オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.08.11

N邸 ソファ、ラグ、リビングテーブル、デスク、椅子 お届け

「引越しのタイミングでソファの買い替えを考えているんです。」とご来店になったN様。
展示のソファを座り比べて頂いたところ、気に入って頂いたのが『 LATTICE 』でした。

LATTICE 』は座面に「レスピール」という体圧分散素材という珍しい新素材を使用しています。
座った時に身体にかかる圧力を分散し、局部にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れにくい座り心地のとってもよいソファです!

背クッションには「シリコンポラック」という素材を使用。
ポリエステル綿にシリコンコーティングし球状に丸めた素材で、羽毛のように軽くて柔らか。
弾力性がありへたりこみが少ない素材でポリエステル100%素材で、しかもウォッシャブル!
ご自宅で丸洗いが出来るので羽毛アレルギーの人にも安心してご使用いただけます。

一緒に展示していた『 Patchwork Rug 』と『 HELLA living Table 』もお届けしました!

「じつはデスクも探しているんです。なかなかイメージ通りのデザインが見つからなくて。。。」とのご相談をいただき、詳しくお話をお伺いしてみると『 Grow Desk 』がイメージにかなり近いようでしたので、展示のデスクを見て頂きました。

「イメージにかなり近いよ!なかなかなくてね~。」との事で、展示していたデスクをメンテナンスしてお届する事になりました!

「デスク用に、この椅子もいいね!」と一緒に展示していた3rdのオリジナルチェア『 03 Chair 』もお届け!
貼り生地はソファに合わせて、明るいグリーンの生地でお届けしました。

後日「デスクの横に書類を収納するラックがあればと思ってね。」とご来店いただき、圧迫感なく置きたいとの事でしたので『 Open Shelf SA002 』を見て頂きました。

このラックは2つのパーツから出来ていて、用途にあわせてL字型にしたりI字型にしたり、置き場所に合わせてサイズを調整できるオープンラックです。
背板がないので圧迫感もなく、デスク側からもお部屋側からも棚を使うことができて、広げればパーテーションとしても使えるんです!

「イメージに近いけど、もう少し高さを抑えてほしいな。」との事でしたので、展示していたものより一段少なくした新しいラックをお届けしました!

ご希望のデスクで完成したワークスペース。
お仕事はかどっていますでしょうか?
また近くにお越しの際にはぜひ遊びにお立ち寄りくださいね!
N様、ありがとうございました!

LATTICE 3P W1920×D800×H640
HELLA living Table W1000×D450×H350
【Patchwork Rug 1400×2000 】
Grow Desk W1420×D550×H700  】
03 Chair W670×D565×H895
Open Shelf SA002

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.07.30

K邸 キッチンボード、ダイニングテーブル、椅子 お届け

お引越しでキッチンボードを探しているとご来店になったK様。
市販のものではちょうどいいサイズが見つからない事と、マンションのオプションで考えていたボードが「イマイチ気に入らなくて。それならオーダーで気に入ったものを考えて見ようかと思って。」とご来店になりました。

「置くなら壁のスペースにきちんと合ったサイズのボードを置きたいんです。」と色々とご検討されていたようで、K様が実際に測って来られた数字がしっかり記入されたお部屋の図面をいただきました。
サイズに関しては頂いた図面を参考にして、実際に製作に入る前には一度現調(実際い置く場所の採寸)をしてからになります。とお伝えしました。
「もちろん、そうしてほしいです。」とご了解いただき、ボードに何を収納するかなど詳しくお伺いすることに。

まずは今までお届けした写真を色々と見ていだきました。

最近はボードの中にゴミ箱の収納スペースをとのご希望が多いですがいかがですか?とお伺いすると「ゴミ箱のスペースはシンクの下にあるので、このボードには収納力が欲しいです。炊飯器とトースターを使うので、できたら炊飯器はボードにしまいたいです。他に細かなものを収納できる引き出しが付いていたらいいですね。」との事でした。

「一緒にダイニングテーブルも見せていただけますか?伸張式のテーブルを考えているんです。普段はそんなに大きくなくていいんですけど、テーブルの上で色々作業をしたり、お客様が来たときだけ広くして使いたいので。」との事でしたので、写真を見ていただきテーブルのデザインも決めていきました。

基本は『Bliss table』のデザイン。シャープな印象にするために脚を内こぎにすることに。
椅子もいくつか座りくらべていただき、『Arco chair』を気に入っていただきました。
この日はご希望をお伺いして、後日改めてプランをご提案する事に。

ご希望をお伺いして改めてプランをご提案するために、後日改めてご来店いただきました。
まず、キッチンボード。
サイズはK様のキッチンに合わせてW1510×D476で製作しています。

炊飯器はボードの中に収納できるよにし、収納部分は扉を引き戸にと考えていましたが、お鍋などの器具を収納するために一部を引き出しに変更しました。

「ボードの天板にちょっとお皿など置くと思うんですけど、そういった場合素材は樹じゃない方がいいんですかね?でも、かといって、樹じゃない素材、人工大理石やポリ材はちょっと嫌なんですよね。。。」との事でしたが、家具にはウレタン仕上げを施してあるので多少の水滴は使うたびにきちんと拭き取っていただければ大丈夫ですよとお話しをしたので、素材はウォルナットの突き板で仕上げています。
背面側の壁にコンセントが一ヶ所。天板に書き込みを入れ、配線をボードの中に回し、炊飯器置き場に二口コンセントを移設しています。

ダイニングテーブルは伸張式を考えていましたがTVボード前をゆったり使いたいとの事で、動線に邪魔にならないサイズのW1650の『Bliss table』をお届けしています。
脚はご希望の内こぎ脚です。

椅子は座り心地を気に入って頂いていた『Arco chair』を。
『Arco chair』は弓を張ったような曲線が美しいデザイン。
横から出入りがしやすい形なので、椅子の引き幅を大きくとる必要がなく使い勝手も◎。
座面にダイメトロールを使用してい流ので弾力があり、長い時間座っていても疲れにくい人気の椅子です!

張り生地は4脚別々の色で張っています。気分によって使う椅子の色を変えてみるのもいいですよね!

キッチンボード W1510×D476×H900
Bliss table W1650×D850×H700
Arco chair W480×D560×H790

K様のように「市販のサイズは大きすぎる。。。小さすぎて。。。」とお悩みの方はお気軽にご相談ください!
オーダーならご希望のサイズでお届けができます!
みなさまのご来店をお待ちしております♫

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.07.16

T邸 キッチンボード、T字脚、PEPE お届け


引っ越しをご予定だったT様、たまプラーザ店のご近所にお住まいという事でご来店頂きました。
お引っ越し先のお図面をお持ち頂きお部屋全体のレイアウトを一緒に考えていくことに。



リビング兼ダイニングの限られたスペース。ソファは置かないのでダイニングでゆったりくつろぐ場所を、ということで、色々座って頂いた中から、ゆったりで椅子自体が軽いデザインをお気に入りただきPEPEchariに。長時間くつろげるように座面は低めに設定しました。
テーブルには座卓にもできる、黒のアイアンとウォールナットの組み合わせを気に入っていただきfeneTlegを選んでいただきました。天板は建材メーカーにお勤めのご主人がご自身でご用意。ウォールナットの一枚板で仕上げと搬入はご主人が全て行ったそうです。とっても綺麗に仕上がっていました^^(階段をお一人でこの板を階段でお一人で搬入されたのはとても大変な作業だったとおもいます…!)

キッチンボードに関しては入れたいもの、使い勝手、お部屋とのバランスでとても悩みました。
ゴミ箱の大きさを少し小さくし、キッチン家電を使いやすく熱効率を考慮しギリギリの配置をご提案。2タイプご提案させていただき、部屋に圧迫感が出ないロータイプに決定!天板下面は蒸気を考慮し黒のメラミンをはっています。

限られたスペースに収納したいものを使いやすくする機能性、デザインを考えるのは頭を悩ませますがとてもやりがいのある作業でした。奥様の家事動線はバッチリでお料理なども配膳しやすく、スッキリした空間になりました。

打合せの際はお嬢様と一緒にご来店くださり、遊んでくれてありがとうございました^^奥様とペアルックとってもかわいかったです!
さらに納品時はなんと奥様のお誕生日だったそう!とっても喜んでくださり3rdスタッフもとても嬉しくなりました!
また是非皆さんで遊びにいらしてください!
T様、ありがとうございました!

【fene Tleg】
pepe arm chair_W535×D550×H725×SH390】
【特注KITCHEN BOARD_W1300×D500×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.06.13

N邸 オープンラックお届け

オープン当初、ソファなどお届けさせて頂いているN様がご来店下さいました。
過去の記事はこちら↓
N邸 ソファ、オットマン、イージーチェア お届け

テーブル付近に置くラックをお探しでした。お店に展示があったチェリーのオープンラックを気に入って頂いたので、その形をベースにすることに。樹種については、N邸の家具はオークで統一されているのでこちらのラックもオークで製作しました。

リモコンや文房具、携帯を充電する際にちょこっと置いておけるスペースが確保できました!幅木をよけて脚の高さを設定してあるので、壁ピッタリに収めることができました。オープンラックなので空間の圧迫感も無く綺麗に収まり一安心◎

実は3rdスタッフ、N様の娘さんとお友達でした。これはとっても偶然の出来事だったので、少し運命を感じてしまいます…!今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします!
N様、ありがとうございました!

【OPEN SHELF_W450×D250×H850】

2017.06.11

I邸 トータル お届け

「ダイニングテーブルを買い換えたいと思っているんです。」と、たまプラーザ店にご来店下さったI様。
オーダーで家具をお作りしているので、樹種も選んでいただけますし、サイズもご自宅に合ったものをお届けできるんですよ。とお話しすると「それじゃあテレビボードとかも自由につくれるの??」とご興味を持って頂きました。
お伺いするとお部屋全体のレイアウトや生活している上で少し不便な部分があるとのこと。
「それでは一度トータルでプランニングさせていただいただきます。実際にお部屋を見せていただければ、その場でご提案させていただきますがいかがですか?」とお話しすると、「実際に見に来てくれるのは嬉しいね!是非お願いします!」ということで、この日はダイニングテーブルと椅子、ソファとTVボードなど大まかなご希望をお伺いし、日を改めてご訪問させていただくことになりました。

後日、お部屋の雰囲気やどのようなテイストにしたいかなどを実際にお住まいのご自宅でお話しを聞くことに。
ソファや椅子は生地のサンプルをお持ちしご提案させて頂きました!

まずはダイニングセット。
天板を乗っけるだけのT字脚をお気に入り頂きました。
T字脚は脚の向きを変えるだけで、ダイニングテーブルを座卓に変えることができる便利なアイテムです。
お客様が大勢いらっしゃる時は、座布団を出してみんなでテーブルを囲むことができます!
天板は耳付きにするかストレートの板にするいか悩みましたが「スッキリした印象にしたい!」とのご要望で、天板厚40mmのストレートの天板で製作しました。

テーブルに合わせた椅子は『2031チェア』。
背中のスポークは少しずつ角度を変えて背中の曲面に合わせて組んである為、ゴツゴツした感触がなくしっかりと背中を支えてくれます。
座面は板座ですが、こちらも体の曲線に合わせて削り出しをしているので、板座とは思えない優しい座り心地です。
旦那様はADチェアと座り比べてとっても悩んでらっしゃいましたが、『2031チェア』を選ばれました。
お家の雰囲気にバッチリ合っていますね!

「テーブルの近くに小物や電話等を置けるサイドボードも欲しいんです。」とのと希望でサイドボードもご提案しました。
文房具なども入れられるよう薄い引出しを2杯つけたシンプルでコンパクトなサイドボードです。
サイドボードの足元にはコンセントがあったため、背板をなくしてすっきりとした形に。
電話の子機やリモコンなど、ちょっとしたものをまとめられるスペースが完成しました。

ソファは『Lattice』の3Pと1P、一緒にプラグテーブルをご用意しました。

背面の横格子のデザインがとてもきれいで、空間のアクセントになります。
またソファカバーは手洗いができるので、メンテナンスもとっても楽チン!
カバーの色は3種類程候補を出させていただいた中から奥様お気に入りのネイビーに決定◎

ソファの対面にはテレビボードを!

設置場所の幅がやや狭めだったのできっちり採寸をし、壁ぴったりに製作いたしました。
お店で見て頂いた格子のテレビボードをベースに、一枚引戸で中には可動棚をつけています。
配線もボード内で完結させて壁ぴったりに納めています。

全ての納品が終わると、「理想の部屋ができてうれしいです!」とお喜びいただけました!
とっても素敵な空間にまとまったI邸。
トータルのプランはお届けまでドキドキですが、無事収まって一安心でした。
また何かお手伝いできることがございましたら、是非お声かけくださいね!
I様ありがとうございました!

【特注サイドボード_W700×D300×H910】
【特注TVボード_W1350×D450×H400】
【DINING TABLE with Tleg_W1600×D850×H700】
【2031 chair_W455×D540×H800】
【sofa Lattice 3P_W1920×D800×H820】
【sofa Lattice 1P_W860×D800×H820】
【PLUG TABLE_W350×D450×H530】

2017.06.08

Y邸_サイドボードお届け

「背の高いサイドボードを探していて…」とご来店下さったY様。ふと立ち止まった先には3rd定番商品の【HELLA BOARD with a DOOR】「これちょうどよさそう!」と気に入ってくださいました。しかし奥様はちょっと不安そう…「少し家に置くには背が高すぎるんじゃないかと思って」ということでしたので、後日訪問させて頂きました。
設置したい場所を採寸すると問題無く置ける事が判明!「できるだけ早く欲しいので」ということで現品をお届けすることに!

扉を閉めていてもガラス部分があるので、お写真などもほこりをかぶることなく飾れます。

棚板は可動式になっているので、大きいものや書類、小物など雑多な物を収納するにはとっても便利です!

もともと先に置いてあったテレビボードなどの家具もウォールナットでそれぞれがとても素敵な印象でしたので、今回はあえて壁いっぱいに作りこまずに空間をあけて置いてあげる事で、とってもすっきりした印象にまとまりました!
Y様、ありがとうございました!

【HELLA BOARD with a DOOR_W800×D400×H1800】

2017.05.23

T邸 カウンター下収納、洗濯機上収納お届け

HPをご覧いただき、ご来店頂いたT様。カウンター下収納をお探しでご相談くださいました。

書類関係を隠せる収納をカウンター下に持ってきたいとご要望を頂きましたので、設置場所や内寸なども考慮しサイズを出していきました。カウンター下の一部には、すでにお手持ちの家具があるとの事でしたので、お持ちの家具と奥行を合わせています。「手紙などこまごました物を一時避難させてあげられる場所があれば…」とT様。収納上部に小さなトレーを3つ入れる事で、すっきり隠せるようなデザインになっています。


「洗濯機の上のスペースも有効に活用できればと思っているんですが…」意外と洗面所の上の部分はデッドスペースになりがちですよね。タオルや洗剤など日用品が置けるような収納とのことでした。T様は全て扉をつけたデザインにするかお悩みでしたが、タオルなどはすぐ取り出せるようにと、一部オープンのデザインになりました。

「こんなことできるかわからないんだけど…」と申し訳なさそうなT様。どうしたのだろうとT様の目線の先には破損した幅木が…!お子様もいらっしゃりそのままでは危ない…なんとかしましょう!と、カウンター下収納の後ろの幅木を移植することに!
ぴったり綺麗に収まりました^^

お届けが全て終わると「これでストレスなく生活ができます!」と喜んでいただけました!
幅木については綺麗に収まるかどきどきでしたが、さすが3rdの工場長は心強いです!
T様ありがとうございました^^

【特注カウンター下収納_W1200×D300×H800】
【洗濯機上吊棚_W700×D450×H600】

2017.05.16

T邸 ダイニングテーブル、椅子、サイドボード、TVボード お届け

お引越しをきっかけに「新しい家には統一感のある家具を揃えたい!」とご来店になったT様。
「とは思っているものの、家具の配置やサイズにも迷っていて。。。」とご相談いただきました。

ご新居はまだ建築中でしたが、図面をいただきレイアウトのご提案をすることに!
迷っていたのは縦長のリビングダイニング。
ダイニングには対面式のキッチンカウンターと、カウンター下には造り付けの収納までは確保されていました。

まずはダイニングテーブルから。
6人が座って使えることが一番のご希望で、なるべく大きなテーブルを置きたいとの事。
しかし、動線もしっかりと確保しなければなりません!
そこでレイアウトのご提案として、
1)長手方向に横並びで3人座った時のレイアウト
2)長手方向に2人並び、つまて側に1人座っていただくレイアウト の2パターンをご提案。
動きやすい動線を考えた結果、2)のレイアウトに決定!
ゆったりと使っていただくためにサイズは長さが1900mmと、つまて側に1人座るので幅は900mmになりました。
このサイズであれば、つまて側に座る方もゆったりとお食事を楽しむことができます!

椅子は座り比べていただき、気に入っていただいた『NENEチェア』と『Yardチェア』の2種類を選ばれました。
ゆったり座れる『NENEチェア』をメインの椅子に、こちらは工場長デザインで3rdオリジナルの定番の椅子です。
すっきりコンパクトな『Yardチェア』は店長のデザイン。こちらも3rdオリジナルでまだ新しいデザインの椅子ですが、なかなか人気のある椅子なんです!
気分転換に時々椅子を替えて座ってみるのもいいですよね!

次はTVボードです。
TVボードの置き場所はキッチンの向の腰高窓の下に。
今後、ソファを置くことも考えてレイアウトを考えています。
ソファがダイニングとリビングの間仕切りの役目を果たす、空間に圧迫感の出ないレイアウトになります。

仕様はたまプラーザ店に展示していた壁面収納を気に入っていただいたので、

このデザインがベースになっています。

引出付の収納が少し欲しいとの事でしたので、ダイニング側の腰高窓下にはサイドボードを。

幅は窓枠より少し大き目、カーテンを閉めた時でも綺麗に見えるようにカーテンボックスの幅までのサイズになっています。
サイドボードの上に一輪挿しや写真立てなど、ちょっとした出窓感覚でディスプレイができるようになっています!

ここまでが一度目のご契約。
後日「実はリビングテーブルも気になっていて。。。」とご来店いただき、『NENEリビングテーブル』を追加でご契約いただいきました!

「全部、樹だと重くなりそうで気になるんです」と悩んでいる方にはぴったりのガラス天板の『NENEリビングテーブル』。
無垢材の家具に異素材のガラスが入ることで、空間が軽やかな印象になりました!

ウッドデッキと明るいリビング・ダイニングがとっても素敵な新居にお届け完了!

