オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.09.24

S邸 ダイニングセット、ソファお届け

S様のご両親が3rdにいらした事があり、そのご縁でご来店いただいたS様。『Sofa INNOCENCE』に座っていただいたところ、見た目を含めとても気に入って下さいました。

『Sofa INNOCENCE』は、アーム部分が脚先から背もたれの笠木と言われるところまで木目を通す作りになっており、無垢の木本来の美しさが楽しめるのと、座面はウェービングテープという丈夫なテープの上に、ウレタンを乗せる事により荷重を逃がし、身体が沈み込み過ぎないような作りになっているのが特徴です。身体を預けるクッション部分にはハンガリー産のマザーグースの羽を使用しているので、心地よく身体にフィットし、座り心地の方もとても良いソファです。

S様は展示されていた時の生地も、お気に召されたご様子。表面に立体的に波のような模様のある、優しげなライトグレーの生地でした。しかし、その生地が残念ながら廃番になってしまっていた為、最後の一点である現品でのご契約となりました。
白いお部屋に淡いライトグレーがとても良くお似合いです。

納品日の前日にもご来店いただき、奥様から「実は、テーブルも探していて、前に来た時にテーブルも素敵だなぁと思って見ていたんです。他のお店のも見てはいたんだけれど、3rdさんのを見てしまうとどうしても欲しくなってしまって。」と嬉しいお言葉!

それならばと、サイズはW1500でいくつか展示中の天板を見て頂くと、その中の1枚に目が留まり「この板とっても素敵!」と、大変気に入って下さいました。
それはウォールナットの5枚はぎの板の『TRADITION EX』でした。

テーブルを決めるにあたり、実は奥様のお父様が、お子様用の椅子を手作りされていて、それに合わせテーブルを決める予定だったとの事。しかしその椅子に高さを合わせるとかなり低いものになってしまう為、とても悩んでいた奥様。お父様のお気持ちもあるので、奥様はお父様としっかりご相談していただいたようです。

そんないきさつもありましたが、テーブルはその『TRADITION EX DINING TABLE』に決まり、そちらに合わせて椅子は『PEPE chair』を気に入っていただきこちらも2脚お届け!

ヨツバコ店のプレオープンにもご家族揃ってお越し下さり「また少しずつお願いしたい事も出てくると思います。」とお言葉をいただきました! S様、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

[Sofa INNOCENCE_W1940×D900×H800]
[TRADITION EX DINING TABLE_W1500×D800~820×H690]
[PEPE chair_W535×D550×H410]

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.09.19

K邸 ダイニングセット、TVボード、照明のお届け


新居に合うテーブルをお探しにご家族でご来店いただいたK様。
向かいの美容院に通っていらっしゃる奥様が「おしゃれだなあ」と3rdを見て頂いていたそうです!
お図面を持ってご来店頂いたため、その場でレイアウトをし、K様のお部屋に使いやすいサイズのテーブルをご提案。
展示の板を「この板格好いいですよ」とご紹介させて頂いたところ「ほんと、かっこいい?じゃあこれで」と奥様は困惑気味でしたが旦那様が即決!

テーブルと合わせて椅子もお探しとの事で店内の椅子をお選び頂いていると旦那様が板座の耐圧分布の説明に惹かれ、ADチェアと2031チェアをお気に入り頂きました。
「今あるソファがラタンだからそれに雰囲気を合わせたい」と奥様、PePeチェアと2031チェアとお悩みになり
再度ご来店頂く事に。
後日旦那様がカタログの中から03チェアが気になるとの事で、実際に座って頂くと『いいね、気に入った!』と一脚ずつバラバラの椅子に決定致しました!

ダイニングテーブル上の照明もどうしようとお悩み中のK様。手吹きガラスのペンダントライトBocciをご提案させて頂き、カラーは迷った末にオレンジに。

後日ダイニングセットと照明をお届けの際に『TVボードが早く欲しい』とのお話を頂き、そのままご自宅でご提案!
格子のTVボードかHELLA TV BOARDのどちらにしようか迷われていましたが見た目のスッキリさから格子のTVボードに決定!
奥様が『あまり大きくない方が良い』との事でしたのでサイズはw1600に。

お届けの際に遊びにいらしていたK様のお母様にもご一緒でとてもよろこんで頂きました!
後日、お母様もご来店いただき、『今椅子がたりないのよね』との事でオリスツールをご契約頂きました!

