オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.01.30

S邸 カウンター下収納 お届け

「カウンター下収納を探しているんです。」とご来店になったS様。

「サイズは図ってきました。イメージもほぼ考えてあるんです。」との事でしたので、詳しくお話をお伺いし、おおまかなイメージとお見積までお出しました。
その日は「一度帰って考えてみます。」とお帰りに。
後日「実際に設置場所を見てもらえますか?」とご連絡をいただき、お家が近かったので早速その日のうちにお伺いする事になりました!

設置場所のサイズを図りながら、仕様の修正と素材を決めました。素材は白のポリ合板。
白でも微妙な色の違いで迷いましたが、カウンターや建具と見比べて、あまり差がない色を選びました。

カウンターの天板すぐ下は小物などを入れるための小さな引き出しを。
ここはカウンターの出幅と合わせています。
下台の奥行きはカウンター向かって左側の柱に合わせています。

オープンになっている棚は可動棚で、お子様の本がたっぷり収納できる本棚になっています!
今はオープンですが、今後扉を付けられるよう内側の棚板は側板よりも短くしています。
お子様が成長して収納するものが変わった時にも対応できるよう、設計しています。

カウンターの右側は動線になっているので、じゃまにならないよう角を丸くした飾り棚にしました。
小さな一輪挿しや写真などを飾るのにぴったりです!

設置が完了すると「これで沢山ある本もやっと片付けられます!」と喜んで頂けました!

S様、扉が必要になったらご連絡くださいね!
これからもよろしくお願いいたします!

【カウンター下収納 W1750×D309×H1075】

東戸塚店

2016.09.18

O邸 サイドボード、収納 お届け

以前から3rdの事が「気になっていてたんだよね。」とご近所にお住まいのO様。
ご近所なので、時々ふらりとお店に寄っていただき、楽しいお話をさせていただいていました。
「リフォームをしたんだけど、新しい家に何かいいものないかなーと思って。」とご来店いただいていました。

そんなある日、ふと「これ、いいね。サイズもちょうどいい感じ。」と気に入ってくださったのが『Fene Side Board』でした。

T1950_0039

『Fene』は木と鉄を組み合わせた、今、3rdで大人気のデザインです。
シリーズでダイニングテーブル、ベンチもあります。

fene_001

「デスクの後ろの壁があいていて、収納を探していたんだけどちょうどいいよ!待つのは好きじゃないから、これでいいよ。」との事で、展示していたサイドボードをお届けしました!
T1950_0042

T1950_0043

後日。。。
「あのサイドボード、とってもいい感じだよ!ところで、デスクにもう少し収納が欲しいんだけど、何かないかな?」とご来店。
以前お届けした写真を見ていただいたところ、キャスター付きのデスクワゴンを気に入っていただきました。

T1950_0430

「入れるものは書類や本だから、引き出しはいらないよ。」との事でしたので、横から本を出し入れできるシンプルなキャスター付きのワゴンをご提案しました。
こちらはO様のデスクサイズに合わせて工房で制作するので、少しお時間くださいとお話すると「楽しみにしてるから、なるべく早くお願いね(笑)」とご契約いただきました!

T1950_0428

その時に。。。
「階段下がデットスペースになっているんだよね。服を畳んで片付けられるようにしたいんだけど、どうにかできないかな?」と新しいご相談が!
デスクワゴンをお届けしながら階段下のサイズをはかり、後日、図面に起こしてご提案。
こちらもお届けまで少しお時間くださいとお話すると「いいね。これでスッキリするよ。片付けしないで待ってるよ(笑)。」とご契約いただきました!

T1950_0022

この間にも椅子やオープンシェルフなど、いろいろお届けしました!
毎回、お届けを楽しみにしていただいていたO様。
お届け後、ご来店頂いた時「階段下とっても良くなったよ!やっと服が片付いたよ(笑)。」と嬉しいお言葉をいただきました!

t1950_0023

またお散歩がてら、遊びにご来店くださいね!
O様、ありがとうございました!

【Fene Side Board W1600×D450×H850】
【デスクワゴン W600×D300×H650】
【階段下収納 W730×D1190/400×H1000】

たまプラーザ店

2016.07.08

N邸 オープンボード お届け

3rdのHPをご覧になって「このような物を作ってほしいんですが、お願いできますか?」と図面を書いてご来店いただいたN様。

001

持ってきていただいた図面を確認したところ、仕様や構造にほぼ問題のない図面でしたので、N様のイメージ通りのデザインと構造で制作しました。

002

ソファの背面にリアスピーカーを置くためのオープンシェルフです。
「自宅の他の家具と素材や色を合わせたいんです。それがなかなか見つからなくて探していたんです。」とのことで、後日、ご自宅に訪問させていただき家具の確認させていただきました。

005

TVボードやサイドボードはウェンジ色で統一されているため、家具の一つから棚板を預かり、同じ素材、同じ色で制作しました。
棚板を通常より厚くし、色もウエンジ色にしたので重厚感がしっかりとある仕上がりとなりました。
他の家具との色合いもバッチリ!

