オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.07.30

K邸 キッチンボード、ダイニングテーブル、椅子 お届け

お引越しでキッチンボードを探しているとご来店になったK様。
市販のものではちょうどいいサイズが見つからない事と、マンションのオプションで考えていたボードが「イマイチ気に入らなくて。それならオーダーで気に入ったものを考えて見ようかと思って。」とご来店になりました。

「置くなら壁のスペースにきちんと合ったサイズのボードを置きたいんです。」と色々とご検討されていたようで、K様が実際に測って来られた数字がしっかり記入されたお部屋の図面をいただきました。
サイズに関しては頂いた図面を参考にして、実際に製作に入る前には一度現調(実際い置く場所の採寸)をしてからになります。とお伝えしました。
「もちろん、そうしてほしいです。」とご了解いただき、ボードに何を収納するかなど詳しくお伺いすることに。

まずは今までお届けした写真を色々と見ていだきました。

最近はボードの中にゴミ箱の収納スペースをとのご希望が多いですがいかがですか?とお伺いすると「ゴミ箱のスペースはシンクの下にあるので、このボードには収納力が欲しいです。炊飯器とトースターを使うので、できたら炊飯器はボードにしまいたいです。他に細かなものを収納できる引き出しが付いていたらいいですね。」との事でした。

「一緒にダイニングテーブルも見せていただけますか?伸張式のテーブルを考えているんです。普段はそんなに大きくなくていいんですけど、テーブルの上で色々作業をしたり、お客様が来たときだけ広くして使いたいので。」との事でしたので、写真を見ていただきテーブルのデザインも決めていきました。

基本は『Bliss table』のデザイン。シャープな印象にするために脚を内こぎにすることに。
椅子もいくつか座りくらべていただき、『Arco chair』を気に入っていただきました。
この日はご希望をお伺いして、後日改めてプランをご提案する事に。

ご希望をお伺いして改めてプランをご提案するために、後日改めてご来店いただきました。
まず、キッチンボード。
サイズはK様のキッチンに合わせてW1510×D476で製作しています。

炊飯器はボードの中に収納できるよにし、収納部分は扉を引き戸にと考えていましたが、お鍋などの器具を収納するために一部を引き出しに変更しました。

「ボードの天板にちょっとお皿など置くと思うんですけど、そういった場合素材は樹じゃない方がいいんですかね?でも、かといって、樹じゃない素材、人工大理石やポリ材はちょっと嫌なんですよね。。。」との事でしたが、家具にはウレタン仕上げを施してあるので多少の水滴は使うたびにきちんと拭き取っていただければ大丈夫ですよとお話しをしたので、素材はウォルナットの突き板で仕上げています。
背面側の壁にコンセントが一ヶ所。天板に書き込みを入れ、配線をボードの中に回し、炊飯器置き場に二口コンセントを移設しています。

ダイニングテーブルは伸張式を考えていましたがTVボード前をゆったり使いたいとの事で、動線に邪魔にならないサイズのW1650の『Bliss table』をお届けしています。
脚はご希望の内こぎ脚です。

椅子は座り心地を気に入って頂いていた『Arco chair』を。
『Arco chair』は弓を張ったような曲線が美しいデザイン。
横から出入りがしやすい形なので、椅子の引き幅を大きくとる必要がなく使い勝手も◎。
座面にダイメトロールを使用してい流ので弾力があり、長い時間座っていても疲れにくい人気の椅子です!

張り生地は4脚別々の色で張っています。気分によって使う椅子の色を変えてみるのもいいですよね!

キッチンボード W1510×D476×H900
Bliss table W1650×D850×H700
Arco chair W480×D560×H790

K様のように「市販のサイズは大きすぎる。。。小さすぎて。。。」とお悩みの方はお気軽にご相談ください!
オーダーならご希望のサイズでお届けができます!
みなさまのご来店をお待ちしております♫

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.07.16

T邸 キッチンボード、T字脚、PEPE お届け


引っ越しをご予定だったT様、たまプラーザ店のご近所にお住まいという事でご来店頂きました。
お引っ越し先のお図面をお持ち頂きお部屋全体のレイアウトを一緒に考えていくことに。



リビング兼ダイニングの限られたスペース。ソファは置かないのでダイニングでゆったりくつろぐ場所を、ということで、色々座って頂いた中から、ゆったりで椅子自体が軽いデザインをお気に入りただきPEPEchariに。長時間くつろげるように座面は低めに設定しました。
テーブルには座卓にもできる、黒のアイアンとウォールナットの組み合わせを気に入っていただきfeneTlegを選んでいただきました。天板は建材メーカーにお勤めのご主人がご自身でご用意。ウォールナットの一枚板で仕上げと搬入はご主人が全て行ったそうです。とっても綺麗に仕上がっていました^^(階段をお一人でこの板を階段でお一人で搬入されたのはとても大変な作業だったとおもいます…!)

キッチンボードに関しては入れたいもの、使い勝手、お部屋とのバランスでとても悩みました。
ゴミ箱の大きさを少し小さくし、キッチン家電を使いやすく熱効率を考慮しギリギリの配置をご提案。2タイプご提案させていただき、部屋に圧迫感が出ないロータイプに決定!天板下面は蒸気を考慮し黒のメラミンをはっています。

限られたスペースに収納したいものを使いやすくする機能性、デザインを考えるのは頭を悩ませますがとてもやりがいのある作業でした。奥様の家事動線はバッチリでお料理なども配膳しやすく、スッキリした空間になりました。

打合せの際はお嬢様と一緒にご来店くださり、遊んでくれてありがとうございました^^奥様とペアルックとってもかわいかったです!
さらに納品時はなんと奥様のお誕生日だったそう!とっても喜んでくださり3rdスタッフもとても嬉しくなりました!
また是非皆さんで遊びにいらしてください!
T様、ありがとうございました!