リビングの照明なども気になるとの事でしたので、お手伝い出来る事があれば是非またお声かけ下さいませ!
[Tradition Table_W1800×D940×H700]
[03chair_W670×D565×H895]
[ADchair wood_W555×D480×H680]
[2031chair arm wood _W540×D540×H800]
[pepechair_W535×D550×H770]
[格子TVボード_W1600×D450×H450]
[Ori stool_W430×D375×H420]

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2016.11.20

T邸_特注ダイニングテーブル_NENE chair_forestarium

鎌倉市にお住まいのT様、「オーダーで出来ると聞いて来たんですが、ダイニングテーブルを作りたいんです。」とHPをご覧いただきご来店くださいました。

お話しをお伺いすると変形のダイニングテーブルで、家のカウンターの大きさに合わせてつくりたいとのことでした。
だいたいの形をラフに絵に描いて他にご要望はないかお伺いすると
「ウォールナットの無垢でやりたいんです!あと脚部分に小物を収納できるような仕様になりませんか?」
わかりました!特徴的なテーブルに3rd設計スタッフも力が入ります!

2015_0101

カウンターにぴったりつけられるように一辺は直線に。
ゆるくカーブを描いた特徴的な楕円形です。

2015_02

T様のご要望に合わせ、脚部分に軽い収納を作りました。
テレビのリモコンやちょっとした小物類をぱっとしまうのにとっても便利です!

「そのテーブルに合わせる椅子も欲しいんです」
T様にお気に入り頂いたのは『NENE chair』
『NENE chair』はゆったりした座り座面のアーム付チェア。板座と張座をお選びいただけます。
T様はどちらも気に入って頂いたようで板座と張座を2脚ずつ揃える事に。

dsc_1494-2014_11_23-11_00_

T様は店内にディスプレイしてあったフォレスタリウムを見て「素敵ですね!これお家に置きたいなあ!」と一言。
実はこのフォレスタリウム、ただの観葉植物ではありません!
プランター底面部分に内蔵されたLED電球が真下から植物を照らすことで、天井に植物のシルエットを投影させることができます。

ps-forestarium-l-720x1000

こちらも一緒にお届けすることに!

2015_04

3rd職人がお家で脚の取付を行いぴったり納まりました。
「思った通りになってよかった!素敵です!」とT様。
3rdスタッフも必死になって作ったテーブル達が無事お客様の元に届き一安心…!

T様ありがとうございました!

【特注ダイニングテーブル_W2000×D650~1370×H720】
【nene chair wood_W555×D480×H679(SH440)】
【nene chair_W555×D480×H679(SH440)】
【フォレスタリウム_φ440×H510】

たまプラーザ店

2016.08.22

A邸_knot table お届け

「引っ越しを機に新居にダイニングテーブルが欲しくて探しているんです」とご来店頂いたA様。
お話しを伺うと、サイズもどのくらいがいいのかいまいちわからない…とお悩みでした。

2563_02

そこで、まずお部屋のレイアウトを確認していきどのサイズが適正かを出していきました。
ダイニングテーブルを置く位置はカウンター前とのことでしたので、
・カウンターから掃出しまでの距離
・カウンターの長さ
・リビングに向けての動線
・照明の位置
などを考慮してW1600に決定!

2563_03

ダイニングテーブルの形状は店内に展示のあった『knot table』を気に入ってくださいました。
『knot table』は天板の厚さが26mmと薄目なデザイン。木の表情を楽しんで頂くために、節をそのまま残します。
構造としては板の裏にステンレスの反り止めを入れることで、木の反りを抑制。脚は取り外し可能なレッグジョイントになっています!

2365_04[1]

「色は明るめがいいなあと考えているんですが…」
ということでしたので、木材サンプルをお持ちし見て頂きました。
「この種類が家には合いそう!」とA様が選んだのは『ナラ』でした。
『knot table』通常ウォールナットのみのお作りになりますが、今回は特別仕様で『ナラ』で制作する事に!