004

最後に船の模型を飾る時「とっても緊張した~(店長)」との事(笑)。
N様には「おぉーー!すごいね!色もバッチリだね!!」と、とても喜んでいただけました!

003

N様こだわりの家具やAV機器で統一されたお部屋に仲間入りをした3rdの家具。
末永くご愛用いただけますように。。。

N様ありがとうございました!

【オープンシェルフ W1120×D500×H800】

たまプラーザ店

2016.06.20

E邸 カップボード お届け

前回、メープルのエクステンションテーブルをお届けしているE様。
お届けはこちら→E邸 エクステンションダイニングテーブル お届け

テーブルのお届けの際「白塗りのカップボードを探してたんですが、やっぱり希望の物が無くて(笑)。またお願いできますか?」とご相談を頂いていました。

001

今回もイメージをお伺いしてデザインを起こしていきました。
探していたのは、白塗りで木目が全く出ない潰し塗りのカップボード。

004

一言で「白」といっても幅が広いので色の色サンプルをいくつか作り、E様に確認していただき色は決めていきました。
壁紙に合わせた色で、空間と同化するイメージの「白」を選んでいます。

005

面の取り方、扉框の幅、扉の高さや中段の空間バランスなど、収納力・機能よりも、どちらかというとE様のカップボードはお部屋の雰囲気や見え方のバランスを重視したデザインになっています。

IMAGE_面

3rdでは通常は「直線的なデザイン」をベースにし、「無着色」が基本の仕上げなので、着色と面取り加工をしているこのカップボードはとってもめずらしい仕様です!

002

006

細かなデザインをE様と打合せ、デザインを元に制作図面を工房と打合せ、という日々が続き。。。
デザインが決まり、いよいよ工房で制作に入りました!
「工房に製作図面を渡せた時はホッとした~(T△T)」と店長(笑)。

003

E様が探していたカップボードが完成です!
着色や面取りなど、普段あまり作らないスタイルの物でも綺麗にしっかりと仕上げてくれる3rdの職人には感謝・脱帽です!

007

E様にも「お願いしてほんとに良かったです!」と、とっても喜んでいただけました!

008

テーブル共々、末永くご愛用くださいね!
E様、ありがとうございました!

【カップボード W1260×D340×H1985】

たまプラーザ店

2015.12.25

T邸 納戸収納とカウンター下収納 お届け

たまプラーザ店、近くのマンションにお住まいのT様。納戸が使い難くどうにかしたい、食器の収納が足りないのでカウンター下収納を作りたい、とご来店いただきました。001カウンター下収納はお持ちのキッチンボードとイメージを合わせましょうという事でグレーのポリ化粧合板にて製作。カウンター下収納の前にはダイニングテーブルがあるので椅子の引き幅、収納する物など考慮し奥行サイズに気をつかい設計しています。黒の手掛がアクセントになり引き締まった印象になりました。

002

納戸は2カ所ありました。たしかにこのままじゃどうにもこうにも、どう使えばよいでしょう。。。という感じです。オプションで何かしら棚を入れて下さい的な空間でした。写真は引きで取れずわかりにくいので上記図面参照ください。機能性と強度、そしてコスト重視で考えました。素材は白ポリ材でガチャ柱(自由に棚の高さを変えることができる可動棚を設置する際に使用する棚受けレール)を使用しています。来客用の寝具、水のストックなどなど収納します。

004

005

採寸にお伺いした際に、鏡の取り付けもお願いできますか?という事で、お手洗いに鏡も設置させて頂きました!こちらも引きで写真が撮れず分かり難くて申訳ありません。。。。006

設置後、”うれし〜!これでいろいろと片付くわっ!”とご満足頂きました。T様ありがとうございました!!!

 

2015.11.20

Y邸 トータルプラン

5Y様は、3rdオープン当初のお客様。
以前はダイニングセット、ソファ、ボードなど、トータルでご提案させていただきました。
当時のブログがこちら〜!〈2009.1.20 blog

ご自宅の方も落ち着き、奥様がカラーセラピストのお仕事を始めて恵比寿にサロンを開く事になったのだそうで、
今回3rdではカウンセリングルームのトータルコーディネートをご提案することになりました。

Y様のサロンは、その場でお客様のパーソナルカラーや骨格新診断を行い、
それぞれに合ったカラーや骨格に合わせた洋服の選び方等をご提案していくのだそうです。
お部屋でお話しする時間も長いので、お客様がリラックスできる空間にしていきたいですね〜!
とオーナーも気合いをいれて、早速お伺いさせていただきました!