【fene Tleg】
pepe arm chair_W535×D550×H725×SH390】
【特注KITCHEN BOARD_W1300×D500×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.06.11

S邸 ダイニングテーブル、椅子 お届け

「ダイニングテーブルの買い替えを考えていたんです。」とチラシを見てご来店いただいたS様。
「サイズはW1300くらいまでで考えています。それ以上はスペース的に置けないと思うので。デザインもなるべくスッキリとしたイメージのテーブルを探しているんです。」とのご希望でしたので、3rdで定番の「Bliss table」と「Knot table」をお勧めしました。

「Bliss table」は天板の厚みが40mm。無垢の存在感を楽しめる定番のテーブルです。
「Knot table」は天板の厚みが26mmとシャープなデザインのテーブルです。
昨年頃からじわじわと人気になっているデザインで、フシのある材料をそのまま使用し、木の表情も楽しんでいただきたいと考えてつくられたテーブルです。
「スッキリしていてこっちのデザインが良いですね。」と『Knot table』に決まりました!

ダイニングテーブルが決まったところで、ふと奥様が「椅子のデザインも色々あるんですねー。」と展示していた椅子を色々と座り比べていかれました。
その中から「この椅子、かわいい!」と『kakinoisu』を気に入っていただたきました。

『kakinoisu』は背フレームが大きく湾曲したフォルムが特徴。
背の無垢の部分は柿の種の形をモチーフにしていて、曲線のラインがかわいらしい椅子です。
コンパクトなサイズですが、背もたれが背中のカーブを優しく、しっかり背中を支えてくれるので座り心地のとっても良い椅子です。

S様は「今回は椅子はの買い替えは考えてなかったんですけど。。。」と、とっても悩んでいらっしゃいました。
「私たちは、丈夫で長く使える家具をお客様に提案しお届けしています。実際に見て、体感して頂き、納得して好きになって頂けたのであれば、一生ものの家具になりますよ。」とお伝えしました。
するとS様は「そうですね。。。決めました!テーブルも気に入ったデザインが見つかったし!!」と『kakinoisu』も一緒にお届けすることになりました!

S様お気に入りのダイニングセットの完成です!
椅子は座面の張り替えなどのメンテナンスもお受けいたしますので、これから長いお付き合いをお願いいたします。

S様ありがとうございました!

【knot table : w1300×d750×h700】
【kakinoisu : w445×d500×h420】

I邸 トータル お届け

「ダイニングテーブルを買い換えたいと思っているんです。」と、たまプラーザ店にご来店下さったI様。
オーダーで家具をお作りしているので、樹種も選んでいただけますし、サイズもご自宅に合ったものをお届けできるんですよ。とお話しすると「それじゃあテレビボードとかも自由につくれるの??」とご興味を持って頂きました。
お伺いするとお部屋全体のレイアウトや生活している上で少し不便な部分があるとのこと。
「それでは一度トータルでプランニングさせていただいただきます。実際にお部屋を見せていただければ、その場でご提案させていただきますがいかがですか?」とお話しすると、「実際に見に来てくれるのは嬉しいね!是非お願いします!」ということで、この日はダイニングテーブルと椅子、ソファとTVボードなど大まかなご希望をお伺いし、日を改めてご訪問させていただくことになりました。

後日、お部屋の雰囲気やどのようなテイストにしたいかなどを実際にお住まいのご自宅でお話しを聞くことに。
ソファや椅子は生地のサンプルをお持ちしご提案させて頂きました!

まずはダイニングセット。
天板を乗っけるだけのT字脚をお気に入り頂きました。
T字脚は脚の向きを変えるだけで、ダイニングテーブルを座卓に変えることができる便利なアイテムです。
お客様が大勢いらっしゃる時は、座布団を出してみんなでテーブルを囲むことができます!
天板は耳付きにするかストレートの板にするいか悩みましたが「スッキリした印象にしたい!」とのご要望で、天板厚40mmのストレートの天板で製作しました。

テーブルに合わせた椅子は『2031チェア』。
背中のスポークは少しずつ角度を変えて背中の曲面に合わせて組んである為、ゴツゴツした感触がなくしっかりと背中を支えてくれます。
座面は板座ですが、こちらも体の曲線に合わせて削り出しをしているので、板座とは思えない優しい座り心地です。
旦那様はADチェアと座り比べてとっても悩んでらっしゃいましたが、『2031チェア』を選ばれました。
お家の雰囲気にバッチリ合っていますね!

「テーブルの近くに小物や電話等を置けるサイドボードも欲しいんです。」とのと希望でサイドボードもご提案しました。
文房具なども入れられるよう薄い引出しを2杯つけたシンプルでコンパクトなサイドボードです。
サイドボードの足元にはコンセントがあったため、背板をなくしてすっきりとした形に。
電話の子機やリモコンなど、ちょっとしたものをまとめられるスペースが完成しました。

ソファは『Lattice』の3Pと1P、一緒にプラグテーブルをご用意しました。

背面の横格子のデザインがとてもきれいで、空間のアクセントになります。
またソファカバーは手洗いができるので、メンテナンスもとっても楽チン!
カバーの色は3種類程候補を出させていただいた中から奥様お気に入りのネイビーに決定◎

ソファの対面にはテレビボードを!

設置場所の幅がやや狭めだったのできっちり採寸をし、壁ぴったりに製作いたしました。
お店で見て頂いた格子のテレビボードをベースに、一枚引戸で中には可動棚をつけています。
配線もボード内で完結させて壁ぴったりに納めています。

全ての納品が終わると、「理想の部屋ができてうれしいです!」とお喜びいただけました!
とっても素敵な空間にまとまったI邸。
トータルのプランはお届けまでドキドキですが、無事収まって一安心でした。
また何かお手伝いできることがございましたら、是非お声かけくださいね!
I様ありがとうございました!

