オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.07.30

K邸 キッチンボード、ダイニングテーブル、椅子 お届け

お引越しでキッチンボードを探しているとご来店になったK様。
市販のものではちょうどいいサイズが見つからない事と、マンションのオプションで考えていたボードが「イマイチ気に入らなくて。それならオーダーで気に入ったものを考えて見ようかと思って。」とご来店になりました。

「置くなら壁のスペースにきちんと合ったサイズのボードを置きたいんです。」と色々とご検討されていたようで、K様が実際に測って来られた数字がしっかり記入されたお部屋の図面をいただきました。
サイズに関しては頂いた図面を参考にして、実際に製作に入る前には一度現調(実際い置く場所の採寸)をしてからになります。とお伝えしました。
「もちろん、そうしてほしいです。」とご了解いただき、ボードに何を収納するかなど詳しくお伺いすることに。

まずは今までお届けした写真を色々と見ていだきました。

最近はボードの中にゴミ箱の収納スペースをとのご希望が多いですがいかがですか?とお伺いすると「ゴミ箱のスペースはシンクの下にあるので、このボードには収納力が欲しいです。炊飯器とトースターを使うので、できたら炊飯器はボードにしまいたいです。他に細かなものを収納できる引き出しが付いていたらいいですね。」との事でした。

「一緒にダイニングテーブルも見せていただけますか?伸張式のテーブルを考えているんです。普段はそんなに大きくなくていいんですけど、テーブルの上で色々作業をしたり、お客様が来たときだけ広くして使いたいので。」との事でしたので、写真を見ていただきテーブルのデザインも決めていきました。

基本は『Bliss table』のデザイン。シャープな印象にするために脚を内こぎにすることに。
椅子もいくつか座りくらべていただき、『Arco chair』を気に入っていただきました。
この日はご希望をお伺いして、後日改めてプランをご提案する事に。

ご希望をお伺いして改めてプランをご提案するために、後日改めてご来店いただきました。
まず、キッチンボード。
サイズはK様のキッチンに合わせてW1510×D476で製作しています。

炊飯器はボードの中に収納できるよにし、収納部分は扉を引き戸にと考えていましたが、お鍋などの器具を収納するために一部を引き出しに変更しました。

「ボードの天板にちょっとお皿など置くと思うんですけど、そういった場合素材は樹じゃない方がいいんですかね?でも、かといって、樹じゃない素材、人工大理石やポリ材はちょっと嫌なんですよね。。。」との事でしたが、家具にはウレタン仕上げを施してあるので多少の水滴は使うたびにきちんと拭き取っていただければ大丈夫ですよとお話しをしたので、素材はウォルナットの突き板で仕上げています。
背面側の壁にコンセントが一ヶ所。天板に書き込みを入れ、配線をボードの中に回し、炊飯器置き場に二口コンセントを移設しています。

ダイニングテーブルは伸張式を考えていましたがTVボード前をゆったり使いたいとの事で、動線に邪魔にならないサイズのW1650の『Bliss table』をお届けしています。
脚はご希望の内こぎ脚です。

椅子は座り心地を気に入って頂いていた『Arco chair』を。
『Arco chair』は弓を張ったような曲線が美しいデザイン。
横から出入りがしやすい形なので、椅子の引き幅を大きくとる必要がなく使い勝手も◎。
座面にダイメトロールを使用してい流ので弾力があり、長い時間座っていても疲れにくい人気の椅子です!

張り生地は4脚別々の色で張っています。気分によって使う椅子の色を変えてみるのもいいですよね!

キッチンボード W1510×D476×H900
Bliss table W1650×D850×H700
Arco chair W480×D560×H790

K様のように「市販のサイズは大きすぎる。。。小さすぎて。。。」とお悩みの方はお気軽にご相談ください!
オーダーならご希望のサイズでお届けができます!
みなさまのご来店をお待ちしております♫

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.07.16

T邸 キッチンボード、T字脚、PEPE お届け


引っ越しをご予定だったT様、たまプラーザ店のご近所にお住まいという事でご来店頂きました。
お引っ越し先のお図面をお持ち頂きお部屋全体のレイアウトを一緒に考えていくことに。



リビング兼ダイニングの限られたスペース。ソファは置かないのでダイニングでゆったりくつろぐ場所を、ということで、色々座って頂いた中から、ゆったりで椅子自体が軽いデザインをお気に入りただきPEPEchariに。長時間くつろげるように座面は低めに設定しました。
テーブルには座卓にもできる、黒のアイアンとウォールナットの組み合わせを気に入っていただきfeneTlegを選んでいただきました。天板は建材メーカーにお勤めのご主人がご自身でご用意。ウォールナットの一枚板で仕上げと搬入はご主人が全て行ったそうです。とっても綺麗に仕上がっていました^^(階段をお一人でこの板を階段でお一人で搬入されたのはとても大変な作業だったとおもいます…!)

キッチンボードに関しては入れたいもの、使い勝手、お部屋とのバランスでとても悩みました。
ゴミ箱の大きさを少し小さくし、キッチン家電を使いやすく熱効率を考慮しギリギリの配置をご提案。2タイプご提案させていただき、部屋に圧迫感が出ないロータイプに決定!天板下面は蒸気を考慮し黒のメラミンをはっています。

限られたスペースに収納したいものを使いやすくする機能性、デザインを考えるのは頭を悩ませますがとてもやりがいのある作業でした。奥様の家事動線はバッチリでお料理なども配膳しやすく、スッキリした空間になりました。

打合せの際はお嬢様と一緒にご来店くださり、遊んでくれてありがとうございました^^奥様とペアルックとってもかわいかったです!
さらに納品時はなんと奥様のお誕生日だったそう!とっても喜んでくださり3rdスタッフもとても嬉しくなりました!
また是非皆さんで遊びにいらしてください!
T様、ありがとうございました!

【fene Tleg】
pepe arm chair_W535×D550×H725×SH390】
【特注KITCHEN BOARD_W1300×D500×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.06.15

S邸 トータル お届け

HPを見てご来店下さった、小さなお子様がいらっしゃる3人家族のS様。
新居にマンションをご購入予定で、生活のしやすい空間がイメージできないとの事でご相談頂きました。これまでの住まいから新居に家具をあまり持っていかずに、物を減らしてスッキリとしたお部屋にしたいとのことです。そこで、これまでの3rdの実例をご覧頂き、イメージを膨らましてもらってその日は帰宅になりました。

後日、ご新居のお図面をお持ち頂きました。お図面から、動線とお子様が遊べるスペースを確保しながら、スッキリとしたお部屋のレイアウトをご提案。

一般的にお部屋のメインはダイニングであり、ダイニングテーブルは家具の王様と言われる程のポジションなんです。しかし、S様のお子様が小さいことから「テーブルを囲む事よりも、リビングでくつろぐ事の方がメインになるのではないか」との社長の考えと、今までS様がソファを使ったことがないという事でしたので、リビングをメインにご提案させて頂く事になりました!
リビングをメインにするため、キッチンとの距離をあけたレイアウトに。

店内でソファを実際に見て座って頂いたたところ、SOFA LATTICEをお気に入り頂きました。
このソファは座面にレスピールを使用しており、この素材は体温に触れる事で徐々に身体に馴染み、体重が分散される事で身体への負担を軽減してくれます。背クッションにはシリコンポラックというポリエステル綿を100%使用し、羽毛のようにふわふわとした触り心地です。羽毛を使用していない為、動物アレルギーの方も安心してご使用頂けます。
カバーがウォッシャブル仕様の為、ドライクリーニングに出す必要がなく、汚れたらすぐにご家庭で洗う事ができるので、小さなお子様のいるご家庭にはオススメです!

S様は当初3人掛けをご検討されていましたが、W1920ではご新居のお部屋では少し動線を邪魔してしまう…。そこで「W1760の2人掛けと、オットマンをつけることで変形可能なスタイルでしたら、お部屋にも丁度いい大きさになりますよ」とご提案させて頂いたところ「実際に部屋に入った時のソファがどんな風になるのか不安で…。内覧会に一緒に来てもらえませんか」とお話を頂き、ご一緒させて頂く事になりました。実際に計って見て頂き、安心したご様子のS様。ご提案させて頂いた2人掛けとオットマンの組み合わせに決定!樹種はウォールナット、張地はダークブルーで重厚感がありつつも爽やかな組み合わせとなりました!

店内をご覧になり、無垢材の天板に脚を止めた奥様。板一枚一枚の表情の違いと、ご家庭に合ったサイズに変更出来るところに惹かれ、耳付きのTRADITION TABLEをお気に入り。耳というのは木の皮の白い部分のことです。一般的なストレートタイプと言われる、端を90度に切り落とした天板と違い、耳付きの板は木の皮を残した状態なので、表情がより際立った商品となっております。
S様は「祖父母が来た時にも」と少し大きめサイズをご希望でしたが、1つ問題が…。スッキリした部屋にしたいとの事で、来客用の椅子をなるべく置きたくないとのこと。そこで、3rdではテーブルの天板と脚を別でお選び頂いているため、T字脚のテーブルをご提案させて頂きました!この脚は天板とジョイントする事無く、天板を乗せているだけです。なぜ乗せるだけなのか、それは天板を一度取り外し、脚を90度倒すと座卓として使用出来るからです!座卓にしてしまえば来客用の椅子も必要なく、大人数でも使用出来るため「これはいいですね」とのことでT字脚に決定!脚の素材が鉄製と木製のご用意があり、S様は温かみのある木製をお選び頂きました。

更に奥様、商談中に座っていたT+S-02 chair armの背当て付きをお気に入り!
T+S-02 chairは座面に板を使用しておらず、ダイメトロールというトランポリンのようなシートを張っています。板が無いため長時間座っていても疲れず、脚を組んでもお尻への負担も少ない仕様となっております。背の作りにもこだわりがあり、背の当たりは腰の少し上で傾斜角度は104度。これは人間工学に基づいた数値で、筋肉に負担をかけない角度と位置となっており、パソコン作業や食事に適した形でありながら、背が横に広い為、ゆったりとした座り心地となっております。樹脂はウォールナット、張地はグレーをお選び頂きました。
奥様のみのご契約予定でしたが、後日ご主人がもう一度座り心地を確かめにご来店下さりました。その際、奥様と同じT+S-02 chair armと、お子様用の椅子も欲しいとのことで、大人まで使え姿勢を守ってくれるアップライトも合わせてご契約頂きました。樹種は家具と合わせたウォールナット、カラーは人気のグリーンの布地です。

収納も確保したいとのことで、当初はスッキリ見える壁面収納をご提案させていただきましたが、物も多くなく壁が少ない為、現状の壁面収納の必要性を再度考え直しました。そこで壁面収納ではなく、収納力のあるTVボードを配置するご提案をさせて頂いたところ、TVボードはAFFABLE TV BOADに決定!

TVボードは背面が気になり窓際に置きにくいですが、Hunter Douglasのブラインドで掃き出し窓を隠す事によって壁の様な役割を持たせ、TVを置きやすくしました。トップダウンという上からも開くタイプのブラインドのため、上部から採光も取れる上に、TVも見やすいよう調節出来る仕様に。

内覧会にご一緒した際「玄関に姿見を置きたい」とのことで鏡のサイズやイメージを話し合い、W600×H2100の姿見もご契約頂きました。

最初のご来店から約9ヶ月後、お引越に合わせてお届け!
姿見のみ後日お届けいたしました。

お届け後、ご家族でご来店下さり「本当にイメージ通り」と大変喜んで下さいました!

スッキリとしていながら、温かみのある家具の空間との暮らしはいかがでしょうか?
S様、ありがとうございました!

【sofa Lattice_W1760×D800×H820】
【Lattice OT_W510×D600×H420】
【Patch work rug_W2000×D1400】
【TRADITION_W1800×D940~955 t40】
【T字脚_H670】
【T+S-02chair_W510×D550×H730×SH420】
【UPRIGHT_W460×D550×H830】

2017.06.11

S邸 ダイニングテーブル、椅子 お届け

「ダイニングテーブルの買い替えを考えていたんです。」とチラシを見てご来店いただいたS様。
「サイズはW1300くらいまでで考えています。それ以上はスペース的に置けないと思うので。デザインもなるべくスッキリとしたイメージのテーブルを探しているんです。」とのご希望でしたので、3rdで定番の「Bliss table」と「Knot table」をお勧めしました。

「Bliss table」は天板の厚みが40mm。無垢の存在感を楽しめる定番のテーブルです。
「Knot table」は天板の厚みが26mmとシャープなデザインのテーブルです。
昨年頃からじわじわと人気になっているデザインで、フシのある材料をそのまま使用し、木の表情も楽しんでいただきたいと考えてつくられたテーブルです。
「スッキリしていてこっちのデザインが良いですね。」と『Knot table』に決まりました!

ダイニングテーブルが決まったところで、ふと奥様が「椅子のデザインも色々あるんですねー。」と展示していた椅子を色々と座り比べていかれました。
その中から「この椅子、かわいい!」と『kakinoisu』を気に入っていただたきました。

『kakinoisu』は背フレームが大きく湾曲したフォルムが特徴。
背の無垢の部分は柿の種の形をモチーフにしていて、曲線のラインがかわいらしい椅子です。
コンパクトなサイズですが、背もたれが背中のカーブを優しく、しっかり背中を支えてくれるので座り心地のとっても良い椅子です。

S様は「今回は椅子はの買い替えは考えてなかったんですけど。。。」と、とっても悩んでいらっしゃいました。
「私たちは、丈夫で長く使える家具をお客様に提案しお届けしています。実際に見て、体感して頂き、納得して好きになって頂けたのであれば、一生ものの家具になりますよ。」とお伝えしました。
するとS様は「そうですね。。。決めました!テーブルも気に入ったデザインが見つかったし!!」と『kakinoisu』も一緒にお届けすることになりました!

S様お気に入りのダイニングセットの完成です!
椅子は座面の張り替えなどのメンテナンスもお受けいたしますので、これから長いお付き合いをお願いいたします。

S様ありがとうございました!

【knot table : w1300×d750×h700】
【kakinoisu : w445×d500×h420】

I邸 トータル お届け

「ダイニングテーブルを買い換えたいと思っているんです。」と、たまプラーザ店にご来店下さったI様。
オーダーで家具をお作りしているので、樹種も選んでいただけますし、サイズもご自宅に合ったものをお届けできるんですよ。とお話しすると「それじゃあテレビボードとかも自由につくれるの??」とご興味を持って頂きました。
お伺いするとお部屋全体のレイアウトや生活している上で少し不便な部分があるとのこと。
「それでは一度トータルでプランニングさせていただいただきます。実際にお部屋を見せていただければ、その場でご提案させていただきますがいかがですか?」とお話しすると、「実際に見に来てくれるのは嬉しいね!是非お願いします!」ということで、この日はダイニングテーブルと椅子、ソファとTVボードなど大まかなご希望をお伺いし、日を改めてご訪問させていただくことになりました。

後日、お部屋の雰囲気やどのようなテイストにしたいかなどを実際にお住まいのご自宅でお話しを聞くことに。
ソファや椅子は生地のサンプルをお持ちしご提案させて頂きました!

まずはダイニングセット。
天板を乗っけるだけのT字脚をお気に入り頂きました。
T字脚は脚の向きを変えるだけで、ダイニングテーブルを座卓に変えることができる便利なアイテムです。
お客様が大勢いらっしゃる時は、座布団を出してみんなでテーブルを囲むことができます!
天板は耳付きにするかストレートの板にするいか悩みましたが「スッキリした印象にしたい!」とのご要望で、天板厚40mmのストレートの天板で製作しました。

テーブルに合わせた椅子は『2031チェア』。
背中のスポークは少しずつ角度を変えて背中の曲面に合わせて組んである為、ゴツゴツした感触がなくしっかりと背中を支えてくれます。
座面は板座ですが、こちらも体の曲線に合わせて削り出しをしているので、板座とは思えない優しい座り心地です。
旦那様はADチェアと座り比べてとっても悩んでらっしゃいましたが、『2031チェア』を選ばれました。
お家の雰囲気にバッチリ合っていますね!

「テーブルの近くに小物や電話等を置けるサイドボードも欲しいんです。」とのと希望でサイドボードもご提案しました。
文房具なども入れられるよう薄い引出しを2杯つけたシンプルでコンパクトなサイドボードです。
サイドボードの足元にはコンセントがあったため、背板をなくしてすっきりとした形に。
電話の子機やリモコンなど、ちょっとしたものをまとめられるスペースが完成しました。

ソファは『Lattice』の3Pと1P、一緒にプラグテーブルをご用意しました。

背面の横格子のデザインがとてもきれいで、空間のアクセントになります。
またソファカバーは手洗いができるので、メンテナンスもとっても楽チン!
カバーの色は3種類程候補を出させていただいた中から奥様お気に入りのネイビーに決定◎

ソファの対面にはテレビボードを!

設置場所の幅がやや狭めだったのできっちり採寸をし、壁ぴったりに製作いたしました。
お店で見て頂いた格子のテレビボードをベースに、一枚引戸で中には可動棚をつけています。
配線もボード内で完結させて壁ぴったりに納めています。

全ての納品が終わると、「理想の部屋ができてうれしいです!」とお喜びいただけました!
とっても素敵な空間にまとまったI邸。
トータルのプランはお届けまでドキドキですが、無事収まって一安心でした。
また何かお手伝いできることがございましたら、是非お声かけくださいね!
I様ありがとうございました!

【特注サイドボード_W700×D300×H910】
【特注TVボード_W1350×D450×H400】
【DINING TABLE with Tleg_W1600×D850×H700】
【2031 chair_W455×D540×H800】
【sofa Lattice 3P_W1920×D800×H820】
【sofa Lattice 1P_W860×D800×H820】
【PLUG TABLE_W350×D450×H530】

2017.06.06

宮崎台マンション

– ウエストコート エントランスラウンジ –

spacer

spacer
spacer
spacer

Sofa WAVE /特注サイズ 4P  W2200×D850×H800 / 特注サイズ 1.5P  W1180×D850×H800
      特注サイズOT W800×D800×H400
Livibg Table / L W1500×D600×H3350 / S W600×D600×H350
Plug Table / W500×D500×H500




– エントランス 2 –


spacer
spacer

OTTOMAN L / W1600×D800×H400
OTTOMAN S / W600×D600×H400
OVAL STOOL / W1050×D600×H380




– ウエストコート サブエントランス –

spacer
spacer
spacer

Sofa 『LEGO』 / W2350×2350 / W1600×1600
特注Side Table / W320×D420×H380
HELLA Living Table / W900×D900×H350




– ゲストルーム –


spacer
spacer

spacer

Bliss Table / W1800×D800×H700
Chair 2031 / W455×D540×H807
Sofa SHAPE / W1860×D910×H765
HELLA Living table / W1500×D450×H350
HELLA TVB / W1500×D450×H450
BLIND 『HONEYCOMB SHADE』
照明 『Fiore 423』 / φ4560×H130


spacer
spacer


ベッドフレーム一式 W3000×D2050×H1400
( シングルベッド×2・・マットレス×2・ヘッドボード・ナイトテーブル )
照明『Stone207』/ W270×D180×H150




– エントランス イーストコート –


spacer
spacer
spacer

Sofa『 Corvo 』
3P / W2200×D950×H600  1.5P / W1230×D950×H600  OT / W900×D900×H370
LAG『 KYMO THE MASHUP Pure Edition 』 / W2000×D3000
Living Table L / W1800×D760×H370   S / W760×D760×370




–パーティールーム–

spacer
spacer


Chair『JOB』 / W475×D500×H830
Table /W1600×D800

2017.06.05

N邸 ダイニングテーブル、チェア お届け

杉並区にお住いのN様、HPを見てご来店下さいました。

お家を新築で建てている途中でそれに伴い家具も新調したい!まずはダイニングセットをお探しとのことでした。お図面を持ってきてくださっていたので、N様にとって使いやすい大きさを確認するとW1800くらいがちょうどよさそう!とサイズは決定しました。たまプラーザ店には展示の板も豊富にそろっています。その中から木目をお気に入り頂いた板でテーブルを製作する事になりました。

足の形状はシンプルに幕板付きの4本脚で!ただ、今お使いの椅子がアーム付のものもあるとのことでしたので、長手方向の幕板を少し内側にいれてあげて、アームチェアもしっかり納まる様な構造にしています。

椅子も4脚新たに加えたいとのご要望でしたので、店内のチェアから座り比べて頂きarco chairをお気に入り頂きました。横から見たデザインが弓のように丸みを帯びた形状が特徴の椅子です。アームが無いので立ち座りに椅子の引き幅を心配する必要もありません。座り心地も座面にダイメトロールというトランポリンの生地のようなシートをベースにしているので、お尻あたりが柔らかく長く座っても疲れにくいタイプです!生地はどんなお部屋にも馴染みやすいグレーをおすすめさせて頂きました。

納品後にも足をお運びいただきありがとうございました!
「こんな感じで使ってるのよ^^」とお写真をみせていただき、3rdのテーブルがすっかりN様のお部屋に馴染んでいるのを見てとても嬉しくなりました!またお手伝いできることがあればぜひお気軽にご相談くださいね!
N様ありがとうございました!

【TRADITION DINING TABLE_W1800×D900~910×H700】
【Arco chair_W480×D560×H790】

2017.05.30

T邸 テーブル お届け

「気に入っているデザインのダイニングテーブルがあるんだけど、どうしてもサイズがうちには合わなくて。。。3rdさんで作ってもらうことってできますか?」とご来店になったT様。

写真を見せていたき、サイズなど詳しくお伺いしていくと変形のオーバル型デザインのダイニングテーブルでした。
工場長に相談すると、手間はかかるけど作れるよ。との事!
T様は「ぜひお願いしたいです!」と、早速詳しい仕様についてお話をする事になりました。

樹種はご希望のチェリー材で製作。
ソファの背面に付けて使うので、ソファ背面側は直線的。T様が座って使う側は柔らかく丸みを帯びたデザイン。

このテーブルでパソコン作業もするとの事で、テーブル脚にちょっとした収納場所があったら便利だなーとのご希望で、可動式の棚板をつける事になりました。

今までのお届け写真を見ながらお話していると「ダイニングテーブルから座卓用のテーブルに変える事もできるんですか??」とのご質問が。
脚は付け替え式になりますが、この方法であれば強度に問題なくテーブルの高さを変える事もできますよ。とお伝えすると「ぜひお願いします!」とご依頼がありました。

もともとのデザインでは天板裏にソリ止め用の幕板をつけ脚を取り付ける仕様でしたが、脚の取り外しできるようにするため『Bliss table』と同じ仕様のソリ止めをし、座卓用の脚は4本脚のレッグジョイントで取り付ける3rd仕様のテーブルが完成しました!

カーブやR面の形の確認の際には、実際のサイズの型紙を作って見ていただきました。
「ここはもう少し丸く。こっちはもう少し短く。。。」など、繊細な作業でしたが、図画工作の時間を思い出すようなちょっと楽しい時間でもありました(笑)。

詳細をご確認いただくために、何度かご来店いただくうちに「前に見たときから気になっていたんですよね、この椅子。」と、『Yardチェア』を気に入っていただき、テーブルと同じチェリー材でお届けしました。

遠方からの度々のご来店、ご足労いただき本当にありがとうございました。

また何かございましたら、お気軽にご相談くださいね。
T様、ありがとうございました!

【特注ダイニングテーブル W1400×D800H680】
【Yard チェア W460×D500×H700】

2017.05.27

K邸 アンティークテーブル補修

「昔から使っていて、とても思い入れがあるんです。」

そう言ってご相談して下さった、近々結婚予定のK様。ご実家でお使いだったテーブルを譲り受けたそうです。
ご実家で使用されていたのは伸張式のラウンドテーブル。
このテーブルは、実家ではもう使わないので実家を出る際、傷や剥げなどが気になるので、そこをを補修してから新居に持って行きたいとのことでお話を頂きました。

実はこのテーブル、3rdで何度か販売しているデンマーク製のDINETTE。
DINETTEはデンマークのデザイナー「ハンス・オルセン」がデザインした機能性とデザイン性を両立させたテーブルです。
現在は伸張式ではないため、今回お持ち頂いたものはアンティークのDINETTEとなります。

早速、補修に取りかかります!
伸張式のテーブルはこまめに内部の天板を出していないと、同時に製作したものでも経年変化で色に大きな差が出てしまいます。
なぜ色の差ができてしまうのか。
経年変化とは光によって起こるもので、特に紫外線の影響が大きな割合を占めます。
伸張式のテーブルの内部の天板は、閉まったままでは上部の天板により光を遮断されてしまいます。
よって経年変化が少なくなるのです。

そこで、経年変化の少ない内部の天板の色を基準に調色していきます!


