オーダー家具の3rd -your life style shop-
2018.08.14

レコードや映画を存分に楽しむための家具

tvboard avboard walnut record player

TVボードとレコードプレーヤーを置くための専用ボードをお届けしました!
AV機器にこだわりをもっていらしたO様。お届け前のお使いになられていたTVボードにご不満があったそうです。「AV機器のコード類が太くて配線のやりとりがうまくいかず、TVボード周りがぐちゃぐちゃで…自分で背板に穴開けたりしたけど見栄えも悪くてね(笑)」と教えてくださいました。
3rdでは配線のルートやお持ちのAV機器、家電に合わせた設計で収納をお作りしますよとお伝えすると、「わかった」と後日資料を持ってヨツバコ店へ再度ご来店下さいました。

とっても細かい資料にスタッフびっくり!AV機器の種類やどのように配線を通していきたい、置く場所の寸法がこうだから…など、資料を見せて頂きながら細かく打合せをさせて頂きました。

tvboard walnut lattice record player

TVボードについては『lattice TV Board』のデザインをお気に入りいただいたので、O様のご自宅サイズに変更し製作。TVボードの両隣にスタンド式のスピーカーを置くので、通常のサイズよりも少し小さめな作りになっています。左右の格子扉は引戸になっているので、TVボードの前に大きく幅が無くても有効に使える仕様です。TVの他にもデッキ類のコードがとても太かったので、背板の開口は通常よりも大きめにとりました。

tvboard avboard skech walnut furniture

「レコードプレーヤー用のボードはなかなか探しても見つからないんだよなあ」とお悩みだったO様。レコードプレーヤーを置く台としての機能だけでなく、フォノアンプやレコードをしまえるスペースの確保、スピーカーへの配線など、見た目はシンプルに、でも機能的に!とご要望をいただきました。

AVボードを置く予定の右側にコンセントがありました。通常3rdの仕様では壁ぴったりに家具を寄せる場合、コンセントの位置に合わせて家具に開口を開けます。しかしO様の場合、「いずれ違う用途にも使えたり、場所を移動できるほうがいいな」とのご要望をいただいたので、今回は開口を開けずに製作しました。

avboard walnut record player

天板の上にレコードプレーヤーを置き、その下の引出しには雑多な物を入れられるスペースを。開き扉を開けると中は可動棚になっており、棚の上にはフォノアンプ、下にはレコードをしまえるようになっています。

avboard walnut record player

天板に欠き込みをいれてレコードプレーヤーからフォノアンプへ配線をつなぎます。フォノアンプからTVボード横のスピーカーへと配線が回る様に、背板にゴムコーダーを。

ゴムコーダーを通ってボード内部から外部へ配線を通すことができる仕組みになっているのです。

無事に設置が終わると、「これで心地よく音楽が聴けるようになったよ!」とお喜びいただけました。
「実はずいぶん昔、たまプラーザにも行ったことがあるんだよね」と、3rdのことをずっと覚えていて下さったことがとても嬉しかったです!
また是非ご相談くださいね、O様ありがとうございました!

【特注 Lattice TV Board_W1420×D450×H470】
【特注 AV Board_W600×D450×H750】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.07.30

Ⅰ邸 壁面収納+クローゼット内仕様変更

「奥行がありすぎるクローゼット。もっとうまく使えるようにしたいと思って。
上の方が取りづらくベルトやネクタイも掛けてスッキリ使いやすい収納にしたいんです。」と来店されたⅠ様。
わかります!クローゼットの中って使えない無駄なスペース・・・出来がちですよね~。突っ張り棒で突っ張ってみたり
引き出せる収納BOXを入れてみたり。結構、悩んでいる方多いと思います。そんな方は必見ですよ!!

まず、Ⅰ様と「どんな風にしたいですか?」「こんなのはどうですかね」「こんな事例もありますよ」などと
お話ししながら絵を簡単に描きながらお互いに想像を広げていきます。
ご要望通りになるようにじっくりと、お客様と相違がないように慎重に。

後日、お客様より寸法の連絡があった時「実は・・・壁面収納もお願いしたくて。」と。
早速プラン資料を作成しⅠ様宅へご訪問。打ち合わせをし、採寸もしてきました。

壁面収納は左下にお持ちの和家具を置きたいので吊戸棚にし、右半分を壁面収納に。壁にインターフォンがあるため
中段は背板を抜きました。圧迫感も軽減されましたね。
また、訪問した際に猫ちゃんの爪とぎが壁についていて残したいとのご要望がありました。