【特注サイドボード_W700×D300×H910】
【特注TVボード_W1350×D450×H400】
【DINING TABLE with Tleg_W1600×D850×H700】
【2031 chair_W455×D540×H800】
【sofa Lattice 3P_W1920×D800×H820】
【sofa Lattice 1P_W860×D800×H820】
【PLUG TABLE_W350×D450×H530】

2017.06.06

宮崎台マンション

– ウエストコート エントランスラウンジ –

spacer

spacer
spacer
spacer

Sofa WAVE /特注サイズ 4P  W2200×D850×H800 / 特注サイズ 1.5P  W1180×D850×H800
      特注サイズOT W800×D800×H400
Livibg Table / L W1500×D600×H3350 / S W600×D600×H350
Plug Table / W500×D500×H500




– エントランス 2 –


spacer
spacer

OTTOMAN L / W1600×D800×H400
OTTOMAN S / W600×D600×H400
OVAL STOOL / W1050×D600×H380




– ウエストコート サブエントランス –

spacer
spacer
spacer

Sofa 『LEGO』 / W2350×2350 / W1600×1600
特注Side Table / W320×D420×H380
HELLA Living Table / W900×D900×H350




– ゲストルーム –


spacer
spacer

spacer

Bliss Table / W1800×D800×H700
Chair 2031 / W455×D540×H807
Sofa SHAPE / W1860×D910×H765
HELLA Living table / W1500×D450×H350
HELLA TVB / W1500×D450×H450
BLIND 『HONEYCOMB SHADE』
照明 『Fiore 423』 / φ4560×H130


spacer
spacer


ベッドフレーム一式 W3000×D2050×H1400
( シングルベッド×2・・マットレス×2・ヘッドボード・ナイトテーブル )
照明『Stone207』/ W270×D180×H150




– エントランス イーストコート –


spacer
spacer
spacer

Sofa『 Corvo 』
3P / W2200×D950×H600  1.5P / W1230×D950×H600  OT / W900×D900×H370
LAG『 KYMO THE MASHUP Pure Edition 』 / W2000×D3000
Living Table L / W1800×D760×H370   S / W760×D760×370




–パーティールーム–

spacer
spacer


Chair『JOB』 / W475×D500×H830
Table /W1600×D800

2017.06.05

N邸 ダイニングテーブル、チェア お届け

杉並区にお住いのN様、HPを見てご来店下さいました。

お家を新築で建てている途中でそれに伴い家具も新調したい!まずはダイニングセットをお探しとのことでした。お図面を持ってきてくださっていたので、N様にとって使いやすい大きさを確認するとW1800くらいがちょうどよさそう!とサイズは決定しました。たまプラーザ店には展示の板も豊富にそろっています。その中から木目をお気に入り頂いた板でテーブルを製作する事になりました。

足の形状はシンプルに幕板付きの4本脚で!ただ、今お使いの椅子がアーム付のものもあるとのことでしたので、長手方向の幕板を少し内側にいれてあげて、アームチェアもしっかり納まる様な構造にしています。

椅子も4脚新たに加えたいとのご要望でしたので、店内のチェアから座り比べて頂きarco chairをお気に入り頂きました。横から見たデザインが弓のように丸みを帯びた形状が特徴の椅子です。アームが無いので立ち座りに椅子の引き幅を心配する必要もありません。座り心地も座面にダイメトロールというトランポリンの生地のようなシートをベースにしているので、お尻あたりが柔らかく長く座っても疲れにくいタイプです!生地はどんなお部屋にも馴染みやすいグレーをおすすめさせて頂きました。

納品後にも足をお運びいただきありがとうございました!
「こんな感じで使ってるのよ^^」とお写真をみせていただき、3rdのテーブルがすっかりN様のお部屋に馴染んでいるのを見てとても嬉しくなりました!またお手伝いできることがあればぜひお気軽にご相談くださいね!
N様ありがとうございました!

【TRADITION DINING TABLE_W1800×D900~910×H700】
【Arco chair_W480×D560×H790】

2017.05.30

T邸 テーブル お届け

「気に入っているデザインのダイニングテーブルがあるんだけど、どうしてもサイズがうちには合わなくて。。。3rdさんで作ってもらうことってできますか?」とご来店になったT様。

写真を見せていたき、サイズなど詳しくお伺いしていくと変形のオーバル型デザインのダイニングテーブルでした。
工場長に相談すると、手間はかかるけど作れるよ。との事!
T様は「ぜひお願いしたいです!」と、早速詳しい仕様についてお話をする事になりました。

樹種はご希望のチェリー材で製作。
ソファの背面に付けて使うので、ソファ背面側は直線的。T様が座って使う側は柔らかく丸みを帯びたデザイン。

このテーブルでパソコン作業もするとの事で、テーブル脚にちょっとした収納場所があったら便利だなーとのご希望で、可動式の棚板をつける事になりました。

今までのお届け写真を見ながらお話していると「ダイニングテーブルから座卓用のテーブルに変える事もできるんですか??」とのご質問が。
脚は付け替え式になりますが、この方法であれば強度に問題なくテーブルの高さを変える事もできますよ。とお伝えすると「ぜひお願いします!」とご依頼がありました。

もともとのデザインでは天板裏にソリ止め用の幕板をつけ脚を取り付ける仕様でしたが、脚の取り外しできるようにするため『Bliss table』と同じ仕様のソリ止めをし、座卓用の脚は4本脚のレッグジョイントで取り付ける3rd仕様のテーブルが完成しました!