T様には「2階の部屋に本棚も考えいてるんです。」と改めてご来店いただいています。
今後も末永いお付き合いをお願いいたします!
T様、ありがとうございました!

【特注TVボード_W1800×D500×H500】
【特注サイドボード_W1800×D450×H850】
【nenechair_W555×D480×H SH420】
【YARDchair_W460×D500×H SH420】
【ORIstool_W430×D375×H420】
【BLISS DINING TABLE_W1900×D900×H700】

2017.04.21

O邸 壁面収納、ソファ、デュエットシェード お届け

たまプラーザ店のお近くにお住まいのO様、「前から気になっていたの」と通りがかりにお立ち寄りいただきました。
店内の壁面収納をご覧頂いて「こんなのが家でもできたら素敵ね…」と一言。
3rdではオーダーメイドが強みですのでどんなお部屋にもぴったりお作り出来ます!
後日ご主人様とご一緒にご来店くださいました。
図面やお部屋のお写真、使ってるものをお伺いしてデザインを絵にしてみると、とても気に入っていただきました。
普段家ではTVを多く見ないO様のために、引き戸でTVを隠せるデザインに。

壁いっぱいに作る事で、統一感もでますし収納力も抜群です^^
大きい家具の搬入は家具を分割して作り、設置場所で組み上げていきます。

天井に梁がある部分はもちろんぴったりに収まるように仕上げていきますよ!

どんどん組み上がって行くO様特注壁面収納!最後の仕上げはフィラー作業です。
フィラー作業とは、設計の際あらかじめ数ミリ小さく家具を設計し、最後に数ミリの隙間を埋めていく作業になります。
綺麗に収まるように細かい所こそ丁寧に…!

まる一日作業で完成した壁面収納がこちらです!


シンメトリーのデザインはシンプルですが飽きのこないとても使いやすいデザインです。
家具自体に開口を設けて、コンセントを内部で取り回します。
コードが気になるルーターなどはひとつの場所に集約するととってもすっきり!

空間を統一させたい!という事で、ソファとブラインドのご相談もいただきました。

ソファはO様がご来店くださった際に座り心地をとても気に入って頂いた『sofa SURF』。
フェザータイプなので体をふんわりと包み込んでくれます。
ウォールナットの木枠にアイボリーの生地でやさしい雰囲気に。

ブラインドはハンターダグラスのプライバシービュータイプ!
上下で違う生地を選ぶことができるので、O様は合ブラインド上部にレース生地、下部は不透明な生地を選ばれ、外からの目を気にせず明かりをしっかり取り込めるようなデザインになりました!

すべてのお届けが終わり「お部屋がすっきりしました!」とお喜びいただきました。
後日ソファに差し込むプラグテーブルも見に来て下さりありがとうございます^^お部屋の居心地はいかがでしょうか。
O様ありがとうございました!

【特注壁面収納_W3640×D500/400×H2445】
【duette shade プライバシービュー】
【sofaSURF_W1800×D850×H790】
【sofaSURF OT_W580×D680×H400】

2017.04.17

I邸 壁面収納、カウンターボードお届け

お住まいのリビングとキッチンに収納家具を…とたまプラーザ店へご来店下さったI様。
圧迫感のないすっきりとした家具をご要望でした。
お店に展示してある壁面収納をご覧いただき、「こんなのが出来たら素敵ですね!」ということで、I様のライフスタイルに合わせた壁面収納をお作りすることになりました!

実際にご自宅へお伺いさせて頂き、採寸をしながらI様のご要望に合わせてその場でデザインをあげていきました。

エコカラット壁(湿度維持タイル壁)を埋めるのはもったいないので、その部分は中心にシンメトリーのデザインに。梁やパイプスペースなどに干渉しない様気を付けて設計をしていきます。
写真向かって左側にはインターホンがあったので、そちらは隠さずにスペースをあけてあります。
I様はダイニングテーブルからテレビを見られるとの事でしたので、TVボードの高さは通常よりも少し高めのH800設定に。
収納力抜群の仕上がりです!!

家具に開口を設けてコード類の取回しを家具内で完結できるようになっています。

キッチンのカウンターボードには、ゴミ箱や、炊飯器などを見えないように収納するよう設計しました。
わんちゃんを飼っていらっしゃるI様、ドッグフードの収納スペースも設けています!

壁面収納、キッチン収納どちらもお部屋の色に合わせて白のポリ材で制作いたしました。
I様にも大変喜んで下さり、悩んで設計した甲斐があります。
I様、ありがとうございました!!

【特注壁面収納_W3955×D440×H2030】
【特注カウンターボード_W1150×D440×H850】

2017.04.09

M邸 キッチンボード お届け

「キッチン内に収納を作りたいんだけど、市販のものだとサイズが合わなくて。母の家にはキッチン収納があって、便利でいいな〜と思っていたんだけど、どうにもサイズがね。」と、ご来店になったM様。

オーダーですのでサイズに関しては自由に作れます、お任せください!とお話をし、ご希望の仕様についてお伺いしました。

キッチン内の壁側には段ボールのゴミ箱がならんでいるだけで、スペースがまったく使いこなせていないとの事。
ゴミ箱を収納出来るスペースは絶対必要で、他にはトースターを置くスペースと食品のストック、普段は使わない食器を入れるスペースが欲しいとの事でした。

キッチン内にゴミ箱が収納出来るキッチンボードは、ご相談がとても多くなっています。

M様は「ポイポイって捨てたいので扉や蓋は必要ないです(笑)。ただ、分類を細かくしなくちゃいけないのでゴミ箱5個は必要かな。」
下台はシンプルにゴミ箱スペースになりました。

上台も「扉の開け閉めが面倒なので、扉もなくていいです(笑)。」との事で、食品ストック棚はオープンに、普段使わない食器をしまうところにだけ扉をつけた、シンプルでスッキリとした収納になりました!

素材は壁に合わせて白ポリとメラミン材でおつくりしています。

「これでゴミ箱がスッキリ片付くわ〜(笑)」と、お届けを楽しみにしてくださっていたM様。
使い心地はいかがでしょうか?

ご近所ですので、お散歩がてらまたご来店くださいね。
お待ちしております!
M様、ありがとうございました!

【キッチンボード W1200×D450×H2290】

2017.04.08

Y邸 ウォーターサーバー収納

3rdがオープン当初から長いお付き合いをいただいているY様。
Y様にはご自宅の家具以外に、クリニック内のソファや什器もお届けしています。
空間デザイン→Y邸 クリニック

今回はクリニック内に設置することになったお客様用のウォーターサーバーについてご相談いただきました。
「ウォーターサーバーと紙コップディスペンサーをスッキリ置けて、今までの雰囲気に合うものでお願いしますね。」とのご希望です。

早速お伺いして設置するウォーターサーバーのサイズをお伺いし、待合室で邪魔にならないようサイズ感を考慮してデザインをご提案しました。

何度もご提案をさせていただいているので、Y様お好みの仕様は熟知しています!
プランはすんなりと決まり、製作、お届けとなりました!

紙コップ用のディスペンサーを見せたくないとの事でカバーで隠し、ストック用の紙コップもスッキリ収納できるスペースをつくりました。

下台の内部にコンセント用の開口をつけているので、ボードを壁にぴったりとつけてもサーバーに必要な電源はしっかり確保できます!
ボードと壁に隙間があると、ホコリが溜まったりして気になりますよね?

今までの什器ともしっくりとなじみ「患者様からもとっても評判がよくて、お褒めの言葉をいただくんですよ!」と、こちらも嬉しくなるお言葉をいただきました!

Y様のクリニックには3rdのショップスタッフが風邪をひいたときにも、大変お世話になっております(笑)。
新しく入ったスタッフも「すごく雰囲気がいい待合室だったよ。」とびっくりしていました!

Y様、これからも家具共々、末永くお付き合いよろしくお願いいたします。
またなにかございましたら、お気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!

東戸塚店

2017.03.31

K邸_TVボード、キッチンボード、ソファ張替え お届け

「TVボードを新調しようといろいろ探しているんです。」
長津田にお住いのK様、娘さんと一緒にご来店くださいました。
店内を見て頂くと格子のTVボードをとても気に入ってくださいました。

「今のTVBが小さくテレビとのバランスが悪くて…でもどのくらいのサイズがいいのかも難しいですね。」とお悩みのご様子…「ご都合がよろしければお伺いさせて頂いて適性なサイズのご提案もさせて頂きますがいかがですか?」とお伺いすると、「お願いできるのであれば是非!」と、実際にお家にご訪問させて頂きサイズを決定することに。

お家へお伺いさせていただき、TVボード設置場所の採寸。
TVボードの上に小さなスピーカーも置きたいとのことでしたので、少し大きめなW2000でおつくりする事になりました。引き出しも欲しいとのご要望を頂きましたので、左側を引戸と右側に引出しのデザインです。

「他にも気になっている所があって…」キッチンボードとソファの張替えについてもご相談くださいました。
せっかくなので、キッチンも採寸をさせていただき、収納したいものなどをお伺いして、その場でご提案。
圧迫感を軽減するために吊戸と下台に分けた形に。また、吊棚の奥行をを下台より減らすことでさらにスッキリ感がでます。

取付は3rdスタッフ男性陣がんばりました!お家のリビングをお借りして準備…

2人で押えながら、工場長がしっかり取付を行います。平衡感覚もかなり重要ですのでいつも以上にかなり真剣に!

ソファの張替えも無事完了し、すべての納品が完了!
「お部屋がすっきりしました!」とお喜びいただけました。
K様、ありがとうございました^^

【特注TVボード_W2000×D450×H450】
【特注キッチンボード_W1300×D300/500×H550/850】

2017.03.25

S邸 壁面収納 お届け

「リフォームが終わったところなんです。家具は今までのものを使っているんだけど、せっかくリフォームしたんだし、新しいお部屋にぴったりの収納ができたらなと思って。」とご来店になったS様。

ご相談内容は
・絵を飾るスペースと小さなものを飾れる飾棚のスペースが欲しい。
・今はテレビと収納が別々になっているが、テレビも収めてスッキリさせたい!
との事でした。

イメージをつかんでもらうため、お店の壁面収納を見ていただきながら3rdならではの仕様や構造をご説明。
その雰囲気を気に入っていただいたので、一度図面とパーズ絵を制作し、ご自宅へ現調兼ねてご訪問させていただく事になりました!

ご訪問時には実際に設置する場所を見せていただきます。
巾木の高さや厚み、コンセントやテレビの配線など、収納を壁にぴったりとつけるために必要な細かな採寸。
この細かな採寸がなければ壁にぴったりとくっつけて設置することが出来ないので、毎回緊張するオーダー家具ならではの大事な作業の1つです。

実際の壁の採寸した寸法と写真を元に、図面やパース図を作成します。

プランをお見せすると「いいですね!お願いします!」と、とっても気に入っていただけ、ご契約となりました!
実はこの時の手書きのパース図を気に入って、飾ってくださるお客様もいるんですよ!

新しい収納は天井までめいっぱいの高さで制作しています。

天袋収納には、普段はあまり使わない物を収納。
収納の真ん中にはテレビを配置。
左側にはS様ご希望の絵を飾るスペースとしてピクチャーレールを取り付けています!

S様のこだわりはテレビボードと絵を飾るスペースの間仕切り。
通常はまっすぐの間仕切りが入りますが、圧迫感をなくすためにRを取っています!

お届け、設置の様子をお二人で見ていたS様ご夫婦。
ときおり「おぉ~~」と声をあげ、なんだかとても楽しそうでした!

たっぷり収納の壁面TVボード。

S様の快適な暮らしのお役に立てていますでしょうか?
また、お近くにお越しの際にはお店にお立ち寄りくださいね!
S様、ありがとうございました!

【壁面収納 W3350×D500/400×H2450】

2017.02.21

M邸 パントリー収納、キッチンボード お届け

以前、ダイニングテーブルと椅子をお届けしているM様。
今回は「うまく使いこなせていない階段下のパントリーを使いやすくしてほしいんです。」とご来店いただきました。

「階段下なので市販の棚を入れるわけにもいかなくて。。。荷持を置いてしまうと、上部がまったく活用できないんです。」とのご相談をいただきました。

階段下の収納があるお家で、時々いただくご相談です。
天井までの高さが一定ではないので、なかなかの悩みどころですよね。

M様のご自宅は階段下とっいっても、高さがきちんと取れる構造だったので。。。

補強用のパネルに壁用フック金物を取付け、可動棚にした十分な収納を確保することができました!

天井高さが違う壁側にも棚を取付。
壁一面が目の高さまでの棚ですが、収納力はグンとアップしました!!

「実はメインは階段下じゃないんです。キッチンボードを新しくしたいと思っていて。。。」とのお話が!
階段下は普段は見えない場所なので、コストも抑えごくシンプルに制作。
キッチンボードは奥様のご希望をたっぷり詰め込んだものをお届けしました!

キッチンボードの天板には何も置きたくないんです。との事で、トースターを収納する場所も確保。
電子レンジは使わないときは扉の中に収納し、使うときは扉を上に引上げて天板下に扉を収納します。

できるだけスッキリと見せるため引き出しや扉はプッシュ式や彫り込んだ手掛にし、収納からはみ出す取手は使用していません。

取手が出っ張っていると、ニットのカーディガンやエプロンが引っ掛かってしまうことってありませんか?
3rdの家具には取手を使う事はあまりありません(ご希望がある場合は対応しますのでご相談くださいね)。
全面がツルンとしているのでひっかかる事もなく、プッシュ式の引き出しや扉はちょっとお行儀が悪いですが両手が塞がっていたり濡れていたりするとき、膝や肘でちょっと押すだけて開いてくれるのでキッチン収納にはとっても便利なんです!

大小様々な食器やカトラリーなど、たっぷり収納できるよう深さを変えた引き出しもついて、奥様のご希望がたっぷり詰まったキッチンボードの完成です!!

M様、使い心地はいかがでしょうか?
お近くに起こしの際には、ぜひまたお立ち寄りくださいね!
ありがとうございました!

【キッチンボード W1800×D550×H850 ホワイトアッシュ】

2017.02.14

Y邸キッチンカウンターボード_お届け

「ダイニングとキッチンを仕切る家具ができないかと思って…」とご来店頂いたY様。
お悩みであった場所を採寸した間取り図を持ってきてくださっており、そちらを基にお打合せをいたしました。

限られたスペースを有効的に使う事、収納力と機能性、ダイニング側から見た時のデザイン、そしてご予算などをお伺いしてご提案資料を作成!
後日、ご自宅にお伺いし採寸+詳細のお打ち合わせをすることに。

採寸にお伺いすると、冷蔵庫が丸見えにならないような工夫がされておりました。
入れるものに合わせて引出しの内寸や、吊り棚の高さ、吊り棚の背面のデザイン、カウンター天板など細かい仕様を決めていきます。
最終のお打合せが終わり、製作に取り掛からせていただきました!
たくさんのご要望が詰まったカウンターボード、スタッフ一同かなり気合がはいります!!

まずは今まで背面を布で目隠ししていた冷蔵庫!こちらはボックスで囲います。お家の中で組み立てて…

ボックスの中に冷蔵庫を収納!
しっかり収まったら下台と吊棚を連結していきます。

吊り棚を支える鉄のパーツは特注で。冷蔵庫の上のスペースも収納としてしっかり有効活用します!冷蔵庫には入れなくても良い食品類などもここに隠せるととっても便利です♪
キッチンでは意外といろんな家電を使用しますよね。ハンドミキサーや最近ではワッフルを焼く家電なんかもでているようで…!そんなときにコンセントが遠いととても不便…
そこでボックス横に移設のコンセントを!さすが店長、女心わかってます(笑)

調理器具のサイズは様々なので、引出しの内寸も入れる物に合わせ細かく設計しています。

「天板が浮いてる様に見せたい!」と奥様からのご要望にお応えして白い人工大理石の天板に!
暗めのウォールナットに異素材の白が入ると、ぱっと明るくとてもいいアクセントになりますね◎

最後にお持ちのダイニングテーブルを入れて完成!こだわりのたくさん詰まった家具ができました。
細部まで何度もやりとりをさせていただいたのでY様はとても大変だったと思います…しかし!その苦労があったこそできあがった時の感動もひとしお!
「もっとはやく相談すれば良かった~」とY様。
その後キッチンの使い心地はいかがでしょうか。
また是非お店にもご家族で遊びにきていただきたいです^^

【特注キッチンボード_W1760×D750×H2000】

たまプラーザ店

2017.02.10

M邸 リフォーム、キッチンボード お届け

「友達のお宅で見た壁面収納がいいなと思って、どこでお願いしたのか聞いてみたら3rdさんだって聞いたの。」とご来店いただいたM様。
最初のご相談は椅子の補修についてでした。

そのお話から「収納が足りなくて困っているんです。」とご相談をいただきました。
お仏壇を納める場所とご主人の本、お子様のオモチャなどの収納場所に困っていたそうです。
リビング横の和室をうまく活用して収納を。と考えていたそうで、一度お伺いしてみる事に。

和室を見せていただくと、収納として押入れがありましたが、中はうまく使いこなせていないご様子。。。
押入れ収納はお布団を使わなくなった今、うまく使いこなせないと時々ご相談いただく事があります。
思い切って押入れは取り壊して、クロゼットとして作り替えてはいかがですか?とお話をすると。。。
壁紙、畳、襖、押入れ、照明を一掃して、和室からリビングから繋がる一つのお部屋にするリフォーム計画へとお話が進みました!

さっそく解体作業から!

和室は入り口の襖や建具を全て撤去。

建具をはがした後はダイニングスペースと似た、新しい壁紙と床材を取付ました。
畳を撤去した床はダイニングの床より一段下がっているので、段差が出ないようレベル合わせをしています。

襖と押入れ、畳のお部屋だったなんて、ちょっと思えない仕上がりです!!

押入れがあった場所はクロゼットとお仏壇の収納場所に。
襖からウォルナットの扉に付け替え、ガラッと雰囲気が変わりました!

照明もシーリングからスポットに変更。
壁を照らすことで光源が直接目に入らず、室内に柔らかな光が灯ります。

「とにかく本が多いんです。」との事で、和室となりの納戸のように使っていた洋室には壁一面の本棚を。
文庫本サイズが多いとの事でしたが、棚は可動式にしているのでお子様の絵本や図鑑、文庫本からハードカバーの本まで、これならたっぷり収納できますね!

ここまでのお届けで「これでやっとスッキリ片付けられそうです!」と嬉しいお言葉をいただきました!

まだ続きが。。。
リフォーム中から、もう一箇所悩んでいるところがあるとお聞きしていました。
完成後「リフォームをお願いしてこんなにイメージ通りにできるならと思って!」と、追加でキッチンボードのご依頼をいただきました!