そこで最初にご提案させて頂いた右下の角アールの棚をやめ、更に左の吊戸棚を全部扉の収納で提案しましたが、
ここは収納より飾り棚を意識したいとのことで、右側の扉とラインを合わせオープンの空間を作りました。
よりスッキリとした印象になりました。

そして、クローゼットはと言いますと・・・

服を2段に掛けられるように、また何より取り出しやすいようにリフトハンガーを採用しました。
リフトハンガーとは、高い位置に掛かっているポール自体を手前に引き下ろすことができるものです。
高さや奥行きのあるクローゼットでもこれがあれば、高さの有効活用で大幅に収納力がアップします。

Ⅰ様のご要望だったベルトハンガーやネクタイハンガーはこんな感じで扉側に取り付けました。

更にクローゼットの前にベッドがあり十分な空間がなかったので、引き下ろしてもなるべく前に出ないようにしました。
どうですか?これならデッドゾーンもなくなりますよね。何より使い勝手が良さそう!

納品当日は大変暑い日でしたが、Ⅰ様が冷たい飲み物をたくさん出してくださりました。
とっても美味しかったです。ご馳走様でした。

後日、Ⅰ様よりこんな嬉しいお電話が。
「壁面収納は部屋が狭く、圧迫感が出るんじゃないかと思っていたけれど、むしろ部屋が広く感じる。
スッキリして大満足です!暑い中工場長さんたちも大変だったと思いますが、ありがとうございました。」
と。ご満足頂けて私どももホっと胸をなでおろしました。

I様、また何か困ったこと、家具の買い替えなどあった時は3rdを思い出して相談に来ていただけると光栄です。
ありがとうございました。

特注壁面収納【Size:w2565×D280/350×H2100】
クローゼット内仕様変更【Size:W780×D780×2300】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.07.06

H邸 ブックボードお届け

以前から息子さんが木で小物などを作っており、たびたびたまプラーザ店へ顔を出して下さっていたH様。今回はご両親とのご来店だったので店長びっくり!
お話しをお伺いすると、本棚をお探しとの事で息子さんがご両親に紹介して下さったとか^^
入れたい物はもちろん本!辞典や文庫本など大きさが様々なものを収納したいとのご要望をいただきました。

「だいたいの大きさはこれくらいかなあ…」とたまプラーザ店に展示してあった『HELLA BOOK BOARD』を参考に大きさのイメージを掴んだご様子。また「デザインもかっこいいな」とお気に入り頂き、HELLAのデザインを取り入れたBOOK BOARDを目指します!

HELLAのデザインは接合部に「留め」という技法を用いています。
「留め」とは木口の接合部をそれぞれ45°にカットして組み合わせる接合方法です。通常の接合の仕方より見た目をスッキリとさせることができ、HELLAシリーズではそこからさらに面取りをすることでシャープなデザインになっています。

何度かお打合せを重ねラフ図面を持ってご訪問をさせていただき、細かい寸法と素材を決定。
収納したい物が細かく決まっていたため、可動棚にする際も入れる物に合わせて棚ダボの位置をしっかり調整します。
下の扉収納には雑多な物が隠せるように。見栄えもとっても大切ですからね!
素材はウォールナットとチェリーで迷われておりましたが、お部屋の雰囲気からウォールナットをおすすめさせて頂きました。

お打合せの際は、息子さんからたくさんのアイディアが出てきて、オーダー家具を楽しんでいただけたのではないかなと私たちもとても嬉しかったです^^
H様ありがとうございました!お忙しいとは思いますが、また遊びにいらしてくださいね!

【特注BOOK BOARD_W800×D350×H1300】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.06.22

K邸 ブックボードお届け

以前からお付き合いをさせて頂いているK様。今回は「二階のあまり使ってない部屋を整理するための本棚を。」とお電話にてご要望を頂きました。

こちら↓は以前お届けさせて頂いた和室の収納棚

そしてこちら↓はTVボード兼収納棚です!

ご連絡を頂いてからご自宅へお伺いし、採寸をしながらその場でデザインをあげていきます。
今回の収納に収めるのは主に大型の写真アルバムとお手持ちの収納ケースでした。
どちらも同じサイズではないので棚を可動棚にし、どのサイズにも対応ができるようにしています。
また全体の高さは腰高の窓に合わせた高さと、右側の壁部分にタワーになるよう設計。収納力も豊富にとることができます。

素材は窓枠や床などとイメージを合わせナラで製作です。
他の場所でも使えるように、と左右別個でも使えるような仕様に。将来の用途も考えながら作ることができるのはオーダー家具の強みですね^^
K様いつもありがとうございます。
また何かありましたらお声かけくださいませ!

