オーダー家具の3rd -your life style shop-
2015.12.26

ダイニングテーブル 椅子 お届け

すっかり寒くなりました!
皆様、風邪などひかれていませんか?

今回はダイニングテーブルのお届けをまとめてご紹介いたします!

ブログを楽しみに待っていてくださっている皆様や、ユーザーの皆様には大変申し訳ございませんが、
お届けが続いてしまったため一気にご紹介させていただく事となりました m(_ _)m

冬休みで初めてこのブログをご覧になる方もいらっしゃるかもしれませんが、気になるお届けがございましたらショップの方へお気軽にお問い合わせくださいね!

それではご紹介させていただきます!

line1_1

川崎市のN様。

T1449_04

テーブルはスッキリとしたデザインで人気の『T+S-02 Table』。
反り止めにステンレスのプレートを入れているので、幕板がなく肘付きの椅子でも無理なく使用することができます。

T1449_05

椅子は『Cervo Chair』を選ばれました。
座面に布バネのダイメトロールを使用しているので、お尻あたりが柔らかく、長い時間座っていても疲れにくい椅子です。
アーム付きとアームレスを2脚ずつ。
くつろぎの時間にはアーム付き、ちょっと忙しい朝はアームレスでと使い分けができますね!
張り生地に選ばれたツイードのグレーは人気の生地です ♪

T1449_03

【T+S-02 Table W1500×D850×H700】
【Cervo Chair W504×D595×H765】

line1_3

さいたま市からご来店いただいたS様。

T1561_02

テーブルは『Tradition EX Table』。
通常ダイニングテーブルをつくるとき、節(枝が生えていたところ)のない材料を使いますが『EX Table』は「節も自然のもの、節がある所を使ったら、個性的な一枚ができるのでは!」と作られました。

無垢材の雰囲気を十分に味わっていただける3rdで人気のシリーズです!

T1561_01

椅子はテーブルの雰囲気に合わせたベンチを。
ベンチは使っていない時、テーブルの下に収まるサイズでお届けしています!

T1561_03

【Tradition EX Table W1600×D870×H650】
【Bench W1300×D400×H370】

line1_4

川崎市のN様。

T1452_02

N様のテーブルも『Tradition EX Table』。

S様の時にもご紹介しましたが『Tradition EX Table』はそれぞれ個性がある板なので、ご来店いただいた皆様それぞれに出会いがあります。
ぜひ気に入った板を選んでみてくださいね!

N様は天板の厚みが30mmとスッキリしているのに合わせて、脚も下へ少しずつ細くスッキリと見せています。

T1452_03

椅子は弓を張ったような大きな曲線が特徴の『Arco Chair』。
座面には人間の脂肪の感覚に近いと言われ身体にフィットする座り心地を実現する「ダイメトロール」という素材が使われています。
布バネのためとっても軽く、スプリングなどを使用している椅子と違い金属の軋み音がなく錆や折れといった心配もないということもあり耐久性が高いのも特徴です♪

T1452_01

【Tradition EX Table W1600×D870×H700】
【Arco chair W:480×D:530×H:800】

line1_1

川崎市のM様。
「モダンなイメージのものを探しているんですけど、なかかな気に入ったものがなくて。」と、ダイニングテーブルと椅子、背もたれ付きのベンチを探してご来店になりました。

T1674_01

テーブルは『Tradition EX Table』。
耳付きのウォルナット材の天板ですが、厚みが30mmとすっきり薄めで人気のテーブルです!

T1674_02

椅子は『AD chair』の板座とM様のご希望のベンチで決まりました。
ベンチはすっきりとしたシンプルなデザインで『AD chair』と合わせた板座です。

T1674_04

ベンチの脚もテーブルの脚も『AD chair』の脚のデザインと合わせています!

T1674_03

脚の形状を揃えた事で統一感が出てすっきりとまとまりました!

T1674_05

【AD chair wood W:555×D:480×H:680】
【Bench W:1400×D:490×H665】
【Tradition EX Table W1600×D850×H690】

line1_2

横浜市のA様が選ばれたのは天板厚が40mmあり、無垢の存在感をしっかりと感じて頂ける『Tradition Table』。

T1541_01

椅子は『AD chair』。
職人がパーツを曲げずに直接削り出して形をつくり、一脚一脚組み上げて出来ています。
腰をしっかりと支えてくれる背もたれ、肘置きのバランスと座り心地がとっても人気の椅子です。

オプションで付けられるクッションも一緒にお届けとなりました!

T1541_02

テーブルの脚は『AD chair』に合わせ、内側の上から下へ細く絞ってあります!

T1541_03

T1541_04

【AD chair wood W:555×D:480×H:680】
【Bench W:1400×D:490×H665】
【Tradition EX Table W1600×D850×H690】

line1_2

横浜市のT様。
「探しているソファが3rdさんにあると聞いて来ました。あとご相談もあって。。。」とご来店になりました。

T1566_01

T様が探していたのは『Sofa CHUNK』。
シートハイが低めにつくられた「ダイニングでくつろぐ」ためのソファです。
座面の底にはソファで使われているものと同じ、ダイメトロールを使用。
その上に厚めにウレタンを敷き、長い時間座れるようクッション性を持たせています。

T1566_02

食事の時にじゃまにならないよう、低めの肘がついていて、この肘は左右のどちらか、または無し、両肘付きと選ぶことができます。

T1566_03

そしてご相談というのが「今使っているリビングテーブルを『Sofa CHUNK』が使える高さにしてほしい。」との事でした。
「3rdでは自社工房を持っているので、テーブルをお預かりしソファに合わせた高さになるようパーツをお作りしましょう。」とお話をすると「それならお願いします!」とご契約いただきました。

T1566_04

オーク材でできたパーツが新たに追加された脚です。

T1566_05

お届けの時「探していたソファも見つかったし、テーブルもリメイクしてもらえるし、本当に嬉しいです!」とのお言葉をいただきました!

【Sofa CHUNK アームレス1P W540×D600×H680】
【Sofa CHUNK 1アーム1P W570×D600×H680】
【Sofa CHUNK 1アーム1.5P W840×D600×H680】

皆様、ありがとうございました!