オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.05.15

F邸 特注キュリオケース・ブラインド お届け

私たち3rdと、長いお付き合いのF様。
約2年前にはリフォームをさせて頂き、少しずつ整理してやっと片付いたので、
いよいよカーテンと飾り棚です。

っとその前に、以前のリフォームの様子がこちらです。
【F邸 リフォーム完成】

お話の続きに戻ります。

『また、一緒にお願いします。』とF様。

『また、一緒に、、、』は、本当に嬉しいお言葉ですね。
私たち3rdは、ただ物を選んでもらい、提供するという事だけでは無く、
「どのような暮らしが理想ですか?」とヒヤリングを重ね、
どのような家具であればいいのか!? など真剣に考え、お客様と一緒に
理想の空間を導き出していきます。 

F様ともこうして、一緒に理想に近づいてきています。

いよいよ、カーテン。
窓が大きいF邸には、その窓の大きさを活かせるようなカーテンがおススメ。

そこで、リビングには天井が高く見えるように縦型ブラインド ラインドレープ。
出窓にももちろん、腰高のラインドレープをご提案。ラインドレープ595
縦型のラインが特徴的なラインドレープは、縦に並んだスラットを回転させることにより、
光の採り入れ方は自由にコントロールできるので、機能性にも優れています。
F様に気に入って頂き、寝室にも設置させて頂きました。

リフォームから1年後、、、

少しずつ理想の空間へ。

次は、『お部屋をスッキリさせたい。』

と沢山のお話をしていく中で見えてきた問題点!

F様のご要望は、
『まずお部屋をスッキリとさせたい。』
『スッキリさせるだけではなく、飾り棚としての機能も欲しい。』
『最後に、愛用のスピーカーも一緒に収めたい。』

という内容でした。
色々とお話しをしていく中で、気になる所を掘り下げていくと、
吸気口よりも内側に設置をすること。
コードやルーターをしまう場所が必要。
スピーカーの形状に合わせた形。
一緒に考えた結果、5角形の形をした特注キュリオケースになりました。
キュリオケースopen595

【特注キュリオケース】
完成2595
お届けの日、F様がご用意して下さった、素敵なグラス。
3rd代表自らレイアウト+レクチャー。
硝子のショーケースは、入れたいモノによって高さが調整できる仕様。
F様と相談しながらこの配置に決定!
上から差し込む光が下までぬけ、ショーケース全体が優しい空間に見えます。
キュリオケース2枚no2595
それと一緒に、素敵な出窓のレイアウトもしちゃいました。

この時行ったレイアウトのヒントとして、【三角形】をイメージしたレイアウト。
中心に置くモノは、飾りたいモノの中で一番背の高いモノに!
後は順番に低くなるようにレイアウトをしました。
こうすることにより、バランスも良く、お部屋の空間もスッキリ。
コーナーに収まった、存在感のあるウォールナットのキュリオケース。
素敵なお部屋の空間に見事収まりました。
【設置前】
設置前、ラインドレープ595
【設置後】
完成595
F様も嬉しそうにお部屋をじっくり眺めていました。
F様、理想の空間へ近づけたでしょうか?
また何かありましたら、理想の空間へ一緒に近づけて行ければ、私たちも幸せです。

F様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.04.28

S邸 カウンター下収納/ブックボード お届け

12駅ビラをみてご来店してくださったS様。
本棚と、カウンター下収納をお探しでした。

お話をお聞きしていると、S様が一番心配していたのが耐震面。
「今使っている本棚は突っ張り棒で支えているから、何かあった時にとても不安なんです。」
ということでした。

3rdの家具は、基本的には置き家具です。
台輪の中にアジャスターを入れているので、家具を水平に保つことができ、
家具が後ろの壁にピッタリと付くようになることで耐震性も高くなります。
14お引越しの可能性がある方や、マンションなどの共有壁に家具を置きたい場合におススメ。
戸建のご自宅や共有壁でない場合は、壁に打ち込むことも可能なのでお客様のご要望に合わせておつくりしていきます。

M様は、ご希望のサイズや入れたいものがほぼ決まっていたので、
これまでの納品写真をみていきながら一緒にデザインを固めていきました。
その日は検討されるという事でご帰宅されましたが、後日再来店頂き
ブックボードとカウンター下収納のご契約となりました。

後日現調をさせて頂きサイズや仕様の確認を行い、お届けさせて頂きました!

