右側に元々あったお手持ちの本棚や建具が明るめだったので、それに合せています。

足元には2段の棚板が付いているのですが、奥には本などを置くことが出来、手前はフットレストになります。これは今までお使いだったデスクにもついていて便利なので付けて欲しいというたってのご希望でした。

お選びいただいたpepe chairがアーム付きのタイプなのでちょっと大きめなのですが、デスクにも引出しが付いているというサイズの制限も多い中、なんとか中に入るようにサイズを合わせ、幅も高もギリギリのところで納まりました。

ホントにピッタリです!!(ちょっとヒヤヒヤ。)今お使いのデスクを撤去し、新しいものを設置したのですが、今までのものとの違いや感じを確かめるように触って確認してらっしゃいました。

カウンターはもともとお持ちだった小さい冷蔵庫を囲うように、こちらはウォールナットで制作。

今まではポツンとそれだけが置かれている状態だったのですが、ピッタリ合せているので、冷蔵庫の置き場所を確保してあげたようです。左側はふたを開けるとごみ袋が引っ掛けられるようにフックを付けたボックスにしているのですが、空けないと分からないので、普段はしっかり隠しています。

冷蔵庫の上のフリッパー式の扉にはごみ袋やちょっとしたものを入れられるので、ここで必要なものはすべて隠してまとめられるのがいいですね。ものを飾ったり、絵を壁に掛けても様になる、楽しい場所に変わりました。H様は、ずっとこの場所を考えてらっしゃったようで、スッキリ納まったカウンターのお話を、息子さんと楽しそうにされていて、素敵な親子の一面を垣間見ることが出来、ちょっとあったかい気持ちになりました。

リニューアルしたデスクで、息子さんもこれからさらに勉強を頑張ってもらえるといいなぁ・・・と心から願っています。

H様ありがとうございました!

またいつでもご相談下さい。ご来店お待ちしております。

2011.08.01

K邸 ワークスペース、座椅子お届け

鎌倉市K様邸へ特注ワークスペース、コッタチェアをお届けしました。お部屋をもっとカッコ良く、スッキリと使いたいとご来店いただいたK様は、数年前にもご来店いただいており、今回再びお越しくださったのでした。

こんな感じに出来ますか?と、イメージの絵を描いて来られたので、その絵を元にお部屋の状況などを詳しくお伺いし、現状お住まいのお部屋を大改造!ということで、K様のデザイン+αとなるもので、お作りすることになりました。形状はデスクと本棚が別々になっている吊戸タイプです。
その為今回は、全体的に壁に固定して設置しています。
窓側の壁が少し出っ張っていたのですが、そこを利用して奥行きに段差を付けているのですが、実際に使う時に区画分けをするということだったので、その段差をあえてそのまま利用して、区画分けをしています。
窓際がメインスペースで、手前側がサブスペースといった感じです。どちらの区画でもパソコンが使えるように、コンセントの移設も2カ所にして、照明も中に仕込み、スッキリと納まっています。デスク脚元の形状は、K様からのご希望で丸みを付けて、左右に移動する時でもなるべく邪魔にならないようにしてあります。
全体的に白いポリ材でお作りしているのですが、天板と引出しの前板部分はウォールナットの突板を使用したので、そこが意匠として、白だけでは出せない雰囲気とカッコ良さを作ってくれています。
店長もこの組み合わせの雰囲気がとても気に入ったようで、「これからも違うパターンも考えて提案してみよう。」と、つぶやいていましたし、K様も、「イメージ通りです!」とおっしゃっていただき、K様とのコラボレートワークスペースが無事完成となったのでした。実は、コッタチェアの方が完成が早かったので、少し前にお届けしているのですが、お母様が気になられた商品だったようで、リビングのお母様用の椅子として鎮座することとなったのでした。お店の展示はウォールナットなのですが、メープルはまた少し雰囲気が違って、可愛いらしいですね♪

K様ありがとうございました。生まれ変わったワークスペースで、今まで以上に勉強の方頑張って下さい!

