オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.04.21

O邸 壁面収納、ソファ、デュエットシェード お届け

たまプラーザ店のお近くにお住まいのO様、「前から気になっていたの」と通りがかりにお立ち寄りいただきました。
店内の壁面収納をご覧頂いて「こんなのが家でもできたら素敵ね…」と一言。
3rdではオーダーメイドが強みですのでどんなお部屋にもぴったりお作り出来ます!
後日ご主人様とご一緒にご来店くださいました。
図面やお部屋のお写真、使ってるものをお伺いしてデザインを絵にしてみると、とても気に入っていただきました。
普段家ではTVを多く見ないO様のために、引き戸でTVを隠せるデザインに。

壁いっぱいに作る事で、統一感もでますし収納力も抜群です^^
大きい家具の搬入は家具を分割して作り、設置場所で組み上げていきます。

天井に梁がある部分はもちろんぴったりに収まるように仕上げていきますよ!

どんどん組み上がって行くO様特注壁面収納!最後の仕上げはフィラー作業です。
フィラー作業とは、設計の際あらかじめ数ミリ小さく家具を設計し、最後に数ミリの隙間を埋めていく作業になります。
綺麗に収まるように細かい所こそ丁寧に…!

まる一日作業で完成した壁面収納がこちらです!


シンメトリーのデザインはシンプルですが飽きのこないとても使いやすいデザインです。
家具自体に開口を設けて、コンセントを内部で取り回します。
コードが気になるルーターなどはひとつの場所に集約するととってもすっきり!

空間を統一させたい!という事で、ソファとブラインドのご相談もいただきました。

ソファはO様がご来店くださった際に座り心地をとても気に入って頂いた『sofa SURF』。
フェザータイプなので体をふんわりと包み込んでくれます。
ウォールナットの木枠にアイボリーの生地でやさしい雰囲気に。

ブラインドはハンターダグラスのプライバシービュータイプ!
上下で違う生地を選ぶことができるので、O様は合ブラインド上部にレース生地、下部は不透明な生地を選ばれ、外からの目を気にせず明かりをしっかり取り込めるようなデザインになりました!

すべてのお届けが終わり「お部屋がすっきりしました!」とお喜びいただきました。
後日ソファに差し込むプラグテーブルも見に来て下さりありがとうございます^^お部屋の居心地はいかがでしょうか。
O様ありがとうございました!

【特注壁面収納_W3640×D500/400×H2445】
【duette shade プライバシービュー】
【sofaSURF_W1800×D850×H790】
【sofaSURF OT_W580×D680×H400】

2017.04.17

I邸 壁面収納、カウンターボードお届け

お住まいのリビングとキッチンに収納家具を…とたまプラーザ店へご来店下さったI様。
圧迫感のないすっきりとした家具をご要望でした。
お店に展示してある壁面収納をご覧いただき、「こんなのが出来たら素敵ですね!」ということで、I様のライフスタイルに合わせた壁面収納をお作りすることになりました!

実際にご自宅へお伺いさせて頂き、採寸をしながらI様のご要望に合わせてその場でデザインをあげていきました。

エコカラット壁(湿度維持タイル壁)を埋めるのはもったいないので、その部分は中心にシンメトリーのデザインに。梁やパイプスペースなどに干渉しない様気を付けて設計をしていきます。
写真向かって左側にはインターホンがあったので、そちらは隠さずにスペースをあけてあります。
I様はダイニングテーブルからテレビを見られるとの事でしたので、TVボードの高さは通常よりも少し高めのH800設定に。
収納力抜群の仕上がりです!!

家具に開口を設けてコード類の取回しを家具内で完結できるようになっています。

キッチンのカウンターボードには、ゴミ箱や、炊飯器などを見えないように収納するよう設計しました。
わんちゃんを飼っていらっしゃるI様、ドッグフードの収納スペースも設けています!

壁面収納、キッチン収納どちらもお部屋の色に合わせて白のポリ材で制作いたしました。
I様にも大変喜んで下さり、悩んで設計した甲斐があります。
I様、ありがとうございました!!

【特注壁面収納_W3955×D440×H2030】
【特注カウンターボード_W1150×D440×H850】

2017.03.25

S邸 壁面収納 お届け

「リフォームが終わったところなんです。家具は今までのものを使っているんだけど、せっかくリフォームしたんだし、新しいお部屋にぴったりの収納ができたらなと思って。」とご来店になったS様。

ご相談内容は
・絵を飾るスペースと小さなものを飾れる飾棚のスペースが欲しい。
・今はテレビと収納が別々になっているが、テレビも収めてスッキリさせたい!
との事でした。

イメージをつかんでもらうため、お店の壁面収納を見ていただきながら3rdならではの仕様や構造をご説明。
その雰囲気を気に入っていただいたので、一度図面とパーズ絵を制作し、ご自宅へ現調兼ねてご訪問させていただく事になりました!

ご訪問時には実際に設置する場所を見せていただきます。
巾木の高さや厚み、コンセントやテレビの配線など、収納を壁にぴったりとつけるために必要な細かな採寸。
この細かな採寸がなければ壁にぴったりとくっつけて設置することが出来ないので、毎回緊張するオーダー家具ならではの大事な作業の1つです。

実際の壁の採寸した寸法と写真を元に、図面やパース図を作成します。

プランをお見せすると「いいですね!お願いします!」と、とっても気に入っていただけ、ご契約となりました!
実はこの時の手書きのパース図を気に入って、飾ってくださるお客様もいるんですよ!

新しい収納は天井までめいっぱいの高さで制作しています。

天袋収納には、普段はあまり使わない物を収納。
収納の真ん中にはテレビを配置。
左側にはS様ご希望の絵を飾るスペースとしてピクチャーレールを取り付けています!

S様のこだわりはテレビボードと絵を飾るスペースの間仕切り。
通常はまっすぐの間仕切りが入りますが、圧迫感をなくすためにRを取っています!

お届け、設置の様子をお二人で見ていたS様ご夫婦。
ときおり「おぉ~~」と声をあげ、なんだかとても楽しそうでした!

たっぷり収納の壁面TVボード。

S様の快適な暮らしのお役に立てていますでしょうか?
また、お近くにお越しの際にはお店にお立ち寄りくださいね!
S様、ありがとうございました!

【壁面収納 W3350×D500/400×H2450】

2017.02.10

M邸 リフォーム、キッチンボード お届け

「友達のお宅で見た壁面収納がいいなと思って、どこでお願いしたのか聞いてみたら3rdさんだって聞いたの。」とご来店いただいたM様。
最初のご相談は椅子の補修についてでした。

そのお話から「収納が足りなくて困っているんです。」とご相談をいただきました。
お仏壇を納める場所とご主人の本、お子様のオモチャなどの収納場所に困っていたそうです。
リビング横の和室をうまく活用して収納を。と考えていたそうで、一度お伺いしてみる事に。

和室を見せていただくと、収納として押入れがありましたが、中はうまく使いこなせていないご様子。。。
押入れ収納はお布団を使わなくなった今、うまく使いこなせないと時々ご相談いただく事があります。
思い切って押入れは取り壊して、クロゼットとして作り替えてはいかがですか?とお話をすると。。。
壁紙、畳、襖、押入れ、照明を一掃して、和室からリビングから繋がる一つのお部屋にするリフォーム計画へとお話が進みました!

さっそく解体作業から!

和室は入り口の襖や建具を全て撤去。

建具をはがした後はダイニングスペースと似た、新しい壁紙と床材を取付ました。
畳を撤去した床はダイニングの床より一段下がっているので、段差が出ないようレベル合わせをしています。

襖と押入れ、畳のお部屋だったなんて、ちょっと思えない仕上がりです!!

押入れがあった場所はクロゼットとお仏壇の収納場所に。
襖からウォルナットの扉に付け替え、ガラッと雰囲気が変わりました!

照明もシーリングからスポットに変更。
壁を照らすことで光源が直接目に入らず、室内に柔らかな光が灯ります。

「とにかく本が多いんです。」との事で、和室となりの納戸のように使っていた洋室には壁一面の本棚を。
文庫本サイズが多いとの事でしたが、棚は可動式にしているのでお子様の絵本や図鑑、文庫本からハードカバーの本まで、これならたっぷり収納できますね!

ここまでのお届けで「これでやっとスッキリ片付けられそうです!」と嬉しいお言葉をいただきました!

まだ続きが。。。
リフォーム中から、もう一箇所悩んでいるところがあるとお聞きしていました。
完成後「リフォームをお願いしてこんなにイメージ通りにできるならと思って!」と、追加でキッチンボードのご依頼をいただきました!

・ゴミ箱を見せたくないので収納できるように
・炊飯器をそのままどんっと見える場所に置きたくない
・奥にあるストック用の棚に合わせた素材で
というご要望でした。

ご希望をクリアしながらスッキリ納めるために、下台は隣の収納と奥行きを揃えています。

吊り戸棚は隣の収納とデザインを合わせて、扉を少しインセット(側板より少し内側に取付)にしています。
吊戸の下には奥様のご希望で調味料を置ける可愛らしい棚もつけました!

引出しにした収納部は、下段にいくほど深い引出しになっていていますが、フルスライドレールで引出しが全開できるので奥にしまったものも見つけやすく、大鉢の食器やお鍋もたっぷり収納できます!

いつもオーナーの訪問を楽しみに待っていてくれた息子さん!
上手にお片づけできてますか?

お近くですので、またお店にもご来店くださいね!
M様、ありがとうございました!!

【ブックボード W2150×D350×H2130】
【キッチンボード 下台 W1320×D480×H920】
【キッチンボード 上台 W1320×D350×H550】

2016.11.29

K邸 トータルプラン 追加お届け 

2度目の引越の際にもご来店いただき、家具をお届けしているK様。
「自宅を事務所と兼用にするとの事になったので家具を追加でつくってもらいたくて。」とご来店いただきました。
以前のお届けはコチラ→K邸 TOTAL PLAN / ブログ→K邸 トータルプラン お届け

「前に届けてもらった家具を活かして、追加して欲しいパーツがあるんです。今回もデザインは店長に全ておまかせします。いい感じにしてください(笑)。」

space-design_H2430_K01

新たに追加する家具は、
ベッドを隠すパーテーション・人数が増えたので人数分のデスク・書類を入れるための鍵付きのロッカー。
クローゼットの追加としてパンツ収納とネクタイ収納 がご希望でした。

前回お届けしている図面を再確認。
元の家具を活かしつつ、家具の仕様を変えたり追加しても使いやすいレイアウトになるようにと、店長、試行錯誤でとっても悩みました(笑)。

完成がこちら!
まずはベッドを隠すためのパーテーション。

003

以前お届けしたオープンシェルフにフレーム付きのデザイン硝子、ネクタイ収納ケースのパーツを追加で制作しはめ込み、シェルフの奥にあるベッドが見えない様にリメイクしています。

002

鍵付きロッカーとパンツ収納は一体型収納として製作し。。。

009

ベッドを完全に隠す事ができました!

010

チェストと壁面収納の位置を替え、スーツと靴を収納していた壁面収納を資料用にリメイク。

000

以前はシューズクローゼットだったとは思えないほど、収納力たっぷりの書類用の収納に変身しました!

101

011

デスクは以前製作したものと同サイズで、二人での作業がしやすいように両袖の収納を無くした仕様でもう一台製作。
収納をなくした替わりに、可動式のワゴンを制作しました。

0000

お客様とのお打ち合わせ用にダイニングテーブルとベンチ、椅子もご用意。

014

K様には展示していた3rdで大人気の鉄脚のfeneシリーズをとっても気に入っていただき、テーブルとベンチとセットで、板座のベンチには特注のクッションも制作してお届けしました!

013

K様のお届けは、いつも総出でお伺いして作業になります(笑)。

004

012

お届けが無事に終わって、全てがスッキリと収まった様子を見てホッとした店長(笑)。

K様の新しいお仕事が順調に進むよう、全力でお手伝いさせていただきます!
お近くですので、また遊びにいらしてくださいね。

K様 ありがとうございました!

【特注収納 W1150×D380×H1640】
【デスク W1800×D600×H700】
【デスクワゴン W350×D530×H590】
【Fene Table W1600×D850×H700】
【Fene Bench W1300×D400×H420】

2016.06.25

N邸 壁面TVボード お届け

N様はよくたまプラーザ店の前を通ったり、チラシを見ていただいていたそうで「お店は知っていたけど入った事がなかったんです。一度中を見てみたくて。あと、ご相談なんですがテレビボードってお願いできますか?」とご来店になりました。

H2455_01

リフォームをし、リビングダイニングを広くしたそうで「今までは簡易的なボードを使っていたんですが、ちゃんと収納力があるものがほしくて。」と、お部屋をスッキリさせるために壁面収納を考えていらっしゃいました。

H2455_05

テレビやDVDデッキのサイズ、他に収納したい物は?とお伺いしてみると、本とCD、小さな箱に入った雑貨などなど。
詳しくお話をお伺いしていると「この収納を置こうと思っているところの壁にエアコンがあるんです。エアコンにぶつからない高さで、バランスよい高さはどのくらいですか?もしよければ見に来ていただけますか?」との事でしたので、一度プランを作りしてお伺いする事になりました。

H2455_07

設置場所を確認し、プランを確認しながら調整。
高さは1600mmに決定しました。エアコンにかからず、上部の収納にも手が届く高さに抑えています。

横幅は右側にカーテンボックスと梁があったので、梁を避けたところから。
「テレビのサイズはあまり大きくないです。」との事でしたが、今後の買い替えで50インチのテレビまでは入るように設計しています。

H2455_06

テレビとデッキの収納部の奥行きは500mm。
今はテレビやDVDデッキの奥行きもだいぶ薄くなっていますが、TVボードで大切なのは収納部分の内寸です。
デッキの外寸サイズでTVボードの奥行きを決めてしまうと、デッキの後ろにコードを差し込んだ時、扉が閉まらない!なんて事にならないよう3rdでは奥行きは450~500mmでおすすめしています。

台輪で巾木も避けて、テレビとデッキの配線は壁面収納の中でやり取りしているので壁にぴったりつけることができます。
収納と壁の隙間にコードスペースがないので、ホコリが溜まる心配もありません!

本や雑貨を収納する棚の部分は圧迫感が出ないよう、奥行きを350mmにしています。

H2455_04

樹種は「濃くないほうがいいです。」との事で、お部屋の雰囲気とダイニングテーブルに合わせてチェリー材でおつくりしています。
CDやDVDが入る引き出しに、可動棚の本棚。
箱入りの小物を収納するために上段には棚は付けていません。

H2455_03

「オーダーで家具をつくったのが初めてだったけど、とっても綺麗にできて、お願いしてよかったです!!」と嬉しいお言葉をいただきました!

使い心地はいかがでしょうか?
お近くにお越しの際にはぜひ遊びにいらしてくださいね!
N様、ありがとうございました!

H2455_02

【壁面収納 W1900×D500/350×H1600】

東戸塚店

2016.05.21

T邸 壁面収納 お届け

チラシを見て「インターフォンを設置している壁に収納を考えているんです。少しくぼんでいる場所もあって、そこを飲み込むようにオーディオラックを作ってほしいんですが。」と電話でお問い合わせいただいたT様。

058

「他にも相談しているところがあったんだけど、ピンとこなくて。」とのお話だったので、すぐにお伺いすることになりました。
設置場所を見ながら採寸し、ご要望をお伺いすると「テレビとステレオ、スピーカーをすっきり収納できるスペースがほしいんです。」とT様。

051

その場で絵を書き、イメージを見ていただきながらご提案。
「とってもいいね!」と、気に入っていただきその日のうちにご契約となりましたが。。。

後日、図面を製作中に「ちょっと待って!!デスク兼キーボードスペースもお願いしたいです!」」とご連絡をいただきました。

T_01

改めてスケッチと図面を書き直し、再提案に。
「ここの角はもう少し丸くしてほしいです。ここも、ここも角は丸くお願いします。」と細かな修正のやりとりが何度がありましたが「これこれ!これが思い描いてたものです!」とT様のご希望にピッタリのデザインが完成しました!

057

壁や建具に合わせて素材は白いポリ合板、デスク天板とキーボードスペースの天板は木目柄のメラミン材を選んでいます。

まずは既存の収納棚の解体から。
作り付けの収納のため、取り外すと床のフローリングも壁の壁紙もついていません。
壁は新しい家具で隠れてしまうので問題ありませんでしたが、床は家具の天板と同じ素材で貼り直しをしました。

052

床をキレイにした後、左側のボード、デスク兼キーボード置きと収納を設置。

053

次に解体した空間にTVとAV機器を収納する棚を設置し、最後にRの天板を付けて完成!

050

梁も柱もあるコーナースペースに、曲線でつながる天板部分。

054

図面上の計算ではぴったり制作できますが、実際の家は図面上のようにまっすぐではありません。
mm単位での組み上げがうまくいくのが、現場でどこまで微調整ができるのか、配線ルートなども含めて設計していた店長はかなり苦戦していましたが。。。

水平レベルの調整をし、現場で微調整をしながらきっちり収めて綺麗に完成しました!
細かい設計と工場長の長年の勘と技術のたまものです!!o(*≧д≦)o

055

お伺いしたときにダンスが趣味というT様から「練習用に大きなちゃんとした鏡を付けたいんだけど、そんなのもお願いできますか?」とご要望をいただき、大きな鏡もお届けしました。

060

鏡はT様に位置を確認していただきながら直接壁に貼り付けています。

059

ベランダから見た時、鏡に家具が写り込んでとってもいい写真が撮れました!

061

T様にも「すごいわ!すごくいい!!」と、とってもご満足いただけました~。
店長は無事、綺麗に収まってホッとしたそうです(笑)。

056

すっきり収まったオーディオスペース、使い心地はいかがでしょうか?
全身映る大きな鏡をみながらダンスの練習、がんばっていますか?

またなにかございましたら、お気軽にご来店くださいね!
T様、ありがとうございました!

【特注壁面収納 W1000×D600/400×H1500 W1700×D600×H2270】
【ミラー W800×H1800 t.5】

東戸塚店

2016.05.15

K邸 特注壁面収納/デスク/ワゴン/吊り棚収納お届け

チラシを見てご来店いただいた、K様。
書斎に収納とデスクをお考えということで、K様のご要望をお伺いしながらお話しさせて頂きました。

K07

その日はある程度のサイズや仕様など概算をお伝えすると「帰って妻と検討してみます。」との事で、その日はご帰宅されました。

その後、K様より「もう一度、詳しくお話しさせてください。」とご連絡いただき、後日、ご自宅へお伺いし詳細な打ち合わせ、採寸をし、図面資料を作成しました。

図のコピー

資料ができたところで改めて、ご自宅にお伺いしプランをご提案しました。
その時にK様の奥様から「脱衣所に吊り棚収納と姿見が欲しいんですが、一緒にお願いできますか?」とご相談頂きました。
その後、お忙しいK様とはメールや電話でサイズや扉の数、固定棚の位置など細かい修正のやりとりをし特注壁面収納、デスク、ワゴン、吊り棚収納、姿見用のミラーのご契約をいただきました。(^^♪

そしてお届けしたのがこちら!!

k08

ワゴンは、上にテレビを置くことも考えているとの事で、棚にはデッキを置けるように、間仕切りの位置は中心より少し右にずらしています。
またワゴンにはテレビを置いた際に使いやすいように、コード類のルート確保の為欠込みを入れています。

ベッド下には引出し収納がありますが、K様からは「頻繁に開けることはないんです。」とのことで、引き出しを開ける際にはワゴンを簡単に移動できるようキャスターを付けています。

k09

デスクは、天板の脚にもなっている二段の収納部分の台輪にコンセントを移設。さらにデスク天板にもコンセントと配線孔をつけ、テレビの電源や、PCの電源が確保できるようにしています。

k10

壁面収納にはお仏壇を入れる可能性があるという事と、スーツやコートを掛ける場所が欲しいというご要望をいただいていました。
強度を保つため構造上2ヵ所は固定棚にし、それ以外の棚板はお仏壇を入れる時や収納するものに合わせて動かせるよう可動棚なっています。

k11

奥様からご相談を受けた吊り棚収納は、脱衣所の洗濯機の上に固定して取り付けました。
もともと収納がなかった為、奥様にとても喜んで頂けました!

