オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.04.21

O邸 壁面収納、ソファ、デュエットシェード お届け

たまプラーザ店のお近くにお住まいのO様、「前から気になっていたの」と通りがかりにお立ち寄りいただきました。
店内の壁面収納をご覧頂いて「こんなのが家でもできたら素敵ね…」と一言。
3rdではオーダーメイドが強みですのでどんなお部屋にもぴったりお作り出来ます!
後日ご主人様とご一緒にご来店くださいました。
図面やお部屋のお写真、使ってるものをお伺いしてデザインを絵にしてみると、とても気に入っていただきました。
普段家ではTVを多く見ないO様のために、引き戸でTVを隠せるデザインに。

壁いっぱいに作る事で、統一感もでますし収納力も抜群です^^
大きい家具の搬入は家具を分割して作り、設置場所で組み上げていきます。

天井に梁がある部分はもちろんぴったりに収まるように仕上げていきますよ!

どんどん組み上がって行くO様特注壁面収納!最後の仕上げはフィラー作業です。
フィラー作業とは、設計の際あらかじめ数ミリ小さく家具を設計し、最後に数ミリの隙間を埋めていく作業になります。
綺麗に収まるように細かい所こそ丁寧に…!

まる一日作業で完成した壁面収納がこちらです!


シンメトリーのデザインはシンプルですが飽きのこないとても使いやすいデザインです。
家具自体に開口を設けて、コンセントを内部で取り回します。
コードが気になるルーターなどはひとつの場所に集約するととってもすっきり!

空間を統一させたい!という事で、ソファとブラインドもご要望いただきました。
ソファはO様がご来店くださった際にとても気に入って頂いた『sofa SURF』。
フェザータイプなので体をふんわりと包み込んでくれます。
ウォールナットの木枠にアイボリーの生地でやさしい雰囲気に。

ブラインドはハンターダグラスのプライバシービュータイプ!
上下で違う生地を選ぶことができ、O様の場合ブラインド上部はレース生地、下部は不透明な生地になっているので、外からの目を気にせず明かりをしっかり取りこめます◎

すべてのお届けが終わり「お部屋がすっきりしました!」とお喜びいただきました。
後日ソファに差し込むプラグテーブルも見に来て下さりありがとうございます^^お部屋の居心地はいかがでしょうか。
O様ありがとうございました!

【特注壁面収納_W3640×D500/400×H2445】
【duette shade プライバシービュー】
【sofaSURF_W1800×D850×H790】
【sofaSURF OT_W580×D680×H400】

2017.04.17

I邸 壁面収納、カウンターボードお届け

お住まいのリビングとキッチンに収納家具を…とたまプラーザ店へご来店下さったI様。
圧迫感のないすっきりとした家具をご要望でした。
お店に展示してある壁面収納をご覧いただき、「こんなのが出来たら素敵ですね!」ということで、I様のライフスタイルに合わせた壁面収納をお作りすることになりました!

実際にご自宅へお伺いさせて頂き、採寸をしながらI様のご要望に合わせてその場でデザインをあげていきました。

エコカラット壁(湿度維持タイル壁)を埋めるのはもったいないので、その部分は中心にシンメトリーのデザインに。梁やパイプスペースなどに干渉しない様気を付けて設計をしていきます。
写真向かって左側にはインターホンがあったので、そちらは隠さずにスペースをあけてあります。
I様はダイニングテーブルからテレビを見られるとの事でしたので、TVボードの高さは通常よりも少し高めのH800設定に。
収納力抜群の仕上がりです!!

家具に開口を設けてコード類の取回しを家具内で完結できるようになっています。

キッチンのカウンターボードには、ゴミ箱や、炊飯器などを見えないように収納するよう設計しました。
わんちゃんを飼っていらっしゃるI様、ドッグフードの収納スペースも設けています!

壁面収納、キッチン収納どちらもお部屋の色に合わせて白のポリ材で制作いたしました。
I様にも大変喜んで下さり、悩んで設計した甲斐があります。
I様、ありがとうございました!!

【特注壁面収納_W3955×D440×H2030】
【特注カウンターボード_W1150×D440×H850】

2017.04.11

Y邸 吊戸棚、サイドボードお届け

マンションへのお引っ越しを機に家具を探してご来店下さったY様。お話しをお伺いすると、Y様のご要望は
・既存のキッチンボードを使いつつ、キッチン回りに収納を増やしたい
・収納と飾り棚にもなるサイドボード
の2点が最重要ポイントとのこと。また、お部屋のレイアウトも気になるとの事でしたので、レイアウトのご提案もさせて頂きました。


現状お使いのキッチンボードに合わせ、上の空いているスペースに吊棚を作りましょうとご提案。
当初、背の高いボードの方はダイニング側へ移動する予定でしたが、どうにも収まりが悪いのでそのままキッチンで使用することに。背の低いボードと隣同士に置いた状態で、上部に吊棚を作り、一体型のキッチンボードになるようにデザインしました!
3rdではインセット(箱の内側に扉)の仕様がベースですが、既存の家具のアウトセット(扉が外側)にデザインを合わせました。既存の家具に合わせられるのもオーダーの強みです!統一感が出て綺麗に収まりました。

こちらは、ダイニング側に置くサイドボード。
圧迫感をなくすために、背板は抜いてあります。お写真などを飾るのに壁の白さを生かすとぐっと明るい印象に!
右側にバスケットを積んで置くとの事でしたので、壁いっぱいにはつくらず空間をあけてあります。

中天板を右のカウンターの高さと合わせる事で、横のラインが通り綺麗にまとまります。

お住いのご自宅に既存家具の採寸に伺ったり、新居の内覧会にお邪魔してお部屋の採寸などをさせて頂き気の抜けない作業が続き店長は一苦労だったそうです。
Y様にぴったりの家具を作る為に何枚も絵を描き、こだわりの家具に仕上がりました!
長く使って頂ける事をスタッフ一同願っております!
Y様ありがとうございました^^

【特注吊戸棚_W1535×D460×H773/330】
【特注サイドボード_W1200×D335×H1400】

2017.03.31

K邸_TVボード、キッチンボード、ソファ張替え お届け

「TVボードを新調しようといろいろ探しているんです。」
長津田にお住いのK様、娘さんと一緒にご来店くださいました。
店内を見て頂くと格子のTVボードをとても気に入ってくださいました。

「今のTVBが小さくテレビとのバランスが悪くて…でもどのくらいのサイズがいいのかも難しいですね。」とお悩みのご様子…「ご都合がよろしければお伺いさせて頂いて適性なサイズのご提案もさせて頂きますがいかがですか?」とお伺いすると、「お願いできるのであれば是非!」と、実際にお家にご訪問させて頂きサイズを決定することに。