3rdでは、お届けに直接職人がお伺いして設置していきます。
今回はM様のご要望により、カウンター下収納とブックボードどちらも壁に打ち付けることに。
壁に釘を打ち込める場所をさがし、固定しました。

そして、家具が収まったところでフィラー作業を行っていきます。
フィラー作業とは、家具と壁との間にある隙間を埋めていくことです。
家の壁や天井はきっちりと水平垂直が出ているわけではないので、
壁いっぱいに家具を作る場合、ぴったりのサイズでつくってしまうと家具が入らない可能性があります。
その為、あらかじめ10mmほどの余裕をもって製作しますが、これでは隙間ができてしいますね。。。12その隙間を、写真のように職人が現場で板を隙間に合わせて微調整しながら切り出してピッタリと埋めていきます!37こういった職人の現場での微調整があってこそ、きっちりとした納まりになるのです!

朝から作業をはじめて、終了したのは夕方。。。
そして完成したのがこちら!!!
【カウンター下収納:W2040.D250.H880/Cherry】
6材質は、カウンターの色味にあわせてチェリーに。
出来立ては写真のように白っぽいですが、時間が経つごとに色味が濃くなり、きれいな飴色になってきます。
もともとのカウンターの角が丸くアールがとられていたので、下の収納も合わせて角をアールにして製作。8角はゴミ箱を置く為、オープンにしましたが、
「なるべく収納するものを隠したい!」というご要望で、全面扉式にしました。

カウンターと家具の隙間もなくピッタリです!

【ブックボード:W1350.D450.H2360/Cherry】
5こちらも材質は、周りの家具の色味に合わせてチェリー材に。
天井までいっぱいにおつくりしました。
9扉の中は可動棚になっているので、文庫本やハードカバーなどのサイズに合わせて棚の位置を変えることができます。
隣にあるデスク側に移設コンセントを設置したのでコードの取り回しも楽になりました。
たくさん本が並んでいたS様のお家。これでスッキリと安心して収納できますね(^_^)

立会してくださった奥様は、
「さすがですね!もとからあったみたい!最初からこういう家具にすればよかったわ~」
ととても感心していたのが印象的でした。

使い心地はいかがでしょうか?
また何かございましたらお気軽にご相談ください!

S様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.03.22

O邸 ダイニングセット TVボード サイドボード お届け

DSC_1408
ご家族揃ってご来店されたO様。

TVボードとダイニングテーブルの買い替えを考えているとの事で
展示品や写真を見てもらっていましたが、
O様が最初に気になったのがこちらのサイドボード!
img_board_10
真ん中が引き戸で両側が引き出しの仕様。たっぷり収納できるのサイドボードです。
展示品のウォールナットの素材感も気に入っていただいたO様。
サイドボードをつくるならダイニングテーブルも同じ素材で揃えたい!
ということで、次はダイニングセットを見てみる事に。
ダイニングテーブルは3rd定番のブリステーブルをおススメ。
img_table_01
とてもシンプルでお部屋にも馴染みやすいデザインで、
天板下の幕板をなくしているのでテーブル下の内寸を広くとることができます。

次は椅子を決めていきましょう。
片側はベンチがご希望という事で、板座のウォールナットに決定!
椅子は、AD chair をお気に入りいただきました!
t0367_03のコピー
AD chairは独特な腰あたりとお尻あたりが特徴的な3rdでも人気の椅子。
ハーフアームなので椅子からの出はいりがしやすいのもいいですね。

樹種はウォールナットで揃えようと思ったのですが、
ご主人がチェリー材のAD chairをとても気に入っていただき、
ご主人の椅子だけチェリー材でおつくりすることになりました!

さらに、来客用としてあと2脚ほしいということで決まったのがPEPE arm chair。
img_chair_18
座面は広めに作られており、アームも座面の先までついているのでゆったりとくつろげます。
構造を考慮しながらも、軽量につくられているので掃除もしやすい!