2563_04

ここで少し『ナラ材』の豆知識♪
特徴としては、どんぐりのなる木としても日本人に親しまれている木材です。
強くて耐久性に優れていること、水分の透過性の悪さを利用し、ウイスキーの熟成樽としても用いられているんですよ!
今回は柾目でテーブルをお作りしたので、節のない仕上がりになりました!

2563_01

お届けすると、サイズ感もバッチリ^^
奥さまがとても喜んでくださったのが印象的でした!

A様ありがとうございました!
またお店にも遊びに来てくださいね!

東戸塚店

【knot table_W1600×D850×H700】

2016.07.12

たまプラーザ店 新商品入荷しました!!

毎日暑い日が続きますが、皆様夏バテなどしていませんか?
暑い夏を楽しく乗り切るための、癒やしのアイテムをご紹介します!

——————————————————————————

ISTANA TERRACE(イスタナテラス)
ロッキングチェア W570×D830×H840・SH430
サイドテーブル W450×D450×H500

高級材として知られる無垢のチーク材を使用してつくられている「ISTANA TERRACE(イスタナテラス)」のガーデンファニチャー。

経年変化が美しいチーク材。
無垢のチーク材は使い込むほどに自然と馴染んだきれいなシルバーグレイへと変化して、使うほどに味わい深いものとなっていく銘木として、世界中で愛されてきました。

terrace_02

油分を多く含んでいるので釘などを使用しても錆びにくい、水に強く塩分や害虫にも強い、という特徴から直射日光や風雨にさらされる豪華客船の甲板の材料として利用されてきました。

Terrace_01

深く座ると、S字の座面と背もたれが身体にフィットするデザイン。
程よい揺れが心地よく、ついうとうとしたくなります。。。(。_ _)。zzz..
これからの季節、お庭やバルコニーでの夕涼みにぴったりのガーデンファニチャーです!

——————————————————————————

Gravity(グラビティ)
W1350×H1220×D730 アッシュナチュラル/布張り

デザイナーであるピーター・オプスヴィックは「人間工学も取り入れながら人に優しい家具をデザインする」ことで有名なノルウェー出身の家具デザイナー。

gravity_img_02

「グラビティ」は「無重力」という意味。

グラビティは少しの体重移動で4段階にリクライニングさせることができます。
デスク作業から読書に最適なポジション、テレビやリラックスタイムに最適なポジションなど、1台で様々な使い方ができ、もっとも深く倒したポジションでは中に浮いたような感覚を味わう事ができるんです!

gravity_img_01

シートを限界まで倒すと足が心臓よりも高く上がるため、全身の血流がよくなり究極のリラックス感と無重力感が体感でき、まるでゆりかごに揺られているかのような座り心地なのです!

gravity_img_03

深い休息をとることは、身体に活力を取り戻し、脳を再活性化させるために、とても大切な事です。
みなさんも是非、この座り心地を体験してみてくださいね!

——————————————————————————

FLOS(フロス)「ROSY ANGELIS floor lamp(ロズィ・アンジェリス フロアランプ)」
H1850 / φ660

ROSY-ANGELIS_img_01

布製の柔らかなシェードと、シャープな3本の支柱の組み合わせが印象的なフロアスタンド。
支柱の真ん中のスティックを左右に回す事でスイッチのON・OFFができるシンプルな構造。

調光が可能で、布製のシェードは風で揺れるため、やわらかな光の表情の変化が楽しめます。

ROSY-ANGELIS_img_02

布には、デザイナーであるフィリップ・スタルクのサインが刺繍されています。
ぜひ探してみてくださいね!

——————————————————————————

こちらの商品はたまプラーザ店に展示していますので、ぜひ一度座り心地など、体験してみてくださいね!
みなさまのご来店をお待ちしております!

2016.06.07

A邸 ダイニングテーブル お届け

4
世田谷区にお住まいのA様のダイニングテーブルをお届けしました!