2011.06.01

N邸 特注ワークスペースお届け

横浜市旭区N様邸へ特注デスク、ブックボード、オフィスチェア、ブラインドをお届けしました。今までに何度となく家具をお届けしているN様。今回は、小学校に上がるお子様の為のデスクを作りたいとご来店いただいたのでした。
ご来店の際にどんなイメージなのかをお伺いして、サイズを測りにお部屋を見せていただくと、換気口やエアコンダクト用の穴が。最初は本棚の高さを梁合わせにと思っていたのですが、高さは換気口の位置に合せ、幅は窓に合せてお作りすることになりました。

実はこれ、2通りの置き方で、それぞれ納まるようになっているのです。
1つは正面の窓側合せ。もう1つは、入口のドア側合せ。壁の大きさがほぼ同じだった為、このような納まりが可能になりました。
そんなに軽くはないので、動かすのはちょっと大変かもしれませんが、模様替えも楽しめますね。
とりあえず今は、窓側にすっぽりと落ち着きました。デスクは、grow deskの肩肘バージョン。
ブックボードの下にはワゴンが入るようになっているのですが、そこには可動出来る棚板も一緒にお作りしました。
ワゴンは単体でも使えるように仕上げているので、出しておいても問題なく使えます。
ブックボードの下台の中は、棚位置を変えればオープンの収納としても使えるのがいいですね。

もともとこの窓には青色のカーテンが付いていたのですが、けっこうボリュームがあり、そのままにしておくのがちょっと気になったので、窓枠内に納まるブラインドをご提案。
わかりにくいですが、淡いピンク系の色が納まり、色もボリュームも変わって、とてもスッキリしました。椅子は、「動ける方がいいから」と、キャスター付きでメッシュ素材のオフィスチェアを明るいオレンジ色でご用意しました。椅子とブラインドは、家具をお届けしてから改めてお選びいただいたので、再度お届けにお伺いした時には、家具にはしっかりと本などが納まり、すっかり子供部屋に馴染んでいました。
あんまりおもちゃばっかりにならないように、しっかりと勉強頑張ってね!!

N様、本当にいつもありがとうございます!
無垢材のデスクは、大人になってもずっと使えて、きっと改めて「ありがとう」と、思ってくれるものになると思います。
またいつでも遊びに来て下さい!大きくなったりょうくんに会えるのを、楽しみにしています♪

2011.05.26

O邸 壁面収納お届け

横浜市旭区O様邸へ特注デスク壁面収納をお届けしました。お子様が目の届くところで勉強出来るようにと、リビングにお子様2人用のデスク収納をお考えでご来店いただいたO様。今のリビングのご様子を伺いながら配置や形状を考え、早速お部屋を見せていただくことになりました。
ある程度デザインは考えて行くのですが、実際に見せていただくと、コンセントの位置や梁、エアコンなど、様々な障害物に出くわすこともしばしば。
今回のO様も、梁やエアコンはなかったものの、インターホン用の電話器と、ピアノがあったので、ちょうどいいサイズと、レイアウトを変えるところからご提案させていただき、お作りすることになりました。まず、2人用のデスクを、あえて区切らず1体の連なったものをとも考えたのですが、しっかりと自分の場所を区切ってあった方が使う本人たちが自分の場所と認識してくれるだろうということと、将来それぞれの「自分の部屋」が出来た時にも持って行くことができるように、分割して製作しました。実はこれ、デスクの天板の部分だけはこの状態から取外しが出来るようになっていて、ダイニングテーブルに片側を乗せても、ちょうどよく使えるように設計しているんです。
お子様の勉強を一緒に見てあげることも出来るようにとのO様のご希望を叶える仕様になっているんですが、ちょっとしたエクステンションテーブルみたいなので、お客様が増えた時にも使える便利なデスクです。収納の部分の棚は、ほとんどが可動する棚なので、ピアノの楽譜や教科書、ファイルや本などなど・・・入れるものに合せてお使いただけます。天井までお作りしている上の部分は天袋になっているので、収納の少ないリビングには嬉しいですよね。季節のものや、時々しか使わないようなお客様用のものなど、外からは見えないようになっているので、スッキリと収納出来ると思います。天井ピッタリに作りすぎると最後に入らない可能性がある為、設置の際に必ず作る10㎜~15㎜の隙間を埋めるフィラー作業をすることで、置き家具とは思えないほどの出来上がりに、今回も脱帽の完成です!そして実は、お部屋にお伺いした際に、「こんなもの作れますか?」と、トイレ内の収納のご依頼もいただいていたので、一緒にお届けしてきました。
トイレって、お掃除道具やトイレットペーパーの予備など、ちょっとした収納があると便利だったりしますよね。こちらはご希望のカタチとサイズに合せて清潔感のある白でお作りしました。今回ここに至るまでには、いつも以上に紆余曲折があり、何度も何度もお話を重ねて完成したものなので、設計をした店長が、一番ホッとしたお届けになったんじゃないかと思います。
この先ここで、写真にも登場してくれているO様のお子様たちが、真面目に(?)楽しく勉強してくれることを、心から願っています♪
O様ありがとうございました!
お子様の成長と共に赤く色付く家具達の色の変化も、時々思い出して、楽しんでいただければと思います。

2011.04.17

I邸 文机お届け

初めまして!今回は新人の柳田がブログを担当させていただきます。
これからも時々登場しますので、よろしくお願いします!!

