オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.10.20

M邸 ダイニングテーブルお届け

3mのメープルのダイニングテーブルが欲しいとネットで3rdを見つけてくださりご来店くださったM様。イメージはだいたい決まっていたようで、テーブルの脚は木より鉄のほうがお好みとのことでした。
しかし3mのダイニングテーブルは3rdでもなかなかおつくりすることのない大きさ。いろいろな問題がでてきて、どうすればかっこよく、長く使っていただけるだろうか…と頭を悩ませました。ご提案資料を製作させていただきご検討いただくことに。
数か月後M様からお電話が!「いろいろ見てみたけど、やっぱりいいのがなくて…3rdさんでお願いしようと思います。」ということで、まずは搬入経路の確認のためにご訪問。

お部屋の大きさや搬入経路を考慮してダイニングテーブルのサイズはW2700xD800になりました。しかしこのままだとエレベーターに乗らず、お部屋まで搬入できそうにありません…。考えた店長、天板を長手方向に2分割(W2700xD400を2枚)にし、お部屋の中で合体させることに!
お部屋の中まで運んだあと、天板裏からワークトップコネクターという金物で締め込んで1枚の天板にします。ハギ合わせの部分で分割しているので、表から見ても全く違和感なく1枚の天板としてきれいに見せることができました。


脚はダイニングテーブルにも座卓にもできるfeneTlegの特注仕様。


通常は中脚部分は1本ですが、座卓にする際天板を置かなくても脚のみで自立してくれるように中脚を2本にしています。また、脚の位置を決められるように、天板裏にアジャスターがはまる掘り込みをいれました。通常の仕様では天板と脚の間に滑り止めの役割を果たす樹脂のシールで十分なのですが、今回は特別大きいテーブルでしたので、より安心してお使いいただけるように掘り込みを入れています。


M様のお子様がまだ小さくちょうどお顔の位置に天板がくるくらいのご身長でしたので、万が一ぶつかってしまっても大きなけがにならぬよう、天板の角を少し丸くしています。
とてもこだわりのつまったテーブル。お図面のやりとりなども多くM様にはお手数をおかけいたしました。しかしデザインも、使い心地もばっちり仕上がり、素敵なテーブルができたと思います!搬入も問題なく収まるとスタッフ一同一安心。本当にドキドキしました…。

納品後嬉しいメールが届きました。

「昨日はテーブル届けていただき、ありがとうございました。
工場長さんはじめ、皆さんで組み立てていただきました。
大変素敵なテーブルで、大満足です!
こちらの要望をいろいろ聞いてくださり、またより良い提案を
していただき、良い買い物ができました。

デザインしていただいたテーブル、本当にかっこよくて根本さんに
お願いできて本当によかったです。
大事に使わせていただきます。
どうもありがとうございました。」

店長感動しきりでした…。その後使い心地はいかがでしょうか?
M様、ありがとうございました!

【DINING TABLE with feneTleg_W2700×D800×H700】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.09.18

N邸、E邸、H邸 ダイニングセットお届け

「ダイニングセットを探していて」とご来店くださったN様。「どれくらいの大きさがいいか悩んでいるんです…」とのことでお話しを伺うと、戸建を新築中との事でした。お図面を持ってきて下さっていたので、その場でレイアウトをご提案。大きさはW1700で4人掛けでゆったりと座れるサイズに。木の種類は明るめにしたいとのご要望だったので、オーク材になりました。


椅子はデザインも座り心地もばっちり!とPEPEchairを。アームチェアとサイドアームチェアの2種類を2脚ずつお届けしました。


お届けの際はできたてのお家にテーブルセットが入ると「一気に家らしくなった!出来もばっちりで嬉しい!!」とお喜びいただけました。
N様ありがとうございました!

BLISS TABLE_W1700×D850×H700】
PEPE chair_W535×D550×H770】

line2_2

港北区にお住いのH様。「以前から気になっていて」とたまプラーザ店へご来店くださいました。展示の板が並んでいる所をご夫婦で興味深そうに眺めていらっしゃったので、気に入った板があればそこからテーブルをお作り出来ますよとご案内させていただきました。「そうなんですね、テーブルセットを探しているんですけどサイズをどうすればいいか悩んでいて」とH様。
1~2週間ほどして再度お図面を持ってご来店下さいました。お図面を基にレイアウトをしていくとW1600のテーブルがH様のライフスタイルにはちょうどよさそう…
W1600の板なら…と展示のTRADITION EXの板をご紹介すると、「とても素敵ですね、気に入りました!」とテーブルは決定!