Y様のご要望は、
・ゆったりとカウンセリングするスペースが欲しい事
・自宅で使っているソファ(スクエア)を置きたい
・大きな姿見をいれたい
・座って鏡を見る為の重くない椅子が欲しい。
・窓が大きいため目隠しが欲しい。
と、おおまかなモノは決まっていました。

現場では、採寸も含めて実際にY様にカウンセリングしていただきながら、
必要な家具とサイズを考えていきました。

そして完成したのがこちら!
4
ソファは、Y様がご自宅でも使用しているスクエア!
スクエアは、がっしりとしたデザインが特徴的。
肘も広めにつくられており、飲み物などを置けるサイドテーブル代わりにもなります。
固めでしっかりした座り心地なので、今回の様なサロンや、待合室などにぴったりのソファです。

オープンまで1ヶ月もないというスケジュールでしたので、
一度お貸し出しして使用してみてもらい、そのまま展示品をお届けさせて頂きました。

ソファに合わせて、オットマンも!
オットマンがあると、ソファに座った方と向かい合いながらお話し出来るので、
カウンセリングや打ち合わせなどがしやすくなります。
今回はすこし横長にゆったり座れる仕様にしました。
8
椅子は、重くないものがご希望でしたので、アクリルのエンジェルポップチェアに。
クリアの座面にシルバーの脚で見た目もスッキリで軽いデザインです。
13
大きな窓には、ハンターダグラスのドュエットシェードを取付ました。
140529_121
こちらのブラインドは、トップダウンボトムアップという
上からも下からも高さの調整ができる機能がついているので、
目線の部分だけかくして採光はしっかりと取り入れる事ができます。
隣の建物が近くにある場合などにぴったり◎
140529_13
また、断面が蜂の巣の様なハニカム構造になっていることで、
窓と部屋の間に空気の層を作り、断熱材の役割をしてくれるので、
夏は涼しく、冬は暖かなお部屋を保つ事ができるブラインドです。
10
15
カーテンのように横にたまることも無くすっきり納まるので、
お部屋も広く見えますね!

追加で、オープンボードとラグもご注文いただきました。
63オープンボードは、生地サンプルをいれるもので、生地のサイズに合わせてボードを設計。
テーブルにも使用出来るよう同じサイズで2台おつくりしました。

ラグはドイツのKymoに!
光沢感があり、とっても高級感のあるラグです。
今回はポリエステル製の毛足の長めのものをお届けしました。
しっかり編んであるので、土足でも十分な強度のあるラグですし、
素足で使用しても毛量がたっぷりとあるので安心感があります。
full_7705040e-1d33-4630-9dfc-fa99199403ae

姿見は素材にもこだわりました。
シュミレーションをしながら鏡の適正なサイズをY様とお打ち合わせをし、サイズやデザインを決定。
Y様のサロンは色がキレイに見える事が重要になります。
そこで今回は高透過クリアミラーを使用することに!
通常のクリアミラーと比べてガラス特有の緑色の成分を少なく、
色を忠実に再現できる鏡で、高級ブティックや美容室で使用されています。
9枠を無くし、3cmの面をいれることで重厚感のある鏡になりましたね!

鏡の設置や搬入で深夜までの作業となってしまいましたが、
翌日、お客様にみていただくと、
「イメージ通りです!!!」と大変喜んでいただきました。
2
ゆったりと落ちついたお部屋になりましたね^^
その後問題なくご使用できているでしょうか?

Y様のサロン、Color&Style1116。
ご興味ありましたら、是非お問い合わせしてみてください♪
HPはこちら

Y様、ありがとうござました!
今後ともよろしくお願い致します!

たまプラーザ店

2015.01.13

S邸 ダイニングセット/ダイニングボード/収納棚 お届け

2
ダイニングに置くボードをお探しでご来店されたS様。

引っ越しして1年半が経ち、徐々にものが増え始めて
カウンター上やサイドボードの中もなかなか片付かず困っていたのだそう。。。

テーブルもこれを機に新しくしたいという事だったので、
持ってきていただいた図面をみながらレイアウトのお話から始めていきました。

テーブルは良く遊びに来るというおじいちゃんとおばあちゃんも
一緒にテーブルを囲めるように、ゆったり4人で座れるブリステーブルのw1600の大きさをご提案。
8
椅子はご家族の皆さんにいろいろとすわってもらいながら、
奥様お気に入りの2031チェアの板座に決定!