【特注BOOK BOARD_W2640×D400×H880/1670】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.06.19

S邸 コーヒーメーカー収納お届け

ヨツバコの飲食店にお食事に来た際にたまたま3rdを見てご来店してくださったS様。
3rdのお店のお話しや、オーダー家具の壁面収納等のお話しを熱心に聞いて下さいました。

そして、「リビングにコーヒーメーカー収納を置きたいと考えているんです。」と
家具についてのご相談をお話してくださり、詳しくお伺いしたところ、、

・大きさはW400×D500×H900前後
・使っていて気持ちのいいちょうどいい高さのもの(H900だとちょっと高いかも?)
・コーヒー豆、コーヒーフィルター、カップ、スプーン等雑多な物の収納

これらの機能を持った収納が欲しいとの事でした。
買いたいコーヒーメーカーはだいたい見当がついているそうですが、、、
「サイズがそんなに大きなものではないから理想の機能全てが入っている物がなかなかないんです。」と

コーヒーメーカー本体のサイズが大きく、ご要望の寸法から考えると天板いっぱいいっぱいに置くことになります。
コーヒーを一つ入れるだけならそれでも十分ですが、
『少し作業が出来るスペースがあるといいですね。』とご提案すると、
「たしかに!」とご納得してくださり、収納の一段目は手掛けのスライドトレーをつけることに決まりました。
これでお砂糖やミルクを混ぜるとき、コーヒーをいくつか入れるときも移動せず、その場で作業をすることができます!

そして、二段目はコーヒーフィルターやお砂糖、ミルク、スプーンなど小さなものを入れる手掛けの引き出しに。

三段目はコーヒーカップを入れる引き出しです。
ここで少し心配になったのが、引き出しの箱の高さがカップより高いと、カップが取り出しづらくなってしまうこと。
そこで、扉と引き出しを別にして扉をフリッパータイプにし、引き出しの箱を浅く製作することに!

扉が閉まっているときは二段目の引き出しと同じように見えますが、三段目の扉はプッシュオープンになっており、前板だけが手前に倒れてきて開きます。

扉を開くと中には浅めに作った箱があり、手掛けの引き出しと同じようにレールがついているので、箱を引き出して使います。コーヒーカップの高さより浅く作っているため、カップを取り出すのが簡単です!

最下部は左側が引き出し、右側が開き扉となっています。

引き出し部分にはコーヒー豆を収納します。
前板を大きく、中の箱の高さを低くデザインすることで開けやすく、取り出しやすさをアップ!
右側はお水を収納するスペースになっています。ここは頻繁に出し入れをする場所ではないので、引き出しと比べ内寸を多く取ることのできる収納力の高い開き扉に。
どちらも低い位置になるのでワンタッチで開くプッシュオープンにして、簡単に開け閉めができるようにしています。

この収納をソファと梁の間に置きたい、梁の奥行きに合わせた寸法で作りたいとのご要望。
後日お部屋にお伺いしてコンセントの位置なども細かく採寸し、お部屋にぴったり合うよう図面を修正して収納を製作します。

ご要望の位置に収納を設置すると、元々あるコンセントを塞いでしまうので、コンセントを収納に移設します。
コーヒーメーカーが使いやすいように天板と、掃除機などでも使えるように台輪にも移設することに!

下の図の灰色の部分は天板と台輪へコンセントを移設するための配線ルートになるため地板にかき込みを入れ、空洞にしています。
地板とは引き出し・戸棚などの底板のことで下の図の赤色の部分の板のことです。

そして、台輪にはアジャスターをいれることで、水平を保つことができるようにしています。

その場でラフ図を描きながらお話しをしていくとイメージがどんどん湧いてきて、
「床もウォールナットだから同じ素材がいいですね。こんなに理想的な物ができるならもうお願いします!」と
その日でご契約。お話しをしていくと、
「実は犬を飼おうと思っているんです。」とS様の暮らしについてもお話してくださいました!

それから後日ヨツバコ店に展示しているスガハラガラスさんのグラスもご購入してくださりました!