椅子はいろいろ座って頂いた中からNENE chairをお気に入りいただきました。ゆったりと広めな座面で、無垢材をふんだんに使用し削り出しで仕上げた腰あたりが人気の椅子です!座面カラーは少しお部屋の雰囲気を明るくしたいとのことで、オレンジに。「片側はベンチにしたいんですけどできますか?」もちろんです!デザインはテーブルと合わせた角脚タイプで、テーブルとの出入りもしやすいようにサイズはW1350でお作りしました。

ごゆっくりお食事をお楽しみいただけておりますでしょうか?H様、ありがとうございました!

【TRADITION EX DINING TABLE_W1600×D830×H700】
NENE CHAIR_W555×D480×H659】
【BENCH_W1350×D400×H420】

line1_2

青葉区にお住いのE様、「無垢材が好きで。素敵なお店ですね。」と木材やテーブルの特徴などについてお話をさせていただきました。その中で「このテーブルシンプルだけどかっこいいですね!」とお気に入りいただいたのが、3rdでも定番で人気のBLISS TABLEでした。たまプラーザに展示してあるBLISS TABLEは5年程使用してあるもので、経年変化もおきていて、味わい深い色合いとツヤ感がでています。「この感じがすきなんです!」とE様。

天板裏には反り止め加工を施しており「追い入れ蟻継」という昔ながらの技法を採用しています。

「このテーブルに合わせるなら…」とお気に入り頂いたのが2031chairでした。背中のスポーク部分は1本1本微妙に角度を変えて作っている為背中を当ててもゴリゴリする感覚は全くないのが特徴です!「ダイニングって感じで座り心地もデザインもいいね!」と張座で4脚お届けになりました!

毎日使ってE様だけのテーブルに育てていってください^^
E様、ありがとうございました!

BLISS TABLE_W1700×D850×H700】
2031 chair_W455×D540×H800】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.09.17

Y邸、K邸 ダイニングテーブル、椅子のお届け

「父がうちの子供にって以前こちらでアップライトを購入してると思うんです。ダイニングテーブルを買い替えしようと思っていて、一度見てみようかと。」とごご主人がひとりでふらっと来店になったY様。
お届けの写真や展示していた板やテーブルを見ていただきました。

気に入って頂いたのは『KNOTテーブル』でした。
『KNOTテーブル』はフシのある板を使って作っているので、天板の表情がとっても個性的なテーブルです。

以前はフシのないところばかりを使用してテーブルを製作していましたが、客様から「このフシの感じがとても気にいったわ!!」というお声を多くいただき、定番の仲間入りをしたダイニングテーブルです。

天板の厚みは26mmでカジュアルな雰囲気もありつつ、無垢材の雰囲気をしっかりと感じられるスッキリとしたデザイン。
ブリステーブルを元にしているので、幕板がなく、足元がスッキリとしたデザインで、アーム付きの椅子とも相性がとってもいいテーブルです。

ご主人は展示していたテーブルの天板の雰囲気をとっても気に入って「半年くらい先になるので、今度奥さんと一緒に見に来ます。その時までに、このテーブルが売れてないといいな。。。」と、とても後ろ髪を引かれてその時は帰って行かれました。
約半年「以前、KNOTテーブルを見てとても気に入っていたんですけど、あのテーブルってまだありますか?」奥様と一緒にご来店になり、板を見つけて「これどお?雰囲気とてもいいと思わない??」と奥様と楽しそうに見ていたのがとても印象的でした!
板の表情はそれぞれ個性があり、同じものが二つと無いものなので「運命の出会い」のお届けができるのは、私たちにもとっても嬉しいことです!!

椅子はご夫婦それぞれすわり心地を気に入って頂いき、『T+S-02チェア』と『セルボチェア』を1脚づつお届けしました。

お子様が大きくなり、椅子が必要になった時、またご来店いただけるのを楽しみにお待ちしております!

KNOTテーブル W1500×D850×H700
T+S-02チェア W460×D545×H730
セルボチェア W510×D570×H765

K様に気に入って頂いたのも『KNOTテーブル』でした。

K様は展示していたテーブルより「もう10cm大きなサイズがいいな」との事で、ご希望のサイズで製作してお届けしています。
ご希望のサイズでお届けできるのもオーダー家具のいいところです!

