オーダー家具の3rd -your life style shop-
2018.09.28

お部屋の雰囲気を明るくする照明

light chandelier pendantlight

wallshelf walnut

本日はO邸にお届けした、照明とスラット棚をご紹介します!

O様は初めお買い物のついでにヨツバコ店にご来店下さいました。
オーダー家具屋であることをご説明したところ、「壁付け棚も作れますか?」とのことで、たまプラーザ店に展示のあるスラット棚をご紹介致しました。

たまプラーザ店に展示しているスラット棚(↓)
wallshelf walnut

棚板だけのようなシンプルな形の壁付け棚がいいなとお考えだったO様ですが、
こちらのスラット棚を見ていただくと、「これいいわね、素敵ね。」と気に入ってくださいました!
その日は奥様お一人でのご来店でしたので、旦那様に相談してみますと一度お帰りに。

それから一ヶ月ほど後、旦那様とご一緒にご来店してくださいました!
その時にスラット棚と共にご相談をお受けしたのが照明でした。
現在のお家に住み始めてから長く同じ照明をお使いで雰囲気を替えたい!とのこと。どんなものが合うかしらとお悩みでしたので、『もしよろしければ一度お部屋の雰囲気を見させて頂いて、一緒に考えてみませんか?』とご提案したところ、「是非お願いします!」とのお言葉を頂き日程を決めご訪問させていただく事になりました!

今回O様が照明を替えたいと考えていらっしゃるのはリビングダイニング。
長く使用している照明は装飾が少し入ったリビングとダイニングお揃いのシーリングライトでした。
『リビングとダイニングでタイプの違う照明にするのはどうでしょう?』とご提案すると、「それもいいなと思っていたの!でも雰囲気が合うかどうか…」とO様。そこで素材や色で統一感をだして、照明のタイプを替えてお部屋の雰囲気を変えましょう!とご提案。

light chandelier

まずはリビングの照明を選んでいきます。現在がシーリングライトなのでガラッと雰囲気を変えるシャンデリアをおすすめ!奥様も初め素敵!とおっしゃってくださいましたが、なんとも言えない表情。
シャンデリアは憧れるけど、家には合わないかも…と考えている方は多いと思いますが、O様もその内のお一人でした。

豪華なイメージのあるシャンデリアも最近では家庭に馴染みやすいデザインのものも多く、好みや雰囲気に合わせたものを選ぶことが出来るんです!O邸ではリビングにシャンデリアをということでしたので、吊り下げではなく天井付けのものをピックアップしました。お選びいただいたシャンデリアは天井を照らす形の照明なので、お部屋全体を明るくしてくれるリビングにぴったりの照明です!
様々な照明を見ていただきながら、今までお届けしたお写真なども見ていただくとO様も安心した表情になりました^^

light pendantlight

それからダイニングの照明はタイプを変えて吊り下げのペンダントライトをご提案!
「今までがシーリングライトなので照明が下がってくるイメージが湧かなくて…」とこちらも少し不安そうなO様。ペンダントライトはダイニングテーブルの天板から照明までの高さが80cm前後に来るのが理想ですので、実際にモノを80cmの高さに持ってきて感覚を掴んでもらいます。するとO様もこれなら邪魔にならなそうねとペンダントライトにご納得下さりました!

ダイニングテーブルの天板から80cmの高さというのは
・テーブルを明るく照らす
・お料理を美しく見せる
・座っている人の目線を遮らない
と多くの利点を持っている高さなのです!

light chandelier pendantlight spotlight

O様にお選びいただいた照明はリビングのシャンデリア、ダイニングのペンダントライト共ガラス製のクリアで合わせたので、お部屋の雰囲気は今までとガラッと変えながら統一感がでています!お届け時はO様も「すごく綺麗ね!」とご納得のご様子でした^^

spotlight ligtingrail

リビング照明は天井を照らすことでお部屋全体を明るく、ダイニング照明はテーブルや目線の高さを明るく、そこにさらにスポットライトを追加することで光の届きにくいお部屋の角や壁も明るく照らしています!
真っ白では無く、少しオレンジがかった電球なので明るくありながら落ち着いた雰囲気のあるお部屋となりました!

light chandelier pendantlight spotlight

それからスラット棚です。O様は猫ちゃんを飼っていらして、猫ちゃんのお写真をカウンターにたくさん飾っていました。そこで、カウンターの上に壁付棚を設置し、飾る場所を増やしたいとお考えでした。

キッチンから壁までと長いカウンターの上にスラット棚をつけるので、スラット棚の出幅はカウンターと合わせて製作する事になりました!横幅もカウンターと壁とのバランスを見て、大きいものと小さいものの二つを製作することに!

wallshelf walnut

3rd仕様のこちらのスラット棚は下が長めのコの字型のベースに板をスライドで差し込むというシンプルなデザイン!棚の長さと、ベースの長さを調整することで強度をしっかり保っています。猫ちゃんが乗っても大丈夫です!

wallshelf walnut

取付時にはまず、壁芯を探します。石膏ボードに打つのではなく、壁芯に打ち込むことで強度があがります。壁芯を見つけた後は取付位置を決めて行きますが、綺麗なバランスでズレの無いように何度も確認をして位置を決定!

マスキングテープで印をつけながら直線になっているかを確認し設置します。
そうして完成したのがこちら!(↓)
wallshelf walnut

バランスも綺麗に真っ直ぐ設置することが出来ました!
O様も喜んでくださり、私たちも嬉しい限りです!

wallshelf walnut

O様ありがとうございました!
雰囲気の変わったリビングダイニングで猫ちゃんと楽しく過ごせていますでしょうか?
また何かございましたら是非ご相談ください!

【照明 CHANDELIER_φ630×H250】
【照明 MEGA BLUB_φ180×H230】
【スラット棚_W600×D200/W450×D200】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。