お家へお伺いさせていただき、TVボード設置場所の採寸。
TVボードの上に小さなスピーカーも置きたいとのことでしたので、少し大きめなW2000でおつくりする事になりました。引き出しも欲しいとのご要望を頂きましたので、左側を引戸と右側に引出しのデザインです。

「他にも気になっている所があって…」キッチンボードとソファの張替えについてもご相談くださいました。
せっかくなので、キッチンも採寸をさせていただき、収納したいものなどをお伺いして、その場でご提案。
圧迫感を軽減するために吊戸と下台に分けた形に。また、吊棚の奥行をを下台より減らすことでさらにスッキリ感がでます。

取付は3rdスタッフ男性陣がんばりました!お家のリビングをお借りして準備…

2人で押えながら、工場長がしっかり取付を行います。平衡感覚もかなり重要ですのでいつも以上にかなり真剣に!

ソファの張替えも無事完了し、すべての納品が完了!
「お部屋がすっきりしました!」とお喜びいただけました。
K様、ありがとうございました^^

【特注TVボード_W2000×D450×H450】
【特注キッチンボード_W1300×D300/500×H550/850】

2016.11.20

T邸_特注ダイニングテーブル_NENE chair_forestarium

鎌倉市にお住まいのT様、「オーダーで出来ると聞いて来たんですが、ダイニングテーブルを作りたいんです。」とHPをご覧いただきご来店くださいました。

お話しをお伺いすると変形のダイニングテーブルで、家のカウンターの大きさに合わせてつくりたいとのことでした。
だいたいの形をラフに絵に描いて他にご要望はないかお伺いすると
「ウォールナットの無垢でやりたいんです!あと脚部分に小物を収納できるような仕様になりませんか?」
わかりました!特徴的なテーブルに3rd設計スタッフも力が入ります!

2015_0101

カウンターにぴったりつけられるように一辺は直線に。
ゆるくカーブを描いた特徴的な楕円形です。

2015_02

T様のご要望に合わせ、脚部分に軽い収納を作りました。
テレビのリモコンやちょっとした小物類をぱっとしまうのにとっても便利です!

「そのテーブルに合わせる椅子も欲しいんです」
T様にお気に入り頂いたのは『NENE chair』
『NENE chair』はゆったりした座り座面のアーム付チェア。板座と張座をお選びいただけます。
T様はどちらも気に入って頂いたようで板座と張座を2脚ずつ揃える事に。

dsc_1494-2014_11_23-11_00_

T様は店内にディスプレイしてあったフォレスタリウムを見て「素敵ですね!これお家に置きたいなあ!」と一言。
実はこのフォレスタリウム、ただの観葉植物ではありません!
プランター底面部分に内蔵されたLED電球が真下から植物を照らすことで、天井に植物のシルエットを投影させることができます。

ps-forestarium-l-720x1000

こちらも一緒にお届けすることに!

2015_04

3rd職人がお家で脚の取付を行いぴったり納まりました。
「思った通りになってよかった!素敵です!」とT様。
3rdスタッフも必死になって作ったテーブル達が無事お客様の元に届き一安心…!

T様ありがとうございました!

【特注ダイニングテーブル_W2000×D650~1370×H720】
【nene chair wood_W555×D480×H679(SH440)】
【nene chair_W555×D480×H679(SH440)】
【フォレスタリウム_φ440×H510】

たまプラーザ店

2016.11.18

N邸_トータルプラン

お家をリフォームするにあたり家具を入れ替えたいと、たまプラーザ店へご来店下さったN様。
「ただ具体的に何をどうすればいいか悩んでいて…」
全体のイメージとしてはリビングダイニングを区切りなく広く使えるようにしたいとのご要望でした。
お話しをお伺いしながらレイアウトを決めていき、必要な家具を選定しました。

1895_01

まずはソファ。
店内のソファを座り比べていただき、お気に入り頂いたのが『FR』!
するとN様「座り心地はとてもいいんだけど、もうすこし座面が高ければなあ…」
ということでしたので、アーム木枠部分を20mmアップ!N様にぴったりの高さに仕上げました。
脚を伸ばして座れるように、オットマン付きです!
アーム部分の高さと合わせたリビングテーブルも一緒にお作りしました。

1895_10

ダイニングテーブルは3rdの定番である『BLISS TABLE』の質感を気に入って頂きました。
「真四角の物でなく少し特徴的にしたいんです。」とのご要望でしたので、新たにデザインをあげることに!
形状はRをとった珍しい天板に3本脚。真ん中の1本を面脚にすることで、バランスと強度が保たれたデザインです。

1895_06
1895_05

「ダイニングテーブルを新調したのだから、椅子も新しいものにしたい!」
展示の中からお選びいただいたのが3rd工場長デザインの『nene chair』
ゆったりとした座り心地の人気の椅子です。
N様「背当たりがもう少しソフトだったら最高なんだけど…」
ということで特注で背クッションを製作することに!
座って頂くと、「最高です!」と嬉しいお言葉^^

1895_09

椅子をお選びいただく際、一緒にご来店頂いていたお母様は『2031 arm chair』を気に入ってくださいました!
こちらも特注で背クッションを製作することに!
背クッションは真っ直ぐではなくすこしカーブを描いています。こうすることで、体型の少し小さめな女性でもぴったりフィット!
お客様が座る際は、マジックテープ式の背クッションを外して頂ければいつものデザインの『2031 arm chair』になります。
完成後お母様のお家にお届けしました^^

1895_11
1895_12

そして、最大の難関であったTVボード!
こちらはリビングダイニングのセンターに配置。しかしこの位置ではダイニングからはTVが見られるものの、ソファからでは見られない場所にあります…。

1895_02

どうしたものかと考えデザインしたのがこちら!

1895_081

幅は配置場所の柱ピッタリに合わせています。
本体部分は固定になっており、その上にL字のキャスター付き天板を乗せました!
ダイニングからテレビを見る時はそのままで、ソファからはL字部分を動かせば正面から見られるようになります。

1895_07

N様「イメージしていたものがひとつずつ叶っていって、とっても嬉しいです!!」
3rdスタッフも全てのお届けが終わり、お部屋3rdの家具の入ったお部屋を見させていただきほっと一安心~!
長く愛用していただける事を願っております^^

N様ありがとうございました!