「もう10cm大きければ。。。」「あと5cm小さければ。。。」など、サイズでお困りでしたらお気軽にご相談ください!
もちろん高さもご希望のものでお届けできますよ♩

椅子は『T+S-02チェア』を4脚。

オプションの背クッションを付けてお届けとなりました!

みなさまで楽しいお食事の時間をお過ごしくださいね!
K様、ありがとうございました!

KNOTテーブル W1600×D850×H700
T+S-02チェア W460×D545×H730

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.07.30

K邸 キッチンボード、ダイニングテーブル、椅子 お届け

お引越しでキッチンボードを探しているとご来店になったK様。
市販のものではちょうどいいサイズが見つからない事と、マンションのオプションで考えていたボードが「イマイチ気に入らなくて。それならオーダーで気に入ったものを考えて見ようかと思って。」とご来店になりました。

「置くなら壁のスペースにきちんと合ったサイズのボードを置きたいんです。」と色々とご検討されていたようで、K様が実際に測って来られた数字がしっかり記入されたお部屋の図面をいただきました。
サイズに関しては頂いた図面を参考にして、実際に製作に入る前には一度現調(実際い置く場所の採寸)をしてからになります。とお伝えしました。
「もちろん、そうしてほしいです。」とご了解いただき、ボードに何を収納するかなど詳しくお伺いすることに。

まずは今までお届けした写真を色々と見ていだきました。

最近はボードの中にゴミ箱の収納スペースをとのご希望が多いですがいかがですか?とお伺いすると「ゴミ箱のスペースはシンクの下にあるので、このボードには収納力が欲しいです。炊飯器とトースターを使うので、できたら炊飯器はボードにしまいたいです。他に細かなものを収納できる引き出しが付いていたらいいですね。」との事でした。

「一緒にダイニングテーブルも見せていただけますか?伸張式のテーブルを考えているんです。普段はそんなに大きくなくていいんですけど、テーブルの上で色々作業をしたり、お客様が来たときだけ広くして使いたいので。」との事でしたので、写真を見ていただきテーブルのデザインも決めていきました。

基本は『Bliss table』のデザイン。シャープな印象にするために脚を内こぎにすることに。
椅子もいくつか座りくらべていただき、『Arco chair』を気に入っていただきました。
この日はご希望をお伺いして、後日改めてプランをご提案する事に。

ご希望をお伺いして改めてプランをご提案するために、後日改めてご来店いただきました。
まず、キッチンボード。
サイズはK様のキッチンに合わせてW1510×D476で製作しています。

炊飯器はボードの中に収納できるよにし、収納部分は扉を引き戸にと考えていましたが、お鍋などの器具を収納するために一部を引き出しに変更しました。

「ボードの天板にちょっとお皿など置くと思うんですけど、そういった場合素材は樹じゃない方がいいんですかね?でも、かといって、樹じゃない素材、人工大理石やポリ材はちょっと嫌なんですよね。。。」との事でしたが、家具にはウレタン仕上げを施してあるので多少の水滴は使うたびにきちんと拭き取っていただければ大丈夫ですよとお話しをしたので、素材はウォルナットの突き板で仕上げています。
背面側の壁にコンセントが一ヶ所。天板に書き込みを入れ、配線をボードの中に回し、炊飯器置き場に二口コンセントを移設しています。

ダイニングテーブルは伸張式を考えていましたがTVボード前をゆったり使いたいとの事で、動線に邪魔にならないサイズのW1650の『Bliss table』をお届けしています。
脚はご希望の内こぎ脚です。

椅子は座り心地を気に入って頂いていた『Arco chair』を。
『Arco chair』は弓を張ったような曲線が美しいデザイン。
横から出入りがしやすい形なので、椅子の引き幅を大きくとる必要がなく使い勝手も◎。
座面にダイメトロールを使用してい流ので弾力があり、長い時間座っていても疲れにくい人気の椅子です!

張り生地は4脚別々の色で張っています。気分によって使う椅子の色を変えてみるのもいいですよね!