・ゴミ箱を見せたくないので収納できるように
・炊飯器をそのままどんっと見える場所に置きたくない
・奥にあるストック用の棚に合わせた素材で
というご要望でした。

ご希望をクリアしながらスッキリ納めるために、下台は隣の収納と奥行きを揃えています。

吊り戸棚は隣の収納とデザインを合わせて、扉を少しインセット(側板より少し内側に取付)にしています。
吊戸の下には奥様のご希望で調味料を置ける可愛らしい棚もつけました!

引出しにした収納部は、下段にいくほど深い引出しになっていていますが、フルスライドレールで引出しが全開できるので奥にしまったものも見つけやすく、大鉢の食器やお鍋もたっぷり収納できます!

いつもオーナーの訪問を楽しみに待っていてくれた息子さん!
上手にお片づけできてますか?

お近くですので、またお店にもご来店くださいね!
M様、ありがとうございました!!

【ブックボード W2150×D350×H2130】
【キッチンボード 下台 W1320×D480×H920】
【キッチンボード 上台 W1320×D350×H550】

2017.01.30

S邸 カウンター下収納 お届け

「カウンター下収納を探しているんです。」とご来店になったS様。

「サイズは図ってきました。イメージもほぼ考えてあるんです。」との事でしたので、詳しくお話をお伺いし、おおまかなイメージとお見積までお出しました。
その日は「一度帰って考えてみます。」とお帰りに。
後日「実際に設置場所を見てもらえますか?」とご連絡をいただき、お家が近かったので早速その日のうちにお伺いする事になりました!

設置場所のサイズを図りながら、仕様の修正と素材を決めました。素材は白のポリ合板。
白でも微妙な色の違いで迷いましたが、カウンターや建具と見比べて、あまり差がない色を選びました。

カウンターの天板すぐ下は小物などを入れるための小さな引き出しを。
ここはカウンターの出幅と合わせています。
下台の奥行きはカウンター向かって左側の柱に合わせています。

オープンになっている棚は可動棚で、お子様の本がたっぷり収納できる本棚になっています!
今はオープンですが、今後扉を付けられるよう内側の棚板は側板よりも短くしています。
お子様が成長して収納するものが変わった時にも対応できるよう、設計しています。

カウンターの右側は動線になっているので、じゃまにならないよう角を丸くした飾り棚にしました。
小さな一輪挿しや写真などを飾るのにぴったりです!

設置が完了すると「これで沢山ある本もやっと片付けられます!」と喜んで頂けました!

S様、扉が必要になったらご連絡くださいね!
これからもよろしくお願いいたします!

【カウンター下収納 W1750×D309×H1075】

東戸塚店

2017.01.22

U邸 TOTAL PLAN




TV Board
※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。





Sofa SQUARE

※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


Blind -Luminette-



Blind -Duette honeycomb shades-



Desk



Other


U邸
TV Board / W2370×H500/2000×D500
Sofa SQUARE / 3P W2000×D900×H700 / 2P W1700×D900×H700
Blind / Hunter douglas -luminette- -Duette Honeycomb Shades-
Desk / W1265×D550×H720
Desk chair / hermanmiller -Aeron Chair-

2016.12.15

O邸 キッチンボード お届け

キッチンボードを探していて。。。とご夫婦でご来店になったO様。
写真とおおまかなサイズをお持ちいただいてご来店されたので、すぐに具体的なプランをご提案。
以前お届けした写真を見ていただきながら、ご希望をかたちにしていきました。

下台はカトラリーや小物を収納する為の引出しと、食品のストックや食器を入れるため、中が可動棚になった収納を。

炊飯器もすっきり収納させたいとの事で、使う時に引き出して使える炊飯器置き場と、O様もゴミ箱の置き場所に悩まれていたので、下台の中にゴミ箱を収納するスペースもご提案しました。
最初のご来店で仕様がほぼ決まり、後日収納する電化製品や実際の設置場所を採寸する為にご自宅にお伺いしました!

今後お引越の可能性もある事を考慮して設計。
家具は壁に打ちつけず、下台と側板で上台を支え自立する仕様にしています。

高さはお届けの時に微調整。
天井から床まで、ぴっったり収まりました!

下台の台輪の中にアジャスターが入っていて、水平を保ちつつ、壁にぴったりつけることができるので耐震性もバッチリです!

「洗い物がサッと置けるように水に強い素材で、少し変わったデザインがいいかな。」とのご希望で、下台の天板は白いタイル張りにしています!

お届けを楽しみにしていただいていたO様。
完成を見て「いいですね。とっても気に入りました!!」と嬉しいお言葉をいただきました!

O様、使い心地はいかがでしょうか?
お近くに起こしの際には、ぜひお立ち寄りくださいね!
ありがとうございました!

【キッチンボード W1270×D350/500×H2150】

たまプラーザ店

2016.12.06

I邸 キッチンボード お届け

「キッチンボードを新しくしたくて。上部に吊り戸棚はあるので、それに合わせた下台だけでいいんですけど。」とご相談をいただいたI様。
設置場所のサイズ、収納するものなど決まっていたので、おおまかな仕様やデザインはすぐにかたちにすることができました。
仕様のお話をし、ほぼご希望のデザインが出来た時「3rdが気になっていて、いつかここで何かお願いしよう!思っていたんです。これでお願いします!」と即決していただきました!

収納したいものは、炊飯器、電子レンジ、トースター、食材のストック場所など。
一度図面に起こし、設置場所の採寸の為に後日改めてご訪問させていただきました。

完成したのがこちら!

t2098_01

炊飯器はご飯を炊く時にはトレーを引き出し、使用しないときはボードの中に収納します。
天板に電子レンジやトースターを置くので、置き場所に迷った炊飯器もしっかり収納することができました。

t2098_05

内部に移設コンセントをつけているので、電源確保もしっかり出来ています!

t2098_03

ゴミ箱もボードの中に収納しています。
キッチンの中でゴミ箱の置き場所って、皆さんの悩み所。
3rdでもご相談いただく事は多いです。

t2098_07

出しっぱなしで見えてしまうのは嫌だけど、見えにくいところに置いてしまうと必要なときに使いづらいし。。。
I様もそんなお悩みがあったため、ゴミ箱もボードの中に収納しました。

t2098_04

キャスター付きのワゴンにしたので、必要なときはサッと引き出してゴミをポイッと捨てられて、
使い終わったらボードの中に収納できるのでキッチンの中はいつでもスッキリ!
ワゴンの取手はキッチン内の建具に合わせたシルバーのものを取付ました。

素材は既存の吊り戸に合わせるためサンプルを何点か取り寄せて、実際の吊戸と合わせて選んだので色味も木目もピッタリにできました!
横幅は壁にピッタリ!オーダー家具ならではです!

t2098_06

お届けを楽しみしていただいていたI様。
使い心地はいかがでしょうか?
またなにかございましたらお気軽にご相談くださいね!

t2098_02

I様、ありがとうございました!!

【キッチンボード W1200×D600×H850】

2016.11.29

K邸 トータルプラン 追加お届け 

2度目の引越の際にもご来店いただき、家具をお届けしているK様。
「自宅を事務所と兼用にするとの事になったので家具を追加でつくってもらいたくて。」とご来店いただきました。
以前のお届けはコチラ→K邸 TOTAL PLAN / ブログ→K邸 トータルプラン お届け

「前に届けてもらった家具を活かして、追加して欲しいパーツがあるんです。今回もデザインは店長に全ておまかせします。いい感じにしてください(笑)。」

space-design_H2430_K01

新たに追加する家具は、
ベッドを隠すパーテーション・人数が増えたので人数分のデスク・書類を入れるための鍵付きのロッカー。
クローゼットの追加としてパンツ収納とネクタイ収納 がご希望でした。

前回お届けしている図面を再確認。
元の家具を活かしつつ、家具の仕様を変えたり追加しても使いやすいレイアウトになるようにと、店長、試行錯誤でとっても悩みました(笑)。

完成がこちら!
まずはベッドを隠すためのパーテーション。

003

以前お届けしたオープンシェルフにフレーム付きのデザイン硝子、ネクタイ収納ケースのパーツを追加で制作しはめ込み、シェルフの奥にあるベッドが見えない様にリメイクしています。

002

鍵付きロッカーとパンツ収納は一体型収納として製作し。。。

009

ベッドを完全に隠す事ができました!

010

チェストと壁面収納の位置を替え、スーツと靴を収納していた壁面収納を資料用にリメイク。

000

以前はシューズクローゼットだったとは思えないほど、収納力たっぷりの書類用の収納に変身しました!

101

011

デスクは以前製作したものと同サイズで、二人での作業がしやすいように両袖の収納を無くした仕様でもう一台製作。
収納をなくした替わりに、可動式のワゴンを制作しました。

0000

お客様とのお打ち合わせ用にダイニングテーブルとベンチ、椅子もご用意。

014

K様には展示していた3rdで大人気の鉄脚のfeneシリーズをとっても気に入っていただき、テーブルとベンチとセットで、板座のベンチには特注のクッションも制作してお届けしました!

013

K様のお届けは、いつも総出でお伺いして作業になります(笑)。

004

012

お届けが無事に終わって、全てがスッキリと収まった様子を見てホッとした店長(笑)。

K様の新しいお仕事が順調に進むよう、全力でお手伝いさせていただきます!
お近くですので、また遊びにいらしてくださいね。

K様 ありがとうございました!

【特注収納 W1150×D380×H1640】
【デスク W1800×D600×H700】
【デスクワゴン W350×D530×H590】
【Fene Table W1600×D850×H700】
【Fene Bench W1300×D400×H420】

2016.10.24

K邸 キッチンボード お届け

「冷蔵庫を大きいものに買い替えたので、キッチンの中がなんだか狭くなってしまって。。。レイアウトを替えたいんだけどできるかしら?」とご相談をいただいたK様。
ご近所なので、すぐに現状を見せていただくことになりました。

現場を見せていただきましたが、冷蔵庫の位置を変更するのはちょっと無理がありそう。。。
一度、持ち帰ってプラン考えてみますね。とお話したところ「それなら一緒にカウンターもお願いします。キッチンカウンターが大きすぎて、出入りするのにちょっと邪魔だなと思っているの。なんとかなるかしら?」とご相談をいただきました。

収納力は減らさずに、工事はなるべく最小限で済ませたい。とのご希望を受け、ご提案したのは新たにカウンターを作り直すプランでした。
カウンターは元のものよりも60cm小さくし、収納力を確保するために上部に吊り戸棚を設置します。
これなら冷蔵庫を移動させることもなく、動線をしっかり確保することができます。

素材や色は「個性的でかわいい感じで!」との事で、色のついたポリ合板を材料に使用することになりました。
天板と木口はメープル材にし、配色はパターンをいくつか作りK様に選んでいただきました。

01

仕様が決まり、工事に取り掛かります。
まずは既存のカウンターの撤去からですが、これがなかなか苦労しました(笑)!

0001

カウンターをはずしてみると、フローリングの張っていないむき出しの床が。
「似たような素材で探すよりも、思い切って質感まで変えた方が面白そうね!」との事で、新しい床は石目調のタイル張りを選ばれています。

0002

床が有る場所と無い場所の水平レベルを出すため慎重に下地作り。
接着剤を塗布しタイル張り完了!

004

まずは下台から設置をします。
元々あったカウンターの天板位置に、新しい天板をはめ込みます。
ここは採寸の時、とっても気を使いました(笑)。

0003

新しい天板がぴったりはまり、ほっと一安心!
下台の壁側にはダイニング側に開く扉の中には電源を確保するための配線口が開けてあります。

007

吊り戸棚を支えるため、ブラウンに着色した鉄のパーツをアクセントに入れました。
上部はキッチン側からしか開きませんが、下台はキッチン側とダイニング側の両方から使える仕様にしています。
取り皿やグラスなど、キッチンへ回らなくてもサッと取り出せとっても便利!

005

左:キッチン側から見たところ  右:ダイニング側から見たところ

001

キッチン側にはアクセントに淡い水色を。ダイニング側のアクセントは淡いグリーンのポリ合板を使用しています。

仕上げに吊り棚を固定し、キッチン側には壁との隙間を埋めるためのコーキングをして完了です!

0004

完成を楽しみにしていただいていたK様。
「とっても満足です!」と嬉しいお言葉をいただきました!

また何かございましたらお気軽にご相談くださいね。
K様 ありがとうございました!

008

【キッチンカウンター:下台 W1050×D450×H1100】
【キッチンカウンター:上台 W1050×D350×H450】

たまプラーザ店

003

2016.09.08

Y邸_キャビネット お届け

以前チェアをお買い上げいただいたY様。
「今度は新しい食器棚を探してるんですが耐震性も考えて天井ぴったりに作りたいんです」
とのご相談をいただきました。

しかし、そのためにはいくつかクリアしなければならない難点があったのです。

1

(1)食器棚を置きたい場所に分電盤がある!
(2)さらに!大きなハリがある!
(3)さらにさらに!ダウンライトまである!

「すべての難点をクリアした上で装飾性のあるものにしたいんですが……」とY様。

お任せください!
問題が難しいほど燃え上がるのが我々3rdスタッフです。
アイデアをふり絞り一つひとつ課題をクリアして行きました。

まず天袋の幅を小さめに作り、余裕を持って分電盤の扉を開けられるスペースを確保しました。
そして扉を引き戸にすることで扉が梁に当たってしまうのを防ぎました。

2

3-2

素材はお部屋の色味に合わせてナラに決定!
引手部分のウォールナットがデザインのアクセントになっています。

3

扉の中は可動棚でどんな大きさの食器も対応できます。
カトラリーの出し入れがしやすい様、引き出しは左右の真ん中の位置に作りました。

4

設置の際には職人がダウンライトの位置を移動。
明かりをふさぐことなくすべての難点をクリアしました!

「耐震性の部分もクリアできてこれで安心です。やっぱりオーダー家具ってすごい!」
Y様にも大変喜んでいただけました。

これからどんな食器を入れていただけるのでしょうか?
沢山使っていただけると嬉しいです。

Y様、ありがとうございました。

【特注キャビネット W1000×D450×H2254】

たまプラーザ店

2016.08.16

S邸 サイドボード お届け

DSC_0414のコピー
3rdのHPよりブログをご覧いただき
「サイドボードをお探し」との事でご来店くださったS様。
DSC_0390
サイドボードには、「アルバムや書類、本をメインに収納したい」との事。
実例写真など見ていただきながら仕様をお話ししながらきめていきました。
実際に木材の質感や作り方をみていただき、
素材は床や建具に合わせたウォールナットに決定!

その後ご自宅にお伺いし、採寸と仕様の最終調整を行い、いよいよ製作。

収納力たっぷりのサイドボードが完成!
DSC_0403
搬入経路を考慮の上分割して製作し、職人がその場で組立ていきました。
カウンターの出幅があったので、カウンターの下端に合わせて高さを設定。
DSC_0411のコピー
可動棚メインの収納スペースで、小物もしまえるよう引出しを小さいものを2杯、大きいものを1杯つけました。
DSC_0407
本棚も欲しいとのご要望から、フルオープンの棚を一部に設置し、
背板のないすっきりとしたデザインに仕上げました。
天井に梁がでていたので、その部分はよけて製作し、清掃面も考慮しました。
DSC_0415のコピー
今後、「もしかしたらテレビを置くかも」
との事だったので、天板に配線孔と移設コンセントも設置しています。

幅、高さともに制限がある物だったので、ぴったり納まり安心しました〜

お部屋に仲間入りした3rdの家具、使用感はいかがでしょうか?
これから沢山使用していただけると嬉しいです。

また是非、遊びに来てください。

東戸塚店

2016.07.08

N邸 オープンボード お届け

3rdのHPをご覧になって「このような物を作ってほしいんですが、お願いできますか?」と図面を書いてご来店いただいたN様。

001

持ってきていただいた図面を確認したところ、仕様や構造にほぼ問題のない図面でしたので、N様のイメージ通りのデザインと構造で制作しました。

002

ソファの背面にリアスピーカーを置くためのオープンシェルフです。
「自宅の他の家具と素材や色を合わせたいんです。それがなかなか見つからなくて探していたんです。」とのことで、後日、ご自宅に訪問させていただき家具の確認させていただきました。

005

TVボードやサイドボードはウェンジ色で統一されているため、家具の一つから棚板を預かり、同じ素材、同じ色で制作しました。
棚板を通常より厚くし、色もウエンジ色にしたので重厚感がしっかりとある仕上がりとなりました。
他の家具との色合いもバッチリ!

004

最後に船の模型を飾る時「とっても緊張した~(店長)」との事(笑)。
N様には「おぉーー!すごいね!色もバッチリだね!!」と、とても喜んでいただけました!

003

N様こだわりの家具やAV機器で統一されたお部屋に仲間入りをした3rdの家具。
末永くご愛用いただけますように。。。

N様ありがとうございました!

【オープンシェルフ W1120×D500×H800】

たまプラーザ店

2016.06.28

H邸 サイドボード、ピクチャーレール、照明 お届け

ご自宅をリフォームされて「今使っているサイドボードを新しくしたいな。」と探してたH様。
お店の前を時々通っていたそうで「知っていたけど入ったことはなくて。この機会にと思って!」とご来店いただきました。

サイドボードを新しくするにあたって「部屋にいろいろと家具を増やしたくないので、スッキリしたデザインで、収納力があるもの。」とのご希望をいただいきました。

H2487_02

今までお届けしたサイドボードの写真や店内を見ていただきながらお話をお伺いしたのですが「サイズの事までは考えていなかったわ。」とH様。
お伺いして、こちらからサイズのご提案もさせていただきますよとお話すると「つくると決めたらぜひお願いしたいです。」とその日はお帰りになりました。

後日「この前、お話を聞いて家に帰って考えてみました。3rdさんでお願いしようと思うので、サイズを見に来てくれませんか?」とお電話をいただき、リフォーム直後のご自宅にお伺いしました!

2487_07

置き場所やサイズ感、他の家具との兼ね合いも見つつ、物は増やさず、スッキリとさせたいとの事でしたので、まずはお部屋全体のレイアウトについてお話をしました。

ご提案したレイアウトを気に入っていただき、サイドボードの置き場所も決まったのでサイズのご提案に。

H2487_01

リビング・ダイニングに置くサイドボード。
圧迫感ないくスッキリと使いたいとの事で、シンプルなデザイン。高さは腰高くらいまでの高さに抑えています。
中に入れる物の量は沢山では無いとの事なので、奥行きは梁にあわせて400mm、横幅は1800mmに決まりました!