お届け後何度もお店に足をお運びいただき、実際に使っていただいているお写真も見せてくださいました!
またご契約時にお話しされていた、わんちゃんも新しくご家族の仲間入りをし、ご挨拶をしてくれました。
今後TVを壁掛けにしたいなど、S様のお部屋づくりはまだまだ続きます。
是非またお手伝いさせてくださいね!

【コーヒーメーカー収納_W450×D530×H850】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.06.12

K邸 AVボード、CDラックお届け

「AVボードを探しているんですが…」とヨツバコ店へご来店下さったK様。戸建のご新居を建てているところ、とのことでした。お話しをお伺いしていくと、スピーカーやアンプなどAV機器をたくさん持っていて、それらを綺麗に全て収められるボードが理想です!とK様。3rdはオーダー家具を強みとしているので、きっと理想通りできますよ!とお話しさせて頂くと、また改めて詳しくお話しをさせていただきますとその日はご帰宅されました。

後日再度ご来店下さったK様、「こんな形が理想なんですけど」とご自身で作られたイメージ図や資料をお持ち頂きました!現状持っているAV機器のサイズやどこに配置したいかなどをお伺いし、細かい仕様を打合せ。

デザインのモチーフはFene Side Boardのホワイトアッシュ黒塗りとウォルナットのデザインから。
AV機器のコンセントがたくさんあるので、今回は背板を無くした形にし、配線のやりとりをスムーズにできるようにしています。

ボード左下にはレコードプレーヤーを入れます。フリッパーの扉の中はスライドトレーになっており、この上にレコードプレーヤーを置いて上からの操作がしやすいようになっています。

その上にはHDDやHUB、ゲーム機などを入れるスペースに。真ん中下段はアンプ、右側下段にはCDプレーヤーとブルーレイレコーダーを。真ん中上部にはセンタースピーカーを置くので前板は付けずにオープンで作りました。ボードの右側は天板だけ飛び出ている形になっています。ここにはウーハーを床に直置き。側板に欠き込みを入れてアンプとコードがやりとりできるようになっています。

「もう一つ作りたいものがありまして」とご依頼頂いたのが階段下にある小さな収納スペースの扉でした。

「ただの扉では無くCDを収納できるラックにできたらいいななんて思っているんですが、できますか?」
お任せください^^

CDラックの台輪部分にキャスターを仕込み家具の天板に掘り込みを入れ、カウンター天板の下にはL字アングルを取り付けます。こうすることで床にレールを付けなくても引戸として扉をつけることができます。


扉を開いた時に家具がすっぽ抜けないように、ウォルナットで留め具も作りました。細かい所までこだわりが!

細部までこだわり抜いたK様仕様のAVボードとCDラックになりました!収まりもぴったりで3rdスタッフも一安心^^
K様、ありがとうございました!

【特注AVボード_W1800×D504×H540】
【CDラック_W850×D172×H810】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.05.31

N邸 壁面収納、キッチンボードお届け

ヨツバコ店にたまたまお立ち寄りいただいたN様。
オーダー家具のご説明をしたところ、「マンションに引っ越してリフォームをしたけどあまり落ち着かないんです。」と
現在お住まいのお部屋についてお話ししてくださいました。詳しくお伺いすると、、
リフォームの際ご自身でアイディアを持っていたができないことが多く、妥協してリフォームをされたとのこと。

『3rdではお部屋についての大まかなご要望、詳細なご要望何でも話して頂いて、そのご要望に沿って私たちの知識・経験も合わせご提案をさせていただき、図面の段階でお客様のご納得のいくまでお話しをさせていただいています。』とご説明して、その日はお帰りに。

後日、「考えがあるので、詳しくお話しをしたいです。」と再度来店してくださいました。
お部屋を一度見て一緒に考えてほしいとのことでご訪問させていただくことに!

今あるものを良くするために、どうするのかを考えましょう。とお話しして、落ち着かない理由や原因についてお話していただきました。
お部屋の間仕切りがなく、お客様が来たときに廊下やダイニングからベッドが丸見えになるのが気になるとのこと。
ベッドを移動するという案もありましたが、ダイニングとの間にブラインドを付けて目隠しにすることに決定!
ブラインドを降ろしていても部屋の行き来ができるよう、ベッドは隠れるけど通ることのできる幅で製作しました!