キッチンボード W1510×D476×H900
Bliss table W1650×D850×H700
Arco chair W480×D560×H790

K様のように「市販のサイズは大きすぎる。。。小さすぎて。。。」とお悩みの方はお気軽にご相談ください!
オーダーならご希望のサイズでお届けができます!
みなさまのご来店をお待ちしております♫

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.07.16

T邸 キッチンボード、T字脚、PEPE お届け


引っ越しをご予定だったT様、たまプラーザ店のご近所にお住まいという事でご来店頂きました。
お引っ越し先のお図面をお持ち頂きお部屋全体のレイアウトを一緒に考えていくことに。



リビング兼ダイニングの限られたスペース。ソファは置かないのでダイニングでゆったりくつろぐ場所を、ということで、色々座って頂いた中から、ゆったりで椅子自体が軽いデザインをお気に入りただきPEPEchariに。長時間くつろげるように座面は低めに設定しました。
テーブルには座卓にもできる、黒のアイアンとウォールナットの組み合わせを気に入っていただきfeneTlegを選んでいただきました。天板は建材メーカーにお勤めのご主人がご自身でご用意。ウォールナットの一枚板で仕上げと搬入はご主人が全て行ったそうです。とっても綺麗に仕上がっていました^^(階段をお一人でこの板を階段でお一人で搬入されたのはとても大変な作業だったとおもいます…!)

キッチンボードに関しては入れたいもの、使い勝手、お部屋とのバランスでとても悩みました。
ゴミ箱の大きさを少し小さくし、キッチン家電を使いやすく熱効率を考慮しギリギリの配置をご提案。2タイプご提案させていただき、部屋に圧迫感が出ないロータイプに決定!天板下面は蒸気を考慮し黒のメラミンをはっています。

限られたスペースに収納したいものを使いやすくする機能性、デザインを考えるのは頭を悩ませますがとてもやりがいのある作業でした。奥様の家事動線はバッチリでお料理なども配膳しやすく、スッキリした空間になりました。

打合せの際はお嬢様と一緒にご来店くださり、遊んでくれてありがとうございました^^奥様とペアルックとってもかわいかったです!
さらに納品時はなんと奥様のお誕生日だったそう!とっても喜んでくださり3rdスタッフもとても嬉しくなりました!
また是非皆さんで遊びにいらしてください!
T様、ありがとうございました!

【fene Tleg】
pepe arm chair_W535×D550×H725×SH390】
【特注KITCHEN BOARD_W1300×D500×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.06.15

S邸 トータル お届け

HPを見てご来店下さった、小さなお子様がいらっしゃる3人家族のS様。
新居にマンションをご購入予定で、生活のしやすい空間がイメージできないとの事でご相談頂きました。これまでの住まいから新居に家具をあまり持っていかずに、物を減らしてスッキリとしたお部屋にしたいとのことです。そこで、これまでの3rdの実例をご覧頂き、イメージを膨らましてもらってその日は帰宅になりました。

後日、ご新居のお図面をお持ち頂きました。お図面から、動線とお子様が遊べるスペースを確保しながら、スッキリとしたお部屋のレイアウトをご提案。

一般的にお部屋のメインはダイニングであり、ダイニングテーブルは家具の王様と言われる程のポジションなんです。しかし、S様のお子様が小さいことから「テーブルを囲む事よりも、リビングでくつろぐ事の方がメインになるのではないか」との社長の考えと、今までS様がソファを使ったことがないという事でしたので、リビングをメインにご提案させて頂く事になりました!
リビングをメインにするため、キッチンとの距離をあけたレイアウトに。

店内でソファを実際に見て座って頂いたたところ、SOFA LATTICEをお気に入り頂きました。
このソファは座面にレスピールを使用しており、この素材は体温に触れる事で徐々に身体に馴染み、体重が分散される事で身体への負担を軽減してくれます。背クッションにはシリコンポラックというポリエステル綿を100%使用し、羽毛のようにふわふわとした触り心地です。羽毛を使用していない為、動物アレルギーの方も安心してご使用頂けます。
カバーがウォッシャブル仕様の為、ドライクリーニングに出す必要がなく、汚れたらすぐにご家庭で洗う事ができるので、小さなお子様のいるご家庭にはオススメです!

S様は当初3人掛けをご検討されていましたが、W1920ではご新居のお部屋では少し動線を邪魔してしまう…。そこで「W1760の2人掛けと、オットマンをつけることで変形可能なスタイルでしたら、お部屋にも丁度いい大きさになりますよ」とご提案させて頂いたところ「実際に部屋に入った時のソファがどんな風になるのか不安で…。内覧会に一緒に来てもらえませんか」とお話を頂き、ご一緒させて頂く事になりました。実際に計って見て頂き、安心したご様子のS様。ご提案させて頂いた2人掛けとオットマンの組み合わせに決定!樹種はウォールナット、張地はダークブルーで重厚感がありつつも爽やかな組み合わせとなりました!