初めメールでお問い合わせいただいたA様。
ダイニングテーブルをお探しでした。
ご要望としては、
・サイズ:W2000×D800前後×H700
・樹種:ブラックチェリー
・デザインはブリステーブルの脚を細くしたもの

先に図面と概算の御見積をメールでご提案させていただき、
後日、お店で実際に家具の素材感や仕上がりを体感していてもらいました。
ちょうどお店にはチェリー材の耳付き板が蟻あり、A様はブリステーブルをご希望でしたが、
「なるべく矧ぎ枚数が少ないのがいいけど、この木目はいいですね!」とお気に入りいただきました!
8
そこで、せっかく木目や色目を気に入っていただいたので、
中々無いことですが耳を落としてお気に入りいただいた板をそのまま製作する事に!!

A様ご希望のブリステーブルは幕板をなくし極力シンプルにスッキリとデザインしたテーブルで、
幕板(天板の反り止め)の代わりに「蟻形追入れ継ぎ(ありがたおいいれつぎ)」という技法を用いています。
7
9
厚さ40mmある天板の下に3/900のテーパーをかけた溝を数カ所ほり、そこに部材をはめ込んで接着します。
そうする事で幕板がなくなり、座った時に足元のスペースが広く取れて
ゆったりとイスに座ることができる利点があります。
3
A様は、脚を下に向けて絞った仕様でよりスッキリに仕上がりました!

また、今後片側にベンチを置く可能性があるという事で、
脚をつけるレッグジョイントの数を増やして脚の位置を変えられる仕様に。
2ベンチの場合、脚が端によっていると脚がぶつかってしまうので、
その場合は脚を内側に入れてなるべく邪魔にならないようにしました。
1
サイズについては現調させて頂き、MAXでとれる大きさでW2000×D820×H700で製作させていただきました。
これから椅子も少しずつ替えていくそうです◎

これから素敵なダイニングになっていくといいですね^^

また何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
A様、ありがとうございました!

【特注ブリステーブル:W.2000 D.820 H.700/アメリカンブラックチェリー】

2016.03.11

I邸 デスクと吊り戸棚のお届け

青葉区にお住まいのIさん。お引っ越しが決まっていて、寝室に置くデスクと本棚を作ってほしいとご来店頂きました。
お話をお伺いすると、絵を描くのが趣味で天板の角度が変わる(イーゼル的な使い方が出来る)ものがご要望でした。
“もちろんお作り出来ます!”とお伝えしたものの実際に設計してみるとなかなか…かなり苦戦しました…
ネットで調べたり本見たり、段ボールで実寸作り大きさや角度をみながら、なんとか図面完成!
後日、ご来店頂き図面とイメージ図を見て頂きながらお打ち合わせ。
”すごい!イメージ通りです!予算的にもOKです!!”という事でご注文頂きました!
001
まずはデスク上の吊り戸棚(本棚)の設置です。
1.壁の芯の位置を探ります。
2.棚をつけるため9mm厚のベニヤ板(バックアップ材)を壁に打ち付けます。これが曲がってしまうと棚も曲がってついてしまうので慎重に水平をみていきます。
3.バックアップ材に棚を引っ掛ける様に突け、最初に探った芯の位置にビスで固定します。
4.最後にビスの頭が目立たない様にキャップを付け完了!

002
デスクを置いてコンセント差し込み完成です!天板のコンセントは照明用と吊り棚に置くオーディオ用です。吊り棚の地板に配線孔を入れオーディオの電源が通せる仕様になっています。

003
天板の角度は4段階に調整出来ます。この仕組みを設計するのに、とても悩みましたが、出来た物は想像以上の仕上がりで興奮しました!(笑)
紙が落ちないよう手前に10mm程の落ち止めをつけています。普段、邪魔にならないよう出来るだけ小さくし、面取りをしています。

005
お客様にもとても喜んで頂き、悩んだ分、嬉しいお届けとなりました!Iさまありがとうございました!!

2015.10.09

K邸 カウンターテーブル&デスク お届け

5
HPをみてご来店されたK様。

長年使用していたデスクの作りかえをご検討中でした。
メゾネットになっているご自宅の1階部分の自由に使えるお部屋に、
デスクに替えてそのお部屋にお友達とお酒を飲めるスペースと、
奥様が使用しているデスクスペースもほしいとの事でした。
K_5
はじめバーカウンターのような形をイメージしていたK様。
実例写真等もみていただき、
「ほんとはお店みたいに出来るといいけど、デスクも欲しいし、部屋のイメージとだいぶ違っちゃうかな〜」
とあれやこれやとスタッフと悩みながらお話を進めさせていただきました。
image_1
その結果、デスクは壁につけて、
カウンターテーブルの方は向かい合って座れるように壁からスペースを空ける変形のデザインに!
image_1
バーカウンターは通常高さが1m程あり、お店だとかっこ良く見えますが、
お部屋の中に入れると圧迫感が出やすくなってしまいます。
そこで、高さはデスクでも使用しやすく、圧迫感が出ないように、700mmの高さでおつくりすることになりました。

