オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.04.23

限られたスペースに最大限の収納力を。

リフォームをし、これを機に家具も新調したいとご来店頂いたOさま。キッチン横に置くダイニングボードとTVボードをメインとした多機能壁面収納をお探しでした。まずはご要望をヒアリング。置きたいもの収納したいものは明確に決まっていたので、お部屋の大きさと合わせながらプランを作成。

ダイニングボードにはレンジ、トースター、コーヒーメーカー/ミル、精米機などなど、他に食器や卓上コンロなど限られたスペースに置き使い勝手良く配置する事に苦労しました。1cmでも収納力を多くするため天板の高さを出窓枠に合わせその部分を欠き込んでいます。

中段はスライドトレーにしケトル、コーヒーメーカーなど使用時に前に引き出せるように。壁にあったコンセントを家具背板に移設し、各家電の電源をとります。

下段右下の扉内部は精米機を入れる為、同様にスライドトレー仕様に。精米機のサイズが大きかった為、この部分のみ背板を開口し内寸法を確保しています。

下段引出しには大皿やお鍋など、中段薄い引出しはカトラリー、左側ガラス扉にはワイングラスなど飾れる食器類を収納します。


次はTVボードをメインとした多機能壁面収納です。こちらの収納はテレビ、デッキ類、モデム/ルーター、プリンター、FAX電話、お仏壇を置きたい、冷蔵庫の上を有効に使いたい、壁から間接照明がすでにあるのでTVボード上に設置してほしいなどのご要望を頂きました。それぞれの置く位置、使い勝手を考えながら設計をしていきましたがなかなか苦戦しました。。。


通常ドア枠内で家具をおさめますが、1cmでも収納力を確保してほしいとのご依頼からTVボードの右側はドア枠に合わせ欠き込みした仕様になっております。
既存の間接照明部分は1cmほど欠き込みし設置。上部にデッキ類、下(引出し)にはCD/DVD、雑多なものを収納します。

TVボード左側はプリンター収納。地板を無くし台車を入れています。

冷蔵庫上は吊り棚にし壁に固定、奥行きが大きい為、キッチン側から使える棚と正面から使う棚に。写真では見えませんがコンセントがこの棚の地板に掛かって来る為開口しています。通常電化製品は家具よりも早く変わることが多いのである程度クリアランスを儲けますが、今回収納力重視だったので冷蔵庫周りも説明書の基準ギリギリまで攻めて設計しています。納品時は緊張感ありました。
下部パース図見ていただけると構造がわかります!

なんどもお客様とお打合せを重ね完成した収納家具、お客様にもとてもご満足いただけました。ありがとうございました。