店内をご覧になり、無垢材の天板に脚を止めた奥様。板一枚一枚の表情の違いと、ご家庭に合ったサイズに変更出来るところに惹かれ、耳付きのTRADITION TABLEをお気に入り。耳というのは木の皮の白い部分のことです。一般的なストレートタイプと言われる、端を90度に切り落とした天板と違い、耳付きの板は木の皮を残した状態なので、表情がより際立った商品となっております。
S様は「祖父母が来た時にも」と少し大きめサイズをご希望でしたが、1つ問題が…。スッキリした部屋にしたいとの事で、来客用の椅子をなるべく置きたくないとのこと。そこで、3rdではテーブルの天板と脚を別でお選び頂いているため、T字脚のテーブルをご提案させて頂きました!この脚は天板とジョイントする事無く、天板を乗せているだけです。なぜ乗せるだけなのか、それは天板を一度取り外し、脚を90度倒すと座卓として使用出来るからです!座卓にしてしまえば来客用の椅子も必要なく、大人数でも使用出来るため「これはいいですね」とのことでT字脚に決定!脚の素材が鉄製と木製のご用意があり、S様は温かみのある木製をお選び頂きました。

更に奥様、商談中に座っていたT+S-02 chair armの背当て付きをお気に入り!
T+S-02 chairは座面に板を使用しておらず、ダイメトロールというトランポリンのようなシートを張っています。板が無いため長時間座っていても疲れず、脚を組んでもお尻への負担も少ない仕様となっております。背の作りにもこだわりがあり、背の当たりは腰の少し上で傾斜角度は104度。これは人間工学に基づいた数値で、筋肉に負担をかけない角度と位置となっており、パソコン作業や食事に適した形でありながら、背が横に広い為、ゆったりとした座り心地となっております。樹脂はウォールナット、張地はグレーをお選び頂きました。
奥様のみのご契約予定でしたが、後日ご主人がもう一度座り心地を確かめにご来店下さりました。その際、奥様と同じT+S-02 chair armと、お子様用の椅子も欲しいとのことで、大人まで使え姿勢を守ってくれるアップライトも合わせてご契約頂きました。樹種は家具と合わせたウォールナット、カラーは人気のグリーンの布地です。

収納も確保したいとのことで、当初はスッキリ見える壁面収納をご提案させていただきましたが、物も多くなく壁が少ない為、現状の壁面収納の必要性を再度考え直しました。そこで壁面収納ではなく、収納力のあるTVボードを配置するご提案をさせて頂いたところ、TVボードはAFFABLE TV BOADに決定!

TVボードは背面が気になり窓際に置きにくいですが、Hunter Douglasのブラインドで掃き出し窓を隠す事によって壁の様な役割を持たせ、TVを置きやすくしました。トップダウンという上からも開くタイプのブラインドのため、上部から採光も取れる上に、TVも見やすいよう調節出来る仕様に。

内覧会にご一緒した際「玄関に姿見を置きたい」とのことで鏡のサイズやイメージを話し合い、W600×H2100の姿見もご契約頂きました。

最初のご来店から約9ヶ月後、お引越に合わせてお届け!
姿見のみ後日お届けいたしました。

お届け後、ご家族でご来店下さり「本当にイメージ通り」と大変喜んで下さいました!

スッキリとしていながら、温かみのある家具の空間との暮らしはいかがでしょうか?
S様、ありがとうございました!

【sofa Lattice_W1760×D800×H820】
【Lattice OT_W510×D600×H420】
【Patch work rug_W2000×D1400】
【TRADITION_W1800×D940~955 t40】
【T字脚_H670】
【T+S-02chair_W510×D550×H730×SH420】
【UPRIGHT_W460×D550×H830】

2017.06.11

S邸 ダイニングテーブル、椅子 お届け

「ダイニングテーブルの買い替えを考えていたんです。」とチラシを見てご来店いただいたS様。
「サイズはW1300くらいまでで考えています。それ以上はスペース的に置けないと思うので。デザインもなるべくスッキリとしたイメージのテーブルを探しているんです。」とのご希望でしたので、3rdで定番の「Bliss table」と「Knot table」をお勧めしました。

「Bliss table」は天板の厚みが40mm。無垢の存在感を楽しめる定番のテーブルです。
「Knot table」は天板の厚みが26mmとシャープなデザインのテーブルです。
昨年頃からじわじわと人気になっているデザインで、フシのある材料をそのまま使用し、木の表情も楽しんでいただきたいと考えてつくられたテーブルです。
「スッキリしていてこっちのデザインが良いですね。」と『Knot table』に決まりました!