H2487_03

「もう一つ、相談があるんですが。。。壁に絵を飾りたいのだけど、直接壁に釘を打つことができなくて。なにか良い方法ってありますか?」とH様。

天井にレールを取り付けてワイヤーで絵を吊るす事ができるピクチャーレールをお薦めし、取り付けすることになりました。
このピクチャーレールは美術館でも使われています。
レールの範囲内であれば絵を動かす事も可能で、壁に穴を開けることなく、ワイヤーで吊るして鏡や時計を飾る事もできます!

「お店にあった照明も気になっていたので、この機会に照明も新しくしようかしら!」と、合わせてお届けとなりました!

H2487_04

「照明も変わったし、絵も飾れて雰囲気がとってもよくなった!オーダーでお願いしてよかった~♪今後家具は必要になった時に徐々に揃えていくことにします。その時はまたお願いします!」と、H様からは嬉しいお言葉をいただきました ♪

H2487_06

これからも、長いお付き合いをお願いいたします!
H様、ありがとうございました!

【サイドボード W1800×D400×H900】

東戸塚店

2016.06.25

N邸 壁面TVボード お届け

N様はよくたまプラーザ店の前を通ったり、チラシを見ていただいていたそうで「お店は知っていたけど入った事がなかったんです。一度中を見てみたくて。あと、ご相談なんですがテレビボードってお願いできますか?」とご来店になりました。

H2455_01

リフォームをし、リビングダイニングを広くしたそうで「今までは簡易的なボードを使っていたんですが、ちゃんと収納力があるものがほしくて。」と、お部屋をスッキリさせるために壁面収納を考えていらっしゃいました。

H2455_05

テレビやDVDデッキのサイズ、他に収納したい物は?とお伺いしてみると、本とCD、小さな箱に入った雑貨などなど。
詳しくお話をお伺いしていると「この収納を置こうと思っているところの壁にエアコンがあるんです。エアコンにぶつからない高さで、バランスよい高さはどのくらいですか?もしよければ見に来ていただけますか?」との事でしたので、一度プランを作りしてお伺いする事になりました。

H2455_07

設置場所を確認し、プランを確認しながら調整。
高さは1600mmに決定しました。エアコンにかからず、上部の収納にも手が届く高さに抑えています。

横幅は右側にカーテンボックスと梁があったので、梁を避けたところから。
「テレビのサイズはあまり大きくないです。」との事でしたが、今後の買い替えで50インチのテレビまでは入るように設計しています。

H2455_06

テレビとデッキの収納部の奥行きは500mm。
今はテレビやDVDデッキの奥行きもだいぶ薄くなっていますが、TVボードで大切なのは収納部分の内寸です。
デッキの外寸サイズでTVボードの奥行きを決めてしまうと、デッキの後ろにコードを差し込んだ時、扉が閉まらない!なんて事にならないよう3rdでは奥行きは450~500mmでおすすめしています。

台輪で巾木も避けて、テレビとデッキの配線は壁面収納の中でやり取りしているので壁にぴったりつけることができます。
収納と壁の隙間にコードスペースがないので、ホコリが溜まる心配もありません!

本や雑貨を収納する棚の部分は圧迫感が出ないよう、奥行きを350mmにしています。

H2455_04

樹種は「濃くないほうがいいです。」との事で、お部屋の雰囲気とダイニングテーブルに合わせてチェリー材でおつくりしています。
CDやDVDが入る引き出しに、可動棚の本棚。
箱入りの小物を収納するために上段には棚は付けていません。

H2455_03

「オーダーで家具をつくったのが初めてだったけど、とっても綺麗にできて、お願いしてよかったです!!」と嬉しいお言葉をいただきました!

使い心地はいかがでしょうか?
お近くにお越しの際にはぜひ遊びにいらしてくださいね!
N様、ありがとうございました!

H2455_02

【壁面収納 W1900×D500/350×H1600】

東戸塚店

2016.06.24

G邸 TVボード お届け

3
ご友人の紹介で3rdに来てくださったG様。
TVボードをお探しだったようで、
「デッキ類が多く、スッキリ納められるものはないか…」とお悩みでした。

過去の実例写真を何種類か見て頂きましたが、G様はピンと来ないご様子…
すると、お店に展示してあったHELLA TV BOARDをみて、
「これ、いいかも!」と気に入っていただきました!
img_board_01のコピー

HELLAシリーズ最大の特徴は、”留め加工”です。
留

“留め加工”とは、切断面を見せないように板の接合部を45°に仕上げて組み立てること。
こうすることで、天板と側板の木目が綺麗に繋がり、自然な風合いを出してくれます。
これぞ職人技ですね!
また、内側にも角度をつけているので、分厚さも感じられずスッキリとしたデザインに仕上がっているのです。

デッキ類のサイズや他に収納したいものなどをお伺いし、
G様のご要望に合わせてプランニングしていきました。
名称未設定-1

後日G様のお宅へお伺いして詳細の打ち合わせ。
お悩みの種であったデッキのコード類は、なるべく外に出てこないように工夫を設けています。
まず、ボード内でコード類をとり回せるようにするため、方立を短くして奥の空間を大きくとりました。
さらに、デッキ内に移設のコンセントを増やしたり、配線孔を設けることで、とても使いやすい形になっています。

下段は、真ん中2杯をDVDなどを収納する引き出しに。
両側は、レコードやモデム類を収納するため下開きの扉にデザインしました。
脚の形状もG様と一緒に悩みながら決め、少し内側に入れて目立たなくしています。
1

G様特注のHELLA TV BOARDは、通常よりも奥行き、高さともに大き目サイズです。
搬入経路も事前にしっかりと確認済み!W2200を一体でつくりました。

素材はウォールナットで。
ブラインドの色ととても綺麗に合ってますね!

G様、その後の使い勝手はいかがでしょうか^^
またぜひ遊びにいらしてくださいね!

【特注TVボード W2200×D550×H550】

たまプラーザ店

2016.06.20

E邸 カップボード お届け

前回、メープルのエクステンションテーブルをお届けしているE様。
お届けはこちら→E邸 エクステンションダイニングテーブル お届け

テーブルのお届けの際「白塗りのカップボードを探してたんですが、やっぱり希望の物が無くて(笑)。またお願いできますか?」とご相談を頂いていました。

001

今回もイメージをお伺いしてデザインを起こしていきました。
探していたのは、白塗りで木目が全く出ない潰し塗りのカップボード。

004

一言で「白」といっても幅が広いので色の色サンプルをいくつか作り、E様に確認していただき色は決めていきました。
壁紙に合わせた色で、空間と同化するイメージの「白」を選んでいます。

005

面の取り方、扉框の幅、扉の高さや中段の空間バランスなど、収納力・機能よりも、どちらかというとE様のカップボードはお部屋の雰囲気や見え方のバランスを重視したデザインになっています。

IMAGE_面

3rdでは通常は「直線的なデザイン」をベースにし、「無着色」が基本の仕上げなので、着色と面取り加工をしているこのカップボードはとってもめずらしい仕様です!

002

006

細かなデザインをE様と打合せ、デザインを元に制作図面を工房と打合せ、という日々が続き。。。
デザインが決まり、いよいよ工房で制作に入りました!
「工房に製作図面を渡せた時はホッとした~(T△T)」と店長(笑)。

003

E様が探していたカップボードが完成です!
着色や面取りなど、普段あまり作らないスタイルの物でも綺麗にしっかりと仕上げてくれる3rdの職人には感謝・脱帽です!

007

E様にも「お願いしてほんとに良かったです!」と、とっても喜んでいただけました!

008

テーブル共々、末永くご愛用くださいね!
E様、ありがとうございました!

【カップボード W1260×D340×H1985】

たまプラーザ店

2016.06.04

T邸 ベッド お届け

「オーダーじゃないと作れないベッドを探して、色々と調べたんだけど、なかなか作ってくれるとこがなくて。。。」と、3rdのホームページを見てメールでお問い合わせ頂いたT様。

000

「制作することは可能なので一度ご来店いただき、家具の質感や仕上り、素材など見ながらご提案させていただけませんか?」とお話したところ「行きます!」とお返事をいただきました。

ご来店いただきお話をお伺いすると、お子様それぞれのお部屋に1台づつベッドを探しているとの事。
「オーダーじゃないと作れない」と言っていた理由がお姉ちゃんのお部屋にありました。

お姉ちゃんのお部屋はベッドを置きたい壁側に柱があり、その柱を含めたスペースに置くベッドをお探しでした。
T様は
・お姉ちゃんのお部屋にぴったり合う形のベッド
・マット下に収納スペース
・寝返りのとき、ベッドから落っこちてしまうので転落防止の柵 がご希望でした。

ご希望を元にしてプランを作り、一度ご訪問することに。

イメージ3

お子様のお部屋を見せていただき、置き場所の採寸をし、プランのご提案をしました。
「柵の幅と高さをもう少し大きくお願いできますか?素材は他の家具に合わせてほしいです。」との事で、柵を大きくし、樹種はオーク材に決まりました。

お届けしたのがこちらです!
ピンクの壁はお姉ちゃんのお部屋です。

005

柱に合わせた欠込みのある特殊な形のベッド。
もちろん、使う本人も了承済みの形です。

004

マットレスもベッドフレームに合わせたオーダーマットレスです!

010

マットレス下はたっぷりの収納スペース。
普段は見えない引き出し内部もオーク材を使った引き出しです。

102

中の間仕切り板は全て取り外しが出来るようになっています。
細かく仕切ればTシャツや小物を整理して収納、仕切りをはずせば毛布など、大きめの物もたっぷり収納できます!

006

転落防止用の大きめ柵はL字金物で固定しています。
金物の出っ張りがマットレスや布団を傷つけないように、金物の厚み分彫り込みをして取り付けています。

008

黄色い壁は弟くんのお部屋。
こちらの部屋には柱がないので欠込みはありませんが、通常のシングルベッドサイズよりもワイドは大きめの2200(mm)でおつくりしています。
こちらのマットレスもシングルサイズより大きめの2000×880(mm)の特注のオーダーマットレスです。

フレームより200mm小さく作ったマットレス。
このスペースは目醒時計などを置くスペースになっています。

001

こちらもマットレス下は大きめの引き出しで、収納力もたっぷり確保しています!

101

お届けをご姉弟で楽しみに待っていて、完成した時にはとっても喜んでいただけました (^^♪
もう、寝返りでベッドから落ちることもなくなったでしょうか??
T様、ありがとうございました!

特注子供ベッド_01【Size : W1853×D900×H800/オーク突板】
特注子供ベッド_02【Size : W2200×D900×H800/オーク突板】

たまプラーザ店

2016.05.21

T邸 壁面収納 お届け

チラシを見て「インターフォンを設置している壁に収納を考えているんです。少しくぼんでいる場所もあって、そこを飲み込むようにオーディオラックを作ってほしいんですが。」と電話でお問い合わせいただいたT様。

058

「他にも相談しているところがあったんだけど、ピンとこなくて。」とのお話だったので、すぐにお伺いすることになりました。
設置場所を見ながら採寸し、ご要望をお伺いすると「テレビとステレオ、スピーカーをすっきり収納できるスペースがほしいんです。」とT様。

051

その場で絵を書き、イメージを見ていただきながらご提案。
「とってもいいね!」と、気に入っていただきその日のうちにご契約となりましたが。。。

後日、図面を製作中に「ちょっと待って!!デスク兼キーボードスペースもお願いしたいです!」」とご連絡をいただきました。

T_01

改めてスケッチと図面を書き直し、再提案に。
「ここの角はもう少し丸くしてほしいです。ここも、ここも角は丸くお願いします。」と細かな修正のやりとりが何度がありましたが「これこれ!これが思い描いてたものです!」とT様のご希望にピッタリのデザインが完成しました!

057

壁や建具に合わせて素材は白いポリ合板、デスク天板とキーボードスペースの天板は木目柄のメラミン材を選んでいます。

まずは既存の収納棚の解体から。
作り付けの収納のため、取り外すと床のフローリングも壁の壁紙もついていません。
壁は新しい家具で隠れてしまうので問題ありませんでしたが、床は家具の天板と同じ素材で貼り直しをしました。

052

床をキレイにした後、左側のボード、デスク兼キーボード置きと収納を設置。

053

次に解体した空間にTVとAV機器を収納する棚を設置し、最後にRの天板を付けて完成!

050

梁も柱もあるコーナースペースに、曲線でつながる天板部分。

054

図面上の計算ではぴったり制作できますが、実際の家は図面上のようにまっすぐではありません。
mm単位での組み上げがうまくいくのが、現場でどこまで微調整ができるのか、配線ルートなども含めて設計していた店長はかなり苦戦していましたが。。。

水平レベルの調整をし、現場で微調整をしながらきっちり収めて綺麗に完成しました!
細かい設計と工場長の長年の勘と技術のたまものです!!o(*≧д≦)o

055

お伺いしたときにダンスが趣味というT様から「練習用に大きなちゃんとした鏡を付けたいんだけど、そんなのもお願いできますか?」とご要望をいただき、大きな鏡もお届けしました。

060

鏡はT様に位置を確認していただきながら直接壁に貼り付けています。

059

ベランダから見た時、鏡に家具が写り込んでとってもいい写真が撮れました!

061

T様にも「すごいわ!すごくいい!!」と、とってもご満足いただけました~。
店長は無事、綺麗に収まってホッとしたそうです(笑)。

056

すっきり収まったオーディオスペース、使い心地はいかがでしょうか?
全身映る大きな鏡をみながらダンスの練習、がんばっていますか?

またなにかございましたら、お気軽にご来店くださいね!
T様、ありがとうございました!

【特注壁面収納 W1000×D600/400×H1500 W1700×D600×H2270】
【ミラー W800×H1800 t.5】

東戸塚店

2016.05.10

Y邸 ダイニングテーブル・カウンター収納・TVボード/サイドボード・他 お届け

「急ぎではない予定だった引越が急に来月することに決まって!家具は欲しいんだけど、どこまでオーダーで作ろうか悩んでいるので相談にのってもらえますか?」とご来店になったY様。

1609_01

ご新居は2階にリビングダイニング、1階に水回りと各部屋あるとの事。
図面と写真をいただき、今お使いの家具で持っていくもの、新しく必要なものを整理しました。
ご新居に合わせて「階段を上がってすぐの場所に腰高窓がある大きな壁があるので、そのスペースに合わせたサイズでTVボードと収納を考えています。ダイニングに置くテーブルにはなるべく大きなサイズが希望です。キッチンが壁に向かっていて、収納が何もないので間仕切りを兼ねてカウンターも考えています。あと、家の前が大通りで2階のリビングにいても下からの視線が気になるのでブラインドも。」
・TVボードと収納
・キッチンカウンターとダイニングテーブル
・ブラインド は、絶対必要!とお話がまとまりました。
まずは大まかなご希望をお伺いし、ご訪問することに。
ご新居で設置場所を確認しながら細かくお打ち合わせをしました。

1609_02

一番欲しかったのは収納との事だったのですが、ご新居を確認すると2階へ上がる階段やお部屋への間口が少し小さめ、大きな家具の搬入には外から吊り上げが必要では?との話になりました。
開口が大きく取れ、収納家具の搬入口になりそうなるダイニング側の窓の外にはウッドデッキがあり、目隠しの壁も立っているので吊り上げて、大きな家具を搬入すにもちょっと難しそうです。
なので、まずは搬入経路の確認をしながら家具のお話をし、プランニンを作成してご提案する事になりました。

お届けはまずはブラインドから。
2階のリビングダイニングは大通りに面していて、下からの視線がきになるとの事でしたので、ハンターダグラスの『DUETTE』トップダウンボトムアップをおすすめしました。

140529_121

トップダウンボトムアップはブラインド上部を下へ下げることが出来るので、下からの視線をさけ、日の光を室内に取り入れることができます。

1609_002

デュエットシェードは断面がハニカム(蜂の巣)構造になっています。
このハニカムが窓と部屋の間に空気の層を作り断熱材の役割をしてくれるので、冬は暖かく夏は涼しく、お部屋の温度を快適に保ってくれます。

次はダイニング。
テーブルはお子様が小さい間はここでお絵かきやお勉強までこなせるようにと、奥様の憧れだったという大きめサイズのダイニングテーブルです。
樹種はウォールナット材かチェリー材でお薦めしましたが、家具はお部屋の雰囲気に合わせチェリー材でお届けしています!

1609_05

日を改めてカウンター収納をお届けしましたが、このカウンターはキッチンとダイニングの間仕切りの役割も兼ねています。
ダイニング側から見たカウンター収納は、テーブルと一体になるようデザインしています。
普段はダイニングテーブルをカウンターに入れ込んで使いますますが、その時のテーブル長さは1400mm。
お客様が来た時にはカウンターから引き出せば長さ1660mmに。
カウンターと平行に置いても無理なく使えるサイズです。

1609_06

カウンターは、キッチン側とダイニング側とで仕様を変えています。
キッチン側は調味料などを収納するための可動棚と、炊飯器を収納するためのスライドトレーと移設コンセントを設置しています。

1609_07

その後、TVボードとサイドボードを。

1609_02

壁に合わせ真ん中から半分はTVボードです。
TVボードは高さ500mm、サイドボードは収納力を持たせるため窓下の高さ850mmに。

1609_03

サイドボードの壁側の一部には、ガラスの扉をつけて目線の高さに見せる収納部分をつくりました。

1609_08

お届けは、まずブラインド、ダイニングテーブルを先にお届けし、後日、カウンター、TVボード・サイドボードとお届けしました。
ご主人は毎回嬉しそうに届けを見ていてくださいました!

「実は納品直後に妻の誕生日があるんです。3rdの家具をとても楽しみにしているので、何かプレゼントできるような小物ありませんか?」とご相談いただきました。
そこでY様のご自宅で家具と一緒に時を刻むものとして、工場長デザインの1枚板を加工した3rdオリジナルの時計をプレゼント!
このサプライズに奥様にもとっても喜んでいただきました!

1609_09

後日、「ありがとうございました!家具も時計もとっても気に入ってます!」と嬉しいお礼のご連絡をいただきました♪
お部屋もすっかり落ち着いた頃でしょうか?
お近くにお越しの際には、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

Y様、ありがとうございました!!
【TVボード&サイドボード W4410×D500×H500/850/2385】
【キッチンカウンター収納 W1800×D450×H1000】
【ダイニングテーブル W1660×D810】

たまプラーザ店

2016.04.10

N邸・T邸 ボード お届け

今回は今、3rdで人気の『 FENE 』と『 HELLA 』のシリーズでお届けしたボードのお届けを2件、ご紹介します!

