オーダー家具の3rd -your life style shop-
2012.03.10

F邸 リフォーム完成

今回はF邸のリフォームをご紹介します。

以前、施工中の様子も紹介させて頂いていますのでこちらをご覧ください。

http://3rd-style.blogspot.com/search?q=リフォーム
(2011.11.24の記事です!)

実は工事は昨年の12月中に終了しており、遅れてのご紹介となります。
F様、大変申し訳ございません。今回、しっかりと紹介致します!!

さて、どこからお話すればよいのか迷うほど本当に盛りだくさん!

それでは、はじめにお部屋に入ってすぐ右手にあるキッチンからスタートです。

リフォーム前は、キッチンの背面に腰高のものと高さのあるキャビネットを置いて、キッチンの収納とされていたF様 。


実は、背の高いキャビネットが置かれているところは、本来であれば冷蔵庫を置くスペース。
そして居場所を失った冷蔵庫は、キッチンとなりの和室の中へ。。。

そこで今回は、収納力をましたキャビネットと吊り戸を設けてキッチン用具や食材を網羅!


プッシュオープン式の引き出しは両手が塞がりがちなキッチンにピッタリです!


晴れて冷蔵庫の居場所を確保する事ができました!

さらにキャビネット天板は樹脂系の素材を使用しているので、水気、熱、油に強く、お掃除も楽な仕様になっています。

次は冷蔵庫のあった和室です。

今回のリフォームでは、和室にあったお仕入れと壁を一度取り払い、隣接した洋室を広く確保しました。
和室では、残りのスペースで取り壊したお仕入れとほぼ同様の容量を持つ新規のお仕入れと向かいになる冷蔵庫と箪笥が並んでいたスペースにはクローゼットを新設しました。

間口が狭くなりますが、まるでウォークインクローゼットの様です!

お仕入れの後にお仕入れ、ワードローブの後にクローゼット、と仕様を変えても勝手を残すことで、物の配置など体が覚えている記憶を崩さず、違和感なく使用していただけるのではないでしょうか。

しかも、お仕入れ、クローゼット共に引き戸で構成する事で狭くなった室内でも導線をしっかりと確保しています。
開き戸や折れ戸では、開くときにどうしても手前に戸の幅それ以上のスペースが必要になります。
引き戸では、戸が手前に出ることはありません!


そして快適な生活に必要なものなのですが、できるだけ見せたくないエアコン。
エアコンを周りの建具や家具と仕様を合せた箱をつくりその中に収めて隠す方法がよく見られます。
今回は、エアコンと取り付けられている梁の奥行きを足した寸法より深く、クローゼットの奥行きを設定しています。


さらに、エアコンの幅を逃げたところから天井までを造作することで影に隠れるようになり、エアコンの存在を感じさせません。


また、エアコンのダクトを逃がすスペースは点検口の確保も兼ねており、普段はゴルフバックや、スキー道具などの長さのあるものをしまうスペースとして利用できますね!

お仕入れ横ウォークインクローゼット入口側にもスペースがあります。
梁が下がっているために生まれたスペースですが、こちらには可動棚を配置しました。
見せたくないけど、使用頻度の高いもの・・・、たとえばそうじ道具の収納にもってこい

そして、壁を取り払いリビングダニングと一体となった洋室の紹介です。
以前はご主人の書斎として使用されていましたが、今回は壁一面を取り払うことでリビングダイニングと一体化させ、大きなスペースを作り出します。


さらに、ワーキングデスクと飾り棚、そしてAVボードを一体とした壁面収納を製作することで、ご主人のコレクションや書籍、また以前のリビングダイニングに置かれたAV関係機器が一カ所に集りました。
壁の幅・高さいっぱいの壁面収納は、壁面一面を利用しますので十分な収納力を確保でき、引き出しや扉の構成によって様々な機能を集中させることが出来るのです。

F様は多くのコレクションをお持ちでしたので、オープンスペースやガラス扉ではコレクションを飾っていただきながら、天袋で収納力を充実させています。

そして今回は特別な姿見を設置。

クローゼットで服を選び、ここで身支度を整える。
格子の中に浮くように配置されたその姿見は、その存在を主張しながらも圧迫感なくデザインされています。

メープル材や白い壁に映えるウォルナット材で作られた壁面収納と特製の姿見が実用とアクセントとなり、上質な空間を生み出しました。


そして、もう一つ。
新設した壁に天然大理石モザイクタイルをあしらいました。

「もっと住まいの中に自然を取り込んでいきたい。」
「木の無垢材を使った家具を軸に天然素材の可能性をより追求していく。」

このような3rdの考えをご提案させて頂いたものです。


天然の異素材の組み合わせは、私たちにとってもF様にとっても、大変特別なものとなりました。

壁を抜いて、お部屋のレイアウト変更し機能をシンプルにするという引き算のリフォームになりましたが、解放感が生まれ、お部屋の使用のメリハリができました。

メリハリがあると、モノの場所が決まり雑多になる事もありません。


普段、何かと足すことで問題の解決を考えがちですが、削ぎ落とすという考え方も非常に大事なこと。
私たちも大変勉強になるお仕事をさせていただきました。

F様、本当にありがとうございました。

3rdでは、戸建てやマンションを問わずリフォームも積極的に行っており、3rdならではのご提案をさせていただきます。
より充実した生活を過ごせるよう、何かお悩みがあるようでしたら、是非お声掛け下さい!

よろしくお願いします!!