カーブやR面の形の確認の際には、実際のサイズの型紙を作って見ていただきました。
「ここはもう少し丸く。こっちはもう少し短く。。。」など、繊細な作業でしたが、図画工作の時間を思い出すようなちょっと楽しい時間でもありました(笑)。

詳細をご確認いただくために、何度かご来店いただくうちに「前に見たときから気になっていたんですよね、この椅子。」と、『Yardチェア』を気に入っていただき、テーブルと同じチェリー材でお届けしました。

遠方からの度々のご来店、ご足労いただき本当にありがとうございました。

また何かございましたら、お気軽にご相談くださいね。
T様、ありがとうございました!

【特注ダイニングテーブル W1400×D800H680】
【Yard チェア W460×D500×H700】

2017.05.29

Y邸 カウンター下収納、椅子 お届け 

3rdのHPをご覧になって、たまプラーザ店にご来店して下さったY様。
カウンター下の空間を機能的に使いたいとのことでお話を頂きました。

お部屋を拝見すると、カウンターがダクト用の壁までしかない上に、天板が弧を描いた形状になっており、収納を合わせにくい状態でした。
以前はカウンター横にデスクがあり、パソコンとプリンターを使用していたとのことです。
そこで、このデスクの機能も兼ね備えたカウンター下収納をご提案させていただきました!

ご契約から2ヶ月程でのお届けです。

カウンターの出幅は一般的に約150~250㎜と狭く、それに合わせて収納を作ると、小物は収納できてもA4用紙(210×297㎜)などは入らない幅になってしまいます。書類等の収納を機能を備えるには最低D300㎜必要ですが、食器や本など物によっては少し窮屈になります。種類を選ばず収納するとなると、D450㎜程度が必要であり、今回はD445㎜の奥行きとなりました。
大きな奥行きのおかげでカウンター下への釘打ちはなく、アジャスターの免震で支える事が可能に。

カウンターの形状が弧になっていることから、直線的なものをカウンター下の高さにピッタリ入れてしまうと収納とデスクで縦方向の段差に違和感が出てしまいます。そこで高さを低く抑え、横のラインの美しさを優先しました。


収納部分は、「デスク上部の棚と収納」「デスクの天板と収納一番上の引出しの下部」の高さを合わせ、ラインを際立たせます。また収納下部を無垢の框組みのデザインを採用し、下部を重く見せることで全体がまとまった印象となるようデザインしました。

コンセントの配置もこだわりが。
移設コンセントをデスク上と収納下の台輪に設置することで、パソコンや掃除機等が使いやすい形に。

既存のマルチコンセントはデスク下部分に開口を設けることで家具自体を壁ピッタリに抑え、且つコンセントもそのまま使える仕様になっています。
また、デスク部分の引出しの背板と箱部分に空間を作る事でコードを通せるようにし、マルチコンセントへの配線をスッキリさせました。

Y様のご要望は壁からカウンターまでのサイズとのことでしたので、デスク部分は窓枠の内側にピッタリとくっ付けています。そこで、デスク部分を含める引出しや扉はインセットで統一しました。

インセットというのは、正面から見て建具と呼ばれる大枠の箱部分が見える仕様のことです。
反対にアウトセットというものもあり、こちらは建具を隠した仕様となっています。

写真下 左:インセット  右:アウトセットカウンター下収納は採寸を行い、それを元に自社工房で製作し組立てたのですが、壁・窓枠・マルチコンセント部など全てが現場合わせしたかのようにピッタリです!
ここまで隙間なく製作できるのがオーダーメイドならではであり、職人の技が成せるクオリティです。

この収納をご覧になって「イメージ通りです!」と大変喜んで頂きました。

今回、素材はY様から「ダイニングテーブルがチェリー材なので合わせたい。」との事でチェリー材を使用しました。
チェリー材は経年変化が特徴で、淡いピンクがかった明るい色から赤が強いオレンジ系の濃い茶色へ変化します。
変色過程も楽しめ、数年後には味のある空間が待っているなんて素敵ですね!

椅子を一脚追加したいと再度ご来店下さった際に、お気に入り頂いたチェリー材のYARD Chairも合わせてお届けさせて頂きました。

Y様、ありがとうございました!

【特注カウンター下収納_W2500×D445×H700/800】Cherry
【YARD Chair_W460×D500×H700】Cherry

2017.05.28

椅子 お届け

椅子のお届けをご紹介させていただきます。

保土ヶ谷区のN様。
椅子をご主人と奥様の分で2脚、買い替えで来店。
テーブルは、今お持ちのお気に入りのテーブルを使用するという事でした。

今お持ちのテーブルの高さにあった椅子のシートハイやアームチェアが入るのか等を確認。

そのあと椅子の座りくらべをして頂きました。
その中から”T+S-02 chair”の「お尻あたりが柔らかくて良いですねー」とお気に入り!
“T+S-02 chair”の座面は”ダイメトロール”という布バネを使ったいるため、お尻あたりが良くクッション性にも優れていて柔らかいのが特徴です。
“ダイメトロール”を使用した椅子は底板を必要としないため、お尻に底板が当たって痛くなることもなく、ふわっと浮いているかのような座り心地を感じられます。

ご主人は「肘があった方が良いな!」と、奥様は「私は無い方が良い!」と言う事でアーム付とアームレスのタイプ1脚ずつでお届けしました。


お届け後、N様からは「この椅子にして良かったです。」と喜んで頂けました。
N様ありがとうございました。

【T+S-02 arm chair_W510×D550×H730(SH420)】
【T+S-02 chair_W460×D545×H730(SH420)】
※背クッション別売り

相模原市にお住いのH様。
椅子を2脚お探しでご来店。
H様もテーブルはお持ちのテーブルがあるという事でした。

先程のN様と同じように、お持ちのテーブルの高さにあった椅子のシートハイやアームチェアが入るのか等を確認。

そのあと店内で一通り座っていただき、座り心地と軽さそして脚の形状が特徴の”cervo arm chiar”をお気に入り。
“cervo arm chair”の座面にも”T+S-02 chair”と同じ”ダイメトロール”という布バネを使っています。
長時間座る方にはおすすめです!!
背中のクッションは取り外し可能で外すとまた違った雰囲気になります。