まずはN様。

ご自宅のリフォームが済み、「子供用の本棚と収納を探しているんです。」とご来店になったN様。
壁の一部をグリーンのデザイン壁にしていて、その壁一面に本棚を。と考えていました。

001

せっかくアクセントに色をつけた壁なので全面家具で覆ってしまうより、壁を見せる置き方にしてはいかがですか?とご提案し、お届けした写真や店内を見ていただきました。
そこで気に入っていただいたのが展示していた『FENE SIDE BOARD』でした。

00000

鉄と天然木を組み合わせたシリーズで展開している「Fene (フェネ) 」。
実はお客様からご要望でいただいた「鉄脚のダイニングテーブル」が元で、今では3rdの定番として人気となりました!
サイドボードの他に、ダイニングテーブルやベンチもあります♪→シリーズ ” Fene フェネ ”

005

側板と天板はアッシュ材の黒染色にし、棚板と扉はウォルナット材を。脚と取手はアイアンの黒塗装で仕上げています。

003

本棚は壁のデザインを生かし本の間から壁が見えるよう、背板は入れていません。
収納部分は可動棚にし扉を付けて、中が見えないようデザインしています。

004

お届けの時、「壁一面にしなくてよかったわ~。とってもいい感じ!」と嬉しいお言葉をいただきました!

002

【Fene サイドボード W850×D400×H900】
【Fene オープンボード W1500×D400×H900】

line_03

たまプラーザ店の近くにお住まいだったT様。
よくお店の前を通っていて、以前椅子の補修をお受けしていました。
補修のお届けはこちらから→T邸 椅子補修 お届け

お引越しが決まり「収納とTVボードをお願いしたくて。」とご来店になりました。

「TVボードはシンプルに。デッキも1台なので、引き出しなどもなくていいの。本当にシンプルにすっきりしたデザインで。」との事で、お店に展示していた『 HELLA 』のTVボードをお薦めしました。

003

『HELLA』はリビングテーブルやボードなど、シリーズ展開している人気のアイテムです!
正面から見えるパーツは切断面を見せない工夫がされていて、内側に向かって斜めになっているので、圧迫感がなくシャープな印象です。

002

サイドボードは小物の収納を考えて引き出しを2杯つけ、その下は「中が見えないようにしてね」とのご希望で扉をつけて、引き出し前板と引き戸の扉はどちらも木目が、横目に出るようデザインされています!

001

脚のデザインはTVボードとサイドボードと統一させて、丸みを持たせています。

004

お届けの時には、まだがらんとしていたお引越し先の新しいお部屋。
「やっぱり家具が入るといい雰囲気になるわ~。またよろしくね!」と、とっても喜んでいただけました!

【サイドボード W1200×D450×H850】
【HELLA オープンTVボードボード W1500×D450×H450】

N様もT様も、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね!
ありがとうございました ♪

たまプラーザ店

2016.03.28

O邸 特注デスク、ブラインド、納戸扉補修 お届け

以前、ダイニングテーブルをお届けしているO様。
「リビングにパソコン用のデスクを作りたいと思っているのですが、良いアイディアをお願いします。」と久しぶりにご連絡をいただきました。

H2446_01

リビングの一角の窓際で「カーテンも含めてなんとかスッキリさせたいんですよね。」とのご相談でしたので、一度、お伺いして現状のカーテンの様子や設置場所を確認させていただく事になりました。

「ここを活かしてデスクコーナーができたら。。。」と、お考えの場所は天井に梁があり、壁と柱にはさまれたスペース。

H2446_02

「実はここのダウンライトが使えなくなっているので、それも直してもらうことはできますか?」とのご相談もいただきました。
もちろんできますよ!とお受けし、照明を外す時壁紙も張替えてみませんか?とお話すると「実はそれも考えていたんです。お願いできますか?」とのお話もいただきました!

いろいろお話をお伺いし、気になっていた場所を含めた変更後のプランのご提案へ。
以前からのお客様でしたので、細かな仕様などお打ち合わせはスムースに進みました!

H2446_05

テラスに出るためのガラスのドアと腰高の窓という高さの違う窓が1本のカーテンレールで取り付けられていた窓。
ブラインドに変えてみませんか?ブラインドにすれば壁側にカーテンを溜めることなく、デスクや本棚のスペースが有効に使えますよ。とお薦めしました。

H2446_06

O様もいろいろお調べになったようで「ローマンシェードが気になっているので出来るならそれに変えたい!」とのご希望でした。
ローマンシェードはカーテン生地を使ったロールカーテンのようなもので、紐を引くことで生地が上下します。
これなら左右にカーテン溜まりがなくなるので、デスクのスペースも有効に使えます!

H2446_03

1本で通していたカーテンレールをはずし、新しいレールを取り付け。
ドアには足元まできちんと隠せるシェードを。腰高の窓にはデスクの天板にかからない長さのシェードを取り付けました。

H2446_04

打ち合わせの途中。
O様がら「納戸の扉が壊れてしまって。。。そんな事もお願いできますかね?」とお電話をいただきました。
対面で扉が開く、廊下にある収納。

H2446_07

開けると扉同士がぶつかるし、廊下を塞いでしまうとの事でしたので、折れ戸の扉をお薦めしました。
これなら扉同士がぶつかることもありません!
色は今まで使っていたのと同じ白の扉で、建具も傷んでいたので建具ごと新しく取り付け直しをしました。

H2446_08

お届けは壁紙→デスク→カーテンの順に4~5日いただきました。
その間、奥様は作業をずっと見ていて、完成したときには「ずっと気になっていた所が全部直ってスッキリしました!」と、とっても喜んでいただけました!

H2446_09

パソコン用のデスクとしてお届けしたのですが、最近はお子様の勉強机として占領されてしまったとの事ですが(笑)お勉強進んでいるでしょうか?

H2446_010

最後に「デスク用に座り心地の良い椅子ないですかね?」とのご相談をいただき『Arcoチェア』を後日、お届けしました!

H2446_011

いろいろとご相談いただき、ありがとうございました m(_ _)m
また何かございましたら、お気軽にご来店くださいね!

O様、ありがとうございました!

【デスク W1200×D500×H2135】
【Arcoチェア W480×D530×H800】

東戸塚店

2016.03.24

P邸 リビング壁面収納/ダイニングボード/ワイングラス棚/ダイニングテーブル/L字棚お届け

板橋区にお住いのP様。
メールにて「ダイニングテーブル、リビング壁面収納、サイドボードなどを検討しています。」というお問い合わせを頂きました。

3rdではできるだけ、実際にお店にご来店頂く事をお願いしています。3rdの家具の仕上がりと雰囲気を確かめて欲しいからです。
ご希望やイメージをお伺いし過去の事例や展示の家具を見ていただきながら、ご提案させて頂いてます。

もし「遠方でどうしても来店できない….」、「忙しくてなかなか時間の都合がつかない。」などご来店いただけない場合はご遠慮なくお問い合わせください。その都度ご対応させて頂きます。

名称未設定-1のコピー

P様にも「可能であれば、ご来店頂けますか?」とご連絡したところ、「お店も見てみたいので、お伺いします。」とご来店して頂けることになりました!

P様のご要望は、
今使っているダイニングテーブルが小さいのでもう少しゆったりしていて、できれば来客の際に6人ぐらいで使えるサイズのテーブル。
リビングに、アンプ、スピーカー、AV機器と子供のおもちゃなどまとめて収納出来る壁面収納。
玄関に置いてある保存用の飲料水を収納できるサイドボード。
そのサイドボードにはオーディオと電話を置きたいので、配線孔と移設コンセントをつけてほしい。
という事でした。
初めの段階の提案イメージがコチラ!!

MX-3140FN_20160311_173925

リビングとダイニングではそれぞれ雰囲気を変えたいとのご希望で、リビングの壁面収納は落ち着いた色の雰囲気と合わせウォルナット材で製作。
ダイニングには「明るい雰囲気がいい!!」という事と、お使いの椅子に合わせてメープル材で製作することになりました。
お話した内容を元にプランを作成し、後日、ご提案と採寸にご自宅にお伺いしました。
実際に設置する壁のサイズやコンセント位置、スピーカー、アンプ、AV機器など、収納するもののサイズを細かく測りながらプランをご提案させて頂きました。

さらにキッチン横にある食器棚に入りきらないグラスや食器があるのとの事でワイングラス専用の吊棚も追加でご注文頂きました。(^^)

Šî–{ CMYK

お忙しいP様とは、その後はメールで図面の確認をしていただきながら最終的な形と仕様を決定していきました。
まずはリビングの壁面収納。
中央部分のテレビやAV機器を収納するAVボード部分と、両端のスピーカー収納棚部分に分かれています。
テレビ上部の棚板は可動棚にし、棚板はたわみを抑制するため板厚のあるものに。

T1749_046

スピーカー、アンプ、AV機器を収納する場所には、棚板と背板の間に空間をつくり、AV機器を収納する各場所には配線孔を設け、配線ルートを確保しています(^^♪
上段の扉は開き戸にし、中は可動棚に。
スピーカー部分はソファーがある為、取り出しスペースを考慮して引き戸にしています。

T1749_020

お次は壁には飾り棚としてもお使い頂けるL字棚とサイドボード、ダイニングテーブル。
このL字棚にはスピーカー用に棚の端に欠込みを入れて配線コードを通せるように。
サイドボードの上にはオーディオと電話を置く為、移設コンセントと配線孔を設けています。
さらに掃除の時に電源がとれるよう台輪にも移設コンセントを設けました。

文字

サイドボードには保存用の飲料水を「横に収納してとりだしやすくしたい!!」という希望を考慮して設計。
そしてダイニングテーブルの形は当初、長方形とラウンドとオーバルの3種類をご提案しました。
その中からP様にはオーバルをとても気に入っていただけたのでオーバルに決定!!
来客時も6人で囲めるサイズです!(^^)!

T1749_062

最後にワイングラス用の吊棚をワインセラーの上部に設置。
グラス類を吊棚に収納することで食器棚をスッキリ整理することが出来ました。(^^♪

8888

お届けの時に、旦那様はご不在でしたが、奥様から「家が変わっちゃった。新しい家に来たみたい!!」と、とても喜んで頂けました。
後日、「主人もとても気に入っていました!」と奥様から聞けて、私たちもとても安心しました(^^♪

使い心地はいかがでしょうか??
P様ありがとうございました<(_ _)>

リビング壁面収納【Size:W3440×D500×H2240/ウォルナット突板】
ダイニングボード【SIze:W600×D450×H1100/メープル突板】
ワイングラス吊棚 【Size:W630×D400×H900/メープル突板】
ラウンドダイニングテーブル【Size:W1500×D900×H700/メープル】
L字棚【Size:W600×D250×H250/メープル突板】

3rdではオーダー家具の製作期間に約1ヶ月半~2ヶ月頂いおります。
お届け、設置まで3rdスタッフがすべてさせていただきます。
壁面収納など大きな物になると、設置にも時間がかかることもございますが、作業が完了するまで楽しみにお待ちくださいね!!

たまプラーザ店

2016.03.11

I邸 デスクと吊り戸棚のお届け

青葉区にお住まいのIさん。お引っ越しが決まっていて、寝室に置くデスクと本棚を作ってほしいとご来店頂きました。
お話をお伺いすると、絵を描くのが趣味で天板の角度が変わる(イーゼル的な使い方が出来る)ものがご要望でした。
“もちろんお作り出来ます!”とお伝えしたものの実際に設計してみるとなかなか…かなり苦戦しました…
ネットで調べたり本見たり、段ボールで実寸作り大きさや角度をみながら、なんとか図面完成!
後日、ご来店頂き図面とイメージ図を見て頂きながらお打ち合わせ。
”すごい!イメージ通りです!予算的にもOKです!!”という事でご注文頂きました!
001
まずはデスク上の吊り戸棚(本棚)の設置です。
1.壁の芯の位置を探ります。
2.棚をつけるため9mm厚のベニヤ板(バックアップ材)を壁に打ち付けます。これが曲がってしまうと棚も曲がってついてしまうので慎重に水平をみていきます。
3.バックアップ材に棚を引っ掛ける様に突け、最初に探った芯の位置にビスで固定します。
4.最後にビスの頭が目立たない様にキャップを付け完了!

002
デスクを置いてコンセント差し込み完成です!天板のコンセントは照明用と吊り棚に置くオーディオ用です。吊り棚の地板に配線孔を入れオーディオの電源が通せる仕様になっています。

003
天板の角度は4段階に調整出来ます。この仕組みを設計するのに、とても悩みましたが、出来た物は想像以上の仕上がりで興奮しました!(笑)
紙が落ちないよう手前に10mm程の落ち止めをつけています。普段、邪魔にならないよう出来るだけ小さくし、面取りをしています。

005
お客様にもとても喜んで頂き、悩んだ分、嬉しいお届けとなりました!Iさまありがとうございました!!

2016.03.06

A邸 チェスト お届け

サイドボードをお届けしている板橋区にお住まいのA様。
以前のお届けはこちらから → A邸 サイドボードお届け

T1666_01

「子供が出来たので収納を増やしたくて。また相談にのってもらえますか?」とご連絡をいただき、久しぶりにご来店いただきました。
「前に作ってもらったサイドボードがとっても気に入っているので、デザインを合わせてリビングに新しいボードを作ってほしいんです。大きめでゆったりサイズの引き出しと、小物が整理できるような小さめの引き出しもほしいです!」

ご要望をお聞きして完成したのがこちら!

T1666_02

右が以前お届けしているサイドボード、左は今回お届けしている出来立てのサイドボードです。
ボードの高さや奥行き、脚の高さ、上段の引き出しの高さは、全て以前お届けしているサイドボードと揃えています。

右のボードは経年変化で、色合いが変化しています。
使用していると変化になかなか気が付かないかもしれませんが、新しいものと並べて比べ見ると色の変化がはっきりとわかりますね。
明るく優しい温かみのある茶色に変化したサイドボード。。。
無垢材ならではの変化なので、こういった変化も楽しみながら長く使っていっていただきたいです!

T1666_03

ボード上段の少し浅め引き出しは、散らばりがちな小物がたっぷり収納できるよう3分割に。
下段は2分割にして少し大きなものも収納出来るよう、深めの引き出しに。

大きい引き出しは奥の物が取り出しやすいよう、完全スライドレールを使用しています。
完全スライドレールは動きがスムースで、引き出しを全部引き出せるので、奥の物も取り出しやすいんです!

T1666_04

横に並べたとき、高さや幅を揃えているので統一感があり、横のラインがすっきりと見えるデザインになりました!

T1666_05

お届けを2人で楽しみに待っていてくださったA様。
「前のものと揃えて買い足しができるなんて、オーダーならではですよね!ピッタリでとっても素敵です!またお願いすることがあるかも!?」と嬉しいお言葉をいただきました!

以前お届けしたボードと今回お届けしたボードで色合いが違って見えますが、これからもA様と過ごす時間の中でゆっくりと経年変化しいつか色合いの差はなくなってきます。
その変化をまた見せていただけると嬉しいです!

T1666_06

またなにかございましたら、お気軽にご連絡くださいね。
A様、ありがとうございました!

【特注チェスト W1800×D400×H800】

たまプラーザ店

2016.02.13

N邸 カウンター下収納 お届け

キッチンのカウンター下に収納を探していたN様。
「奥行きが浅いので市販の物で合うサイズがなくて。」とご来店になりました。

2473_01

壁と壁に挟まれたキッチンカウンター。
お話をお伺いすると「カウンター前にダイニングテーブルを置くので、カウンターから出っ張らせたくないんです!」とのご希望が。
ご自宅がお店の近くだったので、日を改めて実際の場所を見せていただくことになりました。

2473_02

設置場所を見ながら細かく仕様を確認しました。
N様のもう一つのご希望が「目の前がダイニングになるので、中が見えないようにお願いします。」との事でしたので、下の収納部分は扉付きに。
扉を付ける事により奥行きが減ってしまうので、背板を抜いています。

2473_04

上部の引き出しはカウンターの出幅に合わせて、下部の収納は両側の壁に合わせています。

2473_03

素材はカウンターや他の収納と合わせて白のポリエステル化粧合板でおつくりしています。

引き出しの取手は「まるっこくて柔らかいデザインのものがいいです。」と、N様がいろいろとこだわって探してこられたアンティークの取手です!

2473_05

気に入るものが見つかるまでいろいろとお店を探したそうで、柔らかい印象がとってもN様ご夫婦にピッタリでした!

3rdではカウンター下のスペースについてのご相談もよくいただきます。
もし、お悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談くださいね!

N様、ありがとうございました ♪♪

【 カウンター下収納 W1370×D255×H1058 】

東戸塚店

2016.02.07

S邸 クローゼット/デスク/ニッチ収納 お届け

以前、一度ご来店頂きプランをご提案していたS様。
その時はご予算のや制作日数なのどの兼ね合いで、保留となっていましたが「やっぱりお願いしようかと思って。」と再度ご来店いただきました。

000

さっそく前回のプランを見直し、再度お打ち合わせをすることに!
前回のご来店時にはクローゼットだけを考えていたS様。
「実は他にもお願いしたい所ができて。。。」と、デスク兼TVボードとニッチスペースについてのご相談をいただきました。

1617_01

クローゼットは前回のプランを元に、素材や細かな仕様を決めていきました。
素材はお部屋の雰囲気に合わせて、クロゼットは白い木目のポリ合板。
デスク兼TVボードはニッチ収納と合わせて柄のない白いポリ合板でお届けしています。

まずはクロゼット。
もともとは凹んだ何もないスペースでした。

通常は箱で作ったパーツを搬入し現場で組み上げて行きますが、今回は搬入経路が大きく取れないため、地板(底になる板)、棚板、側板(両サイドの取り付けする板)などのパーツをお部屋まで持ち込み、現場でいちから組みててていくことになりました。

001

まずは
(1)台輪を設置します。(2)その上に地板をのせて固定。(3)両サイド側板を壁に固定し、(4)中間部の仕切り棚板を固定します。(5)次は上部。上部両サイド側板を壁に固定し、(6)天板を固定。(7)最後に扉を付けて完成です!

003

床や壁は必ずしも水平垂直に出来ている訳ではないので、その都度並行レベルを確認しながら微調整し、組み上げていきます。

002

次はニッチ収納。
腰高くらいの扉のついた収納スペースがあったのですが、上部には何もないスペースが。。。
なんとか飾り棚のような棚が付けられないかとのご相談で、棚受けを取り付けオープンの収納スペースに!

005

最後にデスク兼TVボードです。
寝室用にちょっとしたパソコン用スペースとTV台を設置。
右の収納の中は可動棚になっていて、本などがたっぷり収納できます!