2031チェアは、細身の格子が特徴的なシンプルで飽きのこないデザイン。
無垢の木を剥ぎ合わせた座面は、体圧分布に沿って削り出しをしているので心地よくお尻にフィットしてくれます。
S様は、男性がゆったり座れるアーム付きを2脚と、アームなし2脚のセットになりました。

ボードに関しては、
・食器を飾れるところ
・小物を入れる引き出し
・書類などを入れるところ
と、S様のなかでボードの中に入れたいものはある程度決まっていたので、
その場で形状を決めながらイメージを作成しました。
6
その後訪問させて頂いて採寸をし、メールなどでも詳細をやりとりしながら詳細を決めていきました。

そして、製作期間をいただき、去年の暮れにお届けさせていただきました!
9
濃いめの床に合わせてウォールナットで製作。
ダイニングセットに合わせて、お客様が増えた時や物置にも使えるオリスツールも追加しています。

ボードはお部屋で組み立てていきます~!
12
4ボードの下台の部分は、今後レイアウトを変えてテーブルを
ボードにつけても使用できるように、引き戸仕様にしました。
飾り棚は側面もガラスにしているので、抜け感のあるスッキリとおさまりました!

木目は今までの実例を見て頂きながら悩んだ結果、引き戸は柾目(横)、引き出しは板目(縦)で製作。
S様こだわりのボードが出来上がりました^^
10
今回は天板にコンセントをつけるのではなく、
コンセントを一段下に入れ込んでカバーを取り外し式にする仕様に設計しました。
こうすることで外に見えてくるコードが少なくなります。
1
また既存のコンセントはマルチコンセントになっていたため、
今後も使用することを考えて他の収納物の邪魔にならないように
ボード内に仕切りをいれてコードスペースを作りました。

追加で、納品の際に納戸の収納棚も製作。3棚の高さは変えられるようになっているので、いままでより収納しやすくなりましたね!

その後いかがお過ごしでしょうか?
また何かありましたらお気軽にお問い合わせください^^

S様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.10.12

U邸 ボードリペア お届け

3
ホームページをみてご来店されたU様。

お引越し先にある既存の白いボードをウォールナットに造り替えをしたいとご来店いただきました。

ボードは約6m20cmある大きなボード。
マンション建設と同時に設置されていたもので、白に少し紫がかった色のボードでした。
1
新しくおつくりする案と一部のみつくり替える案で悩まれましたが、
今回は扉・天板をウォールナットで製作と、コンセント移設工事をすることになりました!

また、ボードがある面の塗り壁もアクセントとして色を変えた壁紙をいれたいというご要望があり、
ボード製作とともにクロス張替も行うことになりました。
数日悩んだ結果決定したのが、淡いオレンジ色の壁紙!
そして、何度か訪問をして打ち合わせをさせていただき、工事に入らせて頂きました。

工事は全2日間。1日目はボードの工事を行いました。
5
電源工事と天板撤去を同時に行っていき、埋め込んであった天板は切断しながら外していきます。
6
ボートの上部にあった2つのコンセントをボード内に移設し、天板に移設コンセントと配線孔を設置。
方立に配線孔をあけてコードをとりまわせるよう加工しました。
こうすることでコード類が表に出ず、見た目もスッキリして使いやすくなりました!
7

2日目はクロス工事~
4
コンセントの跡などを平らにならし、糊付けした壁紙を張っていきます。
職人さんの手際も良くお昼には終了~!
8最後は、ボードの丁番を調整し、巾木をとりつけて完成!
9
壁が柔らかいオレンジ色で優しい雰囲気のお部屋になりました!

奥様も、「やっぱりきれいですね~お願いしてよかったです!」
と感想をいただきました!

これからソファとダイニングセットが続々と届くそうです。
お部屋のの完成がたのしみですね^^!

また何かございましたらお気軽にご相談ください!

Uさま、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.09.19

K邸 わんちゃんの・・・・

001
Kさまとはかれこれ4~5年のお付き合いでしょうか。
初めは愛犬がソファへ上る為の階段を製作させて頂きました。
→お届けの時のblogがこちら
ベニヤで試作をつくってワンちゃんに使用してもらいながら踏み台の幅を調節したりと、
試行錯誤し楽しく製作させていただいたのが印象に残っています。
003
その後も、裁縫用の折りたたみデスクやバイオリン練習時のスタイル確認用の鏡を製作させて頂き、
Kさまがイメージした家具を少しづつ形にしていきました。
→デスクお届けの時のblogがこちら
→鏡お届けの時のblogがこちら
004
そして、今回は当時元気だったワンちゃんが亡くなり、お骨や思い出の品を入れるケースが欲しいと
久々にご来店いただきました。

入れるもののサイズを測って、ケースを置く場所をみせていただき、
その場でご家族の皆さんと念密な打ち合わせ!
Kさまはいつも美味しいコーヒーをいれてくれるので話もはずんでしまいます^^
約1時間半ほどお話し、形状は決定!
図面を作成し後日再度打ち合わせをした際に、面取りについてのご質問があったため、
工房でr.2(半径2mmの丸み)とr.3(半径3mmの丸み)の面取りのサンプルをつくって見て頂きました。

見た目では違いがあまりわかりませんが、手触りがちょこっと違います。
そんな細かいところもこだわって、お客様も一緒になって作っていけるのが
オーダー家具の楽しいところでもあります^^
そして検討の結果、全体的にr.3の面取りで製作することになりました。
002
ワンちゃんの思い出がたくさんつまったケースが完成。

Kさま、今後ともよろしくお願い致します。
ありがとうございました!