その後、椅子の使い心地はいかがですか?
H様ありがとうございました。

【cervo arm chair_W510×D570×H750(SH430)】
※背クッション別売り

今回のお届けブログは以上となります。
最後までありがとうございました。

椅子をお探しの方は座り心地を体感してお気に入りの一脚を見つけてみてはいかがですか?
ご来店こころよりお待ちしています。

2017.05.21

ダイニングセット お届け

今回はダイニングセットのお届けを、3件まとめてご紹介します。

初めは港南区にお住まいのN様。

シンプルなものがお好みと言う事で、幕板の無いスッキリとしたデザインに足回りが広く取れる”Bliss Table”をご提案。
N様にお気に入りいただきました。

さらに天板下には、N様から「テーブルの上をスッキリさせたい。」というご要望から棚板を取付する事に!
テーブルの上に置きがちなティッシュやリモコンなどを置いておけます。

続いて椅子には”2031 Chair”。
こちらの椅子は背中のあたりをお気に入り!!
座った時に背中を面で受けとめてくれるように1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいるので背中のあたりはとても良いです。
そしてもう一つ気に入って頂いたのが、”Arco Chair”!!
座面にダイメトロールというトランポリンのような生地の上にウレタンを巻いているタイプの椅子で、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくいです。
椅子はお気に入り頂いた”2031 chair”と”Arco chair”を2脚ずつに決定しました。

お気に入りのダイニングセットの使い心地はいかがですか?
N様ありがとうございました。

【特注Bliss Dining Table_W1400×D900×H700】Walnut
【2031 Chair_W455×D540×H800(SH420)】Walnut
【Arco Chair_W480×D580×H800(SH420)】Walnut
続いて戸塚区にお住いのI様。

ダイニングセットを考えてご来店頂きました。
小さいお子様がいらっしゃるという事で天板と脚をの角を丸くしたいというのがご要望でした。

そこでシンプルな形の”Bliss Dining Table”をベースに天板と脚に丸みを持たせて特注ダイニングテーブルをご提案させて頂きました。
I様からも「角がないので子供にも安心ですね。」とご納得いただけました。

椅子はご来店の際に幾つか試していただきましたが、座り心地、軽さをお気に入り頂き”T+S-02 Arm Chiar”に!!
残すところは座面の生地のみ。
2色でとても悩んでいるご様子でした。
「決めかねているのであればお部屋の雰囲気に合う方に決めてはどうですか?」とご提案。
その後、I様のご自宅に椅子と生地サンプルをお持ちして選んいただきました。

ご自宅の雰囲気からオレンジの生地に決定!!

テーブルは”Bliss Dining Table”の幕板のない構造を元にしているので、肘付きのアームチェアでも中にすっきりと入れる事ができます。
お届け後、I様からは「良い雰囲気ですねダイニングに合わせて他の家具も増やしていきたくなりますねー。」とのお言葉を頂きました。

その後ダイニングテーブルの使い心地はいかがですか?
I様ありがとうございました。

【特注Bliss Dining Table_W1400×D800×H700】Walnut
【T+S-02 Arm Chair_W510×D550×H730(SH420)】Walnut
最後のお届けは戸塚区にお住まいのT様。
ダイニングセットを考えてご来店いただきました。

T様にも”Bliss Dininng Table”に”2031 Chair Wood”のシンプルなセットでお届けしています!!
樹種にはテーブルにメープル、椅子にチェリーの組み合わせです。

“2031 Chair Wood”は背の格子が抜け感のあるデザインは飽きのこない人気の椅子です。
板座の座面は耐圧分布を考えて削り出しをしているので、お尻に心地よくフィットしてくれます。

チェリーの経年変化が楽しみですね!
T様ありがとうございました。

【Bliss Dining Table_W1500×D850×H700】Maple
【2031 Chiar Wood_W455×D540×H780(SH410)】Cherry

今回のお届けは以上になります。
ありがとうございました。

またダイニングセットをお探しで分からない事、お困りの事がありましたら、スタッフがご相談にお答えします。

(例)「なるべく大きいテーブルを置きたいけど、椅子の引き幅とか動線を考えると、どのぐらいのサイズが適しているのか。」など、
どんなことでも構いません、お気軽にお問い合わせ、またはご来店お待ちしております。

2017.01.22

U邸 TOTAL PLAN




TV Board
※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。





Sofa SQUARE

※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


Blind -Luminette-



Blind -Duette honeycomb shades-



Desk



Other


U邸
TV Board / W2370×H500/2000×D500
Sofa SQUARE / 3P W2000×D900×H700 / 2P W1700×D900×H700
Blind / Hunter douglas -luminette- -Duette Honeycomb Shades-
Desk / W1265×D550×H720
Desk chair / hermanmiller -Aeron Chair-

2016.12.19

ダイニングテーブル お届け

今年も残りわずかとなってしまいました (TwT。)
さて、3rdの12月はお届けラッシュです。
可能な限り年内にお届けして、新しい家具と一緒に新しい年を迎えてほしいとがんばっています!
なのでブログでのご紹介が追いつかなくなってしまい、楽しみにしていただいている皆様には大変申し訳なく思っております。。。

今回は、ダイニングテーブルのお届けを3件ご紹介します!
まずはY様。
「ダイニングテーブルの買い替えを考えていて。」とご来店いただきました。
選んでいただいたのは『KNOT TABLE』。

『KNOT TABLE』は最近3rdで隠れた人気のダイニングテーブル。
天板の厚みが26mmと薄く、スッキリシャープなデザインが特徴。
フシをそのまま残し、木の表情を楽しんで使っていただきたいと考えてつくられたテーブルです。
幕板の替わりにステンレスの反り止めを天板の裏に入れているので、見た目もスッキリ、足元もゆったりと使えます。

3rdではお店のスタッフ、工房の職人がお届け、設置までこなします。
この日はオーナー自ら設置、お届けです!