【特注sofa FR_W1750×D920×H740】
【特注FR OT_W600×D500×H400】
【特注ダイニングテーブル_W1300×D850×H700】
【特注TVボード_W1030×D475×H500】
【特注リビングテーブル_W840×D500×H470】
【2031 arm chair_W532×D540×H800】
【nene chair_W555×D480×H679】

たまプラーザ店

2016.11.12

sofa LATTICE お届け

今日は3rdで人気の高いソファ『sofa LATTICE』のお届けをご紹介いたします!

ご夫婦でご来店いただいたU様。
展示ソファにお座りいただきながら、お話を伺いました。
U様は新居にお引っ越しなさる際、思い切ってソファを処分されたそうです。

「リビングの真ん中にソファを置いて、有効的に使いたいんです。そこで、どこから見ても雰囲気の良いソファをさがしているんですが」というご相談をいただきました。

それならお任せください!
3rdのソファは360度仕様で、どこから見ても美しい個性豊かなソファがそろっています。
店内のソファを試し比べていただいた中で特にU様に気に入っていただいたのが、3rdでも断トツの人気を誇る『sofa LATTICE』!

lattice

res01
『sofa LATTICE』は体圧分散素材「レスピール」という新素材ウレタンを座面に使用したソファです。
人の体温を感じて緩やかに沈み込む座面が体にかかる圧力を散らして、局部にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れない優れものです。

「しっかり体を支えてくれますね!」とご夫婦そろって気にいっていただきました。
「展示しているこのソファで良いので、できればすぐに欲しいのですが。」とU様。
じつはご自宅に近々お客様がいらっしゃるそうで、それまでにはリビングにソファが必要なのだそう。
ソファのお届けには通常1か月半から2ケ月の製作期間をいただいておりますが、そういうご事情でしたらと展示品をお届けすることに。
しかし、たまプラーザ店に展示してある『sofa LATTICE』は3人掛けサイズ(W:1920mm)。。。
U様のリビングにはちょっと大きめなのが気がかりでした。

そんなとき、奇跡的なタイミングで東戸塚店に『sofa LATTICE』の2人掛けサイズ(W:1760mm)が入荷しました!
さっそく写真を見ていただいたところ、生地の雰囲気をとても気に入って頂き、東戸塚店の『sofa LATTICE』をご購入いただくことに決まりました!
そして1週間ほどお時間をいただいてから、お届けしたソファがこちら!

004

003

「どこから見ても雰囲気の良いソファ」というご希望通りに後姿もばっちり!

配送時ご対応いただいた奥様に「やっとイメージ通りのリビングダイニングが出来ました!届くまでは心配でしたが、サイズもぴったりで部屋の雰囲気にマッチしたソファになって大満足です!!」と大変喜んでいただきました。

新しくなったリビングダイニングで、これまで以上に家族団欒を楽しんでもらえるとうれしいです!
U様ありがとうございました!

【sofa LATTICE2P:W1760 D800 H640/ウォールナット】

line1_3

ご家族3人でソファを見に来られたY様。
デザインから座り心地までそれぞれ個性が違うソファをお試しいただきました。
その中でもY様が気に入られたのが『sofa LATTICE』!

宇宙服にも使われている新素材ウレタン「レスピール」を使用した座面が、人の体温を感じて緩やかに沈み込み、体にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れません。
フレームが細めにデザインされているのでサイズに対して内寸を広めにとることができ、
広々とお座りいただける、3rdでも非常に人気のソファです。

lattice_back

横のラインを意識したデザインの中にバランスよく配置された縦の意匠が後姿を美しく演出します。
Y様もこの後姿を大変気に入ってくださいました。

あとはお部屋のサイズに合うかどうかがご心配ということなので
サイズ確認の為、その日はご帰宅なさいました。

後日、お部屋のサイズもばっちりお調べになってご来店。
通常W1760のところをY様のご自宅に合わせた特注サイズのW1550でおつくりしました。

生地はたまプラーザ店で展示していたウォッシャブルタイプのグリーンを気に入っていただいていましたが、生地サンプルをご覧になったところ「オレンジもいいね!」とお悩みに。。。

y03

グリーンとオレンジどちらが良いか悩む中、お嬢様に「どっちがいいかな?」と生地サンプルを見ていただくと「こっち!」と選ばれたので、オレンジに決定!(笑)

y001

Y様のお部屋のサイズにぴったりあった特注サイズの『sofa LATTICE』に大満足していただけました。

またご家族そろって遊びに来てくださいね。
Y様ありがとうございました!!

【sofa LATTICE2P(特注):W1550 D800 H820/ウォールナット】

2016.11.05

T邸 カウンター天板,カウンターチェア お届け

ご家族3人でご来店いただいたT様。
お店の雰囲気をとても気に入っていただき「マンションを購入した際に備え付けてあった人工大理石のカウンター天板をウォールナットの無垢板にしてイメージチェンジしたいのですが。」とのご相談をいただきました。

tamadsc_0295%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「一度、お部屋の雰囲気を見させていただけませんか? 資料を作成した上でご提案させていただきますので。」
そうお伝えして、後日ご自宅にご訪問することになりました。

さっそくカウンターの天板がどのようについているかチェック。

04

天板の付け替えは問題なくできそうです!
天板はご来店時に気に入って頂いたブリステーブルの雰囲気をそのままカウンターにすることにしました。

02

ブリステーブルに使われている天板は無垢材をふんだんに使用し、使い込む事で味わい深い艶が出て来ます。
天板の反り止めには“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使っているのが特徴ですが、今回は既存のカウンターに乗せるので、天板裏を彫り込んで、特注反り止め金物を埋め込んでいます。

05

これで反り対策はばっちり!
椅子に座ってゆったりと使えるように、サイズは以前のカウンター天板より奥行きを広く取ることにしました。

001

作業開始です。
まずは人工大理石の天板を外して。。。

002

新しい天板を設置!
もともとの天板との誤差で生まれた隙間はウォールナットの化粧板を取り付けることで美観を損なうことなく、ばっちり隠せました。

003

カウンター下の収納もそのまま生かすことで機能性も問題なし!

カウンターが決まったら、次はカウンターチェアですが。。。
高さ850mmのカウンターに合う既製品はなかなか見つかりません。
ご来店時「ヤードチェア」を大変気に入ってくださっていたT様。

img_chair_yard%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ヤードチェア」は3rdオリジナルチェアの4作目。
一見シンプルなデザインですが脚を細く、幕板を厚く、縦と横のラインにメリハリを利かせたデザイン。
後ろから見た時、背もたれの曲線と脚の陰影が美しく映えます。
低めの背もたれは無垢材の削りだしで、腰を優しく支えてくれます。

「ヤードチェアをベースにしたカウンターチェアを作りませんか?」というスタッフの提案にT様も大賛成!
ヤードチェアの持ち味を生かしたカウンターチェアが誕生しました!