横浜市戸塚区I様邸へ文机をお届けしました。PCデスクをお探しということで、お電話にてお問い合わせいただいたI様。
詳しいお話をお伺いすると、和室なので椅子ではなく畳に座って使うPCデスクが欲しいとのこと。
早速、資料をお送りさせて頂き、I様のご要望により近づけるようPCデスクとプリンターが置けるワゴンのプランを2通りご提案。
1つは脚が面になっているものと、もう1つは4本脚のデザインをご用意しました。
電話とFAXでのご連絡を何度か繰り返し、イメージを膨らませて頂きました。後日ご来店頂き、最終的には強度を持たせたロの字脚のデザインに決定!
ご希望のチェリー材を使ってPC用の文机をお作りすることになりました。

文机とは…[床に座って使う低い木製の机のことです。昔は手紙を書いたり読書をする際に使用していました。座って使うことから、座机とも呼ばれています。
椅子を使う机に比べて圧迫感がなく、日本の住宅事情の理にかなったとても便利な家具なのです。]
最近ではI様のようにパソコンを置くという現代的な使われ方もしています。
プリンターを置けるように作ったワゴンは、隣に置いたり、L字型にも置くことができるので、使い勝手によって変えて頂ける仕様になっています。
時代が変われば用途も様々です。お届けにあがると、「イメージ通りです。大切に使います。」と、とても喜んでくださいました。
和室の雰囲気とチェリー材がとてもよく合っていて、これから時を経てこの部屋に馴染んでいくのを想像すると、お届けした私たちも温かい気持ちになりました。
チェリー材の紅く色付いていく過程を楽しみながら、I様に末永くお使い頂ければと思います。
S様ありがとうございました!

2011.04.08

S邸 ダイニングテーブル、チェア、TVボード、デスクお届け

横浜市港南区S様邸へbliss table、kuku chair、特注テレビボード&デスクをお届けしました。新居へのお引越しを機に家具をお探しだったS様。
お手持ちの図面を元にレイアウトやサイズをご提案させていただき、後日ちょうど鍵渡しという日に再度お立ち寄りいただけたこともあって、そのままお部屋を見せていただくことに!3rdはとってもフットワークが軽いのです(笑)
やっと鍵渡しと言うこともあって、電気もまだないちょっと薄暗い中の訪問だったのですが、お部屋の雰囲気の確認と採寸もさせていただき、改めてご要望もお伺いして再度資料をご提案!ご納得いただきお作りすることになりました。ダイニングテーブルは、3rdの定番bliss table。
お店にあるのはウォールナットの濃い茶色なので、こういった白さのあるものは本当に新鮮です。
一緒に合せたkuku chairの脚も角でテーブルの脚ともピッタリ!シンプルなデザインのテーブルなので、合せる椅子によって随分表情も変わります。今回は可愛らしいデザインのkuku chairに、張り地もグリーンで全体的に明るく、可愛らしくまとまりました。テレビボードは、ダイニングとリビングの中間で、壁際に置く設定ではなかったので、背面までしっかりと仕上げています。もちろん配線コードが見えないようにボードの中で取り回しをしているので、真ん中に置いても問題なしです!また、コードの位置などもあり、PCデスクを同じ位置に持ってきたいということだったので、片側の脚をテレビボードに乗せるようにして、テレビ周りに全てを集約!使う時だけ出して使えるようになっているので、邪魔にもなりません。脚元にはプリンターを置くようにし、必要な時だけ引出せるようにスライドレールを付けてあるので、見た目にもスッキリしました。
見た目にはシンプルですが、コンセント位置からコードの回し方などを考え、スッキリと納まるように考えた力作です!!

