オーダー家具の3rd -your life style shop-
2010.10.14

A邸 AVボードお届け

横浜市戸塚区A様邸へAVボードをお届けしました。「こんなテレビボードを作って欲しいんです。」とご来店いただいたA様。
実は2008年7月10日のブログでもご紹介させていただいている、玄関に置く為のこだわりのスツール、その後もナイトテーブルのお届けをしており、今回はテレビボードのご相談にみえたのでした。
早速お話をお伺いすると、実際にご自宅に設置した際のイメージ図をA様の方で作成されており、それがとても素晴らしかったので、それを元にしながらお話を進めていきました。

今回のお届けは、壁掛けのAVボードです!
基本的に3rdの家具は、大きな壁面収納でも置き家具をベースに作っているので、壁に傷を付けたりするものは少ないのですが、今回のボードは、壁、天井、床のいずれかにビスなどで固定をしないと自立しないもの。さらにA様のご自宅はマンションなので、どこに傷をつけてどう固定をするかを確認しないと製作には入れません。なので、実際にお部屋を見せていただきながら、構造や素材、設置方法などを考え、実際に取り付ける場所を確認させていただき、最終決定していきました。

お届け当日は、設置する為に必要な加工をしたものをパーツでお持ちして、お部屋で組立てて行きます。まずは壁のパネルの土台となる部分をしっかりとお部屋の壁の芯に固定します。そこにパネルを留めていき、ベースを作ります。そのパネルのベースにテレビをひっかける為の金具を取り付け、スピーカーも取り付け、今までは置き型でお使いだったテレビをベースから外し、壁にひっかけます。床置きの下台を設置して、その他周辺機器を置き配線をつなぐのですが、向かって右側の箱の横にマルチコンセントがあるので、その部分をカバーした箱を作り、コードが溜められるようになっているので、スッキリと納まり・・・、                   ついに完成です!!A様はご自分で、「どんなテレビボードがかっこいいのか・・・。」というところから始まり、「パネルの長さを壁いっぱいにした方がいいのか・・・。」「下の台はどうしよう・・・。」などなど、素敵なお部屋にするべく、色々考えられたとおっしゃっていました。そんなA様に「お願いして良かったです!」とのお言葉をいただき、ご満足いただいて私たちも嬉しいです♪

最後に家具や植物を元の位置に戻し出来上がったリビングをみると、お手持ちの家具の雰囲気にもピッタリで、本当に素敵でした。「この場所に置きたいのにサイズが合うものがない・・・。」「こういうデザインのものがあったらかっこいいのに、売ってない・・・。」などなど、なかなか自分のイメージするものを見つけるのって大変ですよね。
今回は、イメージしたものがしっかりとかたちになり、まさにオーダーにしか出来ないお届けになったのではないでしょうか。

「こんなものがあったらいいのに・・・。」
そんな思いを持っているのであれば、いつでもお気軽にご相談ください。
(クリスマスプレゼントに・・・。新年を新しい家具で!!なーんて相談も、今ならまだ間に合いますよ♪)