004

特注のカウンターとの相性もGOOD!

お子様用のキッズチェア、「アップライト」もカウンターチェアと合わせてレザー張りの特注仕様に。

03

アップライトは工具不要で高さが変えられ、大人になるまで末永くお使いいただける優れもの。
ですがアップライトが対応しているのは一般的なダイニングテーブルの高さ700~750mmまで。
850mmのカウンターに並べるには少し高さが足りません。
さあ困った。。。

しかしこんな時でも柔軟に対応できるのがオーダーメードの何よりの強み。
そもそも子供椅子って設置された場所で使うのが前提であまり動かす必要がないんです。
なので。。。

005

強度を持たせた専用の台を作ってしまいました!

006

小さなお子様も一緒にご家族3人肩を並べて過ごせる快適なカウンターダイニングの完成です!

最初に訪問した際にT様は「自宅のリビングダイニングの使い方とイメージを変えて、もっと機能的にしたいのですが。。。」とお悩みでした。
「今お手持ちの家具でもレイアウトを変えることでだいぶ印象は変わりますよ。」と急遽レイアウトのお話になり、ご提案したプランは当初T様が「ここにソファを置くのは変かな~??」と迷っていた場所でした。

お届けはそれから約2か月後。
レイアウトが変更されたリビングダイニングに家具をお届けしました。
「勧めて頂いたとおりにレイアウトを変えてみました。部屋が広く見えるし、居心地もグッと良くなりました!!」と、とてもご満足いただけました!
家具の設置も完了したT邸は。。。

007

レイアウトも変えたことで、ソファからの見晴らしも最高!
開放感あふれるリビングダイニングになりました!

設置が終わり、帰ろうとしていたちょうどそのとき、奥様からご連絡を受けたご主人様がご帰宅。
お仕事中も、設置工事の進捗具合が気になっていたそうです(笑)。
新しく生まれ変わったリビングルームをご覧になったご主人様より「思っていた以上にすっきりと、イメージ通りのリビングダイニングになりました!また何かあったらよろしくお願いします!!」
と大変うれしいお言葉をいただきました。

是非またご家族3人で遊びに来てくださいね♪
T様ありがとうございました!

【特注カウンター:W1800 D900 H850/ウォールナット】
【特注カウンターチェア:/W400 D430 H720 SH570/ウォールナット】
【特注UPRIGHT高さ増し台:W460 D541 H150/ウォールナット】

2016.11.04

O邸_エクステンションテーブル_PEPE お届け

新居へ引っ越し予定のO様。
ダイニングテーブルを探して3rdのHPをご覧くださりご来店いただきました。

dsc_0013%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

O様のダイニングテーブルへのご要望は「来客時には大勢で囲めるテーブル!!」と、いうことで
『エクステンションテーブル』をご提案!

%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3_0022

『エクステンションテーブル』とは必要に応じて甲板の大きさを変えられるテーブルの事です。

dsc_0015%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

3rdでご提案のエクステンションテーブルは、テーブルの脚自体が外に広がり、天板を
2枚入れられるのでテーブルを伸ばした状態でも天板下の幅を広く取れるようにしています。

dsc_0016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
「そんなこともできるんですねー!ただテーブルを置く部屋の奥行が狭いから…」と
サイズ感を心配され一旦ご帰宅。ご検討頂く事に。。。

後日改めてお部屋の図面をご持参いただきました。

間取りを拝見すると、O様がご心配されていたダイニングテーブルの奥行は850で問題なく
部屋の全体感から素材はウォールナットに決めました!

椅子は旦那様と奥様で2脚のご用意。
店内の色々な椅子に座っていただいた結果『pepe chair』をお気に入りいただきました。

pepe
PePechairは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが
優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。

背もたれから脚まで丸いラインが続いているように見えますが、実は背もたれからアームへ続くラインは
断面が丸から四角へ変化しています。
肘を置きやすくしたり、立ち上がりのとき握りやすくするためのデザインです。
そして、アームから脚に向かって丸に戻っていきます。

座面が奥様にはちょっと高めだった為、脚をカットして丁度良い高さにしました。

奥様の椅子の高さに合わせてダイニングテーブルも高さを670でお造りし、使い易い高さにしました。

dsc_0176%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

実は寸法には食事をとる時に、食べやすい姿勢になる“差尺”というものがあります。
“差尺”とは、テーブルの天板までの高さと、椅子の座面までの高さの差の事。
何気なく使っているテーブルと椅子ですが、実は使いやすい差尺は決まっていて一般的に
差尺は27cm~30cm程度がいいと言われています。

o%e6%a7%98_interior_01_04

お届けは引っ越し当日の為少しバタバタしていましたが、テーブルの場所はしっかり確保してくださっていました。

%e5%ae%8c%e6%88%90_0175

「しっかり納まって安心しました。落ち着いたらリビングの方にも手をかけたいなぁ~。」と、
O様から嬉しいお言葉!
その時は是非またご相談ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

O様、ありがとうございました。

【pepe arm chair_W535 D540 SH390】
【エクステンションテーブル_W1000~1550 D850 H670】

たまプラーザ店

2016.10.28

W邸 ダイニングテーブル お届け

2青葉区のW様に特注ダイニングテーブルをお届けしました!

W様は、元々イメージしていたデザインをお持ちでしたので、
そちらを基にご希望のサイズや仕様をお聞きしていきました。

サイズについては、変形のテーブルだった事と、
引越も考えているのでなるべく大きいテーブルが欲しいとの事でしたので、
一度お伺いして適正サイズを見させていただくことになりました。
4ご自宅は正方形に近いキッチンダイニング。
実際に動線を確認していただきながらマックスでつくれるサイズ、W1750×D1300をご提案させていただきました。

素材は、白で統一されたお部屋に合わせてメープル材で製作する事に!
メープル材は、これからの紅葉の季節に活躍するカエデの木。73rdではハードメープルを使用し、
主にカナダや北米の厳しい寒さの中で育っています。

導管の細い散孔材で白みがかった色ときめ細かい木目が特徴的で、
シンプルなデザインによく合い、どんな空間にも自然に溶け込んでくれます。
絹の様な光沢をもつ木肌から「木の真珠」と言われる程。。。。
上品な見た目から材の重さも軽いかと思いきや、、、
実際の所は広葉樹の中でも比重が高く重い木材なんです!
衝撃や摩擦に強いため、ボーリング場のレーンなどにも使用されています。
そんなギャップも魅力的です〜っっっ