TVボードも展示品のデザインで、O様のお部屋のサイズに合わせて制作することに。

そして、図面とお部屋をみさせていただいて動線を考慮しながら
それぞれの家具の適正サイズをだして製作に入らせていただきました。

約2ヶ月後、、、
PEPE chair以外のモノを先に納品。
【ダイニングテーブル:w1650×d900×h700 / walnut】
【AD chair:sh420 / walnut / cherry】
1
ご主人の椅子と奥様の椅子。
それぞれのマイチェアとして椅子をそろえていくのも特別感があっていいのではないでしょうか?

【特注ベンチ:w1200×d350×h420 / walnut】
DSC_1159
片側にはシンプルな板座ベンチ。
テーブルに収まるようにサイズは小さめに、ロの字脚で強度もだしました。

【特注サイドボード:w2000×d450×h800 / walnut】
DSC_1146
コンセント位置なども考慮して採寸した結果、展示品のサイズがピッタリ!
そのままのサイズで製作しました。

【Affable TVボード:w1600×d500×h500 / walnut】
DSC_1166
天板には移設コンセントと配線孔を設置し、テレビのコードがなるべく見えないように。
中の方立の奥行を小さくすることでボード内のコードの取り回しがしやすいように設計しています。

そして、後日PEPE chairをお届けさせて頂くと、
ベンチは窓際に置いてありワンちゃんのお気に入りスペースになっていました^^
DSC_1404
アームのあるPEPE chairですが、ブリステーブルは幕板がないため
スッキリおさまります!
【PEPE arm chair:sh420 / walnut】
DSC_1405

「やっぱり素敵ですね!」
ととても喜んでいただいたのが印象的でした。

使い心地はいかがでしょうか?
また何かございましたらいつでもご相談ください!

O様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.02.18

W邸 サイドボード/デスク お届け

高津区にお住まいのW様。
新聞の折り込みチラシを見て、お嬢様とご来店になりました。

「引っ越しするんだけど、新しい家のダイニングに収納兼デスクが欲しくて。」とご相談いただきました。

部屋の中で圧迫感なく、コストも抑えて!とのご希望で、
今回はウォルナット突板とポリ化粧合板のコンビでご提案しました。

0672_01

「若い方にはいいんだろうけど、二色使いはどうかしら。。。一度、検討してみます。」と、
その日はお帰りになりました。

後日、イメージをわかりやすくするために、ラフ図に色を付けたものや図面を見て頂いたところ、
「そうね。これならお願いしようかしら。」とご契約いただきました!

0672_02

ご主人のパソコン機材や顕微鏡を収納できて、奥様は奥行きをなるべく薄くとのご希望でした。
収納物のサイズをはかり、内寸を決め、極力小さな奥行きで製作しました。

0672_06

デスク下の収納やサイドボードの左側、中の仕切りの幅が左右で違うのは、
パソコン用品や顕微鏡など、収納する物に合わせたサイズになっているからなのです!

0672_03

デスクはスライド式で使っていないときは棚の中に収めておくことができます!

ポリ合板の色は壁と合わせて白で。
ウォルナットの茶と白のコントラストがスッキリとして締まって見えますね!

お届けの時。
壁と壁の間、床から天井までのスペースにすっきりおさまった収納を見て、
「壁いっぱいでお願いしたから、圧迫感があるかと心配だったけど、ちょうどいい!
色の違う素材もどうなるかと気になっていただんだけど、お願いしてよかったわ!」と喜んでいただきました!

0672_04

0672_05

デスクでの作業は快適ですか?
W様、ありがとうございました!!

東戸塚店

【特注サイドボード/デスク】ウォルナット突板・ポリ化粧合板・W300×D400/450×H2050

2014.02.09

U邸 リフォーム 家具一式 お届け

以前家具を一式納めさせていただいたU様。
事務所新設に伴い、一通りリフォームをさせていただきました。
またU様は椅子の新作がでるとみにきてくださり、3rdのさまざまな種類の椅子がずらりと揃っています!
2
そして今回は、
「事務所のバックヤードの押し入れが片付かないんです!何とかなりませんか?」
とお電話いただきました。
以前にも一度ご提案していたお部屋で、U様もやっと決心がつきました!とのことでした!