N様がお考えだったものはキッチンボード!
ずっと置いておくものではなく、必要な時だけ使用できるようなものをお考えということでした。
それから、
・TVボードの機能を持った、書類・本・雑多なものの収納が欲しい
・収納をダイニングから見せる壁にしたい
とのご要望。

TVボードも兼ねた収納をどこに設置するかをまず考えます。
N邸はキッチンダイニング・リビング・ベッドルームの3部屋で間仕切りがなく見渡せる間取り。
TVは現在リビングに置いているがリビングのソファから見るのではなく、ダイニングテーブルから見ることが多いということで、TVボードも兼ねた壁面収納をダイニングの壁に設置することになりました!

今回設置する壁はマンションの共有壁となっており打ち込むことができない為、家具が自立することが条件に!
ですが、3rdの家具は基本的に置き家具となっているのでそこは問題ありません!
置き家具も、壁に打ち付ける家具も3rdでは台輪の中にアジャスターを入れているので、家具を水平に保つことができ、家具が後ろの壁にピッタリと付くように調整をすることで耐震性も高くなっています。

↓ アジャスターです

次にキッチンボードです。今回重要なのは、必要なときだけ使えるようなものということ。
そこで、キャスター付きのサイドボードを収納家具の一部にするのはどうでしょうか?とご提案したところご納得いただき決定しました!

移動型のサイドボードは全面見られるので、どこから見てもいいデザインに設計します。
そこで両面扉にすることに!壁面に収納した際の正面は上部に引き出しと開き戸を、背面は引き出しなしの開き戸となっています。
下の図のピンク部分は正面から使用するときの引き出しとなっているので、背面から見た場合はデッドスペースとなっています。

壁面収納からサイドボードを取り出すときの取っ手は、キッチンボードとして使用する際にタオル掛けとしても使えるようになっているんです!

サイドボードの天板はお料理をする際に使用するということで、木材ではなく水に強い大理石調の素材で仕上げました!
キレイで高級感のある色合いはウォールナット材にぴったり!

壁面収納の構造は、見せる壁にしたいとのご要望からオープンではなく扉付きの収納に。
TVの上には趣味のものの飾り棚として使っていただけるよう、透明ガラスの扉に照明をいれてあります!
開き戸の収納の中はしまうものに合わせ調整できる可動棚となっています。
これで大きさの違う本から書類、雑多なものまですっきり収納できます!

床から天井いっぱいの大きな収納になるので、お届けの際は分解して搬入です。
設計の時点で搬入しやすいように分解した図面を製作します。
下の図のピンクの線で分解して製作し、搬入後組み立てていきました!

ご友人と一緒にお届けを見守ってくださっていたのが印象的なN様!
お部屋でリラックスできていますでしょうか?
また何かありましたらご相談くださいませ。
ありがとうございました!

壁面収納_W2000×D380/550×H2630】
【Hunter Douglas Silhouetteブラインド_W1400×H2600】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.05.27

O邸 TVボード お届け

TVボードを探してヨツバコ店へお越しくださったO様。
初来店は奥様お一人でのご来店でした。

「TVボードの置き場を設定した上でリフォームをしたのですが…」ということでお話を伺っていくと、
・今は簡易的なTVボードがあるけれどもっとお部屋のイメージを良くしたい。
・TVは階段下に置きたいけど、TVのサイズもありどうしようか悩んでいる。
というご相談をいただきました。

お話しをしながら店内をご覧いただいていると、バッグや小物を置いている箱脚にのった一枚板のディスプレイ棚をみて「こんな感じのTVボードもいいわね」とお気に召した様子。
そこでお店に置いてある一枚板の天板を何枚か見てもらいました!「これもいいわね」と完成写真にもある一枚板を気に入って、その日はカタログをお持ち帰りに。

後日再び奥様お一人でご来店くださり、現場を見て提案してくれますか?とのお言葉をもらい、先日ご覧になって気に入っていた一枚板の写真とTVボードの完成イメージ図を持ってご訪問しました。
その時のイメージ図がこちらです!

ご訪問して階段下のスペースを見せてもらうと、大き目のテレビを置くにはTVボードを低めに設定しなければ難しそう…
デッキ類は必要最低限しか置かないということで箱脚の中に納まるようにしました。

奥様は一枚板の特に耳を部分を気に入ってくださっていました。
旦那様とご相談され「ガッチリしているよりは軽くていい感じ」と、旦那様にも気に入っていただけました!
そしてその日のうちにうれしいご連絡をもらいお届けすることに。

お届けの際「イメージ通りすっきりしていて、奥行きと横幅もバッチリ!」と気に入って頂きました!