サイズと素材が決定し、その後はメール等で製作図面を見ていただきながらお打ち合わせを重ねていきました。
変形の天板だった為、図面だけでは曲面の形状のイメージがなかなか付きづらい、、、、
そこで実寸大の型紙を作成してお店でみていただき、W様のイメージに合わせてR形状を調整しました。8脚は、楕円の3本脚。
脚の位置は職人にお任せいただきました。
脚を内側に入れ過ぎてしまうとテーブルの端に力を入れた時に倒れてしまう危険性等があります。
(天板自体とても重いのでそうそう倒れませんが、念には念を入れて、、、、!)
なるべく内側にいれつつ、脚の角度を天板の頂点へ向けて設置しました。1
どっっっしりと重いです!
ですが、脚が楕円形で内側に入れているのもあり、
見た目の重たさは感じずスッキリと納まりました◎

同時に注文していたという椅子ともぴったり^^
W様の要望がいっぱい詰まったダイニングテーブルになりましたね!

また何かありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ!
ありがとうございました!

たまプラーザ店

【特注DINING TABLE:W1750 D750~1300 H750/MAPLE】

2016.10.21

fene Dining Table_お届け

本日は3rdでとても人気のあるダイニングテーブル『fene Dining Table』のお届けをご紹介いたします!

青葉区にお住いのM様ご夫婦。
ダイニングセットをお探しでたまプラーザ店にご来店頂きました。

2118_01

店内のテーブルをひと通りご覧いただき気になっていらっしゃったのがfene Dining Tableでした。
fene Dining Tableは無垢材の天板に鉄脚を組み合わせたテーブルです。
木の脚よりも少し軽めな印象で、どんなテイストのお部屋にも馴染みやすいデザイン。
たまプラーザ店の店長である根本渾身のデザインです。

2118_02

「このテーブルとても気に入ったんだけど、サイズが心配で…」
ということで、サイズを確認するために一度家で測ってきますとその日はご帰宅されました。

後日再度たまプラーザ店にご来店頂きました。
「サイズは展示してあるのでちょうどよさそうでした!」
展示の木目もとても気に入っていただいていたので、そのままお届けすることに!

2118_03

「椅子も4脚揃えたいんです」とM様。
ご提案させて頂いたのは、T+S-01 chair!
背中を面で支えてくれるデザインで、3次元曲げ木という特殊な方法で作られた椅子です。
樹種も同じウォールナットでまとまりのあるお部屋になりました!

M様ありがとうございました!

【Fene Dining Table_W1600×D850×H700】
【T+S-01 chair_W430×D850×H420】

line_01

ホームページをご覧頂き、たまプラーザへ来店くださったF様。
「ダイニングテーブルがほしいんですけど、どんなものがありますか?」
店内を一通りご覧いただき、ウォールナット無垢の天板を気に入って頂きました。
「サイズはどれくらいでお探しですか?」と3rdスタッフがお伺いすると、
「実は適性なサイズがよくわからないんです…部屋の図面も持ってきてなくて。」
だいたいのお部屋の形と置いている家具等でお部屋の大きさを把握し、
テーブルの適性サイズを出していきました。

2095_01

「サイズは1600くらいがよさそうですね、ちょうど今前にあるテーブルが同じサイズです。」
ご提案させて頂いたのがfene Dining TableとKNOT TABLE
「どちらもかっこいいですね!でもやっぱりサイズが気になるんですけど…」
奥さまはサイズが大きすぎるのではないかと心配なご様子…
「実際にお部屋に持って行って置いてみませんか?」
ちょうどご提案したサイズのテーブルが揃っていたので、実際にお部屋に置いてみることに!

2095_02

実際に置いてみるとサイズはばっちり!
「ぴったりですね!部屋の雰囲気的には鉄脚のテーブルが合うかもね!」
ということで、fene Dining Tableに決まりました。

チェアは T+S-02 Chair を気に入っていただき、旦那様はアーム付、奥様はアームレスの仕様に。
座面は今人気のカラーの濃いめのブルーで落ち着いた印象になりました。

F様、ありがとうございました!

【Fene Dining Table_W1600×D850×H700】
【T+S-02 Chair_W460×D545×H730×SH420】

line_02

世田谷区にお住いのY様。
お持ちの椅子に合うダイニングテーブルをお探しとのことでした。

2077_03

3rdの店長である根本デザインのfene Dining Tableをおすすめするととても気に入って頂きました。
椅子の樹種がアッシュでしたので、同じ樹種でのお作りに。

2077_01

普段はお二人でのお食事ということでw1200の大きさでお作りしました。
向かい合わせでゆったりと座れ、お食事だけでなく作業等も不便なくできるサイズ感です。

2077_02

お届けの際、お手持ちの椅子と合わせると北欧テイストなイメージにまとまりました。
とっても可愛いですね^^
また是非お店にもいらして下さい!

【Fene Dining Table_W1200×D850×H700】

line_03

埼玉県にお住いのN様。
ホームページをご覧いただき、メールにてお問い合わせいただきました。
少し遠方でしたが、たまプラーザ店まで足をお運び頂きました。

「お部屋の家具を徐々に揃えていきたいと思っていて。」
お部屋のお図面とお写真をお店頂きトータルでプランニングをしていくことに。

「テーブルはお部屋の雰囲気に合わせて明るい色がいいんですが…」
とのことでしたので、ホワイトアッシュのfene Dining Tableをご提案。
お写真とサンプルをご覧頂いてお気に入りいただきました。

2117_01

「とりあえず1脚椅子が欲しくてカタログを見て気になってるのがこれなんですけど…」
と見て頂いたのがHUG Chairでした。
座り心地もとても気に入って頂き、樹種と座面選び。
初めはホワイトアッシュにイメージの近いオークをお選びいただきましたが、あえて木の色を合わせずにウォールナットでもかっこいいかも!ということで、樹種はウォールナットに決定!座面は特注カラーの明るめのグレーに決まりました。

2117_02

お届けの際もとてもお喜びいただき一安心。
「最終的にダイニングセットを揃える時にベンチを置きたいなあと思ってるんですが、同じ素材でできますか?」
もちろんです!ベンチのイメージも一緒にお伝えして、こちらは次回ゆっくり揃えていくことに^^
N様、また時期が来ましたらご相談お待ちしております!