実際にご自宅にお伺いさせていただき、イメージをみていただきながら、詳細を決めていく事に。
K_3カウンターのちょうどコーナーの内側に、
お酒などをしまえるよう棚板をいれました。

カウンター内側を隠しスッキリ見せるため、箱と板(突き板)で天板(無垢)を支える構造に。
カウンター下部分は安定感出す為にT字型に(上から見て)し、座った時に構造体が邪魔にならないよう
なるべく小さくしました。

デスクスペースには、小物を入れる引出しを1つと、プリンターを置く台をデスク下に設置。
キャスターがついているので、使用する時は外に出せるので使いやすいです。
K_2トータル幅は決まってたので、奥様のデスクと、ご主人のカウンターを
お互いにどれぐらいのスペースをとるのかで少し悩みました。
スタッフも含め相談しながら割り振りも決定!

素材は、周りにある家具や建具に合わせてチェリー材に。
写真はまだ出来上がったばかりなので薄いピンク色をしていますが、
経年変化で徐々に濃い飴色になってくるチェリー。
使っていくうちに艶もでて味わいが増してきます〜^^

さらに、テーブルに合わせて、オリスツールもお届けさせて頂きました。
すっきりとしたデザインの上に、3脚までスタッキングできるので使用しないときはコンパクトに収納出来ます。
K_6
お届け時には、
「この形はオーダーじゃないとつくれないね!頼んでよかったです!」
と喜んでいただけました。

新しいテーブルで
この夏はお酒楽しめたでしょうか^^?

またなにかありましたらお気軽にご相談下さいませ。
K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.08.11

S邸 ダイニングセット ソファ お届け

ダイニングテーブルの買い替えをご検討でご来店頂いたS様。
ご自宅は東戸塚に近いのですがHPを見て
「たまプラの方が広いし、いろいろありそうだから~」
とたまプラーザ店にご来店頂きました。

まずはお部屋の間取り、現状のお写真等を見せて頂きながら家具の大きさやレイアウトを決めていきました。

店内の商品をいろいろ見てもらいテーブルはシンプルでスリムなデザインの【 T+S-02 】テーブルに。
DSC_635230mm厚の天板とシンプルな四本脚のデザインが特徴で、洋風和風に限らず、
モダンな空間にフィットするダイニングテーブルです。

ダイニングチェアはご主人と奥様でそれぞれ気に入った物を2脚づつお選びいただきました。
ご主人はアーム付きで脚のデザインが特徴的な【 Cervo セルボ 】、
奥様は立ち座りする回数も多いのでアーム無しで横からの見た目が印象的な【 Arco アルコ 】に。
DSC_6354セルボ、アルコ、ともに座面の横幅と奥行きがゆったりしているため、長時間ダイニングで過ごされる方におすすめのイスです。
座面には、人間の脂肪の感覚に近いと言われ身体にフィットする座り心地を実現する「ダイメトロール」という素材が使われています。ダイメトロールは、布バネが荷重を面で支え、硬すぎず柔らか過ぎない座り心地。
布バネのため大幅な軽量化と、金属の軋み音がなく錆や折れといった心配もないということもあり耐久性が高いのも特徴です。

ダイニングをお探しでご来店頂きましたが、ソファ【 LATTICE ラティス 】の座り心地をとてもお気に入り頂き、
「この際一緒におねがいしちゃおうかしら~」ということでご注文いただきました。

ラティス は細めの木枠でスッキリラインが特徴のソファです。
img_sofa_11[1]後ろの格子デザインも素敵ですよね。
座面には体圧分散素材「レスピール」が使用されています。
もともとは、NASAでロケット発射時の強い重力から宇宙飛行士を守る為に、宇宙服の内張り材として開発されたもので、その素材に改良を加えてできたのが「レスピール」という最新素材です。