U様のご要望としては
・押し入れをうまく整理したい
・3人が並んで作業できる場所がほしい
・書類を整理する棚がほしい
という事。

こちらが以前のお部屋。
1
書類が多く、大きなプリンターも置いているのでデスクは2つで精一杯です。

お部屋を見させていただき、U様のご要望をいれてプランを作成。
9
何度も打合せを重ねて、お届けさせて頂いたのがこちら!
7
壁をうまく利用してスッキリ収まった家具たち!
スタッフ総出でお届させていただきました!
こだわりの品をひとつひとつみていきたいと思います。

【押し入れ】
収納スペースはあるものの、うまく整理するのが難しい押し入れ。。。
悩んだ結果、いっそのこと押し入れを解体して、プリンターを収納してみては?との案がでました。
コンセント位置なども考慮すると押し入れの位置はプリンターには最適!
14
既存の押し入れは撤去し、床・クロスの張り替えをして収納棚とプリンターを置きました。
13
収納棚は梁や柱や煙感知器をよけて設計し、隙間はフィラー加工を施し壁のサイズにピッタリ納まりました。

【デスク】
3人が並んで作業できるような大きなデスクを。という事で、
壁に沿って3人分のデスクを配置。
10
圧迫感が出ないよう、面状の脚を内側にこいでフォルムの変わったデザインにしました。
天板にはコンセントとLANを付けて3人それぞれが使用できるようにし、
ひとつしかなかった照明も、ライティングレールをいれて照明を増やして各デスクを照らせるようにしました。
15
さらに、デスクの横には柱に合わせた収納ボックスを設置。
誰でも使えるメインコンピュータを置き、下にはルーター類を収納しました。

【ブックボード】
お部屋に入って右側には大きなブックボード。
8
事務所として使用しているお部屋でどうしても書類が増えてしまうため、
ファイルのサイズに合わせた棚と小物を入れるための引き出しをつけて整理のしやすさを重視しました。
3rdで製作する引き出しの内部は防虫効果や耐火性に優れた桐材を使用しているので
大事な書類も守ってくれますね。
11
また、今回は設置する場所が間仕切り壁側だったため、
ブックボード本体を壁に打ち込み安定感を出しました。

こうして2年越しのプランがやっと完成!!
U様、いつもありがとうございます^^

さらに!
和室にあった和くるみのテーブルをひきあげて、
幅が広く丸い感じのガツンとした感じの板がほしい!というU様のご希望に合わせて、
今回はトチの一枚板をお届け!
5
3
天板の側面にアクセントとしてラインをいれることで
天板の厚みをあまり感じさせないデザインとなりました。

6
3rdの家具をぎっしりいれさせていただいたお部屋♪
お部屋の使い心地はいかがでしょうか!?

今後ともよろしくお願いいたします。
U様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.01.30

K邸 和室収納 お届け

和室に置く、収納兼飾り棚を探しているの。と雑誌の広告を見てご来店になった、青葉区にお住いのK様。

収納を作りたい壁には、障子窓があり、窓枠から少し飛び出している枠があるとの事。

市販で売っているものでは、ちょうどいいサイズもないし、窓枠と同じ高さの収納を置きたくても、
飛び出しているところがどうしても気になる。。。オーダーならすっきり作れるかしら?
とご相談いただきました。

さっそくお伺いして気になる出っ張りを細かく採寸し、図面に起こして細かなお打合せをしました。

0647_01

左側には壁と襖のスペースが少ないので、襖にぶつからないよう壁一面に作らず、少し隙間を開けてあります。
この隙間は趣味の三味線ケースがちょうど収まるサイズなんです。

0647_03

仕上げに枠と家具の間にコーキング処理をして、ぴったり収めました!
(コーキング:淵や溝の隙間を埋める処理の事)

0647_02

0647_04

飾り棚のサイズにもこだわって、シンプルだけど、K様の細かな要望がたくさんつまったサイドボードが完成しました!

0647_06

0647_05

お届けの時、
「さすがね~!素敵!!」と喜んで頂いただき、こちらも嬉しくなってしまいました!

K様、ありがとうございました!