ミラーは既存の収納棚の扉に取り付けています。

k12

お届け、設置を見てとても喜んでいたK様ご夫婦。
設置終了後、「スッキリ収まって!!さすがオーダー家具ですね!」と、うれしいお言葉を頂きました!
その後使い勝手はいかがでしょうか??(^^)
K様ありがとうございました。

またのご来店スタッフ一同心よりお待ちしています。

特注壁面収納+デスク【Size:W2475×D450×H2415/ナラ突板】
ワゴン【Size:W900×D400×H700/ナラ突板】
吊り棚収納【Size:W750×D440×H550/白ポリ合板】
ミラー【Size:W280×H1600】

たまプラーザ店

2016.03.24

P邸 リビング壁面収納/ダイニングボード/ワイングラス棚/ダイニングテーブル/L字棚お届け

板橋区にお住いのP様。
メールにて「ダイニングテーブル、リビング壁面収納、サイドボードなどを検討しています。」というお問い合わせを頂きました。

3rdではできるだけ、実際にお店にご来店頂く事をお願いしています。3rdの家具の仕上がりと雰囲気を確かめて欲しいからです。
ご希望やイメージをお伺いし過去の事例や展示の家具を見ていただきながら、ご提案させて頂いてます。

もし「遠方でどうしても来店できない….」、「忙しくてなかなか時間の都合がつかない。」などご来店いただけない場合はご遠慮なくお問い合わせください。その都度ご対応させて頂きます。

名称未設定-1のコピー

P様にも「可能であれば、ご来店頂けますか?」とご連絡したところ、「お店も見てみたいので、お伺いします。」とご来店して頂けることになりました!

P様のご要望は、
今使っているダイニングテーブルが小さいのでもう少しゆったりしていて、できれば来客の際に6人ぐらいで使えるサイズのテーブル。
リビングに、アンプ、スピーカー、AV機器と子供のおもちゃなどまとめて収納出来る壁面収納。
玄関に置いてある保存用の飲料水を収納できるサイドボード。
そのサイドボードにはオーディオと電話を置きたいので、配線孔と移設コンセントをつけてほしい。
という事でした。
初めの段階の提案イメージがコチラ!!

MX-3140FN_20160311_173925

リビングとダイニングではそれぞれ雰囲気を変えたいとのご希望で、リビングの壁面収納は落ち着いた色の雰囲気と合わせウォルナット材で製作。
ダイニングには「明るい雰囲気がいい!!」という事と、お使いの椅子に合わせてメープル材で製作することになりました。
お話した内容を元にプランを作成し、後日、ご提案と採寸にご自宅にお伺いしました。
実際に設置する壁のサイズやコンセント位置、スピーカー、アンプ、AV機器など、収納するもののサイズを細かく測りながらプランをご提案させて頂きました。

さらにキッチン横にある食器棚に入りきらないグラスや食器があるのとの事でワイングラス専用の吊棚も追加でご注文頂きました。(^^)

Šî–{ CMYK

お忙しいP様とは、その後はメールで図面の確認をしていただきながら最終的な形と仕様を決定していきました。
まずはリビングの壁面収納。
中央部分のテレビやAV機器を収納するAVボード部分と、両端のスピーカー収納棚部分に分かれています。
テレビ上部の棚板は可動棚にし、棚板はたわみを抑制するため板厚のあるものに。

T1749_046

スピーカー、アンプ、AV機器を収納する場所には、棚板と背板の間に空間をつくり、AV機器を収納する各場所には配線孔を設け、配線ルートを確保しています(^^♪
上段の扉は開き戸にし、中は可動棚に。
スピーカー部分はソファーがある為、取り出しスペースを考慮して引き戸にしています。

T1749_020

お次は壁には飾り棚としてもお使い頂けるL字棚とサイドボード、ダイニングテーブル。
このL字棚にはスピーカー用に棚の端に欠込みを入れて配線コードを通せるように。
サイドボードの上にはオーディオと電話を置く為、移設コンセントと配線孔を設けています。
さらに掃除の時に電源がとれるよう台輪にも移設コンセントを設けました。

文字

サイドボードには保存用の飲料水を「横に収納してとりだしやすくしたい!!」という希望を考慮して設計。
そしてダイニングテーブルの形は当初、長方形とラウンドとオーバルの3種類をご提案しました。
その中からP様にはオーバルをとても気に入っていただけたのでオーバルに決定!!
来客時も6人で囲めるサイズです!(^^)!

T1749_062

最後にワイングラス用の吊棚をワインセラーの上部に設置。
グラス類を吊棚に収納することで食器棚をスッキリ整理することが出来ました。(^^♪

8888

お届けの時に、旦那様はご不在でしたが、奥様から「家が変わっちゃった。新しい家に来たみたい!!」と、とても喜んで頂けました。
後日、「主人もとても気に入っていました!」と奥様から聞けて、私たちもとても安心しました(^^♪

使い心地はいかがでしょうか??
P様ありがとうございました<(_ _)>

リビング壁面収納【Size:W3440×D500×H2240/ウォルナット突板】
ダイニングボード【SIze:W600×D450×H1100/メープル突板】
ワイングラス吊棚 【Size:W630×D400×H900/メープル突板】
ラウンドダイニングテーブル【Size:W1500×D900×H700/メープル】
L字棚【Size:W600×D250×H250/メープル突板】

3rdではオーダー家具の製作期間に約1ヶ月半~2ヶ月頂いおります。
お届け、設置まで3rdスタッフがすべてさせていただきます。
壁面収納など大きな物になると、設置にも時間がかかることもございますが、作業が完了するまで楽しみにお待ちくださいね!!

たまプラーザ店

2016.01.30

S邸 壁面収納 お届け

「イメージしているものがあって、それを作ってもらう事は可能ですか?」と、ご来店になられたS様。
探していたのは本やご家族の写真などを飾れるオープンの本棚でした。

H2440_05

壁一面がランダムな幅と棚で構成された本棚で奥様がとっても気に入って、自宅でなんとか再現できないかといろいろ探してこられたそう。
S様が考えて作ってきたプラン(↓)と写真を持ってご相談いただきました。

H2440_001

詳細を決めるために詳しくお話をお伺いすると「棚の横幅も棚板位置もバラバラでランダムなのがいい。それと、ところどころにディスプレイラックのように扉が付いている所も欲しい。」とのご希望でした。

H2440_07

棚板を可動式にすることは出来ますが、ディスプレイラックは可動棚に向かない事、強度の面からどこかに固定の棚が必要な事などをご説明しながらプランをご提案し、棚位置や幅などのお打ち合わせを何度も重ねました。

H2440_002

決定したプランは
ディスプレイラックの棚は中心に置き固定棚に、そのまわりにオープンの可動式の棚でレイアウト。
上の2枚のプランを組み合わせたレイアウトプランで決定となりました!

H2440_02
固定棚となったディスプレイラックの扉は、引き出して箱の上部にしまい込めるようになっています。

H2440_09

両端の下段は隠す収納にする為、扉付きの棚。
右下はキャスター付きの箱を入れるため、底板をなくし台輪が外せるようになっています。

台輪が外せる所を撮影しようとしたのですが、完成するとさっそく。。。
お子様達のお気に入りの本のお片づけが始まりました!!

H2440_06

ご家族の皆様に気に入っていただけたようで、ほんとうによかったです!

H2440_04

これから大事な家族写真や本を沢山収納していってくださいね!
S様、ありがとうございました!

【壁面収納 W2400×D450×H2090】

東戸塚店

2015.12.25

T邸 壁面収納 お届け

000
都内のマンションへお引っ越しのT様。壁面収納をご検討でご来店。
マンションのオプション会で提案されたデザインが今ひとつとの事でご相談頂きました。
001

幅4m80cm、迫力の壁面収納です!ご要望はなるべく圧迫感が出ない事、グラス等食器類を収納、ワインセラーを収納、本を面出しで置ける場所が欲しいという事でした。上記を踏まえその場でざっくりデザインを起こし、後日、ラフ図面、パースを作成し再度お時間頂き打ち合せしました。

007

003

圧迫感を軽減するため上段左のスペースは背板を抜き、壁が見える仕様に。全て可動式の棚板にし、本を収納したり飾って頂くスペースです。その下は本を面出しし置けるように。提案段階では8区画に細かくしていたのですが打合せしフリッパー扉を大きく4区画に変更。スッキリしました!

004

008

上段右側はグラスや食器類の収納スペース。中が見えすぎないようガラスにブラウンのフィルムを貼っています。落ち着いた雰囲気になりウォールナットとの相性抜群です。下段はワインセラーを置く場所です。手前にダイニングテーブルがきます。ご提案資料には入ってないですが、筆記用具など文具類や細かいものを入れる場所があると便利ですよ、という事で引出しをご提案。全体的に使い勝手のよい壁面収納が完成しました!ながく使い、大きいものなのでデザインはなるべくミニマルに、棚板の位置や入れるものでアクセントをつけその時々で雰囲気を変えられる事を意識し設計しました。

009

今回、6分割にて家具を製作しました。搬入時、1個1個が大きかった為、お客様は”大きいな、大丈夫かな…”と心配されていましたが壁にびしっと収まると”おお〜、いいですね〜”と喜んでいただけました。T様ありがとうございました。お引っ越しでお店からは遠くなってしまいましたが、またのご来店お待ちしております!

[SIZE:w.4800 x d.450/330 x h.2190] [MATERIAL:ウォールナット突板ウレタン全消し仕上げ]

2015.07.12

K邸 壁紙張り替え、TVサイドボード、クロゼット お届け

2年前に一度、TVボードをご検討中でご来店になったK様。
サイズと仕様をお伺いし、おおまかなお見積りのお話をしてその時は「考えてみます。」とお帰りになられました。

2345_001

その後。。。
「ずいぶん前に一度、テレビボードの見積もりを出してもらったんだけど、お願いしようと思って。」と再度ご来店いただきました!

前回を思い出しながらお話をしていると、K様から「仕事の都合で大阪と横浜を行き来していたんだけど、こっちに帰ってくることになったんです。なのでTVボード綺麗に作ってもらうことにしました。思い切って壁紙もきれいに張替えようと思っているんだけど、そういう事はやっていないの?」とのご質問が。

お受けできますよ。今はリフォームのお話も多くお受けしているんです。とお伝えすると「まとめてお願いしようかしら。」と、TVボード、クロゼット、壁紙の張替えなどのお話をいただきました。

ご自宅が東戸塚店からすぐ近くだったので、すぐお伺いさせていただきお部屋を見ながら仕様を決めていきました。
壁紙は見本帳をお持ちして気になったものを選んでいただきます。
そこからサンプルを取り寄せし、再度お打ち合わせ。
壁紙が決まった所で、日程を調整し作業開始です!

2345_01

メリメリと壁紙を剥がしているところです。
普段出来ない事なので、ちょっとやってみたいと思いませんか?。。。( ̄ー+ ̄)

2345_02

1面だけ少しグレーかかった壁紙がアクセントになりました!

2345_04

照明もプランをご提案させていただいた中から選んでいただき、新しくなりました!

2345_06

2345_03

綺麗に張り替えらたリビングの壁には日を改め、TVをボードをお届けです!

2345_05

TVボード兼サイドボードはK様が最初にイメージしていたものにかなり近いデザインになっています。
圧迫感がない方がいいとの事で、天井方向への収納棚はありませんが。。。

2345_07

壁の横幅いっぱいまで使い、引き出しと引き戸の棚で収納力たっぷりのボードが完成です!

2345_08

別のお部屋の壁にはクロゼットを。

2345_09

工房からも全員来て設置作業にあたります!

2345_10

クロゼットは半面はコートなどの丈の長いものが入るよう、半面はジャケットなど丈の短いものと引出で小物も収納できるようになっています。
天袋もついているので、シーズンものなどもたっぷり収納できます!

2345_002

2345_003

リフォーム中はまだ行ったり来たり、忙しそうだったK様。
お届けも終わり、すっかりこちらに落ち着いた頃でしょうか?

お近くですので、お散歩がてらまたご来店くださいね。
K様、ありがとうございました!

2345_004

2345_11

【ワードローブ W2700×D600×H2360 ウォールナット】
【TV/サイドボード W3450×D500×H630 ウォールナット】
【シーリングライト P-FLAT G1485C H119巾×□500mm】
【ライティングレール OA075347 W1605×D40】
【スポットライト OS047212 Φ50×H157】

東戸塚店

2015.06.30

I邸 壁面収納・ダイニングセット お届け

川崎市のI様。
1年後に完成のマンションにお引っ越しが決まり、家具を探してご来店になりました。

01

お届けの写真や東戸塚の壁面収納を見て頂きながら、お話していくと「いろいろ探しているものがあるので、
収納家具をメインにして、トータルでプランを提案していただけますか?」とお話をいただきました!

そこで、サイドボードやTVボードなど収納についてのご希望をお聞きしてプラン作成する事に!
壁面収納はI様のご希望を基にデザインされています。
・開き戸よりも、引き戸で。
・TVボードにはセンタースピーカーとDVDデッキが入る場所を。

ご希望を基に天袋に収納があるプランと、ないプランと2種類ご提案しました。
この時点ではエアコンはまだついていませんでしたが、TVボードの真上に取り付けの予定でしたので、
天井までつくるプランでは、エアコンを隠す仕様になっています。

11

圧迫感が出ないようにと、ご予算などを考慮し、今回は天袋はなしのプランでご契約となりました。
実はこのプラン、後々「収納が足りなくなった!」となったとき、天袋を後からでもつけられる仕様になっているんです!

ご契約から約半年後。
マンションの内覧会にご同行させていただき、現場の実際のサイズやコンセント位置などを確認。
壁際のコンセントはサイドボード天板と台輪に、TVボードのコンセントもテレビを置く天板と台輪に
それぞれ移設しました。

04

正式な図面とパース図を仕上げ、最終調整をし。。。

10

12

そこからさらに3か月後。
やっとお届けとなりました!

05

壁面収納の扉はI様ご希望の引き戸に。
引き戸を開けるとたっぷりの収納棚になっています。
引き出し以外の棚は可動式になっているので、収納する物に合わせて高さを変えることができます。

08

09

ダイニングテーブルは『bliss table』を気に入っていただいたので、間取りのサイズからW1400×D800でお勧めしました。
このサイズでしたら、キッチンカウンターに直角に置いても並行に置いても導線に無理なく使えるサイズです。

16

角を丸くしたいとのご希望で、少しRがかかっています。
13

角を丸くするだけでも印象がだいぶ変わります。
あまり丸くせず、すっきり見えるギリギリくらいの丸さ、見本のR2で仕上げました。

R見本

椅子はいろいろ座り比べていただき『2032 chair』に。
座面は優しいベージュ色のビニールレザーです。

14

床の色、座面の色、ウォールナットの色と木目。
トータル感があり、優しく明るい雰囲気のリビングダイニングの完成となりました!

初めてのご来店から約1年かけてのお届けとなったI様。
お引っ越し完了後、ご新居の住み心地はいかがでしょうか?
天袋が必要になったときには、お気軽にお声掛けくださいね!

I様、ありがとうございました!

15

【壁面収納+サイドボード W4700×D500×H1700/850 】
【bliss table W1400×D800×H700 】
【2032 chair W455×D540 】

東戸塚店

2015.05.30

I邸 ダイニング・リビングセット/ワードローブ/TVボード お届け

0002年ほど前、ブックボードとキーボード台をお届けしたI様。
(お届けのようすはこちら!
それ以来、3rdの商品のファンになってくださり、
昨年の夏ごろに再びご来店いただきました。

お引っ越しを機に、
I様が買い換えたいものの一つはダイニングセット。
IDSC_2089アファブルテーブルとADチェアを気に入っていただき、
テーブルに合わせたデザインのベンチも作ることに。
前回お届けしたブックボードやキーボード台と樹種を揃えてチェリー材で作りました。
[affable table / W1400×D800×H720]
[AD chair / W555×D480×SH420]
[affable bench / W1100×D480×SH420]

I様には、このダイニングセットをはじめとして
将来的に買い揃えたい家具がさまざまありました。
大きめの収納や、TVボードにソファ、リビングテーブルなどなど…
お持ちいただいたお部屋の図面を拝見しながら
レイアウトを含めて今後のプランをあれこれお話をさせていただくと、
ご新居での生活で今特に困っているのが収納が少ないこと。
「家に帰ってきたら、すぐに服をしまえるようなワードローブが欲しいんですよね~」とI様。
さらに最近増えてきたワンちゃん用のグッズの収納や、トイレの置き場所にも困っているご様子。
確かにペットがいるご家庭は、スッキリ片付けるのが難しいですよね~。

でも、そんなI様のご要望にお応えする収納を!
ということで、制作したのがこちらです。
IT1112_0017
DSC_0018[WARDROBE / W1800×D600×H2320]
ジャケットなどがかけられるハンガーレールに
用途によって高さを変えられる稼働棚、
引き出しは細々したものをしまうのに便利ですね!
リビングへと通じるスペースの壁の大きさにピッタリサイズで作り、
収納力バツグンのワードローブが完成しました。チェリー材の木目もきれいです。

ワンちゃんのトイレを設置するスペースもしっかり確保!
DSC_0023

それから数ヶ月たった秋ごろ、
今度はリビングに置くソファとリビングテーブルを選びにご来店くださったI様。
展示のソファを座り比べていただき、I様が選んだのは
シャープな印象でシッカリとした座り心地のsofa square。
そしてリビングテーブルは、天板にガラスタイルを敷き詰めたデザインのHASH TABLEに決定!
IDSC_4950
革の質感を楽しみたいと、ソファの張り地は
キャメルのオイルレザーを選ばれました。とてもいい色です。
木部のチェリー材と同じように、
使い込んでいく程に経年変化を楽しめるのもオイルレザーのいいところです。
個性的で目を引くテーブルとともに、リビングの主役になる家具ですね!
[sofa square W1800×D900×H700]
[HASH TABLE W905×D480×H400]

ご新居のお部屋作りのプランがだんだんと完成しつつあるI様。
すっかり寒くなった12月にご来店いただいた時には、
いよいよソファの向かい側に置くTVボードをお作りすることに!
デッキやゴミ箱まですっきり収納できるようデザインした
このTVボードにはちょっとした工夫が。
IDSC_6989[TV BOARD / W1800×D450×H520]
写真右側のコーナーの棚が独立しており、
上下をひっくり返すことでボードの左側に置くことができるんです!IDSC_6991「今は大き目の空気清浄機を使っているので、
TVボードの左側に置くスペースが欲しいんですけど、
いずれもっと小さいものに買い換えたら置き場所を変えるつもりなので
このスペースが空いちゃうんですよね…」
という、I様のお話で生まれたこの仕様。
TVボード全体を動かしてデッドスペースを埋めようとすると、
テレビとデッキ類の位置が変わってしまいますが、
このTVボードはコーナーの棚の移動だけでOK。
I_image_2そして棚を左側につけると、イメージスケッチのように
ワードローブからTVボードが繋がるようなデザインになるので見た目もきれいです。
将来的な使い方や配置を考えながら工夫して作れるのも、オーダー家具の面白さですね^^

今回、ご新居の家具を3rdで揃えてくださったI様。
家具にこだわって、快適な住まいを作っていくのは楽しいですよね。
そしてこれからは無垢材やレザーなどの経年変化も楽しんでいってくださいね!