まずは天板を荒く削り直し、塗装をおおまかに削ります。
削るだけでは落としきれないため、剥離塗装で残りを剥がし、塗装がない状態にします。

塗装が少しでも残ってしまうと、後の塗装の際に残った部分が目立ってしまうため、
サンディングで更に表面を整え滑らかにし、天板に色に調色した塗料を塗ります。

脚については、グラつきがあるとのことで脚を一度外して固定し直しました。

ご相談頂いてから約1ヶ月後、新しい姿で戻って来ました!



K様は「元々の形や色を知らなかった。思っていたよりキレイ」と大変喜んでくださいました!

キレイになった思い出の家具との新しい生活はいかがでしょうか。

 

K様、ありがとうございました!

【アンティークテーブル補修_φ105×H700】Walnut

2017.05.22

K邸 ソファ、ダイニングテーブルお届け

以前T+S-01チェアをお届けさせて頂いているK様、「ソファを買い変えようと思っていて」とご来店下さりました。

お話しをお伺いすると、木枠のソファで座面は硬めが好みとのことでした。
それならラティスが良さそうですね!とご案内したのですが、ちょうど展示品をお届け後で実際にお座り頂く事ができず…。「2週間程したら入荷予定なんですが…」とお話しすると「その時期にまた見に来ますね!」とその日はご帰宅になりました。
ラティス入荷後改めてご連絡させて頂き、再度ご来店下さり実際に座って頂くと「お話し伺ってた通り座り心地もとってもいいです!」とお気に入り頂きました。

背面のデザインはシンメトリーになっており、すっきりとした形で後ろから見た際も意匠性があり空間が引き締まります。生地のカラーはオレンジでさわやかな印象です!
ソファに差し込んで使えるプラグテーブルもセットでお届け!

「以前見たラウンドのテーブルが気になってるんですけど…」とK様。
実際にお店で見て頂くと、やっぱりいいね!とこちらも気に入って頂きました。椅子の入り具合も文句なしです。
ADroundtableは職人が手作業で削り出して作っており、細部まで丁寧に製作されています。
脚の形状もシャープな形で、ラウンドテーブル特有のまるまるっとした印象が少ないテーブルです!
以前お届けさせて頂いたT+S-01チェアとの相性もばっちりですね^^
3rdオリジナルトレーも一緒にお届けです。


全ての納品が終わると「統一感がでて本当に嬉しいです!」ととてもお喜びいただけました。
またお店にもお子様とご一緒に遊びにいらしてくださいね!
K様ありがとうございました!

【sofa lattice 3P_W1920×D800×H820】
【lattice OT_W600×D510×H420】
【PLUG TABLE_W350×D450×H530】
【AD round table_φ1150×H700】
【3rd plate_W450×D340×H40】

2017.05.21

ダイニングセット お届け

今回はダイニングセットのお届けを、3件まとめてご紹介します。

初めは港南区にお住まいのN様。

シンプルなものがお好みと言う事で、幕板の無いスッキリとしたデザインに足回りが広く取れる”Bliss Table”をご提案。
N様にお気に入りいただきました。

さらに天板下には、N様から「テーブルの上をスッキリさせたい。」というご要望から棚板を取付する事に!
テーブルの上に置きがちなティッシュやリモコンなどを置いておけます。

続いて椅子には”2031 Chair”。
こちらの椅子は背中のあたりをお気に入り!!
座った時に背中を面で受けとめてくれるように1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいるので背中のあたりはとても良いです。
そしてもう一つ気に入って頂いたのが、”Arco Chair”!!
座面にダイメトロールというトランポリンのような生地の上にウレタンを巻いているタイプの椅子で、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくいです。
椅子はお気に入り頂いた”2031 chair”と”Arco chair”を2脚ずつに決定しました。

お気に入りのダイニングセットの使い心地はいかがですか?
N様ありがとうございました。

【特注Bliss Dining Table_W1400×D900×H700】Walnut
【2031 Chair_W455×D540×H800(SH420)】Walnut
【Arco Chair_W480×D580×H800(SH420)】Walnut
続いて戸塚区にお住いのI様。

ダイニングセットを考えてご来店頂きました。
小さいお子様がいらっしゃるという事で天板と脚をの角を丸くしたいというのがご要望でした。

そこでシンプルな形の”Bliss Dining Table”をベースに天板と脚に丸みを持たせて特注ダイニングテーブルをご提案させて頂きました。
I様からも「角がないので子供にも安心ですね。」とご納得いただけました。

椅子はご来店の際に幾つか試していただきましたが、座り心地、軽さをお気に入り頂き”T+S-02 Arm Chiar”に!!
残すところは座面の生地のみ。
2色でとても悩んでいるご様子でした。
「決めかねているのであればお部屋の雰囲気に合う方に決めてはどうですか?」とご提案。
その後、I様のご自宅に椅子と生地サンプルをお持ちして選んいただきました。

ご自宅の雰囲気からオレンジの生地に決定!!

テーブルは”Bliss Dining Table”の幕板のない構造を元にしているので、肘付きのアームチェアでも中にすっきりと入れる事ができます。
お届け後、I様からは「良い雰囲気ですねダイニングに合わせて他の家具も増やしていきたくなりますねー。」とのお言葉を頂きました。

その後ダイニングテーブルの使い心地はいかがですか?
I様ありがとうございました。

【特注Bliss Dining Table_W1400×D800×H700】Walnut
【T+S-02 Arm Chair_W510×D550×H730(SH420)】Walnut
最後のお届けは戸塚区にお住まいのT様。
ダイニングセットを考えてご来店いただきました。

T様にも”Bliss Dininng Table”に”2031 Chair Wood”のシンプルなセットでお届けしています!!
樹種にはテーブルにメープル、椅子にチェリーの組み合わせです。

“2031 Chair Wood”は背の格子が抜け感のあるデザインは飽きのこない人気の椅子です。
板座の座面は耐圧分布を考えて削り出しをしているので、お尻に心地よくフィットしてくれます。

チェリーの経年変化が楽しみですね!
T様ありがとうございました。

【Bliss Dining Table_W1500×D850×H700】Maple
【2031 Chiar Wood_W455×D540×H780(SH410)】Cherry

今回のお届けは以上になります。
ありがとうございました。

またダイニングセットをお探しで分からない事、お困りの事がありましたら、スタッフがご相談にお答えします。

(例)「なるべく大きいテーブルを置きたいけど、椅子の引き幅とか動線を考えると、どのぐらいのサイズが適しているのか。」など、
どんなことでも構いません、お気軽にお問い合わせ、またはご来店お待ちしております。

2017.05.16

T邸 ダイニングテーブル、椅子、サイドボード、TVボード お届け

お引越しをきっかけに「新しい家には統一感のある家具を揃えたい!」とご来店になったT様。
「とは思っているものの、家具の配置やサイズにも迷っていて。。。」とご相談いただきました。

ご新居はまだ建築中でしたが、図面をいただきレイアウトのご提案をすることに!
迷っていたのは縦長のリビングダイニング。
ダイニングには対面式のキッチンカウンターと、カウンター下には造り付けの収納までは確保されていました。

まずはダイニングテーブルから。
6人が座って使えることが一番のご希望で、なるべく大きなテーブルを置きたいとの事。
しかし、動線もしっかりと確保しなければなりません!
そこでレイアウトのご提案として、
1)長手方向に横並びで3人座った時のレイアウト
2)長手方向に2人並び、つまて側に1人座っていただくレイアウト の2パターンをご提案。
動きやすい動線を考えた結果、2)のレイアウトに決定!
ゆったりと使っていただくためにサイズは長さが1900mmと、つまて側に1人座るので幅は900mmになりました。
このサイズであれば、つまて側に座る方もゆったりとお食事を楽しむことができます!

椅子は座り比べていただき、気に入っていただいた『NENEチェア』と『Yardチェア』の2種類を選ばれました。
ゆったり座れる『NENEチェア』をメインの椅子に、こちらは工場長デザインで3rdオリジナルの定番の椅子です。
すっきりコンパクトな『Yardチェア』は店長のデザイン。こちらも3rdオリジナルでまだ新しいデザインの椅子ですが、なかなか人気のある椅子なんです!
気分転換に時々椅子を替えて座ってみるのもいいですよね!

次はTVボードです。
TVボードの置き場所はキッチンの向の腰高窓の下に。
今後、ソファを置くことも考えてレイアウトを考えています。
ソファがダイニングとリビングの間仕切りの役目を果たす、空間に圧迫感の出ないレイアウトになります。

仕様はたまプラーザ店に展示していた壁面収納を気に入っていただいたので、

このデザインがベースになっています。

引出付の収納が少し欲しいとの事でしたので、ダイニング側の腰高窓下にはサイドボードを。

幅は窓枠より少し大き目、カーテンを閉めた時でも綺麗に見えるようにカーテンボックスの幅までのサイズになっています。
サイドボードの上に一輪挿しや写真立てなど、ちょっとした出窓感覚でディスプレイができるようになっています!

ここまでが一度目のご契約。
後日「実はリビングテーブルも気になっていて。。。」とご来店いただき、『NENEリビングテーブル』を追加でご契約いただいきました!

「全部、樹だと重くなりそうで気になるんです」と悩んでいる方にはぴったりのガラス天板の『NENEリビングテーブル』。
無垢材の家具に異素材のガラスが入ることで、空間が軽やかな印象になりました!

ウッドデッキと明るいリビング・ダイニングがとっても素敵な新居にお届け完了!

T様には「2階の部屋に本棚も考えいてるんです。」と改めてご来店いただいています。
今後も末永いお付き合いをお願いいたします!
T様、ありがとうございました!

【特注TVボード_W1800×D500×H500】
【特注サイドボード_W1800×D450×H850】
【nenechair_W555×D480×H SH420】
【YARDchair_W460×D500×H SH420】
【ORIstool_W430×D375×H420】
【BLISS DINING TABLE_W1900×D900×H700】

2017.04.15

テーブル 椅子 お届け

今回はテーブルとイスのお届けをまとめて3件ご紹介します。

相模原市にお住いのH様。
お引越しとともにダイニングセットを探してご来店頂きました。

まずはダイニングテーブルからは”knot table”を選ばれました。
“knot table”は天板の厚みが26mmと薄目なデザイン。
木の表情を楽しんで頂くために、節をそのまま残しています。
構造としては板の裏にステンレスの反り止めを入れることで、木の反りを抑制。
脚は取り外し可能なレッグジョイントになっています!

続いて椅子は”PEPE ARM CHAIR”。
座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが 優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いので、とても軽くできています。
背もたれから脚まで丸いラインが続いているように見えますが、実は背もたれからアームへ続くラインは断面が丸から四角へ変化しています。
肘を置きやすくしたり、立ち上がりのとき握りやすくするためのデザインです。
そして、アームから脚に向かって丸に戻っていきます。

ダイニングセットのお届けの後、3rdたまプラーザ店にて毎年10月に開催しているArts&Craft展(3rdにゆかりのある作家さんの作品をご紹介する展示会)にもご来店頂き、作家さん製作によるby HANDS の“ゆったりスツール”を気に入って頂き、後日お届けしました。

スツールをお届けした際には、先にお届けしたダイニングセットが、すっかりご自宅に馴染んでいました!

H様ありがとうございました。
お近くに来た際はいつでも遊びにいらして下さい。

【KNOT TABLE : W1500×D850×H700(t.26) Walnut】
【PePe ARM CHAIR : W535×D550×SH415 Walnut】

続いて川崎にお住いのM様。
ダイニングセットをお探しでご来店。
初めに一通りテーブルについてご案内させていただきました。

椅子はゆったりと座れるアーム付の”CERVO ARM CHAIR”に決定。
M様も「座り心地が良いですね」とお気に入り!!
この椅子は座面に板を使用しておらず、ダイメトロールという弾力性のある生地を使用しているので柔らかく、身体に自然にフィットしてくれる座り心地です。
更に木部は無垢材を使用しているにも関わらずとても軽く、移動もスムーズ。
お掃除の時の移動の楽ちんです!

続いてテーブルには3rdオリジナルの”FENE”シリーズから”FENE DINING TABLE”をお気に入りいただきました。
無垢材の30mm厚の耳付板に鉄脚という異素材の組み合わせで、木部の脚よりも少し軽めな印象。
どんなお部屋にも馴染みやすいデザインで、スッキリとした印象もポイントです!

M様、使い心地はいかがですか?
ありがとうございました。

【FENE DINING TABLE : W1500×D870×H700(t.30) Walnut】
【CERVO ARM CHAIR : W510×D570×SH420 Walnut】

カフェテーブルをお探しでご来店頂いたK様。
お食事をするのとは別に、お茶やコーヒーをする際に使うテーブルを考えているという事でした。

樹種はご自宅の濃い色の家具に合わせてウォールナットに決定!
脚部の形状は3rdの”AD ROUND TABLE”を元に設計し、立体感のある構造で、4本脚とはまた違う存在感のある脚です。
K様にも「おしゃれなカフェテーブルみたい!」と、とてもお気に入りいただきました!!

ご自宅でカフェにいるような雰囲気になれるなんてうらやましいです!!
K様くつろぎのお時間を楽しんで下さい!!

K様ありがとうございました。
またのご来店お待ちしております。

【特注テーブル : W750×D700×H715 Walnut】

今回のお届けは以上となります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

また3rdではお部屋の収納に関するお悩みや、トータルコーディネート、家具オーダーのご相談もお受けしております。
是非お気軽にご来店、お問い合わせ下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

2017.03.21

テーブルお届け

テーブルのお届けを2件ご紹介します。

ダイニングセットの買い替えを考えてご来店いただいたN様。
まずは椅子から座りくらべをして選んでいただきました。

椅子はシンプルで飽きのこないデザインの『2031 Chair wood』に決定!!
この椅子は細身の格子が特徴的で座った時に背中を面で受けとめられるよう、1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいます。
板座の座面は耐圧分布を考えて削り出しをしているので、お尻に心地よくフィットしてくれます。
『2031 Chair』は通常SH(シートハイ)を430mmに設定していますが、N様に合わせてSH410mmになるよう脚をカットすることに!

椅子の高さを決めるポイントは「ご家族で成人している方の中から、身長の一番低い方に合わせて決める」のを基本としています。
椅子の座面に深く腰を掛けた状態でかかとが床につくよう椅子の高さを調節。
どんなにデザインがいい椅子でもこの高さが合わないと、座り心地の良い椅子にはならないんです!

椅子が決定したので次ぎはテーブルに。
N様にお気に入りいただいたのは3rd定番の『Bliss Table』。

テーブルの高さは、先程の椅子のシートハイを基に決めていきます。
この基準となるのが椅子のシートハイとテーブルのトップの間の高さ。
この差を「差尺」といい、差尺は280mm〜300mmで納まるようにご案内しています。
N様にはシートハイからの差尺を280mmで設定し、テーブル高さを690mmで製作!!

さらに天板と脚の角にRをつけ丸くして、N様ご家族のサイズ、仕様の『特注Bliss table』でお届けしました!

N様からは「ダイニングの雰囲気が変わりました!」と、とても喜んで頂けました。
新しいダイニングセットの使い心地はいかがですか?

【特注Bliss Table : W1800×D950×H690(t.40)】(Walnut)
【2031 Chair Wood : W455×D540×H870(SH410)】(walnut)

2件目は「テーブルだけ探しているんです。」とご来店いただいたA様。
お話をお伺いすると、
・リビングとダイニングにそれぞれテーブルを探している。
・ダイニングの椅子は現在お使いの椅子を使用したい。
という事でした。

お話をお伺いし、まずはダイニングテーブルから見ていただくと。。。
A様にも3rd定番の『Bliss Table』を気に入っていただきました!

『Bliss table』は幕板がなく、蟻型吸付桟という技法で反りを抑制し、脚を天板の一番端に付ける事により圧倒的に足回りが広く取れる3rdで定番の無垢のダイニングテーブル。
一見すると板と棒のシンプルな形状ですが職人の技がないとできない技法なんです!

テーブルの高さは、A様がご使用している椅子に合わせてお届けしました!!

次に、リビングテーブルに選ばれたのは『Knot Living table』。
このテーブルは天板に節(枝の生えていた跡)のある自然の風合いの天板を使用しているテーブルです。

天板厚は26mmと3rdの中で一番薄い天板厚で、反り止めには鉄のプレートを付けて反りを抑制しています。

A様テーブルの使い心地はいかがですか?
是非またなにかございましたら、お気軽にご来店ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

【Bliss Table : W1500×D800×H680(t.40)】(Walnut)
【Knot Living Table : W1200×D800×H340(t.26)】(walnut)

2017.03.06

W邸 トータルコーディネート

ホームページを見てご来店いただいたW様。
「引っ越しを予定しているんですが、ちょっと複雑で…」
お話しをお伺いすると次のお引っ越し先は仮住まいで、数年後に再度お引っ越し予定でいらっしゃるとのこと。
両方のお部屋のお図面をお持ちいただいていたので、どちらのお部屋でも生活がしやすいように気を付けながら、レイアウトのご提案をさせていただきました。

旦那様と奥様、お母様の3人暮らしということで、テーブルはゆとりをもってW1800に。
立てかけてあったTRADITION EXの板をご覧頂くと「木目も素敵で気に入りました。」とテーブルは一目惚れの板でテーブルを作成することに。
椅子は旦那様と奥様はアルコチェア、お母様にはT+S-02チェアを選ばれました。
どちらの椅子もダイメトロールというトランポリンのような生地の上にウレタンを巻いているタイプですので、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくい椅子です。ダイニングで過ごされる時間が長い方にはぴったり!
椅子とテーブルの高さはお母様のご身長に合わせて少し低めに設定しました。

W様「ダイニング上に照明が合わないんですがどうしたら…」
店長もこちらにはかなり頭を悩ませました…そして考案したスーパーライトニングシステム!(店長命名)

しっかりテーブル上に照明を持ってくることに成功しました!

問題はTVボード…
レイアウトをお打合せしていると、「引っ越し先ではダイニングテーブルからTVを見る予定ですが、その次の引っ越し先ではソファからTVを見られるようにしたいんです。」とW様。なるほど!ただ少しネックなことに、ダイニングテーブルからTVを見る場合とソファから見る場合では、見やすい高さが違います。よってTVBの高さも違くなる…でも引っ越す際にまた買い換えるのもいやだし…
「それでは台輪のTVBでは無く、脚のTVBにして将来ソファから見る時に脚をカットしてはどうでしょう?」とご提案。

「なるほど!そんな手があるんですね」とW様。
ご提案させていただいたダイニングテーブルセットとTVボードを気に入って頂きその日にご契約いただきました。

後日再度ご来店くださったW様。
「ベッドルームもどうしようか悩みはじめてしまって!」
お任せくださいッ!ベッドのサイズはセミダブルで素材は他の家具に合わせて、ウォールナットに^^


ベッドルームの照明はBocciをチョイス!Bocciは手吹きガラスで作られていて、カラーバリエーションも豊富です。柔らかい光が特徴なので、寝る前にリラックスできそうですね^^
空間に動きがでるように、あえて吊り下げる高さを3灯変えています!

納品を終えると「理想の空間ができてよかった!」と嬉しいお言葉をいただきました。
何度もたまプラーザ店へ足をお運びいただき、お打合せをさせていただきありがとうございました。
将来お引っ越しをされる際は、ぜひまたご相談ください!

たまプラーザ店

【TRADITION EX_W1800×D900×H665】
【特注TVボード_W1800×D450×H700】
【Arco chair_W480×D560×H790(SH385)】
【T+S-02 chair_W510×D550×H730(SH375)】
【特注BED_W1600×D2100×H800】
【Bocci28.1_φ150】

2017.02.28

ダイニングテーブル お届け

今回はダイニングテーブルお届けを3件ご紹介します。

初めにT邸お届け。
自宅を新築中にダイニングセットを探してご来店いただいたT様。

展示してあるテーブルをご案内。その中から3rdオリジナルの”FENE”シリーズから”FENE DINING TABLE”をお気に入り頂きました。
“FENE DINING TABLE”は耳付の無垢材の天板に鉄脚を組み合わせたテーブルです。
木部の脚よりも少し軽めな印象で、どんなテイストのお部屋にも馴染みやすいデザイン。

無垢材は樹種が同じでも木目や色味がそれぞれ違うため天板の板は展示の板を見ながらお気に入りの一枚をじっくり選んでいただきまいした。

“FENE DINING TABLE”の板は樹皮がついたままのいわゆる耳付きといわれている板を使用していて、通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、無垢材の象徴になり、「樹」本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。

椅子でお気に入り頂いたのは”NENE chair”。
“NENE chair”はゆったりした大きめの座面に滑らかな曲線を描いた背もたれが心地よく腰にフィットするのが特徴的アーム付チェア。
T様には張座でアクアクリーンの生地で2脚お届け。

さらに”PEPE CHAIR”も同じアクアクリーンの生地で2脚お届け。
“PEPE CHAIRの座面も大きくゆったりとしたサイズ感で、緩やかなカーブの背もたれが優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできている椅子です。

“PEPE CHAIR”は後でのお届けでしたが少しづつ素敵な空間が出来上がっていました。

ご新居での新生活はいかがでしょうか?
T様ありがとうございました。

【TRADITION EX : W1700×D920×H700(t.30)】(Walnut)
【NENE CHAIR : W555×D480×H670(SH440)】(Walnut)
【PEPE CHAIR : W536×D540×H755(SH435)】(Walnut)

お次はH邸お届け。
お引越しのタイミングで新しいダイニングセットを検討しているとの事でした。

さっそく展示してあるダイニングテーブルの、板を見ていただき、その中からタモ(Ash)の耳付板にひとめぼれ!
脚は取り外しが可能なレッグジョイントでお届けしました。

椅子は”CERVO CHAIR”のウォールナットに!!
H様はゆったりとしたサイズ感と無垢材を使用しているのに驚きの軽さ、という所をお気に入りいただきました。
さらに”CERVO CHAIR”は座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、長い時間座っていても疲れにくいのも特徴です。

幕板が無いのでアームチェアもスッキリ納まります。

新しいダイニングセットの使い心地はいかがでしょうか?
H様ありがとうございました。

【TRADITION : W1840×D910~960×H700(t.60)】(Ash)
【CERVO CHAIR : W510×D570×H420】(Walnut)

最後は石川県にお住いのS邸お届け。
3rd代表と永いお付き合いのS様。
大勢でワイワイできるダイニングテーブルが欲しいという事でご相談いただきました。

今まで使っていた椅子はそのままお使いになるという事で色味を合わせてウォールナットに。
ご自宅も広々としたご自宅でしたのでサイズも幅2000で製作しています。

お孫さんもいらっしゃるという事で天板、脚ともに角にRをつけて丸くしています。

ウレタン仕上げなので水拭きが出来てお手入れも簡単です。

S様からは「迫力があっていいですね。」と喜んで頂けました。
H様ありがとうございました。

【DINING TABLE : W2000×D1000×H700】(Walnut)

今回のダイニングテーブルお届けは以上です。

ダイニングテーブルの適性なサイズや配置が解らない等のお悩みも3rdではトータルでご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせ、またはご来店ください。
3rdスタッフ一同心よりお待ちしております。

2017.02.24

Y邸 ダイニングテーブル、サイドテーブル、ラグ、照明 お届け

緑区にお住いのY様、ダイニングテーブルをお探しでご来店くださいました。
店内にたてかけてある耳付き板を眺めながらうーんと難しい顔…お話しを伺うと「チェリーの板でテーブルをつくりたいんです」とY様。
それなら!と展示してあったw2000のチェリーのTRADITION+T字脚をご案内すると、ふむふむとお悩みになってその日は一度ご帰宅されました。
するとその日の夕方に奥様もご来店!
「旦那に言われて見にきてみたの」と旦那様ご覧頂いていたTRADITION+T字脚をご紹介すると「素敵ですね、でもちょっとサイズが不安かも…」2mの長い天板なので実際にお家に持っていきサイズ感を見てみることに。

実際に置いてみるとW2000は少し大きかったので適性サイズをみてw1700に天板をカット。
カット後の板もしっかり利用して、ソファ横のサイドテーブルとして生まれ変わりました。

ご来店いただいた際に気に入って頂いたラグと照明も一緒にお届け!