【Fene Dining Table_W1350×D800×H670】
【HUG chair_W463×D475×H695(SH390)】

ここまで4件のお届けをご紹介いたしました。
スタッフの中でも大変人気のあるデザインのFene Dining Table
是非一度、お店の方に見に来ていただければ幸いです!

たまプラーザ店

2016.09.12

I邸_暮らしの健康診断 トータルコーディネート

引っ越し先で暮らし始めてみたら、持ってきた家具の置き場がわからなくてお部屋がスッキリしない…
レイアウトがわからなくなってしまったし、何が要らなくて何を揃えればいいのかもよくわからない…
そんなお悩みを抱えていらっしゃる皆さま!
『暮らしの健康診断』してみませんか?

2617_11-1

3rdでは『暮らしの健康診断』を不定期にて実施しております。
実際に今暮らしていらっしゃるお部屋を拝見させて頂き、現在使っている家具の配置、買い変えたい家具、コーディネート等を¥30,000でご提案致します。

新婚さんのI様ご夫婦は、お部屋のレイアウトのご相談で東戸塚店にご来店いただきました。
お話しをお伺いすると、お互いに持ち寄った家具の配置に困り、お部屋の中がまとまらないとのこと…
そこで、『暮らしの健康診断』をご提案!
事前にお部屋のお写真と図面を頂き、レイアウトをプランニングしてご訪問することになりました。

2617_03

2617_04

お宅へお邪魔すると、やはり物が多いという印象でした。
「家具を全て新しく買い変えようかとも思ったんですけど、思い入れのある家具なんかもあって…」
そこで、まず残したいと思う家具をピックアップしてもらいました。
I様のご希望はモダンでスッキリとしたお部屋にしたい!ということでしたので、イメージに合う家具をご提案。

2617_05

ダイニングテーブルはラウンド型にすることで空間圧迫度を無くしました。
こちらのダイニングテーブル、椅子がテーブルの中にぴったり入る珍しいデザイン!

2617_09

以前ソファが配置してあった場所にはTVボードを新設!
3rdのTVボードはシンプルなデザインの中にも、コード類がすっきりまとまり壁にピッタリくっつけられるような仕組みを施しています。ソファからゆったりくつろぎながら、TVを見られるようなレイアウトに変更しました。
ソファの前にはHELLA LIVING TABLEとパッチワークラグでリビングの空間を引き締まった印象に。
カーテンもバーチカルブラインドに変更。窓の周りのボリューム感を抑え、やわらかい光を取りこんでくれます!

2617_01

「他の場所も悩んでいる所があって…」と、見せて頂いたのが納戸でした。
納戸のなかに棚がないため、簡易的な棚を買ってきて置いているが使いにくいと困っていらっしゃいました。
さらに納戸の形状が間口が狭く、懐が広い構造になっていて、空間をうまく使えていない状況…

そこで納戸のリフォームをご提案!中に棚を新しく取り付けました!
今まで使用していた簡易棚はキッチン下の収納にぴったり納まってくれたのでそちらに移動。せっかく買ったものですから、そちらも有効に使います^^

2617_10

「こんなにも見違えるようになってビックリです!また違うお部屋もお願いしようかな。」とお喜び頂きました!

I様ありがとうございました!また困ったことがございましたらご相談くださいね!

こんなお部屋にしたい!というイメージはあるけれど、レイアウトに困ったりどこで選べばいいかわからない…とお悩みの方。是非お気軽に3rdへご相談に来てみてください^^
一緒に理想の空間にしていきましょう!

東戸塚店

【特注TVボード_W2000×D500×H500】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】
【PINETTE SET_φ1050×H240】
【WORK SHOP LAMP_φ350×H240】etc…

2016.09.03

F邸_特注TVB 特注デスク お届け

チラシを見てカタログ請求をしていただいた鎌倉市のF様。
「今使っているTVボードとサイドボードが少し大きくてどうすればいいか悩んでいるんです…」とお問い合わせを頂きました。
F様はなかなかお時間がとれずご来店が難しいということでしたので、現在のお部屋の状態などをお伺いし、一通りプランニングをしてご訪問をさせていただくことに。

1970_1

F様のお宅へお伺いすると、全体の空間がとても広いお部屋でした。
「これが悩みの種で…」と見せて頂いたのが大きなスピーカーでした。
「もうほとんど使っていないので、できれば処分して全体的にすっきりとした収納にしたいんです。」
F様邸の全体感を見させて頂いたのち、プランニングしたTVBの図面を見て頂きました。
全体の高さを低く抑え、お部屋の中に小物を収納できる場所が少ないとの事でしたので、深めの引出しを2杯つけたデザインに。両サイドに大きくクリアランスが出来る配置でしたので、Rを付けた棚をつけた形でご提案。F様はカタログを事前にご覧頂いて横格子のデザインを気に入って頂いていたので、そちらもデザインに入れ込みました。
「いい感じですね!このデザインでお任せします。」とF様に気に入って頂きました。

1970_2

TVボードの高さは廊下のレベルに合わせる事で全体的にまとまりのある形に。

1970_3

デッキを入れる部分はプッシュオープン式になっています。
横格子のデザインは扉を閉めたままでもリモコンで操作でき、中のデッキ類の目隠しにも!
深めの引出しはちょっとした書類なんかも収納できます。

1970_5

お伺いした時に「もうひとつ気になっているところがあるんですけど、見てもらえますか?」とご相談いただきました。案内して頂いた先には、デスクの上にPCが置いてある、作業場のようでした。
「このデスクももう少しすっきりまとまらないかと思っていて…」
デスクの後ろにはコンセントタップがあり、コード類がまとまらずお悩みでした。そこで、簡単にスケッチをして、壁にぴったりくっつけることができるデスクをご提案。TVボードと一緒に製作をし、お届けすることになりました。

1970_6

デスクはご提案通り横幅も背中も壁ぴったりに納まりました。
天板に欠込みをいれてコード類の通り道を作ってあげています。F様がご自身で作られた台とのサイズ感もぴったりです!

1970_7

素材はTVボード、デスク共にウォールナットで製作しています。F様宅の幅木が通常のウォールナットよりも色味が濃かったため、そちらの色味に合わせるため少しだけ補色を入れて濃いめの仕様になっています。色の統一感がでるとお部屋の雰囲気もぐっとしまったように見えます!

「イメージ通りです!やっぱり実際にお部屋を見てもらって作ると安心ですね!」
と嬉しいお言葉を頂きホッと一安心。

実はこの日、工房の新入り職人初お届けとなりました!
そして、F様が大事に使っていたスピーカーは3rdスタッフにお譲りいただけることに!
お譲りいただいたスピーカー大事に使用させていただいております^^

1970_8

F様、ありがとうございました!
お困りの事がございましたら、是非また3rdにお任せいただければ幸いです!

