オーダー家具の3rd -your life style shop-
2012.03.25

H邸 ダイニングテーブルお届け

川崎市宮前区のH様邸へBlissテーブルを納品しました。

H様は、お引っ越し間近の昨年11月にご来店され、年内にダイニングテーブルが欲しいとのと事でした。
ぐるっと店内をご覧いただき、一目でお気に入り頂いたものが今回お納めしたBlissテーブルです。

もしかしたら、お気付きの方もいらっしゃるかも知れませんね!
H様のBlissテーブルは、いつもと仕様が違います。
横浜市の旭区にあります自社の工房からの提案でいつもと違うBlissテーブルを製作してみたいとのこと製作した試作品なのです。

それでは、どこが違うかというと・・・。
そう、天板の面を大きく斜めにカットしているのです!

3rdのデザインは、基本としてシンプルで機能的であるようにと直線を大事にします。
ですので、通常は天板の四方の面の大きさは、触れた時に痛くない程度のわずかな面取りを施しますが、より大胆に面を落とすことで使用時に触れる角が線ではなく平面になり、当りに優しさが生まれ、見た目の特徴としても印象深くなっています!

さて、3rdではダイニングテーブルの場合、通常ご契約頂いてから製作いたしますので、ひと月からひと月半の納期を頂いております。
また、建築図面を拝見し、あるいはお住まいに訪問し、お客様のライフスタイルやお部屋の仕様に合わせてサイズや素材の打ち合わせを致します。

ですがお客様のご事情も様々です!
H様のご希望は、年内中でのお受け取り。
今回、納めさせて頂いたテーブルのサイズは、長さ1600mm、奥行き800mmのもので、当初はもう少し小振りのサイズをご検討されていました。

「デザインは、凄く気に入っているけどサイズが・・・。」

とお悩みのご様子。

しかし、ここからが3rdのスタッフがプロたる所以!
H様は図面をお持ちでしたので、ヒアリングをさせていただくと・・・。

現状のサイズでも充分、生活導線を確保でき、かつ理想とする大きさである事が判明!
「それでは!」
と、そのまま当日のご契約となりました!

そして年の瀬の迫る時期、お届けはお引っ越しのお荷物が到着した翌日でした。
まだ、開梱されていない段ボールを移動しながら設置場所を確保し、設置させていただきました。

まだまだ、片付いていないとはいえ、素敵なシャンデリアの下がるリビングダイニングは、高級感を感じます。

「うん、イメージ通り!満足です!」とH様の一言に、お部屋の完成形が拝見できなかったことが本当に心惜しい!

ですが、きっとお部屋の雰囲気、そしてH様のライフスタイルに溶け込んだテーブルとなるはずです!
H様、ありがとうございました!

さて今回の様に、角の面の形を少し変えるだけで受ける印象は大きく変わります。
面が家具の表情を作るのだと思います。
皆様も3rdで家具をご検討されるときは、角の面取りの事も少し気にして見て下さい。
より個性ある家具が生まれてくるはずです!

それでは、皆様のお越しをお待ちしております。