体圧分散性素材とは、体にかかる圧力を効率よく分散し、座った時にかかる部分的な圧迫を和らげ、
長時間座っていても疲れにくい特性があります。

また、「レスピール」は体のラインに合わせて形を変化させ、最適な形で安定してくれるので、
抜群のサポート力も発揮します。

背中のクッションには「シリコンポラック」という、こちらも新素材が使われています。
「シリコンポラック」はポリエステル綿100%の中空糸をシリコンコーディングし、ボール状に丸めた直径約3mmの球状素材です。

羽毛のように軽くやわらかで、ソフトで繊細な風合いが得られます。
また、動物アレルギーのある方にもお使いいただけ、
ご家庭で水洗いもできるのも衛生的でおすすめしたいポイントです。

DSC_6346ソファに合わせてリビングテーブルは、軽やかな印象の3rd定番【 Hella ヘラ 】に。
天板と側板の接合部を45度に仕上げ、木目が通るように接合する「留め加工」で製作された、
職人の技が光るリビングテーブルです。

納品日はあいにくの天気でしたが、ゆかいなご夫婦でとても喜んでくださいました^^
「ソファ…大きすぎたかも。」と心配されていましたが、
DSC_6344搬入してみると、「ちょうどいい!」と喜こんで下さり何よりでした^^
DSC_6344

DSC_6353
ゆったりと過ごされてますでしょうか?
S様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2015.07.20

K邸 カウンターテーブル お届け

blog3
都筑区にお住まいのK様にダイニングテーブルをお届けしました!

K様のご要望はキッチンカウンターに付けて使用するカウンターテーブル。
はじめはキッチンカウンターと同じ高さでおつくりするイメージでしたが、
やはりゆっくりお食事をしたりするには高すぎるということで、
ダイニングテーブルで使用しやすい700mmの高さでおつくりすることになりました。
blog9
ご自宅にお伺いし採寸をし、製作期間をいただいてお届けさせていただきました。
blog8カウンターに合わせて幅が2070mmと長かった為、安定感とたわみ防止に中脚を入れています。
また、なるべくスッキリ見せる為に脚は60角の脚です。

今回はテーブルを付けるカウンターと壁に段差があったため、その部分は欠き込んで製作。
また奥行き方向にも窓があるのでサイズの制限がありました。
クリアランスはみて製作したものの、ちょっと入らず、、、、、(゚口゚;
工場長にその場で削ってもらいました。
お子様もはじめてみた鉋(かんな)を珍しそうにみていました^^
blog4
3rdでは自社工房を持って家具を製作し、お届けしているので、
このように何かあった時にはすぐ対応できます!
blog2
ぴったり納まりました!!ほっ!
blog-1
K様にも仕上がりを喜んでいただけけたようで良かったです!

これから末長くご使用していただければと思います。
またなにかありましたらご相談下さいませ。

ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.09.30

A邸 ダイニングセット・サイドボードお届け

opennig595
『お引っ越しを機に、ダイニングセットを新しいものにしたい。』
ということで、3rdにご来店になったAさま。

ご来店時は新築中という事で、お部屋の図面を持ってきて下さいました。
Hさまは、
『どのサイズのテーブルがこの部屋に合うのか?』
『この部屋にはどの様な家具がいいのか?』
などの、トータルでのご相談!

まず、図面を基にサイズ感のシミュレーションをさせて頂き、
おおよその必要な大きさが分かったので、一度店内を見て頂くことになりました。
その中でAさまが急に立ち止ったのが、トラディションコーナー!
トラディションコーナー595
『こんな表情の板が部屋に入ったら、温かいなぁ。』とAさま。

それなら、一度家具の色を決めてみるのもいいかもしれませんね!
Aさま邸の床の色や扉の建具の色などお伺いした中で、
お部屋に合いそうなチェリーなどはどうですか?
とご提案したところ、Aさまは『私も、チェリーが好きなんです。』

ということで、もう一度トラディションコーナーのチェリー材の板を見てもらうことに!
木にも人間と同じで表情があり、その並んでいる板の表情を眺めているAさまは、とても楽しそうでした♪
そして、その中に一目見て気に入って頂けた板があり、
突然Aさまから、『是非この天板で一度お部屋のイメージ作りをさせてほしい。』