椅子は細身の格子が特徴的な『2031 chair』。
背もたれの格子は1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並び、背中を面で受けとめてくれます。
しっかりと背中を包み込んでくれるような座り心地で、シンプルなデザインは3rdで定番、人気の椅子です。

張り座と板座のデザイン違いの椅子を1脚づつ。
体圧分布を考えて削り出してあるので、板座の座面でもお尻に心地良くフィットしてくれます。
シャープな『KNOT TABLE』との相性もバッチリです!

お届けが完了してほっとしたオーナー。
Y様のダイニングにいた水槽の中のピラニアに興味津々。
写真に撮られているとこも気付かずに、水槽の中の魚を撮るのに夢中です(笑)。

お店にご来店いただいた時とは違った雰囲気の中でのお客様との会話も、お届け時の楽しみの一つです!
水槽を眺めての団欒の時間を『KNOT TABLE』と『2031 chair』でお楽しみくださいね!

【KNOT TABLE W1600×D850×H700】
【2031 chair W455×D540×H870】

次はH様。
H様も『KNOT TABLE』です。
今回は『KNOT TABLE』のおお届けが続きます!

H様は椅子に『PEPE chair』と『Arco chair』を選ばれました。
『PEPE chair』はゆったりとした座面と、優しく背中を支えてくれるゆるやかなカーブの背もたれが特徴のデザインの椅子です。

「PEPE」とは「胡椒」という意味。
胡椒のように隠し味の効いた椅子というのが名前の由来だとか。
『PEPE chair』の背もたれから脚まで丸いラインが続いているように見えますが、実は背もたれからアームへ続くラインは断面が丸から四角へ変化しています。
肘を置きやすくしたり、立ち上がりのとき握りやすくするためのデザインです。
そして、アームから脚に向かって丸に戻っていきます。
どこを触ってもすべすべしていて、ずっと触っていたくなる仕上がりです!

『Arco chair』は弓を張ったような大きな曲線が横から見ても後ろから見ても美しいデザイン。
座面に「ダイメトロール」という布バネを使用しているので、長い時間座っていてもお尻が痛くなりにくく、座り心地のとっても良い椅子です。

お子様用にテーブルと合わせたウォルナットの『UPRIGHT』もお届け!

幕板のない『KNOT TABLE』と合わせているので、アームチェアもスッキリ納まりました!

【KNOT TABLE W1500×D850×H700】
【PEPE chair W536×D540×H755】
【Arco chair W480×D530×H800】
【UPRIGHT W460×D550×H830】

次も『KNOT TABLE』です!

H様は展示していた天板を見て、気に入っていただきお届けとなりました!
椅子はご自宅で使っているものをそのまま使いたいとの事で、椅子に合わせてテーブルの脚を通常よりも30mmカットしてお届けしています。

ダイニングテーブルや椅子を選ぶとき、重要になってくるのが「差尺」。
「差尺」はテーブルの天板の高さと、椅子の座面までの高さの差の事。
普段何気なく使っているテーブルと椅子には、実は使いやすい差尺が決まっていて一般的には27cm~30cm程度がいいと言われています。

H様の座面の高さを確認し、少しカットしたほうが使いやすいテーブルになりますよとお勧めして高さを決めていきました。
ご自宅で使用している椅子をそのままにテーブルを新しく買い替えしようと考えている方は、ここに注意が必要です!
お気軽にご相談くださいね!

H様のカフェの様な優しいダイニングの雰囲気にもぴったりのお届けとなりました!

【KNOT TABLE W1400×D800×H670】

Y様、H様、ありがとうございました!
新しいテーブルで楽しいクリスマスとお正月を、皆様でお迎えくださいね!

テーブルのサイズはご希望の幅、長さ、高さをオーダーで製作してお届けしています。
サイズなど、ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください!!

2016.11.18

N邸_トータルプラン

お家をリフォームするにあたり家具を入れ替えたいと、たまプラーザ店へご来店下さったN様。
「ただ具体的に何をどうすればいいか悩んでいて…」
全体のイメージとしてはリビングダイニングを区切りなく広く使えるようにしたいとのご要望でした。
お話しをお伺いしながらレイアウトを決めていき、必要な家具を選定しました。

1895_01

まずはソファ。
店内のソファを座り比べていただき、お気に入り頂いたのが『FR』!
するとN様「座り心地はとてもいいんだけど、もうすこし座面が高ければなあ…」
ということでしたので、アーム木枠部分を20mmアップ!N様にぴったりの高さに仕上げました。
脚を伸ばして座れるように、オットマン付きです!
アーム部分の高さと合わせたリビングテーブルも一緒にお作りしました。

1895_10

ダイニングテーブルは3rdの定番である『BLISS TABLE』の質感を気に入って頂きました。
「真四角の物でなく少し特徴的にしたいんです。」とのご要望でしたので、新たにデザインをあげることに!
形状はRをとった珍しい天板に3本脚。真ん中の1本を面脚にすることで、バランスと強度が保たれたデザインです。

1895_06
1895_05

「ダイニングテーブルを新調したのだから、椅子も新しいものにしたい!」
展示の中からお選びいただいたのが3rd工場長デザインの『nene chair』
ゆったりとした座り心地の人気の椅子です。
N様「背当たりがもう少しソフトだったら最高なんだけど…」
ということで特注で背クッションを製作することに!
座って頂くと、「最高です!」と嬉しいお言葉^^

1895_09

椅子をお選びいただく際、一緒にご来店頂いていたお母様は『2031 arm chair』を気に入ってくださいました!
こちらも特注で背クッションを製作することに!
背クッションは真っ直ぐではなくすこしカーブを描いています。こうすることで、体型の少し小さめな女性でもぴったりフィット!
お客様が座る際は、マジックテープ式の背クッションを外して頂ければいつものデザインの『2031 arm chair』になります。
完成後お母様のお家にお届けしました^^

1895_11
1895_12

そして、最大の難関であったTVボード!
こちらはリビングダイニングのセンターに配置。しかしこの位置ではダイニングからはTVが見られるものの、ソファからでは見られない場所にあります…。

1895_02

どうしたものかと考えデザインしたのがこちら!