東戸塚店

2014.08.31

N邸 特注収納棚 ・ T邸 特注チェスト お届け

今回は収納2件のお届けです。

最初は藤沢にお住まいのN様。

「ダイニングに収納が欲しいんです。転勤で引っ越しが多かったので、食器棚はあるんだけど、
本や雑誌など収納するところがなくて。」とご相談いただきました。

お届け事例と東戸塚の壁面収納を見ていただきながら詳しくお話をお伺いし、
扉は引き戸で中は棚にとイメージが決まったところで。。。

N様「置きたい場所は決まっているんだけど、壁にエアコンがあるの。置けるかしら?」
3rd「エアコンの位置を確認させてください。実際の置き場所を見てサイズを図らせて頂ければ、
正確なサイズとお見積りもお出しできますので!」と、さっそく訪問させていただきました。

2169_01

横幅は壁からカーテンボックス横のコンセントを隠さない位置まで作り、
高さはエアコン下ギリギリのサイズで、たっぷりの収納棚が出来ました!

2169_02

中は収納する物に合わせて高さが変えられるように、可動棚になっています。

2169_03

訪問させていただいた後はお忙しいN様のご都合を配慮し、FAXと電話で詳細のご説明をさせていただきました。
「出来上がりを楽しみにしています。」と、とても綺麗な字でご契約書とお手紙をいただき、緊張してしまいました(汗)。

2169_04

使い心地はいかがでしょうか?
近くにお越しの際には、せひ遊びにいらしてくださいね!

【特注収納棚 W1460×D420×H1872/WALNUT突板】

line

次は藤沢にお住まいのT様。

テレビを置くチェストを探しているとご来店になりました。

「今までは出窓にテレビを置いていんだけど、二重窓にしてしまったので、置く場所がなくなってしまったの。
ダイニングテーブルとサイズを合わせたいのだけど、なかなか見つからないのでオーダーで作ってもらうしか
ないかと思って。」

2204_01

窓下の壁とダイニングテーブルの間に置いて使うとの事で、高さと幅はテーブルにぴったり合わせます。
収納部分には、小物やカトラリーがしまえるように両側に引き出しを。
下は新聞や雑誌を置けるようにしたいとの事でした。

2204_02

図面とイメージ図を作成して、再度、お打ち合わせをしました。
引き出しは1杯の仕様でご契約となり、完成したのがこちらです!

2204_03

2204_04

お打ち合わせの途中、いろいろお話をしていると、
「ダイニングチェアの座り心地がよくなくて、なんとかならないかしら?」と合わせてご相談が。。。

高さが合わないようでしたら、椅子の素材によってはカットしたりできるので、
お伺いした時に見せてくださいとお伝えし、現在お使いのテーブルサイズと巾木サイズの確認のために
訪問させて頂いた際に、気になっているという椅子も見せて頂きました。

座り心地が柔らかく、自然と背中が背もたれにつくようなデザインでしたが、
「食事の時は背もたれに背中はつけないでしょ?なんだか落ち着かなくて。」とご不満なご様子。。。

工場長がお伺いしていたので見せていただくと、後ろ脚を少し高くしてあげれば反っくり返るような
座り心地はなくなるのでは?と、持っていた端材などで後ろ脚を調整して座っていただきました。

2204_05

すると「これなら気にならないわ!」との事で、嵩上げをすることになりました。
強度を考えて橋渡しにして高さを上げています。

TV用のチェストは巾木も避けて、足元にアジャスターを入れて、高さの微調整もバッチリできました!

2204_06

「こんな事になるなら、最初から3rdさんで買えばよかったわ~。」とのお言葉をいただきました(笑)。

2204_07

今度何かありましたら、ぜひまたご来店くださいね!
お待ちしております!

2204_08

【特注チェスト W850×D300×H690/WALNUT】

N様、T様、ありがとうございました!
東戸塚店

2014.08.19

O邸 特注ブックボード お届け

4
本棚を見栄え良くおさめたい!
というご要望でご来店頂いたO様。

そのようなご要望は3rdは一番得意としてます!

ご希望のサイズはきまっていたのでその場でお話をお聞きしなら形をきめていきます。
その結果、シンプルなオープンボードにでご注文いただきました。
3
置きたい場所は出窓の下で、出窓の横幅に合わせてつくりたいとのことでしたので、
後日訪問させて頂き採寸を行いました。

お伺いしてみると、ボードを置きたい場所にはコンセントがありました。
そのままボードをつくってしまうとコンセントが使えなくなってしまう。。。
O様のイメージでは、コンセントを使えるスペースを空けてつくろうとしていましたが、
窓枠も壁のいっぱいからでていたのでコンセントもボードに入れ込んで窓枠のサイズピッタリにおつくりしませんか?
とご提案すると、
「そんなことができるんですか!それでしたらおねがいします!」
とおまかせいただきました。
6
ボードに開口をあけてコンセントを入れ込み、さらに方立をいれることで
コンセントを使えるスペースを確保しました。

完成品をみたO様は、
「採寸しておさめていただいただけのことはありますね!」
とピッタリと収まったブックボードに感心していました^^
2
【特注BOOK BOARD:w2510×d220×h760/walnut】

こういったシンプルなデザインでも、ちょっとしたサイズやおさまりを気にするだけで
お部屋の雰囲気もぐっと引き締まりますね。

O様、ありがとうございました!