たまプラーザ店

2015.04.05

I邸 壁面収納など お届け

000お引越しを機に家具全体の買い替えでご来店いただいたI様。
展示してあった壁面収納をとても気に入ってくれました。

I様のイメージなど色々とお伺いし、トータルでプランニングさせていただきました。
後日再来店いただいてプランニング資料をみながら再度お打ち合わせし、
ご予算なども考慮しながら必要な家具を選んで、ご新居でも使えそうな家具はそのまま持っていくことに。140824_岩上様_トータルご注文いただいたのが、リビングと和室を仕切る壁面収納とご主人のワークスペース兼本棚と、娘部屋の本棚!
中に入れるものやデザインのご要望を細かく聞いていき、再度プランニングしてご提案となりました。1196_岩上様_トータルデザイン、仕様ともに決定し、数か月後ご新居の内覧会におじゃまして採寸をさせて頂きました。

マンションの内覧会は何度も行けるものではないので、採寸の測り漏れなどがあると大変……
採寸は毎回慎重に行い、緊張する作業です。

また今回は採寸箇所が多く、梁も複雑にはいっていたため時間をかけて行いました。
特に和室を仕切る壁面収納の部分は、襖のレールに合わせて家具を製作するためかなりの精度が必要。
何度も確認して採寸し、終了後、店長は神経を使い果たして店長は帰りはぐったりだったそう~^^;
製作図面についても、配線の取り回し、梁の逃げ具合などが複雑でなかなか頭を悩ませました。004006そして、製作期間をいただき、お引越しに合わせてお届け~!

物量がかなり多かったため、搬入を組み立て設置で2日間に分けて行いました。
初日はお引越し業者が落ち着いた夕方から搬入を開始。
意外とさくさく持ち込めたので、その場でザックリを家具を仮組みまでしていきました。
翌日は、コードの配線、フィラー作業(隙間を埋める作業)を行い、完了!
002003_5003どれも完璧な納まり!!!
ぴったりおさまると、大きな壁面収納でもスッキリとしてお部屋にすんな溶け込んでくれます。
こうして完成したモノをみるとこちらもうれしくなりますし、達成感があります。005007

I様にもとてもよろこんでいただけてよかったです~^^
寒い中立ち会っていただき、ありがとうございました。
これからたくさん使ってください!

たまプラーザ店

【特注壁面収納:w.2397 d.350 h2454 / walnut】
【DESK/BOOK BOARD::w.3200 d.550/300 h.700/1960 / walnut】
【BOOK BOARD::w.750 d.300 h.2435/400 / ポリ化粧板】

2014.12.26

K邸 壁面収納等 お届け

UP595
しばらく海外にお住まいだったK様。
海外生活の間貸していたご自宅へ、リフォームしてお住まいになるということで、
リビングの壁一面に、収納とワークスペースをお探しでした。
使用する目的や、中に入れたいものははっきりとされていて、打ち合わせを進めるにつれてかなり具体的になっていきました。

K様のご要望
・ ご自宅でお仕事もされているK様。ご自身のワークスペース用のデスクと、お手持ちのmac、プリンター・電話を納める場所
・ 趣味で集めているワイングラスや食器を飾れるスペース
・ カトラリー類を整頓できる小分けの引出し
・ ワインクーラーを収納するスペース
・ 本類を見せながら。収納できるスペース
・ 全体は落ち着いたトーンの木目で、小分けの引出し部分は、少し色味の違う木目を組み合わせたい。小分けの引出しは手掛けをつけて少しアクセントをつけたい。
などなど。

このご要望を伺い、後日提案したものがこちら。

image
つまみ候補
図面

このプランを気に入って頂き、これをベースにお打ち合わせを進めることとなりました。
詳細を検討し、いくつかの追加部分もご注文頂きました。

打ち合わせでご来店頂いたり、採寸でお会いする度、K様が家具を楽しみに待って下さっていることがひしひしと伝わってきて、とっても嬉しい気持ちとともに、お家の大切なパーツをつくる緊張感が高まっていきました。
3rd一同、えっさえっさとがんばりました。

そして、お届けの日。。。

パーツごとに搬入して組み上げていきます。
組み上げ595
配線は、スリムな店長が裏側にまわり、笑、照明ごとにコードをつなげていきます
コード595
引出しは、一見すると全て均等に分かれているように見えますが、実はそれぞれサイズが異なります。
大きな引出しは、重くても開きやすいように、プッシュオープンの金物を使っています。
引出しの色分けに合わせて、扉も4色に。非常に美しいですが、職人はとっても苦労したようで。。渾身の作です。
引出しの中は、可動式の間仕切りがついていて、細かいものが大好きなK様にぴったりの仕様になっています。
引出し595

仕切り595
ガラスの飾り棚部分は、K様お気に入りのワイングラスを邪魔しないよう、シンプルなガラスの引き戸に。
照明を多めに入れて、グラスの見栄えをよりよく演出できるようにしました。
ガラス張り595
デスク脇はプリンター収納に

また、配電板の窪みにもともと付けられていた棚は、壁面収納と同じ材料でつけかえ。
落ち着いた雰囲気になりました。
棚板595
玄関脇にも、壁面収納と材料を合わせて箱を取付。
玄関595ココは、後日、エコカラットというタイルが貼られて、鏡が取り付きます。

こちらが完成写真
全体595
お届け完了した時の、K様の本当に嬉しそうな表情がとても印象的でしたし、
その笑顔が私たちも本当に嬉しかったです!
実は、ドキドキのお届けでしたが本当にお部屋にもK様邸にもお似合いなものがお届け出来て良かったです。

K様、お使い心地はおかがでしょうか?
これから変化していく表情なども楽しみながら、ご家族の楽しい思い出も一緒に共に過ごせたらと思っております。

またお近くにお寄りの際は是非遊びにいらしてください。

K様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.07.22

M邸 特注壁面収納 ドレッサー補修 お届け

4枚まとめ595
お引っ越しを機に収納家具をお探しだったMさまは、3rdの広告を見てご来店!

はじめに、一通りお店の中をご覧いただき、まず気に入ってい頂けたのが壁面収納。
【WALLSTORAGE】
【W4430 x D500 x H2413】
img_wall_01
『こういうのが欲しい!』 とMさま。

まずは、ご新居にどのような場所に、どのような物が必要かなどをじっくりお伺いしました。
Mさまが測ってくれたお部屋の寸法を基に、一度デザインにして絵に起こしてみました。
デッサン1595
しかし、実際のサイズ感やMさまが気になっているお部屋のハリこともあり、
後日ご新居へお伺いすることになりました。
厚木市からお越しくださったMさま宅へ、今度は私たちが!

早速お部屋を見てみると、確かにハリが複雑でしたが、
そこは私たち3rdの得意分野! 
職人がどのようなハリにでも合わせて一つ一つ作りますので、お任せください。
ハリ595
ここでもう一度、イメージ図と共に再度ご提案したところ、
とても嬉しそうにMさまから,,,
デッサン2595

『やっぱり、こういうのがしたいのでお願いします!』

『なんか、ワクワクしてきましたね♪』

その場でご契約いただいた時のとても嬉しそうな笑顔が印象的なMさまでした!
それと一緒に椅子もご注文いただいたMさまは、
ご来店の際に気に入っていた2031チェアを迷わず決定。
【2031 chair】
【W455 x D540 x H807】
2031-595
椅子の座面は、ご自宅で使用していた椅子の座面の色に近い色にしたい。
というご希望をいただき、あとは私たちにお任せいただきました。

帰り際にMさまより『こんなことお願いしてもいい?』

お伺いすると、Mさまが愛用しているドレッサーをご新居に持って行きたい。
というご希望でした。

『ただ持って行くのではなく、玄関周りに置きたいんだけど何かいい方法ある?』

それであれば、鏡部分は壁掛の姿見にして、下台は玄関脇の収納箱にする。
というお話になり、その日にお預かりする事になりました。
本来なら、一度図面なのでご提案してからお預かりして、製作に入るのですが、

Mさまは、『3rdさんに全てお任せです。』

と、とても嬉しいご注文を頂きました。

それから数ヶ月経ち、待ちに待ったお届けの日。
Mさまが、駐車場や配送の段取りをしてくれていたお陰で、搬入もとてもスムーズでした!
3rdの職人が一つ一つ組み上げて行くのを楽しそうに眺めているMさま。
組み立て595
組み立て2595
組み立て3595
壁面収納 2枚595
組み上がった物を見て、『すごい!!!』 『イメージ通り!!!』

ここに合わせた椅子を見たMさま『これも、イメージ通り!!!』

それと、最後まで検討していた壁面収納の天袋の縦格子。

『ここは、妥協しなくてよかった。』

『本当にお願いして良かったです。』

と、とても嬉しいお言葉をいただきました♪

最後にお預かりしていたドレッサーを、姿見と収納箱として配置。
ドレッサー595
ミラー595
Mさま、その後いかがお過ごしでしょうか?
また、お時間あるときは遊びに来てください。

ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.06.06

Y邸 特注壁面収納 ・ AVボード お届け

頭595
昨年の秋口頃にご来店頂いたのがY様との出会いですね。
Y様はお引っ越しを機に、収納力のある棚とTVボードを揃えたい。
ということでご来店頂きました。

まず、収納力のある棚を製作するにあたり、何がしたいのか? 本棚なのか? 
飾り棚なのか?
などの細かい情報収集から始めさせて頂き、本当に必要な家具はどの様なモノなのかを、
一緒に考えながらプランニングさせて頂くことになりました。
この日、お持ち頂いたお部屋の図面を基にお話ししていく中で、
いくつかのご要望を頂きました。

1、リビングに可動タイプの間仕切りがあるY邸のお部屋、
  間仕切りを退けた時に一体感が欲しい。
2、壁面収納の耐震面を考えて欲しい。
3、圧迫感がないようにして欲しい。
4、壁紙が見えて、スッキリしたデザインにして欲しい。
5、TVボードのデッキは3台分入れられるようにして欲しい。

一度プランをまとめさせて頂くことになり、2週間後にお打合せのお約束をさせて
頂きました。

2週間が経ち、楽しみにしていたY様とのお打合せ♪
こちらが、ご提案させて頂いたプランニングシートの一部です。
プランシート ブログ595
ご要望頂いた5件、
1、 のご要望の一体感には、壁面収納とTVボードには同材のウォールナット材を使用。
床の色とも合い、お部屋には自然と一体感が生まれました。
【壁面収納 W2000 D450 H2370】
壁面595
2、 のお部屋の耐震面には、ひとつは天井の梁までいっぱいの壁面収納棚にすることと、
台輪部分に免震アジャスターを設置。
床から本体を持ち上げ、後壁にピッタリさせることにより耐震面もバッチリ。
天井595
≪免震アジャスター≫
アジャスター595
3、 お部屋に圧迫感がないようにするために、壁面収納棚はあえてスペースを残しました。要望スッキリ2595

要望スッキリ1595
4、 スッキリしたデザインは、3、の壁面収納棚脇のスペースもスッキリ見せる為のひとつ、
TVボードの配線コードを見せないようにするなどしてスッキリとした空間にしました。
5、 3台分のデッキ部分はOPENボードにして製作。出し入れ簡単なので使い易いです。
【TVボード W1800 D500 H500】
AVボード595
このように改めてご提案させて頂きY様もご納得の様子でした。

Y様:『理想に近づいてきました♪』

本当に嬉しいお言葉ありがとうございます。

お引越しや内覧会の日程もほぼ決まっていたY様、
内覧会に私たちもご一緒させて頂くことになりました。 
ここで、細かい調整やサイズなどの確認して頂き、
プランニングシートとも大きな変更もなく、この日中にご契約を頂きました。

Y様と一緒に考えてきた理想の家具達のお届けの様子。
設置前595
何もない所から組み上がって行く壁面収納棚は、とても存在感があってカッコイイ!

組み立て595
不思議と、もともとお部屋にあったかのような感覚に!
お部屋全体の統一感を出す為にウォールナットで落ち着いた雰囲気に、
壁紙をしっかり見せて圧迫感のないスッキリした空間になりました。
要望ラスト595
本当にお部屋全体の雰囲気がまとまっていて、とってもいいお部屋になりました。

Y様からも『本当に想像以上♪』

と言って頂きました。
その時のY様の満足そうな笑顔がみれて、私たちも本当に嬉しいです。
Y様、本当にありがとうございました。

その後いかがお過ごしでしょうか?
また、お逢いできるのを楽しみにしております。

たまプラーザ店

2014.03.01

S邸 ダイニングセット/サイドボード+TVボード/壁面収納

10
お部屋をどうにかスッキリさせたい!!
という事で奥様と娘さん2人でご来店いただいたS様。

TVボード兼サイドボードと壁面収納をご検討されており、
現状のお部屋の不満などを伺い、プランを作成しました。

後日訪問すると、物が多い訳ではないのですが
オープンの棚にモノが雑多に並んでいることで散らかった印象になっているようでした。

現場でお話しながら詳細を決め、、、
そして完成したのがこちら!
1
【ダイニングセット Table size:w1450×d800×h720 / walnut】
DSC_4699のコピー
以前は丸テーブルを使用していたS様ですが、お部屋の形状を考慮し、
シンプルな長方形のブリステーブルに。
身長が大きい方が多いS様家族は、椅子はなるべく大きくゆったりっとしたものがご希望という事で、
まだ名前も決まっていなかった3rdの新作椅子に決定!
3
この新作椅子は、背もたれの面積を広くとることで、腰から背中までしっかりとからだを支えてくれ、
アームもついているのでゆったりとくつろげる椅子になっています。
椅子のサイズに合わせて、テーブルの足の太さを通常より細めの75角にして
なるべくテーブル下の内寸(幅)を広くとれるように工夫しました。

【TVボード/サイドボード size:w3550×d300/800×h720 / walnut】
4
TVボードは角に置きたいというS様のご希望で、台形に。
今回の台形の場合、奥行が通常の四角いモノよりとることができません。
TVの大きさや角度、デッキのサイズ、配線や棚板の入れ具合などを十分に考慮してデザインしました。

TV横のサイドボードはご主人が集めているキセルを置くスペースに。
6
引き出し式でキセルが見えるように天板はガラスにしました。
5
サイドボードにテーブルを付けて使用するため、
上段の収納部分は上開きの扉に、下段は引き戸にして邪魔にならないようにしました。
下段の収納部分はテーブル下なので使いにくいかもしれませんが、
使用頻度の少ないモノをしまっておくにはちょうどいい場所ですね。
また、テーブルの天板厚40mmに合わせてサイドボードの天板厚も40mmにして納まりよく!
細かいトコロもこだわりました!

【壁面収納 size:w2050×d500×h2410 / walnut】
7
とりあえずなんでも入れられるようにしたいという事で
引き戸にして収納部分を隠せるようにしました。
8
引き出しと可動棚、天袋と、収納力バツグン!隣は電話置き場にもしました。
飾り棚も入れていることで壁面収納の圧迫感を軽減できているのではないでしょうか?
9

お届けは男性スタッフ総出で階段で運びました。
お家の下が工場になっているので高さは4階建てと同じくらい、、、、
大変でした^^;
ですがS様家族に大変喜んでいただき、疲れもふきとびましたよ^^

ウォールナットで統一された素敵な空間になりましたね!
使い心地はいかがでしょうか?!
また何かありましたらお気軽にご相談ください!

S様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.09.02

S邸 壁面収納リメイク

S様は4年前に壁面収納をお届けさせていただきました。
前回のお届けは→ こちら!

新たにお引越しが決まり「とても気に入っているので新しい家に持って行きたいんですけど、行けますかね?」と
嬉しいご相談をいただきました!

001

さっそくご新居の間取り図と壁面収納の図面を見ながらレイアウトを検討。
そのまま使えるところはどこか、加工するにはどこをどうバラして使って、
レイアウトをどうするかとても悩みました。

1979-S様_DESK/BB

TVボードの幅はそのままで使えそうです!
しかし!以前の家は天井が高かったので新しい家では天袋のサイズが合わず。。。
小さめの天袋を新たに作成し、新しい壁面TVボードとして生まれ変わりました!(図面C)

003

では、天袋はどうなったか。。。

007

以前、天袋として使っていたものはご新居で新しくサイドボードに生まれ変わりました!(図面A)
エレベーターに入らなかったので、扉一枚分、泣く泣くカットしましたが(泣)。

両側のサイドボードはふたつ合わせてリビングのワークスペース兼収納棚に!(図面B)

005

004

コンセントやTVの配線など新たに新設しましたが、以前の壁面収納をフルに活かし、
新たに製作する物を最小限に抑えてリメイク完成!!

006

使いやすさとデザインに、店長かなり苦労したようですが。。。

リメイクと思えないほど、ご新居にピッタリの仕上がりで
オーダー家具ならではのお届けとなりました!

4年前、壁面収納としてお届けした家具が、4年後、ご家族と一緒にご新居にお引越し。
これからも形を変えてご家族とご一緒させていただけるなんて、嬉しいかぎりです!!

これからも長いお付き合いをよろしくお願いいたします!

S様、ありがとうございました!

東戸塚店

2013.08.13

I邸 ダイニングセット 特注壁面収納 MAミラー リビングテーブル カウンター下収納 デスクセット 

全体
今回は、トータルでご提案したI様をご紹介します。

マンションへのお引っ越しを期にご来店されたI様。
今まで使用していた家具は持ち込まずに新しい家具の購入をお考えで、
「まずはリビングダイニングから揃えていきたいんです!」と、ご相談いただきました。

お話ししていくにつれ、3rdのオーダー家具における製作の仕方やお客様へのご提案方法を気に入っていただき、
「モデルルームを一緒に見てもらえませんか?」とのご依頼を頂き、その日の内に見に行くことに!