たまプラーザ店

【特注TVボード_W2250×D500×H370】
【特注デスク_W760×D500×H700】

2016.08.22

A邸_knot table お届け

「引っ越しを機に新居にダイニングテーブルが欲しくて探しているんです」とご来店頂いたA様。
お話しを伺うと、サイズもどのくらいがいいのかいまいちわからない…とお悩みでした。

2563_02

そこで、まずお部屋のレイアウトを確認していきどのサイズが適正かを出していきました。
ダイニングテーブルを置く位置はカウンター前とのことでしたので、
・カウンターから掃出しまでの距離
・カウンターの長さ
・リビングに向けての動線
・照明の位置
などを考慮してW1600に決定!

2563_03

ダイニングテーブルの形状は店内に展示のあった『knot table』を気に入ってくださいました。
『knot table』は天板の厚さが26mmと薄目なデザイン。木の表情を楽しんで頂くために、節をそのまま残します。
構造としては板の裏にステンレスの反り止めを入れることで、木の反りを抑制。脚は取り外し可能なレッグジョイントになっています!

2365_04[1]

「色は明るめがいいなあと考えているんですが…」
ということでしたので、木材サンプルをお持ちし見て頂きました。
「この種類が家には合いそう!」とA様が選んだのは『ナラ』でした。
『knot table』通常ウォールナットのみのお作りになりますが、今回は特別仕様で『ナラ』で制作する事に!

2563_04

ここで少し『ナラ材』の豆知識♪
特徴としては、どんぐりのなる木としても日本人に親しまれている木材です。
強くて耐久性に優れていること、水分の透過性の悪さを利用し、ウイスキーの熟成樽としても用いられているんですよ!
今回は柾目でテーブルをお作りしたので、節のない仕上がりになりました!

2563_01

お届けすると、サイズ感もバッチリ^^
奥さまがとても喜んでくださったのが印象的でした!

A様ありがとうございました!
またお店にも遊びに来てくださいね!

東戸塚店

【knot table_W1600×D850×H700】

2016.08.21

Y邸_特注ベンチ HELLA LIVING TABLEお届け

東京都中野区からわざわざご来店頂いたY様。
「ダイニングセットに合うベンチが欲しいんです。」とご相談くださいました。
もともとHPやブログを見て下さっていたので、ベンチの仕様についてもイメージは出来ていらっしゃいました。
一緒にブログを見てみると「このクッション式のベンチがいいなあと思っていて。」ということでしたので、
おおよそのデザインを決定!

2548_01

次はベンチのサイズ。
座面の奥行は椅子のように傾斜角度をつける必要がないため、椅子よりも少し小さめに作ります。
ベンチを作る際注意したいのが、ベンチとテーブルを同じ幅で作ってしまっては使いにくいというところ。
Y様が使用しているダイニングテーブルの脚の内寸から、適正なサイズを出していきました。

2548_02

サイズが決まるとあとは素材を決めていきます。
クッションの色はどのようにしましょうか、とお伺いしたところ、
「今使っている椅子に合わせて、黒のレザーにしたいんです!」とのことでした。
サンプルをお持ちして実際に見てもらうと一発OK!
木枠も椅子に合わせてウォールナットで作る事に決まりました。

2548_03

お話しを進めていくと
「そういえば、家にリビングテーブルがないんです」と、Y様。
店内をご覧頂いて、気に入って頂いたのがHELLA LIVING TABLEでした。
サイズは展示してある商品と同じでお作りすることに!

2548_04

後日、ベンチとHELLA LIVING TABLEをお届けすると、お部屋にも違和感なく溶け込んでくれました。
これから長く愛用して頂けることを期待しております!

Y様ありがとうございました^^

【特注ベンチ_W1400×D420×H410】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】

東戸塚店

2016.08.08

Y邸カウンター下収納 お届け

003

ネット検索で3rdを知っていただいたY様。
カウンター下の収納をお探しとの事で、たまプラーザ店へご来店くださいました。

いろいろとお話を伺いながら、今までの事例を見て頂きデザインを詰めていきました。
だいたいのデザインが決まった所で、採寸をさせていただくため、後日Y様のご自宅へお伺いすることに。

002

実際に収納を置くカウンター下を見せていただき、寸法を確認。
現在お使いだったダイニングテーブルの高さにも合わせたかったのでそちらも一緒に確認することに。
収納の奥行寸法をできるだけ確保するために、慎重に採寸/設計を進めました。

製作に取り掛かり約2ヶ月程でお届けへ!

004

008

001

奥行きを上段はカウンターに、下段は右壁に合わせて作りました。
さらに、下段の高さはダイニングテーブルに合わせて、トレイがスムーズに出せるようにデザイン。
トレイにはテーブルの上に雑多になりがちな文具や小物、カトラリーなどを収納できます。

009

ダイニングテーブルの高さに合わせることで、収納力や使いやすさはもちろん、見た目もとてもすっきりとしたデザインになりました。
既存の家具にも馴染むようにデザインできるのがオーダーメードの強みでもあります。
素敵なダイニングセットと共に、末永く使っていただけると幸いです^^

Y様、ありがとうございました!

【特注カウンター下収納_W1747×D286×H807】

たまプラーザ店

2016.08.02

M邸_特注TVボードお届け

「引っ越しを機にTVボードを新調しようと思っていて、HPを見て来てみたんです。」
と、ご来店くださったM様。

「出窓があるので、その高さに合わせて作りたいのと、できれば引き出し付にしたいんです。」
と、ご要望をいただきました。
お話を進めていき、少しずつイメージができたところで、一度M様邸へ訪問させていただくことに。

実際にお部屋へお邪魔させて頂き、最終的なデザインを決めていきました。
M様は「TVボードを端から端までぴったりにするかどうか悩んでいるんです。もしかしたら、今後お部屋のレイアウトを変えるかもしれないし…」とのことでしたので、
「片側に空間を作り、スタンドライトやグリーンを置けるスペースを取ったらどうですか?」とご提案させて頂きました。
M様も賛成していただき、図面の作成を開始しました。
「できるだけ早く欲しいんです!」との事でしたので、約1ヶ月半でお届けになりました!