【TV board_W1700×D620×H300】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.05.21

キッチンボードお届け

ヨツバコ店がオープンしてすぐの頃、「新しいお店できたんですね。」とご来店してくださったN様。
初めは奥様お一人でのご来店で、オーダー家具のお話しをすると「主人が好きそう!」と興味を持っていただきました。
お引越しをしてキッチンボードをお探し中との事でしたので、詳しくお話ししてみませんか?と、その日の内にキッチンボードについて詳しくお話しをお伺いしました。

ご希望は、
◦冷蔵庫の横のスペースでW1800の収納
◦ごみ箱・レンジ・トースター・ワインセラーを入れたい
◦オープンのキッチンボードではなく、全部隠したい
とのことで、それなら大きい引き戸にしましょうとヨツバコ店の壁面収納をご紹介し、矢張りの模様を気に入っていただきました。

互い違いの引き戸は収納の全面を隠すことができますが、扉の厚み分奥行の内寸が減ってしまいます。
キッチンボードは家電の配線が必要な為、内寸が多く欲しいところで引き戸は難点に、、、
そこでソフトな開閉で、扉閉鎖時には二枚の扉がフラットになる少し珍しい金物をご提案。

この金物は収納の外側ではなく、中央側で扉を操作するので取っ手の位置が普通の引き戸とは異なります!
左の扉の取っ手を引くと、下の図1のピンク部分の様に手前に出てきてスライドし、赤の部分で止まります。右の扉も同じ仕様です。
フラットになる引き戸は、下の図1の様に扉一枚分のスペースで済みますが、
互い違いの引き戸は、下の図2の様に扉二枚分のスペースが必要になります。
この金物を使用した扉にすることで、配線分の内寸を確保できるように!

ですが、この金物は収納の上下のスペースが必要になり、高さの内寸が減ってしまいます。
高さの内寸は減ってしまいますが、収納の一番下と高い所はあまり使わないのでいいのでは?と金物のメリット、デメリットを共にご説明しました。
「主人を連れてまた来ます。」とその日は一旦お帰りに。

後日お図面を持ってご主人と再来店してくださり、旦那様のやりたいこと、そして奥様のやりたいことをお聞きし、もう一度オーダー家具についてのご説明と先日ご提案させていただいたキッチンボードのご説明をさせていただきました。

「買い替える家電が決まっているので、新しい家電に合わせたご相談も可能ですか?」
とのご要望をお受けし、新しい家電の大きさを考慮してキッチンボードのデザインを考えていきました。

ワインセラーは見せたいという事で、約W400のワインセラーを下に、W400のグラスケースを上にして収納の横に設置。
グラスケースの扉は冷蔵庫とワインセラーの雰囲気に合わせ、黒のフィルムを貼ったガラス戸に!
グラスケースの中は、グラスハンガーのついた棚板二枚を可動棚にしています。

引き戸の右側と左側上部はしまうものに合わせ、棚位置を変えられるように可動棚になっています。
左側下部はトースター用にスライドトレーと、ごみ箱が引き出せる仕様になっています。
トースターは使用時に熱を持つので、使うときはトレーを引き出し、使わないときはトレーを戻して扉内に収めることができます。
ごみ箱も隠したいとの事でしたのでボード内にスペースを作り、奥様のご希望通りすっきり収納することができました!

トースターはスライドトレーに、ごみ箱は引き出し仕様にと決まりましたが、今回使う金物は上の図1で見ていただいたように扉が全開になりません。棚を使う分には問題ありませんが、この二つを棚板と同じ幅で作ってしまうと引き出すことが出来なくなってしまいます。
そこでスライドトレーと引き出しは、棚板より少し幅を狭くして製作しました。

大きなキッチンボードになるので搬入の事を考慮して、下の図の様に
扉二枚+収納上部+収納下部+台輪+グラスケースと分解して製作して、搬入した後にお家の中で組み立てて、設置をしていきます。
こうすることで、玄関や階段、エレベーターの心配をせず搬入することができます!

初来店から約二か月、何度もご来店頂きお打合せを重ね、N様の納得のいくものを追求しました!
一生物の家具を自分たちの使い易いように、使っていて気持ちの良いものにと、こだわってお作り出来るのがオーダー家具のいいところです!
お届け後「要望がこんなに叶うものだとは!理想の物ができました!」ととても喜んでくださいました!

N様ありがとうございました!
新しい家具と家電の使い心地はどうでしょうか?
また何かありましたらご相談下さいませ!