東戸塚店

2014.07.31

T邸ダイニングボード納品

000
Tさまとは東戸塚店にてsofa WAVEをお届けしてからのお付き合い。
今回は、3rdたまプラーザ店の3周年のお知らせハガキを見てご来店頂きました。

『お久しぶりです~!』

ということで、まずは店内を色々とみてもらうことに!
何かを探しているTさま、
お話しを伺うとどうやらダイニングに置く収納を探しているとのことでした。
そんな時展示してあるボードを発見!!!
【HELLA BOARD with a DOOR】
【W800 x D400 x H1800】
002
3rdの中でも人気のHELLAシリーズ。
切断面を見せない工夫。
3rdオリジナルボードの特徴は、“留め加工”で製作されていることです。
hella1595
“留め加工”とは、板の接合部を45度に仕上げて組立てる製作方法。
天板と側板の木目がきれいにつながり、シンプルですが職人の技が光る逸品です!

今回お届けのHELLA BOARDは扉付です。
扉の上部はガラスなので、お部屋に与える圧迫感を和らげます。
このガラスにも一工夫が!
よく見ると、面取りされているガラスなんです。
光が当たると、屈折・分散・反射するため、
普通のガラスより美しく見せることが出来る加工なんです。
なので、ショーケースとしても利用できます。

Tさまにとってデザインも大きさもイメージ通り。
しかもイベント中だったため、現品がお買い得!!!

念の為一度帰って、大きさの確認をしたいということで、
この日はお帰りになってご検討!

翌日・・・

『サイズ大丈夫そうです。』
『よろしくお願いします。』

とご連絡頂き、ご契約頂きました。

001
お届けした際も、元々このボードはここにあったもの!?
というぐらい、お部屋にピッタリ!
aofa WAVEともウォールナットでまとまっているので、
お部屋の統一感もグンッと増えましたね。

Tさま、その後使い心地はいかがでしょうか?
またのご来店お待ちしています。

たまプラーザ店

2014.07.18

S邸 ブックボード お届け

01

インターネットで3rdを検索してご来店されたS様。
壁一面の本棚をご希望でした。

お店で、3rdの商品の質感や細かな仕様を見て頂きながら、プランニングをしました。
デスクを本棚の前に置くので、天板の高さに棚を合わせる。。。とか、下段は、扉をつけてみてはどうか。。。など、
あれこれ検討の末、最終的にはシンプルな、等間隔の棚に決定しました!

カタチもほぼ決定し、店長が採寸に伺った時の事。S様のご自宅は、店長の好みとぴったり!
いやあ〜、あの部屋すごいいいわあ。
と、店長が興奮気味にお店に戻ってきました。
こんな素敵なお部屋なのです。
06

しかし、興奮しながらも完璧に採寸した店長。
きれいに納まりました!
こちらが納品した、ブックボードです。

【book board / w2000 d305 h2450 / walnut】
じゃじゃーん!
02

本棚と飾り棚を兼用されるということで、全ての区画にダウンライトを設置。
すると、、、合計18個!一台の家具に入れる照明の数で、3rd史上最多を記録いたしました!
05

本をいれても、物を飾ってもいい塩梅の位置に照明位置を前よりに設置しました。
幅2mの棚を3段積むようなカタチに分割して、現場で組み立てました。
スイッチは、上段・中段・下段の3つに分かれています。
コンセント位置もしっかりと開口でよけて、きれいに納まりました。
03

納品時、組み上げていよいよライトの点灯!
というところで、スイッチをいれてもライトが点かない。というアクシデントもありました。
コードを挿す位置が違っていたようで。。。
07
配線を改めて、点灯した瞬間。
おおおぉ〜〜〜いいねえ!!
いや、これいいっすね。
イメージ通り最高!!
そうっすね。そうっすね。そうっすね。
すごい迫力だ〜!
と、普段落ちついた印象のS様も店長も興奮気味の納品となりました。

現在、ブックボード前のデスクに合わせるベンチを製作中です。
店長の力作ですので、皆様乞うご期待ください!

