オーダー家具の3rd -your life style shop-
2021.06.04

長年の構想を実現した理想のエクステリア


こちらは、以前フロアスタンドをご購入頂き、当時から庭を改装したいと仰っていた、デザイナーであるT様邸のエクステリアリノベーション完成写真です。

↑上は施工前の写真
こちらもとても雰囲気のある素敵な空間です。

今回のリノベーションでのご要望は
・窓とフロアラインがなるべく揃った、リビングから続くもう一つの部屋のような空間
・お隣との境にはパーテーション的なものを
・駐車場から庭への門扉交換
・シンボルツリーの周りには枠+砂利敷き
・タープ用フックの設置
 等々・・・

T様のご要望にお応えすべく、ご提案させて頂いた完成イメージのスケッチがこちら(↓)。

床はコンクリート仕様とウッドデッキバージョンの2パターンを提案。
広い空間の為、全面ウッドデッキにすると少し重厚なイメージになり木ルーバーとのバランスを考慮しコンクリートフロアに決まりました。お手入れもし易いですね。ベンチはブロック積、コンクリート仕上げで背面に背もたれ兼目隠しのルーバーをセラガンバツ材にて設置します。
立水栓交換、パンはコンクリート仕上げ。
使う素材を絞りそれぞれの質感が活きるようミニマルなデザインを意識しました。



上(↑)は施工図面。
作業しながらルーバーの間隔や幅など細かい点はお客様と相談しながら調整していき、いよいよ工事の開始です。

まずは基礎工事から。
墨出し後ブロックを積んでいきます。職人さん作業が早い!


下の写真(↓)
土、砂利を入れ元のフロアラインと合わせていきます。配筋を入れ基礎は大凡完成。


下(↓)写真左、パンをブロックで作っているところ。
下(↓)写真右、枠工事。内側は防草シート+白玉砂利敷きになります。

上面にコンクリート流しこみ。立ち上がり部分はモルタル左官で仕上げます。

お天気の心配等ありましたが無事コンクリート工事が完了!

次に木工事開始。
まずはアーチの下地作り。ラスカット張り→コーナー材取付→コーキングへと進みます。

モルタル+塗装で完了。

下の写真は、ご要望にあったお隣との境になるパーテーション的なもの。




当初、計画になかった上部白い枠のアーチ。
T様がInstagramで見つけられたイメージ写真を元に設計させて頂いたものです。
これが大正解!
このアーチのおかげで、区切られた空間のイメージが出て第二のリビング感が増しました。

お客様からの「こういうもの作れるかな?」「こういうものが欲しい!」というご提案やご希望は、それまでになかった新しい発想、素晴らしいアイデアをを生むことに繋がり、お客様からの言葉で引出しがまた一つ増えていきます。

門扉の交換も終わり、これで工事は全て完了です。

それでは門扉の向こう、その先に見える景色をお見せしましょう

白玉砂利はコンクリートとはまた違った雰囲気が出て、この違いがお互いの良さを引き立てています。
下の写真3枚はシンボルツリー側から見た景色


グリーンや家具を置くことで、スタイリッシュでありながらも暖かみのある空間となりました。


風が通る、静かなもう一つのリビング空間の完成です。
のんびりお茶を飲んだり読書をしたり、洋服のデザインを考えたりお友達と楽しい時間を過ごしたり・・・
T様の大切な空間になれば嬉しいです。

↓後日お客様から頂いたお写真です。

今回のリノベーション、T様の素晴らしいセンスやアイデアに触れることができ、とても勉強になり充実した時間を過ごすことができました。
T様、今回も本当にありがとうございました!

前の記事へ