006

設置完了後「こんなにピッタリ収まるなんて!お願いしてよかっったです♪」とS様。
また何かございましたら、お気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!

たまプラーザ店

2016.02.02

A邸 サイドボード&デスクお届け

DSC_0040

以前、一度サイドボードデスクを探してご来店頂きましたA様。
二度目にご来店頂いた際は「いくつかのお店でも見たんですけど、結局なくて。。」とご来店していただきました。

A様のご要望として
・部屋にむき出しになっているモデム等が収納出来る事。
・デスクとしての機能がほしくその際に手持ちのスツールが使用できる高さにしてほしい。
・ウォルナットが好きで天板は無垢材で製作してほしい。
ということでした。

幾つかのご注文に対応させて頂く為に後日、ご自宅にお伺いし、コンセントの位置の確認や採寸をし詳細を決めていきました。
MX-3140FN_20160119_183740

ボードを置く予定の壁にはコンセントが左右2ヵ所あったのですが、左側のコンセント部は背板に開口を開けて、モデムや電話のコードを直接つなげられるようにしました。
電話が置いてある天板までコードを通す為、棚板と背板の間にも空間を設けています。

DSC_0045

デスクとして使用する右側の部分は、コンセントが見えてしまうので、開口を開けませんでした。
ただ開口を空けないと、壁に寄せても隙間が出来てしまいます。
そこで今回は天板と背板を少し前に出しコンセント部分を避けています。
代わりに背板の上部に移設の2口コンセントを設置しパソコンの電源はそこからとれるようにしました。
そうする事で、見た目はスッキリと収まりつつも実用的に使えますね。

mmm

相方向は建具に合わせ、板目(たけのこ柄)の縦貼りにしています。

DSC_0038

納品後、A様からは「これでスッキリできます。流石オーダー家具ですね!!」との嬉しいお言葉を頂きました。
A様ありがとうございます。(^^♪

またなにかございましたらいつでもお気軽にご来店下さい。
スタッフ一同ご来店心よりお待ちしています。

たまプラーザ店

2016.01.30

S邸 壁面収納 お届け

「イメージしているものがあって、それを作ってもらう事は可能ですか?」と、ご来店になられたS様。
探していたのは本やご家族の写真などを飾れるオープンの本棚でした。

H2440_05

壁一面がランダムな幅と棚で構成された本棚で奥様がとっても気に入って、自宅でなんとか再現できないかといろいろ探してこられたそう。
S様が考えて作ってきたプラン(↓)と写真を持ってご相談いただきました。

H2440_001

詳細を決めるために詳しくお話をお伺いすると「棚の横幅も棚板位置もバラバラでランダムなのがいい。それと、ところどころにディスプレイラックのように扉が付いている所も欲しい。」とのご希望でした。

H2440_07

棚板を可動式にすることは出来ますが、ディスプレイラックは可動棚に向かない事、強度の面からどこかに固定の棚が必要な事などをご説明しながらプランをご提案し、棚位置や幅などのお打ち合わせを何度も重ねました。

H2440_002

決定したプランは
ディスプレイラックの棚は中心に置き固定棚に、そのまわりにオープンの可動式の棚でレイアウト。
上の2枚のプランを組み合わせたレイアウトプランで決定となりました!

H2440_02
固定棚となったディスプレイラックの扉は、引き出して箱の上部にしまい込めるようになっています。

H2440_09

両端の下段は隠す収納にする為、扉付きの棚。
右下はキャスター付きの箱を入れるため、底板をなくし台輪が外せるようになっています。

台輪が外せる所を撮影しようとしたのですが、完成するとさっそく。。。
お子様達のお気に入りの本のお片づけが始まりました!!

H2440_06

ご家族の皆様に気に入っていただけたようで、ほんとうによかったです!

H2440_04

これから大事な家族写真や本を沢山収納していってくださいね!
S様、ありがとうございました!

【壁面収納 W2400×D450×H2090】

東戸塚店

2016.01.29

A邸 収納 / S邸 スラット棚板 お届け

以前にカウンターリフォーム、テーブル、ベンチ、TVボードなどなどをお届けしてるA様。
その時に「他にも考えているところがあるので、またお願いするかもしれません!」とお話を伺っていました。
以前のお届けはこちら→ A邸お届け

今回は柱と壁の間にある収納スペースについてご相談があるとの事で、久しぶりにご来店いただきました!
「キッチンカウンターがとても良くできているので、ここの扉との差が気になってしまって。。。同じ質感とデザインで扉を作りなおして、できれば引き出しを追加で作ってもらいたいな。」

2453_01

現状ある収納棚の上に4杯の引き出しをイメージしていたA様。
コンセントや電話線、パネルスイッチがある場所なので、お伺いをし細かく採寸することに。
すると、もともと作り付けの収納のため、天板が壁にくっついていることがわかりました。。。

収納部分を全て壊して作り直しすると壁紙も剥がすことになってしまうので、下台は扉以外の収納部分は出来る限り壊すことなくそのまま残し、扉と引き出しを作ることになりました。

2453_02

下台の扉は取手をなくし、A様がご希望していたプッシュラッチ(押して開く)に、上台の引き出しはカウンターの引き出しと同じデザインです!

2453_03

完成したのがこちら!

2453_04

2453_05

壁に取り付けたウォルナットの板にはステンレスプレートをはめ込んだA様デザイン特注のメモボードです!

元の収納に引き出しをプラスしたので収納力も上がり、キッチンカウンターと素材やデザインを合わせたので、スッキリとした統一感のあるお部屋になりました!

まだ何か考えているようなA様。。。
次回のご来店を楽しみにお待ちしています!

line1_2

「ブログを見て来たんですが、キッチンの壁に棚を付けてもらう事はできますか?」とご来店になったS様。

2460_02

キッチン内側のカウンター上に、飾り棚とスパイスなどを置くことができる棚を探していたそうです。

2460_03

S様がブログを見て探して来られたのが、壁から直接板が出ているようなデザインの『スラット棚板』。

2460_01

この『スラット棚』は取付用の金具が表から見えることなく取付ができますが、壁に棚板を取付する場合、壁に固定できる場所と出来ない場所があるので、まずは取付壁の確認のため訪問させて頂くこともあります。
S様のご自宅にも一度、設置場所の確認のためにお伺いをし、確認させていただきました。

2460_04

スパイスなどの小さな小瓶をディスプレイのように飾ったり、一輪差しを飾るにもピッタリのスペースの完成です!

2460_05

取付をご検討されているお客様がいらっしゃいましたら、是非一度ご相談くださいね ♪

T様、ありがとうございました!
また何かございましたら、お気軽にお立ち寄りください!!

東戸塚店

2016.01.21

H邸 ダイニングテーブル/ソファ/TVボード/ワードローブ/ベッド お届け

base&LTご結婚と同時に新居へお引っ越し予定だったH様。
駅前で配っていたチラシをみてご夫婦でご来店いただきました。

家具を見ていただきながら、高耐久品の家具を永くご使用していただきたいという
3rdのコンセプトをご説明させていただき、
「こんな雰囲気の家具でせっかくならずっと使える物がほしい!」と
奥様にもお気に入りいただきました。

さっそく、ご新居に必要な家具をヒアリングしていくと、
ダイニングテーブル、ソファ、TVボード、ワードローブなどなど….
それぞれ素材を合わせて揃えたいとの事でした。
ただ、ご新居は賃貸のため引越の可能性を考えてサイズを悩んでいたそう。。。
そこで、今の部屋にサイズを合わせるのではなく、どんな物が欲しいかで決めてみては….?
とご提案させていただきました。141028まずはリビングダイニングのテーブルとソファのお話をしていきました。
H様のご要望はトラディションテーブル。
トラディションテーブルは、樹皮がついていた部分を残したテーブルのことで、
いわゆる耳付きといわれているものです。
通常はまっすぐにカットしてしまうところを、あえて耳を残す事で、
無垢材の象徴になり、樹本来の風合いが楽しめるテーブルとなっています。

耳付きのテーブルでも、1枚板と矧ぎ板がありますが、
今回は1枚板よりも厚みを薄く製作出来る、矧ぎ板(横に短手方向に4~6枚つなげている板)を選んでいただきました。
ちょうど工房で製作したばかりの仕上げ前の板があったので、
何枚か並べて仕上がりの感じを実演しながら、お好きな木目、色目をお選びいただきました140414_02仕上前のウォルナットは、乾燥しているので出来上がりより薄い色に見えます。
ウレタンや、オイルで仕上をするとぐっと色が深くなり、表情もはっきりとでてきます。
板の仕上がりの雰囲気を見てもらう為に、オイルやウレタンの代わりにその場でお水を含ませることで、
それに近い風合いをだすことができるんです。TR.TVBサイズは幅1400のサイズでおつくりしました。
1400のサイズがあれば、4人掛けでも狭く感じる事無くお使い出来るサイズであり、
お引越先でも使用できることが多いサイズです。
ご新居のスペースから、今回は座卓の高さで製作しましたが、
椅子を使用したくなった場合は、脚を高い物に交換するとご使用出来るようになっています!

ソファはBASE(ベイス)に決定!
一目惚れだったそうです^^baseがっしりとしたデザインで固めの座り心地のベイス。
広めにおつくりした木部はサイドテーブル代わりになり、
棚もついているのでちょっとした小物も置けるので便利です〜!
また、奥行きを950を大きめにしているので、
腰まくらを取るとソファの上であぐらをかける位の広さになり、
ゆったりとお使いいただけます。

また、ベイスの前に展示していたHELLA TV BOARDも気に入っていただき、
リビングダイニングが決定!LD_1「チラシを見てふと入ってみたけど、3rdの家具が気に入ってしまいました!何かのご縁かもしれまんせん!」
と、その日に座卓のダイニングセット、ソファ、TVボードのご注文をいただきました。

そして、お届け時にワードローブとベッドのご依頼もいただき、
後日資料を作成しご提案させていただきました。WD_2ワードローブは、H様のご要望で服を吊るせるスペースを多めにデザイン。
チェストも兼用しているので機能的にお洋服が整理出来ますね。
また、扉は1枚引き戸でご提案しました。WD
2枚の引き違い戸にしてしまうとどうしても扉分の奥行きが大きくなってしまうためです。
日頃使用する物はみえていた方が使いやすくスッキリしますね。
引き戸のデザインはお気に入りいただいていた展示の壁面収納と同じ矢張りにしました。

ベッドはダブルサイズでご提案。
フレームデザインは実例写真を見ていただき選んでいただきました。bed_2また、3rdではフレームをつくる際に一緒にマットレスも何社かご提案しています。
今回H様にお選び頂いたのが日本ベッドのビーズポケットでした。
日本ベッドのマットレスの特徴はポケットコイル。
「シルキー」と「ビーズ」の2シリーズに分かれています。nihonbedシルキーは1200個(日本ベッド比で約2倍!)ものコイルできめ細かく体をサポートし、
体をしなやかに支えてくれます。
H様がお選びいただいたビーズは、固めの寝心地で、
太く大きめのコイルが体を姿勢よくしっかりと支えてくれる仕様になっております。
今回はビーズポケットのハードタイプでご注文いただきました。
フレームの下面は、隙間が出来てしまうすのこに比べて無圧効果が高い、有効合板を張っています。bed_1お届け時には品物の組み上げを楽しそうにみていていただき、
「イメージぴったりです!」と喜んでいただけました。

ご新居ではいかがおすごしでしょうか?
今後お家が変わる事があっても、3rdの家具を少しでも永くご使用していただけるとうれしいです^^

H様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2016.01.15

ダイニングテーブルお届け

前回に続きまして今回はダイニングテーブルお届けした実例を一挙にご紹介します。

まずは都筑区のS様。自営業の為、ご自宅のミーティングルームに置く家具が欲しいという事で、ご来店頂きました。店内をご説明をしながら見て頂き、細かい詳細を決め製作し、お届けしました。

ダイニングテーブルは耳つきのウォルナットの板を選んで頂き、サイドボードは店内を見て奥様が「これがいい!!」ということで、鉄と天然木を組み合わせた3rdの新作シリーズ ” Fene (フェネ) ”を参考に製作していきました。
当初、テーブルの脚は変わった形にしたいという事でした。いくつかアイデアがありましたが、最終的にWAVEというソファーの脚のデザインを参考にダイニングテーブル、サイドボードの脚の形を決定しました。
サイドボードの扉は前面にテーブルがくるのでスペースの確保の為、引き戸にしています。
DSC_7972

そしてFENE SIDEBOARDに置いてある額には奥様に設計図、スケッチ、工房の写真などを飾って頂いてます。ありがとうございます。(^^)
DSC_7132

椅子にはT+S-2 CHAIR(arm)を選んで頂きました。張地はご主人の好みの色という事で赤にすることになりました。更にTK-LINE LED PENDANTの照明も赤で統一しました。照明は天井面にはソフトな光をテーブル面には下向きの光により上質なあかりを実現してくれます。
DSC_7131

楽しいミーティングになりそうですね。(^^♪
S様ありがとうございました。

【EX TRADITION DININGTABLE:W1600×D850~890×H670/Material:Walnut】
【FENE SIDEBOARD:W1600×D400×H850/Mterial:Walnut/アッシュ黒染色】
【T+S-2 CHAIR ARM:W510×D550×SH420/Material:Walnut】
【TK-LINE LED PENDANT:W1400×D38×H72/Material:アルミ塗装仕上げ】

line1_1

続きまして港南区にお住いのK様。ダイニングテーブルと椅子、スポットライトとライティングレールをお届けしました。
椅子はお店で実際に一脚ずつ座って頂きAD CHAIRと2031 CHAIRを選んで頂きました。
当初テーブルサイズも迷っていらっしゃいましたので、実際にK様のお宅に訪問し床にダンボールで作った型紙を置いてサイズ感をイメージして頂きました。K様からも「イメージがしやすいですね!!」とのお言葉を頂き、サイズを決めることができました。
DSC_7843

もともと吊り下げ式の照明のみでしたがK様は「壁を明るくしたい!!」との事で、ライティングレールを取り付けスポットライトにしました。DSC_7841

ウォルナットの家具がアクセントになり引き締まって見えるのでとても良い空間になりました。(^^♪
K様ありがとうございました。

【TRADITION  TABLE:W1700×D850~900×665/Material:Walnut】
【AD CHAIR:W555×D480×H680 SH385/Material:Walnut】
【2031 ARM CHAIR(板):W532×D540×H807 SH385/Material:Walnut】
【ライティングレール:W1605×D145×H86/Material:銅,アルミ/オフホワイト】
【スポットライト:φ50 H265/電球付】

line1_1

最後に青葉区のF様。引っ越しのタイミングに合わせてダイニングテーブルと椅子、照明をお届けしました。

F様にお届けしたBliss tableは職人の技が光る3rdの一番人気のダイニングテーブルです。天板の反り止めに”蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使うことで幕板なくし、さらに脚を外側ぎりぎりに配置することで座った時の脚周りのゆとりを確保しています。
今回のBliss Tableは天板の角と脚にRをつけています。更に脚にはシボリを入れ細くしています。
DSC_1145

F様に選んで頂いたPePe CHAIR(arm)も幕板を気にすることなく収まります。
DSC_1143
Can Canの照明も形が綺麗ですね(^^♪気に入って頂けましたでしょうか?
DSC_1123

引っ越しの方も落ち着いた頃だと思います。(^^♪
F様ありがとうございました。

【BLISSTABLE(角R):W1550×D850×H680/Material:Cherry】
【PEPE CHAIR(arm):W536×D540×H725 SH395/Material:Cherry】
【CAN CAN:φ347 H360/Material:Black/Purple】

line1_1

今回もまとめて投稿させて頂きました。皆さまありがとうございました。
これからも色々な実例を投稿していきますので、皆様宜しくお願い致します。

また3rdではオーダーという形で、1台1台丁寧に、暮らしに合ったデザインをおこし、専門の職人がつくりあげます。
探しているけど見つからない、こういうイメージがあるなど、お客様の頭の中にある理想を是非お聞かせください。サードだからこそできるテーブルづくりがあります。
皆さまお気軽にショップまでお問い合わせ下さいませ〜^^!

2015.12.26

K邸 ソファ サイドボード お届け

000
ソファをお探しでご来店下さったK様。店内のソファを色々と座ってもらい、それぞれの特徴や構造をご説明させていただきました。その中でお選び頂いたのがWAVE。木枠背面のデザインとモッチリとした座り心地をとても気に入っていただけました。壁につけて置くから背中は見えないんだけどねぇ〜(笑)との事でしたが幅2m10cmの特注サイズでご注文頂きました。

001

そして生地選び。生地の種類は200種類以上あるので楽しい反面決めるのは、なかなか大変です。今回、お部屋の雰囲気や他のものとの相性を考慮し落ち着いたベージュの生地になりました。柄物のクッションがアクセントになりとてもいい雰囲気です。

002

003

ソファと一緒にプラグテーブル(差し込み式のサイドテーブル)と幅80cmのサイドボードもご一緒にご注文いただきました。プラグテーブルの高さはソファのアーム高と合わせた特注仕様。サイドボードは主に書類/文具を収納するように設計。

004
今回もお客様と一緒に細部まで打合せ完成した家具たちです!”イメージ通りだねぇ!気に入ったよ!”と嬉しいお言葉をいただきました。K様ありがとうございました。

2015.12.25

T邸 壁面収納 お届け

000
都内のマンションへお引っ越しのT様。壁面収納をご検討でご来店。
マンションのオプション会で提案されたデザインが今ひとつとの事でご相談頂きました。
001

幅4m80cm、迫力の壁面収納です!ご要望はなるべく圧迫感が出ない事、グラス等食器類を収納、ワインセラーを収納、本を面出しで置ける場所が欲しいという事でした。上記を踏まえその場でざっくりデザインを起こし、後日、ラフ図面、パースを作成し再度お時間頂き打ち合せしました。

007

003

圧迫感を軽減するため上段左のスペースは背板を抜き、壁が見える仕様に。全て可動式の棚板にし、本を収納したり飾って頂くスペースです。その下は本を面出しし置けるように。提案段階では8区画に細かくしていたのですが打合せしフリッパー扉を大きく4区画に変更。スッキリしました!