S様ありがとうございました。引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

たまプラーザ店

2013.06.23

H邸 壁面収納 etc…お届け&リフォーム

0001

今から約1年前にご来店してくれたH様。
新築マンションにご入居予定のH様は、壁面収納、カウンター下収納、デスクなどをご検討中でした。
お話していく中で、3rdの家具の仕上がりの丁寧さや、オーダー家具ならではの、
デザインの自由度の高さを気に入って下さり、ご依頼をいただきました!!

まず始めにご紹介するのは、壁面収納です。
H様のお宅の壁の形状はなかなか複雑なかたちです。天井の梁が段差になっていて、左側の柱の奥は窪みがあります。

130621_01-服部様

そこでお客様からのご要望で、左端には大きな扉を取付け、窪み部分を棚にしました。
扉を開き、左を向いて棚を使う形状になっています。
右上の梁の部分も家具に段差をつけて、しっかり壁の形状に合わせてつくっています。
棚の中間部分は、ガラス扉にして照明を入れ、飾り棚のスペースになっています。
こういった空間の抜けている部分を、収納の間に組み込むことで、家具の圧迫感が軽減され
壁面いっぱいの収納でも見た目に重たくならないようにしています。
壁の凸凹に家具をいれたのでフラットな印象になり、すっきりした仕上がりに!

 

0002

h_002

左下の写真は、壁面の一番上、天井の梁の部分です。
壁いっぱいに家具を作る場合、ぴったりのサイズでつくってしまうと、家の壁や天井は、
きっちりと水平垂直が出ている訳ではないので、家具が入らない可能性があります。
そのため、あらかじめ10mmほどの余裕をもって製作します。しかし、これでは隙間ができてしまう…
この家具と壁との間にある隙間を埋める作業をフィラー作業と言います。家具を納めた後に職人が現場作業で、
板を隙間に合わせて微調整しながら切り出して、家具と壁の間をぴったりと埋めていきます!
こういった職人の現場での微調整があってこその、このきっちりとした納まりなんです。
この作業を終始見て下さっていたご主人も、この職人の仕事ぶりにびっくりされていました!
そして、右下の写真をご覧下さい!家具をつくる場合、事前に現場にお伺いして、
壁サイズ・コンセント位置・巾木サイズ等を採寸し、図面化していくので、写真にあるように
コンセント位置に開口をして、巾木分をよけるように製作することができます。
これによって、家具を壁ギリギリまで近づけることができるんです!既製品では不可能な、
オーダー家具ならではの仕様です!
さらに家具の外側にコンセントを移設して、掃除機等の使い勝手もばっちりです!

0003

0010

 

カウンター下収納もぴったり納まりました!もともとの打ち合わせでは、この半分の幅でご提案していました。
しかし実際に内覧にお伺いして、ここは壁いっぱいでつくった方が、良くなりそうと判断し、こちらのサイズに変更!
壁いっぱいにした事で、見栄えも収納力も格段に良くなりました!
ご主人のお好きな焼酎もこの中に納めるそうです!新居での晩酌が楽しみですね〜。

0004

0006

デスクは、なるべくシンプルに。また、お手持ちのカウンタースツールと合わせるために、通常より高さの高いものに!

0005

H邸では、壁紙などのリフォームもさせて頂きました!
3rdは家具だけではないんです。ちょっとした小物もあれば、照明やウッドデッキ、リフォームまでやっています!

0011

こちらは、玄関の様子です。
玄関にはエコカラットを貼り、姿見を取付け。廊下には腰壁の柄の壁紙をはりました。
エコカラットとは、内装用のタイルで、表面に細かい孔を持っています。
そのため、家の中の湿度に合わせて、湿気を吸ったり出したりして、調節してくれます。
さらに、家の中の嫌な生活臭を吸着したり、ホルムアルデヒドなどの有害な物質をキャッチしてくれたり
という性質のある、優秀な壁材なのです!

0008 0009

こちらは寝室の様子です。

1 壁紙張替えをしました。梁の部分にはピクチャーレールをとりつけて、
  壁に飾るものを上から吊るすことができるようになっています。
  張替えのため、新築のお家の綺麗な壁紙をバリバリはがすのは、中々勇気が必要でした!笑

2 以前のお手持ちのボードをリメイクしたもの。以前のお写真がこちら。

130621_02-服部様

  下の部分はそのままお使いになるとのことで、上下をカットして、面材を貼り、調色してリメイクしました。
  こういった加工ができるのは、工房を持つオーダー家具屋ならではの楽しみです!

3 このような金属製のブラインドフックのお取扱いもしています。帽子や、服をかけるためのフックです。
  ウォルナットで統一されたH様のお宅にアクセントで金属のものがあることで、
  ぐっとモダンな雰囲気になりますね。

下の写真はリビングです。向かって左側の壁は、玄関でもご紹介したエコカラットを貼っています。
ネイビーの壁紙でシックな印象のお部屋になりました。どちらの壁の上にもピクチャーレールが入っています。
この他に、ガラスのフィルム貼りといったこともさせて頂きました。

0007

シックな雰囲気で統一された素敵なお部屋になりました〜!
H様新居でのご生活はいかがでしょうか。
またのご来店、心よりお待ちしております!