全てのお届けが終わりY邸を見渡すと、チェリーで統一された空間がとっても素敵でした!
チェリーは色の経年変化が早く見た目でもわかりやすい特徴があります。
他のチェリーの家具にも徐々に馴染んでいきますので、そちらも日々楽しんでくださいね!

Y様ありがとうございました!

【TRADITION+Treg_W2000×D940~970×H700 t40】
【PATCHWORK RUG_W2000×D1400】
【CLASSICAL-LED_W350×D350×H295】
【特注サイドボード_W940~970×D300×H350】

たまプラーザ店

2017.01.23

ソファ お届け

今回はソファのお届けを4件ご紹介します!!!

それでは早速ご紹介します。
まずはO邸お届け!

O様は友人宅でソファ『BASE』を見てホームページで検索してお問い合わせ頂きました。
ご自宅を建築中でソファやダイニングセット等を検討しているということでした。

その後ご来店いただき、展示していた色々なソファを座り比べていただきましたが、やっぱりご友人宅で見た「BASEがいい!」とのことで決定!!
サイズはO様のお宅に合わせて特注サイズでお届けしています。

ソファ『BASE』は腰にクッションが付いているのでそのままの状態で座ると腰を支えてくれるため楽に座わることができます。
またクッションをはずすと座面が広くなるのであぐらをかいたりもできるソファです。
お届けしたソファ生地はアクアクリーン。
この生地は汚れがついても濡れたタオルで拭いて汚れを落とすことができる生地。
お子様がいらっしゃるご家庭にはおすすめの生地です!!

続いてダイニングにはモンキーポッドの一枚板のダイニングテーブル。

ダイニングテーブルの脚には座卓テーブルにもなるT字脚。
T字脚は、大勢でテーブルを囲む際は脚の向きを変える事でみんなで囲める座卓の高さのテーブルになる脚です。
椅子は1脚はお子様用に『UP LIGHT CHAIR』。
4脚はゆったり座れる『CERVO CHAIR 』に背クッションを付けてお届け。

最後に『L.O.LOUNGE CHAIR』と『L.O.LOUNGE OT』もお気に入りいただき一緒にお届けしました。

ご自宅の完成に合わせてお届け。
解放感のあるリビングダイニングでとてもすてきなご自宅でした。
O様ありがとうございました。

【SOFA BASE 3P W2000×D950×H740】
【TRADITION DINING TABLE W1800×D900~1170×H700】
【CERVO CHAIR W510×D570×SH420】
【L.O.LOUNGE CHAIR W700×D760×H970】
【L.O.LOUNGE OT W560×D410×H410】

続いてはN邸お届け。

N様もご自宅を建築中ということで新しいソファ、TVボードなどをそろえたいという事でした。
ご夫婦で何度かご来店いただいていましたが、ご契約時にはご主人お一人でご来店。
奥様がご出産で里帰りされていたそうで、テレビ電話も使いとても楽しく決めていただきました。

N様も「肘の部分は物が置けるので便利ですね!!」と『BASE』を気に入っていただきました。
N様の張地もアクアクリーン。
これから赤ちゃんをむかえられてもちょっとした汚れは拭くだけで落とせるので衛生面でも心配ありませんね(^^)

リビングテーブルはきれいなタイルを配置した『HASH TABLE』をお気に入り頂きました。

最後にテレビボード。
テレビボードにはシンプルでスッキリな見た目の『HELLA TV BOARD』。
デッキや、引き出しの収納力も充分あります。

お子様をむかえての新しい生活が楽しみですね。
N様ありがとうございました。

【SOFA BASE 2P W1850×D950×H740】
【HASH TABLE W900×D420×H400】
【HELLA TV BOARD W900×D450×H500】

次はO邸お届け!!

O様はソファ『LATTICE』をお気に入りいただきました!!
座面には耐圧分散素材”レスピール”という新素材ウレタンを使用。
”レスピール”は人の体温を感じて緩やかに沈み込み体にかかる圧力を分散し局部にかかる負担をやわらげくれるので長時間座っていても疲れにくい優れもの!!!
『LATTICE』の生地はウォッシャブルの生地も多く、ご自宅で水洗いが可能なので小さいお子様やペットのいらっしゃるご家庭にはおすすめです。
ソファ『LATTICE』にあわせて『HELLA LIVINGTABLE』もお気に入りいただきお届けしました!

特注の『TV BOARD』は框組のガラス扉にデッキ類を収納。
天板と台輪部には移設コンセントを設け、使い勝手の良いテレビボードになりました。

特注デスクもお届け!
窓際の明るいデスクコーナーでは読書やコーヒータイムなど、リラックスした時間が過ごせそうです。

ダイニングセットには『BLISS TABLE』、椅子はアーム付でゆったり座れる『T+S-02』をお届けしました。
この椅子の座面はダイメトロール+ウレタンで出来ています。
ダイメトロールとは布バネのこと。ダイメトロールが体重を面で支え身体にフィットしてくれるので座り心地はお尻あたりが良く弾力性があるので、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくい椅子なんです!!

使い心地はいかがでしょうか?
O様ありがとうございました。

【SOFA LATTICE 2P W1760×D820×H640】
【TV BOARD W1400×D500×H500】
【DESK W2000×D500×H700】
【BLISS TABLE W1750×D850×H700】
【CERVO CHAIR W510×D570×SH420】

最後にM邸お届け。

まずは特注テレビボード。
天板と棚板にウォールナットの耳付板を使っています。
シンプルですが雰囲気のあるテレビボードになりました。

ソファは『SHAPE』の特注L字カウチソファ。
座面には高密度ウレタンを使用し、その下をウェービングテープが張り込まれたフレームでしっかりと支え、カバーで隠れたフレーム部分にも無垢のアルダー材と高密度ウレタンを贅沢に使っているソファです!!

背中はハンガリー産のスモールフェザーにはさまれたウレタンクッションで、柔らかすぎず、硬すぎず、バランスのとれた座り心地!
カバーはフルカバーリング式なので、カバーを外してドライクリーニングでお手入れが出来ます。

テレビボード、ソファの使い心地はいかがでしょうか??
M様ありがとうございました。

【TV BOARD W1800×D450×H350】
【SOFA SHAPE COUCH W1960×D910/1860×H780】

今回一気にご紹介させていただきましたが3rdには他にもご紹介したいソファがまだまだあります。
是非一度色々なソファを体感してみてはいかがですか!!
スタッフ一同ご来店お待ちしております。

2016.12.19

ダイニングテーブル お届け

今年も残りわずかとなってしまいました (TwT。)
さて、3rdの12月はお届けラッシュです。
可能な限り年内にお届けして、新しい家具と一緒に新しい年を迎えてほしいとがんばっています!
なのでブログでのご紹介が追いつかなくなってしまい、楽しみにしていただいている皆様には大変申し訳なく思っております。。。

今回は、ダイニングテーブルのお届けを3件ご紹介します!
まずはY様。
「ダイニングテーブルの買い替えを考えていて。」とご来店いただきました。
選んでいただいたのは『KNOT TABLE』。

『KNOT TABLE』は最近3rdで隠れた人気のダイニングテーブル。
天板の厚みが26mmと薄く、スッキリシャープなデザインが特徴。
フシをそのまま残し、木の表情を楽しんで使っていただきたいと考えてつくられたテーブルです。
幕板の替わりにステンレスの反り止めを天板の裏に入れているので、見た目もスッキリ、足元もゆったりと使えます。

3rdではお店のスタッフ、工房の職人がお届け、設置までこなします。
この日はオーナー自ら設置、お届けです!

椅子は細身の格子が特徴的な『2031 chair』。
背もたれの格子は1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並び、背中を面で受けとめてくれます。
しっかりと背中を包み込んでくれるような座り心地で、シンプルなデザインは3rdで定番、人気の椅子です。

張り座と板座のデザイン違いの椅子を1脚づつ。
体圧分布を考えて削り出してあるので、板座の座面でもお尻に心地良くフィットしてくれます。
シャープな『KNOT TABLE』との相性もバッチリです!

お届けが完了してほっとしたオーナー。
Y様のダイニングにいた水槽の中のピラニアに興味津々。
写真に撮られているとこも気付かずに、水槽の中の魚を撮るのに夢中です(笑)。

お店にご来店いただいた時とは違った雰囲気の中でのお客様との会話も、お届け時の楽しみの一つです!
水槽を眺めての団欒の時間を『KNOT TABLE』と『2031 chair』でお楽しみくださいね!

【KNOT TABLE W1600×D850×H700】
【2031 chair W455×D540×H870】

次はH様。
H様も『KNOT TABLE』です。
今回は『KNOT TABLE』のおお届けが続きます!

H様は椅子に『PEPE chair』と『Arco chair』を選ばれました。
『PEPE chair』はゆったりとした座面と、優しく背中を支えてくれるゆるやかなカーブの背もたれが特徴のデザインの椅子です。

「PEPE」とは「胡椒」という意味。
胡椒のように隠し味の効いた椅子というのが名前の由来だとか。
『PEPE chair』の背もたれから脚まで丸いラインが続いているように見えますが、実は背もたれからアームへ続くラインは断面が丸から四角へ変化しています。
肘を置きやすくしたり、立ち上がりのとき握りやすくするためのデザインです。
そして、アームから脚に向かって丸に戻っていきます。
どこを触ってもすべすべしていて、ずっと触っていたくなる仕上がりです!

『Arco chair』は弓を張ったような大きな曲線が横から見ても後ろから見ても美しいデザイン。
座面に「ダイメトロール」という布バネを使用しているので、長い時間座っていてもお尻が痛くなりにくく、座り心地のとっても良い椅子です。

お子様用にテーブルと合わせたウォルナットの『UPRIGHT』もお届け!

幕板のない『KNOT TABLE』と合わせているので、アームチェアもスッキリ納まりました!

【KNOT TABLE W1500×D850×H700】
【PEPE chair W536×D540×H755】
【Arco chair W480×D530×H800】
【UPRIGHT W460×D550×H830】

次も『KNOT TABLE』です!

H様は展示していた天板を見て、気に入っていただきお届けとなりました!
椅子はご自宅で使っているものをそのまま使いたいとの事で、椅子に合わせてテーブルの脚を通常よりも30mmカットしてお届けしています。

ダイニングテーブルや椅子を選ぶとき、重要になってくるのが「差尺」。
「差尺」はテーブルの天板の高さと、椅子の座面までの高さの差の事。
普段何気なく使っているテーブルと椅子には、実は使いやすい差尺が決まっていて一般的には27cm~30cm程度がいいと言われています。

H様の座面の高さを確認し、少しカットしたほうが使いやすいテーブルになりますよとお勧めして高さを決めていきました。
ご自宅で使用している椅子をそのままにテーブルを新しく買い替えしようと考えている方は、ここに注意が必要です!
お気軽にご相談くださいね!

H様のカフェの様な優しいダイニングの雰囲気にもぴったりのお届けとなりました!

【KNOT TABLE W1400×D800×H670】

Y様、H様、ありがとうございました!
新しいテーブルで楽しいクリスマスとお正月を、皆様でお迎えくださいね!

テーブルのサイズはご希望の幅、長さ、高さをオーダーで製作してお届けしています。
サイズなど、ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください!!

2016.11.29

K邸 トータルプラン 追加お届け 

2度目の引越の際にもご来店いただき、家具をお届けしているK様。
「自宅を事務所と兼用にするとの事になったので家具を追加でつくってもらいたくて。」とご来店いただきました。
以前のお届けはコチラ→K邸 TOTAL PLAN / ブログ→K邸 トータルプラン お届け

「前に届けてもらった家具を活かして、追加して欲しいパーツがあるんです。今回もデザインは店長に全ておまかせします。いい感じにしてください(笑)。」

space-design_H2430_K01

新たに追加する家具は、
ベッドを隠すパーテーション・人数が増えたので人数分のデスク・書類を入れるための鍵付きのロッカー。
クローゼットの追加としてパンツ収納とネクタイ収納 がご希望でした。

前回お届けしている図面を再確認。
元の家具を活かしつつ、家具の仕様を変えたり追加しても使いやすいレイアウトになるようにと、店長、試行錯誤でとっても悩みました(笑)。

完成がこちら!
まずはベッドを隠すためのパーテーション。

003

以前お届けしたオープンシェルフにフレーム付きのデザイン硝子、ネクタイ収納ケースのパーツを追加で制作しはめ込み、シェルフの奥にあるベッドが見えない様にリメイクしています。

002

鍵付きロッカーとパンツ収納は一体型収納として製作し。。。

009

ベッドを完全に隠す事ができました!

010

チェストと壁面収納の位置を替え、スーツと靴を収納していた壁面収納を資料用にリメイク。

000

以前はシューズクローゼットだったとは思えないほど、収納力たっぷりの書類用の収納に変身しました!

101

011

デスクは以前製作したものと同サイズで、二人での作業がしやすいように両袖の収納を無くした仕様でもう一台製作。
収納をなくした替わりに、可動式のワゴンを制作しました。

0000

お客様とのお打ち合わせ用にダイニングテーブルとベンチ、椅子もご用意。

014

K様には展示していた3rdで大人気の鉄脚のfeneシリーズをとっても気に入っていただき、テーブルとベンチとセットで、板座のベンチには特注のクッションも制作してお届けしました!

013

K様のお届けは、いつも総出でお伺いして作業になります(笑)。

004

012

お届けが無事に終わって、全てがスッキリと収まった様子を見てホッとした店長(笑)。

K様の新しいお仕事が順調に進むよう、全力でお手伝いさせていただきます!
お近くですので、また遊びにいらしてくださいね。

K様 ありがとうございました!

【特注収納 W1150×D380×H1640】
【デスク W1800×D600×H700】
【デスクワゴン W350×D530×H590】
【Fene Table W1600×D850×H700】
【Fene Bench W1300×D400×H420】

2016.11.22

A邸_TRADITION Dining Table_T+S-02_FR_HELLA LT_お届け

青葉区にお住いのA様はご自宅のリフォームを機に家具をお探しでした。
「適性なサイズがわからなくて…お部屋のレイアウトにも悩んでいるんです。」とお困りのご様子…
お部屋のレイアウトを一通りご提案し、テーブルの適性サイズはW1500と判明!
「W1500ならいい板がありますよ。」
とご案内すると、A様は板を見てとても気に入って下さったので、展示の板に幕板なしの4本脚の形に決定!
幕板がないことで足を組んだりした際も邪魔にならずストレスフリーです。

t1989_04

チェアはアーム付でゆったり座れる『T+S-02』
『T+S-02』の座面は板+ウレタンではなく、ダイメトロール+ウレタンです。
ダイメトロールとは人間の脂肪の感覚に最も近い布バネです。
荷重を面で支え身体にフィットしてくれます。
布バネの為、板座に比べ椅子の重量自体を軽くすることができ、耐久性も高いです。
座り心地はお尻あたりが良く弾力性があるので、長く座っていてもお尻が痛くなることがありません。
見た目もスッキリとかっこよく、個人的にとってもおすすめの椅子です!

t1989_02

「このソファ素敵ですね…!」
A様にお気に入りいただいたソファは『FR』
広めのアームはコーヒーテーブル代わりや寝転がってパソコンを作業したりする時にも便利です。
『FR』のこだわりはなんと言っても座り心地!
座面には硬さの違うウレタンを何層にも重ねています。
そうすることで座った時の心地良さが全然違ってくるのです。

t1989_01

3rdオリジナルの『HELLA LIVING TABLE』も一緒にお届け^^
落ち着いた素敵な雰囲気のお部屋になりました。

t1989_03

A様ありがとうございました!

【TRADITION EX_W1500×D850×H700】
【T+S-02アームチェア_W510×D550×H730】
【sofa FR_W1750×D920×H720】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】

たまプラーザ店

2016.11.20

T邸_特注ダイニングテーブル_NENE chair_forestarium

鎌倉市にお住まいのT様、「オーダーで出来ると聞いて来たんですが、ダイニングテーブルを作りたいんです。」とHPをご覧いただきご来店くださいました。

お話しをお伺いすると変形のダイニングテーブルで、家のカウンターの大きさに合わせてつくりたいとのことでした。
だいたいの形をラフに絵に描いて他にご要望はないかお伺いすると
「ウォールナットの無垢でやりたいんです!あと脚部分に小物を収納できるような仕様になりませんか?」
わかりました!特徴的なテーブルに3rd設計スタッフも力が入ります!

2015_0101

カウンターにぴったりつけられるように一辺は直線に。
ゆるくカーブを描いた特徴的な楕円形です。

2015_02

T様のご要望に合わせ、脚部分に軽い収納を作りました。
テレビのリモコンやちょっとした小物類をぱっとしまうのにとっても便利です!

「そのテーブルに合わせる椅子も欲しいんです」
T様にお気に入り頂いたのは『NENE chair』
『NENE chair』はゆったりした座り座面のアーム付チェア。板座と張座をお選びいただけます。
T様はどちらも気に入って頂いたようで板座と張座を2脚ずつ揃える事に。

dsc_1494-2014_11_23-11_00_

T様は店内にディスプレイしてあったフォレスタリウムを見て「素敵ですね!これお家に置きたいなあ!」と一言。
実はこのフォレスタリウム、ただの観葉植物ではありません!
プランター底面部分に内蔵されたLED電球が真下から植物を照らすことで、天井に植物のシルエットを投影させることができます。

ps-forestarium-l-720x1000

こちらも一緒にお届けすることに!

2015_04

3rd職人がお家で脚の取付を行いぴったり納まりました。
「思った通りになってよかった!素敵です!」とT様。
3rdスタッフも必死になって作ったテーブル達が無事お客様の元に届き一安心…!

T様ありがとうございました!

【特注ダイニングテーブル_W2000×D650~1370×H720】
【nene chair wood_W555×D480×H679(SH440)】
【nene chair_W555×D480×H679(SH440)】
【フォレスタリウム_φ440×H510】

たまプラーザ店

2016.11.18

N邸_トータルプラン

お家をリフォームするにあたり家具を入れ替えたいと、たまプラーザ店へご来店下さったN様。
「ただ具体的に何をどうすればいいか悩んでいて…」
全体のイメージとしてはリビングダイニングを区切りなく広く使えるようにしたいとのご要望でした。
お話しをお伺いしながらレイアウトを決めていき、必要な家具を選定しました。

1895_01

まずはソファ。
店内のソファを座り比べていただき、お気に入り頂いたのが『FR』!
するとN様「座り心地はとてもいいんだけど、もうすこし座面が高ければなあ…」
ということでしたので、アーム木枠部分を20mmアップ!N様にぴったりの高さに仕上げました。
脚を伸ばして座れるように、オットマン付きです!
アーム部分の高さと合わせたリビングテーブルも一緒にお作りしました。

1895_10

ダイニングテーブルは3rdの定番である『BLISS TABLE』の質感を気に入って頂きました。
「真四角の物でなく少し特徴的にしたいんです。」とのご要望でしたので、新たにデザインをあげることに!
形状はRをとった珍しい天板に3本脚。真ん中の1本を面脚にすることで、バランスと強度が保たれたデザインです。

1895_06
1895_05

「ダイニングテーブルを新調したのだから、椅子も新しいものにしたい!」
展示の中からお選びいただいたのが3rd工場長デザインの『nene chair』
ゆったりとした座り心地の人気の椅子です。
N様「背当たりがもう少しソフトだったら最高なんだけど…」
ということで特注で背クッションを製作することに!
座って頂くと、「最高です!」と嬉しいお言葉^^

1895_09

椅子をお選びいただく際、一緒にご来店頂いていたお母様は『2031 arm chair』を気に入ってくださいました!
こちらも特注で背クッションを製作することに!
背クッションは真っ直ぐではなくすこしカーブを描いています。こうすることで、体型の少し小さめな女性でもぴったりフィット!
お客様が座る際は、マジックテープ式の背クッションを外して頂ければいつものデザインの『2031 arm chair』になります。
完成後お母様のお家にお届けしました^^

1895_11
1895_12

そして、最大の難関であったTVボード!
こちらはリビングダイニングのセンターに配置。しかしこの位置ではダイニングからはTVが見られるものの、ソファからでは見られない場所にあります…。

1895_02

どうしたものかと考えデザインしたのがこちら!

1895_081

幅は配置場所の柱ピッタリに合わせています。
本体部分は固定になっており、その上にL字のキャスター付き天板を乗せました!
ダイニングからテレビを見る時はそのままで、ソファからはL字部分を動かせば正面から見られるようになります。

1895_07

N様「イメージしていたものがひとつずつ叶っていって、とっても嬉しいです!!」
3rdスタッフも全てのお届けが終わり、お部屋3rdの家具の入ったお部屋を見させていただきほっと一安心~!
長く愛用していただける事を願っております^^

N様ありがとうございました!

【特注sofa FR_W1750×D920×H740】
【特注FR OT_W600×D500×H400】
【特注ダイニングテーブル_W1300×D850×H700】
【特注TVボード_W1030×D475×H500】
【特注リビングテーブル_W840×D500×H470】
【2031 arm chair_W532×D540×H800】
【nene chair_W555×D480×H679】

たまプラーザ店

2016.11.05

T邸 カウンター天板,カウンターチェア お届け

ご家族3人でご来店いただいたT様。
お店の雰囲気をとても気に入っていただき「マンションを購入した際に備え付けてあった人工大理石のカウンター天板をウォールナットの無垢板にしてイメージチェンジしたいのですが。」とのご相談をいただきました。

tamadsc_0295%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「一度、お部屋の雰囲気を見させていただけませんか? 資料を作成した上でご提案させていただきますので。」
そうお伝えして、後日ご自宅にご訪問することになりました。

さっそくカウンターの天板がどのようについているかチェック。

04

天板の付け替えは問題なくできそうです!
天板はご来店時に気に入って頂いたブリステーブルの雰囲気をそのままカウンターにすることにしました。

02

ブリステーブルに使われている天板は無垢材をふんだんに使用し、使い込む事で味わい深い艶が出て来ます。
天板の反り止めには“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使っているのが特徴ですが、今回は既存のカウンターに乗せるので、天板裏を彫り込んで、特注反り止め金物を埋め込んでいます。

05

これで反り対策はばっちり!
椅子に座ってゆったりと使えるように、サイズは以前のカウンター天板より奥行きを広く取ることにしました。

001

作業開始です。
まずは人工大理石の天板を外して。。。

002

新しい天板を設置!
もともとの天板との誤差で生まれた隙間はウォールナットの化粧板を取り付けることで美観を損なうことなく、ばっちり隠せました。

003

カウンター下の収納もそのまま生かすことで機能性も問題なし!

カウンターが決まったら、次はカウンターチェアですが。。。
高さ850mmのカウンターに合う既製品はなかなか見つかりません。
ご来店時「ヤードチェア」を大変気に入ってくださっていたT様。

img_chair_yard%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ヤードチェア」は3rdオリジナルチェアの4作目。
一見シンプルなデザインですが脚を細く、幕板を厚く、縦と横のラインにメリハリを利かせたデザイン。
後ろから見た時、背もたれの曲線と脚の陰影が美しく映えます。
低めの背もたれは無垢材の削りだしで、腰を優しく支えてくれます。

「ヤードチェアをベースにしたカウンターチェアを作りませんか?」というスタッフの提案にT様も大賛成!
ヤードチェアの持ち味を生かしたカウンターチェアが誕生しました!

004

特注のカウンターとの相性もGOOD!

お子様用のキッズチェア、「アップライト」もカウンターチェアと合わせてレザー張りの特注仕様に。

03

アップライトは工具不要で高さが変えられ、大人になるまで末永くお使いいただける優れもの。
ですがアップライトが対応しているのは一般的なダイニングテーブルの高さ700~750mmまで。
850mmのカウンターに並べるには少し高さが足りません。
さあ困った。。。

しかしこんな時でも柔軟に対応できるのがオーダーメードの何よりの強み。
そもそも子供椅子って設置された場所で使うのが前提であまり動かす必要がないんです。
なので。。。

005

強度を持たせた専用の台を作ってしまいました!

006

小さなお子様も一緒にご家族3人肩を並べて過ごせる快適なカウンターダイニングの完成です!

最初に訪問した際にT様は「自宅のリビングダイニングの使い方とイメージを変えて、もっと機能的にしたいのですが。。。」とお悩みでした。
「今お手持ちの家具でもレイアウトを変えることでだいぶ印象は変わりますよ。」と急遽レイアウトのお話になり、ご提案したプランは当初T様が「ここにソファを置くのは変かな~??」と迷っていた場所でした。

お届けはそれから約2か月後。
レイアウトが変更されたリビングダイニングに家具をお届けしました。
「勧めて頂いたとおりにレイアウトを変えてみました。部屋が広く見えるし、居心地もグッと良くなりました!!」と、とてもご満足いただけました!
家具の設置も完了したT邸は。。。

007

レイアウトも変えたことで、ソファからの見晴らしも最高!
開放感あふれるリビングダイニングになりました!