お選びいただいた樹種はメープル材。白く滑らかな艶のあるメープル材は、本当に出来たてが真っ白で、若い美人さんの白肌みたいです。使っていくうちに艶が出て飴色がかってきたのもまた味があり、まるで人間の成長と同じですね。
お届けの際にはS様も、お子様と一緒にこの美しい白肌をなでて喜んで下さっていました。椅子の方が少し遅れてのお届けだったので、テレビやパソコンが納まった状態も見せていただくことが出来ましたが、お届けの時とは違い、それぞれの生活に合ったカタチだったんだと改めて感じることができました。
S様ありがとうございました!どんどん使い込んで、艶と味のあるメープル材にして下さい♪

2011.03.20

W邸 パソコンデスクお届け

横浜市戸塚区W様邸へパソコンデスクをお届けしました。最初、ご夫婦でお店にみえ、今使っているパソコンデスクを新しいものにしたくて色々探しているとのことでした。

今お使いのもののサイズや形状のスケッチを持って来られて「こんな感じで。」と。さらにお話をお伺いしているうちに、実は娘さんのお誕生日のプレゼントにしたいと考えてのご相談だということが分かり、これはちょっといつもとは違うご相談だ!と、なんとか喜んでもらえるものを、一緒に考えて行くことに。しかもこれをサプライズで考えていらしたので、持ってこられたスケッチも、こっそり娘さんのお部屋を見て、測ってこられたものだとおっしゃっていて、それを思うと、心がなんだかあったかくなりました♪
いつもなら私たちでお部屋の採寸に伺うところなのですが、今回はお父様とお母様のスケッチと、今お使いのものがピッタリそこにハマっているとのお話から、現状のパソコンデスクのサイズを参考に、まずはプランを考えて後日絵と図面を製作し、見に来ていただくことに。

スケッチは2プラン挙げ、そのうちの1プランをお気に入りいただき、お作りすることになったのですが、本当は、お誕生日に完成品を間に合わせたい!・・・ところだったのですが、お誕生日に日にちがちょっと近すぎたため、まずお誕生日には、完成予定のスケッチを送ることになりました。(店長が気合入って仕上げてました♪)数日後にお店にお立ち寄りいただいた際に、スケッチを娘さんに渡したところ、とっても喜んでいて、「待ち遠しい!」と、おっしゃっていたとのお話をお伺いし、ホッと一安心。製作を進めて行きました。

以前お使いだったものがパイプ柱の作りのものだったのですが、使いやすく気に入ってみえたとの事だったので、デザインもそれを元に、無垢材を使った仕様に。
天板より上は窓に少しかかるということだったので、面で囲ってしまうのではなく柱を立てるデザインにし、少しでも光を遮らない軽い印象に。
上棚はプリンタを置くことができるようにしました。
素材もお部屋の雰囲気を壊さない明るい印象のものにしたいということで、ご両親とも悩んだ末にメープル材にしたのですが、これにして大正解♪
デスクの天板も下丸の面を取り、より女性らしい柔らかい印象になりました。デスク天板より下は、キーボードを置くスライドテーブル、その下は紙などを入れられる小引出し、足元には可動棚を入れた収納部分を作り、全てを余すことなく使っています。
デスクを動かしてお掃除ができるようにと、足もとにはキャスターをつけました。お届けの際に娘さんはいなかったのですが、とっても喜んでいただけたみたいで、「ずっと大切に使います!」とおっしゃっていたというお話をお伺いし、素敵なプレゼントのお手伝いができたことを、ホッとした思いと共に、とても嬉しく思いました。最初はきめの細かい白肌のようなメープル材は、使い込むうちにどんどん飴色になっていきます。お優しいご両親のサプライズの思い出と共に、これからも末長くお使いいただければと思います。W様ありがとうございました!!

2011.02.14

S邸 デスクお届け

横浜市西区のS様邸へデスクをお届けしました。雑誌「家具コレクション」を見て、どんなお店か見てみたかったとご来店いただいたS様は、実は現役大学生!!
こんなのがあったらいいなというお話をさせていただいているうちに、どんどん思い描いていた家具のイメージが固まっていったようでした・・・。ふらりと立ち寄った気持ちだったのでさすがにその日は検討しますと、帰られたのですが、翌日「やっぱりお願いします!!」とお電話を頂き、お作りすることになりました。形はシンプルな棚のあるデスク。
天板の下の棚には今お持ちのノートパソコンを縦にしまえるように設定しているので、パソコンを使わない時も、広々と使えます。
今後ものが増えた時には、デスク横にワゴンや本棚など足していくのもいいですね。
コンパクトですが、脚や天板など、無垢材の質感を十分に味わっていただけるデスクになったはずです!お届けのち、改めてお会いする機会があったのでその後のお話をお伺いすると、最初は、今までものがなかったところにいきなり無垢材の家具が来たので、目が慣れずちょっと圧迫感があるように感じたそうなのですが、「日が経つにつれ、部屋にもなじんで、今では本当に気に入っています!!」と、おっしゃっていただけて、本当に嬉しく思いました。
大学を卒業してからも、絶対に長くお使いいただけるものなので、味わい深い自分の居場所にしていって下さい。
S様ありがとうございました。これからもこのデスクで頑張って勉強して下さいね♪