004

008

上段右側はグラスや食器類の収納スペース。中が見えすぎないようガラスにブラウンのフィルムを貼っています。落ち着いた雰囲気になりウォールナットとの相性抜群です。下段はワインセラーを置く場所です。手前にダイニングテーブルがきます。ご提案資料には入ってないですが、筆記用具など文具類や細かいものを入れる場所があると便利ですよ、という事で引出しをご提案。全体的に使い勝手のよい壁面収納が完成しました!ながく使い、大きいものなのでデザインはなるべくミニマルに、棚板の位置や入れるものでアクセントをつけその時々で雰囲気を変えられる事を意識し設計しました。

009

今回、6分割にて家具を製作しました。搬入時、1個1個が大きかった為、お客様は”大きいな、大丈夫かな…”と心配されていましたが壁にびしっと収まると”おお〜、いいですね〜”と喜んでいただけました。T様ありがとうございました。お引っ越しでお店からは遠くなってしまいましたが、またのご来店お待ちしております!

[SIZE:w.4800 x d.450/330 x h.2190] [MATERIAL:ウォールナット突板ウレタン全消し仕上げ]

2015.12.19

K邸 カウンター下収納

HPをみてご来店いただいたK様。
ネット検索でカウンター下収納を検索したところ、3rdがヒットしたのだそうです。

さっそくお話をお伺いしていくことに!
カウンター下のボードに入れたい物としては、
食器類をいれる場所や細かい雑貨をいれる引出しがほしいとのことでした。
3
カウンター下収納で1番悩むのが奥行きです。
とても収納に適した場所ではありますが、カウンターの出幅(約270〜300mm)
に合わせて作ってしまうと、奥行きの内寸がとれないという欠点があるので、
収納するものをある程度決める事が重要になります。

K様は、食器類を入れる事や、横の壁にある食器棚との兼ね合いをみて、
奥行きをカウンターに合わせるのではなく、パイプスペースの柱に合わせることになりました。
5
さらにお部屋のレイアウト、生活スタイルなど細かくヒアリングし、
お部屋のお写真をメールで送っていただいて、後日図面とイメージをご提案し製作させていただきました。
1
ボードの高さは、横にある食器棚の天板の下面に合わせる事をご提案。
食器を入れる部分は、お店の展示で見ていただいたボードのようなカラーガラスにしました。
ガラスの軽さを残しつつも、中の物が見えすぎないので素敵です〜^^

下部は、内寸をより広くとる為に、ダウンステイの扉に。
中にかごをいれて整理すれば、引出しのようにも使用することができます。
4
さらに、小物を入れる場所としてボードとカウンター下の間に小物入れを設置。
内部もウォールナットで仕上げてあるので、
小物入れだけを外に出しておいておいても良いですね。
2
壁の幅ぴったりにおつくりしたのでスッキリおさまりました!

お届け時には、ご夫婦でずっと作業を見守っていただき、
「オーダー家具ってすごいんですね!ちょっとの事で妥協しなくてよかったです!」
と喜んでいただきました!

ガラス戸があることで奥行き感が出て
とても素敵なスペースになったと思います。

また何かありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.12.10

O邸 ダイニングボード お届け

ダイニングの壁から壁までのサイズでサイドボードをお探しだったO様。
ネット検索で3rdを見つけてご来店になりました。

001

「パソコンも出来るようにデスクのような場所もあったらいいな。」とのご希望もあったので、初めのプランにはスライドトレーがついたデスク仕様のご提案をしました。

T1509_01

ベースのデザインはお店に展示していたサイドボード。

img_board_10

引き出しと引き戸の棚のサイドボードで、小物から食器や雑誌、ファイルなど収納力がたっぷりあります。
O様も収納したいと考えていたのは食器や小物類で、サイドボードの前にダイニングテーブルを置くとの事で引き戸のデザインも気に入っていただきました!

O様仕様で新しく設計・デザインしていきます!

T1509_02

奥行きは中に入れる食器のサイズを参考に。
向かって左側には電話線やモデムなどが収納できるように開口部を設け、左右の天板と台輪にはコンセントの移設もしています。

DSC_0611

デスクスペースも検討していましたが、左右のバランスを見て引き出しで統一。
高さも窓枠に合わせるか、枠下にするか。幅も壁から壁にするか、両サイドに少しスペースを持たせるか。で悩まれましたがイメージ図を見て、枠下で壁から壁のデザインに決定となりました!

004

設置が終了すると「こんなにピッタリで綺麗に収まるなんて!家を建てたとき壁面収納を作ったんだけど、3rdさんにお願いすればよかった~。」というお言葉を頂きました(笑)。

003

実はO様がお使いのダイニングテーブルと椅子は、工場長が独立する前に勤めていたお店の家具でした!
工場長が懐かしいなーと見ていると「椅子の座面に輪シミができてしまって自分でサンドペーパーで磨いてみたんだけど余計に気になってしまって。。。テーブルに少しぐらつきが出てしまったのも気になっているんです。」との事。
お届けのときに椅子はサンドペーパーで軽くなぞり、オイルを。テーブルは歪みの矯正をして、お届け完了となりました!

今回のお届けを喜んでいただけたのなら嬉しいです!
また何かございましたら、ぜひご来店くださいね!
お待ちしております!!
O様、ありがとうございました。

【サイドボード W3510×D450×H850】

たまプラーザ店

2015.11.24

K邸 キッチンボード お届け

キッチンボードをお探しでご来店頂いた青葉区のK様。

まずは店内の家具を見て頂きながら作り方や素材、仕上げ等のご説明。
その後、ご要望をお伺いしました。
K様のご希望は
・レンジ、炊飯器、ホームベーカリーなどのキッチン家電を置くスペース。
・縦長の米びつとゴミ箱が入るスペース。
・食器や乾物等の収納スペース。
を確保することでした。

お伺いしたご要望をふまえてその場でラフイメージを作成。
後日、採寸も含めて図面、スケッチ、素材サンプルを持って訪問させていただきました。
実際の置き場所と収納したい物など確認し、詳細をお打ち合わせ。
『イメージ通りの使いやすそうなキッチンボードができそう!』とご注文いただきました!

それから、製作期間を経てお届けです!
こちらのスペースに吊り戸とキッチンボードを設置します。

DSC_0590

まずは吊り戸から!
吊り戸は向かいにあるキッチンの吊棚と合わせて白のポリメラミン材で製作。

3rdではお届け、設置までを職人、ショップスタッフで行います。
ベニヤ材を壁に取り付け、水平垂直を確認しながら家具を箱の内側からビスで固定します。

000

こちらの吊り戸はお客様のご要望で耐震ラッチをつけました。
揺れると扉にロックが掛かり、揺れがおさまるとロックが解除されるものです。

004

そして下台の設置です!
腰高位置にカトラリーを入れる浅めの引出し、左下の空間に米びつとゴミ箱が入るように設計しています。
右下は食器類を収納します。
向かい側がシンクなので開扉だと扉が邪魔になるので、引き違い扉にしています。

005

建具や他の家具に合わせて素材はメープル材で製作。

006

きっちりとおさまり完成しました!
「素材感もぴったりでとても使いやすそう!」と喜んでいただけました。

001

K様ありがとうございました!
また何かありましたらお気軽にご来店下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしています♪

【吊り戸:w1600×D350×H570/ポリ】
【下台:w1600×D450×H870/メープル突板】

たまプラーザ店

2015.11.20

Y邸 トータルプラン

5Y様は、3rdオープン当初のお客様。
以前はダイニングセット、ソファ、ボードなど、トータルでご提案させていただきました。
当時のブログがこちら〜!〈2009.1.20 blog

ご自宅の方も落ち着き、奥様がカラーセラピストのお仕事を始めて恵比寿にサロンを開く事になったのだそうで、
今回3rdではカウンセリングルームのトータルコーディネートをご提案することになりました。

Y様のサロンは、その場でお客様のパーソナルカラーや骨格新診断を行い、
それぞれに合ったカラーや骨格に合わせた洋服の選び方等をご提案していくのだそうです。
お部屋でお話しする時間も長いので、お客様がリラックスできる空間にしていきたいですね〜!
とオーナーも気合いをいれて、早速お伺いさせていただきました!

Y様のご要望は、
・ゆったりとカウンセリングするスペースが欲しい事
・自宅で使っているソファ(スクエア)を置きたい
・大きな姿見をいれたい
・座って鏡を見る為の重くない椅子が欲しい。
・窓が大きいため目隠しが欲しい。
と、おおまかなモノは決まっていました。

現場では、採寸も含めて実際にY様にカウンセリングしていただきながら、
必要な家具とサイズを考えていきました。

そして完成したのがこちら!
4
ソファは、Y様がご自宅でも使用しているスクエア!
スクエアは、がっしりとしたデザインが特徴的。
肘も広めにつくられており、飲み物などを置けるサイドテーブル代わりにもなります。
固めでしっかりした座り心地なので、今回の様なサロンや、待合室などにぴったりのソファです。

オープンまで1ヶ月もないというスケジュールでしたので、
一度お貸し出しして使用してみてもらい、そのまま展示品をお届けさせて頂きました。

ソファに合わせて、オットマンも!
オットマンがあると、ソファに座った方と向かい合いながらお話し出来るので、
カウンセリングや打ち合わせなどがしやすくなります。
今回はすこし横長にゆったり座れる仕様にしました。
8
椅子は、重くないものがご希望でしたので、アクリルのエンジェルポップチェアに。
クリアの座面にシルバーの脚で見た目もスッキリで軽いデザインです。
13
大きな窓には、ハンターダグラスのドュエットシェードを取付ました。
140529_121
こちらのブラインドは、トップダウンボトムアップという
上からも下からも高さの調整ができる機能がついているので、
目線の部分だけかくして採光はしっかりと取り入れる事ができます。
隣の建物が近くにある場合などにぴったり◎
140529_13
また、断面が蜂の巣の様なハニカム構造になっていることで、
窓と部屋の間に空気の層を作り、断熱材の役割をしてくれるので、
夏は涼しく、冬は暖かなお部屋を保つ事ができるブラインドです。
10
15
カーテンのように横にたまることも無くすっきり納まるので、
お部屋も広く見えますね!

追加で、オープンボードとラグもご注文いただきました。
63オープンボードは、生地サンプルをいれるもので、生地のサイズに合わせてボードを設計。
テーブルにも使用出来るよう同じサイズで2台おつくりしました。

ラグはドイツのKymoに!
光沢感があり、とっても高級感のあるラグです。
今回はポリエステル製の毛足の長めのものをお届けしました。
しっかり編んであるので、土足でも十分な強度のあるラグですし、
素足で使用しても毛量がたっぷりとあるので安心感があります。
full_7705040e-1d33-4630-9dfc-fa99199403ae

姿見は素材にもこだわりました。
シュミレーションをしながら鏡の適正なサイズをY様とお打ち合わせをし、サイズやデザインを決定。
Y様のサロンは色がキレイに見える事が重要になります。
そこで今回は高透過クリアミラーを使用することに!
通常のクリアミラーと比べてガラス特有の緑色の成分を少なく、
色を忠実に再現できる鏡で、高級ブティックや美容室で使用されています。
9枠を無くし、3cmの面をいれることで重厚感のある鏡になりましたね!

鏡の設置や搬入で深夜までの作業となってしまいましたが、
翌日、お客様にみていただくと、
「イメージ通りです!!!」と大変喜んでいただきました。
2
ゆったりと落ちついたお部屋になりましたね^^
その後問題なくご使用できているでしょうか?

Y様のサロン、Color&Style1116。
ご興味ありましたら、是非お問い合わせしてみてください♪
HPはこちら

Y様、ありがとうござました!
今後ともよろしくお願い致します!

たまプラーザ店

2015.10.27

S邸 特注TVボード・特注キュリオボード お届け

S様はご自宅をリフォームされ、家具の入れ替えとレイアウトのご相談ということでご来店くださいました。

「こういったところなんだけど、レイアウトもまだ十分でなくて、、、。」

DSC_8346-1

と、持ってきていただいたリフォーム後の図面をひろげ、さっそく一緒に見ていくことになりました^^

S様がまずお考えだったのはTVボード。
今あるものより、もう少し余裕のあるものが欲しい。。とのことでした。

そこで、そのもう少しのゆとりと、さらには機能性も持たせた
見た目にもスッキリなデザインのものをご提案させていただきました^^

ただ、TVボードは横長な寸法をとるため、どうしてもお部屋のメインとなる壁を使うことになります。
それがこの右写真奥の壁になるわけですが、そこの中央に腰丈ほどの窓があり、、
TVの位置にどうしてもかぶってきてしまうのです…うーん。とS様。

それでも、左や右に寄せるのはなんとなく見づらい。。ですよね^^;
いろいろ話合いましたが、場所としてはやはりここがよいでしょう。
と、こんな感じでお話は進んでいきます。

さらにはその横にピアノをということで、ピアノ分取って残りのスペースでTVボードをお作りすることになりました。
その他にも、ひとつひとつお聞きしながらまとめ、
ラフ図(スケッチ図)も見ていただきイメージの確認をしていきました。

IMG_2926-2

そして「うーん^^イメージついてきました!持ち帰ってゆっくり考えてみます。」とこの日はお帰りに。

それから4ヶ月後くらいでしょうか。

「仕事の関係でなかなか進めずにいましたが、やっと決断できました。
 やはりお願いしたいと思います。」とご依頼をいただきました。
ありがとうございます!!

すると、
「実はもう一か所考えてるところがありまして。
 キッチンカウンター下に飾り棚を以前作ってもらったのですが、
 もう少し入れれる棚のようなものが欲しくて・・・」と。

お聞きすると、お客様用の食器や、書類等入れれるようなものがあったら。。というお話でした。
S様は機能面のイメージをお持ちでしたので、その他の仕様など、細かくご要望をお聞きし、
TVボードと合わせてキュリオボードも作製することになりました♪

そしてお届けしましたのがこちらです^^
まずはTVボード。
ご希望のウォールナットでお作りしましたが、落ち着いた雰囲気で素敵ですよね。

DSC_8349

テレビを置くとこんな感じに。スッキリ見せる仕組みで作ってありますので、
表からはごちゃごちゃのコードは一切見えません^^

DSC_8369

これも事前に訪問させていただき、スタッフが入念に確認、
天板等に移設のコンセントを設け、そして位置を合わせて配線孔を開けることで、
ほとんど内側で配線をまわすことができるからなんです。
ちなみにコードが内側にあると埃もつきにくくてよいですよ♪

開けるとこんな感じです。収納たっぷりです!
これだけあると、以前テレビ周りに置いていたものをまとめて収納できそうですね♪

DSC_8373

続きましてキュリオボード。
こちらもスペースに合うようお作りしています。
今はこの向きで置いていますが、ここのスペースですと、向きも自由に変えられる仕様になっています。

DSC_8341

これで、お客様がいらした時にすぐにお出しできますね^^

DSC_8358

納品時にはご主人もお立合いいただき、
「絵の通りにできるものなのですね~感動しました!!」
と言っていただけました♪

使い勝手の方はいかがでしょうか?
リフォームに見合った家具となっていますでしょうか?^^

また、何かありましたらお声かけくださいね。

S様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.10.23

K邸 カウンター下収納/カップボード お届け

002国立市にお住まいのK様。
ネット検索で3rdのカウンター下収納のブログをみてご来店いただきました。

サイズを測って来ていただいていたので、
カウンター下にいれたい物や、お部屋のレイアウト、雰囲気などを
お伺いしながらデザインを考えていきました。003仕様が決まり、後日お伺いさせていただく事に。
採寸と詳細のお打ち合わせを行い、ご注文をいただきました!

カウンターの出幅が小さかったため、ボード自体の奥行きを大きくし、
カウンターの横にカップボードも製作することに。

2つのボードがちょうど重なってしまうコーナーの部分は、
デッドスペースにならないように、引き戸を開けると置くまで収納出来るようにおつくりしています。001引き戸の木目はブックマッチに。
木目は板の切り方(板目・柾目)、張る方向によってデザインを変えることができます。
今回の様なブックマッチや、矢張り、ダイヤモンドカットなど、、、15それぞれで違った表情がでるのが、木のおもしろいところでもあります^^

ボードもぴったり納まりました!
白い床と壁にウォールナットが映えますね〜

またなにかありましたらご相談下さいませ。
K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.10.11

K邸 カウンター下収納 お届け

カウンター下収納を探してネット検索中に3rdを見つけました。とK様。
「市販のものでぴったり収まるサイズがないので、作ってもらった方がいいかなと思って。」と、ご来店になりました。

お子様が小さいうちはダイニングテーブルが勉強机替わりに。
なので収納棚にはファイルや本の他に、お子様の教科書やノート、おもちゃを収納したいと考えていらっしゃいました。

お部屋の様子などお伺いしてみると、キッチンカウンターの左横には柱があり、柱から壁までの間には凹んだ空間が。
そこには本棚を置いていて、その前にダイニング用のベンチと椅子があるとの事でした。

2391_01

そのため「カウンターの幅から出っ張るとダイニングスペースの邪魔になるので、なるべくカウンターと同じ奥行きのものを。」と考えていらっしゃいました。

しかし、K様のご自宅のカウンターの奥行きは270mm。この奥行きではファイルなどを収納するには十分な収納スペースは確保できません。
そこで、カウンター横の壁の奥行き350mmに合わせ、フルオープンの棚にすればファイルや本も入るようになりますよとご提案しました。

「中に入れるものがたくさんあるので、出来ることなら扉をつけて中は隠したいんです。。。」とK様からご希望が。
それでは一度現場を見ながらお話させてください!と、お願いしお伺いすることになりました。

2391_02

実際の設置場所を見せていただいたところ、やはり壁に合わせても十分な収納力は保てない。。。
見た目もよく、収納力を持たせるためには思い切って奥行きを400mmまで大きくしませんか?とお薦めしました。

2391_03

その際に、カウンターの天板下からすぐに奥行きを400mmに出してしまうと圧迫感が出てしまうので、トレーの様な引出を1段つけてから下段を可動棚の入った収納棚にしませんか?とお薦めしました。

2391_05

さらに、廊下側から入ってきたときの動線の邪魔にならないように角をRにする事をご提案しました。
これで圧迫感はかなり軽減されます。

2391_04

素材も「なるべく、圧迫感を感じないもので。」とのご希望で壁に合わせて白のメラミン材でご提案。

このプランを気に入っていただき、その場でご契約をいただきました!

お届けの時、奥様が
「もっと早くお願いすればよかった~。これで子供もお片付けしてくれるかも!」と、
とっても喜んでいただきました(^-^)。

2391_06

お子様と楽しくお片付け出来ていますでしょうか?
なにかありましたらまたご来店ください!

2391_07

K様 ありがとうございました!

東戸塚店

2015.08.16

K邸 トータルプラン お届け

K様は以前にもトータルでご提案をして、お届けをしているお客様。
以前のお届けはこちら→K邸 お届け

「引っ越すことになったので、またコーディネートお願いしようと思って。今の部屋も
とっても気に入っているんだけど、あの家具はあの部屋に合わせたコーディネートだから、
そのまま両親に使ってもらう事にしたんだ。」と、ご相談にいらっしゃいました。

「実は前回プランを作ってもらって、それが実際に部屋に入ったのを見たときの感動が
忘れられなくてまた来ちゃいました(笑)。」と嬉しいお言葉をいただきました!