設置が終わり、帰ろうとしていたちょうどそのとき、奥様からご連絡を受けたご主人様がご帰宅。
お仕事中も、設置工事の進捗具合が気になっていたそうです(笑)。
新しく生まれ変わったリビングルームをご覧になったご主人様より「思っていた以上にすっきりと、イメージ通りのリビングダイニングになりました!また何かあったらよろしくお願いします!!」
と大変うれしいお言葉をいただきました。

是非またご家族3人で遊びに来てくださいね♪
T様ありがとうございました!

【特注カウンター:W1800 D900 H850/ウォールナット】
【特注カウンターチェア:/W400 D430 H720 SH570/ウォールナット】
【特注UPRIGHT高さ増し台:W460 D541 H150/ウォールナット】

2016.10.28

W邸 ダイニングテーブル お届け

2青葉区のW様に特注ダイニングテーブルをお届けしました!

W様は、元々イメージしていたデザインをお持ちでしたので、
そちらを基にご希望のサイズや仕様をお聞きしていきました。

サイズについては、変形のテーブルだった事と、
引越も考えているのでなるべく大きいテーブルが欲しいとの事でしたので、
一度お伺いして適正サイズを見させていただくことになりました。
4ご自宅は正方形に近いキッチンダイニング。
実際に動線を確認していただきながらマックスでつくれるサイズ、W1750×D1300をご提案させていただきました。

素材は、白で統一されたお部屋に合わせてメープル材で製作する事に!
メープル材は、これからの紅葉の季節に活躍するカエデの木。73rdではハードメープルを使用し、
主にカナダや北米の厳しい寒さの中で育っています。

導管の細い散孔材で白みがかった色ときめ細かい木目が特徴的で、
シンプルなデザインによく合い、どんな空間にも自然に溶け込んでくれます。
絹の様な光沢をもつ木肌から「木の真珠」と言われる程。。。。
上品な見た目から材の重さも軽いかと思いきや、、、
実際の所は広葉樹の中でも比重が高く重い木材なんです!
衝撃や摩擦に強いため、ボーリング場のレーンなどにも使用されています。
そんなギャップも魅力的です〜っっっ

サイズと素材が決定し、その後はメール等で製作図面を見ていただきながらお打ち合わせを重ねていきました。
変形の天板だった為、図面だけでは曲面の形状のイメージがなかなか付きづらい、、、、
そこで実寸大の型紙を作成してお店でみていただき、W様のイメージに合わせてR形状を調整しました。8脚は、楕円の3本脚。
脚の位置は職人にお任せいただきました。
脚を内側に入れ過ぎてしまうとテーブルの端に力を入れた時に倒れてしまう危険性等があります。
(天板自体とても重いのでそうそう倒れませんが、念には念を入れて、、、、!)
なるべく内側にいれつつ、脚の角度を天板の頂点へ向けて設置しました。1
どっっっしりと重いです!
ですが、脚が楕円形で内側に入れているのもあり、
見た目の重たさは感じずスッキリと納まりました◎

同時に注文していたという椅子ともぴったり^^
W様の要望がいっぱい詰まったダイニングテーブルになりましたね!

また何かありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ!
ありがとうございました!

たまプラーザ店

【特注DINING TABLE:W1750 D750~1300 H750/MAPLE】

2016.10.23

新商品入荷のお知らせ!!

fene_t_03
鉄と天然木を組み合わせた3rdの”Fene(フェネ)”シリーズに新しい商品が加わりました!!

“Fene(フェネ)”シリーズはお客様の鉄脚ベンチのご依頼から始まり、サイドボード、ダイニングテーブルとシリーズ化していきました!
fene_004Fene Sideboard w.1600 x d.450 x h.850 ¥350,000(税別)
Fene Diningtable w.1600 x d.870 x h.700 ¥280,000(税別)
Fene Bench w.1300 x d.400 x h.425 ¥250,000(税別)
※素材,サイズ等オーダー可

そして今回は鉄のT字脚を製作しました!
T字脚ってなに!?と思う方もいらっしゃると思いますので少しご説明させていただきます。
天板をのせるだけで使えるテーブルの脚で、脚を横に倒すと座卓にもなるすぐれもの!!
大人数の来客の際は座卓にして、みんなでワイワイテーブルを囲むことができます。
天板と脚は連結していないのでダイニングテーブル、座卓にする際の工具なども不要!!
またテーブルの高さが変わる事で目線がかわるので空間を広く見せることもできおススメです!!!

今までの3rdの天然木のT字脚がこちら!
t%e5%ad%97%e8%84%9aこちらが新たに製作した鉄のT字脚!!
fene_01-1天然木のものよりも、線が細く、すっきりとシャープなイメージになりました。
またアジャスターを上下に入れてあるので安定感抜群です!!
fene_05-1Fene Iron(T字脚)w.700 × d.310 × h.660 ¥80,000(税別)

木の優しい温もりはそのままに鉄の異素材感を加えたことで、お互いを引き立て合う、絶妙な素材使いの家具ができました。
天然木も鉄も使用用途は同じですが、お部屋の雰囲気にあわせて選んで頂く事が出来ます。

気になる方は、たまプラーザ店に展示がありますので、ぜひこの機会にお立ち寄りください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております!!

3rdスタッフ一同

2016.10.21

fene Dining Table_お届け

本日は3rdでとても人気のあるダイニングテーブル『fene Dining Table』のお届けをご紹介いたします!

青葉区にお住いのM様ご夫婦。
ダイニングセットをお探しでたまプラーザ店にご来店頂きました。

2118_01

店内のテーブルをひと通りご覧いただき気になっていらっしゃったのがfene Dining Tableでした。
fene Dining Tableは無垢材の天板に鉄脚を組み合わせたテーブルです。
木の脚よりも少し軽めな印象で、どんなテイストのお部屋にも馴染みやすいデザイン。
たまプラーザ店の店長である根本渾身のデザインです。

2118_02

「このテーブルとても気に入ったんだけど、サイズが心配で…」
ということで、サイズを確認するために一度家で測ってきますとその日はご帰宅されました。

後日再度たまプラーザ店にご来店頂きました。
「サイズは展示してあるのでちょうどよさそうでした!」
展示の木目もとても気に入っていただいていたので、そのままお届けすることに!

2118_03

「椅子も4脚揃えたいんです」とM様。
ご提案させて頂いたのは、T+S-01 chair!
背中を面で支えてくれるデザインで、3次元曲げ木という特殊な方法で作られた椅子です。
樹種も同じウォールナットでまとまりのあるお部屋になりました!

M様ありがとうございました!

【Fene Dining Table_W1600×D850×H700】
【T+S-01 chair_W430×D850×H420】

line_01

ホームページをご覧頂き、たまプラーザへ来店くださったF様。
「ダイニングテーブルがほしいんですけど、どんなものがありますか?」
店内を一通りご覧いただき、ウォールナット無垢の天板を気に入って頂きました。
「サイズはどれくらいでお探しですか?」と3rdスタッフがお伺いすると、
「実は適性なサイズがよくわからないんです…部屋の図面も持ってきてなくて。」
だいたいのお部屋の形と置いている家具等でお部屋の大きさを把握し、
テーブルの適性サイズを出していきました。

2095_01

「サイズは1600くらいがよさそうですね、ちょうど今前にあるテーブルが同じサイズです。」
ご提案させて頂いたのがfene Dining TableとKNOT TABLE
「どちらもかっこいいですね!でもやっぱりサイズが気になるんですけど…」
奥さまはサイズが大きすぎるのではないかと心配なご様子…
「実際にお部屋に持って行って置いてみませんか?」
ちょうどご提案したサイズのテーブルが揃っていたので、実際にお部屋に置いてみることに!

2095_02

実際に置いてみるとサイズはばっちり!
「ぴったりですね!部屋の雰囲気的には鉄脚のテーブルが合うかもね!」
ということで、fene Dining Tableに決まりました。

チェアは T+S-02 Chair を気に入っていただき、旦那様はアーム付、奥様はアームレスの仕様に。
座面は今人気のカラーの濃いめのブルーで落ち着いた印象になりました。

F様、ありがとうございました!

【Fene Dining Table_W1600×D850×H700】
【T+S-02 Chair_W460×D545×H730×SH420】

line_02

世田谷区にお住いのY様。
お持ちの椅子に合うダイニングテーブルをお探しとのことでした。

2077_03

3rdの店長である根本デザインのfene Dining Tableをおすすめするととても気に入って頂きました。
椅子の樹種がアッシュでしたので、同じ樹種でのお作りに。

2077_01

普段はお二人でのお食事ということでw1200の大きさでお作りしました。
向かい合わせでゆったりと座れ、お食事だけでなく作業等も不便なくできるサイズ感です。

2077_02

お届けの際、お手持ちの椅子と合わせると北欧テイストなイメージにまとまりました。
とっても可愛いですね^^
また是非お店にもいらして下さい!

【Fene Dining Table_W1200×D850×H700】

line_03

埼玉県にお住いのN様。
ホームページをご覧いただき、メールにてお問い合わせいただきました。
少し遠方でしたが、たまプラーザ店まで足をお運び頂きました。

「お部屋の家具を徐々に揃えていきたいと思っていて。」
お部屋のお図面とお写真をお店頂きトータルでプランニングをしていくことに。

「テーブルはお部屋の雰囲気に合わせて明るい色がいいんですが…」
とのことでしたので、ホワイトアッシュのfene Dining Tableをご提案。
お写真とサンプルをご覧頂いてお気に入りいただきました。

2117_01

「とりあえず1脚椅子が欲しくてカタログを見て気になってるのがこれなんですけど…」
と見て頂いたのがHUG Chairでした。
座り心地もとても気に入って頂き、樹種と座面選び。
初めはホワイトアッシュにイメージの近いオークをお選びいただきましたが、あえて木の色を合わせずにウォールナットでもかっこいいかも!ということで、樹種はウォールナットに決定!座面は特注カラーの明るめのグレーに決まりました。

2117_02

お届けの際もとてもお喜びいただき一安心。
「最終的にダイニングセットを揃える時にベンチを置きたいなあと思ってるんですが、同じ素材でできますか?」
もちろんです!ベンチのイメージも一緒にお伝えして、こちらは次回ゆっくり揃えていくことに^^
N様、また時期が来ましたらご相談お待ちしております!

【Fene Dining Table_W1350×D800×H670】
【HUG chair_W463×D475×H695(SH390)】

ここまで4件のお届けをご紹介いたしました。
スタッフの中でも大変人気のあるデザインのFene Dining Table
是非一度、お店の方に見に来ていただければ幸いです!

たまプラーザ店

2016.10.18

K邸 トータルコーディネート お届け

お引越のご予定があったK様。
ダイニングセットやソファなど、トータルでお探しでした。

k_01

初日は奥様とお子様だけでのご来店。
お部屋の図面をお持ちではなかったので、ざっくりな間取りやレイアウトをお伺いして、お店の商品を見て頂きました。

k_02

後日、メールで図面とご新居の写真をもらって本格的にプランニング!!
お好みの方をお選び頂けるように“2パターン”のプランをご用意しました。

K07

その後、お店にご家族お揃いでご来店いただき、ご主人にも椅子やソファを色々と座り比べていただきました。

k_03

ダイニングのテーブルは質感についても詳しくご説明させていただいた上でお選びいただきました。
3rdの天板には木の優しいぬくもり・質感は残しつつも、水や油に耐えられるようなウレタン仕上げにしています。
水拭きできるので日頃のメンテナンスは楽々♪
ジュースやお醤油をこぼしたときの色シミやグラスの輪染みなどの心配もなくお使いいただけます。

丸テーブルかシンプルな長方形のテーブルで悩みましたが、今後向きを変えたり、レイアウトがしやすいということもあり長方形の『KNOT TABLE』に決定!

7

『KNOT TABLE』は天板の厚さが26mmと薄目なデザイン。
木の表情を楽しんで頂くために、節をそのまま残してあります。
構造としては板の裏にステンレスの反り止めを入れることで、木の反りを抑制。
天板下に幕板がないのでスッキリとした仕上がりです。

続いてダイニングチェア。
奥様にはご来店当初より『ヤードチェア』の腰あたりを大変お気に入いただいており、それにご主人もご納得。
と、いうことで『ヤードチェア』で4脚揃えました。

k_04

張り地は2脚ずつで替えて、落ち着いた色合いのマスタードイエローとグリーン。
同じ椅子でも張り生地を変えることで違った表情をお楽しみいただけます。

k_05

ソファは“スクエア”と“ベイス”で悩みました。

basesquare

この二つのソファ、デザインは似ていても、奥行きと高さ感が違います。
何度もお座りいただき、かなり迷われましたが『スクエア』に決定!

張り地は、アクアクリーン!
濡れたタオルで拭けば汚れを落とすことができる特殊な加工を施した生地なので清掃性に優れていて、尚且つ丈夫。
お色は青系をみていて、落ち着いた色のブルーが目に止まりました。

k_06

リビングテーブルはシンプルなデザインのヘラに決まり!スクエアとの相性もぴったりです。
座卓としても使用出来ればとの事で、お店で実際に座って体感していただきました。
棚もついてるのでちょっとした収納もできて機能性も抜群です。

k_07

窓は既存のカーテンレールを外しバーチカルブラインドですっきりキレイに仕上げました。

k_08

トータルでお届け完了!

k_09

納品時は階段の幅が思ったより狭く、ソファはアームを外して納品!
男性スタッフが力を合わせ、無事に納める事ができました。。。
K様ご夫妻はいらっしゃらなかったのですが、後日御礼のお電話をいただきました。

K様、快適にお過ごしいただけてますでしょうか?
ありがとうございました!!!

【Knot table:W1700 D850 H700】
【YARD Chair:W460 D500 H700 SH420】
【SQARE:W2000 D900 H700】
【Hella Living Table:W1000 D450 H350】
【vertical blind:W1830 H2000/W1600 H2000】

たまプラーザ店

2016.10.16

U邸 トータルコーディネート

新居購入に合わせて家具を探しに東戸塚店へご来店下さったU様。
「いろんなお店を見て回ってはいるけど、そもそも部屋をどう使おうか迷っているんです…」
ご主人はお店を見まわし「こんなのが入ったらなあ」と気に入って頂いたのが壁面収納でした。
そこで、新居の大きさ/部屋割り/ライフスタイルなどをお伺いし、大よその間取りからレイアウトをご提案。
「今度図面を持ってきます!」と後日詳しくレイアウトプランを立てることになりました。

後日図面を持ってきていただいたU様。「もともとは壁面収納考えていたんだけど、まず必要な物を考えたらダイニングセットからかなあと思って。」
ダイニングは家族同士が顔を見合わせて家族が向き合う大切な場所です。
3rdではもっとも重要な家具として位置づけをしているほど。

img_table_02

テーブルは3rd工場長山下谷のデザインのaffable tableを気に入っていただきました。
天板厚30mmから面取りをしてあるため、重たい印象を受けず、全体に丸みのあるデザインになっています。

テーブルのサイズをどうするか悩んでいると、「実はいいなあと一目惚れしたソファがあって!」とご主人はたまプラーザに展示してあったsofa ampleが気に入ったご様子でした。

ample_web

「これを部屋に入れたいんだよね!」
アンプルはサイズが大きいため最初に提案したテーブルの大きさ次第では生活動線を邪魔してしまうかも…と、お部屋の図面とにらめっこ。

2591_01

「こんなレイアウトはどうでしょうか。」テーブル長手をカウンターにつけて置くレイアウトをご提案。
ampleも置けてお部屋自体も全体が窮屈に見えないようにしました。
普段は2人でお食事されるU様ですが、お客様が来たらソファとテーブルの向きを変えれば、大人数でも対応できます。
チェアは座り心地と形状からセルボに決定!セルボは無垢材を使用していますが驚きの軽さが特徴です。
生地はアイボリーで優しい印象に。

2591_02

ダイニングセットとソファが決定すると、ご主人は「やっぱり壁面収納も入れたいなあ」とのこと。
ソファのサイズが大きいタイプになったため壁面を壁いっぱいにいれると圧迫感がでるおそれが…
家具は道具として使用するものですので、お部屋に対して効率の良いものを選んでいただくことで、長くストレスなく愛用していただけます。
するとご主人「そうですね、自分の部屋に合うぴったりのTVボードは何かないかな。」ということで、TVボードは BLISS TVboard をご提案しました。

2591_03

「実はもう一部屋こだわりたいところが…」とご相談いただいたのがベッドルーム。
ご主人は「寝る時に腕を上にあげる癖があるんです(笑)」
ならば!ということで特注でお作りしました。

2591_04

ベッドの頭の上に空間をつくることで腕をぶつけることなく快適な睡眠ができます!
照明を仕込み、寝る前のちょっとした読書の時間なども快適に過ごして頂けるデザインに。
セミダブルとシングルでセパレートでも使用できるようになっています。

2591_05

全てのお届けが終わると「理想の空間になって本当によかった!」とお喜び頂けました!
U様ありがとうございました!ベッドの寝心地はその後いかがでしょうか^^?

東戸塚店

【AFFABLE TABLE_W1400×D850×H690】
【cervo arm chair_W510×D570×SH420】
【sofa ample_W2100×D1000×H800】
【特注TVボード_W1800×D500×H500】
【BED SD_W1200×D2200×H900】
【BED S_W1000×D2200×H900】etc

2016.10.09

Y様 テーブル、パーテション お届け

「この近所に事務所を移転してくるんです。雰囲気のいいお店ですね。ちょっと見せてください。」と
ご来店になったY様。
色々お話をしながら展示している家具を見ていただきました。

無垢材でできたテーブルを見て「いいですね~。事務所とはいえいい物を置きたいと思ってるんです。本当はソファも置いて、そこで寛げるような事務所にしたいんだけど、社員を集めて会議もするのでそこまでは無理かな~。それならデスクだけでもいい物を使いたいな。」とのお話でした。

t1923_01

そこでご希望のサイズをお伺すると「契約してきたばかりなんです(笑)」と事務所の図面を見せていただき、そこからプランをご提案することになりました。

20161008_200847

事務所は2部屋あり、通常はテーブルは各部屋に1台。
「時々社員が集まってミーティングをするのに使う事務所なので、その時にはつなげて長くできるようにたいんです。」とうのが重要なご希望でした。

t1923_02

「事務用デスクじゃなく、こんなテーブルを置きたいですね。」と気に入っていただいたのが無垢材でできた『Bliss table』です。

img_table_01

『Bliss table』は3rdで人気の定番のダイニングテーブル。
天板の反り止めにつける幕板の代わりに「蟻形追入れ接ぎ」という古来の技法を使っています。

ブリス

幕板をなくし脚を外側ぎりぎりにつける事で、座った時に脚周りにゆとりができ、アーム付きの椅子とも相性がとっても良いダイニングテーブルです。

「今の事務所は仮で、別の場所に移したときにも使いやすいように、そちらとの雰囲気を合わせたいです。」との事で、樹種はチェリー材を選ばれています。

t1923_03

入り口から室内を見えにくくするためと、部屋を別々で使用するとき間仕切りためのパーテションも必要との事でしたので、テーブルと合わせたチェリー材でパーテションもおつくりしています。

t1923_05

パーテションは軽量化と反りをなくすために無垢材ではなく、チェリー材の合板で制作しています。

t1923_06

お届けをとっても楽しみにしていただいていたY様。
「とてもいい仕上がりで感激です!実は自宅の方もお願いしたい事があって。。。」と嬉しいご相談をいただきました!
夏祭りにはお子様も連れてご来店いただき、ありがとうございました!
ご自宅へのお届けはまた次回に。。。

Y様、ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2016.09.29

D様 ダイニングセットお届け

戸建てにお引越し予定だったD様。

設計の段階からちょくちょくお店に顔を出していただき
家具をご覧になられていました。
tamaDSC_0240
いよいよお引越しが近づいて来たところで
お部屋のレイアウトから話し合っていきました。
K07
D様は色々ご覧になられた中で、ウォールナットの素材感
3rd自慢の家具の仕上げをとても気に入ってくださっていました。
基本の仕上げは水に強いウレタン仕上げ。
艶が出すぎないようマットな仕上げにし、木の質感が分かるようにしています。
dsc_0516%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ウォールナットは北アメリカやカナダで産出されており、
チークやマホガニーと共に世界三大銘木の一つに数えられます。
木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、狂いが少なく加工性や着色性も良いといわれています。
落ち着いた色合いと重厚な木目から、高級家具材として人気が高い木材です。dsc_0060%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
まずは、お部屋のメインになるダイニングテーブル!!
D様のご希望で耳付板、TRADITION EXに決定!
幅は大きめのW2000の板で、存在感は抜群です。dsc_0061%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
天板が薄く幅が大きいので中脚を入れてたわみを防止しました。
木は勿論ウォールナット。
dsc_0066%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ウォールナットの特徴として耳(辺材)の部分は色味が薄くなりますが
D様のこだわりで耳にも補色をして全体的に濃いめの色味にしました。
dsc_0508%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
続いて、ダイニングの椅子選び。
展示の椅子を色々と座り比べていただいたところ、
ご夫婦共にPEPEチェアをお気に入りいただきました!
pepe
PePeチェアは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが
優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。
座面は合皮のblackで6脚揃えました。
水拭きできるのでお手入れもラクラクです。
dsc_0514%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
D様、新居で快適にすごされていますでしょうか?
是非また遊びに来てください~♬♪
ありがとうございました。

【TRADITION EX Dining Table_W2000×D900~950×H700】
【Pepe Chair_W535×D550×H770(SH425)】

たまプラーザ店

2016.09.25

K様 Feneダイニングテーブル(棚板付き) Arcoチェア お届け

青葉区にお住まいのK様へダイニングセットをお届け致しました。
t2049_0115%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
K様は以前“暮らしの健康診断”でプランニングをさせていただいた際
ご提案のプランを気に入っていただき、徐々に家具を揃えてくださっています。

これまでに、ソファ、AVボード、サイドボードをお届けしていました。
以前のブログ
dsc_0112%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
今回はダイニングテーブルを買い替えようとご来店いただきました。
ご来店当初からご主人に気に入っていただいていたトラディションEXに決定!
脚の形状は店内の展示の中からFeneをお気に入りいただきました。
fene_101
Feneは、3rdの得意とする木の優しい温もりはそのままに、鉄と天然木を組み合わせたシリーズ。
K様にお選びいただいた耳付き板に、オリジナルでデザインした鉄脚を組み合せて、
モダンなお部屋にもカジュアルなお部屋にも合うテーブルです!

ダイニングテーブルが決まったところで
   K様「マルチテーブルとして使いたいんですが、
      いざ食事の時にテーブルの上の物を簡単にどかせるスペースが欲しい」とのご要望。
そこで、
スタッフ「であれば、テーブルの下に棚板をつけてはいかがですか?!」とご提案。
   K様「それが出来るなら完璧ですね!お願いします!」
と、棚付きのFeneダイニングテーブルにすることにしました。
t2049_0128%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
さらに
K様「ダイニングテーブルに合わせる椅子も欲しいんです」
ということで、店内に展示してある数ある椅子を座り比べて頂きました。
K様は全ての椅子を座り比べると
「やっぱり最初から気になっていたこれがいいかな」
と、椅子はアルコチェアで決定!!
%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%80%80%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc
アルコチェアは、
弓を張ったような大きな曲線が特徴の椅子。
座面には板を使用しておらず、ダイメトロールという弾力性のある生地を使用しているので
座り心地はもっちりと柔らかです。
更に木部は無垢材を使用しているにも関わらずとても軽い!
片手で移動できるのでお掃除もしやすいです。

座面は以前ご購入のラティスに合わせてネイビーに決まり!
色を合わせたことでお部屋に統一感がでました。
t2049_0127%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
お届けの際、ご家族お揃いで見守って頂きました。
設置が無事に終わると、
「3rdのショールームみたい!素敵な空間になってとっても嬉しいです!」
と大変お喜びいただきました。
t2049_0121%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
以前お届けした家具達も経年変化でいい具合に馴染んできていて、
今回新たにお届けした家具達もライフスタイルにとけ込んでいってくれました。

また何かございましたら、是非お気軽にご相談いただければと思います!

K様 ありがとうございました。

【Fene Dining Table_W1600×D900×H700】
【Arco Chair_W480×D560×H790(SH420)】

たまプラーザ店

2016.09.18

N様_ADラウンンドテーブル_ADチェアお届け!