【kitchen board_W1795×D500×H2140】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。
インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.04.17

M邸 ダイニングセット、キッチンボードお届け

近々お引越しをご予定でいらしたM様。各々違う場所に住んでいる所からお住まいを一緒にされるということで、家具一式を探していらっしゃいました。たまたまヨツバコ店へふらりと立ち寄り、そこで話を聞いておもしろいと思って下さったようで、次の週にたまプラーザ店にもご来店くださいました。

「ソファやテーブル、テレビボードなど本当に一式そろえなければ…優先順位が難しいですね。」と奥様。まずはレイアウトをどうするか考えて、そこから優先順位を決めていきましょうとご提案。

M様のご自宅は、リビングとキッチンの境目がなく、冷蔵庫などもリビングから見える間取りでした。奥様はキッチンが丸見えになってしまうのが気になる…とのことでしたので、家具でキッチンとリビングを明確に分けましょう!とキッチンボードをご提案。
「なるほど!でも将来引っ越す可能性もあるから造り付けだともったいない…」
でしたら、と将来サイドボードにもなりえるようなデザインにしましょう!と背板に開口を開けたりせず、どこにでも移動できるような仕様に。

スライドレールを入れたオープンボードは炊飯器やコーヒーメーカーなどを入れられるように。将来的にリビングに持って行ってもプリンターなどが入れられるようになっています。

もうひとつは開き戸のサイドボード。中は可動棚になっているので、書類などをいれてもいいですしカップボードにつかうこともできたり、さまざまな用途に使えるようになっています。

「ダイニングテーブルはやっぱり必須かな。」と3rdでもロングセラーのBLISS TABLEをお気に入り下さいました。
BLISS TABLEは脚が天板の一番外側についており、幕板をなくして天板裏に追い入れ蟻継ぎという技法で反り止めをいれている、とってもスッキリとしたデザイン。
普段はお二人でお過ごしになるとの事だったので、テーブルは850角の正方形に。2人でお食事をするにはゆったりと十分な大きさです。将来リビングテーブル用の脚を作ってソファの前に置く事もできるサイズになっています。
椅子は3rd定番のAD Chairを。板座ですが座面に座刳りが施されており、長時間座っていても楽チン。腰あたりもとってもよいチェアです!

リビングの方にはゆったりとくつろげるスペースを。ということでFAT BOYとサイズオーダーのラグも一緒にお届けいたしました。
奥様ご要望の桐箪笥も、時期が来たらまたご相談お待ちしております!
M様ありがとうございました!

【SIDE BOARD A_W900×D500×H850】
【SIDE BOARD B_W900×D500×H850】
BLISS TABLE_W850×D850×H700】
AD Chair_W555×D480×H680×SH420】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.04.07

I邸 壁面収納、サイドボード お届け

お引っ越し先が決まり「まだまだ先なんだけど、いろいろ家具を見てみようと思って。」とご来店になったI様。
たまプラーザ店の壁面収納をとっても気に入って頂き、いろいろとお話をさせていただきました。
図面をいただければプランのご提案もさせていただきますので、せひお気軽にご相談くださいねと、その日はカタログをお渡ししました。
後日「お願いできますか?」とお部屋の図面をいただき、収納プランをご提案することになりました!

考えていた収納は2カ所。
まずはTVボードも兼ねた壁面収納。

たまプラーザの壁面収納↑↑
前回ご来店いただいたときに矢張りの扉と格子の扉を気に入っていただいた、たまプラーザの壁面収納をベースにしています。

TVボードをはさんだ両側に矢張りの扉付きの収納棚を。
天袋には格子の扉付の収納をつけています。

ウォルナットの壁面をペースにしていますが、I様の壁面はメープルで製作しています。
樹種が変わると、同じデザインでもぐっと明るく雰囲気がまったく違って見えますね!

矢張りの扉を閉めるとテレビが隠れ、見せるためのガラス扉の収納と引き出し収納が。
奥様が集めているスワロフスキーを飾る場所がほしい!とのご希望で、ガラスの棚板と照明を入れて、スワロフスキーが際立つ収納場所に。
下段には小物や書類など、細分化して収納したいとのご希望で引き出しスペースを多く取っています。

こちらは吊り戸棚とサイドボード。
吊り戸棚は見せる収納として、照明とガラスの棚板を入れています。
ボードの下台は正面向かって左側が動線となるので、角はRを付けた可動棚に。
一輪挿しや小さな飾りを置くのにはぴったりのコーナーです!

