オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.03.10

一目惚れの木目を活かしたダイニングテーブル

Trdition table/YARD Chair以前にもよつばこをご利用頂いた事のあるT様。
今回は、新居へのお引越しとの事で、ご夫婦でダイニングテーブルをお探しにご来店頂きました。

具体的にどんなテーブルにしようか決めていないとの事でしたので、新居の写真や寸法、ご夫婦2人での使用が主と伺い、当初はラウンドテーブル等2人で使えるテーブルの提案をさせて頂きました。
展示テーブルを見ている中で、奥様が大きな天板の木目に一目惚れ。
ただ、その天板は横幅が2400mmと2人で使用するには広く、「こんなに大きなテーブルは…」と大きさを気にされていたので「お好きな木目を残してカットする事が出来ますよ」とお伝えすると、即決でその天板に決まりました。
無垢材なので、木目は一期一会。
サイズは「ほとんど2人でしか使わないけど、来客用も考慮して4人掛けにしたい」のと希望もあり、4人掛けで使用するにはちょっと小さめですが半分の1200mmとなりました。
どこの木目を残してカットするか、実際にカットする事は出来ないので、マスキングテープを貼りながら仕上がりイメージをして頂きました。
こうやって木目まで拘って決めて頂くと、仕上がりを確認する楽しみもまた増えますよね。
テーブル脚は木の角脚で決まりました。

Trdition table/YARD Chair通常天板の反り止め、天板と脚の接合の役割を果たす幕板ですが、今回は幕板をなくしました。
その代わり天板自体にステンレスの板を埋め込み、反り止めを施しています。
また、角脚を出来る限り外側に配置し、天板と角脚の付け根に金具のパーツを埋設しネジで固定するレッグジョイントにしました。
そうする事で座った時の脚周りのゆとりを確保しています。
Trdition table/YARD Chairチェアはテーブルサイズに合わせて、幅の狭いもので且つ、ゆったりと掛けて頂けるようYARD chairAD chairをご提案させて頂きました。
当初は「それぞれ2脚ずつにしようか」とご夫婦で相談して、最終的に「すっきり統一感を出そう」と、4脚YARD chairに決まりました。
座面の色味も悩んだ末に店頭に展示されていたYARD chairのチャコールが「一番落ち着きがあっていい」と展示と同じ色で決まりました。
Trdition table/YARD Chairこれにより、小さめのダイニングテーブルを4人掛けでも圧迫感なく、すっきりとした仕上がりになりました。
完成したテーブルを見て奥様はとても喜んで下さいました!!
木目まで拘ったので、愛着もより一層湧いていると思います!

NENE living tableAFFABLE TVBoardのお届けもまたブログで紹介させて頂きますね。
是非ダイニングと合わせて素敵に変わったリビングでも寛いで戴けると幸いです!

Tradition table_W1200×D850~935×H700】
YARD chair_W460×D500×H700(SH420)】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。