ダイニングセットの買い替えをご検討されご来店いただいたN様。

N様には初めて3rdにご来店いただいた際に
お店の雰囲気を気に入っていただいておりました。
pict_shop_tamaplaza%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
奥様のご希望は丸テーブル!!

おおよそのデザインイメージはあったそうですが、
展示してあったADラウンドテーブルを一目見て、
「このデザイン素敵ですね!」とお気に入りいただきました。
img_ad-table_07%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcADラウンドテーブルは、木材を贅沢に使った削り出しによる天板と、
脚部は立体感のある構造で今までにない存在感で、自然のぬくもりを感じられるデザインのテーブルです。

img_ad-chair_03%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc椅子はADチェアに決まり!
座ったときの腰当たりや肘の置き位置の高さが絶妙なバランス。
深くなりすぎない奥行き感と、腰を支えてくれる背もたれから、
流れるように少しだけ前に突き出したアームが程良く身体を包んでくれます。
N様にはこの腰当たりの心地よさを気に入っていただきました。
職人の優しさと力強さを感じ、お尻当たりも計算された板座は耐久性も抜群です。

dsc_0560%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
今回悩みどころだったのが、サイズ感。
なるべく大きいものがご希望でしたが、スペースは限られていました。

そこで、実際に展示品をご自宅にお持ちし、体感していただくことにしました。

すると、展示品のφ1150がぴったり!!

このサイズで製作する事にしました。
素材は、床や周りの家具に合わせてウォールナットにしました。
dsc_0558%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ラウンドテーブルの曲線にADチェアの背もたれの曲線が4脚揃い、
優しくとても素敵な感じになりました。
dsc_0562%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

今まで使用していたテーブルは、N様のお母様のご自宅へ移動させ
今後もご使用頂くことになりました。

ADラウンドテーブル、ADchairがN様ご家族に加わり
これから末永くかわいがって頂けると嬉しいです。

【AD round table:φ1150 H:700】
【AD chair:W555 D480 H680 SH420】

たまプラーザ店

2016.09.12

I邸_暮らしの健康診断 トータルコーディネート

引っ越し先で暮らし始めてみたら、持ってきた家具の置き場がわからなくてお部屋がスッキリしない…
レイアウトがわからなくなってしまったし、何が要らなくて何を揃えればいいのかもよくわからない…
そんなお悩みを抱えていらっしゃる皆さま!
『暮らしの健康診断』してみませんか?

2617_11-1

3rdでは『暮らしの健康診断』を不定期にて実施しております。
実際に今暮らしていらっしゃるお部屋を拝見させて頂き、現在使っている家具の配置、買い変えたい家具、コーディネート等を¥30,000でご提案致します。

新婚さんのI様ご夫婦は、お部屋のレイアウトのご相談で東戸塚店にご来店いただきました。
お話しをお伺いすると、お互いに持ち寄った家具の配置に困り、お部屋の中がまとまらないとのこと…
そこで、『暮らしの健康診断』をご提案!
事前にお部屋のお写真と図面を頂き、レイアウトをプランニングしてご訪問することになりました。

2617_03

2617_04

お宅へお邪魔すると、やはり物が多いという印象でした。
「家具を全て新しく買い変えようかとも思ったんですけど、思い入れのある家具なんかもあって…」
そこで、まず残したいと思う家具をピックアップしてもらいました。
I様のご希望はモダンでスッキリとしたお部屋にしたい!ということでしたので、イメージに合う家具をご提案。

2617_05

ダイニングテーブルはラウンド型にすることで空間圧迫度を無くしました。
こちらのダイニングテーブル、椅子がテーブルの中にぴったり入る珍しいデザイン!

2617_09

以前ソファが配置してあった場所にはTVボードを新設!
3rdのTVボードはシンプルなデザインの中にも、コード類がすっきりまとまり壁にピッタリくっつけられるような仕組みを施しています。ソファからゆったりくつろぎながら、TVを見られるようなレイアウトに変更しました。
ソファの前にはHELLA LIVING TABLEとパッチワークラグでリビングの空間を引き締まった印象に。
カーテンもバーチカルブラインドに変更。窓の周りのボリューム感を抑え、やわらかい光を取りこんでくれます!

2617_01

「他の場所も悩んでいる所があって…」と、見せて頂いたのが納戸でした。
納戸のなかに棚がないため、簡易的な棚を買ってきて置いているが使いにくいと困っていらっしゃいました。
さらに納戸の形状が間口が狭く、懐が広い構造になっていて、空間をうまく使えていない状況…

そこで納戸のリフォームをご提案!中に棚を新しく取り付けました!
今まで使用していた簡易棚はキッチン下の収納にぴったり納まってくれたのでそちらに移動。せっかく買ったものですから、そちらも有効に使います^^

2617_10

「こんなにも見違えるようになってビックリです!また違うお部屋もお願いしようかな。」とお喜び頂きました!

I様ありがとうございました!また困ったことがございましたらご相談くださいね!

こんなお部屋にしたい!というイメージはあるけれど、レイアウトに困ったりどこで選べばいいかわからない…とお悩みの方。是非お気軽に3rdへご相談に来てみてください^^
一緒に理想の空間にしていきましょう!

東戸塚店

【特注TVボード_W2000×D500×H500】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】
【PINETTE SET_φ1050×H240】
【WORK SHOP LAMP_φ350×H240】etc…

2016.08.27

F邸 ダイニングセット お届け

「ダイニングテーブルをさがしているんです。」と、3rdにご来店くださったF様。
すぐに気に入っていただいたのが、お店にずらりと並ぶトラディションシリーズ!

一枚板

トラディションテーブルとは、樹皮がついていた部分を残したテーブルのことで、
いわゆる耳付きといわれているものです。
通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、無垢材の象徴になり、「樹」本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。
F様にお気に入りいただいたのはウォールナットの板。
同じ樹種でも木目や色目が違います!

そこで、気になった板を実際にテーブルのように置いてじっくり見比べて頂きました。

ダイニングテーブル

ご検討される為、
その日は一旦ご帰宅。。。

後日、「前回気になってた板まだありますか!?」と、再度ご来店頂きました。

ちょうどF様が気になってた板がまだ残っていたので、再び木目の感じを見ていただき、やはりこの板に決定!!

脚は柔らかい感じにしたいとのご要望でしたので、丸脚で先を絞った仕様にしました。

○脚
反り止めとして幕板の代わりにステンレスのプレートを埋め込み、脚の接続にはレッグジョイントを使用しているので、テーブル下の空間を最大限に活かすことができます。
とてもシンプルでスッキリとしたデザインになりました!

DSC_0119のコピー

イスはアルコとぺぺチェアで決まり!

pepe-arm-chairのコピーのコピー

アルコは弓を張ったような曲線が美しい形です。
横から出入りがしやすい形なので、椅子の引き幅を大きくとる必要がなく使い勝手も◎。
座面にダイメトロールを使用しており弾力のある座り心地です。

ぺぺチェアは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。

F様はお尻当たりをもう少しソフトにしたいとのご要望から、クッションを厚めにふんわりと仕上げました。

1992_0013のコピー
すべて完成し、いざ納品!
1992_0016,のコピー

いいですね〜!と、大変喜んでいただきました。
イスの厚みも最高です!と、うれしいお言葉。

1992_0015のコピー

3rdのダイニングセットでゆったりお食事を楽しめていますか?
是非、感想を聞かせに、遊びに来てください。

たまプラーザ店
[TRADITION TABLE:W1600 D880 H695 /ウォールナット]
[アルコチェア:W480,D560,H790,SH420/ウォールナット]
[PEPEチェア:W535,D550,H770,SH420/ウォールナット]

2016.08.22

A邸_knot table お届け

「引っ越しを機に新居にダイニングテーブルが欲しくて探しているんです」とご来店頂いたA様。
お話しを伺うと、サイズもどのくらいがいいのかいまいちわからない…とお悩みでした。

2563_02

そこで、まずお部屋のレイアウトを確認していきどのサイズが適正かを出していきました。
ダイニングテーブルを置く位置はカウンター前とのことでしたので、
・カウンターから掃出しまでの距離
・カウンターの長さ
・リビングに向けての動線
・照明の位置
などを考慮してW1600に決定!

2563_03

ダイニングテーブルの形状は店内に展示のあった『knot table』を気に入ってくださいました。
『knot table』は天板の厚さが26mmと薄目なデザイン。木の表情を楽しんで頂くために、節をそのまま残します。
構造としては板の裏にステンレスの反り止めを入れることで、木の反りを抑制。脚は取り外し可能なレッグジョイントになっています!

2365_04[1]

「色は明るめがいいなあと考えているんですが…」
ということでしたので、木材サンプルをお持ちし見て頂きました。
「この種類が家には合いそう!」とA様が選んだのは『ナラ』でした。
『knot table』通常ウォールナットのみのお作りになりますが、今回は特別仕様で『ナラ』で制作する事に!

2563_04

ここで少し『ナラ材』の豆知識♪
特徴としては、どんぐりのなる木としても日本人に親しまれている木材です。
強くて耐久性に優れていること、水分の透過性の悪さを利用し、ウイスキーの熟成樽としても用いられているんですよ!
今回は柾目でテーブルをお作りしたので、節のない仕上がりになりました!

2563_01

お届けすると、サイズ感もバッチリ^^
奥さまがとても喜んでくださったのが印象的でした!

A様ありがとうございました!
またお店にも遊びに来てくださいね!

東戸塚店

【knot table_W1600×D850×H700】

2016.06.17

K邸/M邸 ダイニングセットお届け

今回は、ダイニングセットをお届け下2組をご紹介します!
K5
戸塚区区にお住まいのK様
お引越を機にダイニングセットをお探しでご来店下さいました。

お気に入りいただいたのが新作のFene Table!
fene
3rdの得意とする木の優しい温もりはそのままに、鉄と天然木を組み合わせたシリーズ。
30mm厚の薄めの耳付き板に、オリジナルでデザインした鉄脚を組み合せて、
モダンなお部屋にもカジュアルなお部屋にも合うテーブルです〜!

ちょうどお店の展示であった板の木目をとても気に入っていただき、
サイズもご希望とピッタリでしたのでそのままお届けすることになりました!

椅子はT+S-01Chairに決定!
背板から後ろ脚まで、継ぎ目の無い一枚板を使用しているので後ろ姿が美しい椅子です。

T+S-01Chairは、座面のベースにダイメトロールを使用しているのでお尻当たり柔らか。
長時間座っても疲れにくい構造になっています。12
さらに、T+S-01 Chairは、背もたれを三次元曲げ木によって立体的に曲げて製作しています。
座る人の体重を優しく受けとめ、背中を包み込むように支えてくれる椅子なんです〜◎

k1

張り地は鮮やかなオレンジに。
床の雰囲気とも合って落ち着いた空間になりましたね^^
k3
その後いかがおすごしでしょうか?
お近くなのでまたお店に遊びにいらしてくださいませ。

K様、ありがとうございました!

東戸塚店

【Febe Dining Table:W1600×D850×H685/ウォールナット×IRON】
【T+S-01 Chair:W430×D485×H750 SH400/ウォールナット】

line_01

つづいて、青葉区にお住まいのM様!1

「たまたま通りかかったら、沢山たてかけてある板が気になって…!」とご来店いただM様。
ちょうどダイニングテーブルの買い替えを検討していた所で、
4人掛けのテーブルから、今度はカウンターテーブルのように片側を壁につけて使用したいとの事でした。
そのため、奥行きは浅めの500~600、幅は、3人横に並べるくらいの大きさを探していた所、、、、
M様の目に止まったのがクルミの一枚板!
細長の板は、サイズ感ピッタリ!色目や木目も一目で気に入っていただきました^^

ところで、クルミは、英語に変換するとWALNUT(ウォールナット).。○
3rdでも定番で使っているブラックウォールナットも同じ樹ですが、品種や産地が違います。
ブラックウォールナットは黒クルミ/北米産のアメリカンブラックウォールナットの事を指し、
クルミはオニグルミ/国産(または中国・ロシア産)のクルミ材の事を指します。

色味も全く異なるんです!
名称未設定-5
クルミは薄く灰色がかった茶色で柔らかな雰囲気〜!経年変化で濃い茶褐色に変化していきます。
一方、ウォールナットは、濃い茶色で重厚感ある印象です。経年で色味は淡く明るめに変化していきます。

3

今回は、天板はクルミ、脚をブラックウォールナットで製作する事に!
ポイントで、脚の貫には明るめの色のタモ材をいれました。
追加でADチェアとオリスツールもブラックウォールナットでご注文いただきました。
ADORI

お届け後にもご来店して下さり、
「使い心地良いです!部屋が片付きました!」と喜んでいただけてよかったです^^
2

M様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

【Tradition Table:W1845×D(600)×H700 t.60/クルミ×ブラックウォールナット】
【AD Chair:W555×D480×H680 SH420/ウォールナット】
【Ori Stool:W430×D375×H420/ウォールナット】

2016.06.16

T邸 トータルプラン

お引っ越しを機に家具を探しにご来店頂いたT様。
展示してあるウォールナットの耳付きの矧ぎ板に一目惚れして頂きました。

「サイズが大きいから不安です。。。」という事で、サイズをご確認していただくためにその日の閉店後、気に入っていただいた板をお持ちし、T様のお宅へご訪問させていただきました。

000

実際に置いてみたらサイズもイメージもばっちり!
座卓としても使えるT字脚もお気に入り頂き、テーブルは決定!
「その後、イスとソファ、あと飾り棚も考えているんです。」とのことでしたので、お部屋全体のトータルコーディネートをさせていただきました!

002

ウォールナットのダイニングテーブルには、ベンチとアルコチェアを合わせました。
ベンチは過去の実例から気に入ってくださったデザインを採用。
お客様が来た時など、いつもよりダイニングを囲む人数が増えてもいいように少し大き目なサイズに設計しました。

003

アルコは弓を張ったような曲線が美しい形です。
横から出入りがしやすい形なので、椅子の引き幅を大きくとる必要がなく使い勝手も◎。
座面にダイメトロールを使用しており弾力のある座り心地です。
奥様は硬めの座面がお好みでいらっしゃったので、ダイメトロールではなく板座にウレタンを乗せた仕様に変更。
張り生地は合わせているので見た目ではわかりませんが、それぞれの好みに合わせた座りやすいチェアになりました。

ベンチもアルコチェアも汚れに強いアクアクリーンの生地を採用しました!
アクアクリーンは汚れが布地に浸透するのを防ぎ、食べこぼしや落書きなどで汚れてしまっても、少量の水だけで汚れを落とすことができるので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭にはとっても人気の生地なのです。

004

ソファは色々座って頂き、しっかりとした座り心地、木枠のデザインを気に入って頂きラティスに。

ラティスの木枠は細目なので、お部屋の雰囲気もスッキリとまとまります。
座面は座っていると自分の身体の形にぴったりと合ってくるような…長い時間座っていても疲れにくい、心地良い硬さの座り心地のです。

その秘密は…

『レスピール』という新素材。
『レスピール』はアメリカ最大手科学メーカー『ハスマン社』で開発された低反発フォームです。
身体のラインに合わせて形状を変化させて圧力を分散することで、局部にかかる負担を減らす為、長時間座っていても疲れにくくなっています。
そして、一般的なウレタンと比較してもヘタリにくいので、耐久性にも非常に優れています。

005

ラティスの背クッションとピロークッションは『シリコンポラック』という素材を使用しています。
『シリコンポラック』はポリエステル綿100%でできており、羽毛のように軽くて柔らかい素材です。
動物アレルギーの方にも安心してお使いいただけ、なんといってもご家庭で水洗いが可能なのでとても衛生的です。
ソファは1年中、さらに座っている時間も長くなるだけに、手軽に手入れができるのは嬉しいですね!

ラティスの生地の色はカーテンに合わせてグレーに。
全体的に落ち着いた雰囲気にまとまりました!

008

飾り棚には展示をしていたオープンシェルフSA-002を気に入って頂きました。
お部屋のサイズに合わせ大きめの特注サイズで製作しています。
こちらのオープンシェルフはご覧の通り用途に合わせてサイズを自由に動かすことが出来ます。
見た目は大きいですが、2人いればサイズ調整も楽々!
飾る物や季節によって大きさを変えたり、お部屋の模様替えのとき、パーテーション替わりにも使えるのでとっても便利です。

009

家具をウォールナットに揃えたメリハリのあるお部屋に仕上がりました。
ウォールナットは時間の経過と共に少し明るい茶色に変化していきます。そういった変化を楽しめるのが無垢材の醍醐味です!

3rdがお届けする家具は、お届けして完成!というわけではありません。
お客様が日々暮す中で、無垢の家具は一緒に成長していきます。
そうして世界にひとつしかない家具ができあがっていくのです。

010

T様、ゆったりとソファでくつろいでいらっしゃいますか^^?
また是非お店にも遊びにいらしてください。
ありがとうございました!

【TRADITION W2000×D920×T40】
【特注ベンチ W1800×D400×H420】
【アルコチェア W480×D560×H420】
【特注SA002 W1100~2000×D300×H1640】

たまプラーザ店

2016.06.13

E邸 エクステンションダイニングテーブル お届け

新宿区にお住まいのE様。
「エクステンションテーブルを探しているんですが、希望通りのテーブルが見つからなくて。オーダーで作ってもらえますか?」とメールでお問い合わせいただきました。

001

まずはメールでご希望をお伺いし、ご要望を元にデザインを起こしプラン制作をしました。
プラン完成後、3rdで作った家具の仕上げや質感を実際に見て、触っていただくためにE様にもご来店いただきました。

デザインを見て頂きながら、お部屋のサイズや雰囲気なども詳しく聞かせていただき、サイズや樹種についてなど詳細なお打ち合わせを。
その後、お忙しいE様とはメールで図面の確認のやり取りをし、デザインを決めました。

zu_01

樹種は床材やお部屋の雰囲気にあわせて、メープル材を選ばれました。
メープルは白色~クリーム色の優しい色合い。経年変化でゆっくりと飴色に変化します。
木目が細かく、仕上がるとほほずりしたくなるような滑らかな肌触りが特徴の木です。

普段はお二人で使うとの事でしたのでサイズはW1000×D850mmに。
お客様が来た時に大きく使うため、300mmづつ、2段階にに伸ばせるようなデザインになっています。
幅は1000→1300→1600と、一番大きくしたときには4名でゆったりと使える大きさです。

505

天板は框組というデザイン。
もともと框組とは四方枠を作り、中に鏡板と呼ばれる平たい一枚板をはめ込んだ構造で、木の伸縮を極力抑えることができ軽くするための構造ですが、E様はデザインとしての框組がご希望でした。

005

天板縁もRの曲線がデザインで施されていて、いつものテーブルデザインとは一風変わったデザイン。

003

002

脚も3rdでは珍し仕様の角絞りに。
緩やかなカーブがエレガントで、E様のお部屋の雰囲気にぴったりの美しいテーブルになりました!

004

お届けをとっても楽しみにしてくださっていたE様。
「希望していたデザインにピッタリ!お願いしてよかったです!!実はもう一つ、お願いしたいものができたんですが。。。」と新しいご相談をいただきました。

そのお届けは後ほどご紹介させていただきます!

0044

E様、ありがとうございました!

【エクステンションダイニングテーブル W1000/1300/1600×D850×H700 】

たまプラーザ店

2016.05.10

Y邸 ダイニングテーブル・カウンター収納・TVボード/サイドボード・他 お届け

「急ぎではない予定だった引越が急に来月することに決まって!家具は欲しいんだけど、どこまでオーダーで作ろうか悩んでいるので相談にのってもらえますか?」とご来店になったY様。

1609_01

ご新居は2階にリビングダイニング、1階に水回りと各部屋あるとの事。
図面と写真をいただき、今お使いの家具で持っていくもの、新しく必要なものを整理しました。
ご新居に合わせて「階段を上がってすぐの場所に腰高窓がある大きな壁があるので、そのスペースに合わせたサイズでTVボードと収納を考えています。ダイニングに置くテーブルにはなるべく大きなサイズが希望です。キッチンが壁に向かっていて、収納が何もないので間仕切りを兼ねてカウンターも考えています。あと、家の前が大通りで2階のリビングにいても下からの視線が気になるのでブラインドも。」
・TVボードと収納
・キッチンカウンターとダイニングテーブル
・ブラインド は、絶対必要!とお話がまとまりました。
まずは大まかなご希望をお伺いし、ご訪問することに。
ご新居で設置場所を確認しながら細かくお打ち合わせをしました。

1609_02

一番欲しかったのは収納との事だったのですが、ご新居を確認すると2階へ上がる階段やお部屋への間口が少し小さめ、大きな家具の搬入には外から吊り上げが必要では?との話になりました。
開口が大きく取れ、収納家具の搬入口になりそうなるダイニング側の窓の外にはウッドデッキがあり、目隠しの壁も立っているので吊り上げて、大きな家具を搬入すにもちょっと難しそうです。
なので、まずは搬入経路の確認をしながら家具のお話をし、プランニンを作成してご提案する事になりました。

お届けはまずはブラインドから。
2階のリビングダイニングは大通りに面していて、下からの視線がきになるとの事でしたので、ハンターダグラスの『DUETTE』トップダウンボトムアップをおすすめしました。

140529_121

トップダウンボトムアップはブラインド上部を下へ下げることが出来るので、下からの視線をさけ、日の光を室内に取り入れることができます。

1609_002

デュエットシェードは断面がハニカム(蜂の巣)構造になっています。
このハニカムが窓と部屋の間に空気の層を作り断熱材の役割をしてくれるので、冬は暖かく夏は涼しく、お部屋の温度を快適に保ってくれます。

次はダイニング。
テーブルはお子様が小さい間はここでお絵かきやお勉強までこなせるようにと、奥様の憧れだったという大きめサイズのダイニングテーブルです。
樹種はウォールナット材かチェリー材でお薦めしましたが、家具はお部屋の雰囲気に合わせチェリー材でお届けしています!

1609_05

日を改めてカウンター収納をお届けしましたが、このカウンターはキッチンとダイニングの間仕切りの役割も兼ねています。
ダイニング側から見たカウンター収納は、テーブルと一体になるようデザインしています。
普段はダイニングテーブルをカウンターに入れ込んで使いますますが、その時のテーブル長さは1400mm。
お客様が来た時にはカウンターから引き出せば長さ1660mmに。
カウンターと平行に置いても無理なく使えるサイズです。

1609_06

カウンターは、キッチン側とダイニング側とで仕様を変えています。
キッチン側は調味料などを収納するための可動棚と、炊飯器を収納するためのスライドトレーと移設コンセントを設置しています。

1609_07

その後、TVボードとサイドボードを。

1609_02

壁に合わせ真ん中から半分はTVボードです。
TVボードは高さ500mm、サイドボードは収納力を持たせるため窓下の高さ850mmに。

1609_03

サイドボードの壁側の一部には、ガラスの扉をつけて目線の高さに見せる収納部分をつくりました。

1609_08

お届けは、まずブラインド、ダイニングテーブルを先にお届けし、後日、カウンター、TVボード・サイドボードとお届けしました。
ご主人は毎回嬉しそうに届けを見ていてくださいました!

「実は納品直後に妻の誕生日があるんです。3rdの家具をとても楽しみにしているので、何かプレゼントできるような小物ありませんか?」とご相談いただきました。
そこでY様のご自宅で家具と一緒に時を刻むものとして、工場長デザインの1枚板を加工した3rdオリジナルの時計をプレゼント!
このサプライズに奥様にもとっても喜んでいただきました!