前回のプラン↓
H2430_K01_02

お引越先は東戸塚店から歩いても行ける場所。
「今から見に来てほしいくらいだよ。」との事で、慌てて支度をして一緒にお引っ越し先へ!

お部屋と図面を確認しながらご希望をお伺いしました。
「希望はこんな感じかな。後はお任せで。プラン楽しみにしてます(笑)」と言われ、
訪問から帰って来た店長は若干緊張しておりました。。。

こちらが今回ご提案したプランです!

H2430_K01_04

プランご提案の中で一番最初に出たご希望は「収納」でした。
お引越先に収納がほとんどない事が一番気になっているというK様。
また「革靴が沢山あるのでお店のディスプレイのように見せる収納ができたらいいな~。」と
収納に関してのご希望がありました。

H2430_K01_03

完成したクロゼットは右側はK様ご希望のシューズクロゼット。
中段には革靴のお手入れをするための道具などを入れられるよう引き出しに。
可動棚の棚板は斜めに入れられ、お店のディスプレイのように靴を見せて収納する事ができます!

左側はスーツが多いというK様のために、ハンガー掛けがたっぷりできる上下二段になったクロゼットです。

space-design_H2430_K03_1

クロゼットの隣には畳んでしまう洋服などがたっぷり収納できるチェストを!
チェストの上には額縁に入ったグリーン『MY GALLERY』。

space-design_H2430_K004

ラグはたまプラーザ店に展示していた『KYMO』のラグを気に入っていただき、お届けしました!

デスクはご自宅でパソコン作業もあるとの事で、パソコンと書類を広げてもゆったり使えるサイズです。
デスクサイドには照明もご提案。
明るさも十分確保でき、長いアームが広い範囲を明るくカバーしてくれます!

space-design_H2430_K05

space-design_H2430_K05_2

ベッドは畳ベッドに。
ベッドサイドにはオープンラック『SA002』。
このオープンラックは2つのパーツから出来ています。
L字型にしたりI字型にしたり、置き場所に合わせてサイズを調整できる優れもの!
オープンなので圧迫感もなくお部屋側からもベッド側からも棚を使うことができ、
広げて使えばパーテーションとしても使えます!

space-design_H2430_K007

最後にソファです。
今回はソファをレザーにしたいとのご希望があったので、たまプラーザ店で展示をしていたソファ『FR』を
見て頂いた所、とっても気に入っていただきました!
張地も展示と同じキャメルカラーのオイルレザーに。
オイルレザーはしっとりとていて、革本来のやさしい肌触り。
使い込めば使い込むほどに革の風合いが増してからだに馴染んでいくような使い心地です。

space-design_H2430_K06

K様のお届けは「空間デザイン」のページからもご覧いただいけます。→ K邸 TOTAL PLAN
こちらもぜひご覧下さいね!

「まるっとお任せでお願いします。」と言われて緊張していた店長。
お届け完了して、ほっとしていました(笑)。

前回のお届けも含め、今後も長いお付き合いをこれからもよろしくお願いします!
K様、ありがとうございました!

OPEN SHELF -SA002- / W1650×D350×H1640
DOUBLE BED / W1500×W2050×H400
CHEST / W1600×D450×H900
WARD ROBE / W2400×D600×H2000
DESK / W1800×D600×H700
SOFA -FR- / W2000×D920×H780
LAG -KYMO- THE MASHUP Pure Edition / W1700×D2400
GREEN -MY GALLERY L- / W900×H500×D90
-FORESTARIUM- / φ490×H510(植物含まず)
LIGHTING -FLOOR STAND- ELLE2 / Φ340×H1270/2000
-LED SROT- OS047212LD
VERTICAL BLIND -フェスタII –

東戸塚店

2015.08.10

K邸 TOTAL PLAN

space-design_H2430_K01_4


OPEN SHELF & BED
space-design_H2430_K02
※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

space-design_H2430_K02_1 space-design_H2430_K02_2 space-design_H2430_K02_3



WARD ROBE
space-design_H2430_K03
※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

space-design_H2430_K03_1 space-design_H2430_K03_2 space-design_H2430_K03_3



MY GALLERY & CHEST
space-design_H2430_K004
(※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

space-design_H2430_K04 space-design_H2430_K01_2 space-design_H2430_K01_3



DESK & FLOOR STAND
space-design_H2430_K05
※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

space-design_H2430_K05_1 space-design_H2430_K05_2 space-design_H2430_K05_3



SOFA & FORESTARIUM
space-design_H2430_K06




Before
space-design_H2430_K01_1

After
space-design_H2430_K01

K邸 TOTAL PLAN
OPEN SHELF -SA002- / W1650×D350×H1640
DOUBLE BED / W1500×W2050×H400
CHEST / W1600×D450×H900
WARD ROBE / W2400×D600×H2000
DESK / W1800×D600×H700
SOFA -FR- / W2000×D920×H780
 
LAG
KYMO THE MASHUP Pure Edition / W1700×D2400

GREEN
MY GALLERY L / W900×H500×D90 
FORESTARIUM / φ490×H510(植物含まず)

LIGHTING
FLOOR STAND -ELLE2- / Φ340×H1270/2000
LED SROT -OS047212LD-

VERTICAL BLIND -フェスタII –

2015.07.31

K邸 カウンター下収納 お届け

以前、TVボードをお届けしている鎌倉にお住まいのK様。お届けは → こちらから
今回はキッチンのカウンター下収納をご検討でご来店いただきました。

2385_00

カタログやブログを見ていろいろと研究していただいたそうで、おおまかなイメージは決まっていました。
ご希望は
・右端は動線になるので角は丸くして、飾りなど置けるような棚に。
・折りたたみが出来ないランチョンマットの収納スペース。
・ダイニングでCDを聞くのでCDも収納できる場所があったらいいな~。
・グラスやカップを見せて収納できるように。
・ワインがストックできる場所。これが市販ではなかなかなくて。。。お願い出来ますか?
と、ご要望がいろいろありました!

お客様のご希望をかたちにできるのがオーダー家具です!
以前お届けした写真を見ながら、K様の希望をかたちにしていきます。
この過程が楽しめるのも、オーダー家具ならでは!

今までお届けした写真がこちら↓

2385_06

完成したK様のカウンター下収納がこちらです!

2385_03

右側はご希望通り、Rにした可動棚に。
季節のちょっとした飾りをしたり、CDの収納場所としても使えます。
オープン棚なのでCDを並べた時、ジャケットがパッと見えて取り出しも楽ちん♪

真ん中はガラス扉の飾り棚のスペースです。
照明を入れているので、中の棚板は木ではなくガラス板。
照明の光が下まで落ちて、下段に飾ったグラスやカップも綺麗に見せることができます!

2385_04

照明用の配線工事の様子です。

2385_05

飾り棚の左横にワインラック。ボトルが棚の中で転がらないようにボトルホルダがついています♪

2385_07

右端は引き出しです。
この引き出しは、ご希望があったランチョンマットが折らずに入るサイズです!

2385_08

ボードの天板高さはテーブルと同じ高さです。
今はボードとテーブルを離して置いていますが、カウンター側に付けた時にボードの天板高さとテーブルの高さがフラットになるよう設定しています。

でも、この高さにするとボード天板とカウンター下に微妙なスペースが。
引き出しにするには浅すぎるけど、オープンのままにしておくのもちょっと。。。というスペースです。
そこで以前お届けした実例を見て頂き、トレーをおすすめしました。

2385_09

ちょっとした筆記用具や鍵など、カウンターの上に乱雑に置いてしまいがちな細々したものが入れられ、必要なときにさっと取り出せる便利なトレーです!

2385_001

K様のご希望がたっぷりつまったカウンター下収納が出来ました!

2385_012

お届けのとき「壁に飾り棚を付ける事なんて出来ますか?」と新しくご相談をいただきました。
直接壁に取付する場合、壁に固定できる場所と出来ない場所があるので、まずは壁の確認します。
固定できる場所を見つけて、後日、改めて棚を作ってお届けにお伺いしました!

2385_011

初めてお届けにお伺いしたときは「まだ何もそろっていなくって。徐々に揃えて行こうと思っているんです。」と言っていたK様。
新しい家具を少しづつ入れて、住み心地のよい空間に。
TVボードはすっかりお部屋に馴染んでいるようでした!

2385_002

新しい家具が早くK様の生活の一部として馴染んでいきますように。。。

また何かありましたらお気軽にお声掛けくださいね!
K様、ありがとうございました!!

2385_01

【カウンター下収納 W2590×D400×H806】

2385_003

【SLAT BOARD W520×D170×H80
  W750×D170×H80】

東戸塚店

2015.07.18

O邸 サイドボード お届け

oDSC_8025

ご自宅のリビングダイニングにサイドボードを検討されていたO様。
たくさん物が入る収納をご希望のO様は、
高さは腰高の窓に合わせて、幅はダイニングの壁いっぱい、およそ3500mm幅の
大きなサイドボードを作りたいとお考えでした。

しかし、そこには難点がありました。
サイドボードを設置予定のダイニングの壁の右手にはカウンターがあり、
そのカウンター下には作り付けの収納家具が。
カウンターの手前までいっぱいにサイドボードを作ってしまうと、
作り付け収納の扉が開かなくなってしまうんです…。
oDSC_8004-0755この作り付けの収納ですが、O様によると
収納力の面では今ひとつのご様子。
カウンター下に収まるサイズなのであまり奥行きが取れておらず、
入れる物が限られてしまうのだそう。
「このカウンター下の収納、もし取れるものなら取ってしまいたいのですが…」とO様。
「それでは…このカウンター下収納は外してしまいましょう!」

ということで、カウンター下収納の扉の開け閉めを気にする必要がなくなったので
壁いっぱいの幅のサイドボードを製作することに。
ご自宅を拝見し、新しく作るボードのサイズ感やレイアウトなどを
プランニングさせていただきました。

ここでまたしても問題が発生!
外す予定のカウンター下収納の背面の壁には、なんと壁紙が付いていなかったんです。
今回のサイドボードのプランでは、この部分の壁は壁紙が貼られていないと
どうしても目立ってしまいます。

「それなら壁紙を張り替えてはどうでしょうか?」とご提案しましたが、
「う~ん、全体を張り直すことは全然考えてなかったので…」とO様。
部分的に張り替えた場合、近い色の壁紙を探して張ったとしても
やはり微妙に色は変わってしまいます。

一番いい方法は…と考えてO様にご提案したのが、“壁紙の移植”でした。
先日のブログでもお部屋の壁紙の張り替えの様子をご紹介しましたが、
今回行おうと考えているのは、今貼ってある壁紙の一部を剥がして、
他の場所に張り直すという作業です。
「どこまできれいにできるかはお約束しずらいのですが…
サイドボードを設置するところの壁は隠れてしまいますから、ここから壁紙をはがして、
カウンター下収納を外したところの壁に移植しましょう。」
壁紙を剥がしたところは少し色味が違っても遜色ないですから、
代わりの壁紙を張っておきましょう。」
「そんなことができるんですか?」と驚きのご様子のO様。
「それでは、ぜひやってください!」
という訳で、壁紙の張り替え作業を行いました。
oIMG_0747
作業を行うこと数時間、きれいに張り替えが完了しました!oDSC_8005

壁紙の移植作業を進める一方で、
サイドボードについてもO様と何度か打ち合わせをさせていただき、
製作を進めていました。

O様にお話を伺うと、
・使いやすい高さに、小物を入れる引き出しがほしい。
・奥行きを有効に使いたいので、引き戸がよい。
・背面の壁にコンセントがあるので、そこを使いやすく。
・パソコンやプリンタも置きたいので、機能的にデザインしてほしい。
などのご要望がありました。

サイドボードはカウンターに高さを合わせ、
下の収納を外して空いたスペースも有効活用できるように、
引き出して使う取っ手付きのワゴンを作ることになりました。
oDSC_8022-8036
O様のご要望に応えるサイドボードのイメージスケッチがこちら!o-sbd-imageサイドボードの上部は小物が整理できるよう引き出し6杯を付け、
下部の4枚の引き戸の中は稼働棚。
向かって左側はパソコンスペースにするため、
キーボードなどを収納できるスライドトレーを、
引き戸の中にもプリンターを入れる為にスライドトレーを設置します。
oDSC_8026

図面とともにスケッチをご確認いただくと、
「すごい、、私が欲しいと思っている収納のイメージが網羅されています。
ぜひこれで作ってください!」とO様。
それから約1ヶ月後、完成したサイドボードをお届けに伺いました。
oDSC_8012

デザインに個性を出したいというO様のリクエストもあり、
真ん中2枚の引き戸の木目は「矢張り」という張り方でデザイン性を加えています!
oDSC_8015O様からは
「イメージ以上のものができました!ありがとうございます。」
とのお言葉までいただき、私たちもうれしい限りです^^

そして、採寸や配送などでO様のご自宅に伺うたびに
奥様が手作りのお菓子と美味しい紅茶を入れてくださいました。
作業に伺った人たちは、みんな大喜び♪
本当にありがとうございました。

oDSC_8033壁にぴったり収まったサイドボード、これからたくさん活躍してくれそうな予感です♬
チェリー材のやさしい色合いもO様のダイニングの雰囲気に合っています。
色の経年変化も楽しんでいってくださいね!

たまプラーザ店

2015.07.12

K邸 壁紙張り替え、TVサイドボード、クロゼット お届け

2年前に一度、TVボードをご検討中でご来店になったK様。
サイズと仕様をお伺いし、おおまかなお見積りのお話をしてその時は「考えてみます。」とお帰りになられました。

2345_001

その後。。。
「ずいぶん前に一度、テレビボードの見積もりを出してもらったんだけど、お願いしようと思って。」と再度ご来店いただきました!

前回を思い出しながらお話をしていると、K様から「仕事の都合で大阪と横浜を行き来していたんだけど、こっちに帰ってくることになったんです。なのでTVボード綺麗に作ってもらうことにしました。思い切って壁紙もきれいに張替えようと思っているんだけど、そういう事はやっていないの?」とのご質問が。

お受けできますよ。今はリフォームのお話も多くお受けしているんです。とお伝えすると「まとめてお願いしようかしら。」と、TVボード、クロゼット、壁紙の張替えなどのお話をいただきました。

ご自宅が東戸塚店からすぐ近くだったので、すぐお伺いさせていただきお部屋を見ながら仕様を決めていきました。
壁紙は見本帳をお持ちして気になったものを選んでいただきます。
そこからサンプルを取り寄せし、再度お打ち合わせ。
壁紙が決まった所で、日程を調整し作業開始です!

2345_01

メリメリと壁紙を剥がしているところです。
普段出来ない事なので、ちょっとやってみたいと思いませんか?。。。( ̄ー+ ̄)

2345_02

1面だけ少しグレーかかった壁紙がアクセントになりました!

2345_04

照明もプランをご提案させていただいた中から選んでいただき、新しくなりました!

2345_06

2345_03

綺麗に張り替えらたリビングの壁には日を改め、TVをボードをお届けです!

2345_05

TVボード兼サイドボードはK様が最初にイメージしていたものにかなり近いデザインになっています。
圧迫感がない方がいいとの事で、天井方向への収納棚はありませんが。。。

2345_07

壁の横幅いっぱいまで使い、引き出しと引き戸の棚で収納力たっぷりのボードが完成です!

2345_08

別のお部屋の壁にはクロゼットを。

2345_09

工房からも全員来て設置作業にあたります!

2345_10

クロゼットは半面はコートなどの丈の長いものが入るよう、半面はジャケットなど丈の短いものと引出で小物も収納できるようになっています。
天袋もついているので、シーズンものなどもたっぷり収納できます!

2345_002

2345_003

リフォーム中はまだ行ったり来たり、忙しそうだったK様。
お届けも終わり、すっかりこちらに落ち着いた頃でしょうか?

お近くですので、お散歩がてらまたご来店くださいね。
K様、ありがとうございました!

2345_004

2345_11

【ワードローブ W2700×D600×H2360 ウォールナット】
【TV/サイドボード W3450×D500×H630 ウォールナット】
【シーリングライト P-FLAT G1485C H119巾×□500mm】
【ライティングレール OA075347 W1605×D40】
【スポットライト OS047212 Φ50×H157】

東戸塚店

2015.07.10

K邸 特注サイドボード お届け

kaDSC_7043以前、たまプラーザにお住まいだったK様。
現在はリフォームした青梅のご新居にお引っ越しされ、
3rdでブラインドなどをご提案させていただきました。
取り付けのためご自宅に伺った時に、K様からこんなご相談が。
「キッチンの収納を考えているんだけど、
ちょっとデザインが変わったボードが欲しいんですよね〜。」
K様のイメージを伺うと、
「箱は本体はアクのない“白”で作って、扉の色を思いきって“赤”にするなんてどうかしら?」
白×赤の収納家具は、3rdではこれまでにない組み合わせ!
どんなサイドボードができるか楽しみです♪

K様からお聞きしたイメージをもとに、
大きさや色のバランスなどを考えて、スケッチや図面を作成。
ka-colorサイドボードのサイズは、
設置スペースや使い勝手を考慮し、また、並べて置く収納家具との奥行きなども合わせて
W850×D450×H900で決定しました。
上部は小物類を整理できる引き出しを2杯、
下部の開き扉を2枚付けて、中は稼働棚という仕様です。

そして、本体と引き出しや扉の前板には
硬度が高くて耐熱性・耐水性のあるメラミン化粧板を使い、
引き出しの中は桐材で作ります。
kaimage5後日、K様にスケッチや図面、素材のサンプルなどを確認していただくと、
「うん、いいですね!これで作って下さい」とK様。

それから約一か月後、完成したサイドボードをご自宅にお届けに伺いました。
迎えてくださったK様は、キッチンに元々置いてあった物を動かして、
設置場所を作ってくださっていました。
kaDSC_7029
そのスペースにサイドボードを置いてみると…
kaDSC_7042「うん、イメージ通りね!」と、K様。
白と茶系の色味が多かったK様のキッチンには
赤がとても映えますね!

kaDSC_7039
こうした遊び心を取り入れた家具を作る時は、
お客様のご希望に応えられるかとドキドキしながらも、
どんなものが作れるだろうか、とお客様と一緒にワクワクしながら
イメージを膨らませてご提案しています。
オーダー家具だからこそできることですね♪
kaDSC_7049
K様、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!