渡邉

2013.04.07

I邸 2段ベッド ブックボード お届け

1

この春、お子様が小学生になられたI様。

入学までに2段ベッドと本棚が欲しいけど、
子供部屋に合うサイズのものがなかなか見つからない、とのことでご来店頂きました。

I様は約1年半前、壁面収納を作らせて頂いたお客様で、
久しぶりにお会いしたふたりのお子様の成長ぶりにビックリ!
お子様の成長ってほんとに早いですね。。!

さて、2段ベッドのオーダーは
過去色々な家具を製作してきた3rdですが意外にも?!初めてでした!

 

2

3

採寸しにお伺いすると、ベッドを収めたい壁から壁の横幅は、想定していたサイズぎりぎり。
設計するにあたり、お持ちのマットレスを使いたいという事と、壁と壁の間に収めるため、
マットレスサイズ、板の厚み、構造上の強度を踏まえて逆算していくと、 クリアランスは極々わずか。。。汗

4

設計した店長は、設置当日まで正直相当なプレッシャーに押しつぶされそうだったそうですが。。笑
写真の通り、とても美しく収まりました!

お子様が成長して部屋が別々になっても使えるよう、
もちろん取り外しが可能です。

5

また本棚は、奥行を合わせたい空間でした。
そこもオーダー家具の3rdだから出来ること!

6

壁の出っ張りと奥行きのサイズを合わせて、 お部屋にぴったりのブックボードに仕上げました!
お部屋の空間が、すっきりとした印象になりますね。

7

ブックボードの棚板は、可動式になっています。
教科書など、本が増えていくのが楽しみですね!

8

ベッドを組み立てている時の一コマ。
兄弟とても仲が良く人懐っこくて、 終始出来上がりを楽しみに見守り続けてくれました!ありがとう!

お買い物帰りに、いつもお店を覗きに来てくれるお子様たち。
お店の前で自転車が止まったな〜と振り返ると、ニコニコしたお子様たちが居てとても癒されます。

早速、先日遊びに来てくれた際使い心地を聞いてみました!

店長 「ベッド最高?!」
お子様たち 「サイコ~!!!」

お兄ちゃんは今月から小学生!
学校が始まって忙しくなると思いますが、
お店の前を通る時は、またみんなでいつでも遊びに来てね!

I様、ありがとうございました!

9

【2段ベッド】
サイズ:w.2010 x d.1080 x h1500
素材:WALNUT

【ブックボード】
サイズ:w.700 x d.425 x h1800
素材:WALNUT

——-

東戸塚店 藤根

2010.06.29

O邸 ブックボードお届け

横浜市港神奈川区O様邸へブックボードをお届けしました。
模様替えを機に新しく収納を増やそうとご来店いただいたO様。

早速ですが、ちょっと見ていただくと分かるかと思うのですが、結構いろんな引出しがついてるのがわかりますか?

全部開けてみるとこんな感じです!

並んで置かれたピアノの楽譜やランドセル、学校でもらってきたプリントなど、
主にお子様のものを収納する棚にしたいとのこと。
真ん中はオープンにして、見せる収納に。

天袋や下台はフラットな表情にして、様々な扉があるのにボード自体もスッキリです♪
木目も繋がっているので、キレイですよー。

ごちゃごちゃしたものは見えない部分に入れてしまえば、お部屋自体もスッキリします。

置く場所がピアノの横に決まっていたので、下台をピアノの奥行きに合わせ、
出っ張りもなく納まるように製作しました。

ボード単体ではなく、お部屋のバランスや並んで置く物に合わせて作ることが出来るのも、
オーダーだからこそですね。

右側のガラス扉の中には、実はDVDデッキが入るんです。
TV用のコンセントもこの部分にあるのですが・・・「TVはどこ?」と思った方!
私もそうなんですが、今は有線で無く無線でできちゃうんですね。なので、デッキ類とTVは別々。
TVはこのボードのちょうど反対側に置いているんです。

そしてボードの中を見ると、右側の壁からコードが出ているのが見えますか?
実はここにコンセントがあり、この部分に開口を作っているんです。
コードが中で上手く配線できるようにクリアランスをとっているから、コードが外に出ず、
壁にピタッと付ける事ができるんです!
考えられてます!!

今回のお届けは、デッキとTVが離れたところにあり、今までにはない新しい収納になりました。

このように、時代のニーズに合わせて、収納の形もどんどん変わっていくんですね。
またここからTVボードも新しい形が生まれていくかもしれません。

今回も、オーダー家具ならではの部分がいっぱい詰まったお届けになりました。
本当に来ていただく皆様には色々勉強させてもらっています。
こういったご相談があれば、是非是非お問い合わせ下さい!

O様、ありがとうございました!