実際に住む間取りをモデルルームで確認しながら、ダイニングテーブ・TVボードのご要望をお聞きし、
イメージをおつくりした上で後日ご提案することになりました。

それから1週間。
さっそくご来店頂き、お店の家具もみながらプランをご提案です。

そしてお気に入りいただいたのが、定番人気のブリステーブル。
ダイニング
ブリステーブルは、80mm角の脚が四隅に付き、テーブル下のスペースにゆとりがもてるテーブルです。
厚みのある天板は、無垢材の魅力をしっかりと伝えてくれます。
サイズは導線をジャマしないようにお部屋の大きさにに合わせた、w1500 × d850 × h700 に決定。

テーブルに合う椅子として、3rdではオープン当初からご紹介している2031チェアをお気に入りいただき、
ダイニングセットが決まりました。

次は壁面収納のご提案。
下がり壁の場所にエアコンを設置するので、それをよけて天袋を付けたいとのご要望でした。

そんな要望にもお応えできるのがオーダー家具の良い所でもあります!!

天袋は収納と飾り棚。
壁面
飾り棚のガラス部分はフレームをなくしよりシンプルになデザインにし、
お部屋に圧迫感が出ないように工夫しました。

天袋の下はTVボード。
TVボードの天板に照明を設置しまして壁を照らすことで、お部屋に広がりをもたせました!
TVボード2
TVボードの横に、腰高の棚もほしい!
カーテンにかからないように奥行を小さくしたL字型の棚を設置し、
細かいものも収納できるよう引き出しを付けました。

さらに、その日ご一緒に来ていたI様夫妻のお母様が、
お店でお客様用にお出ししているカップに一目惚れ!
陶遊さんカップ
このカップは、たまプラーザ店近くの陶器屋さんで3rd仕様に作っていただいたオリジナルカップなんです。
とても気に入っていただき、ご購入いただきました。

そして、マンションの内覧会にもお邪魔し、細かい打合せ。

ご契約頂いているプランニングを確認していただきました。
すると、「奥様から、ダイニングの壁に鏡を掛けたい!」
とのこと。
鏡
奥様は、以前からお店で展示品している鏡をとても気に入ってくださっていたので、
その鏡をお届けすることになりました。

また、既存のソファの前に置くリビングテーブルとしてハッシュテーブルをご提案。
ハッシュ2
ハッシュテーブルは、さまざまな形のガラスタイルを埋め込んでおり、お部屋のアクセントにもなります。

これで、リビングダイニングのセットが全て決定!

「あとは3rdさんにおまかせします!」
と言っていただき、私たちも張り切って製作!

リビングダイニングがシンプルかつ統一感のある、素敵な空間となりました。

納品後も、近くを通ると立ち寄ってくださっていたI様。
ある日、お電話があり、
「引っ越しが落ち着き、必要になった家具があるのですが、、、」
と、ご相談をいただきました。

まずは、奥様ご希望のカウンター下収納!

ご要望として、
・カウンターと同色に
・A4サイズの入る引き出し
・扉があること
・壁の幅に収まるように

採寸してみると、カウンターの奥行は250mmで、A4サイズを入れるには、
通常の構造では入らないことが発覚、、、!

そこで、背板をギリギリまで外に出し、内寸を広くとることができました。
カウンター
A4サイズも収納することができ、スッキリとしたデザインの、
奥様のイメージにピッタリな収納家具が出来上がりました!

そしてご主人のご要望はデスク!
デスク2
寝室にゆっくり本が読めるようなデスクが欲しいとの事。
チェアとデスク下にはキャスター付きワゴンもお付けしてデスクセットをおつくりすることになりました。
デスクはシンプルですが、移設コンセントを設置しより使いやすいよう工夫しました。
チェアはデスクにあわせてシンプルなデザインに。

細かく採寸し、限られたスペースにピッタリ収まるデスクセットに
仕上がり、ご主人にもご満足していただけたようでよかったです!

I様が最初にご来店されてから約半年、、、、

「ようやくイメージしていた家具が揃いました!トータルで非常にいいものが出来ました!」
と、嬉しいお言葉をいただきました。

またいつでもご相談ください!

おまちしております!

I様ありがとうございました。

たまプラーザ店

2013.07.22

M邸 壁面収納リペア キッチンボードリペア

壁面2

M様の初めてのご来店はたまプラーザ店オープン当初。

奥様のご出産をきっかけにお引越しをされ、家具をお探しにご主人がご来店頂きました。
3rdの家具を気に入っていただき、壁面収納と、キッチンボードをお届けしました。
ブログがこちら→http://3rd-style.com/?p=172

それから2年、、、、
今年の2月にご主人とご成長されたお子様と一緒にご来店いただきました。

お話をお聞きすると、
「また引っ越すことになったんですが、以前作っていた家具がとても気に入っているので、
新居に持っていきたいんです!」
とのこと。

とてもびっくりしましたが、そういったご相談であれば、是非今までのものを使っていただきたい!

という事で、以前お作りした壁面収納とキッチンボードも一緒に引っ越しすることになりました。

後日、ご新居の図面を送っていただき、マンションの内覧会へ。
三島様現調写真
リビングをみてみると、以前のお部屋にはなかった大きな窓と大きな梁が。。。
梁があることで今までの天袋の部分が使えず、
さらに横幅が以前より大きい為スペースが余ってしまいます。

どうしようかと考えた結果、、、
天袋はサイドボードに作り替えることに!
余ってしまう横幅のスペースは棚を増やすことになりました。

キッチンボードも、ご新居のサイズに合わせて作り替えることに。

それから約2か月の製作時間を頂き、ついにお届けです。

3rdでは職人が直接納品に伺い、その場で作業します。
お子様も興味津々(笑)
三島様作業中
完成品がこちら。
メインの壁面収納!
DSC_1053
今回のお部屋は大きな窓があったので、AVボードの部分の飾り棚をなくし、オープンに。
8
さらに、以前よりも横幅が広いので、飾り棚と、デスク脇の収納部分をプラス。
今回もピッタリ収まりました!!!!

壁面収納の天袋は、サイドボードに変身!
天袋
サイドボード
天袋だけでは高さが低すぎるので、引き出しと脚をプラス。
窓下いっぱいのサイドボードと、コンパクトなサイドボードに仕上がりました。
キッチンボードは、上台・下台を分けておつくりしました。
DSC_2943
6
上台は吊戸式、梁の書き込みを入れて壁ピッタリのサイズに!
下台は、ごみ箱のあったスペースを米櫃入れに変更し、天板も新しくしました。
お届けした際には、
「こんなふうにも出来るんですね!」
と、とても喜んでいただきました。

ご新居での使い心地はいかがでしょうか?

また何かあれば、お気軽にご相談ください!

ありがとうございました!

たまプラーザ店 横尾

2013.06.23

H邸 壁面収納 etc…お届け&リフォーム

0001

今から約1年前にご来店してくれたH様。
新築マンションにご入居予定のH様は、壁面収納、カウンター下収納、デスクなどをご検討中でした。
お話していく中で、3rdの家具の仕上がりの丁寧さや、オーダー家具ならではの、
デザインの自由度の高さを気に入って下さり、ご依頼をいただきました!!

まず始めにご紹介するのは、壁面収納です。
H様のお宅の壁の形状はなかなか複雑なかたちです。天井の梁が段差になっていて、左側の柱の奥は窪みがあります。

130621_01-服部様

そこでお客様からのご要望で、左端には大きな扉を取付け、窪み部分を棚にしました。
扉を開き、左を向いて棚を使う形状になっています。
右上の梁の部分も家具に段差をつけて、しっかり壁の形状に合わせてつくっています。
棚の中間部分は、ガラス扉にして照明を入れ、飾り棚のスペースになっています。
こういった空間の抜けている部分を、収納の間に組み込むことで、家具の圧迫感が軽減され
壁面いっぱいの収納でも見た目に重たくならないようにしています。
壁の凸凹に家具をいれたのでフラットな印象になり、すっきりした仕上がりに!

 

0002

h_002

左下の写真は、壁面の一番上、天井の梁の部分です。
壁いっぱいに家具を作る場合、ぴったりのサイズでつくってしまうと、家の壁や天井は、
きっちりと水平垂直が出ている訳ではないので、家具が入らない可能性があります。
そのため、あらかじめ10mmほどの余裕をもって製作します。しかし、これでは隙間ができてしまう…
この家具と壁との間にある隙間を埋める作業をフィラー作業と言います。家具を納めた後に職人が現場作業で、
板を隙間に合わせて微調整しながら切り出して、家具と壁の間をぴったりと埋めていきます!
こういった職人の現場での微調整があってこその、このきっちりとした納まりなんです。
この作業を終始見て下さっていたご主人も、この職人の仕事ぶりにびっくりされていました!
そして、右下の写真をご覧下さい!家具をつくる場合、事前に現場にお伺いして、
壁サイズ・コンセント位置・巾木サイズ等を採寸し、図面化していくので、写真にあるように
コンセント位置に開口をして、巾木分をよけるように製作することができます。
これによって、家具を壁ギリギリまで近づけることができるんです!既製品では不可能な、
オーダー家具ならではの仕様です!
さらに家具の外側にコンセントを移設して、掃除機等の使い勝手もばっちりです!

0003

0010

 

カウンター下収納もぴったり納まりました!もともとの打ち合わせでは、この半分の幅でご提案していました。
しかし実際に内覧にお伺いして、ここは壁いっぱいでつくった方が、良くなりそうと判断し、こちらのサイズに変更!
壁いっぱいにした事で、見栄えも収納力も格段に良くなりました!
ご主人のお好きな焼酎もこの中に納めるそうです!新居での晩酌が楽しみですね〜。

0004

0006

デスクは、なるべくシンプルに。また、お手持ちのカウンタースツールと合わせるために、通常より高さの高いものに!

0005

H邸では、壁紙などのリフォームもさせて頂きました!
3rdは家具だけではないんです。ちょっとした小物もあれば、照明やウッドデッキ、リフォームまでやっています!

0011

こちらは、玄関の様子です。
玄関にはエコカラットを貼り、姿見を取付け。廊下には腰壁の柄の壁紙をはりました。
エコカラットとは、内装用のタイルで、表面に細かい孔を持っています。
そのため、家の中の湿度に合わせて、湿気を吸ったり出したりして、調節してくれます。
さらに、家の中の嫌な生活臭を吸着したり、ホルムアルデヒドなどの有害な物質をキャッチしてくれたり
という性質のある、優秀な壁材なのです!

0008 0009

こちらは寝室の様子です。

1 壁紙張替えをしました。梁の部分にはピクチャーレールをとりつけて、
  壁に飾るものを上から吊るすことができるようになっています。
  張替えのため、新築のお家の綺麗な壁紙をバリバリはがすのは、中々勇気が必要でした!笑

2 以前のお手持ちのボードをリメイクしたもの。以前のお写真がこちら。

130621_02-服部様

  下の部分はそのままお使いになるとのことで、上下をカットして、面材を貼り、調色してリメイクしました。
  こういった加工ができるのは、工房を持つオーダー家具屋ならではの楽しみです!

3 このような金属製のブラインドフックのお取扱いもしています。帽子や、服をかけるためのフックです。
  ウォルナットで統一されたH様のお宅にアクセントで金属のものがあることで、
  ぐっとモダンな雰囲気になりますね。

下の写真はリビングです。向かって左側の壁は、玄関でもご紹介したエコカラットを貼っています。
ネイビーの壁紙でシックな印象のお部屋になりました。どちらの壁の上にもピクチャーレールが入っています。
この他に、ガラスのフィルム貼りといったこともさせて頂きました。

0007

シックな雰囲気で統一された素敵なお部屋になりました〜!
H様新居でのご生活はいかがでしょうか。
またのご来店、心よりお待ちしております!

渡邉

2013.06.13

S邸 壁面収納 サイドボード トラディションテーブル お届け

2007年3rdオープン当初にご来店頂き、壁面収納をお届けしているS様。

今回は、ご主人の通勤とご成長されたお子様の通学等を考慮してお引越しを決断!
以前製作させて頂いた家具(壁面収納)を「新居に移動させたいのですが、、、、」
とのご相談でご来店頂きました。

こちらが以前おつくりしたもの↓
iいぜんこれ

そこで、以前製作した時の図面を持ち出し、今回のお部屋の図面と見比べ、、、
「即答は難しいのですが、私たちがつくった家具です。必ずやります。」
とお返事し、少しお時間を頂くことになりました。

それから数日、、、、
S様からご返事があり、今進めているプランとは別に新規での製作プランも提案してくださいとの事。
ありがたいお話ですが、詳しくお話をお聞きすると、
販売予定の今のご自宅を見に来られた方が、既存の壁面を置いていってほしいとの依頼があったとの事でした。
早速、二つの案を同時進行で製作するにあたり、改めてご要望をお聞きして作業開始です。

新しいプランのご要望は、
・可能な限り、リビングと寝室に収納がほしい
・収納にはワードローブとしての機能が絶対条件
・寝室への収納は、収納力はあるが圧迫感がないこと
でした。

それから2週間、、、、
既存のマンションの販売の目途がつき、お引越しのお日にちが決まったとのご連絡を頂き、新プランに絞って提案することに。
再度プランを作り、お打合せです。

今回は、お部屋に合わせたダイニングテーブルに加え、ダイニング横の壁にはサイドボードと寝室への壁面収納。
リビングへワードローブの機能付き壁面収納でご契約いただきました。

ダイニングテーブルはウォールナットのトラディションテーブル。

とらでしょん

以前のご購入時からご主人が気に入られていたものです。
温かみがあり、より木を感じられる耳付きの板はより愛着が湧きますよね!

サイドボードもテーブルに合わせてウォールナットに。

さいどそれ3

ダイニングルームに置かれるという事で、スペースを取らないよう引き戸の仕様にしました。

寝室の壁面収納は既存の扉に合わせて白でおつくりすることに。

寝室

ワードローブ、引き出し、飾り棚もいれ、たっぷりの収納力!
扉との色が統一されているので、圧迫感がでません!

リビングのワードローブ付き壁面収納は、AVボードも兼用しています。

へき1
へきおーぷん

向かって左側がワードローブ。
ハンガーラックは2段式になっており、可動棚と共に取り外し可能です。
冬場などのコートが多い時期は2段式にし、必要がなくなれば取り外して、棚板を増やすことが出来ます。
さらに、扉には姿見をつけてより実用性が!

写真右下にはプリンターを置くためのスペースを。

すす
こん

スライド式の棚にし、プリンターを出しやすいよう工夫。
さらに、マルチコンセントがあるので、コードがスライド式の棚を邪魔しないよう、
スライド式の方立をいれたことで、見た目もスッキリに、使いやすくなりました。

しかしここで問題が、、、!
実は予定になかった寝室にも急遽エアコンを入れることになったのです。
ご自宅の中心に位置するお部屋のエアコンの室外機までのチューブが、製作したボードを突き抜けなければいけない状況に、、、(汗)

工場長

そこで、S様の了解をいただき、急遽完成した家具に穴を空けて、チューブを中に入れ込むことにしました。
ベランダをお借りし、工場長がその場で加工です。

穴

エアコン工事の方にもご協力していただき、無事に取り付けは完了。

後日、穴の開いてしまった部分に家具と同じウォールナットで作成したカバーを設置。
エアコンの故障時などの時の為に、取り外しできるカバーにしました。

カバー

自社工房を持ち、職人が直接納品している3rdは、量産家具とは違ってこういったトラブルにもすぐ対応できるのです!
今回ばかりは冷汗がでましたが、(笑)

お客様のご要望に合わせておつくりし、細かい仕様も工夫していけるのがオーダー家具の魅力でもあります。

S様、是非これからも3rdの家具を、末永くご愛用頂ければと思います。
また、なにかございましたら遠慮なくご連絡下さい!

ありがとうございました!

たまプラーザ店 横尾

2013.05.27

T邸 壁面収納/ラウンジチェアお届け

201

戸塚区にお住まいのTさん。電話にて「部屋を見て欲しい」とご連絡頂き早速ご自宅にお伺い!
話しをお聞きするとかなり昔のタウン誌の切抜きを持っていてお電話くれたようです。ありがとうございます!

001

Tさんの悩みは収納。実際拝見させて頂き問題点を探ります。収納自体はあるのですが、
少しづつ買い足された物を組み合わせているのでどうしてもバラバラし、まとまりが出ずごちゃっとした印象。
三方の壁全てに物が置いてある状態なので、壁面収納を作り1つの壁に収納をまとめましょうと提案。
Tさんは圧迫感を気にしていたので、天井まで作らず高さを目線の位置より少し低め(1450mm)に設定。
中段は扉を入れず抜け感を重視し素材はメープルに決定。
いるもの、いらないものを整理しそれでも収納が足りなければ、改めて上台を作りましょうという事に。

202

テレビの区画は念の為50インチまで入るように想定し広めに。
また上段にはスピーカーが置ける様、配線孔(コードを通す穴)を設置。

203

金庫はかなりの重量がある為、家具の地板を抜き床に直置きするように設計。前台輪(扉下にある板)を脱着式にし金庫の足下を隠しています。
中段には引出しのように使えるボックスを製作。棚板を等間隔にしていればどこにでも入ります。
取手はTさんご要望のもの!かわいい!ありそうでないデザインで探すのなかなか苦労しました。。。

今回もびしっと収まりました!

204

また、壁面収納とは別にL.o.lounge chairもお届けしています。ソファは大きすぎて…でもゆったり座りたいと…

カタログを見てもらい気に入っていたL.o.lounge。お店に来て座った瞬間に即決まり!
生地選びにとても悩み最終的に渋めの紺色に!質感も色もいい感じでした。
お届け翌日には「座ってたらいつの間にか寝ました」っていうメールも頂き気に入ってもらえうれしいです!

007

Tさんありがとうございました!またお伺いします。

205

東戸塚店 根本

2013.04.12

O邸 壁面収納 ソファ オットマン ヘッドレスト リビングテーブル お届け

1

5月に新居が完成予定のO様。
それに合わせて壁面収納を探しているとのことで、ご夫婦で来店されました。

O様はご自身でおおよそのイメージが形になっていらっしゃったので、
早速デザインと仕様のお打合せ、価格のお見積りを出させて頂きました。

2

左はO様が描かれたイメージ画。
とても明確で分かりやすかったと店長が言っていましたよ。

右はO様の絵をもとに打ち合わせ後、店長が描いたスケッチ。
※スケッチと最終的な現物は、ところどころ仕様が変わっています。

翌週には再度ご来店頂き、最終お打合せ。
収納するAV機器のカタログを見ながら、図面で収納の内寸などを調整しました。

数日後には建築中の新居にもお邪魔し、設置場所の採寸。

そして数か月後、、
設置が完了した写真がこちらです!

3

O様のこだわりが最大限に生かされたボードになったのではないでしょうか。

中央部の仕様について

4

左側にウーハー、真ん中にセンタースピーカーを収納するので、2枚の開き戸には、音響を妨げないようサランネット(スピーカーに張ってある布の用な物)を張りました。(写真:右上、左下)
右側にはアンプを収納します。サランネットが黒なので、ガラス扉にして黒のフィルムを貼り合わせ、
見た目に統一感を持たせました。

またウーハーは床に直に置く必要があり、ウーハーを設置する際邪魔にならないよう、
デザイン性にもこだわって、台輪の前を取外し式に設計。(写真:左下)

両サイドの仕様

5

壁面収納の上部手前には、プロジェクターのためのスクリーンが下りるので、
両サイドの収納はスクリーン分、高さを下げています。

写真:左中、左下
天井と壁面収納の間をフィラーで埋めています。

.右扉の上にはモデム、ルーターなど収納するので、
コード類が行き来出来る様、全てに配線孔を設置しました。

6

とてもいいバランスでデザインすることが出来、オーディオ機器を配置するのが今からとても楽しみです!