【和室収納】チェリー・W2700×D425/375×H500/1400

たまプラーザ店

2014.01.13

H邸 箪笥上収納 お届け

横須賀にお住まいのH様。

「前から来てみたいと思っていたの!」とご来店いただいたH様。

お子様が大きくなり荷物が増えてきたので収納を考えているとのご相談いただいきました。

詳しくお話をお伺いすると、ご夫婦の寝室に今使っている着物用の桐の箪笥があり、
それを活かしたかたちで収納を増やせたらとの事でした。

2099_0001

箪笥と天井の梁までの間と、箪笥とドアまでの間にスペースがあるので、
そこを活かした収納プランをご提案することになりました。

箪笥を置いているお部屋は寝室で、ベッドとの導線と箪笥の幅とを考えると、
通常ワードローブに必要なサイズとしてお勧めしている奥行き600mmが確保できません。

そこで、洋服を掛けるワードローブ収納には、手前に引き出して使うレールを使用して、
桐箪笥に合わせた奥行きで洋服を収納できるようにしました。

樹種はドアの色に合わせて優しい色合いのチェリーを選ばれました。

2099_0002

引き出しの深さは用途別に深さを変えて、使い分けができるようになっています。

2099_0003

桐箪笥の上は箪笥と同じように横長の物がたっぷり収納できる仕様になっています!

2099_0005

設置が完了すると
「収納力が増えてよかったわー!」とお褒めのお言葉をいただきました!

2099_0006

2099_0007

使い心地はいかがでしようか?

また、何かありましたらお気軽にご来店くださいね!

H様、ありあとうございました!
東戸塚店

2013.11.23

K邸 オープンラック お届け

2
今回もART&CRAFTで出典された作品のお届けです!

以前チェストをご提案していたk様。
ご検討されて再来店頂きました。

K様のご要望は、玄関の近くに花瓶なども飾れるようなスペースと
カギや印鑑をしまうような引き出しが欲しいということでした。

花瓶のサイズをお聞きして、店内の商品をみながらサイズを検討していると、
展示品の中にサイズピッタリの商品が!

それがこちら。
7
3rdの職人、新垣さんデザインのオープンラック!
今回のART&CRAFT用に製作した作品です。

直線的でスッキリとしたデザインですが、棚の淵の曲線がアクセントになっており、
下にはアジャスターが付いているのでラックを水平に保つことができます。

引き出しがない形状でしたが、
「スッキリしていて、これもいいかも!」
とK様にもお気に入りいただきました!

さらに、金属作家・丸山祐介さん作の真鍮トレイもお気に入りいただき、
お届けとなりました。
5
お届けの際には、
「サイズがピッタリでよかったです!」
とうれしいお言葉をいただきました。
6
また何かございましたらお気軽にご相談ください。

K様、ありがとうございました!

line

今回のイベントでおつくりしたオープンラックはたまプラーザ店に展示しております。
9
樹種はウォールナット・ブラックチェリー・オーク。
気になった方はぜひたまプラーザ店へ!
ご来店お待ちしております!

たまプラーザ店

2013.11.14

I邸 ブックボード キーボードスタンド お届け

1

新聞の折込広告をみてご来店されたI様。

お話をお聞きすると、
本棚とキーボードを置く台を検討しているとの事。
賃貸なので、引っ越しても使用できるものがいいとの事でした。

I様は大まかなイメージをお持ちだったので
その場で絵を描きながらご提案。

そして後日提案資料をおつくりして訪問させていただきました。
「イメージはぴったりです!」
と言っていただき、詳細を決めていくことに。
2
サイズは、和室の板間に合わせて奥行を400mmにし、
天板には配線孔をあけてあげることで、キーボードの配線が目立たないようになります。
また、お引越しの際にも移動が楽にできるように
本棚とキーボードスタンドは分割して製作することになりました。
1
さらに、高さのある本棚は、地震が来た時などには倒れてしまいそうで不安になりますよね。。。
そのため、台輪の中にはアジャスターをいれて安定感を出します。
アジャスターを入れることで、本棚を水平に保つことができ、耐震性も高くなるので安心です!

初めは床材の色にあわせてオーク材を検討されていたI様ですが、
お部屋の雰囲気からチェリー材に決定!

お届の際には
「まったく圧迫感がないですね!さすがオーダーメイド家具!!」
と嬉しいお言葉をいただきました!
3
本棚の棚板は可動式で入れるもののサイズに合わせることができるので、収納力もバツグン!
スッキリとした素敵な空間になりましたね!