右下のスペースにだけ、台輪がついていませんが。。。

ここには小型の冷蔵庫を収納しています!
キッチンとは別に、ミネラルウォーターやドリンクだけを入れる冷蔵庫が欲しいとのご希望で、リビングダイニング側からすぐに取り出せる場所に小型の冷蔵庫を設置して収納しています。

こちらのボードも小物や書類を分けて収納したいとの事で引出たっぷりの収納になっています。

出来立てのメープル材の家具は明るく優しい色合いとシルクのような光沢が魅力!
肌触りがすべすべでツルンとしているので、軽く柔らかな印象に見えますが。。。
実はボーリングのレーンやピンの材料として使われているほど、密度が高く堅い樹種なんです!

初めてご来店いただいてから約2年!
優しく明るい雰囲気がI様にぴったりのお届けとなりました。
I様、ありがとうございました!!

【壁面収納 W2740×D500×H239】
【サイドボード W1970×D550×H1000】
【吊戸棚 W750×D350×H1970】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.04.03

H邸 ダイニングテーブル・ベンチ・オープンボードリメイク

HPのブログを見てお電話してくれたH様。
まずはお電話でお話しを伺っていくと、リフォームをした際、今まで使っていたダイニングテーブルがお部屋に対して大きくなってしまったそう…
「思い入れがあるのでそのまま使いたいんです…サイズを変更することはできますか?できればメンテナンスを含めてお願いしたいのですが…」とのことでした。

まずはご自宅のダイニングテーブルを見てみないとわかりませんが、無垢材であればリメイクできる可能性はありますよ。とお返事し、お近くだったのでその日の夜にご自宅へお伺いしダイニングテーブルを見せていただきました。

H様のダニングテーブルはW2000近い大きさで、今のお部屋に対して圧迫感がありました。
「レイアウトはそのままにしたいのですが、どれくらいの大きさが良いでしょうか…?」とお悩みだったので、
W1500くらいにしてあげると4人がゆったりできて、お部屋に圧迫感もなくなるのでは、とご提案しました。

テーブルの脚の形はH型となっていて、下の写真のように中央の貫をクサビで固定してあります。
なのでカットした天板に合うように貫の長さを調整し、貫の端を再びクサビで固定するように加工をする事も必要でした。

「それでサイズを短くできるのならお願いします!」とのことでしたので、天板をW1500にカットし、H型になっている脚も元と同じように取付するため貫に穴を開け、クサビで固定出来るように再加工!
ただ加工しただけではなく隣にご家族が座っても窮屈さを感じないように、なるべく脚を広げて取付けることで元のダイニングテーブルの状態と内寸があまり変わらないように計算して取付けました!
セットのベンチも同様に既存パーツを使いながら天板をカットし接合部を加工しました。

最後にメンテナンスとしてテーブルの天板を一度削り、再塗装しました。
実はこのテーブルにはナラの木(オーク材)が使われているので、本来の木の色はもっと明るい色をしています。
天板を削るとそのナラの木の色が現れてしまうので、ベンチの色に合わせて色が合うように調色し、着色しました。
下の写真が着色、仕上げ後です!削っていない所の色と違和感無くマッチしています!

そして実は、現場にお伺いした際「もう一つの悩みが…」高さ2100あるオープンボードを見せてくれました。
下の写真のように、梁に当たってしまう程背の高いオープンボードで「どこに置こうと思っても収まりが悪いんです…」とH様の悩みの種でした。

「使えるボードにしてほしい!」というご相談でしたので、今回は固定棚の部分から大小二つに分けることをご提案。
「全部お任せできちゃうならお任せしたい!」ということでご訪問したその日にご契約いただき、その場でオープンボードを積み込んで工房へ!

背の高いボードは、強度を保つために可動式の棚の仕様でも固定棚の部分が必ずあるので、今回はその固定棚の部分からH1380の棚とH720のボックスにオープンボードを2つに分けました!
小さい棚には天板が無くなってしまったので、似た木色の板を天板として取付け。

ダイニングテーブル、ベンチと合わせ2か月ほどお待ちいただき、テーブルとオープンラックをお届けしました!

「テーブルもオープンラックも、イメージ以上に良いものになって帰ってきて驚いた!」と、うれしいお言葉を頂きました!
また何かありましたらお気軽にご相談下さいね!
H様ありがとうございました!

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。