またソファも壁面収納をご注文頂いた後、再来店して頂きご依頼頂きました。

7

木枠のソファの中でも、背面が横格子でアーム部分が脚先から背の笠木と繋がるところまで木目が通っているのが特徴のソファinnocenceに。

職人技が、無垢材の魅力をさらに感じさせてくれます。

8

プロジェクターでスクリーンを見るのに合わせて、 ヘッドレストもおつくりしました。
もちろんオットマンも!

9

納品日はあいにくの大雨。。。
しかも到着すると家の前にクレーン車が。。。
焦りました。。。。根本です。。。根本です。。根本です。

工房の職人の協力で無事全て設置完了!!

当日、旦那様は残念ながら納品に立ち会えなかったのですが、
instagramを見ていてくれたようで、奥様が「主人、写真見てるみたいです。」
と、日々iphoneの便利さを実感しています。

最終的にとても綺麗におさまり、
雨ニモ負ケズ、クレーン車ニモ負ケズ、、、吊り上げ作業もスムーズに進みました!

最近納品完了時は、お客様よりも自分の方がテンションが上がってしまう事があるという店長。。(笑)

O様、その後の使い勝手など
ご新居で過ごされるようになりましたらぜひお聞かせください!

O様、ありがとうございました!

東戸塚店 藤根

2013.03.31

H邸 ソファ替えカバー お届け

藤沢市のH様へ、ソファの替えカバーをお届けしました。

1

H様は5年前、新築に合わせて壁面収納、オープンシェルフ、
サイドボードなどを 作らせて頂いたお客様で、なんと!5年振りにご来店頂きました。

H様がご来店されたときの一コマ。

店長 「こんにちは!」
店長 「・・・・・」 (どこかでお会いしたことあるような気がする、、、でも、、思い出せない!!!)

と思った次の瞬間!
当時の記憶が一気に蘇った店長

店長 「Hさん!!!!!」
奥様 「覚えててくれたんですかーーー!!」
店長 「もちろん覚えてますよ!!」
旦那様 「おぉぉ~!」

まだ駆け出しだった当時、
店長が担当した数少ないお客様の一組だったH様は、
とても印象的だったそうで、感動的な再会となりました!

こちらは当時納品させて頂いた収納家具の一部です。
3rdのカタログにも、掲載させて頂いております。

2

さて、前回H様に気に入って頂いたカバーは、SWシリーズのオリーブでした。

今回の替えカバーは、同シリーズのベージュ。
近くで見ると千鳥格子のような編み目で、高級感漂います。

3

4

カバーを変えるだけで、お部屋のイメージがこんなにも変わりました!
素敵ですw

5
撮影:2008年

6
撮影:2013年

また写真では分かりにくいかもしれませんが、
5年の時を経て、木枠のチェリーが経年変化し、とてもよい雰囲気になっていました。

最後に、生地選びと家具の調整で訪問した日は、また記憶に新しい!?あの大雪の日でした。
雪の影響で車が動かせなくなり、電車も止まり、朝10:00に東戸塚のお店を出て戻ったのが
夕方17:00!!という、納品史上稀なエピソードもありました。

そんな波乱がありながら、
数年振りにお客様と再会でき、お届けした家具がお客様の生活に溶け込んでいる姿に再び出会えることは、正直それほど多いことではないので、本当にうれしく思います。

H様、今度ともどうぞよろしくお願い致します。
何かございましたら、お気軽にご連絡ください。

そしてまたのご来店、お待ちしています!
ありがとうございました!

東戸塚店 藤根

2013.03.28

Y邸 収納棚 お届け

今回はちょっと変わったご依頼の事例です。
宮前区にある建築事務所から、大磯にあるY様宅へ特注の収納家具のご依頼を頂きました。

以前にチーク材で作った収納家具をお持ちだったY様。
部屋のレイアウトを変更するので、今使っている家具の雰囲気に合わせた棚を追加で作ってほしい。
とご相談頂きました。
お手持ちの家具はチーク材に着色がしてある天井の高さまである棚でした。

3rdではニッチ家具のご相談もよく頂きます。ニッチ家具とは隙間収納の事。
みなさんのご自宅にも「ここにちょっとした棚があったら片付くのにな~」なんてスペースないですか?
3rdでは、自宅にお伺いして採寸。プランをお作りしてご提案。
納得がいくまで何度もお話を重ねてから制作に入ります。
Y様とも何度もお打ち合わせをし、お宅にお伺いして採寸→プラン作成。

0212_02

3rdではスペースにぴったり合わせてお作りする収納家具も得意なんですよ!
今までの事例↓

0212_01

今回は一部、現地で作成、組み立てという工程もあり、そこもいつもとちょっと変わった点でした。
棚を置く部屋はふかふかのカーペット敷き。
ふかふかカーペットの上に新しく作った家具をそのまま載せたら、カーペットが沈み込んでしまって
元あった家具と高さ合わせて作ったのに合わない!なんて事にならないように

0212_03

一部、カーペットをカットして高さを微調整しながら取り付けしました。

0212_04

0212_06

設置の壁に窓があるので、窓を潰さないように天袋を設置。
棚の高さは入れるアルバムの高さが決まっていたので、それに合わせた稼働棚。
プリンター置きの下には扉の付いた棚。
電源を取るために隣の部屋から移設してコンセントも設置しました。

0212_05

元あった棚の雰囲気を壊さず、必要な収納もたっぷりでとても喜んで頂きました!

実は、この納品は去年の夏の頃のお話。。。
この収納棚をとても気に入って頂き、今、特注のオットマン、壁掛けの鏡、お手持ちの椅子の補修などの
ご提案の最中なんです!
そちらもお届けでき次第、お知らせしますのでお楽しみに!!

たまプラーザ店 鈴木

2013.03.19

H邸 壁面収納 ダイニングセット ソファ お届け

マンション購入を機に、家具をお探しだったH様。

トータルコーディネートをご希望だったので、
壁面収納、ダイニングセット、ソファのレイアウトをご提案させていただきました。

まず図面をお持ち頂き、それを基に家具のレイアウト図を作成。
これにより、家具の大きさ、人の動線など的確なご提案ができます。
大型の家具屋さんなどへ行くと、店内が広いため家具が小さく見えてしまい、
“このくらいなら置けるな”と思って、いざ家に届くと”こんな大きかったのか(汗)という事が多々あります。
こういう失敗をしないためにも、この作業はとても大事です。(画像:右)

スケッチプランニングシート

また3rdでは、ご注文頂いてから製作するので、実際に現物を見ていただけない場合があります。
そのためお客様に、お部屋へ置いたときのイメージを掴んで頂けるよう様、簡単な図面とスケッチを描きます。 そしてそのスケッチを基に、詳細をお打合せしていきます。(画像:左)
この作業はパソコンでも作れるのですが、木のぬくもりや人の温かさみたいなものを少しでもお伝えしたいと思い、 この方法で確認して頂いています。

※このプランニングシートは、いちばん最初にご提案した物で、最終的にはかなり変わりました。
またスケッチと現物で若干仕様が変わっています。

【壁面収納】
サイズ:w.3280 x d.500/350 x h.500/2000
素材:WALNUT

大型収納は、分割してお客様のご自宅まで運び、3rdの職人が組み上げていきます。

storage_00

中央のオープンスペースは、スライドトレーになっていて
引き出すと、パソコン作業が出来るようになっています。使わないときは写真のように中に収まります。

storage_03

storage_04

下写真(左)は、パソコンスペースの下の開き戸、プリンタの収納スペースです。
プリンタ収納部分も、使いやすいようスライド式です。写真はないのですが、パソコンの配線を逃がせるよう、スライド部分の奥行きを少し短めに取っています。
また、今後コンセント使用が多くなることを見込み、3口コンセントと配線孔を設けました。

下写真(右)は、先日のお届けブログでも少しご紹介したのですが、コンセントの位置がテレビボードの裏にあたるので、その背板部分に穴を開けてコンセントが使えるように設計しています。

storage_02

storage_01

大容量の収納ですが、見た目はスッキリとした印象です。

【ダイニングテーブル】

角を残したシャープなデザインが好みだったH様。
職人の仕事ぶりや、丁寧な作り方などを説明させて頂き、
無垢材をふんだんに使用した職人技の光る、bliss tableを気に入って頂きました。

dining_01

chair
細身の格子が印象的で後姿が美しい、チェア2031。
背中まで布張りで、張地を変えると印象がガラリと変わる、チェア2032。

chair_02

sofa

ソファはパウンドケーキの断面のような木部フレームが特徴のpound。

sofa_01

カーテンとの色味の相性を考え、使用する生地を悩まれていらっしゃいましたが、
落ち着いた雰囲気のこちらで決められました。
イタリア製の生地で、手触りにボリュームがあり、深みある色合いはどの季節にもマッチします。

image_02

すべての家具の樹種は、H様が渋い色味に惚れこみ、すべてウォールナットで統一しました。
H様とお打合せを重ね、このような素敵なトータルコーディネートとなりました。

image_00

後日お礼のメールを頂き、ご満足頂けましたようで大変うれしく思います。
その後の使い心地はいかがでしょうか。

メンテナンスなど分からない事がありましたら、いつでもご相談下さい!
H様、ありがとうございました。

東戸塚店 藤根

2013.02.07

A邸 ダイニングボード(壁面収納) お届け


横浜市青葉区のA様邸にダイニングボードを設置しました。

横浜市近郊で発行されているフリーペーパーをご覧になり3rdを見つけたA様。
「新築してからあっという間に時間が経っちゃって。ますます物も増えそうなのですっきり収納出来るダイニングボードを考えているんです。」
とご相談をいただきました。

早速、収納したい物やデザインのイメージ等を十分お伺いして資料を作成!
後日、ご提案と現場調査を兼ねてご自宅へ訪問させていただきました。
A様のご自宅は、天井が高く、設置を検討されている場所も真っ白で大きな壁!

今回はその壁の余白を大切にして、上下で分割、吊戸の仕様でデザイン。

携帯電話の充電やプリンタ等の配線を整理しながらキッチンの小物や食器、その他日用雑貨等の収納する物の大きさに合わせて扉や引出し数を調整し、お届けしたものがこちらです。

ご主人の素材へのこだわりもあり、無垢材で木目を通した天板に高級感が溢れます。

コンセント移設の位置は上面に電源を見せず、たこ足のタップも隠せるように箱の中に配置して蓋を付けました。
コンセントを挿す様子を見せず、見かけが雑多になるのを防ぎます。

「たっぷりと収納できそうだし、圧迫感もないのでお部屋がスッキリしそうです!3rdさんにお願いして良かった~!」
と、大変お喜びのA様!

3rdでは、機能とデザインの両立を意識しながら壁面収納をご提案します!
また製作した職人が現場の取り付けまで行いますので、設置工事も非常にスムーズ!

壁面収納をご検討の際は、ぜひ3rdにご相談下さい!
お待ちしています!

2013.02.06

12.WALL STORAGE-M

bliss_chair

12.WALL STORAGE-M

サイズ
W:2125 D:500 H:2125

MATERIAL:
WALNUT

3rdの収納家具は、お客様との対話と空間から必要なサイズ・デザインを作ります。まずは、お気軽にご相談ください。

<進め方>
1. planning
ショップの専門デザイナーがどの様な用途と収納が必要かをヒアリングさせて頂きます。その内容に合わせてデザインのベースをご提案させて頂きます。間取り図やお部屋のお写真をお持ち頂ければ、より具体的なお話が出来ます。

2. 現場採寸
空間に合わせ機能性や耐久性・耐震性を考慮しながらディテールを決めて行きます。

3. 製作
図面で最終確認後 自社工房・協力工房での製作にかかります。

4. 納品
shopスタッフと3rd工房スタッフによる納品を致します。一壁面であれば約1日で現場施工までを完了致します。

07.WALL STORAGE-H

bliss_chair

07.WALL STORAGE-H

サイズ
W:2340 D:500 H:2030

MATERIAL:CHERRY

3rdの収納家具は、お客様との対話と空間から必要なサイズ・デザインを作ります。まずは、お気軽にご相談ください。

<進め方>
1. planning
ショップの専門デザイナーがどの様な用途と収納が必要かをヒアリングさせて頂きます。その内容に合わせてデザインのベースをご提案させて頂きます。間取り図やお部屋のお写真をお持ち頂ければ、より具体的なお話が出来ます。

2. 現場採寸
空間に合わせ機能性や耐久性・耐震性を考慮しながらディテールを決めて行きます。

3. 製作
図面で最終確認後 自社工房・協力工房での製作にかかります。

4. 納品
shopスタッフと3rd工房スタッフによる納品を致します。一壁面であれば約1日で現場施工までを完了致します。

04.WALL STORAGE-I

bliss_chair

04.WALL STORAGE-I

サイズ
W:3300 D:500 H:2180

MATERIAL:WALNUT

3rdの収納家具は、お客様との対話と空間から必要なサイズ・デザインを作ります。まずは、お気軽にご相談ください。

<進め方>
1. planning
ショップの専門デザイナーがどの様な用途と収納が必要かをヒアリングさせて頂きます。その内容に合わせてデザインのベースをご提案させて頂きます。間取り図やお部屋のお写真をお持ち頂ければ、より具体的なお話が出来ます。

2. 現場採寸
空間に合わせ機能性や耐久性・耐震性を考慮しながらディテールを決めて行きます。

3. 製作
図面で最終確認後 自社工房・協力工房での製作にかかります。

4. 納品
shopスタッフと3rd工房スタッフによる納品を致します。一壁面であれば約1日で現場施工までを完了致します。

17.WALL STORAGE-K

bliss_chair

17.WALL STORAGE-K

サイズ
W:4170 D:500 H:2090

MATERIAL:WALNUT

3rdの収納家具は、お客様との対話と空間から必要なサイズ・デザインを作ります。まずは、お気軽にご相談ください。

<進め方>
1. planning
ショップの専門デザイナーがどの様な用途と収納が必要かをヒアリングさせて頂きます。その内容に合わせてデザインのベースをご提案させて頂きます。間取り図やお部屋のお写真をお持ち頂ければ、より具体的なお話が出来ます。

2. 現場採寸
空間に合わせ機能性や耐久性・耐震性を考慮しながらディテールを決めて行きます。

3. 製作
図面で最終確認後 自社工房・協力工房での製作にかかります。

4. 納品
shopスタッフと3rd工房スタッフによる納品を致します。一壁面であれば約1日で現場施工までを完了致します。

WALL STORAGE-SA_01

bliss_chair

WALL STORAGE-SA_01

サイズ
W:2200 D:550 H:2200

MATERIAL:WALNUT

3rdの収納家具は、お客様との対話と空間から必要なサイズ・デザインを作ります。まずは、お気軽にご相談ください。

<進め方>
1. planning
ショップの専門デザイナーがどの様な用途と収納が必要かをヒアリングさせて頂きます。その内容に合わせてデザインのベースをご提案させて頂きます。間取り図やお部屋のお写真をお持ち頂ければ、より具体的なお話が出来ます。

2. 現場採寸
空間に合わせ機能性や耐久性・耐震性を考慮しながらディテールを決めて行きます。

3. 製作
図面で最終確認後 自社工房・協力工房での製作にかかります。

4. 納品
shopスタッフと3rd工房スタッフによる納品を致します。一壁面であれば約1日で現場施工までを完了致します。

09.WALL STORAGE-K

bliss_chair

09.WALL STORAGE-K

サイズ
W:1900 D:500 H:2290

MATERIAL:CHERRY

3rdの収納家具は、お客様との対話と空間から必要なサイズ・デザインを作ります。まずは、お気軽にご相談ください。

<進め方>
1. planning
ショップの専門デザイナーがどの様な用途と収納が必要かをヒアリングさせて頂きます。その内容に合わせてデザインのベースをご提案させて頂きます。間取り図やお部屋のお写真をお持ち頂ければ、より具体的なお話が出来ます。

2. 現場採寸
空間に合わせ機能性や耐久性・耐震性を考慮しながらディテールを決めて行きます。

3. 製作
図面で最終確認後 自社工房・協力工房での製作にかかります。

4. 納品
shopスタッフと3rd工房スタッフによる納品を致します。一壁面であれば約1日で現場施工までを完了致します。

08.WALL STORAGE-F

bliss_chair

08.WALL STORAGE-F

サイズ
W:3745 D:470 H:2180

MATERIAL:WALNUT

3rdの収納家具は、お客様との対話と空間から必要なサイズ・デザインを作ります。まずは、お気軽にご相談ください。

<進め方>
1. planning
ショップの専門デザイナーがどの様な用途と収納が必要かをヒアリングさせて頂きます。その内容に合わせてデザインのベースをご提案させて頂きます。間取り図やお部屋のお写真をお持ち頂ければ、より具体的なお話が出来ます。

2. 現場採寸
空間に合わせ機能性や耐久性・耐震性を考慮しながらディテールを決めて行きます。

3. 製作
図面で最終確認後 自社工房・協力工房での製作にかかります。

4. 納品
shopスタッフと3rd工房スタッフによる納品を致します。一壁面であれば約1日で現場施工までを完了致します。

16.WALL STORAGE-T

bliss_chair

16.WALL STORAGE-T

サイズ
W:3250 D:500 H:2585

MATERIAL:
WALNUT

3rdの収納家具は、お客様との対話と空間から必要なサイズ・デザインを作ります。まずは、お気軽にご相談ください。

<進め方>
1. planning
ショップの専門デザイナーがどの様な用途と収納が必要かをヒアリングさせて頂きます。その内容に合わせてデザインのベースをご提案させて頂きます。間取り図やお部屋のお写真をお持ち頂ければ、より具体的なお話が出来ます。

2. 現場採寸
空間に合わせ機能性や耐久性・耐震性を考慮しながらディテールを決めて行きます。

3. 製作
図面で最終確認後 自社工房・協力工房での製作にかかります。

4. 納品
shopスタッフと3rd工房スタッフによる納品を致します。一壁面であれば約1日で現場施工までを完了致します。

06.WALL STORAGE-B

bliss_chair

06.WALL STORAGE-B

サイズ
W:2230 D:450 H:2080

MATERIAL:MAPLE

3rdの収納家具は、お客様との対話と空間から必要なサイズ・デザインを作ります。まずは、お気軽にご相談ください。

<進め方>
1. planning
ショップの専門デザイナーがどの様な用途と収納が必要かをヒアリングさせて頂きます。その内容に合わせてデザインのベースをご提案させて頂きます。間取り図やお部屋のお写真をお持ち頂ければ、より具体的なお話が出来ます。

