オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.11.23

椅子補修 お届け

「椅子のお直しなんてできるかしら?」と、ご来店いただいたY様。

座面が擦れてしまったのに加え、背の籐がやぶれてしまったそうです。
以前、補修をした椅子の写真を見ていただくと「多分、これと同じ椅子だわ!」という
以前のお届けがありました。以前のお届けは→こちらから。

「こんなにきれいになるのね!椅子自体は壊れていないので、捨てるのもちょっと。。。と思っていたの。
できるなら直してもらいたいわ。1脚は背の籐も破れてしまって。」

H2266_02

「一緒に布張りの椅子も張替えもお願いできますか?背中も座面も布で張ってある椅子なんだけど?」との事で、
椅子を見せていただきました。

H2266_03

見せていただくと、どの椅子も木部に壊れた箇所はなく、これでしたら張替えできますよ!と
お話をして、お預かりしました。

籐の椅子の張り生地は今までと近い色がご希望との事でブラウンのビニールレザーです。

H2266_04

張りぐるみの椅子は「せっかく変えるのだから思い切って気分転換してみようかしら!」と
濃い色のストライプ柄をお選びになりました。

H2266_09

椅子のお直しが完成したので綺麗に仕上がってきましたよ!と、お電話すると「楽しみにしてるわ!」との
ご返事をいただいたのでさっそくお届けに!

H2266_06

お届けした椅子を見て「ほんとにきれいになったわ!生地もこの生地にしてよかったわ~。」と
とても喜んでいただきました!

—- 椅子の補修をもう1件ご紹介します。 —-

逗子市にお住まいのS様。

「前に雑誌に載っていたのを覚えていたんだ。補修なんてやってくれるかい?」とご来店になりました。
座面も背中もレザー張りの椅子で「座面の革が擦り切れちゃったし、座ると沈んじゃって。」
座ってみると、座面裏からウレタンがポロポロ。
おしりもだいぶ沈み込むような。。。

椅子をひっくり返して確認すると、十字に布の補強がしてあります。

2299_01

3rd「これは??」
S様「おしりが沈んで来ないように止めておいたんだよ(笑)。」と、補強して使っていたそうです!
「さすがにもう無理かなーと思ってさっ。」と、ご来店になったそう(笑)。

座面下は板ではなくウェービングテープが張り込まれているようで、
工場長に確認したところウェービングテープの交換も必要だろうとの事。

補修箇所のご説明をしたところ、「生地はビニールレザーで、色は今のと近い色であればいいから任せるよ。
座面下も直せるならお願いするよ!」との事でお預かりしました。

2299_02

座面のウェービングテープとウレタンも交換し、少しゆるんでいた座面の枠も締め直しました。
見た目も座り心地もすっかり新品同様に!

2299_03

お直しが出来ましたよとご連絡したら、すぐに引き取りにご来店になられたS様。
「お~、きれいになったね!座面もしっかりしたし、鋲もきれいになってるね~。」と、とても喜んでいただきました!

2299_04

Y様もS様も新しく生まれ変わった椅子を見てとても喜んでいらっしゃいました!

H2266_08

H2266_07

2299_05
 
新しく生まれ変わった椅子と、新しい思い出を作っていってくださいね。
また何かありましたらご来店ください!
Y様、S様、ありがとうございました!

東戸塚店