ダイニングテーブルが決まったところで、ふと奥様が「椅子のデザインも色々あるんですねー。」と展示していた椅子を色々と座り比べていかれました。
その中から「この椅子、かわいい!」と『kakinoisu』を気に入っていただたきました。

『kakinoisu』は背フレームが大きく湾曲したフォルムが特徴。
背の無垢の部分は柿の種の形をモチーフにしていて、曲線のラインがかわいらしい椅子です。
コンパクトなサイズですが、背もたれが背中のカーブを優しく、しっかり背中を支えてくれるので座り心地のとっても良い椅子です。

S様は「今回は椅子はの買い替えは考えてなかったんですけど。。。」と、とっても悩んでいらっしゃいました。
「私たちは、丈夫で長く使える家具をお客様に提案しお届けしています。実際に見て、体感して頂き、納得して好きになって頂けたのであれば、一生ものの家具になりますよ。」とお伝えしました。
するとS様は「そうですね。。。決めました!テーブルも気に入ったデザインが見つかったし!!」と『kakinoisu』も一緒にお届けすることになりました!

S様お気に入りのダイニングセットの完成です!
椅子は座面の張り替えなどのメンテナンスもお受けいたしますので、これから長いお付き合いをお願いいたします。

S様ありがとうございました!

【knot table : w1300×d750×h700】
【kakinoisu : w445×d500×h420】

I邸 トータル お届け

「ダイニングテーブルを買い換えたいと思っているんです。」と、たまプラーザ店にご来店下さったI様。
オーダーで家具をお作りしているので、樹種も選んでいただけますし、サイズもご自宅に合ったものをお届けできるんですよ。とお話しすると「それじゃあテレビボードとかも自由につくれるの??」とご興味を持って頂きました。
お伺いするとお部屋全体のレイアウトや生活している上で少し不便な部分があるとのこと。
「それでは一度トータルでプランニングさせていただいただきます。実際にお部屋を見せていただければ、その場でご提案させていただきますがいかがですか?」とお話しすると、「実際に見に来てくれるのは嬉しいね!是非お願いします!」ということで、この日はダイニングテーブルと椅子、ソファとTVボードなど大まかなご希望をお伺いし、日を改めてご訪問させていただくことになりました。

後日、お部屋の雰囲気やどのようなテイストにしたいかなどを実際にお住まいのご自宅でお話しを聞くことに。
ソファや椅子は生地のサンプルをお持ちしご提案させて頂きました!

まずはダイニングセット。
天板を乗っけるだけのT字脚をお気に入り頂きました。
T字脚は脚の向きを変えるだけで、ダイニングテーブルを座卓に変えることができる便利なアイテムです。
お客様が大勢いらっしゃる時は、座布団を出してみんなでテーブルを囲むことができます!
天板は耳付きにするかストレートの板にするいか悩みましたが「スッキリした印象にしたい!」とのご要望で、天板厚40mmのストレートの天板で製作しました。

テーブルに合わせた椅子は『2031チェア』。
背中のスポークは少しずつ角度を変えて背中の曲面に合わせて組んである為、ゴツゴツした感触がなくしっかりと背中を支えてくれます。
座面は板座ですが、こちらも体の曲線に合わせて削り出しをしているので、板座とは思えない優しい座り心地です。
旦那様はADチェアと座り比べてとっても悩んでらっしゃいましたが、『2031チェア』を選ばれました。
お家の雰囲気にバッチリ合っていますね!

「テーブルの近くに小物や電話等を置けるサイドボードも欲しいんです。」とのと希望でサイドボードもご提案しました。
文房具なども入れられるよう薄い引出しを2杯つけたシンプルでコンパクトなサイドボードです。
サイドボードの足元にはコンセントがあったため、背板をなくしてすっきりとした形に。
電話の子機やリモコンなど、ちょっとしたものをまとめられるスペースが完成しました。

ソファは『Lattice』の3Pと1P、一緒にプラグテーブルをご用意しました。

背面の横格子のデザインがとてもきれいで、空間のアクセントになります。
またソファカバーは手洗いができるので、メンテナンスもとっても楽チン!
カバーの色は3種類程候補を出させていただいた中から奥様お気に入りのネイビーに決定◎

ソファの対面にはテレビボードを!