また何かございましたらお気軽にご相談ください!

I様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.11.07

F邸 階段下収納 お届け

131107_01

「階段下に収納を検討しているのですが、打ち合わせの予約などできますか?」
と電話でお問い合わせ頂いた、F様。
「もちろんです。ご予約を頂ければ、より確実に対応できるかと思います!」

ということでさっそくご来店頂いてF様のご要望をお聞きしながら打ち合わせとなりました。
家具にこだわりを持っていらっしゃるF様の頭の中には、しっかりとしたイメージができていたので、
まずはお話を伺いながら、打ち合わせをしました。
後日、伺ったお話から、F様の頭の中にあるイメージを実現できるよう、
私達でご提案資料を作成して、ご自宅に伺いました。

131107_02

素敵なご新居で再度打ち合わせです。
具体的なカタチにおこした、図面とスケッチをもとに
「こんなことは可能ですか?」
「それであれば、こういったつくりかたができます!」
というやりとりをしながら詳細の仕様を決定していきます。

F様のこだわり詰まった、まさにオーダーメイド家具のお届けとなりました!!

それからおよそ1ヶ月半のお時間を頂き….
ついにお届け当日、大きな家具を納める為に、小さいパーツから組み上げていきます。

131107_03

131107_04

最終的な現場での調整を丁寧に行い……ついに完成です!!!

131107_05

下台はお客様が見えたとき等にちょっと腰掛けられるようなベンチになっています。
大きな引出しはキャスター付きのワゴンになっています。収納力も抜群!
ベンチ天板はウォルナットの無垢材を贅沢に使用しています!

131107_06

上台は、飾り棚兼本棚になっています。階段下の壁一面を埋める収納なので、
圧迫感のでないように背板をつけずに向こう側の壁が見えるデザインにしています。
実はこの棚板、ほとんどが稼働棚になっているので、中に飾るものや、
入れる本のサイズによって自由にレイアウトを変えられるようになっています

131107_07

一番右側にも今回のこだわりがキラリ。
下のおっきな扉を開けた中は、地板を付けずに床が続くようになっています。
こうすることで床から収納の段差がなくなるので、お掃除をした後、
そのまま掃除機をゴロゴロと転がして、持ち上げずに収納できます。

上の取手を引っ張ると、、大きな引出しが出てきます!
ここは、オープンの棚であまりみせたくないような書類をガサっと収納できるスペースです。
この大きさの引出しに耐えられるよう、専用の大きなスライドレールを取付て、安全面もしっかり確保!!

コンセントも、ベンチ天板にしっかり移設し使い勝手もばっちりです!

木目は、木がお好きなF様なので、あえて個性のでる板目(タケノコ状の木目)がでている材料を使用して、
木目を強調した仕上がりとなりました。

131107_09

出来上がった家具を見て、
「イメージ通りです!」
と笑顔のF様!
お客様のこの表情を見れる瞬間が、何より嬉しいです!

納品中、常に私達を気遣ってくれるお母様から美味しい差し入れをたくさん頂いてしまいました。
お母様、ごちそうさまでした!

飾り棚の使い方を納品中から考えていらしたF様!
その後どのようなアレンジが加えられたでしょうか?!
またお店にも是非いらしてください!
F様ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2013.10.31

I邸 TVボード サイドボード ブラインド お届け

都筑区にお住いのI様。
お母様が「娘が家具を探しているのよ。」と通りがかりでご来店いただきました。

お話お伺いしてみると、サイドボードとテレビボードをお探しとの事でした。
オーダーですので、お部屋に合ったサイズでおつくりできますよとお話ししたところ、
「既製の物を探すんじゃなくて、つくることも出来るのね~。娘に話してみます。」と
その日はカタログをお渡ししてお帰りになりました。

後日、I様が息子さんとご来店になりました。

「大きめのソファがあり、家具を置こうと思っている壁に窓があるので、
どう家具をレイアウトしたらいいのかイメージがつかないんです。」との事でした。
まずは図面を見ながらレイアウトとご希望をおうかがいしました。

0632_0

壁に窓があるので、窓をつぶさない高さであること。細かいものを収納するための引き出しが必要なこと。TVを置き、デッキが2台以上置けること。デッキの配線をすっきり片づけたいとこ。プリンターをしまう場所も欲しいこと。
と、ご要望はいっぱいでした!