2010.10.11

K邸 ダイニング、ベッドルーム、ワークスペースをコーディネート

横浜市港北区K様邸のお届け、最後にご紹介するのは書斎(ワークスペース)です!! リビングのテレビの脇にある引戸を開けると出てくる、ちょっと隠し部屋のような場所。細長い部屋の片側には長く横1列にデスクが並び、反対側の壁には本やCDを置ける棚が並んでいます。何よりも壁が紫色、じゅうたんがグレーという、家具を置く前から決まっていたこだわりの内装のこの空間。ここに合う家具の色は、白っぽいものではなく、濃い茶色のウォールナットではないかとご提案し、素材を決定しました。

お部屋を丸ごと作るので、最初にデザインを起こしてイメージはお伝えして、ある程度内装工事が終わらないとサイズが分からないので、内装が完成した時点で採寸させていただいて、いよいよ製作です!!

まずデスク側は、横に長く連なっているのですが4区画に分かれています。
これは、ご家族4人それぞれのデスクに分かれているからで、写真だとわかりにくいのですが、それぞれの区画ごとに電気がついていて、自分の場所の電気だけを、点いたり消したりできるようになっています。デスクの上には、窓が。ここも現場で採寸をし、避けた上には棚を取り付けています。
さらにその上は格子状になっています。実はこの部屋の換気扇がこの位置についていて、ただの扉だと換気扇が機能しなくなってしまうし、オープンだとそのまま見えてしまうので、換気扇が機能して隠せるように格子をご提案。換気扇の部分だけそうするのではなく、端まで同じデザインにすることで、まさか換気扇がここに隠れているなんて思いもよりません。換気扇がない部分は収納になっているので、見せたくないものや、あまり出さないようなものをしまうにはいい場所になりました。サイズも、上の棚の部分とデスク部分の奥行きを一緒にしてしまうと圧迫感が出てしまうので、棚の奥行きを出っ張らないようにして作ることでスッキリしました。

そして、デスクとは反対側の壁は、本やCDを納められるように棚を天井までの高さにお作りしています。
実はこれ、部屋の手前と奥で奥行きが違うのがわかりますか?
入口から奥に向かって、波のイメージで出っ張りを変えています。長いお部屋ではありますが、そんなに奥行きがあるわけではないので、全部の棚を大きくせず、手前にはCDや文庫を、奥に行くにしたがって入れる物のサイズを大きいものに変えて使えるようにと思っています。そして、天井までの本棚だけを全面に作るのではなく、間にスラット棚板を入れることで飾るスペースができ、ただの本棚があるだけの壁ではなくなり、お部屋として楽しくなったのではないでしょうか♪朝からの取り付け作業が全て完成し、すでに仕事から戻られていたK様に「お待たせしました!!」とご報告。ちょっとドキドキしながら見ていただくと、「完璧です。」「満足です。」とおっしゃっていただき、嬉しさと共に、ホッとしました。まだ生活される前の状態なので他のものが何もないですが、これから書斎には本やCDが棚に入り、ベッドにはお気に入りのカバーが掛けられ、ダイニングのチェリー材は赤みを増し・・・と、どんどん馴染んで、どんな風にK様の家具になっていくのか楽しみです♪
K様、ありがとうございました!!

そしてそして、7月のK様のサイドボードお届けの際に少しご紹介していた「3rdのオリジナルプレート」を今回納めさせていただいた家具のすべてに取付させていただいています。
家具に取り付けた写真だとちょっとわかりにくいので、拡大写真で!
・・・これ、けっこうカッコイイです。今後、私たちのオリジナルチェアや、ご依頼があればお届けする家具にもつけさせていただこうと思っています。
K様のおかげで出来たこのプレート。3rdのNEWアイテムとして、今後ともよろしくお願いします!!