オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.05.26

H邸 ダイニングセット、特注1枚板ベンチ、ソファ、オットマン、特注TVボード お届け

頭595
始めの出会いは昨年の初夏ごろだったでしょうか。
たまプラーザ店へお越し下さったH様。

マンションを購入するにあたり、テーブルからソファ、
トータルでのレイアウトのご相談という事でご来店頂きました。
その際、まずは私たち3rdの家具を知ってもらうために、
無垢材から作る家具のお話しや、これから引っ越されるお部屋のレイアウトなどの
お話を沢山させて頂きました。 
ただ、今回はお引っ越し先の図面がなかったので、テーブルなどのサイズや
具体的な所のお話しは次回にすることになりました。

それから約3ヶ月が経ち、H様が、たまプラーザ店へ再来店。

H様:『だんだんと、実感がわいてきたのでもう一度お話をしに来ました。』

今回は、お部屋の図面やモデルルームのお写真を一緒に持ってきて頂いたので
合わせてのご相談となりました。

早速、もう一度お店の商品を見てもらうことに。
【たまプラーザ店】
お店595
H様のお部屋は、全体的にとてもきれいな白色が多いお部屋です。
一緒にお部屋全体のイメージをプランニングさせて頂き、
この空間にぴったりなウォールナットの樹をご提案。
お二人ともお部屋の中にウォールナットの家具が入った時のイメージが、ぴったりだったみたいです。
まずは、樹種が決定!

H様と初めにご相談したのが、ダイニングテーブルです。
お部屋の図面を見ながらダイニングテーブルのサイズを確認したところ、
W(幅)が1500mmのテーブルを縦向きに置いても、横向きに置いても問題はない。
樹種と大きさが決まったので、あとはデザイン!
無垢材のテーブルという所は決まっていて、あとはスッキリしたデザインが希望のH様。
そこで、ご提案させて頂いたテーブルがこちら。
【T+S 02 table】
595
3rdで人気のダイニングテーブルのひとつです。
今までにもたくさんご紹介させて頂いている3rdオリジナルのテーブル。
【Bliss table】よりも天板を1㎝薄くし、脚も同じく1㎝小さく(70㎝角)。
このように、ぎりぎりまで薄くした天板とシンプルな4本脚とで、
どのようなシーンの空間にもフィットするダイニングテーブルです。
テーブル5952
さらに、天板の反り止めには金物を使用しているので、幕板を入れる必要がなくなります。
結果、ひざ上の空間がゆったりします。
≪幕板とは≫
天板の厚みを薄くすることで気になる、強度を保つために脚と天板を接合させる板です。
強度を保つという点で大変すぐれています。
ただし、肘付イスの場合に肘がテーブルに収まらないことや、
人が足を組んだときに、幕板に足があたるなどのデメリットも考えられます。

ここでH様が、【T+S02 table】テーブルを選んだ理由のひとつとして、
H様から気に入って頂いた椅子がアームチェア(肘付)だったのです。
【セルボアームチェア】
セルボ595
BS595
3rdでも座面の横幅と奥行がゆったりしている椅子のひとつ。
それに、座面にはダイメトロールというゴム状のシートが貼られています。
このため座り心地がソファに近い感覚なので、ダイニングで長い時間過ごす方へ、
とてもおススメの1脚です。

次は座り心地抜群のソファ。
【Sofa SURF】
sur半分595

surf正面595
特徴的なフレームのソファ。
「打ち寄せる波」を連想させる背面は、縦と横に組み上げることにより、
圧迫感を無くし、すっきりとしたデザインのソファです。
座面下の構造にイタリア産のウェービングテープを使用し、座面と背クッションには、
ウレタンとハンガリー産マザーグースのスモールフェザーをたっぷり使用した構造。
フェザーが体を優しく包み、積層されたウレタンの反発力で沈みすぎない絶妙な座り心地です。
H様には、この座り心地を気を入って頂きました。

『後ろ姿は見えない置き方だけど、これにします!』

座り心地にご満足いただけて、本当に嬉しいです♪
椅子とソファの生地は、H様のご要望で一緒の生地に決まりました。

そして、お悩み中だった来客用の椅子について、
ご提案したのが椅子ではなく3rdらしい1枚板のベンチです。
ベンチ595
3rd:『来客時にはもちろん椅子として使用し、H様がソファに居る時はリビングテーブルとしても活躍できる!』
というのはどうでしょうか?

H様:『こういうの、大好きです!!!』

ということで、1枚板のベンチに決定しました。
バランスもよく、とっても実用的! 私たちもご提案したかいがありました。

お引っ越し間近に突然、H様よりご相談があるということで改めてご来店頂きました。

H様より、『やっぱりTVボードも一緒に検討したい。』、『合わせるなら、統一感のある部屋にしたい。』

とご希望のH様。
早速、プランニング開始!

マンションには耐震構造上必要な柱で、≪梁≫ハリというものがあります。
H邸のリビングにもハリがあり、そこが気になるご様子でした。
TVボートは飾り棚としても使えて、スッキリしたデザインにしたいとご希望のH様へ。
打ち合わせの結果、L字型のTVボードになりました。
TVボード595

saigo595
気になるハリは、圧迫感を出さないよう一番浅いハリの部分までの飾り棚になりました。
マンションの内覧日にご一緒させて頂きサイズの確認。

H様より『3rdさんにお任せします。』

とご注文頂き、製作開始です。

お届けの日、ダイニングセットとソファを設置し、とっても嬉しそうな表情のH様。
ソファを眺めていた奥様からご主人様へ、

奥様:『あなたも、ソファでゆっくりしてもいいんじゃない♪』

   『ソファに座って足を伸ばせるオットマンなんていいんじゃない?』

私たちもお話しに参加させて頂き、お部屋にベストサイズのオットマンをご提案いたしました。
H様にも気に入って頂き、その場でご契約頂きました。

別の日に、TVボードとオットマンをお届けしました。
TVボードもお部屋にピッタリ!
ウォールナットで統一したので、本当に雰囲気も出て、
H様らしい素敵な空間になりました。
部屋全体595
大変喜んで頂いているH様の笑顔を見れて、私たちも自然と笑顔になっちゃいました。

H様、その後いかがお過ごしでしょうか!?
また、何かありましたらいつでもご相談ください。

ありがとうございました。

たまプラーザ店