1609_09

後日、「ありがとうございました!家具も時計もとっても気に入ってます!」と嬉しいお礼のご連絡をいただきました♪
お部屋もすっかり落ち着いた頃でしょうか?
お近くにお越しの際には、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

Y様、ありがとうございました!!
【TVボード&サイドボード W4410×D500×H500/850/2385】
【キッチンカウンター収納 W1800×D450×H1000】
【ダイニングテーブル W1660×D810】

たまプラーザ店

2016.04.18

A邸_ダイニングテーブル_チェア_特注ベンチ_特注ワゴン_トレーお届け

雑誌を見てご来店頂いたA様。
DSC_0022「自宅が小田原ですが…対応できますか?」と、ご来店されました。
「もちろんです!!」という事でお話を進めさせて頂きました。

「ダイニングスペースに無垢材の家具を置きたくて色々見てきたんですけど….」という事で、
さっそく図面をもとにお部屋の広さ、A様のイメージ、ご希望をお伺いしていきました。
初めにダイニングテーブルのご要望。
●テーブルはなるべく大きいサイズのものを置きたい。
●片側にはベンチを置き反対側には気に入った椅子を2脚置きたい。
●一枚板の雰囲気が好みだけど、見た目も重さもあまり重たい感じにはしたく無い。
という事でした。
そこで3rdとしてご提案したのは、一枚板の雰囲気を残した耳付きはぎ板のトラディションテーブル!
ita“はぎ板”とは、幅方向に無垢材を接いでいる板です。
2枚の板を幅方向に接着した板が2枚はぎ、3枚の板なら3枚はぎ、4枚なら4枚はぎとなります。
はぎ板は板同士で反りを抑制するため1枚板より板厚を薄く抑えることができるので、見た目も重さも軽くすることができます。
hagiテーブルサイズは図面を確認し、2100mmに決定!
2メートルを超える迫力のあるテーブルなので、大人数で囲めるように座卓にできるT字脚をご提案しました。
T字脚は脚の向きを変えることで高さを変えることができます。
ダイニングテーブルにも座卓にもできるのでフレキシブルに空間を使えます。
座卓写真テーブルの次は椅子です。展示の椅子をいろいろと座ってもらい、お気に入り頂いたのが、HUG CHAIR(ハグ チェア)。
「生地だと汚れや張り替えの事が気になる。」というご希望で座面は、すのこ状の板座に決定!
isuお話をしているなかでA様から収納について、ご相談いただきました。
「子供のおもちゃと主人が使っている脱着式のハンモックの収納場所がなくて困っているんです。。。」との事でした。
そこで「ベンチを箱型で製作し、ベンチ収納にしてはどうですか?」とご提案させて頂きました。
普段はベンチを壁側にきれいに一列に並べて使い、大人数で使うときはベンチを移動しテーブルを囲むこともできます。
ベンチ普段はベンチを壁側にきれいに一列に並べることができます。
追加でパーティーなどの際、お料理などをまとめて運べるワゴンもご提案させて頂きました。
wagonnまた3rdオリジナルトレーをとっても気に入って頂き、「大勢で集まった時に使ったらいいですね~!」とワゴンと一緒にご注文頂きました。
使わないときトレーはワゴンに重ねて収納できるサイズでお届けしています。
トレーテーブルとベンチを設置した後ご主人のハンモックをつけて頂き、お届け完了です!!
DSC_0052最後にハンモックを体験させて頂きました(^^♪
hanmokkuハンモック、楽しませて頂きありがとうございました。
テーブルや収納ベンチの使い心地はいかがでしょうか?
お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください!
A様ありがとうございました。

TRADITION(4枚はぎ)【W2100×D970 t.40/WN】
HUG CHAIR【Size:W463×D475×H720(415)/WN】
収納ベンチ大【Size:W1400×D450×H420/WN】
収納ベンチ小【Size:W700×D450×H420/WN】
ワゴン【Size:W650×D450×H800/WN】

東戸塚店

2016.03.24

P邸 リビング壁面収納/ダイニングボード/ワイングラス棚/ダイニングテーブル/L字棚お届け

板橋区にお住いのP様。
メールにて「ダイニングテーブル、リビング壁面収納、サイドボードなどを検討しています。」というお問い合わせを頂きました。

3rdではできるだけ、実際にお店にご来店頂く事をお願いしています。3rdの家具の仕上がりと雰囲気を確かめて欲しいからです。
ご希望やイメージをお伺いし過去の事例や展示の家具を見ていただきながら、ご提案させて頂いてます。

もし「遠方でどうしても来店できない….」、「忙しくてなかなか時間の都合がつかない。」などご来店いただけない場合はご遠慮なくお問い合わせください。その都度ご対応させて頂きます。

名称未設定-1のコピー

P様にも「可能であれば、ご来店頂けますか?」とご連絡したところ、「お店も見てみたいので、お伺いします。」とご来店して頂けることになりました!

P様のご要望は、
今使っているダイニングテーブルが小さいのでもう少しゆったりしていて、できれば来客の際に6人ぐらいで使えるサイズのテーブル。
リビングに、アンプ、スピーカー、AV機器と子供のおもちゃなどまとめて収納出来る壁面収納。
玄関に置いてある保存用の飲料水を収納できるサイドボード。
そのサイドボードにはオーディオと電話を置きたいので、配線孔と移設コンセントをつけてほしい。
という事でした。
初めの段階の提案イメージがコチラ!!

MX-3140FN_20160311_173925

リビングとダイニングではそれぞれ雰囲気を変えたいとのご希望で、リビングの壁面収納は落ち着いた色の雰囲気と合わせウォルナット材で製作。
ダイニングには「明るい雰囲気がいい!!」という事と、お使いの椅子に合わせてメープル材で製作することになりました。
お話した内容を元にプランを作成し、後日、ご提案と採寸にご自宅にお伺いしました。
実際に設置する壁のサイズやコンセント位置、スピーカー、アンプ、AV機器など、収納するもののサイズを細かく測りながらプランをご提案させて頂きました。

さらにキッチン横にある食器棚に入りきらないグラスや食器があるのとの事でワイングラス専用の吊棚も追加でご注文頂きました。(^^)

Šî–{ CMYK

お忙しいP様とは、その後はメールで図面の確認をしていただきながら最終的な形と仕様を決定していきました。
まずはリビングの壁面収納。
中央部分のテレビやAV機器を収納するAVボード部分と、両端のスピーカー収納棚部分に分かれています。
テレビ上部の棚板は可動棚にし、棚板はたわみを抑制するため板厚のあるものに。

T1749_046

スピーカー、アンプ、AV機器を収納する場所には、棚板と背板の間に空間をつくり、AV機器を収納する各場所には配線孔を設け、配線ルートを確保しています(^^♪
上段の扉は開き戸にし、中は可動棚に。
スピーカー部分はソファーがある為、取り出しスペースを考慮して引き戸にしています。

T1749_020

お次は壁には飾り棚としてもお使い頂けるL字棚とサイドボード、ダイニングテーブル。
このL字棚にはスピーカー用に棚の端に欠込みを入れて配線コードを通せるように。
サイドボードの上にはオーディオと電話を置く為、移設コンセントと配線孔を設けています。
さらに掃除の時に電源がとれるよう台輪にも移設コンセントを設けました。

文字

サイドボードには保存用の飲料水を「横に収納してとりだしやすくしたい!!」という希望を考慮して設計。
そしてダイニングテーブルの形は当初、長方形とラウンドとオーバルの3種類をご提案しました。
その中からP様にはオーバルをとても気に入っていただけたのでオーバルに決定!!
来客時も6人で囲めるサイズです!(^^)!

T1749_062

最後にワイングラス用の吊棚をワインセラーの上部に設置。
グラス類を吊棚に収納することで食器棚をスッキリ整理することが出来ました。(^^♪

8888

お届けの時に、旦那様はご不在でしたが、奥様から「家が変わっちゃった。新しい家に来たみたい!!」と、とても喜んで頂けました。
後日、「主人もとても気に入っていました!」と奥様から聞けて、私たちもとても安心しました(^^♪

使い心地はいかがでしょうか??
P様ありがとうございました<(_ _)>

リビング壁面収納【Size:W3440×D500×H2240/ウォルナット突板】
ダイニングボード【SIze:W600×D450×H1100/メープル突板】
ワイングラス吊棚 【Size:W630×D400×H900/メープル突板】
ラウンドダイニングテーブル【Size:W1500×D900×H700/メープル】
L字棚【Size:W600×D250×H250/メープル突板】

3rdではオーダー家具の製作期間に約1ヶ月半~2ヶ月頂いおります。
お届け、設置まで3rdスタッフがすべてさせていただきます。
壁面収納など大きな物になると、設置にも時間がかかることもございますが、作業が完了するまで楽しみにお待ちくださいね!!

たまプラーザ店

2016.01.21

H邸 ダイニングテーブル/ソファ/TVボード/ワードローブ/ベッド お届け

base&LTご結婚と同時に新居へお引っ越し予定だったH様。
駅前で配っていたチラシをみてご夫婦でご来店いただきました。

家具を見ていただきながら、高耐久品の家具を永くご使用していただきたいという
3rdのコンセプトをご説明させていただき、
「こんな雰囲気の家具でせっかくならずっと使える物がほしい!」と
奥様にもお気に入りいただきました。

さっそく、ご新居に必要な家具をヒアリングしていくと、
ダイニングテーブル、ソファ、TVボード、ワードローブなどなど….
それぞれ素材を合わせて揃えたいとの事でした。
ただ、ご新居は賃貸のため引越の可能性を考えてサイズを悩んでいたそう。。。
そこで、今の部屋にサイズを合わせるのではなく、どんな物が欲しいかで決めてみては….?
とご提案させていただきました。141028まずはリビングダイニングのテーブルとソファのお話をしていきました。
H様のご要望はトラディションテーブル。
トラディションテーブルは、樹皮がついていた部分を残したテーブルのことで、
いわゆる耳付きといわれているものです。
通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、
無垢材の象徴になり、樹本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。

耳付きのテーブルでも、1枚板と矧ぎ板がありますが、
今回は1枚板よりも厚みを薄く製作出来る、矧ぎ板(横に短手方向に4~6枚つなげている板)を選んでいただきました。
ちょうど工房で製作したばかりの仕上げ前の板があったので、
何枚か並べて仕上がりの感じを実演しながら、お好きな木目、色目をお選びいただきました140414_02仕上前のウォルナットは、乾燥しているので出来上がりより薄い色に見えます。
ウレタンや、オイルで仕上をするとぐっと色が深くなり、表情もはっきりとでてきます。
板の仕上がりの雰囲気を見てもらう為に、オイルやウレタンの代わりにその場でお水を含ませることで、
それに近い風合いをだすことができるんです。TR.TVBサイズは幅1400のサイズでおつくりしました。
1400のサイズがあれば、4人掛けでも狭く感じる事無くお使い出来るサイズであり、
お引越先でも使用できることが多いサイズです。
ご新居のスペースから、今回は座卓の高さで製作しましたが、
椅子を使用したくなった場合は、脚を高い物に交換するとご使用出来るようになっています!

ソファはBASE(ベイス)に決定!
一目惚れだったそうです^^baseがっしりとしたデザインで固めの座り心地のベイス。
広めにおつくりした木部はサイドテーブル代わりになり、
棚もついているのでちょっとした小物も置けるので便利です〜!
また、奥行きを950を大きめにしているので、
腰まくらを取るとソファの上であぐらをかける位の広さになり、
ゆったりとお使いいただけます。

また、ベイスの前に展示していたHELLA TV BOARDも気に入っていただき、
リビングダイニングが決定!LD_1「チラシを見てふと入ってみたけど、3rdの家具が気に入ってしまいました!何かのご縁かもしれまんせん!」
と、その日に座卓のダイニングセット、ソファ、TVボードのご注文をいただきました。

そして、お届け時にワードローブとベッドのご依頼もいただき、
後日資料を作成しご提案させていただきました。WD_2ワードローブは、H様のご要望で服を吊るせるスペースを多めにデザイン。
チェストも兼用しているので機能的にお洋服が整理出来ますね。
また、扉は1枚引き戸でご提案しました。WD
2枚の引き違い戸にしてしまうとどうしても扉分の奥行きが大きくなってしまうためです。
日頃使用する物はみえていた方が使いやすくスッキリしますね。
引き戸のデザインはお気に入りいただいていた展示の壁面収納と同じ矢張りにしました。

ベッドはダブルサイズでご提案。
フレームデザインは実例写真を見ていただき選んでいただきました。bed_2また、3rdではフレームをつくる際に一緒にマットレスも何社かご提案しています。
今回H様にお選び頂いたのが日本ベッドのビーズポケットでした。
日本ベッドのマットレスの特徴はポケットコイル。
「シルキー」と「ビーズ」の2シリーズに分かれています。nihonbedシルキーは1200個(日本ベッド比で約2倍!)ものコイルできめ細かく体をサポートし、
体をしなやかに支えてくれます。
H様がお選びいただいたビーズは、固めの寝心地で、
太く大きめのコイルが体を姿勢よくしっかりと支えてくれる仕様になっております。
今回はビーズポケットのハードタイプでご注文いただきました。
フレームの下面は、隙間が出来てしまうすのこに比べて無圧効果が高い、有効合板を張っています。bed_1お届け時には品物の組み上げを楽しそうにみていていただき、
「イメージぴったりです!」と喜んでいただけました。

ご新居ではいかがおすごしでしょうか?
今後お家が変わる事があっても、3rdの家具を少しでも永くご使用していただけるとうれしいです^^

H様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2016.01.15

I邸 ダイニングテーブル TVボード ソファーお届け

川崎市にお住いのI様。

「ダイニングに大きくて低めのテーブルと、テーブルに合わせたくつろげる椅子を探しているんです。」と
ご来店頂きました。

テーブルのご説明をしながら店内を見て頂き、その中でI様の目にとまったのが、綺麗なチェリー材の耳付き板でした。

サイズなど詳しいお話をお伺いしてみると「ソファーとTVボードも探しているんですけど部屋が狭くて。。。」と
気にされていたので、お部屋の雰囲気を見せて頂く為、ご自宅にお伺いしました。

001

実際お伺いしてみると、おはなしよりも広く、明るく抜け感がとても気持ちの良いお部屋でした。
お部屋が狭く感じる事を気にされていたので「今のレイアウトのテレビとソファーの位置を変えてみてはどうですか?」とお話をし、ソファ、TVボード、ダイニングテーブルを含めたレイアウトプランをご提案することになりました!

再度、ご来店頂いた時「あの後、テレビとソファーの位置を変えてみたんですけどすごい良かったです!」と嬉しいお言葉を頂ました!

MX-3140FN_20160117_101453

まずはダイニングテーブルのご提案。
テレビとソファの位置を変え、レイアウトがすっきりしたことでテーブルサイズは当初お話していたより少し大きくすることが出来ました。
3rdでは通常テーブルの高さは通常700mm。
お客様のご希望や身長、体型に合わせて高さのご提案をしますが、I様は少し低めをご希望されてたので、680mmでお届けしています。

005

さらに脚はT字脚を選ばれたので、座卓にして使うこともできます!

CSC_5358

次はTVボード。
TVボードは当初、台輪でご提案しましたが「なるべくすっきり見せたい」との事で脚付きに変更。
さらにルンバが使えるように脚元には120mmのスペースを確保しました。
右側の壁にはコンセントがあるため開口部を設け、開口部から電源を確保しTVボードの下スペースでルンバの充電をする事が出来ます!

ガラス扉の中にはAV機器を収納しています。

003

次はソファです。
ソファは、お店で何度も座って頂き「やっぱりこれいい~~~!」と『AMPLE』に決定。

「ソファの上で寛ぐ」をコンセプトにデザインされた奥行きゆったりサイズの『AMPLE』。
家族みんなで座ったり、寝転んだりとお好みのスタイルで寛げます!
フェザーと高密度ウレタンを合わせた、もっちりとした座り心地のクッションを最高級のウェービングテープで支えているので、長時間座っていても疲れず身体を癒してくれるソファです。

さらにI様は植物がお好きという事もあり、壁に飾れる『MY GALLERY』もお届けしました!

002

I様、ありがとうございました。
また何かございましたらお気軽にご来店下さい!
スタッフ一同お待ちしております!!

【SOFA AMPLE2.5P:W2150×D1100×800 / チェリー】
【TV BOAD:W1800×D500×500 / チェリー突板】
【MY GALLERY L:W900×D500×H90 / クリア】
【TRADITION TABLE:W1800×D500×t40 / チェリ―耳付き板】
【T字脚:H640 TH680】

たまプラーザ店

ダイニングテーブルお届け

前回に続きまして今回はダイニングテーブルお届けした実例を一挙にご紹介します。

まずは都筑区のS様。自営業の為、ご自宅のミーティングルームに置く家具が欲しいという事で、ご来店頂きました。店内をご説明をしながら見て頂き、細かい詳細を決め製作し、お届けしました。

ダイニングテーブルは耳つきのウォルナットの板を選んで頂き、サイドボードは店内を見て奥様が「これがいい!!」ということで、鉄と天然木を組み合わせた3rdの新作シリーズ ” Fene (フェネ) ”を参考に製作していきました。
当初、テーブルの脚は変わった形にしたいという事でした。いくつかアイデアがありましたが、最終的にWAVEというソファーの脚のデザインを参考にダイニングテーブル、サイドボードの脚の形を決定しました。
サイドボードの扉は前面にテーブルがくるのでスペースの確保の為、引き戸にしています。
DSC_7972

そしてFENE SIDEBOARDに置いてある額には奥様に設計図、スケッチ、工房の写真などを飾って頂いてます。ありがとうございます。(^^)
DSC_7132

椅子にはT+S-2 CHAIR(arm)を選んで頂きました。張地はご主人の好みの色という事で赤にすることになりました。更にTK-LINE LED PENDANTの照明も赤で統一しました。照明は天井面にはソフトな光をテーブル面には下向きの光により上質なあかりを実現してくれます。
DSC_7131

楽しいミーティングになりそうですね。(^^♪
S様ありがとうございました。

【EX TRADITION DININGTABLE:W1600×D850~890×H670/Material:Walnut】
【FENE SIDEBOARD:W1600×D400×H850/Mterial:Walnut/アッシュ黒染色】
【T+S-2 CHAIR ARM:W510×D550×SH420/Material:Walnut】
【TK-LINE LED PENDANT:W1400×D38×H72/Material:アルミ塗装仕上げ】

line1_1

続きまして港南区にお住いのK様。ダイニングテーブルと椅子、スポットライトとライティングレールをお届けしました。
椅子はお店で実際に一脚ずつ座って頂きAD CHAIRと2031 CHAIRを選んで頂きました。
当初テーブルサイズも迷っていらっしゃいましたので、実際にK様のお宅に訪問し床にダンボールで作った型紙を置いてサイズ感をイメージして頂きました。K様からも「イメージがしやすいですね!!」とのお言葉を頂き、サイズを決めることができました。
DSC_7843

もともと吊り下げ式の照明のみでしたがK様は「壁を明るくしたい!!」との事で、ライティングレールを取り付けスポットライトにしました。DSC_7841

ウォルナットの家具がアクセントになり引き締まって見えるのでとても良い空間になりました。(^^♪
K様ありがとうございました。

【TRADITION  TABLE:W1700×D850~900×665/Material:Walnut】
【AD CHAIR:W555×D480×H680 SH385/Material:Walnut】
【2031 ARM CHAIR(板):W532×D540×H807 SH385/Material:Walnut】
【ライティングレール:W1605×D145×H86/Material:銅,アルミ/オフホワイト】
【スポットライト:φ50 H265/電球付】

line1_1

最後に青葉区のF様。引っ越しのタイミングに合わせてダイニングテーブルと椅子、照明をお届けしました。

F様にお届けしたBliss tableは職人の技が光る3rdの一番人気のダイニングテーブルです。天板の反り止めに”蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使うことで幕板なくし、さらに脚を外側ぎりぎりに配置することで座った時の脚周りのゆとりを確保しています。
今回のBliss Tableは天板の角と脚にRをつけています。更に脚にはシボリを入れ細くしています。
DSC_1145

F様に選んで頂いたPePe CHAIR(arm)も幕板を気にすることなく収まります。
DSC_1143
Can Canの照明も形が綺麗ですね(^^♪気に入って頂けましたでしょうか?
DSC_1123

引っ越しの方も落ち着いた頃だと思います。(^^♪
F様ありがとうございました。

【BLISSTABLE(角R):W1550×D850×H680/Material:Cherry】
【PEPE CHAIR(arm):W536×D540×H725 SH395/Material:Cherry】
【CAN CAN:φ347 H360/Material:Black/Purple】

line1_1

今回もまとめて投稿させて頂きました。皆さまありがとうございました。
これからも色々な実例を投稿していきますので、皆様宜しくお願い致します。

また3rdではオーダーという形で、1台1台丁寧に、暮らしに合ったデザインをおこし、専門の職人がつくりあげます。
探しているけど見つからない、こういうイメージがあるなど、お客様の頭の中にある理想を是非お聞かせください。サードだからこそできるテーブルづくりがあります。
皆さまお気軽にショップまでお問い合わせ下さいませ〜^^!

2015.12.26

ダイニングテーブル 椅子 お届け

すっかり寒くなりました!
皆様、風邪などひかれていませんか?

今回はダイニングテーブルのお届けをまとめてご紹介いたします!

ブログを楽しみに待っていてくださっている皆様や、ユーザーの皆様には大変申し訳ございませんが、
お届けが続いてしまったため一気にご紹介させていただく事となりました m(_ _)m

冬休みで初めてこのブログをご覧になる方もいらっしゃるかもしれませんが、気になるお届けがございましたらショップの方へお気軽にお問い合わせくださいね!

それではご紹介させていただきます!

line1_1

川崎市のN様。

T1449_04

テーブルはスッキリとしたデザインで人気の『T+S-02 Table』。
反り止めにステンレスのプレートを入れているので、幕板がなく肘付きの椅子でも無理なく使用することができます。

T1449_05

椅子は『Cervo Chair』を選ばれました。
座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、長い時間座っていても疲れにくい椅子です。
アーム付きとアームレスを2脚ずつ。
くつろぎの時間にはアーム付き、ちょっと忙しい朝はアームレスでと使い分けができますね!
張り生地に選ばれたツイードのグレーは人気の生地です ♪

T1449_03

【T+S-02 Table W1500×D850×H700】
【Cervo Chair W504×D595×H765】

line1_3

さいたま市からご来店いただいたS様。

T1561_02

テーブルは『Tradition EX Table』。
通常ダイニングテーブルをつくるとき、節(枝が生えていたところ)のない材料を使いますが『EX Table』は「節も自然のもの、節がある所を使ったら、個性的な一枚ができるのでは!」と作られました。

無垢材の雰囲気を十分に味わっていただける3rdで人気のシリーズです!

T1561_01

椅子はテーブルの雰囲気に合わせたベンチを。
ベンチは使っていない時、テーブルの下に収まるサイズでお届けしています!

T1561_03

【Tradition EX Table W1600×D870×H650】
【Bench W1300×D400×H370】

line1_4

川崎市のN様。

T1452_02

N様のテーブルも『Tradition EX Table』。

S様の時にもご紹介しましたが『Tradition EX Table』はそれぞれ個性がある板なので、ご来店いただいた皆様それぞれに出会いがあります。
ぜひ気に入った板を選んでみてくださいね!

N様は天板の厚みが30mmとスッキリしているのに合わせて、脚も下へ少しずつ細くスッキリと見せています。

T1452_03

椅子は弓を張ったような大きな曲線が特徴の『Arco Chair』。
座面には人間の脂肪の感覚に近いと言われ身体にフィットする座り心地を実現する「ダイメトロール」という素材が使われています。
布バネのためとっても軽く、スプリングなどを使用している椅子と違い金属の軋み音がなく錆や折れといった心配もないということもあり耐久性が高いのも特徴です♪

T1452_01

【Tradition EX Table W1600×D870×H700】
【Arco chair W:480×D:530×H:800】

line1_1

川崎市のM様。
「モダンなイメージのものを探しているんですけど、なかかな気に入ったものがなくて。」と、ダイニングテーブルと椅子、背もたれ付きのベンチを探してご来店になりました。

T1674_01

テーブルは『Tradition EX Table』。
耳付きのウォルナット材の天板ですが、厚みが30mmとすっきり薄めで人気のテーブルです!

T1674_02

椅子は『AD chair』の板座とM様のご希望のベンチで決まりました。
ベンチはすっきりとしたシンプルなデザインで『AD chair』と合わせた板座です。

T1674_04

ベンチの脚もテーブルの脚も『AD chair』の脚のデザインと合わせています!

T1674_03

脚の形状を揃えた事で統一感が出てすっきりとまとまりました!

T1674_05

【AD chair wood W:555×D:480×H:680】
【Bench W:1400×D:490×H665】
【Tradition EX Table W1600×D850×H690】

line1_2

横浜市のA様が選ばれたのは天板厚が40mmあり、無垢の存在感をしっかりと感じて頂ける『Tradition Table』。

T1541_01

椅子は『AD chair』。
職人がパーツを曲げずに直接削り出して形をつくり、一脚一脚組み上げて出来ています。
腰をしっかりと支えてくれる背もたれ、肘置きのバランスと座り心地がとっても人気の椅子です。

オプションで付けられるクッションも一緒にお届けとなりました!

T1541_02

テーブルの脚は『AD chair』に合わせ、内側の上から下へ細く絞ってあります!