1895_081

幅は配置場所の柱ピッタリに合わせています。
本体部分は固定になっており、その上にL字のキャスター付き天板を乗せました!
ダイニングからテレビを見る時はそのままで、ソファからはL字部分を動かせば正面から見られるようになります。

1895_07

N様「イメージしていたものがひとつずつ叶っていって、とっても嬉しいです!!」
3rdスタッフも全てのお届けが終わり、お部屋3rdの家具の入ったお部屋を見させていただきほっと一安心~!
長く愛用していただける事を願っております^^

N様ありがとうございました!

【特注sofa FR_W1750×D920×H740】
【特注FR OT_W600×D500×H400】
【特注ダイニングテーブル_W1300×D850×H700】
【特注TVボード_W1030×D475×H500】
【特注リビングテーブル_W840×D500×H470】
【2031 arm chair_W532×D540×H800】
【nene chair_W555×D480×H679】

たまプラーザ店

2016.11.05

T邸 カウンター天板,カウンターチェア お届け

ご家族3人でご来店いただいたT様。
お店の雰囲気をとても気に入っていただき「マンションを購入した際に備え付けてあった人工大理石のカウンター天板をウォールナットの無垢板にしてイメージチェンジしたいのですが。」とのご相談をいただきました。

tamadsc_0295%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「一度、お部屋の雰囲気を見させていただけませんか? 資料を作成した上でご提案させていただきますので。」
そうお伝えして、後日ご自宅にご訪問することになりました。

さっそくカウンターの天板がどのようについているかチェック。

04

天板の付け替えは問題なくできそうです!
天板はご来店時に気に入って頂いたブリステーブルの雰囲気をそのままカウンターにすることにしました。

02

ブリステーブルに使われている天板は無垢材をふんだんに使用し、使い込む事で味わい深い艶が出て来ます。
天板の反り止めには“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使っているのが特徴ですが、今回は既存のカウンターに乗せるので、天板裏を彫り込んで、特注反り止め金物を埋め込んでいます。

05

これで反り対策はばっちり!
椅子に座ってゆったりと使えるように、サイズは以前のカウンター天板より奥行きを広く取ることにしました。

001

作業開始です。
まずは人工大理石の天板を外して。。。

002

新しい天板を設置!
もともとの天板との誤差で生まれた隙間はウォールナットの化粧板を取り付けることで美観を損なうことなく、ばっちり隠せました。

003

カウンター下の収納もそのまま生かすことで機能性も問題なし!

カウンターが決まったら、次はカウンターチェアですが。。。
高さ850mmのカウンターに合う既製品はなかなか見つかりません。
ご来店時「ヤードチェア」を大変気に入ってくださっていたT様。

img_chair_yard%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ヤードチェア」は3rdオリジナルチェアの4作目。
一見シンプルなデザインですが脚を細く、幕板を厚く、縦と横のラインにメリハリを利かせたデザイン。
後ろから見た時、背もたれの曲線と脚の陰影が美しく映えます。
低めの背もたれは無垢材の削りだしで、腰を優しく支えてくれます。

「ヤードチェアをベースにしたカウンターチェアを作りませんか?」というスタッフの提案にT様も大賛成!
ヤードチェアの持ち味を生かしたカウンターチェアが誕生しました!

004

特注のカウンターとの相性もGOOD!

お子様用のキッズチェア、「アップライト」もカウンターチェアと合わせてレザー張りの特注仕様に。

03

アップライトは工具不要で高さが変えられ、大人になるまで末永くお使いいただける優れもの。
ですがアップライトが対応しているのは一般的なダイニングテーブルの高さ700~750mmまで。
850mmのカウンターに並べるには少し高さが足りません。
さあ困った。。。

しかしこんな時でも柔軟に対応できるのがオーダーメードの何よりの強み。
そもそも子供椅子って設置された場所で使うのが前提であまり動かす必要がないんです。
なので。。。

005

強度を持たせた専用の台を作ってしまいました!

006

小さなお子様も一緒にご家族3人肩を並べて過ごせる快適なカウンターダイニングの完成です!

最初に訪問した際にT様は「自宅のリビングダイニングの使い方とイメージを変えて、もっと機能的にしたいのですが。。。」とお悩みでした。
「今お手持ちの家具でもレイアウトを変えることでだいぶ印象は変わりますよ。」と急遽レイアウトのお話になり、ご提案したプランは当初T様が「ここにソファを置くのは変かな~??」と迷っていた場所でした。

お届けはそれから約2か月後。
レイアウトが変更されたリビングダイニングに家具をお届けしました。
「勧めて頂いたとおりにレイアウトを変えてみました。部屋が広く見えるし、居心地もグッと良くなりました!!」と、とてもご満足いただけました!
家具の設置も完了したT邸は。。。

007

レイアウトも変えたことで、ソファからの見晴らしも最高!
開放感あふれるリビングダイニングになりました!

設置が終わり、帰ろうとしていたちょうどそのとき、奥様からご連絡を受けたご主人様がご帰宅。
お仕事中も、設置工事の進捗具合が気になっていたそうです(笑)。
新しく生まれ変わったリビングルームをご覧になったご主人様より「思っていた以上にすっきりと、イメージ通りのリビングダイニングになりました!また何かあったらよろしくお願いします!!」
と大変うれしいお言葉をいただきました。

是非またご家族3人で遊びに来てくださいね♪
T様ありがとうございました!