2. 現場採寸
空間に合わせ機能性や耐久性・耐震性を考慮しながらディテールを決めて行きます。

3. 製作
図面で最終確認後 自社工房・協力工房での製作にかかります。

4. 納品
shopスタッフと3rd工房スタッフによる納品を致します。一壁面であれば約1日で現場施工までを完了致します。

05.WALL STORAGE-I

bliss_chair

05.WALL STORAGE-I

サイズ
W:2070 D:470 H:2490

MATERIAL:WALNUT

3rdの収納家具は、お客様との対話と空間から必要なサイズ・デザインを作ります。まずは、お気軽にご相談ください。

<進め方>
1. planning
ショップの専門デザイナーがどの様な用途と収納が必要かをヒアリングさせて頂きます。その内容に合わせてデザインのベースをご提案させて頂きます。間取り図やお部屋のお写真をお持ち頂ければ、より具体的なお話が出来ます。

2. 現場採寸
空間に合わせ機能性や耐久性・耐震性を考慮しながらディテールを決めて行きます。

3. 製作
図面で最終確認後 自社工房・協力工房での製作にかかります。

4. 納品
shopスタッフと3rd工房スタッフによる納品を致します。一壁面であれば約1日で現場施工までを完了致します。

02.WALL STORAGE-S

bliss_chair

02.WALL STORAGE-S

サイズ
W:4700 D:500 H:2200

MATERIAL:WALNUT

3rdの収納家具は、お客様との対話と空間から必要なサイズ・デザインを作ります。まずは、お気軽にご相談ください。

<進め方>
1. planning
ショップの専門デザイナーがどの様な用途と収納が必要かをヒアリングさせて頂きます。その内容に合わせてデザインのベースをご提案させて頂きます。間取り図やお部屋のお写真をお持ち頂ければ、より具体的なお話が出来ます。

2. 現場採寸
空間に合わせ機能性や耐久性・耐震性を考慮しながらディテールを決めて行きます。

3. 製作
図面で最終確認後 自社工房・協力工房での製作にかかります。

4. 納品
shopスタッフと3rd工房スタッフによる納品を致します。一壁面であれば約1日で現場施工までを完了致します。

01.WALL STORAGE-T

bliss_chair

01.WALL STORAGE-T

サイズ
W:4430 D:500 H:2413
MATERIAL:WALNUT
価格
¥3,350,000(税別)

3rdの収納家具は、お客様との対話と空間から必要なサイズ・デザインを作ります。まずは、お気軽にご相談ください。

<進め方>
1. planning
ショップの専門デザイナーがどの様な用途と収納が必要かをヒアリングさせて頂きます。その内容に合わせてデザインのベースをご提案させて頂きます。間取り図やお部屋のお写真をお持ち頂ければ、より具体的なお話が出来ます。

2. 現場採寸
空間に合わせ機能性や耐久性・耐震性を考慮しながらディテールを決めて行きます。

3. 製作
図面で最終確認後 自社工房・協力工房での製作にかかります。

4. 納品
shopスタッフと3rd工房スタッフによる納品を致します。一壁面であれば約1日で現場施工までを完了致します。

2013.01.21

M邸 壁面収納お届け


 横浜市戸塚区M様邸へ壁面収納をお届けしました。

リフォームをするので壁面収納を考えている、レイアウト含め相談したいとご来店いただきました。まずリフォーム前のご自宅を拝見し壁サイズ、入れるものなど採寸。(下の写真は工事中です)



Mさんの中でのイメージと採寸した物を基に、まずは叩き台の図面とスケッチを作成。”ここはこうして欲しい” ”この方がよくないですか?” ”じゃここ直してまた描きます”なんてやり取りを何回もやっていたら22枚のスケッチを描いてました!恐らく過去最高ですwww



壁面収納を考える場合、まずは外寸、次に収納するものに合わせた区画割り、そしてバランスと機能性をみながら扉の意匠や大きさを決め、木目方向や配線の取り回し等の詳細を考慮しデザインしていきます。
今回圧迫感を懸念されていたので奥行を最小限におさえています。TV台部分のみ50cm(アンプ類のサイズからコード類の取り回しを考慮したサイズ),全体的に37cmになっています。この37cmはスピーカーサイズ合わせ。

またデザイン面において、たまプラーザ壁面収納の格子デザインをとても気に入って頂いていたのですがコストとの兼ね合いがありかなり難航しました。永く使う物ですし、ここは妥協せずにいきましょうと格子案に決定。他には吊り戸案などなどいろいろありましたwww

天袋収納の高さ、飾り棚部分のガラス扉サイズ、正面向かって右の壁(タイル張り部分)の幅など1cm単位で調整しながらバランスを決めていきました。



スピーカーが入る箇所は将来、収納にする可能性があるとの事で棚板、扉を入れれる仕様にしています。またコンセント類はこちらからリフォーム業者さんに位置を指示。余談ですが最近、壁付けできる小さいwifiがでたんですね!これはなかなかよいなと思いました。
リフォームが進み再度、確認の採寸にお伺い。天井高が若干高くなったていたので再度、微調整し製作図面を完成させました。まだ納品前なのに、工房に図面送った時点で若干達成感ありました!



工場の職人ががんばってくれ短納期でしたがなんとか完成!いよいよお届け。リフォームは押し気味でまだ終わっていませんでしたが、家具は予定通り設置。コンセント位置、右の窓との兼ね合い、床のレベルなど不安点はあったのですが、問題無く無事設置。細かい事はいろいろありましたが、工場長に助けられました。。。汗

Mさんには”高かったけどお願いしてよかったよ〜想像以上の物が出来た!”と嬉しいお言葉を頂きほっとしました。毎回のことですがお届け前日の不安感とお届け後のお客さまの感想は緊張感ありすぎますね。後日sofa INNOSENCEもお届けしました!理想の空間で充実した日々をお過ごしください!!!ありがとうございました! ネモト/東戸塚店
2012.09.13

H邸 壁面収納お届け

横浜市青葉区H様邸へ壁面収納をお届けしました。

お引越しを機に、お部屋に壁面を使った収納をお考えでご来店下さったH様。
「こんな感じで考えています。」という資料をお持ちだったので、それをもとにして後日プランをご提案させていただくことになりました。
最初にご来店下さったのが奥様お一人だったのですが、後日お作りした資料を見にご家族でご来店下さり、イメージにもご納得!お作りすることになりました。

TVボードをメインとした壁面収納は、幅4mの壁一面を使っているので、収納力もかなりあります。
実は設置した壁は上部に少し梁が出ており、そこの納まりがうまくできないかと気にして見えたので、天袋の収納部分の後ろ側を梁合わせにして奥行きを少し小さくし、正面からの見た目にはわからないようになっています。

一番左のカウンター側にはPC用のデスクを入れたのですが、デスクの左上に点検口があったことと、大きな梁が出ていたので、ここはデスク単体で。

TVなどの電源は右下にあるコンセントから引っ張っているのですが、その部分を開口にし、ルーターなどの表に出ていると気になる機器をしまいこんでいるので、表面的なごちゃごちゃ感もありません。

今回の素材は天然の木ではなく、いわゆる合板と言われるもので、白いプリントタイプの表面材を使ったボードなのですが、「安っぽい感じなんじゃないの?」と、お思いの方もいらっしゃるかもしれません。
でも、私たちは基本的には「長くお使いいただけるもの。」を、と思い家具をお作りしているので、内部の芯の素材や芯の入れ方など、見えない部分にも手を抜くことなく、無垢材を扱う家具職人が作るので、仕上がりもキレイです。

また、色も白といっても、黄色っぽい白もあれば、青っぽい白もあったり、艶があるものもあればマットなものもあり・・・といった感じで様々ある白の中から、少し黄色みのある、マットな白をお選びいただきました。
床が少し木目を残した白い床だったので、黄色みがかった白が雰囲気も柔らかくてキレイでした。

全体的に、収納部分は中身が見えない方が良いということでフラットな扉を付け、壁が少し前に出てきたようになっていますが、白ということもあり、全体的に明るく馴染んでいるので、最初からそこに合ったかのように圧迫感もなくスッキリです。.

設置の際は、分割して作ったものを組み上げ、1cm程のクリアランスの隙間を埋めるという作業をさせていただいたので、少し長いお時間をいただいたのですが、2人いらっしゃるお子様もずっと楽しそうに作業を見守ってくれていて、出来あがりも嬉しそうに一緒に確認してくれていました。
もちろん一緒に見守って下さっていた奥様も「スッキリしていいですね~。」と、一緒におよろこびいただきました。

後日棚板をもう一枚欲しいということで、追加の棚板をお持ちした時に撮影させていただいたのですが、すっかりしっかりH様の収納として大活躍していました♪
実際に収納してみて、「今まで出せるところが無くて、ずっとしまってあった食器をやっと飾ることができて、毎日どれを使おうか選ぶのが楽しいです!」と、使い心地にもご満足いただけているご様子をお伺いすることができて、嬉しくなりました。

H様ありがとうございました。
新しい生活と共に、末長くお使い下さい。

O邸 リビングダイニングのコーディネート

横浜市戸塚区のO様邸へリビングダイニングのトのコーディネートをさせていただきました。
今回ご提案したアイテムはダイニングセットとソファと壁面収納、更にブラインドもご提案させて頂きました。
東戸塚店のお近くにお住まいだったO様は以前にもご来店いただき、樹の家具の雰囲気やオーダーメードで作るお客様専用の家具に興味を持って頂き、マイホーム建設にあたって再度ご来店頂いたのでした。
ご新築の図面を持ってきて頂いたので、その図面を基にレイアウトを考えました。
左手側がリビングスペース、右手のキッチン側がダイニングスペースとなります。全体的にウォールナットでご提案したことで統一感のある、落ち着いたコーディネートになりました。
リビングスペースには収納力バッチリな壁面収納とソファをご提案。
ソファは以前にご来店頂いた際に気になっていたsofa wave
座り心地ももちろん、背面のデザインをお気に入りいただきました。
今回のレイアウトは玄関から入ってくるとお気に入りの背面のデザインがまず目に入る形になっています。
サイズもご家族の人数に合せて3Pよりも更に大きいW2100mmでお作りしたので、存在感溢れるソファとなりました。
生地は以前にお作りしたパープルのソファを見ていただくと、一目でお気に入りいただき、早々と決定です。
写真はご提案の際に見て頂いた写真です。
次に壁面収納です。
今回根本店長苦労しました()
置きたい場所のサイズは図面を基に割り出し、そこへ収納したい物をリストアップしました。
今回収納したい物はこちら。
・テレビ、ゲーム機2台、HDDレコーダー、ウーハー、DVD(多数)、ヴァイオリン、楽譜(A3)、ミニコンポ、雑誌、パソコン3台、プリンター、お子様の勉強道具、と盛りだくさん♪
そこへ飾り棚も付け、更にエアコンを隠すため、天袋部分を格子にすることになりました。
『これをこっちに入れて、これはあっちに入れて』と何度もシミュレーションをし、O様のご要望の物全てを網羅する壁面収納&デスクが出来あがりました。
盛りだくさんの仕様に苦労していた根本店長がやっとのことで完成した図面を前に『俺もまだまだだな、、、』と渋い一言が漏れるほど疲れ切っていました()
デスクスペースにはご主人一目惚れのori stoolもご用意することに。樹種は遊び心を入れてウォールナット・チェリー・メープルを1脚ずつ計3脚です。
デスクにも使え、来客の際にはダイニングテーブルにも合せて使ったりと活躍が期待できるセレクトになりました。
次にダイニングスペースはアイランドキッチン前のスペースを使います。
キッチンに対して直角にテーブルを置くと動線が悪くなってしまう為、平行に設置することに。
サイズはご夫婦にお子様が3人でお使いになるということもあり、W2100mmのテーブルをご提案。
更に、O様のお好みはトラディションテーブルでした。
ご来店頂いた際に展示のあったトラディションテーブルを見ていただくと『キレイだね!せっかく一生物になるんだしこっちの方が良いな♪』とW2100mmのトラディションテーブルをご用意!迫力満点のダイニングテーブルになりました!
ダイニングテーブルに合せたのはnene chairとベンチです。
椅子は色々と座っていく中で気に入ったのがnene chairでした。
ゆったりとした座り心地と隅々まで気を使ったデザインがお気に入りいただいたポイントとです。
こちらをご夫婦用に2脚ご用意。
張地はソファに合せた発色の良い紫色にしました。
また、長手に使っていただくようにベンチのデザインをいくつかご用意すると、その中で気に入ったデザインのこちらのベンチが決定。
今回は新しいデザインでのご提案だったので、私たちも出来上がりがワクワクでした。
また、特注でベンチ用のクッションもお作りしています。
ベンチにそのまま座るのはお尻が痛くなってしまうだろう、という事でご用意させていただくことに。
ただの四角いクッションではつまらないと、ori stoolの座面の形に合せてお作りしました。
勉強の時にはこのクッションをori stoolにも使っていただきたいと思ってご提案しています。
最後にブラインドもご提案。
今回はハンターダグラスというオランダ発のブラインドブランドをご紹介です。
ダイニングスペースの窓にはシルエットシェード、リビングスペースの腰高窓にはデュエットシェードを3連で取付けさせて頂きました。
シルエットシェードはパッと見横型ブラインドなのですが、ブラインドの羽根を前後から2枚のレース生地で挟み込んでいます。
ブラインドを開いた時にはレース生地のおかげで柔らかな光を取り入れる事が出来ます。
ブラインドを閉じた時には紫外線を99%カットしてくれ、開いた時にも80%カットと、フローリングや家具焼けも防いでくれるのも嬉しいポイントです。
写真はたまプラーザ店に展示のあるシルエットシェードです。
横から見るとこんな感じになっています。
デュエットシェードは今回トップダウンボトムスといって下からはもちろん上からもブラインドを開ける事ができます。
実はO様邸はリビングの腰高窓からお墓が見えてしまうのが悩みでした。
『ずっとブラインドを締めきっているわけにもいかないし・・・。』ということでしたので、こちらのデュエットをご紹介しました。
自然光を取り入れたい時には上から開けることで、外の景色は隠しつつお部屋を明るくしてくれます。
ブラインドも寸法バッチリで全て窓枠内に納めた事で、スッキリとした印象になり、素敵なお部屋の雰囲気を作り出してくれました。
全ての家具を納めさせていただくと、『おぉ!やっぱり実際に家具が入ると雰囲気が増すね♪』と喜んで頂き、私たちも苦労した甲斐がありました()
O様ありがとうございました!
ウォールナット×紫で統一したリビングダイニングで家族団欒を楽しんで下さい!
また今回、雑誌家具コレクションにO様邸の取材が載っております。
プロの撮った写真でO様の家具が更に映えたご紹介となっております。
現在書店にて絶賛発売中ですので、是非ご覧ください!
2012.07.17

A邸 壁面収納お届け

横浜市南区のA様邸へ壁面収納をお届けしました。
壁面収納をお探しだったのですが、こだわった収納が欲しい!とご来店頂いたA様。
最初ご来店頂いた際に収納したい物と置きたい場所のサイズをお聞きし、早速デザインを作りご提案させていただきました。
『もう少し検討したいので』ということで一度お帰りになられたA様。
その後こんな感じでとイメージを作って頂いたのですが、これが分かりやすい!
何を入れたいか、どのような仕様にしたいかが全て分かり、このイメージを元に図面を作成させていただくことに。
後日ご来店頂き、図面をご確認いただくと『やりたいことが全部入ってる!これでお願いします♪』とご依頼頂きました。
樹種はダイニングテーブルがウォールナットだったこともあり、同じ樹種でと早々と決定!だんだんとまろやかな色味に変わる経年変化を楽しめます。
今回のポイントはこちら。
文庫本を収納する区画の棚板は前後で分割しています。
こうすることで、段違いで文庫本を収納でき、後ろに収納した背表紙もバッチリ見えます。
また、デジカメやパソコンを収納する区画は、フェルト張りにしています。
キズがつくことが嫌だったA様からのご提案が実現出来ました。
ここにはコンセントも移設しているので収納しながら充電も出来ます。
今回納めさせていただくのが勝手口からとなりました。
現調にお伺いした際に実際に搬入出来るか若干の不安があったので実寸サイズの型紙を作って試してみることに。
大丈夫かな~と心配に反しすんなり納めることができ、なんの不安もなく製作を進めることになりました。
お届けに伺い設置させていただくと『やっぱりイイですね!頼んで良かった♪』と喜んでいただけました。
A様ありがとうございました!
機能性バッチリ、こだわり抜いた壁面収納を末長く可愛がって下さい。
2012.03.10

F邸 リフォーム完成

今回はF邸のリフォームをご紹介します。

以前、施工中の様子も紹介させて頂いていますのでこちらをご覧ください。

http://3rd-style.blogspot.com/search?q=リフォーム
(2011.11.24の記事です!)

実は工事は昨年の12月中に終了しており、遅れてのご紹介となります。
F様、大変申し訳ございません。今回、しっかりと紹介致します!!

さて、どこからお話すればよいのか迷うほど本当に盛りだくさん!

それでは、はじめにお部屋に入ってすぐ右手にあるキッチンからスタートです。

リフォーム前は、キッチンの背面に腰高のものと高さのあるキャビネットを置いて、キッチンの収納とされていたF様 。


実は、背の高いキャビネットが置かれているところは、本来であれば冷蔵庫を置くスペース。
そして居場所を失った冷蔵庫は、キッチンとなりの和室の中へ。。。

そこで今回は、収納力をましたキャビネットと吊り戸を設けてキッチン用具や食材を網羅!


プッシュオープン式の引き出しは両手が塞がりがちなキッチンにピッタリです!


晴れて冷蔵庫の居場所を確保する事ができました!

さらにキャビネット天板は樹脂系の素材を使用しているので、水気、熱、油に強く、お掃除も楽な仕様になっています。

次は冷蔵庫のあった和室です。

今回のリフォームでは、和室にあったお仕入れと壁を一度取り払い、隣接した洋室を広く確保しました。
和室では、残りのスペースで取り壊したお仕入れとほぼ同様の容量を持つ新規のお仕入れと向かいになる冷蔵庫と箪笥が並んでいたスペースにはクローゼットを新設しました。

間口が狭くなりますが、まるでウォークインクローゼットの様です!

お仕入れの後にお仕入れ、ワードローブの後にクローゼット、と仕様を変えても勝手を残すことで、物の配置など体が覚えている記憶を崩さず、違和感なく使用していただけるのではないでしょうか。

しかも、お仕入れ、クローゼット共に引き戸で構成する事で狭くなった室内でも導線をしっかりと確保しています。
開き戸や折れ戸では、開くときにどうしても手前に戸の幅それ以上のスペースが必要になります。
引き戸では、戸が手前に出ることはありません!


そして快適な生活に必要なものなのですが、できるだけ見せたくないエアコン。
エアコンを周りの建具や家具と仕様を合せた箱をつくりその中に収めて隠す方法がよく見られます。
今回は、エアコンと取り付けられている梁の奥行きを足した寸法より深く、クローゼットの奥行きを設定しています。


さらに、エアコンの幅を逃げたところから天井までを造作することで影に隠れるようになり、エアコンの存在を感じさせません。


また、エアコンのダクトを逃がすスペースは点検口の確保も兼ねており、普段はゴルフバックや、スキー道具などの長さのあるものをしまうスペースとして利用できますね!

