オーダー家具の3rd -your life style shop-
2021.10.29

新旧ソファのコラボレーション

同じソファがL字に並べられている落ち着きのあるリビング風景。

この写真を見てそう思われた方が多いのではないでしょうか?

実はこの写真、
向かって左側が今回新たにご購入頂いたソファ「WAVE
右側が13年程ご使用のソファ「FR

違和感なく新旧二つの異なるソファが並んでいるのは、以前ソファ「FR」をご購入頂いたT様邸リビング。
よーく見ると、確かに違いはあるものの、そう違和感はありません。

今回、カタログをご覧になられたT様より、以前ご購入のものとは別のソファ「WAVE」を、新たに追加希望とのご連絡を頂きました。
後日、お部屋に置けるsofaのサイズを確認するため生地サンプルを持参しT様宅へ・・・

お伺いするまでは、既存sofaの樹種(Oak)と合わせたソファのご提案を予定していましたが、T様宅の現状家具の割合としてリビングテーブルなどウオールナット系が比較的多く、またT様のご希望もウオールナットだったので、ウオールナットのWAVEに決定しました!
ただ、そうなると心配なのは既存オークのソファと、新しいウオールナットのソファの樹種の違いによる違和感・・・
そこで、その違和感を和らげるため、お使いのソファ生地を新しいソファ生地と揃えることをご提案しました。

(↓)下の写真は13年程お使いのソファ「FR」
樹種オーク、生地は薄いグリーン
この生地を張り替えると・・・

         ↓ ↓ ↓    


張替え後の「FR」
生地の色が変わると別物に見えますね!
生地の色は何色かご提案させて頂いたのですが、ダイニングテーブルがパープルハートという、名前の通り紫色をした樹種だったので、生地はそれに合わせて紫に。

(↓)下の写真は今回新たにご購入されたsofa 「WAVE」
後ろに小さく見えるkuku chairもウオールナット

波の動きを描くような背面デザインが特徴的な「WAVE」
こちらはフルカバー交換可能、座面下の構造にイタリア産のウエービングテープを使用し耐久性のあるソファです。

慣れ親しんだソファと新しいソファのコラボレーション。
生地を揃えることで一体感が生まれました。

全て買い替えるのではなく、今ある物も大事にしながら気分も一新できる・・・今回のT様を参考にする方も増えるのではないでしょうか。

T様、今回もありがとうございました!