オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.02.25

生活動線を意識したダイニングテーブル

roundtable diningtable walnut

今回は、特注ダイニングテーブルをお届けした2組のお客様のご紹介です!

3年程前から3rdのソファやサイドボードなどの家具をご愛用いただいているT様!
ご家族に車椅子の方がいらっしゃって「テーブルの脚が車椅子に干渉してしまうので長方形より丸い形のテーブルの方が動きやすいですか?」とご相談いただきました。「使い勝手やサイズ感など使ってみてわかることもあると思いますよ!店内に展示してあるラウンドテーブルを今回は特別に貸し出しするので、ぜひ一度お試しください!」とご提案!試していただいた結果、とても気に入っていただきラウンドテーブルをお作りすることに!

roundtable diningtable walnut

↑今までお使いいただいていた『Fene Dining Table』(W1450×D850×H700)

roundtable diningtable walnut

「Feneの鉄脚を気に入っているのでそれを生かしたデザインで作ることはできますか?」とT様。天板の外側の4本脚だと車椅子に干渉してしまうので脚をなるべく中央に寄せたデザインを提案させていただきました。以前使っていたfeneの脚に近いデザインと、鉄脚と言う特徴を残して直線ラインを作ったデザインの2案!シンプルでシャープなデザインを気に入っていただき左の直線ラインのデザインに決まりました。ウォールナットとの相性も抜群です!

roundtable diningtable walnut

roundtable diningtable walnut

長方形の天板を丸い形にした時に面積が小さくなり過ぎないよう、貸し出したΦ1050より少し大きめのΦ1150のサイズでお作りしています。また、キッチン横のカウンターとの間に通路ができたことによってより動きやすくなりました。

roundtable diningtable walnut

無垢材は木の内部の水分が蒸発・乾燥を繰り返すことによって収縮が起こり反りやすいという特徴があります。そのため天板の裏側には反りを抑制するのため金属製のプレートが入っています。
脚の裏側にアジャスターを取り付け、置いた時にガタつかないよう微調整し床面に凹凸があっても水平に保つことができます。

roundtable diningtable walnut

ANELLO chairと併せてお使いいただいて丸みのある柔らかい雰囲気になりました♪
使い勝手はいかがでしょうか?困ったことあればいつでも相談にきてくださいね!
T様、この度はありがとうございました!

【特注Round Table(鉄脚)_Φ1150×H700】

line_02

diningtable cherry

続きまして2組目のお客様は、「ひょうたんのような形をした天板のテーブルを探していて・・・。」とヨツバコ店にご来店いただいたA様!ネットで検索してご夫婦一緒にダイニングテーブルを見に来てくださいました。既製のものはないけれどオーダーでお作りできることをお話しさせていただき、ご自宅の現調とサイズ感を見るためにご訪問させていただきました。

A様はご主人様、奥様、子供2人の4人家族。
2対2の対面式ではなく4面に1人ずつ座るダイニングテーブルの使い方で、ダイニングまわりの動線を考慮し出来るだけ奥行きを大きく取りたいとのご希望がありました。横幅の中央部分を少しアールで切り取った形にすることによって後ろ側に人が通るスペースを確保しました。ピアノ側の壁に対してダイニングテーブルを斜めに配置するため、正確に寸法を測り丁度よいサイズを決めていきました。また、お使いの丸みのあるソファとも形が合っていて統一感が出ました!

diningtable cherry

写真で見て右の壁側にご主人様がいつもお座りになるとのことで、脚の位置を少し内側にずらし出入りをしやすくしています。3rdでは幕板のないダイニングテーブルの脚に『レッグジョイント』という六角レンチで取り外しのできる金物を使用します。レッグジョイントは幕板に関係なく脚を固定することができるので、変形型のテーブルには最適です!

今回は床の色味に併せてチェリー材でお作りしています。明るい雰囲気になりますね!
A様、この度はありがとうございました!
末永く使っていただけると嬉しいです!

【特注Dining Table_W1350×D900×H700】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。