オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.04.11

使いやすいテーブルサイズ

bliss小さめのテーブルを探しているとご来店下さったS様。
小さいとは、どれくらいでお探しですか?と具体的にお話をお伺いしていきます。
「旦那と二人で囲めればいいのよ」とS様。
更にお伺いすると、キッチンの水場の向かいがダイニングになっており、水場を背にして右側の壁には冷蔵庫が置いてある為、置けるスペースが広くないのだと言います。
「だから出来るだけ小さなテーブルが欲しいんです」
二人対面で着席するか、横並びで着席するかでテーブルの横幅と奥行きが変わっていきます。小さくして機能的に使えなければ、折角のテーブルが台無しです。
テーブルのサイズを考える時に必要な情報は【使用人数】です。
食事の際1人あたりの最低限幅は600㎜、奥行きは350㎜〜400㎜が目安となります。二人対面で使用するのであれば、横幅は600㎜、奥行きは350㎜×人数が最小サイズとなります。4本脚のテーブルにする場合は、そこにテーブル脚の厚みが加わります。脚を70mm角とした場合は740mm×700mmが最小サイズとなります。
800角あれば、主食、主菜、副菜と二人分乗せても窮屈にはなりません。また、向かい合って着席した場合、互いの足が干渉しにくいので丁度良い距離感で食事が楽しめます。大皿料理を置く場合は、900角あるとゆったり使えます。
「もう一度置く場所のスペース確認して、主人と相談します」と後日、旦那様と一緒にご来店下さいました。
旦那様はまず目に止まった、展示されてたBLISS TABLEのデザインを気に入って下さいました。
BLISS TABLEを基本デザインに、天板の角を丸くしたり、脚を丸くしたり、円卓にする事も出来る旨を改めてご紹介しました。
その中で、天板のアールに合わせて、脚も同じアールを付けたBLISS TABLEを気に入って下さいました。
「真四角なテーブルで考えてたから、角を丸くなんて考えもしなかった。そんなに細かくデザイン出来るんだったら、ちょっとデザイン考えたい」と旦那様。
blissご夫婦で話し合った結果、天板の角は30mmアールに。テーブルの脚も天板の角に当たる角のみを30mmアールにすることに。熟考したテーブルサイズは800角。
キッチンの前に置いてみると、動線を塞がず、冷蔵庫の扉も無理なく開閉出来ます。二人で囲み、動線を考えたギリギリのサイズ。ご夫婦の距離感もぐっと縮まりますね。

BLISS TABLE_W800×D800×H700】

line_02

dt_nene1年の半分以上を海外で生活されているI様は、日本のご自宅に遊びに来る娘様ご夫婦の為にテーブルを新調したいとご来店されました。
現在使用しているテーブルは長くご愛用され、「自分は殆ど家にいないから、自分に合わせたテーブルよりも、娘達に合わせたテーブルセットにしたい」「表面がはげてきてしまったので、模様がはげないテーブルがいいな」また、「横幅2000mmのテーブルを使用しているが大きくて困っているのでサイズは小さくしたいが、6人座りたい」とご要望を受けました。
店内に展示されている接ぎ板の天板を見て貰いながら「無垢の天板なので、木目模様が無くなることはないですよ。傷がついてもそれが味になりますし、傷が気になるようなら、表面を削ってしまえば綺麗になります」とご案内すると、接ぎ板の天板に触れながら「折角テーブルを新しくするなら、木の木目が綺麗な天板がいいんですよね」と接ぎ板天板で製作したいと仰って下さいました。
テーブルサイズを具体的に決めていく段階で、娘様ご夫婦は長身で、現在使用しているテーブルセットでは低くて疲れると言われてしまった、とご相談を受けました。
テーブルの高さは自由に決められるので、まずは椅子を選びましょう、と店内の椅子を座り比べて貰いました。

dt_nene木の木目が好きと仰るI様にAD ChairNENE Chair Woodをご紹介。娘婿様は大柄なので、横幅の広いNENEの方がゆったり座れていいと、椅子はNENE Chair Woodに決定しました。
NENEはアームがあり、横幅が580mmあります。6脚揃えた時、横並びに3脚ゆったりと並べようと思うと横幅は2000mm欲しいところ。今回サイズを小さくしたいとのご要望だったので、脚を外側に付ける4本脚ではなく、内側に付けるH脚をご提案致しました。
dt_neneH脚にする事で天板の端まで椅子を寄せることが出来ます。また、H脚を極力内側に入れる事により、妻手側も座れるようにしました。これにより、天板の横幅は1800mmに決定しました。
椅子の座面高も長身の娘様ご夫婦に合わせて440mmに決定しました。椅子の座面高が決まると、自然とテーブルの高さも決まります。椅子の座面の高さからテーブル天板トップまでの差尺が270~300mmで設定すると、肩が上がらず、また前屈みにならず、食事をすることが出来るテーブルの高さになります。
I様には少し高めのテーブル設定となりましたが、「海外生活が長く高いテーブルには慣れているので大丈夫です」と仰って頂き、今回は720mmでテーブルを製作しました。
娘様ご夫婦とお孫様が将来引き継いでいくことを想って、選んで頂いたテーブル、大変喜んで頂けて、こちらも嬉しいです。

【TRDITION Dining Table_W1800×D890-910×H720】
NENE Chair Wood_W580×D480×H690/SH440】

line1_2