設置場所の幅がやや狭めだったのできっちり採寸をし、壁ぴったりに製作いたしました。
お店で見て頂いた格子のテレビボードをベースに、一枚引戸で中には可動棚をつけています。
配線もボード内で完結させて壁ぴったりに納めています。

全ての納品が終わると、「理想の部屋ができてうれしいです!」とお喜びいただけました!
とっても素敵な空間にまとまったI邸。
トータルのプランはお届けまでドキドキですが、無事収まって一安心でした。
また何かお手伝いできることがございましたら、是非お声かけくださいね!
I様ありがとうございました!

【特注サイドボード_W700×D300×H910】
【特注TVボード_W1350×D450×H400】
【DINING TABLE with Tleg_W1600×D850×H700】
【2031 chair_W455×D540×H800】
【sofa Lattice 3P_W1920×D800×H820】
【sofa Lattice 1P_W860×D800×H820】
【PLUG TABLE_W350×D450×H530】

2017.06.06

宮崎台マンション

– ウエストコート エントランスラウンジ –

spacer

spacer
spacer
spacer

Sofa WAVE /特注サイズ 4P  W2200×D850×H800 / 特注サイズ 1.5P  W1180×D850×H800
      特注サイズOT W800×D800×H400
Livibg Table / L W1500×D600×H3350 / S W600×D600×H350
Plug Table / W500×D500×H500




– エントランス 2 –


spacer
spacer

OTTOMAN L / W1600×D800×H400
OTTOMAN S / W600×D600×H400
OVAL STOOL / W1050×D600×H380




– ウエストコート サブエントランス –

spacer
spacer
spacer

Sofa 『LEGO』 / W2350×2350 / W1600×1600
特注Side Table / W320×D420×H380
HELLA Living Table / W900×D900×H350




– ゲストルーム –


spacer
spacer

spacer

Bliss Table / W1800×D800×H700
Chair 2031 / W455×D540×H807
Sofa SHAPE / W1860×D910×H765
HELLA Living table / W1500×D450×H350
HELLA TVB / W1500×D450×H450
BLIND 『HONEYCOMB SHADE』
照明 『Fiore 423』 / φ4560×H130


spacer
spacer


ベッドフレーム一式 W3000×D2050×H1400
( シングルベッド×2・・マットレス×2・ヘッドボード・ナイトテーブル )
照明『Stone207』/ W270×D180×H150




– エントランス イーストコート –


spacer
spacer
spacer

Sofa『 Corvo 』
3P / W2200×D950×H600  1.5P / W1230×D950×H600  OT / W900×D900×H370
LAG『 KYMO THE MASHUP Pure Edition 』 / W2000×D3000
Living Table L / W1800×D760×H370   S / W760×D760×370




–パーティールーム–

spacer
spacer


Chair『JOB』 / W475×D500×H830
Table /W1600×D800

2017.06.05

N邸 ダイニングテーブル、チェア お届け

杉並区にお住いのN様、HPを見てご来店下さいました。

お家を新築で建てている途中でそれに伴い家具も新調したい!まずはダイニングセットをお探しとのことでした。お図面を持ってきてくださっていたので、N様にとって使いやすい大きさを確認するとW1800くらいがちょうどよさそう!とサイズは決定しました。たまプラーザ店には展示の板も豊富にそろっています。その中から木目をお気に入り頂いた板でテーブルを製作する事になりました。

足の形状はシンプルに幕板付きの4本脚で!ただ、今お使いの椅子がアーム付のものもあるとのことでしたので、長手方向の幕板を少し内側にいれてあげて、アームチェアもしっかり納まる様な構造にしています。

椅子も4脚新たに加えたいとのご要望でしたので、店内のチェアから座り比べて頂きarco chairをお気に入り頂きました。横から見たデザインが弓のように丸みを帯びた形状が特徴の椅子です。アームが無いので立ち座りに椅子の引き幅を心配する必要もありません。座り心地も座面にダイメトロールというトランポリンの生地のようなシートをベースにしているので、お尻あたりが柔らかく長く座っても疲れにくいタイプです!生地はどんなお部屋にも馴染みやすいグレーをおすすめさせて頂きました。

納品後にも足をお運びいただきありがとうございました!
「こんな感じで使ってるのよ^^」とお写真をみせていただき、3rdのテーブルがすっかりN様のお部屋に馴染んでいるのを見てとても嬉しくなりました!またお手伝いできることがあればぜひお気軽にご相談くださいね!
N様ありがとうございました!

