オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.05.15

F邸 特注キュリオケース・ブラインド お届け

私たち3rdと、長いお付き合いのF様。
約2年前にはリフォームをさせて頂き、少しずつ整理してやっと片付いたので、
いよいよカーテンと飾り棚です。

っとその前に、以前のリフォームの様子がこちらです。
【F邸 リフォーム完成】

お話の続きに戻ります。

『また、一緒にお願いします。』とF様。

『また、一緒に、、、』は、本当に嬉しいお言葉ですね。
私たち3rdは、ただ物を選んでもらい、提供するという事だけでは無く、
「どのような暮らしが理想ですか?」とヒヤリングを重ね、
どのような家具であればいいのか!? など真剣に考え、お客様と一緒に
理想の空間を導き出していきます。 

F様ともこうして、一緒に理想に近づいてきています。

いよいよ、カーテン。
窓が大きいF邸には、その窓の大きさを活かせるようなカーテンがおススメ。

そこで、リビングには天井が高く見えるように縦型ブラインド ラインドレープ。
出窓にももちろん、腰高のラインドレープをご提案。ラインドレープ595
縦型のラインが特徴的なラインドレープは、縦に並んだスラットを回転させることにより、
光の採り入れ方は自由にコントロールできるので、機能性にも優れています。
F様に気に入って頂き、寝室にも設置させて頂きました。

リフォームから1年後、、、

少しずつ理想の空間へ。

次は、『お部屋をスッキリさせたい。』

と沢山のお話をしていく中で見えてきた問題点!

F様のご要望は、
『まずお部屋をスッキリとさせたい。』
『スッキリさせるだけではなく、飾り棚としての機能も欲しい。』
『最後に、愛用のスピーカーも一緒に収めたい。』

という内容でした。
色々とお話しをしていく中で、気になる所を掘り下げていくと、
吸気口よりも内側に設置をすること。
コードやルーターをしまう場所が必要。
スピーカーの形状に合わせた形。
一緒に考えた結果、5角形の形をした特注キュリオケースになりました。
キュリオケースopen595

【特注キュリオケース】
完成2595
お届けの日、F様がご用意して下さった、素敵なグラス。
3rd代表自らレイアウト+レクチャー。
硝子のショーケースは、入れたいモノによって高さが調整できる仕様。
F様と相談しながらこの配置に決定!
上から差し込む光が下までぬけ、ショーケース全体が優しい空間に見えます。
キュリオケース2枚no2595
それと一緒に、素敵な出窓のレイアウトもしちゃいました。

この時行ったレイアウトのヒントとして、【三角形】をイメージしたレイアウト。
中心に置くモノは、飾りたいモノの中で一番背の高いモノに!
後は順番に低くなるようにレイアウトをしました。
こうすることにより、バランスも良く、お部屋の空間もスッキリ。
コーナーに収まった、存在感のあるウォールナットのキュリオケース。
素敵なお部屋の空間に見事収まりました。
【設置前】
設置前、ラインドレープ595
【設置後】
完成595
F様も嬉しそうにお部屋をじっくり眺めていました。
F様、理想の空間へ近づけたでしょうか?
また何かありましたら、理想の空間へ一緒に近づけて行ければ、私たちも幸せです。

F様、ありがとうございました。

たまプラーザ店