オーダー家具の3rd -your life style shop-
2011.11.13

H邸 壁面収納お届け

横浜市栄区H様邸へ壁面収納をお届けしました。リビングをどうにかしたいとご来店下さったH様。
最初からこんなふうにしたいというイメージをお持ちで、お話をお伺いしながらそれに沿ってラフながらも絵を描いていくと、まさにH様の思い描いていたものにどんどん近づいていき、頭の中のイメージがより明確になっていったようで、「これが出来るのであれば。」と、TVボード+ワードローブという組み合わせの壁面収納をお作りすることになりました。制作前に採寸の為お部屋にお伺いすると、上にはエアコン、左には窓とカーテン、右下にはコンセントというなかなか手ごわい障害物たち・・・。そんな中でも、入れたいものなどが決まっていたので、いかにものが入るようになるかということを考えながら、サイズを決定していきました。まず、向って右側はワードローブになっているのですが、右側壁面の右下のとっても微妙な位置にコンセントがあったので、ワードローブとしてギリギリの奥行きにしています。
服を掛けられるようにする為、中にポールを渡してあるのですが、取り外しが出来るようになっているので、ワードローブとして使わなくなっても問題ありません。扉側にはフックを取りつけ、カバンや帽子などを引っ掛けられるようにして、そんなに大きな区画ではない中でも、機能的に使っていただけるようになっています。
上は同じ奥行きで天袋収納を付けて収納力もアップ!!
頻繁に使わないリビングで使うようなものを入れておくのにはちょうどいいですね。TVボード部分にはキャスターを付けて動かせるようにしています。
このボードから少し斜めになる場所にダイニングスペースがあるので、そこからでもどこからでもTVが見えるようにとのご希望でお作りしました。元々首の振らないタイプのTVをお持ちだったので、天板にもTVの角度を変えられるように回転台を取りつけ、大きく動かさなくてもいい時はこれだけで十分なようになっています。
3rdでは2度目の登場となるこのTVの回転台ですが、「付けて良かった~。」とH様が完成して一番感動されていた部分でもあり、かなりフレキシブルなTVボードになりました。奥行きはワードローブに合せ、TVの上の収納部分は奥行きを小さくし、少しでも圧迫感を軽減できるようにしています。
風の吹き出し口をふさがないようにと、エアコンのコンセント部分を避けるように取付位置も決定し、まさにこの場所の為の収納が出来あがりました。

元々ピアノが置いてあった場所だったので動かしてみたら色々な発見があったようで、少し設置までに時間がかかったようでしたが、無事に納まって良かったです。
H様ありがとうございました!
今までと雰囲気が変わったお部屋で、新たなひとときを過ごして頂ければと思います。