T1541_03

T1541_04

【AD chair wood W:555×D:480×H:680】
【Bench W:1400×D:490×H665】
【Tradition EX Table W1600×D850×H690】

line1_2

横浜市のT様。
「探しているソファが3rdさんにあると聞いて来ました。あとご相談もあって。。。」とご来店になりました。

T1566_01

T様が探していたのは『Sofa CHUNK』。
シートハイが低めにつくられた「ダイニングでくつろぐ」ためのソファです。
座面の底にはソファで使われているものと同じ、ダイメトロールを使用。
その上に厚めにウレタンを敷き、長い時間座れるようクッション性を持たせています。

T1566_02

食事の時にじゃまにならないよう、低めの肘がついていて、この肘は左右のどちらか、または無し、両肘付きと選ぶことができます。

T1566_03

そしてご相談というのが「今使っているリビングテーブルを『Sofa CHUNK』が使える高さにしてほしい。」との事でした。
「3rdでは自社工房を持っているので、テーブルをお預かりしソファに合わせた高さになるようパーツをお作りしましょう。」とお話をすると「それならお願いします!」とご契約いただきました。

T1566_04

オーク材でできたパーツが新たに追加された脚です。

T1566_05

お届けの時「探していたソファも見つかったし、テーブルもリメイクしてもらえるし、本当に嬉しいです!」とのお言葉をいただきました!

【Sofa CHUNK アームレス1P W540×D600×H680】
【Sofa CHUNK 1アーム1P W570×D600×H680】
【Sofa CHUNK 1アーム1.5P W840×D600×H680】

皆様、ありがとうございました!

2015.11.10

S邸 ダイニングテーブル・椅子 お届け

ご新居引っ越しを機に、ダイニングセットの入れ替えをしたいということでご来店くださいました。
S様が今まで使っていたテーブルのサイズはW1200xD800くらいとの事。

「ちょっと手狭な感じなんです。マルチテーブルとして活用したいので、もう少し大きめのサイズが欲しくて。。。」とご相談いただきました。

ダイニングテーブルはお部屋の図面を見ながら、置き場所や家族構成を考慮しサイズを決めていきますが、照明の位置が決め手になることもあります。
S邸では吊り下げタイプの照明をお使いでしたので、効果的に照らされる位置を確認し、キッチンカウンターに直角に置く置き方のご提案をしました。
この時、奥行きを大きく取ってしまうと圧迫感が出てしまうので、長さは1600mm、幅は850mmでお薦めしました。
このサイズであればカウンターから離して、平行に置いて使うこともできます。

T1547_01

「カウンターに付けて置くとゆったりとして、お部屋も広く見えますね!!」

ダイニングテーブルに必要なサイズを考える時。
テーブルは1人分でW600mm×D400mmは必要となります。
椅子に座った時、テーブル端から椅子の背もたれまでが約400~500mm。
椅子から立ち上がる時、椅子の引き幅は約800mm。
これが1人分に必要なサイズとなります。
4人で使う事を考えると、畳で約3畳分のスペースが必要となるのです。

pict_interior_01_02

サイズのご説明をしながらテーブルを見て頂き、S様が選ばれたのが3rdで定番人気の『bliss table』。
天板に40mm厚の無垢材を贅沢に使いながら、すっきりとシンプルなデザイン。

T1547_03

脚が天板の四隅に付いているので、足もとのスペースをゆったりと確保することができます。
また、天板の反り止めに幕板を使わず「蟻形追入れ接ぎ(アリガタオイイレツギ)」という技法を使っています。
幕板をなくしたことで、肘付の椅子もスッキリと収める事ができるんです!

3

テーブルが決まったので、次は椅子選びです♪

「リビングよりダイニングでゆったりとした時間を過ごしたい!」ということで『T+S-02 チェア』をご紹介いたしました。
『T+S-02 チェア』の座面には、ダイメトロールという弾力性のある布バネが使用されていて、お尻あたりが柔らか。
座面の傾斜や背座角度など『人間工学』を用いて設計されているため、食事の他に、パソコン作業やTVを見たり、本を読んだりと、くつろぐにも最適な椅子です。

T1547_02

背もたれにしっかり身体を預けてくつろぐために、オプションで背もたれ用のクッションもご用意しています。
S様は「木の背もたれの後ろ姿も好きです!必要になったら後で買い足しできますよね?」との事で、2脚だけ背もたれを付ける事になりました!

T1547_04

お届けはお引越しに合わせて、2ヶ月後。。。
設置後、皆様に座っていただき記念撮影!
「ほんとにゆったりできるダイニングセットが出来ました。ありがとうございました!」と嬉しいお言葉を頂きました~!

T1547_05

そのお届けから約1週間、
「いやーホントに座りやすい椅子で(笑)」とご来店いただきました!
リビングに併設された「DEN」というお部屋にパソコンとお子様の机が一緒になったワークスペースがあり「そこに同じ椅子をもう2脚置こうかと思っているんです。」とのことでした。
同じデザインだと、来客時にも使えていいですよね!とお話は進み、張り生地の色違いで2脚、ご契約いただきました!

T1547_06

「DEN」とは、巣・洞穴を意味する英語から出来た言葉だそうで、「隠れ家のような小さな部屋」、書斎や趣味の部屋など多目的な小部屋を指します。
お届けした椅子でお子様と並んでお勉強やお仕事、お食事の時間が楽しく進むといいですね!

全てのお届けが終わり「3rdさんにお伺いして良かったです!」と、またまた嬉しいお言葉をいただけました!

T1547_07

ダイニングでのくつろぎ時間をお楽しみくださいね!
S様、ありがとうございました!

【bliss table W1600×D850×H700】
【T+S-02アームレスチェア W460×D545×H730】

たまプラーザ店

2015.10.31

K邸 ダイニングテーブル、椅子 お届け

茅ヶ崎にお住まいのK様。

ダイニングテーブルと椅子をお探しでご来店になりました。
椅子は2脚。片側はナラ材の収納付きのベンチに決まっていました。

H2191_01

店内のテーブルを見ていただき、気に入ったのが『トラディションEX』。

通常ダイニングテーブルをつくるとき、節(枝が生えていたところ)のない材料を使っていますが
『トラディションEX』は節も自然のもの、節がある所を使ったら、個性的な一枚ができるのでは?と
作られた、3rdで人気のシリーズです!

K様もピン!とくる出会いがあったようで、「これ、いいですね~。」と、
たくさんある板の中から1枚の板を選ばれました。

H2191_02

「でも、ベンチをナラ材で作っているので、ウォールナットとの組み合わせってどうなんでしょうかね。。。?」
ベンチもとても気に入って選ばれたもので、樹種が違ってしまうのを気にしているご様子でした。

トラディションの両側は「耳」と呼ばれる辺材(木の皮に近い部分)で、
心材(木の中心に近い部分)から比べるとかなり明るい色合いをしています。

H2191_03

「心材から辺材、椅子へとグラデーションのようになっていい雰囲気になると思いますよ?
気に入っていただいた椅子もナラでできるので、ベンチと素材合わせ出来ますよ!」と、おすすめしました。
「あの椅子、ナラで出来るんですか?じゃ、その組み合わせでお願いしようかな!!」

H2191_04

座り心地とデザインで気に入っていただいたのは『アルコチェア』。
張り生地に明るいグリーンを選ばれて、ウォールナットとは違った優しい雰囲気です!

H2191_05

お届けを楽しみにして頂いていたK様。
使い心地はいかがですか?

近くにお越しの際にはぜひ、お立ち寄りくださいね!
K様、ありがとうございました!!

【トラディションEX W:1600×D:850×H:700 / ウォールナット】
【アルコチェア W:480×D:530×H:800×SH:420 / オーク】

東戸塚店

2015.10.18

T邸 特注ダイニングテーブル・椅子 お届け

DSC_8331ダイニングテーブルをお探しで来店してくださったT様。
ご希望は現在使用しているものより、もう少しだけ大きいサイズが欲しいとの事でした。

「4人で座れるものがよいけど、今はふたりでの生活なので、
 現状は二人が座れれば大丈夫。」

「ただ…家具をオーダーするのは初めてなんです・・」

3rdでは、オーダーを受ける前に、まずは聞き取りのお時間をいただいております。
ここでお客様のイメージされているものを、より具現化できるようにお話をさせてもらうわけですが、
その際、お部屋の図面やお写真、こんな感じのが欲しいなどの参考資料をお持ちいただけますと、
より具体的なお話しに進むこともできます。

また、過去にお届けした事例の写真もありますので、そちらの方で家具のイメージや雰囲気を
掴んでいただくことも可能かと思います^^
ちなみに、聞き取り~お見積り( 図面作成等 )までは無料ですのでお気軽にご相談くださいね。

T様は、全体的にまるっこい感じにしたいとのことでした^^
そこで軽く手書きしてもらうと、長手方向に丸みのあるテーブルでした。
それを、忠実に形にするため、図面やイメージ画を作成しご提供しています。

そして色味のイメージは少し白っぽい木。お店の基本樹種をお見せすると、
2365_04[1]「この色この色!イメージにピッタリ!!」
と気に入ってくださったのが、オーク材(ナラの木)でした。右から2番目の木になります。
左から、チェリー(桜)、ウォールナット(くるみ)、オーク(ナラ)、メープル(楓)です。

ここで少しだけ、オークのことについてお話します^^
オークは日本では ナラ のことを指しますが、概ね『 ミズナラ 』がそれにあたります。
伐採すると大量の水を噴出するため、ミズナラと呼ばれているそうです。

落葉広葉樹であり、今頃は色づいた葉を落とし始めている頃でしょうか^^
クヌギ、ブナなどとともに どんぐりのなる木 としても親しまれています♪

オーク材はもともとの木の色が薄い上に着色性がよいので、その色味によっても雰囲気を変えられるのが魅力ですね!
やわらかでやさしい印象~無骨でかっこいい感じ、また、和洋風どちらにも合わせられる万能さ。
とてもレンジの広い木といえると思います。
強くて耐久性に優れていること、水分の透過性の悪さを利用し、ウイスキーの熟成樽としても用いられているんですよ~
得に北海道産が良質とされていて、道産の樽(ジャパニーズオーク)と呼ばれ国際的にも高い評価を得ています。

と、余談は続いてしまいますので、このくらいに。笑

ご希望の形や大きさが決まったところで、次はそれに合わせた椅子も見ていただきました。

全ての椅子に一通り座っていただきましたが、
お話し中(おおよそ30-40分でしょうか)座ってもらっていた椅子を気に入っていただけました!

それは Cervo です^^
脚の木組みが特徴的なセルボは、強度があり奥行きもあるため、ゆったりと座ることができます。
また、座面半分までのひじかけのため、横方向(椅子から出る際)にも動きやすい椅子になります。
背クッションはオプションで付けることもできますし、マジックテープ式なので取り外しも簡単です。
座り心地も変わってきますし、見た目の雰囲気も変えられるのは面白いですよね♪DSC_1055「これはテーブルと同じ素材でできますか?」
はい、大丈夫です^^セルボはオークの他に、ウォールナットでも製作可能です。

「ただ、こんなにサクサク決めれると思ってなかったので、、少し冷静になってもいいですか?」とT様。
もちろんです!ゆっくりお考えになってくださいね^^
とこの日はお帰りになられました。

それから一週間後、お電話を頂き、
「考えてみましたが、やはり3rdさんのご提案のものでお願いしたいと思います。」

再び来店してくださり、セルボの生地の色を楽しそうに見ておられました。
素敵なダイニングセットになりそうですね~!!

それから2か月。お届けしましたのがこちらになります。DSC_8334DSC_8333これは反り留めDSC_8337納品時には、「すごく楽しみに待っていました!」とご夫婦お二人で迎えてくださいました。
「やっぱりオーダーっていいですね。大切に使っていきます。」
とこちらが嬉しくなるようなお言葉をいただきました^^

DSC_8336ご希望にあったテーブル。ご満足いただいてますでしょうか?^^

毎日を過ごす中で愛着に変わる喜びはオーダーならでは♪
どうぞT邸に欠かせない道具にしていっていただければと思います。

皆さまも、こんな感じに!をぜひお聞かせくださいね^^

T様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.09.28

Y邸 ダイニングセット・ソファ・AVボード お届け

DSC_7062マンションにお住まいだったY様。
一戸建てを購入され、お部屋の雰囲気に合った家具をと、ご来店くださいました^^

図面をお持ちということでしたので、早速シュミレーションしてみることに!
Y様のリビングは横長で、仕切りの壁がまったくない広々としたお部屋。DSC_7056南側にお庭につながる掃出し窓が中央の壁(1500mm)を挟んで2面あり、
解放感と明るさを持ち合わせた素敵なリビングでした。DSC_7058
Y邸のような、ひろびろとした空間に家具等を配置する場合は、
壁を使ってモノを置くと、どうしてもうまく動線が取りきれないこともあります。
加えて、見た目的にもバランスが難しくなってきます。

そこでY様にはソファ等の家具を、真ん中付近に配置することを提案させていただきました。
リビングの掃出し窓に挟まれた壁を有効利用し、ここにはTVを持ってくる。
TVを中心としてキッチン寄りにダイニングを、
和室に少し寄るようにソファを配置する。

DSC_7062-1そうすることで、動線の確保とともに空間をやわらかく仕切るということができます。
解放感を残しつつ、さらにはお部屋の機能性を持たせるというわけです。

暮らしの中で『食べる場所』『くつろぐ場所』『寝る場所』等を分けることは、
生活にメリハリをつける意味でも大切なことですよね。
しかもそこには、その目的の場所に対して、ストレスなく行き来できるということが基本になければなりません。

どこからどのような配置にすれば・・・と迷っている方は、こうして空間の軸になるところを決めてから、
動線を意識しつつ展開していく方法もあるのでぜひ試してみてくださいね^^

Y様のご希望としましては、
・ダイニングテーブルは部屋の雰囲気に合ったものを。
・できればお庭も見れるような配置に。
ということでしたので、それを踏まえながらお話をさせていただきました。
そして、おおよそ決まったところで、イメージ見えてきました!とこの日はお帰りに。

それから1週間。もう一度お話しをということで再度来店してくださいました^^
「あれから、私達もイメージつけた上で部屋をもう一度見てみました。」
「他の所にも行ってみたのですが、、やはり3rdのものが~」
と嬉しいお言葉まで!ありがとうございます!!

さらにお聞きすると、約1ヶ月半ほどで引っ越しすることが決まっておられました。
「それまでには欲しい。。
 とにかく決められるものから、決めたいと思います!」とY様^^

それでは!と、寸法をもう一度確認し、まずはテーブルから見ていくことに。

ご希望はお部屋の雰囲気にあったものをということでしたので、
これからご家族でお使いになる上で、雰囲気が出てくるもの、味になっていけるものとして
無垢材一枚板の【 トラディションEx 】をご紹介しました。

板写真(お店)595[1]通常3rdの定番商品のテーブルに使われる天板は、節と呼ばれる枝の生えていた痕を表面に出さないように
多くの剪定を加えながら作っていくのですが、このトラディションExは、
もともとの剪定過程を少なくし、木のもつ本来の表情、形状を極力自然な状態で板剥ぎをして製作しています。
本来当たり前にある表情を当たり前に。それがトラディションEXです。

サイズは、W1600 x D900
この板であればお部屋にぴったり!板はこれに決めます!!ほぼ一目ぼれに近い状態で決まりました♪

あとは付属する椅子ですね。
すると、ご主人は前に来た際にもう決めていたという椅子が^^
それが【 NENE chair 】DSC_7077NENEは、3rd工場長 山下谷(やましたや)デザインのオリジナルチェアで、
男性でもゆったりとできる大きめの座面に、長時間座っていても疲れないように
お尻当たりにはなめらかな座刳り(ざぐり)を施した椅子になります。

張り座もあるのですが、奥様も同意見で板座になりました♪DSC_7088

ただ、フルアームな為、立ち座りの多い奥様はそこが気になるご様子。
「さっと出れた方がよいのだけど、全くないのも...。」
そうですよね。少しだけでも肘が乗せられると楽なんですよね~ということで、
ハーフアームの【 AD chair 】をご紹介しました。

NENE chair フルアーム                 AD chair ハーフアームDSC_7085深くなり過ぎない奥行き感と、腰を支えてくれる背もたれから流れるように少しだけ前に突き出したアームのAD。
これですと、条件が満たされているのでは?DSC_7082-1奥様にも気に入っていただき、完成したダイニングセットがこちらです。
お部屋の雰囲気にしっくりと合ってますよね^^
DSC_7076-1DSC_7066
おつぎは~お部屋の中心となりますリビング空間のTVボードです。

壁のサイズに合わせたこんな感じは?と【 HELLA TVB 】を見ていただきました。
「引き出しがあるのは助かるなぁ~」とY様。
そこで、一度お部屋を見せてもらい、細かく採寸後お作りすることに。

出来上がったのがこちらです!DSC_7074HELLAは、切断面を見せないように板の接合部を45°に仕上げて組み立てられており、
職人芸の光るスッキリとシンプルながらも機能的に作られているボードなのです!
さらに木目が通るように接合されていますので、細部まで美しいボードなのですよ~

さらにテレビを見ながらゆったりと過ごすソファは~と♪
お店にあるもの全てにに座っていただきました。
3rdでは、座り心地の違うものを揃えていますので、
みなさまにも、どれかは!おそらく!気に入っていただけるのではないかなと思います^^

Y様に選ばれたソファは【 INNOSENCE 】
ゆったりとした形の中にも、もっちりと体を支えてくれる、そんな座り心地を気に入っていただけました。
座面クッションの下にある土台にはイタリア直輸入のウェービングテープを使用しているため、耐久性と体圧分散性能に優れています。
また、クッションには高密度ウレタンとともに、ハンガリー産マザーグースのスモールフェザーをふんだんに用いています。特有の臭いが少ない上に、弾力性と発散性に優れているので、ふんわりとしたクッション性を保つことが出来ます。
天日干しすることで、さらにふんわりさせることができますよ♪DSC_7095生地選びは少々悩まれていましたが、お部屋に合うものを選ぶのですから当然ですよね^^
たくさんある生地の中で、今回は〈 ALDECO アルデコ 〉というブランドの物も紹介させていただきました。
アルデコはポルトガルのブランドで、ヨーロッパ全土で注目を受ける新鋭のファブリックブランドになります。
艶やかでエレガントなものや、多彩な糸を織り込みながらもシックで大人な雰囲気であったりと、ワンランク上の空間を演出してくれます。

Y様にも大変気に入っていただき、オリジナリティのあるソファが出来上がりました。DSC_7096

さらにさらに^^「少しお茶とかも飲みたいけど、リビングテーブルではなくて、そのかわりになるようなものは~?」
ということで、ソファに差し込んで使うサイドテーブルのような【 Plug table 】をおススメすると、

「コレコレこうゆこと!圧迫することなくくつろげそうです。」と喜んで下さったY様。

DSC_7094DSC_7068

居心地はいかがでしょうか~くつろげていますでしょうか?

Y様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.09.21

I邸 ダイニングテーブル・椅子・AVボード お届け

I様はお引越しを期にダイニングセットとTVボードを探してご来店になりました。

1418_01

ご新居の図面を持ってご来店頂いたのでさっそくレイアウトのお話から。
まず、レイアウトのお話をするとき、ダイニングテーブルやTVボード、ソファの大きさなど、家具の大きさや
家事動線のお話をしていきますが、その他にも大切な要素があります。

それは照明の位置です。
ダイニングテーブルの位置と照明の位置が決まるとレイアウトも決まってきます。
レイアウトが決まるとテーブルサイズも決まります。
I様のダイニングスペースにはW1500のテーブルをお薦めしました。

1418_02

しかし、I様には1点気になってた事が。。。
3rdで展示していたテーブルは角のあるシャープなデザインが多い事。
I様は角の丸いものがご希望でした。

そこでご提案したのが『T+S-01 table』です!
このテーブルは、前回のブログでご紹介した『T+S-02 table』と同じデザインで角が丸くなったものです。
シャープなラインはそのままに角が丸くなることで、柔らかな印象になります!

1418_03

「これなら優しい感じで部屋にも馴染むね!」とテーブルは『T+S-01 table』で、椅子は座り心地で選ばれた『T+S-01 chair』で決定となりました!

1418_04

『T+S-01 chair』は「3次元曲木」を使った背もたれが印象的なデザインの椅子です。
背もたれから脚までが緩やかな曲線でつながり、スッキリとし3rdの中では小さめの椅子です。
座面にダイメトロールを使っている為、おしりあたりも柔らかく長い時間座っていても疲れにくいのが特徴です。

座面はシックなチャコールグレーに決定しました!

1418_05

テーブルと椅子が決まると「せっかくだからリビングは同じ質感やテイストで揃えたい!」とI様からご要望があり
一緒にTVボードもご提案させて頂きました!

「すっきりしたデザインで扉は必要ないです。デッキとCDが置けて、高さも低めのものがいいです。」との事でしたので、「HELLA」のシリーズのオープンTVボードを見ていただきました。

1418_06

「HELLA」は3rdでも人気のシリーズです。切断面を見せない工夫がされた「HELLA」。
正面から見えるパーツは内側に向かって斜めになっているので、圧迫感がなくシャープな印象です。

1418_07

特に扉がないので、奥行きもコンパクト。
高めの脚がついたすっきりとしたデザインで「イメージにぴったり♪」と、とても気に入っていただきご契約となりました!

1418_08

お届けの時。
「本当に楽しみに待ってました!!」と、首を長くして待っていてくださったI様。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいね!

【T+S-02 table W:1500×D:850×H:700】
【T+S-01 アームレス chair  W:430× :485×H:770×SH:420】
【HELLA OPEN TVBOARD W1500×D450×H450】

2015.09.20

U邸・K邸 ダイニングセット お届け

今回はダイニングテーブルと椅子のお届けを2組ご紹介いたします!

line_02

U様はお引越しに伴い、ダイニングテーブルの買い替えを検討中でご来店になりました。

1443_01

「今後のライフスタイルの事を考えて、少しゆったりとしたサイズが欲しいなと思っているんですが、
サイズや色で迷っているんです。」とご相談を頂きました。
早速、お部屋の様子をお伺いしレイアウトやサイズからご提案をすることに!

ダイニングはキッチンカウンターが大きく平面図に書き出して見てみると、あまり大きなサイズは置けなそう。。。
ですが、よくお話をおうかがいすると、U様のご希望は「可能な限り大きめのテーブルを置きたい。」との事でした。

それでしたらカウンター下を有効的に使って長さを確保出来るように、また奥行きも大きくなり過ぎないようにしましょうとお話をし、サイズはW1500×D850×H700で決定となりました!

1443_02

サイズが決まったところで、今度は樹種。
濃い茶色のウォールナットにしようか?淡く白っぽい色合いのメープルにしようか??
確かに難しところですよね(^-^)

お部屋全体の色合いは、床も壁もキッチンも白がベースとの事。
そこで白い床や壁にウォールナットの様な濃い色目の家具を置くとお部屋全体が締まった印象になりますよ、と
以前にお届けした実例写真を見て頂きました。

1443_03

写真を見て頂きながら、デザインはどんなものがご希望ですか?とお伺いすると「シンプルですっきりが希望です。」との事。
それなら!と、ウォルナット材で出来た『T+S-02 table』をお薦めしました。

1443_04

『T+S-02 table』はすっきりとシャープなデザインが人気のテーブルです。
U様にもこのデザインを気に入って頂き、テーブルは『T+S-02 table』に決定しました!

続いて椅子です。
店内の椅子に一通り座って頂いた中でU様に気に入って頂いたのが『T+S-01chair』です。
『T+S-01chair』はこの時入荷したばかりの新作で、3rdでは珍しい「3次元曲木」を使ったデザインの椅子です。

1443_05

背中全体をしっかりと包み込み優しく支えてくれる背もたれと、背もたれから脚までが緩やかな曲線でつながった優しいライン。
横から見てもすっきりとしたデザインの『T+S-01 chair』。

1443_06

大きすぎず、軽量で座面にはダイメトロールを使用しているのでおしり当たりも柔らかく、長い時間座っていても疲れにくい椅子です。

U様も座った時のフィーリングがとっても気に入って、この椅子に決定となりました♪
座面の色は少し遊び心を入れて2色選ばれています!

1443_07

U様、そろそろお引越し後の荷解きも落ち着かれた頃でしょうか?
また何かございましたら、お立ち寄りくださいね!