【特注カウンター:W1800 D900 H850/ウォールナット】
【特注カウンターチェア:/W400 D430 H720 SH570/ウォールナット】
【特注UPRIGHT高さ増し台:W460 D541 H150/ウォールナット】

2016.10.21

fene Dining Table_お届け

本日は3rdでとても人気のあるダイニングテーブル『fene Dining Table』のお届けをご紹介いたします!

青葉区にお住いのM様ご夫婦。
ダイニングセットをお探しでたまプラーザ店にご来店頂きました。

2118_01

店内のテーブルをひと通りご覧いただき気になっていらっしゃったのがfene Dining Tableでした。
fene Dining Tableは無垢材の天板に鉄脚を組み合わせたテーブルです。
木の脚よりも少し軽めな印象で、どんなテイストのお部屋にも馴染みやすいデザイン。
たまプラーザ店の店長である根本渾身のデザインです。

2118_02

「このテーブルとても気に入ったんだけど、サイズが心配で…」
ということで、サイズを確認するために一度家で測ってきますとその日はご帰宅されました。

後日再度たまプラーザ店にご来店頂きました。
「サイズは展示してあるのでちょうどよさそうでした!」
展示の木目もとても気に入っていただいていたので、そのままお届けすることに!

2118_03

「椅子も4脚揃えたいんです」とM様。
ご提案させて頂いたのは、T+S-01 chair!
背中を面で支えてくれるデザインで、3次元曲げ木という特殊な方法で作られた椅子です。
樹種も同じウォールナットでまとまりのあるお部屋になりました!

M様ありがとうございました!

【Fene Dining Table_W1600×D850×H700】
【T+S-01 chair_W430×D850×H420】

line_01

ホームページをご覧頂き、たまプラーザへ来店くださったF様。
「ダイニングテーブルがほしいんですけど、どんなものがありますか?」
店内を一通りご覧いただき、ウォールナット無垢の天板を気に入って頂きました。
「サイズはどれくらいでお探しですか?」と3rdスタッフがお伺いすると、
「実は適性なサイズがよくわからないんです…部屋の図面も持ってきてなくて。」
だいたいのお部屋の形と置いている家具等でお部屋の大きさを把握し、
テーブルの適性サイズを出していきました。

2095_01

「サイズは1600くらいがよさそうですね、ちょうど今前にあるテーブルが同じサイズです。」
ご提案させて頂いたのがfene Dining TableとKNOT TABLE
「どちらもかっこいいですね!でもやっぱりサイズが気になるんですけど…」
奥さまはサイズが大きすぎるのではないかと心配なご様子…
「実際にお部屋に持って行って置いてみませんか?」
ちょうどご提案したサイズのテーブルが揃っていたので、実際にお部屋に置いてみることに!

2095_02

実際に置いてみるとサイズはばっちり!
「ぴったりですね!部屋の雰囲気的には鉄脚のテーブルが合うかもね!」
ということで、fene Dining Tableに決まりました。

チェアは T+S-02 Chair を気に入っていただき、旦那様はアーム付、奥様はアームレスの仕様に。
座面は今人気のカラーの濃いめのブルーで落ち着いた印象になりました。

F様、ありがとうございました!

【Fene Dining Table_W1600×D850×H700】
【T+S-02 Chair_W460×D545×H730×SH420】

line_02

世田谷区にお住いのY様。
お持ちの椅子に合うダイニングテーブルをお探しとのことでした。

2077_03

3rdの店長である根本デザインのfene Dining Tableをおすすめするととても気に入って頂きました。
椅子の樹種がアッシュでしたので、同じ樹種でのお作りに。

2077_01

普段はお二人でのお食事ということでw1200の大きさでお作りしました。
向かい合わせでゆったりと座れ、お食事だけでなく作業等も不便なくできるサイズ感です。

2077_02

お届けの際、お手持ちの椅子と合わせると北欧テイストなイメージにまとまりました。
とっても可愛いですね^^
また是非お店にもいらして下さい!

【Fene Dining Table_W1200×D850×H700】

line_03

埼玉県にお住いのN様。
ホームページをご覧いただき、メールにてお問い合わせいただきました。
少し遠方でしたが、たまプラーザ店まで足をお運び頂きました。

「お部屋の家具を徐々に揃えていきたいと思っていて。」
お部屋のお図面とお写真をお店頂きトータルでプランニングをしていくことに。

「テーブルはお部屋の雰囲気に合わせて明るい色がいいんですが…」
とのことでしたので、ホワイトアッシュのfene Dining Tableをご提案。
お写真とサンプルをご覧頂いてお気に入りいただきました。

2117_01

「とりあえず1脚椅子が欲しくてカタログを見て気になってるのがこれなんですけど…」
と見て頂いたのがHUG Chairでした。
座り心地もとても気に入って頂き、樹種と座面選び。
初めはホワイトアッシュにイメージの近いオークをお選びいただきましたが、あえて木の色を合わせずにウォールナットでもかっこいいかも!ということで、樹種はウォールナットに決定!座面は特注カラーの明るめのグレーに決まりました。

2117_02

お届けの際もとてもお喜びいただき一安心。
「最終的にダイニングセットを揃える時にベンチを置きたいなあと思ってるんですが、同じ素材でできますか?」
もちろんです!ベンチのイメージも一緒にお伝えして、こちらは次回ゆっくり揃えていくことに^^
N様、また時期が来ましたらご相談お待ちしております!

【Fene Dining Table_W1350×D800×H670】
【HUG chair_W463×D475×H695(SH390)】

ここまで4件のお届けをご紹介いたしました。
スタッフの中でも大変人気のあるデザインのFene Dining Table
是非一度、お店の方に見に来ていただければ幸いです!

たまプラーザ店