オーダー家具の3rd -your life style shop-
2016.01.29

A邸 収納 / S邸 スラット棚板 お届け

以前にカウンターリフォーム、テーブル、ベンチ、TVボードなどなどをお届けしてるA様。
その時に「他にも考えているところがあるので、またお願いするかもしれません!」とお話を伺っていました。
以前のお届けはこちら→ A邸お届け

今回は柱と壁の間にある収納スペースについてご相談があるとの事で、久しぶりにご来店いただきました!
「キッチンカウンターがとても良くできているので、ここの扉との差が気になってしまって。。。同じ質感とデザインで扉を作りなおして、できれば引き出しを追加で作ってもらいたいな。」

2453_01

現状ある収納棚の上に4杯の引き出しをイメージしていたA様。
コンセントや電話線、パネルスイッチがある場所なので、お伺いをし細かく採寸することに。
すると、もともと作り付けの収納のため、天板が壁にくっついていることがわかりました。。。

収納部分を全て壊して作り直しすると壁紙も剥がすことになってしまうので、下台は扉以外の収納部分は出来る限り壊すことなくそのまま残し、扉と引き出しを作ることになりました。

2453_02

下台の扉は取手をなくし、A様がご希望していたプッシュラッチ(押して開く)に、上台の引き出しはカウンターの引き出しと同じデザインです!

2453_03

完成したのがこちら!

2453_04

2453_05

壁に取り付けたウォルナットの板にはステンレスプレートをはめ込んだA様デザイン特注のメモボードです!

元の収納に引き出しをプラスしたので収納力も上がり、キッチンカウンターと素材やデザインを合わせたので、スッキリとした統一感のあるお部屋になりました!

まだ何か考えているようなA様。。。
次回のご来店を楽しみにお待ちしています!

line1_2

「ブログを見て来たんですが、キッチンの壁に棚を付けてもらう事はできますか?」とご来店になったS様。

2460_02

キッチン内側のカウンター上に、飾り棚とスパイスなどを置くことができる棚を探していたそうです。

2460_03

S様がブログを見て探して来られたのが、壁から直接板が出ているようなデザインの『スラット棚板』。

2460_01

この『スラット棚』は取付用の金具が表から見えることなく取付ができますが、壁に棚板を取付する場合、壁に固定できる場所と出来ない場所があるので、まずは取付壁の確認のため訪問させて頂くこともあります。
S様のご自宅にも一度、設置場所の確認のためにお伺いをし、確認させていただきました。

2460_04

スパイスなどの小さな小瓶をディスプレイのように飾ったり、一輪差しを飾るにもピッタリのスペースの完成です!

2460_05

取付をご検討されているお客様がいらっしゃいましたら、是非一度ご相談くださいね ♪

T様、ありがとうございました!
また何かございましたら、お気軽にお立ち寄りください!!

東戸塚店