早速椅子を置いてお部屋のイメージ作りをすることになりました。
ここでは皆さまに一脚ずつ座り比べて頂き、座り心地もデザインも気に入って頂いたのが、
こちらのPePeチェアです。
pepe arm chair
さらに、椅子の他にベンチもご検討中のAさま。

それなら、ダイニングに合わせたサイズとデザインのベンチを製作しましょう!
とご提案させて頂き、『是非。』ということなのでデザインを一緒に考える事になりました。
まず、ベンチのサイズはゆったりとした大きさの横幅が1300㎜のベンチをご提案。
今のところリビングにソファを置く予定ははなく、
そのかわりに、『ダイニングで過ごす時間を大切にしたい。』ということでした。

長い時間過ごせるようにベンチに背もたれを付け、
座面には座っていても痛くならないように張座仕様にするなど、
こだわったデザインのベンチの出来上がり!
ベンチ595

こうしてAさまご家族とお話しをしている時にご主人さまから、

『この椅子座り心地いいね。』

実は、お話しをしていた間、ずっとお座りになっていたのがこちらのセルボチェア。
セルボWNアーム
ご主人さまにとても気に入って頂いたのです。
実は、ここまでのダイニングセットのイメージは全てチェリー材だったのですが、
唯一セルボチェアだけは、ウォールナット材のみでのご案内になってしまうんです。
と、その事をお伝えすると、
『私はウォールナットでいいよ。』とご主人さま。

奥様から、『それならいいんじゃない!』

ということで、ご主人さまの特別な椅子『マイチェア』の完成♪

これで、ほぼイメージが出来上がったAさま邸のダイニング!
とっても気に入って頂き、あとはベンチのイメージを一度図面などで確認してもらうことになり、
数日後に完成したベンチのイメージをお伝えし、とっても気に入って頂けました。
そして、Aさまより
『やっぱり、あのチェリーの板がいいです。』
『脚は、座卓タイプにもなるT字脚でお願いします。』
それと、初めにご提案したPePeチェアとセルボチェアも一緒にご契約いただきました。

椅子の生地選びの際、ご主人さまの『マイチェア』というのをを皆さまが気に入って頂き、
それぞれの椅子の座面を好きな色を選んで頂いたんですが、
その色を選んでいるご家族のとても楽しそうな姿が印象的でした。
椅子595

ベンチ2595
さらにAさまから、『小物を収納できるサイドボードも欲しいんですが・・・』
実際に置くとしたら、その大きさと置き場所が決まらないとお悩み中でした。
もう一度図面を見ながら、それなら階段とキッチンの間に置くサイドボードはどうでしょう?
幅はちょうど1000㎜位の大きさ。
チェスト595

チェスト2595
お店にあるサイドボードの幅が2000㎜なので、ちょうどこれの半分の大きさですね。
とご案内すると、その半分にしたサイズとデザインを気に入って頂き、
Aさまより『これでお願いします。』と、サイドボードのご契約も頂きました。

一ヶ月後の内覧会の日に、私たちもお伺いさせて頂き、
サイドボードの置く場所の採寸をさせて頂きました。
この時、お部屋に入る家具のシミュレーションをした際に、

Aさまより、『ますます、楽しみになって来ました!』

と嬉しそうな笑顔を拝見し、私たちもいい緊張感を感じる事が出来ました。
ラスト595
それから、約1か月後のお届けの日。
一つ一つ運び込まれていく家具達を眺めているご家族の皆さま。
梱包を剥がしオリジナルの椅子やこだわったベンチ、一目ぼれしたテーブルにサイドボードたちが、
お部屋に収まった瞬間のご家族のとても嬉しそうな笑顔が拝見できて良かったです。

Aさま、その後いかがお過ごしでしょうか?
お近くにお越しの際は、是非また遊びに来てください。

ありがとうございました。

【Tradition Table:W1630xD900xH700】
【PePe arm chair:W535xD540xH755】
【Cervo widearm chair:W510xD570xH750】
【特注Bench:W1300xD490xH650】
【特注Side Board:W1000xD450H850】