お仕入れ横ウォークインクローゼット入口側にもスペースがあります。
梁が下がっているために生まれたスペースですが、こちらには可動棚を配置しました。
見せたくないけど、使用頻度の高いもの・・・、たとえばそうじ道具の収納にもってこい

そして、壁を取り払いリビングダニングと一体となった洋室の紹介です。
以前はご主人の書斎として使用されていましたが、今回は壁一面を取り払うことでリビングダイニングと一体化させ、大きなスペースを作り出します。


さらに、ワーキングデスクと飾り棚、そしてAVボードを一体とした壁面収納を製作することで、ご主人のコレクションや書籍、また以前のリビングダイニングに置かれたAV関係機器が一カ所に集りました。
壁の幅・高さいっぱいの壁面収納は、壁面一面を利用しますので十分な収納力を確保でき、引き出しや扉の構成によって様々な機能を集中させることが出来るのです。

F様は多くのコレクションをお持ちでしたので、オープンスペースやガラス扉ではコレクションを飾っていただきながら、天袋で収納力を充実させています。

そして今回は特別な姿見を設置。

クローゼットで服を選び、ここで身支度を整える。
格子の中に浮くように配置されたその姿見は、その存在を主張しながらも圧迫感なくデザインされています。

メープル材や白い壁に映えるウォルナット材で作られた壁面収納と特製の姿見が実用とアクセントとなり、上質な空間を生み出しました。


そして、もう一つ。
新設した壁に天然大理石モザイクタイルをあしらいました。

「もっと住まいの中に自然を取り込んでいきたい。」
「木の無垢材を使った家具を軸に天然素材の可能性をより追求していく。」

このような3rdの考えをご提案させて頂いたものです。


天然の異素材の組み合わせは、私たちにとってもF様にとっても、大変特別なものとなりました。

壁を抜いて、お部屋のレイアウト変更し機能をシンプルにするという引き算のリフォームになりましたが、解放感が生まれ、お部屋の使用のメリハリができました。

メリハリがあると、モノの場所が決まり雑多になる事もありません。


普段、何かと足すことで問題の解決を考えがちですが、削ぎ落とすという考え方も非常に大事なこと。
私たちも大変勉強になるお仕事をさせていただきました。

F様、本当にありがとうございました。

3rdでは、戸建てやマンションを問わずリフォームも積極的に行っており、3rdならではのご提案をさせていただきます。
より充実した生活を過ごせるよう、何かお悩みがあるようでしたら、是非お声掛け下さい!

よろしくお願いします!!

2012.03.08

S邸 キッチンボードお届け

横浜市都築区S様邸へキッチンボードをお届けしました。

ご友人のお宅でオーダーメイド家具をご覧になったのがきっかけで、3rdにご来店頂いたS様。キッチンにぴったり納まり長く使える収納を作りたいとのお話から、ご希望の機能や仕様に沿ったかたちをご提案させて頂きました。

今回のキッチンボードは下台の天板がポイントです。
素材を決める時「天板を人工大理石にすることは出来ますか。」というS様のこだわりで現在お使いのキッチンの天板と同素材となりました。
人工大理石は、割れにくく耐久性があり、お風呂や洗面台等の水回りにも広く使用されています。汚れもつきにくい上にお掃除もしやすいのでキッチンにはぴったりの素材ですね!

加工性や着色性にも優れ、色味や質感が多種多様なのでメーカーさんからサンプルを取り寄せ、お気に入りの一つをお選び頂きました。

天板以外は外側がメラミン材、内側は白ポリ材とこちらも水回りに強い素材に決定。写真だと分かりづらいのですが、白い中にも木目の模様を横目にして貼ってあり、フラットな白ポリよりも優しい質感となっています。

大きさはワイドが1700㎜もあるので、上台も下台も大容量の収納となりました。

上台は吊り戸とし、白い壁を見せてあげることで全体が広く感じるようになっています。しっかりと壁に打ちつけてあるので地震で倒れる心配もありません。中は可動棚になっていて、入れるものの大きさに合わせて棚を可動することで無駄なスペースをつくらず整理でき、さらに観音扉は両開きにすると間口が広くなるので大きな食器も難なく納まり、季節のものや普段あまり使わない食器もすっきり収納できます。

下台は引出しが9杯もあるので上の浅い引出しにはカトラリーやサランラップ等の細々しているもの、下の深い引出しにはお鍋やフライパン等大きなものを入れられるように、それぞれ引出しの深さを変えています。すべてスライドレールをつけているので、中に入っているものの荷重を気にしないで出し引きできるようにしました。

その隣にはゴミ箱が入るワゴンとなっており、奥行を余らせないためゴミ袋のストックが入るクリアランスをとりました。ワゴンと下台は別パーツとなっているので、勢い良くしまってもぶつからないようにクッション材として背板に扉あてをつけています。

スラット棚板もメープル材でおつくりし、白い木目のメラミン材とも違和感なく馴染んでいます。調味料やスパイスの瓶等かわいく飾りたくなるスペースですね。

異素材の組み合わせですが、全体の色調を合わせてあげることでおしゃれにまとまったキッチンボード。人工大理石を天板にすることで構造部分もいつもと違った製作図面を描き、今回もいろいろ勉強させて頂きました。

それぞれの特性を活かし、長くお使い頂ければと思います。S様ありがとうございました。

以前にもメラミン材やポリ材等でお作りしているものをブログでもご紹介していますが、3rdでは木材以外の素材もお取り扱いしておりますので、ご希望のイメージがありましたら、是非ご相談下さい!!

2012.02.27

N邸 キッチンボードお届け

横浜市青葉区N様邸へキッチンボードをお届けしました。

ご新築マンションへのお引っ越しをきっかけに、キッチンにキレイに納まる収納棚をお考えでご来店頂いたN様。
初めてご来店頂いた時は、ちょうどアーツ&クラフト展の準備をしているところで、通常営業はしていなかったのですが当日にお電話を頂き、是非ご来店下さいと3rdスタッフ総メンバーでお迎えし、とても印象深い初来店になったのではないかと思います。

展示品や実例写真をご紹介し3rdの家具の仕上がりや質感をお気に入り頂いた上で、マンションの図面を基にご希望の仕様や機能をお伺いし、奥様の使いやすさを優先したキッチンボードをお作りすることとなりました。

全体としては上台を吊り戸にすることで下台と連結する側板をなくし圧迫感のないすっきりとしたデザインとなりました。

まず、天袋の吊り戸はマンション特有の梁や下がり天井の凸を欠き込み、端まで隙間なく設置しています。中は可動棚になっているので入れる食器の大きさに合わせて棚板の位置を変えることができる大容量収納スペースです。

続いて下台は炊飯器をしまうため、ご飯を炊く時だけ蒸気が逃げるように引き出して使えるスライドトレーが入っています。コンセントを移設してあるので、配線も気になりません。

その下には、乾物やストック等が収納できる深い引出しとし、スライドレールをつけることで重いものを収納しても簡単に出し入れができるようになっています。
N様のご希望により、引出しはすべてスライドレールの機能がついています。

真ん中の扉は、開けたときキッチンが狭くならないように引き戸仕様となっており、隣の引出しの前板を少し中にいれ、全部しまっている時に引き戸がスライドするようにお作りしました。
動作業が多いキッチンは省スペースも大事な条件ですよね!

そしてもう一つのポイントは、同素材で作ったスラット棚板です。調味料や小物等をのせられる場所があると、下台の作業スペースが大きくなってとても使いやすくなります。すぐ手が届く位置に調整しながら取付けられるのもオーダーメイドならではですね。

素材は床のフローリングと同じメープル材とし優しい木目がキッチン全体を明るい印象にしています。

キッチンの水回りに木の家具を置いてもいいの?という疑問をもたれる方も多いと思いますが、3rdのウレタン仕上げは水にも強いので少々濡れても大丈夫!
しかも、しっかりメープルの木肌の質感を残しているので飴色に変わっていく経年変化も楽しめ、一般的な塗装にみられる不自然な艶感が出ないのも特徴の一つです。

お届けの際は旦那様にお立ち会い頂き、職人が作業する姿を静かに見守ってくださいました。
メープルの質感を大変お気に入り頂けたようで、後日奥様とご来店頂き、「収納もたくさん増えて、キレイに納まってほんとによかったです!!」とお喜びの声を頂き、配達したスタッフや製作図面を描いた私もホッと一安心。

N様ありがとうございました!メープルの飴色に変わる様子をお楽しみ頂きながら、こだわりの詰まった機能を長く使って頂ければと思います。

またのご来店心よりお待ちしております。

2012.02.07

K邸 壁面TVボードお届け

川崎市多摩区K様邸へ壁面TVボードをお届けしました。以前に東戸塚店のお近くにお住まいだったというK様。「いつか引っ越したら3rdで家具を・・・。」と思っていて下さったようで、マンションへのお引越しを機にご来店下さったのでした。
とりあえず家具は今までお使いだったものを持っていくとのことでしたが、新しいお部屋の内覧などでイメージも出てきたようで、お部屋の図面を拝見しながらおおよそのデザインをご提案出来る資料をお作りして、後日お引越しほやほやのご自宅を見せていただくことになりました。さっそく設置する場所をみるとちょうど上の梁のところにエアコンが。
天井までお作りするのは難しかったので、梁合わせに・・・と思ったのですが、エアコンの吹き出し口を下げると梁下まで作った時に当たってしまうことが判明。
そこで、エアコンの吹き出し口に当たらない程度の高さまでとして設計。
幅もダイニング側に影響の無いW1600でお作りすることになりました。

今回のポイントは、向って左上の扉です。すべて板の扉なのですが左上だけちょっと違っているのがわかりますか?
実はここ、「扉一カ所だけテキスタイルなどが入るようにしたい。」というご希望で、額縁みたいになっているのです。
裏を見ると、フォトフレームのような方式で留めてあり、裏板を外すとそこにお好みのものを入れられるようになっています。まだ入れる布をご用意されていなかったので、最終形がどんな感じになったのか拝見することができなかったのですが、テキスタイルが入ったら是非見てみたいなぁと思います。下台は向かって左側に抽斗を3杯、真ん中はデッキを入れるガラス扉、右側は中身の見えない板の扉になっており、用途に合せて使い分けていただけます。
右の壁側にマルチコンセントがあったので、右側面に開口をして壁にもぴったりです。壁面収納の場合、今までウォールナットやチェリーでお作りすることが多く、探してみたら実はナラの壁面収納を今まで3rdでご紹介したことが無かったみたいで、ちょっとびっくり。
でも、木目がハッキリしているので木の雰囲気も感いていただけ、明るい中でも落ち着きがあるので、今後ナラの壁面収納、増えていくんじゃないかなーと勝手に期待してしまうような仕上がりでした。

ご主人様も奥様も「思ったより圧迫感が無い。ナラで良かった。」と、お喜びいただきました。K様ありがとうございました!またのご来店心よりお待ちしております。

2012.01.24

M邸 壁面収納、キッチンボードお届け

横浜市青葉区M様邸に壁面収納、キッチンボードをお届けしました。

きっかけは、ご主人様がお一人でご来店下さり、≪夫婦ともに忙しく、『入居から4か月ほど経っているのですが、まだ家具もない状態が続いていて、なかなか落ち着く時間や場所が無いんです・・・。それでも来年からは家にいることも多くなるから家具を揃えたいと思っていて』とのご相談でした。

詳しくお話しを伺うと、ご出産をきっかけにお引越しをされて、以前よりお使いの家具を取り敢えず置いて居ますが片附かず、新居に合った家具を探していた所3rdたまプラーザ店の壁面収納が目に留まりご来店頂いたのでした。

お話しでは≪リビングにTVボード+収納スペースそれとkitchen boardを検討中!≫言うお話でしたので、部屋の図面をお預かりして、早速イメージ資料を作成させて頂く事に!!
後日資料が出来た旨をご連絡すると、翌日にはご家族でご来店いただき、早速具体的なお話しとなりました。

まずはイメージパースをご覧いただくと、こんな感じで出来るのならお願いしますとご夫婦そろってお気に入り頂き、其れではとその足でご訪問し現場採寸をさせて頂く事に為りました。
お気に入り頂いたポイントをご紹介します。
まずは≪TVボード+収納スペース≫。
こちらは壁面収納でご提案をさせていただきました。
   
TVスペースは50インチをお考えだったので、空間サイズを合わせ、壁中央に配置向かって右側にはPCスペースとしてのデスクを入れています。
ご家族が集まるリビングにPCスペースを作ることで、忙しい中でも家族と過ごす時間が取れるようにとご提案させて頂きました。
 
また、左の収納スペースには照明を入れ棚板には8㎜の強化ガラスを仕様、圧迫感を軽減して飾り棚としても効果的なスペースに、TV上部の飾りスペース同様見せ方をアレンジしながら楽しんで使っていただけるスペースを取りました。

現場採寸の際『何やら障害に為りそうな装置が左上の壁に付いているのを発見』これは何ですか?と質問すると警報機の類で隠すことには問題ないです。との事でしたので側面に開口を入れて壁面収納の中に納める事にしました。
『本当に細かい相談も出来るんですね!!』とオーダーメードの提案力にご理解を頂きました♪

リビングの素材については、たまプラーザ店の壁面収納を見てご来店頂いた事もあり展示品同様ウォールナットに決定。
フローリング・建具の色とも合い、お届け完了時には『やっぱりウォールナットにして良かった』と喜んでいただきました。
ビジュアルももちろんの事、収納力・使い勝手も機能的な壁面収納となりました♪

次に≪キッチンボード≫
主能力を強化し、見える所と隠すところが欲しい・・・だけど天井に梁があり、既製品では中々イメージに合うものが無いンですよね~!!とM様
そこは、任せてくださいと、サクサク採寸♪♪
 
キッチンボードは耐水性を考えて水・熱にも強いメラミン材を使用。
サイズは背面の壁に収まり、大きめのレンジも乗せられるように奥行は500㎜でご提案
上台は400㎜と、少し奥行きを変えて腰から上の圧迫感を軽減。

右天板はスライドトレーになっていて、炊飯器を置いていただくようにお作りしています。
ご飯を炊いている時はスライドトレーを引き、磨ぎ汁蒸気をよけてお使いいただけます。

また、ゴミ箱を入れていただく為に可動式のワゴンを製作。

お届けの際はご主人様が立ち会って下さったのですが、ワークスペースの椅子が無いからということで、設置の合間にshopへ再来店!KAKI no isuをご購入
 
ご主人様は、『やっぱりオーダーって違いますね。』と職人さんが設置しているのを楽しそうに見ていてくれて、奥様も『家で過ごす時間も多くなるので、家にいるのが楽しみになります。』と後日、お立ち寄り頂き褒めて頂きました。
M様ありがとうございました!
その後ご家族みなさんでお使い頂いた感想などもお聞かせ下さい♪

2012.01.19

S邸 壁面収納お届け

鎌倉市S様邸へ壁面収納をお届けしました。お部屋のレイアウトを変えて、今お使いの飾り棚タイプの収納を変えたいとおおよそお部屋のサイズを測ってご来店下さったS様。
まずレイアウトとしては、この食器棚の場所にTVを持ってきたいと思ってらっしゃったのですが、この場所にTV用のマルチコンセントが無く、少し離れたところから配線を取るのではコードが邪魔になるので、マルチコンセントを移動するところから始めないといけないという障害が。
また、地震の事も考えて、天井いっぱいまでのサイズで作りたいと、TVボードを入れた形状での壁面収納をお考えだったので、それに沿ってデザインをしていくことになりました。問題は、天井まで作ることによって多少天袋収納の部分は増えますが、TVの区画を取ってしまうので、今のものよりも飾っておける部分が減ってしまうということ。
これは今回のボードに入れたいというものを詳しくお伺いして、出来る限りご要望に合せた何パターンかのデザインを出し、良い方を手直ししていくという方法で最終決定し、お作りすることになりました。今回の素材は、木目をプリントした合板での製作です。
少し艶のある、ウォールナットの木目タイプなので、他のお手持ちの家具や、建具などの雰囲気ともバッチリでした。また今回、スピーカーの位置をどうするかで悩んだのですが、TVの区画を広げて中に一緒に入れるのはスピーカーの上の空間がもったいない。かといって、TV横にスピーカー用の枠を入れるのもあんまり・・・。ということで左右の上部に配置することになったのですが、位置が高いので、スピーカーの音がいい感じに届かないかもしれないからと、実は見た目にはわかりにくいのですが、少しだけ前倒しの傾斜を付けています。
角度は、採寸に伺った時に新たにソファを置く予定の場所に向かうようにと、計測をした上で出した角度になっていて、コンセントは裏から通し、手前には落ち留めを付けて・・・と、ちょっとしたコダワリです。(内部の写真が無いのが残念・・・!)真ん中にはTV、両サイドには棚を配置したタイプの今回の壁面収納。
上下で分けると、下側は隠せるような扉付きの収納、上側は飾り棚として使えるようなガラス扉の収納というデザインは、天袋は隠す収納にする方が多い中、飾る部分にしたという、TVボードタイプの形状としては珍しい形状ではないのですが、仕様としては今までにないタイプの壁面収納になりました。そしてもちろん電機工事もお届けと一緒に行っているのですが、壁面収納に向って左側の壁にあったTV用のモジュラー配線を、壁や天井の中を通して壁面収納の上に開けた穴からおろすというやり方で、お部屋に長ーいコードが見えることなく設置完了!お手持ちの家具を移動するところからだったので、盛沢山の1日作業になりましたが、無事に納まり一安心。。。
年末のお届けだったのですが、新しい年を越す前に納められたので、お正月はきっと新しい空間でご家族みんなで過ごされたのではないかと思います。
S様ありがとうございました!