ご希望をお伺いしながらプランとお見積りまで見て頂きました。

0632_011

お母様はとても気に入ってくださいましたが、I様はコスト面が。。。とお悩みの様子。

オーダー家具はどうしても既製品より高価になってしまう事もあります。
ですが、家具を置く場所に合わせたサイズ、何をしまうのかにあわせたレイアウトなど、
各家に合わせて製作することができるのがオーダー家具の強みです。
横幅はここまで、高さはここまで、こっちには本を入れたい、小物を入れる引出もほしい!など、
I様のように細かいご希望もオーダー家具なら形にする事ができます

0632_03

一度、このプランを図面に起こしてみますので、実際のお部屋を見せていただけますか?と
お伺いすることになりました。

プランと実際の壁を見て、大きさや高さをイメージしていただきながらお話をしました。
お部屋を見せていただくと、お気に入りだというチェリーでできた素敵なドレッサーが。
おそろいの樹種でお作りしたら統一感のでる仕上がりになりますよと、チェリーでお勧めしたところ、
同席されていたお母様も「ぴったり作ってくれるならいいじゃない!」と一緒にお勧めしていただきました!

「きっちり収まるのであれば、気になっていたカーテンもブラインドにしてもらおうかな。」と
急遽、ブラインドのご提案もする事になりました!

掃出し窓(下端が床と同じ高さになっている窓。庭やバルコニーに接したリビングルームなどに設け、
出入りができる大きさの窓。)には横に可動する大きなブラインドを。

0632_08
0632_04

腰高窓(窓の下端の高さが人の腰の高さ程度の窓。)はお隣の家と隣接しているので目線を隠すため、
トップダウン・ボトムアップ式のブラインドを設置することになりました。

0632_05

トップダウン・ボトムアップ式は上部からもブラインドが下りてくるので、目線の部分を残して
上部からも下部からも光を取り入れることができるすぐれ物のブラインドです。

0632_06

お届けの時。
作業中、興味深そうにのぞいていた息子さん。
途中から何かを一生懸命作っていたよう。

0632_07

作業終了のときに、折り紙で作っていたコマをプレゼントしてくれました!
かわいいプレゼント、どうもありがと~!!

0632_09

0632_010

I様、使い心地はいかがでしょうか?
また何かありましたら、お気軽にお立ち寄りくださいね!

0632_02

I様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2013.09.02

S邸 壁面収納リメイク

S様は4年前に壁面収納をお届けさせていただきました。
前回のお届けは→ こちら!

新たにお引越しが決まり「とても気に入っているので新しい家に持って行きたいんですけど、行けますかね?」と
嬉しいご相談をいただきました!

001

さっそくご新居の間取り図と壁面収納の図面を見ながらレイアウトを検討。
そのまま使えるところはどこか、加工するにはどこをどうバラして使って、
レイアウトをどうするかとても悩みました。

1979-S様_DESK/BB

TVボードの幅はそのままで使えそうです!
しかし!以前の家は天井が高かったので新しい家では天袋のサイズが合わず。。。
小さめの天袋を新たに作成し、新しい壁面TVボードとして生まれ変わりました!(図面C)

003

では、天袋はどうなったか。。。

007

以前、天袋として使っていたものはご新居で新しくサイドボードに生まれ変わりました!(図面A)
エレベーターに入らなかったので、扉一枚分、泣く泣くカットしましたが(泣)。

両側のサイドボードはふたつ合わせてリビングのワークスペース兼収納棚に!(図面B)

005

004

コンセントやTVの配線など新たに新設しましたが、以前の壁面収納をフルに活かし、
新たに製作する物を最小限に抑えてリメイク完成!!

006

使いやすさとデザインに、店長かなり苦労したようですが。。。

リメイクと思えないほど、ご新居にピッタリの仕上がりで
オーダー家具ならではのお届けとなりました!

4年前、壁面収納としてお届けした家具が、4年後、ご家族と一緒にご新居にお引越し。
これからも形を変えてご家族とご一緒させていただけるなんて、嬉しいかぎりです!!

これからも長いお付き合いをよろしくお願いいたします!

S様、ありがとうございました!

東戸塚店