たまプラーザ店。

2014.08.10

H邸 TVボード、ソファ、電話台、デスク、本棚、座卓 お届け

戸塚区にお住まいのH様。

テレビボードを探してご来店になりました。

2123_09

置く場所は決まっていて、左側にドアがあり、壁と壁の間にTVボードとストーブを並べて置きたいとのご希望でした。

間取りをお伺いしながらサイズの確認。
いろいろお話をお伺いしていくうちに。。。
「主人のパソコン用の机と本棚があったらいいなと思っているの。プリンター置き場も。」
「ソファの前に座卓があるんだけど、重くって。掃除するとき大変なのよ。」
「部屋の角に電話台があるんだけど、コーナー用だから使いにくくって。中にたいした物が入らないのよね。」

「この部屋に、こんなに置けるかしら??」

一度、お部屋を見せてください。とさっそくお伺いしました。
実際にお伺いすると、お話から想像していたよりずっと広いお部屋でした!

2123_03

まずはテレビボードとソファ。

テレビとソファが対面する壁につけて置いてありました。
「テレビまでが遠いのよね~。」とのお話でしたので、ソファの位置を替えましょう。
ソファをお部屋の真ん中に持ってきても、後ろを通るスペースは十分にありますから。と、
お話したところ、「ソファを壁から離して置くなんて考えたことがなかった!
それでもスペースが取れるならレイアウトを替えて、あのソファに買換えようかしら!」

ソファは展示していたパウンドを気に入っていただいていました。

2123_04

「座り心地もいいし、生地も赤いラインが入っていてとてもいい!赤が好きなの。」

2123_05

TVボード。
今、お使いのボードだと、左側のドアの開け閉めに邪魔になりませんか?と確認したところ、
「左側のドアからは、ほとんど出入りをしないの。孫が来て遊ぶときに開け閉めするだけだから。」との事で、
今までお使いのものとほぼ同じサイズでおつくりしました。

2123_07

真ん中はDVDデッキが入るのでガラス扉に。
両サイドはお孫さんのおもちゃやDVDをしまっておくスペースです。

電話台。
壁にコンセントがありますが、かきこみやコンセント用の開口を開ける手間を抑えるため、
コンセントが隠れないギリギリのサイズになっています。
小物を入れるための引き出しと、下は雑誌や新聞など入れるために可動棚付の収納になりました。

2123_08

デスクと本棚。
初めはデスクと本棚を一体のものも考えていましたが、お孫さんが大きくなったとき、
このお部屋にピアノを入れるかもしれないとの事で別々につくりました。
本棚は右側の壁に移動して使い、デスクは他のお部屋に移動できるようなサイズでおつくりしています。

2123_09

プリンターは使っていないときはデスク下に収納。
出し入れがしやすいようにキャスターを付けて、
予備のコピー用紙が収納できるようになっています。

2123_02

座卓。
お孫さん達がここでご飯を食べるとの事で、今まで使っていたものより少しサイズを大きくしました。

「今使っていたテーブルは重くて、掃除の時に動かすのが大変なの」との事でしたが、テーブルの天板は
使用頻度やキズのことも考えて無垢材を使用したほうがいいですよとおすすめしました。
その代わり天板の厚さを薄くし、少しでも軽くなるようなデザインに。

2123_010

走り回るお孫さんのことを考えて天板の角は丸くしてあります!

ご希望が盛りだくさん!
部材や手間を抑えたり、突板を使用したりと、いろいろやりくりしてご予算内に収め、
「これでお願いします!楽しみにしてます!」とご契約いただきました!

お届けのとき、「すっきり収まってよかったわ!」と喜んでいたH様。

2123_012

ソファでくつろいだり、お孫さんとお食事したりと、3rdの家具をフル活用していただけているでしょうか?

2123_013

使い心地はいかがですか?

なにかございましたら、また遊びにいらしてくださいね!
H様、ありがとうございました!

【Sofa POUND 2P W1760×D880×H820 WALNUT】
【TVのボード W1500×D500×H500 WALNUT/FL】
【電話台 W860×D450×H900 WALNUT/FL】
【デスク W1200×D600×H700 WALNUT/FL
 本棚  W860×D450×H816 WALNUT/FL】
【特注座卓 W1500×D850×H350 WALNUT】

東戸塚店