T1851_02

片側にスペースを持たせた形のTVボードです。
実はこちら一体型ではなく、真ん中はTVボード、左側を同じ高さのサイドボードとして作ってあるんです!
サイドボードはTVボードの左右どちらにもぴったりに収まるようにデザインし、対面にあるキッチンの横にも移動できるようになっています。

T1851_04

TVボードの上部はリモコン操作がしやすいように、ガラスのフリッパー式の扉に。
中の方立は、背板との間に隙間をとってコード類をまとめられるようになっています。

T1851_03

TVボード真ん中にはご要望のひとつである引き出しに!
両サイドは引き戸にすることで見た目もすっきりとしたデザインになりました。

T1851_01

お届けが無事終わり一安心…。
M様から「条件が全て満たされたものができました!イメージ通りでびっくりです!」
と嬉しいお言葉を頂きました。

末永く使っていただけますように!
M様ありがとうございました!

【特注TV BOARD_W2200×D530×H650】
【特注SIDE BOARD_W800×D530×H650】

たまプラーザ店

2016.07.16

K邸 FR 2P_特注リビングテーブル_特注プラグテーブル お届け

「お店の前を何回か通りがかったことがあって、少し気になっていて。」
とご来店くださったK様。

店内を見回して目にとまったのが、SOFA FRでした。

img_sofa_09

FRはサイドテーブルにもなる幅広の木部フレームと、やわらかいのにシッカリと体を受け止めてくれるクッションが特徴です。
お店に展示してあるのはのオレンジのオイルレザー。
レザーは傷がついたりしても、それが経年変化によって味になっていきます。

座り心地も気に入っていただいて、FRに決定!
生地はお部屋の雰囲気に合わせて、重厚感のあるブラックレザーに決まりました。

1782_01

「ソファに座りながらPCで作業できるテーブルもほしいな」
ということで、プラグテーブルをご提案。
通常のサイズだとどうしても作業をするのに少し低い…
ということで、特注サイズで製作しました!

通常はH530のところH605に変更。
しっかりと深く座りながらも、安定して作業ができる高さにデザインされています。

1782_02

K様はリビングテーブルもお探しだったようで、お話をお伺いしてみると
「お酒をストックできるようなリビングテーブルなんてできないかな」
ということでした。
とてもいいじゃないですか!と、3rdスタッフは大賛成!
こちらも特注でデザインをしました。

1782_03

両端に引き出しを取り付けたデザインのリビングテーブルに仕上げました。
収納力もたっぷりです!
天板にはガラストップを使用していますが、引き出しの中身はウォールナットの板で見えないような仕組みになっています。

K様、ゆっくりとお酒をたしなみながらくつろいでいらっしゃいますでしょうか。
また是非遊びにいらしてくださいね^^

【sofa FR 2P_W1750×D920×H720】
【特注LT_W1000×D450×H400】
【特注プラグテーブル_W350×D450×H605】
【クッション_W400×D400】

たまプラーザ店

2016.07.11

I邸 特注サイドボード お届け

T1808_01

「お部屋にサイドボードが欲しいけどどんなデザインにしたらいいかわからなくて…」
と、ご来店くださったI様。
お話を伺うと、HPのブログをよくご覧いただいていたようで、
「3rdさんならイメージを具現化できるかもしれないと思って!」
と、期待のお言葉をいただきました。

I様のご要望は
・アクセサリーや時計をディスプレイしつつ収納したい
・趣味がカメラでレンズ乾燥機を収納できる物
・配置したい場所にある窓にかぶらない高さにしたい
とのことでした。

後ほどお部屋のお写真と寸法を測ってプランニングへ。
一週間ほどで図面を製作し、再度I様との打ち合わせでデザインを決定しました。

ウォールナットを使用した世界に一つだけのサイドボードが完成!
気になっていた高さも窓に合わせてぴったりに!

T1808_02

上部には引き出しを4杯つけました。小物をたっぷりと収納できます。
そして、I様ひとつめのこだわりである、アクセサリーのディスプレイ収納ができる引き出しを真ん中に。
引き出しの中は細かく仕切りで分けているので、時計なども綺麗に並べて収納可能です!

T1808_05

サイドボードの天板の一部をガラストップにしているので、
引き出しをしまえば綺麗にアクセサリー類が並んでいるのを眺めることができます。

T1808_04

左下部は、I様ふたつめのこだわりであるレンズ乾燥機専用の収納です!
こちらは引き戸にして金具を使わないことで、中が広く使えるように設計してあります。

T1808_03

ガラス扉の部分はプッシュオープンに。
扉を閉めても中身がクリアに見えるのでカメラのディスプレイにもなります。

サイドボードを設置する場所にはコンセントがあり、そのまま設置すると使えなくなってしまうので、
サイドボード右下に移設コンセントを取り付けました。

T1808_06

無事お届けが終わると、I様から
「思い描いてたものができました!さすがオーダーですね!」
と嬉しいお言葉を頂きました。
期待に応えられて、3rd一同もほっと一安心。

I様、ありがとうございました!

【特注サイドボード_W2330×D450×H850】

たまプラーザ店

2016.07.09

S邸 AVボードお届け

以前、ご来店くださっていた藤沢市にお住いのS様。
「オーディオ機器をまとめて収納できるAVボードを探していて、お願いできますか?」
と、後日メールにてご相談頂きました。

何度かメールでのやりとりの中でイメージを詰めていき、お店での打ち合わせで最終決定!
製作にとりかかりました。

そして出来上がった特注AVボードがこちら!

007

素材はウォールナットの突板を使用しています。
とってもシンプルな見た目ですが収納力は抜群です!

005

一番上にはレコードプレーヤーを置くように設計。
天板奥に欠込みをつくることで、コード類もごちゃごちゃせずにスッキリとまとめることが出来ます。

006

中段にはアンプやCDプレーヤーを設置できるようになっています。
棚板はもちろん取り外し可能に。
収納するもののサイズに合わせて自由に動かすことが出来ます。

004

最下部はLP収納!
上開きのフリッパー扉になっていて、扉は水平収納が可能です。

002

LPは非常にデリケートで、ちょっとした傷などもノイズの原因になってしまいます。
そこで、方立をつけることでLPがパタリと倒れないように設計しました。

003

AV機器がこれだけ収納されるので、荷重もかなりかかってくることを考えて、
6個のキャスターで支えて移動も楽々~♪

001

好きな事や物は徹底的にこだわりを持って向き合うと、より深く好きになっていきますよね^^
そういった素敵なお手伝いができたのではないでしょうか。

S様、ゆったりと音楽を楽しんでいらっしゃいますか?
お近くにお越しの際は是非お店にもいらしてください!

【特注AVボード_W1100×D450×H950】

東戸塚店