1443_08

【T+S-02 table W:1500×D:850×H:700】
【T+S-01 アームレス chair  W:430× :485×H:770×SH:420】

line_02

K様は「ダイニングテーブルを探していて。ちょっと見せてください。」と、偶然お店の前を通りかかりご来店になりました。

店内を見ていただくと。。。
展示をしていた『T+S-02 table』に一目惚れをされたようでした。

2358_01

お部屋の間取りをお伺いすると、どうやらサイズもピッタリ。
なにより展示していたテーブルと椅子の組み合わせがとても気に入ったご様子でした。

2358_02

椅子は「3次元曲木」の柔らかなラインが綺麗な『T+S-01 chair』。
張り生地は人気のある明るいグリーンで生地も展示のものを気に入って頂きました。

2358_03

「もしよろしければ、このテーブルをお届けしますよ」とお薦めすると、
「一度帰って考えてみます。。。」と、とっても悩まれて、その日はお帰りになりました。

後日。
「先日テーブルを見せて頂いたのですが、あのテーブルと椅子のセットでお願いします!」とご来店頂きました!

2358_04

テーブルは展示していた木目を気に入っていただいたので現品を。
椅子の張地は気に入っていただいた展示と同じグリーンで改めて製作させて頂く事になりました。

2358_05

グリーンの張り生地は、明るいK様のダイニングにぴったりですね!

K様、使い心地はいかがでしょうか?
またお近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいね!

【T+S-02 table W:1500×D:850×H:700】
【T+S-01 アームレス chair  W:430× :485×H:770×SH:420】

U様、K様、ありがとうございました!

2015.09.08

K邸 ダイニング・ソファ お届け

新築マンションへお引越しのK様。
家具を新調したいとのことでご来店くださいました。
お求めだったのは、ダイニングセットとソファ。

図面をお持ち頂いていたので、それを見ながらまずは大きさとレイアウトを一緒に確認です。
そして、家具のサイズ、置き方が決まったところで、店内の商品をいろいろ試していただきました^^

その中で気に入っていただいたのはこちら。

 ダイニングテーブル  T+S-02
 ダイニングチェア   Cervo
 ソファ        POUND

007床に合わせて、木材はウォールナットに。

ダイニングテーブル【 T+S-02 】は、天板が30mmと薄めで、反り止め用の金具を天板に埋め込んであるためスッキリ見えます。K様にもこの細見で軽快な印象を特に気に入って頂きました♪
木材はウォールナット材限定ではあるのですが、和・洋風限らずモダンな空間にフィットするダイニングテーブルです。img_table_05[1]          これが反り止め 奥行き方向に保定します
140309_02[1]のコピー木材の反りは水分の蒸発による乾燥時のねじれや収縮による変形のことを言いますが、この反りが起きるのはほとんどが幅方向になります。テーブルですと、奥行きに変化をきたしてきます。ですので、このように反り止めをするわけです。

K様のダイニング、木目も綺麗です~
DSC_6811                                                          

続いて、ダイニングチェアのセルボは、脚の木組みデザインが特徴なのですが、強度もあり、奥行があるため、ゆったりと座ることができます。オプションではありますが、取り外し式の背クッションもあるので、気分によって色も座り心地もかえられて楽しいですよ♪写真右、アームなしにすることも可能です。

DSC_0663K様のセルボチェアは赤色とえんじ色。009008
照明とも合っていて、とっても素敵ですよね^^DSC_6803
ソファは、【 POUND パウンド 】と【 CHILL チル 】でかなり迷われていましたが^^
座面が1シートということと、座り心地のお好みでパウンドに決まりました!
2265_06[1]-2パウンドはウレタン6層積層型で座面がやや硬めのソファになります。
しっかりとした座り心地がお好きな方におススメです!
背クッションはシリコン加工ポリエステル綿で高密度のウレタンを包みこんでおり、
上半身を優しく支えてくれる構造になっています。
また、フレームは張り込みなのですが、座面と背クッションは季節や気分によって替えることもできますよ♪

K様は、全体の雰囲気、汚れを考慮してブラックにされました^^空間をうまくまとめてくれていますよね。006DSC_6804010パウンドはやわらかなフォルムでかわいらしいイメージがありますが、樹種や生地によってガラッと雰囲気が変わるのも魅力の一つかもしれませんね^^

K様には納品を楽しみにお待ち頂ていたようで、当日はとても喜んでいただけました^^
それからいかがお過ごしでしょうか?
また何かありましたらお気軽にお声掛けくださいね。

ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.08.22

K様 ダイニングテーブル・椅子 お届け

「時々、お店の前を通っていて気になっていたので。」とご来店になったK様は
ご新居にお引っ越しが決まっていて、ダイニングテーブルと椅子をお探しでご来店になりました。

「どんなデザインのテーブルがありますか?」との事で、今までお届けした写真を見ていただこうと
パソコンが置いてある店内のテーブルにご案内しまいした。
しばらくいろいろな写真を見ながらテーブルや椅子のご説明をしていると、
「このテーブル、いいですね。。。」と気にって頂いたのが『bliss table』でした。

2345_01

『bliss table』は3rdの定番で人気のテーブル。
無垢材の雰囲気をしっかりと持っていながら、すっきりとしたシンプルなデザイン。
天板の反り止めに「蟻形追入れ接ぎ(ありがたおいいれつぎ)」という技法を使っています。

ブリス

反り止めに幕板を使っていないので脚元のスペースが広く取れ、肘付きの椅子でもゆったりと使う事ができます。

2345_02

実際にテーブルと椅子を見ていただきながらご説明していると「ダイニングでゆっくり食事したいので、
椅子はこれがいいな!」と、その時に座っていた肘付きの椅子をそれぞれ選ばれました。

ご主人は『PEPEチェア』、お子様には『アップライト』、奥様は『Cervoチェア』です。

2345_03

PePeチェアとCervoチェアは座面が広く、どちらもゆったりとした座り心地で人気の椅子です。

奥様が選ばれたCervoチェアは座面にダイメトロールを使用しているので、おしりあたりが柔らかく
長い時間すわっていても疲れにくい椅子です。
さらにオプションの背もたれのクッションをつければ、ダイニングでゆったり過ごすのにはピッタリ!

2345_07

ご主人は座り心地とデザインが気に入ってPePeチェアを選ばれました。
フレーム全体の木部は丸く見えますが、実は背もたれからひじまでは丸みを帯びた四角になっています。
肘を置いた時の安定感と握りやすさが計算されたデザインで、座面幅が大きめなので男性でもゆったりと座れます。

2345_08

アップライトは座れるようになったお子様から大人になるまで使える椅子です。
お子様の成長に合わせてこまめに座面と足置きの高さの調節ができ、
「姿勢を守る椅子」として設計デザインされています。
広めの背もたれは大人が座っても腰がしゃんと伸びるよう、しっかりと背中をサポートしてくれます。
グリップ式で工具も不要。女性でも簡単に高さの調節ができます。

2345_09

K様ご夫婦が選ばれたダイニングセットがこちらです!

2345_04

何度かご来店いただいているうちに展示していた照明も気に入っていただき、照明まで含めたダイニングセットをお届けとなりました!

2345_05

2345_06

お引っ越し直後にお届けとなりましたが、もう落ち着いた頃でしょうか?
また近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね!

K様 ありがとうございました!

bliss table / W1500×D850 / Walnut 
PePep chair / W536×D540×H755 / Walnut
Cervo chair / W504×D595×H765 / Walnut
UPRIGHT(ベビーシート付)/ W460×D550×H830
maxray照明 MP40281-21 / φ158×H275×L1800 

東戸塚店

2015.08.18

I邸 DININGSET/SOFA/TVB&WORK SPACE お届け

011青葉区のN様に、トータルで家具をおとどけさせて頂きました!
N様は、お引越の約1年前に3rdにご来店して下さいました。

モデルルームでみた、ワークスペース兼TVボードをもっと機能的な自分に合った仕様でつくりたい!
とのご要望。

まずはお部屋の図面をみながらレイアウトからお話を進めていき、
ソファ、テーブル等トータルでご提案させていただきました。006002一番苦戦したのがワークスペース兼TVボード!
TVボードの裏にワークスペースを設けたもので、
TVボードを間仕切りにして、小さな部屋が出来る様なデザインでした。
ボード内にはオーディオ機器やパソコン関係の機器がいろいろと置かれるので、コード類が多く出てしまいます。

配線の取り回しや機器類を上手く収納するため内寸を考慮して設計するのに、
複雑な構造だったため設計を担当した店長も苦戦したそう。。。001また、お店の展示にあったデザインガラスを気に入っていただいたので、
ポイントで入れる事に〜^^

そして完成したのがコチラ!003

コード類は一切表に出ず、スッキリ納まりました!
リビングにもうひとつの素敵なお部屋ができましたね^^005ダイニングセットは、スッキリデザインのT+S-02テーブルと、2031チェアの組み合わせ!
T+S-02は天板と脚が細めにデザインされているので、お部屋にすっとなじんでくれます。
反り止めには幕板の代わりにステンレスのプレートを天板裏に入れているので、
脚まわりの空間にゆとりが持てるのも使いやすいポイントです。004

2031チェアは3rdオープン時からの定番商品!
背もたれの縦格子が特徴で、背中の丸みに合わせて1本1本角度を変えておつくりしているので、
座っていても背中が痛くなりません。
4脚揃うと重厚感が出てとても良い雰囲気になりますね〜

ソファは、お店の展示を座り比べてもらい決定したのがスクエア!009
スクエアは、サイドテーブル代わりになる広い肘が特徴的。
密度の違うウレタンを何層にも重ねて仕上げている座面は、固めのしっかりとした座り心地です。
全体的に低めにデザインされているので、お部屋に圧迫感を与えません。
生地はお店で何度もサンプルをみていただき、3rdオーナーも使っているアクアクリーンのカラブという生地に。008
ヌバックの滑らかな質感でオススメの生地です〜!
また、コチラの生地は、汚れが水拭きで落とせるというすぐれもの◎
替えカバーが気軽に出来ない椅子やソファにはぴったりです。

色はネイビーに。とてもキレイな色でした!
ちなみに、椅子の座面もアクアクリーンのベージュにしています。
汚れが気になる薄い色でも、この生地なら安心ですね。

さらに、ミセスコーナー(お化粧等する場所)がキッチンの横にあったのですが、
場所的にはレンジ等を置きたいスペース。
ただ、既存の棚の対荷重が15kgと重い物が置けなかったため、棚の下に補強を入れて
電源もとれるように天板に開口を開けました。007約1年、何度も何度もお店に来て打ち合わせさせていただきありがとうございました!
とても愉快なN様ご夫婦〜^^
Nさまと楽しみながら一緒にいい空間がつくれたとおもいます!010時間をかけて決めていけるのもオーダー家具の良い所です。
これから長く使用していく物だからこそ、細かところもこだわっていきたいですね。

またお店に遊びにいらして下さい^^
N様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

•TV BOARD&WORK SPACE:W2200 D1750 H1400
•T+S-02 TABLE:W1500 D850 H700
•2031 CHAIR:W455 D540 H807
•SOFA SQUARE 3P:W2000 D900 H700
•SOFA SQUARE OT:W800 D590 H340(×2)

2015.07.23

M邸 ダイニングテーブル、椅子 お届け

ダイニングテーブルを探してご来店になったM様。

2365_05

サイズはおおよそ決めてご来店になったので、デザインを見て選んでいただきました。

見ていただいたのが「bliss table」「T+S-02 table」「demand table」「TRADITIONAL TABLE」

2365_01

その中で気に入っていただいたのがウォールナットのT字脚と耳付き板のセット『TRADITIONAL TABLE』でした。

2365_02

T字脚はダイニングテーブルにも座卓にも高さを変更でき、存在感のある耳付き板とT字脚は人気の組み合わせです!

2187_02のコピー

「雰囲気はとってもいいんだけど、この色がうちにはちょっと重たい感じかな。。。」

樹種のサンプルをみていただきながら、他の樹でもおつくりはできますよとお話をしたところ「こんな雰囲気がいいな~」と選んでいただいたのがチェリー材でした。

2365_04

チェリー材は経年変化がとてもはっきりしている樹で、初めは白木に近いピンク色。
年々色が濃く、赤みかかった優しい茶色に変化していきます。

くつべら595

淡く優しい木目で、すべすべとした滑らかな肌触りもチェリー材の特徴です。

東戸塚にはチェリー材トラディションの展示は無かったのですが、確認するとたまプラーザにちょうどいいサイズの展示があるとの事で、すぐに写真を取り寄せて見ていただきました。

20150720_001

「おぉ~、これは雰囲気も色もいいね!」と気に入っていただき、脚の形状もT字脚が良いとの事でしたのでセットでご提案させていただきました。

2365_07

テーブルがイメージ出来たので次は椅子ですね!

椅子もいろいろ座っていただいたのですが、中でもお気に入りいただいたのが『Cervo chair(セルボ チェア)』。
セルボチェアはウォールナット材でのおつくりしかありませんが、チェリー材が経年変化で色濃く変わっていく事、ウォールナット材は逆に明るい茶色に変わっていく事をお話しすると「座り心地が気に入ったのでこれにします!」と、ご契約いただきました!

2365_06

テーブルと椅子、素材は合わせた方がいいですよね?とご質問いただきますが、樹種は合わせなくても素材違いで楽しむ選び方もあります。
皆さんも、無垢材の組み合わせを楽しんで家具選びをしてみてくださいね!

M様、ありがとうございました!

20150720_002

【TRADITIONAL チェリー板 W1600×D800 】
【T字脚 チェリー】
【Cervo chair W504×D595×H765】

東戸塚店

2015.06.30

I邸 壁面収納・ダイニングセット お届け

川崎市のI様。
1年後に完成のマンションにお引っ越しが決まり、家具を探してご来店になりました。

01

お届けの写真や東戸塚の壁面収納を見て頂きながら、お話していくと「いろいろ探しているものがあるので、
収納家具をメインにして、トータルでプランを提案していただけますか?」とお話をいただきました!

そこで、サイドボードやTVボードなど収納についてのご希望をお聞きしてプラン作成する事に!
壁面収納はI様のご希望を基にデザインされています。
・開き戸よりも、引き戸で。
・TVボードにはセンタースピーカーとDVDデッキが入る場所を。

ご希望を基に天袋に収納があるプランと、ないプランと2種類ご提案しました。
この時点ではエアコンはまだついていませんでしたが、TVボードの真上に取り付けの予定でしたので、
天井までつくるプランでは、エアコンを隠す仕様になっています。

11

圧迫感が出ないようにと、ご予算などを考慮し、今回は天袋はなしのプランでご契約となりました。
実はこのプラン、後々「収納が足りなくなった!」となったとき、天袋を後からでもつけられる仕様になっているんです!

ご契約から約半年後。
マンションの内覧会にご同行させていただき、現場の実際のサイズやコンセント位置などを確認。
壁際のコンセントはサイドボード天板と台輪に、TVボードのコンセントもテレビを置く天板と台輪に
それぞれ移設しました。

04

正式な図面とパース図を仕上げ、最終調整をし。。。

10

12

そこからさらに3か月後。
やっとお届けとなりました!

05

壁面収納の扉はI様ご希望の引き戸に。
引き戸を開けるとたっぷりの収納棚になっています。
引き出し以外の棚は可動式になっているので、収納する物に合わせて高さを変えることができます。

08

09

ダイニングテーブルは『bliss table』を気に入っていただいたので、間取りのサイズからW1400×D800でお勧めしました。
このサイズでしたら、キッチンカウンターに直角に置いても並行に置いても導線に無理なく使えるサイズです。

16

角を丸くしたいとのご希望で、少しRがかかっています。
13

角を丸くするだけでも印象がだいぶ変わります。
あまり丸くせず、すっきり見えるギリギリくらいの丸さ、見本のR2で仕上げました。

R見本

椅子はいろいろ座り比べていただき『2032 chair』に。
座面は優しいベージュ色のビニールレザーです。

14

床の色、座面の色、ウォールナットの色と木目。
トータル感があり、優しく明るい雰囲気のリビングダイニングの完成となりました!

初めてのご来店から約1年かけてのお届けとなったI様。
お引っ越し完了後、ご新居の住み心地はいかがでしょうか?
天袋が必要になったときには、お気軽にお声掛けくださいね!

I様、ありがとうございました!

15

【壁面収納+サイドボード W4700×D500×H1700/850 】
【bliss table W1400×D800×H700 】
【2032 chair W455×D540 】

東戸塚店

2015.06.26

Y邸 ダイニングセット お届け

000

新築したばかりのご自宅で使うダイニングセットをお探しだったY様。

ご主人が座る椅子は、すでに別のお店で購入されていましたが、
その椅子に合わせるテーブルと、奥様が座る椅子がなかなか決まらず、
いろいろなお店をみて探していたのだそう。
そこで、ネット検索してみたところ、3rdの商品が気になり
ご夫婦でご来店くださいました。

お話をお聞きすると、
ご主人はウォールナットの椅子を購入されたとのこと。
そして、ご自宅のキッチンカウンターなどもウォールナットを使っているので、
テーブルと椅子についても「ウォールナットでそろえたいね」と、Y様。

まずは奥様の椅子選びから。
店内の椅子を見て、奥様が選んで座ったのはAD chair。
cadAD chairは、職人が一つ一つのパーツを削り出して形をつくり、一脚一脚組み上げて出来た椅子。
腰を支えてくれる背もたれから流れるようなデザインのハーフアームが程良く身体を包んでくれます。
004そして、座面は体圧分布を考慮し削り込んでいるのでお尻に優しくフィットします。
だから板座なのに座っていても疲れない、座り心地と、腰当たりが絶妙な一脚なんです!
奥様は「この座り心地いいですね~」と、すっかりお気に入り。
その後もいろいろな椅子を試されましたが、
やっぱり最初の座り心地が一番しっくりきたようで、AD chairを選んでいただきました!

そして、テーブルは3rdの定番で人気のブリステーブルをおすすめしました。
無垢材を贅沢に使った、4cmという厚めの天板に
すっきりとシンプルなデザインで、ウォールナットの存在感も抜群!
H2274_07展示のブリステーブルを見てとても気に入っていただきましたが、
「ここに少し変わったデザインを加えることってできますか?」とご主人。
そこでスタッフは、「それでは…脚の形状を少し変えてみましょうか!」とご提案しました。

3rdではこれまでも、お客様のご希望に合わせて
ブリステーブルの天板や脚にデザインを加えて作ったものをお届けしています。
bliss-leg天板や脚の角を面取りしたり、丸みをつけることで柔らかい雰囲気にしたり、
脚を絞って軽さを出したりと、
少しデザインを加えることで、シンプルなブリステーブルも
ひと味違った雰囲気になりますよね♬

Y様にご提案したのは、微妙なカットを入れた六角形の脚。
002ブリステーブルのどっしりとしてシンプルな無垢の存在感はそのままに、
シャープな印象が加わってかっこいいテーブルになりそうな予感♪
Y様には何度か図面に起こしたものを見ていただき、他にはないデザインにご主人も「いいですね!」と
とても気に入ってくださいました。

製作にかかってから約2か月後。
完成したテーブルとチェアを、Y様の新築のご自宅にお届けに伺いました。
とても素敵なお家で、ダイニングにブリステーブルとAD chairを置いてみると、
お部屋の雰囲気にぴったり!六角形の脚のデザインも効いています♪
ウォールナットの色や木目もとてもきれいで、木のぬくもりを感じながら
食事をするのが楽しくなりそうな素敵なダイニングが完成しました。
001Y様ご家族にもとても満足していただいて、
3rdスタッフもうれしい限りです!005Y様、あれから使い心地はいかがですか?
また遊びに来てくださいね!

たまプラーザ店

2015.05.31

U邸 ダイニングセット お届け

梅

ダイニングテーブルの買い替えで、ご家族でご来店のU様。

無垢のテーブルを見て「木の雰囲気を感じるテーブルってイイわね~」と気に入っていただけた様子。
お話を伺うと、今ご自宅にあるテーブルは大理石のテーブルで、気に入ってだいぶ長く使ってきたそうなのですが、
食器と石があたるカツンッていう音が気になるという事でした。
次にテーブルを替える時は、ぬくもりが感じられるテーブルにしようと思っていたのだそうです。

梅4

店内を見てU様の目に止まったのが、ウォールナットのトラディションテーブル。
耳といわれる丸太の樹皮の部分を使った、木の自然な曲線を楽しめるシリーズです。
「こんなテーブルがうちにあったらいいな~」「あたたかみがあっていいわ~」と木の表情を
気に入っていただけました。

間取りをお聞きすると、2つのテラスにはさまれているダイニングスペースで、もう片側は独立キッチンと
壁面収納になっているため、テーブルはどうしてもお部屋の真ん中に置くしかないようでした。

長手方向のサイズは問題ないですが、短手の奥行方向のサイズが問題。
椅子の引き幅や動線を考慮しながら適正サイズを出していきました。
U様は6人くらいはゆったり座りたいということで、長さ1800mm、幅900mmのサイズに決定!

家具の購入、お部屋のレイアウトでお考えの方は3rdのホームページにあるインテリア辞典も参考にしてみて下さい。

http://3rd-style.com/interior-dictionary/

つづいて、椅子を決めていきます。

U様の椅子のご要望としては、
● デザインがモダン
● 軽い
● 木の質感を感じられること
● 肘付

セルボ

肘付でもアームが先まであると引き幅が大きくなってしまい、U様のお部屋では使いづらくなってしまいます。
そこで、ハーフアームのセルボをご提案。
ハーフアームの椅子は引いた時に、人が出入りしやすいのがいいですね。
セルボは座面の横幅と奥行きがゆったりし、ダイメトロールというトランポリンの様な適度な柔らかさと反発力を
持った布を張っているので、ダイニングでゆったり時間を過ごす方におススメです!

梅3

椅子の張地はお子様も参戦しみんなで色を決めていきます。
「椅子の張地は、たくさんの中からお選びできますよ。」
「ファブリックがいいけど、こぼしたり汚したりしちゃうんだよなぁ」
そこで、アクアクリーン!

室内の大半の汚れ(ワイン、インク、ソース、クリーム)が、水だけで汚れを落としてしまう革新的な生地です。
また、汚れも付着しにくいので、お子様がいらっしゃるご家庭におススメです!

梅2

モダンなお部屋に木の温かみが加わり素敵なお部屋になりましたね。

U様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2015.05.19

M邸 ダイニングセット お届け

mo mimiリフォームを機にダイニングテーブルをお探しだったⅯ様。
ホームページを見てご夫婦でご来店されました。
Ⅿ様のご要望は
●大きいテーブルを置きたい。
●シンプルで個性的な板がいい。
そこで、東戸塚店の二階にあるトラディションテーブルをご紹介させていただきました。

トラディションテーブルは、耳といわれる丸太の一番外側の樹皮の部分を、そのまま天板に活かしたシリーズです。
同じ樹種でも、木一本一本樹皮の表情が違うし、
自然の緩やかな曲線は、木の風合いが楽しめるテーブルとなっています!

奥さまは触りながら、
「木の存在感を感じられる、いいわね~ ♪ 」
「こちらで6人座れる、耳付のテーブルって作れる?」
と、とても気に入っていただけた様子。
「もちろん、サイズオーダーは出来ますので、
 6人掛けでお部屋のサイズに合わせた物をおつくりすることも可能ですヨ。」とお答えすると、
「ウン、心は決まったは!!」とⅯ様。

そこから、脚の形状について、展示品や実例写真を見て頂き、
「板が個性的だから脚はシンプルにしたいな~」と奥様。
そこで、幕板のかわりにステンレスの反り止め仕様にし、膝上もスッキリと製作させて頂く事となりました。mo 板下

板が決まった所で、後は椅子さがしです!
奥様には座り座面を木部の椅子にしたいと強いコダワリが有り、
店内の椅子を見回すと、
「これいいっ!」と一目で気に入ったのが2031chair。
2031chairは背の格子が背中を包み込んでくれるのが特徴的。
座面は、体圧分布に沿って削りだしてあるので、
板座でも、お尻に心地良くフィットしてくれます。
旦那さまはゆったり座れるよう肘置きが欲しいということで、2脚はアーム付きでお届けさせていただきました。
2031chair1
mo セット
納品まで長い間楽しみに待って頂いたⅯ様。
とても喜んでいただけて良かったです。

床がビーチ、扉がタモと全体的に白木な部屋に濃い色のウォールナットのコントラストが素敵なお部屋に♪
これから、日光や日々の生活による木の色変化を楽しんで頂けたらと思います。

Ⅿ様、ありがとうございました!

東戸塚店