オーダー家具の3rd -your life style shop-
2012.10.30

F邸 ダイニングセット お届け

横浜市青葉区のF様に3rdオリジナルダイニングテーブル、ブリスとチェア2031をお届けしました。

以前からダイニングセットをお探しで何度もご来店されていたF様の奥様。
お部屋のイメージやすでに使われている周りの家具との相性を考えて、ウォルナット材でダイニングセットを作りたいとお話を伺っていました。
脚が四つ角について、椅子などを置くスペースにゆとりがあり、厚みがあり木の無垢材の魅力をしっかりと伝えてくれる天板をもったブリステーブルに

「やっぱり無垢材は高級感もあるし、温かい雰囲気もありますよね!」

と奥様は一目惚れ!

迷われたのは椅子でした。
奥様は何度かのご来店の中でチェア2031の座り心地をお気に入りいただいていたのですが、
ご主人が大変お忙しい方でなかなか試し掛けできず、決めかねていました。
椅子の座り心地とテーブルのとの高さの関係がダイニングでの居心地を決めます。

「ちゃんと主人にも試して貰ってから椅子を決めたいんです!」

とダイニングセットに妥協したくない奥様のお気持ちに私たちも共感!しばらく待ちする事になりました。
そしてある日曜日、ようやくご主人も一緒にご来店され早速、チェア2031を試していただくと、

「お~!これいいじゃん!背中をしっかりと支えてくれる感じだねっ!」

とようやくダイニングチェアは2031で決定!
そうでしょう!という奥様の表情がとても印象的でした~!
そして高さについては、椅子のシートハイが420mm、テーブル700mmの理想的なサイズでご用意。

このような経緯で決定したチェア2031。

今回は張地が特別仕様となっています。
3rdでは、ご紹介している椅子にはそれぞれ定番の張地をご用意していますが、リクエストがあれば特別に生地を取り寄せて張り込む事もできます!
F様ご夫妻がご希望されたのは、この2パターン。

光沢があり手触りがサラッとした質感のある生地と型押しが特徴の本革のタイプをそれぞれ2脚づつでご用意!

樹種をウォルナットで統一されているので張地が変わっていてもダイニングセットとして違和感などはまったくありませんし、両方ともF様ご夫妻にお似合いのもの!
お届けするとお部屋の雰囲気との相性もバッチリでした。

実は、テーブルのサイズも細かくご注文いただきました。

ヒアリングの中で幅1500mm×奥行き800mmのサイズでご提案させていただいたのですが、実際にそのサイズのテーブルを試していただき、もう1cm、もう1cmと細かくサイズ感を想定し、今回は幅1550mm×奥行き830mmというサイズでのお届けになっています。

「決定までに少し時間がかかったけど、お願いして良かった!ウォルナットの木目もしっかりとしていてきれいですね!」

とお喜びの奥様。ご主人も

「うん、かっこいいし落ち着きもあるね!」

とご納得の様子!F様ありがとうございました!

3rdでは、

「あるものを選ぶのではなく、一緒につくっていく」

という考えで家具をデザイン、製作していきます。
それは例えば壁面の収納や特注の家具ばかりではなく、この様なダイニングセットも同じです。
基本の形からサイズを考え、素材を選び、仕様にとことんこだわる。
そうする中でつくった家具は、家庭の中で一生付き合っていける道具となっていくのだと思います!

皆様もぜひ3rdにお立ち寄りいただきご希望やお悩みをお話し下さい!
3rdと一緒に一生ものの家具をつくっていきましょう!

お待ちしています!