2012.01.08

M邸 壁面収納お届け

横浜市青葉区M様邸へ壁面収納をお届けしました。

4畳半のお部屋に、お子様二人とご主人が並んで、みんなで使える勉強スペースを作りたいとご来店下さったM様。

W2700㎜の壁に収めたいとのことだったので、一人W800mm程のワークスペースをお作りする事になりました。
お話をお伺いしながら、ご希望を整理し絵にしてみると『分かりやすいですね!』とM様に具体的なイメージを持っていただけました。

レイアウトはお子様用のワークスペースを左右に、まん中はご主人様用になっていますので、お子様に挟まれながら楽しいワークライフを送れます♪

こだわったのはレイアウトだけではありません!機能性もバッチリです!
まん中のご主人用スペースには大きいPCモニターを置くという事で、オープンスペースを広く取っています。
また、全てのデスク上にはブロック毎に照明を2灯ずつ設置したので、手元も明るく作業も快適です。意外とデスクライトって場所を取るので、照明を内蔵してあげると机上を最大限使う事が可能です。
デスクは奥行きを550mmに、上台の本棚は350mmにし、オープンになっているので出し入れもしやすい上、圧迫感も軽減出来るよう工夫されています。
ワークスペースの機能以外にも、ボードを天井まで作ることで耐震性もばっちりです。

最初は壁に合せて白いボードにしようかと迷ってらっしゃったのですが、自然な木目のあるウォールナットに魅力負け、ウォールナットでの製作をさせて頂きました。

お届け時には「ウォールナットにして良かった。木目がキレイですね」と立ち会った奥様も満足して頂いたようでした。≪本当にカッコイイです。≫
後日ご主人がご来店されて『すごく気に入っています!みんながあの部屋に集まっちゃって(笑)』とお褒めの言葉を頂きました。

お子様二人も終始作業を見ていて、興味深げで楽しそうでした。
もう少し大きくななったら、いっぱい勉強してね!!
M様ありがとうございました。

2011.12.26

K邸 壁面収納お届け

横浜市緑区K様邸へ壁面収納をお届けしました。今までお使いだった壁面収納を買い替えたいとご来店下さったK様。
TVを買い替えて大きくなったり、昔使っていたけど今はもう使っていないものが入ったままだったり、開かずの扉があったりと、全体的にリフレッシュしたいという思いをお伺いし、ご提案資料をお作りして早速ご自宅へお伺いしました。何を残し、何を無くすのか・・・。

ここがK様のボードでの1番のポイントだったのかもしれません。
収納力は欲しい。でも、TVも大きくなり収納スペースはどうしたって少なくなる。
天井いっぱいまでになる為、若干サイズは大きくなるけれど、入れるものが少なくならないとやはり納まりきらない。
開かずの扉に納まっていたものや、古くなって使わなくなったものなどを減らすという作業をK様には頑張っていただき、私たちは残すものをしっかりと収納でき、飾ることも楽しめるボードを作り上げる。と言うことで、お届けさせていただくことになりました。まず、お部屋には普段使う入口がボードを設置する壁の左側、向って右側面にあったので、人の動く動線が決まっていました。
そして、ドアがあっても生活空間は壁面収納を設置する壁に向かってソファなどが配置されていたので、ボードの中心にTV部分を配置するのではなく、壁の中心にTV部分がくるよう、あえてボード自体はアシンメトリーにして、お部屋全体でみた時にバランスよくなるようになっています。まず、向って右側は娘さんのスペースです。
下台は引出しを4杯入れて、収納メインで。
中段にはお花など日々何かを飾り楽しめるような場所になるようにしたいとのご要望で、あえて大きくオープンの部分を作りました。そして天袋は、様々なものを隠してしまえるようにと大きめの板の扉を付けました。そして、向って真ん中から左側にかけてはお父様のスペースとして。
オーディオ類が多く、レコードや大きなアンプなど、メインで入れたいものが多かったので、どのように配置するのか試行錯誤・・・。さらに、元々のボードもそうだったのですが、TVアンテナやケーブルなど、別の部屋から持って来なくてはいけないものがあり、(全体の写真の向って左手の上と下にコードが出ているのがそれです。)それに伴って配線をどのように取り回してコードを通すのかを考えるところに頭を悩ませました。
何とか、あまり見えないように様々なところに通し穴を空けたり、後ろを通したりして設置完了。
電機類がボードに納まっている写真が無いのが残念ですが、何とかまとまり一安心。上段は中身の見えない天袋を作ろうという案もありましたが、大きなガラス戸にしているので、圧迫感も軽減されています。
中身が見えるので、何がどこにあるのか分かりやすくていいですね。娘さんのスペースとお父様のスペースと、左右を区分けしていますが、それぞれの区画の中に天袋の板戸、TV横のスピーカー部分を入れるなど、少しずつお互いの要素を入れることで全体のまとまり感が出たのではないでしょうか。設置の際には、作業の様子をずーっと興味深げに見ていたお父様。
「改めて入れがいがありますね。」と、完成時にはおっしゃっていて、新しいボードでの生活への、意気込みのようなものを感じました。
K様ありがとうございました!
こだわりを盛り込んだ新しいボードでの新たなお部屋を楽しんで頂ければと思います。

2011.12.20

H邸 壁面収納お届け

横浜市青葉区H様邸へ壁面収納をお届けしました。

お引越しを機に、お部屋に壁面を使った収納をお考えでご来店下さったH様。
「こんな感じで考えています。」という資料をお持ちだったので、それをもとにして後日プランをご提案させていただくことになりました。
最初にご来店下さったのが奥様お一人だったのですが、後日お作りした資料を見にご家族でご来店下さり、イメージにもご納得!お作りすることになりました。

TVボードをメインとした壁面収納は、幅4mの壁一面を使っているので、収納力もかなりあります。
実は設置した壁は上部に少し梁が出ており、そこの納まりがうまくできないかと気にして見えたので、天袋の収納部分の後ろ側を梁合わせにして奥行きを少し小さくし、正面からの見た目にはわからないようになっています。

一番左のカウンター側にはPC用のデスクを入れたのですが、デスクの左上に点検口があったことと、大きな梁が出ていたので、ここはデスク単体で。

TVなどの電源は右下にあるコンセントから引っ張っているのですが、その部分を開口にし、ルーターなどの表に出ていると気になる機器をしまいこんでいるので、表面的なごちゃごちゃ感もありません。

今回の素材は天然の木ではなく、いわゆる合板と言われるもので、白いプリントタイプの表面材を使ったボードなのですが、「安っぽい感じなんじゃないの?」と、お思いの方もいらっしゃるかもしれません。
でも、私たちは基本的には「長くお使いいただけるもの。」を、と思い家具をお作りしているので、内部の芯の素材や芯の入れ方など、見えない部分にも手を抜くことなく、無垢材を扱う家具職人が作るので、仕上がりもキレイです。

また、色も白といっても、黄色っぽい白もあれば、青っぽい白もあったり、艶があるものもあればマットなものもあり・・・といった感じで様々ある白の中から、少し黄色みのある、マットな白をお選びいただきました。
床が少し木目を残した白い床だったので、黄色みがかった白が雰囲気も柔らかくてキレイでした。

全体的に、収納部分は中身が見えない方が良いということでフラットな扉を付け、壁が少し前に出てきたようになっていますが、白ということもあり、全体的に明るく馴染んでいるので、最初からそこに合ったかのように圧迫感もなくスッキリです。

設置の際は、分割して作ったものを組み上げ、1cm程のクリアランスの隙間を埋めるという作業をさせていただいたので、少し長いお時間をいただいたのですが、2人いらっしゃるお子様もずっと楽しそうに作業を見守ってくれていて、出来あがりも嬉しそうに一緒に確認してくれていました。

もちろん一緒に見守って下さっていた奥様も「スッキリしていいですね~。」と、一緒におよろこびいただきました。

後日棚板をもう一枚欲しいということで、追加の棚板をお持ちした時に撮影させていただいたのですが、すっかりしっかりH様の収納として大活躍していました♪
実際に収納してみて、「今まで出せるところが無くて、ずっとしまってあった食器をやっと飾ることができて、毎日どれを使おうか選ぶのが楽しいです!」と、使い心地にもご満足いただけているご様子をお伺いすることができて、嬉しくなりました。

H様ありがとうございました。
新しい生活と共に、末長くお使い下さい。

2011.11.13

H邸 壁面収納お届け

横浜市栄区H様邸へ壁面収納をお届けしました。リビングをどうにかしたいとご来店下さったH様。
最初からこんなふうにしたいというイメージをお持ちで、お話をお伺いしながらそれに沿ってラフながらも絵を描いていくと、まさにH様の思い描いていたものにどんどん近づいていき、頭の中のイメージがより明確になっていったようで、「これが出来るのであれば。」と、TVボード+ワードローブという組み合わせの壁面収納をお作りすることになりました。制作前に採寸の為お部屋にお伺いすると、上にはエアコン、左には窓とカーテン、右下にはコンセントというなかなか手ごわい障害物たち・・・。そんな中でも、入れたいものなどが決まっていたので、いかにものが入るようになるかということを考えながら、サイズを決定していきました。まず、向って右側はワードローブになっているのですが、右側壁面の右下のとっても微妙な位置にコンセントがあったので、ワードローブとしてギリギリの奥行きにしています。
服を掛けられるようにする為、中にポールを渡してあるのですが、取り外しが出来るようになっているので、ワードローブとして使わなくなっても問題ありません。扉側にはフックを取りつけ、カバンや帽子などを引っ掛けられるようにして、そんなに大きな区画ではない中でも、機能的に使っていただけるようになっています。
上は同じ奥行きで天袋収納を付けて収納力もアップ!!
頻繁に使わないリビングで使うようなものを入れておくのにはちょうどいいですね。TVボード部分にはキャスターを付けて動かせるようにしています。
このボードから少し斜めになる場所にダイニングスペースがあるので、そこからでもどこからでもTVが見えるようにとのご希望でお作りしました。元々首の振らないタイプのTVをお持ちだったので、天板にもTVの角度を変えられるように回転台を取りつけ、大きく動かさなくてもいい時はこれだけで十分なようになっています。
3rdでは2度目の登場となるこのTVの回転台ですが、「付けて良かった~。」とH様が完成して一番感動されていた部分でもあり、かなりフレキシブルなTVボードになりました。奥行きはワードローブに合せ、TVの上の収納部分は奥行きを小さくし、少しでも圧迫感を軽減できるようにしています。
風の吹き出し口をふさがないようにと、エアコンのコンセント部分を避けるように取付位置も決定し、まさにこの場所の為の収納が出来あがりました。

元々ピアノが置いてあった場所だったので動かしてみたら色々な発見があったようで、少し設置までに時間がかかったようでしたが、無事に納まって良かったです。
H様ありがとうございました!
今までと雰囲気が変わったお部屋で、新たなひとときを過ごして頂ければと思います。

2011.11.09

O邸 壁面収納お届け

藤沢市O様邸へ壁面収納をお届けしました。お引越しを機に、お部屋を機能的にスッキリとさせた壁面収納をお考えでご来店下さったO様。
お持ちいただいた図面を元に、中に入れたいものやどのように使いたいかなど一通りお伺いしてプランを作成しご提案。圧迫感やお部屋や他のものとのバランスなど、様々なご意見の中で、下の台だけにするか、上まで作るか・・・と迷われた結果、天井までではなく、下り天井の梁に合せた高さでお作りすることになりました。

今回は、結構こだわりが詰まってます!!

まず向って左下の右側の扉は、開けると細かい段になっているのですが、お化粧用品などを入れて使いやすいようにと、すべてがトレイのようになっています。その下の引出しは化粧水やスタイリング剤などの背の高いボトルが入るようにと深い引出しにしており、この一画がドレッサーの役割を果たしているのです。その横の引出しは、ちょっとした服なども入れられるようチェストを意識しているので、ここだけで1つのお部屋が出来ているようです。真ん中のTVボード部分は、見た目は扉が3枚なので中も3分割されているようになっていますが、実は左2つの間には仕切りが無く、スペースとしては2区画になっているのです。
お手持ちのデッキのサイズに合せているのですが、それに合せて扉の大きさを変えると見た目がキレイではなかった為、全体のバランスからこのようにしました。
向って右側中段の扉は実は、お仏壇を兼ねた部分となるようにお作りしました。
普段は基本的に扉は開けておくということだったので、ただの扉にしてしまうと開いた状態の扉が邪魔になってしまうということで、扉は溝にはめ込み取り外しが出来るようにして、外した扉が左右にしまい込めるようになっています。来客時などに見えないようになればいいということだったので、扉を閉めてしまうと、まったく中がどうなっているのかわからないですね。この場所については、O様ともかなり長く制作前の段階でお話をし、どのようにするのがいいのか悩んだところだったので、出来あがりを確認した時はO様もですが、私たちの方が感動していたんじゃないかと思います。

それ以外の場所は雑誌やファイルなどA4サイズをベースになるべく収納を増やしたいというご希望に沿って制作したので、かなり大容量の収納スペースになったと思います。今までにもTVボードタイプの壁面収納は割と制作しているのですが、意外にもこの明るいメープル材でお作りするのは、もしかしたら初めてなのではないでしょうか。
全体的に中身を見せたくないということでガラス扉の部分が少なく、ほとんどが面で覆われているボードなのですが、印象もかなり明るく柔らかいので、天井近くまでのボードなのに、「思ったより圧迫感がないですね。」と、O様にもご満足いただきました。お引越し後少し経ってからのお届けとなったのですが、これでリビングも完成したご様子で、これから新しい生活がスタートしていくのを感じました。
お引越しで以前よりも東戸塚店から少し離れてしまいましたが、またこちらにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りいただければと思います。
O様ありがとうございました!

2011.11.05

I邸 壁面収納お届け

横浜市戸塚区I様邸へテレビ周り収納をお届けしました。東戸塚店のご近所にお住まいで、お子様とお散歩の途中に何気なくお話させていただいたI様。実はお手持ちのTVが、TV自体にデッキを置く脚が付いている、一体型のシルバーのもので、うまくイメージを合わせてテレビボードの周りを囲い、収納を作りたいという想いをお持ちとのこと。であればとイメージを詳しくお伺いし、1度ご自宅を見せていただくことになりました。早速お伺いすると、お話通りのガッチリ脚まであるTVと、縦に長いスピーカーに加え、天井付近のエアコンと窓側には、下り天井という障害物たちがお目見えしていました。
やっぱり、実際のお部屋を見てみないと分からないことは多いです。
その上で、障害物は避けるようにすべてのサイズを決定し、なるべく収納部分が多くなるようにTVとのバランスを考えてデザインし、お作りすることになりました。実はこのボード、表面の素材は本物の木目ではなくプリントしたものを使用しています。同じ壁面にある扉の素材に合せているのですが、カーテンも濃い目の茶色ということもあり、白と茶色で統一されて、お部屋全体がまとまりました。
もちろんTVのシルバーとの相性もバッチリ!なんだかいつも以上にシャープでモダンな印象です。両サイドにはガラス扉、真ん中はオープンで飾り棚を配置し、照明も入れているので飾ることも楽しくなりますね♪TV周りに収納が出来たことで、お子様のCDやDVDなどの周辺小物もその場で使えるようになり、とても便利になったのではないでしょうか。例えば今回のように天井までの収納を製作する場合、エアコンや下り天井などは、マンションでは必ずと言ってよい程出て来る障害物です。
でも、そこをどうするのかがオーダー家具の腕の見せどころでもありポイントでもあるので、大きな区分けや細かいサイズのせめぎ合いと闘い設計して、出来あがったものをお届けする時にはいつまでたっても毎回ドキドキしますが、キレイに納まったのを見ると本当にホッとします。
もちろん今回も無事納まり、今まで以上にカッコよくなったリビングに、I様にもお喜びいただけました。
I様ありがとうございました。
お届けの後もお散歩でお店の前を通りがかられる時には、お子様と手を振って下さるI様とお子様がとってもかわいくて勝手に癒されています(笑)。またその後のお部屋のご様子もお聞かせ下さい♪

2011.08.27

I邸 壁面収納お届け

横浜市西区I様邸へ壁面収納をお届けしました。リビングにTVボードメインの壁面収納をお考えで、お部屋のサイズと、TVのサイズを測ってご来店下さったI様。

まずは、どんなお部屋にお住まいなのかをお伺いして、お部屋のレイアウトやどんな家具をお持ちで、現状どんな感じなのかを「カウンセリング」させていただきます。

そして、お作りする収納には「何を入れたいか」「どんな感じにしたいか」という、頭の中に何となくある想像図を絵にして具体化し、細かいチェックを経て制作へ突入という流れで進めさせていただくのですが、言ってみれば「お部屋のお医者さん」という感じですかね。

I様も、同じようにお話を進めさせていただき、最終的なデザインなどお任せいただくことになり、TVと飾るものをメインとした壁面収納を制作することとなりました。真ん中の上部が空いているのが特徴的な壁面収納。

実はこの部分の天井にエアコンが埋め込まれており、吹き出し口をふさがないようにする為にこのようにしているのです。

テレビが55インチと、結構な大きさだったので(TVの幅だけで1300くらいあるんです)、その分の区画サイズと、天井のエアコンの大きさ、左右の飾棚の大きさを考えながら、バランスを考えてキレイな左右対称になるようにデザインしています。ガラスの扉部分には照明を入れ、お酒のグラスやお写真、小物などを飾ってしまえるようにしています。

下の引出しは、CDが背表紙を見せて100枚くらい入るようになっており、説明書や本、新聞などあまり見せたくないものは下の扉に入れてしまえばスッキリ納まります。

基本的にはオープンの部分が多いので、飾って楽しんでいただける壁面収納となりました。お届けの際には「自分の家じゃないみたい!」と、お喜びいただいたI様。

以前の白い家具から、ウォールナットの茶色に変わったことで、シックな落ち着いた雰囲気に変わりました。

飾ることで、I様らしい壁面収納へとアレンジしていただきたいと思います。

I様ありがとうございました!!

2011.08.21

H邸 壁面収納お届け

横浜市金沢区H様邸へ壁面収納をお届けしました。お部屋をもう少し片付けたいと、ダイニングの壁1面の壁面収納をお考えだったH様。

今までの実例や、お店の壁面収納などでイメージはだいだい掴んでいただけたようで、もう少し落ち着いてから連絡します。と、しばらくたった後日改めてご連絡頂き、「どうにかしたい!」という気持ちをお伺いし、実際のお部屋を見せていただくことになりました。お伺いすると、少し壁をもったいない使い方をしていらっしゃる印象のダイニングスペース。素敵な食器もたくさんお持ちだったので、もっとたくさん見せて収納出来るように、飾るダイニングボードをメインとした壁面収納と、それに合せたテーブルセットを、お作りすることになりました。もともとあるものを収納したいというのがベースのお話なので、食器棚をベースにしたカタチがある程度決まった中で、どこに何を入れたいということが、ほとんど決まっていて、向って左にはレコードプレーヤー、真ん中の端にはスピーカー、向って右にはCDコンポと、音楽系の電化製品はオープンの部分に使いやすいように並べています。上のガラス扉の中には、ガラスのコップやティーカップなどの食器類をメインで収納。

下台の見えないところは、かなりの収納スペースになるので、今まで納めたいのに納まりきらなかったものもしっかり入ると思います。キッチンに一番の近いところにはワゴンを入れて、プリンターも置けるように設計。

・・・なのですが、後からお伺いした時には、プリンターが入っておらず、違う使い方ですっかり落ち着いていました。(使い勝手を決めるのはお客様ですから、こういうこともありますよね。)

今回上を天井まで作らなかったのですが、将来もっと物が増えた時に、パワーアップ収納として、天袋を付けることも出来ます。難点は、新しく作ったものと、最初だけ色がちょっと違ってしまうことぐらいですかね。

これも、着色をしていない、木の経年変化なので、しばらくすると同じように落ち着いてくるので、問題は無いんですけどね。テーブルはbliss tableとpepe chairの組み合わせでお届け。

直線的でスッキリとしたテーブルは、シンプルなデザインですが、無垢の素材感があるからこその存在感を醸し出してくれています。

合わせたpepe chairは、こちらも無垢材で出来ているので、存在感は軽くなり過ぎないのですが、持ってみるととっても軽いので、女性には嬉しいですね♪(お掃除もらくらく~。)

張地もざっくりとしたベージュの生地で揃えて、全体的に落ち着いた印象になりました。

後日、「色々収納していたら、思った以上に収納が多くて、もう少し棚板があると食器がちょうどいい高さで納まるから」とのご連絡をいただき、再度棚板を製作してお持ちすると、すでにバッチリ食器も納まっており、すっかりH様のご自宅に馴染んでいました。

H様ありがとうございました!

「100%満足です!」と、とっても嬉しいお言葉をいただき、私たちも嬉しい限りです。

テーブルと共に揃えたダイニングスペースで、ご家族やお友達と共に、楽しい時をお過ごしください♪