【TRADITION DINING TABLE_W1800×D900~910×H700】
【Arco chair_W480×D560×H790】

2017.05.30

T邸 テーブル お届け

「気に入っているデザインのダイニングテーブルがあるんだけど、どうしてもサイズがうちには合わなくて。。。3rdさんで作ってもらうことってできますか?」とご来店になったT様。

写真を見せていたき、サイズなど詳しくお伺いしていくと変形のオーバル型デザインのダイニングテーブルでした。
工場長に相談すると、手間はかかるけど作れるよ。との事!
T様は「ぜひお願いしたいです!」と、早速詳しい仕様についてお話をする事になりました。

樹種はご希望のチェリー材で製作。
ソファの背面に付けて使うので、ソファ背面側は直線的。T様が座って使う側は柔らかく丸みを帯びたデザイン。

このテーブルでパソコン作業もするとの事で、テーブル脚にちょっとした収納場所があったら便利だなーとのご希望で、可動式の棚板をつける事になりました。

今までのお届け写真を見ながらお話していると「ダイニングテーブルから座卓用のテーブルに変える事もできるんですか??」とのご質問が。
脚は付け替え式になりますが、この方法であれば強度に問題なくテーブルの高さを変える事もできますよ。とお伝えすると「ぜひお願いします!」とご依頼がありました。

もともとのデザインでは天板裏にソリ止め用の幕板をつけ脚を取り付ける仕様でしたが、脚の取り外しできるようにするため『Bliss table』と同じ仕様のソリ止めをし、座卓用の脚は4本脚のレッグジョイントで取り付ける3rd仕様のテーブルが完成しました!

カーブやR面の形の確認の際には、実際のサイズの型紙を作って見ていただきました。
「ここはもう少し丸く。こっちはもう少し短く。。。」など、繊細な作業でしたが、図画工作の時間を思い出すようなちょっと楽しい時間でもありました(笑)。

詳細をご確認いただくために、何度かご来店いただくうちに「前に見たときから気になっていたんですよね、この椅子。」と、『Yardチェア』を気に入っていただき、テーブルと同じチェリー材でお届けしました。

遠方からの度々のご来店、ご足労いただき本当にありがとうございました。

また何かございましたら、お気軽にご相談くださいね。
T様、ありがとうございました!

【特注ダイニングテーブル W1400×D800H680】
【Yard チェア W460×D500×H700】

2017.05.27

K邸 アンティークテーブル補修

「昔から使っていて、とても思い入れがあるんです。」

そう言ってご相談して下さった、近々結婚予定のK様。ご実家でお使いだったテーブルを譲り受けたそうです。
ご実家で使用されていたのは伸張式のラウンドテーブル。
このテーブルは、実家ではもう使わないので実家を出る際、傷や剥げなどが気になるので、そこをを補修してから新居に持って行きたいとのことでお話を頂きました。

実はこのテーブル、3rdで何度か販売しているデンマーク製のDINETTE。
DINETTEはデンマークのデザイナー「ハンス・オルセン」がデザインした機能性とデザイン性を両立させたテーブルです。
現在は伸張式ではないため、今回お持ち頂いたものはアンティークのDINETTEとなります。

早速、補修に取りかかります!
伸張式のテーブルはこまめに内部の天板を出していないと、同時に製作したものでも経年変化で色に大きな差が出てしまいます。
なぜ色の差ができてしまうのか。
経年変化とは光によって起こるもので、特に紫外線の影響が大きな割合を占めます。
伸張式のテーブルの内部の天板は、閉まったままでは上部の天板により光を遮断されてしまいます。
よって経年変化が少なくなるのです。

そこで、経年変化の少ない内部の天板の色を基準に調色していきます!


まずは天板を荒く削り直し、塗装をおおまかに削ります。
削るだけでは落としきれないため、剥離塗装で残りを剥がし、塗装がない状態にします。

塗装が少しでも残ってしまうと、後の塗装の際に残った部分が目立ってしまうため、
サンディングで更に表面を整え滑らかにし、天板に色に調色した塗料を塗ります。

脚については、グラつきがあるとのことで脚を一度外して固定し直しました。

ご相談頂いてから約1ヶ月後、新しい姿で戻って来ました!



K様は「元々の形や色を知らなかった。思っていたよりキレイ」と大変喜んでくださいました!

キレイになった思い出の家具との新しい生活はいかがでしょうか。

 

K様、ありがとうございました!

【アンティークテーブル補修_φ105×H700】Walnut